2014年08月06日

ウォルター少年と、夏の休日2



14歳の少年ウォルターは、夏休みの間だけ大叔父たちのもとへ預けられることに。戸惑うウォルターだったが、頑固で無愛想な大叔父たちと徐々に心を通わせていく。
ハーレイ・ジョエル・オスメント、マイケル・ケイン、ロバート・デュヴァル。


評価が高かったので、時間がある時用に楽しみに取っておいた作品。
しかし、予備知識を耳に入れすぎたのと期待しすぎたせいか、そこまで感動できなくて残念でした。

私がそこまではまれなかった大きな理由は、たぶんハーレイくん。
子役の時はかわいかったけど、もう今の姿を知ってしまっていると純粋な少年にはどうしても見えなくて。
この時でもかわいいとは言い難く、せめてあともう少し小さい頃に演じていてくれたら・・。

実生活でもこんな伯父さん達に側にいてもらえたら彼もよかったのにって、まだ彼も26歳。これからどうなるかわからないか。

マイケル・ケインとロバート・デュバルは素敵です。
夏の間だけでもこんな人達とあの家で過ごせたら、大人になって素敵な思い出になるでしょうね。
犬たちもかわいかった〜。


★ランキング参加中★
ブログランキング

押してくれたら嬉しい、いや、かなり嬉しい。


samuko at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)映画ア行 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ランキング参加中
ブログランキング


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


Blog内検索




Google









WWW を検索

このブログ内を検索