2016年04月26日

俺たちは氷室京介を卒業できない

さて、気付けば3カ月くらい更新してなかったのねこのブログ。
最大の要因は嫁にはこのブログの存在はシークレットなので家で更新できないので・・・
本日は香川に出張しておりホテルから更新です。

この3カ月のトピックスを書いておくと。
・2/16に引っ越しして2/21から嫁と同居しております。
・3月に高知県に出張に行きこれで47都道府県全て制覇となりました。

そして、先週末大阪ドームに氷室京介の引退コンサートツアーに行ってきました。
ちなみに嫁とです。(いちようまだ仲良くやってるのかな?)
前々からこのブログで公言しておりますが僕がずっと好きだったのがレベッカとBOOWY。
去年レベッカを観れた感動も冷めぬ間についに氷室のBOOWY熱唱の現場に立ち会うことができました。
それがDreamin'から始まってNo.New Yorkで終わるライブ。夢のようです。その間の全てが仮に知らない曲でもその2曲だけで満足できるもの。
しかも全29曲演奏したなかBOOWYの曲が17曲というスペシャルっぷり。
正直、氷室京介のソロになってからの曲は初期の頃から聞いておらず今回のライブに行くことになって代表曲を予習してなんとか「この曲聞いたことあるな」とわかるレベルにまでもっていった次第で。
でも、仮にBOOWYの曲を聴けなくてもまあいいライブだったと思えた気がした。僕は明らかに氷室京介を過少評価していたことにはっきり気付いたもの。
BOOWYの曲がなくてもヒムロックはヴォーカリストとして本当にかっこいい!
今までBOOWYを歌うLIVEにはチケット申し込んでずっと行けなかったが普通のライブには行こうと思ってなかった。それが大きな間違いであったことに気付いたもの。

自分が行ったのがツアー初日で来月の東京ドームの3DAYSでヒムロックは引退する予定。
まあ、最後に念願叶った感じです。
ライブの前後で営業車でずっとBOOWY聴いてるのだけどついついいつも以上の大音量に。
昔、オープンカーに乗ってた頃に大音量でノリノリで友達と高速走ったことを思い出してなんか幸せな気分に。

レベッカ、BOOWY(氷室)と生で聴けたので次に聞きたいのはずばり「尾崎豊」なんだけど。
これだけは絶対無理なんだよね。
だからこそ、行きたい時に行く!これしかないんだよね。


samurai1125 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2016年01月31日

あけおめ

なんかバタバタしてるうちに1月も終わり。
現状一人暮らしのままで結婚生活は進展なしです。
そんなことで遅くなったけど今年もよろしく。
 

samurai1125 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・コラム 

2015年12月29日

ご報告

皆さま年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

そんななか、わたくし昨日入籍しましたのでご報告します。

とは言っても今日も一人で実家にいる次第で新生活は2月頃からの予定なので実感が全くないけど・・・

そんなことで芸能人みたいにブログで結婚報告しようと前々から思っていたものの実現するまでに思いのほか時間がかかってしまいましたが。

それでは皆さまよいお年を。



samurai1125 at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・コラム 

2015年11月29日

誕生日

数日前11/25に誕生日をむかえました。

お祝いのメールくださったかたありがとうございます。
忘れてたかた来年のカレンダーに今から書き込んでおきましょう!

この1年は本当に加齢を感じる1年だったような感じがします。
激太りが未だに解消されないし、今まで全く問題なしできた人間ドッグも何点か注意が必要とかになったし、関節が痛いし・・・等々。

来年もう一つ年をとる時にはどうなってるのでしょうかね??


samurai1125 at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・コラム 

2015年10月26日

マラソンはどの時期がベスト?

昨日は大阪マラソンでした。
大阪転勤が決まった時に申し込もうかなと思ったものの既に締切だったので走りませんでしたが、今にして思うと申し込んで当たったりしたらそれこそ悲劇だったなと。
というのも横浜マラソン以降一時ジムを止めていた影響か体重が5kgも増えてしまったのである。
大阪にきてジムに通いはじめたけどなかなか体重減らずに困っております。

それと、この時期にマラソンは暑い日は20℃以上になるのだからかなり辛いのではと。
横浜マラソンは3月初めで少し寒くてもう少し温かい日が良かったと思ったけど10月の暑い中走るよりはマシだったなと。

ではいつがベストかと。
個人的んは11月中旬かな。
今日は出張で金沢のホテル泊なんだけどテレビで来月の金沢マラソンの話題をやっておりました。
それが11/15だからまさにベストシーズン。
そういえば昔の10キロ時代の横浜マラソンも最初はこの時期だったのに途中から12月初旬になって寒くなってやだったもの。
来年もう少し体重が落ちて走れる身体になったら金沢マラソンでてみようかとテレビを見ててそんなことを思った次第です。
ちなみに来年の横浜マラソンは多分もう申し込み締め切りになったと思いますが今年は申込みしておりません。
転勤がなくても走るつもりはなかったのだけど今度は沿道での応援をしてみたいな。



samurai1125 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2015年09月11日

長渕剛富士山10万人ライブとは何だったのか?

けっこう日が経ってしまいましたが長渕剛富士山10万人オールナイトライブの話しを。

なんか、ネットでは批判的な記事とそれを打ち消すかのような賞賛の記事とがけっこう出てましたが。
批判の中心になっている
・オープニングでヘリによる事故でケガ人がでた
・会場から出るのが大混乱だった
・10万人集まらなかったために無料チケットを配った 
この点については確かに事実のようです。
ただし、それに尾ひれがついて悪意がある報道になっていることは個人的には残念でならない。

今回の富士山ライブのキャッチフレーズは「本物はどこにある?」だったが、そうネットの記事なんて賞賛も批判も「本物」ではない。「本物」はそのライブを体感した人しかわからないものだと今回のライブについては強くそう思っている。
大変な思いをして会場に行って、そこで長い時間待って、夜通しコンサートを聞いて、拳を挙げて、終わってもしばらく帰れない思いをして・・・
その体験をセットでどうだったのと?

自分の個人的な感想は、大変なことも多かったけど、それだけの無理をしてでも参加できて良かったと思えております。
もっと昔の曲を聴きたかった、拳上げはいい加減にして欲しかった、帰りはもっとスムーズに帰りたかった(ちなみに自分は12時前には新富士駅に着けたので恵まれてたほうですが)など言いたいこともありますが、あの場所に巨大なセットを組んで、10万人はいなかったかもしれないけど全国から大人数が集結して、その壮大さを体験できたことは宝だもの。
こんな無謀なコンサートを体験できることってまずないじゃない。

そして、何よりも驚いたのが「俺たちの拳で太陽を引きずり出すぞ!」とシャウトした長渕を僕は正直バカにしていたけど、それが現実になってしまったのだから・・・ずっと曇天で富士も拝めなかったのに日の出のタイミングでピンポイントで雲がどいたのだからちょっとすごすぎ。
北京五輪の時に政府が天気を操作したなんて話しがあったけど剛まさかそれしてないよね??

まあ、最後に断りですがこのブログにも「本物」はありません。
「本物」を理解するにはあの場所にいないと絶対に不可能なのだから。



samurai1125 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)8.21 桜島リポート | 音楽

2015年08月20日

REBECCA再結成ライブ

先日、レベッカの再結成ライブに行ってきました。
中学の頃から大好きだったのにライブに行けたのは初めてでそれだけで大興奮。
今回20年ぶりの再結成となっておりますが、その20年前も再結成の時だったので実際には解散して25年の月日が経っているのです。そしてフレンズが発表されたのが今から30年前。
僕はこの30年間、飽きることなくずっとレベッカを聴きつづけておりました。中学の頃カセットテープで聴いたあの曲が、高校の頃通学のウォークマンで聴いたあの曲が、初めて買った車で聴いていたあの曲が、そんな名曲達が生でライブで聴ける。こんな幸せがあるのでしょうか。
今回ライブが行くことが決まってから特別にレベッカの曲を聴き直すなんてことはしてないのにほとんどの曲がイントロでわかるし、歌えるしで本当に夢のような時間。
NOKKOが太ったとか、おばさんになったとか、演奏技術がどうかとかそんなことは全く関係がありません。
ただ、あの会場であの曲達を聴けただけで感無量でした。

と基本的には大満足ですが何点かネガティブに感じた点を。
・NOKKOの見た感じが普通のおばさんに。
 それでもってドレスの裾をふりまわしたりしてるのはちょっと痛々しい感じが・・・
・最後の終わり方がちょっとあっさりしすぎ。再アンコールがあってもよかったのでは。
・NOKKOが太ってたんだよね。小柄だからそれが余計に目立つ感じ。
 最初ドレスで痛々しい感じがしたけどアンコールでTシャツ来てきたら太ったのが目立ってて・・・

ファン心理としてはどうなんでしょう?これを機に正式に復活して欲しいと思ってるのでしょうか?
個人的には今回のプレミアムな感じを大切にしたいので、本当に今回のライブ限りの復活としてもらいたい。
で、10年くらいたったらまた同じように期間限定で復活と。
新曲を聴きたいとは全く思っておりません。このまま再度タイムカプセルに閉じ込めていただいて10年後にまた逢いたいものです。

レベッカの興奮も冷めませんが今週末はいよいよな長渕の富士山ライブです。
今までコンサートをやることなんて考えられなかった場所に一夜限りのためにステージを設営して10万人がそこに集まる。
これだけでも足を運ぶ価値があると桜島の時に感じたもの。
超たのしみ〜

samurai1125 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2015年08月16日

京都五山送り火

さて、本日で9日間の夏休みもおしまい。
明日から仕事です。

今日は京都五山送り火の日だったので観賞に行こうかと思ったのだけど、
 ̄が降りはじめてきたこと
⊆族箸IPADの充電機を忘れてきたためIPODが使用できないために京都まで行ってもどこで見ていいか調べられないという不安
今年は花火観賞にも行ったし、レベッカのコンサートにも行ったし(これめちゃくちゃ良かったですよ。詳細は後日)、来週は長渕富士山ライブもあるし来年のイベントにとっておいても・・・という思い
で行くのは止めて家で明日からの仕事モードに気持ちを切り替えることにしました。

こちらのテレビでは中継をしていたのでテレビで観賞することに。
予習もできたので来年はぜひ見に行きたいものです。





samurai1125 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・コラム | ニュース

2015年08月10日

淀川花火大会

先日の土曜日ですが淀川の花火大会を見物に。

家から淀川の河川敷まで歩いて15分程度なので行くことにしたのですが。
というか「淀川花火大会」という名前からして御堂筋の淀川橋のところであればばっちり見えると思ってそこが家から一番近い河川敷につき行って人も多かったのでここで間違いないと思っていたら見えないことはないけど意外とメイン会場からは遠かったみたいで。
家帰って調べたらメイン会場は十三の近郊だったみたいで・・・
ただし、その周辺は自分が見てた場所以上に大混雑だったと予想され電車に乗らないと行けない場所だし今回はこの場所で良かったのかなと。
というか完全に舐めておりました。この花火大会関西地区では一番大きな花火大会で50万以上の見物客が来るものだったのだから。
それにしても花火見たの超久々だったかも。5年前に大阪住んでいた時は淀川花火大会の日は仕事でその帰り道にうっすらと花火が見えた記憶が。それから花火見てないと思われるので。

で、その土曜日から会社は休みになり本日から実家に帰省中。
今日は八景島の花火が音だけは聞こえておりましたが。
今回の帰省中の最大のイベントはレベッカの再結成コンサートに行くこと。席もいい席なので超楽しみ〜♪
噂によるとNokkoが超おばさんになったらしいけど・・・



samurai1125 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・コラム 

2015年07月31日

転居先大発表の巻

前回のブログで転居する話しを書きましたが場所を発表してませんでしたね。
で、本日発表します。
大阪です!!
約5年前に勤務していたところに出戻りであります。
大阪の印象はまず暑いということ。
前回も夏の引越しだったので同じ印象だったけど。
ちなみに家は新大阪から徒歩圏内の場所です。
大阪にお越しの際はぜひ一声かけていただければ幸いですね。



samurai1125 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・コラム 

2015年06月30日

緊急告知

来月転勤で引っ越すことになりました・・・

その場所は・・・

次回のブログで発表いたします。

てなことで今は引っ越し準備や社内手続きで多忙でございます。


samurai1125 at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・コラム 

2015年05月25日

どうした今年のベイスターズ

プロ野球も次節からしばらく交流戦ということで一区切りといったとこですがなんとベイスターズがここまで首位を快走!
予想もしていなかった快進撃であります。
そんな中昨日、横浜スタジアムに阪神戦を観に行ったのですがここでも例年では考えなれない事態が。
まず、チケットが取れない。本来であれば土曜日に観戦予定にしてたけど一週間前でチケットは全て完売。行った試合も一塁側は完売で仕方なく三塁側で観ることに。
ていうか自分の知ってるベイスターズはまず巨人と阪神相手の場合だと相手側のほうが圧倒的にファンが多いから三塁側から埋まってたのですが。
そして、超満員の中試合開始。
そういえばベイスターズの観戦に行ったものDENAになってからも初めて。
1回の表でアウトが一つも取れないのに点取られるで昔の弱かった時代のベイスターズと変らないじゃんと思ってたらそこから見事に逆転勝利!
やっぱり今年のベイスターズは一味違うなと。
でも最後はリリーフエースが相手の頭にデッドボールぶつけて1球で退場になり、その後も2点差で1アウト満塁とヒヤヒヤしながらの観戦だったから非常に疲れたけど。

一緒に観に行った友達と祝勝会で軽く飲みいったのだけどお互いもう30年以上もハマスタ通ってるのに首位のベイスターズ(古くはホエールズ)の試合観戦したのは初めてだったのだから。(優勝した98年はお互いに横浜に居なかったみたいで)
まあ、これが弱いチームを応援している人間の宿命だよなって・・・
今年は優勝とまではいなかくてもクライマックスシリーズには進出していただきたいものである。




samurai1125 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ | 日記・コラム

2015年04月29日

ジムを辞めて

今日からGWです。
例年であれば暇なときはジムで〜とそこそこ忙しくしてるのですが、実は3月末でジムを退会したのです。
震災のちょっと前からだから4年くらいは通ったことになるのでしょうか。
横浜マラソンを一区切りにしたことになるんですが。

でも、やっぱり体動かしたいなあ。
半年くらい休んだらまた復帰するかな。


samurai1125 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記・コラム 

2015年03月22日

横浜マラソン結果報告

さて、走ってきましたよ。横浜マラソン。

結果はネットタイムで3時間56分08秒です。

タイムだけ見れば最低限の目標であったサブフォーを達成してよかったよかったなのですが、正直なところ今回は充実感よりも挫折感が残った悔しさが残る大会でありました。
なぜならば、途中で自分の気持ちが折れてしまったことを実感しているから。
25キロくらいまでは自分が想定したペースで走っていて全然いけるじゃんって感じだったもののそこから一気に足があがらなくなり苦しむことに30キロ過ぎたら完全に心が折れて歩いてしまったもの。
その時点で1秒でも早くゴールしようなんて気持ちは全く失せて、最低限の目標であるサブフォーだけは達成しようとの思いとなりタイムを見てまだ少し歩けるなとか調整した結果が4時間ちょっと切ったタイムとなったのです。
前半:1時間43分
後半:2時間13分
後半のほうが30分も遅いことで自分の苦しんだ走りがわかるでしょう。

やっぱり走り込み不足が原因なんだよね。
練習でも最長6キロ程度しか走ってなかったのだから。
結果だけ見れば前半オーバーペースだったんじゃない?と言われそうですが、走っている時は速すぎも遅すぎもしない自分が心地よくジョギングできるペースで走っていたのだからやっぱり距離の壁なんでしょう。
それでも当日、翌日は筋肉痛がひどくて歩くのつらかったけどそれ以外には身体のダメージをあまり受けなかったのが幸いでした。
前に一度フルマラソン走った時は親指の爪が死んでしまったのだから。

マラソン全般の感想はまたとしましょう。
で、来年も走るか?う〜ん来年東京マラソンだったら考えるけど横浜はもういいかな・・・

でも、ギャラリーが本当にたくさんいて、多くのかたに声援をいただき、非常によい大会だったのではないかと思っております。横浜出身の自分としてはこの記念すべき第一回大会に出場できたことはそれなりに感慨深いものがあったもの。


samurai1125 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2015年03月14日

明日は横浜マラソン

いよいよ明日横浜マラソンです。

今回のテーマソングはMY LITTLE LOVERの「HELLO AGAIN」
♪自分の限界がどれだけかを知るために僕は生きてるわけじゃない
最近、いろんなことで限界を感じることが多く悩むのですが、フルマラソン走ることによってそのあたりの気分も払拭できればと思っております。

天気もどうにかなりそうだし、走り終わったら速攻で今日開業したばかりの北陸新幹線に乗って金沢に行かなければならないなんて事情もでてきてしまったのですが、自分なりの限界を超えれるように走ってこようと思っております。





samurai1125 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ | 音楽