2011年05月13日

ウップス

多分普通の人が見てもそれほど笑えないでしょうが個人的に非常に大笑いしたCMがありまして。

それはソフトバンクの皆でドッジボールをしながら英語の勉強をしているというCM。

犬が「Oops」と言いながらボールをよけるところがあるのだけど、このOopsって単語、自分が学生の時にちょろっと語学研修でアメリカに行った時に「とりあえずこの単語を使っとけば英語話してる感じだろ」と勝手に判断して異常に使用していて帰国後もネタでよく使っていた言葉なのです。
だってさとっさにでる言葉が「あ」じゃなくて「Oops」だったらこいつ英語できるじゃんって感じしません?
もう一つよくやっていたことが相槌をうつ時に「Uh-huh」や「Yeah」の多用。これも上記と同じ理由です。

そんなことであの頃の仲間であのCMを見て自分のこと思い出してくれた人が一人くらいはいたのではないかと思ってさ。

でも恥ずかしい話しをするとよく「ウップス」ってあれだけ言ってたけど書いたことはなくて「Oops」と書くんだと今回のCMを見て知ったわけで。
でもさ、あれほどよく使う表現なのに学校の授業では当時は習わなかったんだよね。

そんなことで皆様もぜひ使ってみてください。
応用系の例としては人にぶつかりそうになったら「Oops Sorry」(訳すと「あ、ごめんさない」)。
簡単でしょ。






samurai1125 at 21:49│Comments(0)TrackBack(0) いい話し 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔