2015年08月20日

REBECCA再結成ライブ

先日、レベッカの再結成ライブに行ってきました。
中学の頃から大好きだったのにライブに行けたのは初めてでそれだけで大興奮。
今回20年ぶりの再結成となっておりますが、その20年前も再結成の時だったので実際には解散して25年の月日が経っているのです。そしてフレンズが発表されたのが今から30年前。
僕はこの30年間、飽きることなくずっとレベッカを聴きつづけておりました。中学の頃カセットテープで聴いたあの曲が、高校の頃通学のウォークマンで聴いたあの曲が、初めて買った車で聴いていたあの曲が、そんな名曲達が生でライブで聴ける。こんな幸せがあるのでしょうか。
今回ライブが行くことが決まってから特別にレベッカの曲を聴き直すなんてことはしてないのにほとんどの曲がイントロでわかるし、歌えるしで本当に夢のような時間。
NOKKOが太ったとか、おばさんになったとか、演奏技術がどうかとかそんなことは全く関係がありません。
ただ、あの会場であの曲達を聴けただけで感無量でした。

と基本的には大満足ですが何点かネガティブに感じた点を。
・NOKKOの見た感じが普通のおばさんに。
 それでもってドレスの裾をふりまわしたりしてるのはちょっと痛々しい感じが・・・
・最後の終わり方がちょっとあっさりしすぎ。再アンコールがあってもよかったのでは。
・NOKKOが太ってたんだよね。小柄だからそれが余計に目立つ感じ。
 最初ドレスで痛々しい感じがしたけどアンコールでTシャツ来てきたら太ったのが目立ってて・・・

ファン心理としてはどうなんでしょう?これを機に正式に復活して欲しいと思ってるのでしょうか?
個人的には今回のプレミアムな感じを大切にしたいので、本当に今回のライブ限りの復活としてもらいたい。
で、10年くらいたったらまた同じように期間限定で復活と。
新曲を聴きたいとは全く思っておりません。このまま再度タイムカプセルに閉じ込めていただいて10年後にまた逢いたいものです。

レベッカの興奮も冷めませんが今週末はいよいよな長渕の富士山ライブです。
今までコンサートをやることなんて考えられなかった場所に一夜限りのためにステージを設営して10万人がそこに集まる。
これだけでも足を運ぶ価値があると桜島の時に感じたもの。
超たのしみ〜

samurai1125 at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) 音楽 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔