2017年05月22日

中野シークレット街宣!

4
画像:『護国志士の会』による中野駅前でのシークレット街宣
演説しているのは同会の高木脩平局長


声明!
北朝鮮による弾道ミサイル発射には、軍事制裁しか抗議の手段はない!
kita
画像:北の独裁者・金正雲とそれを取り巻く将軍ら
奇しくも北朝鮮による弾道ミサイル発射は、先日(5月14日)に続き、今回(5月21日)もまた、「行動する保守
運動」によるアクションが起こされる度に起きている


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 5/21 IN中野駅前

『護国志士の会』単独主催

東京都議会議員選挙を目前にした有権者への周知徹底!

7
 平成29年5月21日(日)、『護国志士の会』(高木脩平局長)は同会の菊川かをり婦人部長の主催にて、東京・
中野区のJR中野駅前(北口ロータリー)にてシークレット(告知無し)の街頭演説活動を展開した。

 当日の街宣は再来月にも始まる東京都議会議員選挙に向け、「手持ちの一票を無駄にするな」として有権者への周知を目的としたものである。

 「日本共産党の悪事を周知、そして所轄へのサービスと致しまして『振込め詐欺撲滅』」を中心的なテーマに各弁士が演説。

 「行動する保守運動」関連のデモ街宣ではしばき隊と総称される妨害勢力の罵詈雑言によって激しい野次、罵声が飛び交い、演説を妨害される光景が常態化しているが、単に五月蝿い(うるさい)だけの妨害者がいない所で各弁士がのびのびと、本来の意味での「周知街宣」を敢行したものである。
32
 今回の街宣では、それら妨害勢力を完全排除する意味合いもあり、関係者のみに呼びかけ、外部への告知は一切無し
の形で開催されたものである。

 主催者である菊川婦人部長からは「この国を食い物にする連中、国民の税金から外国人へ生活保護を垂れ流す共産党・民進党のシンパのような不届き者共を打倒し、日本の真の自立のために共に闘いましょう」と呼びかけられた。

 今回の中野シークレット街宣には、筆者(有門大輔)は所用のため、開始・定刻よりも遅れて到着。当初、街宣時間には間に合わないと思われたため、参加そのものを見合わせようかとも思ったが、どうにか街宣中には間に合った。筆者・有門も演説させて頂いたものだ。
ari
 テーマが「共産党の悪事」だったので、共産党の存在について言及。

 旧ソ連の崩壊は古いが、現在進行形での共産党独裁政治は我が国のすぐ隣に存在する。

 一つは北朝鮮。日本人拉致事件に始まり、今月だけでも2回の弾道ミサイル発射による軍事的挑発。言うまでもなく、トンデモない北朝鮮だが、その北朝鮮の拡大バージョンが支那(中華人民共和国)。

 無階層と平等を謳った共産主義だが、北朝鮮にせよ、支那・中共(中国)にせよ、平等どころか、トンでもなく差別的な階層社会である。

 政治をやるにせよ、ビジネスをやるにせよ、高度な教育を受けるにせよ、何をするにせよ、支那(中国)共産党と、それに連なるコネクションがなければならない。

 一見は自由主義経済を取り入れた自由社会かと思いきや、さにあらず。共産党の一党独裁支配下にあってブルジョアの大富豪(共産党幹部など)がいる一方、乞食も同然で名も無く、戸籍すらも無い貧民層がゴマンと存在するのが支那・中共…。

 では日本共産党はどうか?

 確かに共産党などの野党のみならず、自民党や公明党、小池新党というのもロクでもないだろう。その与党への批判票として一定程度は共産党にも勝たせるのかも知れないが、そこは東京都民を含め日本の有権者が賢明なところ。

 今回の中野シークレット街宣は5月にあっては真夏日の炎天下で行なわれ、非常に厳しい天候での街宣となった。特に同駅北口ロータリーは陽が直射して陰のない時間帯(午後2時〜4時)。

 これから梅雨を経て夏本番へと向かうわけだが、私事ながら筆者宅の先月の電気代は4千円程度だった。日夜、さんざん電気を使用して安いと思う勿れ…。この4〜5月にかけてはエアコンを使用することがなかったためである。

 厳寒の真冬もそうだが、エアコンをフル稼働させる夏季に各家庭の電気代は一気に跳ね上がる!

 6年前の3・11東日本大震災と原発事故以降、日本の電力エネルギーは深刻な事態を迎えた。それまで既に死に体と思われた反原発運動は一気に動き出し、毎週金曜日には首相官邸前にて反原発デモなる暴動紛いの乱痴気騒ぎを起こすまでに…。

 その主体となってきたのが首都圏反原発連合(反原連)であり、その反原連に議員を動員、党組織として肩入れしてきたのが日本共産党である。つまり、反原発デモは日本共産党の枝葉の者らによって引き起こされていると言っても過言ではない。

 ちなみに共産党系とも形容出来る反原連から派生したのが前出のしばき隊であり、しばき隊は代表格の野間易通(のま・やすみち)をはじめ、共産系を中心に形成されている。

 余談ながら反原発運動は、新右翼一水会代表の木村三浩氏もこれに与するスタンスにあり、同氏の後輩にあたる山口祐二郎は反原発アクションやしばき隊にも深く関わっている。共産・反原連の流れを汲むしばき隊からは、かつて男組』(組長:添田充啓という武闘派集団も派生したが、その男組のナンバー2である若頭には山口が就任。

 野間にせよ、添田にせよ、沖縄県北部・高江での米軍ヘリパッド建設をめぐって猛威を振るった面々だが(添田に至っては逮捕・起訴 =現在は保釈中=)、木村・山口両氏らとも左右両翼の枠を超え、「反原発」「アンチ右派市民デモ」「反米」「反(米軍)基地」「反安保」といったキーワードでは密接に繋がっていることを述べておきたい。

 加えて、これらの動きに同調して共闘しているのが、かつてネットでは「閣下」と称され、一時期まで行動する保守運動を率いていた主権回復を目指す会代表の西村修平氏である

 現在、日本の原発施設は一部で再稼動が始まっているが、反原発デモによる原発全面停止で日本経済は壊滅的な打撃を被る。

 確かに電力は足りていたかも知れないが、電力をフルに供給する上で原発停止は致命的である。

 その余波は電気料金の値上げという形で東京都民ならびに日本国民に跳ね返り、各家庭の家計を圧迫!

 日本共産党は貧困解消だとか弱者救済、国民福祉を謳っているが、その実、反原発デモにおいて日本社会を混乱させ、日本経済を著しく停滞させた。

 これの一体どこが有権者の国民生活に貢献していると言うのか?

 このように反原発デモで著しく国民生活を圧迫して破壊せんとする日本共産党に断じて投票してはならないと、中野駅前の街宣にて主張させて頂いたものである。

18
画像上下:護国志士の会としても初のシークレット(告知無し)街宣の開催となった
護国志士の会こそは反日(左翼)勢力による日本人差別(日本人ヘイト)と戦う集団である!

65

★動画ご紹介!
護國志士の会 定例街宣「振込詐欺をなくそう、選挙に行こう、共産党は反日だ!」【4KウルトラHD】中野駅北口 平成29年5
月21日
https://www.youtube.com/watch?v=_fOb9G8QC6E
(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


9
一方、九州地方を遊説中の渡邊昇氏(『牢人新聞社』主幹)は熊本県に続いて鹿児島県入り。同県内にても反日議員の
追放を目指した『有田糾弾統一行動』としての活動を展開!

★ブログ『一介の素浪人』より
有田ヨシフ糾弾統一行動全国展開に向けて 九州行脚 鹿児島編
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55612065.html
10

★「行動する保守運動カレンダー」より
5・25 【月例】移民・難民受け入れ断固反対新宿街宣/反グローバリズム保守連合
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1222
5・25 有田糾弾統一行動街宣及びチラシ配布活動
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1246



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドの「半ウヨ」を逆ウォッチするブログ!

sotokanda
左右を問わず、真の尊皇攘夷派が敵の牙城に斬り込む!!
ネラーたちをいかんなく嘲笑、ネトウヨの巣窟だろうと容赦なし!!


チョン糞ブタマの胸騒ぎ(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12276513986.html
チョン糞ブタマ族の日曜出勤(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12276613550.html
チョン糞ブタマ族の請売り(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12276753260.html

クソスレで
プライドも失くす
名無しチョン!

名無しチョン
人間として
終わっている!

しばき隊
スレで怯える
反アリタ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ | 外撲協(旧NPO外追) 抗議・街宣

2017年05月20日

共謀罪とヘイト規制法の対比

1
画像:今年2月5日に東京・台東区内で開催した「共謀罪」推進デモ行進!
共謀罪絡みでは反対派(左翼勢力)の動きばかりがマスコミ報道で伝えられるが、一度、自分たちの主催で共謀罪推進
の行動をやってみたかったものだ


:関連記事(外撲協 公式サイトより)
2017年02月05日 【東京】共謀罪推進!創価&共産(創共協定)粉砕デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1876464.html

2

★お知らせ 反日議員追放の機運が西南の地へ!

民進党参議員・有田芳生(よしふ)を糾弾する『有田糾弾統一行動』は九州地方への遠征活動を行なっています。
5
このほど、代表の渡邊昇・牢人新聞社主幹が熊本県に遠征。同県内にて有田糾弾のチラシ配布と街頭宣伝活動を展開し
ました。

★動画ご紹介!
有田ヨシフ糾弾統一行動全国展開に向けて 九州行脚 熊本編
https://www.youtube.com/watch?v=W2vqJnteL5Q&feature=youtu.be


★ブログ『一介の素浪人』
有田ヨシフ糾弾統一行動全国展開に向けて 九州行脚 熊本編
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55611777.html

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆可決・成立間近に際して…

左右両方の「市民団体」「普通の人々」が標的になっているとの覚悟と矜持!

6
画像:共謀罪の法務委員会での採決の様子
衆院法務委員長に国会版のしばき隊(野党)が詰め寄る


 5月19日、「テロ等準備罪(共謀罪)」が衆院法務委員会で可決。同23日には衆院本会議での可決を経て参院に
送付される見通しである。

 今年1月、筆者(有門大輔)の見立てでは、共謀罪は早ければ3月中にも可決・成立するのではないかと見ていた。そのため2月5日の台東区内での推進デモ開催を急いだという経緯がある。

 遅くとも4月中には可決・成立の運びになると見ていたが、やはり、メディアや野党勢力から反発の強い重要法案であるだけに、ここまで手こずったのだろう。

 メディアでは金田法相の迷走ぶりばかりが伝えられたものだが、法相の落ち度を差し引いても追及する側の野党勢力も相当に酷い。

 十分な審議を経た上で、順当なタイミングで本会議での可決・成立になったと言えよう。

 共謀罪との対比で考えられるのが昨年成立し、同年6月に施行されたヘイトスピーチ規制法である。

 さながら昨年はヘイト法、今年は共謀罪といった具合である。

 昨年、ヘイト法が成立・施行された当時、「ヘイトスピーチ・デモ」と揶揄される右派市民デモへの風当たりは相当に強まるのではないかと危惧された。

 しかし、実際には逮捕者は右派デモへの妨害勢力しばき隊の側から続出している。

 ヘイト規制法では「在日米軍へのヘイトスピーチ」は規制対象から除外された。そのせいか、沖縄県内での反基地(反米軍)勢力は勢いづいた。
 極左過激派勢力とともに北部・高江での米軍ヘリパッド建設を妨害した男組(前出のしばき隊から派生)の組長
である添田充啓(あつひろ)は8月と9月に米軍敷地内に不法侵入。妨害行為を阻もうとした沖縄防衛局職員に激しい暴行を加えた容疑などで逮捕・起訴されている(現在は保釈中)。

 ちなみに、この男組はかなり以前に一度「解散声明」を発表したが、その後、再結成されていたようである。この5月、共謀罪が成立しそうな情勢に鑑みたのか、再び解散を発表している。

 よく分からないが、解散と結成を繰り返し、組織でありながら非組織、非組織でありながら組織のような有形、無形の地下組織型を目指しているのだろうか?

 間もなく来月でヘイト規制法の施行から丸1年が経過しようとしている。

 そのちょうど1年後に共謀罪が成立するというのも不思議な…と言うか何とも意図的なめぐり合わせだが、ヘイト法施行後の状況とは、特に妨害勢力のしばき隊や男組ほか左翼勢力から見てみれば「こんなはずではなかった」というのが率直な思いではないか?

 彼ら妨害勢力が想像したように右派市民デモへの圧力なり規制が強まっているとは思えない。飽くまでも「理念法」なので当然と言えば当然だろう。

 しかし、今回の共謀罪では逆に(共謀罪に概ね肯定的な)ネット右派層にとって「こんなはずではなかった」という状況になるかも知れない。

 共謀罪は当初の摘発対象としていた676の案から277の摘発対象に削り取られた。名称は「テロ等準備罪」へと変更。
 当初は共謀罪という形で主に「組織犯罪」をターゲットにしていたものから、テロ等…という形で極めて政治思想的
な事件へと主たるターゲットが変遷してきたということにも留意しなければなるまい。

 昨年、成立・施行のヘイト規制法とバーター取り引きがあったとは思わないが、少なくとも与党・公明党(創価学会にとって都合よく共謀罪(テロ等準備罪)の成立が図られ、公明・創価のようなカルト勢力にとって都合良く法律の運用(濫用)がなされるということは十分に考えられる。

 共謀罪への慎重論では、日弁連(日本弁護士連合会)の弁護士など、主に左派系からの主張が取り沙汰される。

 飽くまでも左派系の主張ではあるが、中でも「市民団体が標的にされる恐れがある」「(公安警察などの)スパイが潜入して来た場合、メールやLINEなどのツールを用いて過激で違法な呼びかけをしたとして、他のメンバーが返信せずにメールを『既読スルー』しただけで犯罪の合意があったと見なされるかも知れない」とした点は、右派市民団体としても十分に留意しなければならない。

 間もなく成立が図られる共謀罪では「オウム事件(平成7年)のようなテロには無力だ」とされる。かと言って極左過激派や暴力団にも辣腕の弁護士がガッチリと付いている。持ちビルなど建物や資産についても法律対策は講じているものと思われる。

 …とすれば、共謀罪が何をターゲットとしているのか?

 一説にによると、ネット右翼・右派市民団体の集合体とされる「行動する保守運動」を標的にしているのではないかと見る向きもある。
 行動する保守関係者を含め、右派市民運動では「ごく普通の人たち」「普通の〜」を強調する向きがある。ごく普通
…と言えば、まさに共謀罪反対派が主張するように「ごく普通の人たちの集まり」である右派市民団体まで標的にされかねないと見なければなるまい。

 だが、筆者(有門)も含め、それで潰されるようなものなら潰されたとしても致し方あるまい。左派系市民団体まで含め、左右の両方で潰されるべきものが潰されるべき時に来ているのかも知れない。全ては運命のみが知る。

 むしろ、潰されるべきものが潰されたほうが「運動体」という括りで見た場合、運動体が純化されて良いのではないか。

 肉を切らせて骨を断つ…ではないが、我が身に降りかかるリスクがあろうと、だからと言って共謀罪に反対…というわけにはいかない。

 これまで「破防法(破壊活動防止法)」や「内乱罪」「外患誘致罪」が普通に適用されていれば共謀罪なるものの出番もなかったのだろうが、それらの法律を正しく機能させなかったため、ここへ来て共謀罪なる組織犯罪処罰法の強化が必要な状況へと来ている。

 やはり共謀罪は必要なのだ。

 既出のヘイト規制法が成立される時、民進党の有田芳生(よしふ)をはじめ、しばき隊や男組の者らは挙って推進の立場だったのだろうが、左派系勢力でも良識を持つ慎重派は政府立法でのヘイト規制法が「憲法(言論の自由)に抵触しかねない」として最後まで慎重な姿勢を崩さなかった。

 実際問題、ヘイト規制法によって、同法での規制対象とされた行動する保守運動は運動として引き締まりを見せたと思う(ネット上での言動も含めて)。

 こと共謀罪の成立にあっては、横暴を極めて行き過ぎた左派市民団体を引き締めるとともに、自らの行動(運動)をも引き締めるとのスタンスで「推進派」としての立場を堅持したい。

 この5〜6月にかけて速やかに可決・成立を図れ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、有志らのツイートをご紹介!

3
4
5


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドの「半ウヨ」を逆ウォッチするブログ!

sotokanda
左右を問わず、真の尊皇攘夷派が敵の牙城に斬り込む!!
ネラーたちをいかんなく嘲笑、ネトウヨの巣窟だろうと容赦なし!!


チョン糞ブタマ族の法則(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12276029759.html
チョン糞ブタマがゴミスレでネタ披露(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12276208193.html
チョン糞ブタマ族は暇人(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12276407318.html

クソスレは
ネット上の
しばき隊!

名無しさん
実名ブログで
詫び入れる?

名無しチョン
ネット情報
貶める!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:14Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ 

2017年05月19日

創価「麻生会館」問題(7)

souka
※画像と本文は関係ありません


★外対声明!(5月18日付)

民事訴訟を使え!!
国際結婚トラブル&在留資格に関する諸問題を解決へ!!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2017_05_18/2017_05_18.htm

seimei
★外国人犯罪・事件簿
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo.htm


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「工事説明会」議事録より

「カルト教団施設が存在する」イコール「擬似集スト的な要素」!?

 創価学会の「麻生会館」建設問題に関するエントリーも今回で7度目。

:「創価・麻生会館問題」関連エントリー

2017年03月29日 創価「麻生会館」問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52043870.html

2017年04月02日 創価・麻生会館問題(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52044229.html

2017年04月07日 創価・麻生会館問題(3)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52044641.html

2017年04月12日 創価・麻生会館問題(4)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52045104.html

2017年04月18日 創価・麻生会館問題(5)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52045588.html

2017年04月29日 創価・麻生会館問題(6)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52046361.html

 これまでは近隣住民からの要望書での懸念表明に対し、創価学会サイドの回答という形式でお伝えしてきたが、ここからは「工事説明会」における議事録より、お伝えしたい。
souka2

 神奈川県川崎市麻生区での麻生会館の建設をめぐり、事業主である創価学会と施工業者は平成10月に近隣住民を対象とした何度かの説明会を実施したが、平日などで不在の住民も多く、11月2日に改めて工事説明会の機会を設けていた。

 場所は三井百合丘自治会館。出席者は近隣マンションの住民など17名に対し、事業主である創価学会本部から山根局次長、平野副部長。同じく創価・神奈川の責任者として坂本事務局長、井手事務局次長、奥田主任。その他、施工業者ら。
souka3

 創価学会関係者が事業主として挨拶し、工事と会館完成後の概要について述べた後、近隣住民からの質疑応答に移る。

 …ここで創価学会と言うかカルト教団の体質について驚愕の事実が近隣住民より指摘されている。

【近隣マンション住民 匿名】
本日は工事以外の部分についても、この機会に発言させて頂きたく思います。

 実は創価学会に何らかの縁があるのか、これまで何度か転居してきた過程で、創価会館の付近に住んでいた経験があります。その経験も踏まえて質問と意見をさせて頂きます。

 特に思想や宗教について意見するつもりはありません。
 これまで(創価の)真向かいなどに住んだ経験と、集団が行動すると、どんなことになってしまうのか…という点について。

 先ほど日照時間についての説明がありました。(私たちが住む)マンション側に向かって非常に大きな窓が付くような設計になっていますね?

 そちらから見て、私たちがどのように見えるのかということを視覚的に説明して頂きたい。

 かつて(創価会館の付近に)住んでいた時、礼拝時はブラインドなどを閉めていましたが、終了後に信者らはやはりブラインドを全開に開けており、そちら(創価会館)から我々を見ていることがありました。

 自宅でリラックスしていた時間帯でしたので、非常に気になったものです。

 やはり見られている側として…例えば、(向かい側が)一戸建ての家であればその家族だけの人数で住むが、大人数の信者に見られるというのは非常にストレスです。

 今まで自由に暮らしていたところが、そのようにはなりません。

(中略)

 そして一番言いたいことですが、このようないきなりなやり方(急な着工)に全ての不安を感じます。(創価サイドは)地域に密着した…ということを言っていたが、ゴリ押しに感じてしまいます。

 例えば集団で信者が500人来て、朝から晩まで会館を使うことになるでしょう。

 創価学会に限らず、色んな人が集団となって来る騒音、行動、交通機関の利用を本当に管理出来るのですか?

 今現在、私どもの自室はバス停のすぐ側に位置していますが、今でもこの閑静な住宅のリズムの中で(話し声が)丸聞こえになっており、非常に大変ですよ。

 それが創価会館の完成で、どんな状況になるのかと思うとゾッとします。バスを待つ信者とその話し声。それが長くなります。そして車が増えるでしょう。

 実は今まで住んでいて真向かいに創価会館があった頃、信者たちの行動は、やはり『自分たちこそ正しい』という、その集団心理が作用していました。地域住民のほうが小さくなっていました。

 信者の中には横断歩道を渡らない人もいました。

 大人数の信者が往来する中、地域住民のほうが遠慮して、その合間を縫うように車を運転していたものです。

 黙っていたら麻生区でも大変なことになると思い、この場を借りて発言させて頂きました

以上

 これに対して創価学会サイドの回答は、「窓の閉会は清掃やメンテナンスの時以外は行なわない」「二重サッシやカーテン、フィルムなどで近隣住民の方が気にならないように運用、配慮したい」というもの。

 それでも人間の心理というのは分からない。創価・麻生会館のように大層ご立派で神殿のような施設にいると、下界を見下ろしたい(見下したい)という心境になったりする。

 しかも、自分たちこそが創価の教えに従って崇高な信仰をしているという驕り、高ぶりがどこかで生じたりする。

 これは飽くまでも想像だが、信者たちから見た近隣の景色はこう映るのではないか?

「あの家、見てごらん。改装工事なんかやってるよ」「あそこは建て替えなんかしてる」「へぇ〜おカネがあるんだね」「あんなことをやる余裕があったら、入信して御布施するべきだよね?」「私たちの信仰を無視して生意気だよね」

「あいつら(近隣住民)、何の信仰も無い狂った連中なんだよ」「それじゃ救われないね。現世利益がないよ」「おカネの使い方を間違えてるよね」

「あそこの家、豪勢な造りだよね? 何も信仰せずにシコタマ貯め込んだんだろうね。あれじゃ仏罰が下るよ」「まるで周りに見てくれと言わんばかりだよね。じっくり見てやろうよ」

 …などなど。これらは飽くまでも想像に過ぎないが、一般的な常識で考えて、上記の信者たちの会話は無理くりなものばかりである。

 だが、大人数の集団で、それも「聖域」の如し会館内で信仰を繰り広げている者らにとっては非常識な発想も常識となり、その思考や言動もおよそ世間のそれとはアベコベのものになりがちである。

 前述の近隣マンション住民の経験談にしても、見ていた側の信者たちに特段の悪意はなかったのかも知れないが、ただ、他家を見ているという不気味で奇異な行動はカルトという集団の中で正当化されてしまうこともあるだろう。

 次に交通の問題について。

 これは創価学会に限らず、一般的に普通の公立学校(中学校や高等学校)の通学でも起き得ることなのである。

 これは筆者(有門大輔)も在学中に経験したことだが、通学・帰宅途中に何十人、何百人もの生徒が道という道で端にも寄らず、道路を塞いでしまうため、通過車両とのトラブルは度々だった。

 あまりの酷さに然る業者が学校の職員室に怒鳴り込んで来たこともあったという。

 無論、学校側は全校集会の場などで繰り返し注意しているが、時が経てば再び同じトラブルが頻発してしまう。

 また、自転車で通行する近隣住民との接触事故やトラブルも日常茶飯事。通りによっては狭い道もあるわけで、そこを何十人、何百人もの生徒が毎朝毎日、行き交いしているのだからトラブルにならないほうがおかしい。

 さらには生徒の中には横断歩道で平然と信号無視をする者が後を絶たない。「車が来ていないんだから渡っちまえ」という発想である。

 それを見た小学生や幼稚園児も真似して信号無視をしてしまう。「あの人たち(中学生や高校生)がやっているから」といった具合である。

 そのため、付近では小学生や幼稚園児が車に轢かれそうな場面が何度かあって、信号無視についても近隣の父母らが学校側に苦情を寄せて来ることが度々だった。

 当時は昭和期の「団塊ジュニア世代」が中学・高校に通っていた頃。同じ制服を着た集団が大勢で通りを闊歩しているという安心感が集団心理として悪い方向に作用したのか、ついつい、つまらないことも仕出かしてしまう。

 書店の前でも通ろうものなら、店頭に平積みされた週刊誌(少年ジャンプなど)を何ら悪びれることなく、平然と手に取ったまま持ち去る(つまり万引きする)先輩方も目撃した。

 その他、他校との喧嘩沙汰や駅構内での喫煙など、とにかく、たかが中高生でも大軍団ともなれば厄介である。

 思い起こせばあの当時、地域の通りや駅構内も、まるで自分たちのためだけにあると心のどこかで錯覚していたのかも知れない。

 …その施設が創価学会だからとか、宗教団体だからという理由だけではない。ごく一般的な学校でさえ、この有り様だったのである。

 集団だから厄介。ここに宗教団体、ましてカルト信仰という要素が加味されればどうなるかは火を見るより明らかである。

 近隣マンション住民の経験談からも、創価などのカルト教団には俗に言う集団ストーカーを生む要素があることを改めて実感した。

 ましてや、それが閑静な住宅街のド真ん中にあって、カルト信者らの特異な体質は他地域より一層浮き彫りになるのではないか?


5月19日現在、今以って創価学会の公式サイトでは麻生文化会館の案内は掲載されていない。
創価学会 会館案内(神奈川県) http://www.kanagawa-soka.jp/hall.html

c4ae13f0

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドの「半ウヨ」を逆ウォッチするブログ!
sotokanda
左右を問わず、真の尊皇攘夷派が敵の牙城に斬り込む!!
ネラーたちをいかんなく嘲笑、ネトウヨの巣窟だろうと容赦なし!!


チョン糞ブタマネの新工作(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12275643604.html
チョン糞ブタマの同士討ち(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12275730353.html
チョン糞ブタマネの嫉妬(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12275898026.html

工作員
2ちゃんにしても
センス無し!

工作員
見当違いに
レス求め!

そのスレ
共謀につき
書き込むな!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト・ストーカー問題 

2017年05月17日

神戸市ヘイト条例!

heito2
画像:神戸市でもヘイト規制条例」制定の動きが出てきたことを伝える新聞記事


☆祝!

denka3
眞子内親王殿下、ご婚約おめでとうございます!

denka
画像上:今上陛下の初孫となられる眞子内親王殿下がご誕生なされた平成4年
画像下:その眞子内親王殿下がご婚約の運びとなられた時の流れに感慨深いものがあります

denka2
☆声明!

内親王殿下のご結婚に伴なう皇籍離脱を口実に、
「女系天皇」容認に繋がる「女性宮家」創設を画策する野党・売国勢力を許すな!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆埼玉・川口に倣え!

仕掛け人は公明党・カルト創価勢力!

 大阪市に続き、川崎市でもヘイト規制条例制定の動きが強まっている。

 そのような中、兵庫県の神戸市でも同条例を制定する動きが出てきているという。

heito

 前述の通り、昨年1月には大阪市で全国初のヘイト規制条例が…同年6月には国のヘイト規制法が施行された。

 今のところ神奈川県の川崎市がそれに追随する動きを見せ、さらに神戸市が追随するというだけなのだが、これをさも全国的な動きであるかのように喧伝(けんでん)する勢力が存在するので性質が悪い。

 新聞報道によると、神戸市議会の7割に相当する47人の議員が日韓友好神戸市議連盟に加盟しているという。

 日本が南朝鮮(韓国)によって支配されている…という言い方をすれば大げさに聞こえるが、日韓友好という文言の前に、南朝鮮を決して怒らせてはいけない(逆に日本側から怒ってはいけない)という風潮に支配されていることは事実だろう。

 竹島問題をはじめ、南朝鮮からの再三にわたる日本への敵対行為の一方、市井の日本人が怒りのデモ街宣を行なったからといって、それを「ヘイトだ」「差別だ」というのもムチャクチャな話である。

 日韓友好神戸市議連盟のような議員連盟に加盟している議員がヘイト条例の制定に奔走しているのだろう。南朝鮮からの対日ロビー活動が相当に功を奏している状況を物語っている。

 日本が南朝鮮によって支配されている…という表現もあながち当たらずも遠からずといったところだろう。外国の影響力が日本の地方自治体にまで及んでいる。それが日韓友好の名の下に正当化されている。

 神戸市でのヘイト規制条例は年内にも成立・施行を目指すと言う。

 記事中、ご注目頂きたいのは「制定に向けて旗振り役を務める公明党吉田謙治市議は『ヘイトスピーチは恥ずかしい行為であり、放置されるべきではない』」と話したとされる箇所…(本当に恥ずべきは日本への蛮行を繰り返す朝鮮人ほか外国人の側だが)。

 新聞報道でもお墨付きが与えられたように、国会でのヘイト規制法(参院法務委員会の委員長が公明党議員)も然ることながら、大阪市も川崎市も然り、各市におけるヘイト規制条例の推進役は公明党、即ち創価学会なのである。

 しかしながら、公明党(創価学会)の市議団が存在するから即ちヘイト規制条例が作られるのかと言うと、必ずしもそうではない。

 同じく「ヘイトデモ」として妨害勢力から騒がれた西川口(埼玉県川口市)での外国人犯罪撲滅・防犯アピール行進(昨年8月21日)では、デモの開催後もヘイト規制条例が作られるような動きはまったくと言って良いほどに出ていない。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2016年08月21日 【埼玉】西川口・防犯キャンペーンのアピール行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1868097.html
heito3

★動画ご紹介!
【行進・ノーカット版】防犯キャンペーンのアピール行進in西川口 28.8.21
https://www.youtube.com/watch?v=nIFVz_QMMRM
(撮影:sencaku38さん)
heito4

 無論、川口市議会にもカルト勢力とされる公明党市議団は存在するし、野党には民進党も共産党も存在する。多文化共生に関わる条例も存在する。毎月、外国人にも生活保護が支給されている。

 過去、西川口では「行動する保守運動」系のデモが度々開催されてはその都度、妨害勢力が出現しては紛糾。3年前の西川口デモでは開始前、参加者の一人が妨害勢力しばき隊の襲撃に遭い、右目に失明していてもおかしくないほどの重傷を負わされた。

 地元・川口市の然る名士からは「当日の(県警による)警備体制はどうなっていたのか?」「決して県警に赤っ恥をかかせるつもりはないが、場合によっては県議会及び市議会で追及するべきではないか」とする向きもあったと聞く。
 こうして行政や自治体との緊密な協力関係を大切にしてきた地元有志が存在したからこそ、他地域と同様に外国人が特に多い地域でありながら、川口市のみが異彩を放っていると言えよう。ゆえに不用意なところでカルトや左翼勢力にも付け入る隙を与えない。

 ヘイト規制条例の制定に動く川崎市や神戸市、そして既に同条例を制定した大阪市はカルト系議員の甘言と煽動に付和雷同することなく、川口市に倣わなければならない。

 (右派系)デモ主催者は行政、自治体との協力関係を蔑ろにするな!

 祭りの後始末と同様、デモをやりっ放しにしてはならない!


cyon
画像:筆者のツイートより
むしろ議会の先生方こそ、韓国との交流中止を決断した民間の動きに倣うべきだろう!

8788777
画像:西川口周辺で起きているのは日本人へのヘイトクライム(憎悪犯罪)だ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年05月12日 【東京】自民党本部前(第10回)移民反対街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1881102.html
2017年05月14日 【埼玉】パチンコ廃止署名活動と「田母神裁判傍聴記」出版記念講演会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1881103.html

8

★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』
【反米派への反撃】アメリカ統治時代に逆行せよ!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12275352355.html
沖縄が「新国家の首都」になる!?

kimu3


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドの「半ウヨ」を逆ウォッチするブログ!

sotokanda
左右を問わず、真の尊皇攘夷派が敵の牙城に斬り込む!!
ネラーたちをいかんなく嘲笑、ネトウヨの巣窟だろうと容赦なし!!


チョン糞ブタマ族の慰め合い(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12274937209.html
チョン糞ブタマ族とキュン(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12275240714.html
チョン糞玉ねぎの正体(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12275335351.html
チョン糞ブタノリの朝練(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12275470029.html

名無しチョン
うな重に
ファビョる!

工作員
チョン認定で
右派叩き!

底辺でも
クソスレだけは
居たくない!

クソスレは
名無しチョンの
互助会!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:56Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
朝鮮総連・韓国民団粉砕 

2017年05月15日

パチ廃と出版記念講演

8
画像:5月14日、JR浦和駅前では午後2時よりパチンコ廃止の署名活動が行なわれ、夕刻からは同じく浦和駅前のパル
コ内(浦和コミュニティセンター9F)では、瀬戸弘幸氏(愛国ブログ『日本よ何処へ』主宰、『日本第一党』最高顧問)の著書「田母神裁判傍聴記」の出版記念講演会が開催された


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 5/14 IN浦和駅前

パチンコ廃止署名活動と「田母神裁判傍聴記」出版記念講演会

北朝鮮問題(弾道ミサイル発射)と韓国政変の最中にあって…

9
画像:浦和駅前での署名活動の様子


 平成29年5月14日(日)、『パチンコ廃止を求める会』は埼玉県のJR浦和駅前にてパチンコ廃止の署名活動を展開
した。

 通常なら当日は同駅前にて『牢人新聞社』(渡邊昇主幹)による月例の時局演説会を開催する予定であったが、さいたま市長選の折、渡邊主幹が事務局長を務めるパチンコ廃止を求める会にて署名活動を行なうこととなったものだ。

 市長選の真っ最中とあってか、各党の選挙カーのほか、共産党系の医療労連や共謀罪に反対する左翼団体、宗教団体などによる署名活動が入り乱れ、さながら浦和駅前の様相はカオス状態だったと言えよう。

 特に共産系の医療労連による署名活動は横暴極まりなく、JRの敷地内にて無許可の街頭演説を行なっていた他、盲人や視覚障害者用の点字ブロックの上に陣取っていたのだ。…これが医療の改善を求める者らがすることなのか?

28

 最初、警察からの要請で速やかに署名・演説活動を終わらせるとした『埼玉医労連』の面々だったが(画像上)、なおも平然と続けていたため、パチンコ廃止署名活動の主催者である渡邊氏が猛然と抗議!

14

 渡邊氏一人(画像上の左側)の迫力に圧倒された医労連は、そそくさと横断幕をたたんでマイクのスイッチを切って退散。

 そこからはパチンコ廃止署名活動の独壇場だったと言って良い。

1815
1716

 自然と足を立ち止め、パチンコ廃止の署名活動に関心を示す人が増えていった(画像下)。

19

 当日の署名活動で一際、精彩を放っていたのは『護国志士の会』の高木脩平局長(画像下)による呼びかけ。
 皇居での一般参賀における万歳三唱や九段下交差点での不起訴コール(後述)もそうだったが、この人には群集の中で何
かを呼びかけ、人々を導いて、人々を振り向かせる能力が備わっているのだろう。

27

 「パチンコ・マネーで北朝鮮にミサイル開発させてはいけない!」「北朝鮮のミサイル発射を阻止するためにもパチンコを廃止させましょう!

 …当日、半島有事の勃発が懸念される最中、北朝鮮が弾道ミサイルの発射に踏み切ったこともあり、格好の「北朝鮮批判」に結びついたと言えよう。

 署名活動の最中、終始我々の活動を眼前で注視していた極左系の男が「パチンコ経営は朝鮮人」という文言に鋭く反応。参加者に突っかかって警察官が制止、あわや一悶着という場面も見られた。

 パチンコ経営は朝鮮人という当然の指摘だったが、いつもは平静を装って我々のデモ街宣を注視している者でさえ、突っかかって来るほどにパチンコと朝鮮人を結びつけた指摘は敵の急所を突くのだろう。

 そんな騒ぎもあったが、パチンコ廃止の署名活動は時間的にも医労連のそれを数でも上回ったものと思われる。瞬く間に署名ラッシュとなった。

217
画像上下:パチンコ廃止への署名は老若男女、ひっきりなし
中には在日外国人が署名していくケースも

2210
画像上下:特に女性から署名への協力が多い
2411

★動画ご紹介!
渡邊 昇 氏 第13回パチンコ廃止を求める会のお知らせ H29/05/14
https://www.youtube.com/watch?v=HyIVHNZ1ZqA
2526
瀬戸弘幸 氏 第13回パチンコ廃止を求める会のお知らせ H29/05/14
https://www.youtube.com/watch?v=OM21elsxD_Q
1223
有門大輔 氏 第13回パチンコ廃止を求める会のお知らせ H29/05/14
https://www.youtube.com/watch?v=La5tWCsNNFk
2013
署名活動様子 第13回パチンコ廃止を求める会のお知らせ H29/05/14
https://www.youtube.com/watch?v=a7xdWGmtbJk
写真集 第13回パチンコ廃止を求める会のお知らせ H29/05/14
https://www.youtube.com/watch?v=xcKFfl96GaE
(撮影:neguser1さん)

 パチンコ廃止で特筆すべきは隣国・韓国では既に全廃されていること。親北派の大統領誕生で日韓関係の更なる悪化が指摘されている。よく日韓友好やら韓流などと南朝鮮(韓国)持ち上げる向きもあるが、どうせなら南朝鮮の良いところを学び取りたい。

 次の講演会の準備もあったため、5時前には署名活動を切り上げ、撤収作業や荷物の搬入に追われた。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆『日本第一党』への提言!

 パチンコ廃止の署名活動を切り上げた後、午後6時から瀬戸弘幸氏(愛国ブログ『日本よ何処へ』主宰、『日本第一党最高顧問)の著書「田母神裁判傍聴記」の出版記念講演会が開催された(司会・進行役は渡邊昇氏)。
5
 講師は朝鮮問題研究家の松木国俊先生と、『田母神俊雄氏を支援する会』代表の渡辺眞先生。

 講演の詳細な内容は動画をご覧頂くとして、本稿では田母神裁判傍聴記の内容に少しだけ触れておきたい。
1223-1
アマゾンの注文は→こちら 


 前出のパチンコ廃止を求める会の署名活動でも活躍した高木脩平・護国志士の会局長だが、昨年8月15日の終戦記念日
『頑張れ日本!全国行動委員会』の日の丸デモ行進が九段下交差点を通過した折、高木局長の主唱で「田母神、不起訴!のコールが鳴り響いた。

 元空幕長の田母神俊雄氏を担ぎ上げながら、刑事告発に踏み切った同委員会のドン・水島総への渾身の怒りを込めたコールだったと言えよう。

 田母神裁判傍聴記はその「不起訴コール」で始まっている。

 当日、九段下交差点で誰もが極左・反天連(反天皇制運動連絡会)デモを待ち構えていた中、日本の保守運動を揺るがす大事件への言及を思い至り、咄嗟に行動に移せたのは長らく「行動する保守運動」に携わってきた若手ならではの閃きなのだろう。

 それより前の昨年7月、東京都知事選において桜井誠氏(現『日本第一党』党首)の選挙運動にも貢献した高木局長は同党において青年部長の役職を拝命するが、今年、解任の憂き目を見ている。しかし、それでも高木局長の将来にとって何らマイナスになったとは思わない。

 むしろ、高木局長による不起訴コールと、それによって書き始まっている田母神裁判傍聴記は日本第一党の未来をも暗示していると言える。

 かつて田母神氏の周辺で同氏を担ぎ上げながら、挙って掌を返した者ばかりの中、同党の最高顧問が一貫して田母神無罪を信じて真実を追求した末に書き上げた著書。そして若手である元党青年部長による不起訴コール。

 日本第一党が採るべき手段について、賢明な人ならすぐに想像がつくはずだ。

★動画ご紹介!
反日韓国の末路 松木国俊 先生(朝鮮問題研究家)『田母神裁判傍聴記』出版記念講演会 H29/05/14
https://www.youtube.com/watch?v=Aa274KsYdc8
3
防衛白書で見るアジアの軍事情勢 渡辺 眞 先生(田母神俊雄氏を支援する会代表) 『田母神裁判傍聴記』出版記念講演
会 H29/05/14
https://www.youtube.com/watch?v=5Wg_LH18Eqk
4
質疑応答『田母神裁判傍聴記』出版記念講演会 H29/05/14
https://www.youtube.com/watch?v=WWh7PA3Htcs
2
(撮影:neguser1さん)


1
画像:講演終了後に記念撮影


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドの「半ウヨ」を逆ウォッチするブログ!
sotokanda
左右を問わず、真の尊皇攘夷派が敵の牙城に斬り込む!!
ネラーたちをいかんなく嘲笑、ネトウヨの巣窟だろうと容赦なし!!


チョン糞ブタマ族の限界と角(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12274756936.html

クソスレで
叩かれる保守
躍進する!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ