2017年03月27日

対支那・反共の大義!

1
画像:日本の心を学ぶ会勉強会で講師を務められた四宮正貴先生(四宮政治文化研究所代表)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「台湾の独立」と沖縄の繁栄そして香港!

「対支那」包囲網の形成とアジアにおける新たな秩序・共同体!

2
画像:勉強会に先立って国民儀礼で国歌・君が代を斉唱


 平成29年3月26日(日)、『日本の心を学ぶ会』(渡邊臥龍代表)による第71回目の勉強会が東京・文京シビックホールにて開催された。

 その前日には川崎での勉強会が開催され、この3月度も前半は街頭行動、後半は勉強会に追われる慌しい月となった。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年03月25日 【神奈川】瀬戸弘幸 時局講演会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1878657.html
55
画像左上:川崎での勉強会の様子
画像右上:文京シビックでの勉強会に参加し、前日の川崎集会への御礼を述べた瀬戸弘幸先生


 71回目の開催となった今回の勉強会の演題は「台湾独立の正義と日本」。

 講師を務められたのは同会における勉強会の専任講師となった『四宮政治文化研究所』代表の四宮正貴先生。

 第二次大戦後、日本が引き揚げた後の台湾には支那大陸から国民党軍が上陸。あまりの圧制・悪政に、台湾人による国民党政権(中華民国)に対する台湾全土での抗議デモが発生。

 大陸からの軍増派で国民党軍が台湾人民を弾圧・虐殺した2・28事件は広く知られている。

 つい先日まで「日本臣民」であった台湾人が弾圧・虐殺の憂き目に遭い、旧日本軍が残した38式歩兵銃を手に懸命に戦い、「再び日本が助けに来てくれること」を信じながら多くの台湾人が落命した戦後台湾史について語られたものだ。

 戦前、日本人虐殺の通州事件を引き起こした国民党軍だけのことはあると言えよう。その弾圧・虐殺は筆舌に尽くし難く、実際に台湾で当時の史跡を目にした渡邊臥龍・日本の心を学ぶ会代表はその場に立ち尽くして絶句したそうだ。

3
画像:参加者を前に挨拶する渡邊臥龍代表


 勉強会の後半、2・28事件で犠牲になった台湾の人々が日本の歌を詠みながら亡くなっていった史実に感極まった四宮先生が落涙(らくるい)する一幕もあった。

 勉強会での質疑応答では、台湾にとってどのような独立が望ましいのか…台湾の独立宣言後に「一つの中国」を大原則とする支那(中国)が台湾に侵攻する「台湾有事」はあり得ないのか…台湾独立が実現したとして「二つの中国」となることで支那の影響力が却って強まりはしないか…台湾は既に名実ともに独立状態にあるのではないか…再び日本に併合することは出来ないか…現在の台湾の価値観と日本が相容れるのか…などなど。参加者らの議論は一向に尽きない。

4
画像:勉強会の様子


 勉強会の終了後、日本の心を学ぶ会の一員として「終わりの挨拶」を任された筆者・有門大輔からは、まず、現在の国際情勢を見渡してアメリカ・イギリスという米英両国のみが欧米諸国にあっても際立った動きを見せていることに言及させて頂いた。
 アメリカはトランプ政権の誕生によって。イギリスはEU(欧州連合)からの離脱によって。

:関連エントリー
2017年03月18日 「グローバリズムVS保護主義」時代!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52042961.html

 日本としても、これまでのグローバル経済へのコミットから脱却し、米英という極めて関係の深い両国とともに、新しい国際秩序を模索する時に来ているのではないか?

 米英との緊密な関係はアジアにおいても当てはまる。

 まず、台湾問題を考えるに我が国の沖縄県の現状を考えてみよう。今や沖縄県は全国でも最も所得が低く、貧しい県に転落してしまった。
 その背景には米軍基地の縮小と米軍将兵の減少にある。かつて栄えた歓楽街は軒並み静まり返り、沖縄県民の雇用も減少してしまった。

 ズバリ沖縄の再浮上を期すためには再びアメリカの一州として米州化し、アメリカからの投資を呼び込む以外にない。

 無論、日本の右派・保守派及び左派を問わず、大変な反発があるだろう。実際、勉強会後の懇親会の席上、然る関西有志の間では私のこの主張に反発があるとの声も聞かされた。

 しかし、沖縄をアメリカに守らせようという安直な発想ではない。沖縄が米州化することで日本(の自衛隊)が逆に沖縄という米領を守ることになる。
 ドナルド・トランプ大統領が言う「片務的な日米同盟(アメリカが日本を守っている)」は沖縄一つで解消されるのである。

 そして沖縄から最も近い台湾。トランプ米政権の発足以降、トランプ大統領が台湾総統と電話会談を実現させ、そのトランプ政権では台湾に米軍を駐留させる構想まで出た。

 台湾が独立国か否かとか、日本に再び併合出来ないかといった議論を飛び越えて、生粋の台湾人が激減して台湾ナショナリズムとして統合が難しい現状では台湾もまた沖縄と等しく米領化することが望ましい。

 沖縄と台湾がグアムやハワイに等しくアメリカの一州となることで日米台の3ヵ国が関わった共同体が構築される。同時に支那に対して、これほど強烈な牽制と反共の拠点はないだろう。

 そしてもう一つ「香港」。ここも返還から20年の節目を迎えるが、その香港では再びイギリス領への復帰を求める動きが強まっている。

 沖縄〜台湾〜香港のラインで米英を引き込んだ新たな秩序と共同体がアジアに構築される。

 かの「大東亜共栄圏」の再構築と言い換えても良いが、かつて戦前日本が支那大陸に建設を夢見た『満州国』と「五族協和」の再現と言っても良い。

 沖縄〜台湾〜香港にかけての極東アジア海洋ラインで日米英が関わった満州国が再現されるのである。

 戦前、日本と米英は満州国の権益をめぐって衝突し、後に大戦争に発展したが、今度は共産支那の軍事的膨張を防ぐために沖縄〜台湾〜香港にかけての極東アジア海洋ラインで「ネオ満州国」の建設を日米英で目指すことが望ましい。

 それでも飽くまでも沖縄は日本のものだ、日本の一県だとする向きもあるだろう。

 しかし、対支那・反共という21世紀にかけての最大の難題に立ち向かうためにも、ここらで旧態依然の発想を捨てる時に来ている。

 日本もそう余裕はないだろうし、アメリカとてドル・マネーの流出で国力を衰退させ、イギリスとて同様の状況だろう。

 だが、だからこそ日米英が足並みを揃えて大義を果たし、未来の繁栄を期して行動するのは今しかない。

 その旨を終わりの挨拶で述べさせてもらったものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマネギの休日(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260000518.html

工作員
クソスレ以外
すること無し!

名無しチョン
身バレに焦り
火病する!

工作員
マンネリカキコで
自己嫌悪!

工作員
身バレするのも
チョンゆえか!

工作員
工作否定で
なお怪しい!

名無しチョン
工作手抜き
スレで自滅!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 04:01Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2017年03月26日

在日の巣窟・川崎での勝利!

1
画像:川崎集会の様子


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆アウェーで「行動する保守運動」系集会を開催!!

 平成29年3月25日(土)、『日本第一党』最高顧問で人気愛国ブログ日本よ何処への執筆者である瀬戸弘幸先生による単独主宰の時局講演会が川崎市内の「川崎市総合自治会館」3Fで開催された。

 当日の集会については、民進党参議員の有田芳生が国会でも取り上げるなどして妨害勢力しばき隊も相当に勢いづき、昨年6月5日の川崎デモ潰しの再現も予想されたが、集会自体は予定通りに開催され、滞りなく終了した。

 集会は予定時刻よりも早めに切り上げたものだが、これは神奈川県警が警備体制を敷いたことにより、武蔵小杉周辺の街中が物々しくなった状態をなるべく早期に解除させるための主催陣としての判断だった。

 当日の主催者である瀬戸先生からも述べられたが、特に在日が多く、特に在日の影響力が強い完全アウェー(敵地)の川崎市内において、ただ「行動する保守運動」系の集会を開催した、この一事を以って我々の完全勝利だったのである。

 当日は武蔵小杉駅の周辺に集まり、そこからまとまって会場へと向かったものである。この「集団登校」方式はさる平成25年6月30日に開催した「新大久保デモ」で採った方式である。

★外撲協 公式サイト(広報)より
【東京】新宿・在日外国人犯罪追放デモ報告
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1777699.html


23
画像上:現場責任者として指揮をとった『牢人新聞社』の渡邊昇主幹
当日の警備・誘導は『護国志士の会高木脩平局長や筆者(有門大輔)が担当


4
画像上:敵勢力が配っていたチラシ(敵勢力の支持者に成りすまして受け取った方よりご提供)
フリガナをふって読みやすくしたつもりが、却って読み難い
それともフリガナをふらなければ読めない外国人も対象としたチラシだったのか?

sabetu
画像上:会館前で集会に反対のプラカードを掲げる妨害勢力
「差別反対」などと正しいことをしている自信があるのなら、サングラスやマスクなどせずに、素顔を晒してやれば良いのではないか?
疾(やま)しいことをしている自覚があるから、サングラスやマスクで素顔を隠すのだろう?
まさに「敵のフリ見て我がフリ直せ」!
愛国市民デモこそサングラスやマスクを外すべき時に来ている!


 会場入りしてから、スタッフとして会場の設営や会館及び警察との連絡役を担った筆者らは講演を聴いている間はない。講演の最中も会場の中と外を行き来。

 当日の講演会(完全予約制)の申し込みには間に合わなかったが、地元川崎からも支持者の方が「すぐ近くだったから」と激励に馳せ参じてくれた。

 何でも夫人の反発に遭いながらも毎日、行動する保守運動系の動画を視聴している方で、60年以上も川崎に住みながら桜井誠氏(日本第一党党首)が立候補した東京都知事選には応援に駆けつけたという。

 夫人が反対している他は、二人の息子さんも「自分より、よっぽどネット右翼だよ」と言われるくらい、強硬な保守系の家族だそうだ。
 その夫人も「また、そんな(デモ街宣の)動画ばかり見て!」と反発はするものの、視聴したり応援すること自体に反対したりはしない。

 嬉しかったものだ。川崎市内にもこういう人たちがおられるのだと思った。いや、在日や左翼の影響力が強いというだけで、川崎市とて生粋の愛国者ばかりであり、その意味で決してアウェーではない。

 ただ、そういう愛国者たちが声を発する機会がなかっただけのことである。

 当ブログでは何度も引用してきたことだが、川崎市内では忘れられないエピソードがある。

 あれは4年前、川崎市内でデモ行進(五十六パパ氏が主催)が開催された時のこと。

 集合場所の公園にて、デモ集会の様子に関心を持った2人の女子中学生が「何のデモ? 何のデモ?」と見入っていた。

kawasaki

:関連エントリー
2013年05月12日 「犯罪擁護/帰化人ネオ愚連隊の牙城
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51894992.html

kawasaki2

以下、過去記事より引用

 5月12日当日のデモで私の胸に最も深く刻まれた未来への確かな手応え。

 それはデモの開始直前、集合場所となった公園付近で地元と思われる女子中学生2人が集会の様子を見ていた。運動クラブの帰りなのか、2人ともジャージ姿。

これってデモ? 何のデモ?」「え? 何のデモだろ?」「何のデモ? ねぇ何のデモ?

 付近にいた筆者(有門大輔)が「悪い外国人を追い出すデモだよ」と教えてあげると、2人は口々に話し始める。

悪い外国人いっぱい居るじゃん!」「ほらフィリピン人とかね

 外国人との共生がどこよりも進行する川崎市内のこと。おそらく2人が通っている学校にも(不法滞在)フィリピン人の子供や日本人とのハーフ(混血児)が少なからず通学しているのだろう。2人の話しぶりから、ごく身近な外国人について話しているのではないかとうかがえた。あるいは教職員かも知れない。筆者の小学校時代の担任も台湾からの帰化人2世だった。

女子中学生「これ(デモ)って、どこかに中継されてるんですか?

筆者「インターネットでね。ニコ生とか、あるでしょ

以上、引用終了

 確かに昨年6月5日、川崎デモは一旦は潰された。

 しかし、私は「川崎市民の良識」を信じたい。

 差別反対…だとか、ヘイト撤廃・人種差別撤廃…だとか、左翼・在日勢力や偏向マスコミによって作られた良識ではなく、日本人としての川崎市民の良識を。

 昨年6月5日以降、川崎市内でのデモ行進は開催されていないが、今回の集会の開催と成功を以って、再び川崎市内にて愛国市民デモを開催し、川崎市内の愛国者に集結を呼びかけられる日が必ず来ると確信するものである。

 その第一弾として、今回の集会を以って、その戦端を切り開いたものである。

5
集会の終了後、東京都内にて懇親会を開催
帰り際、支持者から著書へのサインを求められる瀬戸先生


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

【会館入場】瀬戸弘幸 氏 時局講演会in川崎 29.3.25

https://www.youtube.com/watch?v=6WOGZahZNzM
(撮影:sencaku38さん)


初めに 瀬戸弘幸 時局講演会 H29/03/25

https://www.youtube.com/watch?v=X-hOjbBXUc8

瀬戸弘幸 氏 時局講演会 H29/03/25

https://www.youtube.com/watch?v=F2mZtkg9VEU

川崎市 佐久間吾一 氏 瀬戸弘幸 時局講演会 H29/03/25

https://www.youtube.com/watch?v=qCKU5NVEy0g
(撮影:neguser1さん)


反日国賊顔図鑑「川崎に害虫30匹
https://www.youtube.com/watch?v=VvCgkTlXzbo
(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョン糞ブタマネギが妄想で暴走(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12259634970.html
チョン糞ブタマの寝惚け(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12259746039.html

工作員
2ch中で
The End!

工作員
苦し紛れの
ワンパターン!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 10:02Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
朝鮮総連・韓国民団粉砕 

2017年03月25日

3・25川崎集会いよいよ!

1
画像:さる3月5日の「瀬戸弘幸先生を励ます集い」より


★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年03月05日 【東京】瀬戸弘幸先生を励ます集い
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1877817.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「無から有」を生み出した「行動する保守運動」!

 本日(3月25日)は神奈川県川崎市内にて「瀬戸弘幸 時局講演会」が開催される。

★「行動する保守運動カレンダー」より
瀬戸弘幸 時局講演会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1192

 同集会は主に「ヘイトスピーチと表現の自由」を題材としたものだが、人気愛国ブログ日本よ何処への執筆者にして、愛国政党『日本第一党』(桜井誠党首)の最高顧問である瀬戸弘幸先生の単独講演としては、今月5日に東京都内で開催した「励ます集い」以来、僅か20日ぶり。

 その間、信州や関西及び中国地方での集会・講演を含めると、非常に精力的なご活躍ぶりだと言えよう。

 特に今回の集会は、神奈川県の川崎市内での開催である。所謂「ヘイトデモ」として左翼・在日勢力が総動員でデモ潰しにかかってきた昨年6月5日が記憶に新しい。
o0800060013664971034
画像:昨年6月5日の川崎デモ潰し

 特に在日(朝鮮人)が多く、在日の影響力が強い地域であることは間違いない。

 その川崎市内での集会とあって、ヘイトスピーチ規制法の成立にも狂奔した有田芳生(民進党参議院議員)が国会で同集会についての質問までしてくれた逆宣伝で相当に周知されたことだろう。

※集会そのものは定員・予約制であり、予約は既に満員御礼で締め切りです

★動画
有田芳生(しばき隊,男組,国賊議員)せと弘幸氏を名指しで言論弾圧!参議院法務委員会(傍聴席に在日朝鮮人,オッサンは爆睡...)平成29年3月22日
https://www.youtube.com/watch?v=mQPbduEk6xw

(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)


 法務省人権擁護局長ならびに法務大臣への質疑において、有田の主張は「法務省として集会の開催に対して然るべき行政指導は行なわないのか?」「何らかの対策を講じないのか?」といったもの。

 …法務省が何する、コレするの前に、集会・結社の自由と、言論・表現の自由が憲法で保障されているわけで、その憲法に則った一集会に過ぎない。

 これに対して法務省が何らかの施策を講じると言うのであれば、法務省という所管庁からして現行憲法を否定する暴挙である。

 有田は盛んにヘイト規制法を「錦の御旗」にヘイト集会は許されない…といった口ぶりだが、そのヘイトスピーチであるとする批難と表現の自由について考察しようという集会であり、正当な手続きを経て会場を借りた単なる集会が何ら批難を受けるような謂われはない。

 そもそも「在日を差別するな」というのがヘイト規制法を推進した左翼・在日勢力の言い分のようだが、彼ら左翼・在日勢力の主張に従えば、在日コリアン様とは今の日本社会で「上級国民様」という扱いなのだろう。

 ヘイトスピーチ規制法における左翼・在日勢力の本心とは日本人は在日コリアンを差別するな…ではなく、「在日の南北コリアン様は日本人より上」ということであり、その日本人よりも上の在日コリアン様を一切批判するな!…というものである。

 在日を批判するような言動、および在日批判に繋がるような言動は一切封殺しようというのが左翼・在日勢力の目論見であると思われる。

 まさに共産主義者の発想ではないか。国会では麻生太郎財務相が共産党議員を指し、「指差してワンワン喋っている。失礼だろ?」と反駁したようだが、絶対的に正しい自分だけが主張していれば良い…自分さえ主張出来れば相手の意見など封殺して構わない…相手が自分に対して主張するなど絶対に許さない…というのが共産党という連中の正体である。

asou

 まさに「ヘイト規制」を錦の御旗に、一切の在日批判つまり一切の言論の自由を封殺しようという共産主義全開の発想であると言えよう。

 こうしたヘイト規制をカサに着た言論弾圧がまかり通っている状況で、昨年の川崎デモに続き、川崎集会が開催されることには非常に大きな意味がある。

 余談ながらヘイト規制法が成立した背景とは、有田のような一議員やカウンター勢力しばき隊のようなゴロツキ集団が騒いだせいではなく、マスコミが連日、右派市民デモを「ヘイトデモ」と報道し、且つ与党にカルト創価学会を支持母体とする『公明党が存在したせいだろう。

 この二つが存在しなければ、いくら有田やしばき隊が騒いだところでヘイト規制法など成立するはずもなかったのである。

 当日の集会について、私(有門大輔)のほうからあまり政治思想的なことを書くのも何なので、私が二十歳で上京した頃より瀬戸弘幸先生から教えられたことを皆様にも披瀝しておきたい。

 この3月、22年前の「オウム事件」に関するニュースやネットでの書き込みが見られたが、まさにあのオウム・テロの最中に上京したものである。忘れもしない3月23日。

 おそらく3月5日の集いに引き続き、私・有門が参加者の中では誰よりも瀬戸先生に長らく関わってきたものだろう。

 その頃より瀬戸先生から教わったことは「無から有」を生み出せということ。

 作られた会社組織や政党から台頭することなど、極端な話、誰にでも出来得る。そうではなく、まったくの更地から「」を。

 以下、些かメルヘンチックな話題になるが、まったくの更地の荒野であっても穴を掘れば雨風を凌げる。穴を掘って塹壕が出来れば兵隊さんが軍隊ごとやって来る…軍隊が来れば野営地が出来る…野営地が出来れば兵隊さん目当ての売春婦も来るし、酒場も出来て盛り場になる…といった具合に。

 その意味で今年で約10年目となる「行動する保守運動」こそは無から有を生み出すを地で行くものだっただろう。

 まったくの無名の人が誰からの応援を受けることもなく、マイクを手に街頭で主張することから始まった。あの桜井誠氏とてネットでの朝鮮問題マニアが街頭での演説で、マイク1本で運動体を率い、遂には政党まで設立するところへ行った。
06b8dc54d17a62f55fd4927bb4e8b3c6
 桜井氏を政治運動家ではなく、「大道芸人」と評する向きがある。マイク1本での演説以外に何の芸があるわけでもない大道芸人が自らの演説で日韓関係に亀裂を生じさせるという国際問題まで引き起こした。遂には自ら東京都知事選に出馬。後に政党を率いるまでになったのだから、これほど出世した…と言うか社会に影響力を及ぼした大道芸人は桜井氏を置いて他に存在しない。

 何よりマスコミから左翼・在日勢力から袋叩きにされた挙げ句、自ら率いたデモが国会で問題視されながら、なおネットでの人気がウナギ上りだと言うのだから、その存在自体が一種の社会現象と言えるだろう。その桜井氏を模倣した亜流の活動家が雨後のタケノコの如く全国各地で量産されたものである。

 まったくの更地であったの状態から生じた行動する保守なる運動体という「」の状態。

 マスコミによる宣伝や政財官界からのバックアップがあるどころか、四方八方から袋叩きの状態での運動体の派生である。

 一昔前、あるいは二昔前なら誰もが恐ろしくて在日批判をタブー視していた。

 それを公然と批判する人が出現した…批判出来る人たちが台頭したのである。そして批判して当たり前の状況だという次元に到達したのである。

 その行動する保守運動という「」が今、ともすればヘイト規制の名の下にの状態に戻されてしまうかも知れない。

 在日問題で何も言えない状態が言論・表現の自由が保障された社会だとは到底言えない。その言論空間を作ってきたのは他ならぬ桜井氏の功績だろう。

 その「」の状態が消されて無くなってしまうことの意味を考えてもらいたい。

 ヘイトとの誹りを跳ね除けて突き進む勇気こそが日本に必要なのである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
平成29年3月20日 自衛隊さんありがとうin横須賀
https://www.youtube.com/watch?v=0eEsEJgBiZE

(撮影:ai aiさん)


★『日本の心を学ぶ会』勉強会

【日時】平成二十九年三月二十六日 午後六時から

【場所】文京区シビックセンター 会議室2
文京区春日1-16-21 東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分、都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分、JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

【講演】「台湾独立の正義と日本」
講師 四宮正貴 四宮政治文化研究所代表

【司会者】林大悟

【参加費】資料代500円終了後、近隣で懇親会(2千円くらいの予定です)
【連絡先】渡邊昇 090-8770-7395



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマの明方連投(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12259195116.html

工作員
ハンネと名無し
使い分け!

工作員
ハンネで連投
ボロを出す!

工作員
名無しで連投
尻隠さず!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 01:57Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ 

2017年03月23日

日米欧が直面する「難民テロ」!

ei3
ei2
画像:イギリス・ロンドンで発生したイスラム過激派のテロ


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆極東アジアの動乱!!

退去処分取り消し…川崎集会弾圧…支那人大乱闘…!

 3月23日、大阪の『森友学園』籠池泰典理事長に対する国会での証人喚問がマスコミの注目を集めたが、朝鮮有事の危険性も高まっているこの時機に学園問題に日本中の注目を故意に集めさせようとする意図は何だったのか?

 その他、世界中でテロ紛争が紛争が頻発しており、極東アジアとて今日明日、何が起きるとも分からない状況で何故に籠池なのか、何が森友なのか? ともすればネット世論までがカゴイケ騒動に引っ張られそうな状況である。実に気ままなものである。

 朝鮮有事で押し寄せる朝鮮人難民(不法入国者)への対策が目下、日本の最重要課題に他ならない。

 こうした最中、南朝鮮(韓国)出身の不法滞在者に対する退去強制処分の取り消しを命じる偏向判決が名古屋高裁(藤山雅行裁判長)で下された。

gai2
出典:ブログ『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』より
高裁が韓国人の強制退去を取り消し!マジキチ裁判官の藤山雅行・移民受け入れ絶対反対国民大行進
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6604.html

 なんでも平成15年に韓国人の夫とともに来日し、夫によるDVが原因で離婚。その後も南朝鮮には戻らず、不法滞在を続けて摘発され、退去強制処分を受けていたという。母国の親族に離婚の事実を打ち明けられなかったそうだが、だからと言って日本の国法に反して良いという理由にはならない。

 平時の段階から国外退去して当然の不法滞在朝鮮人を合法化する判決が下されているのだから、先が思いやられる。

 国会では有田芳生(民主党参院議員)が『日本第一党』の瀬戸弘幸最高顧問(ブログ日本よ何処へ主宰)を名指しで批判。この3月25日(土曜日)にも川崎市内で開催される予定の同顧問による時局講演を「ヘイトスピーチだ」として問題視した。

★動画
有田芳生(しばき隊,男組,国賊議員)せと弘幸氏を名指しで言論弾圧!参議院法務委員会(傍聴席に在日朝鮮人,オッサンは爆睡...)平成29年3月22日
https://www.youtube.com/watch?v=mQPbduEk6xw

(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)


 それより二日前の3月21日には東京・上野公園(台東区)にて、支那人(中国人)同士によると見られる乱闘事件が発生。その一方の当事者である支那人が頭部に鉄パイプが突き刺さったまま路上を歩いていたところを119番通報されるという事件が起きていた。

shina
shina3
shina2

 事件の背景はまったく伝えられていないが、マフィア同士の抗争か、工作員によるテロなのかというくらい手口の凶暴さに驚くとともに、頭部に鉄パイプが突き刺さったまま、なお歩行しているという支那人の生命力(しぶとさ)に驚く。

 極東アジア情勢にはまったく関係のない単なる刑法犯かも知れないが、世間を震撼させる不穏な動きではある。

 支那人の横暴さは日本のみにとどまらない。南朝鮮では民間機内にて予約席を横暴にも不法占拠。飛行中であれば、あわや「第二の大韓航空機墜落」を招いたかも知れないところである。
cyon

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆解決の方途は「後進国」にこそアリ!

 他方、トランプ米政権の発足以降、欧州極右の動向が注目を集めている。

 オーストリア大統領選に続き、オランダ下院選。そして今度は5月のフランス大統領選である。

当ブログの過去エントリーに寄せられたご意見よりご紹介!

2017年03月22日 「日米の不法移民問題 第2弾!!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52043242.html#comments

「私の言っていることは人種差別ではありません。それぞれの国民が生まれた土地のアイデンティティを大事にし、美しさを守るのは他者への尊重と言うべきでしょう? 私が移民に反対するのはそういうことからなのです。
 ところが我がフランスでは、社会主義的な考え方から、たとえ不法労働者でも同じように扱うという思想がある。(中略)それどころか失業保険をつけ、教育も医療も補助を受けられる。そうなると自分の国なんか放り出して、何もしなくても100倍のカネが入るフランスに来るわけですから」

「気を付けなくてはいけない。日本が少しでも気を緩めると移民に占拠されますよ。私は5年前にイタリアの人々に言ったんだ。今のうちに移民対策をプログラムに入れておかなければ駄目だと。いやウチは移民を出すほうだと本気にしなかった。ご覧なさい。150万人の移民が入ってきている。ヨーロッパの一番貧しい国でも第3世界の一番金持ちのところにくらべたら、ずっと上なんです。日本もここからが正念場ですよ」

これは、フランスの国民戦線の現在の党首の父親であるジャン=マリー・ル・ペン氏が、雑誌SAPIOのインタビューで語った言葉です。
移民が社会保障費目当てに押しかけ、財政を悪化させることや国体そのものを破壊することなど、移民を入れることの危険性を日本人に向かって警告していたのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年03月22日 11:49

このインタビューは、SAPIO誌の1992年5月28日号、つまり25年前に掲載されたのです。彼は、当時移民反対を堂々と唱えていたために「ヒトラーの再来」と呼ばれ、マスコミから袋叩きにあっていましたが、頑として自説を変えようとしませんでした。
そして、彼の警告通りに移民の流入によって、欧州は社会が劣化し、国家崩壊や内戦の可能性すら指摘される状況になったのです。
私も移民や難民を拒絶することは決して人種差別でも排外主義でもなく、国民がその国の国体を維持し、自国をそのままの形で次世代へ継承していくという基本的な権利であると考えています。
フランスはフランスのままに、ドイツはドイツのままに、イタリアはイタリアのままに、そして日本は日本のままに。それこそ、本当の意味での多様性の尊重であり、すべての国が人種や民族の混住状態になれば、すべての国が特色のない無個性となり、寧ろ多様性の否定につながります。
最後にルペン氏は、こう述べました。
「日本人には日本という国があります。それが世界を面白くしている。国境なくして皆仲良くなど子供の空事に過ぎないのです」
この言葉は、現在も全く輝きを失っておらず、寧ろ現実味をもって痛感している人が大勢いるでしょう。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年03月22日 12:00

国籍の出生地主義と言うのもある意味おろかな制度でして、産んだ親が正当な定住資格を有しているのであればともかく、そうでないケースに対しても与えて良い物でしょうか。早い話が親は子供を踏み台にしようとしているだけじゃないですか。
それ自体も子供に対する人権侵害だとみなせるはずなのですが、そう言う指摘はなかなかありませんね。
Posted by 桜井一也 at 2017年03月22日 14:45

以上

 欧州では移民の2世3世がイスラム過激主義テロリストとなっている。

 第二次世界大戦で植民地を失った欧州各国は戦後、欧州連合(EU)なる互助会組織をつくった。一時的には成功を収め、安価な労働力を確保するため、東欧まで含めた欧州間での外国人労働者の受け入れに踏み切る。次第に移民との区別がつかなくなり、遂にはイスラム圏からの難民問題にまで発展している。

 移民も難民も労働者も、受け入れ自体をやめれば良いのだが、なかなか一度掲げた看板を下ろせない。

 結果、フランスでもイギリスでもテロが頻発する事態に発展している。

futsu

ei4
ei5

 イギリスはEUからの離脱を決定。間もなく英女王承認のEU離脱法に基づいて正式なEU離脱が通告される。
ei

 フランスも5月の大統領選にはマリーヌ・ルペン党首が堂々第1位の人気を誇って立候補。
futsu2

 フランス空港とイギリス・ロンドンの両テロ事件では容疑者がその場で射殺されているほか、EU離脱を決めたイギリスの国民投票と極右候補が主要候補として大統領選を争うフランスは、高度な民主主義が育まれているだけ救いがあると言えよう。

 仏大統領選での極右ルペン党首の当落は即ち、フランスのEU離脱を問う戦いも同然の意味合いを持つ。

 イギリスでのテロ事件では韓国人ほか観光客も負傷している。もはや日本人観光客にとっても華やかなお勧めスポットとは言い難い。

 それほどイスラム主義との全面衝突の様相を増してきた欧州にあって、各国が極右の台頭を恐れているのであれば、既存の政権与党こそが極右以上の極右になるしかない。

 日本も含め、特に「西側(自由主義陣営)」「先進国」とされてきた国々はどういう方途に進まなければならないのか?

 それを東南アジアの小国が示している。

fi
fi2

 フィリピンのドゥテルテ政権による「麻薬撲滅作戦」での粛清について、欧州議会は人権・人道上の問題として激しく非難しているが、ドゥテルテ大統領は逆に「頭のおかしな奴らだ」として欧州議会議員らを非難。

 推定2,500〜5,000人の麻薬密売人(即ち支那系マフィア)が粛清されたフィリピンだが、大変な戦果である。

 欧州議会では過激派によるテロや難民暴動も含め、殺人、強姦、強盗など移民・難民による凶悪犯罪被害者の人権など、まるで考慮されていない。

 だから日本同様、幼い子供をダシに居座りを主張する移民・難民の横暴が平然とまかり通ってしまう。

 イスラム主義テロに直面する欧州と朝鮮動乱に直面する日本とで、フィリピンのように拳銃を使って超法規的に…というわけにはいかないかも知れないが、少なくとも法律で定められた極刑くらいはまともに履行されることが望ましい。

shikei
shikei2

 しかし、対イスラム戦争の欧州も然り、朝鮮動乱と大量(朝鮮人)難民の襲来が予想される日本とて、フィリピンのような超法規的措置が必要な時は、もう間近に迫っているのかも知れないのである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★『日本の心を学ぶ会』勉強会

【日時】平成二十九年三月二十六日 午後六時から

【場所】文京区シビックセンター 会議室2
文京区春日1-16-21 東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分、都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分、JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

【講演】「台湾独立の正義と日本」
講師 四宮正貴 四宮政治文化研究所代表

【司会者】林大悟

【参加費】資料代500円終了後、近隣で懇親会(2千円くらいの予定です)
【連絡先】渡邊昇 090-8770-7395



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブサヨの敬意(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258559069.html
チョン糞ブタマネギの名無し工作(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258742381.html
チョン糞ブタマネギの馬脚(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258834693.html
チョン糞ブタマネギのかん違いスレ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258931478.html

ブタマネギ
語るに落ちて
身バレする!

工作員
ハンネで書いても
つい癖が!

名無しチョン
クソスレ集う
知恵遅れ!

精神科
名無しチョンに
必要だ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 22:57Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「移民」「外国人労働者」「外国人特区」反対運動 | 外国人犯罪

2017年03月22日

日米の不法移民問題 第2弾!!

:関連エントリー
2017年02月25日 「日米の不法移民問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52041256.html


mehikomehiko2
画像左上:トランプ政権による不法移民摘発強化を受け、全米でメキシコ領事館が始めた在米メキシコ人向けの法律相談
画像右上:筆者(有門大輔)のツイートより


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「国境の壁」建設ドミノを!!

中南米から北米大陸を覆う「移民・難民問題の鉄則」!!

 トランプ米政権によるメキシコとの国境地帯での「壁」建設は着々と進行しているようだ。

bei

 高さ9メートル以上、地中に穴を掘ってくぐられないよう、地中深くに埋め込み式にするとともに、移民局取締官の数も限られているため、高圧電流を流すことが望ましい。

 一方、同じく米国と国境を接するカナダには米国経由の不法入国者が後を絶たないという。

bei2bei3
 つまり、中南米よりメキシコ経由で米国への不法入国者が後を絶たず、今度は米国経由でカナダへの不法入国が後を絶たないという状況である。

 不法に越境して自由の国・移民の国アメリカへやって来たものの、カナダのほうが良いと聞けば、そちらに流れるのは当然だろう。

 移民・難民問題の鉄則とは、水が高いところから低いところへ流れるように、貧しい国から富める国に流れるのは必然である。その逆は絶対にあり得ない。

 島国ではなく、国境を接した大陸である以上、一つの国境地帯で続々不法な越境が起きれば、瞬く間に他の国境地帯へと波及する。

 欧州の難民問題とまったく同じ。どこかの国が止めなければならない。北米大陸でそれをやれるのはアメリカ合衆国しかないだろう。

 つまり、トランプ政権がやろうとしている不法移民の徹底阻止とは単にアメリカだけの国益を考えたものではなく、カナダへの不法移民を阻止することを目指したものである。

 移民・難民問題のもう一つの鉄則。まず、「入り口を阻止」しなければならないということ。入り口での不法入国を阻止せずして、いくら内部で不法移民の摘発をしていてもイタチゴッコである。

 カナダで摘発された不法移民は「出処」であるアメリカへと送還される。カナダ国民の半数近くが(不法移民の米国への)送還を支持している。
 ロイター通信のようなマスコミは、だからアメリカで不法移民の面倒を見るべきである…と言いたげだが、当のアメリカにとっても大変迷惑な話。

 アメリカ合衆国民のためであることは勿論、カナダのためにもメキシコとの国境地帯で不法移民を阻止しなければならない。これを受けてカナダがやるべきことは不法移民を難民として亡命申請の機会を与えることではなく、アメリカとの国境地帯にカナダ政府が「国境の壁」を建設しなければならないのである。

 ところで先ごろ、CNNが伝えたところによると米国内ではトランプ政権への支持率が37%にとどまって低迷しているとのことだった。

bei4

 カナダ国民とてアメリカへの不法移民の送還を支持している(即ちトランプ政権と同様、カナダにも国境の壁を作りたがっている)以上、当のアメリカでトランプ政権への支持率がそんなに低いとは到底思えない。

 国境の壁がドミノ倒しのように倒れては困るが、まさに北米大陸はアメリカとカナダとで「国境の壁ドミノ」を実行し、両国に存在する不法移民を袋小路に追い込まなければならない。

 他方、日本の移民問題はどうか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆新連載 その2

「不法が『実習生』名目でいとも簡単に合法化?」

 先日、西日本新聞が報じたところによると、外国人技能実習制度の大部分で母国に帰っても習得した技術が役に立っていないと伝えられている。
gai

 日本の会社(実習先)では最新の機器が使われていても、母国では同種の機器がまったく普及していないなど。

 皮肉なことに役立っている技能は習得した日本語のみという結果をもたらしている。

 外国人技能実習制度は最長5年間の実習期間に延長されたが、単に2〜3年の実習期間が延びたことで、企業の単純労働力確保を助けたのみだろう。

 日本で技術を習得させ、それを母国で役立ててもらおうと言えば聞こえは良いが、何とも暢気気ままな日本人らしい発想である。

 この外国人技能実習制度も、実習先からの失踪など、不法就労・不法滞在の温床となっている。

 逆に外国人技能実習生の受け入れが不法就労外国人の合法化(?)に利用されるケースとしては、さる2月25日付の当ブログ記事でお伝えしたものである。

 「人文知識・国際業務」の資格で来日・在留しながら、実際は東京都江東区内の物流センターにてフォークリフトの操作業務に携わっているバングラデシュ人アラフィー(仮名)のケースである。

 東京都中野区内に在住する1979年生まれの37歳。

いあ
※本文との関連性はご想像にお任せします


 物流会社での運搬業務という時点を以って不法就労に該当しそうだが、伝えられるところによると、東京都内に存在し、元法務省事務次官が運営する行政書士事務所を通じて在留ビザの更新を法務省入管局に申請したという。

 「将来的に呼び寄せる外国人実習生の雇用に際してのマネジメント業務」や「翻訳・通訳業務」の名目で。

 しかし、この物流業界に外国人の技能実習生が招聘される見込みは「まず無い」というのが同社社員の証言。

 引き続き、その同社社員が証言する。
アラフィーが行政書士事務所を通じて作成、提出した在留資格の申請書には、うちの物流会社ではあり得ない業務内容がまことしやかに書き込まれています。
 それを会社との雇用契約書に盛り込んでいるわけです。ここまで来ると明らかな偽造と言えるのではないでしょうか?

 行政書士事務所では、外国人の就労ビザを上手く更新出来るように事実とは異なる書類を作成して、実際昨年10月に提出、申請しています。

 アラフィーは『困難なケース、他の専門家に断られたケースなど、諦めずにご相談下さい』を売り文句に商売をしている行政書士事務所に依頼を持ち込んだわけですよ。

 うちの会社では派遣登録のアルバイトは殆どが日本人です。日本語を外国語に翻訳する書類なんて皆無ですし、通訳の必要もありません。先にも述べたように、そういう流通という業種で外国人実習生を呼び寄せることなどまずあり得ません。

 しかも、こうした偽造の申請に、かつて法務省の高級官僚まで務めた者が携わっていたとすれば大問題でしょう。

 おそらく、(法務省)東京入管の就労審査部門の審査官もこうした不正を分かっていながら惰性的にメクラ判を押しているのではないでしょうか?

 『不法就労防止』…なんていうポスターを日本中のいたるところに掲載しておきながら、実際に法務省で行なわれていることとは、こんなことなのですよ

 情報を提供してくれた物流会社の社員は、ご自身で法務省に抗議してでも不正申請による在留許可・更新を阻止したかったそうだが、法務省入管内部が何とどう繋がっているかの裏のネットワークを警戒して自身の身元を明かせず、我々『牢人新聞社』と『外国人犯罪撲滅協議会』にご相談に訪れられたものである。

 引き続き、問題を追っていきたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
3・25 瀬戸弘幸 時局講演会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1192



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョン糞ネラーの2チャン中毒(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258034511.html
クソスレでキョドるチョン糞ブタマネギ(笑い!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258146201.html
チョン糞ナマポの100円日本酒(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258246495.html
チョン糞のクソスレ掲示板逃避行(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258360134.html
ブタマネギ頼りのチョン糞スレ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258477085.html

工作員
クソスレ カキコが
集ストだ!

クソスレは
ブサヨもウヨも
仲良く!

高学歴
堕ちた先には
クソスレが!

カウンター
スレもリアルも
変わらない!

クソスレで
落伍者たちが
中毒に!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 00:14Comments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 | 「移民」「外国人労働者」「外国人特区」反対運動