2018年01月23日

ユニオン会館前での抗議行動!

17
画像:1月22日、連帯ユニオン本部(ユニオン会館、大阪市西区)へのダイレクトな訪問と抗議行動を展開した有志一行


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆反日の牙城・根城!

虐げられてきた市井の労働者たちによる大反撃!

 平成30年1月22日(月)、極左・極悪労組『連帯ユニオンを糾弾し、生コン業界からの一掃を目指す有志一行は和歌山県内より行動を開始。

 同県内にて生コン会社に張りつくユニオン労組員を徹底糾弾した後、県内を遊説して大阪府大阪市西区にある連帯ユニオン本部(ユニオン会館)へのダイレクトな訪問と抗議行動を展開したものである。

1
画像上下:出発前に和歌山県の有志ら精鋭部隊と、入念なミーティング
2

4
画像上:早朝、さっそく和歌山県湯浅町(有田郡)にある生コン会社前にて、会社前の道路に張り付いていたユニオン宣伝カーを発見!

3
画像上下:ユニオン宣伝カーには会社への張り付きは勿論のこと、関連会社経営者の知人女性まで付け回したストーカー男が乗って
いたという
こうした連帯ユニオンによる嫌がらせの数々は当該会社の社員のみならず、近隣の人々に知れ渡っており、会社側ではかなり以前から再三に
わたって警察に通報し、相談していた
警察行政がそれを放置してきた結果が今日の騒動に発展したもので、物事の根本は連帯ユニオンによる度重なる嫌がらせにあり、それに対して生コン業者
が自ら決起して反撃に転じたものである!
5

 これまで連帯ユニオンの悪事が警察行政によって半ば放置されてきたのも警察庁上層部の意向が多分に絡んでのことだろう。

 連帯ユニオンが生コン業者はじめ各企業から莫大な暴利を貪ることで、その資金を反原発デモや沖縄での(米軍)基地建設への妨害工作に投入。警察庁としては、それら左翼勢力が暴れれば暴れるほど、警備や行動監視に敷く「予算」を獲得することが出来る。

 当然、左翼勢力に対抗して右派・保守派陣営も何らかのアクションを起こすだろうが、左右両翼が動きを活発化させることで警察としては双方への警備・監視名目で予算や人員を増やす目論見の下、連帯ユニオンによる悪事が半ば野放しにされてきたものと思われる。
6
画像上:湯浅町の風景

7

 次に和歌山県有志で成る精鋭部隊は和歌山県の海南地区に移動(画像上)。

 連帯ユニオンの介入によって、極めて不利益な契約の締結を余儀なくされた企業に対し、「連帯ユニオンに怯えることなく、我々とともに怒りと抗議の声を挙げよう!」と呼びかけたものだ。

8
画像上下:連帯ユニオンに対し、堂々抗議の声を挙げ、業界から追放しようと猛然と反撃し始めた人々の志は篤い!
9

10
画像上:演説するブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主宰

 そして午後一、大阪の有志らと合流した一行は、大阪市西区に存在する連帯ユニオン本部にして悪の巣窟・ユニオン会館へと向かう!

13

画像上:怪しげで見るからに異様な雰囲気が漂うユニオン会館

11
画像上:到着と同時に抗議街宣を開始!
これまで直接抗議に来られた経験のない連帯ユニオンに対し、訪問を告げる挨拶だったと言えよう

12
画像上:街宣は「関西・行動保守の雄西村斉氏(右側)がツイキャスで生中継してくれたものだ

14
画像上:『牢人新聞社』の渡邊臥龍主幹がユニオン会館のインターフォンを鳴らし、「武建一(関西地区執行委員長)さんに用があって来ま
した」「おられますか?」と問いかけるも反応らしい反応はなし!
画像下:渡邊主幹が玄関ドアを開けて訪ねるや連帯ユニオン労組員が罵詈雑言を浴びせて威嚇しつつ、暴力をふるってきた!
連帯ユニオン側の視点に立って言うなら、まさかの訪問を予期していなかったのだろうが、(到着時、見張り役の労組員が一度は外に様子を見に来ながら)不測の事態に備えて玄関ドアを施錠しておかなか
ったのが大失態だろう(笑)!
15

16
画像上:忽ち有志一行がユニオン会館玄関に殺到するが、これまで、この逆パターンで企業に数々の嫌がらせを繰り返してきたのが連帯ユニ
オンである!

20
画像上:連帯ユニオン側は「今は3人しかおれへん(いない)」、武建一さんを呼んで欲しいとの問いに「おれへん(いない)」と回答して
いたが、上階の電気は点いており、3人以外にも人がいたであろうことは容易に想像がつく

19
画像上:街宣風景の背後には連帯ユニオンの街宣車のほか何台もの車が停められているのが分かる
おそらく、武建一も上階にいたのだろう!

18
画像上:連帯ユニオン側の通報だと思われるが、騒ぎを聞きつけた警察が駆けつけ、一旦収束…
それまで、ほぼほぼ無力に等しかった連帯ユニオン労組員3人は警察に守られて安全が確保された途端に強気の口調に…?


 今回のユニオン会館訪問で思ったこと。

 それは正面玄関で連帯ユニオン労組員3人のうち、筆者(有門大輔)に出くわした一人が「何じゃオラ! 帰れネトウヨ(ネット右翼)! ゴラァ!」と罵声を浴びせてきたこと。

 会館本部に詰める末端のチンピラ労組員からしてネット右派層の存在は周知されており、連中としても相当、目障りな存在であろうことが言葉の端々からうかがえた。

 連帯ユニオン絡みでは、近畿地方本部顧問の戸田ひさよし(門真市議)らが度々「ヘイトスピーチ反対」と銘打ったネット右派層への批判集会を行ない、連帯ユニオンとしてもヘイト規制を推進してきたことが確認されている。

 反原発や沖縄での基地建設の妨害、反安保、共謀罪反対、北朝鮮擁護と同様、ヘイト規制に名を借りたネット右派層および右派市民運動(デモ)への妨害についても背後では連帯ユニオンが主軸になっているであろうことを示している。

 何より、NO原発」「NO基地」「NOヘイトは、右派デモへの妨害で知られるしばき隊(総称)こそが掲げていた主たるスローガンであることに留意しなければならない。

 無論、それらの(日本破壊)活動を推進するに際して、極左過激派のみならず、あらゆるアングラ・コネクションと通じているであろうし、ここ関西は連帯ユニオンの連中にとってこそ本拠地であり、根城・牙城でもある。

 単に反日勢力・組織の牙城であるという意味ではなく、地域的にも連帯ユニオンにとってのホームタウンである(連帯ユニオンが良い悪い、好ましいか好ましくないかの議論は別として)。

 こちら側が予期せぬ「訪問」を仕掛けている以上、あちらからも予期せぬ形での返しがあることを想定して、今後に備えたい。

★動画ご紹介!
【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾in大阪 連帯ユニオン近畿地方本部訪問(1)
https://www.youtube.com/watch?v=rH39V-u9zyg
【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾in大阪 連帯ユニオン近畿地方本部訪問(2)

https://www.youtube.com/watch?v=HVpKX5phL1g

【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾in和歌山 双方撤収後の連帯ユニオン車追尾
https://www.youtube.com/watch?v=-y1eK03avvY
【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾街宣in和歌山
https://www.youtube.com/watch?v=YweLX1KpcOQ
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「行動する保守運動カレンダー」より
・25 【月例】朝鮮総連を殲滅せよ!新宿東口反グロ月例 移民・難民受け入れ断固反対街宣!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1376
1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

2ちゃんねる撲滅!
ユニオン騒動に乗じた三流工作員の下手な分断工作を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマのユニオンフィーバー!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346599265.html
チョン楠ブタマのクラーイ カゲ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346658802.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 01:14Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
連帯ユニオン糾弾行動 

2018年01月22日

連帯ユニオンと集団ストーカー!

2
画像上下:1月17日より、極悪労組にして左翼・共産勢力である連帯ユニオンへの討伐行動が和歌山県下で継続されています!
1
3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


gaitsui_top1
★『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』公式サイトより

外対声明!1月20日付
朝鮮人窃盗団の暗躍!!
即時、韓国からの日本入国を拒絶せよ!!

http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2018_01_20/2018_01_20.htm

4

広報(活動報告)
【大阪〜和歌山】連帯ユニオン糾弾街宣(1月16日〜19日)

http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1890897.html


★『反カルト共同戦線』公式サイトより
anticult

5
反カルト共同戦線 声明!平成30年1月21日付
創価学会は直ちに政権政党・公明党を解党させよ!
https://cultanti.web.fc2.com/

集団ストーカー行為がどういった集団的心理で行なわれるのか?
https://cultanti.web.fc2.com/escape2.html#a03

 カルト宗教に関する話題として、先日、最後の被告への裁きを以って、オウム事件関連の裁判が終結しました。

 法務省ではオウム事件の死刑囚に対する刑の執行を本格検討するとしています。

6

 オウム事件は、警察当局がオウム真理教をただの宗教法人、単なる宗教団体としてしか捉えていなかったことが未曾有の無差別テロ事件につながった一因と言えます。

 同様に、連帯ユニオンについても警察当局がただの労働組合、単なる労働運動としてしか捉えていなかったことが暴利を貪(むさぼ)る極左ゴロツキ勢力を増長させてしまいました。

 その連帯ユニオンから莫大な活動資金が流れて沖縄での(米軍)基地建設への妨害や反原発デモ(暴動)に投入され、安保関連法や共謀罪の成立を阻害した極左勢力をのさばらせることにつながっています。

 オウム事件とは形こそ違えど、日本全国規模で日本を破壊する無差別テロの資金源になっていたと言っても過言ではありません。

 右派市民団体も「ヘイトスピーチ規制法」(及び大阪市など自治体のヘイト規制条例など)で締め付けを食らっています。
 他方、宗教法人とて、
オウム事件以降も非課税などを定めた宗教法人法(カルト特権)は手付かず。まして労働団体・組合ともなると、行政も労働問題への不介入を建て前に、連帯ユニオンの横暴は半ば野放しにされてきたのが実状です。

 実際には暴力的な言動によるストライキであり、恫喝を交えた団体交渉の強要であるのに、労働問題だからと…労働争議だからと連帯ユニオンの横暴を看過してはならないのです。

cult

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 以下、引き続き、関連サイト(ブログ)より、お知らせします。


★反カルト共同戦線ブログより
ユニオン・ストーカー撃退動画(1月21日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/23805292.html

逗子ストーカー殺人「情報漏洩」裁判に思う(1月20日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/23805867.html
7
8

 神奈川・逗子で発生したストーカー殺人事件で、被害女性の夫が事件は逗子市役所が(加害者側に)住所情報の漏洩をしたことに端を発するとして、市を相手取って1,100万円の損害賠償請求を起こした裁判の判決が1月15日、横浜地裁横須賀支部で下された。

 この「逗子ストーカー殺人事件」は平成24年11月6日に逗子市のアパートで発生。

 セミナーコーディネーターの三好梨絵さん(当時33歳)が、元交際相手の男(当時40歳)に殺害され、男もその場で自殺した事件。

 男は事件前、三好さんに対して大量の脅迫メールを送信していたが、現行の「ストーカー規制法」では執拗なメール送信までは「つきまとい」に該当しないとして、この段階では摘発されなかった。

 同事件をきっかけにストーカー規制法が改正されたが、マスコミ報道でも「改正すべきポイント」が完全にズレているし、意図的に隠蔽・歪曲されてしまっている。

 逗子市でのケースはともかくとして、役所・官公庁に在籍しながら特定の思想・信仰に与する職員が意図的に情報を漏洩させたり、プライバシーの侵害をしているという事例はある。

 実際、同じく神奈川県川崎市では右派市民団体が同市内で予定していた集会情報が、事前に妨害(左翼)勢力側に漏洩していたという事実がある。

 その他、警察という行政組織でさえ、地域選出の議員(公明党=支持母体『創価学会』=)の介入には極めて弱く、カルト創価批判の右派市民運動では警察官が職務質問で聴取した運動関係者の個人情報を公然と公明党議員やカルト信者に漏洩させているという事例があった。

 こうした左翼・カルト団体による「運動妨害」「運動潰し」を目的とした集団的且つ組織的なストーカー行為が繰り広げられているという実態がある。

 前出の悪徳労組・連帯ユニオンにしたところで、組織的に大勢で会社に押しかけ、経営者や会社側に団体交渉を強要。従わなければ集団的な嫌がらせで業務を妨害しては威圧的且つ暴力的な言動で従わせようとするなど、それで精神を病んでしまった社員まで存在するのだ。

 とても真っ当な話し合い(交渉)をする姿勢にはなく、こうした大人数の集団で一人を取り囲み、罵倒しては圧倒的優位な状況を作り出す手口は左翼・カルト、また右派市民運動への妨害で知られるしばき隊に通ずるものだろう。

 連帯ユニオンの行ないこそは四六時中、会社の周辺に張り付いてはビデオ・カメラで撮影。出入りの業者から社員の動向、経営者の知人にまで執拗な付きまといを繰り広げるなどは、まさに集団ストーカー行為の一例と言える。

 改正すべきは執拗なメール送信など、ネットやSNS上での付きまといも然ることながら、そうした(集団的な)ストーカー行為全般を摘発出来るよう、現行のストーカー規制法で定められた「恋愛感情のもつれに基づく犯行」とした条文の即時削除だろう。

 現行のストーカー規制法を恋愛感情のもつれに基づく犯行に限定させたのは公明党(創価学会)だが、こうなってくるとカルト教団のみならず、左翼や悪徳労組など、極めて「反社会性」「反日性」が強い勢力の総意によってストーカー規制法の理念が歪められたと思わざるを得ない。

 即時、ストーカー規制法を全てのストーカー犯罪を取り締まるよう、改正を求めるものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「行動する保守運動カレンダー
」より
・25 【月例】朝鮮総連を殲滅せよ!新宿東口反グロ月例 移民・難民受け入れ断固反対街宣!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1376

1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

2ちゃんねる撲滅!
糞スレでサル以下のブサヨ工作員をあざ笑う同盟ブログ!

共産主義者の非人間性は、糞スレとブサヨ工作員の非人間性に通ずる!

sotokanda

チョン楠ブタマの総括、自己批判!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346135564.html
チョン楠ブタマの歴史講座!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346344654.html

  
Posted by samuraiari at 01:14Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト邪教政党・集団ストーカー問題 | 連帯ユニオン糾弾行動

2018年01月20日

難民「激戦区」の本場!

2
画像上下:フランス・パリ大通りの惨状
「難民キャンプ」と化し、かつて日本人が旅行先に憧れた頃の栄華は面影もない
1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆もはや紛争地帯…!

西欧が生き残るにはファシズム化しかない!

 極東アジアの我が国は北朝鮮問題と北朝鮮からの難民(漂着)問題を抱えているが、キナ臭さを増しているのはアジアだけではない。

 目下、難民問題「激戦区」の本場・西欧でも最早、戦時下も同然。やはり、世界のどこかで大きな戦争が起きようとしている時、世界的にそのような方向に向くものなのだろう。

 フランスではマクロン大統領が「徴兵制の復活」を表明した。

5
画像:有志のツイートより


 難民によって主要都市の大通りという大通りを難民キャンプにされ、イスラム過激派による国際テロが頻発している折、国民皆兵で臨戦態勢を採らざるを得ないのだろう。

 それは左派とされるマクロン政権の時代とて例外ではない。

 オーストリアでは連立政権入りした極右政党の内相が「国境防衛隊」の創設を命じた。

6
画像:同


 イタリアをはじめ、国境を接する周辺国からドイツを目指し、オーストリアを横断する難民の群れが後を絶たない。

 難民の扱いをめぐり、欧州各国同士で軋轢と不信感が高まっていることを示していよう。

 そしてスウェーデンでは国民に「戦争への備え」を呼びかけている。2010年に徴兵制を廃止したスウェーデンだが、今年度より復活させることを表明していた。

4
画像:ニュース記事より


 スウェーデン政府はロシアの(軍事的)脅威を強調している。ロシアの脅威も然ることながら、背景には移民・難民問題も絡んでいるものと思われる。

 軍の装甲車でなければ移民・難民のゲットーに入れない…警察のパトカーでは危険などという状態は紛争状態も同然。

 この2018年は北欧から西欧にかけて、一気にファシズム化の様相を濃くしている。

 徴兵制…と言えば、かつてのように小銃一丁を担いでいれば良いという時代ではない。その小銃とて扱いは以前のように単純ではなく、複雑なメカニズムと扱いになっている。

 先進国ではコスト高のため、どこの国も一律、徴兵制を廃止または停止しているが、銃器や刃物、爆発物を用いた国際テロを前にそうも言っていられなくなったのだろう。

 ただ、従来のように徴兵で2〜3年間の兵役を課すというものではなく、1ヵ月または数ヵ月の訓練で若者に「集団的行動」「組織的行動」を身につけさせることが主眼だと思われる。

 いざという時に召集、非常呼集、組織単位での行動を徹底させることで難民の大規模暴動など、非常事態への即応能力を高めようとしているのではないか?

 そこへ来ると北朝鮮問題に対峙する日本とて、徴兵制復活は決して他人事ではない。

 憲法改正がどうだとか、そういった法制上の問題も然ることながら、実際的に起きていることへの対処をするしかないわけで、実際に現在の欧州がそうなっている。

 ただでさえ移民問題でゴタゴタしているところへ、あそこまで難民問題で国内をグチャグチャにされてしまうと、今に難民暴動に乗じて共産勢力紛いの連中が議会(国会)を取り囲むような状態になるかも知れない。

 他方、ファシズム化を求めた国民が蜂起して事実上の内戦状態になるだろうが、どちらかが国会へ押し寄せて取り囲むような状態になることは間違いない。

 どのような政権政党であろうと、政権からしてファシズム化することを余儀なくされているのが今の西欧なのだ。

 逆に言うと、紛争地帯も同然となった西欧が生き残るにはファシズム化しかない。

 それが各国における徴兵制復活と戦争への備えの呼びかけに示されている。

 しかも、ファシズム化(の初期現象)は各国で一斉的に起きているが、一斉的にやらなければまた成功もしない。

 西欧・北欧とは抱えているケースは異なるが、日本とて似たような状況に置かれている。

 外部には北朝鮮問題に直面しており、その背後には支那・中共(中国)が控えている。ロシアの脅威も存在すれば韓国(南朝鮮)も徴兵制を敷く反日の軍事国家…。

 国内では沖縄県でのように(米軍)基地建設妨害の共産勢力が大暴れ、本土でも東日本大震災から7年目とあって極左・反原発デモ(暴動)が吹き荒れようとしている。労働現場では、それら極左と一心同体の『連帯ユニオン』が革命前夜紛いに暴力沙汰のストライキを決行…。これら極左の猛威を猛プッシュしているのがマスコミ報道…左翼・人権派にマスコミまでがヨイショして財界がウェルカムした外国人ばかり…。

 皮肉なことに、右を見ても左を見ても(つくり上げられた)左傾化が著しい状況だが、映画『デイアフタートゥモロー』(04年 米国)で描かれていたように地球温暖化が南極の氷の溶解を招き、海流の激変から氷河期が到来することを実感出来ない人が多いように、世界的に煽りまくられた左傾化現象から極右ファシズム化を実感出来ている人も少ないのではないか?

 移民・難民問題に端を発する戦争の危機はアメリカ合衆国にも顕著である。

 中南米からの不法入国者の流入を阻止するためとして打ち出されたトランプ政権によるメキシコとの「国境の壁」「」建設は難航を極め、ドナルド・トランプ大統領を苛立たせていると報じられた。

3
画像:ニュース記事より


 トランプ政権としては対米貿易で黒字を打ち出すメキシコに対して壁建設のための費用支出を要求しているが、メキシコ政府はこれを拒絶するとした。

 メキシコ政府はトランプ大統領による「(メキシコの)治安は世界最悪」とした発言に強く反発している。「もっと(治安の)悪い地域が他にもある」(メキシコ外務省)として。しかし、どこが極悪だろうと、メキシコの治安が悪く、メキシコを経由した北米への不法入国者が多いというのは事実だろう。

 アメリカ(米国)とメキシコ(墨西哥)もまた、北欧・西欧や日本とは状況は異なるが、移民・難民問題に端を発して「米墨戦争」勃発の懸念を抱えている。

 移民・難民問題に端を発して欧州各国で(軍事的)衝突が起こり、北米でも衝突が起きた際、我が日本が位置する極東アジアも本格的な軍事衝突が起きるかも知れない。

 常に戦争の危機と表裏一体且つ、一触即発なのが現在の世界を取り巻く状況である。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
第80回日本の心を学ぶ会のお知らせと関西地区生コン支部糾弾の大阪街宣の報告
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55663670.html

 和歌山県及び近畿一帯では、瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主宰)と渡邊臥龍氏(『牢人新聞社』主幹)らが生コン業者らとともに牽引する「極悪労組・連帯ユニオン追放」の行動が継続されています!

 先日は遂に連帯ユニオン街宣車と遭遇、正面衝突!

 これらの撤去、駆逐に成功するなど、第一撃として強烈なジャブを放ちました!

★動画ご紹介!
【2018.01.19】連帯ユニオン糾弾in和歌山 連帯ユニオンVS糾弾チーム(1)
https://www.youtube.com/watch?v=sE8vgdrv9QY
【2018.01.19】連帯ユニオン糾弾in和歌山 連帯ユニオンVS糾弾チーム(2)
https://www.youtube.com/watch?v=iEPvAOQJmmo
【2018.01.19】連帯ユニオン糾弾in和歌山 連帯ユニオンVS糾弾チーム瀬戸弘幸氏

https://www.youtube.com/watch?v=3w7LyUHxOiI
(撮影:はとらずチャンネル


☆「行動する保守運動カレンダー」より
・25 【月例】朝鮮総連を殲滅せよ!新宿東口反グロ月例 移民・難民受け入れ断固反対街宣!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1376

1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ch b
糞スレで猛威を振るうユニオン・ウィルス(ブサヨ工作員)を笑い飛ばす同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマと老害タケ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345700605.html
チョン楠ブタマのアウトロー化!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345772842.html
チョン楠ブタマの転向!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345845962.html
チョン楠ブタマの死に体オワコンスレ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345938696.html
チョン楠ブタマ応援団スレ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346032155.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 20:59Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動