2017年01月20日

日米「反共」同盟の時代へ!

1
画像:ドナルド・トランプ新大統領の就任を目前に厳戒態勢のホワイトハウス前にて
国の非常時に際して国を守る警察官や兵士の姿が美しい!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆対中包囲網の形成が急務だ!

共謀罪創設によるテロ対策批准から移民規制までを見据え

 間もなくアメリカ合衆国のドナルド・トランプ新大統領が就任式を迎える(日本時間21日午前2時頃)。

 アメリカも日本もメディアは反トランプの抗議しか伝えないが、断言してアメリカ合衆国を分断させようと目論んでいるのは反トランプ派でヒラリー民主党支持だった隠れ左派(隠れ共産主義者)である。

 武力クーデターを起こしたわけではあるまいし、選挙という民主主義で選ばれた正当な大統領なのだから素直に決定に従ってはどうかと思うが、就任式への参加を拒む議員までいるというのはいただけない。
62
画像左上:反トランプ派による抗議デモが米国内の偏向メディアによって煽られる
画像右下:ファーストレディを引き連れたトランプ新大統領


 トランプ新大統領の掲げる方針のうち、何と言っても注目を集めるのは「米国を一つに!」「偉大な米国の再建!」「偉大な軍の再建!」であろう。

 メディアで差別的として非難を浴びる移民の規制についても、トランプ新大統領は早々にもメキシコとの国境地帯に城壁を完成させる意向で、そのための予算の計上を指示する構えである。

 そして米国から脱し、国外に工場を移転させることで米国人労働者の雇用機会を奪う企業には重税を課すとした方針を示している。

 特にトランプ新政権下では共産支那(中国)に対する強硬姿勢が顕著で、支那の保護主義的な貿易には手厳しい。

3
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
5

 さて「人種差別的だ」として非難されるトランプ新政権の移民規制だが、目下、日本では安倍内閣が高度人材に認定した外国人に限り、永住資格の取得に必要な滞日年数を世界最短の1年にする構想を打ち出しているなど、米国の動きに真っ向から逆行している。

 滞日年数を従来の10間から5年に短縮しただけでも自殺行為に等しいというのに、それを3年間に短縮した上、さらに1年間にまで短縮するのだという。そのうち許可申請など完全フリーパスで高度人材(?)に永住許可が出されるのではないか。

 滞日1年での永住許可対象となるのは企業経営者など、富裕層に限定してのことらしいが、先日、エジプトでは元サッカー代表選手がイスラム過激派への資金提供をしたとして資産凍結の事態に発展している。

7
8

 高度人材…つまり富裕層や企業経営者層と言っても分かったものではない。日本へ観光に来てホテルの水を出しっ放しにするという稚拙極まりない対日テロをやったのも支那人富裕層と言えば富裕層だ。

 その他、イスラム過激派アルカイダの最高指導者であったウサマ・ビンラディンが世界有数の富裕層出身であったことを挙げ、貧困が必ずしも国際テロや組織犯罪の温床ではないと指摘する向きもあることに留意しなければならない。

 その他、元来から移民社会ではない日本には急激に外国人が入り込んだことにより、社会では様々な混乱が引き起こされている。

9
10

 こと日本の場合、永住許可まで1年の高度人材にせよ、一般の外国人移民・労働者にせよ、その大多数が支那人(中国人)となるのは自明である。

 …とすれば、目下、共産支那に対する強硬姿勢を採るトランプ米政権に倣い、反共産主義の「反共」で米国との同盟関係を再強化することが急務だろう。

 組織犯罪の謀議があったとする段階で摘発を可能とした「共謀罪」創設での米国ほか国際社会への批准も急務だが(共謀罪の創設も広義では反共での批准なのだろうが)、米国同様、「反共法」の制定が急務である。

 日米同盟とは軍事でも経済でも日米間の同盟関係だが、その同盟締結の最大の意義は反共である。

 反共、即ち共産支那封じ込めのための日米同盟の有用な機能が求められているだろう。

 反共なくして日本もアメリカも、移民の規制も何もあったものではない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆極東アジアに吹くトランプ旋風

入国管理とテロ対策の徹底化をアメリカ並にせよ!

 トランプ新政権の対中強硬姿勢は「台湾」問題にも顕著である。

 台湾との一つの中国」原則を要求する共産支那だが、トランプ新大統領は就任前より台湾総統と電話会談。そして、このほどトランプ新政権で国務副長官への起用も取り沙汰されるジョン・ボルトン元米国連大使が「在沖米軍の一部を台湾に移転させて駐留させるべき」と提案した。

以下、ニュースより引用

在沖縄米軍の台湾移転を」 ジョン・ボルトン元米国連大使が提言
2017.1.18 09:53
nawa2
ジョン・ボルトン元国連大使=2016年12月(AP)
 ジョン・ボルトン元米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿し「米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍の台湾への一部移転を提案した。ボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用が取りざたされている。
 ボルトン氏は「台湾は地政学的に東アジアの国に近く、沖縄やグアムよりも南シナ海に近い」と指摘。海洋進出を強める中国への牽制に加え、沖縄米軍の一部を台湾に移すことで「日米摩擦を起こしている基地問題を巡る緊張を和らげる可能性がある」と述べた。
 「海洋の自由を守り、一方的な領土併合を防ぐことは米国の核心的利益だ」と強調。台湾との軍事協力の深化は「重要なステップだ」とした。トランプ次期大統領は、中国と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を見直す可能性を示唆しており、中国が反発している。(共同)

以上

 まず、南シナ海から東シナ海そして太平洋へと、軍拡・覇権主義を膨張させる共産支那を前に、台湾への米軍駐留ほど強力な牽制はないだろう。

 米軍の台湾駐留は対中包囲網(反共防波堤)の一環として最も効果的な措置である。

 当ブログでは沖縄県の米州化による「日米共栄圏」の創設をかねがね提唱してきたものであるが、むしろ台湾の米州化も望ましいと思っている。台湾こそ極東アジアで真っ先に米州化したほうが良い。

 沖縄と台湾、このラインの米州化で日米台が関わった「日米台のネオ大東亜共栄圏」。

 先ごろ、フィリピン、ベトナムを歴訪した安倍晋三首相はベトナムに対して巡視船の供与を確約した。

nawa
 フィリピンにおいても安倍首相を歓待するムードは熱狂的であった。

 いずれの国もアメリカとの協調関係を構築しつつあり、特に「フィリピン版トランプ」とも評されるロドリゴ・ドゥテルテ比大統領に至ってはオバマ政権時とは打って変わり、トランプ大統領と気脈が通じ合うところも少なくないのではないか。

 南沙諸島での基地建設など、支那の軍事的膨張も著しいが、対中包囲網も着実に形成されつつある。

 一方、日本国内でのベトナム人犯罪やフィリピン人犯罪の増加が懸念されており、国家間の友好関係から緩やかに捉えようとの向きもあるが、かの国々の出身者による犯罪で迷惑を被っているのは当のベトナム人であり、フィリピン人。そこは外国人犯罪として一貫して厳しく摘発することが望ましい。

 何より台湾、沖縄での米州化ドミノはマフィアによる麻薬密輸・売買など組織犯罪の摘発も然ることながら、いずれも支那人スパイ工作員の大挙往来を見据え、入国管理とテロ対策をアメリカ並に厳格化させることも主眼である。

 このトランプ旋風に日本、台湾とて乗らぬ手はなく、時代は刻一刻と動き出している。
nawa4
画像上下:沖縄県では安慶田光男副知事による県教委への不当な圧力疑惑が持ち上がっている
自身が推薦する受験者の合格と登用を強要したもので、翁長雄志知事とともに辞任しなければならない事態だろう
nawa3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!(『日本第一党』の沖縄遠征)

桜井誠が反日国賊に天誅!-1 辺野古沖基地反対テント(社民党系?)の売国奴痔ん20人+エロジャーナリスト安田浩一の瀕死の妨害 平成29年1月15日
https://www.youtube.com/watch?v=YvJq-IMFZ3E


せと弘幸が反日国賊に天誅!-2 辺野古沖基地反対テント(社民党系?)の売国奴痔ん20人+エロジャーナリスト安田浩一の瀕死の妨害 平成29年1月15日

https://www.youtube.com/watch?v=tfzeNoCrWQE


せと弘幸が反日国賊に天誅!-3「違法幟撤去!」辺野古沖基地反対テント(社民党系?)の売国奴痔ん20人+エロジャーナリスト安田浩一の瀕死の妨害 平成29年1月15日

https://www.youtube.com/watch?v=NUSXKGntHdg



★共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞コミュ障のクソスレ(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239729975.html
チョン糞チョン半島のチョン墓にかえる(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239872328.html

工作員
スレで勝利
外で負け!

クソスレで
生きる価値を
測られる!

主体性
クソスレこそは
それがない!

名無しチョン
悪名叩く
名声なし!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 22:23Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2017年01月19日

睦月の外国人犯罪!

cyon
画像:生活保護の不正受給で逮捕された朝鮮人の女…
しかし、本当に問題とされるべき事実とは?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆受給自体が憲法違反の違法!

最大の不正とは「人道上の観点から行なっている支給」そのもの!

 京都府で休職中と偽り、平成26年6月から同27年の1年半間にかけて生活保護を不正受給したとして、朝鮮人の林敏子こと呂敏子容疑者(55歳)が逮捕された。

 逮捕前にはテレビカメラに向けて不気味な薄ら笑いを浮かべていた呂容疑者だが、逮捕時にはサングラスにマスク、マフラーに上着のフードを被るという「完全武装」。
cyon2
 逮捕前の自身ありげな姿はどこへ消えたのか?

 違法行為を追及されるや「やっていない」などと平然とシラを切り、逮捕されるや一転して素顔を丸隠しするなど、これが朝鮮人の気質というやつなのだろう。

 呂容疑者は生活保護を受ける一方、実在する日本人の氏名を騙り、年齢を誤魔化して就労していた。
cyon3
 こうした生活保護の不正受給も問題だが、ほうぼうで指摘されている通り、韓国籍の外国人として生活保護を受給出来ていたことが大問題である。

 日本人を偽って就労しつつ、生活保護を受給していたという問題以前に、外国人への生活保護を一律廃止していれば未然に防ぐことの出来た事件だろう。

 確かに不正受給そのものも違法行為であって問題だが、本来的な問題点はそこではなく、未だ外国人に生活保護が支給されているという点がマスコミにおいても世間全般においても重大に問題視されなければならない。

namenna
 生活保護の不正受給をめぐっては神奈川県小田原市の役所職員が「(生活保護を)NAMENNA(舐めんな)」と印字された上着を着用し、ケースワーカーとして公務に励んでいたことが問題視されている。

 印字は上着のエンブレムに書かれたものであり、同市では約10年間にわたって着用。

 上着の着用が発覚して以降、小田原市は着用の禁止を発表した。しかし、ネット上では小田原市に賞賛の声があがっている。

12
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 こんなことが問題にされて取りやめにされるなら、東京都が防犯を呼び掛けた「見張っているぞ」と言いたげなステッカーなど前々から問題視されていなければならない。

 不法就労の撲滅を呼び掛けた法務省入国管理局のポスター然り、生活保護の不正受給者に対して「舐めんな!」と睨みを利かせて何が問題なのか?

 かねてより問題となっていた生活保護の不正受給だが、こうした最前線で不正受給の撲滅を訴えて来た心ある役人がいたからこそ、今日のように生活保護問題に厳しい目が向けられる当たり前の社会になってきたのである。

 確かに日本人であれ、生活保護の不正受給は違法であるし、問題であるが、外国人の場合は単に外国人が生活保護を受給しているということ自体が違法なのであり、それをなくそうと有志らが全国各地で奔走している。

hogo

 生活保護の支給そのものが最高裁で判決が下された憲法違反で違法行為である以上、それをなくそう。「人道上の観点」から外国人にまで生活保護が支給されている、その事実に対して社会全般で厳しい目を向けなければならない。

以下、過去エントリーより参考になるご意見をご紹介!

2017年01月12日 「創価学会とブラジル人移民・犯罪
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037187.html#comments

最近日本在住の日系アルゼンチン人のコラムを読んだのですが、こうした南米出身者を中心に外国人から行政の方へ老後や介護に関する相談がふえているそうです。親が認知症を患った、脳梗塞で半身不随になった、事故で障害者になった、子供が知的障害者なのだがどうしたらいいのか、などなど。まあ、当然でしょう。人間なのですから。
行政側もほとほと困っているようです。なぜかというと外国人の認知症患者や障害者に対応できる体制も人材もないからです。外国語を喋る認知症患者を日本人に介護ができますか?外国人の知的障害者や日本語のできない外国人の目の見えない人、口のきけない人や耳の聞こえない人など障害を持つ人々に日本人が対応できますか?ということです。
人数が少ないから目立っていないだけで、既にわが国は移民の高齢化問題が深刻になっているわけです。
家畜なら殺処分して、まとめて穴に埋めてしまえばいいのですが、人間ですから、墓に入るまで責任を負わなければなりません。
大泉町の町長は、「国は移民問題の本質を何もわかっていない」と雑誌のインタビューで述べていましたが、現実に高齢化した外国人を生活保護で面倒を見る羽目になり、財政難に陥った自治体の存在は、外国人移民がどれほど社会的に高くつき、国民に重い負担を課すことになるか立証しています。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月13日 14:12


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆支那人窃盗団の暗躍!

二人以上集まり、徒党さえ組めば組織犯罪に!

 次に支那人(中国人)窃盗団による事件である。

 関東1都3県で窃盗を繰り返し、被害総額4千万円に及ぶ支那人窃盗団が摘発された。

 ところが、この窃盗団、プロの窃盗団かと思いきや専門学校に通う支那人留学生グループで、全員が20歳代の男5人が逮捕された。5人はアルバイト先で知り合ったとされる福建省の出身者。

9

 従来のように観光など短期ビザで来日した外国人がヒット・エンド・ランで犯行を繰り返すタイプの犯罪でもない。元祖的な在日韓国・朝鮮人のケースを見ても分かる通り、留学など何らかの定住資格で在留する者による犯行が目立つ。無論、来日後の犯行から短期間で出国する従来の犯行との2本立てである。

 外国人が寄り集まるところは全て犯罪の温床のようなもの。今回、警視庁に摘発された千葉県在住の支那人窃盗団にしても元はアルバイト先などで知り合い、同胞・同郷同士が寄り集まっている。

 チンタラとバイトをしているよりは手っ取り早く稼ぐ方法を考え、安易に窃盗を思いついたであろうことは想像に難くない。

 無論、日本人同士でもそうしたケースはあるが、外国人の場合は特にそのリスクが高い。東京都内では一定の時間帯になったりするとコンビニ店内に支那人店員ばかりという状況もあるが、日本にあってこんなことでは非常によろしくないのではないか。

 隙あらば盗み。盗まれるほうが悪いというのが彼ら支那人の考え。この根本的な発想の違いは大きく、公安警察では「右翼が二人以上集まればテロの話になる」というのが定石だが、日本で支那人が二人以上集まれば犯罪の話になる、実行までしなくとも一度は一獲千金の夢を見ると考えたほうが良いだろう。

 これは今後の外国人労働者の受け入れにも大きく関係してくることだが、外国人が増えるほど、真面目に就労するよりも手っ取り早く稼げる方法があるなら犯罪に走るケースが目立ってくるに違いない。

 現に真面目に専門学校に通い、真面目にアルバイトしていたであろう支那人グループでさえ、アルバイト先で寄り集まるや瞬く間にプロ窃盗団を形成している。

 留学生にしてもそうだが、特に労働者などは日本でより良い生活を求め、より早く、より多く稼ぐことしか考えていない。

 かつて戦前戦後にかけて南米に渡った日本人移民もそうだった。しかし、日本人移民がそうそう徒党を組んで犯罪に走るケースはなかったと思うが(むしろ日本人移民のほうが略奪などの憂き目に遭った)、それは日本人にしか通用しない発想である。

 留学であれ研修・実習であれ、移民であれ、特に日本のような油断と隙だらけの国にあっては、やって来た外国人は徒党さえ組めば犯罪(それも組織犯罪)に手を染めるケースが少なくないとの前提に立たなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、筆者(有門)のツイッターより外国人犯罪に関するツイートを紹介します!

3
4

6
7

以下、支援者の方より頂いた外国人犯罪に関するデータを一挙ご紹介!

a
b
c
d
e
f
g

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞スレ芸人(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239387098.html
ファッキンチョン糞におくる言葉(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239537157.html
チョン糞クソスレカウンター(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239630749.html

名無しチョン!
勝手に認定
覚悟せよ!

名無しレス
説得力は
期待すな!

クソスレで
ネットの妄想
共有す!

名無しチョン
お前の現実
そこにあり!

カウンター
自殺の原因
もしやスレ?

クソスレでも
お寒いカキコ
不人気だ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:31Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 

2017年01月18日

創共協定を粉砕せよ!

kyoubou2


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆共謀罪創設に漂う暗雲…

「第2共産党」との連立で「第2公明党」から「第3共産党」に!?

 通常国会の開会が迫っている。

 今国会での焦点となる「共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)」(組織犯罪処罰法改正案)は当初の摘発対象676件から約半減、300件となって成立が図られる見通しである。

 もはや国会開会の前から大勢は判明しているし、雌雄は決しているのだ。

:関連エントリー

2017年01月06日 「『共謀罪』成立と公明・創価の妨害!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52036569.html

2017年01月17日 「カルト創価・公明党による組織犯罪擁護!?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037691.html

kyoubou

 共産党が頑強に反対することは想定内のこととして、民進党も「数を減らせば良いというものではない」「警察権力の濫用を招く恐れがある」としながらも、表層的なポーズを取っているに過ぎない。

 何よりも自公連立政権が妥協点を探って一致した以上、成立してしまうものは成立してしまうのである。

 公明党の支持母体である創価学会には戦前の混乱期における宗教抑圧の経験から、共謀罪のような刑法には強いアレルギーがあるに違いない。共産党もまた然り。

 しかし、公明党・創価学会は共謀罪適用の権限を極めて限定的にし、弱めることで自民党政権との妥協点を探り、政権政党の座に居座ることに腐心した。

 これまで特定秘密保護法や集団的自衛権の解釈変更(行使)、安保法制の時も然り、公明・創価もそうそう安易に自公決裂から政権転落に至るほど馬鹿ではないということだろう。

 それにしても、外国から様々な組織犯罪が入り込み、国内の暴力団とて在日朝鮮系という異民族に乗っ取られたも同然、巷では「半グレ」なる愚連隊紛いの反社会勢力が台頭しているというご時世にあって、組織犯罪を摘発するための法律制定で各政党がリベラル化(左派化)を競っていてどうするのか?

 共謀罪のような刑法を強化することこそあれ、その権限を弱めること自体、常識的には考えられない。

 連立与党として政権の座に巣食う公明党・創価学会の存在というのも、つくづく計り知れないものである。保守・自民党との連立を組みながら、平和・人権など共産党顔負けの旗印と政治的スタンス。

 私どもは公明党を第2共産党と形容したことがあるが、カルト創価という相貌さえも国民を欺くための「仮面」なのではないかと思えてしまう。

 つまり、共産主義者がカルト宗教を装い、教団組織を通じて選挙での完璧なる集票システムを作り上げ、自民党議員の当落さえも左右するに至っている。

 その一方では支那(中国)共産党政権とも蜜月関係を築き、特に対中外交パイプは強い。曲がりなりにも反共を掲げた宗教団体らしからぬ存在だが、その意味で共産勢力の別動隊と見ることも出来よう。

 その公明・創価との連立によって政治信念まで曲げてしまったかに見えるのが自民党政権だが、今や自民党こそは第2公明党になり下がってしまっている。

 集団的自衛権・安保法制の時もそうだったが、野党席から共産党が真っ向反対を唱え、与党では公明党(創価学会)が自衛隊の武器使用と交戦権の行使に足かせをはめようと、獅子身中の虫そのものである。

 今以って創共(そうきょう)協定は明確に生き続けているのであり、公明党が第2共産党で、自民党が第2公明党と形容される状況に鑑みれば、外国人移民・労働者の受け入れに狂奔し、今以って憲法改正・新設にも至れない自民党政権こそは第3共産党になりつつあるのではないか?

 来たる平成29年2月5日(日曜日)には私ども(政教分離を求める会など)で「共謀罪推進 公明・創価&共産党糾弾デモ行進!」と銘打った行動を企画していたが、ここに新たに「創共協定粉砕!」を追加するものである。

★共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ヘイト規制とストーカー規制、安保、共謀罪、入管法に見る…

全ての元凶!!

 「創共協定」とは、公明党と共産党とで支持層が被るため、選挙の度に創価学会信者と共産党員との間で激しい中傷合戦が繰り広げられたことに端を発し、互いの戦闘状態に終止符を打つということで創価学会と共産党との間で昭和49年に交わされ、翌年(同50年)に公表された協定である。

 ただ、その後、創価学会幹部らによる共産党幹部宅への盗聴事件などが起きたことにより、双方は再び先鋭化。創共協定の更新が行なわれることはなく、雲散霧消したと見られていた。

 しかし、共産支那(中国)による軍事的脅威が台頭してきた今日の極東アジア情勢において、日本国内でも反原発や反ヘイトを機運に共産勢力の台頭が著しい。

 「行動する保守運動」など右派の台頭も著しいが、マスコミが左翼偏重どころか、確信犯的な偏向・ねつ造・歪曲報道に狂奔する中、カルト創価学会もますます左傾化を強めているように思う。
 一昨年、その偏向マスコミによって「現代版の反安保闘争」が演出されたが、反安保を掲げて国会前でバカ騒ぎを繰り広げたのは共産勢力とカルト創価信者だったことがそれを裏付けている。

 元より来たる2月5日に予定しているデモ行進では当初より「創共協定粉砕!」を前面に掲げる予定であった。ただ、幸いなことに時節的なめぐり合わせで共謀罪の新設が持ち上がって来たものである。

 公明党・創価学会は共謀罪の創設に際して足を引っ張り、「ストーカー規制法」なる組織犯罪(集団ストーカー犯罪)を摘発する上で最も重要な法律の制定においても、これを「痴情のもつれに基づく犯行」に限定化させるなど、やっていることは悪質極まりない。

 そのくせ、ヘイトスピーチ規制法など右派デモ弾圧としか言いようのない悪法を率先して成立させたのは公明党・創価学会だ(ヘイト規制法において罰則が設けられなかったのは、もしかすると共謀罪創設に際しての摘発対象の大幅削減とバーター取引だったのかも知れない)。

 ヘイト規制法の成立に際しては有田芳生(民進党)や西田昌司(自民党 =参院法務委の筆頭理事=)の名前ばかりが取り沙汰されているが、参院法務委員会を牛耳る公明党が党としてGOサインを出さなければ成立はしなかったのである。

 ことヘイト規制法において、有田や西田は単なるスポークスマン。常識的に考えて党として推進していたわけではあるまいし、いかに有田がテレビのワイドショーに出て喋りまくったジャーナリスト上がりの民進党副幹事長だろうと、いかに西田が保守派の間で名の通った自民党国対委員長代理だろうと、あんな下っ端議員が一人や二人で音頭を取ったところでヘイト規制法が成立するわけがない。

 逆のパターンで考えれば分かりやすい。有田や西田クラスの知名度と発言力を持った国会議員が在日特権(特別永住資格)の廃止を盛り込んだ入管法改正案を国会提出しようと提唱したところで、政権政党として公明党が絶対にOKを出さないだろう。

 仮にOKを出したとしても今回の共謀罪やストーカー規制法と同様、かなり骨抜きにされた改正案となるに違いない。

 与党にあっては公明党・創価学会、野党にあっては共産党といった具合に、少数の政党・勢力が国会を牛耳ったも同然の状況にあって、全ての元凶たる創共協定の粉砕を今こそ掲げるものである。

 なお、公明・創価&共産党のラインにおいては在日特権(つまり在日朝鮮人社会)を死守することで一致、結託したものであることはヘイト規制法をめぐる動きや右派デモ妨害のしばき隊を見ても一目瞭然だろう。

 この事実上の創共協定に斬り込まずにはいられない!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョン糞の教典はヤスダ本(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239247845.html

工作員
困った時の
コピペ頼み!

一行も
書けぬチョンの
頭ヤバい!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 20:02Comments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト・ストーカー問題 

2017年01月17日

カルト創価・公明党による組織犯罪擁護!?

abe
画像:連立与党・公明党に配慮(?)して「共謀罪」は当初の摘発対象676から激減して300以下に…!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


本題の前に…
阪神大震災より22年…
犠牲者の方に哀悼の意を表します。


共謀罪 ☆摘発対象300以下の骨抜きに?

背後には反対闘争(妨害)を取りやめることとのバーター取引?

 1月20日から開会の通常国会ではテロ組織犯罪準備罪と名称を変えた「共謀罪」(組織犯罪処罰法改正案)の成立が確実視されている。

 当初、同法案をめぐっては676の摘発対象のうち、50くらいを削っての法案成立と見られていた。

★関連ブログ『政教分離を求める会』
共謀罪と都内の私立高3割無償化
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=124

 ところが、このほど伝えられるところによると、何と300以上の項目を削り、摘発対象が300以下に激減しての法案成立が図られるという。

 背景には連立与党の公明党から「(摘発対象となる)犯罪数が多過ぎる」とクレームをつけられたことにある。

abe2

 …組織犯罪への監視と摘発の権限を強化して何が悪いのか?

 今国会では共謀罪の内実がどうあれ、成立が図られることにこそ意義あり…といった感が強いので、共謀罪の成立は間違いないのだろうが、公明党つまり創価学会の反対によって、どの摘発対象が削り取られたのか、そこを精査する必要があるだろう。

 政府の説明では「テロと関連のない犯罪を摘発対象から外した」とされているが、テロ殺人に関する謀議のみならず、過激派や犯罪組織の資金源にも直結する犯罪謀議をも摘発対象としなければなるまい。

abe3

 思い起こされるのは「ストーカー規制法」が成立した当時。

 この時も公明党・創価学会の要望により、同法での摘発対象は「恋愛感情のもつれに基づく犯行」に限定されてしまった経緯がある。

 先日、SNS上での付きまといまで規制対象とした改正ストーカー規制法が施行されたが、法律が強化されたと喜んではいられない。

★関連ブログ『集スト問題相談所』
改正ストーカー規制法で初摘発
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/12165427.html

 多岐にもわたるストーカー犯罪には標的とした人を社会的に抹殺を図るなど、組織犯罪とも言える狡猾で集団的な手口まであるというのに、現行のストーカー規制法ではごく一部分のみしか摘発対象にされていない。

 ストーカー犯罪が必ずしも元交際相手などによる単独犯ではなく、必ずしも恋愛感情のもつれに基づく犯行でないことは世間的にも知られている。
 全てのストーカー犯罪が規制対象となるよう、いずれ法律制定の原点に立ち返らなくてはならない時が来るだろう。

 そもそもストーカー規制法制定のきっかけとなった埼玉・桶川ストーカー殺人事件にしたところで、単に元交際相手の男女間の問題ではなく、暴力団紛いの反社会勢力とも言える男たちが組織的に一人の女性を標的とし、最終的には殺害にまで至った組織犯罪であった。

 そのストーカー規制法の制定時とまったく同じことが起きている。しかも、ストーカー規制法と同じく、組織犯罪の摘発に関わる刑法の制定をめぐって。

 創価・公明党によって半ば骨抜きにされてしまったも同然の共謀罪であるが、確かに国際テロなど重大な組織犯罪に対しては有用かも知れない。

 しかし、被害も甚大になり得る重大な組織犯罪というのも、そこにたどり着くまでも末端や側面で行なわれる「その他の犯罪」への摘発が有用に進んでこそたどり着いたりするものである。

 例えばゲームなどで末端の「ザコキャラ」から倒し、その上のクラスを制圧しなければ「ラスボス」にたどり着かないのと似ている。

 なかなか、いきなりラスボス一点を狙え…というのも酷な話だろう。

 1時間や2時間で解決に向かう刑事ドラマではあるまいし、最前線の警察官にとって組織犯罪との対峙は自身の生涯を賭した戦い。自分の在職中にも到底解決には至らない。個々の事件では可能な限り、法律を適用した範囲内で一つひとつに対処するしかない。

 政治的な判断もあったりするため、映画やドラマで見るような劇画チックな大捕り物というのも、そうそうお目にかかれれないのではないか?

 治安を守るという任務、治安を守る職務も次世代に受け継がせるにあたって、先輩たちの積み重ねは非常に重要である。共謀罪が成立したのは良いが、適用対象が極めて限定的になるというのは最前線の現場にとって良い影響があるとは思えない。
abe4
 今回の共謀罪成立に際しては自公の連立政権間、そして与野党との間で何らかの取引があったのではないかとも思える。

 と言うのも、過去、「特定秘密保護法の成立」や「集団的自衛権行使をめぐる解釈変更」そして「安保法制の成立時」には国会前にて、カルト創価信者も混じった左翼勢力が反対行動のバカ騒ぎをするのが常態化した。

 原発再稼働をめぐってもそうだが、重要法案の成立時には必ず乱痴気騒ぎになる。

 公明党・創価学会の慎重論(反対)によって摘発対象が700近くから300以下に削られたというのは大変な問題であるが、今回ばかりは国会前での騒乱は起きないかも知れない。

 本来なら摘発対象は増やしこそすれ、削って少なくすることなど、今の治安状況から常識では考えられない。それも300以上もの項目を削って。

 だが、重要法案の国会提出をめぐっては自民党政権も「公明党の理解が(大)前提になる」というのが悲しき現状なのである。

abe5
kyoubou
 まさに創価・公明党こそは日本の治安向上を阻害する存在であり、共謀罪の摘発対象が676から300以下に削られたという事実を以って、創価・公明党が治安を悪化させた…創価・公明党こそが組織犯罪を野放しにしたとの誹りは免れないし、これでは公明党の支持母体である創価学会などは邪教集団」「カルト集団との誹りを受けて当然だろう。

 何でもかんでも創価・公明党の顔色…。話は少々逸れるが、これでは移民受け入れ法案に際しても創価学会の海外支部から創価学会の信者または創価学会に都合の良い人材ばかりが優先的に受け入れられる事態も予想される。高度人材でも何でもないにも関わらず。

 共謀罪の成立自体は歓待するし、評価もするが、創価・公明党こそは早急に政権与党から叩き出さなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 なお、公明党は東京都議会にあっても自民党都議会と決別して与党の座にあるが、小池百合子東京都知事は都内在住者に限定して3割の私立高校で授業料を無償化させるとした。
souka
 創価学会信者の家庭も所得減で苦境にあると想像に難くないが、私立高無償化に乗じて信者の子息たちが学会運営の高等学校に通いやすくするための策略だと思われる。

 自治体、行政そして政権に巣食い、足元から自らの権力基盤の強化を図ることに余念がないようである。


2月度は護国志士の会、外撲協関連の行事が目白押し!

★「行動する保守運動カレンダー」より

2・4 すべての二重国籍議員の辞職を要求するデモ行進
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1154

2・5 共謀罪推進 公明・創価&共産党糾弾デモ行進!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョン糞ビビリネラーの真っ逆様(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12238823812.html
チョン糞タケシマ特攻隊(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239051925.html

クソスレの
アホシュがダメに
右派運動!

スレにいて
侮蔑の眼差し
犬以下だ!

工作員
ビビった時は
一言レス!

スレで嗤い
スレの外では
「おまゆう」だ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 22:49Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト・ストーカー問題 

2017年01月16日

日米比ネオ三国同盟の始動!

★沖縄・米領復帰運動
反米勢力への反転攻勢!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12238076431.html
アメリカ国内に自衛隊を駐留させる発想の大転換!
沖縄ヘイトその実、極左勢力の実態が暴かれたものだ!

nawa
画像:沖縄での反基地闘争の実態が暴かれてきたことに対し、「沖縄ヘイト」だとして騒ぐ地元の偏向メディア
そのやり口は都合の悪いことを指摘されるや「差別だ」「ヘイトだ」と騒ぐどこかの民族性にも通ずる
実際、沖縄県では極左過激派と外国工作員のみが暴れているのが実情だろう

2fae5164cce5fe77
画像:キャンプシュワブ前での極左勢力の違法テント(平成15年5月)
東京など関東から労組ぐるみで沖縄に遠征して来ており、参加者も口々に「埼玉県川越市から来ました…」などと挨拶している
誰かが一方的に断定しているわけではなく、幟(のぼり)や挨拶で自ら沖縄県外の出身者だと公言しているのだから左派系労組の動員だということが一目瞭然!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆沖縄を軸に対中包囲網が急務!

安倍内閣、ドゥテルテ作戦支援に見る今後の日本と極東アジア

入国管理・犯罪対策を厳格化し、共産摘発強化した南国の未来

 関連ブログにも記したが、この1月15日より桜井誠党首や瀬戸弘幸最高顧問ら『日本第一党』の一行が沖縄県に遠征している。

★動画ご紹介!

桜井誠 日本第一党党首 沖縄売国奴に宣戦布告「支那共産党の工作員翁長知事,沖縄パヨク,朝鮮工作員に天誅!」沖縄那覇於 平成29年1月15日
https://www.youtube.com/watch?v=ZESx9kAtB14


せと弘幸 日本第一党最高顧問「沖縄売国奴の現状とのりこえねっとからのしばき隊,男組の逮捕後の惨状」沖縄那覇於 平成29年1月15日
https://www.youtube.com/watch?v=fE2mMAPKJ-s

(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。国粋動画志士が反日,在日,左翼の醜態を晒す。


 昨年末、辺野古での基地移設工事が再開され、極左過激派勢力による妨害は熾烈を極めることが予想され、日本第一党一行との全面衝突が予想される事態である。

 本エントリーでは、その側面援護となるよう心掛けたい。

 沖縄県で地元民に便衣した極左過激派が横暴を極めている…。または朝鮮や支那(中国)の工作員が紛れて堂々、高江や辺野古での妨害工作を繰り広げている。

 この意味は非常に大きくて、且つ非常に恐ろしい!

 本題の前にフィリピンに居住したことのある然る興行主・Aさんのエピソードをご紹介しておきたい。

 Aさんは自身の事業の関係上、フィリピンへの渡航歴は多く、現地に友人・知人、取引先のプロモーターも多いが、そのAさんでさえ当惑したのが朝鮮人(韓国人)の存在。

 ある時、フィリピンの首都マニラの繁華街でAさんとその関係者が5〜6人で食事をしながら歓談していた時のこと。全員が日本人。テーブル席は10人掛けくらいで、レストラン内は他の席も同様に満席になっている。

 レストランに朝鮮人らしき7〜8人のグループが来た。満席のため座れない。

 朝鮮人グループうち年長らしき一人の男がAさんに声をかけてきた。「ちょっと席を立ってくれないか」という仕草をしている。

 Aさんは「何だろう?」と思いながら席を立つと…。

 何と朝鮮人の男はAさんが座っていた席にふてぶてしく腰を下ろすと、指を指しながら他の朝鮮人グループに「空いている席に座れ」という仕草をしている。

 忽ち空いている席に朝鮮人グループが座り始め、Aさんらの一行はテーブル席から立ち退かざるを得ない状況になった。喧嘩騒ぎをしようにも場所はレストラン。最悪、警察沙汰にもなりかねない。

 …こういうことを平然とやるから朝鮮人はどこの国でも嫌われる。

 Aさんが話す。
韓国人の奴らは、こちらが日本人だと分かると舐めて突っかかってくるね。

 フィリピンに限ったことじゃないんだろうけど、海外の渡航先で日本人だと分かると必ず何か仕掛けてくる。嫌がらせをしてくる。

 特に向こうが集団でいたりすると、尚更そうだよね。

 バブルの頃から見ると海外に渡航する日本人ってのは減ってきているじゃない? その一方で韓国人の渡航は増えている…。そういうのも関係しているんだろうね。

 日本で朝鮮人がそこまで横暴しないってのは、まだ日本人が圧倒的多数だからだよ。

 もし、これが日本人と朝鮮人とで五分五分くらいの人数だったとしてごらん。

 そこら中で日本人が迫害されるよ

 五分五分の人数ではなくとも、在日外国人が日本の人口を1%でも占めると大変な騒ぎである。

 そして日本人が迫害される状況というのは既に部分的ながら到来している。

 「行動する保守運動」など、公安条例に基づく右派市民デモに対するしばき隊による歩道を(不法)占有しての妨害はその典型例と言えるだろう。

 デモ・コールを掻き消すような罵詈雑言は日本人迫害の一例である。

 そして沖縄県。極左過激派や外国工作員など、ごく一握りの勢力が「基地反対」を口実に地元民の生活まで圧迫している。機動隊員による「土人」「支那人」という、たった一言ばかりが問題視されているが、その一方で反基地勢力(極左、外国工作員)による機動隊員とその家族に対する脅迫的言動は何ら問題視されていない。

 現時点でさえ、ごく一握りの勢力による横暴が野放しにされている。

 前出しばき隊(レイシストをしばき隊)の代表格は野間易通(のま・やすみち)。その野間も沖縄(高江)に遠征して反基地勢力に与していた関係性に注目しなければならない。

 野間はかねがね在日朝鮮人などマイノリティ(少数派)と称される者らを擁護する一方、マジョリティ(多数派)に対するヘイトや差別を正当化する。

 マジョリティ…つまり日本社会にあっては日本人に対するヘイト、差別は構わないと言うわけだが、その野間の持論はそっくり沖縄県での事例や右派デモへの妨害に当てはまるのではないか?

 さらにマジョリティへのヘイト、差別を肯定するということは、少数派(在日外国人)による日本人への迫害、ひいては支配・蹂躙をも正当化することにも直結すると思われるのだ。

 その野間たちはさる1月14日、東京都内でデモ行進を開催したようだが、当日は受験生たちのセンター試験。

 予備校だかセンター側から日にちの変更を求める声もあったようだが、野間らはお構いなし。

 自らの権利を主張するばかりで、以下のように受験生を迫害するツイートを発信している。

12

 これが「ヘイト反対」「差別反対」「マイノリティ擁護」を掲げる野間たちの本性であって、前述のように行動する保守運動はじめ右派市民デモに対しては「何故そのコースを通るのか?」とか「何故そこでデモをするのか?」と言いがかりをつけては妨害するくせに、自分たちの主張をするためには「誰をも文句を言う権利はない」と言わんばかりの態度。非難してきた受験生に対して「害悪」「社会に出てくるな!」「モンスター」「(試験に)落ちろ落ちろ!」という憎悪発言を公言する始末である。

 一体、ヘイトスピーチをやっているのはどちらなのか?

 さらに右派市民デモへの妨害について言うと、たかだか最多でも100人程度のデモ行進に対し、約60万人の在日社会が総がかりで非難を繰り広げているようなもの。

 居住や移動、渡航、言論が規制されているわけでもない状況で、在日外国人の総数というのもマイノリティなどと言えるレベルではないが、とにかくごく一握りの勢力、ごく一握りの外国人が繰り広げる騒乱は横暴極まりない。

 自分たちが非難されることにはヘイトだ差別だと騒いでは公道でデモを妨害、その一方、自分たちの主張は絶対正義だと言わんばかりに非難する人たちに差別意識剥き出しのヘイト発言を放つ…。

 まさしく共産主義者の発想に根差したもので、そのような連中が本土でも沖縄県でも猛威を振るっている。

 こと沖縄県に至っては外国勢力まで加担した反基地の極左勢力が基地建設妨害で日米同盟を歪め、沖縄県民の安全を脅かしている。

 本来なら沖縄県にあっては、こうした反基地勢力の一掃が急務であるわけだが、その沖縄県知事(翁長雄志)や地元の大手メディアからして反基地派の旗振り役なのだからどうしようもない。

 それでも防衛省職員に対する二度の傷害罪などで『男組』組長・高橋直輝こと添田充啓被告が逮捕、起訴されていることから摘発はかなり進められているが、反基地勢力も本土から増援部隊を送り込んでいる状況から考えて一斉検挙のような摘発が急務である。

 反基地勢力・極左の背後には共産支那(中国)が潜んでいるであろうことは想像に難くなく、特に共産勢力が強い沖縄県からいかにして支那と共産勢力の影響力を排除するかが課題だろう。

hi
hi2
 支那の影響力排除で言えば前出のフィリピンにおけるロドリゴ・ドゥテルテ大統領による麻薬撲滅作戦(戦争)。

 このドゥテルテ大統領による麻薬撲滅戦争に対し、フィリピンを訪問した安倍晋三首相が支援を表明した。この意味はとてつもなく大きい!

 昨年末、次期米大統領のドナルド・トランプ氏と電話会談したドゥテルテ大統領は、麻薬撲滅戦争についてトランプ氏から「正しいやり方だ」との評価を得た。

hi3

 ドゥテルテ大統領による麻薬撲滅戦争は文字通り、麻薬の撲滅も然ることながら、支那マフィアの排除。フィリピンを訪問した安倍首相はフィリピンに1兆円の支援金を拠出。ばら撒き外交との誹りも受けるだろうし、そういった側面もあるのだろうが、長い視野に立てばフィリピンでの麻薬(支那マフィア)撲滅戦争をめぐって対中包囲網という「日米比ネオ三国同盟」が事実上、出来上がったのである。

 ネット上で散見されるように外国に支援金を出すくらいなら日本国内の生活困窮者の救済を…というのも正しい指摘だが、安全保障も含めた長期的な視野に立ち、フィリピンとアメリカを含めた関係上で考えれば、日本として早急に為すべきはやはり沖縄県での問題なのである。

 先日も台湾から大量の麻薬を運び込んだ大陸系(支那系)と思しきマフィア関係者が沖縄県で摘発されたが、日本での汚染が著しい麻薬の撲滅も然ることながら、沖縄県からいかにして共産勢力と支那及び朝鮮の影響力を排除するか。
nawa2nawa3
 フィリピンでは麻薬密売人の射殺という超法規的な作戦が遂行されているが、日本とて共産勢力や外国工作員への超法規的な措置を講じなければならない状況に直面する時が来るだろう。特に大災害時にあっては。

 沖縄県内や日本国内だけの問題にとどまらない。沖縄そのものの在りようを超法規的措置で以ってしても転換させなければならない。

 反基地勢力の極左や野間らしばき隊は沖縄に米軍基地は不要だと言う。沖縄から米軍出て行けと…。沖縄タイムス琉球新報のような地元メディアもそのようにしか書かない。行政の長たる現知事も同調している。

 在沖米軍基地が云々の前に、このような連中が沖縄県内でのさばっていること自体がおかしい。

 支那の軍事的挑発など、極東アジアの不穏な情勢から見ても、沖縄は既に米国に再編入させていても良いような状況なのである。

 支那や台湾からの往来も多い沖縄にあってはアメリカ並に厳しい入国管理政策が必要だし、アメリカ並に共産主義者には厳しく対処しなければならない。

 アメリカからの投資を呼び込むことによって沖縄に産業を根付かせ、雇用を創出して賃金をアメリカ並に上げることにより、日本で一番貧困率が高く、全国一貧しくなってしまった沖縄を繁栄させなければならない。

 米領化させた沖縄にあって、在沖米軍の増強によって極東アジアの防衛を固めることは当然、米軍将兵の増加によって沖縄の繁華街を再び活性化させなければならない。

 以上、現在の日本と沖縄にあって日米同盟の枠内で出来得る限りの対策を講じる、日米同盟の枠内で動くことは当然だからである。

 反基地勢力もそうだが、犯罪対策にあってはフィリピン並に厳しい対処をしなければならない局面もあるだろう。

 日米比のネオ三国同盟は既に始動しているのである。

以下、知人に教えられたフィリピンの大都市マカティをご紹介しよう!

日本では新宿だ、六本木だ、池袋だと言っているが、これほど綺麗に整備されて輝きを放つ都市は東京都内にも存在しないのではないか?
34
おそらく、現在の沖縄県内にも存在しないことが大問題である!

フィリピンと言えば、スラム街ばかりを連想しがちだが、これがフィリピンが持つ側面である!

不法滞在フィリピン人カルデロン追放デモで行動保守を非難した野間易通(しばき隊)よ!

こんな輝かしい国にノリコ・カルデロンを還すことがどうしていけなかったんですか!?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年01月13日 【東京】自民党本部前(第6回)移民反対街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1875447.html



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞生活保護が廃止(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12238060584.html
チョン糞の成長記録(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12238192096.html
チョン糞デマヤローの疎外感(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12238512897.html

スレの趣旨
マニアの悪戯(あそび)
誰も見ない!

工作員
身バレで終わる
軟弱さ!

チョン糞が
スレで笑う間
笑えぬ世に!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 18:09Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 | 外国人犯罪