2016年05月26日

春先の外国人犯罪NEWS

a
画像:逃亡先の中国・上海にて、元中国人留学生(工作員?)の友人(右側)と歩く姿が確認された大石ゆり容疑者


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


ブラジル人逃亡犯 ☆祝! 日本への引き渡し決定?

殺害…死体遺棄…成りすまし出国の発覚から2年越しで全容解明なるか

b
 平成26年5月、大阪・西成の准看護師・岡田里香さん(当時29歳)が殺害され、東京・八王子市内のトランクルームから遺体となって発見された事件で、岡田さんに成りすまして中国へ出国していた日系ブラジル人の元同級生・大石ゆり容疑者(31歳)について、このほど中国の裁判所が日本への引き渡しを認めた。

以下、当ブログのコメント欄に寄せられた情報より

2016年05月20日 「右派市民グループへの世情を考察
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52016002.html

准看護師遺体事件 日系ブラジル人の大石ゆり容疑者(31)日本への引き渡し認める

必見!!日系ブラジル人の女の画像が見られます。

2014年、大阪市の准看護師の女性が、東京都内のトランクルームで遺体で見つかった事件で、中国の裁判所は、身柄を拘束している容疑者の日系ブラジル人の女について、日本への引き渡しを認めた。
2年前、潜伏先の中国・上海で、FNNのカメラがとらえた女。
日系ブラジル人の大石ゆり容疑者(31)。

この事件は、2014年5月、大阪市西成区の准看護師・岡田里香さん(当時29歳)が、東京都内のトランクルームで遺体で見つかったもので、大阪府警は、死体遺棄などの疑いで、大石容疑者の逮捕状をとっている。
大石容疑者は事件のあと、岡田さんのパスポートを使って、中国に不法入国していて、身柄を拘束した中国側が、日本側に引き渡すかどうか、審理を続けていた。

関係者によると、中国の最高裁判所にあたる「最高人民法院」は、引き渡しを認める判断を下し、20日午前、上海の裁判所を通じて、大石容疑者と日本側に伝えた。
ただ、実際に日本に引き渡すかどうかは、中国政府に決定権があることから、日中関係などを考慮して、慎重に検討するものとみられる。
Posted by 情報提供 at 2016年05月22日 00:14

c
以上

 当ブログでも何度となく追及してきた大阪・准看護師殺害事件であるが、改めて事件の概要に触れておきたい。

 小学生時代の同級生である大石容疑者が岡田さんを殺害したと見られることは先にも触れたが、この事件では大石容疑者が大阪から東京まで岡田さんの遺体を宅急便にて発送したことで話題になったものだ。

 大石容疑者は岡田さんの携帯メールを使用して、岡田さんが勤務する病院宛に休養の連絡を入れるなど、岡田さんが生きていると装い、事件の発覚を遅らせようとした。

 さらに大石容疑者は岡田さんのキャッシュカードを奪って派手な買い物をした挙げ句、岡田さん名義のパスポートで中国へ出国するなど偽装工作に抜かりはなかった。

 岡田さんは事件の直前、ネットの会員制サイトに「信じられない裏切りに遭った」とする旨を記しており、いつも明るい話題を振りまくことで知られていた岡田さんの異変にネット仲間が不審に思ったと言う。
 おそらく、大石容疑者との間で何らかのトラブルに巻き込まれ、そのことで大石容疑者を責め立てたのか話し合おうとしたのか、その時点で殺害されたと見られる。

 なお、この事件では大石容疑者と日本でも行動を共にしていた中国人女子留学生の存在がクローズアップされている。東京で大石容疑者と同居していたこともある中国人留学生のようで、大石容疑者が中国へ逃亡してからも同容疑者と上海市内を歩いていた中国人の女だ。

 前述のように、大石容疑者は大阪から東京へと岡田さんの遺体を梱包した上で人形だと偽り、宅急便にて発送している。通常、遺体になっても人間の身体は重いものだが、発送の直前、岡田さんの体内からは全ての血液が抜かれていたため、軽くなっていたという。

 …遺体から血液を抜き取る方法など誰もが知っているものではない。おそらく大石容疑者と終始、行動を共にしていた中国人留学生が何らかの形で事件に関わっているのではないかと見られる。しかも、人体から血液を抜き取る方法など、スパイ工作員レベルの訓練を受けたと思しき中国人留学生が。

 かくして岡田さんに成りすまして中国へ出国、逃亡した大石容疑者だったが、岡田さんの遺体発見とパスポートによる出国記録から大石容疑者が浮上。大阪府警は指名手配の上、外交ルートを通じて中国側に引き渡しを求めていた。

 2年前、事件発覚の当時は大々的に報道され、中国側の出方が注目されたが、時間の経過とともに事件への関心は薄れつつあった。そのため、事件発覚から丸1年が経過した昨年5月末、当ブログとしても再度事件に言及している。

:関連エントリー

2015年05月31日 「ブラジル人犯罪を風化させるな!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51981539.html

 そして、事件発覚から丸2年が経過しようという、この段になって中国の裁判所が日本への引き渡しを認めた意義は大きい。

 関係者らの地道な外交努力を評価したい。もし、日本側が強く(大石容疑者の)身柄引き渡しを要求しなければ、中国は易々とブラジルへの強制送還に踏み切っていたかも知れないからだ。

 事件を忘れまいとした世論の成果だとも言えよう。

 ただし、ここへ至るまでも決して順風満帆ではなかったと思われる。この度の決定は、中国の裁判所が「じゃあ、日本に引き渡してやっても良いんじゃねぇか」と言っただけに過ぎず、中国政府として日本への引き渡しを決定したわけではない。

 日中間での交渉の過程では、大石容疑者と行動を共にする元中国人留学生については一切不問に付すとし、仮に事件への関与があったとしても逮捕状を取ったり、身柄の引き渡しを要求しないことが条件になっているなど、日本側として何らかの譲歩があったものと思われる。もしかすると、中国人留学生のほうが犯行を主導した主犯格であるのかも知れない。

 とにかく、第一義的に大石容疑者の日本への身柄引き渡しを実現すること。そして事件の全容を解明することが急務である。

 その上で元中国人留学生が事件に関与していたとすれば追及し、実際に身柄を押さえられるかどうかは別として逮捕状を取るなりすれば良いだけの話である。
 逮捕状さえ取っていれば、易々と日本を出入りすることは出来まい。

 それにしても他人名義のパスポートでの不正な出国から中国への入国まで、容疑者とは別人の顔写真も貼られているだろうに見抜けないものだろうか?

 ここにも行動を共にしていた元中国人留学生(工作員?)が中国政府(共産党)とのパイプを利用したのではないかと思えなくもない。

 早期に大石容疑者の引き渡しを実現させ、真実が供述されることを待ち望みたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★ツィッター戦線で大暴れ!!

有門“侍蟻”大輔twitter
https://twitter.com/samuraiari

 同じく、外国人犯罪による遺体遺棄事件として目下、日本中の注目を浴びているのが沖縄県うるま女性遺体遺棄事件

 この事件は、どうも左翼偏向マスコミが通り魔的な強姦事件から殺人・遺棄事件に発展したと誘導したがっているように思える。反米軍基地の左翼運動を盛り立て、辺野古移設を阻んで嘉手納からも米軍基地を追い出そうと画策して。

 同事件は、平成7年に発生した米海兵隊員らによる少女暴行事件とは別種のような気がする。

 共通点と言えば若い女性が犠牲になったことだが、決定的に異なるのは今回の事件では被害者が死亡しているということ。マスコミ報道とは事実が異なると仮定して、いくらでも歪曲・捏造は出来る。

1
何故、容疑者を死刑にしろ!…という要求が出てこないのか? 左翼連中が言うはずもないだろうが、それにしても県民決起(左翼決起?)の大集会まで開催して「事件は許せない」としておきながら、その矛先が事件とは何の関係もない米軍基地・将兵? 日本政府?

2
事件報道では、性犯罪であることを示す記述を見ない
3
4
強姦目的の通り魔的犯行が計画的だとしても、遺体を運ぶことを想定してスーツケースまで用意するだろうか? 性犯罪と言うよりも最初から殺害のみを計画していたように思えてならない
5
殺人は殺人でも、憎悪や怨恨に似た強い殺意が感じられてならない。強姦や通り魔的な犯行など、平成7年の少女暴行事件に似せるため、強引にもそっちへ持って行っていないか?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★日米共栄圏IN沖縄
沖縄県限定『売春合法化』構想!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12164040260.html
南国で『赤線』復活と性風俗活性化の夢!


★集スト問題相談所ブログ
アイドル ストーカー殺人未遂
http://blog.livedoor.jp/syutokensp/archives/60561879.html
x


★「行動する保守運動カレンダー」より
5・29 極左・オール埼玉総行動へのカウンター
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1015

★渡邊昇氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十二回日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55509611.html


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブログからのご紹介♪
チョン糞よか五十六最優先!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12163742469.html
チョン糞の半島回帰(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12163780761.html
半島帰国直前のチョン糞の叫び(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12164074680.html

元「行動する保守運動」関係者らによる若手ネット右派への粘着!
左翼・在日勢力に与して妥協した愚か者が保守運動を堕落させる!
左翼・在日ともども匿名掲示板ではなく実名やHNでやってみよ!



701c9198-s

  
Posted by samuraiari at 03:32Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 

2016年05月24日

東京都・沖縄県両知事の反日狂想曲♪

no title
画像:舛添要一・東京都知事の公金流用に関する説明では都民はおろか、全国民が到底納得しない

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆参加報告 IN中央区〜港区

舛添リコール・デモ行進

辞任だけでは済まされない売国知事による反日狂想曲

 平成28年5月22日(日)、東京・中央区〜港区にかけて、『日侵会(日本侵略を許さない国民の会 =菊川明美代表=)』の主催による「舛添リコール・デモ」が開催された。

 同デモの開催は今年3月に続いて2度目。

ari
画像:私事ですが、筆者(有門大輔)は今年1月に東京・台東区から埼玉県川口市に転居。
そのため東京都民として舛添リコールに率先的な協力が出来なくなってしまったことを大変申し訳なく思います。
当日、デモ前の集会で菊川代表より挨拶の機会を賜りましたが、今回だけは辞退させて頂き、済みませんでした。

ari2
 議員時代から都知事の現在まで、公金の私的流用や使用での公用車使用、公金を無駄遣いしての豪勢な外遊などの問題が追及された舛添要一・東京都知事だが、今度は政党代表時代の政党交付金の着服が告発されている。

 この知事については単にリコールや辞任だけでは済まされない。刑事告発の上で厳しく処罰されなければなるまい。

 従って舛添リコールや辞任で終わり…ではないのだ。この都知事は刑罰に問うた上で獄に繋がなければなるまい。

 逮捕を免れんとするため、舛添は現在、都知事の座に必死でしがみついている。いかに不正が白日の下に晒されようと、職務で信頼を取り戻すなどとしている。だが、その職務遂行と言えば保育園の拡充をよそに、新宿区での韓国人学校の増設に狂奔している。老人保養施設に至っては在日朝鮮人優先の施設を建設しようとしている。

 日本人である東京都民よりも在日朝鮮人を優遇しようとする…日本人の保育よりも韓国人ニューカマーのための学校増設が急務だとしている…。こんな日本人差別の都知事が必要か? また、それが都知事の職務なのか?

 22日当日、「日本人差別の東京都知事は要らないぞ!」「舛添リコールを実現するぞ!」とするコールが銀座や新橋などの歓楽街に響き渡った。

 舛添をリコールしなければならない、舛添を辞任に追い込まなくてはならない。それも刑事罰に問うて厳しく処罰するために。

masu2
masu

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 東京都知事は速やかな辞任そして刑事罰の追及が必要ですが、それに輪をかけて酷いのが沖縄県知事です。

 沖縄県うるま市の女性が失踪後、遺体となって遺棄されているのが発見され、嘉手納基地勤務の米軍属が逮捕された事件で、翁長雄志・沖縄県知事が同事件をいかんなく政治利用しております。

 翁長知事が同事件を重視するのは、ひとえに工事が中断して滞っている辺野古移設を政府に白紙撤回させ、反基地の反米運動に最大限、利用することが目論見だからでしょう。

 もう、政治利用という段階ではありません。故人を愚弄するかのように事件を悪用しているとさえ言えます。

 東京都知事は辞任、処罰が妥当ですが、翁長雄志の場合は恥辱にまみれさせて失墜させなければなりません。

以下、筆者のツイートから紹介!

☆ツィッター戦線で大暴れ!!

有門“侍蟻”大輔twitter
https://twitter.com/samuraiari


onaga
沖縄軍港の浦添基地への移設工事は着々と進んでいます。
沖縄県知事として辺野古移設を妨害し、今回の女性遺体遺棄事件を機に「米軍基地があるから事件が起きた」と騒ぐ翁長さん、浦添基地との整合性が全然取れていませんぜ?
この問いには翁長支持派も完全沈黙しているようですが?

onaga2
中国人民解放軍が沖縄に進駐した暁には、それこそ事件どころでは済まない次元の蛮行が組織的・集団的に起きそうです!

onaga3
沖縄独自でも良い…沖縄県警を進化させた『警察予備隊(自衛隊の前進)』でも発足させてから米軍基地追放を主張してみては?

onaga4
翁長さん、沖縄県を日本から分離・分断して引き離そうとしているのは、あなた自身だよ!

onaga5
安倍晋三首相としても事件が起きた以上、体裁を繕って翁長さんのメンツも立てなければならないのですから大変です。
「沖縄県知事が安倍首相に抗議」って…今回の事件で安倍さんは何も悪くない!

onaga6
怒りの矛先が違っているでしょう?
こと外国人犯罪で言うなら日本の官民一体で支那(中国)・朝鮮に向かって文句を言わなければなりません!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
5・29 極左・オール埼玉総行動へのカウンター
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1015

★渡邊昇氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十二回日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55509611.html


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブログからのご紹介♪
チョン糞のキライなネット右翼アゲ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12163086826.html
一番無能な味方は匿名掲示板左翼工作員に与する匿名保守派
味方にして頼りにならず足手まとい、敵にして呆れ果てる醜態!



701c9198-s  

  
Posted by samuraiari at 01:53Comments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ | 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛

2016年05月22日

沖縄県での事件を受けて

no title
画像:沖縄県警に移送されるシンザト容疑者

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆今こそ説く日米共栄圏の理念

沖縄・うるま女性殺害事件を「政治利用」する卑劣さ!

日米分断を目論む反日左翼とマスコミに乗せられるな!

 沖縄県うるま市在住の女性が行方不明になり、その後、遺体となって殺害されているのが発見されました。

 沖縄県警は通行車両から元海兵隊軍曹の米軍属であるフランクリン・シンザト容疑者(32歳)を逮捕しました。

 しかし、この事件、マスコミ報道が過熱して翁長雄志・沖縄県知事が上京、安倍晋三首相と会談するなど、政治問題や日米間の外交関係にまで発展しています。

 元より事件そのものは刑事事件として厳正に裁かれるべきですが、本来的に政治や外交問題に発展するような次元のことではありません。

 そこはマスコミが意図的に捏造・歪曲し、強いて意図的に、政治・外交問題にまで発展させられた…と言うべきでしょう。

 特に沖縄県内での米兵犯罪の場合、刑事罰として厳正に処理されていれば良いことで、基地問題や米軍追放の機運にまで発展してしまうというのは不可解なことです。
4
 さらに過熱するマスコミ報道ですが、こうした事件で懸念されるのはイメージ先行で印象操作されてしまうということです。

 例えば「狭山事件」や「袴田事件」がそうです。私はあの事件は限りなくクロだと思っていますが、えん罪を主張した同和団体・左翼勢力による運動を過大に宣伝するマスコミ報道により、凶悪事件がまるでえん罪同然に扱われている傾向にあります。

 その逆のパターンとして、えん罪であるはずが凶悪事件として扱われるのも問題でしょう。沖縄県での事件では、米軍属が女性を殺害したことは事実かも知れません。しかし、本当にマスコミ報道で言われているような偶発的に発生した、強姦目的の「通り魔的」な犯行だったのでしょうか?
9
 過熱する一方のマスコミ報道ですが、ここで客観的に、冷静に事件を捉える必要があります。

 それでは、筆者(有門大輔)が「沖縄うるま女性死体遺棄事件」についてツイートした内容からご覧ください。


有門“侍蟻”大輔twitter
https://twitter.com/samuraiari

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


1
翁長知事は訪米して米政府関係者とは誰とも会えず仕舞い。何の成果も挙げられない傷心の帰国でした。その直前に沖縄県で発生した米軍属による女性遺体遺棄事件。翁長知事はここぞとばかりに上京。まさに翁長知事のため、沖縄県内の偏向マスコミ(沖縄タイムス、琉球新報など)が挙って事件を政治・外交問題化させたとも言えます。
nawa
ツイートで言及した「県条例」ですが、無理難題であることを承知の上で、左翼の沖縄県知事に提言しております。敢えて差別的な県条例制定を提言させて頂きました。
aho3
さっそくアホ左翼が噛みついていたようですが、本気で米軍を沖縄県から追い出すつもりなら是非! 浦添基地の建設を容認している一方で、辺野古移設を妨害している翁長知事にはそんな気概はなさそうですが(苦笑)。

2
米兵犯罪を擁護する…というのは「敢えて」と注釈を入れています。無条件で擁護しているわけではありません。
それにしても初期の報道で「死因が特定されない」というのは不可解ですね。後の報道では「米軍属が殴った」とか「刃物で刺したと供述した」とされていますが、刺し傷などがあればすぐに死因が特定されていたのでは?

アメリカのオバマ大統領が広島県を訪れるということで広島県警がアタフタしていると聞きますが、そのアメリカでは大統領予備選の真っ只中。最有力候補はドナルド・トランプ氏ですが、ヒラリーかサンダースかと言われる中で大統領交代、あるいは政権交代は確実な情勢。それを前に発生した沖縄県内での事件。何か政治的な意図を感じます。
3
ここなんですよ! 本当に偶発的にウォーキング中の女性が狙われた事件であったのか?
「両者に面識はなかったと見られる」との報道もありましたが、その後は「女性が殺された!」「遺体で発見された!」「残忍だ!」「犯人は米軍の軍属だ!」と強調する報道ばかりが先行しているのではないでしょうか?

aho8
そして旧『しばき隊の現CRAC(クラック)が筆者・有門のツイートに噛みついてきました!
よっぽど韓国人経営の焼肉屋を擁護したいみたいですね(笑)。道交法違反は道交法違反、殺人罪は殺人罪として裁かれるべきは当然だと思いますが?
「レイシスト」「差別主義者」「ヘイト」と非難される私が外国人犯罪擁護(?)で叩かれるとは、ある意味で名誉なことです。
1011
それにしてもCRACも左翼も、せっかく米兵犯罪という外国人犯罪を叩いているのですから、日米同盟がどうとか、基地問題がどうとか騒ぐのではなく、純粋に外国人犯罪としての処罰を追求したらどうなんでしょうか?

57
通り魔的な犯行…と思わせるような事件報道一色ですが、加害者と被害者の接点が見え隠れしているんですよね。

6
そう! マスコミは被害女性が死亡したという事実を以って、平成7年に発生した海兵隊員による少女暴行事件の時のような機運を再現・再燃させようとしていると思えるんですよ。
でも、その結果として普天間から辺野古への米軍基地移設が決まったわけで、その決定さえも反故にして在沖米軍を追い出そうとしているのが左翼勢力です!

1213
殺害、遺棄したのは事実だとして、偏向報道というフィルターを通しても、どうしても容疑者に通り魔や強姦魔的な悪意って受けないんですよね。
平成7年の少女暴行事件の時とは違い、「作られた空気」とでも言うんでしょうか…。

14
マスコミは行方不明当時と事件発覚直後は顔写真入りで号外まで出しておいて、今になって被害者に配慮…ですか? 被害者が誰であるかを伏せることで、ますます少女暴行事件の時(平成7年)と同じ空気を作り出そうとしているのではないかと思えるんですよね。全てはマスコミの都合です。

15

16
ツイートでも記したことですが、犯罪・事件として厳正に裁き、容疑者を死刑に処せ!…ぐらい書けば良いのです。それを何で米兵犯罪イコール基地追放の反米機運に持って行こうとするのか?
日米同盟・安保と在日米軍の駐留は安全保障上、当然のことです。翁長知事も述べましたが、「米軍基地が存在するから米兵犯罪が起きる」の主張は誤りです。

他方、まったく別次元の話ですが、在日朝鮮人による犯罪は約70万人の在日朝鮮人という「不法入国者の子孫」を野合的に合法化させたことで起きています。
不法滞在外国人の凶悪犯罪にしても同様。日本にいること自体が犯罪。強制送還が当然の不法滞在外国人を野放しにしてしまったがために起きています。

aho2
これまたアホ左翼からの突っ込みです。
…ですから犯罪は犯罪として裁き、処罰すれば良いのです。事件を政治利用して日米の分断を図り、基地追放を図る反日左翼こそ被害者の女性を愚弄しています。

a
米兵犯罪を大々的に報じるのは構わないでしょう。
ただし、日頃からボランティア活動に取り組んだり、日米友好・親善のために尽力している米兵らの取り組みも正しく報道しないとフェアとは言えませんね。まして米兵が人命救助をすれば尚更。先の熊本地震における「トモダチ作戦」でのオスプレイ出動も正しく評価して報道しなければフェアではありません。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆辺野古潰しを画策した「少女暴行事件」の再現!?

bc
画像:日米合同演習より


 平成7年と言えば、今回の被害女性(享年21歳)が生まれた年になるだろうか?

 あの事件から21年後の今日、うるま女性遺体遺棄のような事件が起きたというのも奇しき因縁である。

 繰り返すが、マスコミは事件の政治利用を画策し、現在工事が中断している辺野古移設を潰そうとしている。かつて少女暴行事件で米軍基地の普天間からの追い出しを画策し、今度は辺野古に来させまいと画策しているのだ。

 この事件に限ったことではないが、米兵犯罪が問題化する度、在沖米軍の最高責任者が県庁を訪れて謝罪している。米軍としても将兵の外出自粛など綱紀粛正に努めてきた。

 他方、前述のような在日朝鮮人の犯罪で朝鮮総連の最高幹部や韓国民団の最高幹部が謝罪したことがあるのか? 在日社会としても自浄作用が働いているとは思えない。むしろ日本での犯罪など奨励される一方だ。

 対する米軍にはMP(憲兵隊)も存在する。軍法会議・軍事裁判も存在する。まして米兵犯罪は在日朝鮮人のように通名で報道されたりはしないし、マスコミ報道による手心も一切加えられない。

 確かに「思いやり予算」を米国側が搾取しているという側面はあるが、そもそもの原因は自国の安全を他国に委ねてきた日本側にあると言えよう。

 次期大統領選で共和党での指名獲得を確実にしたトランプ氏は「在日米軍の駐留経費は日本側が全て負担すべきだ」として日本はおろか極東からの撤退を示唆している。

 アメリカの側から日本に三下り半を突きつけるかも知れないし、今のまま在日米軍を追い出せたところで、すぐさま中国人民解放軍が侵出して来るだけだろう。

 共産中国への防衛ラインの構築と極東アジアの平定のために日米同盟は不可欠であり、日本での自主防衛どころか、逆に日本の自衛隊を米国内に駐留させるくらいでなければならない。

 むしろ在沖米軍は日本の経費100%負担で、尖閣諸島に新設した基地に駐留させるくらいの戦略的駐留が必要である。

 今夏の参院選では沖縄県の防衛も含め、ますます安全保障や憲法問題を争点にしなければなるまい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
5・29 極左・オール埼玉総行動へのカウンター
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1015

★渡邊昇氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十二回日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55509611.html


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブログからのご紹介♪
チョン糞よかワン公ニャンニャンの市民権(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12162387966.html
犬猫の生命は朝鮮人・中国人ほか外国人よりも重い!
まして匿名掲示板在日工作員より存在意義がある!



701c9198-s  

  
Posted by samuraiari at 11:57Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2016年05月20日

右派市民グループへの世情を考察

ari1
画像:平成28年3月に警察庁より発行された治安白書『警備情勢を顧みて 平成27年 回顧と展望』(焦点 第285号)の「第4章 公安情勢」にて右派市民グループをめぐる動向として、『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』の旗とともに筆者(有門大輔)瀬戸弘幸・ブログ『日本よ何処へ』主宰らの画像が掲載された


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 ハッキリ言ってモザイクは余計である。

 上掲の画像は昨年12月6日に鶯谷(東京・台東区)でデモを開催した時のもの。共謀罪推進を掲げたデモ行進であった。

 それにしても「違法行為の取締り」の項目にて、暴力事件の記述と並べて掲載するとは、どういうことか?

 警察当局としては、右派市民グループと反対勢力(しばき隊などカウンター勢力)との間で生じる違法行為を未然防止する観点から厳正公平な立場で必要な警備措置を講じているとされている。

 暴力事件としては、「26年9月に都内の路上において、デモ行進中にデモに反対する男性を金属製の棒で突くなどしたとして、右派系市民グループの男を平成27年5月に暴行罪で逮捕しました」とある。

 そのデモへの反対勢力のことについても触れなければ片落ちというものだろう。
nabe2
 時期的に桜田修成氏(『新社会運動』代表)によるデモ行進の時の事件だったと分かるが、ちなみに当方の主催で行なったデモ行進では一切の(反対勢力との)衝突も起きていないし、一人の逮捕者を出したこともない。

 逆に(平成26年7月6日に早稲田で当方が開催した)デモへの妨害を仕掛けた極左学生が逮捕され、後にこれが極左学生やしばき隊の巣窟リベルタンへの家宅捜索の突破口となった(なお、この時、極左学生から暴行を受けたのは協賛団体代表として参加してくれていた渡邊昇氏である)。

ari2
ari3
画像:ここでも筆者が昨年5月17日に秋葉原(東京・千代田区)で開催した「外国人犯罪追放デモ行進」の画像が使われていた

 「右派系市民グループをめぐる情勢」としては、『在特会(在日特権を許さない市民の会)』をはじめ右派系市民グループによる徒歩デモは平成27年中、全国で約70件に及んだとされている。

 そうした右派系市民グループは引き続き、内外の諸問題に過敏に反応して外国公館等に対する抗議など、デモによる自らの主張を訴えるものと見られ、その過程で反対勢力とのトラブルから生じる違法行為の発生が懸念される…と結ばれている。

 白書の文中では、「極端な民族主義」「排外主義」とされているが、「外国公館等に対する抗議行動」と正しく分析されているところを評価したい。それこそがデモにおける主たるスローガンであり主張である。
 また、所謂「ヘイトスピーチ」として批判を浴びているのは、「一部の(デモ)参加者による過激な言動」と正しく捉えられている。決してデモ自体が外国人への危害を加えると主張しているわけではないし、意味もなく、一概に在日外国人の排除を主張したものでもない。

2
画像:見開きでイスラム過激派『ISや北朝鮮人民軍、極左デモと並んで右派の代表格であるように筆者らが並んで掲載されているのは何だか恐縮である

以下、過去エントリーのコメント欄に寄せられた激励のコメントをご紹介!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52015504.html#comments

 ご無沙汰しております。

 久々にコメントしようとしたらブログタイトルが変わっていたので驚きました。鎖国、素晴らしい響きです。我が国にこそ、鎖国が必要です。有門様の思想はいつも世間より一歩前(勿論、正しい一歩)を行っている点が優れた所だと思います。鎖国に近くなれば治安も良くなり、日本国民だけで労働をまかなわねばならないので所得が殆ど国内だけで循環し(給料は円で貰うから当然の話です)景気も良くなるのは自明の理ですから。

 パゲ鮮人知事の辞任はリコール運動を待つまでも無く実現しそうですね。有門様を始めとする護国勢力の活動が有ったのは言うまでも無いことですが、さすがの自民も庇い切れなくなったのでしょうか?まあ、ここは虚心坦懐に辞任を待ちたいと思います。

 政治と金という話ですが、もう一方の曲者・ガソリーヌ山尾は自分のことは棚に置き未だにエラソーにテレビ出演なんかしてますね。虫酸が走ります。こ奴も何とかせねばなりませんね。
Posted by 素浪人 at 2016年05月15日 18:28


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆右派への差別と弾圧・妨害…

『埼玉県立近代美術館』の怠慢と不正を徹底追及!!

 来たる平成28年5月29日(日)には、友誼団体『牢人(ろうにん)新聞社』の渡邊昇代表が埼玉県さいたま市内の『北浦和公園』にて、「5・29憲法を考える埼玉県集会」と題した街宣活動を予定していた。我が『外国人犯罪撲滅協議会』としても協賛していたものである。

 予定時間は午前9時30分から終日の予定で。

 渡邊代表はそのための申請もしていたのである。

渡邊昇氏のブログ『一介の素浪人』より
告知された極左1万人集会より先に集会場の申請を済ませました
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55505446.html

 ところが、当日、北浦和公園をデモ行進の出発地点に、同公園での集会を予定していたとする左翼勢力が午前中での公園使用の申請を出してきた。

 あの集団的自衛権や憲法改正に反対し、安保関連法の廃止を求めたオール埼玉総行動なる反日左翼の一行である。

 北浦和公園を管理するのは埼玉県立近代美術館。埼玉県庁の管轄ということになるが、近代美術館のみは予算も人事権も県庁からは独立した形態である。

 つまり公園申請を受け付けるのも、許可を決定するのも県庁ではなく、近代美術館。
 この近代美術館、どういった層の職員が在職するのか分からないが、公園申請のために何度も足を運んだ渡邊代表の目撃談によると、右足を引きずった障害者の女性が白昼やって来ては給与を受け取るためのサインか何かをして、職員に「どうも有り難う」と言いながら、すぐ帰って行ったという。

 この場面だけを見た限りでは何とも断定出来ないが、勤務実態のない「幽霊職員」に公金から給与が支払われているのでは?…と勘繰る向きがあったとしてもおかしくはない。

 即ち左翼勢力かカルト勢力かは知らないが、何らかの特定勢力による利権にあやかっている幽霊職員もいるのではないかと。

 29日の公園申請だが、順序としては渡邊代表が先、オール埼玉総行動の左翼勢力はその後だったのである。

 ところが、近代美術館サイドは先に申請した渡邊代表への公園使用許可を午後3時からとし、オール埼玉の左翼勢力側に午前中の公園使用を認めたのである。

 順序がまったくの逆だが、「時間調整のための(渡邊代表との)協議を行ないます」としていながら、渡邊代表には何の相談もなく、この決定だったのだ。

 公園使用の許可証を発行するにあたり、さる5月19日(木)午後1時、近代美術館サイドは説明と称して渡邊代表を呼んだ。この説明を聞くために筆者(有門大輔)も急きょ同行したものである。
4 双方の公園申請を取り扱って決定を下したのは近代美術館の管理担当課長・仲宗根克子。 

近代美術館 管理担当
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
TEL 048-824-0111  FAX048-824-0119


 しかも、この説明にあたって管理担当課長は役所として、埼玉県警及び所轄警察署に「出動」を要請していた。

 …前述のように、それまで何度か近代美術館に足を運んでいた渡邊代表だが、たかが公園使用を申請して許可をもらうだけのことで、美術館側が申請の取り扱いをめぐって訳の分からないことをしたせいである。

 警察への出動を要請した件について、「何故、一県民が公園使用を申請しているだけの問題で警察に出動を求めなければならないのか?」と問い質した渡邊代表に対し、管理担当課長である仲宗根克子は「渡邊さんが…大きな声を出されたりして…私が…怖かったから…」などと回答したが、そもそも個人攻撃で恫喝しているわけでもないし、恐喝・脅迫するための大声でもない。

 公正・公平に申請を取り扱うべき役所が、何故に左翼勢力に優位なように事を取り扱おうとするのか、何故に一県民からの申請を不利に取り扱うのか、それを問い質す過程で少々声を大にしてしまうのは当然の反応だろう。

 この件について、説明の場に同席した管理担当課長の上司が「過剰な対応をしてしまい、すみませんでした」と謝罪した。

 肝心の公園使用の時間について。

 29日の午前中から午後にかけて申請していた渡邊代表だが、近代美術館(管理担当課長・仲宗根)の一存で午後3時から、対する左翼勢力に午前中の使用を認めている。

 左翼勢力の側がデモのために午前中の公園使用としたいとしていたのは分かるが、近代美術館・仲宗根の判断で先に申請していたほうを午後3時からに、後から申請した左翼勢力に午前中の使用を認めたのは頂けない。
 これでは左翼からの何らかの圧力に屈したか、最初から(思想信条的に)左翼勢力に与しての所業だと思われても致し方ないだろう。

渡邊昇氏のブログ『一介の素浪人』より
埼玉県職員が極左と内通か?!
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55511986.html
 先に申請していた渡邊代表に何の話もなく、何故に「午後からのほうが重要だ」と判断出来たのか? 明らかに左翼勢力に配慮しての職務の怠慢である。

 近代美術館の館長を埼玉県議会に召喚して追及されなければならない問題であろう。

渡邊代表の話
結果として僕の側が100対ゼロで譲歩させられたような形です。左翼側がどういう譲歩(※)をしたって言うんですか? しかもこちらは正規の申請手続きに沿って午前中からの告知を出しています。ここで譲歩したように思われたら僕が『役所(近代美術館)から何らかの便宜を図ってもらったんじゃないか』とか『交換条件で役所の仕事でも受注したんじゃないか』と思う人もいるかも知れない。
 声を大にしたのは、まさにそこなんです。僕だって埼玉県庁には顔馴染みもいる。いつも『お世話になります』『有り難う御座いました』『宜しくお願いします』という形でやって来たんですよ。今回の近代美術館のような対応をされたのは初めてですよ。埼玉県庁の職員だって近代美術館の対応には皆、驚いていますよ。少々声を荒げてしまったのも当然でしょう。
 (近代美術館は)警察に出動を要請するまでもありません。僕はそんなやり方ではなく、正々堂々、正面から追及します

※近代美術館サイドは左翼勢力の集会が午後の時間帯まで長かったのを「正午までに短縮させました」と説明している。なお、3時からの使用許可とした渡邊代表とは3時間の時間差が出来たわけだが、この点について管理担当課長の仲宗根克子は「警察からの指導によるもの」と説明した。

 しかし、県警サイドでは関係者に確認したところ、「そんな指導はしていない。公園使用の時間については管理担当である近代美術館の所管であり、うちのほうから『時間をこうしなさい、ああしなさい』とまで指導することはない」としている。

 おそらくは管理担当課長のその場逃れの方便と見るのが妥当だろう。

 冒頭で記した通り、オール埼玉総行動は29日、集団的自衛権や憲法改正に反対し、安保関連法の廃止を求めた集会とデモを行なう。だが、国家が危機に立ち向かって戦わずして誰が戦うのか。

 反戦・平和を口実に好き放題を言って国を危ぶませんとする左翼の公園使用こそ、本来は見合されて当然である。

 なお、前に渡邊代表が下記の通り告知をした「5・29 憲法を考える埼玉県集会」は時間や場所を見合わせる予定だと言う(後日、詳細な決定事項を改めて発表)。

【日時】5月29日(日)午前9:30から12:30頃まで
【場所】北浦和公園(JR北浦和駅西口近く)
【持ち物】横断幕、拡声器、街宣車(公園内に乗り入れ可能)、のぼり、団体旗等
【主催】牢人新聞社
【協賛団体】外国人犯罪撲滅協議会
【連絡先】渡邊昇 090‐8770ー7395


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★集スト問題相談所ブログ
9歳の女の子が行方不明?
http://blog.livedoor.jp/syutokensp/archives/60247130.html
suto

★日米共栄圏IN沖縄
元米兵犯罪を反基地闘争に政治利用するな!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12162041624.html
nawa2

★「行動する保守運動カレンダー」より
5・22舛添知事リコール直前デモin銀座
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1005

★渡邊昇氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十二回日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55509611.html


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブログからのご紹介♪
チョン糞ネラーが嫉む日本人の代表(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12162063819.html

自らの言論に責任を取らぬ匿名掲示板の輩!
他人の変遷、翻意を批判する資格などない!



701c9198-s  

  
Posted by samuraiari at 03:06Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ 

2016年05月18日

有田&舛添の売国協奏曲♪

1
画像:インターネット上より、舛添要一(東京都知事)と有田芳生(民進党比例参議員)のコラ画像
二人とも立場や政治信条は異なれど、ろくでもない政治家であるという点で共通している


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆公金流用問題、再燃!!

「疑惑のデパート」「疑惑の総合商社」に終わりなし?

 一旦は収束したかに見えた舛添要一・東京都知事による公金の不正な私的流用問題だが、ここへ来て舛添知事が国会議員時代にも政治資金を不正流用していた問題が再燃している。

 そして何よりも今度は都知事選で舛添氏を支援した与党内からも同知事を追及する向きが出てきたことに着目すべきだろう。

 やはり、東京都知事を交代させようという何らかの策略が動き出していると思わざるを得ない。

 自民党からは谷垣禎一幹事長が、公明党からは山口那津男代表からのコメントがそれぞれ紹介されていたが、特に公明党などは当たり障りのない見解に終始しているとしか思えない。

 前回の公費流用問題から間を置かず、今度は舛添知事がかつて代表を務めていた『新党改革』時代に政党交付金400万円をネコババしたとして元党関係者からの告発が週刊誌に掲載されたのだ。

 今、舛添知事をこれまでの「ツケ」が一気に襲いかかっている。一度出た疑惑を謝罪と返金で火消ししても再び別の疑惑が浮上…。やはり、この男に次はないようである。

 夏の参院選と同時期か、参院選を待たずして新たな東京都知事を選出するための準備は、既に水面下で始まっているのかも知れない。
3
画像:この光景が辞任会見となる日も近し?

★「行動する保守運動カレンダー」より
5・22舛添知事リコール直前デモin銀座
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1005

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆ヘイト規制に気勢を上げる有田

カウンター勢力から結びつく「黒幕(?)」との点と線

 そして参院選と言えばヘイトスピーチ解消法の改正に向けて気勢を上げる有田芳生(ありた・よしふ 民進党比例参議院議員)。

 ヘイトスピーチ解消法案は先ごろ参院で可決、衆院においても審議を経て、可決・成立は間違いないと見られる。しかしながら、今国会で性急にも成立を見ることとなるヘイト解消法だが、有田にとっては罰則規定が設けられなかったことから、さぞかし不満の残る与党推進での法案成立だったと言えよう。

 同法案では当初盛り込まれるはずだった在日米軍兵への(左翼過激派による)ヘイトスピーチも対象とする案が野党への配慮か、外されたと聞いているので、こちらとしても後々の見直しは大いに歓待である。

 そもそもヘイトスピーチとは「行動する保守運動」など右派系市民デモに対して、妨害を仕掛けるしばき隊などカウンター勢力が便宜的に持ち出した表現である。

 ヘイト(憎悪発言)と言われれば、議員なら誰もが「無くすべきだ」「良くない」と回答するのは当然だろう。アニメなど文化作品への規制が懸念された「児童ポルノ」と同様、それが良いか悪いかと聞かれれば誰もが「悪い」と答えざるを得ないレッテル貼りをして規制せよと要求し始めたのだから、やり方としては実に卑劣である。

 有田の質問に答える形で安倍晋三首相が国会にてヘイトスピーチに否定的な見解を表明。当然と言えば当然の回答である。

 その安倍首相の意を受けて訪韓した舛添要一・東京都知事はヘイトスピーチ規制を確約。これも当然の反応だったのである。しばき隊などのカウンター勢力は連日、東京都庁前で東京都としてのヘイト規制を求める街宣活動を開始した。

 ヘイトスピーチ規制はもはや左翼など特定の勢力だけが主張していることではなく、否応なく右派・保守系の議員までが口にせざるを得ない状況まで来てしまったということは事実だろう。
 ただ、有田のような元共産党員で極めて左派的な議員でさえ拉致問題の解決を主張しているように、誰もがヘイト規制そのものには表立って反対し難いだけに、最大公約数で推進派が多数を占める事項となっただけの話だ。

 問題は、誰が、どのような形で法規制を設けるかという段階だった。それが冒頭で述べたように与党推進によるヘイト解消法の成立であったわけだが、その内実は極めて公正的だったと言える。

 移民・難民の受け入れ反対…不法滞在外国人の追放…敵国とも断定出来るような敵性国家との国交断絶の要求…特別永住資格など在日外国人への特権的な入管制度の見直し…外国人への生活保護や奨学金廃止など、これまで行動する保守運動・右派系デモで主張していたことを、そのまま継続すれば何ら問題はないことが法制定で改めて示された。

 「死ね!」「殺せ!」のような危害を加えると示唆したコールだけが問題とされたのみで、それらはデモにおける主たるスローガンでも主張でも何でもない。

 そのヘイト解消法の改正に取り組まんと、有田は参院選に向けて気勢を上げているところだろうが、6月4日(土)には東京都中野区の中野サンプラザにて『有田芳生を応援する会』実行委員会(代表:樋者正昭有田芳生後援会会長)「参議院議員 有田芳生を応援する会」を開催するようである。

※上記の情報は宣伝ではありません

 前述のように、行動する保守運動など右派系市民デモにおいては移民の受け入れ反対や不法外国人の追放、入管制度の見直しなどを主張したものであり、そこに揚げ足を取るようにヘイトだ差別だと言っては暴力的な言動で妨害を加えてきたのが、しばき隊などカウンター勢力である。そのカウンターでは有田も何度となく、行動を共にしている。

 特に先日、神奈川県川崎市内で開催された『維新政党・新風』と行動する保守運動関係者による街頭演説活動へのカウンターにも出没した憂国我道会山口佑二郎など、旧『男組』の面々と近しかったことが確認されている。

 実際、有田は国会での質疑で河野太郎・国家公安委員長を向こうに、この川崎街宣で現場に居合わせた右翼団体関係者による暴力沙汰にも言及しており、その後、山口らが当該の右翼民族派団体に抗議行動を仕掛けた。その山口、然る暴力団組織の名前を勝手に後ろ盾として名乗っていたと言うのだから恐れ入る。

 関係が無いと言えば無いのだろうが、点と線は確実に繋がる。有田と数十年来の知己であり、特に親しいとされるのが新右翼一水会(いっすいかい)』代表の木村三浩氏。
 右翼でありながら元共産党で思想的にも程遠いと思われる有田と知己であるとは、一方で舛添知事の前任者である猪瀬直樹・前東京都知事から徳洲会まで木村氏の人脈の広さを物語っているが、その一方で同じく新右翼の系列で、山口らとも近しかったのが(山口から見て先輩格の)木村氏である。

 山口の憂国我道会も加盟する全憂会議(全国憂国者会議)主催の勉強会に木村氏が講師として招かれたり、アメリカを批判した反米デモで木村氏と山口らが行動を共にしている場面が度々確認されている。

 先日、木村氏の一水会主催で勉強会が行なわれた席上、然る民族派団体関係者が同じく会場にいた山口を指し、「あれ…山口ってんだろ? おたくの関係筋?」と木村氏に尋ねた。木村氏は即座に「いいえ、違います」と否定したようだが、関係者は「(一緒にいたり、呼んだりしていると)勘違いされるよ」と木村氏に警告を発したという。

 勘違いも何も、客観的に見ても点と線は結びつくのではないか? 木村氏と山口ら憂国我道会及びその他のカウンター勢力そして有田まで。


Bsqi7-oCIAADMnr
画像:「逮捕上等」の言葉通り、数々の刑事事件で摘発を受けた男組(カウンター勢力の一派)関係者らと酒を酌み交わして記念撮影に収まる有田芳生(山口の姿も見られる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★日米共栄圏IN沖縄

日米印海軍による沖縄演習と翁長知事の訪米
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12161260924.html
nawa
沖縄県内で全学連テロリストを逮捕!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12161608049.html

aka


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブログからのご紹介♪
行動界隈に踊るチョン糞界隈(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12161387925.html

チョン糞ネラーはサタンの化身(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12161566529.html

学歴主義はチョン糞ネラーの唯一の砦(笑?!?!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12161677901.html

こちは捏造、歪曲、中傷、差別、妄想、火病の総合商社!
奴らの手にかかれば火のないところに煙の立つ匿名掲示板



701c9198-s  

  
Posted by samuraiari at 23:24Comments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
「護国の鬼」シリーズ