2007年06月28日

日本民族・国家に帰属する覚悟を問う!

異動は当然だ!

国家存亡の危機に、個人の意思が入り込む余地なし!

機密データ流出防止 
海自、外国人配偶者持つ隊員 「情報」部署から異動へ
 イージス艦の中枢情報など相次ぐ情報流出が問題視されていることを受け、海上幕僚監部は、外国人配偶者を持つ隊員のうち特別防衛秘密(特防秘)など高度な秘密情報に触れる職場に配置されている隊員を、他の部署に異動させる方針を固めた。該当する隊員は約10人いるとされ、8月以降の定期異動で順次発令する。
(6月27日 産経新聞)

4535a5ff.JPG
写真:池袋での街頭活動で酔っ払いにからまれる侍蟻

 遂に行われるべき措置が行われる時が来たのかという思いだ。

 実はイージス艦情報漏洩が発覚して以降、私の元には自衛官と交際している、という何人かの女性からメールが送られてきた。

 在日朝鮮人もいれば日系人もおり、交際相手は海上自衛官が多かったが、陸上自衛官やら航空自衛官もいた。

 中でも祖父母の代で日本に帰化した朝鮮の血を引く日本人の方からメールが寄せられ、自衛官の彼とは結婚も考えているが、この彼氏が上官から「結婚に踏み切れば出世の道はない」と宣告されたという。

 現段階で在日朝鮮人というならまだしも、既に親の親の代で帰化している者らに対してまで締め付けが行われているとの事実に、私は改めて自衛隊内部にある緊迫状態を知らされた思いである。

 イージス艦の情報漏洩問題と彼氏の置かれた立場…。
 
 日本国籍でありながら日本人として認められていないかのような言い草に激しい憤りと、日本国に対する不信感を覚えたことだろう。その悔しさというか、やり切れなさは想像を絶するものと思われる。

 メールの中、彼女は個々人の問題に国家が介入してくる理不尽さを訴えていたが、自衛官という国家機密にも携わる者と親密な交際をしようとする側にも相応の覚悟が求められるのではないだろうか。

 戦後日本人はこうした事にあまりにも無頓着であり過ぎた。国家よりも個人、公よりも私―、国家存亡の危機に瀕する今、日本国そのものの安全・安泰を追求すれば、必然的に個々の自由は制限されざるを得ない。

 特別永住資格なる特権の下で、日本での生活を享受する在日朝鮮・韓国人も祖国へ帰るか―、日本人として朝鮮半島に対峙することも厭わないか―、その踏み絵を迫られる時が来て然るべきだろう。 

 今こそ日本人はこの半世紀間、軽視してきた国籍の重みを実感せざるを得ない時に来ているのではないか。 

支那人スパイの暗躍についての雑感…

 …概して男とは馬鹿なものである。

 ちょっと女性から持ち上げられると舞い上がって、その気になってしまう。

 現在、巷に、それはそれは綺麗な支那人の女が溢れているが、そのような者らに猫撫で声で擦り寄られれ、日本人には見られない体当たりのアタックを敢行されれば、普段女性と接する機会の無い男ならなおのこと有頂天になるに違いない。

 ごく私的な場面で、互いの情愛のみが交わり合う状況下では、国家の思惑や自らの立場が入り込む余地など一切無いと錯覚するからだ。

 自衛官は、何時いかなる場合でも自らが国土防衛を担う将兵瓩任△襪海箸鯔困譴覆い任發蕕い燭ぁ

 そう言えば私も超人気ブログ『極右評論』を管理する立場にあり、近々参院選に出馬し日本政界に極右なる第四極の陣地を構築せんとする「せと弘幸」の、一応は側近であるが、支那人の女スパイは寄って来ない(笑)。
   
 我々もまだまだだなぁ(爆笑)!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

知られざる有門犹蟻畭臺絅如璽伸

星座:山羊座

動物占い:チータ

好物:お好み焼き、焼肉、寿司、たこ焼き、焼きソバ

好きな動物:ネコ、虎、ライオン

極右になったきっかけ:外国人の増加に脅威を覚えたため!

ネット上での足跡:
27歳の時、匿名掲示板『2ちゃんねる』少年犯罪板で、パロディー小説「バトル・ロワイアルin犯罪者」をスパイラル・マスターのハンドルネームで執筆。同作品を主導して完成させた。かの電車男よりも早く完成されたもので、2ch初の快挙―と言われたものである。
☆酒鬼薔薇王国に掲載中!
http://www5.pf-x.net/~kusogaki/game.html

  

Posted by samuraiari at 23:08このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月24日

NCCの日本破壊工作!

 いっときの政治判断で今なお禍根を残した河野談話は断固として白紙撤回されるべきだ!

 次世代に日本人として誇りある日本国を託したい!

 ―そのような思いから当ブログ侍蟻こと有門大輔としても『河野談話の白紙撤回を求める市民の会』に、賛同の意志を示した。
 
 日本国は日本人の手によって創られるべきであり、同盟国たる米国の議会でさえ従軍慰安婦強制連行について謝罪を要求する決議が為されようとしている今、奈落の底に蹴り落とされんとするわが国を救えるのは日本人以外にない。

 従軍慰安婦問題に際して、暗黒の包囲網によって国家存亡の淵を彷徨う「日本」で必死にもがき苦しみながらも志ある人々が抗う姿勢に、なおも生き続けようとする「国家」を見る思いだ。

 共産支那十数億人が如何に反日の気勢をあげようとも―、日本人として最後の最後まで「NO!」と発せよ!

94e224b3.jpeg

『河野談話の白紙撤回を求める市民の会』
http://kounodanwa.com/
是非、ご賛同・ご署名下さい!


異教徒勢力が持つ危険性が顕著に―!

 わが国がかつて従軍慰安婦を強制的に連行したとして謝罪表明した屈辱の政治談話について、逆に継承し続けるべきであり、撤回すべきではないとして運動を展開する勢力が存在する。

 河野談話の撤回と同様、私が協賛ブロガーとして名を連ねる『新しい風を求めてNET連合』というものがある。

 同じく協賛ブロガーである聖子さんが主宰する『女をなめたらいかんぜよ』というサイトでは、私なども頻繁に応援をして頂いているが、聖子さんからの知らせで日本キリスト教協議会(以下NCC)が河野談話の撤回に反対していることが分かった。
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=523864&log=20070622

 やはり…という思いだ。

 NCCとはスイス・ジュネーブに本部を置く世界教会協議会(WCC)の日本支部であり、1948年に設立されたという。
http://ncc-j.org/diarypro/archives/202.html

92d249dc.jpg
《写真》
13年前、私が極右団体に入るきっかけとなったTBS番組で、排外主義との対比として登場したNCC(日本キリスト教協議会)の幹部。
彼らの目論見も、そして私の攘夷に賭ける情熱も、あの頃と何も変わっていない!



 これまでNCCは首相の靖国神社参拝や死刑の執行、日の丸掲揚・君が代斉唱に異議を唱えることで悪名を轟かせてきた。
 中でも、私がNCCの名を知る最初のきっかけとなったのは、彼らが全面合法化を進めている外国人労働者問題の時だ。

 様々な事柄において各方面に強い働きかけを行なってきたNCCが、特に力を入れていたのが不法滞在を含めた外国人労働者の全面合法化といっても過言ではないだろう。

 かつてTBSの報道番組『スペースJ』の中でNCCの幹部はこう述べていた。
「私たちは国境を越え、あらゆる人たちと共に生きています。資源にせよ食糧にせよ、あらゆるものを共有する中で、民族主義のように自分たちさえ良ければ良い、自分の国や民族さえ良ければ良いという考えではいけないと思う」

 さもご高説のように述べてくれるが、外国人(特に支那人)に帰るべき故郷が無いなんて事情はこっちの知ったことではない!

 我々日本人には愛すべき故郷があり愛すべき地元があるのであって、郷に入っても郷に従わずズカズカ踏み入ってくる者らは断固排撃する構えだ!

 少なくとも多文化共生などという理念に賛意は示さない!

 また、番組の中でNCC関係者は外国人排撃や民族主義について、こうも述べていた。
「日本人として恥ずかしいことですよね」

 外国人に勝手気ままに自分たちの国を蹂躙されても、女子供一人も守れないことのほうが日本人として、よほど恥ずかしい!

 私は地下に潜ってでも抗うぞ!

 数千万単位の外国人が、日本で日本人と同レベルの生活を始めれば日本こそが世界の資源を食い尽くし、環境も今より悪化するだろう!

 NCC幹部が述べたように「自分たちの国・民族さえ良ければ良いという考えではいけない」という民族主義の否定は何もNCCに限ったことではなく、世界宗教を目指している各教団に共通しているようだ。
 
 よく言論・表現の自由と等しく「信仰の自由」が喧伝されて久しい昨今だが、日本社会はいつまで「自国を貶める自由」を放置しておくつもりだろうか。

 こんな自由が氾濫するくらいなら、いっそ無くていい―!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

  
Posted by samuraiari at 00:43このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月20日

現在進行形の外国人労働者問題を糺せ!

侍蟻からの御礼

最近、すっかり更新しておりませんが、皆様の変わらぬ応援に日々感謝しております。

参院選に向け、同盟ブログ『極右評論』の本格支援にあたっておりますが、たまには自ブログの保守も行ないます。

留守にしっ放しだとエロ・トラックバックだとか、悪戯ばっかりされてしまいます(汗)。

2509b1ca.JPG





中国人研修生に懲役20年求刑
=養豚場3人殺傷−千葉地裁支部  
 千葉県木更津市の養豚場で昨年8月、男女3人が殺傷された事件で、殺人や同未遂などの罪に問われた中国人農業研修生崔紅義被告(26)の論告求刑公判が18日、千葉地裁木更津支部(小宮山茂樹裁判長)であった。
 検察側は「日本で大金を稼げるとの当初のもくろみが外れ、中国に帰国せざるを得なくなったことに激しい怒りを抱いたという動機は身勝手かつ自己中心的」などとして、懲役20年を求刑した。(時事通信社 6月18日)

懲役20年では生ぬるい―!

極刑に処して相当である―!


ブローカー介在禁止など、法務省が外国人研修に厳格指針
 法務省は、不当な低賃金労働などが社会問題化している外国人研修・技能実習制度の運用を適正化するため、受け入れ企業の順守事項などを定めた指針を年内にも改正し厳格化する。
 現行の規制に加え、新たに、ブローカーが介在する研修生の受け入れ禁止を明確化する。出国前に保証金をとったり、研修生らの賃金からマージン(手数料)を天引きするなど不当行為が確認されれば、その送り出し機関が介在した研修生の入国は認めない。
 また、受け入れ側による旅券取り上げについて、規制を厳格化する。旅券の取り上げは、現行指針でも研修生の新たな受け入れを3年間禁じる処分対象となる「不正行為」とされている。だが、本人から同意書を取り、任意で保管している形式を取ることで認定を免れようとするケースもあり、こうした事例も不正行為にあたることを明記する。
(読売新聞 6月18日)

 今から17年前の1992年頃―、日本政府は外国人労働者の受け入れ案を発表していた。

 労働省や法務省、外務省、通産省による四省の所管の下、最初の1年間は労働に準じた研修期間とし、その後、所定の検定に合格した外国人については2年間の就労を認めるという案だった。受け入れる人数は10万人に限定
(当時の資料より) 

 …よく読めば、これこそは昨今、問題になっている「外国人研修生制度」ではないか―! 

 如何に国際交流だの研修だのと美名で取り繕うおうとも、その実、単純労働力の確保が目的に過ぎなかったことを他ならぬ日本政府が露呈していた―!

 だからこそ当時から有識者は警告を発したのだろう。

 日本に来て数年間就労した者が期限が来れば母国に帰る…などというのは甘い考えだ、

 不法滞在の温床となるに違いない、

 一旦でも門戸を開けば10万人程度の受け入れでは済まずに20万から30万さらには100万人と受け入れざるを得なくなる、

 何故ならば一度住み着いた外国人を強制的に退去させることは不可能に等しく、日本政府は優柔不断にも外国との間で二国間協定を締結せざるを得なくなって、結果として外国人労働者をさらに受け入れる破目になる―と。

 そうした有識者や国民からの反発を畏れたがために、政府は敢えて「研修制度」という体裁を取り繕ったのだろう。

 ―この当時、私はまだ高校生であったが、人間の記憶というのは何とも薄らぎやすいものである。

 大多数の人が単なる国際交流の一環として捉えたであろう外国人研修生制度は、今さら言うまでもないが、表面を取り繕ったに過ぎぬ外国人労働者の受け入れである。

 政府はここに来て厳格指針を打ち出しているが、皆目、私などは以前とどこがどう違うのか分からない!

 単なる内外に向けたポーズとさえ思える!

 今、日本政府が為すべきことは、事実上の外国人労働者受け入れ策でもある外国人研修生制度なるものを無条件で廃止すること以外にない!

 外国の技術者を養成している余裕があるなら、一人でも多くの日本人技術者を養成せよ!


94e224b3.jpeg

『河野談話の白紙撤回を求める市民の会』
http://kounodanwa.com/
是非、ご賛同・ご署名下さい!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

知られざる「侍蟻データ」を一挙公開しよう!

本名:有門大輔(ありかど・だいすけ)

昭和49年生まれ

出身地:大阪府

血液型A型

趣味:自転車で休日の荒川土手を走破、もしくは皇居一周

最も憤りを感ずること:不逞な外国人が我がもの顔で幅を利かせていること/匿名掲示板『2ちゃんねる』に端を発し、何ら責任を負わない者らが「自己責任」なる言葉を安易に用い、また、そのような風潮を助長していること!

好きな映画:色々あるけど、ひとつを挙げるなら『スタンド・バイ・ミー』
その理由:何度観ても飽きないことが重要。二度と戻らぬ少年期があるように、それぞれが今を大切に生きようとの意味が込められていると思うから。

好きな女優:菊川怜

  
Posted by samuraiari at 23:31このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月16日

[声明]ウィニー感染・流出騒動に思う

侍蟻SamuraiAri声明!

『2ちゃんねる』こそは

猊垪邂戮龍θ伴圻瓩澄


 この流出情報を媒介した巨大匿名掲示板の罪は大きい!

<警視庁情報流出>暴力団データ、Nシステム資料も流出
 警視庁北沢署地域課の男性巡査長(26)の個人パソコンから、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を通じて捜査情報が流出した問題で、指定暴力団山口組に関する複数の内部資料やNシステム(自動車ナンバー自動読み取りシステム)の全国設置場所一覧表が含まれていたことが分かった。いずれの資料も使用にあたっては上司の許可を必要とするなど厳重に管理されている情報。個人パソコンに保存されていたことから、新たに内部の情報管理体制の問題も浮上した。
 毎日新聞が入手した「構成員」と題した資料には約400人分の山口組の構成員、準構成員と周辺者の氏名、住所などのデータが記載されていた。「山口組関連場所一覧」には、東京都内の山口組の関連先として、連絡事務所や関連企業の少なくとも2000件以上のデータが確認されている。
 Nシステムの一覧は全国1000カ所以上の設置場所が記載されていた。都内分の一覧表もあり、460カ所について設置場所が具体的に書かれていた。
 Nシステムについて警察庁は「捜査に支障が生じる」との理由で、設置場所については公表していない。
 流出データの大半は、巡査長が組織犯罪対策1課に勤務経験のある巡査部長(32)のパソコンから取り込んだものだったことが分かっている。暴力団情報などは巡査部長が組対1課時代に蓄積していたデータの可能性が高いとみられており、警視庁は巡査部長からもデータの入手経路などについて話を聞いている。
 北村博文・警視庁警務部参事官は「データ管理のあり方についても検討しなければならない」と話している。警察庁の漆間巌長官は14日の会見で「これだけ厳しく指示してきただけにゆゆしき事態。処分は厳しくなる。全警察職員に意識が浸透するよう指示を続けなければならない」と話した。 
(6月15日 毎日新聞)

社会防衛に有益な外国人犯罪情報を開示せよ!

 
一連の流出騒動では不法就労や偽装結婚など、外国人犯罪に関するデータも大量に流出した!

 事件の多くが外国人によるものであることから、日本国の治安を揺るがす主要因は外国人犯罪であることは明白だ!

 警察庁は外国人犯罪に関する有益な情報を、人権問題を恐れずに順次、日本国民に開示せよ!

 さもなければ、またぞろ流出という形で、国民の前に晒す破目になるに違いない!

 今回の事件は、天の声だと思え―!


:お知らせ

戦後体制の打破は、ここから始まる!

 このほど、日本国に取り返しのつかぬ禍根と、犯罪者の烙印を押した『河野談話の白紙撤回を求める市民の会』(西村修平代表)の署名サイトが開設されました!

 私、侍蟻こと有門大輔も賛同者として名を連ねています!

 是非、ご賛同・ご署名下さい!

94e224b3.jpeg

『河野談話の白紙撤回を求める市民の会』
http://kounodanwa.com/

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

  
Posted by samuraiari at 19:18このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月15日

[声明]本気で国際テロと戦う気はあるか!?

祝!


 本日、当ブログ『侍蟻-SamuraiAri-』は開設から
2周年目を迎えました!

 皆様方の日々の応援に篤く感謝申し上げます!

 最近、諸事情により更新が遅れておりまして、とっくにブログ・ランキングも下がってしまっているだろうな〜と思っていたら、依然として第2位に君臨していたのにはビックリしました。

 私、侍蟻こと有門大輔はさらなる進化を遂げます!

〜侍蟻の夢〜
 いつかトンデモ内閣が誕生した暁に、法相に大抜擢され歴代法相としては最多の死刑執行命令書に署名し、在日朝鮮人の凶悪犯に国外退去を命じたい!
 …その前に、維新政党・新風を参院選で勝たせニャね!


侍蟻SamuraiAri声明!

機会あるごとに、やれる事をやれ!

 雑踏の銀座にて発生した宝石店強盗事件を機に、労働者を含む南米系外国人受け入れの在り方が全面的に問い直されて然るべきだ!

 メディアは犯人の特徴を詳細に報じ、警察庁は過去の宝石強盗事件における外国人犯罪者の国籍を一挙公開せよ!

わずか30秒余で完了=銀座2億円ティアラ強奪
男2人周到計画か・警視庁
 東京都中央区銀座の貴金属店「エクセルコダイヤモンド東京本店」で起きた強盗致傷事件で、男2人が侵入してから30秒余で、2つのショーケースをこじ開け、2億円相当のダイヤモンド製ティアラ(王冠)など2点を強奪して逃走していたことが15日、警視庁組織犯罪対策2課と築地署の調べで分かった。
 ショーケースは店外からも見える位置にあり、同課などは2人が事前に、入念な計画を立てていたとみて調べている。
(6月15日 時事通信)


徹底捜査し原発の厳戒体制を見直せ! 

厳戒・敦賀原発倉庫から盗む 配管4本1200万円相当
 日本原子力発電敦賀原発(福井県敦賀市)が、資材倉庫に保管していたステンレス製配管4本(計1・4トン、1200万円相当)を盗まれたとして、今月4日、福井県警に被害届を出していたことがわかった。
 身分証明や車両番号をチェックするなど、厳重な監視下にある原発施設内での窃盗事件に、県警は事態を重視し、捜査している。
 調べによると、盗まれたのは、トラブル時に原子炉へ冷却水を供給する「緊急炉心冷却装置」の交換用配管などで、直径17〜27センチ、長さ6メートル。5月18日の点検時に、なくなっていることがわかった。
 資材搬出時は、管理委託業者が立ち会い、作業書類と照合することになっており、原電は、業者に確認し、盗まれたと判断し、被害届を出した。
(6月14日 読売新聞)

 テロ対策から警備・警戒が万全とも言われていた原発から、大胆にもステンレス製配管4本が盗み出された事件は、周辺住民ならびに日本国民に少なからぬ衝撃を与えた!

 これまでの経緯から考えて、共産支那(中国)に持ち出されると考えるのが妥当だろう!

 このような事件が続発すれば外国工作員など国際テロ勢力に誤まったメッセージを送りかねない!

 最重要施設とも言える原発施設で起きた窃盗事件だけに、この一事を以って未だ、この国が国際テロと対決するに十分な姿勢にないことを物語っている!

 原発に限らず空港や鉄道、あらゆる重要施設に出入りする業者に不審な外国人労働者がいなかったかなど、再度厳しい目が向けられることを求む!

 外国人の不法就労をはじめ、外国人労働者の日本社会への浸透は、あらぬところで歪みを生じさせることだろう!

 日本国が国家として存立し得るか―、

 今後、国際テロ対策の一環として確たる入管行政を確立し得るかにかかっている!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

  
Posted by samuraiari at 19:57このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月14日

[声明]国際的な指弾に負けるな!

愛読者の方々への謝意

このところ大変無愛想しております。侍蟻です。
元気にやっておりますので皆様もご自愛下さいませ。

侍蟻SamuraiAri声明!

人身売買の批難を跳ね返せ―!

日本、監視対象入り回避
=北朝鮮など最低水準−米人身売買報告
 【ワシントン12日時事】米国務省は12日、人身売買や強制労働の実態に基づいて各国を4段階に格付けした2007年版の報告書を発表した。日本は「人身売買根絶のための最低の水準を完全には満たしていないが、かなりの努力をしている」として、昨年同様、最良に次ぐ「第2ランク」に位置付けられ、監視対象国指定は回避された。
 日本は04年版で監視対象国リストに入ったが、05年以降は指定を免れている。今回の報告書は「日本では、人身売買対策で緩やかな進展が見られる」とし、「日本政府は人身売買防止努力を強化している」と評価した。
 一方、北朝鮮やミャンマー、イランなど16カ国が最低ランクに格付けされた。報告書は「北朝鮮政府は人権問題や人身売買の存在を認めていない」と非難した。中国については、国内での人身売買や北朝鮮脱出住民の強制送還などの問題点を指摘。最低ランク一歩手前の監視対象国とした。 
(6月13日 時事通信)
 
 先ず最初に、興業資格での入国審査を厳格化させた入国管理局の尽力を評価したい!

 ダンサーや歌手などの名目で、フィリピン人ホステスや娼婦の来日を安易に容認したことが、わが国が「人身売買大国である」との誹りを受けた一因である!
   
 興業界の意を受けた政治家から直接的な圧力もかかる中、最前線の役人は想像を絶する悪戦苦闘を強いられていることだろう!

 わが国は決して人身売買大国ではない!

 「売れらて来た―」などと被害者ヅラをするニセ被害者がいかに多いかを実証するべく、各国の在外公館に入管職員を配置せよ!

 送り出し国における入国審査を厳格化することこそ、国際社会への最良のアピールである!

 世界各国に売春婦を送り出し、また、国内では男が外国人娼婦を買い漁り、海外に出かけては未成年者を性的搾取の対象とする韓国こそは恥知らずな民族ではないか!

 朝鮮半島および共産支那で横行する人身売買こそ、近代史上稀に見る現在進行形の人権侵害として厳しく批判されるべきだ!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

  
Posted by samuraiari at 14:09このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月08日

[声明]共産シナに何ら憚るな!

維新政党・新風「東京 躍進の集い」で秘めたる決意!

自らが為すべき事を為して新風の飛躍に貢献したい!

81d48d87.JPG
写真:維新政党・新風魚谷哲央代表(左)と
侍蟻
撮影/極右評論スタッフの





新しい風を求めてNET連合

侍蟻SamuraiAri声明!

黙して語らぬ日本政府・政権与党に―

国家存続の意志を問う!


李・前総統が靖国神社参拝

 来日中の李登輝・前台湾総統(84)が7日午前10時過ぎ、東京・九段の靖国神社を参拝した。

 同神社には第二次大戦中、日本軍人としてフィリピンで戦死した実兄、李登欽(日本名・岩里武則)氏がまつられており、参拝を終えた李氏は記者団に感想を聞かれ、「62年ぶりに兄に会えて、涙が出ます」と話した。中国政府は李氏を「台湾独立派の代表」とみなしており、反発を強めるものとみられる。

 参拝には、曽文恵夫人と作家の三浦朱門、曽野綾子夫妻らが同行した。

 参拝前に都内のホテルで記者会見した李氏は、「(兄と私は)二人兄弟で仲が良かったが、62年前、(台湾南部の)高雄で別れたままとなった。うちには遺髪も遺骨も位牌(いはい)すらない。いまは靖国に(魂が)残されているだけとなっている」などと説明、政治的な意図がないことを強調していた。
(6月7日 読売新聞)

1865b008.JPG
写真:李登輝・前総統が乗っていたと思われる車
撮影/極右評論スタッフのM君






 
一介の私人に過ぎぬ外国人の行動が、共産シナの意向を受けて著しく制限される有り様は、この国の現状を物語っていよう!

 本気で戦後レジームからの脱却を図る意志はあるのか?

 日本国内に滞在・在留する外国人がどのように行動しようが―、また逆に、不法な振る舞いを行なった外国人をどのように扱おうと、他国の意向に左右されない措置が可能になってこそ「戦後レジームからの脱却」と言える!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

  
Posted by samuraiari at 00:30このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月06日

[声明]日本の報道機関たれ―!

お知らせ

 当ブログは今月より来月上旬にかけて、同盟ブログ『極右評論』への本格支援に入ります。

 外国人犯罪及び外国人労働者等の問題につきまして、「声明」のみを発信する所存ですので、引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

侍蟻SamuraiAri声明!

敵の姿を明確にして抑止力とせよ!

広域緊急配備訓練:外国人犯罪増加で協力体制−名南ブロック8署/愛知
 半田署や南署など、県警の名南ブロック8署が、合同で広域緊急配備訓練を行った。
 外国人犯罪が増加する中、各署の協力体制を整えようと実施した。「名古屋市南区の駐車場で、東アジア系外国人3人が青竜刀などで、対立する中東系外国人3人に襲いかかり1人を殺害、逆に拳銃で1人が撃たれ死亡」と想定。パトカー16台やヘリ1機、警備艇1隻、各署員計150人が参加した。
 東アジア系の2人は、車で東海市から常滑市方面へ逃走。パトカーが追跡、ヘリが上空から逃走情報を各署に連絡した。各署は主要地点で道路を閉鎖。“犯人”の車を半田市十一号地の緑地公園に追い込み、大型車で道路封鎖した。“犯人”は青竜刀を振り回して逃げようとしたが、さすまたや盾を持った署員に取り押さえられた。
 雨模様の天候だったが、陸海空連携の体制で、予定通りの追い込みに成功。追跡、封鎖、逮捕まで実戦的訓練ができたという。(6月5日 毎日新聞)

マスメディアに苦言を呈す―!

 青竜刀を振り回す東アジア系外国人など、どこの国の人間であるかは一目瞭然だ!

 外国人犯罪を想定した合同訓練を評価したい!

 しかし、これが「中国人犯罪者を想定した訓練」とした場合、または「強行突入や射殺を想定した訓練」だった場合、メディアは批難を繰り返したことだろう!

 常日頃から警察官による発砲の度に「適切か?不適切か?」などと不毛な質問を繰り返すマスメディア…!

 その歪んだ報道姿勢こそが警察を弱腰にさせるという亡国的策動を恥じよ!

 警察が日本国家として、中国人ならびに外国人に対して毅然とした姿勢を平時から示し得るよう、日本の報道機関としての使命を果たせ―!


〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!  
Posted by samuraiari at 16:11このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月04日

[日本の砦]入管よ、国家たれ―!

侍蟻SamuraiAri声明!

日本の恥辱以外の何ものでもない!

aa317869.jpeg魏京生氏の入国を拒否 「上からの指示」
 中国の民主化運動のシンボルで、3日に東京都内で開かれた天安門事件18周年の集会で講演する予定だった魏京生氏(57)が2日昼に米国から成田空港に到着した際、東京入国管理局に入国拒否されていたことが3日、分かった。関係者によると、入管当局は魏氏側に「手続きに問題はないが、上からの指示で入国させられない」と説明したという。魏氏は空港で足止め状態となっている。

 魏氏は入国を拒否された際、米政府発行の「難民旅行証明書」を携帯していたが、入管当局は「理論上は上陸できるが、認めない」と説明したという。

 魏氏は乗り継ぎ地などで72時間以内なら指定された地区を訪問できる「寄港地上陸許可」を利用し、5日に成田を出発するグアム行き航空機に乗り継ぐ前に入国、都内で3日夜に開かれた集会で講演する予定だった。 
(6月4日 産経新聞)

 わが国は米英をはじめオーストラリアやインドなど、自由主義圏の国々と連帯を強め、共産支那独裁政権とまったく異なる価値観を主張すべく立場にある!

 支那民主化運動における象徴的存在の活動家を受け入れることは、支那政府に対する大きな打撃となり得たはずだ!

 手続き上も問題なく、理論として入国が可能な者に対して、入国を認めないとは何ともやる瀬ない!

 その理由が「上からの命令」というのでは、わが国の弱腰姿勢を全世界にアピールしているようなものである!

 真に入国させるべき外国人を入国させず、入国させてはならない犯罪者予備軍の入国を容易にしているのがわが国の現状だ!

 共産支那との摩擦を恐れた政府の措置なのであろうが、一体いつから、この国では言論の自由がなくなったのか―?

 このまま媚中・屈中外交を続ければ必然、わが国の「共産支那化」を招くだろう!

 日頃、多文化共生を声高に主張する人権派は、今こそ、この米国在住の政治難民に対する人権侵害、言論弾圧を糾弾して見せよ!

 今回の成田空港における民主運動家狢止め畫動は、わが国の入管体制が今後も、外国人の出入国に際して弱腰で在り続けることを物語っている!

 冷戦の残滓色濃い極東アジアにおいて、中朝共産主義独裁国家と対峙する毅然たる姿勢を示せ―!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

  
Posted by samuraiari at 18:36このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年06月03日

多文化共生とともに進行する治安悪化!

 東京都内のある下町―。

 土日ともなれば買い物客で賑わう界隈が、最近、急速な異変を見せているという。

26b7db11.jpg 深夜ともなれば韓国人と思しき女どもが数人で「まっさーじイカガデスカ?」などと客引きを行なっていた。

 旧くから、この町に住む住民の一人が話す。
「サロンだかマッサージだか、まともな店なら夜な夜な客引きなんてしないはずです。

 明らかに、いかがわしいサービスをしているに違いありません。

 しかも、その店のすぐ裏側には小学校があるんですよ。考えて下さい。以前は学校のすぐ近くに風俗店まがいのような店があるなんて、考えられませんでした。

 行政や警察は何をやっているんだ、と思いますよ」

 この周辺では韓国人向けの食材店やレンタルビデオ店が出現してから、いかがわしい店が出現し、街頭では韓国人の女による客引きも出没したという。

 韓国人のみならず、各地につくられる外国人のコミュニティは必然、ありとあらゆる欲望を誘発し、好ましくない者の進出まで招いてしまう。   
 
 マッサージ店だから―といって看過してはならない!

 いかがわしいところがあれば断固、所轄の警察は手入れに臨むべきだ!

 そうでなければ、続々とこの手の店舗が出来上がるに違いない!

 日本人同士で地域社会が営まれている頃は、日本人同士の良識によって好ましくない状況がつくられることを阻んでいた。

 しかし、今や危機的な状況にあり、多文化共生なる美辞麗句や多民族が集う表面的な華やかさに騙されてはいけない!
 
 日本社会の良識が及ばない外国人コミュニティでは同時に不法の進行を招くと考えるのが妥当だろう。

 さらに住民が話す。
「街の風紀が乱れてきたと感じますね。

 少し以前は、夜遅くなると若者が会社ビルの入り口付近でレゲエだか何だか知りませんが、ダンスの練習をしている程度でした。

 私たちだって杓子定規な地域社会が必ずしも良いとは言いません。会社ビルなんて夜遅くなると出入りする人もいないんだから、2〜3人の若者が音楽を流しながらダンスの練習をするくらいは良いじゃないですか。

 しかし、公道で屯する若者が妙に増えたように思いますね」

 地域の各所において秩序の狠召哭瓩筬狠个澂瓩生じてくるのを肌で体感するという。
 次第に不法が蔓延しかねない。第二の歌舞伎町が出現する前兆を見る思いである。

学校が軽視されている!

eb8964d8.jpg 地域内を見渡すと、風俗まがいのマッサージ店の裏通りには小学校があるものの、最近の少子化のせいか登下校の時間帯になっても子供が通りかかる姿をあまり見かけない。

 昔ならランドセルを背負った大勢の小学生らが登下校する姿が見られたのだろうが、生徒数の減少によって地域社会に埋没してしまっている。

 かつては小学校に憚って、地域も様々な配慮を講じたのだろうが、大人たちの姿に埋没してしまった小学校は重視されなくなっているのではないか。

 それどころか都内では小中学校の統廃合が相次いでおり、いつ廃校が決定しても不思議ではない学校のために地域社会も配慮が至らないのかも知れない。
 それが証拠に風俗まがいのマッサージ店舗の出現だ。

 子供達にとって望ましい地域社会の在り方が問われている。  
 
 在るべき地域社会の姿という原点に立ち返れば、一部学校内で推進されている多文化共生教育なるものが、如何に不毛であるかが分かるだろう。

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

共生のページ:退去強制命令取り消し求める中国籍家族「再び一緒に食卓を」/大阪
 ◇長男「僕には日本人の血が…」
 ◇父は入管センター収容「残留邦人の孫」の母は働きづめ

 大阪入国管理局から不法入国で退去強制命令が出た中国籍の家族4人=八尾市=が、命令の取り消しなどを求めて大阪地裁で争っている。両親と長男(16)は11年前に来日。工員の父(44)は昨秋、茨木市の西日本入国管理センターに収容された。府内の私立高校へ通う長男は「どんなに忙しくても、一緒に夕飯を食べるのが家族の決まりだった。慣れ親しんだ日本で再び食卓を囲みたい」と話している。(6月3日 毎日新聞)

  
Posted by samuraiari at 23:33このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック