2007年08月31日

[警察官発砲]治安崩壊を画策する支那の侵略に抗せよ!

緊急声明!

日本人の生命・財産を守れるか否かの瀬戸際だ!

「発砲は違法」と賠償提訴
=抵抗し撃たれた中国人遺族−宇都宮地裁

 栃木県西方町で職務質問しようとした県警鹿沼署巡査に抵抗し、拳銃で撃たれ死亡した中国人男性の遺族が30日、「発砲した警察官の行為は限度を超えており違法」などとして、県を相手に約5000万円の損害賠償を求める訴訟を宇都宮地裁に起こした。また、巡査について特別公務員暴行陵虐致死容疑で宇都宮地検に告訴状を提出した。
 遺族側は巡査が男性の腹部に発砲していると指摘。「未必の殺意が認められるほどの重大な過失だ」などと主張している。
(8月30日 時事通信)

 まったく以って、ふざけた訴訟を起こす輩がいるものだ!

 皆様方は昨年6月、栃木県内にて警察官に職務質問され民家の庭に逃げ込んで抵抗した挙げ句に、発砲を受けて死亡した中国人犯罪者による事件を覚えておられるだろうか。
(事件当時、中国人は2人組だったが、一人は現場から逃走した後に別の場所で身柄を押さえられた)

 当ブログでも、事件当時のことを記事にしているのでご紹介しておきたい。

[発砲]不良外国人に畏怖される日本社会に!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50441475.html

 この撃たれた中国人らは研修生として来日し、研修先から逃亡してATM機器を壊して窃盗をしようとするなど、不審な動きをしていたことから通報された。

 警察官の職務質問を受けた際には抵抗するどころか、警察官から拳銃を奪おうとしているのだ。

 逆に警察官が殺されていたかも知れないし、逃げ込んだ先の民家で人がいれば人質をとって篭城したかも知れないことは容易に想像がつく。

 どこをどう見れば警察官の職務遂行に限度を超えた違法性があるのか分からない。

 遺族側は、撃った弾が腹部に発砲していると指摘しているようだが、相手に致命的な打撃を与えなければ逆に警察官の生命が危うかった。
 警察官が犯人を制圧出来ずして、どうやって市民の安全が守られるのか。
 
 遺族側は「未必の殺意が認められるほどの重大な過失だ」とも主張しているようだが、みすみす中国人犯罪者を取り逃がして一般市民に危害が加えられるようなことがあれば、それこそ未必の犯罪黙認である。

 警察官の発砲は至極正当なものであり、日本社会は総力を挙げて栃木県警鹿沼署巡査の発砲を無条件で支持しよう!

 ここで中国人の横暴な主張がまかり通るようなことがあれば、それは警察が市民社会を守るための武器使用を封じ込めることを意味し、軍隊が国民を守るための武力行使さえ封じられるのと同義語だ!

 栃木県での発砲事件が起きた直後、中国政府は以下のような声明を発表した。

 「早急な真相究明と中日関係の大局に基づく妥当な処理を要求する」(新華社電)
 
 撃たれた中国人が研修名目で来日していたため、このような形で中国からの研修生受け入れ制度が疑問視されることを恐れたのか―、いやいや、これを口実に日本に居住する中国人に対して日本の警察が強硬姿勢に出られないように釘を刺したかったに違いない。

 まさしく日本人の生命・財産を守れるか否かの瀬戸際であり、今般、このような馬鹿げた裁判が中国側から起こされた背景には、日本に大量の中国人を送り込んで破壊工作を画策する中国共産党政府の意向があると見るべきだろう!

 まずは中国人犯罪者に対する警察官の発砲を封じることで、治安の徹底破壊を目論んでいる!

 これは日中戦争の序章だ!

 当ブログは同盟ブログ『日本よ何処へ』をはじめ、その他の有志らと共に栃木県警鹿沼署巡査の発砲を断固支持するとともに、中国人の横暴に徹底抗戦することを宣言したい!

 
撃たれた中国人犯罪者の遺族による仕業か?

当ブログに仕掛けられたシナ人からの執拗な攻撃!

 以下は、先ほどご紹介した過去エントリー『[発砲]不良外国人に畏怖される日本社会に!』のコメント欄であるが、不埒なことに、ここに「中国人」と称する者が噛みついてきた!

 書き込みは8月28日に6回に分けて行なわれた。
 コメント癸掘腺隠靴忙笋斑羚饋佑論争があるので、是非ご覧頂きたい。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50441475.html#comments

 彼らには「恥」という概念が無いらしい!

 自らの身内あるいは同胞が異国で窃盗未遂をやらかした挙げ句、警察官に激しく抵抗して撃たれたというのに、それを恥じるどころか「中国大陸を侵略した頃の日本人と何ら変わらない」などという詭弁を弄する有様である!

 わが同胞が日本の皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ない―といった態度が欠片も見られないどころか、警察官の発砲を不当として訴えを起こすとは日本に敵愾心以外にないことを示していよう!

 断じて、このような圧力に屈してはならない! 

 日本が法治国家足り得ることをシナ人どもに見せつけろ! 

 以下は「中国人」と称する者が紹介してきたサイトである。中国語を読めずとも、ふざけたイラストを見れば何を言わんとしているのか一目瞭然だ!

a6db3fb7.jpg
《写真》
これが共産支那からのメッセージだ!
下記アドレスをクリックして銘記せよ!





 もはや「日中友好」などと悠長なことを言っている段階ではない!
 
http://news.sohu.com/20070828/n251810548.shtml

 ↓ ここのコメントには日本人に対する憎悪のみが渦巻いている!

http://comment2.news.sohu.com/viewcomments.action?id=251810548

 中国人! 来るなら来い! ただし、当ブログに集う常連はかなり手強いぞ!

怒れ、日本人!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   


白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

  

Posted by samuraiari at 00:55このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月28日

[内閣改造]死刑執行にかかる重要法案の成否

『死刑執行』要求キャンペーン展開中!

中国人死刑囚に対する刑を早期に執行し、日本国としての毅然たる姿勢を示そう!


死刑廃止論「くみせず」=鳩山法相
 鳩山邦夫法相は27日夜、法務省で記者会見し、死刑制度について「凶悪犯罪の未然防止に果たす役割は大きい。死刑制度をなくせという意見に私はくみしない」と述べた。さらに「死刑を科すと裁判所が判断すれば、私は重んじる」と語り、状況に応じて死刑執行命令書に署名する考えを示した。  
(8月28日 時事通信)

e3a915ac.jpg
イかすぜ、

ハッちゃん!


《写真》
3度目の入閣となり表情にも精彩さを増す鳩山邦夫法相
死刑執行も躊躇わない姿勢を示すなど、いつだったか、就任会見で死刑執行命令書への署名をしないと発言した直後、慌てて発言撤回をした御仁とはえらい違いだ!



国家としての意志を表明する重要性!

 このほど安倍改造内閣が発足した。

 ベテラン勢が多く配置されたことが指摘されていたが、ここは一つ、重鎮を登用することで足場をしっかりと固めてもらいたい。

 中でも私は自身が取り組む問題の多くを取り扱う官庁として、法相ポストに注目していたが、然るべき人が就いてくれたのではないかと思う。

 記者会見の席上、死刑制度に言及した鳩山邦夫新法相は、死刑制度が凶悪犯罪の防止に果たす役割は大きいとの見解を示し、死刑制度廃止の動きに「与しない」ことを明言。鳩山法相は加えて「死刑を科すと裁判所が判断すれば、私は重んじる」と強調した。

 法を司る者として、これほど毅然たる姿勢はないだろう。  

 就任の会見でも近年、法相が治安を揺るがす懸案事項として「外国人犯罪」に触れるのは珍しくはないが、安倍政権下でも引き続き不法滞在外国人問題をはじめとする外国人犯罪への強い姿勢が示されたことは大いに評価したい。

 安倍政権が発足して以降、安倍首相はボクシングに例えれば相手の手数に押されるような場面ばかりが目立ち、見た目には防戦一方のように映っているが、しかし、要所々々では効果的なブローを放っている。

 かの屈辱的歴史見解「河野談話」と「村山談話」の踏襲が表明されたことは遺憾の極みであったが、これらは言ってしまえば何も今に始まったことではなく、以前より存在したものだ。

 それよりは、安倍政権下で新たに何がつくり出されたのかを評価するほうが重要ではないか。

 教育基本法の改正に着手し国民投票法案が可決されたことも大きな成果として評価されていい。そして中国人スパイの暗躍による海上自衛隊イージス艦情報の漏洩が表面化したことも、これまででは考えられなかったことだ。

 不法滞在外国人への摘発強化も然ることながら、国家機密の防衛情報に関して不法滞在外国人の存在がクローズアップされた意味は小さくない。

 死刑制度の存続・維持、そして執行を躊躇わないとする人材を法相として起用したことも、英断と見るべきだろう。

 裁判官が死刑と判決を下したにも関わらず、日本国として執行に踏み切れないとすれば法の空洞化を招くばかりか、いかなる重罪を犯した犯罪者も死刑に処されず、国家の存立さえも危ぶませる。
 つまり今後、スパイ防止法などを制定したとして、日本国に大損害を与え得るスパイを摘発したとしても日本国として死刑に処せなければ、一体どのような意味を持つのかを問いたい。

 日本人であろうが外国人であろうが、極刑に相当する罪を犯し、刑が確定した者については速やかに執行する―。
 その国家としての姿勢なしに、スパイ防止法やら国家安全に関わる如何なる法も、成立はおろか議論することにさえ到達しないのではないか。

 到底、撃つ覚悟も、撃つ度胸もない銃を持っていても猊汗鈩K瓩諒嫉劉瓩ら見れば屁でもないだろう。

 北朝鮮による核実験が日本中を震撼させた時、自民党の中川昭一政調会長(当時)が「核保有議論の必要性」に言及したが、共産中国などが恐れたのは日本が核を持つ以上に、日本世論に戦う意志瓩芽生えることを恐れたと言えまいか。

 スパイ防止法をはじめ国家防衛に関する法の制定がネット上で盛んに議論されているが、実はこの点への言及が欠落しているように思えてならない。

 仮に法があったとして…重罪を犯した外国人スパイを処刑し、外国と事を構える気概はあるのか―!?

 法相として死刑執行命令書に署名することを躊躇わない―、この姿勢があってこそ初めて国家機密防衛に関する法整備が現実味を帯び、国内で暗躍する外国人スパイへの抑止力足り得るのではないか。

 その意味で安倍内閣そして鳩山法相に大いなる期待を寄せ、これを支持するものだ。

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

このところ不法滞在外国人への摘発が一層強化されております。
「続きを読む」でどうぞ!

  続きを読む
Posted by samuraiari at 20:35このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月27日

[韓国人一家]帰すか、乗っ取られるか!

侍蟻SamuraiAri声明Statement

韓国人一家への在留特別許可付与に断固反対!


在留特別許可求め行政訴訟の韓国人一家支援で緊急集会
 川崎市川崎区桜本で約十年間生活し、国を相手に在留特別許可の不許可処分取り消しを求める行政訴訟を起こしている韓国人の姜(カン)賛圭(チャンギュ)さん(44)一家四人を支援する緊急集会が二十一日夜、同区内で開かれた。
 姜さんは、東日本入国管理センター(茨城県)に収容中。妻の李(イ)金和(クンハ)さん(39)、中学三年の長男(14)、小学六年の長女(12)の四人家族だ。
 姜さんらは、一九九七年十一月に観光ビザで来日。二〇〇六年七月に東京入国管理局横浜支局に出頭し在留特別許可を求めたが、今年三月、家族全員が入管難民法違反で不許可処分を受け、姜さんはその場で収容。李さんと子供二人は仮放免扱いとなっている。五月に東京地裁に行政処分取り消しを求めて提訴した。
 支援者らは「子供たちは日本で教育を受けており、引き続き日本で生活できるよう人道的な配慮を」などと訴えた。(神奈川新聞)

 たかだか十年前に来日して、そのまま不法滞在を続けた韓国人が在留特別許可を求めて名乗り出てきた挙句、このほど支援集会が開かれたとは法治国家・日本も随分と舐められたものだ。

 群馬県のイラン人一家に続いて、滋賀県のペルー人一家など不法滞在外国人の家族が在留特別許可を求める事例が相次ぐ昨今。

 いずれも就学や婚姻などの理由で、一家の長女のみが在留を認められており、退去強制処分となった他の家族についても再来日に望みを繋ぐ形で、日本政府から最大限の譲歩を引き出している。

 「子供の教育」を主たる理由として、人道的配慮に訴える手段は今回の不法滞在韓国人一家の場合も変わらない。

 彼ら不法滞在外国人一家を支援する人権派勢力は、こうした二つの前例を踏み台に、今回の不法滞在韓国人一家の問題で一気に攻勢に出ようとしているのだろう。

 不法滞在外国人の合法化を図るには、妻子なしの単身者では無理だ…教育過程にある子供を前面に出し、家族揃って出頭なり申請させることが効果的である…ことを彼らは熟知している。

 小学校入学前の年齢では幼過ぎるし、あまり年齢を重ねていても親の扶養を然して必要とは判断されないため一家揃っての在留を求めるには無理が生じる…。

 そこへ来ると、この不法滞在韓国人一家のように、高校受験を目前に控えた中学生というのは好都合と判断したに違いない。

 しかし、話は逆である。まだ親の扶養を必要とする年齢だからこそ早期に母国へ帰すべきだ。

 このまま問題を引きずって二十歳近くになってから退去強制では、それこそ本人のためにもならず、より事態を悪化させるのみだろう。


 姜さんの妻、李金和さんは二十一日夜、川崎市川崎区内で開かれた緊急集会で、「一日でも早く父(姜さん)が無事に戻り、昔のように貧しいけれど、幸せな生活を続けられるよう心の奥底から願っている」と訴え、思春期の子供たちへの思いを吐露した。
 「子供たちの母語は日本語」と李さんは語り、子供たちの言語や教育環境への影響を懸念する。「親の事情で日本に来てつらいときを過ごしたが、日本社会の一員として成長した。いま韓国へ帰国したとしても、すぐ学校に入学できるか分からない」
 月一回、東日本入国管理センターに収容中の姜さんを面会に訪ねるという。「(帰国しても)自分たちも年齢面で就労不安がある」と打ち明けた。
 夫妻は一九九〇年から二年間、東京・新宿の日本語学校へ留学した経験があり、日本語の読み書き、会話とも堪能だ。韓国ではその語学力を生かして日本車販売会社を経営していた。
 だが九七年、韓国ウォン危機の影響で会社が倒産。借金返済を目的に同年、十五日間の観光ビザで再来日した。九九年には長男が学齢期に達したことなどから二人の子供を日本に呼び寄せた。
 さつき法律事務所(東京都新宿区)の大貫憲介弁護士は、集会で「入管法には退去強制しなければならない、とは一言も書いていない」と指摘し、姜さん一家への在留特別許可を求めた。(神奈川新聞)

嘘はやめろ!

 上の引用記事を見て「おやおや?」と思った方もおられるのではないか。

 97年に来日した不法滞在韓国人一家の夫妻は、それ以前にも語学留学で来日しており、「日本語の読み書き、会話とも堪能だ。韓国ではその語学力を生かして日本車販売会社を経営していた」とあるではないか。

 百歩譲って、子供たちが韓国語を話せないために就学面で不安があるとしても、そこは韓国語は勿論、日本語にも堪能な両親が語学を教えるべきではないか。
 日本で不法滞在を続けた親の責任として。

 夫婦揃って、そこまで日本語に堪能だと言うなら韓国で出来る仕事もあるだろう。

一般論で示されるビザ免除の危険性!

 そして、もう一点。
 この夫妻が10年前の97年に短期ビザで来日して不法滞在を続け、その2年後の99年に2人の子供を韓国から呼び寄せている点である。

 両親を伴わない子供の入国に際して、また、両親が日本で不法滞在をしていたにも関わらず、このような子供の呼び寄せが可能なのか?

 東日本入国管理センターは次のように話す。
「現在、短期滞在の場合、韓国の場合ですとビザが免除されています。

 これは、それ以前のケースとなりますが、入国審査の際に正規のビザを所持していて、その時点で問題なしと判断されれば入国を許可せざるを得ません。

 勿論、ご両親が日本で不法滞在していることなどが発覚すれば、その方々が所持している短期ビザが正当な事由であるのかを厳密に再審査することになります。

 しかし、実際問題として日本に入国する外国の方について、個々にすべてのバックグランドを把握することは困難と言えるでしょう」

 ↑ 東日本入国管理センターによると現在、コンピュータ管理が高度に発達しており、日本に入国する外国人について猊埒海頁愀吻瓩ないかどうかを審査する動きは進んでいるという。

 しかし、である!

 韓国からの短期ビザ免除措置がいかに危ういものであるかを、入国管理局が述べた一般論からも覗えるではないか!

 一たび日本に入国して不法滞在を続けた韓国人が、ビザ免除によって子供を呼び寄せることが、より容易になっている!

 このままでは日本は韓国人によって、

 犯罪天国にされてしまうぞ!!

ブログ侍蟻は―、

断固として即座の強制送還を望む!!

2f197424.jpg
《写真》
同盟ブログ『日本よ何処へ』のせと弘幸主宰も寄稿した『月刊スレッド』第二弾!
少々早い宣伝をすると次々号では死刑執行について触れる予定で、余談ながら私も取材等で奔走した。







〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

在留特別許可の付与に反対すべく法務大臣ならびに入国管理局に意見を送ろう!
皆様の良識を示してください!
一通のメールから不法の蔓延が阻まれます!

法務省意見受付メールアドレス
webmaster@moj.go.jp

入国管理局意見受付メールアドレス
info-tokyo@immi-moj.go.jp

法務省意見受付FAX
03-3592-7393

法務省入国管理局
〒100-8977東京都千代田区霞が関1-1-1
TEL:03-3580-4111(代表)
FAX:03-5511-7212(総務課)

東日本入国管理センター
〒300-1288茨城県牛久市久野町1766
TEL:029-875-1291
FAX:029-830-9010

ちなみに不法滞在外国人に関する情報提供はこちらで
入国管理局 情報受付サイト
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

『死刑執行』要求キャンペーン展開中!

愛知県で帰宅途中の女性会社員が3人組の男に拉致されて現金を強奪された上に、殺害されるという凄惨な事件がありました!
このような非道な犯罪を起こした者らには極刑が相当と考え、既に死刑が確定している者らに対する速やかな執行を求めます!

:関連記事
[死刑]国家に代わる栄誉という称号を!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50546186.html

  
Posted by samuraiari at 15:09このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月23日

[死刑]生命を奪った代償

侍蟻SamuraiAri声明Statement!

人命を尊重するからこそ、

果断なる死刑の執行を―!

<死刑執行>3人を執行 長勢法相の下で10人
 法務省は23日、3人の死刑を執行した。関係者によると、執行されたのは▽竹沢一二三(69)=東京拘置所収容▽岩本義雄(63)=同▽瀬川光三(60)=名古屋拘置所収容=の各死刑囚。
 死刑執行は国会会期中だった4月27日以来で、長勢甚遠法相の下では3回目で計10人になった。93年の執行再開以降の法相は20人いるが、最多となる。これで、現在収容中の死刑囚は103人となった。
 確定判決によると、竹沢死刑囚は栃木県内で90年から93年にかけ、妻の浮気相手と思い込んだ男性ら計3人を殺害した(殺人、放火罪など)。岩本死刑囚は96年、東京都豊島区で帰宅途中の女性会社員をナイフで刺殺し、99年には同台東区の住宅に押し入って、男性社長を刺殺した。いずれも強盗目的だった(強盗殺人罪など)。瀬川死刑囚は91年、富山市の人材派遣会社の社長夫婦を射殺した上、現金を奪った(同)。
 死刑執行を巡っては、法相の命令が出なかったことによる約3年4カ月の中断を経て、後藤田正晴法相当時の93年3月に再開。再開後の執行は今回で57人となった。
▽日本弁護士連合会の平山正剛会長の話 約8カ月の間に10人に死刑が執行されており、誠に遺憾。死刑制度に関する情報を広く公開し、制度の存廃について国民的議論を尽くすまでの一定期間、執行を停止するよう重ねて強く要請する。
(8月23日 毎日新聞)

 死刑制度に反対する日本弁護士連合会の会長は寝惚けたことを言ってはいけない。

 この8ヵ月間の間に10人が死刑になったからといって驚いているようでは情けない。

 10日間で10人が死刑になっても不思議ではないどころか、未だに103人もの死刑囚が生存していることのほうが驚きだろう。 

 死刑制度についての国民的議論は既に尽くされている。

 あとは厳正に法が執行されるべく、いかに国家の意志を発動させるかの問題だろう。

 死刑か否か―ではなく、既に刑が確定しているというのに「誠に遺憾。死刑制度に関する情報を広く公開すべき」などとは完全に論点がズレている。

 長勢甚遠法務大臣就任、つまり安倍政権発足以降、計10人の死刑囚に対して刑が執行された。

 それでもなお100人以上の死刑囚が刑を執行されぬまま生き長らえているわけだが、死刑執行の流れを止めないとした姿勢に一定の評価を下したい。

 今回の3人の死刑囚に対する刑の執行では、いずれも90年代に起きた事件での死刑囚であり、比較的新しい事件であったことにも留意すべきだろう。

 刑の執行は速やかに行われることが望ましい。

 数十年前の事件で刑が確定した死刑囚が未だに刑を執行されないどころか、収容施設で息を引き取る(病死、老衰)などは法治国家の有り様として異常である。

 死刑を宣告され刑が確定したはずの者が畳の上で息を引き取るとは、これほど理不尽なことはない。

 自らの宗教的信仰を理由に死刑執行命令書への署名を拒否した法務大臣もいた。

 法の裁きと言えども人が裁くことに変わりはない。

 その裁きに基づいて人間一人の生命を奪っても良いのか―とする考え方もあるだろう。

 しかし、人間一人の生命が尊いからこそ、それを無慈悲に奪った者には死刑が執行されるべきなのである。
 人間の生命という、掛け替えのないものを奪った罪は自らの生命を以って償う以外にない。
 それでこそ生命の尊さを伝え得るのではないか。

 死刑制度の存続を支持する者こそは「人命を尊重する者」である。

 …アムネスティだか人権団体だか、どうせ批難が起きることに変わりはないなら、いっそ20人くらい一斉に死刑を執行してはどうか―。私ならそうするだろう。

『死刑執行』要求キャンペーン再開!

99db5334.jpg






〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

:お知らせ

新しい風を求めてNET連合

甲賀三郎さんの日本たばこ党宣言


―が新規協賛ブロガーとして加盟されました。

  
Posted by samuraiari at 22:12このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月20日

留学生まで偽造するか、共産中国!

☆名称変更のお知らせ

 同盟ブログ『極右評論』が新たな船出に乗り出します!

 
せと弘幸blog『日本よ何処へ』

 これからも変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます!

<中国人留学生>
在留資格取得で書類偽造の業者横行
 日本語学校などへの入学を希望する中国人学生が、在留資格取得のために日本の入国管理局に提出する書類を、中国国内の仲介業者が偽造するケースが多発していることが関係者の証言や入管当局の調べで分かった。偽造書類で入国した学生もいるが、業者から偽造を持ちかけられて不正が発覚、入国を拒否されたケースもある。不法入国の増加を懸念する声の一方で、日本側の審査の厳格化が不正の横行につながっているとの指摘が出ている。

 国内の日本語学校や大学への入学を希望する外国人は「就学」や「留学」を理由とする在留資格認定証明書の交付を入管当局に申請する。日本側はこれらの資格で入国する不法残留が多発しているとして、04年4月から中国人の留就学生などを対象に審査を厳格化。本人の日本語能力や親の経歴が分かる書類のほか、経済力を調べるために親の在職証明や収入証明、預金残高証明などの提出を求めている。

 東日本のある日本語学校は過去1年半の中国人入学者と入学申請者計二百数十人を対象に調査を行った。その結果、過去に仲介業者が偽造した書類で在留資格を取得しようとした生徒が約50人いることが確認された。
 本人に偽造の意思がない場合でも、業者が虚偽の説明をして父親の職業や収入を証明する書類の偽造を持ちかけるケースもあったという。

 同校関係者は「学生1人分の偽造書類をそろえるのに6000〜10万元(約9〜150万円)前後の報酬を要求されているようだ」と指摘。入管の警戒が厳しい福建省で高値になるなどの地域格差もあるという。

 法務省入国管理局も、仲介業者による偽造を把握。家庭の経済力を偽装するため、申請直前に約20万元(約300万円)の“見せ金”を銀行に預け、虚偽の預金残高記録を提出する単純な事例のほか、警察当局と関係のある学校を卒業した申請者が経歴を偽った書類を提出したケースもあった。このケースでも業者は「警察関係の学校を卒業していると、日本の入管は入国を許可しない」と虚偽説明をして偽造を持ちかけていた。

 同局入国在留課は「報復を恐れているためか、学生側は詳しい業者名などを証言したがらず、大半は詳しい実態がつかめない」と説明している。
(毎日新聞 8月20日)

偽造書類の横行は留学制度そのものの破綻を招く!

 今に始まったことではないが、外国人…特に中国人留学生受け入れ制度の杜撰さが示された事例だ。

 日本への語学留学を希望する中国人学生に、業者が偽造書類の提出を持ちかけ、ニセの在職証明や収入証明、預金残高証明、さらには親の経歴や職業、収入を証明する書類まで偽造していたという。

 おそらく業者は言葉巧みに話をもちかけ、中国人の学生本人らにも然したる罪の意識もなかったのだろうが、遵法精神など欠片も見られないかの国では別段珍しくはないものと思える。

 日本への入国の為なら多少の偽造も当然とするような考えが蔓延しているとしたら、それこそ現行の留学・就学生受け入れの在り方は直ちに見直されるべきではないか。

 いつもながら毎日新聞の報道姿勢も愚かしい。

 語学留学で来日しながら、学校には通わず不法滞在化する中国人が急増したために、入国管理局が審査を厳格化したというのに、その入国審査の厳格化が偽造書類などの不正を誘発した一因であるかのように報じているのだから。

 問題はすべて中国側で横行している業者による不正であり、昨今、ディズニーランドの猿真似や人気キャラクターの模造品が続出している中国だが、同様に語学留学生に関する偽造書類の氾濫も、中国の国際的信用を著しく失墜させるものだ。

 多くの留学生受け入れを提唱する一方で、こうした事態に猛然と抗議しない日本政府もどうかしている。

 本来なら即座に門戸を閉鎖しても不思議ではない。

 審査の厳格化に次いで、不正が発覚した場合の罰則を強化して厳罰に問うべく、入管法の強化が急務だろう。

 そのくらいの認識を持つべき段階に既にきてしまっている。

 偽造商品ならぬ犁饗の嘘慇賢瓩鯀り込んでくるかの国に対しては、刑法の強化ならびに厳正なる適用によって、わが国が法治国家であることを知らしめねばなるまい。


 余談ながら、ここで不思議なのは語学留学をはじめ日本で学ぼうという中国人が相当数に上るというのに、日本社会で提唱されている「多文化共生」という外国人との共生に向けた姿勢だ。

 日本で学び生活するからには少なくとも日常生活には事欠かないくらいの日本語は習得していると考えられる。

 飲食店でも中国人のアルバイト店員は満足とはいかずとも、客の注文を聞くなどのやり取りに困らない程度の日本語は身につけているものだ。

 なのに日本では、特に東京などの都会では駅や街中の案内表示板に、中国語や韓国語を併記する例があまりにも多い。

 …日本語を学ぶ、それどころか日本語による授業や業務をこなそうという中国人ばかりだというのに、そんな配慮が本当に必要なのだろうか。 

 …摩訶不思議な多文化共生の指針である。


 昨日、テレビのドキュメンタリー番組で、中国の地方で日本語を習得した若者が、首都・北京にある日系企業に勤める様子が報じられていた。

 貧しい村の期待を一身に背負って、村一番の優等生がさらなる日本語の習得に勤しみながら日系企業で実績と信頼を積み上げ、故郷に錦を飾るという猗談仕立て瓩龍賚話だ。

 この優等生に日本語を教えた日本人の語学教師も登場し、その交流を映し出した演出がいかにも青臭い。

 それほど日本語習得を希望する中国人が多いのなら、日本の語学学校は、どうぞ中国にまで出向いて大陸で国際交流の発展にでも何でも寄与すれば良い。

49d9a624.jpg
《写真》
かねてより教育新聞などでも、日本語学校の中国人受け入れを厳しく指弾していた侍蟻








〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

  
Posted by samuraiari at 18:52このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月18日

映画『べクシル』は何を暗示するか!?

侍蟻Samurai声明Statement!

不法外国人に日の本の国を踏みにじられる―、

国家の慟哭か!?

日本のハイテク鎖国描く「ベクシル」の衝撃度
 2066年、日本は国連に反旗を翻し、鎖国を決断する−。18日公開のSFアニメ映画「ベクシル」の中身は、なかなかショッキングだ。
 ハイテク技術を駆使し、鎖国を強行して10年。情報の途絶した日本に潜入した米国特殊部隊のベクシルは、ハイテク技術に支配されたショッキングな日本の末路を目の当たりにする。
 「現在の社会を見ても、人は直接コミュニケーションをとるのを面倒くさがって、携帯電話やメールといったツールに頼っている状態。これは、個人の意志で情報をシャットアウトできるということに他なりません。同じことが国家レベルで起こったらと考えたんです」
 曽利文彦監督が、発想のきっかけを語る。
 「正直、アニメには興味がありませんでしたが、今のCG技術であれば、キャラクターの表情や動きで、繊細な心情を表現できると思い、挑戦しました」
 曽利監督は、ハリウッドでCG技術を学び、世界中で大ヒットを記録した映画「タイタニック」(ジェームズ・キャメロン監督)で、CGアニメーターを務めた気鋭のクリエーターである。2002年には、実写とCGを融合した窪塚洋介主演の映画「ピンポン」で話題を呼んだ。
 「CG技術では、世界選抜のハリウッドと日本が同じ土俵で闘うのは無理ですね。ベクシルも、日本ではトップレベルの技術だと思っていますが、ハリウッドには太刀打ちできない」と謙虚に話す一方、「日本のアニメには、海外のクリエーターでは絶対作れないセンスがある。ストーリーやアクション、キャラクターの緻密さなどは、高く評価されています」と自信ものぞかせる。
 本作は、ヨーロッパなど世界5カ国の映画祭から招待を受けている。改めて、世界にジャパニーズアニメのインパクトを与えられるか。 
(8月14日 夕刊フジ)

 映画『べクシル −2077日本鎖国−』

5b2d8ddb.jpg

写真:映画ポスターと曽利文彦監督・脚本






 ついぞ本日公開の話題作を観ることは叶わなかったが、いずれは観てみたいと思う作品だ。

 アニメは実によく未来像を描き出し、観る側に国や社会の行く末を暗示する。

 国連に反旗を翻して鎖国…などは分担金を毟り取られた上に発言権さえ与えられず、移民・難民の更なる受け入れを強要される現実の日本から見れば、羨望の眼差しとも言える国家像ではないか!

 ハイテク鎖国というのも興味深い。

 入管体制の隙を突いて多くの不法入国外国人が日本国内に存在するが、これらを徹底的に洗い出し、完璧な形で不法入国を防げるとしたら、それに越したことはないだろう。

 描き手の意図は、当ブログが述べるようなこととは違うようだが、世間は時として創り手の意図に反した反響を示す。

 北の工作員によって同胞を連れ去られて未だに奪還さえならず、領土・領海・領空を外国(共産中国・韓国)軍によって侵食されつつあり、そして国内では不法・合法を問わず外国人が大量に跋扈…。

 深刻な状況下の日本において、こうした作品が公開される意味は決して小さくない。

 映画を鑑賞し終えた後、日本の政局動向に注目したい。

 どのように感ずるかは受け手の自由だが、是非、ご鑑賞あれ。

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

:お知らせ

新しい風を求めてNET連合

A/Tさんの『ケシクズ


―が新規協賛ブロガーとして加盟されました。
  
Posted by samuraiari at 22:50このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月17日

横綱騒動が暗示する多文化共生という非現実

いっそ単なる「戦闘マシーン」として扱う覚悟はあったか?

 横綱・朝青龍をめぐる騒動が未だに収まる気配を見せない。

 怪我で巡業を不出場のはずが、母国モンゴルでサッカーに興じていたことが報じられて急きょ帰国した朝青龍だが、相撲協会からの謹慎処分が不服だったのか、やれモンゴルに帰るだのうつ病になっただのと連日マスコミを賑わせている。

 あまりの異例の事態に、騒ぎは角界にとどまらず伊吹文明文科相がスポーツ振興を担う省庁の最高責任者として「相撲協会が事態の調整に乗り出すべきだ」との考えを示すに至った。

 さて、私どもは何も一連の横綱・朝青龍騒動を論評したいわけではない。

 その背景にある問題について焦点を当ててみたく思う。

 伊吹文科相は「相撲協会は公益法人の資格を持っており、義務も出てくる。現役の最高位である横綱に対し、日本の文化の理解、最高位としての立場の重さなどを教えることが一番大切なことだ」と述べ、外国人力士に対する横綱教育の重要性を強調した。
  
 この問題の背景には、外国人に日本の伝統・文化・風習を理解させる困難さがあるのではないか。

 ましてや仕来たりには事の他やかましい相撲道を、異文化で育ってきた者らに真髄から得とくさせるのだから。当の日本人でさえ、その美意識の追求は想像を絶する。

 大体、親方のほうから弟子が住むマンションを訪ねて行くなど、日本人の常識として考えられない。

 親方が呼び出したりするまでもなく、弟子のほうから出向いて事の次第を説明するのが常識だろう。

 高砂部屋で起きていることは全て本末転倒である。

 横綱一人の所業で日本中が振り回される騒動…。実はこれこそが最大のロス瓩任△襦

 外国人労働者問題に置き換えてみよう―。

 確かに仕事ぶりは真面目で、手際もよく、安い賃金で使えるなら雇用する側にとっては願ったり叶ったりである。

 しかし、事あるごとに重要な会社行事を抜けられてはかなわない。イスラム圏の外国人など祈りの時間などで日常的に抜け出すだろう。

 治療のために休暇…のはずが、同国の友人らとサッカーに興じていた。会社側が停職処分を言い渡したことに腹を立て、やれ帰国するだのうつ病になっただのとのたまう。
 上司が何度も訪ねるがナシのつぶて…。出向いて事の次第を報告するつもりも更々ない。

 土俵の外でも横綱としての品位を求める相撲協会と、土俵で結果さえ出せばいいんだろうと考える朝青龍…。

 仕事の他でも社内規則の遵守を求める会社と、仕事で結果さえ出せばいいんだろうと考える外国人労働者…。

 どこか似通っていて、これではいくら生産性(勝利)を上げても社内外(相撲協会内外)で膨大なロスを生じさせかねない。

 かつてイラン人の不法就労者を雇用した経験を持つ元会社経営者は次のように話す。
「とにかく文化の違いというのを、まざまざと見せつけられましたね。
 日本人なら爐海海泙撚饉劼期待をかけてくれているんだから頑張らねば瓩隼廚Δ茲Δ幣賁未任癲奴ら外国人労働者は、こちらが下手に出れば次々と要求を突きつけてきます。

 社長であった私の言うことは聞いても、他の上司や先輩の言うことなど無視しても構わないと考えている。
 確かに能力はありましたし真面目に働いていましたが、根本的に日本人とは考え方が違うんですから」

 仕事以外のことで軋轢が生じれば、必然的に仕事上でも軋轢が生じてしまう。

「同じ日本人でも何かと問題が生じるのに、外国人なんて尚更問題が生じますよ。
 これは単に世代間の問題とか、そのような次元の話でもありません。
 二度と雇うまいと思いましたね」(元会社経営者)

 多文化は共生する以前に、仕事場でもまず成り立たない。


3d3e6bf2.jpg そして横綱騒動では朝青龍の母国モンゴルで信じ難い行動が起きた―!

 謹慎処分(停職処分)を言い渡された横綱(外国人労働者)について、軟禁状態に置くとは何事か―と市民団体による抗議デモが起きたのだ。

 自宅謹慎が「軟禁」さらには「人権侵害」に置き換えられるのだから、空いた口が塞がらない。

 日本人の感覚なら謹慎と聞けば「静かに己の不徳を自省するための時間」と思うだろう。ところが彼らには、そのような感覚はないらしい。
 と言うよりも、そのような美意識が育まれるような文化とは異なる文化圏で育った者らに理解を求めるのは酷な話か…。

 大相撲で勝利を重ねてグランド・チャンピオンにまで上りつめ、日本−モンゴル友好シンボルの朝青龍が何故にそのような仕打ちを受けねばならないのか―ということだろう。

 これで国際問題に発展しても、日本国が政府として受け入れ、多文化を尊重するとの立場に立っていれば日本側が謝る必要のないことで謝罪せざるを得ない。
 相手側(外国)の主張に屈すれば、角界の掟(日本の文化)は音を立てて崩れ去るだろう。

 では、日本の文化・風習(角界の仕来たり)を深く理解するように周知徹底する以外にない。

 しかし、それが簡単に出来れば相撲協会も今日のように苦労はしていないだろう。

 こと角界においても、日本の一般社会においても多文化共生は不可能であり、日本に同化させると一言で言っても、それとて容易ではない。

 よく角界は「世相を映し出す鏡」と言われる。

 昨今のように外国人力士が隆盛を極める状況は、一般社会で外国人が増加していることの表れだ―と言われるように。

 よく会社経営者らは外国人労働者が安い賃金で真面目に働くことを強調し、受け入れの必要性を説く。

 しかし、真面目に働くのは言ってみれば当たり前のことであり、的を得ていないように思える。

 横綱・朝青龍とて稽古では熱心で、ひたむきさを見せていたと思う。生まれ持った天性の素質もあったのだろうが、そうしなければ強くなれない。

 だが、土俵の外でも横綱として振る舞えるか否かで、日本に同化するか否かの岐路に立たされている。

 外国人労働者とて同様で、彼らは単なる労働力として扱えるロボットではないことを改めて我々の前に突きつけた一連の横綱騒動であったと思えてならない。

 人権侵害であるとの国際的批難を浴びようとも、いっそ労働ロボットとして扱う覚悟はあるか?

 それが出来ない以上、外国人労働者を受け入れることなど不可能である!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。 


朝青謹慎は人権侵害? 
…モンゴル日本大使館前で抗議デモ
 横綱・朝青龍(26)=高砂=が2場所出場停止と謹慎などの処分を受けたことについて、母国・モンゴルの市民団体メンバー約40人が16日、ウランバートルの日本大使館前で、日本相撲協会に対し「人権侵害をするな」などと抗議を行った。日本では、17日に朝青龍宅へ往診する予定だった精神科医が、診察を拒否していることも判明。“朝青龍騒動”は日蒙両国で混迷が続きそうだ。
 母国の英雄を救え! 集会を開いたのは「モンゴル民主同盟」と「急激な革新」のメンバー。日本大使館前に集結すると、「朝青龍は友好のシンボルだ」などと書いたプラカードを持ち、マイクで「朝青龍は軟禁されている」などと訴えた。
 これらの団体は日本大使館を通じ「処分の際はファンの気持ちも念頭に置いてほしい」と、日本相撲協会に処分の見直しを求める書簡も送った。また、15日と16日付のモンゴル各紙では「処分は重すぎる」との報道が目立つなど、同情論が急激に高まっている。
 日本協会では、朝青龍に対して常識の範囲内での外出は認めており、軟禁状態にあるというのは市民団体の大きな誤解。とはいえ大使館での抗議行動となれば現地での大相撲人気に影響が出ることはおろか、国際問題に発展する事態になりかねない。 
(8月17日 スポーツ報知)

  
Posted by samuraiari at 23:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月16日

中国人増加こそ最たる「将来の不安」

靖国神社の英霊に哀悼の意を表す!

 8月15日、靖国神社前にて河野談話の白紙撤回を求める署名活動に参加しました!

 一見ノンポリと思しき人でも熱心に署名してくれて、意外や国の行く末を案ずる人は多い―ということを今更ながらに思い知らされました。



8cfa616c.jpg













86507481.jpg












侍蟻SamuraiAri声明Statment!

「不法滞在のメッカ」を例に―、

早急な対策を!

不法移民対策を強化
=雇用主への課徴金25%引き上げ−米政府
 【ワシントン10日時事】米政府は10日、不法移民対策の強化策を発表した。不法移民と知りつつ雇用した経営者に対する課徴金を約25%引き上げることなどが柱。ただ現行法の枠内にとどまり、抜本策には程遠い内容となっている。
(8月11日 時事通信)

 数千万単位の不法移民を抱える米国では、抜本的な移民規正法の導入が求められているが、最早この国は不法滞在外国人を雇用した経営者に対する罰金を吊り上げたくらいでは、到底問題の解決には至らない!

 ここまで問題が大きくなり過ぎてしまった本場・米国を例に、わが国は入管法の強化(雇用者への罰則強化)を急げ!

 不法滞在外国人の摘発強化こそは、軍事・産業スパイから外国人労働者、外国人観光客及び外国人留学生に至るまで、外国人政策の要だ!

 外国人が不法滞在化することを躊躇うほどに、「戦慄の罰則」を設けてこそ円滑な受け入れ体制構築に向かう!


外国人留学生の日本での就職、06年は過去最多8272人
 大学など卒業後に国内で就職した外国人留学生が2006年に過去最多の8272人に達したことが、法務省入国管理局の調べで分かった。
 前年比で4割増と急増している。雇用状況の改善に加え、グローバル化で海外展開が進む国内企業で翻訳や通訳の需要が拡大している事情が背景にあるとみられている。
 日本に滞在する外国人が「留学」や「就学」の在留資格から、就労を目的とした「人文知識・国際業務」「技術」などに資格変更を申請した件数は、06年に9034件に達し、うち8272件が許可された。
 05年の許可件数は5878件、04年は5264件だった。
 国籍・出身地別にみると、アジア諸国からの留学生が9割以上を占める。トップは中国の6000人(前年比43・3%増)。続いて、韓国の944人(同26・4%増)、台湾の200人(同19・0増)となっている。4位はバングラデシュで119人(同108・8%増)、5位はマレーシアで118人(同71・0%増)だった。 
(8月14日 読売新聞)

 ↑ 上記のニュースを見ただけで中国人の増加が圧倒的に多く、昨今、総務省辺りをはじめとして各自治体で提唱される「多文化共生の諸悪の根源」は中国人急増にあることが伺えよう!

 このままでは数年を経ないうちに数万人の大台に乗ることは火を見るより明らかである!

 そう遠くない将来、わが国の雇用状況に著しい悪影響を及ぼしかねない外国人留学生制度(その実、中国人留学生受け入れ制度)を抜本的に改めるべきだ!

 かつてスーツ姿の中国人女性から街頭でアンケートを求められたことを思い出す!

 「今、将来に不安を抱いていることは何か?」

 答えは明白! 共産中国の対日工作と日本への領土的野心に基づく軍備増強そして侵略以外にない!

 「そんなことはないですよ〜」

 微笑の奥底に潜む「対日工作の意図」を見抜かなくてはならない!

 彼女らの微笑みは華麗であればあるほど脅威である!

 善良で優秀な中国人が増加する一方で、日本国はその善良性に弄されて多文化共生の名の下に社会風習の大きな変貌を余儀なくされるだろう!
 「優秀な者」に限定したところで、15億とも言われる国から雪崩れ込む数は想像を絶するに違いない!

 その一方では日本の治安秩序を乱す中国人犯罪者も紛れ込む!

 既に始まっている「人の移動」による侵略に警戒を強め、中国人の留学及び日本での就職に厳しい目を向けよう!

78b3a864.jpg
《写真》
遂にここまで来たぞ、多文化共生!
放置自転車の注意書きにまでハングル語が…!!









〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

:お知らせ

新しい風を求めてNET連合』にマルコキエルさんの

―が新規協賛ブロガーとして加盟されました。

 マルコキエルさんは先の参院選挙を、岡山県から出馬した新風候補者の北川誠氏と共に戦われた方です。

  
Posted by samuraiari at 00:44このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月14日

共産中国そして在日との対決!

覚せい剤150キロなど密輸=昨年の押収量上回る−中国人4人逮捕・大阪
 木材に隠して大量の覚せい剤などを密輸し、営利目的で所持したとして、大阪府警と大阪税関は13日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)などの現行犯で、大阪市天王寺区生玉町の健康食品販売業、李欣容疑者(42)ら中国籍の4人を逮捕した。
 押収されたのは覚せい剤や大麻など計約640キロで、末端価格は100億円以上。それぞれの押収量は、全国の昨年1年間の押収量を上回る。
 調べによると、李容疑者らは6日、堺市北区の倉庫で覚せい剤約155キロ、乾燥大麻約280キロ、合成麻薬MDMAとみられる錠剤68万8000錠(約205キロ)を所持した疑い。
(8月13日 時事通信)

内外両面からの日本破壊工作だ!

 過去最高とも言える覚せい剤密輸事件で4人の中国人が逮捕された。

 農薬やら汚染など、その危険性が著しく指摘されている中国産の食品であるが、健康食品販売を生業としていた中国籍の男らは一体どのような健康食品を扱っていたのであろうか。

 その内幕などどうでもよく、この健康食品販売業なるものが隠れ蓑に過ぎなかったことは自明だろう。

 「日本に存在する中国人は日本混乱を企図した工作員である」との指摘は何も荒唐無稽なものではなく、今回の事件でもその一端を垣間見ることが出来る。

 いかに優良企業の体裁を装っていようとも、その実態はマフィアそのものであり、覚せい剤によって日本弱体化を狙った「工作活動」であることは、覚せい剤の押収量からもうかがえるというものだ。

 これを単に数人の中国人が起こした犯罪であると安直に捉えてはならない。

 然る犯罪分野専門ジャーナリストは話す。
「先の参議院選挙で、維新政党・新風のせと弘幸候補が街頭遊説で公然と指摘したように、今や日本の暴力団の実に7割が在日朝鮮人によって占められているのは事実でしょう。

 もはや日本の任侠組織ではなく、犧瀑の代紋瓩任△襪塙佑┐燭曚Δ妥当です。
 
 日本に悪しき影響しか及ぼさないのであれば、政府としても一網打尽に潰すという手もあるかも知れません。

 しかし、それをやっても、その空白地帯に一気に中国マフィアが雪崩れ込み、あっという間に日本中のアンダーグラウンド社会を席巻してしまうでしょう」

 その猛威たるや、今回の覚せい剤密輸事件の規模からも十分に予測し得るだろう。

 日本としてはどうにもこうにも身動きがとれない状況だが、これに限らず、芸能界をはじめマスコミ界は在日勢力が強大な利権を有し、パチンコで膨大な利益を上げる賭博産業も在日によって牛耳られている。
 これを日本人の手中に取り戻すことが肝要だ。

 前出の犯罪分野専門ジャーナリストが話す。
「それには、同じく在日が多くを占める創価学会つまり公明党が政界で幅を利かせていますが、政界だけが提唱しても無理だし、マスコミ界だけが在日利権追放の気運を挙げても無理でしょう。

 政界、財界、マスコミ界からアンダーグラウンド社会まで、すべてにおいて日本人こそが確たる地位を占めて主導権を握る気運が高まらないと不可能です」

 そのような有機的な連動は歴史上、多々起き得る。

 かつて明治維新の頃、その先導的役割を果たした長州藩は、まず高杉晋作らが藩の左幕派(徳川幕府への恭順派)を倒して藩論を統一し、倒幕への気運を一気に全国規模にまで高めた。

 中国の侵略工作という外敵瓩箸寮錣い蓮同時に在日勢力という内なる敵瓩箸寮錣い任發△襪里澄

 だから私は日本が持つ力を信じたい―!

 その戦端を切り開くのは誰か―?

 今や政界きっての実力者の地位を占める河野洋平君やら二階俊博君たち!
 中国から女工作員を抱かされて篭絡されたのかどうか知らないが、そんなことで怯えている場合ではないんだよ!
(どんな弱みを暴露されようが、どんな破廉恥な写真を公開されようが、イ●ポと報じられるよりマシだろう ‐笑‐)

 ここで中国の走狗と成り果てたまま消え行くか、自らの身を捨ててでも日本国の救世主的使命を果たすのか―、

君たちこそは「大河ドラマ・平成維新伝」なる歴史の表舞台に立っており、歴史の当事者として後世に語り継がれることを忘れてはならない!

964d5cf0.JPG
私、侍蟻も在野から世を突き動かすべく出現した「大河ドラマ・平成維新伝」の主要キャストだ!




〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   

街頭署名のお知らせ

 
     <「河野談話」の白紙撤回を求める署名運動>
 
 
日時:平成19年8月15日(水)、午前8時から午後3時半までそれぞれご自分のご都合に合わせて下さい)
        
場所:九段下(東京理科大前)
 
※英霊に慰安婦強制連行のでっち上げという汚名を着せてはなりません。
 国民の手で「河野談話」の白紙撤回を勝ち取りましょう。署名の呼びかけと、署名簿配付のお手伝いをおねがいします。
 なを、当日の署名簿は17日までに内閣府へ持参します。

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

出る出る!中国人犯罪!

脂肪吸引で重傷女性放置、中国人エステティシャンが出国

≪警視庁、国際手配も検討≫
 東京・池袋で7月、脂肪吸引手術を受けて腹をけがした女性が路上に放置されていた事件で、手術をした30代の中国籍の女が事件当日、成田空港から中国に出国していたことが10日、警視庁の調べで分かった。女は東京の中国人社会では有名なエステティシャンといい、無許可で、複数の中国人エステ店を“地下病院”にし、手術を繰り返していたとみられる。警視庁は傷害などの疑いで捜査、女の国際手配も検討する。
 経済発展が著しく、五輪を控えた中国では、女性の美容意識が高まっており、特に、日本に不法滞在する飲食業や風俗で働く女性の間で美容整形の需要は高いとされる。
 池袋署の調べでは、女は7月19日午後、豊島区池袋の雑居ビルのエステ店で、30代の中国籍の女性の腹を1センチ切った上に脂肪を溶かすための薬品を体内に注入、脂肪吸引手術をしたとみられる。
 薬品を注入した時点で女性が痛みを訴えたことから手術を中断、中国人のエステ店従業員が救急車を要請し、女は女性を抱えて現場のビル下の路上まで連れて行ったが、騒ぎになり女性を置き去りにして逃げ、同日午後には、成田空港から中国に出国したという。
 女性は別の病院に運ばれたが、皮膚の約30%が壊死(えし)するなどし、全治3カ月の重傷を負い、現在も入院中だという。
 同署は傷害容疑でエステ店を捜索、店内から脂肪吸引に使ったとみられる機具や薬品類を押収した。店ぐるみでの無許可の手術とみて捜査したが、その後の調べで、女が場所だけを借りていたことが判明。また、女が東京の中国人社会では、有名なエステティシャンとされ、女性は口コミで手術を受けていた。女は別の複数の中国人エステ店などでも部屋を借りて、脂肪吸引をしていたといい、同署は、医師法違反(無許可診療)の疑いもあるとみて調べている。
(8月11日 産経新聞)

  
Posted by samuraiari at 01:12このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月12日

支那人を「工作員認定」する理由!

侍蟻SamuraiAri声明Statement!

中国(支那)人の跳梁跋扈は日本侵略の主たる戦略だ!

軍備増強の中国脅威論にまやかされるな!

眼前で起きている中国人(工作員)の急増こそ警戒せよ!

偽装結婚:中国人ら4人を起訴/奈良
 在留資格の取得のため偽装結婚をしたとして、奈良地検は8日、三重県伊賀市平野北谷、飲食店経営、陳鳳香容疑者(47)ら4人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪などで奈良地裁に起訴した。
 他に起訴したのは、同市、無職、坂下克美(63)▽同市、飲食店従業員、曹麗雪(45)▽同市、風俗店従業員、松永伸行(46)の3容疑者。
 起訴状によると、陳、松永、曹の3被告は共謀して05年7月ごろ、在留資格取得のため、松永、曹両被告が婚姻する意思がないのに、婚姻届を同市役所に提出するなどした。坂下被告も04年12月ごろ、婚姻する意思がないのに、別の中国人との婚姻届を同市役所に提出するなどした。
(8月9日 毎日新聞)

日本国を欺く最たる行為!

 今や街の至るところで偽装国際結婚の「謀議」が飛び交っている!

 この戸籍を売り渡す行為に対して人々の罪悪感は極めて希薄になっていると言わざるを得ない!
 
 即時、偽装結婚を重罪に問うよう刑法を改正・強化せよ!

 日本に大量の中国人を氾濫させる重大犯罪が横行した結果、最も迷惑を被るのは誰か!?

 国民性の違いを越え、苦悩しながらも愛を育んだ国際結婚のカップルだろう!

 偽装国際結婚の撲滅こそ、真に国際間の愛を健全に育て得る土壌だ!

ただ増えることで生じる社会不安!

 不法滞在外国人減少の報に油断するな!

 今や不法滞在外国人が増えたという次元よりも、遥かに深刻な事態が横行している!
 
 偽装国際結婚によって少なからぬ不良外国人がいわゆる犢臻_臭瓩気譟∩蠹数が入国したと考えるのが妥当だ!

 また、不法滞在外国人の摘発が進んだことを口実に、留学・観光・研修における外国人への門戸開放が進み、今後もさらに進むものと考えられる!

 彼ら中国人は工作員だ! 

 何故に工作員と言えるのか?  

 本来、日本に居てはならない者らが人道やら国際交流の名の下に大量流入し、日本の社会構造を変質させかねない!

 治安、教育、文化、風習の崩壊など、急激な増加によって社会不安を招くことから工作員と認定しても過言ではない!

 牋杣舛兵圻瓩入ってくるのだから、数が増えれば必然的に軋轢が生じる!

 彼らは単に一人の者ではない!

 その一人ひとりが非常時(日本人と在日中国人の衝突)には有機的に動く犢作員瓩任△襪噺なせ!

d63fedb8.JPG







《写真》
不良外国人の一層を主張すべく新宿・歌舞伎町へ出撃!

浄化作戦の後も「歌舞伎町はどこの店も中国人しかいない」とまで言われる。

客として入った店で、中国人店員から「偽装結婚しましょう」と持ちかけられることなど日常茶飯事だという。

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!


反日議員を落選させる会』 発足のお知らせ

 このほど同志を募り、各選挙区において日本の国益を損ねる「反日議員を落選させる為の国民運動を展開することと相成りました。
 まず東京と愛知、大阪を軸に各地に運動基盤を確立させます。各地方における代表世話人を募集しておりますので、心意気ある勇者は是非、ご参集されたし!

連絡先
TEL:080−1240−7123
E‐Mail:
zzzseto@docomo.ne.jp

瀬戸弘幸まで

  
Posted by samuraiari at 01:07このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック