2009年06月30日

参政権実現で始まる治安崩壊の最終章!

なぜ参政権に反対か、

在日・不法韓国人が跋扈する現実!



 さる平成21年6月28日、韓国大統領・李明博の来日に際して、我ら「行動する保守」運動の一行は韓国大使館及び在日本大韓民国民団前にて抗議行動を展開したが、印象的だったのは今まで以上に主だった弁士が「不法滞在の韓国人一掃!」「韓国人売春婦を連れて帰れ!」「慰安婦強制連行は虚構だ」という旨の主張を強く行なったことである。

 在日韓国人の側も必死である。今や4世、5世の時代に突入したとされ、新世代の日本への同化が進んでいるため日本において民族の存続を賭して、彼らも一か八かの勝負として「永住外国人への地方参政権付与」法案の実現に狂奔している。

 同法案の実現によって韓国からの人の往来を容易にするよう、自らの影響力をフルに行使する目論見なのだろう。

 現に東京都内では至る所にハングルの文字が氾濫し、駅や公共施設の案内板にさえ併記されるくらいだ。

 潰え消えゆく在日社会を存続させようと躍起になって社会では「共生」の名の下に街中でハングルを氾濫させ、国に対しては在日同胞の地方政治への参加、やがては国政への参加の道筋をつけようとしている。

 しかしながら、同法案が危険極まりないことは既に現実に起きている数々の事件が示していよう。

 以下、読者の方々からコメント欄に寄せられた情報をご紹介しよう。


Posted by 紫藤    2009年06月30日 18:05

★特亜は凶悪犯罪の総合商社★

売春クラブ、10億超売り上げか=容疑で韓国人経営者ら逮捕−警視庁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009063000428

会社員男性刺され死亡=居酒屋で口論、中国人の男逮捕−警視庁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009062800068&m=rss

バカラ賭博で11人逮捕=1800万円売り上げ−警視庁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2009062900347


Posted by 有門さまへ    2009年06月30日 20:50

 就労資格のない韓国人の女を働かせたとして、警視庁保安課などは30日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、東京都荒川区東日暮里、韓国籍で売春クラブ「いい女」経営、李恵敬(イ・ヘギョン)容疑者(37)=売春防止法違反容疑などで逮捕=を再逮捕した。同課によると、李容疑者は「金を稼げるので始めた」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は4月〜6月にかけ、就学と短期滞在の資格で来日した韓国人の女2人=いずれも入管難民法違反(資格外活動)容疑で逮捕=を売春クラブで働かせたとしている。同課によると、李容疑者は約5年前から売春クラブを始め、これまでに約10億円を売り上げたとみられる。李容疑者の自宅からは、売上金約3200万円が押収された。インターネットやスポーツ新聞の広告で客を募り、顧客リストには2640人の名前があったという。
(時事ドッココム)

前記紫藤さまの寄稿内容です。
貴会の活躍が着実に実を結びつつある様子が
手に取るようにわかります。
これからも応援させていただきます、
私どももがんばります。


 東京・荒川区東日暮里では不法滞在の韓国人女らに売春をさせたとして、韓国人の経営者が逮捕された。
 
 韓国は常日頃、日本による慰安婦強制連行を口実に批難を繰り返すが、今現在、誰が強制連行を指示しているわけでもないのに、これほど多くの韓国人女が日本での「商売」目的で法を破ってまで入国・滞在している。

 こういう人間の根源的な欲求を裏で満たす商売の者らは「儲けられる」と思えばどこへでもやって来るもので、日本を目指す商売女が後を絶たない事実は、日本による慰安婦強制連行が虚構のものであることを裏付けていると言えよう。

 その結果、日本が敗戦したことで今度は強制連行が「儲かる」と思えば被害者ヅラをするのは卑劣過ぎる。

 今回の事件は表の仕事で言えば、日本にやって来た韓国人が下働きの末に「のれん分け」で自分の店舗を構え、新たにやって来た韓国人を雇用しているようなもの。それを裏のビジネスに置き換えれば分かりやすい。

 中には耐えられずに脱落していく者もいるだろう。事件は「売春を強要されている」として警視庁に投書があったことが切っ掛けのようだが、不法滞在の韓国人女らを売春させて儲け、さらにそれらに偽装結婚を斡旋してなお儲けられるのだから使う側にとっては堪らない。

 これら売春婦の元締めとして逮捕された李恵敬容疑者も日本人の配偶者として、あるいは永住資格など正規の在留資格を有しているのだろう。
 だから大手を振って売春ビジネスを取り仕切ることが出来るのであり、警察に捕まったところで強制送還される心配がないから大胆な犯罪行為にも平気で及ぶ。

 そして、これら闇ビジネスの上前をはねているのが日本の暴力団であり、その上層部は在日韓国人が多くを占めている。

 将来的に現在の外国人売春婦が慰安婦強制連行問題と同様に、日本国に対して賠償を求めるような事態が憂慮されているが、売春婦らを取り仕切っていたのが韓国人で、その収益に群がっていたのは在日韓国人が上層部を占める暴力団。韓国人ばかりが悪事に手を染め、日本国に責任を問われては堪ったものではない。

 韓国売春クラブの経営者逮捕の一週間前となる6月23日、私ども『NPO外国人犯罪追放運動』は鶯谷や日暮里周辺に巣食う不良韓国人の追放を訴える街頭演説活動を展開していた。



関連記事
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51356872.html



 偽装国際結婚によって日本を食い物にする韓国人をはじめ外国人を跋扈させてはならないと街の人々に訴えたものだ。
 そうして本来、強制送還されるべき韓国人が正規の在留資格を得て、また新たな不法入国・不法滞在の韓国人を招き寄せる。
 
 その大きな拠点の一つとなりつつあるのが鶯谷・日暮里界隈で、これを放置しておくと病魔に蝕まれるように日本が浸食されてしまう。 

 そうした憂慮すべき事態に拍車をかけ、確実に悪しき韓国人の流入を招いてしまうのが外国人参政権の実現である。

 不法滞在の多くを韓国人が占め、日本の繁華街で韓国人売春婦が暗躍、それらの闇ビジネスを庇護する暴力団に占める在日韓国人の多さ。

 本来、こうした治安ひいては安全保障上の問題こそ日韓首脳会談の議題に上り、日本側から徹底追及がなされ、韓国側の誠意ある対応が示されて然るべきだというのに、先の麻生−李会談は日韓関係がおよそ正常な国家間・関係ではないことを示していよう。


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  


★お知らせ

7月5日開催予定の政治セミナーの内容に一部変更がありました。

第一部 『幸福の科学』の政界進出の背景と影響

第二部 「政権与党からの転落・公明党の今後の動向」

 講演終了後、皆さんと意見交換をしたいと思います。また、その時間も十分に取ってあります。

会場: ニュー新橋ビル 地下2F
   (東京都港区新橋2丁目)
※JR新橋駅SL広場方面出口

日時:平成21年7月5日(日曜日)

参加料:予約、当日とも2000円

主催:日刊中央通信社(主幹:瀬戸弘幸)

開場:13時
開始:13時半〜討議などを含み16時半迄



14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/


  

Posted by samuraiari at 23:14このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月29日

支那人(中国人)の凶行について国へ賠償請求せよ!

☆動画ご紹介!

6・28 韓国大使館と韓国民団への抗議行動!

PeeVee.TV版
「竹島を還せ!」の声を圧殺する警視庁!
http://peevee.tv/v?5ml43e
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(1/3)【二の橋抗議編】
http://peevee.tv/v?5mo8c8
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(2/3)【民団突撃編】
http://peevee.tv/v?5mo980
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(3/3)【韓国大使館編】
http://peevee.tv/v?5moadb

YouTube版
「竹島を還せ!」の声を圧殺する警視庁!
http://www.youtube.com/watch?v=8bGfjhT7nLo
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(1/3)【二の橋抗議編】
http://www.youtube.com/watch?v=iNGqhIQ0M_k
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(2/3)【民団突撃編】
http://www.youtube.com/watch?v=LYEy-zPN98I
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(3/3)【韓国大使館編】
http://www.youtube.com/watch?v=TZIgBPSaiDc
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=DE93FFF7E040086F


支那人(中国人)の凶行!

5年以上不法滞在・不法就労、そして殺人!

 当ブログのリンク『みつるクンのページ』でも取り上げられていますが、読者の方からコメント欄に寄せられた情報として、東京都内の居酒屋で起きた不法滞在の支那人(中国人)による凶悪事件について触れてみます。
http://mifty744.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-6f9d.html

 以下、引用記事です。

居酒屋で会社員刺され死亡 逃げた店員の男を入管法違反で逮捕
 28日午前4時35分ごろ、東京都渋谷区恵比寿の居酒屋『恵比寿でですけ』で、「酔っぱらいの店員と客が口論して暴れている」と110番通報があった。客の世田谷区上馬、会社員、尾山正温(まさはる)さん(34)が胸から血を流して倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡した。死因は失血死とみられる。
 警視庁渋谷署は現場から逃走した同店アルバイト店員で中国籍の30代の男を入管法違反(不法残留)で現行犯逮捕。事件に関与したとみて事情を聴いている。
 同署の調べによると、尾山さんは知人と27日夜から店内で酒を飲み、アルバイト店員も勤務終了後に同席していたという。尾山さんはアルバイト店員と口論になり、店内にあった柳刃包丁(刃渡り約25センチ)で左胸を刺されたという。
 同署によると、アルバイト店員は逃走したが、約2時間後、大田区内の交番に出頭した。殺人事件について「やっていない。知らない」と供述しているという。
(6月28日14時1分配信 産経新聞)


 東京都内の飲食店では支那人(中国人)の店員が非常に多く目につく。

 留学生なのか不法就労なのか、はたまた留学生であったとしても法で定められた就業時間が遵守されているのかどうかは甚だ疑わしい。

 こうした支那人の店員らを「働き者」と評する向きもあるが、一方でどうしようもないケースも少なくない。

 特に深夜の時間帯は店員らの注意力や労働意欲も散漫になるのか、注文した品物が一向に出てこない、働かずに私語にばかり夢中になっているとして指摘を朝帰りのサラリーマンから聞かされたことがある。

 東京・渋谷区恵比寿の居酒屋『恵比寿でですけ』で凶悪事件が起きたのも、そのような時間帯であった。

 平成21年6月28日、同店に来ていた客の会社員・尾山正温さん(34歳)が支那人のアルバイト店員に刃物で胸を刺され、搬送先の病院で間もなく死亡したという。

 二人は口論となったようだが、勤務中の支那人アルバイト店員と客が口論から凶行に発展したのかと思いきや、他の報道機関によると「勤務を終えた男(支那人アルバイト店員)と一緒に酒を飲んでいて口論となった」ようだ。

 事件の発生直後、支那人のアルバイト店員は事件現場となった店から逃走したようだが、約2時間後に大田区内の交番に出頭した。
 しかし、殺人事件については「やっていない。知らない」と供述しているという。
 
 気になるのは逮捕容疑が「入管法違反」の現行犯逮捕であったこと。事件当時、二人は酔っていたようで泥酔状態にあったことを理由に、この支那人容疑者に温情判断・判決が下されるかも知れない。

 交番に出頭しつつも殺人については否定していることも、あわよくば入管法違反で即時、強制送還されることを狙ったものではないか。

 事件に至る経過が判明しない限り分からないが、人を死に至らせた点で起訴されたとしても傷害致死という軽い罪状、あるいは入管法違反容疑のみでの起訴になる最悪の事態も想定される。

 被害者とその遺族にとっては何ともいたたまれないことだが、事の大本は入管法違反で逮捕された支那人アルバイト店員が実に5年以上にわたって不法滞在していたことにある。そして、それを雇用していたのは店側。

 本来なら速やかに摘発・収容され、強制送還されていて当然の不法滞在外国人が5年以上にわたって日本に住んでいられたとはどういうことか!?

 日頃、入管や警察は「仕事をしている」と口癖のように言い張るものの、事実として数十万人に及ぶ不法滞在外国人が跋扈しているのが現状ではないのか。

 今回の事件の被害者遺族は、容疑者である支那人アルバイト店員への厳罰もさることながら、不法滞在外国人を野放しにして、その結果、凶悪事件の被害者を出してしまったことに対する損害賠償国を相手に起こすべきである!

 国の落ち度によって発生したのが不法滞在外国人、今回の凶悪事件に見られるような支那人アルバイト店員の存在であり、これはどのように考えても国の責任は免れず、絶対に正され、実行されなければならない「道理」だ!

政治セミナー開催のお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=717



応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/


  
Posted by samuraiari at 22:51このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月28日

李明博来日! 国に代わって物申す!

☆ご報告 6・28 IN麻布

来日・韓国大統領と大使館、民団への抗議行動!

 

阻止線を突破せよ!!


北の核・ミサイル「容認せず」=日韓首脳、「5カ国協議」検討

 麻生太郎首相は28日午後、首相官邸で韓国の李明博大統領と会談した。両首脳は、北朝鮮の核保有や弾道ミサイル発射について「容認しない」との認識を確認。6カ国協議への北朝鮮の復帰のめどが立っていないことを受け、同国を除く5カ国による協議の開催を検討することで一致した。
 会談後の共同記者会見で首相は、「北朝鮮の核・ミサイル開発は安全保障上の重大な脅威であって、決して容認できない」と強調。大統領は「制裁決議を履行することで、核開発やミサイル発射で北朝鮮が得るものは何もないと示す必要がある」と述べた。
 また、首相は「6カ国協議が最も現実的な枠組みだ。同協議を前進させる形で(5カ国協議を)開催することを考えるべきだ」と表明した。
 会談では、国連安全保障理事会が採択した対北朝鮮制裁決議の実効性を高めるため、すべての国連加盟国による厳格な履行が必要との立場を確認するとともに、日米韓が連携し、北朝鮮に核放棄を迫ることで合意した。決議の効力を高めるためには中国の役割が重要との認識を共有。大統領は拉致問題の解決に向け、「可能な限り協力する」と述べた。
(6月28日17時4分配信 時事通信)

 平成21年6月28日午後より来日中の李明博・韓国大統領が東京・港区の韓国大使館を訪れていたため、熾烈なる抗議行動を展開した。

c08ec257.jpg6c325643.jpga338efbf.jpg




 

 大使館周辺の警備・警戒は実に厳重なものであった。

 この日は民族派の各団体も隊列を組んで抗議行動に出ていた他、今や若年層を中心に韓国と在日韓国人への反発は凄まじい。

 慰安婦問題で謝罪・賠償を要求してくる一方で、日本の繁華街で屯するような売春婦を送り込んでくる。その他、数え上げればキリがない。

 在日韓国人の4世、5世にまで延々と続く特権待遇、不法滞在外国人の多数を占める韓国人、日本領海内での韓国漁船の密漁による海産物収奪、竹島不法占拠、内政干渉…。

106ba510.jpg9554c56e.jpg2d022b32.jpg




 

 我ら「行動する運動」は、一般の国民有志によって多様な年齢層で構成されているが、このような反発が予想されていた以上、たかが日帰りで往来する韓国大統領の訪問など断って、麻生太郎首相が自ら韓国へ乗り込んで日韓間の懸案事項の一つでも言及してはどうだろうか。

 竹島問題一つとっても毅然とした姿勢を表明すれば、それこそ支持率のアップに繋がったのではないかと思うが、とんだ茶番劇に終始したものである。

 李明博が北朝鮮による拉致問題の解決に向け、「可能な限り協力する」と述べたことなど悪い冗談だろう。

 統一教会によって洗脳されて韓国へ連れ去られ、日夜、反日的歴史観の下に断罪されて韓国への謝罪をお経のように唱えさせられている日本人信者の問題がある。
 このような日本人信者は何百、何千人いるとも知れない。

 数年前、関西方面で韓国人牧師が「教義の範疇」と称して何人もの信者をレイプしたという事件があったが、これと同様、洗脳教育によって韓国人との結婚を強制され、今なおそのような半ば軟禁状態に置かれている日本人信者は大多数に上るとされる。

 これが現代版の奴隷でなくて何なのか。
 韓国こそ自国内で起きている日本人への重大な人権侵害・人権蹂躙を早急に解明し、連れ去られた日本人信者を早期に返還するよう努めなければならない。

510b9616.jpg408055f0.jpg4241d2de.jpg




 

 さらに李明博は大使館内で激励したものと思われるが、韓国民団幹部らとの昼食懇談会の席上、「参政権を持つことは世界的傾向。日本もそうした流れに合わせていくのではないか」との考えを示したとされるが、外国を訪問中の大統領と言えども実に舐めた口を利いてくれるではないか。

 日本もそうした流れになって当然、そうでなければおかしいと言いたげな発言は内政干渉にも等しい。

 在日韓国人を諌めるどころか、逆に「在日韓国人の参政権付与に努力」すると言うのだから、よくこんな大統領を招けたものである。

 また、北朝鮮問題に触れた折りに「大韓民国は愛情を持ち、北朝鮮が国際社会に出てくるよう努力しなければならない。南北関係が苦境にあるからといって希望がないのではなく、南北が和解し平和を保ち、いつかは統一すべきだという確固たる目標があり、そうした点でわれわれは希望を持っている」と語ったそうだが、ここに本心が出ているのではないか?

 その本心は「核」を保有した「祖国統一」への願望であると思う。
 ここでは北朝鮮の核放棄には触れられていても統一朝鮮としての構想を示したものではない。

 仰せのように一見は対立している南北朝鮮の関係がいつ反日・反米をテコに結託しないとも限らない。

 このような欺瞞に満ちた日韓首脳会談が平然と行なわれ、これが当然のこととして報道されている状況はもはや異常でしかない。

 日本で参政権を付与されていない状況が「民族差別である」などと主張する民団幹部ら筋違いな不平不満を唱える在日韓国人全てを引き連れて帰ってもらいたかったものである。

 大統領からしてあのザマなのだから、在日韓国人が増長するのも無理はない。

 外国人は外国人らしく、外国を訪れた国賓・要人はそれらしく振る舞うという当然のことさえ日韓間では踏みにじられていることを改めて示した来日・首脳会談であったと思う。

 心ある国民なら怒りに震えて抗議して当然だろう。

侍蟻を応援クリック  

雨にも打たれて決死の突入!!



6dd4f25c.jpg67a20e33.jpg564f5928.jpg






政治セミナー開催のお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=717



応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/


  
Posted by samuraiari at 22:29このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月27日

李明博を迎え撃て!

☆活動報告 6・26

東京地裁・聴聞 抗議行動!

 平成21年6月26日午後、東京地裁にて「行動する運動」の中核を担う槇泰智政経調査会代表と黒田大輔日本を護る市民の会代表の両氏に対する聴聞が開かれ、これに先だって同地裁前で言論弾圧に対する抗議行動が展開された。

5f97b336.jpg

b0bcfefe.jpged2b6695.jpg






6e44c363.jpg097469c4.jpg2bd6f3e3.jpg






 槇泰智氏と黒田大輔氏が創価学会と公明党の政教一致を糺し、東村山市議・朝木明代さんの「謀殺」解明を訴える街宣活動を創価学会関連施設付近で精力的に展開していることに対して、創価学会サイドが両氏の「街宣活動禁止仮処分」を東京地裁へ申し立てたものだ。

 聴聞では相手側の弁護士らが創価学会がこれまで様々な訴訟で勝訴してきた判例を示しながら、両氏の街宣活動が不当なものであることを指摘したことに対し、槇代表と黒田代表は一般的な社会的合理性からいかに創価学会・公明党がその不正・不法を追及され糾弾されるべき存在であるかを述べ、毅然と反論したという。

☆動画ご紹介!

PeeVee.TV版
エスカレートする言論弾圧に屈するな!(1/3)
http://peevee.tv/v?5mfd45
エスカレートする言論弾圧に屈するな!(2/3)
http://peevee.tv/v?5mff27
エスカレートする言論弾圧に屈するな!(3/3)
http://peevee.tv/v?5mfj56

YouTube版
エスカレートする言論弾圧に屈するな!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=CEXfz-fGRgY
エスカレートする言論弾圧に屈するな!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=1wAdIHF_msE
エスカレートする言論弾圧に屈するな!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=VuG7MVTqTNQ
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=A00FCA762301B52F


韓国大統領、来日!

 平成21年6月28日、李明博・韓国大統領が来日し、首相官邸では麻生太郎首相と北朝鮮問題などについて会談するものと思われる。

 現下、日本国にとって最も脅威を及ぼしている国とは韓国であり、日本国にとって最も脅威を及ぼしている外国人組織とは在日本大韓民国民団ではないだろうか。

 日韓間には「竹島領有権問題」が依然と存在しており、こうした国家間の懸案事項があるにも関わらず、民団は在日朝鮮・韓国人が多数を占める特別永住外国人に対する地方参政権を要求し続けている。

 実際の思惑はどうか別として、これはかの朝鮮総連でさえ公的には「求めない」「必要ない」としているものである。

 一般的な見解として、外国人に日本での参政権がないのは当然とする認識は当の在日外国人らでさえ持っているものだ。
 日本では比較的高いステイタスであると捉えられがちな欧米人・白人だが、日本人が最も弱いとされる彼ら欧米系外国人でも日本での参政権など求めていない。 

 それどころか在日韓国人でさえ富裕層をはじめ「参政権は必要ない」と考えている者が少なくないのである。

 民団は韓国大使館に通ずる組織として、日本での参政権を要求する政治行動を行なっていることから、その脅威のほどがうかがえよう。

 表立って「対立」しているならまだ良い。
 だが、最も日本に深く、長く生活していて、「共生」が謳われるほど最も近い存在であるからこそ最も危険なのだ。

 「特別永住」なる資格が物語るように、日本で最も地位が保障された外国人であり、他の外国人にはない様々な義務の免除、恩恵の下で経済活動に励み、同族同国人の組織として行使し得る影響力が最も強い在日韓国人に参政権を付与したとすれば、地方政治と言えども内政、外交、安全保障など日本が抱える問題への影響は絶大なものとなるに違いない。

 さて、在日韓国人と聞けば、これに対して拉致問題や核・ミサイル問題が指摘される「北」の在日朝鮮人だけが悪いとする捉え方があるのではないか。

 当の在日韓国人にせよ、北朝鮮問題があるから同民族として韓国系まで悪く言われてしまう−との言い逃れを許してしまっている感が否めない。

 しかし、韓国とて統一教会によって洗脳された日本人女性が何人も渡韓させられ、未だに行方不明の方が数百人、あるいは数千人に及ぶと伝えられる。 

 こうした状況を韓国政府が把握していないはずはない。にも関わらず、韓国側がこの問題で日本に何か誠意を見せたことがあるだろうか。

 同教会の文鮮明が資金援助をはじめ北朝鮮におもねっていたこともつとに知られるが、その北朝鮮と同様、韓国に対しても日本人信者の早期救出・保護・返還を求めなければなるまい。

 これは、これまで幾度にわたって開催されてきた日韓首脳会談において、とうに話し合われていて然るべき問題であるはずだ。


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  



6・28 韓国大使館へ集合せよ

<李明博大統領へ猛抗議を!! 朝鮮人による日本侵略を許さないぞ!!>

 李大統領よ、竹島を直ちに返せ! 対馬への侵略を止めろ! 外国人参政権を口にするな! 日本で差別・迫害されていると主張する朝鮮人を連れて帰れ!

【日時】
平成21年6月28日(日) 14時集合

【場所】
韓国大使館前
(東京都港区南麻布1−2−5)
http://gmap.jp/shop-4009.html

【呼び掛け】
主権回復を目指す会、せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』、外国人参政権に反対する会・東京、在日特権を許さない市民の会


【連絡】
西村修平(090−2756−8794)
瀬戸弘幸(080−1240−7123)

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

◆韓国の李明博大統領が28日に来日する。
 夕刻前に首相官邸で麻生太郎首相との会談が行なわれる。議題は北朝鮮の核開発であるが、平行して在日朝鮮人への参政権付与が取り上げられるのは間違いない。

◆在日朝鮮人への参政権の付与は我が国の国家主権への侵害であり、日本を朝鮮人に売り渡す自殺行為である。
 李大統領が要求する外国人参政権の要求は明らかな内政干渉であり、朝鮮人の見え透いた日本侵略以外の何ものでもない。

 李大統領に警告する! 日本人を嘗めるにも程があるぞ!

 竹島を直ちに還せ! 対馬への侵略を止めろ!

 外国人参政権を口にするな! 日本で差別・迫害されていると主張する朝鮮人を連れて帰れ!

政治セミナー開催のお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=717



応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/


  
Posted by samuraiari at 23:58このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月26日

端山関税課長慰霊祭での誓い!

陳謝

今エントリーの文中に大きな誤りがありました。

深くお詫びします。

申し訳ありませんでした。

猛省する次第です。


BLOG侍蟻 有門大輔

以下はご指摘くださったコメントより



Posted by 西南記伝    2009年06月27日 15:17

☆ぐるなびにあった(ラゾーナ川崎に入っているお店)

ベルジアンブラッセリーパトラッシュBelgian Brasserie Patrasche

ランチ

日替わりベルギーメインディッシュ 1,250円

日替わり鮮魚のメインディッシュ 1,250円

数量限定!!パトラッシュ特製ミートローフ 1,300円

http://r.gnavi.co.jp/g600123/menu4.htm

ベルギー・フランダース地方にある小さな醸造所に
じっくりとビールの熟成を見守る一匹の老犬がいる。
凛とした態度と、気高い面持ち
その姿を見て人々は、聖なる犬「パトラッシュ」と呼ぶ。
“聖犬”が愛でたビールがここ川崎に…
(※この店のHPより)

ミート‐ローフ【meat loaf】

ひき肉を調味し、型に入れるか、角パン形にまとめて蒸し焼きにした料理。切り分けて供する。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%95&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=20475717528000

要はベルギービールと料理のお店。仮にここの店が犬食なんて出したくても、ラゾーナ川崎の運営会社が許すとも思えない。即座に訂正することをお勧めする。

西南記伝さん、ご指摘を有り難う御座いました。


更なる在日朝鮮・韓国人の増長を許すな!

更なる在日朝鮮・韓国人の増長を許すな!

更なる在日朝鮮・韓国人の増長を許すな!

6・26 故・端山豊蔵間税課長63回忌慰霊祭にわれ想う

 終戦直後の混乱期、第三国人と称される朝鮮人らが「戦勝国民」と称して日本中で横暴を極めたことはつとに知られる。

 東京都の石原慎太郎知事はかつて自衛隊の閲覧式にて「大震災など災害時に不法に入国した三国人が騒擾事件を起こす可能性がある」ことに言及したが、それを地でいく時代があったのである。

 昭和22年6月23日、朝鮮人らの密造酒摘発を陣頭指揮した神奈川(現・川崎南)税務署の端山豊蔵・間税課長が帰宅途中に朝鮮人から逆恨みの報復リンチを受け殺害された事件から60年以上が経過。

:ご参照
端山課長集団暴行致死事件
http://expulsionmovement.web.fc2.com/sonota/takahashi.htm

 このほど平成21年6月26日、神奈川県川崎市の『川崎南税務署』内にある慰霊碑前にて故・端山豊蔵間税課長63回忌慰霊祭(『在日特権を許さない市民の会』の高橋賢一事務局長=下写真左=が主催、『外国人参政権に反対する会・東京』の村田春樹代表が協賛=下写真右=)が執り行なわれた。

fbe770d2.jpg

66440597.jpg63d9b21e.jpg











 端山氏は日本で唯一、殉職した税務官であり、果然と朝鮮人らの不法・不正行為に公務として立ち向かった勇気、そして戦後の混乱期であり米国の占領下に置かれていた時代でさえ揺るぎない職責と使命感に基づいて職務を遂行した当時の人々を讃えたい。

 現在、表層的には経済的繁栄を謳歌しながら、不法滞在という外国人犯罪であっても「真面目に就労・勉学しているなら良いではないか」として安易な合法化さえ図られていることに比べ、税務官として朝鮮人の無法地帯と化す川崎市において毅然と外国人犯罪に立ち向かった先人らの姿を想うに言葉を失う。 
 
 端山課長に対する報復事件の直後、警察は直ちに実行犯らの摘発にあたっているが、この時、朝鮮人の密集地帯を多数の警官隊が包囲。逮捕・拘束に際して拳銃まで抜いていることに留意すべきである。

 慰霊祭の主催者として、事件の概要についても説明した高橋事務局長は「警察官が一発発砲しただけで騒ぎ立てる現在と比較して、何と断固たる姿勢でしょうか」として、当時の警察としての姿勢を評価。

 さらに留意すべきは当時、米占領軍の検閲が為されていた新聞だが、この朝鮮人による端山課長襲撃事件は即日報道されている。

「これは日本を占領していたGHQでさえ朝鮮人ら三国人の恐ろしさを理解していたことを示しています」(高橋事務局長)

 敗戦直後とはいえ戦前からの系譜を受け継ぐ先人らは、たとえ脱税であれ刑法犯であれ、あるいは不審船舶による領海侵犯であれ、毅然と発砲・摘発に踏み切る「国家」としての気概が脈々と生きていたことを示すものと言えよう。

 −それから半世紀以上。

 日本国は在日朝鮮・韓国人らの横暴を看過し、さらなる増長を許してきてしまった。

 朝鮮系パチンコ産業における脱税は膨大な額になると思われるし、特別永住資格や外国人の指紋押捺制度における在日朝鮮・韓国人免除といった特権、間もなく成立が確実視される改正入管法でも在留カード発行からは対象外、特別永住者証明書の携帯義務も免除されるなど至れり尽くせり。

 在日朝鮮・韓国人による刑事事件の発生率も依然として高いというのに、社会的には平定が保たれているように見えて、これら在日朝鮮・韓国人が限りなく日本国民と同等の権利を有するなど、その浸透ぶりは著しい。

 そこに加えて、さらに在日朝鮮・韓国人に対する特別待遇を増長させるような動きが起きている。

 「外国人参政権法案」の実現であり、同法案は朝鮮系パチンコ・マネーという大きな利権を背景に推進されており、間もなく来日する李明博・韓国大統領は麻生太郎首相との会談でこの実現化を強く要求するものと見られる。

 かつて終戦直後、廃墟と化したと言われる時代にあっても法治国家を守らんとして身体を張り、犠牲になった先人らの意を汲んで、今こそ官民を挙げて在日朝鮮・韓国人の横暴を阻止し、これを排するように努めるべきではないか。

 昔は直接的な暴力であった朝鮮人の横暴が、今は「共生」という名の下の圧力・強要に変わった。

 永住外国人への地方参政権の付与が実現化すれば、最上層の外国人に位置する在日朝鮮・韓国人らが日本の「国家権力」を掌握して、日本国民を弾圧しにかかる事態が憂慮されている。

 かつて朝鮮人による密造酒という不法行為について、税務官・端山課長が数十年後の日本も法治国家であるために毅然と立ち向かい、犠牲となってまで職責を果たしたように、今を生きる我々こそが数十年後の日本のために在日朝鮮・韓国人の横暴を許してはならない。

 かつて警官隊が朝鮮人街を包囲したように、良識ある日本国民の世論で以って参政権を要求する不当なる在日の動きを包囲しようではないか。

 韓国大統領・李明博による日本への内政干渉を許すな!

 韓国民団による入管法違反の政治集会(参政権要求)を許すな!


侍蟻を応援クリック  


6・28 韓国大使館へ集合せよ

<李明博大統領へ猛抗議を!! 朝鮮人による日本侵略を許さないぞ!!>

 李大統領よ、竹島を直ちに返せ! 対馬への侵略を止めろ! 外国人参政権を口にするな! 日本で差別・迫害されていると主張する朝鮮人を連れて帰れ!

【日時】
平成21年6月28日(日) 14時集合

【場所】
韓国大使館前
(東京都港区南麻布1−2−5)
http://gmap.jp/shop-4009.html

【呼び掛け】
主権回復を目指す会、せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』、外国人参政権に反対する会・東京、在日特権を許さない市民の会


【連絡】
西村修平(090−2756−8794)
瀬戸弘幸(080−1240−7123)

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

◆韓国の李明博大統領が28日に来日する。
 夕刻前に首相官邸で麻生太郎首相との会談が行なわれる。議題は北朝鮮の核開発であるが、平行して在日朝鮮人への参政権付与が取り上げられるのは間違いない。

◆在日朝鮮人への参政権の付与は我が国の国家主権への侵害であり、日本を朝鮮人に売り渡す自殺行為である。
 李大統領が要求する外国人参政権の要求は明らかな内政干渉であり、朝鮮人の見え透いた日本侵略以外の何ものでもない。

 李大統領に警告する! 日本人を嘗めるにも程があるぞ!

 竹島を直ちに還せ! 対馬への侵略を止めろ!

 外国人参政権を口にするな! 日本で差別・迫害されていると主張する朝鮮人を連れて帰れ!

政治セミナー開催のお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=717




応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/





応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/


 

  
Posted by samuraiari at 21:29このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月25日

[創価・公明]カルト栄えて国滅ぶ!

☆ご報告! 東京地裁前

公明都議の不正追及で呼び出し・聴聞なる言論弾圧!

1c967b09.jpg

717efa59.jpg324a22f4.jpg






:お知らせ

JR中野駅前(22日)で騒ぎ立て暴行に及んだ「女」について、暴行を受けた参加者からの被害届を受理!

a8f4dae2.jpg













創価学会・公明党問題追及の街頭活動に対する不当な妨害を断じて許すな!

侍蟻を応援クリック  


 平成21年6月24日、「行動する運動」の一翼を担う槇泰智(まき やすとも)・政経調査会代表が街頭において高倉良生・都議会議員(公明党)による不正を追及した問題で、東京地裁から呼び出しを受け、聴聞が開かれた問題で、我ら一行は同地裁前において徹底抗議の行動を展開した。

 この聴聞は公明・高倉サイドからの「街宣活動禁止等仮処分命令」申し立てに基づいて債権者・高倉に対して、いわゆる債務者である槇代表の言い分を聴くという趣旨だ。

7fcd8252.jpg

3d85431a.jpg9825487a.jpg






 地裁前での抗議行動において弁士の一人、『日本の自存自衛を取り戻す会』の金子吉晴代表が明解に指摘しているので動画でご確認頂きたいが、まず、高倉サイドによる地裁への申し立てと地裁の呼び出しはまったくの「言いがかり」でしかない。

 都議・高倉良生による選挙管理委員会支給のガソリン代水増し不正請求は、既に高倉サイドが不正に詐取した金額を返納しているように、認めている「事実」なのである。

 インターネット上でも創価信者とそれに与する者らがやれ「名誉毀損に該当する」だの何だのと騒ぎ立てているが、これらがいかに状況に乗じた、いい加減な指摘であるかがうかがえよう。

 そして街宣の中における「詐欺師」「犯罪者」なる指摘は槇代表の法律的に見た見解であり、何ら名誉毀損に該当するものではない。

 高倉良生に支払われたガソリン代は都民の血税で成り立つ「公費」であり、例えば高倉個人が公に知られたくない性癖をもとに性犯罪者またはそれを意味する表現を用いた場合は名誉毀損になろうが、高倉良生が個人ではなく公人として公費に基づく問題の追及は名誉毀損に該当しないのである。

8e22fbcc.jpg

b0df4be0.jpg






 聴聞を終えた槇代表は聴き取りの中で「高倉都議が『ガソリン代を不正請求した証拠』と『ガソリンスタンドと結託したことの証明』を求められた」と明らかにした上で、「特定の文言のみを取り下げるか、あるいは街宣活動そのものを止めさせるよう命令が下される可能性もある」と説明。地裁側の印象は「相手(創価・公明)寄りのように思えた」と話した。

侍蟻を応援クリック  



「カルト規制=宗教弾圧ファッショ」の声に負けるな!

かつてオウム真理教というテロ団体への破防法適用が、「宗教団体への適用」にすり替えられた苦い教訓を繰り返してはならない!

 検察、裁判所、司法権力の場に信者を送り込んできたカルト創価の浸食は凄まじい。本来なら通るはずのない申し立ても罷り通りかねない危険な状況である。 

 事は単に一団体、個人の街頭活動を禁じるのみならず、いかなる問題でも創価・公明党を追及する、自らに不都合な者の言論封殺を狙った「カルト宗教ファッショ」に通じる問題である。

 この「ファッショ」という文言に気を付けてもらいたい。

 ファッショ即ち不寛容は良くないとする文言は、およそ民主主義の下で自由が尊ばれる現代社会ではほぼ正論とされている。

 しかし、寛容の名の下に、そのような甘言に踊らされ、戦後の日本社会はカルト宗教を増長させたのではなかったか。
 ここが「戦前」と戦後の大きな違いであり、戦前の日本を宗教弾圧の「暗黒時代」として悪の権化であるかのように捉える風潮を見直すべき点である。

 私たち良識ある日本国民は「カルト創価・公明」などという存在に決して寛容であってはならない。

 今や創価学会即ち公明党は政権を奪取する危険性を通り越して、既に与党・権力の座にある。

 戦前の弾圧を象徴する存在として『特高警察』がよく例に挙げられるが、まさに今、良識ある日本国民は不都合な分子を有無を言わさず取り締らんとする「カルト創価・特高警察」の誕生によって、その安全が脅かされ、日本国民の自由な言論が完全に封殺されようとしている。

 殺人や統一教会のように国外への連れ去りを実行したカルト宗教を厳しく規制することが「ファッショ」であるとする向きもあるが、果たしてだからカルト宗教を野放しにしておく状況が好ましいのか?

 ファッショ、ファシズム、ファシストが良くないとはさも正論のように聞こえるが、その逆は現実問題としてカルト創価の増長と日本国民のさらなる犠牲、果ては皮肉にもカルト宗教・創価によるファシズム体制確立に他ならないではないか。

 だからファッショがいけない、ファッショが悪であるかのように言う甘言に踊らされてカルト宗教に規制をかけることを畏れてはならないのである。

 支那・中共や朝鮮から「軍国主義の復活」と批難されることを畏れるあまり、日本国民は防衛力・攻撃力の強化に関する安全保障問題をおざなりにしがちであるが、事はこれと同様。

 ファッショ、ファシズムという批難に怯えてカルト宗教への規制強化を躊躇ってはいけない。

:ご参考までに(有門=戦前・ファッショ肯定に反論して)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52272851.html#comments



応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  



☆動画ご紹介!

PeeVee.TV版
警視庁はカルト教団の犬に成り下がるな!(1/3)
http://peevee.tv/v?5m604f
警視庁はカルト教団の犬に成り下がるな!(2/3)
http://peevee.tv/v?5m6317
警視庁はカルト教団の犬に成り下がるな!(3/3)
http://peevee.tv/v?5m65d2

YouTube版
警視庁はカルト教団の犬に成り下がるな!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=c1a4LAAlBFo
警視庁はカルト教団の犬に成り下がるな!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=hhCAR9eZPhM
警視庁はカルト教団の犬に成り下がるな!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=m_gCdW3edI4
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=AFBAE3EB3E7877F4


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/


  
Posted by samuraiari at 00:45このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月23日

偽装婚から見た日本破壊の構図

☆動画ご紹介!

6・22 JR中野駅前

公明都議の疑惑追及・カルト創価学会糾弾行動!

PeeVee.TV版
カルト教団による言論弾圧の実態!(1/3)
http://peevee.tv/v?5lz01c
カルト教団による言論弾圧の実態!(2/3)
http://peevee.tv/v?5lz149
カルト教団による言論弾圧の実態!(3/3)
http://peevee.tv/v?5lz297

カルト教団による言論弾圧の実態!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=fXewdfeuulw
カルト教団による言論弾圧の実態!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=RLHIhBHzeFU
カルト教団による言論弾圧の実態!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=6-ngNngbtU8
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=A42C0D6EB19D364C


公衆の眼前で喚き散らし暴れ回った女(工作員?)

b2844e2f.jpg













PeeVee.TV版
【番外編】6月22日の警察の対応
http://peevee.tv/v?5lzn71

YouTube版
【番外編】6月22日の警察の対応
http://www.youtube.com/watch?v=c2aZsh5FpBc


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  



☆ゲリラ街宣敢行! IN鶯谷

偽装婚で正規の在留資格を得た不良外国人を追放せよ! 

8c07ad75.jpg

8f4afdae.jpg











 過日、東京・葛飾区の読売新聞セールス会社社長らと韓国人クラブ経営者らが偽装国際結婚事件で逮捕(公正証書原本不実記載・同行使容疑)されたことは既にお伝えした通りだ。

 同事件では私ども『NPO外国人犯罪追放運動』も解決に向けて助力していた。

ご報告! 偽装婚と闇社会そして国の怠慢との戦い!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51355521.html

 しかし、これらは氷山の一角であり、今後の捜査の進展にもよるが、事件の全体像が解明されたとは言い難い。

 多重債務を抱えた日本人と偽装婚の相手となる韓国人の不法入国を手引きし、繁華街の韓国人風俗嬢や韓国人ホステスらに正規の在留資格を与えるべく偽装婚ビジネスの「元締め」とも言うべき黒幕は歓楽街で今なお息を潜めている。

 主に韓国人ホステスを相手とした美容室を営むなど、表向きは正規に在留する外国人として堅気の商売を装いながら、こうした悪事を悪事とも思わず手を染め、私腹を肥やし続けているのである。

 葛飾区や江戸川区を舞台とした一連の偽装国際結婚事件であるが、先ずは捜査・摘発にあたった最前線の警察官らを労うとともに、またぞろ同種の事件が続発することが憂慮されるだけに、その温床を絶たねばならない。

 このほど平成21年6月23日、NPO外国人犯罪追放運動は事件の進展を受けながらも、さらなる「追撃」として東京・鶯谷の街で「不法就労・偽装国際結婚撲滅キャンペーン」を展開し道行く人々に訴えかけたものだ。

 この街宣は急きょ告知無しの形で、私・有門大輔と同法人副理事長・中村かなついによって強行された。

 事件摘発は飽くまでも国際偽装結婚ネットワークの一部に捜査のメスが入ったもので、これで全てが解決したわけではない。

 当初、不法滞在外国人に加えて旧くから在日朝鮮・韓国人が多く、同地の歓楽街を根城とする暴力団組織からの妨害も予想されたが、然したる混乱は起きなかった。

 当ブログのコメント欄に寄せられた情報にも、暴力団絡みの偽装国際結婚摘発のニュースがある。

侍蟻を応援クリック  

  
韓国女性と偽装結婚の疑い、全日本キック連盟代表を逮捕
 韓国人女性と偽装結婚したとして、警視庁は22日、東京都品川区戸越3、全日本キックボクシング連盟代表の金田敏男(59)、新宿区北新宿1、住吉会系暴力団幹部の井上潔(50)の両容疑者ら男女計7人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用などの疑いで逮捕した。
 金田容疑者の逮捕容疑は、2004年11月、足立区の韓国人ホステスの女性(33)と偽装結婚するため、婚姻届を港区役所に提出したというもの。井上容疑者らも04〜08年、同様の婚姻届や離婚届を都内の区役所などに提出した疑い。
 同庁関係者によると、連盟事務所がある新宿区北新宿のビルには、住吉会系暴力団の関係企業が入居。金田容疑者はそこに出入りしていた井上容疑者と10年以上前に知り合ったという。
(6月23日 読売新聞)


暴力団と相見えることが出来るか!?

 読売新聞社は他の偽装婚事件を追う前に、自社の新聞を取り扱っていた販売店を舞台に起きた偽装婚事件を報道せよ−と言いたいところだが、不法就労や偽装婚をはじめ外国人犯罪の裏には必ず暴力団が介在していると見るべきだ。

028299d8.jpg 偽装婚ビジネスで収益を上げ、配偶者ビザという正規の在留資格を得た不良外国人が繁華街のクラブや風俗店に勤めることで新たな収益を上げられる。

 まさに偽装婚は裏社会の主要な資金源を生み出しており、こうした手口で本来なら強制送還されて然るべき外国人が大手を振って闊歩し、日本社会で様々な権利・補償を享受する。国民の血税から支出される金銭面での手当等においても。

 これが数万ではなく数十万、数百万人の規模で起きたとしたらどうなるか!?
 偽装国際結婚の話は多重債務者のみならず、お金に困っている者に容易に持ちかけられるだけに、あながち荒唐無稽な話ではない。

 日本国民の生活が破壊されるという安全保障問題であり、今や不法滞在外国人の権利拡大・合法化運動によって入管法を破壊しようと目論み、日本での参政権まで要求する在日朝鮮・韓国人社会そして暴力団組織は一体となった「社会不安要因」と捉えなければならない。

 余談ながら2年前の参院選で、外国人参政権を推進し在日朝鮮・韓国人社会の権利向上を謳う『民主党』への投票を、広域暴力団が組織を挙げて呼びかけたことは特筆すべき事項である。

 在日朝鮮・韓国人社会から暴力団、さらには麻生太郎首相が「戦う」とまで明言した日教組、そして部落解放同盟などが支持層となった民主党は安易な不法滞在外国人の合法化まで主張して憚らない。
 まるで日本の法秩序を破壊する無法者らの代弁者と言わんばかりの構図だが、間もなく行なわれる衆院選という政党への投票という次元ではなく、日本という枠組みを「壊そうとする側」と、「強化する側」との二分類が進んでいるのだと思う。

 多発する偽装婚によって、ますます国家が外国人はおろか国民の実態まで把握し得ない状況になりつつある今、国家権力・刑法の強化をファッショであるかのように捉える誤った風潮に与してはならない。

 それは日本国民が自らの首を絞めるに等しい結果を招くからである。 

偽装結婚:疑いで男女4人を逮捕 在留資格不正取得/神奈川
 在留資格を不正取得するため虚偽の婚姻届を出したとして、県警国際捜査課と青葉署は5日、
中国籍の女で東京都北区滝野川7の無職、楊少燕(ようしょうえん)(22)
▽仲介した同都荒川区東日暮里6の会社員、何瑞文(かずいぶん)(25)ら4容疑者を、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕したと発表した。
 逮捕容疑は、住所不定、無職の広田邦明容疑者(41)から紹介を受けた横浜市青葉区さつきが丘の会社員、宮沢裕二容疑者(23)と、楊容疑者が結婚したとの虚偽の婚姻届を昨年8月26日、東京都品川区役所に出したとしている。
 中国籍の2人は「本当の結婚です」と容疑を否認しているという。
(毎日新聞 6月6日 地方版)


☆抗議行動のお知らせ

東京地裁前、15時に集結!

政経調査会』(槇泰智代表)ブログより
http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=267


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/


  
Posted by samuraiari at 21:58このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 小岩・偽装結婚事件 | NPO外追 抗議・街宣

2009年06月22日

公明・創価追及! カルトの暗雲を取り除け!

前エントリーより続く



 緊急の呼びかけで行なわれたJR中野駅前での街頭活動に参加してきた。
 公明党都議会議員・高倉良生による公費からの「ガソリン代詐取」疑惑追及のためだ。

 この疑惑について高倉サイドは既に公費として支給されたガソリン代は都に返却している旨を伝えてきたとされるが、泥棒が盗んだ金品を被害者に返還したからといって、その罪が消えるものではない。

 この行動では主宰者の『政経調査会槇泰智(まき・やすとも)代表が高倉サイドから名誉毀損で訴えを起こされ、さらに「街宣活動禁止等仮処分命令」の申し立てを起こされている。

 ここで思い出されるのは公明・創価問題を追及していた東村山市議・朝木明代さん謀殺事件で、これまで真相究明に起ち上がろうとした者らが次々と訴えを起こされた「手口」である。

 こうした訴訟権の濫用によって大抵の人はその出足と口を封じられてきたのが常だった。

 中野駅前に展開した30名以上もの制服警察官の数は、まるで我々の「行動する運動」を威圧するような姿勢であった。
 しかし、街頭での行動を止めさせるべく、強制力を発揮するに足る法的根拠に乏しい。

 加えて民意!
 これまでなら槇代表に対する速やか且つ強引な逮捕劇も有り得たかも知れないが、様々な公明・創価問題に対する追及そして公然とそれを口に出来ない国民世論の鬱積が蔓延していたのだと思う。

 インターネット上では公明・創価問題を厳しく追及せよとする向きが強まる一方で、街頭でも主婦層をはじめ「カルト宗教を政治に関わらせちゃいけないわよ」「(公明・創価は)ロクなもんじゃない」とする共感・激励の声を頂く機会が多くなった。

 公明党・創価学会問題を追及すれば追及するほど街頭でも共感する向きが高まり、同党の意を受けた警察当局が不当弾圧に乗り出そうとすればするほど「反発」も高まるだろう。
 これまで公明党−創価学会は選挙において集票マシーンとしての機能をフルに発揮し、投票の呼びかけで驚異的な勢いを見せてきた。
 どんなに相手が嫌がろうとも、背反する信仰・思想であろうと誰彼構わず、否応なく投票を強いるほど凄まじく…。

0427189c.jpg0ea290b9.jpg2873a087.jpg

 だが、その勢いが今、逆のベクトルで回り始めたのである。
 それはごく一部の者らが声をあげはじめ、不当な言論弾圧には屈しないという「勇気」によってもたらされつつあると言えよう。

 昨年9月1日、朝木明代さん謀殺事件の真相究明に向けた行動開始から、着実にその輪が広がりを見せているのである。

侍蟻を応援クリック  

☆妨害工作員が登場!



 街頭演説の途中、私が配るビラを一人の女が受け取った。

 やがて日章旗や横断幕を手に持つ参加者に何かを語りかけ、話し込んでいた。弁士の瀬戸弘幸と槇代表に何かを話しかけ、主宰者の槇代表が彼女にマイクを手渡し、街頭で訴える機会を与えたのである。

 「創価学会員がいるなら出て来い!」「議論なら受けて立つ!」と呼びかけてはいたが、学会員かどうかは別として、どうやら反対意見の者のようである。

 何のことはない。
 その主張は「このような活動は選挙活動とは思えない」「(都議選が近い)この時期にやるのは適切ではない」「単なる誹謗中傷だ」というもの。

 もとより我らの「行動する運動」とは選挙活動でも何でもなく、ただの市民活動であり公明党都議によるガソリン公費詐取という疑惑を追及しているのであって、言わば防犯活動の範疇だ。

 さらには彼女の言い分では「この時期に適切ではない」ということだったが、何故に適切でないかの説明もない。
 都議選が近く、都民が望ましい候補者を選ぶにあたって立候補予定者まして現職議員の疑惑を追及するのは「都民の利益」にも寄与しているではないか。

 「ただ一議員や特定政党を中傷したもの」と言うが、都議という公人による公費に関わる不正で問題を追及しているのであり、公(おおやけ)の利益にも寄与する事項だ。使われたのは都民の血税である。

 このように選挙活動でもない行動を選挙活動という次元の問題にすり替え、単なる中傷に過ぎないと難癖をつける行ないこそ「ただの誹謗中傷」でしかない。

 こうした問題点のすり替えと、根拠を明確にしない「不適切」との指摘、さらには公人の疑惑追及という有権者として当然の行ないを「中傷」にすり替えるような卑劣な手法はネット上でも散見される。

※ご参照までに
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52260965.html#comments

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52267170.html#comments

 さらに女は喚き立て、たちまち中野駅前に人だかりが出来はじめると周囲にいる人々に殴りかかり、何かを泣き叫んでいた。

 その姿は自らの欲求が通らないと人目憚らず泣き叫ぶ幼児退行をも想起させる。
 あるいは泣き叫び喚き散らしてでも反日的主張を言い続ける支那人や朝鮮人にも酷似しているだろうか。

 自らの主張を押し通すため議論で敵わなければ、ひたすら相手を罵倒することに終始して中傷合戦に持ち込もうとすることはインターネット上のネット・ゴロをはじめ在日朝鮮・韓国人「創価学会員」に共通する。

 この平成21年はそのような輩とのリアルでの全面衝突となりそうだ。

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

☆17日の立川の動画ご紹介!

PeeVee.TV版
平成21年6月17日立川駅前創価学会糾弾街宣
http://peevee.tv/v?5lq781

YouTube版
平成21年6月17日立川駅前創価学会糾弾街宣
http://www.youtube.com/watch?v=L928u290WbM 

声明!  

外国人は真面目という印象操作に騙されるな!

入管法違反 埼玉の食品会社捜索…不法就労の中国人雇用
 就労資格のない中国人を働かせていたとして埼玉県戸田市の食品加工会社「農産物流通サービス」社長ら2人が入管法違反で逮捕された事件で、県警外事課は22日朝から東京入国管理局と合同で同社の家宅捜索を始めた。
 逮捕されたのはさいたま市南区辻、同社社長、清川光雄(55)と同区白幡、同社工場長、小川泰秀(50)の2容疑者。逮捕容疑は06年5月〜今年4月、不法滞在などで就労資格がないことを知りながら、中国人男女3人を働かせたとしている。
 県警によると、両容疑者とも「就労資格はあると思っていた」と容疑を否認。清川容疑者は「日本人を雇っても立ち仕事や休日出勤を嫌がり、すぐ辞めてしまう。中国人はまじめに働いていた」とも供述しているという。
 県警や東京入管は5月、同社などで働いていた中国人ら76人を入管法違反(不法残留、資格外活動)容疑などで摘発。県警によると、清川容疑者らが積極的に雇っていた疑いが浮上した。同法違反容疑で逮捕された中国籍の留学生、初振楠容疑者(25)は「会社の指示で50人くらい集めた。身分確認はなかった」と供述しているという。
(6月22日11時42分配信 毎日新聞)

この記事で毎日新聞が伝えたいのは不法就労の摘発ではなく、不法滞在であっても外国人は「真面目」ということに尽きる!

暗に日本人が不真面目であるように貶め、この不況下にあって日本人の職を奪おうとする偏向マスコミの印象操作に騙されてはならない!

応援クリック宜しくお願いします!


侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/


  
Posted by samuraiari at 23:49このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

緊急出動と改正入管法に対する履き違えた反発!

緊急出動!

本日22日月曜日、16時より中野駅北口にて17日に引き続き創価学会・高倉良生糾弾街宣が行なわれますので、これから行ってきます!

17日の街宣の模様↓
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51355000.html



PeeVee.TV版
この防犯キャンペーンは「名誉毀損」には該当しません【前編】
http://peevee.tv/v?5lkf2a
この防犯キャンペーンは「名誉毀損」には該当しません【後編】
http://peevee.tv/v?5lkg0f

YouTube版
この防犯キャンペーンは「名誉毀損」には該当しません【前編】
http://www.youtube.com/watch?v=-lgUEcJhTQU
この防犯キャンペーンは「名誉毀損」には該当しません【後編】
http://www.youtube.com/watch?v=Y1_okMVC1X0
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=23446E49E64E78E9

他サイトでも既報の通り、一連の行動を主宰した『政経調査会』の槇泰智(まき やすとも)代表が創価学会より刑事・民事で告発されています!
不当なる言論弾圧に断じて屈するな!
http://makiyasutomo.jugem.jp/


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  



入管法に異論を唱える前に自らの分を弁えろ!

入管法改正で「管理強化」尽きぬ懸念/神奈川県内の外国籍住民ら
 19日に衆院を通過した入管難民法改正により、戦後間もない1947年から続いてきた外国人登録法(外登法)は廃止となる。在日コリアンら「特別永住者」には、外国人登録証に代わって特別永住者証明書が発行され、外登証の常時携帯が必要なくなる。処遇は改善されたかに見えるが、一方で、新しく導入される在留カードが、ニューカマーを中心とする外国籍住民への管理強化になるとの懸念は強い。

 在日3世の林慶一(イム・キョンイル)さん(42)=川崎市川崎区=にとって、外登法こそが「差別の象徴」だった。

 登録に本人の指紋が必要だった1980年代。当時高校生の林さんは、指紋押捺(おうなつ)拒否の運動に参加していた。壇上の在日2世が、外国人登録証をびりびりと引き裂いた。「『こんなものに管理される必要はない。われわれも日本人と同じ市民なんだ』と言われ、目を見開かされた」。就職やアパート探しで立ちはだかる壁−。外登証に、外国籍住民を管理しようという「特別なまなざし」を見た思いだった。

 今回の改正で特別永住者の届け出事項は簡素化される。「だが…」と林さん。ニューカマーの外国籍住民に新たに発行される「在留カード」が、外登証に重なって見える。

 在留カードは、常時携帯の義務だけでなく、勤務先の変更や転居の際は2週間以内に入国管理局への届け出が必要。怠れば刑事罰が科されるなど、管理強化への懸念は尽きない。

 少子高齢化により、労働力として外国人を大量に受け入れようという国の考えが、管理強化の背景にあると見るのは、横浜市中区寿町で超過滞在の外国籍住民を支援する「カラバオの会」の渡辺英俊さん。「外国人は何をするか分からないという偏見が、管理の厳格化を促している」と指摘する。

 林さんは「外国人に向けられるまなざしは何も変わっていない。管理強化という点で、状況はむしろ悪い方向に進んでいる」と感じている。歴史的経緯を配慮したとされる特別永住者の新制度からの除外は、「ガス抜き」に利用されたとさえ映る。

 19日午前、法案可決を目前にした国会議事堂前。「日本人と同じ扱いを」「共に生きる社会を」。定住化が進む県内の日系ブラジル人らのシュプレヒコールが響いていた。
(6月20日配信 カナロコ)


 既にお伝えのように先頃、改正入管法が衆院本会議を通過、参院でも可決が確実視されている。

 外国人の人権を過度に重視する左派・人権派団体は「外国人監視を強化するもの」として同改正に反対しているが、我ら右派「行動する運動」としては以前として在日朝鮮・韓国人ら特別永住者を特別扱いするなど「甘過ぎる」として同改正を「改悪」として断固抗議の声をあげている。

 引用したカナロコ新聞にも掲載されているが、在日朝鮮・韓国人らは自らの特別永住者証明書の常時携帯が免除されたにも関わらず、ニューカマーがどうのこうのと述べる有り様だ。

 さらには「外国人登録法そのものが差別の象徴だった」とまで言う。

 先頃、『ジャパン・タイムズ』からのインタビューに答えたものだが、外国人が日本において管理を強化されることについて、外国人の分際で日本の管理システムに四の五の抜かすな、それが嫌な外国人は無理に日本に留まってもらう必要はない。

:関連記事
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51351913.html

 彼ら外国人、特に在日朝鮮・韓国人や支那人(中国人)の手口は卑劣の一言に尽きる。

 先に支那人が日本の役所に生活保護を申請したところ、役所の判断でこれが認められなかったようだが、彼らは「朝鮮人だから認められなかった」「中国人だから生活保護を受けられなかった」として問題点を完全にすり替えてしまう。

 これが彼らの「手法」だ。

 それで日本には「外国人差別が存在する」として喧伝し回るわけである。

 自ら外国人であることを逆手にとって、それが理由で補償・保護を受けられなかったとして騒ぎ立てる。
 社会制度に基づく審査で、日本人でさえ生活保護を受けることが困難な状況にあるというのに、外国人特に在日朝鮮・韓国人や支那人は実に使い勝手の良い「特権的立場」にあるものである。

 外国人としての証明書の携帯は免除されている、制度上の補償・保護の対象外とされれば「外国人差別」として喚き立て、庇護される対象となる在日朝鮮・韓国人や支那人は不法滞在外国人の権利まで一緒になって叫ぶ。

 そもそもが自分たちの存在こそが問い質されるべき立場(特別永住)にあることを心得ているから不法者の権利まで主張するのである。

 犯罪者である不法滞在外国人まで、日本で「市民」としての権利が認められるようになれば、特別永住外国人である自らの立場をより日本国民に近づけることが容易になる。ますます以って韓国人の日本への往来も容易にすることを画策したものだ。

 歴史的経緯を配慮したとされる特別永住者の新制度からの除外は、「ガス抜きに利用された」とする在日もいるようだが、トンでもない。話は逆であり、彼ら在日こそ他の外国人や不法滞在外国人を自らの地位向上に利用し、自らの配下に位置づけるよう画策したものである。

 「外国人は何をするか分からないという偏見が、管理の厳格化を促している」とする支援者もいるようだが、外国人が何をするか分からないというのは事実が示してきたものであり、数々の不法行為によって偏見を助長してきたのは自らであるというを弁えろ!

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  


故・端山豊蔵間税課長63回忌慰霊祭

〜三国人との戦いに斃れた端山豊蔵氏の遺志を、今こそ我らに〜

 昨今外国人、特に三国人による凶悪犯罪は目に余るものがありますが、それ以上に問題なのが日本人の側、特に公務員がそれを見逃し、あるいは加担してきた事です。
 しかし、かつて我が国にも三国人の犯罪に敢然と立ち向かった公務員がいました。
 神奈川(現・川崎南)税務署間税課長の職にあった端山豊蔵氏です。氏は昭和22年6月23日、無法地帯と化していた川崎において密造酒摘発の陣頭指揮を執り成功を収めましたが、その直後に三国人の集団リンチに遭い、6月26日に殉職されました。

 氏の崇高なる殉職を心から悼み、氏の遺志を継いで外国人犯罪と戦う活力とすべく下記の通り慰霊祭を執り行います。

 平日ではございますが、皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】
平成21年6月26日(金)11:00〜11:30(雨天決行)

【開催場所】
川崎南税務署(川崎市川崎区榎町3−18)内慰霊碑前

※アクセスは下記参照
https://mail.google.com/mail/?ui=1&view=att&th=121ab96cb65a2682&attid=0.1&disp=inline&zw

【集合場所】
京浜急行電鉄・京急川崎駅中央改札口(10:30集合)

【参加費用】
無料
(500円程度の献花用の花を各自ご用意いただけると幸甚です。なお、駅から徒歩1〜2分のところに花屋があります)

【主催】
高橋賢一(在日特権を許さない市民の会事務局長)

【協賛】
村田春樹(外国人参政権に反対する会・東京代表)

【連絡先】
高橋賢一(TEL:080−1293−8541)


徒歩の場合:市役所通りを直進、国道15号線(第一京浜)を渡り、そのまま直進して教育文化会館交差点手前の左手。徒歩約12〜15分
バスの場合:川崎市営バス(どの系統でも大丈夫です)「銀柳街入口」バス停より「宮前」バス停下車、バスの進行方向に向かい、徒歩1分

【注意事項】
・喪服である必要はありませんが、過度に華美な服などはご遠慮ください。
・日章旗をお持ちいただけると有り難いです。ただ、主旨に合わない事から旭日旗やZ旗、プラカード等はご遠慮ください。
・献花は行ないますが、安全上の問題から焼香は行なえない事になっております。ご了承ください。

※追記
上記の慰霊祭は『NPO外国人犯罪追放運動』も賛同しています。

※ご紹介
在特会の高橋事務局長よりNPO外国人犯罪追放運動公式サイトに寄稿として寄せて頂いた「端山課長集団暴行致死事件」の概要


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/



  
Posted by samuraiari at 15:40このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月20日

ご報告! 偽装婚と闇社会そして国の怠慢との戦い!

☆前進! 偽装国際結婚事件 IN東京・葛飾

読売新聞セールス会社経営者を逮捕! 〜事件追及から約半年〜



 平成21年6月18日、東京都内で偽装国際結婚事件が摘発された。以下の引用ニュースをご覧頂きたい。 

<偽装結婚>新聞セールス会社社長ら7容疑者逮捕 警視庁
 新聞外交員らと韓国人ホステスを偽装結婚させたとして、警視庁組織犯罪対策1課は18日、東京都葛飾区鎌倉3、新聞セールス会社「東京シティ企画」社長、藤山清美(56)、江戸川区南小岩5、韓国籍で韓国クラブの女性経営者、朴慶淑(44)両容疑者ら7人を公正証書原本不実記載・同行使容疑で逮捕したと発表した。
 同課によると、藤山容疑者は容疑を認め、朴容疑者は否認しているという。
 逮捕容疑は、07年7月、韓国人の女(34)と日本人の男(39)の婚姻を偽装し、葛飾区役所に婚姻届を提出したとしている。男は同社員で、藤山容疑者は会社への借金を帳消しにする約束で偽装結婚させていたという。
 同課によると、同社は読売新聞のセールスを行っていた。
(6月18日13時21分配信 毎日新聞)

 この事件では葛飾区にある読売新聞セールス会社社長の藤山容疑者や韓国人ホステスらが逮捕されているが、同社の社員が知人である別会社社員にも偽装婚を持ちかけていたことから、その会社の経営者「A氏」は困り果てて昨秋、私どものところへ「事件」の情報が寄せられていたものである。

 当初、A氏は個人で調べ上げた偽装結婚事件の全容を東京入国管理局に赴いてまで何度となく通報し、情報提供して捜査・摘発に乗り出すよう告発していたが、それでも事なかれ主義の役人らは重い腰を上げなかった。
 それどころか明らかに偽装結婚である韓国人の女らに配偶者ビザの更新が認められ、発行される運びとなりつつあったのである。

 そこでA氏は当ブログの同盟ブログ『日本よ何処へ』を主宰する瀬戸弘幸(=NPO外国人犯罪追放運動顧問)の元へ「読売新聞販売店」において会社ぐるみで行なわれている韓国人ホステスとの偽装国際結婚についての実態を伝えてきたのだ。
 
 これを受け、私どもの『NPO外国人犯罪追放運動』は団体として、この問題に取り組むことを決意し直ちに行動に着手。

254d6734.JPGd4fd86cd.JPG






 その行動範囲はJR品川駅前と東京入国管理局前を皮切りに今や偽装国際結婚の温床とも言われる「錦糸町」界隈にも及ぶ。

 その他、東京入国管理局へ赴く機会がある度に、この葛飾区での偽装国際結婚事件について職員らに問い質したものである。

公式サイトにある「小岩偽装国際結婚事件」概要(作成:中村寿徳)
http://expulsionmovement.web.fc2.com/tisiki01.htm

46bf5e59.JPG3ef655cc.JPG 






《写真上》
右派では初となる他団体に先駆けての入管前での抗議行動

☆戦いの軌跡

(1)シナ・朝鮮の対日侵略に手を貸す読売!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51225991.html

(2)東京入管へ赴いたご報告!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51227105.html

(3)[東京入管]国民の命懸けの訴えにどう応える!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51228065.html

(4)[入管前]ひた社会正義と道理を追求せよ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51239045.html

(5)[入管前]行動の大いなる意義!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51240006.html

(6)「偽装国際結婚撲滅キャンペーン!」錦糸町駅前街頭演説活動
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51265848.html



 この間もA氏には偽装国際結婚を斡旋する裏社会グループによるものと思われる物理的且つ執拗な嫌がらせが頻発していた。
 イタズラ電話にはじまり自宅や自家用車に対する破損行為など、その手口は巷間指摘される創価学会によるものと思われる脱会者や批判者に対する攻撃を想起させるほど卑劣だ。

 東京入国管理局内部の「内通者」からも情報が漏洩していたようで、表向きには「きちんと調査している」という体裁をとっていながら、一方、陰では様々な妨害が加えられてきたところなど、政権・与党の座に居座る公明党・創価学会問題への追及に対する「報復」に酷似している。

 改めて個人の立場から眼前で横行する不法・不正、そして役所の怠慢と裏社会との結託という道理に反した現状に立ち向かうことの困難さを私自身も思い知らされた。

 しかし、それでも困難に立ち向かわなければならない。

 内からの破壊と、外から圧力によって日本が溶解していく様を目の当たりに、私たちは「行動する運動」の旗印のもとに、まずは街頭に立つことから始めた。

 日本人が大人しくなり過ぎたとされる平成の世で、誰もが何も言わないから明らかに偽装である国際結婚も結婚の事実がないまま、半ば公然と横行してしまう。
 声を出す人がいなければ、ますます跳梁跋扈する一方である。

 かの埼玉県の不法滞在フィリピン人カルデロン一家の長女について、一人の少女が可哀相だという論で在留を認めよとする向きもあるが、仮にこれが10万人あるいは数十万人だったとしても同じことが言えるのか?

 偽装国際結婚についても同様、一人の不法入国・不法滞在外国人が実態のない婚姻届を提出して、それが認められてしまうことの恐ろしさについて考えてもらいたい。

 本来なら強制送還されて日本から国外退去させられて然るべき外国人が正規の在留資格を得て、日本での就労が公(おおやけ)に認められ、合法的に滞在する外国人として様々な権利を行使して、様々な保障を享受出来ることの恐ろしさを。

 先頃、麻生政権下で実施された定額給付金の対象ともなって、生活保護をはじめ国民の血税から支出される補助の対象にもなり得る。

 書類上に記載された配偶者とは別人の男の子供でも、出産すれば大手を振って学校に通学・進学することが可能になって、やがて就職もするのだろう。

 これが一人ではなく、数百万人あるいは数千万人の外国人による日本人との偽装国際結婚であったとしても悠長に構えていられるか?

 極端な話、日本における国際結婚の大部分が偽装婚などで占められた場合、国際〜はおろか日本国における結婚という制度そのものを形骸化・破壊することにも繋がりかねない。

 偽装婚を手引きする裏社会の利権もさることながら、日本の家族・家庭の破壊を目論んだ国内外の反日勢力が画策する「社会混乱」がもたらされる恐れがあるのではないか。

 警察が繁華街で不審な外国人に職務質問し、あるいは事情聴取などで警察署に呼んだ場合、明らかに偽装国際結婚と思しき外国人であっても、当の警察官らはそれ以上に執拗な追及もし難い状況にあるという。

 こういう世の中だからこそ偽装国際結婚という正当な夫婦・家庭を冒涜、侮辱するような重大事件に対する世論の反発を高めなければならない。
 だが、誰か一人二人が声をあげていくことさえ困難な状況にある。

 その困難な状況を誰かが突き破るところから始めなければ世論も、そして国を動かしていくことも出来はしない。

 新聞各社の記事ではごく簡潔な事件摘発ではあるが、その背景には執拗かつ卑劣な妨害行為に立ち向かっていった一人の労と壮絶なドラマがあったことを当エントリーにてお伝えしておきたい。

新聞拡張会社社長ら逮捕=社員の偽装結婚仲介容疑−警視庁
 社員の男と韓国クラブのホステスを偽装結婚させたなどとして、警視庁組織犯罪対策1課と原宿署などは18日までに、公正証書原本不実記載、同行使容疑などで、読売新聞の販売拡張会社「東京シティ企画」(東京都葛飾区)社長藤山清美容疑者(56)=葛飾区鎌倉=と、韓国籍で韓国クラブ経営の朴慶淑容疑者(44)=江戸川区南小岩=ら7人を逮捕した。
 同課によると、藤山容疑者は容疑を認め、「愛人のホステスをそばに置きたくて、金を貸していた社員に頼んだ」と供述。朴容疑者は「通訳をしただけ」と容疑を否認しているという。
 2006年から2年間で、少なくとも5件の偽装結婚を仲介したとみられ、同課が調べている。
 逮捕容疑は07年7月27日、葛飾区に、社員の男(39)=台東区=と藤山容疑者の愛人だった韓国籍のホステスの女(34)=住所不定=の虚偽の婚姻届を提出したなどの疑い。
 同課によると、複数のクラブのホステスから約150万円を受け取り、借金のある社員らに偽装結婚を持ち掛けていたという。
(6月18日13時14分配信 時事通信)

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  


声明!

入管法改悪に至る自公・民の結託を許すな!

与野党は今はいずれの党も在日朝鮮・韓国人を優位に扱い続ける「外国の犬」と成り下がった利権分配集団に過ぎない!

彼らの念頭にあるのは国民の利益ではなく自らの利権・利益でしかないことを示したのが今回の入管法改正案修正にかかる協議とその結果だ!

自公・民、もはやどこもフタを開ければ同じ穴のムジナ!

<入管法改正案>衆院を通過 「在留カード」制度盛る
 外国人登録制度に代わる「在留カード」による新たな在留管理制度などを盛り込んだ入管法改正案は、19日の衆院本会議で自民、公明、民主3党などの賛成多数で可決された。3党は法案の一部修正に合意し、本会議に先立つ衆院法務委員会で修正案が可決された。今国会中の成立が見込まれている。
 3党の修正で、約43万人いる在日韓国・朝鮮人などの特別永住者に新たな身分証明書として交付する「特別永住者証明書」の常時携帯義務と罰則規定が削除。また、付則で、不法滞在の外国人に対する在留特別許可の運用透明化を検討することや、施行後3年での見直し規定などが付け加えられた。
 新たな在留管理制度は、中長期の外国人滞在者に在留カードを交付し、入管が外国人情報を一元化する。また、研修・技能実習生に「技能実習」の在留資格を新設し、入国3カ月目から労働関係法令を適用して低賃金労働から保護する。
(6月19日22時51分配信 毎日新聞)


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif













☆移民の受け入れに反対する署名サイト

http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/



  
Posted by samuraiari at 20:28このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 小岩・偽装結婚事件 | 外国人犯罪