2009年07月31日

[凶悪犯罪]在日が日本社会に仕掛けてきた戦争!

韓国人凶悪犯罪、相次ぐ!! 第一弾

殺人、遺体焼却、金庫破り、国際指名手配、指紋偽造・不法入国…!

侍蟻を応援クリック!

 このところ韓国人の民族性を疑わざるを得ないような出来事が相次いでいる。

 日韓友好などとはよく言われるが、個人レベルで韓国人との親交があるのは良いとしても、日本にいる不法滞在外国人の中で国籍別に見て支那人(中国人)に次いで韓国人が多い状況に鑑みると、韓国との付き合い方は大いに見直されるべきだろう。

 最近、ここ数日間だけで摘発された韓国人犯罪の数々を見ていると、ますますそのような思いを強めざるを得ない。

 まず、注目されるべき凶行として下記の引用ニュースをご覧頂きたい。
 
「薬品で遺体溶かした」=逮捕の男供述、銀歯発見−会社社長不明・千葉県警
 千葉市のパチンコ景品卸会社社長高畑修さん(58)が行方不明となった事件で、強盗致死容疑などで逮捕された東京都葛飾区西新小岩、韓国籍のパチンコ関連業金永洙容疑者(46)が「高畑さんの遺体を薬品で溶かした」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 千葉東署捜査本部は同日までに、高畑さんの銀歯などを千葉市緑区の山林から発見。薬品を使って高畑さんの遺体を焼却したとみて、遺棄に至るまでの経緯などを詳しく調べる。
 捜査本部はこれまでに、金容疑者とともに、千葉市若葉区高品町、タクシー運転手吉川博司容疑者(59)を強盗致死容疑などで逮捕。両容疑者は「高畑さんの遺体を、市内の川に捨てた」と話していたが、その後の調べに対し、金容疑者が「遺体を薬品で溶かした」と供述したという。
 捜査本部は6月下旬から、市内の都川河口などを捜索したが、高畑さんの遺体は見つからなかった。
(7月30日 時事通信)

 在日韓国人のパチンコ関連業者・金永洙が日本人のパチンコ景品卸会社社長を殺害した上、遺体を薬品で焼却したというもの。

 証拠隠滅を目論んで遺体を工業薬品か何かで溶かしたものと思われるが、被害者の高畑修さんが歯にはめていた銀歯が発見されたことが決め手となった。

 以前、ある闇の在日ブローカーから聞かせられた話だが、一体につき相当な額で遺体処理を請け負っていると言い、方法は今回の事件と同様に液体状の薬品で溶かすというもので、金歯や銀歯などの義歯だけはどうしても溶けないという。

 おそらく今回のように表面化して摘発に至った事件は「氷山の一角」でしかなく、パチンコ業界内での利権をめぐる争いから同様のおぞましい手口で消された人間は相当数に上るのではないか。

 さらに同事件からその背景を読み解くに、裏では時にこのような荒っぽい手口の「暴力」を用いることによって在日朝鮮・韓国人らがパチンコ利権を牛耳ってきたということである。

 およそ在日朝鮮・韓国人というのは「日本社会における差別によって就職出来る職種も限られているため、パチンコ関連の仕事に就くしかなかった」というのが彼らの言い分だった。
 しかし今日、支那人(中国人)留学生でさえ続々日本で企業に就職している状況、そして在日朝鮮・韓国人らが日本社会の広範な分野に進出している状況を見れば、それらが全て詭弁であったことは明白だ。
 
 大体が日本に住む少数民族でもあるまいし、ただの「外国人」に過ぎない以上、公務員など就けない職種があるのは当然で、仮に私企業が国籍を重視して日本人の雇用を優先したとしても本来的な意味での差別には該当しない。

 今日この不況下でパチンコ産業がほぼ一人勝ちの状況を見るに、それを大部分に及んで独占している在日朝鮮・韓国人がいかに詭弁を弄して「虚構の差別」なるものを楯にしてでも同産業を牛耳ることに腐心してきたかがうかがえよう。
 おそらく、それだけではなく往々にして暴力を用いてでも日本人のパチンコ産業への参入を阻んできたであろうことは想像に難くない。

 パチンコ産業から与野党を問わず国会・地方議員への献金、そしてテレビCMをはじめ雑誌媒体への溢れんばかりの広告など、日本の政治と情報を一手に抑え得る手段であるなら在日社会、民族の総力を挙げてその牙城を固守することに務めるだろう。

 言い換えてみると、外国人参政権の実現による在日朝鮮・韓国人への参政権付与、安易な公務員への登用、さらには帰化手続きの簡略化などが実現された場合は名実共に日本が特定の外国人集団によって乗っ取られることを意味する。
 来たる衆院選後、民主党政権の誕生が確実視されているが、同政権下で上記のような法案・政策の実行が危惧されている。

 遺体の著しい損壊事件と言えば平成20年4月、東京・江東区のマンションで起きた星島貴徳による事件が記憶に新しい。
 強姦目的で同フロアに住む女性会社員を脅して自室へ連れ去ったものの事件発覚を恐れて殺害、そして女性の遺体を分解してトイレから流したというものだ。

 メディアではこうした凶悪事件ばかりがクローズアップされるが、日本人によるこうした凶行は極めて特異なケースであり、むしろ在日朝鮮・韓国人や他の外国人による犯行にはよほど凄惨なケースが多々見られる。

 星島による事件の場合、己の欲求のみによって引き起こされた凶行で、ハッキリ言ってしまえばマスコミがかつての同級生や周辺住民に聞き込みをしてまでクローズアップする必要性はない。

 今回の金永洙容疑者らをはじめ在日朝鮮・韓国人によるそれは、事件の背景に「民族」の違いや在日社会がかかえる日本社会での利権などがどのように関わっているのか、その問題こそクローズアップされて徹底追及されるべきだ。

 それを最大のタブーとして忌避している限り、日本人拉致を行なった北朝鮮に対する「真の経済制裁」としてのパチンコ規制も為し得ない。

 そうした厳然たる事実を改めて浮き彫りにした在日韓国人による凶行であると言えよう。

(つづく)

侍蟻を応援クリック!




☆民主党政権の危険性を訴えるデモ!

http://d.hatena.ne.jp/cyokusetu/20090728/1248753369
↑反民主デモの宣伝動画です↑

民主党の政策や政権運営の危険性・不安などを訴えながら銀座を行進して日比谷公園で解散します。公園管理の都合上あまりに人数が多すぎる場合は後から来た人は参加できませんが日比谷公園にいればデモが来て解散する様子を見ることはできると思います。

【集合日時】
平成21年8月2日(日)10:00集合 10:30デモ出発

【集合場所】
水谷橋公園 東京都中央区銀座1−12−6
解散場所日比谷公園)

【アクセス】
有楽町 JR山の手線 徒歩10分
宝町 都営浅草線 徒歩5分
銀座一丁目 東京メトロ有楽町線 徒歩4分

【主催団体】
市民が政治に直接参与する会
http://d.hatena.ne.jp/cyokusetu/21000721
現幻月党
  

【協賛団体】
自由の翼

http://d.hatena.ne.jp/sin_dragon1971/  

警察や公園使用等の許可申請は出してあります。インフルエンザの蔓延などの特殊事情が無い限りは中止になりませんし、許可を取ってあるので安心して参加できます。      

運営代表・伊藤(090−4758−9297)

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック!



☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/

  

Posted by samuraiari at 00:16このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月29日

生け捕りで国会・法廷へ引きずり出せ!

池田大作死亡説にネット・ユーザーが翻弄された週末

その背景を読み解く!


侍蟻を応援クリック!

 さる平成21年7月25日頃、一つの重大ニュースがインターネット上を駆けめぐった。

 都内の病院に入院中の「創価学会要人が脳死状態」と報じられたものである。

 仮に創価学会の最高幹部クラスの誰かが脳死状態になったとしても、ここまで大々的且つ怪情報として注目を集めるとは考え難く、それが事実だとすればおそらく名誉会長の池田大作を置いて他にないというのが大方の見方だった。

 日本国の法律や日本社会の道徳的規範よりも、自らの教義が上に来ると信者に説く創価学会による悪弊・実害ならびに公明党による選挙違反の数々は今や世人が広く知るところであるので説明を要さないだろう。

 池田大作死亡が事実だったとすれば、諸手を挙げて「悪しき天才、巨大な俗物」の最期を歓待する向きが強いと思われる。

 しかし、創価・公明党の政教一致問題を厳しく追及する政教分離を考える会小川頼宣代表はまったく違った見解を示す。

「それ(池田大作死亡で万々歳)は駄目なの!

 今現時点で池田大作が死ねば、小さな国は大統領から世界中の要人、王族・貴族クラスまでが葬儀に参列することになる。

 つまり池田大作を偉大な信仰的カリスマのまま『殉教者』として、あの世へ送り出すことになるでしょう」



 支那・中共(中国)から胡錦濤でも来れば決定的だろう。

 創価学会系列の小中学校、高等学校、大学では将来の創価学会を担うエリート育成のため池田大作崇拝の教育が徹底して行なわれていると聞くが、今は亡き金日成を「永遠の指導者」として崇め奉る北朝鮮の民族教育に酷似しているように思えてならない。

 同様に今現在、池田大作が絶対的な教祖のまま死亡すれば、「永遠の教祖」だとか「永遠の名誉会長」としてこれを崇め奉る教育をより強化させ、創価学会内部の団結力と求心力をより高めさせることになりかねない。

 もし池田大作謀殺−などという事態が起きるとすれば、それは反創価学会勢力などの外部からというよりも、むしろ内部で引き起こされる可能性のほうが高い。

 独裁者の逝去で北朝鮮が崩壊するどころか、核やミサイルの開発・保有で北朝鮮がますます軍備を増強して老獪な外交を展開して国家を存続させているように、池田大作死亡で創価学会分裂だの崩壊と考えるのは早計なのである。

 逆に言えば、今の創価学会首脳クラスには池田大作一人を葬り去ることによって、脱会者や離反者が相次ぎ、信者の2世、3世に至っては信仰離れが進むなど衰退著しい創価学会という組織の維持・存続を図ろうと目論む冷血・非情且つキレ者の「実力者」が皆無であることを物語っているように思う。

 あるいは今回の池田大作死亡説の流布は、その時(池田大作死亡時)の内外の反応を見極めるために何者かが敢えて仕掛けたものなのかも知れない。

 いずれにせよ、狂信的信者らからは「名誉会長」だの「教祖」として崇められているのかどうか知らないが、ただの一民間人に過ぎない者をさも公的立場の「要人」であるかのように扱う情報の錯綜は異常である。

 親類や友人・知人の死去を確認するならいざ知らず、ただの一民間人の生死についてさえ、教団から病院、警察、マスコミ内部にまで張り巡らされた箝口令で真偽を確かめることは不可能に近い。

 このように一民間人に過ぎない者が信仰を通じ、政権与党となった政党を通じて自らの権力欲と教義に基づいた危険な舵取りを行なっている現状を是正する意味から池田大作の国会への招致および裁判所への出廷は絶対に実現されるよう努めるべきである。

 池田大作生存中にそれが実現せずとも、投票率を少しでもアップさせ、且つ公明票を減少・死滅させることで、その神力とも言うべき権威を失墜させるべきだろう。

 私たち良識ある国民が為すべきことは、それしかない。

:関連エントリー
創価・池田大作が最も畏れる公の場!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51370462.html

侍蟻を応援クリック!




心ある国民は三鷹へ集合せよ

<粉砕するぞ! 三鷹市の中学生のための売春展示会を>

「慰安婦強制連行」は日本民族に対するテロ攻撃

次代を担う子供を売国・極左の精神テロから守れ

 三鷹市で8月1日から強行される「中学生のための売春展示会」は、次代を担う子供ら歴史捏造という猛毒を注入するテロ攻撃である。
 日本国民として、子供らの保護者としてこの事態に沈黙することは日本人としての誇りを投げ捨てることだ。

 平成12年に行われた「女性国際戦犯法廷 」を保守や右陣営は指をくわえて眺めただけであった。
 その結果、「慰安婦強制連行」は世界に発信され、「日本軍による性奴隷制度」が真実として世界に定着させた。

 今、三鷹を発信基地として今度は、この「女性国際戦犯法廷 」を中学生らに定着させる。これが三鷹市民協働センター開かれる「中学生のための慰安婦展」である。こころある国民は沈黙するな!
 お喋りを止めて抗議行動へ立ち上がろう!!

【日時】
平成21年8月1〜3日まで

【場所】
三鷹市民協働センター 
http://www.collabo-mitaka.jp/access.html
東京都三鷹市下連雀4丁目17ー23 0422−46−0048

全三日間にわたって抗議活動を展開します。各自、都合の付く時間帯に馳せ参じてください。

8月1日:集合時間 12時から21時半
8月2日:集合時間 9時半から21時半
8月3日:集合時間 9時半から17時

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【呼びかけ】
主権回復を目指す会 在日特権を許さない市民の会 せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 NPO外国人犯罪追放運動 外国人参政権に反対する会・東京

【連絡】
西村修平(090−2756−8794)
桜井  誠(070−5021−5975)


☆動画ご紹介!



PeeVee.TV版
「女性国際戦犯法廷」に沈黙した保守派の罪と罰(1/4)
http://peevee.tv/v?5q3l63
「女性国際戦犯法廷」に沈黙した保守派の罪と罰(2/4)
http://peevee.tv/v?5q3mc1
「女性国際戦犯法廷」に沈黙した保守派の罪と罰(3/4)
http://peevee.tv/v?5q3n13
「女性国際戦犯法廷」に沈黙した保守派の罪と罰(4/4)
http://peevee.tv/v?5q3ob1

YouTube版
「女性国際戦犯法廷」に沈黙した保守派の罪と罰(1/4)
http://www.youtube.com/watch?v=5-WDAofJf4M
「女性国際戦犯法廷」に沈黙した保守派の罪と罰(2/4)
http://www.youtube.com/watch?v=zll0Vpktqmc
「女性国際戦犯法廷」に沈黙した保守派の罪と罰(3/4)
http://www.youtube.com/watch?v=F5iEadM47gc
「女性国際戦犯法廷」に沈黙した保守派の罪と罰(4/4)
http://www.youtube.com/watch?v=FITf1sLMe9M
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=241E5E341CB6F840

14b86164.gif








小冊子日本独立宣言

創刊号について当ブログでも注文を受け付けています。

申込先:samuraiari@gmail.com

3ba845c1.jpg












目次

「自衛隊の進むべき道」
板橋区議会議員 高沢一基

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行進 責任者として
草莽全国地方議員の会 代表 杉並区議会議員 松浦芳子

「女性専用車両はアパルトヘイト」
荒川区議会議員 小坂英二

「ストーカー規制法とDV防止法の悪用による冤罪問題」
元世田谷区議選候補 小山ひな子

「日本を護るために国民ができること」
行政書士・社会保険労務士 黒田大輔

「宇都宮裁判の経過と今後の行方を追う」
NPO外国人犯罪追放運動 理事長 有門大輔

国体を蝕む「主権」の害悪
評論家 金友隆幸

「遥かなる普通の国へ」
愛書連代表 天国太平

「日本統治時代の朝鮮半島の生活野球を通じて考える」
−朝鮮における「全国中等学校優勝野球大会」−

外国人参政権に反対する会・東京代表
維新政党・新風国民運動委員 村田春樹

三十六計
玉鉾書院院長 森田忠明

日本独立宣言
主幹 田口圭


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック!



☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/

  
Posted by samuraiari at 19:03このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月28日

死刑囚を生かし続ける税金の無駄遣い無くせ!

快挙!

支那人(中国人)死刑囚に初の刑執行!

侍蟻を応援クリック!

姉妹強殺の山地、自殺サイト連続殺人の前上死刑囚ら3人を執行 法務省が会見

 法務省は28日、大阪で姉妹を殺害した山地悠紀夫(25)、自殺サイトで知り合った男女を殺害した前上博(40)=いずれも大阪拘置所、中国人男女5人を殺傷した陳徳通(41)=東京拘置所=の3死刑囚に対する死刑を執行したと発表した。

 死刑執行は今年1月29日以来半年ぶり。森英介法相就任後は3度目で計9人。

 確定判決などによると、山地死刑囚は平成17年11月、大阪市浪速区のマンションに侵入し、帰宅した姉=当時(27)、妹=同(19)=を殺害。現金などを奪った後、放火した。山地死刑囚は、事件の前年に中等少年院を退院していた。一審で死刑判決後、弁護側が控訴したが、山地死刑囚は控訴取り下げ書を提出し、確定した。 

 前上死刑囚は、人を窒息死させて快感を得ようと、平成17年2〜6月、インターネットの自殺サイトを通じて知り合った大阪府豊中市の無職女性=当時(25)=と神戸市の中学3年の男子生徒=同(14)、大阪府東大阪市の男子大学生=同(21)=を相次いで口をふさぐなどして殺害し、遺体を遺棄。さらに男子生徒の殺害後、父親に身代金を要求する電話をかけて脅迫した。 

 陳徳通死刑囚は、親類の中国人ら7人と共謀し、川崎市のマンションで同居していた中国人男女5人をテープで縛り、現金約5万3000円を強奪。その後、単独で5人の胸や背中などをサバイバルナイフで次々と刺し、当時23歳と30歳の男性2人、27歳の女性1人を殺害。男女2人に重軽傷を負わせた。同居人から家賃の未払いなどを理由に暴行されたことを恨んでの犯行だった。
(7月28日 産経新聞)

選挙目前、

死刑執行の連続で保守政権としての姿勢示せ!

 7月28日、法務省会見で約半年ぶりに死刑囚に対する刑が執行されたと発表された。

 森英介法相の下では3度目の刑執行で計9人だという。
 つくづく死刑執行の背景にはその時々の状勢が映し出されているように思えてならない。

 今回、死刑を執行されたのは「自殺サイト」で知り合った若い男女を次々に窒息死させた前上博死刑囚(40)。

 自殺願望の者らが集う自殺サイトに限らず、仕事や学業、趣味を通じて何らの接点もない者同士が出会う「出会い系サイト」に端を発するインターネット関連事件が相次いでいることに警察としても頭を抱える状況下で下されるべき刑が執行されたように思う。

 そして大阪のマンションで発生した姉妹殺害事件の山地悠紀夫死刑囚(25)。

 実の母親を殺害して少年院を出所した後も定職に就かず、不法を繰り返した挙げ句、己の欲求だけで見ず知らずの人々を殺めてしまう身勝手さは昨今、千葉団地殺害事件で話題騒然の仲田敬行(なかだ・ひろゆき)容疑者(28)にも通ずるところがある。

 そしてマスメディアは意図的に隠蔽しているのか、今回の死刑執行で注目されるべきは、かの川崎マンション支那人(中国人)男女6人殺傷事件の陳徳通死刑囚に対する刑執行だ。

 平成11年、神奈川県川崎市のマンションで他の支那人らと共謀し、同居していた支那人男女三人を殺害、二人に重軽傷を負わせ、現場に居合わせた他一人を負傷させた事件は支那人の凶暴性を日本社会に知らしめた。

 サバイバルナイフを使った事件の凶悪性もさることながら、これが戦後では外国人死刑囚に対する「初の死刑執行」であるという点に注目すべきだろう。

 近く劣勢が伝えられ逆風が強い衆院選を控えた政権政党・自民党だが、外国人の凶悪犯罪に毅然と対処することで国民生活を守る姿勢を示したものではないか。

 同じくサバイバルナイフを用いた支那人による凶行として、平成4年5月に東京・八王子市のパチンコ店を襲撃し、強盗殺人などの罪に問われた陳代偉何力両死刑囚に対する死刑判決は平成7年に下され、同14年に死刑判決が確定している。
 
 二人は留学生として来日しながらビザが切れた後も残留を続けた不法滞在外国人であった。これが戦後、定住外国人を除く外国人に対する初の死刑判決だった。

 不法滞在外国人による凶悪犯罪によって多くの日本人が犠牲になる中、外国人凶悪犯に対する死刑執行が待ち望まれていた。

 その意味で支那人犯罪グループの一員として属し、同居人までを襲った陳徳通死刑囚に対する刑の執行は非常に意味が大きかったのではないか。

 しかし、凶悪犯罪であれ日本人が犠牲になった事件の死刑囚ではなく、同じ支那人が犠牲になった事件の死刑囚であったところが気にかかる。

 前述の日本人を襲撃した二人の支那人死刑囚に対して速やかに刑を執行すべきだろう。

侍蟻を応援クリック!



民主党マニフェストは偽りだ!

 過剰な人権上の観点から、死刑執行の滞りと死刑囚を養い続ける税金の無駄遣いが指摘されているように現時点でも100人以上の死刑囚が未だ生存している。
 死刑の確定から6ヵ月以内での執行という法の定めに反して。

 現在の死刑執行がその時々の情勢を反映しているものなら、これら100人以上の死刑囚に対する一斉あるいは継続的な執行は、大規模な無差別殺戮テロ事件でも起きない限り、行なわれないのかも知れない。

 これほどの欺瞞はない。時々の情勢がどうあろうと速やかに死刑が執行されるべきだ。

 法務省は飽くまでも法相判断で適正に判断されていると言うかも知れないが、まったく適正でないことは刑の確定から法で定められた6ヵ月以内を満たしていない時点で「法務省としての仕事をしていない」ということになる。

 先に民主党は政権マニフェストとして子ども手当や高速道路無料化という大判振る舞い政策を発表し、その「財源」が定かではないという批判を浴びている。

 同党の鳩山由起夫代表は「税金の無駄遣い」を無くすことで「財源が確保される」とした。

 だが、待って欲しい。
 民主党政権になれば終身刑導入の議論が進められることに伴って死刑制度廃止の議論も進められることが予想される。
 現存の死刑囚への刑執行もより滞るだろう。

 現在生存する死刑囚にタダ飯を食わせ、終身刑が導入されれば凶悪犯を生涯にわたって税金で生かし続けることを保障するようなものだ。

 民主党の姿勢は税金の無駄遣いをなくすどころか、ますます税金の無駄遣いをやろうというものである。

 その他、同党のマニフェストでは警察の取り調べでビデオ収録による可視化などを公約に掲げているが、これなどは死刑に相当する重犯容疑者を含め、取り調べにおける事件解明をより困難なものとするばかりか、そこにかかる公費も相当にかさむだろう。

 民主党がただ口当たりの良いバラマキ政策をブチ上げ、そのための財源を確保するなどはまったくのデタラメであることが死刑執行に対する姿勢一つで露わになったと言える。

 対する自民党は大きな注目を浴びる死刑執行という法制度の履行によって、保守政党として真に国民生活を守り、税金の無駄遣いを無くすことに務める姿勢に活路を見出すべきだろう。


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック!



☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/



☆ご報告! 7・26 三鷹デモ

ポルノまがいの慰安婦展の開催を許すな!

ff1db8a1.jpg00bebe15.jpg






PeeVee.TV版
子供を反日極左の魔手から守れ!デモ行進
http://peevee.tv/v?5q2u40
子供を反日極左の魔手から守れ!【集会編】
http://peevee.tv/v?5pykfc

YouTube版
子供を反日極左の魔手から守れ!デモ行進
http://www.youtube.com/watch?v=Ht00zD2Dohg
子供を反日極左の魔手から守れ!【集会編】
http://www.youtube.com/watch?v=-7pJbF0bjHc
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=27F9088D81171FBB

  
Posted by samuraiari at 15:44このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月25日

「活力ある高齢化社会」を説いた麻生太郎の存在意義!


侍蟻
SamuraiAri声明Statement


揚げ足取りの「首相発言」批判は卑劣なり!


侍蟻を応援クリック!

野党、首相発言を一斉批判=「高齢者侮辱」「生活見てない

 野党幹部は25日、麻生太郎首相が高齢者に関し「働くことしか才能がない。80(歳)過ぎて遊びを覚えても遅い」などと発言したことを一斉に批判した。
 民主党の鳩山由紀夫代表は25日午後、大阪府柏原市での街頭演説で「私の母は、85(歳)を過ぎてから韓流スターに会いたいとハングルを勉強し始めた。人生はまさにいろいろある。働くしか才能がないという言い方はどう考えてもおかしい」と非難。その上で、高齢者の生活を保障するためにも年金記録漏れ問題の解決に努める考えを強調した。
 共産党の志位和夫委員長は党本部でのインタビューで「(高齢者を)侮辱するような発言だ。国民の苦しみや願い、痛みに対してあまりにも鈍感で、そういうものに心を寄せる姿勢がない」と述べた。社民党の福島瑞穂党首は、取材に対し「首相は、いろんな人がいるのに十把一からげにして人々の生活を見ていない。自民、公明両党に政権を担当する資格はない」と断じた。
(7月25日 時事通信)

 衆院選を目前とした時期とあって、民主党をはじめとする野党にとっては格好の「攻撃材料」となったのだろう。

 そうでなくともマスコミは口の悪さで知られる麻生太郎首相の一語一句に聞き耳を立てて「失言」を今か今かと待ち構えている。

 このほど麻生首相が横浜市内で開かれた会合の席上、以下のように発言したことが問題視され、ここぞとばかりに集中砲火を浴びせられている。

高齢者は「働くしか才能がない」=遊び覚えても遅い−首相発言
2d2e5fe5.jpg 麻生太郎首相は25日午前、横浜市内で開かれた日本青年会議所(JC)の会合であいさつし、「日本は高齢者、65歳以上の人たちが元気。介護を必要としない人は8割を超えている」とした上で、「この人たちは働くことしか才能がない」と述べた。高齢者の活力を引き出す重要性を強調する中での発言だが、高齢者をやゆする意味も含まれるだけに波紋を呼ぶ可能性がある。
 首相は「80(歳)過ぎて遊びを覚えても遅い。遊びを覚えるなら『青年会議所の間』くらい。60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い」とも発言。「(高齢者の)働ける才能をもっと使えば、その人たちは納税者になる。明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会が、日本の目指す方向だ」と語った。 
(7月25日 時事通信)

 麻生首相が高齢者問題に触れ、「日本は高齢者、65歳以上の人たちが元気。介護を必要としない人は8割を超えている」ことに言及したもので、続けて「この人たちは働くことしか才能がない」「80(歳)過ぎて遊びを覚えても遅い。高齢者が働ける才能をもっと使えば、その人たちは納税者になる。明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会が日本の目指す方向だ」と発言したことが高齢者を侮辱したとして野党が一斉攻撃を浴びせているものだ。

 しかしながら、この発言は麻生首相が著書『とてつもない日本』の中で提唱した「活力ある少子高齢化社会」構想に沿ったものである。

 現在、高齢者とされる層の人々は今日に至るまで経済大国の礎を築くために奔走し続けてくれた。

 第一線から退いたからといって何も遊びや趣味に興じようという人ばかりではない。
 家でジッとしていても呆けてしまうから何か自分の経験を生かせる仕事をしたい、地域と関わる中で自らの存在を再認識したいという人も大勢いるのではないか。

 私の周囲でも2〜3年後には定年を迎える警視庁警察官が退官後は「シルバーポリス」として派出所などで警察の補助業務に携わり、広い意味でのガードマンとして地域で活躍し貢献するプランを明かしてくれた。

 世の中には根っからの「仕事人間」がいる。そういう人にとって遊びや趣味に興じよと奨められるほうが迷惑である。まして勤勉な国民性の日本人にはそうした人が少なくない。

 民主党の鳩山由紀夫代表は大阪府内での街頭演説で「私の母は、85(歳)を過ぎてから韓流スターに会いたいとハングルを勉強し始めた。人生はまさにいろいろある。働くしか才能がないという言い方はどう考えてもおかしい」などと麻生発言を批難したが、これなどはセレブがハングル習得に血道をあげて韓国旅行に行ってきますという嫌味にしか聞こえない。

 巨万の富を持つであろう鳩山氏は自身の母親の自慢をする前に、むしろ「韓流」などという得体の知れないブームに乗せられて家庭や家事をほっぽらかしてしまう主婦連中について問題視することのほうが努めであると思う。
  
 老人と言えば介護を必要とする人々というマスコミの画一的な取り上げ方も問題である。

 むしろ介護など一切必要とせず、働きたい、社会の中で自身の存在意義を示したいとする高齢者が多いという事実を述べた点で麻生首相の発言は非常に的を射ている。

 一体どこに野党党首らが批判するように「痛みや苦しみに鈍感」だと言うのか? 一体どこが「人々の生活を見ていない」と言うのか?

 大して興味を持てるような遊びや趣味があるわけでもなく、仕事をしていられる限り仕事を続けることの何が悪いというわけでもないだろう。
 また、そういう能力を評価して批判されるような謂われはないはずだ。

 むしろ老人を一方的にただの弱者であると位置づけ、当人らは善行と思い込んでいるのかも知れないが日本共産党辺りから一方的に同情の心を寄せられるほうが傍迷惑というものだろう。

 少子高齢化社会において高齢者扶養の一方で若年層の負担増がやたら指摘されている。しかし、そのように、ただ負担になる、介護を要する、弱者であるかのように画一的に位置づけてしまうことこそ高齢者に対する最大の侮辱であり、少子高齢化社会で生み出される活力を削ぐ恐れが大いにある。

 口は悪いかも知れないが、そうした高齢者が持つ活力、才能を生かすとした麻生首相は少なくともこの限りにおいては極めて正論を述べている。評価されこそすれ批判を受けるような言動ではない。

 大した発言でもないのに、その言葉尻を捉え、さも問題があるかのように拡大解釈する揚げ足取りはインターネット掲示板などでも頻繁に見られる手口である。

 麻生首相の発言がさも全ての高齢者を侮辱したかのように拡大解釈する一方、そうした批判を繰り返すことで、何でもないたった一言がその人の人間性全てを物語るかのように事態を矮小化させる。

 もとより野党の党首らがその程度の者であったのか、はたまたインターネットの負の部分のみが実社会にも影響してしまったのか。

 いずれにせよ根拠のない財源を示す民主党より、麻生首相が日本の目指すべき方向をハッキリと示したことに違いはないのではないか。

 その高齢化問題に関連して、日本経済団体連合会(以下、日本経団連)は以下のようなアピールを採択したようである。
 ↓
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2009/067.html

侍蟻を応援クリック!

現実的対応力・視点を忘却したカネの亡者は立ち去れ!

経団連フォーラム開催 「民主党政権」に不安の声
 日本経済の中長期の成長戦略を探る日本経団連の夏季フォーラムが23日、2日間の日程で長野県軽井沢町で始まった。初日の議論では、少子高齢化による労働力不足、経済成長力低下への対策として、海外からの移民、留学生の受け入れや子育て世帯への経済支援拡充などを求める意見が相次いだ。一方で、衆院選後の政権交代の可能性を意識した民主党への不安の声も上がった。
(7月24日 フジサンケイ ビジネスアイ)

 日本経団連の公式サイトにも発表されていたが、やはりここに集う者らの頭には少子高齢化イコール労働力不足イコール移民受け入れ…という旧態依然とした図式しかなく、詰まるところは「利益」しか眼中にないのだと思う。

 べらんめぇ調で口の悪さや漢字の読み間違いなどつまらない、どうでも良いようなことでイメージの悪さが指摘され、マスコミに叩かれた麻生首相だが、同首相について「少子高齢化」という動かせない「現実」に対して、だから安直な移民の受け入れなどではなく、「活力ある少子高齢化」を提唱し、そのために働いてくれている高齢者が確かに存在するという生かすべき「事実」に批判を畏れず言及したことは正当に評価されるべきではないだろうか。

 ともすれば高齢者は全て介護を必要とするイメージが先行し固定観念となりつつあった状況下で、決して介護を必要としている高齢者ばかりではなく、むしろ社会に貢献している人が多いという、これからの日本の宰相として「持つべき当然の見解」「当然の指針」を示し、幅広い層に知らしめたことで麻生太郎という政治家の存在意義はとてつもなく大きかったのではないか。

 もはや少子高齢化だから労働力が不足する、だから移民の受け入れを−などと安直な思考に凝り固まり、目先の利益ばかりを追求するようなカネの亡者が幅を利かせるような時代ではない。

 現実問題として少子高齢化は動かせず、労働力が不足して生産性が落ちるということも確かな現実である。
 だから、今あるものをどう生かせるか、不足するとされる労働力が従事すべき産業はこれからの国・社会にとって本当に必要不可欠なのか。

 少子高齢化のメリットを最大限に引き出し、且つどの部分でデメリットが生じ、どのようにすれば最小限に抑えられるか。

 もう少子化解消・少子化対策はこの段に来ては遅く、現実として起きている問題への対処が急務なはずである。

 安直で危険が大きい移民の受け入れに踏み切ることなく、日本という国・社会そして経済をどう成り立たせていくかを問うべき集まりで日本経団連はその存在意義を既に喪失したことを露呈させたと思うものだ。


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック!

http://www.murayamadanwa.com/





☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html



小冊子 『日本独立宣言』 好評発売中!



発行人:田口圭(同誌主幹) 「企業と経済」

申 込:kokueki@gmail.com

振込先:ゆうちょ銀行
       記号10350 番号70523351
       日本独立宣言(ニホンドクリツセンゲン)

定 価:一部600円
     年間購読料3600円


☆動画ご紹介!

e5c64d18.jpg141cbf4a.jpge84532fc.jpg






PeeVee.TV版
カルトに屈服した最高裁を許さないぞ!(1/4)
http://peevee.tv/v?5poid5
カルトに屈服した最高裁を許さないぞ!(2/4)
http://peevee.tv/v?5pojf8
カルトに屈服した最高裁を許さないぞ!(3/4)
http://peevee.tv/v?5pok69
カルトに屈服した最高裁を許さないぞ!(4/4)
http://peevee.tv/v?5poldb
「聖域」なる最高裁の仮面を剥いだ突撃抗議!【前編】
http://peevee.tv/v?5pqf12
「聖域」なる最高裁の仮面を剥いだ突撃抗議!【後編】
http://peevee.tv/v?5pqi66

YouTube版
カルトに屈服した最高裁を許さないぞ!(1/4)
http://www.youtube.com/watch?v=h29tLRL9mPc
カルトに屈服した最高裁を許さないぞ!(2/4)
http://www.youtube.com/watch?v=ssPkuXPvq7A
カルトに屈服した最高裁を許さないぞ!(3/4)
http://www.youtube.com/watch?v=_Frb0TXHTos
カルトに屈服した最高裁を許さないぞ!(4/4)
http://www.youtube.com/watch?v=9bqzf8qHOWQ
「聖域」なる最高裁の仮面を剥いだ突撃抗議!【前編】
http://www.youtube.com/watch?v=mSlUCmF0jt8
「聖域」なる最高裁の仮面を剥いだ突撃抗議!【後編】
http://www.youtube.com/watch?v=RZqETwErCHw
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=63198D6881D06804

  
Posted by samuraiari at 22:47このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月24日

「慰安婦展」開催に見る戦後イデオロギーの支配!

遂に刊行! 『日本独立宣言』

侍蟻を応援クリック!

nihondokuritsusenngenn_1

このほど良識派区議・市民など行動する有志らで執筆・構成される小冊子『日本独立宣言』が創刊されました(今後年6回発行を予定)。

毅然たる行動で知られる区議会議員の先生方をはじめ、『外国人参政権に反対する会・東京』の村田春樹代表や日本を護る市民の会の黒田大輔代表ら「行動する保守」運動の主立った方々が執筆陣として名を連ねておられます。

僭越ながら私、有門大輔は同誌16Pにて「宇都宮裁判の経過と今後の行方を追う」と題して栃木県鹿沼市での県警巡査の支那人(中国人)凶悪犯に対する発砲と、遺族らが起こした刑事・民事訴訟について言及させて頂きました。
:宇都宮裁判の関連エントリー
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51336268.html

 この小冊子を是非多くの方にご覧頂ければと思います。

発行人:田口圭(同誌主幹) 「企業と経済」

申 込:kokueki@gmail.com

振込先:ゆうちょ銀行
       記号10350 番号70523351
       日本独立宣言(ニホンドクリツセンゲン)

定 価:一部600円
     年間購読料3600円

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック!

http://www.murayamadanwa.com/


IN三鷹市 亡国の慰安婦展が一転して開催へ!

如何なる非道・卑劣にも徹する左翼体質と役人の責任回避という戦後イデオロギーの欺瞞性を衝く!

 東京・三鷹市において公共施設の展示ホールを利用した「慰安婦展」は、教科書に書かれていない歴史を学ぶとの美名の下、日本の亡国化を目論む左翼団体(ロラネット)によって企画されていた。

 その会場利用に際して正式な申請が為されていないとの手続き上の不備を衝く形で、在日特権を許さない市民の会(略称:在特会 桜井誠会長)が同施設の展示ホール利用を正式申請し、「虚構に満ちた慰安婦展」と題した展示会開催を予定。

 本来的には正式な手続きを踏んだ在特会の申請こそ受理され、同会による展示会こそ開催されるべきであったところ、卑劣にも責任回避体質の三鷹市役所側はさも双方の申請がブッキングしたかのような工作を弄し、「在特会、ロラネット双方の申請を受理せず、どちらの展示会も開催させない」との決定を下したのである。

 その後、在特会ら「行動する保守」運動の面々が同市を訪れて抗議を申し入れるなどしたが、市側の判断は「弁護士と相談をした結果、施設の管理・運営に支障が出る恐れがあるので、双方の申し入れをお断りすることに致しました」というものだった。

 少なくともこの時点でロラネットによる展示会は中止に追い込まれたわけで、市側も「展示ホール自体をなくす以上、再申請を受け付けることはあり得ない」ことを明言していたものだ。

 しかし、ここへ来て事態は一転!
 展示場の利用は認めずとも同施設の「会議室」を利用した慰安婦展の開催が認められたのである。

 市側は、展示ホールの利用は明言した通りに認めておらず、会議室の利用を認めたに過ぎない−とする「新見解」を示すのかも知れないが、同施設において左翼団体の慰安婦展が開催されることに違いはない。

 これを「詭弁」と言わずして何と言おうか?
 一旦は中止としたものを、その舌の根も乾かぬうちにいとも簡単に前言を翻してしまう…。およそ日本の官庁・役所には「武士に二言はない」とする道義、士道精神の欠片も存在しないし通用しないらしい。

 三鷹市に象徴されるように、こうした役所の主体性無き決定とその翻意は国の根幹からして主体性を持たないことに起因する。

 河野談話だの村山談話だの、日本による慰安婦強制連行や侵略戦争を認めたのか認めていないのか曖昧なまま、ただ国として謝罪だけした。
 しかも強制連行やら侵略についてそれを認めないとする国民世論が存在することについて謝罪しただの、何について謝罪したのかよく分からないほどに国として毅然とした姿勢とはほど遠い。

 こんな具合だから中央から地方に至るまで、公としての見解・姿勢を毅然と示せる役人がいなくなり、ただ明言することと言えば「私の立場ではお答えできません」の一点張りである。

 こうした役人らの責任回避と主体性無き姿勢・風潮はまさに「戦後イデオロギー」と呼ぶに相応しいが、国家の体たらくはそのまま個々人にも弊害となってあらわれている。

 ここ最近、千葉県内で発生した団地殺人事件がニュースで話題をかっ攫っているが、これなどは同棲していた女性に対する暴力という自らの責任により、交際相手が去っていく結果を招いたにも関わらず、誰かに責任転嫁することでストーカー騒ぎから交際相手の母親を殺害するという凶行にまで繋がった。
 挙げ句の果てには取り調べの段階においても「全てが間違いだ」として自らは知らぬ存ぜぬを決め込む。

 カルト宗教の増長然り、他者との関係において自己の存在を確立できないがゆえに教祖という強烈なカリスマ性による支配を許して意のままに操られ、私財を投げ打ってでもお布施を行ない、奇怪な行動や凶行にまで及ぶ様は、歴史認識について韓国から言われるままに謝罪し、支那(中国)から言われるままにお金を差し出す日本国の姿に似通っている。
 
 戦後イデオロギーは明らかに軍隊であるものを軍隊と認めず、軍事行動を軍事行動と認めないところから始まったと言えるのではないか。

 自衛隊のイラク派遣は明らかに軍隊の派兵だったが、これを認めないことで危険地帯に赴く自衛隊を外国軍隊に守らせるという醜態を世界に晒し、自衛隊員(兵士)をより危険な状態に置かざるを得なかった。

 かの地に「非戦闘地域」など存在しないにも関わらず、さも危険など存在しないかのように詭弁を弄して任務を命じたが、こうした言い繕いは国家として挑むべきタブーを忌避する欺瞞でしかない。

 次に左翼団体であるが、この正体はズバリ共産主義者である。

 日本赤軍など極左過激派に限らず、日本共産党そのものがかつては内ゲバ・リンチ殺人など仲間内においてさえ数々の凶行に及んだことはつとに知られているはずだ。

 爆破テロ、籠城事件、ハイジャック…極左過激派の凶行が示した事実とは、左翼・共産主義が目的のためには如何なる非道な行ないも正当化してしまうイデオロギーであるということ。
 それは北朝鮮の日本人拉致事件にもあらわれている。

 つまり目的のためには如何なる卑劣な手段も厭わない。

 当ブログのコメント欄や同盟ブログ日本よ何処へ(主宰:瀬戸弘幸)のコメント欄にも妨害・中傷が目的でしかないような書き込みが散見されるが、そのような書き込みを執拗に繰り返す輩はいかに他の利用者から顰蹙を買おうとも、いかに諭されようとも妨害・中傷書き込みをやめることはない。

 標的とするブログおよびブロガーを貶めるという「目的」のためには、如何なる行ないも自身の中で「正当化」してしまっているのだから当然だ。

 同様に彼ら左翼・共産主義者は日本国を貶めるためなら先人らを戦争犯罪者や強姦魔として罵り、悪口雑言を浴びせ、その結果、いかなる批判・反発を招こうとも何ら意に介さず、むしろそれが美徳であると完全に信じ込んでしまっている。

 左翼・共産主義者は戦前日本における『特別高等警察』を言論弾圧やファシズムの象徴であるかのように喧伝するのが十八番だが、共産主義者が政権を掌握することこそ「血の粛清」を招き、より権力の濫用が頻発して大勢の犠牲者が出た事実は二十世紀の歴史が証明しているではないか。

 この左翼・共産主義者による者と思われる書き込みと同様の手口で、執拗な妨害・中傷を繰り返しているのが在日朝鮮人やカルト創価学会信者と思しき者らの投稿コメントである。

 つまり在日朝鮮人とカルト創価信者、反日左翼そして事なかれ主義・詭弁の役人体質(ここに綺麗事を並べ立てる自称・保守も加わった)は日本において戦後イデオロギーを完全固定化させようとの点では完全に一致する。

 上は河野・村山両談話を継承するとする自民党現政権から下は極左のルンペンプロレタリアートと創価の貧乏信者まで、戦後イデオロギーを触れてはいけないタブーとする「全体主義」であり、三鷹市の出来事は単に慰安婦展を開く開かないかという問題もさることながら、こうした戦後イデオロギーによるファッショを良識ある国民の手によって打ち破る必要性にますます迫られていると感ずるものだ。

 在りもしない日本軍による慰安婦強制連行など、偽善的な人権・人道を謳う戦後イデオロギーの下では、以下ニュース記事のような真の人権蹂躙や人道に悖る行ないが解決されることはない。  

     
67421e96.jpg韓国で女子高生募集、東京の風俗で働かせる
 【ソウル】韓国で女子高生らを集め、東京で売春させていたとして、ソウルの警察当局は15日、東京都内で風俗店を経営する韓国人の女(49)とその息子(25)ら計3人を性売買あっせん処罰法違反などの疑いで逮捕したと発表した。
 女らは逮捕直前までの約1年半で約35億ウォン(約2億6000万円)を荒稼ぎしていたという。
 警察当局の発表によると、女らは昨年1月から最近まで、韓国のインターネット求人サイトに「海外の風俗店で働けば楽に稼げる」などとする広告を掲載。
 集めた女子高生やソウル市内の名門大学の女子学生ら20歳代前半までの若い女性約100人を女が経営する東京都台東区の風俗店で働かせ、男性客の注文に応じてホテルや客の自宅などに派遣していた疑い。
 女らは女子大生らに紹介料名目で約800万ウォン(約60万円)の借金を負わせたり、旅券を取り上げたりして逃げ出さないようにしていたという。
(7月15日 読売新聞)

 しかし、こうした風俗嬢の人身売買では、本人から家族まで納得した上でブローカーと取引し、来日している例が多いという。

 それで摘発を受ければ人身売買だとか被害者ヅラをする。古い例で言うと「強制連行された」などと称する従軍慰安婦もその類だ。

 そもそも本当に慰安婦だったのかどうかも怪しく、彼ら外国人の日本人が想像に及ばない老獪さ、それに乗っかって悲劇を演出するマスコミの偏向性を見抜く眼力。
 表層的なクリーンつまり綺麗事で覆い隠すような戦後イデオロギーを打ち破ることで、日本人もそうしたチカラと強さを取り戻さねばなるまい。

 主権国家であると謳いながらも、今や外国からの干渉とそれに与する戦後イデオロギー擁護派によって確たる主権を喪失してしまった日本国には精神的な「独立宣言」に向けた気骨が求められていることは確かな事実であろう。 

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック! 




◆デモ行進のお知らせ

許さないぞ! 「中学生のための売春(慰安婦)展示会」

※子供の人権を「反日極左の捏造史観から守れ!」を訴えるデモ行進です

【日時】
平成21年7月26日(日)
13:30集合、デモ出発14:00

【場所】
三鷹市市民協働センター
アクセス
http://www.collabo-mitaka.jp/access.html

【主催】
主権回復を目指す会/在日特権を許さない市民の会

【協賛】
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/外国人参政権に反対する会・東京

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv2313096
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【その他】
雨天決行 日章旗・プラカードの持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください

【連絡】
西村修平(090−2756−8794)
桜井  誠(070−5021−5975)

応援クリック宜しくお願いします!


侍蟻を応援クリック!



☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html

  
Posted by samuraiari at 20:22このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月23日

[幸福党総裁]池田招致の呼び水とせよ!


教祖自ら政治進出の先頭へ!

これ以上にない池田・創価、公明党への痛罵!

侍蟻を応援クリック 

e901bb45.jpg大川隆法氏が比例代表東京1位…幸福実現党総裁に就任
 宗教法人『幸福の科学』総裁の大川隆法氏(53)が22日、次期衆院選に比例代表の東京ブロック1位で立候補すると表明した。これに伴い幸福実現党の総裁に就任する。
 大川氏は東京都調布市で行われた講演会で、出馬について「宗教家としての魂と政治家としての魂が宿っている。その中の眠っている魂が、目覚めようとしているんだと思う」と説明した。
 東京ブロック1位だった大川きょう子党首は同2位となる。今後は講演会を中心に選挙活動を行なっていく予定。
(7月23日8時3分配信 スポーツ報知)

 宗教法人・幸福の科学を支持母体とし、また北朝鮮への先制攻撃を辞さずとする強硬姿勢や一転して憲法試案上の危うさが話題となっている幸福実現党』(大川きょう子党首)だが、このほど同法人総裁の大川隆法氏が党総裁に就任。
 来たる衆院選には比例代表東京ブロック1位で立候補することが発表された。

 新聞各紙の報道はベタ記事扱いのところもあるが、実に衝撃的な出来事だ!

 先の東京都議会選挙において同党は10人の候補者を擁立して全員が落選したが、その数日後、大川氏は千葉県内において信者らを前に「努力と人生」と題して以下のような講話を行なっている。

「都議選の結果についてですが、皆さんががっかりしているといけないのでお話しておきます。
 急きょ6月30日に立候補を決めたのは、街宣車の場所取りをするためであって、慌てて取り組んだので少人数でしか動けなかった。
 衆議院選に出る人は頑張っているのではないかと思っています。

 幸福実現党が票を取れないと思われるのは悔しい。
 『幸福実現党とは何か』を読んでいただければ、こんなことを考えているんだなと分かってもらえると思う。

(中略)

 聖徳太子は仏教を入れるために古い宗教と戦った。リンカーンは奴隷解放のために戦った。
 厳しい局面も政治にはある。正しいと思ったことは断行しなければならないこともある。危機の中にある場合、毅然とした態度が必要。

 ケネディは『国があなたに何をしてくれるかではなく、あなたが国に対して何ができるかを問おう』と国民に訴えかけたが、日本で同じことを言ったら辞任です。マスコミに叩かれます。
 また、ケネディは『障害者が税金を納めることに喜びを感じるようにしたい』とも言っています。彼の姉が障害者で、その姿を見ていたからでしょう。
 障害者が税金を納めることに喜びを感じることのできる国は素晴らしい国。高齢者が働いて充実した人生を送れる道を作ることも大事。

(中略)

 日本人の目は曇っている。
 幸福実現党を立ち上げて、今、困難に見えるかもしれないけど、10年経ったら、自民党、民主党は消えているかもしれない。
 幸福実現党を知らない日本人がいたら、アメリカや外国の人から『幸福実現党知らないの?』と馬鹿にされる時代がくる。
 頑張ってまいりましょう」

 そして大川氏自身も自ら軍勢を率いて困難に立ち向かう決意を示した。

 先の都議選の結果を受けて、やはり現状のままでは厳しいという見方があるのだろう。

 教祖自ら政治進出の先頭に立ち、曲がりなりにも公の場に出て信を問うとは、まかり間違えばオウム真理教が教祖・麻原彰晃を党首とする真理党として衆院選に出馬した轍を踏む恐れもあるだけに相当な決断である。

 その是非はともかくとして話題にはなることは確かだろう。

 この対比として引き合いに出されるべきは同じく宗教団体を支持母体とする公明党だ。

 公明党を政治組織として、これを裏で意のままに操る創価学会名誉会長・池田大作はフィクサー(黒幕)に徹することで自らが政治舞台の前面に出ることは決してない。

 池田大作および創価学会・公明党が最も畏れること。
 それは政教一致の問題を突かれることも然り、教祖・池田大作を国会招致または裁判など公の場に引きずり出されることである。

 国会での答弁や裁判所での弁論において、映画やテレビ・ドラマで繰り広げられるようにスラスラと澱みなく受け答えし、尚かつ質問・追及に立った議員や裁判官を圧倒するくらいの喋りと勢いを披露出来れば何のことはないが、ここで窮地に立つ醜態を晒せば信者に対する強烈なカリスマ性は地に堕ちるだろう。

 対して大川氏は当選を果たしたとしても国会議員として、その言動が著しく制約され、また自身が国会の場で追及される立場になるかも知れないことを意味する。

 それでなくとも、御皇室よりも神秘的であるとされた自らのプライバシー・私生活がその一端でも暴かれ、晒け出されることをも意味するものだ。

 そうしたリスクを承知の上で敢えて表舞台に立つということは、あらゆる問題への対処を全て個人の力量においてやってのけるだけの自信があるとの表れなのだろう。

 自ら矢面に立つとした教祖と、ひたすら国会招致を阻止するよう学会幹部と公明議員を総動員して身を隠すことに躍起になる教祖の対比は興味深い。

 大川隆法と池田大作−、二人の下で行なわれている政治は前者は北朝鮮をはじめ周辺国の脅威に果然と報復措置を以って対処するとし、後者は支那(中国)を「親」、韓国を「兄」として敬えと信者に教え説き、公明党のスタンスもそれに沿っていると思える。
 そうした外交政策の違いを象徴するかのように、二人の政治に対する取り組み方も実に対照的であるように思えてならない。

 選挙という表舞台に「党の顔」として出馬するとしても、講演活動が選挙運動の主体となる大川氏の場合、直に一般有権者と接する機会(握手等)はそう多くはないと思われる。

 しかしながら宗教法人・団体という「世界」でカリスマと崇められた人物が自ら公の立場に出るとした姿勢とその結果次第では、創価・公明の不正を暴くべく池田大作を公的な場に引きずり出すことがよりスムーズになる事態も期待出来るのではないか。

 何より、創価学会信者と思しき者らが政界から中央官庁、地方自治体、司法、企業、マスコミなど、あらゆる分野に侵出して私たち日本国民がどこかでその実害・悪弊を受けていると思われることに比して、幸福の科学によるそれは将来的にはともかく、少なくとも現時点では皆無に等しいことに留意すべきではないか。   

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 


14b86164.gif








☆動画ご紹介!

7・22 東京地裁前
公明党から不当な圧力を受ける槇泰智氏(政経調査会代表)支援行動!

250c2590.jpg0d6593e0.jpg






PeeVee.TV版
カルトと癒着する東京地裁を糾弾する!(1/3)
http://peevee.tv/v?5pd7af
カルトと癒着する東京地裁を糾弾する!(2/3)
http://peevee.tv/v?5pda50
カルトと癒着する東京地裁を糾弾する!(3/3)
http://peevee.tv/v?5pdcd3

YouTube版
カルトと癒着する東京地裁を糾弾する!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=9xTAU0QFFyk
カルトと癒着する東京地裁を糾弾する!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=E7k8J88tsms
カルトと癒着する東京地裁を糾弾する!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=3oQCRg3UCww
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=6FD900D65DEA9136


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 




☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/

  
Posted by samuraiari at 14:34このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月22日

真に実現すべき「安心社会」とは何か!?


生命を賭して戦後タブーを打破せよ!

新宗教政党の台頭を目の当たりに政権政党が国民に語るべき夢、理想、国家像!

44082ee4.jpg 平成21年7月21日、遂に衆院は解散され、この日より40日間に及ぶ戦いの火蓋が切って落とされた。

 解散・衆院選への突入間近になって「麻生降ろし」の動きが顕著になるなどした中、ドタバタ騒動が続いた自民党ではあるが、麻生太郎首相のお詫びから始まった決意表明によって一枚岩になって戦うとする「結束」「一致団結」が示されたように思う。

 「命を賭す」「敗北を前提とした質問には答えない」旨を毅然と述べた麻生首相には、自民党の劣勢と対する野党・民主党の優勢、超大型の逆風が吹き荒れる中でも将(リーダー)として厳しい戦いに果然と臨むとした宰相の相貌(かお)が見て取れた。
  
 普通に考えて、これを見た視聴者の多くは感銘を受けたに違いない。

 さて、今回の衆院選挙であるが「郵政解散」と銘打たれた前回平成17年の選挙と違い、どうでも良いようなキャッチフレーズの曖昧さが指摘されている。

 麻生首相は(自民と民主の)どちらが日本を守れる政党か、どの政党が日本を守るのかを問うための選挙であり、「安心社会実現」選挙であると位置づけた。

 間もなく自民・民主そして各党のマニフェストが公表されるだろう。

 しかし、民主党が根拠(財源)のないバラマキ政策をブチ上げ、政権交代が民意であるかのようにマスメディアで喧伝され続けている最中、自民党が今以上の景気・経済対策を打ち出したとして大きな注目を集めることが出来るのだろうか。

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 




大成功だった幸福実現党の都議選!?

 ここに来て自民党にとって、もう一つの大きな痛手は幸福の科学大川隆法総裁)を支持母体とする幸福実現党大川きょう子党首)の出現だろう。

 何せ保守政党である自民党が安全保障上の課題として「先制攻撃」についての検討に着手しようという矢先に、「北朝鮮への先制攻撃」を公然と掲げる政党が誕生、衆院選での全選挙区への擁立を発表した。
 言わば既存の右派政党が存在しているところに、より強硬な主張を掲げる新たな右派政党が名乗りを挙げた格好だ。

 先の東京都議会選挙にも候補者を擁立した幸福実現党だが、その得票数の低さから世間の反応を基に私も自分なりの見解を当ブログにて書き記した。

:関連記事
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51366672.html

 しかし、同党内での受け止め方はまったく異なるようである。

 ある党関係者は次のように話す。
「幸福実現党は都議選に10名を擁立して13,337票でした。
 これは1,933,309票の0.7%にあたります。この数字は凄いことなのですよ。
 
 選挙前、マスコミはせいぜいが0.2%と見ていました。その予想を上回る3倍を取っています。
 マスコミはショックを受け、これが世間の評価なのです。

 衆議院選に換算すると31万〜39万で40万弱。日教組・自治労・自衛隊を超えている大きな組織です。
 
 都議選の結果を受けてサンケイは『諸派扱いをやめる』と言い、仙台放送・秋田放送も『申し訳なかった』として『党首のCMを流す』と言ってきました」

 幸福実現党は都議選を「大成功」と位置づけているようだ。

 幸福の科学教祖の大川隆法総裁は立候補者や党員らを前に「よく頑張ったなあ。(票を)凄い取っているじゃないか」と労い讃えたと伝えられる。

 私の周囲でも改めて聞き直してみたところ、保守層は「やはり北朝鮮への先制攻撃を明言する幸福実現党に投票する」と言う人がいた。

 そのチカラは依然として未知数だが、保守政党たる自民党にとって幸福実現党の出馬・台頭が脅威になっているに違いない。

 昨日もニュース報道番組では自民党に対して民主党立候補予定者の動向が伝えられていたが、その他の対抗馬として各党に混じって幸福実現党の立候補予定者の声が流された。

 争点がイマイチ分かり難い衆院選において何を訴えるのかという問いに、ハッキリと幸福実現党の「国防問題について訴える」とした主張が放送されたものである。 

 こうした状況下で自民党としては如何に保守層の支持を繋ぎ止め、何を以って「安心社会実現」とするのか?

 皮肉にも、この「安心社会実現」は話題性やインパクトにおいて『幸福実現…』に先行されている感が否めない。

 ここで景気・経済対策において自民党がセンセーショナルを巻き起こすようなリアクションは期待出来ないように思う。

 財源について言うなら、いっそ尖閣諸島への防衛を固め、石油・海洋資源の採掘に乗り出すと安全保障面での公約を掲げれば根拠のある政策として支持を集めやすいのではないか。
 これほど当面の保障があるハッキリした財源はないし、単なる駐留ではなく資源採掘を目的とした派兵なら自衛隊の駐留も生きてくる。

 また、幸福実現党は「北朝鮮への先制攻撃」を謳ってはいるが、その為に何が必要となるかを説いているのだろうか?
 
 四方を海に囲まれた日本が戦闘爆撃機を空に飛ばせ海を渡らせ、敵基地に攻撃を加えるとするなら航続距離から考えても「空母」の建造・保有が欠かせない。

 核兵器と異なり「空母」は連合艦隊で知られるように、かつて日本も保有していた。

 この空母建造(それも超大型を数隻)に際して大量の雇用を創出すると明言すれば、大きな注目を集める上に飛躍的な支持拡大が見込めるかも知れない。

 タカ派的で強硬な政策を掲げる新政党の出現で窮地に立たされた保守政党・自民党は、それらの主張のさらに上をいくくらいでなければ、この苦境を脱することは不可能だろう。

 しかし、今の自民党には周辺国に脅威を及ぼすと批難を受けるような「タブー」を打ち破ることはもっと不可能であると思われる。
 ここに既成政党が創られた戦後体制・戦後社会の限界が示されている。

 それが実現出来るか否かよりも、そうしたタブーを打ち破る、その姿勢をハッキリとした形として示すことこそが実は重要なのではないか。

 即ち、それこそが政治を担うとする者らが有権者に語るべき「夢」であり「理想」であり、明確な「国家像」であると思うのだ。

 安全保障に関わる問題で日本を取り巻く危機については誰もが分かっていながら敢えて口に出さない、また出せない状況であるに違いない。

 だから政治を司る側も有権者の側も、まるで小手先のような景気・経済対策に焦点を当てようとする。
 それが証拠に何の必要性があるのか分からない政権交代のみが声高に叫ばれている。国そのものを欺くような偽善・欺瞞に誰もが嫌気が差しているに違いない。

 有権者たる日本国民は目先の社会保障や雇用もさることながら、その実、日本という国に帰属する者として誇りの持てる、日本という集団の中で自己という者を認識し得る意味での「安心」を求めていると思うのだ。

 不法滞在の外国人にまで安易な在留と就学が法相判断で容認が下される中、日本にいながら外国人が優先されているのか日本人が優先されているのか、ここが何処の国なのか分かり難くなりつつある状況下で誰もが安心を実現出来る社会とは未だ戦後イデオロギーに囚われ引きずった国・社会ではなく、それを打ち破った先に「真の社会保障」「真の安心」があることに気付き始めているように思えてならない。

 政治は実務ばかりで行き詰まり、理想論の追求ばかりで行き詰まるという。戦後社会における実務では既に国は限界を来しており、新たな理想像が示されるべき時に来た。

 日本という国が築き上げた財産にたかろうとする外国人が居座り、また新たにあの手この手で入り込もうとしている外国人がいて、その背後には共産・支那(中国)や南北朝鮮の思惑がある。

 築き上げた日本国民という財産をどう守るか。
 それが問われるべき事態下においてさえ、あまりにもピント外れな選挙戦が繰り広げられることで募る一方の閉塞感を打破出来ず、国民はただ彷徨い続けているように思えるのだ。  

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 


14b86164.gif








◆デモ行進のお知らせ

許さないぞ! 「中学生のための売春(慰安婦)展示会」

※子供の人権を「反日極左の捏造史観から守れ!」を訴えるデモ行進です

【日時】
平成21年7月26日(日)
13:30集合、デモ出発14:00

【場所】
三鷹市市民協働センター
アクセス
http://www.collabo-mitaka.jp/access.html

【主催】
主権回復を目指す会 在日特権を許さない市民の会

【協賛】
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 NPO外国人犯罪追放運動 外国人参政権に反対する会・東京

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平(090−2756−8794)



応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 




☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/

  
Posted by samuraiari at 18:27このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月21日

[投票]権利と義務・責任放棄こそ罰せよ!


本日、衆院解散!

自民敗北の政権交代で問われるのは国民意識!


応援クリック宜しくお願いします!


侍蟻を応援クリック 



 平成21年7月21日、世論の趨勢は民主党優位のまま衆院の解散が告げられ、いよいよ野党とマスメディアが大合唱を唱え続けた衆院選挙に突入することとなった。

 ここ最近、2年前の参院選といい今夏の東京都議選といい、「夏の決戦」における自民党敗北で中央政界は激震に見舞われ、国民生活は大きく揺るがされてきたが、今度の選挙で決定的な流れとして国民生活は大きく危ぶまされると思わざるを得ない。

小沢氏「国替え」見送り=岩手4区から出馬へ−衆院選
 民主党の小沢一郎代表代行は20日までに、「8月18日公示−同30日投開票」の衆院選で東京12区への「国替え」を見送る意向を固め、党関係者に伝えた。既に代表を退いたことや、最近の地方選挙で同党の好調が続いていることを踏まえ、国替えによる集票効果は薄れたと判断した。地盤である岩手4区から引き続き出馬し、選挙戦では他候補のてこ入れに専念する考えだ。
 東京12区からは公明党の太田昭宏代表が出馬を予定。小沢氏は同党を揺さぶる思惑もあり、代表当時から国替えの可能性を検討していた。しかし、21日の衆院解散を控え、小沢氏は民主党東京12区支部所属の地方議員に「もう自分が出なくても勝てる状況だ」と言明。党幹部の一人にも「もう代表じゃないんだから(国替えはない)」と伝えた。
(7月20日15時20分配信 時事通信)

 
 同選挙で公明党代表の太田昭宏が出馬する東京12区については、注目された民主党代表代行・小沢一郎の岩手4区からの「国替え」は見送られることが確実になった。

 先の都議選でも民主党が大躍進を遂げたことを踏まえたものとされるが、ここから読み取れることは民主党政権奪取後の「民公連立」ではないだろうか。

 マスメディアに扇動された国民世論が政権交代によってどこまで景気・経済対策が好転すると現実的に感じているのか知らないが、両党はともに「外国人参政権法案」の成立を目論んでいることで共通しているし、一方は党代表(鳩山由紀夫)が「日本列島は日本人だけのものではない」とする発言で外国人のための政治・経済に勤しむとの姿勢を示し、もう一方は支持母体である特定カルト教団の利益のためだけに奔走する姿勢で知られる。


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 


14b86164.gif








☆ご報告! 7・20 IN東京駅・八重洲口

民主・公明批判の時局街頭演説活動!

f66b7a07.jpg 20日、国民社会推進協議会(代表:中村かなつい)とNPO外国人犯罪追放運動(理事長:有門大輔)は合同で街頭演説活動を行なった





55069a38.jpg
 自民党が元幹事長の中川秀直氏らを中心として「移民1千万人受け入れ計画」を打ち出したことは周知の通りだが、元々この案を提唱し始めたのは民主党である。
 
 おそらく政権交代後にはこうした懸案事項が再浮上してくるだろう。

 それにしても実にふざけた話である。

 外国人移民を受け入れるとなれば、新たに補完人員として来日して日本で暮らすことになる移民の住居を提供するのは日本側である。

 何も資産を有する移民ばかりが来るわけではなく、彼らの自費でマイホームやらマンションを購入させるわけではない。
 むしろ何らの資産も有さない貧困層の者らが新天地を求めて日本に来ると考えたほうが良いだろう。

 その他、日本語教育の機関・施設など実に日本国民を愚弄した話ではないか。

 日本国民でさえ不況下におけるクビ切りなどで失職・倒産し、住んでいた自宅や社宅を追われる中で、何故に外国からやって来る移民に手厚く保障してやる余裕があるのか!?

 それも僅かな人数ではなく、計画に謳われていたように数百万人以上、数千万人に及ぶ膨大な人数である。

 単なる労働力としての受け入れではないとするなら、外国人移民に一体何を期待するのか分からないが、そこまで膨大な費用を血税から投入したところで得られる利益はどの程度のものか。
 コストと利益を考えれば到底黒字になるとは思えない。

 これら外国人移民の受け入れに際しては、それを円滑に管理・処理する新たな官庁の設置がかつて自民党案でも謳われていたが、今度は民主党政権下において新省庁、外郭団体、教育機関の設立が実行されるに過ぎず、そうした利権を追求する体質・構造という点において自民党も民主党も同じ穴のムジナの「兄弟政党」なのである。

 しかしながら、移民の受け入れに際しては新たな省庁を設けたところで役人には処理し切れず、結果、なし崩し的な受け入れにならざるを得ない懸念が高いことを付記しておこう。

 次に前述の「外国人参政権法案」だが、いかに民主党をはじめ国会議員から地方議員に至るまでが民団(韓国)系パチンコ・マネーに毒されているかを物語っている。

 同様に公明党は支持母体とする創価学会の組織力低下から、前回の参院選においても今回の都議選においても得票を減らしているという状況があり、在日朝鮮・韓国人が多数を占める特別永住外国人に選挙権を付与することで、また、それらに阿(おもね)った政治を行なうことで自らの支持基盤を強化する狙いがあるのだろう。

 韓国を「兄」として敬うことを信者に説く教祖・池田大作の教えが同教団を支持母体とする政党が行なうとしている政治姿勢を物語っている。

 これもまた実にふざけた話ではないか!

 日本国民でありながら選挙権を行使していない人は多数に上る。

 その一方で少数民族として存在しているわけでもなく、単なる「外国人」に過ぎない在日朝鮮・韓国人に選挙権を与えようというのである。

 かつて米国では強制収容所送りという熾烈な反日政策(民族差別)に遭いながらも、米国籍を持つ米国人であるため星条旗に忠誠を尽くす義務・責任から第二次世界大戦を戦った多くの日系人がいた。

 それほどに権利に付随する義務・責任というのは重い。

 民主・公明両党が野党として国会提出、また政権交代後に提出しようとしているであろう外国人参政権法案は義務・責任を果たさない、また、その必要がない者らにまで権利のみを与えようとしているのである。

 選挙権は候補者・政党を選ぶ「権利」であると同時に、それを行使する「義務」「責任」が付随する。

 曲がりなりにも国の行く末を真剣に考えず、権利を放棄することで義務と責任を回避する者らへの重大なペナルティ(日本国民をやめるか否かを問う)があっても良いくらいだ!

 それこそが外国人参政権法案などという売国・反日法案を提唱するよりも、議論・検討されるべき課題に他ならない!

 来たる衆院選で一人でも多くの国民が熟慮の末、良識を下すことを切に望む。


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 




☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/

  
Posted by samuraiari at 02:22このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 

2009年07月19日

憎むべき銃器犯罪を忘れるな!

凶行!

銃器を使ったタクシー襲撃、強殺事件が発生!



60歳タクシー運転手と確認=駅で客乗せ無線連絡−強盗殺人で捜査本部設置・鳥取

 鳥取市立川町の路上で17日夜、男性が拳銃のようなもので撃たれ死亡した事件で、鳥取県警は18日午前、男性は鳥取市滝山のタクシー運転手下田和雄さん(60)と確認、鳥取署に強盗殺人事件として捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、下田さんには背中から胸にかけて貫通した銃創とみられる傷があった。銃弾は見つかっていないが、捜査本部は拳銃のような銃が使用されたとみて、同日中に司法解剖して死因を特定する
 タクシーには目立った損傷や血痕の付着はなかった。このため捜査本部は、下田さんが車外で撃たれた可能性もあるとみて、事件の経緯や状況を調べるとともに、金銭などが奪われていないか確認を急いでいる。
 下田さんが勤務していた鳥取市の「毎日タクシー」によると、下田さんは17日午前8時から勤務。同社には同日午後9時半ごろ、JR鳥取駅北口で客を乗せ、約2キロ離れた同市大杙を行き先として無線連絡していた。
(7月18日11時21分配信 時事通信)

私はこう読む!

 鳥取県でタクシー運転手が銃撃され、売上金などが奪われる事件が発生した。

 撃たれた運転手の下田和雄さんは死亡。
 調べによると、下田さんは背後から銃撃されて弾が胸を貫通したと見られる銃創があり、車から降りた直後に車外で撃たれた可能性もあると伝えられる。

 各地でタクシーを標的にした強盗事件が頻発しているが、犯行に銃器まで用いる点で特異性を持つセンセーショナルな事件だ。
 
 ここ最近、刃物を使った同様のタクシー強盗事件でタクシー会社側も防犯意識・対策を高めていることもあって、犯行が未遂に終わるケースもあった。

 そのため犯人は確実に犯行を終えるために拳銃を用いたのではないか。

 つまり当初から抵抗もしくは逃走しそうになったら危害を加えるという計画性があったと見られる。

 次に軍隊での経験など銃器の扱いに手慣れた者による犯行と見られ、銃創からも一発で確実に急所を狙っていることがうかがえる。

 それにしてもリスクと奪えるモノを考えたとしたら「プロの犯行」にしては相当にお粗末だ。

 単独による犯行であることから銀行や貴金属店などの店舗を狙うよりも、1対1で半ば密室空間となるタクシーを選んだのだろうが、銃器まで用いたものの、高いリスクを冒して大金をせしめるよりも低いリスクで小銭を得ようとした安直且つ短絡的な犯行とも思える。

 不法就労していたところを不況でクビを切られるなどして、生活に困窮した外国人の可能性もあるのではないか。

 読者の皆さんが当ブログの記事をご覧になる頃には同事件で何らかの進展が見られているかも知れないが、飽くまでも一つの可能性として述べさせて頂いた。

 銃器を使った凶悪犯罪で忘れてはならないのは平成7年7月30日に東京都八王子市のスーパー『ナンペイ』で発生したアルバイト女子高生ら3人が撃たれて死亡した八王子スーパー強盗殺人事件(ナンペイ事件)だろう。

八王子スーパー強盗殺人事件(ナンペイ事件

 閉店後のスーパー事務所に何者かが押し入り、粘着テープで後ろ手に縛られた女子高生らが頭部を一発づつ撃たれて殺害された事件だ。  

 その手口の残忍さから「外国人による犯行」を指摘する向きもあるが、別の凶悪事件における容疑者らが関与をほのめかす供述をしたものの、未だ犯人の特定・事件解決には至っていない。
 公訴時効は平成22年。

 これが憎むべき銃器犯罪であり、昨今、栃木県および神奈川県で凶器を振りかざした外国人犯罪者や車を急発進させるなどして激しく抵抗した覚せい剤常用者が警察官の発砲を受け、死亡または障害を負ったとして県に賠償請求訴訟を起こし、拳銃使用に至った警察官を刑事罰に問うような動きが起きている。

 神奈川のケースでは実際に1千万円以上の賠償が認められ、栃木のケースでは警察官が「特別公務員暴行陵虐致死罪」に問われて一度は請求が棄却された民事でも高裁で争われる。

 真に憎むべき銃器犯罪の数々という問題をおざなりにして、日本の治安再生に向けた警察の摘発強化を断罪するような本末転倒なことがあってはいけない。

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 


14b86164.gif








☆街頭行動のお知らせ

【日 時】 午後1時 街頭演説活動

【場 所】 集合場所 JR東京駅南口

【テーマ】 時局

【主催】
国民社会推進協議会
(代表 中村寿徳)
NPO外国人犯罪追放運動(理事長 有門大輔)

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 




☆三鷹慰安婦展中止の報告会と行動する保守講演会

 三鷹市で企画されていました「中学生のための慰安婦展」が申請不備のために中止となりましたが、同時に在特会側から正規に開催の手続きを取った「虚構に満ちた慰安婦展」も三鷹市によって申請自体を却下されてしまいました。

 そこで、急遽講演会を企画いたしました。我々がその展示会にて予定しておりました展示内容の一部を紹介いたします。

 下記演題の講演会にて、西村修平氏から「中学生のための慰安婦展」を中止に追い込んだ経緯の説明があり、そして在特会副会長の八木から展示内容の紹介があります。

 また、両者から講演会の内容を通して現在の保守運動に対する考え方を示し、皆様に考える切っ掛けを得ていただくようにしたいと思います。

 連休最終日の夜ですが、皆様のご来場をお待ちしております。

【講演者】
八木康洋(在日特権を許さない市民の会副会長)
西村修平(主権回復を目指す会代表)

【日時】
平成21年7月20日(月・祝)17:30〜20:30

【場所】文京区民センター 3−C会議室
東京都文京区本郷4−15−14 TEL03−3814−6731
都営三田線春日駅A2出口直ぐ
丸の内線後楽園駅4B出口徒歩5分
南北線後楽園駅6番出口徒歩5分
JR水道橋駅東口徒歩10分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

【プログラム】
17:30 開場 
18:00 主催者 挨拶

18:05 講演 第一部
主権回復を目指す会代表 西村修平
演題 「女性国際戦犯法廷」 に沈黙した保守派の罪と罰

<休憩10分>

19:10 講演 第二部
在日特権を許さない市民の会副会長 八木康洋
演題「従軍慰安婦報道の本当の狙いは何か」

20:10 質疑応答・意見交換
20:30 講演会終了

※展示品は同じ会議室内でご覧になれます。

【会場費】500円 学生無料(証明書をお持ちください)

【その他】
在特会会員でない方でも参加できます。
撮影行ないますが、一般参加者は映らないようにします。

【主催】
在日特権を許さない市民の会
主権回復を目指す会


☆動画ご紹介!

a68908be.jpg9f655839.jpg






PeeVee.TV版
太田昭宏・公明党代表がガソリン代の不正請求!(1/3)
http://peevee.tv/v?5ouj3d
太田昭宏・公明党代表がガソリン代の不正請求!(2/3)
http://peevee.tv/v?5ouk40
太田昭宏・公明党代表がガソリン代の不正請求!(3/3)
http://peevee.tv/v?5oulb3

YouTube版
太田昭宏・公明党代表がガソリン代の不正請求!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=SYX8KCjySxU
太田昭宏・公明党代表がガソリン代の不正請求!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=k_K883eYWak
太田昭宏・公明党代表がガソリン代の不正請求!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=siSq3HoKwBI
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=0C2CCF22EBDCF531


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 




☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/

  
Posted by samuraiari at 23:28このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月18日

ただ反日政権が存在していることの恐怖!

混迷・暗黒の時代を生き抜く覚悟はあるか?


侍蟻を応援クリック 



 来たる衆院選では民主党の勝利が予想される。

 わが陣営たる「行動する保守」運動の有志らも各地で民主党政権の危険性を訴える街頭行動を展開させているが、高度情報化社会の日本における「最高権力」であるマスメディアが挙って親民主党キャンペーンと自民党バッシングを繰り広げている状況下では、誰がいかに抗しようとも、この流れを覆すなどは土台不可能である。

 その是非はともかく世の趨勢とは恐ろしいもので、政権交代によって何を期待しているのか知らないが、誰もが民主党を推せば小沢一郎・前代表の献金疑惑が表面化しようが、鳩山由紀夫・現代表の「故人献金」が浮上しようが、それら首脳の顔で以って戦った都議選にも圧勝し、怒濤の勢いで民主党政権の誕生に到達するほどの勢いを持つ。

 民主党政権の誕生で在日朝鮮・韓国人らに日本国民固有の参政権を付与する「外国人参政権付与法案」の成立が危惧されており、世間の大多数が関心を寄せる景気・経済問題と同様、国家主権や安全保障面でも民主党は日本国の存立を危ぶませようとしている。

 先に鳩山代表が「日本列島は日本人だけのものではない」とする旨の発言を裏付けるように、外国人のための政治を行なうとしている民主党によって、経済もまた外国人のためのものとなるのは必然だろう。
 政治も経済も民主党政権によってガタガタにされ、国民生活が破壊されることが懸念される。

 同党が推進を目論んでいるであろう参政権問題という政治上の脅威をおそらく多くの国民が関知していないのと同様、同党が打ち出す景気・経済政策も良くなるはずのないものを観念論的に「変化が見られるかも知れない」として、その脅威を関知していないと断じざるを得ない。

 仮に野党・自民党(仮定)などの熾烈な抵抗によって、参政権付与など数々の反日法案を阻止出来たとしても、新政権の動向は未知数と言えるほどに存在そのものが脅威的だ。

 思い出されるのは福田政権の頃、平成19年(2007年)の末、東京・JR御茶ノ水駅で支那人(中国人)の男によって警視庁の男性警察官が線路上に突き落とされ、走ってきた電車に轢かれて重傷を負わされるという衝撃的な事件が起きた。

 車内で大声で騒いでいた二人の支那人に立腹した帰宅途中の警察官が声を荒げた末に口論となり、3人が下車した御茶ノ水駅ホームで押し合い揉み合いに。
 その最中に前述のような惨劇が起きた。被害に遭った警察官は頭蓋骨骨折、腰骨粉砕、右足切断の重体となった。

JR御茶ノ水駅事件 関連エントリー一覧
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/cat_50026062.html

 電車という極めて日常的な場で起きた日中両国の文化の違い、それに端を発する凶悪事件は大々的に報じられるどころか各紙とも扱いは小さく、朝日新聞に至っては半ば事故扱い。
 この頃、福田康夫首相(当時)は支那(中国)を訪問中。

 勿論、続報もなく、開かれた裁判では殺人未遂ではなく「傷害罪」という罪状。

 メディアと司法に誰からどのような指揮が下りたのかは分からないが、その翌年に長野・聖火リレーや北京五輪の開催が控えていた時期とはいえ、自民党政権下でも親支那(親中国)的な宰相が政権を完全掌握していることの恐ろしさを垣間見た。

 事件当時、いかに被害者の警察官が酩酊していようとも、結果として重傷・重度障害を負わされたという事実が迅速且つ子細に伝えられないのは誰が政権の座にあろうとも同じなのかも知れないが、露骨なまでに情報封鎖される様は、その年の秋に誕生した福田政権が日中間でいかなる懸案事項や重大問題が生じようとも相手国の不利益になることは徹底的に封殺する姿勢を示していたように思う。

 事実、その姿勢は聖火リレーにおける支那人留学生の暴乱と毒ギョウザをはじめとする支那産食品事件にまで引きずられた。

 当時、これらの状況を目の当たりにした在日特権を許さない市民の会桜井誠会長は「ここまでズタズタにされたら、(保守本命の)麻生さんが首相になっても揺り戻しが利かないぞ」と懸念を示したが、実際問題として麻生政権が誕生以降、その予想は的中したとは言えまいか。

 揺り戻しが利かないまま反日・民主党政権の誕生がいよいよ現実のものとなる事態が眼前に迫っている。

 特段、重大法案・政策に関わることではないにせよ、今日に至る「爪痕」はそれ以上に大きかったと言えよう。

 結局、何が言いたいのかと言えば、自民党政権でさえ進行した「亡国化」は民主党政権でも加速度的に、それこそ取り返しのつかないところまで進むということである。

 あれほど支那産食品・製品の危険性が広がったというのに、それを止めるどころかなおも支那での製造・加工に依存を続けるということは、次に支那で労働に従事している労働力を日本に持ってくるという段階に繋がることに気付かないのだろうか。

 これでは、外国人のための経済はあっても、日本人のための経済など保障されるはずがない。政治も必然的にそれ(多民族化)を見据えたものにならざるを得ない。

 かつて小泉政権下で自民党が「5年で不法滞在外国人を半減」なるマニフェストを打ち出したのに対して、民主党は治安や安全を謳っていても「不法滞在」という部分には触れていないことにも警戒を払うべきだ。

 かの埼玉県の不法滞在フィリピン人カルデロン一家問題の折、速やかな強制送還に踏み切らず、在留特別許可の付与に柔軟姿勢を示した森英介法相をはじめ自民党の体たらくを我ら「行動する保守」は糾弾した。

 この在留特別許可は年間約1万人近くの不法滞在外国人に付与されているとされるが、民主党政権の誕生後は申請の全てが容認されるような事態(即ち合法化)も有り得なくはない。
 カルデロン一家のようなケースでは長女のみならず、一家揃って安易に認められるだろう。

 不法入国・不法滞在をはじめ、正規ビザの取得を目論んだ偽装国際結婚や改悪された国籍法を利用して日本人の子と偽るような事件の摘発も今ほども進まなくなる恐れもある。

 民主党政権の危険性とは単に参政権をはじめ反日法案・政策と言われるもののみならず、その存在そのものが日本に危険な空気を充満させかねないことである。

 これに対して野党となるであろう自民党とそこから分派した党派はどう出るのか?

 福田政権の前後を挟む安倍・麻生両政権下で示されたことは「戦後保守」の発想では危機に対処し得ず、後は徹底的に、なし崩し的に日本国の瓦解を座して待つのみということである。
 ここに、かつて安倍晋三首相(当時)が就任当初に掲げた「戦後レジーム」の限界が示された。

 戦後レジームとは、戦後社会で日本を貶め続けた日教組などの反日左翼から自民党を支えてきたと称する戦後保守派・右派までを引っくるめたモノを指すと私は解釈している。

 その戦後社会の「集大成」として民主党政権の誕生が現実のものになろうとしている。

 自民党も民主党も「利権追求・利権分配集団」として、その体質は何ら変わらない「兄弟政党」だ。

 懸念されている外国人参政権法案や人権擁護法案、移民受け入れ計画など反日法案の背景にはそれらの実行によって新たな官庁・役所、外郭団体・機関を設けることで予算・利権獲得の目論見がある。

 外国人との「共生」を名目にしたトンでもない血税の投入であるが、民主党などはそうした利権分配構造の中でおこぼれに預かれなかった者らが本家から分派して創られた政党に過ぎない。 

 民主党政権が誕生後、いかなる同党の腐敗・不正が露見してこようともマスメディアと支那・南北朝鮮などの周辺国が挙って同政権擁護に走る事態が予想される。

 これを覆すとするなら、それら既存マスメディアの一掃から支那・南北朝鮮といった周辺国の脅威をどのように排するか。
 経済、情報網、社会全般に渡るまで、そして政治では民主党に象徴される「戦後社会の集大成」全てを引っ繰り返す。
 即ち自民党が利権構造体質から脱却した保守政党として再編されることは勿論、「極右」「ファッショ」と揶揄されてもモノともしないくらいの覚悟がなければ政権奪回は容易ではないだろう。


応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック 




☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/

  
Posted by samuraiari at 22:54このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック