2009年09月29日

戦争突入! 外国人参政権反対行動(3)

侍蟻を応援クリック!

☆ご報告 第三弾
 9・27 IN秋葉原

外国人参政権断固反対!東京デモ

やられたらやり返すの大原則を忘れるな!
 
P1330725s

P1330599s

 平成21年9月27日、在日特権を許さない市民の会桜井誠会長)を中心とする「行動する保守」運動は前日の池袋街宣に続き電脳都市・アキバと称される秋葉原界隈にて外国人参政権断固反対のデモ行進を敢行した。

 在特会主催による参政権反対デモは北海道・札幌や愛知県・名古屋など全国の主要箇所で行なわれており、その一環として東京は秋葉原で行なわれた。今後、10月には福岡や大阪でも予定されている。

 民主党政権および野党となった公明党が積極的に推進する外国人参政権法案について、主催者の桜井会長はその危険性や是非を云々している段階では既になく、行動として、戦いとして国民の憂慮と怒りを突き付ける段階にあると喝破。

 いかに特別永住などと言おうとも日本国籍を有さない外国人にまで参政権を与えよとするのだから、これほど国・社会の成り立ちを危ぶませるものはない。
 要求する在日支那人や朝鮮・韓国人など外国人の存在も大問題だが、日本の与野党自らが推進しているのだから、より大問題である。

 もとより特別永住資格で日本に居住する在日朝鮮・韓国人らは、いかに日本に生まれ育とうが、いかに日本社会との「共生」を謳おうが、特別永住という特権的な在留資格からして見直されなければならない。

 要するに参政権を云々する資格がないことは勿論、戦後のドサクサに紛れて不法入国して来た者とその子孫が多くと言っても過言ではない。参政権を要求するどころか日本社会に対して謝罪すべき者らが「共生…」などと言っているのだから話にならない。

 言ってみれば他人名義の旅券や密航船で不法入国してきた外国人に対して、正規の在留資格どころか「特別」と名のつく永住許可をその子や孫、曾孫にまで与え、今遂に参政権という日本国民と対等の権利を与えようとしている。
 こういうギャグ漫画チックな事態を馬鹿も休み休み言え−と言う。

 デモの開始にあたって桜井会長から為された注意事項は、周辺で様子をうかがっていた反日左翼と思しき者らに対しては「絶対にこちらから手を出すな!」というもので、但しやられた場合は「徹底的にやり返せ!」というものだった。

 どちらが悪いとか、法的な解釈で刑罰に相当するといった次元の話ではない。それこそが通さなければならない「道理」だからである。

 自宅に賊が侵入してきているのに傍観している馬鹿はいない。その賊によって自身や家族に危害が加えられそうになったら即座に猛然と反撃するだろう。たとえ何もなくとも不法に侵入してきた者に対しては容赦なく攻撃を加える!

 この「戦い」という概念が国家を引っくるめて失われてしまったのが今の日本という国の姿だ。

侍蟻を応援クリック!


問題の根本こそ糾せ!

P1330680xs

 先の衆院選で民主党のような言わば反日左翼政党が圧勝した原因は何であろうか。

 これまで日本の保守と言われた層の大部分が、その精神構造からして左傾化してしまったことと無関係ではないだろう。そうした層が反日左翼と称されながらも民主党が内部で抱える右派的・タカ派的な部分を評価してしまった結果でもあると考える。

 元より、戦後日本社会において右派だろうが何派であろうが、誰しも徴兵による軍隊経験を有しているわけではないのだから、敵兵を倒した経験はおろか銃器を手にしたこともなければ、明確な指揮系統の下に組織・集団として戦うという概念をイメージし難いのも無理はない。

 27日の秋葉原デモにおいても途中、妨害・挑発行為を行なってきた輩がいたため、デモ参加者の一群がそれに殺到し、締め上げるようなシーンがインターネット動画サイトを通じて大きな話題となっている。
 ライブドア・サイトのニュースにもなった。


P1330711s

☆動画アドレス
http://www.youtube.com/watch?v=tTyANPKCczc&feature=player_embedded

 こうした行ないに対して方々では「集団暴行だ」とか、まるでリンチと言わんばかりの批難も巻き起こっている。
 保守と称される層からも飛び出した「大人げない」「下品だ」「中国の愛国無罪と変わらない」といった類の批難であるが、ちょっと待ってほしい。

 実力行使は飽くまでも警察など国家権力にのみ認められた権限だと言う向きもあるが、そこに至るまで事態を放置してきたのは日本の国家権力ではないか!

 そもそも日本において参政権を要求するような不逞外国人がいれば、それらを速やかに国外退去するように努めるのが政府の義務・責任である。そうでなければ国民でもない者らが参政権を取得し、日本という国が国でなくなってしまう…。

 政府が国を成り立たせるために好ましくない不逞外国人を速やかに排除するように踏み切っていれば、在日支那人や朝鮮・韓国人らが表立って参政権を求めるような政治行動は起きていないだろう。
 当然、「行動する保守」運動による参政権反対デモ自体も行なわれていないのである。

 政府の体たらくから、国民が率先して呼びかけ参政権反対デモを行なった。それに対する反日左翼やら不逞外国人から妨害・暴行が加えられたりしたとすれば、そもそも誰の責任が問われるべきなのか?

 これは日本政府の責任であり、政府が怠慢であるから、このような事態にまで発展したのである!

 物事の前提とも言うべき、原因を突き詰められなくなったのも日本人の「公精神の欠落」を物語っている。

 本来、国民の前衛とも言うべき保守・右派とされる層でもこうした視点を欠落させているのだから、政治の動向に無関心な層はなおさら気付くはずがない。

 参政権反対デモに対する妨害が発生して、それに猛然と反撃した…!

 そもそも市井の国民らに参政権反対デモまでやらせるように仕向けたのは誰なのか? 日本の政治を司る為政者らに他ならない。
 韓国だの支那(中国)に徒に憚って在日外国人に参政権まで与えようとする愚挙、売国行為に及んだことがこのような問題を生じさせたのである。

 批難が向けられるべき矛先は、妨害者に猛然と反撃したデモ参加者らではなく、参政権なるものを実現しようと狂奔する「公党」であり、そこに属する「国会議員ら」に他ならない。

 糾すべきは問題の「根本」なのである。
 この基本的問題を把握しない限り、日本の真の再生もまた有り得ないだろう。


侍蟻を応援クリック!
  
 
☆画像ご紹介!

挨拶する在特会桜井誠会長
P1330625s

参政権粉砕の雄叫びを上げる『主権回復を目指す会』の西村修平代表
P1330606xs

デモ参加者らにエールを贈る瀬戸弘幸・BLOG『日本よ何処へ』主宰
P1330610s

自らが取り組んできた問題の現状について述べる『外国人参政権に反対する会・東京』の村田春樹代表
P1330619s

さぁ出発!!
P1330628s

先導を務めた主権回復号
P1330660s

中心街で人々の耳目を集める
P1330672s

電脳都市を大行進!!
P1330682s

「排外主義反対」の紙を掲げていた輩
P1330698xs

アキバを埋め尽くした日の丸
P1330734s

デモ隊真ん中でシュプレヒコールを先導したのは私、侍蟻こと有門大輔ら『NPO外国人犯罪追放運動』グループ
RIMG0310

RIMG0390

後方を担当したのは黒田大輔氏率いる『日本を護る市民の会』グループ
RIMG0384

ウォッチャーたち
P1330758xs

予想を超える人数が集結! 新たな戦いへ!
P1330765s


侍蟻を応援クリック!

☆緊急街宣

不逞の輩を許すな!

リチャード・コシミズ事務所前に全員集合だ!

<捏造と誹謗を生業にする輿水 正の化けの皮を剥ぎ取れ!>
『行動する』運動へ敵対する輩に正義の鉄槌を!

【日時】
平成21年10月1日(木) 11:30集合

【場所】
東京都豊島区池袋2−23−23−102

輿水 正(コシミズ タダシ)
http://www.mapion.co.jp/m/35.72971943_139.70796111_10/
携帯電話:080−5462−3210
電話:03(6661)4695
ファックス:03(6661)4696

【呼びかけ】
主権回復を目指す会 せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 在日特権を許さない市民の会 NPO外国人犯罪追放運動 外国人参政権に反対する会・東京

【連絡】
西村修平(090−2756−8794)
有門大輔(090−4439−6570)

 輿水正が自らのブログで『主権回復を目指す会』と<『語る』運動から『行動する』運動へ>の諸団体が統一教会や日本財団、日本会議から資金提供を受け取っているとしているが「情報」は全く根拠がないデタラメである。
 輿水正の捏造とでっち上げをこれ以上、放棄するのは自らの名誉と信用を傷つけ、貶めるばかりでなく、国家の危機に立ちがった心ある国民を愚弄し、<『語る』運動から『行動する』運動へ>の敵対・破壊行為であると言わざるを得ない。
 当会の西村修平代表は本日(9月29日)、当会に加えられた輿水正のでっち上げと捏造について問い質したが、「電話で話せば済む」として真面目に応えようとしなかった。
 また、西村修平が資金提供を受け取っていることに関しての公開討論の開催も、拒絶した。
 人には堪忍袋があるが、その許容量には限界がある。
 リチャード・コシミズ(輿水正)なる輩が主権回復を目指す会と西村修平代表、さらには<『語る』運動から『行動する』運動へ>の諸団体に加えられた捏造とでっち上げの情報垂れ流しは忍耐の限界を破壊した。
 これを主権回復を目指す会はネットを使ったテロ行為として認識する。我々は自らの安全を守るために、輿水正に正当な反撃を加えるが、この反撃は容赦のないレベルで実行する。
 主権回復を目指す会は言わないことは実行しないが、公言したことは必ず実行する。

応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!
 

  

Posted by samuraiari at 23:39このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月28日

戦争突入! 外国人参政権反対行動(2)

侍蟻を応援クリック!


ブログ名称 変更のお知らせ

各位

 お世話になっております。

 このほど当ブログの名称を侍蟻-SamuraiAri-から『新・極右評論』へ改めました。

 ご存知の方も多いと思いますが、この名称はせと弘幸Blog「日本よ何処へ」の旧称であり、過日、同ブログの執筆・管理代行をしている際にコメント欄常連のkuroneko様より提言頂いたことも切っ掛けとなって名称変更を考えるに至りました。

 その後、瀬戸弘幸本人とも協議し、国民・市民運動および言論活動を推進する上で、僭越ながら非常に力強いブログ名称を冠することとなりました。

 旧侍蟻ブログに加え、休止状態となった新しい風を求めてNET連合(=新風連)ブログの役割をも担った上、より強靱な論陣を張っていく所存ですので、宜しくお願い申し上げます。

 HNはこれまで通り、侍蟻とします。 

新・極右評論 有門大輔

侍蟻を応援クリック!


mixi ☆新風連コミュニティのお知らせ

 ブログとしての『新しい風を求めてNET連合』は休止されていますが、会員制サイトmixiにてその系譜は、旧新風連以上に幅が広がった形で受け継がれています。

新風連コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4496576

 当ブログ・コメント欄の常連にして「行動する保守」運動参加者の十二社池の下さんが開設・管理されています。

侍蟻を応援クリック!


前エントリーより続く


ご報告 第二弾 9・26 池袋

反支那(反中国)義勇軍による市街戦!

P1330550s

 平成21年9月26日、池袋駅西口にて「外国人参政権」断固阻止の演説活動を行なった後、 「行動する保守」運動の一行は池袋清掃作戦を展開!
 支那人らが経営する店舗へ赴き、販売物や冷蔵庫によって公道を占拠している不法行為を糾弾!
 これを撤去させるべく不正店舗を包囲したものだ!

店舗前に殺到した「行動する保守」運動で形成された反支那義勇軍!

P1330517s

公道を不法に占拠する商品棚と冷蔵庫を速やかに撤去させろ!
P1330530s

野次馬の如く反対側の道路に集まった人々に対して支那人らの不法性を説明
P1330538s

店舗前でシュプレヒコールをあげる西村修平・主権回復を目指す会代表
池袋を穢す支那人どもは出て行け! 日本から立ち去れ!
P1330540s

警察が見守る中、渋々ながら商品棚や冷蔵庫を撤去し始める支那人店員ら
P1330571s

P1330567xs

猛攻撃に晒された支那人らの店舗は24時間営業だったが、シャッターをおろすことを余儀なくされた
P1330589s


警告!

 本日夕刻より私どもがネット上に公開している携帯電話番号に、反日左翼か在日朝鮮人と思しき者らからイタズラ電話が相次いでいます。

 その内容は「朝鮮人を差別するな!」「殺すぞ!」「明日から普通に生活出来ると思うなよ!」「ウジ虫日本人死ね!」などなどといったものです。

 これが参政権をはじめ外国人の権利を声高に主張する者らの正体です。

 外国人の権利の増長すなわち日本人の権利剥奪のみならず、日本国民の圧殺を目論んでいると見なければなりません!

 今回、反支那義勇兵らによる行動は、本来的に日本の国民生活を護る義務・責任を負った日本政府が為すべきことです。

 それらを厳正に為すことによって健全な国民社会が護られるのであり、それ以外に方法はないのです!

 これこそがすなわち国民を護る武力・実力行使です!

侍蟻を応援クリック!


☆動画ご紹介 9・26 池袋

PeeVee.TV版
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(1/4)
http://peevee.tv/v?5x6t9e
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(2/4)
http://peevee.tv/v?5x6v8d
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(3/4)
http://peevee.tv/v?5x6we6
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(4/4)
http://peevee.tv/v?5x6x25
池袋北口周辺での清掃作業
http://peevee.tv/v?5x6y83

YouTube版
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(1/4)
http://www.youtube.com/watch?v=ikS-fkVhU2Y
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(2/4)
http://www.youtube.com/watch?v=E2WKlQtGAVc
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(3/4)
http://www.youtube.com/watch?v=Ie6xsCa8ywc
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(4/4)
http://www.youtube.com/watch?v=el3oI5nf7TA
池袋北口周辺での清掃作業
http://www.youtube.com/watch?v=lINXh34Nf6M
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=0643D68CBF00A9A6


応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!

14b86164.gif










☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html

http://www.murayamadanwa.com/

 

  
Posted by samuraiari at 22:37このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月27日

戦争突入! 外国人参政権反対行動(1)

侍蟻を応援クリック!

 
☆ご報告! 生か、死か?

外国人参政権法案への反対行動! 9・26 IN池袋

支那人(中国人)とその手先となった朝鮮人による「共生」という名の侵略!

P1330305s

 平成21年9月26日から27日にかけ、それぞれ主権回復を目指す会西村修平代表)と在日特権を許さない市民の会桜井誠会長)による外国人参政権絶対阻止行動が都内で展開された。
 26日は池袋駅前で街頭演説活動が、次の27日には秋葉原でデモが行なわれたので、まず第一弾として池袋での様子をご紹介したい。

P1330256s

 反日左翼政権とも称すべき民主党新政権が誕生し、公明党が今秋にも外国人参政権法案の国会提出を明言。同法案の成立が確実視される状況において警鐘を鳴らしたり、啓蒙したりする段階は既に終えている。

P1330275s

 外国人が日本において参政権を要求するなどは明白な憲法違反であることは言うまでもない。

 このような不当な要求を繰り返す不逞外国人は日本における在留資格の剥奪、国外退去も当然である。

 「排外主義」や「ファシズム」という甚だしく見当違いな批難をする者もいるが、これを出来ずして国や社会を成り立たせる道理は通らない。

 あいにくと「侮辱されたらすぐさまぶん殴る」というのは西欧の騎士道、我が国の武士道にもある由緒ある作法!

 在日朝鮮・韓国人や在日支那人ら不逞外国人による「参政権を与えよ」という理不尽な要求と日本国民への侮辱に対して対話などは必要なく、後は日本国による実力行使あるのみだ!

侍蟻を応援クリック!


主権回復を目指す会の西村修平代表

 さる9月6日、この池袋において支那人留学生らが日本政府に対して参政権を要求する「支援協会」を立ち上げた!
支援協会って何だ!? 参政権が欲しいなら自国の支那共産党政府に言えば良い!
 我々日本人がどうして支那人に選挙権を渡してやる必要があるのか!? 在日支那人らは自国の共産主義独裁政権の打倒を叫んでみろ!!
P1330291s
 この写真をご覧下さい!
 支那政府に対して自由を要求した支那人民が弾圧され、胸を引き裂かれるような迫害を受けているんですよ!
 その遺伝子を持つ支那人に日本人と同等の権利を与えるということは、日本もこのように支那政府の支配下に置かれることを意味するものだ!

P1330284s
 支那は周辺国のチベットにおいて130万人を虐殺し、ウイグルでは独立を求めた人々約100万人を虐殺している! 支那政府がウイグル人を虐殺する際の手口は絞首刑の縄や銃なんか使いませんよ!
 零下20度のサッカースタジアムに独立を求めたウイグル人らを追い込み、冷たい水をホースでぶっかけるんですよ! たちまちウイグル人らは凍死! 支那人兵士らは死体がカチカチに凍って始末しやすいとうそぶいている! これが支那人!
 こんな支那政府と友好関係なんか結べるか!!

P1330341s


『日本の自存自衛を取り戻す会』の金子吉晴代表

 外国人参政権法案が憲法違反であるのは当然!
 そんな憲法違反の要求を行なう支那人がこの10年間で100万人も増えた! これは日本の政財界が招き入れたものに他ならない! 観光やらで支那人が日本にカネを落とすなどということは断じて有り得ない!

P1330349s
 可決・成立が確実視される参政権法案を止めるには手段は二つ! 国会を取り囲み、機能停止状態に追い込む!
 そして支那人や朝鮮人らを叩き出す以外にない! これは戦争です!


『外国人参政権に反対する会・東京』の村田春樹代表による話

「私は支那人が選挙権を要求しているというNewSを聞いて、喜びましたよ。

 1949年に支那人民共和国が出来てから選挙というものが一度も行なわれていない。もう60年も経とうとしているんだ! もういい加減、自分の国に選挙権を要求しても良いだろう?」
P1330360s
「…よく聞いたら『日本に対して選挙権を求めている』だと? これはギャグか? 人類史上最大のギャグだぞ! 米国人に同じことを言ってみろ! ギャグだと笑われるか、本気なら袋叩きにされるぞ!」

 
元東京大学教授の酒井信彦先生による話
 
「支那こそは侵略の現行犯国家です。
 日本ではあの大東亜戦争で約300万人が犠牲になりました。日本史上最大の悲劇のように言われますが、約9千万人のうち300万人。
 一方、支那の侵略によって犠牲になったチベット人は120万人ですが、600万人のうちの120万人ということは約5分の1の人が犠牲になっています。

 このような非道な侵略を行なったのが支那独裁政権なわけですが、侵略とは何も軍事侵攻ばかりではありません」
P1330307s
「日本で増え続ける支那人が求めている参政権という形での人口侵略が現実に行なわれているわけです。
 この参政権の対案として外国人の国籍取得条件を緩和しようという主張が桜井よし子さんらをはじめ日本の保守と言われる層からも出て来ております。しかし、既に国籍取得条件は緩和されているのが現状です。今以上に国籍取得条件が緩和されると参政権どころか帰化人が警察官にもなれる、自衛隊にも入れる、そして選挙で国会議員になることも可能になります。
 前述したような侵略性の支那が日本を侵略する意図は明白であり、さらに人を送り込む人口侵略を進めると考えねばなりません!」


『政経調査会』の槇泰智代表による話
 
「私たちは民主党が推進する外国人参政権に反対する行動を展開していますが、それは何も自民党を支持するからではありません。

 過去、自民党は政権与党の座にあった頃、連立を組む公明党への配慮から外国人参政権に反対も明言していないし、移民1千万人受け入れ計画にも反対していない、この池袋におけるチャイナタウン構想にも反対を唱えなかった! 自民党には我々は何も期待していない! 民主党にも期待していない!
 すべてを覆す大変革が求められた時代にある!」

P1330272s
「そして我々は排外主義ではない! かつて我々の祖先が大東亜戦争においてアジアの盟邦らと共に欧米列強と戦ったのと同じく、我々は善良なる友好的な外国人は歓待する! しかしながら現在の支那人はどうか!?
 我々の祖先が敗戦の廃墟から労して財を投げ出し、今日の繁栄を創り上げた池袋で好き放題に振る舞っている! このような現状を断じて看過するわけにはいかない!」

侍蟻を応援クリック!

☆動画ご紹介! 9・26 池袋

img260

YouTube版
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(1/4)
http://www.youtube.com/watch?v=ikS-fkVhU2Y
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(2/4)
http://www.youtube.com/watch?v=E2WKlQtGAVc
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(3/4)
http://www.youtube.com/watch?v=Ie6xsCa8ywc
大和魂でシナ人の参政権要求を粉砕せよ!(4/4)
http://www.youtube.com/watch?v=el3oI5nf7TA
池袋北口周辺での清掃作業
http://www.youtube.com/watch?v=lINXh34Nf6M
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=0643D68CBF00A9A6

応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!

14b86164.gif










☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html

http://www.murayamadanwa.com/

 

  
Posted by samuraiari at 23:29このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月25日

「外国人参政権」影の推進者へ総攻撃を!

侍蟻を応援クリック!


☆9・26池袋 緊急街宣のお知らせ!

支那人よ、

選挙権行使は自国の独裁人民共和国に要求しろ!

75d6cd69

【告知動画】
 
いよいよ支那人(中国人)との市街戦が始まる!

PeeVee.TV版
http://peevee.tv/v?5ws909

YouTube版
http://www.youtube.com/watch?v=Yb9h2to7txw


日本という「国」が国でなくなってしまう…!

 民主党政権が誕生以降、急速に「外国人参政権法案」が現実味を帯びてきた。

 この法案は日本国籍を有さない特別永住外国人、主に在日朝鮮・韓国人にまで日本国での選挙権を付与するもので、このほど政権与党となった民主党と、これまで自民党と連立政権を組んできた公明党などが強力に推進してきた。

 対象としている選挙権は地方選挙に限定しているが、やがて国政にまで拡大されることや候補者を選ぶ権利のみならず、外国人自らが立候補して選ばれる側になる被選挙権まで拡大されるであろうことは容易に想像がつく。

 しかし、民主党新政権が誕生後はさらに恐るべき問題がより露骨に表面化してきたように思う。

 在日朝鮮・韓国人を主たる対象にしているとされていた外国人参政権を、在日外国人の中で最多を占めるに至った支那人(中国人)にまで与えようとする動きが顕著になってきたのである。

 仮に参政権法案の実現後を想像してみよう。

 同じ在日の朝鮮・韓国人が参政権を取得したというのに、当の支那人が黙ってこれを見過ごすだろうか?

 必ず、同じ日本に住んでいるのに方や朝鮮人には参政権が付与され、「中国人に参政権が与えられていないのは明らかな『差別』だ!」という馬鹿げた論が出て来かねない。

 現時点でさえ在日朝鮮・韓国人が二世、三世、何世代にもわたって他の外国人にはない「特別永住資格」という特権を享受しており、この制度こそが他の外国人に対する差別的制度である以上、他の外国人と同等に扱うべく特別永住制度を廃止しなければならないはずなのに、そうした声は『在日特権を許さない市民の会』ら一部の市民を除いて皆無に等しい。

 外国人参政権の問題では、今度は特権的に選挙権を得た外国人(在日朝鮮人)に合わせるかのように支那人ら他の外国人にまで「同様に参政権を与えよ!」とする向きが強まるのは自明である。

 特別永住然り、参政権という権利を在日朝鮮・韓国人から剥奪することで他の外国人に対する差別構造を解消すべきところを、他の外国人(特に支那人)にも同様に参政権なる特権を付与する動きに向かうであろうことは、今の日本政府・政権の体たらくを見ていれば容易に想像出来よう。

 一度与えた権利(参政権)を剥奪するなどは不可能に等しい。
 だから現時点でも「特別永住」という在日朝鮮・韓国人らが享受している「他の外国人に対する差別」を正そうとする声が政治レベルでは皆無で、ますます在日朝鮮人社会を増長させ、今日のように参政権が付与されるか否かの状況にまで至らしめた。

 結果、日本という国は国でなくなってしまうのである。

 さらに外国人参政権という問題を考えるに当たって、日本人でありながら選挙権を有していない層がいることを踏まえなければなるまい。

 それは「二十歳未満の未成年」と言われる層だが、これらの層はまだ大人になる以前の半人前であり、ゆえに選挙権という権利は発生しない。

 「大人と子供」「大人と児童」「成年と未成年」…これが国・社会を成り立たせる上で、合理的理由に基づく区別であり、義務・責任そして権利に関する条項で全てを混同してしまっては国は国でなくなり、社会は社会でなくなってしまう。

 満二十歳で成人としての条件を満たして初めて「選挙権」が発生し、政治家を選ぶ義務と責任、同時に権利が与えられるわけである。

 同様にいくら日本で暮らす資格を満たしているからといって、国籍による区別を無視して全てを混同してしまっては国も社会も成り立たない。

 外国人参政権法案の実現を謳う者らの目論見!
 それは「共生」などの綺麗事を提唱しながら、日本という国を国ではなくしてしまおうとの目論見によって推進されていると言っても過言ではない。

 そして、そうした危険法案の推進において影で率先しているのは在日朝鮮・韓国人ではなく、今や在日外国人の中で多数を占めるに至り、今後も留学および留学修了後の日本での定住によって更なる増加が予想される「支那人」であることは間違いないだろう。

 日本という国が国でなくなった時、どうなるか!?

 驚愕すべき日本の行く末について、ここで改めて述べるまでもない。

Blog侍蟻-SamuraiAri- 有門大輔

応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!


<在日支那人団体が『中国人参政権支援協会』を設立>

これは戦争である! 国家の存亡を賭けた支那人との戦争だ!

【日時】
平成21年9月26日(土) 13時集合・開始

【場所】
池袋西口交番前

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平(090−2756−8794)
有門大輔(090−4439−6570)

【呼びかけ】
主権回復を目指す会 せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 NPO外国人犯罪追放運動 外国人参政権に反対する会・東京


☆9・27外国人参政権断固反対!東京/秋葉原デモ

外国人参政権断固反対!全国リレーデモ 第3弾

9・27外国人参政権断固反対!東京デモ
特定外国人の地方自治乗っ取りを許さないぞ!
憲法違反の外国人参政権を認めないぞ!

 左翼民主党政権が誕生した今、「外国人参政権」が現実のものになろうとしています。
 80年代より民団が執拗に求めてきた外国人参政権は、特定外国人による地方自治乗っ取りや生活保護優遇・福祉給付金問題など在日特権の推進だけでなく、竹島問題や対馬問題にまで波及する国防問題となっています。
 在日特権を許さない市民の会は外国人参政権反対の声を上げるべく、5月2日に続いて2度目の『外国人参政権断固反対!東京デモ』を9月27日(日)に挙行します。
 外国人参政権問題に危機意識を持たれる皆さまにぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。

【日時】
平成21年9月27日(日)
13:30集合 13:45デモ出発 14:45デモ解散

【集合場所】
秋葉原公園

※出発および解散地になります
アクセス
JR秋葉原駅 昭和通り口出てすぐ右側
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅
千代田区神田佐久間町1−18

【デモコース】
秋葉原公園発−昭和通り−神田明神通り−昌平橋通り−万世橋交差点−秋葉原公園着

【その他】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください

【生中継】
ニコニコ生放送にて中継予定

中継先URL未定
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます

http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【主催】
在日特権を許さない市民の会

【協賛】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/外国人参政権に反対する会東京/NPO外国人犯罪追放運動/日本を護る市民の会/千風の会/日本女性の会そよ風

【問い合わせ】
在特会本部問い合わせメール

zaitokuhantai2@gmail.com

※上記情報は内容を変更する場合があります。

応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!

14b86164.gif










☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html

http://www.murayamadanwa.com/

 

  
Posted by samuraiari at 20:28このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月24日

創価・公明に対する民意を大爆発させよ!

侍蟻を応援クリック!

侍蟻SamuraiAri声明Statement!

これが日本の「戦後政治」の限界だ!

日米首脳会談「日米同盟深化で一致」
 【ニューヨーク】訪米中の鳩山由紀夫首相は23日午前(日本時間同日夜)、ニューヨーク市内のホテルでオバマ米大統領と初会談した。首相は「これからも日米同盟は日本にとって、安全保障の基軸になる。いかに深化させるかが大事だ」と表明。焦点のアフガニスタンやパキスタンへの支援については、「私たちが何ができるか真剣に考えたい」と述べ、民生、農業、職業訓練など日本の得意分野で可能な支援を探る考えを伝えた。
 両首脳は、北朝鮮の核と拉致問題について、両国が協力して解決を目指す方針で一致。鳩山首相は、米朝2国間対話は6カ国協議の枠内で、北朝鮮の核放棄に資する形で行われることが重要だと伝えた。
 鳩山首相は、来年1月で期限切れとなるインド洋での海上自衛隊の補給活動に関しては明確に説明しなかった。普天間飛行場など在日米軍基地再編問題や、地位協定見直しに対する考え方も明らかにしなかった。
 鳩山首相は就任前の今月3日、記者団に対し、大統領との会談で「対等な日米関係」について言及する意向も示していたが、この点にも触れなかった。
 一方、大統領は会談で「きょうから長い付き合いになるので、一つ一つ解決していこう」と述べ、会談後には記者団に「日米同盟は両国の安全、経済の基盤だ。同盟は21世紀にもっと強くなる」と述べた。
 また、鳩山首相は地球温暖化対策をめぐり、2020年までに温室効果ガスを1990年比で25%削減する中期目標を設定すると改めて言明した。
 首脳会談でこのほか、核廃絶・核不拡散に向けて連携を取る方針を確認。世界経済の危機克服に向け、日米が緊密に協調していくことでも一致した。会談は約25分間行われた。
(9月23日 産経新聞)

日米同盟はそれ以上にも、それ以下にもならず!

 訪米中の鳩山由紀夫首相はオバマ米大統領との初会談に臨んだ。

 会談では日米同盟の更なる強化に向けた方向性が話し合われたほか、国際テロ組織の暗躍で政情が不安定なアフガニスタンやパキスタンへの支援について新政権としてのスタンスを示した。
 
 しかし、かねがね民主党が掲げてきた基地再編や地位協定の見直し、対等な日米関係については言及されず終い。

 鳩山・民主党新政権はかろうじて「海上自衛隊のインド洋からの撤退」のみで自らの面目を保った形だ。

 要するに補給活動からの撤退について米国に了承を得る代わりに、新たな支援策を日本国として求められたのである。

 これが日本の「戦後政治」の限界であり、米国と対等な同盟関係になり得るほど同盟強化は図れないし、その逆に米国と手を切るほどに踏み切れるはずはないのである。

 要するに海自インド洋撤退などは新政権としてのポーズに過ぎず、対国際テロの戦いから撤収すると言うなら日本単独で北朝鮮など国際テロと対峙するくらいの強さがなければならなかった。

 対等な関係を求めて強さを問われ、事実上の同盟関係の離間を求めてなお国としての強さを問われる。 

 真の同盟関係、真の国家主権は日本独自で周辺国の脅威と戦う強さが必要で、半追随的な現在の日米安保体制は民主党および自民党前政権による戦後政治の弱さと限界を露呈した。

 オバマ大統領が核兵器廃絶を提唱し始めたのも日本をはじめ新たに核保有の必要性に迫られた国々の出鼻を挫くための策略であり、その裏を返せば支那(中国)・朝鮮など安全保障を脅かす周辺国に囲まれた日本としては早急な防衛体制に迫られていることを如実に物語る。

 戦後政治という「雲」に覆われているがゆえに真に日本が持つべきもの、真に日本が持てるチカラを自覚せぬよう巧妙なコントロールの支配下に置かれているのだ。

 いい加減、二大政党そして野党のいずれに政権を任せても日本は今より悪くなることこそあれ、向上することはないという事実を厳正に直視せよ!

侍蟻を応援クリック!


☆ご報告 9・23 IN赤羽駅前

太田・前公明代表、落選の御礼街宣

外国人参政権など反日法案で民主党政権との結託許すな!

写真下:赤羽駅前での演説風景。私、侍蟻こと有門は3番手での弁士を務めさせて頂いた 

387 平成21年9月23日、連休最後の日、在日特権を許さない市民の会八木康洋副会長の呼びかけで東京・JR赤羽駅前にて、太田昭宏・前公明党代表ら同党幹部・重鎮らの衆院選落選と選挙区における壊滅状態および政権転落を祝す御礼の街頭演説活動を行なった。

 結果として先の衆院選における東京12区の有権者らは民主党の青木愛・現衆議院議員を勝たせてしまったわけだが、優先順位として政権から引きずり下ろすべき公明党の党代表を落選させた良識ある選択を評価したい。

 しかし、まだまだ油断は禁物である。

 東京都議会では公明党は隠然たる影響力を持ち、警視庁に対する睨みは依然強いと見るべきだろう。

 民主党と連立を組む社民党と国民新党はいずれ路線の食い違いがより表面化して、早ければ年内にも連立政権からの離脱を余儀なくされると見る向きが強い。そうなれば特別永住の在日朝鮮・韓国人に日本国民と等しく選挙権を付与する外国人参政権をはじめ、反日法案で意見が一致する公明党を政権与党の座に引き込むことが予想される。

 依然として前代表である太田昭宏の息がかかった勢力は同党内に温存されているし、新しく代表に選出された山口那津男らも来夏の参院選で巻き返すべく各地を奔走しているという。

 この「選挙」こそが創価学会員らが力を注ぐ主たる戦場となっている。
 よく「創価学会と公明党はまったく別物」という指摘もあるが、公明党の候補者は全て創価学会によって選ばれ、当選後は学会のために尽力することを求められるといったことが元同党委員長の矢野洵也氏らによって指摘されている。

 まさしく選挙活動は創価学会にとって信者らを這いずり回らせ、その信心や忠誠心を試す場といっても過言ではないのかも知れない。

写真下:赤羽駅前で立ち止まって演説に聴き入る聴衆

090923_1315~0002 よく創価・公明党批判の街頭活動では「頑張って下さい。私も公明党とか創価は大っ嫌い!」「創価は何とかしたいわよね! あの人たち信仰だけやってりゃ問題ないのよ!」「トンでもない奴らだ、創価は! 大迷惑だよ!」といった批判の声を聞く。

 こうした声は特に先の衆院選において公明党が政権転落してからというもの、加速度的に街頭で増えてきた。

 そして何より日本を護る市民の会黒田大輔代表)ら街頭活動や広範なポスティングにおいて公然と創価・公明党を批判するようになった新勢力の台頭も大きい。
 これまで半ば禁忌のように扱われ、誰も触れなかった創価・公明党批判について「出来るんだ!」「やっても良いんだ!」という空気が醸成されてきたように思う。

090923_1314~0002
写真上:トリで演説を締め括る日護会の黒田大輔代表
  

 当の創価学会信者にしたところで、中には選挙戦での度重なる動員や負担で辟易し始め、厭戦(えんせん)気分が漂ってきているのも事実ではないだろうか。

 世間様から内心では嫌われ、地区担当幹部らの指揮で縦横無尽に地べたを這いずり回ったものの結果として衆院選大惨敗。

 頭の良い人でなくとも、いい加減に気付きそうなものである。

 もう、辞めたほうが良い!

 脱会したところで仏罰など下らないことは、脱会者らが果然と学会批判を展開してもピンピンとしている現実を見れば一目瞭然ではないか!

 今夏、『池田大作の品格』(小多仁伯・小川頼宣 共著)なる単行本の第二弾が発行されたが、そもそも「池田大作に品格なるものはあるのか!?」と公然と疑問を投げかける人々もいる。

 彼ら創価学会信者による選挙にかかる意気込みは、どこか狂信的でさえある。

 私どもも今夏の都議選と衆院選に際して日護会らと共にポスティング作戦を敢行したが、つきまといの妨害行為は執拗であった。

 特に東京・北区で創価学会の同区青年部を統括する幹部「I・H」からの妨害は卑劣で、虚偽の110番通報から罵詈雑言、直に額を押し付けてくる暴行まがいの行為にまで及んできた。

 そして足立区内では創価学会と公明党の政教一致を批判するビラをポスティングしていた男性が何者かに取り囲まれ、背後から追いつかれたところを傘の先で目を突かれ、失明の危機すらある重傷を負わされたのである。

 警察の捜査は一向に着手されておらず、犯人の正体は判然としていないが、当ブログとしても明確に被害届が出された以上、速やかなる捜査の開始を強く要望するものである。
 
写真下:この日も日の丸が林立した街頭活動

090923_1316~0001 自公連立政権への批判が選挙結果にあらわれ、民意によって両党の政権引きずり下ろしが実現出来たのであるから、難解と思える凶悪事件解明も民意によって必ず警察を突き動かすことが出来ると確信するものだ。

 以下、改めて行なう呼びかけに是非ご賛同願いたい。

応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!

 警視庁西新井警察署に対して、一日も早い犯人逮捕を求めるハガキを出して頂きたいのです。電話やFAXでは業務に支障が生じる可能性もあるのでハガキでお願いします。

    〒123‐0843
  東京都足立区西新井栄町2丁目8番15号

警視庁 西新井警察署

岩永 勝敏署長 様

 平成21年8月2日に西新井警察署管内で起きた、チラシ配布を行なっていた男性が何者かによって目を突き刺されるという事件が起きました。私は一国民として、このような残虐な事件を引き起こした犯人を絶対に許すことは出来ません。一日も早い犯人の検挙を望んでおります。どうか頑張って犯人を逮捕して下さい。お願い申し上げます。

    ○ ○ ○ ○

 このようなハガキをより多くの方が投函して頂けるようにお願いする次第です。

侍蟻を応援クリック!
 

  
Posted by samuraiari at 23:54このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月22日

日本に「民族差別がある」という主張を許さない!

侍蟻を応援クリック!

侍蟻
SamuraiAri声明Statement

冷血内閣・法相に立法および行政能力なし

不逞外国人や犯罪者の人権重視で、善良な日本国民の人権を軽視!

 鳩山内閣で法相に就任した千葉景子女史は死刑制度の運用に慎重な姿勢を示したが、慎重な捜査と裁判の審理によって下された「死刑判決」について、死刑囚への刑執行を躊躇うなどと公言することは、まったくもって言葉の誤魔化しである!

 また、同法相は今後4年以内に全ての取り調べ過程における録音・映像収録による可視化を実現する方向性を示した!
 
 いずれも犯罪者を利するものであり、これらを「人権」なる名目において過度に保護することは即ち善良なる国民の人権軽視・無視以外の何ものでもない!

 犯罪者や侵略者に優しく、善良な国民に冷血で何が人権なのか!?

 鳩山内閣のキャッチフレーズは「友愛」だが、そもそも誰に対して優しく情がかけられるべきなのか、その根底を見失い狂わせた法相ら同内閣は行政能力を備えていないことを意味する!

侍蟻を応援クリック!
 
 

人権救済機関設置 千葉法相「早急に」
(9月17日 産経新聞)
 千葉景子法相は17日未明の就任記者会見で、思想・言論の自由の制限につながると指摘される人権侵害救済機関について「国際的にみても(設置が)当たり前の機関だ。実現に向けて早急に取り組みたい」と述べ、内閣府の外局として設置する考えを示した。自民党政権での人権擁護法案は、強い反発から提出を見送った。

人権派女弁護士の怖さ!

 自民党政権下で推進された人権擁護法案と、民主党新政権下で推進されつつある人権侵害救済機関の設置はその趣を異にしていると言えよう。

 以前は部落問題など定義が曖昧なまま差別を口実にした大弾圧が行なわれることへの懸念や、同和団体の「利権」として数万人規模からなる人権擁護委員会の創設が進められていることに批難が集中した。

 今度は千葉法相が会見で「国際的に見ても人権侵害救済機関の創設が当然」と述べたように、諸外国が他民族・他人種への差別や偏見を根絶することに取り組んでいるように、日本もそうした取り組みが欠かせないとの観点から提唱されている。

 欧州各国では他民族・他人種との軋轢や衝突が頻発しているが、これらは外国人労働者や移民を受け入れたところから難民の受け入れ問題に発展したことに起因している。

clip_image001
写真上:フランスで不法滞在を続け、イギリスへの不法入国を図って摘発されるアフガニスタン人の男

 スラムまで形成するに至った移民問題について治安の回復や教育の拡充、雇用の安定を図ろうとすれば最優先とすべき自国民の権益が脅かされるといったジレンマに各国が陥ってしまった。

 フランスでは何の変哲もない男性が近隣に住む移民に向けて猟銃を発砲したといった類の事件が頻発しているように、移民への反発から生じた暴力行為や迫害に比べれば日本などは実に他民族に対して肝要なものである。

 私どももメール会員として登録する在日特権を許さない市民の会(桜井誠会長)がインターネット上でも急伸長しているが、在日朝鮮・韓国人に何世にもわたって付与され続けている「特別永住資格」なる制度が世界的に見てもおかしな制度で、他の外国人に比べても極めて特権的であるから廃止せよと主張しているに過ぎない。

 第一、日本社会は在日朝鮮・韓国人らとの間で確たる垣根もつくらずに交流してきたではないか。当然、公務員への登用や参政権という国民主権に関わる問題では合理的理由に基づく明確な区別は為されていても、差別など存在しないのである。

 最近では在日外国人の中で支那人(中国人)が数的に第一位に躍り出たが、こちらに対しても法的・制度的な差別というのはない。 
 犯罪を起こせば裁かれ罰せられるのは日本人であろうと支那人であろうと、在日朝鮮・韓国人であろうと変わりはない。

 にも関わらず千葉法相の「国際的に見ても…」なる発言は実に不可解だ。

 おそらく、こうした法案が急浮上した背景には、この後に来るであろう移民受け入れ法案が念頭にあるものと思われる。
 欧州各国では前述のような移民への反発が政治においては極右政党の躍進という形であらわれている。

 新たに発足した民主党政権としては、そうした極右勢力台頭の芽を摘み、自らに対する猛烈な批判・抵抗運動を封じ込めたいという狙いがあるのだろう。

 人権侵害救済機関の設置即ち民族差別禁止政策というに相応しく、勿論、その先兵となるのは変わらず部落解放同盟などの団体・勢力である。

 差別でないことでも外国人が「差別を受けた」と訴えさえすれば、外国人が自らの実力なさゆえに入学・就職試験に落ちたことも差別問題とされ、捜査・家宅捜索令状なしの強制力が発動されるだろう。

 こうした恐るべき法案についてBlog日本よ何処へ主宰の瀬戸弘幸「人権派弁護士出身の女の大臣だからこそ出来ることだろう。並の大臣なら尻込みしてしまうことでも冷血に徹せられる女なら平然とやってのける。そういう人間を法相に据えたということは、鳩山首相も同様の考えで、(法案成立は)本気と見て間違いない。明らかに在特会はじめ『行動する保守』を狙い撃ちにしたものだ」と分析。

写真下:就任会見での千葉景子法相
clip_image001
 千葉法相ではないが、女の人権派弁護士の怖さについては当ブログでも触れた。

 かつてJR御茶ノ水駅で支那人の男に突き落とされ、警視庁警察官が瀕死の重傷を負わされた事件の裁判で、支那人被告の弁護人・藤本建子はケンカの仲裁に入ったことで事件の証人として裁判所に出廷・証言した勇気ある若者を平然と「犯人」呼ばわりしたのである。


:関連記事 [JR御茶ノ水駅事件]殺意は明白だ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51107311.html

 被告の罪を免れさせるために藤本建子は第三者に罪をなすりつけようとしたのだ。
 ここに不逞外国人や犯罪者の人権を擁護するあまり、善良な日本国民を犯人に仕立て上げ、その人権を蹂躙する体質が極まれりではないか!

 この藤本女史は支那人ピッキング犯が激しく抵抗した挙げ句、警視庁警部補の発砲を受けて重傷を負ったとして東京都を相手に賠償を求めた裁判でも弁護人を務めていた。

 これが人権派弁護士、それも女の怖さである。  

侍蟻を応援クリック!


今こそ省庁の枠を超え、官僚が結束して抗え!

 国際的には日本国として国連の人種差別撤廃条約への批准を求められていることは事実だとしても、そもそも国として外国人・他民族を差別する法律・制度が日本に存在するのか。

 断言して日本に外国人差別や民族差別なるものは存在しない!

 問題は何が「合理的理由に基づく区別」であって、何が「差別」であるのか。

 法案の現実化が拙速に進められつつあるからこそ国民世論において、そして日本国の行政を司っていると自他共に認める各省庁の官僚らこそが、その根本を質さなければならない。

 危険であるとされ、反日法案が急浮上してきた状況を「絶好の機会」として逆手に取り、国民的議論の中で徹底的に問うべきである。

 さすれば同政権が推進する特別永住外国人への地方参政権の付与などが、いかに道理や合理的理由を持たないものであるかが一目瞭然となろう。

侍蟻を応援クリック!


【新・民主党解剖】第1部 海図なき船出(3)解かれる左派色の封印
(9月18日 産経新聞より一部抜粋)

 自民党政権でも検討されたが、「人権侵害の定義があいまい」「救済機関の権限が強大すぎる」などと反対論が強く、提案が見送られてきた「人権擁護法案」が、政権交代で日の目を見る可能性が出てきた。

 民間の言論への公権力の恣意(しい)的介入を許し、表現の自由が制限されると指摘されるが、千葉景子法相は17日未明の記者会見で、こう意欲を表明した。

 「(鳩山首相から)マニフェストの具体化という指示をもらった。人権侵害救済機関の設置の問題で、国際的にみても当たり前の機関だ。ぜひ実現に向けて早急に取り組みたい」

 ただ、民間の保守系シンクタンク、日本政策研究センターの伊藤哲夫代表によると、この民主党版人権擁護法案は「旧政府案よりもっと根本的な問題をはらんでいる」という。

 民主党案は、(1)救済機関は法務省ではなく各省庁ににらみをきかす内閣府の外局とする(2)救済機関は中央だけでなく各都道府県にも設置−など、支持団体である部落解放同盟の主張をストレートに取り入れたもので、旧政府案よりはるかに強力だからだ。

 マニフェストにはないが、結党以来の基本政策である永住外国人地方参政権付与法案や鳩山首相肝いりの旧日本軍の加害行為を調査する国立国会図書館法改正も控えている。今後、さまざまな左派・リベラル法案の封印が解かれそうだ。


応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!

14b86164.gif










☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html

http://www.murayamadanwa.com/

 

  
Posted by samuraiari at 23:50このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月21日

本気で外国人参政権法案を潰す気あるか!?

侍蟻を応援クリック!

侍蟻
SamuraiAri声明Statement

日韓が一つ…ではなく、「日本が一つ」を提唱せよ!

P1320816s
 
 いよいよ外国人地方参政権法案が現実味を帯びてきた。

 民主党政権の誕生以前より懸念されてきたことだが、この左翼新政権下で国民の権益を脅かす事態がこうも露骨に表面化し始めたのである。

外国人地方参政権 通常国会で法案も 小沢氏言及、党内に反対論
(9月20日 産経新聞)
 民主党の小沢一郎幹事長が19日、李明博(イ・ミョンバク)大統領の実兄で韓日議員連盟の李相得(イ・サンドク)会長(ハンナラ党国会議員)と会談し、永住外国人への地方参政権付与問題について「何とかしなければならない。通常国会で目鼻を付けたい」と述べていたことが分かった。
 民主党筋が明らかにした。早ければ来年1月召集の通常国会で法案提出を目指す意向を示したとみられる。鳩山由紀夫首相も推進論者として知られるが、民主党内にも反対論が強いため、意見集約は難航しそうだ。
 この問題は「憲法違反」との指摘もあり、来夏の参院選に向け、大きな争点となる可能性がある。

 会談は19日夕、党本部で約40分間行われ、『在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上推進議員連盟』(会長・岡田克也外相)事務局長を務める民主党の川上義博参院議員、権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使らが同席した。

 参政権付与問題は、権大使が「ぜひお願いしたい」と要請し、小沢氏が前向きな姿勢を表明したという。

 民主党は結党時の基本政策として地方参政権付与の早期実現をうたっている。
 小沢氏も推進論者として知られ、昨年2月に就任直前の李大統領と会談した際も付与に向け、努力する意向を伝えた。
 今月11日に川上氏とともに在日本大韓民国民団(民団)幹部と会談した際も「自分はもともと賛成なので、ぜひ来年の通常国会で方針を決めよう」と述べたとされる。

 ただ、民主党内にも反対論が根強く、衆院選マニフェスト(政権公約)には盛り込まれなかった。国民新党も反対を表明している。今回の会談で民主党は会談内容の記者説明に応じず、概要を記した発表文を1枚配布。付与問題に関するやりとりは公表しなかった。

 一方、小沢氏は李氏との会談で「韓国との関係を形式的なものではなく本当の信頼関係を作り上げることに力を尽くしたい。両国間の基本的な問題も必ず解決できる」と語った。李氏は「大統領も小沢氏と同様に未来に向かって道を開こうとしている」と応じた。また、小沢氏は政権交代について「私自身の大きな目標の第一歩でしかないが、達成できたことを喜んでいる」と述べたという。

【用語解説】永住外国人への地方参政権付与問題
 永住資格を持ち、日本に居住する外国人に地方参政権を与えるため、民主、公明、共産などの各党が過去に付与法案を提出した。平成19年末の法務省の統計では、永住資格を持つ外国人は約87万人。このうち在日韓国・朝鮮人が多数を占める「特別永住者」は約43万人。


現代における侵略との前提で話せ!

 この外国人参政権法案の浮上を象徴するかのような出来事があった。

 それは日韓の友好親善・発展を期した「日韓交流おまつり2009」が都内で開催され、開会式で鳩山首相夫人が韓国語で挨拶するなど韓流好きをアピール。
 まつりはこれまでソウルでのみ開催されてきたが、今年は東京とソウルで同時開催で、その熱の入り具合は生半可ではない。

 太鼓演奏や踊りが披露され、日韓が「一つになる」意味が込められているというが、その名目とは裏腹に韓国の色が先行しているイメージは否めない。

 「日韓」だの「交流」などとは銘打たれていても、こういう場合には往々にして日本の側が韓国の言語や文化に迎合した意味合いが強い。いや、韓国に合わせよとする意味合いそのものなのだ。

 日本と韓国はそれぞれ別々の主権国家であるのだから民間レベルでの交流においても、何も一つになる必要はない。それぞれの国が、それぞれの価値観、基準を有しているのだから一つになれるはずもない。

 それを一つになる…とすれば、どちらかがどちらかに呑み込まれることを意味する。
 現在の日本が置かれた状況を考えれば、韓国にとって都合の良い参政権法案の実現や、それによって韓国にとって都合の良い政治、教育を「友好」「日韓は一つ」の名の下に強いられるだろう。

 これが現代における「侵略」だ!

 かつては武力併合が常だったが、現代においては「日韓友好」「日朝友好」「日中友好」ほど胡散臭い言葉はない。

 だから真の外交を知る識者はまず「友好」だの「交流」だのという文言を疑ってかかれ−と指摘する。

 そうでなければ友好という相手から投げかけられた言葉によって相手の土俵に引き込まれ、友好という文言に「呪縛」されてしまう。それが参政権法案の推進によって如実にあらわれている。

 この「友好」なる文言には保守政党とされた自民党議員でさえも翻弄され続けたのだから、民主党政権になれば挙ってその片棒を担ぎ、相手国にとっての「友好」とやらの実現に向けて尚更加速することは言うまでもない。
 
 これが逆のパターンでの友好なら良い。
 事実、戦前の日本は朝鮮半島を統治下に置いたが、道路や橋の建設といったインフラ整備、教育や医療の充実によって朝鮮半島に近代化をもたらした。
 
 「和」を尊ぶ日本だからこそ為し得た、欧米の植民地支配には見られなかった併合・統治である。

 その反対のことが現在、「友好」「日韓一つ」の名の下に起きようとしているわけだが、それらの言葉に呪縛されたままでは骨までしゃぶり尽くされる恐れがある。
 前提として考えなければならないのは、如何に日本で生まれ育った在日朝鮮・韓国人と言えども日本人とは異なる民族・国民性を持つ「異民族」であるという厳然たる事実。

 その日本国内に居住する異民族同士で構成される『韓国民団』『朝鮮総連』の背景には、それぞれの母国が存在することであり、そうした特別永住外国人らに日本国民固有の権利である日本での参政権を付与することは恐ろしいことこの上ない。

 異なる民族・国民性の者らと一つになるなどという荒唐無稽なことよりも、日本国民が一つになって現在の国難を打破する方策をさぐるほうがよほど現実的であり急務と言えよう。

侍蟻を応援クリック!


P1320655s
写真上:名古屋をはじめ各地で行なわれた外国人参政権反対デモを呼びかけた『在日特権を許さない市民の会』の桜井誠会長
写真下:同じく『主権回復を目指す会』の西村修平代表が名古屋デモにおいてもシュプレヒコールを連呼。
先導車輌の運転手を務めるのは『維新政党・新風』愛知県本部の柘植まさじ代表

P1320774s


産経新聞に見る参政権実現の可能性!

 さて、この外国人地方参政権という問題は、民主党の小沢一郎幹事長が述べたように「何とかしなければならない」問題では断じてない。

 これはマスコミ報道の仕方も悪いのだが、「この問題は『憲法違反』との指摘もあり」などと論じている場合ではなく、日本国籍を有さない者らに日本での参政権を付与することは明確な憲法違反であるのだから明らかな憲法違反を政権政党が冒そうとしていることを厳しく批難しなければならない。
 
 一般的に保守的と称される、かの『産経新聞』でさえ、この有り様なのだ。
 
 同紙によると参政権問題は「来夏の参院選に向け、大きな争点となる可能性がある」と言うのだから目も当てられない。

 そもそも参政権問題などはそれが賛成か否かを国民に問うような問題でもなく、最初から争点に位置づけられるべき類のものでもない。

 賛成か反対かを問うべきではない問題を問い、争点とすべきではない問題を争点とした時点で、外国人参政権法案の現実化は決まったも同然である。

 衆院選前、与謝野馨・財務相(当時)は民主党政権による「独裁政治の危険性」について言及した。これに対して当時まだ野党党首であった鳩山由紀夫・現首相は「衆院3分の2再可決によって独裁政治を強行してきたのはどちらか」と応戦した。

 しかし、時の自民党政権がインド洋での海上自衛隊の給油活動を再開するため、民主党などの反対によって参院で否決された「新テロ対策特別措置法案」の衆院3分の2再可決に踏み切ったのは日米同盟や国際テロとの戦いにおける国益という観点から欠かせないものであったはずだ。

 然るに外国人地方参政権法案にはどのような国益があるというのか!?

 現在の民・社・国連立政権は3党でも318議席と3分の2には僅かに届かず、共産党など自民党以外の野党の出方が気にかかるところだが、民主党内での外国人参政権に関する意見集約も困難と見られるところから成立は不可能とする向きもある。だが、予断を許さない。

 ここで思い出すのは「行動する保守」運動を牽引し、外国人参政権反対運動でも先頭に立つ『主権回復を目指す会』の西村修平代表が「民意が低下した時に、民主主義は最悪の制度になる」と常々述べていることである。

 どの党が、国会議員の誰が動いてくれるかと言うよりも、日本国民のみが有する日本国での参政権を、その一端でも外国人に売り渡そうとしている現政権に対して、当の日本国民こそが厳しい批難の声をあげる責務があると言えよう。

 そうでなければ本来的に通る道理のないものでも罷り通ってしまう恐れがある。

P1320832s
写真上:名古屋で行なわれた外国人参政権に反対するデモ行進

応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!

14b86164.gif










☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html

http://www.murayamadanwa.com/

 

  
Posted by samuraiari at 22:56このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月20日

諸外国との真の友好そして国民の権利

侍蟻を応援クリック!
 
 
ご挨拶

各位

 ここ暫く同盟ブログ日本よ何処へにて執筆・管理を代行していた関係上、長きにわたって当ブログを留守にしておりました。

 更新していない間も閲覧と応援クリックならびにコメント、トラック・バックを下さったことに深く感謝申し上げます。

BLOG 侍蟻SamuraiAri 有門大輔


日比(日本−フィリピン)友好の為にも!
 
NPO外国人犯罪追放運動による行動記録

SANY0024
(画像撮影:NPO外国人犯罪追放運動 渡辺伸孝理事)

 9月15日に行なった六本木街宣とフィリピン大使館への訪問、そして鳩山由紀夫が首相に選出され民主党政権が発足した16日の早朝に国会議事堂前で展開した抗議活動の様子をご紹介したい。

SANY0032
写真上:「フィリピン政府は自国民の不法滞在問題を放置するような棄民政策をやめよ」と演説する『NPO外国人犯罪追放運動』の中村寿徳・副理事長
写真下:一般参加者もフィリピン問題について演説してくれた。日本の援助で国内に日本語学校の設立を要請したフィリピン大統領だが、自助努力無くして国の発展無し!

SANY0040

 埼玉県蕨市に住むフィリピン人ノリコ・カルデロンとその一家が不法滞在であることから退去強制命令を受け、一家とその支援者らが在留を求めた一連の騒動が日本中を席巻したのは昨年末から今年春先にかけてのこと。
 この一家に象徴されるように不法滞在フィリピン人は支那人(中国人)や韓国人に次いで多く、その他、不正な在留資格取得(偽装結婚など)によって日本に居座るフィリピン人の問題は深刻である。

 街頭演説活動を行なったのはフィリピン大使館近くの六本木・ロア前。
 場所と時節柄、米国で起きた「9・11同時テロ事件」について触れさせて頂いたが、フィリピンと言えばかのアルカイダの一拠点としてもつとに知られており、ゆえに同国から多くのフィリピン人が日本に入国する動きには敏感になる必要があるのではないか。

 その9・11事件もフィリピンが発信基地となっていたことが前々からまことしやかに囁かれている。
 フィリピン政府関係者が米国に対して同国内でのテロの可能性について通達したところ一笑に付されたということも。

 場所的にも六本木には『六本木ヒルズ』という日本の繁栄を象徴する建造物が存在する。

 かの六本木ヒルズが完成した折り、ウサマ・ビンラディンから森ビルの森稔社長宛にレターが届き、六本木ヒルズの完成を祝すとともに「日本にも格好の標的が出来た」とする旨が記されていたというブラック・ジョークもあったほどだ。

SANY0054

 いささか話は飛んだが、かつて「ジャパゆきさん」やら「フィリピン・パブ」なるものに象徴されるように、首都圏の繁華街で不法就労のフィリピン人らがいかがわしい商売に従事していたり、カルデロン一家のようにゴネた末に子供のみの在留を認めさせたケースから日本人のフィリピンに対するイメージはネガティブなものにならざるを得ない。

 これから看護師やら介護士の受け入れなどでフィリピンからの往来が増える傾向にあるが、仮に素晴らしい人材がやって来たとしても両国民の間で不信感が増幅されれば好ましい交流は望めない。

 現にブラジルやペルーなど多くの南米人就労者とその家族らを日本は受け入れているが、それで交流が発展するどころか教育の浸透や社会への統合は進まず、ますます隔たりは大きくなって六本木で起きているように外国人と日本人、あるいは外国人同士が対立・衝突するような状況を招いている。
 そうした外国人犯罪の横行にも言及させて頂いたものだ。

SANY0065

 日本とフィリピン(日比)の対立ではなく、日比友好・親善を図っていこうとの趣旨から同大使館を訪れ、日本における不法滞在フィリピン人問題について質問した次第である。 

☆動画ご紹介! 9・15 六本木

SANY0071

有門大輔_犯罪者カルデロン一家問題を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=EYp2jsf7HBo&feature=related
(動画撮影・編集・提供:chako3491さん)

犯罪者カルデロン一家ノリコ・カルデロンは帰ることになった!
http://www.youtube.com/watch?v=_m2uHtAA_Dk
(動画撮影・編集・提供:chako3491さん)

有門大輔_フィリピン総領事面会
http://www.youtube.com/watch?v=hexUZ6i4RKw
(動画撮影・編集・提供:chako3491さん)

フィリピン大使館への取材を終えて
http://www.youtube.com/watch?v=-9oRDofugBQ
(動画撮影・提供:chako3491さん 編集:NPO外国人犯罪追放運動事務局)

侍蟻を応援クリック!


 続く16日は早朝7時30分より、民主党政権誕生を前に国会議事堂前にて同政権に対する国民の怒りと憂慮を訴えた。

P1320481s

P1320495s

 民主党政権について追及すべき問題を一言に集約するなら、自民党と同じく「口当たりの良いことばかりを並べ立てて、国民生活を危ぶませる」と言うに尽きるだろう。

 前提として述べるべきは国会前に、早朝から会社への出社前に集い、抗議行動を展開した人々は何も新政権に対して特別なことをやってくれ−と要求しているわけではない。

P1320469s

 例えば外国人参政権法案では日本国民固有の権利を外国籍の者らに売り渡し、日本の主権を危ぶませるような憲法違反はしないでくれと述べている。
 死刑制度や不法滞在外国人の強制送還然り、これを法に則って厳正に行なってくれと言っているに過ぎない。

 移民受け入れや人権救済機関の設置についても、推進を説く者らの論はいつも最初に「必要」であることを前提として、真に労働力が不足しているかだとか真に人権侵害が起きているかといった問題については触れられぬまま、国民生活を大きく危ぶませるような事態のみが進行しようとしている。

P1320477s

 従って憲法や刑法の枠を超えて無理難題を要求しているわけではない。
 その上で、支那(中国)や北朝鮮が日本の安全保障を脅かしている現状に鑑みて、必要な措置をとり得るように議論してくれと促しているのである。

 実は抗議の声を挙げている行動の中にこそ確たる国家観が存在しているのである。当日、国会に初登庁した国会議員らにそれが欠落して、一国民である者らがそれを糾すなどは本末転倒ではないか。

侍蟻を応援クリック!
 

☆動画ご紹介! 9・16 国会議事堂前

P1320541s

PeeVee.TV版
売国極左による亡国内閣を打倒せよ!(1/4)
http://peevee.tv/v?5vwzed
売国極左による亡国内閣を打倒せよ!(2/4)
http://peevee.tv/v?5vx09e
売国極左による亡国内閣を打倒せよ!(3/4)
http://peevee.tv/v?5vx2bb
売国極左による亡国内閣を打倒せよ!(4/4)
http://peevee.tv/v?5vx3c1
売国極左・社民党に政権与党の資格無し!
http://peevee.tv/v?5vx4ee

P1320545s

YouTube版
売国極左による亡国内閣を打倒せよ!(1/4)
http://www.youtube.com/watch?v=5GsQJAKWs_w
売国極左による亡国内閣を打倒せよ!(2/4)
http://www.youtube.com/watch?v=JoVecSn7254
売国極左による亡国内閣を打倒せよ!(3/4)
http://www.youtube.com/watch?v=_y7nDruP4SU
売国極左による亡国内閣を打倒せよ!(4/4)
http://www.youtube.com/watch?v=yIBNJD14rTc
売国極左・社民党に政権与党の資格無し!
http://www.youtube.com/watch?v=_fvf_i_zb3s
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=80A89D941D1AB78A
(動画撮影・編集・提供:主権回復を目指す会)

侍蟻を応援クリック!

  
Posted by samuraiari at 23:29このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 

2009年09月13日

教育、防衛、治安という最重要事項に取り組め!

侍蟻を応援クリック!
 

☆深謝

同盟ブログ日本よ何処へ主宰の瀬戸弘幸が脳梗塞で入院し、現在、執筆・管理業務代行に専念のため、当ブログの更新を遅らせます。
この度のことにつきましては最も身近に居る者でありながら万全の体調管理を図ってやることが出来ず、不徳の致すところであり、大変申し訳なく思います。
Blog侍蟻 -SamuraiAri- 有門大輔

☆ご報告!

揺れる維新政党・新風

国旗「日の丸」掲揚問題…Blog侍蟻の勝利!!

 維新政党・新風党内で党の街頭活動において国旗・日の丸を掲げる、掲げないの問題が持ち上がっていることについて当ブログで追及した問題についてご報告しておきたい。
 そう古いエントリーでもないので、ご記憶の方も多いのではないだろうか。
   
:参照記事(エントリー中盤部分より)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51384639.html

 新風内部でも「街頭行動においては日の丸を掲げない」という方針が出る、出たという話を何人かの幹部・党員が耳にしている。本部の役員までが。

 新風愛知県本部(柘植まさじ代表)に至っては、他の県本部が掲げていないから自らが率先して日の丸を掲げるという自負心に燃えていた。
 少なくとも党内の風潮として、街頭活動において日の丸を掲げない方向にあると考えるに足る相当性はあったのである。 

 その後、度々地域ブロック会議の席上、村田春樹・本部国民運動委員が鈴木信行・本部幹事長や魚谷哲央・組織委員長(元代表)らに質問。
 党の方針として街頭活動において日の丸を掲げないどころか、掲げる際には丁重な取り扱いを期すことが明記されていると判明。

 私どもの誤解であればそれはそれで良いのだが、では何故にそのような「国旗掲げない」説が党内に流布されたのか。…火のないところに煙は立たない。

 しかし、その原因を追及することにあまり意味はないだろう。
 それを突き止めることが私どもが、「いわゆる日の丸問題」に言及した趣旨ではないからだ。

 明確な事実として「新風の街頭活動において国旗・日の丸を掲げない党方針…」などは噂としても可能性としても存在しないことが事実として確認されたのである!
 その事実を質すことが当ブログでも言及した趣旨だ。

新風・愛知の柘植代表、先日は激励のお電話を有り難う御座いました。

侍蟻を応援クリック!
 
 
教育、国土防衛、治安!

教員免許更新、廃止へ 民主・輿石氏 通常国会に法案も
 民主党の輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長兼代表代行は12日、甲府市内で記者会見し、今年4月に導入された教員免許更新制度の廃止に向け、来年の通常国会にも教育職員免許法改正案を提出する考えを示した。更新制度は安倍晋三内閣が教育再生の目玉として導入を決めたが、民主党の有力支援団体である日本教職員組合(日教組)が強く廃止を求めてきた。政権交代で教育改革路線は一気に後退する公算が大きい。
(9月13日 産経新聞)

 民主党の輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長兼代表代行が来年の通常国会にも教育職員免許法改正案を提出し、同更新制度を廃止する意向を示した。

 輿石氏は日教組出身だが、同団体が民主党の支持母体である状況を物語るように、民主党は早くもその体質を剥き出しにし始めた。

 教員免許取得時は良いとしても、その後、教員としての資質を著しく低下・喪失させてしまう者も少なくないのではないか。

 ろくに教師としての資質を欠落させ、偏向した特定思想に毒されて反日教育に奔走したり無気力な教師の授業を受けさせられるのは生徒にとって好ましくない以上、教員免許の更新制度は厳しくこそすれ廃止するなど言語道断と言うべきだろう。

侍蟻を応援クリック!


自衛隊が銃携行で行進してどこが悪い!?

陸自相浦駐屯地:今年も銃携行し行進 佐世保アーケード街を/長崎
 陸上自衛隊相浦駐屯地(佐世保市大潟町)の隊員約200人が12日、小銃を携行して市中心部のアーケード街をパレードした。駐屯地の54周年行事の一つ。旭日手旗と呼ばれる旗を振り歓迎する市民がいる一方、平和団体などの反対派約120人が「子どもに銃を見せるな」などとシュプレヒコールをあげた。
 駐屯地所属の西部方面普通科連隊員が、雨のため混雑するアーケードの約1キロを20分ほどで行進。大きな混乱はなかった。弾は装てんしていないという。
 佐世保原水協の山下千秋理事長は「銃を携行するのは、自衛隊を軍隊として市民に認知させる行為」と抗議していた。
 パレードは02年、銃を携行せずにアーケードで始まり、03、04年は銃を携行して国道35号で、05年からアーケードに移り、続いている。
(9月13日 毎日新聞)

 長崎県佐世保で自衛隊員が小銃を携行して市中心部を行進したことが毎日新聞で問題視されている。

 しかし、何がおかしいのだろうか? 毎日新聞はこんなことを問題にしているよりも凶悪犯罪者予備軍が密かに銃器を所持しているであろうことに言及し、防犯キャンペーンでも張れば良い。

 このような報道が出て来るのも民主・社民連立政権の誕生を間近に控えているせいだろうか。もとより偏向メディアによるこの手の報道は以前からあったが、最近特に顕著になっているように思える。

 長崎方面の駐屯地に勤務している自衛官から直に聞いたことがあるが、日教組の学校教師による自衛官の子供イジメというのは土地柄からして考えにくいと教えられた。

 昔から重要な軍事拠点としての風土があるのだろう。他府県の教育現場で起きていたような自衛官の子供に対する不当な差別・迫害はあまりピンとこないらしい。

 長崎県出身の方に訊いても、自衛隊や軍事関連の施設・船舶には親近感があり、偏向メディアが伝えているような「アレルギー」のようなものは皆無だという。

 毎日新聞は平和団体と称される反日左翼の運動をさも正当性があるかのように紹介しているが、おそらく県民の誰もが自衛隊員が銃を携行したまま行進していることに異議を唱えてはいないだろう。

 「子供に銃を見せるな」と言われても何をか言わんやである。事実とまったく異なる本当に的外れで必要のない記事を書くばかりか、害悪をまき散らすような新聞である。

侍蟻を応援クリック!


中国に捜査員を派遣=収監中の男を聴取へ−八王子スーパー3人射殺・警視庁
 東京都八王子市のスーパーで1995年7月、女子高校生ら3人が射殺された事件で、警視庁八王子署捜査本部は13日、中国で麻薬密輸罪に問われ死刑判決が確定した日本人の男(66)らから事情聴取するため捜査員数人を派遣した。
 関係者によると男は中国・大連の施設に収監されている。捜査本部は男らが実行役について知っている可能性があるとみて、聴取結果を踏まえ詳しく調べる。
 捜査関係者によると、男は日本で日本人と中国人の混成強盗団を組織していたとみられ、2002年に中国へ逃亡。04年に広東省で覚せい剤を所持していたとして拘束され、07年8月に死刑が確定した。
 男の知人で、03年に覚せい剤を日本に運ぼうとして拘束され、死刑が確定した40代の日本人の男からも事情を聴く方針だ。
 捜査関係者によると昨年、「男らが事件に関与した可能性がある」という情報が伝えられた。関与した証拠などは確認されなかったが、周辺に実行役がいた可能性が浮上したという。
(9月13日 時事通信)

 時効まで1年を切った!

 平成7年に発生した八王子スーパー射殺事件で事件に関与したことをほのめかす日本人死刑囚らに事情聴取のため警視庁の捜査官が支那(中国)へ向かった。

 メディアそして教育現場で伝えられるべきは、将来のある罪なき女子高生らが無慈悲にも銃器によって生命を奪われた凶悪犯罪である。

 国土防衛の為に必要な装備(銃器)を携行する自衛官や警察官を批難するなどは本末転倒!
 このような卑劣な問題のすり替えを行なう反日左翼に浸食された偏向メディアと教育者の詭弁に踊らされるな!

 憎むべき銃器犯罪の根絶にはマスコミ報道と教育によって子供から大人まで国民的関心を高めることが肝要であり、同時に凶悪犯罪への厳罰と摘発に際しての実力行使(発砲)の重要性が説かれなければならない!

 断固たる刑罰(死刑)と毅然たる措置(発砲)によって法治国家における社会正義が守られることを教えよ!

 持つべき装備(銃器)を持ち、行使すべき装備を行使した人々を批難した結果、犯罪者や周辺国の侵略を増長させている本末転倒さと矛盾、国の破壊工作に気付け! 

侍蟻を応援クリック!


☆動画ご紹介! 9・11 東京地裁前

P1320300s

PeeVee.TV版
カルトによる言論弾圧を許すな!【前編】
http://peevee.tv/v?5vcr4b
カルトによる言論弾圧を許すな!【後編】
http://peevee.tv/v?5vcsb8

YouTube版
カルトによる言論弾圧を許すな!【前編】
http://www.youtube.com/watch?v=CY8H7dhTeaY
カルトによる言論弾圧を許すな!【後編】
http://www.youtube.com/watch?v=MO6FcU5K2zA
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=C230B6FA05E43B97

侍蟻を応援クリック!

  
Posted by samuraiari at 23:52このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年09月10日

緊急! 教育と安全、新政権下で脅かされる国民生活!

侍蟻を応援クリック!

☆お知らせ

新しい風を求めてNET連合』サイトの休止
http://shinpuren.jugem.jp/

 平成21年9月9日をもちまして、私どもが管理してきた新風連サイトを諸般の事情から休止することとなりました。

 結成から約3年、長きにわたって皆様からご支援ご協力、ご愛顧賜りましたこと大きな励みとなりました。
 心より御礼申し上げます。

 今後、新風連で行なわれてきた活動報告等は同盟ブログ日本よ何処へと当ブログにて引き続き行なって参ります。

 皆様の一層のご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

Blog侍蟻 -SamuraiAri- 主宰・有門大輔


緊急声明、2連発!

民主党政権下で安全保障を徹底的に問え!

先の衆院選で争点とされるべきものは何だったのか?

皮肉にもそれが政権交代・新政権発足後に露呈しつつある!

民・社・国による三党連立が合意に達し、いよいよ鳩山新政権の誕生が目前に迫っているが、国民の暮らしを守るべき安全保障政策について、その根幹を揺るがす懸念が否めない!

対国際テロの観点から継続されてきた海上自衛隊によるインド洋上での艦船給油活動継続の是非然り、日米同盟の在り方然り!

共産主義軍事独裁国家の支那(中国)や日本人拉致のテロ国家・北朝鮮とも平然と握手を交わそうとする民主新政権の姿勢は、これまで自民党政権下で徒に対米従属の外交一辺倒に徹してきた反動とも言えよう!

国民生活を守る日本の安全保障を蔑ろにする民主政権下で、真に在るべき日米同盟と国土防衛の重要性を徹底的に追及せよ! これは新政権下で国民に課せられた好機でもある!

侍蟻を応援クリック!


民主党政権下で「日教組再襲来」が懸念されているからこそ言及す!

いたずら立腹、中2女子が中1に砲丸投げる
 大阪市内の市立中学校で7月、2年生の女子生徒(13)が投げた陸上競技用の砲丸(鉄製、重さ約2・7キロ)が、1年生の男子生徒(13)の頭に当たり、約3週間の大けがをしていたことがわかった。
 大阪府警は今月1日、女子生徒を傷害の非行事実で児童相談所に通告した。
 女子生徒は調べに「男子生徒のいたずらに腹が立ち、脅かすつもりで投げたが、当たるとは思わなかった」と話しているという。
 捜査関係者によると、陸上部員だった女子生徒は7月24日午後0時30分頃、同校グラウンドにある部室前で、近くにあった砲丸を男子生徒に向かって投げたところ、身をかがめた男子生徒の頭に当たった、という。
(9月10日 読売新聞)

結果のみで加害者とされている女子生徒を罰するな!

 大阪府大阪市内の中学校で今年7月、男子生徒からの度重なるイタズラに耐えかねた女子児童が重さ約2・7キロ)の砲丸を脅す目的で投げつけ、約3週間のケガを負わせるという問題があった。

 大阪府警は9月1日、女子生徒を傷害の非行事実で児童相談所に通告したという。

 結果のみを重視して物事を判断してはならない。こういった戦後の誤った風潮が治安はおろか教育をも悪化させるに至った。

 この両生徒のケースで逆の可能性として、執拗な嫌がらせを受けた生徒の側が何らの抵抗も出来ぬまま自殺でもしていたとしたら…。
 そのパターンを今まで嫌と言うほど見聞きしてきたのではなかったか?

 第一、大阪府警が通告したとされる『児童相談所』というのもろくなものではない。

 家庭内暴力でもない過失で生じた子供の怪我さえも「家庭内暴力」「ドメスティック・バイオレンス」「児童虐待」と断罪して子供を親から引き離し、子供を保護することで国から一人頭で補助金をせしめているのである。

:関連記事

ご報告! 7・28児童相談所訪問!
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=423

家族観・家庭観という至上のモラルを守れ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51382503.html

 この大阪市立中学校のケースでも別段非行性も何もない女子生徒が「非行事実」で通告されたのではないか?

 日本の家庭破壊を目論む反日勢力が巣食う児童相談所と結託する警察(生活安全課)からの通告によって収容される必要のない真面目な女子生徒が収容されてしまう危機にあるのかも知れない。

 これまでの自民党政権下でもDV防止法なる美名の下に正常な家庭を引き裂くような蛮行が公然と繰り広げられてきたが、民主党政権の誕生による日教組の再襲来とともに、その反日的な動きはより加速する危険性が極めて高いのである。

:ご紹介サイト

DV防止法(家族破壊法)犠牲家族支援の会』サイト
http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin258.html

侍蟻を応援クリック!

新風の地方幹部も戦っています!

子供を拉致する児童相談所を提訴

 児童虐待防止法…この悪法の被害者・松島弘氏(新風静岡幹事長)が、国・県・市を相手取り、7月23日に提訴しました。是非、裁判傍聴のご協力をお願いします!

期日:平成21年9月17日(木曜日)午後1時10分開廷
法廷:東京地方裁判所 5階527号

【鈴木信行・本部幹事長から】
 元海上保安庁職員であった松島弘氏とお話をするまで、児童相談所の実態を全く知りませんでした。
 教育・しつけである体罰と児童虐待・暴力は違います。
 暴力や虐待は処罰されて当然です。
 その判断には捜査が必要ですが、児童相談所にはその能力も権限もありません。
 児童相談所の在り方、職員の質、権限を含めた行政としての体制見直し、関連法改正を求めることが必要です。
 この機会に児童相談所の実態を知って下さい。

以上

●事件の詳細は両親のブログをご覧下さい。

「児童相談所の実態(実録)」

http://www.boreas.dti.ne.jp/~h777m300/

●提訴にあたり7月23日東京地裁記者クラブで記者会見を行いました。
 その一部の様子をYoutubeで見ることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=1gzmoVfrdjU

●提訴に先駆け、今年3月に児童相談所を相手としては日本初の証拠保全に成功しました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090412/trl0904120824000-n1.htm

侍蟻を応援クリック!


☆行動予定

創価学会の訴訟乱発は言論の弾圧だ! 第一回口頭弁論(東京地裁)

<何故? 創価学会が市民に対して2,800万円の損害賠償を!>
朝木明代・東村山市議の「謀殺」が宗教団体の名誉毀損にあたるのか

【日時】
平成21年9月11日(金)
街宣開始12:00 口頭弁論開始13:45から

【場所】
東京地裁526号法廷

 槇泰智・政経調査会代表(主権回復を目指す会幹事)と黒田大輔・日本を護る市民の会代表の両氏が創価学会本体から名誉毀損(2,800万円)で訴えられた。

 これは衆院選挙に先立ち、東村山市の創価学会施設近辺において、殺人の時効一年を迎える朝木明代・東村山市議「謀殺」事件の解明を訴えた街宣活動に対しての訴えである。
 創価学会が2,800万円もの巨額の損害賠償を起こすことで、反創価の言論を弾圧・抹殺する許し難い横暴である。

 巨大宗教団体による訴訟の乱発を厳しく糾弾して行くのは勿論、我々一市民が創価学会本体を相手に「東村山の闇」と 謀殺が「自殺」に変わった真相に光りを当てる絶好の機会と捉えるものである。

 情報をマスメディアが独占する時代で疾うに過ぎ去った。東村山市議「謀殺」事件に対するネット上の関心はとてつもない拡大する一途を辿っている。
 今後、法廷での一部始終がネットを通じて国民の前へ白日の下にさらけ出されるのだ。

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平(090−2756−8794)
瀬戸弘幸(080−1240−7123)


応援クリック宜しくお願いします!
 
侍蟻を応援クリック!

14b86164.gif










☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html

http://www.murayamadanwa.com/

 

  
Posted by samuraiari at 23:41このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック