2010年06月30日

国籍・福祉金詐取という「侵略」を排する為に

再度、支那人(中国人)との全面戦争という認識を!

 大阪府内に住む70歳代の支那人姉妹とその親族48人が今春に来日した直後から、大阪市に対して生活保護を申請し、このうち32人が生活保護を受けていることが明らかになったという。

 こうしたケースは大阪のみに限らず在日朝鮮人への福祉給付金の支給をはじめ各地で常態化していると思われるが、改めてただ外国人であるという理由で以って日本社会では過剰に保護されている実態が明らかになったと言えるのではないか。
 楽してカネを得たい、貰えるものは何でも貰え、より豊かな生活を享受したい…そのように考える支那・朝鮮人をはじめ外国人にとって日本人の血税が食い物にされているのである。

 ここまであからさまな申請・受給となると、さすがに市としても「入国直後の外国人がこれほど大量に申請するとは非常に不自然」であるため調査に着手せざるを得なかったのだろう。
 今後、法務省入国管理局に対して厳正な審査を要求すると言うが、この問題を報道したのは産経新聞である。

 これまで保守系と目された産経新聞でさえ取り上げなかった生活保護などの福祉における外国人特権。
 一方で、在特会在日特権を許さない市民の会 桜井誠会長)が年金制度に未加入の在日朝鮮人に対してまで年金が支給され、かたや生活保護を受けられなかった日本人が病魔に苦しみ、飢餓に苦しんで死に追いやられる状況は我慢ならない−として、こうした在日および外国人への特権廃止に向けて全国規模で大々的な街頭行動を展開し始めた。

 それでもメディアでこうした問題は取り上げられ難く、事態打開の困難さは今以って依然としているが、その一端に今回追及が為されたことは少なからぬ進展ではある。在特会のような行動的市民団体が全国規模で台頭したこと、今やインターネット上で在日はじめ外国人特権が広く通説となったことと無関係ではあるまい。

 大阪市の発表ではこの支那人姉妹2人は平成20年7月に福建省から来日。同年11月に日本国籍を取得。今年5〜6月、姉妹の介護名目で同省から親族48人が呼び寄せられ、大阪入国管理局の審査を経て全員が1年以上の定住資格を得たという。

 まず2人の支那人姉妹がどういう経緯で日本への帰化を容認されたのか分からないが、実に安易に支那人の帰化が認められている現状が公器によって改めて明らかとなった。さらに重労働の介護とはいえ48人もの親族が母国から呼び寄せられており、それら全員に定住資格を与えた入国管理局の審査もどうかしている。

 来日から短期間での安易な帰化、48人もの親族の呼び寄せ、杜撰な帰化基準と入国管理…。前々から指摘されていたことではあるが、これが日本の入管行政の実態である。
 そして32人の支那人に対して生活保護を支給した市行政の愚策…。

 恐るべきはこれは偶然明るみに出たケースであり、同様の手順で入国、国籍取得、生活保護の受給を果たした支那人は膨大な数になると見られる。
 結局、実数が14〜15億とも言われる支那から人を受け入れるということは、このように日本が食い物にされるということだ。

 こうしたニュース報道の度に帰化申請や入国審査を厳格化せよとする意見が散見され、ネット上でも主に保守系ブロガーはそうした主張を展開する。そもそも最初から生活保護の受給を目論んでいたと思われる不逞外国人が入国さえしなければ生活保護云々の話にはならないのだから尤もだろう。

 しかし、私はその前提になければならないものが致命的に欠落していると思う。
 帰化申請や入国審査を厳格化するにも、特に来日外国人の中でも最も多い支那人を「敵性民族」であると捉え、その支那人を送り出す共産・支那(中国)を「敵性国家」であると捉える「排外的ナショナリズム」に立脚していなければならないのではないか。
 
 断言してこの排外主義に根差していなければ入国審査も帰化審査も巷で言われるような厳格化などあり得ない!

 入国審査の厳格化は求めるが、排外主義は良くない…などという奇麗事は安全という権利ばかりを主張して、排外主義に根差して戦うという「義務・責任」を放棄したものだ。

 先ごろ私たちは支那人によって占拠された埼玉県川口市にある芝園団地の実態調査をすべくツアーを敢行した。

8944674_30066712_125large
[排日の牙城]日本人追放を許すな!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51544324.html
[排日の牙城]日本人追放を許すな! Vol.2
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51544876.html

☆動画ご紹介 蕨・芝園団地視察ツアー 6・27 撮影者:十二社池の下さん
http://www.youtube.com/watch?v=d7Hw78n_Lrs
http://www.youtube.com/watch?v=7lg7FxytGIE

 公営団地で無法の限りを尽くす支那人問題への対処は、これを一種の「戦争」であるとの概念でぶつからなければならない。戦争とは何も武器・凶器を手に敵に物理的な危害を加えるようなものではなく、現段階で求められているのは侵略者を叩き出すために当然の考え方として在るべき「排外思想」を持つということである。

 なかなか一般的には武器を手にすることはおろか「排外」という考え方そのものが極端なイメージで、少なからぬアレルギーが生じる。
 そこを先陣を切って公然と排外思想・排外主義を主張するのが保守や右派または右翼、極右を自認する者らの使命ではないか!

 左様に必要なのは敵・侵略者とは「戦う」ということであり、決して議論やら対話…などではない。

 かの反日映画ザ・コーヴの上映をめぐって「言論・表現の自由」と称して上映を肯定する新右翼・鈴木邦男(一水会元代表 現顧問)は議論を呼びかけて近く討論会まで開くようだが、このような輩は支那人の問題でも同様に「議論を…」などと平然とのたまうのだろう。
 戦えもしない右翼なら右翼でも何でもないし、こんな右翼なら要らんじゃないか!

 48人の支那人は外国人登録後に平均して6日間で大阪市内の5区で生活保護の受給を申請していたという。日本語はまったく話せず、申請には同一人物の不動産業者が付き添っていたというが、悪徳行政書士にせよ何にせよ、これが支那人を不法に受け入れることで利益をあげていた支那マフィアの所業である。

 言ってみれば血税という日本人の財布からカネを詐取したも同然で、単なる犯罪行為にとどまらず、グローバルな視点で見れば日本に対する支那からの「侵略者」である以上、その他に潜在する日本人の「敵」をやはり排外主義に基づいて駆逐していくことが肝要である。

 とかく「排外」「戦争」という表現には抵抗も強く、一人ひとりがそれを実行するのは容易ではないが、排外主義が広く社会的認知を得た時、日本国を挙げた敵・侵略者への躊躇いなき「実力行使」が可能となるに違いない。

 その時、日本人は初めて日本人のための入国管理行政に基づく真の安全を享受するだろう。

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif







【カンパのお振込先】

郵便振替  
記号番号
10100-68224881
口座名
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


※私・有門大輔は参加出来ませんが、皆さん奮ってご参加下さい

☆反創価学会活動のお知らせ

7・3 ヤクザカルト撲滅・課税デモ 東京・大阪同日開催


  7月3日は、カルト創価がヤクザ(暴力団)を利用していた疑惑の実態調査と責任者の国会喚問を求めるデモ行進を行ないます。

◇ 創価学会名誉会長の池田大作
◇ 元公明代表の藤井富雄
◇ 山口組系後藤組元組長の後藤忠正
◇ 元公明党委員長の矢野絢也

 この4名を国会で喚問し、創価学会が自分たちへの反対運動を押さえ込むためにヤクザ(暴力団)を使った事実が確認された場合は、公益性なしの団体として課税すべきだ。


◆カルト撲滅・課税デモ 第5弾
東京・大阪同日開催

【東京】
・日時 平成22年7月3日(土)10:30集合
・場所 新宿区柏木公園 出発 約40分コース
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.69161611&lon=139.70083194&p=%BF%B7%BD%C9%B6%E8%20%C7%F0%CC%DA%B8%F8%B1%E0&title=%C7%F0%CC%DA%B8%F8%B1%E0

【大阪】
・日時 平成22年7月3日(土)14:00集合
・場所 靭公園 出発 約90分コース
http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%BF%D9%B8%F8%B1%E0&lat=34.68233389&lon=135.496685&ei=euc-jp&v=2&sc=3&lnm=%BF%D9%B8%F8%B1%E0&title=%BF%D9%B8%F8%B1%E0&idx=21

◆東京・大阪とも雨天決行

◆選挙期間中なので、特定政党又は特定候補者の名称又は氏名の書かれた横断幕、プラカード等は禁止します。また、シュプレヒコール等についても特定政党又は特定候補者の名称又は氏名を一切出しません。

 よって、参加者の方も、特定政党又は特定候補者に関する誹謗中傷、批判等はしないでください。公職選挙法の違反に問われないよう、創価学会とヤクザの癒着の批判、カルトへの課税
等のみに限定します。

◆デモの開始前(大阪)又は終了後(東京)にカルト撲滅ポスティングを行います。

◆問い合わせ先

・デモ
日本を護る市民の会 黒田大輔
090−4075−1269

・東京ポスティング 
創価学会の即時解散を求める市民の会
gokoku_onijuro@hotmail.co.jp

・大阪ポスティング
coh2010@ezweb.ne.jp

  

Posted by samuraiari at 03:05このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月29日

[排日の牙城]日本人追放を許すな! Vol.2

 芝園団地ツアー 人口侵略の実態調査

チャイナタウン構想と一体で進む「九龍城」化!

8944674_30067038_248large
8944674_30066847_162large

 さる平成22年6月27日、私どもNPO外国人犯罪追放運動および『民族社会主義者同盟』として呼びかけた埼玉県川口市の芝園団地ツアーにおける支那人(中国人)の増殖・増長ぶりの実態調査は既にお伝えした通りだ。

[排日の牙城]日本人追放を許すな!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51544324.html

☆動画ご紹介 6・27 IN川口・芝園団地 撮影:ツアー参加者

反日左翼の付きまといと衝突そして撃退から支那人団地の実状を網羅!

「シナ人による人口侵略実態調査」埼玉県川口芝園団地

http://www.youtube.com/watch?v=p5Ref0HfSA8
時間8分53秒

 ツアーの最中、マンション通路を歩いていた時のことだが、一つの部屋から支那人の男がドアを開けて出てきた。
 次いで夫婦なのか支那人の女が。身なり素振りから何となく支那人であることは分かるし、実際に聞こえてきた会話からして間違いない。
 続いてまた別の男が同じ部屋から出てきた。そしてまた次にもう一人の男が。さらにまた男が…。
 7〜8人はいただろうか、一つの部屋から一体何人で暮らしているんだと思うほどゾロゾロと。

 よく不法滞在の支那人や朝鮮人が一つのフロアに二段ベッドを何台も置き、タコ部屋のようにそこに集団で生活しているという話を聞いたことがあるが、この芝園団地でも同じようなケースがあると考えられる。
 部屋のまた貸しは勿論、借主の名義や集合ポストに明記されている氏名の者がいかに公営住宅を借りる収入などの審査基準を満たしていようと、それが実態としてそのまま生活しているなどと考えるのは甘い。

 むしろ在留資格もろくに持っていない支那人らの集団生活の場として提供し、大量に住まわせているとも考えられよう。つまり芝園団地に住む外国人は支那人だけを見積もっても、登録上且つ表面に明らかとなっている数より3〜4倍は多いと考えても良いのである。

 実際、この27日の以前に赴いた時、団地構内のマーケット広場にある支那系雑貨店の女主人は何かを探っているような仕草に見えたのか、私たち一行を店の前から追い払おうとしたため私が「在留資格は? ビザを持っているのか?」と問うたところドキッとした表情で顔をこわばらせ、ビザを持っているなら「持っている」と言えば良いだけなのに明確な返答はしなかったものだ。

 さて一方、東京では池袋で在日支那人らによるチャイナタウン計画は今以って水面下で着々と進められている。
 歓楽街・繁華街においてチャイナタウン計画が進められているということは、そこで商売なり生計を立てようとする側にとっても、また、そこを利用しようとする側にとっても当然ながら生活拠点が必要となってくる。
 その一つが埼玉県川口市の芝園団地なのではないか。

 即ち繁華街ではチャイナタウン構想が持ち上がる一方で、芝園団地のように大量に住み着いた支那人によってどこか特定の住宅地が「九龍城」と化すのは自明であり、一体的に起こることなのである。
 チャイナタウンについて「言語道断!」と一喝、一蹴も出来ない日本社会が芝園団地で進む九龍城化を阻止出来るはずがない。

 この芝園団地での実態を聞くや私どもの仲間内には市役所から役人なり公団関係者なりを呼びつけて怒鳴りつけろ−という意見もあったが、一介の役所・公団関係者に怒鳴ってどうなる問題でもない。尤も一人二人の者に芝園団地についての扱いを決定する権限もハラもないだろう。

 団地内をツアーしている最中、何人かの住人(日本人)に話を聞くことが出来た。その内の度重なる自転車盗難に遭ったと言う一人は、実は支那人に迷惑しているといった表情をしながらも「まぁ…人類皆兄弟だから…」と述べた。だが、それは互いの国があって住み分けてこそ! するとその住人はそれも然りといった表情で頷いた。
 
100627_1650~0002
支那人の横暴によって稼働停止になった噴水

 国籍は日本でも民族性は支那のままで、母国と同じ生活様式で公共の噴水広場を風呂場か洗濯場のように勝手に使用されては敵わないし、水を節約するという支那人の生活習慣そのままで広いフロアさえあればところ構わず糞尿をされては敵わない。
 かつてはマンション住人らが語らいの場として利用していた建物内にあるベンチ付のバルコニーでは赤ん坊の肛門を拭き取って後始末したのか、少量の人糞がついたティッシュペーパーが丸めて捨てられているのが何箇所か目についたものだ。

 やはり国ひいては社会とは同じ民族によって形成される一つの共同体であるべきだ。
 その意味で私どもはより広範に、より強烈に社会運動を形成させるため活動休止状態にあった国家社会主義者同盟『「民族」社会主義者同盟』として再建させた。

 マンション内でのインタビューで住人らは公然と口外は出来ないものの内心では強い反発や恐怖心、憂慮を抱いているという手応えを掴むことが出来た。しかし、前述のように「人類皆…」といった具合に人権・共生といった誤った社会通念に冒されているがゆえにそれを表に出すことが出来ずにただもがき苦しむ状態にある。

・・・
 マンション通路で、大勢のツアー参加者が一列で練り歩く光景を視認した7〜8人の支那人男女は私たちに鋭い視線を向けながら無言のままエレベータホールのほうへと消えていった。

 一たび自らのテリトリーとして権利を獲得した支那人らのそれを守るための敵愾心は凄まじいものである。元から自分たちや先祖が暮らしていた土地でもないのに、言わば「先住民」である日本人に対し、何らかの違和感を察知すれば殺意さえ剥き出しにした敵対意識と排他性を露わにする。

 …既にマンション住人の日本人らの反応にあったように地域社会の(あるじ)」は支那人または日本人ヅラをした異民族になっており、それに異論を唱えようものなら逆に日本人が排斥・追放される状況は出来上がっているのである。
 
 だからこういう連中とは毅然と戦わなければならない! 今や大らかに構えて悠然と寛容さを示すことが美徳ではない!

 ここまで日本人に対する差別意識を剥き出しにする支那人には排外的ナショナリズムを以って戦うことこそが、非常時における美徳である!

 従ってマンション内の掲示板にお願い…などと注意書きをしている場合ではない!

8944674_30067076_1large

 掲示板で奴ら支那人に知らしめるべきは−

支那人は出て行け!

 掲示板で呼びかけるべきは−

支那人を叩き出せ!

 ここまでやって初めて連中は日本の文化・生活習慣を遵守するし、帰るべき奴はとっとと帰る。
 そうした排外的ナショナリズムが当然のものとして認識される状況になって初めて役人・公団関係者も重い腰を上げ、自治体も国も正常に機能し始めるのである。

 芝園団地の住人にも心の奥底には「戦う美徳」が封じられたままになっているに過ぎない。

 それを最大限に引き出すのが我ら民族社会主義者の使命である!

img463

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif







【カンパのお振込先】

郵便振替  
記号番号
10100-68224881
口座名
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


 27日に芝園団地ツアーが行なわれていた頃、東京・千代田では在日朝鮮人と反日左翼が結託した朝鮮民族学校の無償化を求めるデモに対する在特会の熾烈な抗議行動が展開され、こちらは緊急告知にも関わらず約70名の方が参集したそうです。
画像 1226(1)

☆動画ご紹介 6・27 IN東京・鍛冶橋 

撮影:レックス氏(同氏のブログ詳細記事

画像 1221(1)
画像 1223(1)

(1)6.27 朝鮮学校の無償化を強要する不逞鮮人を許さない!
http://www.youtube.com/watch?v=8rczPjCXjfQ
(2)6.27 朝鮮学校の無償化を強要する不逞鮮人を許さない!
http://www.youtube.com/watch?v=QMPZYff7HyM
(3)6.27 朝鮮学校の無償化を強要する不逞鮮人を許さない!
http://www.youtube.com/watch?v=GV2lsHhtnc8
(4)6.27 朝鮮学校の無償化を強要する不逞鮮人を許さない!左翼通過
http://www.youtube.com/watch?v=so8hSvvI5fk

画像 1224(1)

画像 1229(2)(1)

  
Posted by samuraiari at 01:46このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月28日

[排日の牙城]日本人追放を許すな!

☆ご報告 6・27 IN川口市

芝園団地ツアー 支那人(中国人)による人口侵略の実態調査

僅か2週間で問題が表面化、近未来の九龍城を想起させる無法ぶり

100627_1519~0003
100627_1700~0001

 平成22年6月27日、わがNPO外国人犯罪追放運動はかねてより告知してきた通り、埼玉県川口市のマンモス公営住宅・芝園団地で増加の一途を辿る支那人による傍若無人さを実態調査すべく排外ツアー(ガイド・金友隆幸氏)を実施した。
 なお当日は在特会在日特権を許さない市民の会 桜井誠会長)が朝鮮民族学校の高校無償化要求デモに対する抗議デモをほぼ同時刻に開催したにも関わらず、集合場所となったJR蕨駅には約20名の方が参集し、在特会からも大久保王一副会長らネット中継班を急派して頂くなど手厚いご支援を頂いたことに感謝を申し上げたい。
 
 前回の数名による実態調査より丸2週間を経て再度行なわれたものだが、一見は閑静に見えるマンション建物内では絶えず所々で問題が頻発しており、支那人が存在する限りはいずれより大きな形で、より深刻な事態が到来し、やがて辺り一帯が九龍城と化すのも時間の問題であることをうかがわせた。
※前回の実態調査記録
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51535176.html 

 よく外国人の居住について「ただ暮らしているだけなら良いのでは」とする意見も聞くが、ただ支那や朝鮮での生活様式で暮らしていること自体が日本人にとっては大問題なのである。
 今回のツアーでは前回と異なり、「中国人が怖くて厄介」「一階に停めていた自転車を3度も盗まれた」「マンション通路に絶えずゴミ袋を出しっ放しにしている」「夜中に大声で話す」といったトラブルに頭を抱える住民らの声を直に聴く機会があったのも収穫である。
 彼らが支那・朝鮮人が自らの文化に沿った生活をすることによって日本人の生活が破壊される…これは芝園団地に限らず、埼玉県をはじめ東京都や神奈川県など日本各地で頻発している文化間の軋轢・衝突であり、これを増長させることが遠からず全ての日本人の生活・安全を破壊する「安全保障上」の問題であり、支那・朝鮮人らによる「侵略」であることが分かろう。

 今回の実態調査は前以ってブログ上で告知していたこともあり、芝園団地に到着した直後から反日左翼のメンバーと見られる2人組の男による付きまとい・ストーカー行為に見舞われ、あわや激突という局面もあったが、我らの圧倒的な撃退もあって事なきを得た。
 この2人組のうちの一人は「スネーク」「カウンター」「ウォッチ」を目的として、また「排外主義に反対」と称し、各地の街頭行動(デモ・抗議・演説)の場で度々我々を見張っていた者で、かの池袋チャイナタウン構想への反対・粉砕行動の場でもその姿が目撃されている。

 こうした在日支那・朝鮮人らを支援する者らの動向からも池袋界隈で暗躍している支那人は埼玉・川口の芝園団地を生活拠点としており、池袋チャイナタウン建設構想と芝園団地の九龍城化、またその他の日本侵食の動きが密接にリンクしていると思しき点も見逃せない。
 今後この芝園団地に象徴される「民族問題」を浮き彫りにすべく、同団地周辺および蕨市内で新たな行動を展開していく所存である。


集合場所となったJR蕨駅東口周辺にて
100627_1459~0001

金友氏が作成した排外(排害)主義を象徴する「排害」の小旗
100627_1459~0002

前回は僅か6名だったが、今回は約20名で出発
その背後には大勢の埼玉県警察官が追尾
100627_1508~0001

マンション敷地内へ!
100627_1521~0001

ゴミ集積所にて説明するガイド・金友氏
100627_1522~0001
ろくに分別もされず支那人によって絶えず山積みにされたゴミの悪臭に思わず鼻をつまみながら説明
100627_1521~0002

集合ポストにある朝鮮名・支那名の表札の多さを確認
100627_1525~0001

マンション内通路に所構わず干された洗濯物
100627_1537~0001
100627_1537~0002

階段踊り場に廃棄または留め置かれた自転車
チェーンで固定されているなど、緊急時の避難の妨げになるなど消防法・条例に抵触するのでは?
100627_1600~0001

通路に捨てられたままのゴミ袋
これなどはマシなほう
100627_1604~0001

階段踊り場では糞尿の後と思しき汚れが
100627_1608~0001

100627_1608~0002

ペット厳禁のマンションで何故か犬が吠える声に苦情が出ているとのビラが
支那人や朝鮮人が調理用に殺害する瞬間の鳴き声ではあるまいな!?
100627_1613~0001

車上荒らしに遭ったと思しき車の窓にはビニールシートが被せられていた
100627_1617~0001

団地内のレジスタンスか!?

注意書きのビラに「支那人」と手書きされていた
団地内でも支那人の横暴に対する反発が強まっていることの証左だろう(※ツアー参加者が書いたものではありません)
100627_1623~0001
こちらにも!
100627_1637~0001

前回も目にした広場の自転車は未だ不法投棄されたまま
100627_1625~0001

階段から確認されたものだが、窓から投げ捨てられたと見られる生ゴミ(食べかけの魚 ○印)
100627_1631~0001

ガイド氏曰く「まるっきり日本の生活マナーを遵守する気のない支那人の自宅」 気分はもう中華街!?
100627_1640~0001

そして遂に!!

子供のものか、階段踊り場で発見された人糞らしき排泄物
100627_1642~0001
こんなツアーを繰り返していたら、いずれ排泄途中の支那人に遭遇する日も近い(食事しながらネット閲覧の方、ご容赦を)
100627_1642~0003

建物から出てマンション敷地内の公園へ
100627_1646~0002

竿を使わず紐に洗濯物を干すのも支那人の特徴だ
100627_1646~0001

以前は噴水として水が環流し、この夏の季節には小さな子供を連れた親子が遊ぶ場であったのだろうが、支那人が洗濯したり糞尿をしたため、水を止めざるを得なくなった
100627_1650~0001
支那人が自らの生活様式で暮らした結果、日本人の生活が壊された端的な例と言えよう

終始、我々をつけまわした挙げ句、退散したサヨクと思しき怪しげな2人組
その目つきは異様だ
100627_1701~0002

芝園団地を出ると、よそではきちんとゴミの分別が為されていた
これが日本人のルール・マナーだ
100627_1718~0001

《続》

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif







【カンパのお振込先】

郵便振替  
記号番号
10100-68224881
口座名
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

  
Posted by samuraiari at 03:03このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月27日

ザ・コーヴは言語道断、一刀両断に!

ザ・コーヴ上映 賛成派であれ 反対派であれ

敵の土俵に上がる愚かしさを衝く!

討論会に応じた時点で上映賛成に加担したも同然

 和歌山県太地町でイルカを虐殺しているとした反日・捏造映画ザ・コーヴの上映を阻止すべく、主権回復を目指す会西村修平代表)を中心とする「行動する社会運動」は連日各所での抗議行動を展開させた。
 それは映画館前で繰り広げられるザ・コーヴ上映阻止の抗議行動がさも言論弾圧であるかのように喧伝する新聞メディア、さらにはそうした抗議行動の様子を収録した動画を削除したインターネット動画サイトの運営・管理会社にまで及んだ。

 その一方、これまた朝日新聞など偏向メディアの提灯持ちとまで揶揄され、西村代表らの抗議行動を「言論弾圧だ」として問題点をすり替え、実際に抗議行動の場にまで姿を現わして良識ある日本人の自由な抗議(言論)活動を妨害する新右翼・鈴木邦男ら上映賛成派が7月3日に公開討論会を開催するという。同討論会には鈴木のほか雑誌編集者や映画関係者らが登壇。
 ザ・コーヴ上映反対派にまで広く呼びかけてディスカッションしようというものだ(詳細は以下に引用)。

※宣伝ではありません

『ザ・コーヴ』上映&公開討論会
これは反日映画か? 上映中止騒動は何なのか?
問題作『ザ・コーヴ』を観て考えるイベントを緊急開催決定!!

【出演】
鈴木邦男(一水会顧問)
綿井健陽(映像ジャーナリスト/『Little Birds −イラク戦火の家族たち−』他)
安岡卓治(映画プロデューサー/『ゆきゆきて、神軍』『A』他)
篠田博之(月刊『創』編集長)
他予定

場所:ロフトプラスワン
開場:18時
本編上映:19時45分〜(91分)
終演:22時30分(予定)

 しかし、盗撮によってつくられ事実を捻じ曲げた日本人を貶める反日・捏造映画は上映そのものが望ましくないというのに、このように上映の是非を問う討論会になど反対派なら出席すべきではないだろう。
 以前には2ちゃんねる元管理人の西村博之が討論会で反対派を買って出たとも聞くが、これなども言論を弄ぶ軽薄な輩の言動に過ぎない。
 
 例えば外国人参政権法案。フランスの政府報道官は同法案について記者からの質問に「言語道断!」と切り捨てた。国民固有の権利を国民でもない者に与えるなど、あってはならないことなのだからこの応対で大正解なのである。
 ところが、その(参政権法案の)是非を問う討論会を開くことになって、そこに与党関係者などが出席しようものなら参政権を要求する側にしてみれば「外国人に与えるか否か、是非を問う議題・俎上にまで乗ったのだから検討すべきだ」として、さらに踏み込んで要求を突きつけてくることは自明である。
 現に日本はそれで在日朝鮮人勢力にしてやられているようなものだ。
 
 ことほど左様に、「日本人を貶める捏造映画の上映などトンでもない!」「言語道断!」と一刀両断にすべき問題で、一たび議論に応じてしまえば相手の土俵に上がったも同然。上映賛成に間接的に加担するようなものである。
 議論・討論の云々以前に門前払いして然るべき問題について、是非を問うというのだから、この土俵上に引きずり込むのがやれ言論で勝負だとのたまっては日本を歪めようとする輩の目論見である。

 日本の政界でも極左政権の菅・民主党に対して参政権法案などをめぐりその内外で保守政党・保守派政治家が対峙しているようだが、結局は同じ土俵で争っている限り、国会議事の名の下に国民を欺く同じ穴のムジナなのである。

 例えてみれば世が世であれば侍の抜刀によって斬られて然るべき罪人に対して、議論しましょう、では応じましょうと言って盗っ人猛々しい罪人に言いたい放題言わせ、それを聞き入れているようなものだ。

 過日、人気政治ブログ日本よ何処へを主宰する瀬戸弘幸・世界戦略研究所代表はグーグル前で展開した抗議行動にて、鈴木邦男が呼びかける討論には「ふざけるな!」「応じる必要なし!」としてこれを突っぱねたが、当然である。

 この先、ザ・コーヴより酷い映画がつくられて公開されそうになっても、その度に議論して製作・配給サイドの収益にただ貢献し続ける愚を犯すつもりなのか!?

 上映反対の立場から登壇する者は討論会を粉砕する覚悟で乗り込むのであろうな!?

 賛否を問う以前に、上映賛成派など日本を貶める亡国勢力として叩き出して当然の事項である。

☆動画ご紹介!

P1440704s
P1440743s
PeeVee.TV版
(1/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://peevee.tv/v?6sirf9
(2/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://peevee.tv/v?6sis8a
(3/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://peevee.tv/v?6sit6e
(4/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://peevee.tv/v?6siu82
(5/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://peevee.tv/v?6sivcf
(6/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://peevee.tv/v?6siw53

P1440699s
P1440749s
Dailymotion版
(1/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www.dailymotion.com/video/xdtf5a_y1-6yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
(2/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www.dailymotion.com/video/xdtfw1_y2-6yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
(3/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www.dailymotion.com/video/xdtgqf_y3-6yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
(4/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www.dailymotion.com/video/xdtha3_y4-6yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
(5/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www.dailymotion.com/video/xdthtq_y5-6yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
(6/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www.dailymotion.com/video/xdtieh_y6-6yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
プレイリスト
http://www.dailymotion.com/playlist/x1cmj3_shukenkaifuku_22-06-25yyyyyyyyyyyyyy#videoId=xdtf5a

P1440725s
P1440754s
Axfc UpLoader
(1/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64253.mp4
(2/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64254.mp4
(3/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64255.mp4
(4/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64256.mp4
(5/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64257.mp4
(6/6)言論テロを煽る読売、毎日新聞の偏向社説を糾弾せよ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64259.mp4


PeeVee.TV版
(1/2)私利私欲で漁民の生活を破壊する長谷川支配人
http://peevee.tv/v?6sko56
(2/2)私利私欲で漁民の生活を破壊する長谷川支配人
http://peevee.tv/v?6skua1

Dailymotion版
(1/2)私利私欲で漁民の生活を破壊する長谷川支配人
http://www.dailymotion.com/video/xdtrdy_y1-2yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
(2/2)私利私欲で漁民の生活を破壊する長谷川支配人
http://www.dailymotion.com/video/xdtrno_y2-2yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
プレイリスト
http://www.dailymotion.com/playlist/x1cn41_shukenkaifuku_22-06-26yyyyyyyyyyyyyy#videoId=xdtrdy

Axfc UpLoader
(1/2)私利私欲で漁民の生活を破壊する長谷川支配人
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64295.mp4
(2/2)私利私欲で漁民の生活を破壊する長谷川支配人
http://www1.axfc.net/uploader/Ar/so/20824.mp4

画像 1214(1)
(1)6.25 『創価学会に汚染された中野区役所』!
http://www.youtube.com/watch?v=dO3IBxOIzhI
(2)6.25 『創価学会に汚染された中野区役所』!
http://www.youtube.com/watch?v=gaAkuFmsz-A
(3)6.25 『創価学会に汚染された中野区役所』!
http://www.youtube.com/watch?v=-bR0wfLUeE0
(4)6.25 『創価学会に汚染された中野区役所』!
http://www.youtube.com/watch?v=pAYxozU7Gxw
 
画像 1215(4)
★詳しい記事や画像は↓NPO外国人犯罪追放運動の会員でもあるレックス氏の
新・創価学会の集団ストーカー日記』へ
http://ameblo.jp/jmuzu10812/

☆緊急 在特会 6・27

朝鮮民族学校の無償化要求デモへの抗議行動!
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10573032106.html

※注 私どもの芝園団地ツアーは予定通り行ないます
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51541812.html

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif







☆ご紹介!

 「行動する社会運動」
を共に戦ってきた漫画家・富田安紀子先生(ブログ『
ケシクズ』)の作品を頂きました。

img459

  
Posted by samuraiari at 03:09このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月26日

[徹底追求]排外を機に再興すべき民族精神! その2

前エントリーより続く


いつか来た道、また戻る道

untitled
排外的ナショナリズムに基づき−、

民族間闘争を志向する義勇兵の集合体形成を!

 以下は慰霊祭に賛同・出席した団体または議員・関係者の方々とは関係のない事項としてお読み頂きたい。

 故端山間税長は外国人の蛮行に怯むことなく毅然と摘発に至って殉職した日本で唯一の税務官であるが、犯罪組織・集団の摘発に従事した役人(例:警察官)の家族に危害を加えることを示唆またはそれを実行するようなことは今以って平然と繰り広げられている。
 主に支那(中国)残留孤児の子孫で形成され、日本国内で暗躍する支那系マフィア組織への手入れに臨んだ直後、当該の警察官の自宅にマフィア・メンバーが押しかけて来て、妻子が脅かされたというような事例は枚挙に暇がないという。

 従来の日本社会には警察とヤクザのイタチゴッコにせよ、警察関係者の家族を標的にするようなケースは見られなかったように思うが、いよいよ日本の犯罪傾向も一族郎党皆殺しが当然の支那大陸型・朝鮮半島型に着実に移行しているというのに、警察のスタンスのみが旧態依然としている感が否めないのではないか。
 
 他方、前々から指摘されていたことではあるが、法務省入国管理局には入管行政への参与員的な提言として、不法滞在外国人に対する在留特別許可や難民認定を乱発せよ−とする左翼・人権派団体からの圧力が一層強まっているという。
 これでは入管行政による門戸開放は進む一方で、法務省の指針としてなし崩し的な外国人受け入れを是とする結論が出されるのも無理はない。
 
 故端山間税長のように法の執行と職務に忠実な役人がかつて存在したのは何故だろう?
 慰霊祭の席上、私は挨拶の中で繰り返される在日朝鮮人(特別永住者)による凶悪犯罪について国家・政府の責任(遺族への賠償)について触れさせて頂いた。

 懲役7年以上の重罪を起こした特別永住者はその資格を剥奪し、本国へ強制送還する旨が定められているというのに、それを役人が履行しなかったために兵庫県明石市では27歳の女性が殺害されるに至った。
 同一犯による2人目の犠牲者として。

 総じて敗戦直後とはいえ、戦前からまだ日本社会に脈々と続いていた強烈な民族意識が故端山間税長のような使命感に燃えた役人を存在させ得たのではないか。
 翻って現在、やれ人権だの人道だの多文化共生だのといったものが正しい社会通念として罷り通っている状況下では、不法滞在外国人や重犯を起こした特別永住者の強制送還に使命を見い出せる役人が出て来るはずはないのである。

 支那人(中国人)や朝鮮人がいとも簡単に日本国籍を取得し、偽装結婚による永住資格の取得が明らかであっても殺人や強盗などの重罪でも犯さない限り、一度与えられた在留資格が剥奪されるはずもないことは入管自体が述べている(偽装婚でさえこれなのだから在日朝鮮人の特別永住資格など尚更剥奪出来るはずがない)。
 結果、東京・池袋ではチャイナタウン構想が持ち上がり、埼玉県川口市の芝園団地に見られるように両方の地域は支那人に占領されたも同然だ。

 このような中で特に国の玄関管理など治安行政を司る役人が真の使命を見い出すには、「日本民族」という括りで他を排する排外的ナショナリズムの勃興以外にないのではないか。

 日本が少子高齢化社会だから外国人の助っ人を…とはよく聞く話だが、外国人に助っ人を頼むとは日本の労働力のみならず治安や安全保障をも委ねることであり、これほどの危険はない。

 今の日本に必要なのは少子高齢化社会だからこそお年寄りから中高年、若年層、子供までが共生し得る「多世代共生」であり、その団結の下に経済・労働力のみならず治安・安全保障を構築しなければならない。
 不逞在日朝鮮人ら外国人を排除することが「差別だ」とか「迫害だ」とする批難に日本社会が怯えるなら、相手がそうした批難の声をあげる気力もなくなるくらいに日本(民族)を挙げた徹底した排除を行なうべきだろう。

 同様に外国人犯罪組織の摘発においても、その報復を恐れるなら日本(民族)を挙げた徹底した摘発に臨む社会的状況が望ましい。
 民族団結に基づく治安維持・安全保障もろくに出来なくて景気回復も経済安定もへったくれもない。


「行動する社会運動」から「民族社会運動」へ!

 とにかく日本社会が在日朝鮮人に続いて抱える「民族問題」として容易に日本国籍を取得した元支那・朝鮮人ほど厄介なものはない。    
 どういう基準・審査を経てか新日本人となった彼らこそが川口市の芝園団地に見られるように地域でゴミ出しのルールは守らない、窓から平然とゴミを投げ捨てる、マンション建物内で所構わず糞尿をする、夜中に大勢で大声で騒ぐ…など数々の軋轢を起こしているのである。
 池袋チャイナタウン構想の背景に潜むとされる支那系マフィアにせよ、その中心となっているのは支那残留孤児の子孫つまり正真正銘の日本人というのが実状である。

 そこへ来て厄介なのが「中国系日本人」だとか「韓国系日本人」といったように新たな概念が意図的につくり出され、なし崩し的な日本の多民族化に拍車をかけていることだろう。
 こうなってくると支那人の思考そのまま、朝鮮人の思考そのままの日本人像が新たな日本人像として幅を利かせる。

 もっと分かりやすく言えば日本人でありながら支那人の生活形態、日本人でありながら朝鮮人の生活形態であることを「日本的なもの」として受け入れざるを得ないのである。全ての公立小中学校・高校で支那語や朝鮮語教育を正式なカリキュラムとして導入するように。
 これが所謂「人口侵略」の恐ろしさだ。

 だから朝鮮総連だの韓国民団が参政権を要求しているだとか、どのような法案を要求しているといった次元の話ではなく、これ以上支那・朝鮮人が増えないようにどうやって外国人の流入を阻止するか、どうやって日本に現存する外国人を減らしていくかという次元の問題である。

 私どもはさる6月24日、有志と共にかつて私も属しながら現在は事実上解散状態となっていた『国家社会主義者同盟』篠原節代表)を再建させる形で『民族社会主義者同盟』を結成。

国家社会主義者同盟(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F

 たとえ国家は滅んでも日本民族さえ残っていれば日本国の再構築は可能であり国家即ち民族、そのため「国家」という表記を「民族」に変えた。

 排外主義を標榜した国家社会主義者同盟の系譜は『世界戦略研究所』(代表:瀬戸弘幸)に受け継がれ、その後、より市民的な活動への浸透を図るためNPO(特定非営利活動法人)外国人犯罪追放運動にその容姿を変えながら「行動する社会運動」(行動する保守より変遷)にも参画。
 そして今日の状況に鑑み、より先鋭的な社会運動が今こそ再浮上すべきとの観点から国家改め民族社会主義者同盟の再建に至ったものである。

※今後、民族社会主義者同盟の動向および方向性は当ブログで随時発信していくものとする

 約半世紀前の日本は敗戦の焦土から驚異的な経済復興・成長を成し遂げたが、その過程を経た今、驚異的に復興させなければならないのは日本人の民族精神であり、それこそが急務だ。

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif

  
Posted by samuraiari at 03:06このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[徹底追求]排外を機に再興すべき民族精神!

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


「国家」改め『民族社会主義者同盟』の再建と新たな決意

☆ご報告 6・25 IN川崎

殉職税務官・端山豊蔵間税長の慰霊祭

100625_1355~0003

慰霊碑前で黙祷
100625_1526~0001

 平成22年6月25日、神奈川県川崎市の川崎市教育文化会館にてクリーンかわさき連絡会高橋賢一代表)の主催で、昭和22年に「朝鮮進駐軍」と称する朝鮮人らの横暴に立ち向かった末、帰宅途中に報復を受けて殉職した税務官・故端山豊蔵間税長の慰霊祭が執り行なわれた。

 冒頭に述べておくが、故端山氏の役職名である「間税長」の間税は関税の誤字ではない。

 今で言う酒税調査などを受け持っていたのが故端山氏であり、終戦直後の混乱期に各地で蛮行を極めていた頃、川崎市内で密売用の密造酒を隠し持っていた朝鮮人らのアジトを端山間税長指揮の下、税務官と警察官が合同で一斉摘発。
 多くの逮捕者と多くの密造酒・関連機器を押収する大成果をあげたが、その当日の夜、端山間税長は朝鮮人らに殴る蹴るの暴行を受けた挙げ句、帰らぬ人となってしまった。

 日本版「アンタッチャブル」とも言うべき誉れ高き役人の最期は非業の死を遂げるわけだが、あの当時、朝鮮人らの横暴に毅然と立ち向かった日本人が存在したからこそ、今現在でも参政権要求や国籍取得の簡略化を求める在日朝鮮人による社会混乱は依然として引き起こされているものの、まだこの程度で済んでいると言えよう。

 故端山氏の命日である6月26日を前日に迎えた25日、市民団体らの共催・協賛によって慰霊祭が行なわれたもので会議室を利用した集会の後、参加者全員で川崎南税務署の敷地内にある慰霊碑へ赴き、献花・黙祷を捧げたものだ。


主催者として挨拶を述べ、司会を兼務しながら故端山豊蔵氏の功績と朝鮮進駐軍の横暴に関する基調講演を行なった高橋賢一代表
100625_1334~0001

呼びかけ人として慰霊祭の開催に尽力され、来賓として挨拶する『外国人参政権に反対する会・東京』村田春樹代表
禁酒法時代を引き合いに米国のアンタッチャブルは栄転して長寿を全うしたが、日本のアンタッチャブルは出世も保身も度外視で戦ったことを称賛
P1000052

協賛者として挨拶を述べ、左翼共産主義者による攪乱の背後には朝鮮人の影あり−に言及した中村としのり(NPO外国人犯罪追放運動副理事長)
P1000061

集会のトリで挨拶を述べさせて頂いた筆者
P1000063

その後、全員で慰霊碑のある川崎南税務署へ
100625_1525~0002

クリーンかわさき連絡会が製作した慰霊祭用のノボリ
100625_1525~0001

敷地内に立つ慰霊碑
100625_1523~0001

100625_1523~0002
税理士であり税務官の職務遂行による殉職に強い感慨を抱く民主党所属のかみの吉弘・東京都議会議員も急遽馳せ参じ、献花して合掌
100625_1524~0001

慰霊碑前で閉会の挨拶を述べる高橋代表
来年の慰霊祭では税務署にも参加・共催を呼びかけることを表明
100625_1527~0001

次エントリーに続く

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif








池袋「陽光城」包囲網作戦の再現か!?

bukuro

☆芝園団地 実態調査ツアー

【日時】平成22年6月27日(日曜日) 午後3時

【集合場所】JR蕨駅 東口

【主催】NPO外国人犯罪追放運動 民族社会主義者同盟

【連絡】有門大輔(090−4439−6570)

【水先案内人】金友隆幸

【注意事項】
街宣・デモ行進ではありませんので拡声器やプラカード、ノボリや日章旗・旗類の持参はご遠慮下さい。
P1000076

  
Posted by samuraiari at 02:58このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月25日

排外・独裁をタブーにするな!

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


現在こそ恐怖政治(=戦後イデオロギー護持)の時代

☆ご報告 6・24 IN浦和

創価と暴力団の結託を追及する新聞配布活動! 第二弾

 平成22年6月24日、私どもは22日の池袋に引き続き『日本を護る市民の会』(黒田大輔代表)や在特会関係者らの協力を得て、埼玉県浦和市内において創価学会と暴力団が結託して教団関連施設建設への反対運動に対し様々な妨害(暴力)行為を繰り広げてきた事実を追及する新聞を配布した。

創価と暴力団の結託を追及する新聞配布活動! IN池袋
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51541310.html

e9841237

 この日の活動は街頭における配布とは異なり、各家々に個別にポスティングする周知活動に徹底。
 また単なる反学会活動にとどまらず、同市内で学会関連施設の建設が予定される周辺地域にポイントを絞ったことも特徴と言えるだろう。
 かつては学会の意向を受けた暴力団によって捻り潰され一切の批判がタブーとされた学会関連施設への反対運動が新たに、より広範な形で澎湃(ほうはい)と沸き起こる契機となりつつあるのである。

新聞の見本
http://izukohe.jugem.jp/?eid=46

 さて、当ブログでは今月27日にも同県川口市内のマンションで起きている支那人(中国人)の侵食とそれによる弊害・軋轢・実害を実態調査すべくツアーを企画しているが、先のエントリーにおいてこの民族問題こそは現下の日本にとって喫緊の事態であり、その解決法は国を挙げた排外的ナショナリズムの確立ひいてはナチス型独裁政治によってしか真の治安・安全はないというタブーに言及した。

埼玉・川口から異民族排斥の狼煙!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51541812.html

 そのエントリーに対しては実に多くのコメントを頂戴しており、返信は遅れているが、この場を借りて篤く御礼申し上げたい。

同エントリーのコメント欄
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51541812.html#comments

 そこに寄せられたコメントを二つばかりご紹介させて頂きたい。

心情的には侍蟻さんの理念が理解できます。
ただ、
独裁政治=恐怖政治を懸念してしまいます。

それとは別ですが、恐ろしい場所の実態調査をする行動力には頭が下がります。
私は恐くてとても踏み込めません。(すみません)

実態調査をする事は相手を威圧することに繋がるでしょう。
日本の国で好き勝手なふるまいはさせない!という圧力です。

私自身、行動の一つもしないのに言うのもなんですが、
どうか、頑張ってください。
クリック。
Posted by nori at 2010年06月23日 23:39

支那・朝鮮人が増え続ける限り解決はない!

 やれナチスだの独裁政治と聞くと支那(中国)や北朝鮮のような共産主義軍事独裁国家の恐怖政治を連想して懸念を抱く向きがあるのは当然だろう。
 しかし、現下の日本こそはある意味で恐怖政治とは言えまいか。戦後イデオロギーを金科玉条として。

 私などがデモ行進で東京・渋谷の街頭を練り歩くたびに思うことだが、確かに繁華街と言われる街中にはデパートや飲食店が林立し、休日には駅付近や交差点が若者をはじめ買い物客でごった返し、道路沿いではオープンカフェで歓談する人たちの姿を目にするように物質的な豊かさを享受している。

 だが、そうした豊かさと自由さは「戦前の日本にも存在した」のだ。
 その点が昔も今も変わらないとすれば、選挙のたびに「景気」「経済」という単語が喧しく飛び交う中で、本質的に日本人が求めているものはもっと別次元のところに存在するのではないか?

 とかく現在の日本人は「在日朝鮮人を差別している」「外国人を迫害している」と事あるごとに悪口雑言を浴びせられてもそれに反駁も出来ないどころか、その誹りを甘受して一緒になって日本と日本人を罵倒することに狂奔する輩が少なくない。
 あるいは何らの関心さえ持たず、頬かむりを決め込むことでそうした誹謗中傷に間接的に加担している。
 これが戦後イデオロギーの正体。

 その結果、支那人や朝鮮人の流入・侵食を許し、東京・池袋チャイナタウン構想や川口市にある芝園団地のように支那人の傍若無人を看過してここまで事態が悪化したのではないか。

 池袋チャイナタウン構想や芝園団地のケースは言わば日本社会の縮図であり、日本の未来像。
 今や街中の至るところで支那語や朝鮮語が飛び交う。
 これら外国人が増え続ける限り根本的な問題の解決策はなく、一度は阻止しても各地でチャイナタウンはつくられ続けるし、第二の芝園団地は増殖する一方である。
 彼ら日本に住み着いた在日支那人もまた日本への侵出を目論む支那人民解放軍の一形態なのだ。

 保守派が盛んに「日本解体法案」として懸念する外国人参政権法案にしても、現行のように支那・朝鮮人が日本で増え続ける限り、支那・朝鮮人が日本に存在する限り、いつまで経っても参政権法案が云々されいつかは成立されるという宿痾(治らない病)。 

 ところが、いかに在日朝鮮人が凶行を起こそうとも、いかに支那人が治外法権をつくろうとも乱立した保守政党はおろか、それを前面に出て戦い是正すべく保守派・右翼は何らの言及もせず、出来ず、むしろそれら外国人の横暴に異論を唱えることは「差別だ」「人権侵害だ」という声に怯えてしまっている。

 自民党と公明党の連立政権時代から取り沙汰され、今また民主党政権で取り沙汰され、この先どの政党が政権を掌握しても支那・朝鮮人が存在する限りその懸念が拭い去られることもない。

 そして支那・朝鮮人の存在に斬り込むこともタブーとされ、日本人ばかりが常に加害者にされる。
 さも優しい政治であるかのように謳った公明党も入管法の扱い一つとっても、政権時代にどれほどのタブーをつくってきたのか分からない。
 …これほどの恐怖政治があるだろうか!?

 だから排外的ナショナリズムこそはこの閉塞した状況を打破し得る唯一にして最先端の思想なのである。
 ナショナリズムは一種の祭りのようなものであり稚拙で、排外主義や独裁政治は危険過ぎるとの向きもあろうが、この非常時の乱世に際していつまでも良い子ぶったり大人ぶっている場合ではないし、石橋を叩いて渡っている場合でもないだろう。

 最後に「ponさん」からのご意見をご紹介しよう。

戦争状態になったらどの国も全体主義になることを知らない人が多すぎる。
早く全体主義独裁主義体制に過剰な嫌悪感を抱かない国民を作っていかないと、大変なことになる。
Posted by pon at 2010年06月24日 02:57

 一言、免疫が無さ過ぎる…!

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif

  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月24日

在日の横暴と告知、動画ご紹介

侍蟻SamuraiAri声明Statement

外国人犯罪・民族問題を野放しにしてきたツケ

clip_image001
 兵庫県のマンション室内で27歳の女性・奥野美菜子さんが殺害された事件で、同棲相手で在日朝鮮人の元暴力団員、李海(リ・カイ=写真)容疑者が指名手配された(後に死亡が確認)。
 李容疑者は平成12年にも妻を殺害して逮捕されており、昨年秋に刑期を終えたばかり。

 日本国の法律では懲役7年以上の重罪を犯した特別永住外国人(在日朝鮮人)は母国に強制送還することが定められているが、まさに今回の事件はこれを履行せず法を空洞化させてきたツケと言えるだろう。

 国際結婚にせよ兵庫で凶行に及んだ在日朝鮮人の在留にせよ、これが人道だの人権だのに配慮してきた結果だ。結局はそのツケを払わされるのは日本人であり、犠牲になるのは日本人の生命・財産に他ならない。

 まして在日朝鮮人問題では即刻、特別永住資格制度を見直し彼らは決して移民ではないことを白日の下に晒すことが急務であるというのに、こうした問題が国会で問われさえしないのはまさしく欺瞞である。


第二回 端山豊蔵間税課長慰霊祭 

 皆様、端山豊蔵という方をご存知でしょうか?
 日本の税務官で唯一人、在日朝鮮人の手で殉職させられた方です。 

 かつて「朝鮮進駐軍」が川崎で暴虐の限りを尽くしていた頃、その横暴に立ち向かった1人の税務官がいました。彼の名は端山豊蔵。
 彼は間税課長として昭和22年6月22日に密造酒摘発の成果を挙げましたが、その直後に在日朝鮮人から集団暴行を受け日本唯一の殉職税務官となりました。
 彼の勇気と公僕精神を讃え、後世に語り継ぐ事こそ、我々に課せられた義務ではないでしょうか。

【日時】平成22年6月25日 13:30〜

【場所】川崎市教育文化会館 第一学習室

【内容】
講演会とその後、斜め向かいにある川崎南税務署慰霊碑にて献花と黙祷を行ないます

【その他】
・喪服である必要はありませんが、華美な服装はご遠慮ください
・日章旗および撮影機器は税務署敷地内では使用できません
・参加者多数の場合、献花と黙祷の際に人員整理をかける場合があります
・駐車場はありません。各自で探して頂くか、公共交通にてお越しください

【川崎市教育文化会館へのアクセス】
http://www.city.kawasaki.jp/88/88kyobun/home/annnai/tizu/map.htm

<JR川崎駅からお越しの場合>
バス:東口から市バス(川04「市営埠頭」、同「塩浜営業所」、川10「水江町」など)で「教育文化会館」下車 徒歩1分

徒歩:市役所通りを直進。第一京浜(国道15号線)を渡り、次の交差点「教育文化会館」右先角

<京急川崎駅からお越しの場合>
バス:「銀柳街入口」バス停から市バス(川04「市営埠頭」、同「塩浜営業所」、川10「水江町」など)で「教育文化会館」下車

徒歩:駅前の道を左折。しばらくすると右手に大きな通り(市役所通り)があるので合流。第一京浜(国道15号線)を渡り、次の交差点「教育文化会館」右先角

【主催】クリーンかわさき連絡会 http://www.cleankawasaki.com/

【共催】在日特権を許さない市民の会 神奈川支部

【協賛】NPO外国人犯罪追放運動
     中村としのり(個人)

【問い合わせ】在特会神奈川支部 zaitokukanagawa@gmail.com


☆動画集一挙ご紹介!

SnapShot(256)s
PeeVee.TV版

(1/4)Googleの言論弾圧を許さない!
http://peevee.tv/v?6rxub4
(2/4)Googleの言論弾圧を許さない!
http://peevee.tv/v?6rxvec
(3/4)Googleの言論弾圧を許さない!
http://peevee.tv/v?6rxxb5
(4/4)Googleの言論弾圧を許さない!
http://peevee.tv/v?6rxy67
SnapShot(259)xs
SnapShot(261)xs
Dailymotion版
(1/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://www.dailymotion.com/video/xdsftl_y1-2yyyyyyyyyyyygoogleyyyyyyyyyyy_news
(2/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://www.dailymotion.com/video/xdsgao_y2-2yyyyyyyyyyyygoogleyyyyyyyyyyy_news
プレイリスト
http://www.dailymotion.com/playlist/x1ck77_shukenkaifuku_22-06-23yyyyyyyyyyygoogle#videoId=xdsftl

SnapShot(264)xs
Axfc UpLoader
(1/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64192.mp4
(2/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64193.mp4


P1440639s
PeeVee.TV版
(1/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://peevee.tv/v?6s6b54
(2/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://peevee.tv/v?6s6cad

P1440643s
P1440652xs
Dailymotion版

(1/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://www.dailymotion.com/video/xdsftl_y1-2yyyyyyyyyyyygoogleyyyyyyyyyyy_news
(2/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://www.dailymotion.com/video/xdsgao_y2-2yyyyyyyyyyyygoogleyyyyyyyyyyy_news
プレイリスト
http://www.dailymotion.com/playlist/x1ck77_shukenkaifuku_22-06-23yyyyyyyyyyygoogle#videoId=xdsftl

P1440655s
P1440658s
Axfc UpLoader

(1/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64192.mp4
(2/2)世界最大の言論弾圧企業Googleから表現の自由を守れ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64193.mp4

SnapShot(277)xs
PeeVee.TV版
(1/2)シアターイメージフォーラムは盗品販売を止めろ!
http://peevee.tv/v?6s6dae
(2/2)シアターイメージフォーラムは盗品販売を止めろ!
http://peevee.tv/v?6s6e7a
(番外編)反日左翼はストーカー行為を止めろ!
http://peevee.tv/v?6s6fe1

P1440664s
P1440676s
Dailymotion版

(1/2)シアターイメージフォーラムは盗品販売を止めろ!
http://www.dailymotion.com/video/xdsi9z_y1-2yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
(2/2)シアターイメージフォーラムは盗品販売を止めろ!
http://www.dailymotion.com/video/xdsixn_y2-2yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
(番外編)反日左翼はストーカー行為を止めろ!
http://www.dailymotion.com/video/xdsjoe_yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
プレイリスト
http://www.dailymotion.com/playlist/x1ckdb_shukenkaifuku_22-06-23yyyyyyyyyyyyyy#videoId=xdsi9z

SnapShot(286)xs

Axfc UpLoader

(1/2)シアターイメージフォーラムは盗品販売を止めろ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64194.mp4
(2/2)シアターイメージフォーラムは盗品販売を止めろ!
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/64198.mp4
(番外編)反日左翼はストーカー行為を止めろ!
http://www1.axfc.net/uploader/O/so/127261.mp4
SnapShot(287)xs

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif

  
Posted by samuraiari at 23:56このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月23日

埼玉・川口から異民族排斥の狼煙!

☆お知らせ 6・27 芝園団地ツアー

「第2のチャイナタウン」+「九龍城」を日本人の手に奪還せよ!

450px-Shibazono_k%C5%8Dminkan

 埼玉県川口市の公団住宅・芝園団地が大量に住み着いた支那人(中国人)によって半ば治外法権地帯のように荒廃していることは週刊新潮でも報道され、当ブログでもわが『NPO外国人犯罪追放運動』が実態調査に赴いた様子をご紹介した通りだ。

各地に出没する近未来の九龍城
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51535176.html

侵略と戦う者こそ時代の最先端!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51538833.html

ナチス的世界観を当ブログは断言する!

100203_11-540x379

 ゴミの散乱、マンション建物内(階段踊り場付近など)での糞尿、昼夜問わず大声での乱痴気騒ぎ…。
 日本有数とも言われるマンモス団地がさながら香港辺りの九龍城に変質することを想像させるに余りあるが、実際に実態調査してルポした感想としては以前は様々な問題が噴出した、それが住民らの取り組みによって今は一応ギリギリのところで収まっているという印象だ。

P1000137

写真:付近で無料配布される支那系新聞に掲載されている広告
不法滞在でもビザ取得可能の文字が躍る

img456

 つまり、遠からずまたぞろ支那人居住者らによる様々な不法行為・蛮行はぶり返すと考えられる。
 一たび問題が表面化して世間の関心を集めて問題視され、一旦は大人しくなったかに見えた支那人らは今度はより大人数で最初は徐々に、そして一気にその本性を露わにし、そんなことを繰り返していくうちに本物の九龍城へと変貌を遂げているのだろう。

 東京・池袋の駅西口周辺で建設構想が持ち上がっているチャイナタウンにしても同様のパターンである。
 支那人らが再三、地域との軋轢を引き起こしておきながらチャイナタウン構想がマスメディアで注目を集めるやその動きを鎮静化させ、日本社会の反応を過敏にうかがっている。
 反対運動など反発が強いうちは大人しく、しかし、水面下では着々と準備を進めながら表面的には支那人らが地域の清掃活動に従事するなどして体裁を繕う。

 しかし、当の日本人の側にこれをどう受け止めるかというスタンスに何らの変化もなければ、彼ら支那人はまたも平然とその本性を剥き出しにしてくるのである。

untitled
 池袋チャイナタウン建設への反対・粉砕行動を一貫して主導してきた主権回復を目指す会西村修平代表は常々述べる。
「彼ら支那人もね来日した80年代や90年代の当初から日本でゴミを投げ捨てたり、端唾を吐いたり所構わず糞尿していたわけではないんだよ。
 彼ら支那人が何をやったって日本人はただ黙ってる、誰も注意もしなければ怒りもしない、街中で日本人を貶したって日本人は誰もそれを咎めない、むしろ支那人と一緒になってやってる奴までいる…!

 支那人はそういう日本社会の状況を見て段々と増長してきたんですよ! 今の日本人が弱いから何をやっても平気だと思ったら何だってやってきますよ!」

 結局は日本人の側がどう出るかの問題であり、日本人が何も言わない、それどころか日中友好などと持ち上げるからチャイナタウン建設などという日本社会に対する「侵略宣言」まで公然と出させてしまう。

 日本の右派・保守派、右翼と称する方々もだらしがない。日本人の中でも最もこうした「民族問題」に危機感を鋭敏にさせ、率先して先頭で反対行動を起こし、衝突するような運動には一切取り組んでいない。
 私が『維新政党・新風』の運動に見切りをつけて袂を分かち、その後、一切の政党に何ら期待もしていないのは、選挙運動に勤しんでも池袋チャイナタウン建設や芝園団地のような問題は解決しないし、選挙を通じてしか自らの主張を掲げようとしない旧態依然とした運動に限界を感じたためだ。

 結論から言って現状のままでは遅くとも数年以内には池袋チャイナタウンも芝園団地の九龍城化も実現してしまうだろう。
 問題は、日本人がそうした横暴に怒りを表明出来るか−、抗議の声をあげることは出来るか−ということ。
 今これを出来ないということはチャイナタウンや九龍城が完成してからでは尚更出来なくなる。今、言えないということは永遠に言えないということだ。

 それは即ち「排外的ナショナリズム」に基づく日本人の怒り表明であるが、言い換えれば今、排外主義になれないということは永遠に排外主義にはなれない。
 名実ともに日本人は支那人・朝鮮人の風下に立つことになるだろう。

 加えてこの排外的ナショナリズムの先に何を期すべきなのかという方向性にも言及させて頂くと、それはナチス的な独裁政治以外にないのではないか。
1265995261927548
 ナチス・ドイツに対する見解は多種多様で異論・反論も少なくないが、同じく移民問題に苦しむ欧州各国で極右政党の躍進が目覚しく、遠からず世界各国が唯一の解決法としてファシズムを選択する状況が今はタブーながらも確実視される状況で日本のみがそれを禁忌とせよとすることこそ乱暴な論である。

 さらに言えばナチス的独裁に基づく秩序の維持でなければ、その対極にある現状のように多文化の共生を強制的に推し進め外国人の無法地帯・犯罪天国になって日本人が完全に淘汰される驚愕の未来しか待ち受けていないことは確実だ。

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif








池袋「陽光城」包囲網作戦の再現か!?

bukuro
☆芝園団地 実態調査ツアー

【日時】平成22年6月27日(日曜日) 午後3時

【集合場所】JR蕨駅 東口

【主催】NPO外国人犯罪追放運動

【連絡】有門大輔(090−4439−6570)

【水先案内人】街宣王子・金友隆幸

【注意事項】
街宣・デモ行進ではありませんので拡声器やプラカード、ノボリや日章旗・旗類の持参はご遠慮下さい。
P1000076

  
Posted by samuraiari at 19:45このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月22日

今一度、戦列を見直す!

☆ご報告 6・22 IN池袋

創価と暴力団の結託を追及する新聞配布活動!

100622_1136~0001
 平成22年6月22日、私どもが管理部を務めるせと弘幸BLOG『日本よ何処へ』(通称・せと弘幸事務所)は日本を護る市民の会黒田大輔代表)や在特会関係者らの協力を得て、東京・池袋駅東口周辺にてビラ・新聞の配布活動を展開した。
 これは広域指定暴力団・山口組の元直系組長が自らの自叙伝で明らかにした創価学会との癒着について、街頭にて改めて追及すべく広報紙として製作したものだ。

※告知
24日(木曜日)
「JR浦和駅」東口の改札を出たところで「午前10時」
集合
周辺でポスティング活動を開始
 

 私どもはこれまで「行動する社会運動」(行動する保守より変遷)の一環として創価学会・公明党を追及する活動に曲がりなりにも関わり、その過程で民事賠償請求訴訟を起こされるに至ったものだが、何も創価学会は設立当初の牧口時代や二代目教組・戸田の時代から悪かったというものではないし、創価そのものが悪いとも思わない。
 そこで権力を掌握した者とその取り巻きら一部が危険な暴走をした結果、引き起こされたことを踏まえ、言わば貧乏人のための宗教であった「元の姿に戻れ」というものである。

 この「元の姿に戻れ」は在日朝鮮人が支配力を占めるに至らせたパチンコなどのアングラ産業や暴力団社会、ひいては単なる外国人に過ぎない在日朝鮮人について外国人登録証の携行義務を免除し、事実上、日本人と変わらない扱いをする「日本人差別」即ち増長に次ぐ増長を許した在日特権の廃止という命題を帯びた日本社会そのものに言えることだろう。

排外的ナショナリズムに基づく運動こそは真の義勇兵・義勇軍

 「行動する社会運動」に携わって最も敵の存在を肌身で感じたのは反創価・公明のポスティング活動を展開した時、執拗なストーカー行為に直面した時であった。中には自らを創価幹部と明らかにした者もいたため書くのだが、町中を行き交う誰もが創価信者ではないかと錯覚させる心理戦略は敵ながら天晴れといったところだろう。

 対創価について造詣のある然る先生の「誰が敵味方かは判別し難い。向かって来る奴が敵だ!」とする言葉が印象的であった。
 この「敵」という概念について考えてみたい。

 先ごろ未確認情報ながら人口過多の支那(中国)で「一人っ子政策」を撤廃したというニュースを耳にした。もっとも撤廃といったところでかなり以前から事実上廃止されていたも同然で、あの国のやることは何でもアリで賄賂と偽造が当たり前だが、確実に言えることは支那人(中国人)増加に一層拍車がかかり、支那での棄民政策イコール日本への支那人流入にさらに拍車がかかるということだ。

 もう北朝鮮が、支那がいつ崩壊するかといった楽観的観測は直ちに捨て去るべきであり、むしろ日本国がいつ崩壊するか(いつ支那人の日本乗っ取りが完成するか)を憂慮すべき段階に達して久しい。

 この支那・南北朝鮮などの周辺国と在日の支那・朝鮮人、それに与し様々な反日法案の成立を画策する民主党現政権はじめ極左過激派・人権派、日教組、部落開放同盟、暴力団組織そして前述の創価学会・公明党などは我々とは対極に位置する存在である。

 ではそれ以外ではどうか?
 保守と目された自民党はあの体たらくであり、そこからいくつもの保守系新党が派生し注目を集めてはいるものの前述のような周辺国からの脅威や日本国内の民族問題に言及し得ない政党なら、いかに優れた政策を掲げていようと真に我々の味方とは言えない。それらを支持する保守派団体然り。

 そして世論は先の衆院選においても、おそらく今夏の参院選においても民主党を信任することが濃厚な体たらく…。
 
 何よりも国民生活の向上と保護を使命・職務としている霞ヶ関の官公庁からして法務省などは率先的に外国人への門戸開放に勤しんでいる。現行の官庁も自治体も警察行政も「行動する社会運動」の観点からは到底、国民生活の保護・向上に立脚したものではない。
 やさしい警察だの人権重視だの、御題目は大いに結構だが、それが外国人をも対象とする(日本人差別する)とあっては何の為の国・社会なのか、日本人とは、日本国籍とは何の意味を持つのかと言いたくなろう。

 マスコミに至っては朝日新聞などの偏向マスコミからは袋叩き、産経など保守系と黙されるメディアは完全黙殺を決め込んでいる。

 伝えられるところによると、在特会らの行動については既存の右翼民族派勢力もさらに批難の向きを強めているようで、在特会の行動は「口汚い」、在特会の行動に参加する者らを「教化せよ」とまで述べる向きもあるようだ。

 話を戻すと「行動する社会運動」以外は「オール敵」なのが実状である。「日本国そのものが敵」と言い替えても過言ではない。
 つまり我々は世が世であればいつ斬り捨てられてもおかしくはないのである。 
 
 しかし、逆に言えば我々もまた「敵」である日本国に対して物理的な危害を加えることを目的としていない。「真の国益」「真の国民生活の保護」「真の安全」を実際的な行動において示そうとするがゆえに奇異・特異な存在として扱い、またカルト視する向きもあるにはあるが、前記した敵勢力の全てが一枚岩に我々を敵視し、弾圧を加えてくるわけでもない。

 からまで、からまで、からまで、現在の日本国は人権・人道また利益至上主義に狂奔するあまり門戸全面開放・亡国へまっしぐらだが、その中においても現状の価値基準とはまったく対極にある「排外的ナショナリズム」が芽生え、それが開花して正当な市民権を獲得する可能性は僅かでも存在するのである。

 先ごろ、「行動する社会運動」の提唱者で国民直接参加型運動のパイオニアである西村修平主権回復を目指す会代表は関東各地で反日映画ザ・コーヴの上映を阻止する抗議行動を展開し、実際に上映中止に追い込む成果を見た。
 その反発として文化人らが名を連ねる上映賛成派がシンポジウムを展開させ、マスコミでもそれらの動きが大きく報道されるに至った。その上映賛成派の働きかけを受けたためか、各映画館がザ・コーヴの上映を決定。

 …言ってみれば一つの島を占領するために攻め続け、それを実現したと思ったら周辺の島すべてを敵勢力に押さえられ包囲されたようなものだ。
 しかし、イルカ虐殺だのクジラ乱獲だの捏造によって日本人を貶める日本人への人種差別・偏見には猛然と怒りの声をあげるという排外的ナショナリズムの橋頭堡を構築することには着実に成功したのである。

 反日的な動きに対して抗議、それを「言論弾圧」と言い換える老獪・巧妙な情報操作が仕掛けられ、さらに反日的な動きが強まる…。
 だが、現状打破を目指す運動に対して敵勢力の妨害が出てこない都合の良い運動などない。敵からの攻撃に対して反撃、報復されてまたその応酬…。
 それが現状打破の運動、その繰り返しなくして国民・民族が強さと誇りを取り戻すことなどないのである。

 右派・保守派が盛んに口にする日本人としての誇りなど過去・先人の栄光にすがったものであり、外からの侵略を目の当たりに行動しない、戦わない者が口にする日本人としての誇りほど筋違いなものはない。

 西村代表が常々口にすること。それは「我々敗残兵(ゲリラ)はひたすら生き残る!」ということ。
 侵略行為に反撃してさらに強い報復を受ければ、時間をかけてでも大勢を整えてより強い反撃を仕掛ける。その為には生き残っていなければ意味がない。

 現状とは対極にある排外的ナショナリズムが移民問題に苦しむ欧州各国で台頭の兆しを見せているように、必ず日本でもそれが求められる時が到来するに違いない。
 自ら生きている間にそれが陽の目を見ることはないにせよ、それを次に繋ぐ為にひたすら生き残る。その思いを同じくする義勇兵の生存確認こそわが戦列(義勇軍)の見直しである。

極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。


14b86164.gif








☆連続街宣! グーグルと虐日映画『ザ・コーヴ』

P1440612s
写真:21日の抗議街宣の様子
P1440613s
盗撮(盗品)を販売(上映)するシアター・イメージフォーラムは恥を知れ!

SS=ザ・コーヴ、グーグルの動画削除は日本人への人種差別だ
<偽装を凝らした毒物の販売に表現の自由を認めるな>

日時:平成22年6月23日(水)

(1)グーグル本社 11:30集合
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町 26-1セルリアンタワー 6 階
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4SUNA_jaJP243JP244&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E6%A1%9C%E4%B8%98%E7%94%BA+26-1&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E6%A1%9C%E4%B8%98%E7%94%BA%EF%BC%92%EF%BC%96%E2%88%92%EF%BC%91&gl=jp&ei=07IZTOaQI83XcZmS-akK&sa=X&oi=geocode_result&ct=title&resnum=1&ved=0CBYQ8gEwAA
TEL: 03-6415-5200
FAX: 03-6415-5201
P1440615s

(2)シアター・イメージフォーラム
【住所】東京都渋谷区渋谷2‐10‐2 【電話】03(5766)0114
http://www.imageforum.co.jp/map.html

呼び掛け:主権回復を目指す会 せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 NPO外国人犯罪追放運動

連絡:西村修平(090−2756−8794)

※雨天決行 プラカードの持参歓迎
P1440616s
P1440617s

  
Posted by samuraiari at 20:48このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック