2012年04月30日

栃木・中国人死亡は自業自得

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆警察だから悪…の愚!

地方で猛威を振るう人権利権と同和思想

拘留中の中国人が糖尿病で死亡 再び鹿沼署を襲う告発と訴訟!その(2)
画像 031

☆前エントリー「栃木・嵌められた県警」 http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51834119.html

 引き続き、栃木県・鹿沼警察署で拘留中の中国人(当時30歳)が死亡した事故を受け、家族が留置担当の警察官と警察医ら計4名を刑事告発し、さらに民事賠償請求訴訟まで起こそうとしている問題に言及したい。

 以下は前エントリーに寄せられたご意見。

>昨年末、建造物侵入容疑で逮捕された中国人容疑者の男(当時30歳 =埼玉県さいたま市岩槻区在住=)が鹿沼警察署の留置場内で、持病の糖尿病を悪化させて死亡

・。・アホか?
糖尿病で死にたくないんだったらどこぞに侵入してなんかいないで病院行け。それを怠り警察に捕まって死んだら自己責任だ。

これがもし日本人(帰化人は除く)の犯罪者で死んだのが日本人であったとしたら、どこの誰も取り上げる事なく捨て置かれる問題である事は一目瞭然です。

裏返せばそれほど、どーでも良い事でしかない訳なのだが、日本のマスコミと弁護士、つまり二大反日売国商人らの手にかかれば、被害者が中国人辺りとなればこの連中にとってみれば万々歳、人権利権の香しい匂いに引き込まれてしまうのでしょう。

糖尿病で死んでる不摂生な者らは日本中で毎年、幾人もいます。

この今回の糖尿病中国人なる罰当たり穀潰し野郎は典型的な不摂生廃人であるという事は、盗っ人野郎だという事でも判断出来ます。

馬鹿につける薬が無いと言われるが、糖尿病につける薬もありませんね。もうこれはいーかげんに日本人ならば誰もが認識しなければなりません。

一部のしょうがない人を抜かして、大多数の人にとっては日頃の生活習慣の是正により糖尿病予防となります。

そんな中、テレビでは国民総糖尿病にする為に流してるのかと言ーたくなるようなグルメ番組なる、ギトギトした油っこい物体の宣伝を終始している悲惨な状況である。

糖尿病を増やす政策を行うのでは無く、無くさなければならない政策を行わなければならいのが本来の公人の立場である者らの仕事ではないだろうか?
それをせず挙げ句に糖尿病にも人権を与えた結果がこの社会であり、当ブログで問題とされた今回の記事である。

糖尿病は、犯罪者であろうが、保守であろうが、左翼であろうが撲滅が相応しい!以上。。。

Posted by みたいな実 at 2012年04月29日 22:31


画像 030 県庁の記者クラブで死亡した中国人の男の家族(父親61歳、兄33歳)と共に会見した代理人弁護士・米山健也(=東京弁護士会所属=)は「拘留する県警が拘留される人の健康状態に責任を持つべき。県警の行為は過失と言うには軽過ぎる」として、「保護責任者不保護致死容疑」という故意犯となる容疑で刑事告発した理由を説明。

 しかし、それを言うなら拘留されるような事をした者こそ自らの言動に責任を以って、少なくとも拘留されるようなことをすべきではないだろう。
 「拘留される人…」などと言うが、誰もお願いしてお縄についてもらっているわけではない。全ては逮捕・拘留された者の責任だろう。

 第一、拘留者なる犯罪容疑者は警察が厳正な捜査と法的手続きに則って身柄を隔離・拘束しているのであって、そこに集めて生活の一切から健康状態に至るまでを保護しているわけではない。

 弁護士の偏向姿勢は今さら説明するまでもないが、ここまで酷いとは想像を絶する。警察の留置場を保育園か幼稚園と間違えているのではないか。

 鹿沼署員(当時)の平田学巡査部長(当時は巡査)が中国人凶悪犯に発砲したことで家族から訴えられた時もそうだったが、凶悪犯の家族を「遺族」と表現するマスコミ報道からしてどうかしている。

 会見の席で、死亡した中国人の兄は「警察の対応は許せない。過失ではなく故意犯だ」としているが、糖尿病の悪化による死亡は誰の故意でもないし、過失でもない。自身で医師に直接伝えるべき病状について、警察官が警察医に伝えなかったからと言って責任転嫁をするな。お前の弟自身の責任に他ならない。

 留意すべきはこの2人が住居不法侵入の犯行に及んだのが昨年12月。本来なら起訴されて拘置所にいるか、刑務所にぶち込まれて在留資格も剥奪されていて然るべき外国人が逆に警察を訴え、賠償金までせしめようとしている現実は恐るべきことである。

 弟の死亡によって県警が恐れをなしたのか、それが無かったとしてもこの時期に既に釈放されていることはどう考えてもおかしい。

 容態悪化で病院に担ぎ込まれた弟が仮に死亡することがなかったとしても、警察の留置場における扱いが酷かったので糖尿病が悪化した、殺されかかったとして人権問題にすり替えていただろうことは容易に想像がつく。この手合いによる訴えはどの道、引き起こされていたことなのである。だから、こういう輩は厳しく罰しなければならない。厳しく罰することを躊躇うから、反対につけ上がって平然と訴えまで起こす。

 こうした訴えが引き起こされる「背景」についても触れておきたい。

 周知の通り、留置場で病状を悪化させ死亡したのが日本人であったとしたら、ここまで大仰な問題として取り扱われることはなかっただろう。

 実際問題、これまで留置場で拘留者が死亡するようなケースはいくらでもあった。深夜に酔っ払って暴れた者が留置場に放り込まれたものの、翌朝には死亡しているといったように。ただ、死因が酔っ払っているがゆえ自分で房の壁に頭をぶつけたのか、喧嘩で誰かに殴られたものなのかが判然としなかったりするが、そうした問題の逐一が裁判沙汰になったというケースは聞いたことがない。

 これで栃木・鹿沼署のように死亡したのが外国人(中国人)だから大々的なニュースとなっている。

 一種の外国人による「人権利権」と化しているが、これが仮に東京都だったとしても同じように裁判沙汰に発展していたのかも知れない。

 しかし、東京と地方とでは状況が大きく異なる。警察官の外国人凶悪犯に対する発砲が裁判沙汰になったケースも地方が多い。

 東京と地方で外国人の質や情報伝達の度合いが異なるなど、その環境における差異が外国人凶悪犯を善良な悲劇の主人公に仕立て上げる信じ難いニュースとなって表われているのかも知れないが、何を置いても決定的なのは同和思想」の浸透具合ではないかと思う。

 部落差別を無くそう…と謳う同和思想の下では、被差別階層とされる同和層の他は徹底して排他的に扱われる。まして県警という権力がやることは何でも悪、警察が関わったところで誰がどうなっても全て警察のせいだと言わんばかりである。

 そうした未だ色濃く残る同和の反権力志向が後から入ってきた外国人が凶悪犯罪に及んだ場合でも容易に人権問題にすり替え、権利(賠償)を要求する土壌が備わっているのではないか。

 これまで警察官の発砲が問題視された栃木・奈良両県でもご他聞に漏れず、同和の影響力と人権思想(同和思想)が蔓延しているようで、これまた栃木で人権利権に基づくトンデモな裁判が繰り広げられそうである。

※今後、この栃木・鹿沼署をめぐる問題を継続的にブログ記事で取り上げていきます

25ba0e4a
写真:栃木・宇都宮地裁での警察官支援行動

452f0408

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

0eb98ffd
警視庁 「2ちゃんねる強制捜査」!!

覚せい剤・麻薬根絶は日本の国家的課題!

麻薬売買を加速させた匿名掲示板、それを放置していた責任!

日本の三大中毒!

麻薬中毒・2ちゃんねる中毒・パチンコ中毒!!

douwa

みたいな実さんのブログ
続・「昭和の日」の風景 http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11237463232.html
t02200293_0240032011944682985t02200293_0240032011944682986

☆協賛ブログ更新情報

BLOG『みそ汁の具』(毎週月曜更新)

最新エントリー「穢れを禊ぎ払うが神仏習合の真意」 
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/entry-11199653567.html

明治以降の神仏分離・廃仏毀釈による商人体制・煩悩に禊払い
神仏習合の本地垂迹(ほんじすいじゃく)は神による仏への帰依

o0240032012536150939940003

gaitsuitop

  

Posted by samuraiari at 23:30このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 警察官 刑事告発・賠償請求問題 | 外国人犯罪

2012年04月29日

栃木・嵌められた県警

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆住居侵入の中国人男(糖尿病患者)死亡事故

再び鹿沼警察署を襲う刑事告発と国家賠償請求訴訟!
画像 029
:写真
訴えを起こした中国人の兄は、死亡した弟とともに侵入容疑で逮捕された「盗っ人」!
まさに盗っ人が警察官を訴えた本末転倒な事態である!

 栃木県在住の同志の方から連絡があった!

 昨年末、建造物侵入容疑で逮捕された中国人容疑者の男(当時30歳 =埼玉県さいたま市岩槻区在住=)が鹿沼警察署の留置場内で、持病の糖尿病を悪化させて死亡。

 男は実兄と共犯で昨年12月26日夜、栃木県鹿沼市内にあった空き店舗に侵入したところを同署員に現行犯逮捕された。事件前から糖尿病で通院しており、逮捕後はいつも処方を受けている薬と同じものを服用出来るよう要求していたという。

 警察医は型の異なる薬を処方したため、この中国人の男は容態を悪化させ、同30日朝に搬送先の病院で死亡した。

 死亡した男の兄と父親ら家族は鹿沼署の対応について「過失では済まされない」「故意によるものだ」として同署の留置管理課長ら警察官3名、警察医1名の計4名を「保護責任者遺棄等致死容疑」で宇都宮地検に刑事告発。今年4月26日、家族からの告発状を宇都宮地検が受理した…とマスコミは報じているが、告発状を「受け取った」とするのが正確だろう。事件として捜査に乗り出すことが決定されたわけではない。

画像 029 また、栃木県庁の記者クラブで記者会見した家族らは、代理人弁護士・米山健也を通じ、県を相手取って民事賠償請求訴訟を起こす考えを表明した。

 栃木県の鹿沼警察署と言えば6年前、管内を徘徊していた中国人の男2人に対して署員の平田学巡査部長(当時は巡査)が職務質問したところ、激しい抵抗を受け、なおも凶器による襲撃を受けそうになったため拳銃一発を発砲。腹部に被弾して死亡した羅成(ら・せい 当時37歳)の妻ら家族が平田巡査を刑事告発、併せて県に民事上の責任を問う訴訟を起こしている。

 民事・刑事両方の裁判は事件から6年を経過した今なお最高裁で争われており、民事裁判では約1千万円の賠償命令が県に下されたものの、刑事裁判では平田巡査部長に対して120%と言える形で一審・二審とも無罪判決が下された。

 激しい暴行でなおも逃げようとして凶器を手にした羅成を相手に、再三警告の上で発砲した平田巡査部長の行ないに民事上の賠償責任があるなどとはあまりにもふざけた話だが、同様に外国人(中国人)容疑者の死亡に端を発し、署員が民事・刑事両方で責任を問われる事態が再び鹿沼署を襲おうとしている。

 死亡した本人も、一緒に捕まって留置されていた兄も「糖尿病を患っている」事実を署員に伝え、投与しているインスリンの種類も伝えたが、「聞いてもらえなかった」「警察が無視した」と述べている。それにしてもふざけた話ではないか。

 自ら犯罪行為に及んで自由を制限される状況に身を置いておきながら、警察のせいで死亡したとは舐めた言い草だ。

 そんなに重度の糖尿病を患っているなら、捕まればどうなるか分かっている以上、最初から犯行になど及ばなければ良い。いや、それ以前に日本に在留している必要はなかった。男が死亡した経緯について、ここまで情報がつまびらかにされているのだから。中国の人民警察では一切の情報が伏せられたままだと考えられることから、日本の行政の透明さに感謝しなければならない。

 会見で兄は「警察に何度も弟の糖尿病について説明した」「ご飯を食べさせると血糖値が上がって危ないので、病院に連れて行ってくれるよう頼んだ」と述べているが、ご飯を食べさせなければそれこそ人権問題として追及のネタにするつもりだったのだろう。

 本人と兄からの要請・病状は、鹿沼署の留置担当者に伝えられたそうである。その署員から警察医への病状の説明・伝達がなかったことをマスコミも問題にしているが…警察官は看護師ではないぞ!

 そもそも糖尿病に関わらず、病状の説明や処方されているインスリンについての説明は病を患っている張本人から医師に伝えられるべきものだろう!
 実際に、当の本人が警察医の診察を受けに行っているのだから。

 警察官に限らず、他人の病状・容態を聞かされてその全てを正確に把握出来るはずがない。警察医に正確に伝えるべきは本人を置いて他にない。

 収容されていた中国人が死亡したことで大事(おおごと)として扱われ、さも警察内部に不手際があったかのようなマスコミ報道だが、以上の点を考察するに鹿沼署員から警察医に病状についての正確な伝達がなされなかった…という責任問題は生じない。

 また、投与すべきインスリンの種類・量については死亡した本人が誰よりも一番よく知るところなのだから、それを知りながら警察医に十分に伝えていなかったことから本人も自身の容態を軽視していたと考えられる。

 男が拘留中、異常に水を欲しがるなど体調を崩していたことは事実としても、留置場は外国人専用の病院ではない。単に水を要求するのではなく、体調が悪いことが伝えられないと手の施しようもない。留置場のルールに従えと強いるのは当然のことだろう。

 一方、男を診察した警察医は勤続20年の大ベテラン。事故後、「病状についての情報があれば違う処方をしたが、責任は自分にもある」として今年1月上旬に警察医を辞職。署員も警察医も、そして県警上層部もバッシングに簡単に屈服してしまうから良くない。

04a2daf0
 今後、平田巡査部長による発砲のケースと同様、警察官らには一切の落ち度はないとのスタンスのもと、私ども『NPO外国人犯罪追放運動』として栃木県に赴いて支援行動を検討している。

 宇都宮地検は不起訴、同地裁は一切の賠償を認めるな!

※奥まった内地という地理も然ることながら、
中国人の侵食が著しい栃木県にも「同和」が多いことに留意すべきだろう
極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

gaitsuitop

0eb98ffd
警視庁 「2ちゃんねる強制捜査」!!

犯罪助長(麻薬取引)情報の氾濫・拡大はユーザーにも責任あり!

犯罪者体質、煽り屋・野次馬根性…
こんな掲示板で何人に何を訴えたところで何の意味がある?

douwa
「昭和の日」の風景
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11236939589.html
t02200293_0240032011943541282t02200293_0240032011943541283

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

  
Posted by samuraiari at 21:49このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 警察官 刑事告発・賠償請求問題 | 外国人犯罪

2012年04月28日

シスコ条約に囚われるな!

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆国権回復は帰化廃止から

戦後の悪弊に拘って戦前回帰を志向する愚!
Yoshida_signs_San_Francisco_Peace_Treaty

 本日(4月28日)は「主権回復を果たした日」とされる。

 第2次世界大戦後、日本と戦勝国など関係国の間で署名されたサンフランシスコ講話条約が効力を発し、形式的には連合国軍総司令部(GHQ)の占領下から脱して独立を果たしたとされている。

 今年は同条約の発効から満60年。

 60周年を迎えるにあたって目立った動きなどあるはずのない民主党現政権だが、一方、野党・自民党には祝日法改正による「主権回復記念日」を制定しようという動きがある。

 自民党は28日、党本部でたちあがれ日本などと共に「主権回復記念日国民集会」を挙行。

 これに対して、右派系市民団体の中には「主権回復記念日ではなく、『国恥記念日』が相応しい!」として同党の本部前における抗議行動を行なったところもあった。主権回復の祝賀ムードについて「恥辱を祝う保守派の堕落」「知性の堕落」であると断罪。

 私は主権回復記念日を制定することも、反対にこの動きを断罪して国恥記念日とすることも必要ないと思う。

 4月28日の講話条約発効と主権回復が日本にとって形式的なものでしかなく、依然として日米安保条約の下で弱小国の立場に甘んじていることは保守・右派ならずとも万人が知るところ。

 愛国、良識派と自認する人は盛んに述べる。「たった一度の敗戦で日本精神は死滅してしまった」「たった一度の敗戦で自信と尊厳を喪失」「たった一度の敗戦で牙を抜かれた」と。
 たった一度の敗戦で…そうなるとは信じ難いだろうが、その通り! たった一度の敗戦でそんなことになるはずがない。

過去エントリー「『明治維新』体制の呪縛」に寄せられたコメントより

日本人の間にサムライ魂みたいなのがかろうじて残っていたのは日露戦争の頃までだと思います。少なくとも大正デモクラシーが起こった頃までにはサムライ魂を持った日本人は絶滅危惧種になってしまったんではないかと思います。二・ニ六事件の青年将校や白洲次郎の様な日本人は最後の生き残りだったんでしょう。よく保守派はGHQの占領政策ガーとか言いますが1930年代には既に占領政策等の家畜化がすんなり行く様な下地が出来上がっていたと見るべきですよ。
Posted by 輿水 東 at 2012年04月23日 00:25
 
 その前日まで鬼畜米英だったのが一夜にして「占領軍バンザイ!」になったり、子供が進駐軍を見るや「ギブミーチョコレート!」になるはずはない。

 大戦当時、米軍が史上類を見ない蛮行で大空襲や原爆投下のジェノサイドを繰り広げたことは、誰よりも当時の日本人がよく知るところ。

23003004295 それが一夜にして婦女子が米兵の情婦に成り下がることなど考え難い。挙げ句の果て、最高司令官マッカーサーが帰国の途に着く際には、長蛇の列が握手を交わして涙で「ありがとう」と見送るなど、たった一度の敗戦で起こることではない。

 それ(敗戦)までの長い時間をかけて、明治以降の近代の中でそうした下地が着々とつくられてきたと見るべきである。

 決定的なのは所謂「サムライ文化」の徹底した破壊。それまでの日本にはなかった発想に基づいて未開とも言える異国の地に進出しては統治に乗り出すことを強いられ、その出身者をも同じ日本人として扱う徹底した同化・共生政策において、日本人は大元帥(天皇陛下)が屈服するや国を挙げて屈服する「近代思想」にすっかり馴染まされていた。

 主権回復とされる28日の前日、自民党は天皇を「元首」として自衛軍の保持などを明記した憲法改正案を発表。同じく、たちあがれ日本も3日前に自主憲法大綱案を発表しているが、これが天皇を国家元首に引っ張り出すことの危うさだ。

 そして現在の日本は、着実にその方向性(戦前への回帰)を志向し始めている。

 結局、サンフランシスコ講話条約や主権回復が偽りであるとして、その時点から見直せとすることに汲々となると、その対比として戦前が理想的で立派な主権国家であるとした発想に陥りやすい。事実、愛国者の誰もが4月28日を国辱的な日であるとして新憲法の制定やら国軍の保持ばかりを理想的な姿として追求しているのではないか。それが実はまったく理想的ではないのである。

☆条約署名で出現した在日社会!

外国人追放の一方、野放しの帰化人・移民国家

 1950年代と言えば日本もアメリカもどこか牧歌的で長閑な雰囲気をイメージしがちだが、大変な時代である。

 51年9月に行なわれたサンフランシスコ講話条約への署名は翌年より効力を発揮するわけだが、この講話条約によって日本は戦前まで統治下に収めていた領土(主権を持っていた内地の島々に至るまで)を放棄。

 これによって朝鮮や台湾の出身者らが日本国籍を離脱。終戦後に不法入国した者が大勢いたのだろうが、引き続き日本に在留する者については、「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(入管特例法)」に基づいて特別永住外国人と定義。ここに在日社会・在日特権の基本が形成されたのである(ただし、この時に日本国籍を離脱しなかった者も存在したことこそ留意すべきである)。

 現在でこそ在日…と区分されているが、戦前はこれを同じ日本人として扱ったのである。その戦前に回帰するということは、戦前の同化政策の強化に回帰することと同義だと言えよう。

 今でも保守運動の傾向を見ていると、それを予期させるものがある。外国人参政権問題では「参政権が欲しければ帰化(同化)を!」というフレーズはあまりにもよく知られているが、安易な帰化容認を是としない者であっても「日本人に愛国心なり国家意識、民族意識が根付けば順次帰化を認めれば良い」とする主張を聞く。

 子々孫々と特別永住制度が適用される在日問題を追及する市民運動も盛んなのは大いに結構なことである。しかし、在日社会が消滅する一方、全員が帰化して新たに「朝鮮系日本人」の民族社会が形成されてはかなわない。「同じ日本人」の中でも民族による区分・差別が激しくなるのではないか、いや、近代以降の日本が一貫してそうだったではないか!

 それが証拠に現在、どこの官公庁や役所、公共施設に行っても人権やら多文化共生といったスローガンが所狭しと並んでいる。街中では英語のほか中国語や韓国語など外国語の併記が当たり前。政府・自治体にとどまらず、JRなど鉄道・交通機関でも外国語表記やアナウンスが日常的なものとなっている。逆に在日外国人を追い出すような文言は一切のニュアンスさえも厳しく禁じられて、公人に至っては誰も何も言えない。まさに「帰化人体制」「移民国家」そのもの。

 だから主権回復に関連して憲法や国軍、天皇の元首化云々に拘るのではなく、真の主権回復と言うからには「帰化制度」という近代以降の悪制をイの一番で葬り去らなければならない。

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

0eb98ffd
警視庁 「2ちゃんねる強制捜査」!!

不良外人の末端売人に続き、

「ネット売人」を出現させたネット犯罪の温床を抉り出せ!

douwa

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop

  
Posted by samuraiari at 19:54このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年04月27日

遂に「大帰化」の発動へ!!

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆トランの国籍取得を自民が支援

日本に特別な功労があった外国人へ…その実、トンだ売国
4C3D217AF9D28BF492E3C7E045A5E6

 自民党の『スポーツ立国調査会』は4月26日、フィギュアスケートで高橋成美とペアを組むマービン・トラン(カナダ)が14年ソチ五輪に出場出来るよう日本国籍取得を支援すると決定した。
 トランは出身こそカナダだが、ベトナム難民とカンボジア難民との間に生まれた混血児。日本に居住する年数も足りず、現時点での国籍取得は困難なことから、自民党同会では特別功労のある外国人が国会承認を経て帰化が認められる「大帰化」を目指すという。

 とてつもなくトンでもないニュースだ。

 さる3月26日の当ブログ・エントリー「日本人は『新大和民族』に滅ぼされる」で、産経新聞が子供向けコーナーで「帰化制度」について解説していることを伝えた。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51827967.html

 新聞でも分かりやすく解説されていたのは帰化要件。一般的に「普通帰化」「簡易(特別)帰化」の二通りが知られている。

 前者は日本での「居住年数が5年以上であること」や「素行が善良であること」「生計を営むことが出来る」などの要件を満たしていれば帰化が容認される。
 後者は日本人を配偶者とする外国人を対象とした帰化制度で、居住年数は「3年以上」に緩和され、婚姻から3年が経過していれば居住年数は1年以上に緩和される。また、未成年者でも帰化が可能。

 この二つのほか、「大帰化」制度というのも存在する。

 これは日本に特別な功労があった外国人に認められるもので、衆参両院の過半数が賛成する国会承認によって帰化が認められる。

 通常の帰化要件を満たしている必要はなく、当人が日本に居住している必要もないという。また、当人に帰化する意思がなくとも日本側から「プレゼントします」と言うに等しい。

 大変な制度だが、当然ながら今以って適用された前例はない。

 普通帰化と簡易帰化については日ごろ行なわれている問題だが、大帰化などそうそう取り沙汰されることはないだろうと高を括っていた。ところが、こんなにも早く大帰化が取り沙汰される時が来るとは…驚きである。しかも、功労とはいえ、たかが五輪のために前例のない大帰化が取り沙汰されるとはなお驚きだ。

466760_c450 しかも、未だかつて行なわれたことのない国会承認による大帰化の発動だというのにマスコミではベタ記事程度の扱い。

 今後、議論は過熱して国を巻き込んだ一大論争に発展していくのかも知れないが、情報の受け手である日本人そのもののレベルが低くなっているのだからマスコミのレベルも低くて当然、そして政治家のレベルが低いのも当然。

 選挙でしっかりした政治家・政党を選ぼう…とする意見もあるが、ここまで来れば政治だけの問題ではない。
 マスコミから社会の在り方そのものまで、日本の「近代」という体制の問題である。これは民主主義で選んだ国民の側が悪い…という次元の話でもない。誰かが「革命」によって打ち立てたシステムを引き継いで今日に至っているのだから。

 明治の世になってつくられた帰化制度は、戦後になっても戦前からの系譜を受け継ぐ自民党政治で一貫して継続された。
 今日、朝鮮からの帰化人が社会の中枢に入り込んだ事態を招いたのも、中国人の帰化激増と社会進出を招いたのも、全て帰化制度を継続してきた自民党ひいては議会政治が元凶。

 帰化要件に抵触する怪しげな者であっても安易に帰化が認められ、一たび与えられた日本国籍が剥奪されることもない。

 それでも政府も日本人も、何の疑いもなく帰化を容認し続けている。そんな体制が一フィギュアスケート選手に大帰化によって国籍を付与しようとしている。単に帰化を認めるのではなく、国会での採決で一方的に。…大帰化までが安易に扱われようとしている。

 自民党が推進し、メダル獲得のためと民主党も相乗り、国民もごく当然のこととして歓待する光景が目に浮かぶ。

 これまでサッカー日本代表など帰化人選手の参入はあったが、大帰化が一たび認められると、外国人選手に国籍を取らせるための便宜的な手法として常用されかねない。現時点でさえ大帰化が外国人選手による普通帰化と同程度に扱われているのではないか。

 保守派こそが悪い。自民党がやることだからとせっせと応援に勤しみ、五輪で活躍してもらうのは良いことだ、好ましい外国人はドンドン帰化させるべきと言っては売国政党の提灯持ちに成り下がる。よしんば大帰化には難色を示しても通常の帰化制度そのものについては何も言わない、何も疑わない。

 五輪なるスポーツ祭典への参加がそんなに重要か。
 中国によるチベット・ウイグルへの侵略が世界的な問題になっているとしながらも、日本はおろか欧米のどこの国も北京五輪(08年)をボイコットしなかったという欺瞞の上に成り立っている。

 日本人に優秀なアスリートがいなくなっただけの話なのに、その日本人アスリートをどう育成すべきなのか、その方途を探ろうともせず、大帰化まで持ち出して外国人で事足りようとしている。
 スポーツに限らず国ぐるみ、全ての分野において共通することで、先に帰化を果たした者が次々に帰化制度を緩和させて新たな帰化人をつくり出し、終いには大帰化まで安易に扱う…。
 まさに日本の現体制こそは「帰化人体制」と言える。

☆帰化人の活躍(?)で捻じ曲げられた保守派

 一方、好ましい(?)とされる帰化人の活躍ぶりを見てみよう。

 桐蔭横浜大学教授のペマ・ギャルポは、中国によるチベット侵略で虐殺や拷問に限らず、カルト宗教まがいのマインド・コントロール(洗脳)が行なわれていると解説する。こうした内容の講演や著書を日本の保守派は有り難がって拝聴・拝読しては、中国の行ないは非道であるとして自らを鼓舞したつもりになっている。

 ぎゃるぽさんも保守の皆さんも、大変申し訳ないんだが、マインド・コントロールを問題にするなら朝鮮カルトの代名詞である統一教会によって洗脳された日本人信者が少なくとも7千人も韓国へ連れ去られている。拉致同然に性奴隷として。

 北朝鮮による拉致事件はまだ当人らにも被害者という意識があったが、韓国に拉致された統一信者は本人にもその自覚がないのでさらに性質が悪い。こうした韓国への信者拉致が国会でも取り上げられないのは、日本が韓国系移民による帰化人体制であるからに他ならない。

 その他、日本国内においても朝鮮カルトによって蛮行・愚行が善行であると信じ込まされて強いられている日本人信者のケースは多数に及ぶ。
 これ以上、帰化人によって保守派の関心がよそ様へ向けられるのは御免である。

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!


2ch
警視庁 「2ちゃんねる強制捜査」!!

西村博之『2ちゃんねる』管理者であることは明白な事実!

覚せい剤購入を煽った2ちゃんねるの運営実態は不可解だが、

運営者自体がさらに不可解極まりない輩の集合体である以上、

奴らの「ガイドライン」に従って捜査・実態解明を進めるな!

ルールなきネットの連中にはルール度外視の対処も時に必要!

douwa
創価・ポスト池田と秋谷脱会 http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11233829074.html

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop


  
Posted by samuraiari at 10:37このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年04月25日

仏・大統領選と国民戦線

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆極右は排外主義者たり得るか!?

新旧・移民社会の近代国家から日本人はどこを目指す
52ccc6edc4ae90093abf19244fb4e9c6

 政権交代が注目されるフランス大統領選は、さる4月22日に投開票が行なわれ、社会党候補のフランソワ・オランドが予想通りに約28%の得票率で首位に。現大統領のニコラ・サルコジは約27%で第2位。

 そして極右政党としては過去最高の得票率となる18%を獲得した『国民戦線』党首のマリーヌ・ルペン(43歳)は、前党首で父であるジャンマリー・ルペンが02年大統領選で記録した17%の得票率を超え、第3位に入った。予想を遥かに上回る極右の大躍進である。

 オランドとサルコジによる決選投票は来たる5月6日に行なわれるが、オランドの優位は揺るがず、両候補は国民戦線の支持層をどう取り込むかで勝敗が左右される見通しとなった。

 サルコジは「党派より愛国心を重んじる国民に、私と団結するよう求める」とした演説で国民への支持を呼びかけた。

 分かりやすく日本に例えればオランドが民主党的で、サルコジが自民党的と擬えられようか。移民規制の強硬論が喝采を浴びたサルコジだが、そのサルコジ自身が移民の子孫というのも日本の与野党が帰化人議員を抱えているところと似通っていよう。

 ただ、国民戦線だけが日本でそれらしく擬えられる政党は存在しない。02年に決選投票にまで進出した「ルペン・ショック」の再来と言える高い得票率も然ることながら、大統領選出を左右するほど、さらに影響力を増した極右・国民戦線の大躍進は今大統領選における「真の主役」とも言われている。
 しかし、ルペン国民戦線の飛躍とは産経新聞が伝えるように単に極右層の拡大・浸透と言えるのだろうか? 昨年1月、新党首にマリーヌ・ルペンを選出した国民戦線は、前党首の時代に知られた人種差別的で過激な主義主張が影を潜め、失業対策や経済政策などソフト路線を前面に打ち出した。それが今回の大統領選における支持拡大をもたらしたと分析される。
PN2011011601000451_-_-_CI0003
 このソフト路線は前党首時代の終わり頃から見られた傾向で、一昨年の夏、ルペン前党首が来日して靖国神社を訪れた折、写真を撮ろうとした私に「撮るな!」と制した新右翼『一水会』代表・木村三浩こと「キム兄」が述べていたことを思い出す。
※この時、キム兄らは滞日中のルペン前党首らに終始随行

「彼ら(ルペン・国民戦線)は排外主義者じゃない」

 つまり、お前(有門大輔)らが近づくような次元の御方ではないから、あっちへ行け…とでも言いたかったのだろう。

 その時は「そりゃ違うだろう」と思ったが、今にして思えばルペン自身が排外主義に「NO!」を明言しそうである。

 ここが重要なわけで、仮に極右・国民戦線が政権を獲った場合、フランスの議会制度を壊して独裁政治を敷き、排外主義を国策として実行する気があるのか否か? その気がないのであれば、そんなものは極右でも何でもない。

 左派・右派の両2大政党による寡占を打ち破り、左派に対する唯一の反対派(マリーヌ・ルペン)と言うなら自らが政権を獲った暁にはそれらの存在一切を認めてはなるまい。

 この5年間に及ぶサルコジ政権下でもフランスでは移民による暴動が頻発した。深刻な移民問題で立ち行かないフランスにとっては移民暴動を拡大(内戦化)させる大統領であればあるほど好ましい。もっとも悪しき傾向は、移民への規制強化を謳いながら水面下で移民を受け入れ続ける大統領・政権を支持することだ。

 移民への締め付けが強ければ強いほど反発も大きいわけで、臭いものにフタをするように実情をひたすら覆い隠すのではなく、移民問題の実情を表面化させる暴動の頻発つまり内戦状態への突入こそ、どこの先進国も移民問題に悩まされる時代にあっては正常である。現時点では移民問題がさほど表面化していないだけで、路肩にある一般車輌のみならず、大統領や閣僚の公用車まで燃やされるようになってようやく軍隊を動員した移民排除に乗り出せるのか?

 未だ多数の人が死亡したわけではあるまいし、車など何台燃やされようと構わない。特にこれは狭い列島で日々車が行き交う「車社会」であり、実は「移民社会」でもある日本にも当てはまることだ。

 私の周辺のことで恐縮だが、東京・台東区でも朝になると中国人の子供らが学校に通い、保育園通いなのかパキスタン人やインド人の男が幼い子供を自転車に乗せて送って行く光景を目にする。夜ともなれば親族同士らしきインド人が十数人で歩いていたりする。近隣に響くヒンズー語。

 中国人や韓国人の子供らは普通に日本語も話すが、休日の様子を見ている限りインド人やパキスタン人の子供たちは母語しか話していない。

 こうした光景は今や日本のどこにあっても見られるのではないかと思うが、紛れもない事実上の移民社会なのである。

 テレビをつければ韓流番組が花盛り。個人の自由な言論は認められていても、国としてはアジアで侵略・大虐殺を行ない、韓国で強制連行を行なったとする謝罪談話を一貫して堅持していることからも移民社会の実像が読み取れよう。そのくせアジアへの関与・貢献は強いられる一方で、無関心・無関係であることは許されない。

 近代以降の日本は戦前も朝鮮・台湾統治に見られるように一貫して移民社会であり、それが戦後の好景気に乗じてさらに新たな移民が押し寄せたものである。

 フランスや欧州の場合、近代国家として歩んできた歴史は日本とは異なるため、同列には論じられない。

 人種や出自に関係なく、フランス人が愛国心で団結するのは結構。独裁政治を敷いて多文化共生主義の破壊に乗り出せばなお結構なことだが、移民問題や多文化云々については共通していても、国の形や体制まで日本と同列には考えられない。

 フランスのアルジェリア支配に見られるように、欧州各国は帝国主義時代の禍根に今、苦しめられている。その苦しみを解放しようとすれば名実ともに帝国主義時代へ回帰する以外にない。

 日本も同様に戦前の朝鮮半島・台湾への統治が取り返しのつかない禍根となって跳ね返ってきた。9割が偽者と言われる残留孤児とその血縁者の帰国(来日)を招いた中国大陸への進出然り。
 多文化・多民族共生とは言葉自体は最近になって言われ出したことだが、明治以降、戦前・戦後を通じて時と場所、立場が変わっただけで一貫して続けられてきたことである。

 悠久の歴史の中で、何故にたかが150年にも満たない近代体制が絶対的なものだと過信出来るのか、そのことのほうが信じ難い。

 サルコジも述べた愛国心とは日本人である私たちにとっても響きの良い言葉なのかも知れない。私もかつてはそうだった。愛国の趣旨に基づく街頭デモやSNSの伸張も著しい。

 しかし、愛国心さえあれば帰化人であろうが移民であろうが構わないとする近代的な価値観と表裏一体でもある。だから日の丸と一緒にチベット国旗やウイグル国旗まで林立させ、在日外国人とも手を携えて共産・中国の脅威に立ち向かおうとする愚かな発想を生む。
DSC07990
 愛国心で日本人が団結の結果、戦前への回帰では元も子もない。と言うか、日の丸林立に象徴される愛国心の高揚イコール戦前への回帰と同義である。

 明治以前の日本には統一的な愛国心やナショナリズムなど存在しなかったはずなのに、現代から見れば理想的な排外主義と国内流通、食生活、自然との調和を実行していた。

 近代国家の日本人は統一的な愛国心やナショナリズムと引き換えに、とてつもない大事なものを失うよう強いられたようだ。

以下、過去エントリー「『明治維新』体制の呪縛」よりご紹介

明治以降、すべてにおいて劣化し、それは異民族の同化政策と欧米化に原因が有る。
それらだけではないが。
精神構造を明治以前に戻すことはもはや不可能。
異物が混入しているのだと多くの人々に周知徹底していくしかないが時間がかかり過ぎる。
いっそ、沖縄、奄美辺りに在日部落左翼大国を建国し、特アにプレゼントするべき
それに対する増税には応じようじゃないか
Posted by 裕 at 2012年04月22日 23:29

 それぞれが自前の軍隊を持った各地方それぞれで、同和組織を潰し、
同和対策」の重点地区にでも租界ならぬ隔離地区でもつくって、
そこに押し込めれば良い。
極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

:近く、東京・池袋で「長野・聖火リレー」における中国人暴動から4周年ということで、
「行動する保守」運動の有志らが反中国の街頭行動を行なうようだ。
これまた同和対策の重点地区である池袋・西口において。
またぞろ日の丸とチベット・ウイグル国旗が林立するのだろうが…
201204_12_41_d0178541_19311771
共産・中国のチベット弾圧とかウイグル虐殺とか、

どうでも良いんだよ、そんなものは!
DSC07963
自分たちが住んでいる首都圏における中国人の侵食に的を絞ったほうが良い!
チベットの独立なんざ、関係ねぇよ!
DSC07964

警視庁 「2ちゃんねる強制捜査」!!

ネットの違法情報は圧倒的多数が『2ちゃんねる』

薬物情報関連では約90%を2ちゃんねるが占める!

管理人・削除人など運営陣を早急に逮捕し断罪せよ!

2ちゃんねる

douwa

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop

  
Posted by samuraiari at 18:44このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年04月24日

暴排への反対運動を考察

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

douwa
☆「人気ブログ・ランキング」政治カテゴリーに新規参入してますます好調!!

解同・大阪大会に物申す! 
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11231122488.html

協賛ブロガーからのお便り ☆春に蠢き出した同和(在日・反日左翼)勢力!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11231744415.html

メイドカフェ探訪記 ☆「繁栄」の内側からNIPPONを見る!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11231964289.html


イエス様はチョン様?

元極道の牧師集団は本当に愛の伝道者か?
555b47a4b3a54ae15f137726669f91dd

 昨年10月の全国的な「暴力団排除条例」の施行に伴い、フロント企業や取引先に至るまで相当な締め付けが行なわれているようである。

 東日本大震災から1年以上が経つというのに、何も進展していないとに驚愕するが、これも暴力団がらみの業者を徹底排除したことが一因にあるとされる。とすれば、日本社会がいかに「ウラの世界」と密接に繋がりながら、今日の近代国家を成り立たせてきたかを物語るものに違いない。
画像 028
 過日、作家やジャーナリストで構成される「暴排条例と暴対法改正に反対する」一派が共同声明のもと、『日刊ゲンダイ』に意見広告を掲載した。『あえて暴力団排除に反対する』と題した単行本の広告も掲載しており、同書は第5弾か第7弾か知らないが、シリーズ化して刊行予定だそうである。

画像 029
 暴排条例と暴排機運への反対運動を考察するに、現役の暴力団関係者とその代弁者らではなく、既に足を洗った側の考察をもとにして日本という国家社会を取り巻く状況を述べてみたい。

 元暴力団構成員のキリスト教牧師らが結成した『ミッション・バラバ』なる伝道集団をご存知だろうか?

旧ミッションバラバ http://www.netpal.co.jp/barabbas/index03.htm

新ミッションバラバ http://www7.ocn.ne.jp/~d.c/barabbas/1.html


 以下、同集団の初期の代表的なメンバーについてウィキペディア情報より。
suzuki
鈴木啓之

yoshidaf
吉田芳幸

kanazawa
金沢泰裕

ズバリそのものだから言っても詮無いが、皆、朝鮮顔!


「親分はイエス様」というキャッチフレーズが話題を掻っ攫ったが、それを言うなら「イエス様はチョン様」?


 抗争、懲役刑、博打、覚せい剤、一家離散…ヤクザとしてどん底の生活を送る中、彼らが最後の拠り所として縋りついたのがイエス・キリストの信仰で、そこから一転・更正。各地での伝道や教会での説教を通じて不良青少年の更正に取り組むなど、その様子がテレビ・マスコミでも話題となったので、どこかで見聞きしたことくらいはあるだろう。

 日本にとどまらず海外における伝道が世間の賞賛を浴びた。しかし、キリスト教会と言えば朝鮮人の巣窟も同然。かつてミッション・バラバに属し、現在はそれぞれの教会を開く立場となったメンバーも在日韓国人であったり、現役ヤクザの頃、当人らに信仰を勧めた配偶者(妻)は韓国人だったというケースが多い。

 刺青を入れた牧師など、暴力団のフロント企業ならぬ「フロント教会」かと見紛うてしまいそうだが、一方ではマフィア顔負けで、不法入国の手引きや信徒への暴行事件など朝鮮人牧師・神父による犯罪が続発している。

 ヤクザから更正して真面目な宣教活動とはご立派なことだと思わず讃え…そうになるところだが、明らかな社会悪と判別が可能なヤクザに比べ、真面目な宣教活動だからこそなお性質が悪い。

 余談ながら私(有門大輔)の親族には元ヤクザ牧師らの生き様に感化され、極右活動に携わる私を指して「お前をあの方たち(元ヤクザ牧師)のところへ連れて行って更正させたいよ」とまで言ったが…

冗談ではない!!

 いったい私のどこに更正させるべき部位があると言うのか(笑)!! 元ヤクザに関係なく、キリストに名を借りて朝鮮人・帰化人が日本社会にさらに浸透していることを私どもの極右活動では問題だと言っている。

 東京・上野など私どもの周辺でも怪しげな朝鮮キリスト教会が乱立しているが、牧師・神父が朝鮮人なら信徒も朝鮮人。全ては在日同胞のためのもので、日本社会は収奪と侵食そして差別の対象。それだけ人が浸透しているから信仰も浸透してくるのであり、信仰が浸透しているから人も浸透してくると言い換えられる。

 キリスト教会・信者の氾濫は信仰に名を借りた侵略で、いかに神への想いに目覚めたのか、いかに真面目な宣教なのかは知らないが、帰化人も含め朝鮮人(韓国人)による対日侵出の時代にあって「不作為の加担」と断じざるを得ない。

 以前は組織の長(親分)に対する忠誠の下で暴力による侵出が、イエス・キリストに対する忠誠の下で信仰による侵出になり代わったと見ることが出来るのではないか。

 朝鮮勢力が日本社会のウラにもオモテにも浸透した状況にあって、単に堅気かヤクザか、真面目か不真面目かだけで論じられる次元ではないと思う。

 ミッションバラバの新旧メンバーには、堅気になったのは素晴らしいことだが、信仰心を振りかざすことなく伴侶とともに韓国に帰るなりして静かに己の半生を自省するにとどめて頂きたいものだ。

☆日本人ヤクザに告ぐ!

 冒頭の暴排条例に関連して当ブログなりの見解をまとめさせて頂きたい。

 おそらくだが、当ブログにおいても全てのエントリーではないにせよ、日本人の現役ヤクザが見ていることもあるだろう。

 表立って名前こそ出ていないものの、暴排条例に異議を唱える現役ヤクザもいるが、渡世とは元よりいつの時代も厳しいもの。

 あなた方も相応の覚悟があって親・兄弟との縁を断ち切り、渡世に踏み入っては肩で風を切って歩いているのだろう。

 ヤクザではないが、丸っきりの堅気とも言えない私は日陰者同然に扱われる者として日陰者の心境は多少なりとも分かるつもりだ。

 当ブログではあなた方に堅気になって更正してくれ…などということはいっさい望まない。

 渡世に生きる以上は最期の最期までヤクザらしく生きてヤクザらしく散ってくれ。

 渡世に御上の庇護や慈悲などあるはずがない。

 どんなに条例施行・法改正による締め付けが厳しくなろうと、それが渡世に生きることの厳しさであることは、あなた方自身が誰よりも身を以って知っているはずだ。

 そんな締め付けも風当たりも無いナマっちょろいところで生きていけるものなら、そんなものは渡世でも何でもない。

 オモテ社会も「人権侵害救済法案」なるものが閣議決定されるかされないかの段階に来て、自由な言論が規制されるかも知れないが、それがなくても年間10万人の日本人が自殺に追い込まれる同和・在日優遇の大弾圧が既に始まっている。

 暴排条例・暴対法改正に反対する者らはウラ社会の代弁者として、オモテ社会における「自由の死」まで持ち出しているが、自分たちだけが対象ではないなら尚のこと、オモテ社会のことには口出しせずにウラ社会での本道を全うしてくれ。

 何年かかっても良いので裏社会から朝鮮勢力の排除を実現し、自分たちが天下を獲るくらいの覚悟で日本人の手に主導権を取り戻して欲しい。

 オモテ社会もウラ社会同様、在日・同和支配の天下と全面衝突しなければならない事態は不可避にやって来るだろう。

 その時、日本社会がどう立ち上がれるか。

 この近代の国家社会という体制そのものを覆すことまで出来るか否かが問われる。


以下、過去エントリー「尖閣問題に踊る愚かしさ」に寄せられたご意見をご紹介

保守派の何時もの口癖の中に、「いっそ戦争でも起きれば日本人は目を覚ますんだ」と言った格好つけた得意の言い分がありますが、それと一緒の構図のはずなのですが、人権なんたら法案に関して保守達は、「いっそその法案でも通せば日本人は目を覚ますんだ」といった論調が皆無です。
理由は簡単だと思います。戦争と違って一法案だとあまりにも現実的だからです。つまり非現実的な戦争勃発妄想は口先だけでもいくらでも言えるが、現実的な人権法案に対しては臆病になってしまうんです。保守なんて言う奴らは皆一緒です、いざとなったら戦う事を一切しやしないで、いの一番に逃げ出しますよ。
有門氏は唯一、数だけはいっちょ前にある政治ブログの中でと言うか、あらゆる情報媒体の中でこの事を仰った、が、印象操作をする小癪な馬鹿が一人いたっきりで誰もまともな評価をせず、と言うかビビりばかりなので評価をする脳みそが頭の中に入っていなくスッカラカンと鳴り響く事だけはあるが、価値の無い者達だらけの世の中です。
Posted by どわ at 2012年04月20日 18:13

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!
:お知らせ
このほど『人気ブログ・ランキング』のカテゴリーを
「ニュース全般」「海外ニュース」に振り分けて再登録しました。

0eb98ffd

みたいな実さんのブログ
BLOGみそ汁の具 ☆護霊信仰の始まりと終わり それから復活

http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/entry-11227136620.html

o0240032012536150939940003
BLOG山伏の日々 ☆聖武天皇の詔(みことのり)

http://ameblo.jp/yamabushitaiken/entry-11221902638.html

gaitsuitop

  
Posted by samuraiari at 17:05このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年04月22日

「明治維新」体制の呪縛

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!
:お知らせ
このほど『人気ブログ・ランキング』のカテゴリーを
「ニュース全般」「海外ニュース」に振り分けて再登録しました。

☆改憲、創憲を美化・礼賛するな!

近代以降、日本が真の独立・主権国家であった試しはない

clip_image002

 『みんなの党』(代表・渡辺喜美の憲法改正大綱の原案が明らかとなり、産経新聞が喜び勇んで報じている。
 改正手続きから国民投票を外し、「国会議員の5分の3以上の賛成」で憲法改正が可能なように要件を大幅に緩和した他、天皇の地位は「象徴であり元首」と明確化。安全保障は「侵略戦争を否認」する立場から平和主義に基づく国軍の保持を明記。「軍事審判所」の規定などを設けるとした。

 『大阪維新の会』(代表・橋下徹が提唱する道州制導入に向けた政策が盛り込まれているのはともかくとして、条約の締結権など首相の権限を強めるとしているが、強まった権限に基づいて諸外国と不利益な条約を締結されてはかなわない。
 ただでさえ日韓友好条約や日中友好条約など、トンでもない条約に基づいて生活保護の支給など在日韓国人への謂われなき施策を余儀なくされているのだから。

 次の衆院選ではイシン(維新)勢力の躍進と、それらを中心とする政界の大再編が予想されている。いよいよ自民党政治とその延長上にある民主党政権からの脱却で、保守派が心躍らせて勇み跳ね上がって喜びそうな文言が並んでいるが、どうしてこうもハイテンションになれてしまうのかが理解に苦しむ。

 戦後を終わらせて、そんなに戦前に立ち返ることのどこがそんなに嬉しいのか?

 最近の当ブログのエントリー「新説・近代無効論!」には下記のような意見が寄せられたりしている。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51832612.html#comments


今の世に必要なのは、在日・同和等外人勢力は当然ですが国民の8割を超えるB層庶民の排除も必要です。世界の歴史でも下民が世の中を悪くする原因をつくっていますので。

先ずは、新帝国憲法を発布して旧公家・武家・他の旧家や名家を中心とする互選での『新貴族院』と国総合職(国家擬錺ャリア)と同レベルの試験で合格した奴を全国放送でのテレビ討論のうえで好感度の高い(復古・保守主義者)順で議員にさせる『新衆議院』での政治体制が必要でしょう。

あとの地方の首長は旧武家もしくは国人領主を祖とする旧家や名家によるスイスのような互選ですれば良いでしょう。
Posted by   at 2012年04月21日 13:25


※件の投稿者は麻薬中毒者の「SHIN」によるものと言われているが、麻薬売買に関連して『2ちゃんねる』が警視庁の強制捜査を受けている最中、誰かを麻薬販売者に仕立て上げるような書き込みを方々で行なう愚行は自ら正体を露呈するに等しいぞ(苦笑)


 次は、これに対する同盟ブロガーからの返信。


>名無しのおじさん

>新帝国憲法を発布して
>(復古・保守主義者)


帝国だの復古・保守主義だのと恥ずかしげも無く言ってるが、エントリーに書かれてる日本語を読む能力を身に付けましょう。そういったなんちゃって愛国理念、つまり反日理念をこちらでは散々に否定してきてるんですよ。
言ってるそばから低脳か工作員が出没するとテンション下がりますわ。
Posted by みたいな実 at 2012年04月21日 13:36


 キナ臭さを増す極東アジア情勢など、国難を前に現状の打破、戦後レジームからの脱却…とはよく言われたところで保守層はこれに拍手喝采したが、どこへ向かうのかと言えば結局は「新憲法」とか「新議会」、帝國憲法・議会への復古であり、近代体制の枠からは決して飛び出せない。

 マッカーサーが厚木飛行場に降り立って日本が史上唯一、他国の占領下に置かれたことは万人が知るところだろう。

 しかし、日本が占領されるなどは近代国家になった以降に起きたことであり、それ以前には皆無である。その後、半世紀以上にわたって今なお植民地も同然の状態にあり、アメリカほか韓国や中国を宗主国同然に崇めることで様々な影響を無防備に受け入れている。

 ここまで保守層なら誰もが知り得るところだが、翻ってマッカーサーの上陸以前はと言うと、アメリカやイギリスという欧米列強の思惑に基づき、朝鮮人の為に犠牲となってロシアと衝突・対峙することを余儀なくされた。さらに朝鮮半島や台湾を整備・発展させるための莫大な投資を強いられた。
manflag
 そうした海外進出の末に「満州国」(現在の中国大陸東北部)という権益を得たわけだが、この大陸進出をめぐって米英と衝突したことが大東亜戦争(太平洋戦争)に発展したことはつとに知られている。しかし、大陸進出の先にあった満州が「日本の生命線」だったとはかなり異常なことだ。

 近代以前の日本なら海の外に自国の生命線が存在することなど、まず考えられない。

 結局、この満州にしたところで日本人に大量の血を流させ、日本人に莫大な投資をさせることで、後から乗り出してきた米英が「ご苦労だったな」と言って相乗り・横取りしようとしてきたことが大戦争に発展したという話である。
p0811
 欧米がアジア・アフリカの植民地で資源と労働力を収奪して自国の利益に繋げていたことに鑑みれば、日本がやってきたことの異常性が分かろう。日本の東北地方で農村が飢饉に見舞われ、遊郭への娘の身売りが相次いでいる一方、朝鮮半島・台湾から収奪するどころか逆に投資でインフラ整備・拡充とは実にバカバカしい。

 そんなに遊郭で遊女の需要があったのなら、朝鮮半島からでも台湾からでも慰安婦を強制連行して来れば良かった。そうしていれば元手はタダ同然である。
Manshuhankagai
 欧米がやっていた植民地支配という当然のことに比して、日本のやってきたことはまるで正反対。日本の統治下で朝鮮・台湾が発展…とは保守派が日本人としての優越感に浸るところだが、その意味では戦前もとても独立・主権国家の体を成していたとは言い難い。

 戦後レジームとやらを脱して戦前回帰ではないにせよ、近代・議会体制である限りは日本は永遠に真の独立・主権を勝ち取ることなく、やがて淘汰される運命にある。

 保守の天下、自民党の政権復帰またはイシン勢力の大躍進と「ハシモト総理」が誕生して日本はなお地獄に一直線。

 その点、戦後左翼は常に「真理」を述べてきたと思う。

・南京大虐殺と慰安婦強制連行はあった

・日の丸と君が代を国旗、国歌としてはいけない

・軍隊の保持と再軍備はいけない

・天皇を崇拝するな

−などなど。その全てを額面どおりに受け取ってはいけないが、下手な保守論よりよほど真理を突いてはいる。

 大虐殺・強制連行に関して中国や韓国を相手に「あった」だの「無かった」だのと何十年、同じ議論の繰り返しをやっているのだろう? そしてこの先も。
 中国が「南京で60万人を虐殺した」と難癖をつけてきたら、日本人としては「いや、100万人の中国人を斬った」「それを実行した日本軍人は大英雄である」というメンタリティにならなければ難癖は延々と続く。大虐殺を英雄談議に仕立てて、その英雄談議を今いる在日中国人の排斥に役立てるべきである。
 慰安婦云々は朝鮮人売春婦への100人斬りならぬ100人抜きで、剣豪ならぬ性豪説でも打ち立ててやれば良い。

 国旗・日の丸と国歌・君が代は日本の近代体制が国民統合の象徴として持ち出したものであるから、これを徒に礼賛することは危険である。

 改憲・新憲法制定で軍隊を保持し、再軍備したところで外国と外国人のために血を流すよう強いられるのは日本の近現代史が物語っている。あるいは外国に与する財界と同和勢力など支配層のために血を流す…と言い換えられようか。

 天皇陛下を全面(国家元首)に押し立てて、独裁国家よろしく崇めることも誤りである。半世紀前の大戦でも一たび敗戦となれば全ての戦争責任を問われかねない。

 大戦直後に満州や朝鮮半島、北方領土で引揚者の同胞が大虐殺と略奪、暴行など蛮行の憂き目を見た。

 天皇陛下がポツダム宣言の受託に基づいて「武装解除」の大号令を発したからと言って、全ての将兵が武装解除した結果、彼の地にいる日本人同胞が外国軍や賊徒によって危険に晒されるなどという馬鹿げた話があるか。

 「武」を重んじる武家・幕藩体制なら近代日本で起きた全ての事象はおそらく考えられなかったことではないかと思う。

 今日もなお誰もが常識とする近代・議会体制における非常識の一切をここに断罪するものである。

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!


2ch
警視庁 「2ちゃんねる」強制捜査!!

西村博之が役員を務める『未来検索ブラジル』『2ちゃんねる』からの広告収入!

警視庁からの削除要請の無視も西村による実質、管理下で行なわれていた実態判明!

現代版アヘン戦争が繰り広げられる日本で2ちゃんねるは麻薬取り引きの一大市場!

2ちゃんねるで中傷書き込みを日々繰り返す者らは麻薬・覚せい剤の中毒者なのか?


douwa

暴力団との戦いは同和問題! 
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11229596566.html

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop

  
Posted by samuraiari at 22:33このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年04月21日

新説・近代無効論!

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆体制守護者らに告ぐ!

国難打開を戦前・戦後憲法なる近代の枠に留め置く愚

1498829

 さる4月10日、フジテレビの「韓流ごり押し」に抗議する福岡デモを組織した運営者の1人・小松裕一郎(36歳)が女子中学生に麻薬を飲ませた麻薬取締法違反(他人施用)の容疑で福岡中央署に逮捕されたとのニュースが報じられた。

 逮捕容疑は昨年7月、福岡市中央区内のホテルで女子中学生(当時14歳)に興奮作用のある麻薬の錠剤(MDA)1錠を飲ませたというもので、昨年の7月と言えば俳優・高岡蒼甫によるツイッターでのつぶやきに端を発し、韓流抗議デモに火がつき始めた頃。

 その後、デモは全国規模で広がりを見せたが、容疑者・小松裕一郎の氏名でネット検索をかけると『2ちゃんねる』関連のスレッドが実に多く引っかかった。伝え聞くところでは小松何某に限らず、反フジ・デモの周辺で男女関係に端を発するトラブルも頻発しているという。

 北朝鮮辺りから持ち込まれ、末端で不良中国人が売り捌く麻薬を手にしたものと思われるが、この分だと他の運営・主催者についても何が掘り出されるか分かったものではない。

 それにしても麻薬売買に関連して警視庁が2ちゃんねるへの強制捜査に乗り出している最中、その2ちゃんねる発で拡大したフジ抗議デモの運営者がこれまた麻薬容疑で逮捕されるとは出来の悪いブラックジョークである。しかも、逮捕とデモ関係者の醜聞がこれまた2ちゃんねるで槍玉に挙げられて耳目を集めているのだから、2ちゃんねるとは動機ときっかけをもたらして「スター」を生み出すと同時に、スキャンダルの対象をつくり出してはそれを中傷して社会的に抹殺するまで、全てを「自己完結」しているとしか思えない。

 ネット社会におけるトンでもなく悪しきツールと言えよう。

 事件、逮捕が運動の過程・延長で起きたことなら良いが、まったく関係のない破廉恥な罪での逮捕となると、前科者率や暴力団への加入率が高い在日社会や同和と同様、保守運動そのものが害を為すものとの誹りも免れない。いや、左翼運動も害そのものだが、「自民党が政権復帰さえすれば」とする保守運動も害そのものと言える。

 保守・右派層をリードする者らからして、その脳髄を侵されてしまっているのだからどうしようもない。

 このところ尖閣諸島の買い取りで、保守・右派層の脚光を浴びている東京都知事・石原慎太郎はかねがね現行憲法の破棄・無効を説いている。

※不本意ながらニコニコ動画サイトより掲載

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6622185

 これがまた保守・右派層の知的好奇心をくすぶって仕方がないところなのだろうが、その石原が提言を参考にしていると言われるのが弁護士の南出喜久治(みなみで・きくじ)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6697679


 その南出は本日(4月21日)午後8時より、自称・保守系ネットテレビチャンネル桜』(代表・水島聡の番組に出演し、新たな「現行憲法無効論」を説くのだという。

 ツイッターより、所謂「南出信者」が宣伝して触れ回っている書き込み情報が寄せられたので以下に掲載する。
hqdefault
@sangreal333:  さて、4/21(土)20:00〜 チャンネル桜放送の番組に、新無効論の南出喜久治先生が出演されます。ぜひご覧下さい。番組をご覧になる前にはこちらもどうぞ→ http://t.co/fRCPY9mg

t2009062709shintaro_b
@nippon_hagakure: 【拡散希望】南出喜久治弁護士出演、真の憲法論争を今こそ行おう「闘論!倒論!討論!2012 日本よ、今…/チャンネル桜」平成24 年4月21日(土)20時〜23時 チャンネル桜/石原都知事や西田議員が提言を参考にしている京都の弁護士さんです。#尖閣 】


 まぁ仰々しい宣伝文句の羅列だが、当ブログからはひと言「『現行憲法無効論』の無効論」とでも題しておきたい。

 戦後の日本国憲法を破棄して戦前までの大日本帝國憲法に戻したところで、また、戦前回帰とは謳わずに新たな憲法条文を作成するにせよ、憲法に拘ったままでは「近代日本」という枠からは抜け出せない。

 憲法に拘る人々の思惑は分かる。憲法即ち近代の議会体制のままでなければ、忽ち御飯(おまんま)の食い上げになってしまうからだろう。同じく憲法無効の南出論に影響されているところでは自民党の西田昌司など、まさにそのもの。

 戦前の日本がやってきた恐るべき同化政策を思い起こせば、そこへ立ち帰ろうとする者らの気が知れない。朝鮮半島及び台湾を統治下に収めた日本はその出身者をも同じ日本人として扱った。戦後は日本国内において差別はおろか「区別」さえもなくした多文化・多民族共生が今、全面開花している。時と場所、立場が変わっただけで、やっていることは同じだ。

 戦前・戦後を通じて共通しているのは「帰化制度」が存在しているということ。そして「共生思想」によって体制が成り立っているということ。

 体制として共生を実行しているから韓流やら在日社会が存在するのではなく、共生思想あっての体制だから現状のような歪な構造をもたらしている。

 この体制に別の形にしてくれと言うのは土台無理な話であって、近代以降の異文化・異民族との共生をやめようと思えば体制そのものを排除するしかない。

 例えば、韓流ドラマや歌番組で韓国人タレントばかり出演しているのはケシカラン…では、全員が日本に帰化した上での韓流なら良いのか、と問われればどう答えるだろうか? これを一貫して行なってきたのが近代以降の日本である。

 帰化人はこれまで「朝鮮系(韓国系)日本人」「中国系日本人」「台湾系日本人」とは名乗らなかっただけで日本社会に存在し続けた。存在しているだけではなく、既に体制(為政者)の中に多数が入り込んでいる。社会の中枢に浸透した。

 同じことをこれからも続けるのかという話である。まして戦後に回帰するといった加速までさせて。

 韓流を批判しようが、現行憲法を批判して無効論を説こうが、体制を批判して排除しない限り「韓国系移民」との共生を強制されて侵略に晒され続けることに変わりはないですよ…終いには朝鮮半島もろとも中国の支配圏に入りますよ…という話だ。

201110_04_42_d0169842_1032172
 体制について分かり難いとする向きに対し簡潔に説明すると、戦前・戦後もへったくれもなく、明治以前の武家時代まで回帰しましょうという話に他ならない。

 憲法議論を飛び越えて「近代無効論」でない限り、日本は帰化・同化なる侵略によって脅威に晒されたままなのだ。

 自民党も民主党も、右も左も関係なく、打倒すべきは共生思想ゆえに成り立っている明治以降の体制であり、その守護者らの甘言にいつまでも踊らされてはならない。

:追伸

石原慎太郎サン、あなた08年の長野・聖火リレーの時に中国人留学生が起こした「暴動」に何も言わなかったでしょう?

「三国人」発言で指摘したように大災害なんて無くても白昼から公然と騒擾事件を起こしていますよ。しかも不法入国ではない、正規入国の留学生たちが。

自衛隊が出動する機運もないし、仮に憲法を改正したところで南京大虐殺も強制連行も出来なかった「日本軍」が日本本土でどうやって暴れた中国人・朝鮮人を排除出来ると言うんですかい?

三百年も鎖国をやっていた近代以前の体制じゃないとダメなんですよ!

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

2ちゃんねる

douwa
九州・暴力団による県警OB狙撃事件!

http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11228677325.html

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop

  
Posted by samuraiari at 10:04このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年04月20日

韓国系パチンコ・マネーを断て!

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆東西パチンコ追放運動の凱歌?

朝鮮半島及び在日社会の問題は北朝鮮よりも南朝鮮(韓国)!

4月15日 食後の X 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17566907

 日本中が北朝鮮のミサイル発射失敗に狂喜乱舞して祝賀ムードに包まれた、さる4月15日、京都府内では『チーム関西』のメンバーらがパチンコ店を吊るし上げる行動に及んだ動画がアップされていたので、ここに掲載しよう。

 掲載先は『ニコニコ動画』サイト。閲覧しながらのコメント投稿も可能で、受けの良い動画では「2ちゃんねる」用語が大量に羅列されるため私はこのサイトが嫌いだが、探したところ他の動画サイトには見つけられなかった。

 その内容は中華料理チェーン店『王将』との共有スペースなのか、駐車場でBGMを流して聴いていたところにパチンコ店の店員が注意しにやって来る。

「じゃかぁしいわ(喧しいわ)、ボケ! お前らパチ屋(パチンコ屋)のカネが北朝鮮にわたって日本にミサイル撃っとんのじゃ! お前らパチ屋こそイなんかい(※)! チョン公にミサイル撃たして舐めたこと抜かしとったらアカンど、オンドリャア!」

※イぬ=西日本の方言で帰る、消え去るの意味

 細部まで合っているとは言えないが、概ね上記のような趣旨である。もしかすると、実際の発言より差別的かも知れないが、それで良いのである。本来なら「敵」なのだから、その敵に対して差別的もへったくれもない。

 差別的・中傷的発言と言えば『2ちゃんねる』を連想する向きがある。2ちゃんねらーが2ちゃんねるで2ちゃん的な発言をしたところで何の影響力もないが、2ちゃんねらーではない人々が2ちゃんねるとは何の関係もないところで、それも敵を眼前に罵声の限りを尽くすのは良いのである。

 過去に当ブログでこの旨を述べたところ「ブレているように見える」と突っ込まれたことがあるが、言いたかったことはコレ。矛盾しているようだが、要は使途・方途の問題である。

2011年9月22日 良くも悪くも最強(最凶)たれ! 日本のナショナリストは最先端を行ってるか?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51785792.html

 件の動画には差別的な発言やキツい表現が「逆効果」「下品である」としたコメントがいつもながらに投稿されていたが、まだ、こんなことを言っている奴がいるのかと思う。敵に足元をすくわれる…「人権侵害救済法案」が閣議決定される直前に格好の槍玉に挙げられる…敵のマッチポンプになって右派の運動を貶めているのでは…そんな意見もあるのだろうが、断言して日本人がそのようなメンタリティでいる限り、敵である在日社会は何度でも執拗に「差別」「人権」を口実にした攻撃を繰り返してくる。たとえ日本人がどんなに在日社会に触れず触らずであったとしても。

 在日社会は敵である、敵には攻撃しなければならない、攻撃は手段を選ばず…日本人がこういうメンタリティにならない限り、いつまで経っても向こうからの攻撃は続く。

 20兆円とも21兆円とも言われるパチンコ産業の95%は在日朝鮮・韓国系(帰化人含め)によって占められている。
 関東では『パチンコ廃止を求める会』の運動が好調にスタートしており、今後、各方面にも運動が拡大される方向である。関西でもこのようにパチンコ糾弾の動きが強まっているのは非常に喜ばしい。

 ただ、パチンコ問題は北朝鮮系やミサイル発射などパチンコ・マネーの軍事利用といった問題にとどまらず、パチンコの存在そのものが強い射幸性を煽って日本人から現金を収奪する、ギャンブルとは言えない「現金収奪機関」という観点から追及されるべきものだ。

 北朝鮮のミサイル発射が問題で朝鮮総連を経由して流れているパチンコ・マネーを封殺せよと言うなら、韓国のロケット発射こそ問題で、韓国民団を経由して韓国に流れているパチンコ・マネーこそ封殺しなければならない。むしろパチンコは韓国系ほうが多い。

127024417599316316210
 日本固有の領土・竹島は韓国に奪われたまま、駐留兵士の軍事施設やヘリポート、船の接岸施設、記念碑が建てられて、その維持費も相当なものだと思うが、これらも日本からのパチンコ・マネーが利用されている。

 まして在日韓国人らの母国である韓国ではとうにパチンコが全廃されているというのに、来日した大統領がパチンコ産業のため便宜を図れと日本政府に要求までしている。

 そう考えると軍事利用・ミサイル発射の問題にとどまらず、パチンコの店舗を営業している行為自体が日本への侵略行為であると言えよう。日本人から際限なく現金を収奪しているのだから。

 北朝鮮系のパチンコが悪くて、韓国系パチンコは望ましいなどという道理は通らない。

 日本人にとって朝鮮半島問題は北よりも南、パチンコの糾弾も北よりも南。北朝鮮が悪しき国家であるとは分かり切っているが、「韓流」ブーム(?)とやらに見られるように韓国が好ましいなどはトンでもない妄言である。

 韓流…などという定着しているとも本当のブームとも思えないものが強要される如くテレビ番組を席巻しているが、パチンコもまた日本を植民地にしたも同然の韓国が日本人から収奪してやれと強いる同化政策の一環だろう。戦前は日本が朝鮮半島を統治して日本人化させたが、今や逆に日本人が韓国への同化を強いられている。

 朝鮮人を日本人化させて地獄、日本人が朝鮮(韓国)に同化することを強いられてなお地獄である。

 元より「多文化共生」「多民族共生」などという概念自体がおかしなものであって、中でも日本人から莫大な現金を収奪する韓国系パチンコとの共生社会こそ早急に終止符を打たねばならない。

・会員登録が100名を突破!
4773bd1f

:余談

 掲載動画では半世紀前の終戦直後に、乱暴狼藉を働く三国人(朝鮮人)を駆逐した昔のヤクザに触れられていた。昨年、パチンコ屋への節電要求の運動を主導し、今年より『パチンコ廃止を求める会』において事務局長を担う渡邊昇氏も「戦後最大の排外主義者集団は『安藤組』です」と、ヤクザの一家を挙げた。

 それを言うなら日本史上最大の排外主義組織は300年にわたる鎖国政策を実行した『徳川幕府』である。

 近代以降、朝鮮半島そして現在では韓国に侵された政府…ではダメで、幕府くらいが出て来ないと韓国系パチンコとの共生を強いられる社会に終止符は打たれそうにない?


☆画像で見る韓流の偽り −日常生活から−

過日、新しく出来て間もないレンタルDVDショップへ行くと、
「韓流コーナー」が棚4列くらいを占拠する形であったのですが、
殆どレンタルされた形跡はありませんでした。
120414_1630~01120414_1628~01

120414_1632~01120414_1633~01
翻って新作の人気作品は新しく出来て間もない店舗だというのに、瞬く間に「レンタル中」。
ちょっと旧い作品でも大人気の作品は全てレンタル中で、
私は観たい作品を借りることが出来ませんでした。
極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

0eb98ffd

douwa

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop

  
Posted by samuraiari at 00:09このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年04月18日

尖閣問題に踊る愚かしさ

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆領土守って「共生社会」が進行!

朝鮮人に続き中国人、本土・中枢防衛を放棄した日本人

clip_image001

 東京都知事の石原慎太郎は4月16日、都として「尖閣諸島」を買い取ることで土地の所有者と基本合意に達したことを表明。

 中国が領有権を主張する同諸島について「国が買い取れば良い」と前置きした上で、今後は「東京都が尖閣を守る」意向を明らかにした。

 これを受けて大阪市長の橋下徹は「石原氏しか出来ない行動」として賛辞を贈り、自民党は幹事長で長男の石原伸晃が「機会あらば話を聞く」と述べ、遂には民主党現政権までが「国による購入もあり得る」「国有化も検討する」(官房長官・藤村修)と相乗り的に出てきた格好である。

 嘆かわしいことだが、保守系ブロガーやネット・ユーザーの中には「石原知事GJ(グッドジョブ)」などと絶賛する向きが大勢のようである。

 当ブログの同盟ブロガーである「みたいな実さん(みそ汁の具)」もどこぞの馬鹿が集う掲示板だかで所謂、石原狂信者との間で激しくやり合ったようで、「石原知事を批判するならお前が議員になれ」とする筋違いな批判もあったようだが、そこまで石原のスタンスを狂信しているのなら、お前こそ石原の秘書にでもなれ−と返すに尽きよう。

 結論を述べる。

 対中国強硬論で知られる石原慎太郎だが、彼は当選を果たした頃に「東京都から不逞中国人を叩き出す!」と高らかに宣言しながらも、尖閣諸島はおろかお膝元の東京都すら守ることが出来なかった。

 東京では池袋に見られるように中国人の自治区「チャイナタウン」計画が着々と進行しているし、不逞中国人を叩き出すどころか、目つきの鋭い見るからに怪しげな中国人が我が物顔で闊歩するに至った。挙げ句、逆に「日本人が出て行け!」と言わんばかりの増長ぶりである。

 もとより国家として「移民の受け入れ」を盛んに、事ある度に提唱する石原もまた議会政治における「共生主義者」の1人であり、いかに対中国強硬論を説こうが、いかに尖閣諸島の防衛を説こうが、守り切ることは不可能。

 所詮、尖閣の買い取りと防衛は、東京都さえもまともに中国人の侵食から守れなかった石原が保守層の受け狙いで、話題逸らしの一環として持ち出したものと思われる。また、国民新党前代表・亀井静香との間で持ち上がった新党構想が先ごろ白紙に戻っているが、こうした背景と今後の目論見も関係しているのかも知れない。

 いずれにせよ石原が言い出した途端に自民党が色気を示し、民主党政権までが相乗りしてきたことから考えて、尖閣諸島の所有者からの買い取りは中国との間で既に「話がついている」と見るべきである。

 大体、北朝鮮のミサイル発射では日本国を挙げて「許すな!」とするプロパガンダを展開した一方、中国の弾道ミサイルには何も言及しないことのほうがおかしい。
 中国の弾道ミサイルこそは尖閣諸島どころか、日本全土を射程圏内に収めているはずである。

 中国としては国内の体制への不満を外部に逸らすために、尖閣諸島問題や東シナ海での油田開発を持ち出すことはあるのだろうが、既に日本全土を攻撃可能な能力を保持していて今さら尖閣もへったくれもない。

 むしろ、この期に体制への不満を逸らすため、敢えて日本側(国や自治体)に尖閣諸島の買い取りを焚きつけたとするのは考え過ぎだろうか。

 いずれにせよ、この段階で尖閣諸島がどうだとか騒いでいるようでは北朝鮮のミサイル発射失敗に一喜一憂しているメンタリティと大差はない。

 日本人が勝手に「同盟国」だと思い込まされている韓国のロケット発射には何ら異を唱えず、日ごろ、人民の日常生活の上に破片を落下させても平然と行なわれている中国の弾道ミサイル発射実験を一切伝えないところに、いかに現在の日本が韓国系移民(帰化人)に侵食されているかが物語られていよう。

 半島有事で韓国が北朝鮮を併合、中国の影響下に収められた半島全域とそれに同化した日本列島というシナリオが事実だとすれば、尖閣諸島をどうするこうするに一点集中している今の状況というのは、朝鮮半島で何かが起きる前触れとは言えないだろうか。

 そもそも尖閣諸島などは竹島のように外国軍によって占拠されたわけではなく、依然として日本が実効支配しているのだから、東京都が買い取るだとか国が国有化するといった問題の以前に、必要な措置を講じてさえいれば良い問題である。
 もっとも中国は何十年も前から尖閣諸島の領有権を激しく主張していながら在日米軍の手前もあって、挑発と恫喝は繰り返しても、ただの一度として実効支配に向けた本格的な軍事行動を起こしていない。

 北朝鮮ミサイルに騒ぐ一方で韓国ロケットに沈黙、中国に実効支配もされていない尖閣諸島に騒ぐ一方で中国の弾道ミサイル配備には沈黙…。

 巧妙な情報操作で韓国に同化、やがて中国に同化することを強いられそうな日本は絶えず極東アジア情勢に翻弄され続けている。

 尖閣諸島の防衛、竹島の奪還も急務であるのかも知れないが、それ以前に本土の、それも中枢に帰化人(韓国系移民)が続々入り込んで久しい日本は、この次には中国からの帰化人が続々浸透してくる事態を迎えており、この共生社会の在り方を抜本的に覆すことこそ急務ではないか。
 
 日本列島周辺の島々の防衛に心を躍動させる日本人の様は、本土・中枢の防衛から目を逸らし、放棄したも同然である。

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆極右翼声明! 帰化人も国籍離脱も認めるな!

安易な帰化制度で招来した新日本人の台頭と異民族社会!

無防備に受け入れる一方で、似非芸人・猫ひろしのように
五輪出場とカンボジアへの帰化に資さない「日本の恥」を世界に晒す!

出さず、受け入れず、引き取らずを国家の基本原則に!


打倒2ちゃんねる

警視庁 「2ちゃんねる強制捜査」!!

管理人・削除人同士が顔を合わせず共同管理する「ネット人間」に倫理観は欠片もない!

削除要請を1千件以上にわたって無視・放置された警視庁にメンツがあるなら、

『2ちゃんねる』を徹底して潰せ!!

俺は2年にわたって「自分なりの流儀」で問題スレッドを消したぞ!

そうだろ? 照さん、杉ちゃん!

douwa
権法とムスリムの横暴! 
t02200293_0240032011922128584t02200293_0240032011922128096
☆多民族・多文化共生(強制)社会の恐ろしさ!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11226049152.html

みたいな実さんのブログ
御霊信仰 
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/entry-11211325136.html


o0240032012536150939940003

宗教を廃絶して祭祀儀礼? 
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/entry-11143253317.html

gaitsuitop

  
Posted by samuraiari at 01:27このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック