2013年02月28日

半島との決別宣言!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★NHK高校講座に見る対韓共生・同化!

☆戦前も戦後も変わらぬ朝鮮半島との関わりを今こそ断ち切れ!

 然る支持者の方から、さる平成25年1月31日放送のNHK教育の『NHK高校講座 世界史「朝鮮半島の20世紀」〜開国から南北分断へ〜』の内容があまりにも酷過ぎるとの情報が寄せられた。

動画:高校世界史
http://www.dailymotion.com/video/xxtpa6_yyyyy_news#.US4BsDBcOXs
 さっそく動画サイトで視聴してみると、確かに酷い。その一言に尽きる。

 番組は通称「歴史アイドル」の小日向えりが世界各国のゲストを招き、対談形式でVTRを引用しながら講座を進めるというものだが、当日の放送で招かれたゲストは朝鮮半島に関する講座ということで韓国人タレントのヒョンギ。冒頭から2人がアンニョンハセヨとする挨拶で番組が始まる。
130228_1813~010001130228_1813~020001
 いきなり登場したのはサムソンのスマートフォン。しかし、HNKでは特定商品の宣伝は禁じられているはず。ヒョンギが何気に持ち出したもので、いかに韓国製スマホが高性能であるかのような宣伝を兼ねて韓国が経済成長したと誇張(動画1分7秒辺り)。そこまでたどり着くには苦難の道のりがあって、日本も深く関係している(日本の責任である)と言及することを忘れない。

130228_1833~010001130228_1834~010001
 番組中、決まり文句となった日本の「植民地支配を受け…」とした表現が度々用いられ、虚偽の表現をしている。日本の朝鮮半島統治は併合であって植民地支配ではない。まともに植民地支配も出来ないのに半島統治に乗り出した日本にも問題はあるが、きっちりと支配も出来なかったから後になって「被害を受けた」とする輩の跋扈を招く。

 日本の右派・保守など愛国勢力は「日本による朝鮮への植民地支配」に反駁して、いや統治だ併合だとして否定することに躍起となるが、そろそろ次元をレベルアップさせ、まともに植民地支配も出来なかったことに憤るべきである。ろくに植民地支配も出来ていない史実を植民地支配とは何事だ…といった具合に。

 VTRでは「神社への参拝を強要した」と表現されたりしているが、実際には神社への参拝を朝鮮人にも許可したものである。恒例の如く「創氏改名」で日本風の苗字を強制されたとも主張しているが、実際は朝鮮側からの要望で実現したものであり、また姓名の選択も可能であった。「日本語教育が徹底された」と表現し、日本語教育が強制であったような表現をしているが、これも実際には「日本語教育」は朝鮮半島側からの要望で実現。

 そして極めつけは、「日本のためにコメを増産させられた」(動画4分45秒辺り)とする表現が出てくるが、実際は日本の農業指導のおかげでコメの生産率が上昇したものである。一方、日本の東北地方では大飢饉が生じたりもしているが、この半島への農業政策の転用がなければ、どれだけの日本人が救われたことだろう。

 第2次世界大戦後、韓国大統領となる朴正煕は石原慎太郎らとの対談で、貧しかった少年時代を回想する形で学校にも行けなかったが、日本による統治が始まったおかげで学校に通うことが出来るようになり、その後、師範学校、軍士官学校に進むようになったとのエピソードを披露したりして日本の半島統治を評価していた。しかし、その一方では日本人の若者らが貧困ゆえに進学の機会を絶たれ、少女に至っては家計のために遊郭へと身を堕としたりしている。朝鮮人に学ばせる前に、日本人に学ばせることこそ最優先だったと言えよう。

 この構図は現在、中国人ら外国人留学生が手厚い無償の奨学金と宿舎提供で厚遇される一方、日本人の若者が家庭の事情から進学を断念する構図に似通っている。結局、近代日本ではこういう本末転倒が平然とまかり通っている。

 戦前、同じ日本人として扱われた朝鮮人が兵役にも工場労働にも徴用されていなかった事実があり、これなどは日本人の中でも朝鮮系など統治国出身者を特別に扱った特権制度ではないか。現在でも在日韓国・朝鮮人が他の外国人よりも優遇された特別永住制度の恩恵に浴しているが、異民族を特権的に扱う構図は戦前も戦後も変わってはいない。

 逆に後に十数年間にわたって韓国大統領の座に君臨することとなる朴正煕が日本の士官学校で学べたのは、朝鮮民族でも軍士官に登用される特権的待遇だったと言えよう。軍将兵にも憲兵にも朝鮮人・台湾人がいたのが戦前日本である。

130228_1837~010001
 大戦中、戦況が悪化してくると朝鮮人に対して猶予されていた動員も始まるが、番組ではやたら「朝鮮人が徴用された」と被害者であるかのように表現している。

130228_1837~020001
 また、「慰安婦として戦場に(強制的に)送られた女性もおり」と表現しているが、番組中、画面に映し出された当時の広告には「慰安婦大募集」とある。戦争の真っ最中に戦地で慰安婦…というのも考えられないことだが、仮に100歩譲ったとしても強制連行などなかったことを証明するものではないか。ここで本当に強制連行でもやっていれば、今になって国内外でも人権問題になっているなどと、日本の悪事をでっち上げて貶めようとする妙な人権団体も跋扈しなかったに違いない。

 戦時売春婦の公募は過去のことだが、現在の日本でも出稼ぎに押し寄せた韓国人ほか外国人売春婦を人身売買の被害者として手厚く保護しようとする制度が国ぐるみで実行されている。結局、近代日本では自らの意思でやって来ては売春に勤しみ、また、そのように詐称する者まで被害者として手厚く保護するようになってしまった。

 1945年8月、アメリカの原爆投下でようやく第2次世界大戦は終結するが、ここに日本の朝鮮半島統治もようやく終結したのである。

 ヒョンギなる韓国人出演者が日本による半島統治が行なわれた「1910年〜1945年は日帝強占期(にっていきょうせんき)」であるなどと表現し、韓国の希望によって日本が併合に乗り出した事実とは異なる表現を行なう。韓国が日本による統治を望んだのは、明治以降の近代日本の体制(薩長閥が主体)に自らと同質の何かを見出したものと思われる。事実、その後、朝鮮半島は日本からの莫大な投資でインフラ整備などの近代化を遂げる。
130228_1839~020001
 それにしても「日帝強占期」のような偏った表現を公共放送で普及させるのは妥当ではない。学校の教科書でも日帝強占期なる表現は使用されていない。

 在日社会にしてもそうだが、韓国の本心は戦前日本も酷かったが、戦後の今も酷い、戦前・戦後よりも手厚く韓国様を扱えよ、手厚く在日様を扱えよといったところではないか。

 我が最右翼勢力では戦後の今よりも、朝鮮半島との共生・同化政策を国ぐるみで本気で行なった戦前のほうがより悪い、地獄であったと定義しており、現在の安倍内閣・自民党政権による戦前回帰の画策を強く非難している。しかし、今の日本が向かおうとしているのは戦前そのものではなく、戦前よりも遥かに悪い「戦前的体質への変貌」ではないか。

 番組の全般的な傾向としては韓国に降りかかる災難は日本の責任である、しかし、韓国は日本を楯に、日本を足がかりにした共生と同化、友好そして発展を望む、北朝鮮との南北統一を望んでいるが、そのために日本があらゆる犠牲を払い、あらゆる出費・投資をせよというものだ。

 やたら持ち上げられたのは反日活動家であり親北朝鮮に分類される第15代韓国大統領・金大中で、その自伝を紹介。

 NHKは北朝鮮の金正日が金大中と抱擁している動画を流し、「北朝鮮との交流が良いことだ」と印象操作。金大中がノーベル平和賞を受賞したと強調。金大中の「太陽政策」つまり北朝鮮への融和外交を肯定的に評価。しかし、その太陽政策という北朝鮮への無償援助の結果、北朝鮮の核保有につながっている。

 韓国としてみれば南北統一すれば北朝鮮の核は我が民族のステイタスだとする考えもあるのだろうが、その(統一の)ための犠牲・出費を払うのは日本だと言いたげだ。

 司会進行役の女子タレント・小日向えりに「長い間、朝鮮半島はひとつの国でまとまっていたのに分かれていることは不自然なことなのかな?」と発言させ、日本が朝鮮半島分断に責任があるかのように印象付けようとしている。

 番組の中でヒョンギは「日本に対するネガティブな感情の一方、日本と共にアジアを引っ張っていこうぜ!という向きも韓国には多い」としたが、対北朝鮮政策や南北統一に日本を引っ張り込もうとする韓国の策略を物語っていると言えよう。

 さて、ただの反日活動家・親北朝鮮活動家がさも民主化運動の闘士として持ち上げられた金大中だが、その金大中のエピソードの中にも突っ込みどころはある。
130228_1836~010001
 金大中の回想として「父親との会話も朝鮮語が禁止されていた」などと、誇張した表現を紹介。しかし、日本の統治では授業中の朝鮮語使用が禁止されていたのが実情であり、家族間の朝鮮語会話が禁止されていた根拠はない。大体、日本が学校までつくってやった朝鮮半島における教育システムの拡充にせよ、朝鮮人に日本語を学ばせるのなら徹底して母語を奪うくらいでなければいけないし、ロシアが自国領内の朝鮮民族に対してやったように、生存と居住の権利をも奪うくらいのことをすべきだった。
 近代日本では本当の植民地支配が出来なかったというのが事実である以上、その事実こそ日本の愛国者は責めるべきであると、ここでは主張している。

 ヒョンギが小日向ゆりとの対談で、日本の統治・教育のせいで「未だに日常生活で日本語と韓国語が混ざった言葉を使う高齢者がいる」とした発言を行なう。例として日本語由来の「バケツ」という単語を使う(動画8分14秒頃)。しかし、文化的交流があれば外来語が入ってくるのは当然ではないか? また「被害」と呼べるようなものなのか? 日本人だって私文書であれ公文書であれ、どれだけの外来語を使っているのか分からない。
130228_1840~010001
 1965年に日韓基本条約が締結されたことも紹介されたが、この時に日本から韓国への巨額の経済協力金が決定された。結局、戦前も戦後も規模こそ違うかも知れないが、日本から投資を強いられる、日本が犠牲を強いられる構図には変わりない。そして戦後も行き着いた現段階になって戦前への回帰が安倍内閣・自民党政権の下で本格始動している。

 番組の終盤、フェリス女子大教授の並木真人が登場。そこでは「相手の見解を全て否定することは良くない」「歴史認識を共有すること」が良いことであるかのように主張(印象操作)されている。

 そう! 韓国の歴史認識と主張、見解を全て否定することなく、共有しよう!

 植民地支配も強制連行もやって当然、あって当たり前!

 むしろ併合によって韓国のための統治を行ない、莫大な投資と犠牲を払い、朝鮮民族との共生・同化という歴史上の大きな過ちを犯した近代史を大いに反省しよう!

 また、そのような日韓併合を実行し、現在の安倍内閣・自民党政権まで系譜が続く旧長州閥を大いに糾弾しよう!

 朴正煕の長女・朴槿恵が第18代韓国大統領に就任し、対日関係が新たな局面に達した現在、これは「韓日共生」なる植民地支配に対する抵抗運動である!

応援クリック宜しくお願いします♪

最右翼勢力を支持!


:お知らせ
最近のエントリーを整理・削除しました。お寄せ頂いたコメントはこちらで別エントリーに順次転載させて頂きます。

以下、再掲
有田の韓流追放デモへの批判を斬る!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11479365016.html
☆所謂「朝鮮脳」に冒された苦痛な人々へ!

2bca1b3889f39dcff6f215b86b22844c
新大久保にて筆者(写真下)
f9e3dc05f287018c70d054006469b041

都内・朝鮮校〜韓流タウン調査報告!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11479610702.html
【新大久保駅周辺〜大久保通り〜職安通り】
☆暴力極左「しばき隊」が守りたいカオスの日本!?
在特連
この地域は暴力極左系グループレイシストをしばき隊』(呼びかけ人:野間易通 =のま・やすみち=)が牙城としている拠点であり、連中と『在特会』ほか愛国市民勢力(排外主義勢力)との間で度々衝突が繰り広げられては警察が出動して騒動になっている地域です。

しばき隊からはデモ参加者を名指しで「犯行・襲撃予告」が出されたりして妨害行為が繰り返されていますが、こんな時期だからこそ奴らの牙城に乗り込んでやらねばなりません。

そのような思いで、しばき隊の牙城に乗り込んで来ました!


2ちゃんねる撲滅!

★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

PC遠隔操作ウイルス事件の片山祐輔容疑者が東京地裁で無罪を主張!

勾留期限が間近で新証拠もなく「新たな冤罪」を報じるマスコミ各社!

警察・検察は新手のネット犯罪に敗北ではなく最初から捜査能力無し!

ネット社会の自由を尊重したつもりが却ってネット社会の無法が氾濫!

ネットを含めて「真の自由」とは何かを米FBIの強制捜査から倣え!

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

shimpuren

太賢さんのブログ

NPO外追

  

Posted by samuraiari at 21:01このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月27日

親韓という敵の中の敵!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


※さる2月21日と27日に投稿し、その後、削除したエントリーから抜粋して再掲します

ブログ『日本よ何処へ』(瀬戸弘幸主宰)ではレイシストをしばき隊に対する公開討論会を呼びかけました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52943708.html
【日時】3月24日(日曜日)午後6時〜9時

【場所】文京区シビックセンター地下1階 学習室

【定員】64名

【主催】 国会記者クラブ所属・日刊中央通信社

こちらは、しばき隊の実質的なリーダーと目される野間易通君を飲み会にでも誘いますか? いつぞやは当方の仲間がご馳走になったそうで御礼申し上げます。今度はこちらで一席設けますんで是非、お一人様でお越し下さい。


以下、前エントリーより、みたいな実さんから寄せられたご意見!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51884232.html
在日・帰化何世だかは存じませんが、帰化人や在日の方々は悔しくてしょうがないのでしょうね。今、日本の愛国者達は大なり小なりの廃外主義が蔓延してきていますのでね。ま、これも全てが明治朝廷、つまり西南政府の根本政策である同化・同和政策という悪政に全ての問題が起因するので、在日・帰化の方々が己のその立場を恨みたいのであらば、在日・帰化問題を作り上げた西南人こそを恨んでくださいとしか言いようがありません。日本人を恨む事だけは逆恨みとしかなりませんので、止めていただきたい、あしからず。

兎に角、この連中は挑発だけを主目的にしているようなので、なんですかね、挑発合戦でもするしかないんでしょうか。ま、どちらにせよ、かなり必死みたいなので簡単に挑発に乗せる事は出来そうですが、「レイシストをしばき隊」、己の身に降りかかってくるような名称なんて付けなければ良かっただなんて思うようにはならなければ良いといった位の事は心配をしてさしあげます。

どちらにせよ、日本人に対して、嫌悪感を増幅させるでしかない、このような在日・帰化人の醜い姿を自ら曝してくれることは、我々にとっても願っても無いことですので、ある種の応援はしてさしあげますょ。今後も頑張ってどんどん醜態を曝らしていってくださいなと!応援してるぞ!ガンバレ!!
Posted by みたいな実 at 2013年02月25日 15:19


もう一方、「大和民族の純血を守ろう!さん」のご意見をご紹介します。

こんばんは。昨年「大和民族の純血を守ろう」という名前でコメントを書かせていただいた者です。いつも有門さんのブログから勇気を貰っています。同盟ブロガーさん達も本当に素晴らしい方達です。ありがとうございます。

私ははっきり申しましてラモスや金美麗などが例え親日的であったとしても日本に要らない人種だと思います。マスコミなどがその親日的という所を利用して、また同化・共生を主張するからです。彼らは同化・共生主義者の都合の良いマスコットキャラなんですよ。「異人種の汚い血は日本から一滴たりとも残さずに排除すべき」というのが私の信念です。
(後略)
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年02月27日 03:24

 こんばんは。ご無沙汰しております。私は帰化制度の廃止について「思想」や「理想」ではなく、「政治」の部分で語ってしまいました。全ての帰化人を排斥、善良な帰化人が新たな帰化人を招く口実にされているのはその通りでしょう。よって思想および理想の部分で全ての帰化人を排斥とする向きを否定するものではありません。全面賛成・推進派です!

 最初から妥協しては思想も理想も実現はされない。政治の部分では妥協は許されるが、こと思想においては一切の妥協は許されず、思想上における妥協は後退・敗北である。そのことを大和民族の純血を守ろう!さんが示してくれた。生活態度や親日・反日傾向の度合いなどに関係なく、全面廃止・排除を目指すものだ。

 帰化廃止なくして最大の脅威・在日社会の排除も、旧長州閥主体の悪魔の体制である近代体制の打倒もあり得ない!

★対北強硬姿勢は「内鮮一体」の裏返し

☆事実上の同盟国こそ真の敵であり国交断絶が急務!

ri
 韓国大統領・李明博が退任を前に、最後の演説を行なった。

 この中で李明博は核開発・実験を強行した北朝鮮に対する援助を減少させたか中断したという成果について言及したが、この対北強硬姿勢について考察してみたい。

 これは北朝鮮の核実験強行を受け、各地の自治体で朝鮮学校に対する補助金打ち切り・凍結に踏み切った日本社会にとっても切実な問題である。

在特連
無償化除外、補助金切りへの過剰反応!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11474337901.html
☆在日韓国・朝鮮人追放の機運、日増しに高まる!

 韓国による対北援助の減少・中断も、日本による政府としての対北経済制裁や自治体による朝鮮学校への補助金打ち切りも、全ては北朝鮮の暴発的な態度を受けてのもので、では北朝鮮が態度を軟化させるなり、あり得ないだろうが核放棄に踏み切れば全面的な援助に再び乗り出すのだろうか?

 仮に北朝鮮が下手に出てくれば、一旦は打ち切り・凍結とした朝鮮学校への補助金を再開させるのだろうか?

 韓国にしてもそうだが、日本も北朝鮮の態度を和らげたい、出来れば対話したいという期待感が裏返しとなっているように思えてならない。

 韓国は勿論、北朝鮮とは同民族であるし、日本も近代以降は一貫して朝鮮半島と関わり続けてきた経緯がここに露わになっていると言えるだろう。

 北朝鮮に関しては、たとえ拉致被害者を還そうが、核を放棄しようが、日本としてはひたすら経済・軍事両方の制裁のみ。朝鮮総連系パチンコ店は全店閉鎖、朝鮮学校も全校閉鎖で国交の有無に関係なく、北朝鮮との関わりを極力排除するよう努めて当然である。

 そうではなく、総連系パチンコも朝鮮学校もそのままでは、いくら武力行使(軍事制裁)に踏み切ったところで独裁政権さえ倒せば、再び何らかの形で朝鮮半島に関わりを持ち、朝鮮半島の問題に介入することを余儀なくされる。人命(兵隊)での犠牲を強いられ、カネで莫大な出費を強いられ…。

 結局は戦前日本の轍を踏むようにしか出来ていない。

 北朝鮮に対してさえこの有り様なのだから、韓国に対しては尚更だ。

 対北朝鮮で日本と韓国は同盟国も同然だが、我が国固有の領土・竹島を不法占拠して以来、北朝鮮以上に日本人漁民を拿捕という名目で拉致しては殺害した挙げ句、日本に無理難題を強要してはそれを実行させた犯罪テロ国家が同盟国とはこれ如何に?

 韓国には「親日罪」というのがあるそうだが、日本でこそ戦争相手国を戦争相手国と見做せず、同盟国のような錯覚を与えることは多大な危険性があるとして「親韓罪」というのが必要ではないか。

画像:首相訪米・首脳会談の一方、自由な行動では済まない各党OBによる中韓への売国行脚
ko
 韓国を敵国・戦争相手国と見据えるよう奨励、啓蒙する親韓罪(仮称)は朝鮮半島と運命を共にしてきた明治以降の近代日本への挑戦でもあるだけに、他にどんな法案が通ろうと、これだけは絶対に成立されそうにない。

 それほどに近代日本は朝鮮半島、特に韓国との歩調を一にしている。

 核さえ放棄すれば援助を再開・拡大させますよ、拉致被害者さえ還せばおカネを出しますよ、軟化して態度を和らげてくれれば共存の方途を探りますよとする対北朝鮮のスタンスは日本が韓国に倣ったもの、韓国に沿ったものである。

 よく日本がアメリカの事実上の植民地だとか、中国の支配下だとする見解を見聞きするが、それ以前に近代日本こそは韓国と一体化してきたものに他ならない。

 名目こそは日韓併合による日本の朝鮮半島統治だが、実際は長州閥を主体とする近代体制なる、ごく一握りの為政者によって朝鮮半島への莫大な援助・投資そして犠牲を強いられたものである。ロシア南下の脅威(明治時代)にあって、日本が出兵・戦争するなどは朝鮮民族を守るための行動でしかない。

 維新を経て明治から近代日本の歩みは大開国による移民国家への歩みであるとともに、特に朝鮮半島との共生・同化を推し進めてきた歩みであったと言える。
clip_image001
 その系譜は長州閥の末裔である安倍晋三が首班となった現在の安倍内閣・自民党政権でも脈々と受け継がれている。一人の日本人が韓国で行なった愛国行動について、日本が民主党政権の頃には動き出さなかったことが安倍・自民党に変わった途端に加速。韓国司法で裁かれることが決定した(下記の関連ブログをご参照)。

shimpuren

鈴木信行・新風代表を韓国検察が起訴!
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=802
☆不当な身柄引き渡し要求を拒否!

 韓国との国交断絶は急務だが、それは同時に近代日本の体制(議会・民主主義)を大変革して覆すことと同義。

 韓国が日本との事実上の同盟関係を断ち切られた時、これまで曲がりなりにも日本と韓国とのスクラムがあったために、おいそれとは手出し出来なかった北朝鮮も一気に韓国へと攻め込む(南下する)のではないか。

 朝鮮半島の問題は朝鮮民族同士が殺し合って解決すれば良い。

 日本は北朝鮮が拉致被害者を還そうが、韓国が竹島を還そうが、朝鮮半島との関わりを一切持たないというだけだ。

 拉致被害者はどうなるのかという意見もあるだろうが、それを言い出したら近代体制によって見殺しにされ、今日もなお犠牲を強いられた末に死(自殺など)に追いやられた人はどのくらいの数に上るのか。

 現在の近代体制を打倒することこそ、真の日本人にとって実は急務であるに違いない。

以下、同盟・兄弟ブロガー「みたいな実さん」のご意見の続き!

(前略)
>九州7県と福岡市、九州観光推進機構が共同申請していた「九州アジア観光アイランド総合特区」について、日本政府は総合特区に基づく地域活性化総合特区に指定した。

西南人は先祖がえりをしてるんですかね。正直、先祖がえりするのは結構なんですが、日本を巻き込むのは止めていただきたい。これは愛国心から出たミスではなく、反日売国精神から出た意図した悪魔政策でしょう。こういった事をするのがまた、西南人としての隠しきれない持病・習性なのでしょう。
日本人はそろそろ大同団結をし、再び問答無用の西南征伐をする時が来ているのではないでしょうか。西南人を甘やかし、こういった問題を放置していたら、日本は今後益々どうなるのかと分かったものではありませんね。やはり帰化人は帰化人、在日は在日でしかありません。帰化在日民族である西南人は人間として信用する事はできません。こうやって西南人は何時の時代も、故郷の大陸・半島から仲間を日本へと導き入れ続けてきたのでしょう。

復活!八幡菩薩!西南征伐を再び!!

Posted by みたいな実 at 2013年02月19日 20:17


同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

自称・元2ch管理人西村博之が役員のシステム開発会社『未来検索ブラジル』は、

さる2月20日、不当な家宅捜索で業務を妨害されたとして国家賠償を求め訴えた!

警視庁を管轄する東京都を相手取り110万円の訴訟を東京地裁に起こしたものだ!

2chで麻薬売買の投稿を放置した事件とPC遠隔操作ウイルス事件をめぐる捜査で、

会社も西村も2chの運営には関与しておらずPC差し押さえなど必要ないと主張!

業務妨害され会社の信用も失墜と主張するが、これが西村の取り巻きというやつだ!

家宅捜索されたくなければ西村がドワンゴの役員を降りたように、こんな輩は切れ!

警視庁は躊躇せず、FBIに米国内にある2chサーバーの差し押さえを要請せよ!

自ら容疑に加担して家宅捜索される口実を与えた会社が国賠起こすなど10年早い!

太賢さんのブログ

NPO外追

  
Posted by samuraiari at 21:36このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月25日

同化「強制」なる戦前回帰

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★「仲良く共生」で民族浄化!?

同化イデオロギー暴力集団 ☆「しばき隊」は戦前ファシズムに通ずる!

 韓国でパク・クネが新大統領に就任し新政権が発足。このパクが野党時代に竹島に上陸したことが「不法入国に該当する」として、政治団体『新風』鈴木信行代表が島根県の松江地検に刑事告発。

★竹島への不法入国罪を告発!
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=805
☆友好・対話ではなく断交・断絶を前提!

 これより2日前の2月23日、東京・中央区では「韓国打倒!竹島奪還デモ」が開催され、いずれも韓国の新大統領誕生に対し、日本国民からの何よりの祝砲となったことだろう。

★2/23韓国打倒!竹島奪還デモのご報告!
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=806
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11477671845.html
 東京都内に限らず、各地で反韓国・反在日パチンコのデモ行動が同時多発的に開催されている昨今だが、こうした動きに対して反対勢力の妨害行為も非常に活発化している。

 つい先日などは神奈川・横浜で開催された『在特会』デモの終了後、終着地点の付近で待ち伏せしていたレイシストをしばき隊』(呼びかけ人:野間易通 =のま・やすみち=)の一行が桜井誠・在特会会長らに掴みかかるなどして暴行・襲撃をも起こしている。

★竹島奪還デモと暴力極左の徘徊!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11477159221.html
☆桜井誠・在特会会長への待ち伏せと襲撃!
☆レイシストをしばき隊の卑劣な妨害行為!

20130224094500d08
写真:桜井会長に襲いかかった凶暴なしばき隊メンバーは神奈川県平塚市内で不動産会社を経営する男であるとの情報が飛び交う
http://www.h-port.net/corporate/index.html
https://twitter.com/houseportceo
 この「しばき隊」と称する妨害勢力は今年1月〜2月にかけ、大久保などで毎月毎週にわたって開催される韓流粉砕!デモなどに反応して動きを活発化させてきたものだが、1月〜2月というのは特に妨害勢力の動きが開始・活発化される時期なのかも知れない。

 3年前の平成22年(2010年)の1月にも在特会デモが中国残留孤児3世の少年らによって襲撃を受け、参加者が催涙スプレーで負傷させられている。続く2月には上野で私・有門大輔が拉致されかかった上、暴行を受ける事件が発生した。襲撃者の一味は自ら暴力行為に及んでいながら、揉み合いの最中に私の爪が引っかかって目を負傷したとかで救急車に乗せられ病院に担ぎ込まれたが、被害者であることを誇張して私が加害者であるかのように仕立て上げようとした。
 こちらがいかにレイシズム(人種差別主義)に基づく冷酷非道で暴力主義であるかを演出するための卑劣な所業だったことを思い出す(結果的に私は処分保留で即日釈放、襲撃者側は留置)。

 この3年前の催涙スプレー襲撃の際にも、今回、しばき隊を呼びかける野間が事件現場に居合わせていたことを忘れてはならない。
231badc5
5770e180
d0893efe
 話は脱線するが、東京・六本木のクラブで愚連隊組織『関東連合』が関係者を金属バットなどで襲撃・撲殺した事件は記憶に新しい。この事件とて突発的に発生したものではなく、都内の盛り場における麻薬利権をめぐる暴力団の代理戦争を組織に属さない者同士で争ったようなもので、数年も前に発生した新宿での金属バット殺人からの延長である。

 同様に、レイシストをしばき隊と称する妨害勢力からの仕掛けもまた数年も前から伏線が張られていたものと考えられ、昨日今日になって突発的に呼びかけられた義勇の集団などではない。

 このレイシストをしばき隊が映された動画を、在日朝鮮人や中国人との付き合いの長い然る情報通に閲覧してもらったところ、「顔つきからメンバーは在日や中国からの帰化人ばかりで構成されていると思う」との回答を得た。

 野間の画像やツイッターもつぶさに観察してもらったところ、この情報通によると「ラップやレゲエのノリでの投稿が多分に見られるが、野間はヤバイものでも食っているんじゃないか?」とのことで、イデオロギーや社会運動・政治闘争とはまったく関係のない形でしばき隊の自滅は唐突にもやって来るのではないかと私は見ている。

 さて、しばき隊の主張というのを見てみると「レイシズムに反対」「外国人を差別するな」「共に仲良く日本で暮らそう」に集約される。要は何でもかんでも区別なく受け入れよというもので、これこそが日本人に対するレイシズムに他ならない。

 外国人・異民族を区別なく間断なく受け入れる…必然、混血が進んで最終的には日本人の血を根絶やしにするもので、これこそがエスニック・クレンジング(民族浄化)の発想である。

 信じ難いことに、かつて日本でもこれとまったく同じ国策が実行された時期がある。明治以降、戦前までの近代日本は朝鮮半島・台湾の統治国出身者まで同じ日本人として扱い、天皇陛下の赤子・臣民として「内鮮一体」「五族共和」「大東亜共栄圏」なるスローガンの下に徹底した異民族との共生・同化そして混血を強制した。

 しばき隊は、反原発デモの極左から在日朝鮮や中国からの帰化人(残留孤児の子孫を含む)、そして右翼民族派活動家までの「混成部隊」だと思われる。昨今の日本はマスコミによる安倍内閣・自民党政権へのヨイショに見られるように、戦前回帰の動きを強める傾向にもあるが、しばき隊の一味こそは最末端における戦前の「共生・同化ファシズム」の具現者である。

 在特会にせよ、わが最右翼勢力にせよ、見解の小異はあるものの、朝鮮人は朝鮮半島へお帰り頂く、または日本社会における影響力を削げとするもので、朝鮮半島にまで赴いて朝鮮民族を嘲って差別しようというものではない。飽くまでも「棲み分け」を主張しているものであって、自らのテリトリー(日本列島)を飛び出してまで異民族を蹂躙しにかかろうというものではない。

 無論、一切の関わりを断ち切るためには日本の隣からも朝鮮民族は根絶やしにするなり、どこかよその土地へ強制移住させられればそれに越したことはないのかも知れないが、そんなことは明治時代にロシアにでもやらせておけば良かった。

 先ごろの韓国打倒!竹島奪還デモでは主催者の村田春樹氏(『外国人参政権に反対する会・東京』代表、新風本部役員)より戦後になって日本が「2つの戦争に負けたことが在日ほか外国人への年間1200億円の生活保護支給に繋がった」と喝破された。一つは在日が生活保護を求めて暴動を起こしたこと、もう一つは韓国による竹島不法占拠。

 当日のデモには私はNPO外追としての協賛を諸般の事情で見送ったが、この場にいたら何を挨拶として述べただろうか?

 戦後における日本の「対韓国戦争」での敗北は、戦前つまり近代以降の対朝鮮半島政策に起因するのではないか。敗戦後の間もない頃でも旧軍の精神を受け継ぐ海上保安艇が北海道沖でロシア(当時はソ連)の侵入船舶を攻撃して撃沈したというエピソードがある。即ち韓国による竹島の不法占拠が始まった当時の日本なら、まだ対韓国戦争に打ち勝てる資質を備えていた。

 それが出来なかったのは明治以降の近代体制による「朝鮮半島信仰」「韓国信仰」にある。近代日本は日韓併合で朝鮮半島を統治して、朝鮮民族のために東北地方を犠牲にしてでも莫大な投資を行ない、莫大な犠牲を払っても、ただの一度として朝鮮半島に戦争を仕掛けたことはない。

 憲法がどうあれ国内法がどうあれ、武家時代なら朝鮮出兵・韓国征伐が行なわれたようなことでも、戦前とは時とパターンが変わっただけで、韓国民への最恵国待遇は何ら変わっていない。

 近代日本にとって朝鮮半島・韓国とは莫大な投資をして尊い犠牲を払ってやり、人も文化も無条件に受け入れる信仰の対象であって、首相・安倍晋三はワシントンで行なった政策演説で「中国の尖閣諸島をめぐる挑戦を容認しない」と発言したが、他方で自民党政権は竹島まで韓国に献上しようとしているも同然である。

 朝鮮半島・韓国との共生・同化を目指した近代体制とそれを強制した戦前ファシズム、その系譜を受け継ぐ国会と自民党政権が存在する一方、最末端ではレイシストをしばき隊のような近代・戦前体制の申し子が蔓延りつつある。

 如何なる既成政党にも体制の一端にも与する者ではないが、どちらが居なくなろうと大勢には影響のない者同士、この戦いを遂行することに吝(やぶさ)かではない。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


以下、パキスタン人中学生へのイジメ問題(?)に関する記事に対して寄せられたご意見より。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51883489.html
はじめまして、大変興味深く拝見させていただいてます。

ただ、本当のいじめであった場合は心が痛みます。

事実がどうあれ、世の親御さんは我が子がいじめられたら
平静ではいられぬものです。

貴方はご自分のお子様がいじめられたら
「強くなれ」と言い捨てて、首をくくるまで待たれるのですか?

Posted by riko at 2013年02月23日 21:50

初めまして。大変申し訳ないのですが、「本当のイジメ」であった場合は、私どもはこれを歓待・奨励そして支持します。在日パキスタン人の所業は悪辣で、国際結婚詐欺の被害に遭った日本人女性も多数。単なる中学生同士でいじめた、いじめられたの問題ではありません。日本人とパキスタン人による生存競争の一環でもあります。それがレイシズムと言うならそうかも知れませんが、日本で日本人が生き残るためのレイシズムをやって何が悪い?の一言に尽きます。
私どもは「外国人・異民族をしばき隊(たい)」のです!

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ
続いて前エントリーに寄せられた同盟・兄弟ブロガー「みたいな実さん」からのご意見をご拝聴!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51883957.html#comments
>安倍・自民党が悲願としている憲法改正と国防軍の創設だが、仮にそんなものが出来たとしても、さる08年の長野・聖火リレーのように中国人留学生が大暴動を起こしたと仮定して、国防軍(自衛隊)がそれらを鎮圧出来るとも銃口を向けられるとも思えない。

国民に銃口を向ける為でしょうね。08年の長野でもそうでした。そもそも明治の軍隊は、日本国民(主に東北人)に銃口を向ける所からスタートをしているので、如何に戦前は歪な軍隊をもっていたかと、已に証明が成されているはずです。一方、外国に対しては銃口を殆ど向ける事は無く最恵国待遇です。これが日本の近代以降から戦前までの姿でした。それなのに戦前回帰をしようとする日本人がいるので不思議ではなりませんね。間違いなく、その日本人らは、その最恵国待遇を受けた外国人の血が入っているのでしょう、つまり、ここ100年かそこらで日本に帰化した連中の子孫なのでしょうね。出自が露呈するとは、まさにこの事でしょう。

>「事実上の植民地国家が植民地を持てるはずがない!」

また一つ答えがでましたね、奴隷が奴隷を持つ事は出来ないし、禁止をされていたのでしょう。ま、奴隷とは直に表現はされないでしょうが、そんな事は国際的に認められる訳がない。日本はイギリスの覇権の為に日露戦争を強いられたくらいですので、よくよく考えれば奴隷で無いわけがありませんね。江戸時代以前までは、ロシアの存在はイギリスの敵ではあるが、日本の敵ではなかったですからね。この事からも、如何に近代以降の日本が、日本人の意思が尊重される事のなくなってしまった時代へ突入してしまったかとを、奴隷への道へと、歪な道へと歩まされているのかとの証明となるでしょう。

Posted by みたいな実 at 2013年02月23日 08:12

帰化制度について述べると、私どもは近代日本の外国人政策で柱となっている帰化制度こそ廃止すべきというスタンスです。例えばラモス瑠偉さんだとか、日本に帰化しながらも日本に貢献している帰化人は大勢いますが、これまで帰化して日本に貢献している人まで国籍を剥奪して追い出すべきとは思いません。反日活動や思想傾向などで日本国籍の剥奪に相当する者はいますが、今までのことは仕方がない。それでも、どこかで近代以降続く帰化制度をストップさせなければなりません。それ以上は増えることがありませんので。それによって日本に帰化しながらも「韓国系日本人」だとか「朝鮮系日本人」だとか、果ては「中国系日本人」と称しては我が物顔で闊歩する怪しき連中の増殖を阻むことが出来ます。
STOP THE 帰化制度!!

shimpuren 在特連

2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

PC遠隔操作ウイルス事件でまたも冤罪か? 真犯人を未逮捕の説!

警視庁への新宿駅の爆破予告と指定場所でのPC発見は何を物語る?

警視庁がトンだ赤っ恥をかきかねない一大冤罪事件が発生するのか?

日本の警察・検察は完全にサイバーテロに敗北しネット犯罪に屈した!

かくなる上はネット社会・環境からして「アメリカ化」するしか手はない!

まずはFBIに米国内の2chサーバー差し押さえを要請せよ!

太賢さんのブログ

NPO外追

  
Posted by samuraiari at 12:51このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月23日

中韓との断絶は脱近代から!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


オバマ・安倍 ★米国との「亡国」首脳会談

☆中韓と「芯の部分」で対決出来る体制への脱却を!

abe
 「竹島の日」と県主催の式典をも「犯罪行為」とする韓国の猛抗議、そして日本側からの応戦など日韓・竹島戦争が酣(たけなわ)の折り、保守層からの支持・得票を掻っ攫うには格好のアピールが出来るというのに、この前日、首相・安倍晋三は訪米。自民党が政権に返り咲いてから初の公式訪米で、初のオバマ米大統領との会談に意気揚々と臨んでいる。


「竹島の日」行事開催への報復措置!
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=803
☆紛れもない敵国だと主張する『新風』!


再々掲 2・23デモのお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=804
shimpuren 在特連
竹島戦争の開戦宣言!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11476205574.html
☆日韓関係の発展など必要ない!


 尖閣諸島問題においてもそうだが、いかに強硬姿勢をアピールしようとも安倍内閣・自民党政権が最終的にやることと言えば、アメリカに縋りつくしかない。
abe2
 ところで米紙ワシントン・ポストのインタビュー記事で安倍が気になることを述べている。

 尖閣問題に際し、安倍は「力によってルールを変え、領海や領土を奪うことはできない」と強調した。しかしながら、こんな宰相で大丈夫なのかと思わされてしまう。
 ルール如きはチカラ関係によって如何様にも変えられ、領海・領土に関わる世界地図はその都度、時々の国際情勢に応じて塗り替えられてきた歴史を持つ。

 安倍が本当に中国に対して危機感を持っているなら、まず自身の内閣・政権で行ない、拡大し続けている中国からの留学生受け入れを即座に止めるべきだろう。

 尖閣がどうのこうのといがみ合っているように見える一方で、続々日本社会に「事実上の移民」である中国人留学生を受け入れているようでは話にならない。

 どこの国と国の戦争であってもそうだと思うが、相手国の国民が平然と街中を闊歩していたり、社会進出しては中枢を占める要職に就いているなど有り得ない。日本も第2次世界大戦の直前は北米から日本人移民の受け入れを規制され、戦争中は財産凍結、日本人移民は根こそぎ収容所にぶち込まれたが、これが戦争当事国に対する常道である。

 尖閣を死守したものの、長期的にはより危険な中国人留学生のさらなる受け入れ拡大。島を守って本土を奪われ続けるような話だが、実はそれこそが中国の狙いなのかも知れない。

 先ごろ、数十年前に日本が中国政府と交わした公式外交文書で中国側が日本の尖閣領有を認めるような記載があったと言われている。韓国にしてもそうだが、そんなもので黙る中国ではない。これまでと変わらず、中国は尖閣の領有権を主張するだろうし、韓国も日本による竹島領有の主張について「撤回しろ」と要求し続けるだろう。

 ことほど左様に、如何なる証拠を積み上げようと、国家間のルールは現状のチカラ関係で変えられてしまっている。

 安倍は中国の海洋進出の要因に関し、「(中国は)市場経済を導入した結果、結果の平等という正当性の柱を捨てた。彼らは別の柱を必要としており、一つは高度経済成長、もう一つが愛国主義だ」と分析した上で、中国は経済成長のために資源を求め、さらに「愛国主義教育、反日教育によってつくられたムードは日本との友好な関係を阻害している」と述べた。

 容共とも受け取れそうな安倍の見解だが、中国は半世紀くらい前に逆戻りして、また共産主義の追求で今の北朝鮮のような状態になってくれれば良い。日本も半世紀どころではなく、150年くらい前に遡れば良い。共産主義もゴメンだが、中国そして韓国との「共生主義」こそゴメンだ。

 日中間の近代史を紐解けば、明治以降の日本は朝鮮半島を経て中国東北部に「満州国」建国、大陸への進出を本格化させた。
 それに対して激しい抗日運動で排日機運が隆盛。やがて中国共産党は国民党(現在の台湾)との国共合作で排日闘争に勝利、やがて国民党を台湾へと追いやり現在に至る。

 …つまり果てしない大陸進出を目指した「近代体制の日本」と、日本排撃の戦果を人民への正当性とする中国共産党、その関係は現在もなお変わらない。それが証拠に、現在の日本では一家・親戚一同で中国へ移住するケースなど皆無だというのに、財界のみは各企業を中国大陸へ進出させようと躍起になっている。これは戦前の名残だろう。外へ進出さえすれば利益が上がる、利益さえ上がれば日本の国益などどうなっても構わないといった風である。

 かつて日本が大陸侵出した反動なのだろうが、今度は中国が日本へ侵出。それもそのはず、自民党政権のスポンサーである財界からしてせっせと中国に売国、自民党に至っては中国からの留学生受け入れを拡大。日本の内側から招いている奴らがいるのだから、侵出して来る奴がいるのは当然である。

 そう考えると、尖閣諸島など実はどうでも良い問題であって、領海侵犯や領空侵犯など中国の挑発的な軍事行動に対して日本が強硬姿勢に出ているように思うが、実は日本への受け入れ拡大が進む一方の中国人問題へのガス抜き程度に行なわれているような気さえしてならない。

 安倍・自民党が悲願としている憲法改正と国防軍の創設だが、仮にそんなものが出来たとしても、さる08年の長野・聖火リレーのように中国人留学生が大暴動を起こしたと仮定して、国防軍(自衛隊)がそれらを鎮圧出来るとも銃口を向けられるとも思えない。

 もし、国防軍が改正憲法に基づいて何千、何万人の中国人暴徒に発砲出来るとしたら、中国人留学生の受け入れ拡大などやっていないだろう。財界にせよ政府にせよ政党にせよ、体制側が招きたいから中国人留学生を招いている。拒否したくても出来ないから招いている。その一方で日本人苦学生が奨学金も受けられず、進学を断念していることなど誰もが分かり切っている…発砲してでも鎮圧出来るものなら、今頃、とうに中国人留学生の受け入れは廃止されているか、厳しく制限されているはずだろう。

 そう考えると、改憲や国防軍創設など実はどうでも良くて、為政者がやるべき国土防衛行動というのは他に、いくらでもあるはずだ。
 例えば先の竹島の日式典などは安倍が首相として出席しただけでも大変な騒ぎである。安倍が出なくてもあの騒動なのだから、出ていれば効果は絶大だったに違いない。しかし、予め訪米を優先させたように、安倍・自民党が芯の部分で韓国と争えるはずはない。

 対中国問題でも尖閣諸島で強硬姿勢を見せ、尖閣をめぐって争うことは出来ても、肝心の中国人留学生の受け入れをストップさせることは出来ない。芯の部分で中国と争うことになるからだ。有事に際して勃発した中国人留学生の暴動など、なおさら抑えられるはずはない。

 よく諸問題に際して「日本再生」だとか「国家再生」とは言うが、本当に社会を浄化させようとすれば、かつての中国がそうだったように清朝が滅ぼされ、南京には中華民国政府が樹立、欧米各国の租界では排斥運動が起きて軍閥同士の争いは起きるわ、何が何だか訳が分からない混沌と混乱そして殺戮を経なければ本当の意味での再生も社会の浄化もない。

 日本もいつまでも今の体制が持つわけはないし、いつかどこかで破綻を来たして、まだ今までの体制で持たせるのか、新たな体制への大変革をするのかが問われる時が来る。

 中国人は叩き出さなければならない、韓国人・朝鮮人は叩き出さなければならない、帰化人は叩き出さなければならない、それらを引き込んだ売国奴は叩き出さなければならないとなった時に、いや、何でもかんでもドンドン引っ張り込めとする双方の鬩(せめ)ぎ合いが激化した混沌と混乱、殺戮の中で強力な武家政権でも台頭しない限り、国も社会も真の意味での再生はないだろう。

 戦前なら軍部とともに大陸に企業を進出させていたであろう財界がスポンサーとなった近代議会体制のままでは売国は進む一方だし、企業のみならず軍まで海外進出(派兵)させる戦前に戻ればなお悪い。

 英米などの要請に基づいて朝鮮半島へ出兵してロシアと対峙した戦前と同様、戦後も一貫して米国を宗主国とする「事実上の植民地」である近代日本が事あらば米国に寄り縋るしか手段がないのは分かるとしても、オバマ・安倍の初の首脳会談では財界も強く要請するTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加表明がなされるのだろう。
 せめて半島・大陸との関係は断ち切り、幕末に幕府が米国と通商条約を締結した頃に戻したいものである(宗主国は米国一国にしておけ!)。

 余談ながら戦前日本が何故、朝鮮半島・台湾を「統治」とし、欧米の植民地支配とは異なって共生・同化を目指したのかを一言で説明する表現を思いついた。「事実上の植民地国家が植民地を持てるはずがない!」 …事実上の植民地体制となっているのは戦後のみに非ず。

 中韓のみならず、同盟国・米国からも食い荒らされる近代体制から脱却を図れ!

 尖閣・竹島はともかく中国人・韓国人を日本本土に入れさせるな!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


以下、過去エントリーに寄せられた同盟・兄弟ブロガー「みたいな実さん」のご意見をご拝聴!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51883158.html
>まさしく、この2013年からは「安倍バブル」と言うべき黄金期が到来しようとしている。 
>景気高揚で言えば1986年から91年までの「バブル景気」の直前に似ているのではないか。

何も実感がわきませんね、当時は、1973年まで続いていた固定相場制の名残があったお陰で円安だった為、輸出産業の景気が良かっただけだと思いますが、勿論それはアメリカからの恩恵でしかないものでして、日本の実力云々は、そこから引き算をしなければならないものだったと思います。おまけに今ほど自由化が成されていない時代です。つまりアメリカによって日本の経済が守られていた時代が当時だったと思います。自民党にしろ、政府しろ、それらが賃金を上げろと言えばそれだけで経済が良くなるのであれば、人類は皆、何も困る事は一切ありませんね。なのでこの景気騒動はマスコメによる茶番劇だと思います。

また、戦前回帰思考を持つマスコミも増えてきていますね。無論、戦前回帰をする事が、日本の経済によって良いだなんて事は、それも根拠がありませんね。ただ、確かに戦前経済でもって、もっとも花形であった業界は景気が良かった事でしょう。軍事産業がそれです。なのでマスコミはその為に、取りあえず、戦前回帰思考の強い現政権を持ち上げ煽っているのではないでしょうか。一見すると、日本のマスコミのスポンサーには軍事産業に関わる企業はないように思えますが、それも上っ面での評価でしかないでしょう。世界の軍事産業にとっては、戦争や紛争は大事な顧客となります。

果たして、日本が戦前回帰をし、アメリカ離れをする事で、アメリカから見放され易くなる現状を作る事で喜ぶものが存在するように思えてなりませんね。戦前がまさにそうでした。イギリスによって日米は戦わされたと言っても過言ではないと思いますが、今、日本を取り巻く世界的な情勢も戦前回帰をしているのではないかと思います。
Posted by みたいな実 at 2013年02月17日 14:27
同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51883739.html

みんなで核を持つのが、一番安全ですね、そうしたら日本から永遠に韓国朝鮮人を追い払う口実に・・・はしないか。実際問題、現政権を見てみても分かる通り、核兵器で日本を脅す国である中国からの流学生を無尽蔵に受け入れっぱなしだし、それにしても西南政府、孝明天皇を暗殺する事を平気でやるくせに、かたや韓国の王朝に対しては最恵国待遇でした。このように西南政府は日本人に仇を為し、日本の歴史をなめ腐った仕打ちをしてきているくらいですので、何をどうしようが、日本を牛耳る現体制政府である限りは、日本民族は浄化をされる憂き目に遭うだけですね。
Posted by みたいな実 at 2013年02月21日 14:55

その他の皆様もコメントを有り難う御座いました。後日、改めて返信させて頂きます。


2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

名誉毀損と書き込み放置で賠償金もろくに払わぬ『2ちゃんねる』の管理会社が国賠訴訟の愚!

強制捜査で自社が受けた不利益よりも、2chで不利益を被り賠償金取れぬ被害者の身になれ!

家宅捜索されて困るようなら最初から犯罪・問題多発の匿名掲示板になど一切関わりを持つな!

文句があるなら国や検察、東京都・警視庁ではなく、事実上の管理人である西村博之に言えよ!

いっそネット社会からアメリカ化させてFBIには米国内にある2chサーバーを差し押さえさせろ!

太賢さんのブログ

NPO外追

  
Posted by samuraiari at 03:19このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月19日

暴挙の近代世相

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


※さる2月19日に投稿し、その後、削除したエントリーから抜粋して再掲します

★現体制下での怠慢を衝く!!

☆朝鮮民族学校「無償化対象外」の英断に篭絡させられるな!


 安倍内閣・自民党政権の官房長官・菅義偉は2月19日午前の記者会見で、このほど北朝鮮へ渡った『朝鮮総連』議長・真求副に対し、核実験を受けた追加制裁措置(再入国禁止)を適用せずに再入国を認める考えを示した。

 これについて制裁発動前に出国したためとしているが、官房長官・菅は「制裁を発動する前に海外にいたので再入国を妨げることは法的に出来ない」「次回以降、日本を出国すれば再入国は認めない」とした。こんな体たらくだから、いけない。こんな法解釈をしているから、いつまで経っても人道上の観点とやらで際限なく例外的な再入国を容認しなければならなくなる。いつまで経っても新たな入国を招くのである。

 いかに対北朝鮮で強硬姿勢を示していようとも、これが安倍・自民党ひいては近代体制のスタンスだ。いかなる政党が政権奪取しようとも、朝鮮総連一つ潰せずに、韓国民団ともども存続させているという時点で「敵」に屈服しているも同然。日本人拉致・主権侵害という「戦争」の相手国を戦争当事国として捉えられないのだから、韓国という同じく日本人拉致・領土強奪をした敵を敵と捉えられるはずもない。

 戦争をしている、国益で衝突していることは明白なのに、まるでその自覚の無さは近代日本そのものが朝鮮半島との共存・共生を目指していることの証左として、その存在自体が否定される誹りは免れないだろう。

★イジメ問題(?)で中1パキスタン人の両親が告訴!

 香川県中部の町立中学校に通うパキスタン人の1年男子(13歳)が同級生からの暴行で重傷を負ったとして、このパキスタン人生徒の両親が18日、傷害容疑で県警に告訴した。

 同町の教育委員会は「イジメはなかった」としているが、この教委の見解を支持したい。パキスタン人生徒の両親によると、昨春以降、同級生ら4人からの「人種差別的な暴言によるいじめも続いている」としているが、昨今、世間を賑わすイジメ問題を巧みに利用したものだろう。

 毎日新聞の報道では、件のパキスタン人生徒は昨年の入学直後から同級生4人に肌の色の違いを「汚い」と言われたり、「国へ帰れ」など人種差別的な発言をされたとしているが、ろくに風呂にも入らないパキスタン人の風習を日本の学校に持ち込まれては誰でも汚いと思うし、異文化を持ち込んで平然としているようなら国へ帰れ!と言われてもやむを得ないだろう。

 足を蹴られるなどの暴行も繰り返し受けたというが、校内の廊下を横暴にも走っていれば足を引っ掛けられるくらいは当然。それで転倒して足や顔などに重傷を負った、今も松葉づえで登下校しているとは大袈裟過ぎるではないか。

 この問題の背景には、むしろパキスタン人による日本人差別をイジメ問題にすり替え、あたかもパキスタン人生徒の側を被害者に仕立て上げようとするマスコミぐるみの巧妙な工作がなされているように思えてならない。

 こんな異文化を持ち込んでは平然としているような異民族なら区別(合理的理由のある差別)しても当然。個々人の好き嫌いは勝手。外国人・異民族への警戒感が解かれるようなプロパガンダばかりが垂れ流される中で、まだ日本人にも異文化・異民族を排除する精神が子供心にも生きていたことを歓待したい。

 外国人・異民族に寛大であることが高貴で品格あることと勘違いさせた近代国家・近代社会的な価値観こそ覆せ!

★日本政府が「九州アジア観光」特区指定の暴挙!

☆韓国人・中国人留学生ガイドの充実でますます中韓との共生・同化が進行!

 九州7県と福岡市、九州観光推進機構が共同申請していた「九州アジア観光アイランド総合特区」について、日本政府は総合特区に基づく地域活性化総合特区に指定した。

 この特区指定により同機構の研修を受講すれば、資格試験を受験しなくても「特区ガイド」として九州でガイド活動が出来るようになるという。

 これにより特区の名の下に、九州・西南地方ではますます中韓との共生・同化が進むものと思われる。日本人苦学生には何ら救済の手が差し伸べられない一方、観光客誘致・観光振興という名目で韓国人や中国人留学生の雇用は優位になる一方である。

 外国人、特に中国・韓国からの観光客増加を目論んで、韓国人や中国人留学生のガイドを充実させる、そのためには韓国人・中国人留学生の受け入れもさらに加速。これらはセットで同時進行しており、トドメは移民の受け入れであると思われる。

 その計画(中韓との完全な共生・同化)は、この近代体制の下で九州・西南地方から猛烈な勢いで進行。やがて全国的に波及される目論見である。

 空港・港以外での免税店設置やクルーズ船受け入れのための環境整備など、全ては中国人・韓国人観光客のためで、中国人・韓国人留学生のための雇用拡大と環境整備。

 最終的には中国人・韓国人移民のためのものである。

 安倍内閣・自民党と公明党政権による亡国は近代体制ゆえのもので、近代体制であるがゆえに自公連立政権のような為政者が我がもの顔で跋扈する。

 安倍・自民や公明のような為政者も中韓から竜宮城並の酒色・賄賂で篭絡されているが、これを支持する有権者もまた安倍・自民が打ち出す保守政党的なスタンスやタカ派的主張という「酒色」で篭絡されていることに気づけ!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

自称・元2ch管理人の西村博之が2月18日、niconico運営の『二ワンゴ』取締役を退任!

2ch上での麻薬売買投稿で幇助容疑に問われて書類送検されたこととの関連性も十分に指摘される!

事実上の管理人の足元が揺らいでいる最中、麻薬大国のアメリカは直ちに2chサーバーを閉鎖せよ!

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ


太賢さんのブログ

NPO外追

  
Posted by samuraiari at 20:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月17日

「在日本帝國」なる移民国家への回帰

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★「戦前回帰」志向、ここに明らか!

☆半島のために出兵、投資で名実ともに「移民国家」の惨劇…

anpo さる2月15日、首相・安倍晋三は『国家安全保障会議(日本版NSC)』の新設へ向け、「国家安全保障会議の創設に関する有識者会議」(議長・安倍晋三)の初会合を首相官邸で開催。

 同会議を「外交・安全保障政策の司令塔」とする発想のようだが、そもそも内閣自体が外交・安全保障問題の司令塔であり、首相が自衛隊への出動を指揮する最高権限者であるはずだが、安倍内閣・自民党政権がやろうとしていることは「安全保障のための安全保障」であるように思えてならない。

 続いて同日、安倍は自民党が政権交代後では初めて開催した「憲法改正推進本部」の会合に出席。

 この席上、安倍・自民党が画策する戦後からの脱却、即ち「戦前回帰」志向がこれ以上にないくらい明らかになったものである。

 まず、安倍からして「結党の目標の一つは占領時代の仕組みの見直しだ」と挨拶。先の安全保障会議の創設に加え、憲法改正は第1次安倍内閣の頃よりの悲願である。

 半世紀前の米国による占領、即ち戦後からの脱却を実現することによって自ら(内閣・政権)の正当性を図る、そこには自ら政権を返上するという所謂「大政奉還」による体制変革で国難を打破するという考えは微塵もない。

 さらに安倍からは大アジア主義と朝鮮半島への関わり、つまり韓国への同化を示唆する発言が飛び出した。

「自衛隊の名称について、海外の軍隊から『自分だけを守る軍隊』と言われる場合がある。誇りを守るために変更が必要だ」と述べ、国防軍への見直しを改めて主張。自民党が昨年4月に発表した「憲法改正草案」では国防軍化や天皇の「元首」明記を掲げており、紛れもない戦前回帰である。

 ただ、現時点では連立パートナーである公明党への配慮から、自民党筋が言うように安全運転が続いているが、夏の参院選の結果次第では改憲への動きが一気に加速するだろう。

 安倍が言いたいのは天皇陛下を国家元首とする近代国家として、国防軍を海外での紛争に関わらせたいというものである。会合ではアルジェリア人質事件などを例に邦人の安全に言及した安倍だが、目下、日本が国際情勢に鑑みて最も関わりを強いられるのは朝鮮半島でしかない。
 朝鮮のために兵隊を出して犠牲を強いられ、戦後処理でカネを出すことを強いられる…そのまんま戦前日本による朝鮮統治政策の焼き直しではないか。

 安倍・自民党がアジアのため、ひいては朝鮮・韓国のための改憲と安全保障の確立を進める背景には、着々と布石が打たれている。

☆「移民受け入れ」に向けた安倍バブルの演出!

 安倍内閣・自民党政権の誕生以降、景気は上向きだと言われる。上場企業の6割が黒字に転化したと言われ、街中には「景気回復前の兆しが見える」「活気が出て来た」という。内閣支持率は空前絶後の70数パーセント。自民党支持者をして「異常なほどの高い支持率」と言わしめる。かつて民主党やその支持母体である労組・連合の「専売特許」のように思われた賃上げ要求についても安倍自ら『日本経団連』など財界に要請するほど。

 為政者が土下座外交をしようが、売国をしようが、自身の財布の中身が増えて文句を言う有権者はいない。

 まさしく、この2013年からは「安倍バブル」と言うべき黄金期が到来しようとしている。

 近年でこれと類似した状況を見出すとすれば、支持率で言えば「日本列島改造計画」を打ち出した田中角栄内閣の頃と中曽根康弘内閣の頃だったと言われる。景気高揚で言えば1986年から91年までの「バブル景気」の直前に似ているのではないか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E6%99%AF%E6%B0%97

img_1013042_29494373_1 「バブリー」などの造語を生み出したバブル時代、私・有門大輔は小学校高学年から中学を経て高校に入学した頃だったので、大人として実社会でこの好景気を見たわけではない。

 ただ、往時を知る人の話や書籍、ネット情報、映像と自身で垣間見た社会像などを総括するに、「誰がどんな会社を経営しても上手くいく時期」「誰がどんな店を始めても上手くいく時期」だったと形容出来るのではないか。

 寝ているだけで土地価格が高騰したとか、キャバクラでの指名料が今の常識では考えられなかったとか、異常な時代だったとの述懐を見聞きする。

 しかし、その一方で当時を知る人でも「そんなに良い時代だったのかなぁ?」と振り返るように、世間の景気に左右されなかった人もいたのだろう。
 巨万の富を動かしてはバブル崩壊と共に泡と消え去った者もいるように、言ってみれば砂上の楼閣、架空の好景気、空虚な繁栄だったのではないか。それもごく限られた期間で短い春を謳歌するように。

 そこから考察するに、安倍バブルというものも疑ってかからねばなるまい。経団連に賃上げ要求とは言うものの議会のスポンサーである財界がスンナリと応じるはずはないし、安倍も舐められたものだと夕刊紙では叩かれていた。

Juliana 景気回復・高揚とは言っても総体的にはごく一握りの経営陣のことであって、その点は実はバブル期とさほど変わらないのではないか。公共工事が大量発注されると言っても同和勢力を肥え太らせるようなもので、国土防衛施設の建造もその関連であるとの告発が自民党内より為されていた。

 実体としての好景気なのか、演出された好景気なのかは判然としないが、かつてバブル景気を迎える直前の80年代半ば頃から、左右両勢力は東西冷戦の延長で第3次世界大戦など大戦争が勃発し、日本も大混乱に陥る未来像を予言していたという。そのための社会・政治運動を展開してもいた。

 しかし、実際にはその「混沌とした社会情勢」というのは到来せず、むしろ逆に繁栄がもたらされたのである。

 確かに91年に旧ソ連(現ロシア)が崩壊する直前のクーデター未遂では大戦争に発展する可能性もあったが、結果的には起きなかった。

 今度も南北朝鮮の軍拡競争から中国による尖閣侵略など、極東情勢が緊迫化した中で好景気を迎えるのかも知れないが、バブル期と同様、ごく限られた期間で演出された偽りの繁栄に惑わされてはいけないし、その間、そしてその後に何が到来するのかを警戒しなければならない。

 遠からず到来する好景気において、かねがね財界が強く要望して自民党が公約にも掲げた「移民受け入れ計画」が実行されようとしているのではないか!?

 長引く一方の不況、景気低迷と言われた中で移民の受け入れ…と聞いても何をバカなと反発を招くのみだが、好景気乗じ、日本は少子高齢化社会だから将来的な労働力不足が強く懸念されるとして移民受け入れ計画が本格始動するかも知れないのである。

 安倍・自民党による賃金アップの要求などは財界と示し合わせた茶番劇としか思えないし、むしろ民主党を切り崩すためのパフォーマンスだったのではないか。

 たとえ一時は好景気に浸れても、瞬く間にやって来る不況時代に今度は本格的な移民受け入れで労働市場は大混乱、日本人失業者が増大という事態を招くかも知れないのである。

 安全保障問題におけるタカ派姿勢と同様、経済政策も賃上げ要求も当然ながら有権者からの得票を意識してのもの。

 かつてバブル経済で不法就労外国人が一気に激増、その後の「失われた10年間」に在日パチンコのみが隆盛を極める社会を招いた。

 今度は安倍バブルと憲法改正そして移民の受け入れがセットで同時進行しようとしている。

 戦前の大日本帝國は朝鮮半島と台湾を併合・統治、それらの出身者を同じ日本人として扱った移民国家だった。

 半島・台湾そして当時、大陸東北部に建国した満州国に莫大な投資を行なう一方、日本人の生活を犠牲に「富国強兵」を演出しては成り立ってきたのが旧長州閥を主体とする近代日本の体制である。

 旧長州閥の末裔である安倍は日本人に再びその轍を踏ませようとしている。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!

以下、過去エントリーに寄せられた同盟・兄弟ブロガー「みたいな実」さんほか、支持者のご意見をご紹介!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51882911.html

その通りでしょうね。江戸時代のほうが日本人はまとまっていたと思います。
日本の文化は、江戸時代の参勤交代制度によって日本中に広められました。何処のお土産さんに行っても同じ饅頭が売られているのも、この参勤交代制度のお陰様です。日本の何処の地域であろうと、あの美味しい饅頭を作る技術を日本人であるのならば誰でも得る事が出来た由縁が参勤交代です。またこれは全ての日本の技術力にも言え、お酒を作る技術にしろ、何にしろ、各大名・藩が自領地でも作りたいといっては文化を伝播していった結果が今です。これほど日本にとって貴重な体験が出来た参勤交代制度に対する評価は余りにも低いですね。強制だったからこそ、日本文化を、日本中に伝播させられたんです。

また、例外として、日本の中で頑なに鎖国をしていた薩摩藩は、さほど日本との共通した文化を持ちえなかったことは言うまでもないが、薩摩藩では主食がイモですからね。一方、日本人の主食は言うまでもなく米。それひとつ見ても、元々民族として全く違うものであったであろうという判断ができます。なので薩摩人は幕末に、あれほどの残虐な行為を江戸や京都で行なった挙げ句に天皇をも殺害し、更に全くやる必要性の無い戊辰戦争を仕掛け、罪の無い奥羽を、挙げ句に一般の人々をも巻き込み猟奇的に殺害して回ったのでしょうね。これ以降、日本が本当の意味でまとまる事は今に至るまで無くなっているのではないかと思います。あれだけ大きな戦争(太平洋戦争)でさえまとまりがなかったですからね。異常ですよ。

西南政府というものは、日本人に対しては平気な面して猟奇的に蹂躙して廻る癖に、朝鮮半島等の特定民族に対しては最恵国待遇で接っします。このような醜いを通り越し、何とも表現のしようのない、この西南体制の姿勢を見せられては、日本人であればあるほど、馬鹿馬鹿しくて開いた口が塞がらなくなりますよ。あんぐり。
Posted by みたいな実 at 2013年02月15日 20:25

みたいな実さん、東北大震災で在日米軍のトモダチ作戦で多くの被災民が救済されました。政府が使用不可とした空港に米軍機が強制着陸しては「主権侵害」で真っ先に救援物資を届けましたから。ですから被災地の東北では「親米感情」がすこぶる強いと聞きます。真っ先に東北地方が近代日本からの離脱を宣言して、アメリカ合衆国の一州へと編入を望むかも知れませんね。そんな話を聞きました。沖縄どころじゃないと。

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ


いつもブログ更新を楽しみしています。先日の活動での勇姿をYouTubeで拝見しました。本当に素晴らしい。

ところで、楽仙人堂氏のブログ「蒼天に焦がれて」の中で「幕藩体制思考の愚」(http://rakusen191.blog120.fc2.com/?no=919)という記事を見つけました。有門氏に大恩のあるはずの楽仙堂氏がこのような批判記事を書いたことには怒りを覚えました。愛国者の批判記事を書いてる暇があるならば、外で愛国的活動に従事して欲しいものです。

最近はネット上での政治関係トラブルの多さには呆れるばかりです。
「愛国ブログ主」の方々に有門氏や桜井氏や金友氏のような行動力が欲しいです。「ブログ愛国者」たちはまずは外に出て愛国活動を生で見る必要があります。
Posted by 唐澤洋一 at 2013年02月15日 20:34

唐澤さん、応援ならびにお知らせを有り難う御座います。
常々言っていることなんですが、今の常識でしか考えてなかったら今の常識からは脱却出来ないと思うんですよね。間違ったことが常識のようになっている世の中で。


http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51882069.html

有門さん、ご無沙汰して居ります。ミナミのおっちゃんです。私は台湾からの帰化人ですから(嘘です)、今日は春節。旧正月の賀詞を述べさして頂きます。新年好! 恭喜発財、万事如意、身体健康! 3日にC国から戻りました。台湾の取引先や若い頃に世話になった方々の賀状で、バタバタしていましたが、落ち着きました。しばらく日本に居ますので、時々の投稿をご容赦下さい。
Posted by ミナミのおっちゃん at 2013年02月11日 00:01

おっちゃん、お帰りなさい。向こうは旧正月でしたか。日本も旧暦で本当の正月を祝ったほうが良いでしょう。真冬に正月を迎えるのではなくて。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


shimpuren 

在特連
朝鮮学校への補助金打ち切りラッシュ!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11471531233.html
☆在日の不埒極まりない傲慢な言い分に反論!


2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

警視庁からの要請でFBIが合衆国内のサーバー会社を捜索!

PC遠隔操作ウイルスを発見、片山祐輔容疑者の関与を示す!

アメリカの意向一つでこの匿名掲示板2chは生かされている!

太賢さんのブログ

随時、更新中!!
NPO外追

  
Posted by samuraiari at 12:35このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月15日

同化・共生なる近代のキチガイ沙汰

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!


朝鮮学校助成金、パチンコ広告… ★在日特権の一端が崩壊!

☆快挙に沸き立つも新たな同化・共生政策の懸念!

clip_image001
 最右翼勢力の関連である『在特連』『新風連』の両ブログに、ネット上を徘徊する在日朝鮮人3世工作員の所業について触れた。

 特に在特連のほうでは、この在日工作員と安倍・自民党支持で方々のサイトへの荒らし常習犯としても知られる自称愛国者らが結託していたと思しき事実にも言及している。

愛国者たちの対韓国・北朝鮮戦争!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11470692787.html
☆2/9〜2/10新大久保デモ動画ご紹介!
☆在日3世の工作員「青りんご」こと千絵に告ぐ!
shimpuren 在特連
代表ブログを徘徊する在日工作員!
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=800
☆屈辱と恥辱に塗れた党声明撤回、そして参院選に向け!


 在日でも進んでいる者は進んでいる。何も特別永住資格など所謂「在日特権」で手厚く保護された戦後の現在を肯定しているとは限らない。むしろ「内鮮一体」のスローガンの下、内地(日本)も外地(朝鮮)も区別無しとされた戦前への回帰を自民支持の自称愛国者らと共に推進したとしても不思議ではない。

 一般的には国粋主義を連想する向きもあるのだろうが、戦前日本の朝鮮統治政策や戦中の内鮮一体は左翼イデオロギーそのもの。その系譜は戦後も受け継がれ、こういった在日の多様な意見も取り入れろ、在日も社会を構成する仲間だという触れ込みで、たかが外国人の在日朝鮮・韓国人まで日本社会を形成する民族であるかのように持ちかけてくるのが「共生思想」というやつである。

 こうした事実は昨今の朝鮮半島情勢を考える上でも重要となってくるだろう。

 昨年の弾道ミサイルに続き、このほどの北朝鮮による核実験の前後、日本国内では朝鮮民族学校(朝鮮総連傘下)をめぐる動きが頻発した。

 まず2月7日、福岡市が平成25年度当初予算案に福岡朝鮮初級学校(東区)への補助金の計上を見送った。同校では補助金不正受給が発覚し、補助金廃止を求める声が相次いでいたが、市教委は激しく抵抗したこともあって「飽くまでも財政難による全私立学校への補助金廃止の一貫」と説明している。

 次に核実験を受け、神奈川県の黒岩祐治知事が同13日、県内の朝鮮学校5校に対し、年約6300万円を交付してきた県独自の補助金を「県民の理解が得られない」として、平成25年度当初予算案に計上しない方針を表明。

 同日、埼玉県でも上田清司知事が平成25年度当初予算案に、埼玉朝鮮初中級学校(さいたま市大宮区)への補助金を計上しないとした。知事は「日本人拉致事件が一向に解決に向けて進展せず、核実験やミサイル発射など、もう我慢出来ないという県民感情もある」と理由を説明。

 その他、東京都や大阪府でも同様に朝鮮民族学校への補助金打ち切り・凍結・廃止の方向にある。

 そして大阪市では市営地下鉄の車輌ボディへのパチンコ広告を全面禁止することが決定。

 かつて在日朝鮮人が集団で役所などに押しかけては暴力沙汰も同然に奪い取った特権、在日パチンコが莫大なカネにモノを言わせて氾濫させたパチンコ広告は、その反動で今度は日本人の良識によって覆され、姿を消しつつある。

 こうした成果は北は北海道から南は九州まで全国を縦横無尽に這いずり回った桜井誠会長以下『在特会』や全国各地に散在する諸団体・有志の行動によってもたらされた戦果であるとして、大いに讃えるものだ。

 しかし、一方では新たな懸念があることも忘れてはならない。先の核実験について北朝鮮を非難する南系(韓国系)在日社会の憤りが好意的に伝えられてもいたが、拉致事件の発覚以降、在日社会では北朝鮮籍から韓国籍への「鞍替え組」が少なくない。
 また、さらなる日本人への帰化促進で「朝鮮系日本人」「韓国系日本人」を標榜しては民族社会としての生存を図るのではないか。

 即ち、日本国民を形成する民族(朝鮮系または韓国系)として独自の文化を存続させるための保障をせよ…と。

 ここで改めて「日本民族」というものを定義してみよう。
img_1155841_37179658_2

★明治ナショナリズムの偽り

☆維新から近代で死滅した日本人の忠誠心と帰属意識

file201004012014590 日本民族の定義として、簡潔に言うと「日本に忠誠を誓う、日本に帰属意識を持つ人々」と定義出来るのではないか。文明、言語、文化・風土・風習を共有してきた人々として。忠誠と言えば戦争など大仰な連想をする向きもあるが、普段はあまり意識せずとも、自らの生活圏を自分の地域や地元まして国の外に置いて考える人はあまりいない。日本以外にどこか忠誠、帰属の対象国があるのかという話である。

 サッカーW杯などを観ているとブラジルでは白人から黒人ほか有色人種まで国を挙げて、まとまって応援しているが、あれは民族ではなく、「国民」のとしての定義だと思う。

 他に分かりやすい例えで言うと、よく「移民を受け入れるべきだ」と言う石原慎太郎(日本維新の会代表)などは「日本人は北方や大陸・半島、東南アジアから流れ着いて来た人々が融合して成り立ってるので単一民族じゃない」と主張しているが、それは民族ではなく「人種」としての定義である。

 北海道や東北の雪国で育った人々と、関西で育った私(有門大輔)でも、時間の長短はあれど日本の四季を共有してきたことと、それほど離れた地域で生活環境もまったく異なる中で育っていながら互いに異質な者という認識はないはず。それぞれアイヌ人種だとか、色んな人種の血がどこでどう混ざっているのかも今となっては確認のしようもない。

 前述の在日を例えとするなら、在日は飽くまでも「外国人」であって日本国民を形成する民族ではない。それを最近になって帰化した連中が「韓国系日本人」だとか「朝鮮系日本人」と標榜しているが、これなどは日本にある単一民族の概念を突き崩そうとする策略と見るべきだろう。

 しかし、日本では何々系日本人…などという概念は元々存在しない。帰化した者はいつまで経っても帰化人。そういう概念の無いところに、そういう概念を持ち込もうとするのだから策略でしかない。

 私は二十代の頃から三十代の前半までは日本は単一民族という概念を崩せば、多民族国家になる論拠を与えてしまう、移民を防げない、日本こそは単一民族国家だという信念でやってきた。

 以上が今までで、以下、近代を否定する最近になってから。

 日本人は明治以降の近代体制が出来てから統一的なナショナリズムを獲得したように言われているが、実はまったく逆で明治の近代化以降、国民(皇民・臣民)としての統合・団結を強化されただけ。だいたい朝鮮半島や台湾を併合した時点で単一民族国家ではなくなっている。

 むしろ近代以前は幕藩体制の下、藩や家門など様々な特色のある御国ごとに分かれていただけで、その時代のほうが同じ日本人、同じ民族としての意識は強かったのではないか。

 近代以降は幕藩が中央政府と都道府県・市区町村に置き換えられたわけだが、近代以降はそこに外国人・異民族との共存・共生・同化が加わったことで決定的に異なる。
 幕藩の頃は薩摩藩など一部を除いて帰化制度は存在しなかった。この時代のほうがそれぞれの藩・領といった御国ごとに分かれてはいても、藩主が治める領地があって領民が存在していたように、誰もが共通の意識にあったのではないか。

 薩摩(島津家)に支配されていた琉球(沖縄)などは日本民族とは明らかに異質。アイヌにしても同様。それを「陛下の赤子(せきし)」として無理やり統合しては朝鮮人やら台湾人まで引っ張り込んだのが明治以降である。

 従って統一的なナショナリズムを獲得したように思われがちな明治からの近代体制こそ、実は国を統一的なシステムで統治する一方、単一民族的な概念を壊しにかかったのではないか。

 日本が単一民族国家だと言うと、必ずアイヌ人やウチナーンチュー(琉球・沖縄人)の問題が持ち上がるが、アイヌの独立と権利保障の要求など、政治的な動きや欲求というのはアイヌに入り込んだ朝鮮人および部落・同和勢力によるもので、生っ粋のアイヌ人ほど政治的にどうこうとは言わないし、民族の概念についてもさほど口うるさく言わないように思う。

 これは沖縄人も同じで、在日米軍の基地移転に反対だとかオスプレイの配備に反対しているのは沖縄に入り込んだ左翼勢力や中国からの帰化人であって、生っ粋のウチナーンチューほど武家時代は薩摩藩に支配・蹂躙され、近代以降は悲惨な戦争(太平洋戦争の沖縄戦)を強いられたとは言っても、在日のように差別されてきたとか謝罪・賠償せよとは言わない。

 決してアイヌ人やウチナーンチュー自体が元凶ということはないし、日本人自体がおかしいわけでもない。

 全ては在日と同和そして左翼勢力が元凶であって、それらを野放しにして増長させた現体制こそが最たる元凶である。

 近代以前には存在しなかった不安要因を続々派生させていることが問題であり、近代以前には体制になり得なかったものが倒幕・明治維新によって体制となっていることが大問題である。

 同化・共生させられないものを同化・共生させる近代体制の政策はキチガイの沙汰でしかない。

打倒!薩長・西南体制!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!


以下、前エントリーに寄せられた同盟・兄弟ブロガー「みたいな実さん」らのご意見をご紹介!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51882577.html


同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

マスコミが鷹派として煽る理由、特にフジサンケイグループが好意的に煽りますね。つまりここもミソでしょうね、フジサンケイは日本最大の親韓メディアです。なのでその目論は朝鮮半島での南北軍拡競争の為に日本を巻き込むのが狙いなのでしょう。それによって朝鮮半島でのイニシアチブを取るが為の朝鮮半島南側、つまり韓国側の目論がアベ政権を動かしているとしか言いようがありませんね。

なので「現段階では検討していない」という何時もの如くの総理見解となっているのでしょうね。これはあくまでも日本が北朝鮮からの攻撃にさらされたことを仮定した質問に対しての応えとなっているんです。

なのでここにマスコミに問いたい事は、日本ではなく、韓国が北朝鮮からの攻撃の危機にさらされたらどうするのか?とアベに問うて欲しい。そしたら日本政府が協力している一連の朝鮮半島の為の軍拡競争、その中でも韓国の為の軍事支援(ロケット、衛星)、また韓国政府が日本に対して優遇を求めているパチンコ。それに対するアベの見解は無論の如く友好的である。このようなことから見ても日本政府、特にアベ政権の日本での目論は間違いなく、「朝鮮半島の為」「韓国の為」の有事に備えての日本の軍備増設・準備であるゾ!という答えをもっている事は間違いがないであろう。

で、とどめはどうなるか? それは歴史から学べば良い。日本と韓国との同化。同和はたまたそれが進化し、同和どころか同韓政策と繋がる恐れがあるであろう。
Posted by みたいな実 at 2013年02月13日 09:49

みたいな実さん、韓国でも核武装論が台頭しつつありますね。安倍・自民党とそのシンパも挙って韓国を支持するんでしょうか。嫌韓・反韓のネット右翼が右派・保守から徹底排除、敬遠された理由が何となく見えてきました。

「自民党」の「タカ派」を名乗る「保守」の代表者である安倍晋三氏の弱腰には呆れるばかりです。「戦略的相互関係」を語りながら「戦(戦争)」のことを何も考えていない。「愛国者」の戦争回避に全力を尽くす姿勢は、鳩山由紀夫の友愛外交と同じですね。この調子では何年たっても同じことの繰り返しになってしまいます。中国、韓国、北朝鮮から永遠に食い物にされてしまう。
日本の核武装論者たちの勢いが今一つなのも呆れるばかりですよ。口を開けば「抑止力」や「外交カード」の実体のない優位性に頼ってばかりなのです。そもそも核は持ってりゃ嬉しいただのコレクションじゃない。強力な兵器なんですよ。兵器は使わなきゃ。高い金をかけて造ったのは使うためでしょう。さっさと核兵器作って、さっさと敵に撃って、さっさと終わらせる。こうでなければいけないんです。
Posted by 唐澤洋一 at 2013年02月13日 18:34

唐澤さん、実際に撃つなら核に拘りません。通常の銃弾であれ砲弾であれ、日本が実際に撃沈・撃墜出来ればそれ自体が抑止力となります。
原発について右派・保守の中でも推進、反対で分かれていると思います。推進派は核開発に繋げるためでしょうけど、原発施設とは直接的に関係ありません。どうせなら双方共に原発施設なんて廃止してズバリ核施設をつくれ!…という突き抜けた次元で主張・議論すべきではないかと思います。

河野洋平はさっそくやってくれました。
当然安倍首相の意向をうけての韓国訪問だから、安倍首相も同じ意向だと受け取れる。
こんな民主党より酷い売国政党を支援した朝鮮カルトや、my日本は責任とって日本から出ていくべきではないのか?
そういえばmy日本の運営が世界日報の関係者だったという疑惑まで出ている。
さて、河野の話とは・・・
(後略)
Posted by 報告 at 2013年02月15日 00:22

my日本…こここそ本筋の親韓保守ですな。南出一派に至っては教祖からして御夫人が韓国人という韓国との同化推進保守と言えましょう。

ぜひ、教えて頂けたらと・・・・
安倍氏や自民党や売国政治家、これほどまでに韓国様中国様になるのは
有門さんが言われているような過去の歴史に遡る血なのですか?
私にはまったく理解出来ない、韓国様〜と擦り寄る政治家が。

例え間違った歴史認識であったとしても馬鹿にされれば怒るのが当たり前。
平和ボケと揶揄される日本人でも怒る時は怒ります。
Posted by joy at 2013年02月15日 14:11

そうなって当然なのです。安倍なども元々売国奴であって世間で言われているような愛国者でも救世主でもありません。むしろ敵側に与する奴を崇め奉っているのが現状であって、安倍の存在は明治以降の日本の体制を象徴するものでもあります。


★皆様のお陰で日々進化・前進!

130214_1534~01
バレンタイン・デーのチョコレート贈呈と、支持者からの篤きメッセージに感謝します♪

有り難う御座いました!
130214_1537~01130214_1544~01


2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

PC遠隔操作ウイルス事件で逮捕された真犯人・片山祐輔容疑者(30歳)は、

「殺人予告」で実刑判決を受けた過去を恨む生っ粋・真性の2ちゃんねらー!

自ら犯罪予告を書き込むに留まらず、無実の人に罪を被せた犯行手口は悪質!

2chで煽られて誤った正義感から誤った満足感に浸り、自己顕示を強めた!

犯罪を誘発し、それがまた新たな犯罪を連鎖的に誘発する掲示板を閉鎖せよ!

太賢さんのブログ

NPO外追

  
Posted by samuraiari at 17:03このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月13日

先制攻撃せぬ偽りのタカ派

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


半島軍拡競争の煽り ★北朝鮮が核実験!

☆他国がどうよりも安倍内閣・自民党政権が何をするのか?

b
 2月12日午後、北朝鮮が3度目となる地下核実験を行なったとのニュースが駆け巡った。

 北朝鮮の不穏な動きが伝えられている頃より、緊急抗議行動の態勢を整えていた『在特会(在日特権を許さない市民の会 =桜井誠会長=)』は直ちに東京・千代田区の朝鮮総連前で抗議行動を展開。
DSC_7713DSC_7791

在特連
2/12「朝鮮総連前」緊急抗議!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11469259329.html
☆在特会の休まぬ闘争に次ぐ闘争!
DSC_7733P1060111
 当初、在特会による緊急抗議の詳細は把握していなかったが、もしやと思い、靖国神社を抜けて朝鮮総連のある方面へと向かうと、抗議行動の真っ只中だったので急きょ報道者としての仕事も兼ねて参加することとした。

P1060272 警察の阻止線を通らせてもらい、遅れ馳せながら第一陣となる桜井会長らの抗議代表団に追いついたものだが、私・有門大輔も少々マイクを握らせてもらった。

 この場で私が述べたのは「このほど北朝鮮の地下核実験は南北朝鮮による軍拡競争の一環! 昨年、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射、そして今年、韓国が人工衛星ロケットの発射に成功、それを受けて北朝鮮が華々しく地下核実験を行なったものである! 朝鮮人同士で殺し合うも戦争するも勝手だが、日本を巻き込むな! 日本人を巻き込むな!」ということである。

 これより先、私は所用のため国会議事堂の周辺にある記者会館へと出向いていたが、その一室にあったテレビで国会中継を何気なく視聴していた。視聴すべき時に視聴してみるものである。

 私が視聴し始めた頃は、ちょうど『日本維新の会』代表の石原慎太郎が代表質問に立っており、ホーキング博士の論を例に生物学的、人類学的見地から未来と子孫をも見据えた、長期的な展望で諸政策を行なうよう首相・安倍晋三らに諭しているところだった。
 マスコミ報道では「石原の独壇場」などと報じられていたが、この期に及んでマスコミのやり口も姑息である。この報道を目にした右派・保守層は思うだろう。「『石原閣下』が国会で頑張っている限りは大丈夫だろう」「日本は安泰だ」と。…何も大丈夫ではないし、何も安泰ではない。

 続いて『みんなの党』より同党政調会長の浅尾慶一郎議員が質問に立つ。

a マスコミ報道ではこの際の質疑応答について「安倍首相、敵基地攻撃能力検討も」と題し、「国際情勢はどんどん変化していくから、国民の生命と財産を守るために何をすべきかという観点から常にさまざまな検討を行なうべきだ」とする安倍の発言が掲載されており、さも勇ましい印象を受けることだろう。

 しかし、実際は違っている。「ミサイル発射など攻撃態勢に入った敵基地への先制攻撃」について問われた安倍は、かつて民主党の鳩山由紀夫や菅直人(いずれも後に首相)が示した見解と同じく、「現憲法では可能だ」としながらも「現段階では検討していない」と答弁したものである。

 …北朝鮮が核実験を行なった当日、それも実験直後に日本国首相の答弁がコレである。

 続けざまに浅尾議員から「他国に誤ったメッセージを送ることになるのではないか?」と問い質された安倍は、前述のような答弁をしたものだ。

 要するに安倍は「将来的」な敵基地への攻撃能力の検討を示唆したものであり、現段階ではそれを検討する段階にもないと述べているものに他ならない。

 …こんな売国的な言動を見聞きさせられたら、こんな奴が安全保障の最高権限者(首相)で大丈夫かと誰もが思うところだろう。

 北朝鮮が何の実験をやろうが、韓国が何を打ち上げようが、中国がいかに軍事侵攻を始めようが、日本の首相として「アナタ様の国には一切こちらから攻撃はしません。将来的に検討に入る可能性もありますが、少なくとも現段階では絶対に攻撃するようなことは御座いません」と中国や南北朝鮮に対して声明を発しているも同然である。

 北朝鮮が核実験をやろうがミサイルを飛ばそうが、日本としてどうするのか、どんな対処をしていくのかという問題だろう。

 マスコミ報道に目をやると、安倍・自民党は強く抗議する、到底容認・看過は出来ないとして朝鮮総連幹部らの日本への再入国を禁ずる独自の制裁措置を発表した。

 …しかし、だからと言って安倍は北朝鮮への莫大な送金が行なわれているパチンコへの規制に言及したわけでもない。相変わらず安倍は在日系パチンコの代弁者・代理人としての役割に奔走しているのである。安倍が対処として「さまざま」「あらゆる」と言葉を濁しているところもミソである。

 あるいは北朝鮮への非難を逸らすために、敢えて「ガス抜き」として安倍のタカ派的(と思われがち)な強硬姿勢があると言って良いかも知れない。
P1060209P1060115
 前述のように、強く抗議するなどということは在特会のようなごく一般市民でも出来ること。国会議員まして自衛隊を指揮する立場にあり、自衛隊を動かす権限のある一国の宰相として何をするのかが問われているのに、この有り様である。

 事は対北朝鮮に限った問題ではない。我が国固有の領土・竹島を奪った韓国、今また尖閣諸島(ひいては日本全土)を奪おうとしている中国に対しても言えることだろう。

 この期におよんで人気ブログ『日本よ何処へ』ほか方々のコメント欄に、安倍批判を繰り広げる私・有門への中傷が書き込まれたようである。

 書き込んでいるのは荒らし常習犯「SHIN岡田」だか「シノノメ」だか、安倍・自民党支持と言っても末端のチンピラ風情の者らだが、結局、これが自民支持である右派・保守層の正体というやつだろう。そして安倍のスタンスにも自民党ひいては近代議会体制の正体が示されている。

 かつて長州藩が英国と戦争(馬関戦争)を始め、その賠償を時の主権者である幕府に負わせたように、今度は長州閥の末裔である安倍が民主主義に基づいて自らを支持してきたとする主権者の日本国民に全責任を負わせようとしている。

 現に北朝鮮が核実験…という段になっても、つい先日まで安倍・自民党が掲げていた「集団的自衛権の解釈変更」も「憲法改正」も「国防軍の創設」もまったく議論にならないばかりか、話題にさえ出てきていない。

 集団的自衛権や改憲、軍創設など、これらは全て安倍・自民党の都合に基づいて、安倍・自民党の条件が整った段階で持ち出されてタイミングよく正当化されるのだろう。

 そんなタイミングで持ち出された改憲や軍創設が真に日本を守るために活用されるはずはない。戦前・戦中と同様、結局は日本のためではなく、韓国のため、アジアのために犠牲と出費を強いられることは確実である。

 幕末、幕府では日本を守れない、幕府では尊皇攘夷を出来ないとして倒幕が実行されて長州閥を主体とする明治の近代体制がつくられ、今日におよぶものである。

 今、民主党ではダメで安倍・自民党でも日本を守れないことは自明。しかし、その安倍・自民党を選んだのは主権者である国民。その国民の主権を侵略から「守る」としているのが安倍・自民党であるから、この堂々巡りの近代体制で主権を返上・放棄すべきは私たち有権者の側である。

 民主主義の下、『日本経団連』など売国商人だらけの財界がスポンサーとなった政権政党と議員を選び、政府を成り立たせる近代体制から有権者の側こそ主権を返上・放棄しよう。

 来たる夏の参院選やその次の衆院選のように下らない出来レースではなく、武力で侵略者の排除・撃退を実行した者らを新たな主権者として奉るような「革命」「体制変革」を歓待するものである。

以下、過去エントリーより同盟・兄弟ブロガー「みたいな実さん」のご意見をご拝聴!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51882328.html
>自由、自由、自由と自由を追求し続けて、どこかで設けられるべき規制を忌避してきた末に今日のように無法が蔓延した状態に至っている。

この自由の神として西南体制が奉りあげているのが吉田松蔭ですね。牢獄で犯罪者に革命を呼びかけ、不倫症のあるエタの女と恋仲に堕ちた事を自由の象徴としては褒め称えているのが西南体制および西南人の代名詞である部落開放同盟です。またこの犯罪者にとっての自由の象徴である山口県との兄弟県が鹿児島ですが、まあ、ここもまた醜いのなんのって、日本人として言葉を失ってしまいますね。奴隷制度のないはずである日本の歴史ですがそれは嘘です。鹿児島には奴隷制度がありました。これは歴史的事実ですので日本の学会では常識とされた見解となっていますが、いざ、日本のマスメディアのフィルターを通してしまうとあら不思議、すっぱりとその部分の真実が削除されてしまってはお茶の間の皆さんの頭を洗脳してまわっています。

つまり明治となって自由を手に入れたのがこのような特定民族だけでしかなく、逆に本当の日本人こそは不自由となってしまいました。またこの真実が世間に周知されてしまう事に対して不自由に感じる連中が日本の情報を操作しているという事が日本のマスメディアの在り方によってもよく伺える事でもありますね。

山口県では犯罪者革命を、鹿児島県では奴隷制度を、明治政府、つまりこの二つが結合して出来上がったのが西南体制です。異常と異常がくっつくと更なる異常が誕生するという結果が出てしまった。しかもこのイカれた異常者(西南)は更なる異常者(韓国)を求め結合してしまいました。異常者には異常者にしか理解の出来ぬ求め合う何かが存在するのでしょうか。いま日本はその異常者の申し子が政権を担当しています。戦後日本、日本は今もっとも気を引き締めなければいけない時期に差しかかっていると思いますね。

Posted by みたいな実 at 2013年02月11日 15:33

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ


P1060157

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


shimpuren
建国祭2673
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=799
☆愛国者たちの宴!
☆現代日本におけるマイノリティの肖像
de

2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

『2ちゃんねる』での「犯罪予告」が警察とイタチゴッコ!

逮捕・摘発されるのは氷山の一角で遂に遠隔操作まで発生!

2chに書き込まれた殺害・襲撃予告は2,500件以上!

偽計業務妨害で大変な血税出費、人々の大混乱は想像以上!

冤罪で人の生涯を狂わせた掲示板をまだ存続させるのか!?

clip_image001

太賢さんのブログ

NPO外追

  
Posted by samuraiari at 02:13このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月11日

2つの遠隔操作に嵌められた体制権力

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!


★遂に逮捕!!

☆PC遠隔操作ウイルス事件の真犯人

enkaku 捜査の難航、複雑化、迷宮入りも指摘されたが、一方では着々と包囲網が狭まっていた。

 4名もの無実の人が「爆破」「殺害」などの「犯罪予告メールを送った」として誤認逮捕され、罪を認めさせられたPC遠隔操作ウイルス事件の「真犯人」が逮捕された。

 警視庁などの合同捜査本部は2月10日午前8時36分、東京都江東区在住の片山祐輔容疑者(30歳)を逮捕。

 誤認逮捕された4名のPCをウイルスに感染させるなどして遠隔操作、学校・児童などに対する犯罪予告を送信したかのように遠隔操作したと見て追及するという。

 どんな知能犯かと人々の想像を掻き立てたのかも知れないが、捕まってみれば肥満型の職業不詳でPCオタク、異常なほどのネコ好き…。

 マスコミ関係者や法曹界関係者に送りつけたメールでは「警察や検察を嵌めてやりたかった」と動機を記し、江ノ島で発見された記憶媒体には「以前、事件に巻き込まれたせいで人生の大幅な軌道修正をさせられた」とのメッセージが残されていたといい、摘発を免れようとする一方、自らの存在を世間に誇示したい思惑が伺えた。

 ある意味ではだが、この片山容疑者の目的と思惑は達成されたと言えるのではないか。何らかの事件に巻き込まれたことで人生の軌道修正を余儀なくされたと言うが、それが他人の人生まで狂わせて良いという理由にはならないだろう。

 今回の逮捕を受けて、世間の注目は片山容疑者の素性や生活環境、犯行動機と犯行の手法、そして量刑に移るものと見られる。

 しかし、一連の事件の背景には匿名掲示板『2ちゃんねる』の存在が挙げられる。
 今回の逮捕でその素顔を世間様に晒すこととなった片山容疑者だが、まんま2ちゃんねらーをAA(アスキアート)で揶揄した風貌そのものではないか。

 PC遠隔操作ウイルスは掲示板に添付されたファイルからダウンロードしたことに起因するが、加害者は勿論、被害者も双方共に2ちゃんねるを利用していたことである。

 マスコミ報道では警察当局によるサイバー捜査の強化が指摘されているが、元よりこれまで本当の犯罪予告や麻薬の売買、誹謗中傷に端を発する自殺騒動そして無実の人が犯人に仕立て上げられる遠隔操作事件まで頻発していながら、捜査にも協力しないどころか犯罪に加担(書き込みの放置など)するような杜撰な運営管理の掲示板一つ真っ当に規制出来なかったことこそ実は大問題ではないか?

 事は片山容疑者一人を厳しく処罰して片付く問題ではないし(無論、厳しく処罰すべきだが)、2ちゃんねるのようなサイトが存続する限りは新手の犯行で、新たな被害者が出てくるだろう。

 とかくネット規制と言えば言論の自由や表現の自由を脅かすものとしてネガティブに捉えられがちだが、ネット犯罪を未然に防ぐとともに、秩序ある本来の自由を促進して「ネット世論」により大きな力を持たせる観点からネット規制をむしろ肯定的に捉えるべきではないか?

 成り済ましや捏造が当たり前のネット社会だが、成り済ましどころか、まったく無実の他人を加害者に仕立て上げることさえ容易になった今日、このままではネット空間がバーチャル的なもの、どこか別世界のもの、特異な空間としてますます孤立していく懸念があると思うものだ。

 自由、自由、自由と自由を追求し続けて、どこかで設けられるべき規制を忌避してきた末に今日のように無法が蔓延した状態に至っている。

 逆説的だが、ひたすら自由を追求し続けた結果、却って自由のない棲み難い状況が到来しているのではないか。ここらで自由が絶対的な是とされる思考を疑ってかかり、規制イコール悪と捉える思考を抜本的に改める時に来ている。

★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!! ネット規制を畏れるな!!

2ちゃんねる撲滅!

旧暦での元旦を祝う!

改めまして、新年明けましておめでとう御座います!

※旧暦では昨日2月10日が本来の日本のお正月となります

同盟・兄弟ブログ『みそ汁の具』より
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/entry-11436597810.html
同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ


関連記事をブログ『山伏の日々』より 「本当の時間」
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/entry-11300775960.html
太賢さんのブログ
10月なのに夏日だ、12月なのに秋風が漂う、1月早々に春が来た、4月に雪が降った…異常気象でも温暖化のせいでもない。日本の四季に西欧(近代)の暦が合うはずがない!


★「ネオ内鮮一体」を徹底考察!

☆異民族集団という社会不安要因を内包し続ける近代史

img_390536_8333895_0 過日、地上波で映画『96時間』が放送された。監督は『レオン』などで知られる巨匠リュック・ベッソン。

 偶然にも視聴したものだが、これがなかなか面白かった。ストーリーは米国人の少女が友人とパリ旅行に出かけた先で人身売買の移民系マフィア組織に誘拐され、元CIA工作員の父親が無頼の格闘術や銃の操作といった殺人技、諜報、語学、医学、あらゆる身分証明章の偽造など持てる全ての能力を発揮して組織を壊滅、娘を救出に向かうというもの。救出までに限られた時間は96時間で、それ以上を経過して救出された被害者は皆無。作品のサブタイトルは「無敵の父親」。

 映画評論家の間では「B級のアクション作品」と酷評までされたりしているが、息もつかせぬ格闘戦と銃撃戦、カーチェイス、仲間や敵との駆け引きはテンポ良くストーリーを進行させるもので娯楽作品としては観ている側を飽きさせない。

 『96時間 −リベンジ−』と題した続編もつくられて大ヒット上映中のようである。

 フランス社会を舞台にした劇中、印象に残ったシーンは捜査官に成り済ました主人公が単身、マフィア組織の牙城に乗り込んだところ。組織はアルバニア系の移民で構成され、人身売買ほか麻薬や賭博などの犯罪を生業とする。

「お前たちはこの国(フランス)が異民族に寛容な社会であるのを良いことに、好き放題をやっては犯罪で大儲けしている。捕まるなら何の容疑が良い? 管理売春か? ヤクか? 賭博か? 選ばせてやろう」

 それが嫌なら(公権力を持つ)俺個人にみかじめ料を払え、というマフィアへのタカリだが、劇中では主人公が組織内部の実情を掴むための潜入として描かれている。しかし、実際にはどこの国でも警察当局の関係者によるマフィアへのタカリやユスリは公然と行なわれていることだろう。

 当の日本とてそうである。それが公然と行なわれているのがパチンコの存在とパチンコ・メーカーへの警察官僚の天下り。

 在日朝鮮・韓国人のように異民族を抱えるということは、暴力団組織の上層部が在日によって占められている事実に示されているように、犯罪組織を抱えるということと同義である。まして、それらの母国が軍隊を持つマフィア組織に牛耳られた独裁政権であったりしたら尚更。在日の場合、朝鮮総連や韓国民団のような同胞互助組織は暴力団のさらに上に意思決定機関が君臨して下部組織を束ね、異民族で形成される暴力団が国のお墨付きをもらって公的機関のように存在している。

 パチンコとて詐欺同然の違法ギャンブルが景品交換所を通じた「三点交換方式」という方便を使い、警察官僚を抱き込んではアンフェアな取引で成り立っているもの。遠隔操作で客の勝敗を左右していることなど関係者のみならず公然の事実。警察からの天下りを受け入れない、体制権力へのみかじめ料支払いを拒否するとなれば忽ち摘発・規制の対象となるだろう。

 逆に言えば警察とは、そのように自らの権益のみで大掛かりな摘発を決するものであり、そこには安全保障とか健全なる国民生活を守るとした観点は存在しない。20兆円産業のパチンコが違法どころか遠隔操作でギャンブルを演出した詐欺同然だとしても、それが自らの権益となればパチンコ・メーカーと一体化しているのが今の警察である。

 断言して今の体制のままでは、いかにパチンコ・マネーが朝鮮総連を通じて北朝鮮に流れていようともパチンコに対する規制が為されないことは首相・安倍晋三からして「健全な娯楽」などと、パチンコ・メーカーの代理人としての見解を示したことにも表われている。現首相が安倍でなくとも同じことが言われたと思われるが、莫大なパチンコ・マネーが北朝鮮の大量破壊兵器の開発にも使われていることは自明なのに、これで「私の内閣で日本人拉致事件を解決したい」とは噴飯モノではないか!

0hui1 ここまで異民族社会と異民族の基幹産業が日本に構造化した背景を考察すると、欧州特にフランスがアフリカ大陸を植民地支配した結果、アルジェリアほかアフリカ系移民の構造化に悩まされているのと同様に、日本が朝鮮半島や中国大陸に深く関わった結果だろう。それが植民地支配であるとか統治であるといった問題は関係ない。関わったこと自体が失敗である。

 フランスほか欧州各国がアフリカや世界各地の植民地に長きにわたって関わったように、日本の朝鮮半島への関わりも決して戦後という短い期間ではない。明治の近代化以降、日韓併合から戦中の「内鮮一体(ないせんいったい)」という内地(日本)も外地(朝鮮)も区別なしとするスローガンに象徴されるように、「共に生きる仲間」として朝鮮半島・朝鮮人と関わってきた時間は長く、関わり様も深い。

 こうした旧長州閥を主体とする近代日本の対半島政策であるが、その系譜を脈々と受け継ぐのが長州閥の末裔である現首相・安倍。

 パチンコの増長も異民族の増長も、全ては近代日本における共生・同化政策の帰結であり、現体制である限りは口でいかにタカ派的主張をしていようとも外患をひたすら誘致し、異民族という社会不安要因を内包し続ける結果となる(むしろ第2次世界大戦後の一時期こそ、一時的に外患誘致がストップしていた)。

 再度、現首相・安倍に象徴されるスタンスを検証してみよう。北朝鮮に強硬姿勢を示しているようで、その一方では援助と対話。中国工作船の領海侵犯で海上警察官が殺害される事件まで起きているのに戦争にも発展しない…まさしく韓国政府のスタンスそのもので、当の韓国に対しては竹島問題でも従軍慰安婦強制連行を謝罪した「河野談話」でも何ら有効な発言をしていない。むしろ危ぶませる一方のことばかりに勤しんでいる。

 ベッソン監督ならぬ「安倍ッシン監督」の指揮下でここまで韓国(朝鮮半島)との共生・同化政策が推し進められたものであり、その近代日本の共生・同化政策を良いことに好き放題をやっては犯罪で大儲けしているのが在日。

 安倍ッシン監督は今また新たに在日中国人という新たな異民族の内包を目論んでは留学生の受け入れ拡大に勤しみ、新たな内鮮一体の下、強硬姿勢を示しつつも中国との対話・外交に勤しんでは韓国もろとも中国の支配圏に組み込まれようとしている。

 自民党のようなタカ派だろうが民主党のようなハト派だろうが、朝鮮半島そして中国大陸との共生・同化を推進していることに変わりはないのであって、タカ派・ハト派といった分類は別次元の問題。日本が侵出するにせよ侵出されるにせよ、半島・大陸と関わってはいけないし、どこかへ派兵するような皇軍も国防軍も必要ない。

 日本に必要なのは今ある社会不安要因の異民族集団を放逐する、これ以上、入らせないようにする策のみ。そのために肝要なのは移民に苦しむ欧州各国も然り、社会不安要因(異民族集団)と一体になった体制を打倒するということ。

 在日パチンコに限って言えば、警察ほか官僚の天下りや安倍ッシンらの権益をいかにして日本人の良識で断ち切るか。

 権益が断ち切られれば、国の安全と国民生活の健全性をいかに保つか、日本という共同体本来の渇望しかない。

 絶体絶命の中で我々に残された時間も極めて限られている。

以下、前エントリーに寄せられた同盟・兄弟ブロガー「みたいな実さん」のご意見をご拝聴!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51882069.html
>中国海軍がレーダーを照射した…中国政府は公式に否定したが、そんなことはどこの国も信じてはいない。中国海軍がやったことだとは、どこの国も思っていることだろう。そんな分かり切ったことで「やった」「やってない」で不毛な情報戦争に終始しているのは日本のみである。

政治屋にとっては水掛け論そのものが商売上のネタなんでしょうね。どのくらい相手に水をかけたかで国民のガス抜きを計りシャンシャンで手打ちとするんでしょうが、日中の間柄は無論の如く上下関係があるので日本が一方的に水をかけられてはガスを溜めさせられる側となっています。その中で日本が唯一ひとときだけ水をかける事ができたのが小泉政権下において北朝鮮による拉致を利用されてはアメリカの従順なシモベとなっていた頃の出来事でしたでしょうか。アペが夢を見ているのはこの辺りの浅い歴史の繰返しでしょうね。無論アメリカからしてもアペは小泉と同じであると判断されてるでしょうから扱いが簡単であると思われてるでしょうね。日本にとって日米互恵関係は挑むべき国家戦略なのですが、如何せん幕末から一様に欧米からの信用のないアペに代表される西南人が日本国の執政を勝手に行ない続ける限りはマトモに友好国との互恵関係が結べるよしはありませんね。長州の馬関戦争、薩摩の生麦事件、薩長によるパールハーバー、日本の近代以降はこの体制であるかぎり不意討ち国家の汚名が付きまとっているので国際社会からの信用のなさは最悪レベルですよ。しかも全敗。日ロ戦争も日本からの不意討ちで始まりましたが、これも最終的な結果は大平洋戦争での結果となりますね。なのでこれも惨敗です。日本の近代史は救いようがありませんよ。トドメが日鮮同祖、同化、同和政策ですからね。日本の社会は地獄そのものです。

Posted by みたいな実 at 2013年02月09日 22:25

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!


shimpuren 

在特連
2・9大久保「コリアン支配地域」闘争記
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11467207117.html
☆日本に内乱近し!!
☆そして大久保・韓流タウンへ!

2/10 新宿「対朝鮮」闘争記!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11467886449.html
☆パチンコ廃止署名活動!
☆害悪による中毒と破産、自殺、育児放棄は必然
t02200293_0240032012413901743
☆拉致被害者奪還! 日侵会デモ
☆テロ犯罪国家・北朝鮮にはこちらもテロ犯罪で応戦
t02200293_0240032012413909499
☆韓流タウン「自警団」活動!
☆『レイシストをしばき隊』ざまぁ!!
t02200165_0320024012413930676

NPO外追

  
Posted by samuraiari at 13:27このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月09日

中日ホットラインで新たな内鮮一体

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★「レーダー照射」否定と安倍外交

☆近代体制で画策される対中互恵関係と新たな「内鮮一体」!

PN2013020701001771_-_-_CI0003 中国海軍による海自護衛艦への射撃用レーダー照射について、中国政府は公式にこれを否定。報道官を通じて「日本側の捏造」「でっち上げ」「事実無根」「何を目論んでいるのかを伺いたい」とする見解を表明した。日本側としては「いやいや、そんなはずはないでしょう」「御宅から確かにレーダー照射があったんですよ」と腰が引けながらも問い質しているが、このように中国側の頑なな否定は来日中国人の犯罪で明らかにやったことでも「やっていない」などと平然と述べる中国人容疑者にも通ずる。

 防衛省ではレーダー照射の証拠として情報開示も検討しているというが、中国側の頑なな否定は日本側にとって案外、願ったりの展開なのではないか?

 テレビ・ニュースでは元防衛相の大学教授が評論家の如く「日米が国際社会に中国の蛮行を訴え出たことに対して、火消しとイメージを保つことに躍起になっている」と述べたが、「中国と情報戦争の真っ只中にあります」とアピールしたい安倍内閣・自民党にとっては格好の展開である。

 情報戦争など今までさんざん行なわれてきた結果が今日の有り様である。中国側は領海・領空侵犯に加えレーダーの照射という「物理的な攻撃」に出てきているではないか。

 日本側がレーダー照射の事実を公表して以降、中国艦船などの動きは沈静化していると伝えられるが、中国側としては情報戦争で少々の成果を与えてやった、といったところだろう。

以下、前エントリーのコメント欄に寄せられた同盟・兄弟ブロガー「みたいな実さん」のご意見をご拝聴!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51881842.html
同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

>情報戦争などと、こんなアホな評価をする向きがあるのかと思うが、今どき中国が軍事覇権主義に訴えたヤクザ国家であることなど、どこの国でも常識中の常識だろう。

全くもってその通りで、この期に及んで情報戦とはこりゃいかに? 情報戦ならば今までで既に行なわれてる事ですね。それを無かった事として妙な判断を下す者らの正体とはいかに? 無論、その情報戦も自民党が中国様に屈服し続けた結果が日本の町中でよく見られます。そう中国人留学生を始め研修生だのといった中国人工作員の氾濫、この意図したであろう失政は自民党政権下で行なわれ続けている政策であり、また中国との情報戦による完全敗北の結果でありましょう。これら中国人は日本との友好の架け橋となり日本の産業の活性化へと繋がると言われては自民党によって日本に導き入れられてきました。また今もまさにアペ政権によってその工作活動が継続され続けています。

自民党によって導きいれられた中国人のその実態とは、日本の税金に寄生してはあらぬ情報をバラマキ、挙げ句に何かあれば暴れだすという害しか日本にもたらしていせん。この事実一つ見てみてもいかに自民党と言う反日工作政党が日本を陥れる為だけに存在してるかといった事が伺えます。

Posted by みたいな実 at 2013年02月08日 07:40

RTR201212310043 国会で中国海軍レーダー照射を問い質された首相・安倍晋三「我が国は諸外国に対し、大人しくて礼儀正しい外交を行なってきた。しかし、主権侵害の行ないがあればこれに毅然と抗議を申し入れていく外交が重要である」と述べた。だが、礼儀正しく大人しく外交してきた結果、野蛮な国々からつけ入られ、侮りを受けている。さらに安倍の答弁は、毅然としつつも礼儀正しく大人しく抗議を申し入れていくとしたもので、結局は今までの外交政策を継続するということである。

 物理的な攻撃レベルに発展して当然のことが情報戦争のレベルに引き下げられ、結局は外交、外交…。この期におよんで日中防衛ホットラインの構築が報道されたが、これではホットラインは首相官邸からして構築されているも同然である。

 毅然と抗議を申し入れる…だから何なのかという話だろう。物理的な攻撃に着手していて然るべきことで抗議の段階で済まされてしまっている。

 受けた中国側は、はいはい何でしょう?まぁどうぞお掛けくださいと対話のテーブルにつくことを促され、では中日両国でこういう取り決めをしましょうと中国側のペースで事が運ぶ展開は目に見えている。

 外交の延長上に戦争があるのであって、とうに外交を通り越して戦争の段階にあるべきものが未だ外交にとどまっているのだから、中国にとってこれほど与し易い相手はない。

 安倍・自民党にとっては抗議を申し入れること、外交することが「毅然と対応する」ことになるのだろうが、毅然とした対応とは反撃・迎撃、攻撃以外にない。

 先ごろ、北方領土を強奪した日にちなんでだろう、ロシアが領空侵犯したことで大騒ぎになっているが、日露戦争は明治期にとどまらず、日本が敗戦して北方領土に攻め込まれた当時から半世紀以上の不法占拠が続く今なお継続されているのである。

 表向きの外ヅラはともかく、これが国家間で行なわれていることの現実である。

20130206-00000023-reut-000-3-view 中国海軍がレーダーを照射した…中国政府は公式に否定したが、そんなことはどこの国も信じてはいない。中国海軍がやったことだとは、どこの国も思っていることだろう。そんな分かり切ったことで「やった」「やってない」で不毛な情報戦争に終始しているのは日本のみである。

 北朝鮮による日本人拉致も然り、「やった」「やってない」に始まり「解決した」「解決していない」などと不毛な話し合いに終始するよりは、日本側が日本人拉致はあった、解決していないとするなら相手が北朝鮮であろうと韓国であろうと、日本側の方針と決定に従って在日社会への締めつけなど、やるべきことをやれば良い。

 しかしながら、外には大人しく礼儀正しい日本も内にあっては棄民政策など圧制・抑圧・蹂躙を続けてきた近代体制ではそこに到底、踏み切れないし、踏み切ろうという気もない。

 安倍・自民と連立政権を組み、国交相を務める公明党の太田昭宏は「慎重さと十分な審議を求める」としながらも、安倍・自民が掲げる憲法改正に一定の理解を示す向きを表明した。
 仮に憲法が改正されたとしても、安倍・自民による大人しく礼儀正しい周辺国への外交・抗議の申し入れは続くのだろう。

 何より中国との外交・対話が続いている限り、武力行使には踏み切らない、踏み切れないことをアピールする格好の口実にはなる。さりとて、外交・対話を続けるうちに軍事力を背景とした中国の言うがまま、思うがまま、意のままに事が運んで続々侵食され続ける展開は目に見えている。

 何もしないより(抗議するだけ)マシと言う意見もあるかも知れないが、外交と対話の連続で結果、国を危うくするものなら、そんな体制は与野党もろとも無くなったほうがマシだろう。

 さて、このほど私・有門大輔に関することがまたも他ブログ(せと弘幸Blog「日本よ何処へ」)のコメント欄に書き込まれたようである。

 伝え聞くところによると、何でも私・有門が日本人同士の団結を分断している、左翼に与する者、運動体のリーダーとしての資質に足らない、足を引っ張る旨が書かれたようだが、おそらく保守・愛国陣営の者だろう。他人の資質を論(あげつら)って色々と言うのは結構だが、コソコソと物陰から狙い撃ちするような書き込みを他のブログにやるとは日の丸・愛国の名が聞いて呆れる。

 それでも、こういう指摘があったことは、逆の意味で自身が運動体の一翼を担う者として認識されていることと受け止めたい。

hot 今回のレーダー照射にしてもそうだが、武力行使という国家として当然の権利に足枷をはめているのは誰なのか。国土防衛・安全保障の最高権限者でありながら、そのツケを民主国家の主権者である国民に払わせようとしているのは誰なのか。その元凶が全て左翼や民主党にあるなどというのはトンだお笑い種(ぐさ)で、オメデタさは正月並。旧長州閥・安倍とこれまでの自民党政治こそ最大の元凶である。

 さらに戦前、朝鮮半島への莫大な投資の一方、国内では大飢饉を生み出して人の身売りが続出、南米のみならず朝鮮半島や中国大陸への棄民政策(移住の奨励)が行なわれ、日本人への巧妙な分断工作が図られてきた。

 国内には日本人ヅラした朝鮮人が軍将校や憲兵として日本人を小突き回すようなことが横行。内鮮一体(ないせんいったい)」は戦前日本において一貫して行なわれ、それが戦時下を目前にさらに強化されたものである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%AE%AE%E4%B8%80%E4%BD%93
 団結、団結と言っているつもりが外部まで区別なく受け入れよ、登用せよとは、これこそ旧長州閥を主体とした近代体制による「日本人への最たる分断工作」である。

 戦うべき敵国・敵民族と外交・対話…。国内には溢れんばかりの中国人留学生…。その中国人留学生受け入れ計画を拡大させる安倍内閣・自民党政権。それら中国人による日本社会への進出によって雇用されず失職する一方の日本人。

 近代体制を司る旧長州閥の末裔・安倍こそは戦前の轍を踏んで、再び日本人の分断・淘汰にかかっている。
応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


以下、再びみたいな実さんのご意見をご拝聴!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51881543.html

てっきり西南人と言う呼称は西南人自らが呼称してるんだと思ってましたがまさか違うんですかね。幕末や明治時代にかなりこの連中が自ら意識してたみたいなんですが、ま、息を吐くように嘘を吐く生物である西南人に問うてもまともな答えが帰ってくる事は永遠に無いでしょう。なにせ朝鮮人に朝鮮人と呼称すると差別と騒ぐほどです。それと同族である西南人の事ですので、西南人に対して西南人とした呼称をするだけで差別認定をされかねません。ま、これも裏返して視点を当ててみれば判る事がありますね。このことは西南人自らが朝鮮人同様に差別的な生物であるといった事の証明にもなります。なにせ奥羽人を東北人(丑寅、鬼門、、縁起の悪い意味)と呼称しだしたのが明治となってからです。つまりこの東北人と言う呼称こそ、外国人には滅法弱いが日本国内では威張りくさり、被害者意識だけはやたらと強く、日本人を特に東北人を差別して止むことのない西南人共が構成する西南政府からの悪魔の賜物だったってことがです。むろん日本人や東北人はこのような本当の差別問題に対しては良くも悪くも何も言いません。
このようなホントの差別を隠し続ける反面、無い差別をあるといっては被害者ぶり続け、さらに日本を分断し、日本の財産を食い漁るものの正体とは正に誰であろうかな?
その事はこのように愛国ブロクのコメント欄を徘徊し、日本の分断を謀ろうとする西南人というこのヤバンなイキモノの暴挙・性癖によって今後益々一つ一つと明るみとなるであろう。そして西南人による明治以降常習となっている数々の悪質な犯罪が露呈されていくのではないであろうかと思う。あ、そうそう元々は西南地方って明治以前までは鎮西って呼称されてましたね。いかにも日本人が西南人を討伐した感があっていい感じだったんですがね。元祖在日ここに封じるって感じでね。伝統は大切にしたいものです。

Posted by みたいな実 at 2013年02月06日 09:04


shimpuren 

在特連

2/10日侵会デモのお知らせ!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11466304657.html
☆北朝鮮は拉致被害者を即刻返せ!in新宿


2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

自称・元2ch管理人の西村博之に罪の意識なし!

clip_image001
ニコ生放送にゲスト出演した西村は麻薬特例法違反幇助で書類送検された件について、

「自らは関知せず」「やってもいないことを謝るのは無理」として容疑を否定した!

事実上の管理人として運営管理の立場にあった以上、「知らない」は到底通らない!

自身が「知っているという証拠があったら僕は今ここに居ない」と潔白を主張したが、

削除要請の事実を把握しながら放置した責任が認められたからこそ書類送検された!

執行猶予でシャンシャンと終わることが確実視される書類送検は当局との茶番劇だ!

この男らに求められるのは刑罰ではなく、2ch解体という社会的制裁に他ならない!

太賢さんのブログ

NPO外追

  
Posted by samuraiari at 20:41このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック