2013年04月29日

帰化制度を断罪せよ!

 最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

関越道バス事件から満1年

帰化人運転手による凶行とそれを容認する近代日本

kazan-kono1
 さる平成24年4月29日、群馬県の関越道で乗客7名が死亡、38名が重軽傷を負った高速バス追突事件から満1年を迎えた。

関連エントリー:同和・帰化人問題を象徴する車社会の悲劇
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51834659.html

 1年後のこの日、遺族やバス会社の社長らが事件現場を訪れて犠牲者らの冥福を祈ったという。

 この事件を受け、国土交通省は高速ツアーバス制度を廃止。運転手の夜間走行距離に制限を設けるなどの規制を強化した。

 しかし、本質的には他に強化・規制すべきところがいくらでもあるのではないか。

 関越道の事件で注目されたのは自動車運転過失致死傷罪などに問われた運転手・河野化山(こうの・かざん 44歳)が中国からの帰化人だったということだ。

 当初、両親が中国人で日本生まれではないかと思われていたようだが、平成5年12月に24歳で来日した生っ粋の中国人だった。来日から約1年後に日本国籍を取得。

 いとも簡単な日本国籍の取得は国家として正常とは言えないが、そもそも、このような制度が存在していること自体が問題であろう。

 容易な帰化容認も然ることながら、河野容疑者のように日本語も満足に話せない、読み書きも出来ない帰化人が自動車運転免許の中でも最も難関である大型2種免許を何故取得出来たのか? 事件当時、インターネットで様々な情報が飛び交った。

 そもそも本当の免許証だったのか、無免許だったのではないかとか、テストで何らかの不正をしたのではないか、あるいは母国語でも漢字を駆使する中国人にとって日本語の読み書きは勉強してトレーニングすればさほど難しいことではない、といった様々な憶測が今なお飛び交っている。

 おそらく、河野容疑者の免許取得に際しては中国語での筆記試験が行なわれたのではないかと推察される。

 現在では自動車教習所や運転免許センターでは英語のほか中国語や各国の言語による学科試験が実施されているという。

 中国語、運転免許、試験…と入力してネット検索すれば分かるが、各県警察のホームページからして中国語併記での試験案内をしている。

 こうした動きは近年になって表面化したため、つい最近から行なわれているように思えるが、実はかなり昔から行なわれていたのではないか。

 少子化もあって年々自動車運転の受講者が減少しているここ数十年。警察は外国人にまで免許を取らせたい、自動車教習所は外国人であっても受講生を増やしたい、自動車メーカーは車が売れるなら外国人でも何ら構わない…自動車利権に関わる全ての機関・企業の思惑が一致していると言えるだろう。無論、国(国土交通省)としても。

 しかしながら、ネットでも言われていたことだが、だいたい日本社会に中国語圏など存在しないし、中国語を話せる日本人などそうそういない。もっとも警察自体に中国語の堪能な警察官などそうそういるものではないだろう。よく駅や交通機関、公共施設、街中の案内板で外国語併記が問題にされるが、それ以前に警察のHPからして中国語を併記しているなどはさらに問題である。

 にも関わらず、ろくに日本語も話せない中国人に免許を取らせて車を運転させるなどは飲酒運転よりも性質が悪いのではないか。事故などを起こした場合に相手がろくに日本語も話せない中国人では互いに主張も出来ない。ネット情報ではそのような日本人ドライバーたちの懸念が書き込まれていた。

 関越道バス事件でも事件当日、河野容疑者の車内アナウンスが何を言っているのか分かり難かったとする乗客の証言もあるという。

 驚くべきことに、河野容疑者に対する公判はまだ始まっていない。マスコミ報道では直接的な原因や追突に至る経緯の確定が定まり次第…と報じられていたが、大事件から1年を経過しても公判すら始まっていないとは何らかの意図が働いていると思えてならない。

 帰化人バス運転手は河野容疑者に限ったものではないだろうし、今なお中国からの帰化人運転手によってバスの運行が至る所で行なわれていると考えられる。

 事件当日、河野容疑者が寝不足からか体調不良のため高速道路のサービスエリアで眠っていたとか、うな垂れていたとする乗客の証言もあるが、事件直後、在日中国人社会のアングラ・ネットワーク(蛇頭などマフィアも関わった在日中国人社会の闇の人材派遣業)によって各バス会社における河野容疑者の使いまわし、酷使が行なわれており、これが事件の元凶ではないかとする指摘もあった。背後にある中国人犯罪組織の闇ビジネスが元凶である。

 ところで、四十名以上もの乗客の生命・安全を預かりながら、まるで物を運ぶかのように責任感も使命感もなく(物品であっても責任感・使命感は必要だが)、およそ日本人らしからぬ運転マナーの河野容疑者を同じ日本人として見做すことは到底出来ない。いかに日本国籍を有していたとしても、結局は元中国人の帰化人でしかない。河野容疑者に限らず、全ての帰化人について言えることである。

 マスコミ報道では中国からの帰化人であることを暗に伝える一方、在日中国人への擁護的な報道に終始しているが、一般的に従来からあった「帰化人」という表現を多用して強調したほうが良いだろう。

 昔から帰化した者を「○○系日本人」とは言わない。所謂、朝鮮系日本人、韓国系、中国系…というのは最近になって意図的に用いられるようになった概念である。帰化人は何年、何十年経とうと帰化人でしかないし、子々孫々、代を重ねても帰化人である。

 帰化人が増えたがために、この種の大事件が起きた、事件の原因は様々だが、大元は近代日本の帰化制度にこそあって、この帰化制度を廃止させることが国家の急務だろう。
130428_1512~010001
 29日の前日、東京・浅草(台東区)では『日韓断交共闘委員会』主催による「日韓断交デモ」が盛大に開催された(同日、埼玉県では『在特会』主催の「日韓友好粉砕デモ」が開催されていた)。

 当日、こうした愛国市民の日の丸革命デモに対して妨害を強めるレイシストをしばき隊など妨害勢力の襲撃まで予想されたが、東京・埼玉の双方とも十数名程度の静かな妨害行為にとどまった。

 さる警察関係者は「しばき隊なんて、日本人だ日本人だと連中は言い張っているけど、中指立てたり、本質的には帰化人であって日本人ではないんだよな」と話す。

 在日韓国人が1人だけ在籍していると公言したレイシストをしばき隊だが、その実態や、かねがね噂されていたように、少なからぬ帰化人が含まれる帰化人愚連隊と考えられよう。

 しばき隊の隊長・野間易通(やすみち)ことノマッチは中国残留孤児であろうと帰化人であろうと、日本国籍を有する以上は日本人だとする論陣を張っては、レイシストをしばき隊による一連の言動が「日本人の良識を代表してのもの」と言いたげだ。

 だが、池袋チャイナタウンへの反対運動から大久保・韓流タウンへのデモまで、愛国市民の日の丸革命デモへの数年来に及ぶ妨害の数々はおよそ日本人らしくない卑劣な言動であり、関越道バス事件の河野容疑者と同様、到底これを同じ日本人と見做すことは出来ない。

 この150年の間に、そのような日本人らしからぬ日本人があまりにも増え過ぎた。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!

★4・28 日韓断交デモ IN浅草

130428_1445~010001130428_1601~010001
デモ集会の付近には公然と大使館関係と思しき車が待機し、デモの様子をうかがっていた。


★在日(朝鮮総連)工作員「千絵」こと「青りんご」改め「Tea」の動向

130429_2322~010001
在日工作員の千絵こと青りんご改め現在はTeaと名乗る朝鮮総連関係のババァが相変わらず暗躍している。

しかし、可哀想なものだ。総連の指示で書きたくもないメールを書き、『在特連』(拙ブログの関連)の更新が無ければ逆にメールを書きたくても書けない。

こちらは関係者一同が示し合わせて「返信・応答せず」の「完全無視」を貫いているが、方々にコンタクトをとっては嬉々としている在日工作員ババァ。

方々にコンタクトしているのは良いが、そのうち正体を掴んだらブログで醜悪なツラとともに公開してやるから、せいぜい楽しみにブログを閲覧していろ。


★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!

帰化人が巧みな日本語の駆使をするのは、

愛国市民・日の丸革命デモへの中傷のみ!

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


http://www.youtube.com/watch?v=0mNygBcNT0s
4/24 栃木県に対し犯罪者家族が1億払え?
鹿沼警察署員ら4名への宇都宮地裁での闇黒裁判
ニコニコ版 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20690832?user_nicorepo
NPO外追

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  

Posted by samuraiari at 23:41このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 | 関越道バス追突事件と前橋地裁前の行動

2013年04月28日

改憲は移民国家への回帰

 最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

誰がための独立自存なのか?

「外国人の権利」を明記! 国家改造の目くらましに騙されるな!

1
 産経新聞はさる4月26日付の紙面で、「国民の憲法」要綱を発表した。

 同紙の創刊80周年と『正論』の40周年記念事業として進めてきたものである。

 我が国に「相応しい新憲法」と国柄を明記、前文では国家方針を掲げ、国防軍の保持や緊急事態条項を設けたという。

 安倍内閣・自民党政権は来たる夏の参院選で「憲法改正」を争点とし、現行憲法で改憲に必要な各議院の総議員数が「3分の2以上」と定められた第96条を「過半数」とすることに焦点を置いている。

 産経発表の改正案でも「第十二章 改正」にかかる案で同様のことが明記されていることから、自民党の新憲法草案も概ね、この通りではないかと思われる。

 まず「第一章 天皇」に関する第一条(国柄)で「日本国は、天皇を国の永続性および国民統合の象徴とする立憲君主国である」旨が記されているが、国の永続性ではなく、正しくは近代議会体制の永続性の間違いだろう。近代永続のために天皇陛下が国体の中心に据えられ、国家元首に担ぎ出されたものである。これほど醜悪な天皇陛下の政治利用もない。
4
 そもそも立憲君主国でなければ国ではないのか。この大前提から間違っている。憲法が存在せずとも、議会(国会)が存在せずとも国は国たり得る。憲法なるものが定められ、議会なるものが設置される近代以前より日本国は凛然と存在してきたではないか。

3 つまり与党も野党も関係なく、議会なるものを構成する「特権階層」が自らの支配体制を強化、永続を図る目的で憲法は都合よく持続され、そして今、改正されようとしている。ちょっと前まで自民党政権による国家方針は「戦後体制の維持」であり、その現状維持が至上の命題であったと思う。それが民主党政権時代を経て、自民党が政権復帰するや一気に改憲及び戦前への回帰が急加速してきた。この背景というのを考えなければいけない。

 そう遠くない昔には改憲という言葉自体がタブー視されたものだが、それが今では改憲に狂奔、改憲しなければいけない、改憲を否定することは許されないという風潮にコントロールされてきた。戦後との決別、戦後レジームからの脱却、戦後を終わらせなければならないといった合言葉とともに。

 今や国会に限らず、議会は3世〜4世の「世襲議員」が大勢を占めてきた。これまでは戦後体制(現状)の維持のみで議員なる特権階層に浴してこられたが、この先は改憲によって有権者の目くらましをしなければ持たせられないことを誰よりも議員らが肌で感じ取っているのだろう。

 誰の都合でも要請でもない。他ならぬ議員らの事情によって改憲による戦前回帰が一気に加速してきたのである。

 現在の日本には「交戦権」が無い…? これも一種の目くらましである。前述のように憲法と議会なるものをそっくり取り除けば、日本という国にも「交戦権が立派に存在する」ことが分かる。
 即ち交戦権が無い…としているのは現行憲法であって、その憲法によって成り立つ議会及び国の「体制=政府」に他ならない。

 憲法改正による交戦権の明記と国軍の保持なるものがいかにインチキであるかが分かるだろう。

 産経案の改正憲法でも現行憲法と同様、「国民の平等」は謳われているが、国会議員らの会期中の「不逮捕特権」など、明らかに特権と明記されていることから、いかに法の下の平等なるものがマヤカシで、現在の近代体制には日本史上で最も醜悪な特権階層が存在するかを物語っている。

 では、憲法の改正と、それによる戦前回帰がいかに醜悪であるのか、それを検証することとしたい。

★大東亜共栄圏の再現と日本の犠牲

 保守・右派をはじめ改憲によって富国強兵の日本が甦るだとか、黎明(れいめい)の輝かしき時代が戻って来るかのような喧伝がなされていたりするが、その実、暗黒時代への逆行である。

 尖閣諸島への主権が中国に脅かされ、北朝鮮の恫喝に晒されるという今日の極東アジア情勢にあって首相・安倍晋三は「侵略には屈さない」とする強硬姿勢を示し、先ごろは東京都内で開催された拉致被害者奪還の国民集会に出席したが、中朝に屈さないとするなら、それ以前に中朝よりも近くに位置し、日本に関わりが深く、竹島を不法占拠する韓国に屈するのをやめようという話である。

 産経の改憲案の前文には次のように謳われていた。
2
日本国民は多様な価値観を認め、進取の気性と異文化との協和によって固有の伝統文化を生み出してきた。
(中略)
国際規範を尊重し、協調して重要な役割を果たす覚悟を有する。
(中略)
人種平等を重んじ、民族の共存共栄をはかり、国際社会の安全と繁栄に積極的に貢献する。
(後略)」

 これなどは戦前の大アジア主義」「五族共和」「大東亜共栄圏を強く意識したものであると思われ、戦前への回帰こそは改憲によって実行・実現されるものである。

 極東アジアの有事には超大国の思惑によって介入を余儀なくされ、朝鮮半島では韓国のために日本が出兵、多大な犠牲と膨大な出費を強いられることは過去の例(日清・日露戦争など)からも明らかだ。侵略に抗うと言うよりも、米中など超大国の思惑によって戦争を始めさせられ、また超大国の思惑によって戦争を終了させられることを意味するものに他ならない。結果、日本は憲法において国軍と交戦権を保持しながらも、戦わずして負け戦になるパターンも想定される。

 一見は「独立自存の道義国家」であるかも知れないが、ここまで国際社会への貢献や異文化との共生、他国・他民族のために犠牲を厭わないとする前文は現行の日本国憲法にも明記されていないのではないか。

 よその国や国際社会がどうこうよりも、日本の防衛をどうするのかという話である。他国・他民族のための戦争を自国防衛の大義にすり替えるのが近代体制の手口である。

 次に、主に保守・右派が喧伝するように「国の安全」や「防衛」のみが改正後の新憲法が目指すところではない。これも体制側による一種のマヤカシであり、有権者への目くらましである。

★日本そのものを形骸化させる売国体制

 戦前日本が朝鮮半島や台湾出身者をも「同じ日本人」として扱ったように、改憲で「戦前回帰」を果たした日本が目指すところはズバリ移民国家への回帰だろう。

5 改憲案の「第四章 国民の権利および義務」第二十一条には次のように明記されている。

(外国人の権利)外国人の権利は、在留制度のもと、性質上国民のみに認められる権利を除き、これを保障する」とある。

 現行憲法でも国民は人種によっても差別されない…旨は謳われているが、ここまで外国人に権利を容認した条文はないはずだ。しかも、資格ではなく「権利」である。

 国民のみに認められる権利を除き…と言えば、さも聞こえは良いが、現行憲法に違反しているはずの外国人への生活保護は事実上認められたも同然だろう。

 この事実上認められたも同然の外国人への生活保護支給が今度は新憲法の下、名実ともに容認されることは間違いない。

 在日外国人に対して外国人としての権利を拡大・強化させるとともに、在日外国人が国民のみの権利に浴しようと思えば、日本に帰化する権利を大幅に拡大する(制度上の帰化手続・基準を大幅に緩和する)ものと思われる。

 現に地方によっては学業を修了した外国人留学生は無条件で帰化させるとの特区構想まで持ち上がっているし、何より、安倍内閣・自民党政権になってから急ピッチで進められたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加は憲法改正の動きに合わせ、両輪で強力に推し進められた開国政策の集大成だろう。

 憲法改正が安全保障・防衛問題にカムフラージュされた移民国家への回帰なら、その改憲を来たる参院選の争点に据えたのもカムフラージュである。

 安倍内閣・自民党政権が参院選の争点に据えられたくないのはTPPほか自らの内閣・政権における開国(売国)政策であり、自らの内閣・政権において至上の命題と位置づけた憲法改正で追及されたくないのは移民国家への回帰という売国体制の本質である。

 近代議会体制そのものが日本を売り続け、終いには日本そのものを形骸化させるとの認識の下、この売国体制にこそ終止符を打たなければならない。
clip_image001
画像:これからクーデターが起きるのではない。安倍内閣・自民党政権によって「明治革命(維新)」以降の開国(売国)政策が集大成を迎える。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!

★4・27 拉致被害者奪還デモ IN千代田区
130427_1220~010001130427_1247~020001130427_1217~010001
さる4月27日、東京・千代田区内で「優さん」主催による拉致被害者奪還デモが行なわれました。
デモの開始前、前大田区議の犬伏秀一氏が連帯の挨拶で「領土を奪われ、同胞を奪われた国家が主権国家とは言えない! それで何が主権回復なのか? 領土・国民を守ってこそ主権国家だ」とする強い声明を発表。
続いて馳せ参じた古賀俊昭都議は「戦前日本は国際連盟から脱退した後も国際社会から孤立することはなかった。日本が強ければ世界は味方につくし、日本を助けようとする。北朝鮮に何らの有効的な制裁を発動したとも思えない国連なる存在にいかほどの価値も無い。肝要なのは日本の北朝鮮への姿勢だ」との声明に、孤立を恐れてはいけない、国際社会がどうこうよりも日本が自存自衛、独立のために何が重要なのかを改めて知らされた思いだ。
デモには100名超が参加。
130427_1221~020001130427_1235~010001

★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!

愛国市民・日の丸革命デモが支配階層(マイノリティ)へのレイシズムであるなら、

『レイシストをしばき隊』による愛国市民・日の丸革命デモへの罵倒・罵詈雑言は、

マイノリティによるマジョリティへの醜悪なレイシズムに基づく言動に他ならない!

連中がレイシズムとして非難する愛国市民デモの「殺せ!」コールも連中の罵声も、

方向性が異なるというだけで同列、同類、どっちもどっちの情報戦争に他ならない!

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


http://www.youtube.com/watch?v=0mNygBcNT0s
4/24 栃木県に対し犯罪者家族が1億払え?
鹿沼警察署員ら4名への宇都宮地裁での闇黒裁判
ニコニコ版 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20690832?user_nicorepo
NPO外追

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 08:45このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月26日

反レイシズムこそ最たる差別主義

 最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

チバレイ暴言に見る外国人への近親憎悪

しばき隊ほか妨害勢力の本性(偽善性と暴力性)を如実に物語る!

clip_image001
 東京・大久保や大阪・鶴橋において、愛国市民による日の丸革命デモが焚きつけた「韓流・韓国人追放」及び「日韓断交」への反応は上々である。

 先ごろ、韓国民団(在日本大韓民国民団)』の傘下団体在日韓国青年会中央本部が抗議の公式声明を発表。中央日報など韓国マスコミもセンセーショナルにその様子を伝えている。

 やれ日本に在留する同胞の生命・安全を確保せよだとか、日本の極右勢力を刺激しないよう在韓日本人の安全にも配慮しようだとか、「国際問題」に発展してこそナンボだ。
130421_1616~010001130331_1459~010001
 控え目なデモでこんな反応があったか? 韓国大使館前で紳士的且つ静寂とした抗議行動をやっていてこんな「成果」は得られなかっただろう。行政責任者への抗議行動のみでは、ここまでビビッた韓国の反応は見られなかったはずである。大きな成果に違いない。
20130426074925f61
2013042607475786e20130426074809074
画像:ブログ『正しい歴史認識』より拝借

 一連のデモについて評論家気取りの然る右翼団体の代表モドキがテレビのインタビューに応じては、「大久保でデモをやっても意味がない」「韓国大使館に行けば良い」と利いた風なことを述べていたが、大使館や行政府の責任者たちこそ所謂韓流タウンの実情を見に来て、愛国市民による怒りの声を真摯に受け止めるべきである。
FJ3100290001
画像:雑多で怪しげな外国人が集うJR新大久保駅の構内

 然るアホな国会議員は、デモの主張について「一線を越えている」とか「歯止めが必要」との旨を述べていたが、とうに一線を越えて行き過ぎたのが在日社会の横暴とニューカマー・韓流文化の侵食である。こちらのほうこそ歯止めが必要で、直ちに叩き出さなければならない。
201304260744323ef
201304260748531bb20130426074910140
画像:ブログ『正しい歴史認識』より拝借

 さて、新宿・大久保や大阪・鶴橋における日の丸革命デモに対しては「カウンター」と称する妨害勢力による抗議行動が活発化。デモに批判的なマスメディアではこの者らは「抗議する人たち」として報道されているが、その抗議する人たちとやらの相貌、正体、実像が剥き出しになった一件を紹介しよう。

 元タレント・アイドルのチバレイ」こと千葉麗子(38歳)は、自らのツイッターにおいてエジプト人タレントのフィフィ(37歳)を罵倒した。

骸骨ミイラババア! 『2ちゃんねる』のアスキー文字を多用しては「つーか、あの骸骨みたいなミイラババァの悪いとこはなんかかまし直ぐ削除するとこなんだよなー」「自分の発言に自信あるなら、削除なんかフツーしねーし」(原文ママ)といった発言を連発。

 インターネット上ではこの芸能界バトル(?)に騒然としているようだが、かつてはグラビアなどで一世を風靡した千葉麗子も今では「時代は反差別・反レイシズム!」と語るなど、特にここ最近は反原発運動に深く与していた。そうした繋がりで極左勢力とのパイプが出来たのかどうかは知らないが、大久保における日の丸革命デモを批判する見解を述べている。
 デモへの妨害勢力レイシストをしばき隊の構成員としても図表に加えられていたり、実際に大久保におけるデモ現場に来ているのかどうかは分からないが、少なくとも同調するシンパや別働隊として捉えられるだろう。

tumblr_ml5b2e0Eak1qelwveo1_500
 一方、フィフィについては私(有門大輔)はまったく知らないが、外国人の生活保護受給に厳しく否定的なコメントを発するなど、その親日的なスタンスがネット上の保守・右派層から絶大な支持を受けていた。

 外国人を日の丸革命デモによる攻撃から擁護するとの立場ながら、他人を容姿で差別するという排他性を見せたのが千葉なら、その外国人であるタレント・フィフィが在日の生活保護受給に厳しいスタンスを示しては保守・右派層から絶賛されるという実に複雑な構図だ。

 どちらも無秩序で無警戒な外国人賛美であることに違いはない。きょうび日本人でさえ在日問題のタブーに触れると、徹底した吊るし上げを食らっては社会的制裁を受けるというのに、外国人が在日への生活保護支給なる真実に斬り込もうものなら、それこそ芸能界もやめて、日本から出て行く覚悟で発言しなければならない。

 どちらにしても日本の問題は日本人で片付けるしかないのだから、外国人がどのように日本国内の諸問題を捉えようが親日的に考えようが勝手だが、口出し手出し助太刀は御無用といったところだろう。

 千葉麗子に話を戻そう。私自身は千葉の出演作品など皆無に等しいくらいに観たことはない。90年代に人気を博したフジテレビのホームドラマ『ひとつ屋根の下』(江口洋介主演)で、今や見る影もないが、清純な女子高生・桑名詩織を演じたことくらいしか記憶にない。

 ドラマ上の役柄とリアルでの人格にギャップがあるのは当然だが、ことチバレイの場合はそんな次元では済まされないくらいに人格が破綻していたようである。元より反原発運動に加担したり、愛国市民のデモをレイシズムだと罵倒するような勢力に与する傾向の者を起用していたのだから、今日の韓流だとか偏向報道という以前に芸能界やテレビ業界はそのような人脈に汚染されていたと言えるだろう。

 反原発と言えば衆院選に出馬した山本太郎もそうだが、キチガイじみた極左による闘争に加担したのだから、選挙でも有権者の支持や共感を得られず、俳優・タレントとしての元からのファンも減らしたのが実情ではないか。
 そういうリスクを承知の上で反原発闘争に加担したのだから、こうした芸能人による政治行動への参画は背後で何らかの意図が働いた上でのことだったと考えられなくもない。

 ネット上のみならず口汚いフィフィへの罵倒には方々から猛反発の声が寄せられているようだ。

 ところで、ここではそうした芸能人バトルに焦点を当てたいわけではない。

 反レイシズムと称してはレイシストをしばき隊のような連中に与するチバレイの見聞きするに耐えない人格破綻から、「デモに抗議する人たち」…などと紹介される妨害勢力の偽善性と欺瞞性そして暴力性に迫ってみたいと考えるものだ。

 前述のフィフィへの罵倒に見られるように、自らは反レイシズムを掲げ、外国人・異民族とも仲良くしましょうと人々に呼びかけながら、事あらばその外国人・異民族に対しても激しい憎悪と人種差別感情を剥き出しにするのがチバレイとしばき隊など妨害勢力の実像であることは言うまでもない。

 ちなみにフィフィとチバレイはかつて共に仕事をした仲でもあり、原発問題に端を発する座談会で「日本の今後の展望」と題した対談を新宿のロフトプラスワンで行なっている。外国人が下手に日本の政治問題に口出しをするからこうなるのであって、日本の保守・右派までが外国人を擁護せざるを得ない羽目になるのだから、最初から何も言わずに黙っていてもらったほうが良いだろう。

 ましてフィフィはチバレイにとって共に仕事をした仲でありながら、それを陰湿且つ執拗に貶めることをやるのだから、しばき隊ほか妨害勢力ともども、いかに友情や友好を掲げていようとも腹黒さが透けて見える。
IMG_10370001
 次に、しばき隊とも連動する所謂『プラカード隊』の木野トシキが韓国や朝鮮人に批判的な歌をうたった愛国バンド『桜乱舞流(スクランブル)』が「人種差別を扇動する」として各関係方面への通報を行なっているようだが、これなどは何故にそうなったのか、何故にそういう行動(反応)が起きたのかを一切考察しない一方的且つ独善的な判断によるレッテル貼りであり、自らの言動や人格の欠落を棚に上げつつ、「真のレイシスト」を地で行くチバレイに通ずるものだ。

 しばき隊のメンバー・小林雄二(画像左側)は以下の内容をツイートしながら、即座に削除しているのだから実に情けない。
130331_1457~030001
画像:さる3月31日のデモへの妨害で、怪しげな棒を持った小林何某の奇行がテキサス親父の目に止まった(嘲笑の対象になれて良かったな)

@kovayou: @three_sparrows @kuboken999
5月26日は中井ケイノスケ&有門主催のデモが11:30から新大久保であるみたいなので、ぼくらもダブルヘッダーになるのでしょうか。こうなったら誰でもいいので拉致して飲みに連れ出したいですよね。

以上
 まるで犯行予告、襲撃・犯罪を予告したものである。表層的には「非暴力」を謳いながらも「しばき」とする団体名にもあるように、彼らの陰湿な暴力性を示す言動と言えよう。大勢の人が見ているところでは暴力を振るわない。しかし、一たび陰に隠れれば凄惨な暴力も辞さない、ヤクザや半グレも顔負け…いや、そのもの。極左過激派などと同様、暴力体質が露わになっているのではないか。

 日の丸革命デモによる韓国追放・反韓国の主張が「言葉による暴力」であるとテレビ・ニュースでも報道されたようだが、法律や条令に基づいたデモで言論・表現の自由が保障された中、言葉上のみの攻撃なら実に優しいものである。そこ(大久保や鶴橋)から速やかに退去して日本からも出て行けば済む話だ。

 今では日の丸革命デモには批判的・否定的な新右翼もかつてはよっぽど凶暴で過激であった。

 アメリカのように銃を携行したボディガードがいるわけでもない財界人の私邸に、拳銃や刃物を携えて乗り込んでは籠城したテロ事件はあまりにも有名。在日米軍住宅への火炎瓶の投擲などはマシンガンを携えた軍兵士や装甲車輌に向けてやるならまだしも、米軍将兵の家族が暮らしている住宅地に向けてやったのだから非力な住民への物理的な暴力と言えるだろう。

 翻って大久保や各地における日の丸革命デモでは誰一人として外国人を殺してもいないし、誰一人として傷付けてもいない。

 言葉上の暴力や主張のみで法規制や国際関係まで云々されるようになれば実に安いもので、そんな罵詈雑言に恐れおののいているようでは、どこの国へ行っても通用しないし、日本に来てもらう必要もなければ自分の国から出て来る必要もない。

 しばき隊や妨害勢力に与する新右翼・民族派団体関係者は大使館ほか行政庁に文句を言いに行け、抗議しに行けと言うが、起きてもいない、起きそうにもない外国人・異民族への直接攻撃(テロ)を騒ぎ立てている暇があったら、「愛国の作法」を標榜する自らこそ外国人雇用ばかりを拡大させる財界首脳や、(外国人・異民族との)共生政策を推し進める一方の政府に対して再びかつてのような直接攻撃を仕掛けたほうがよほど世間からの共感と尊崇を集められるというものだ。

 本来ならそれを遂行すべき使命を帯びた右翼(?)から、一市民らの法律・条令に従った行動について四の五の言われる筋合いはない。
130331_1446~020001130331_1440~010001
画像:日の丸革命デモ(左)に対して、機動隊員の制止を振り切ってハンドマイクで妨害ヤジを飛ばす男(右)
「瀬戸弘幸(ブログ『日本よ何処へ』主宰)は右翼の恥さらし! 瀬戸弘幸は原発詐欺で云々…!」
わざわざ眼前に姿を現わしたりして。お前か、ネットで色々と書いていたのは。

応援クリック宜しくお願いします♪

最右翼勢力を支持!

★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!

妨害勢力による日の丸革命デモに対する罵声・罵倒こそ連中の実像!

全ては自分自身に対する声であり、愛国市民に対する攻撃は裏返し!


★次は「日韓断交デモ」! 大宮/浅草 4・28同日開催

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


http://www.youtube.com/watch?v=0mNygBcNT0s
4/24 栃木県に対し犯罪者家族が1億払え?
鹿沼警察署員ら4名への宇都宮地裁での闇黒裁判
ニコニコ版 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20690832?user_nicorepo
NPO外追

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 21:35このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2013年04月25日

4・24宇都宮の闇黒裁判

 最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介! 裁判傍聴記

留置場で死亡の中国人・賠償請求訴訟が始まる!


http://www.youtube.com/watch?v=0mNygBcNT0s

4/24 栃木県に対し犯罪者家族が1億払え?
鹿沼警察署員ら4名への宇都宮地裁での闇黒裁判
ニコニコ版 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20690832?user_nicorepo

e0811844
 栃木県の鹿沼警察署で住居不法侵入容疑で留置されていた中国人犯罪者が持病の糖尿病を悪化させて死亡した。死亡した中国人犯罪者の家族(父と兄ら)が警察の管理体制に問題があったとして、県に対し、1億円の損害賠償を求めた民事裁判の第1回口頭弁論が平成25年4月24日、宇都宮地裁で開かれた。
e0811843

 本題に入る前に、地元の下野新聞が報じたニュースからご参照頂きたい。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/domestic/national/news/20130423/1029152
発砲し死なせた警官の無罪確定へ 最高裁が上告を棄却
 栃木県で2006年、職務質問中に抵抗した中国人男性に拳銃を発砲して死なせたとして、特別公務員暴行陵虐致死罪に問われ一、二審で無罪判決を受けた県警巡査部長平田学被告(37)について、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は23日までに検察官役の指定弁護士の上告を棄却する決定をした。無罪が確定する。22日付。
 事件は宇都宮地検が不起訴処分としたが、遺族が宇都宮地裁に付審判を請求し、認められた。
 一、二審判決によると、平田被告は06年6月23日、元研修生の羅成さん=当時(38)=を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しようとしたが抵抗され、拳銃を発射し死亡させた。
下野新聞4月23日付

 栃木県内で職務質問をした警察官が中国人の男から凶器を手にした激しい抵抗に遭ったため、犯行を制止しようと拳銃を使用。被弾して死亡した中国人の家族らが県に対して賠償を求め、併せて警察官を「特別公務員暴行凌虐致死罪」に問うた刑事裁判で、このほど最高裁が1・2審を支持する無罪判決を下して無罪が確定したものだが、この裁判闘争こそは警察官の外国人凶悪犯への拳銃使用は正当だとの信念と道理の下、私ども『NPO法人 外国人犯罪追放運動』が他団体・有志らと共に5〜6年にわたって取り組んできた問題である。
刑事・高裁判決 http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51811389.html
刑事・一審判決 http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51686027.html
NPO外追
 下野新聞では中国人凶悪犯を「元研修生」として敬称で呼称しているが、トンでもない。正確には事件当時、研修先の会社から失踪した不法滞在外国人(職務質問から抵抗の以前に犯罪者)であった。

(数年に及ぶ法廷闘争がようやく決着を見たもので、この他、県に約1千万円の賠償を命じた民事での最高裁判決が待たれる)
民事・高裁判決
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51733251.html

 こうした非常に喜ばしいニュースがもたらされた一方、全ての発端となった宇都宮地裁ではまたしても闇黒裁判が開始されたものだ。それが冒頭で伝えた中国人容疑者が留置場で病死したことに端を発する県への民事賠償請求訴訟。

 当ブログでは昨年4月末に、こうした裁判が起こされたことを伝えたが、それから丸1年を経て初の口頭弁論が開かれたものである。

栃木・嵌められた県警 http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51834119.html
栃木・中国人死亡は自業自得 http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51834371.html

 以下、明らかに意図的と思しく、同日に同じ地元紙(下野新聞)で裁判開始が伝えられたニュースより引用。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20130422/1028542
留置場での急死賠償訴訟 県警、棄却求める方針
 鹿沼署が2011年末、建造物侵入容疑で逮捕したさいたま市岩槻区、中国人男性=当時(30)=が糖尿病で急死した問題で、男性の遺族が同署員らが男性に十分な治療を受けさせずに死亡させたとして県に慰謝料など約1億円の損害賠償を求めた訴訟で、被告の県警側が請求棄却を求める答弁書を提出し争う構えであることが22日、分かった。訴訟の第1回口頭弁論は24日、宇都宮地裁で開かれる。
 訴えによると、男性は18歳ごろから重い糖尿病で通院し、効き目が極めて早い型と持続する型の2種類の薬を処方されていた。男性は逮捕後、同様の処方を受けられるようたびたび鹿沼署員らに要求していたが、同署員が通院先に男性の病状を確認しなかったほか、診察した警察医も1種類の薬しか処方しなかったなど、同署が男性に十分な治療を受けさせる注意義務を怠ったため男性が死亡した、としている。
 これに対し県警側は答弁書で、男性が糖尿病を患い通院していたことや、逮捕後に薬を1種類しか処方していなかったことは認めたが、県警の対応と男性死亡との因果関係や県警の責任については「否認または争う」と主張している。
下野新聞4月23日付

 住居不法侵入罪を犯した中国人容疑者の病死で訴えを起こされたのは鹿沼署の留置管理課長ら警察官3名、警察医1名の計4名で、死亡した中国人容疑者の家族らは民事訴訟の他、保護責任者遺棄等致死容疑で宇都宮地検に刑事告発している。

 地元新聞が報道した同日の夜、栃木県在住の支援者からの知らせがあり、第1回口頭弁論の前日に急きょ宇都宮行きが決まった。
de8e7f8b
 宇都宮地裁は前述の所謂「警察官発砲裁判」一審判決の時に赴いて以来、丸2年ぶりである。
130424_0934~030001130424_0936~010001
画像上:宇都宮駅周辺/画像下:雨天で車中から撮った宇都宮地裁
130424_1053~010001130424_1055~010001
 10時30分の開廷に合わせ、当日の10時過ぎに到着すると、第1回目とあって少なからぬ報道陣が詰め掛けていた。

 筆者(有門大輔)も記者章を下げていたためか、何名かのマスコミ関係者から名刺交換を求められたが、考えてみれば春のこの時季とあって、現場デビューした新人記者だったのだろうか。

 事件番号は「平成24年(ワ)第858号」。地裁3階の法廷に入ると原告側の代理人として弁護士の米山健也他1名。年齢は40代後半から50代前半といったところか。白髪交じりの短髪でやや太り気味の風貌がいかにも怪しさを醸し出す。

 死亡した中国人容疑者の家族、即ち原告は刘金輝(りゅう・きんき)という名の中国人だということが分かった。

 対する被告、即ち栃木県側の代理人は平野浩視弁護士。この御方は先の警察官発砲裁判でも民事・刑事の両方で県側代理人を務めているやり手の弁護士先生である。
 前回と言うか、発砲裁判では県警の互助会が裁判費用を負担してきたが、この度の裁判では県として裁判費用を支出しているという。このような裁判を起こされること自体がとてつもなく無駄なことだが、それを受ける県側としては実に有用な血税の使途であると言えよう。

 第1回目の今回は原告側から訴状を、被告側からは答弁書をそれぞれ陳述という形で提出したことが確認された。

 裁判長からは原告側に対して「証拠説明書」を、被告側に対しては過去の経過と事故との因果関係についての反論を続けて提出することが確認された。

 次回の裁判期日(第2回口頭弁論)は平成25年6月7日(金曜日)10時30分だが、「弁論準備手続き」に入るため「非公開」となり、一般傍聴者は「傍聴が不可」となる。

 裁判官は岩坪朗彦裁判長の他、杉浦正典裁判官、佐々木淑江裁判官の3名。

 以上、発砲裁判ほど事がセンセーショナルではないため、世間の関心を惹き難いのかも知れないが、4名もの警察官が民事・刑事の両方で訴えを起こされていること、そして1億円という賠償額の高さから言っても発砲裁判の時よりも事は深刻であり、重大である。

 筆者の見立てでは刑事上の罪まで問われるとは考え難いが、過去の経過から何が起きても不思議ではない。民事と刑事の両方で帳尻とバランスのとれた判決が下されるのが昨今の傾向であるように思うが、無論、民事においても1円たりとも賠償が認められるようなことがあってはならない。

 今後、私どもNPO外追としてはこの問題に長期間にわたり、取り組んでいくこととしたい。

★表面化した「外国人犯罪の温床」!

 発砲裁判にせよ、中国人容疑者が留置場で病死した所謂「留置場裁判」にせよ、マスコミ報道は決まって家族を遺族と表現し、故人を容疑者ではなく、被害者として扱う。日本人なら到底、訴え出られたものではないが、外国人ならそれが当然の権利であるかの如くまかり通ってしまう。日本人が訴え出る訴訟権を行使しないから悪いんだとする指摘もあるのかも知れないが、日本人の感覚だからこそ訴え出ないのであって、ここに日本人差別は極まっている。

 日本人なら到底起こせない裁判を外国人が公然と、厚顔無恥にもドンドン起こしていって、それをマスコミが悲劇のヒーロー(ヒロイン)であるかのように持ち上げる。ここに日本人のためのマスコミは存在しないし、全ての報道機関と司法・立法・行政は次々に外国人のために存在し、外国人にこそ活用されるものとなっていく。

 このような訴訟をいっぱしの訴訟として扱う裁判所からしてどうかしている。

 こと中国人の場合、発砲裁判も留置場裁判も身内が起こした犯罪で何らかの利益を得ようとし、その犯行に至る過程や犯行に至った過程で身内が死んだ事実を以ってして自らの利益にしようとする。身内の死亡で最も喜んでいるのはことのほか、遺族とされる家族ではなかったか。

 そのように身内による犯罪行為、身内の死亡をも自らの生きる糧に替えようとする恐るべき人種・民族が続々と来日しているのが今日の日本であって、そういう恐るべき人種・民族を際限なく受け入れているのが今の日本の体制である。そのような体制の下では真っ当に機能するものも真っ当に機能しなくなるのは当然であって、こうした恐るべき異人種・異民族が増えたことによって引き起こされる数々の「民族問題」はやはり直接的にその異人種・異民族に怒りをぶつけるしか効果的な方法はないのではないか。

 東京・新宿の大久保や大阪・鶴橋などで「反韓国」「朝鮮人追放」を掲げた愛国市民が集う日の丸革命デモに対しては、やれ「国に文句を言え」「行政・官公庁に抗議しに行け」「大使館に抗議しろ」とする妨害勢力からのバッシングや非難の声が浴びせられているが、こと法廷闘争においては当の中国人本人(およびその代理人)が裁判所に足を運んだりする。私どもNPO外追は今後も裁判所前などで抗議行動を展開したいと考えているが、日の丸革命デモへの妨害勢力はそうした行動までレイシズムだ、人権侵害だと批判の声をあげるのだろうか?

 裁判所には当の犯罪外国人やその家族が来ていたりするが、話はまったく逆であって、当該国の大使館員はじめ国や行政・官公庁の者らこそ反韓国デモや朝鮮人追放デモが行なわれている「外国人犯罪の温床」のような場所へ一斉に赴き、最前線の声を一身に浴びて最前線にある現状を直に見聞きすべきなのである。

 家族とともに来日しては住み着いた無職でロクデナシの中国人が糖尿病を煩っているにも関わらず、住居不法侵入の犯行に及んでは留置場で死亡。それを受けて、これまた日本に住んでいた家族が県に賠償を求めて裁判を起こすなど、外国人犯罪の温床が大きく表面化したものに他ならない。

 持病があるなら犯罪を起こすな、犯罪を起こすから外国人は日本に来るな、日本に来るから当該国とは付き合うな、当該国との付き合いをやめられないから共生主義の体制を倒せ…という話になる。

 裁判所だけの問題でもない。

 発砲裁判と同様、日本という国の在り方まで問われた闇黒裁判である。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!

★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!

栃木の一連の裁判とは異なり、刑事事件の元被告から訴えを起こされた『2ちゃんねる』

前科情報の削除を求めた男性が訴え出た裁判は第1回で結審、来たる5月8日に判決下る!

国や企業には実態があっても2ちゃんねるには実態もなく、賠償金も取れず削除もされず!

実態なき巨大匿名掲示板を直ちに取り潰せ!


★次は「日韓断交デモ」! 大宮/浅草 4・28同日開催

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 01:08このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 警察官 刑事告発・賠償請求問題 | NPO外追 調査活動

2013年04月23日

犯罪外国人対策へのコンセンサス

 最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

米ボストン無差別テロに思う

所謂レイシズムが日本でも必ず国民的合意となる土壌!

10Z20130416TTREU00639G30000288654
 さる4月15日、米ボストンのマラソン・レース場で大規模爆破テロが発生。ゴール付近で2度の爆発が起き、3名が死亡、200名以上が重軽傷を負った無差別テロ事件では発生当初より街中の防犯カメラが捉えた容疑者らの動向に注目が集まった。
20130420k0000m030030000p_size5
 レース場付近で不審な行動をとる二人の男が防犯カメラの映像より鮮明に映し出された。

 欧米では早くからこうした防犯カメラの設置・導入にはコンセンサス(国民的合意)が得られており、カメラの映像も解析性能も数段に良くなって且つ多角的に街の様子を映し出しては今回の無差別テロ事件の容疑者特定にも繋がった。
fbi-boston-suspects_20130418172503_640_480
 他方、日本では十数年前に東京・新宿の歌舞伎町に防犯カメラを設置するか否かで紛糾していたことを思い出す。正確には防犯上の観点からとうに防犯カメラ設置のコンセンサスは得られていたわけだが、一部の左翼知識人らが「国家権力による監視を強める」「人権侵害だ」「プライバシー侵害だ」と言っては難癖をつけることに終始、偏向マスコミがそれに同調した形である。

 ところが、それから十数年を経てどうだろうか? 新宿は言うに及ばず東京全土、いや、日本の至るところで街中の防犯カメラ設置が進んでいる。大掛かりな事件では必ずと言って良いほど、容疑者らの姿が映し出されるなど、早期での事件解決にも大きく寄与しているのは周知の通りではないだろうか。

 歌舞伎町のように不特定多数が寄り集まった群衆の中でプライバシーもへったくれもない。閑静な山の手の住宅街だろうと下町であろうと同様。
 興味深いことに、当時、新宿・歌舞伎町で防犯カメラの設置に難癖をつけていたのは宮崎学(みやざき・まなぶ)など極左グループ『石原やめろネットワーク』に名を連ねていた者らである。

 当時、東京都知事として不法滞在外国人に厳しいスタンスで知られ、新宿浄化作戦を進めていた石原慎太郎だが、極左・人権派からはレイシスト、レイシズムの権化として揶揄されていた。

 それから十数年を経て状況はどう変化しただろうか。十数年にわたって都政を指揮した石原は不法滞在外国人を減らすどころか、却って怪しげな中国人を東京都内に蔓延らせてしまった。むしろ目立ったのは石原による「移民受け入れ論」であり、新宿の大久保では韓流タウン、池袋ではチャイナタウン計画が進行するなど、結局は極左・石原やめろネットワーク以上に共生主義者であった相貌を剥き出しにした石原は国政に復帰、大阪市長・橋下徹とともに『日本維新の会』の共同代表に収まっては憲法改正にも並々ならぬ意欲を見せ、朝鮮・台湾出身者をも日本人として扱った戦前(移民国家)への回帰に狂奔している。

 代わって台頭したのが「韓流追放」「反韓国」を掲げた愛国市民による「日の丸革命デモ」である。

 今やこの日の丸革命デモこそがレイシズムと揶揄され、デモに集う愛国市民こそがレイシストとしてバッシングされているが、かつては一部知識人と一部政治家らの間で起きていた激しい衝突が今では国民レベルで頻発。日本の状況はようやくここまで進化してきたのである。

 あと数年も経てば新宿ほか東京そして日本全土をめぐって、より大きな愛国行動が隆盛を迎え、大久保の日の丸革命デモなどはレイシストともレイシズムとも揶揄されない、ごく当たり前の光景として国民生活に受け入れられているはずだ。これまでの経過からも間違いない。

2759b57e-s 米ボストンの無差別テロ事件ではロシアのイスラム圏であるチェチェン出身のタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26歳)とジョハル・ツァルナエフ容疑者(19歳)の兄弟が容疑者として浮上。米国民のみならず、全世界の注目はこの容疑者らの動向に集まり、警察の追跡から銃撃戦に発展。その最中に兄のほうは死亡。後日、弟が銃撃戦の末、生きたまま身柄拘束され、米国民が歓喜に沸き立つ様子がニュースで伝えられた。

 ジョハル容疑者らは十年ほど前に米国に移住。死亡した兄ともども永住権や移民としての権利を持っていた。特に兄のほうがここ短期間で急速的にイスラム過激主義に傾倒したと伝えられており、爆弾製造の技術はインターネット情報で学んだようで、いかなる組織にも関わりは持っていなかったとされる。

 帰属する国や思想、宗派などの立場は異なるが、同じく思想に傾倒していった経験を持つ者として言えるが、こうした時に誰かの影響を直接的に受けたことはない。「お金とキャリア(経歴)」を人生において最も優先すべきものとして捉えていたというジョハル容疑者だが、これは自身と言うよりも米社会の世相を皮肉ったものではないか。ゆえに、そうした価値観に囚われた世間の一切を破壊してやれ、といった破壊願望に囚われるのも病める若者にありがちな傾向である。

 未だ銃撃戦を受けて病床にあるとされる同容疑者だが、回復次第、事件の全容解明が待たれるところだろう。

 ところで、今回のボストン無差別爆破テロ事件を受けて、米社会では人種のるつぼである移民社会の現状に波紋を呼んでいる。

 先ごろ、当ブログではテキサス親父の動画を2度にわたって紹介したが、その中でテキサス親父は新宿・大久保で継続的に行なわれている愛国市民(日本人)による反朝鮮人デモの引き合いに、アメリカ合衆国内で起きているメキシコ移民によるデモに触れた。
字幕【テキサス親父】東京で行なわれた日本人による在日朝鮮人に対するデモ
http://www.youtube.com/watch?v=1niwRK25k4E&feature=youtu.be
 合衆国内でメキシコ国旗を振るならメキシコへ帰れ、合衆国の国旗を掲げるなら良いような旨を述べていたが、まさしくテキサス親父は日本の民族問題に口を差し挟むよりもボストン無差別テロを受け、合衆国内でこそレイシズムを全開にした移民排斥と異人種・異民族への差別声明でも発するべきだろう。

 当の日本の愛国市民としては、たとえ日本の国旗・日の丸を掲げようとも異民族の在日韓国・朝鮮人を許容することは断じて出来ない。

以下、前エントリーのコメント欄に寄せられた超強力支持者・大和民族の純血を守ろう!さんのご意見をご紹介!

続・日の丸革命デモを貫徹せよ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51892141.html#comments
日本人とチョンコの民族紛争を関係のない立場から高みの見物であーだこーだ言ってるテキサスホビットは一体何がしたいのでしょうかね。
「日本人と朝鮮人の諍いには関わらない」と言いながら偉そうに意見してるこの謎のホビット。そして外国人を神の如く崇拝するお馴染みのキレイ事保守ども。こいつらのような似非保守のなれの果てがシバキ隊のような連中なのでしょうかね。このテキサス在住のホビットはアメリカこそ正義の国だと信じ、アカ(共産主義)に敵意を剥き出しにしていますが、その実、人種差別が大嫌いと言っては同化・共生を主張する本質的には共産主義者そのものです。このホビットはアメリカこそユダヤの共産主義者に乗っ取られ、世界の民族・文化を破壊している中国共産党に勝るとも劣らない侵略的、差別的国家だということを自覚できないのでしょう。
TPPや移民強制などのアメリカによる反日には絶対に反対しない都合の良い似非親日家は日本に関わらないで欲しいです。気持ち悪いので。
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年04月22日 22:02

 ボストン無差別テロ事件は同時に、人種のるつぼであることの困難さや移民国家であることの異常さを物語っている。凄惨な事件は移民国家であるがゆえに起きた悲劇であり、とても大久保界隈で日の丸革命デモに対する妨害勢力レイシストをしばき隊がプラカードに掲げる「仲良くしようぜ」などという悠長な感情が入り込む余地はない。

 仲良くしようぜなどと言っている間に犯罪外国人まで招き入れてしまうし、国際テロリストを生み出しては多人数が殺戮の憂き目に遭うことをボストン無差別テロ事件が示した。しばき隊どころか「殺し隊」である。その名の通り、レイシストをしばき隊は愛国市民をレイシストであると罵ってはしばき(締め上げ)、やがて日本人を殺したい(隊)とする犯罪外国人やテロリストを無秩序・無警戒に受け入れよと強要するものである。

 そして、その犯罪外国人の予備軍やテロリスト予備軍との共生を強いているのが共生思想によって成り立つ近現代の政府・体制に他ならない。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!

★安倍晋三が国会答弁で共生の本心ポロリ!

中国工作員が漁民? 「強制排除」は言えても即射殺は死んでも言えぬ?

clip_image001
4月23日午前の参院予算委員会で、尖閣諸島に中国人らが上陸した場合の対応について問われた首相・安倍晋三「領海に入って上陸するといういかなる試みにも、断固たる対処をすると当局に指示している」「万が一、上陸するとなれば、強制排除するのは当然のことだ」とも述べ、海上保安庁などが阻止するとの考えを示した。

しかし、尖閣上陸を試みているのは漁船・漁民を装った中国のスパイであり工作員である。また、これを強制排除ではなく、本来なら即射殺としなければなるまい。それが絶対に上陸させない強い決意と物理的対応である。

つい先ごろも自ら先頭に立って国難に立ち向かうとした安倍だが、国会でその主権国家・独立国家としての姿勢も明言できないでいつ明言して命令を下すと言うのか?

ここに安倍内閣・自民党政権の本心が共産中国との共生関係にある本音がポロリと暴露されている。

★次は「日韓断交デモ」! 大宮/浅草 4・28同日開催

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ

外追フォト・アルバムが完成!http://gaitsui.sblo.jp/
単独開催に限定して、過去の街頭行動の画像を順次ご紹介!
その他、各項目別に随時更新!
NPO外追
NPO外追 第4回臨時研修会
4月11日 カルデロン追放デモ4周年記念!

http://www.youtube.com/watch?v=kFmMan5MA2E
ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20641729?user_nicorepo

★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!

然る元ブロガー(帰化人2世)が2ちゃんねる住人を相手に訴訟を準備中という。

聞けば元在日で独り身だった母親は以前に米国人の大富豪と再婚した言わば大金持ち。

訴訟の連絡を直で受けた「主ら」は「2ちゃんねるへの入り方も知らない、投稿したこともない」と、自身のブログで必死の弁明。

ウソはいけない。

以前に筆者(有門大輔)と懇意にしていた頃には「主人が2ちゃんねるに入り浸り」「何とか言ってやって」とする旨を夫婦雁首を揃えた場面で述べていたではないか。

ICレコーダーに録音していなくてもハッキリと覚えている。

2ちゃんねるでの投稿に心当たりがあるからこそ必死の弁明で「予防線」を張らなければならないのだろう?

2ちゃんねるでの投稿では匿名性が担保されていると考えるのは大きな誤りである。

2ちゃんねるのサーバーが置かれているのは米国。

相手は銘打ての在日系弁護士のみならず、大金さえ積めば元CIA幹部も雇えることをお忘れなく。

彼らの財力のみならず、裏のコネクションも怖く、金持ちに喧嘩を吹っかけて本気にさせた反動は甚大だ。

大事(おおごと)に至らなければ良いが。

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 23:26このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2013年04月22日

続・日の丸革命デモを貫徹せよ!

 最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

前エントリーより続く

★次は「日韓断交デモ」! 大宮/浅草 4・28同日開催

★全方位土下座外交の近代政治

☆「租界」と「成り済まし日本人」を跳梁跋扈させる元凶!

clip_image001 さる4月21日の「逆差別(日本人差別)粉砕」を訴えた大久保での愛国市民による「日の丸革命デモ」は盛況のうちに終わった。

 来たる4月28日には埼玉県大宮で『在特会』埼玉支部による韓日友好粉砕デモが、東京・浅草では『日韓断交共闘委員会』による日韓国交断絶デモが開催される。

 関東2大都市における反韓国デモを前に、韓国外相が今週末にも予定されていた訪日を取り止めた。
 韓国側から伝えられるところによると、さる21日に副総理(兼財務相)の麻生太郎や国家公安委員長(兼拉致問題担当相)の古屋圭司ら閣僚が靖国神社を参拝したことを受けてのものだが、大久保ほか各地で反韓国デモが盛況になる中、非常に幸先の良いニュースだったと言えるだろう。

 何なら中国を混ぜた3カ国外相会談やら首脳会談まで永久的に凍結して、そのまま国交断絶で良いくらいである。愛国市民の日の丸革命デモはそれを求めてやまない。

 韓国を訪れる日本人旅行者は前年比30%減の大幅ダウン。これについて韓国観光協会は日本政府に支援を求めているようだが、外相から大統領までが日本との会談を見送る一方、日本政府に要請などとは実にふざけた話ではないか。

 それにしても訪日をやめるなら、外相や大統領クラスに限らず、一般の留学生から商社マン、観光客に至るまで全ての韓国人に日本への渡航を自粛させてもらいたいものだ。

 東京都新宿区の大久保界隈や台東区の鶯谷界隈をはじめ、日本各地に散在する韓国人売春婦ほか韓国人不法滞在者を一斉的に引き取ってもらいたいくらいだが、日本側から韓国側に言うべきことは数限りない。

 言うべきことを何一つ言えないのなら、そのような外相会談も首脳会談も何度開催したところでまったく意味がないし、むしろ関係悪化で国交断絶状態になったほうが国会の大センセイ方も「竹島返せ!」の一言くらいは面と向かって言えるようになるのではないか。それこそが日本国が追求すべき国益である。

 しかしながら、日本国の現首相・安倍晋三というのはつくづく情けない。二閣僚の靖国参拝をよそに、自身は春季例大祭(21日より)で、神前に捧げる供え物「真榊(まさかき)」を靖国神社へ奉納したようだが、他ならぬ旧長州閥出身で旧長州の領地を地盤とする安倍自身が自らの先祖が祀られている神社を参拝することすら出来ない。
 これが他藩の系譜ならともかく、旧長州藩の並々ならぬ面々が祀られている、事実上の長州神社だというのに、そこへ本家本筋の血筋である安倍が参拝も出来ないとは。これでよく旧長州閥から選出されては日本国のアタマ(首相)を張っていられるものだ。

 しかしながら、これが旧長州閥の系譜で成り立つ近代日本のメンタリティなのだろう。戦前は日本人と共に戦ったと言っては靖国神社に合祀してやり、戦後は韓国からの内政干渉で行くなと言われれば参拝一つ出来ない。大元である旧長州閥からしてそういった現状を容認している。

 中韓に屈服しては欧米にも屈服、全方位への土下座外交が旧長州閥の基本的スタンスらしい。それが大久保には通称・韓流タウン、池袋にはチャイナタウンといったように各国から租界をつくられる現状に繋がっている。
130421_1609~020001130421_1609~010002
画像:新宿での日の丸革命デモに対し、歩道を占拠し尽くした妨害勢力。市民生活を脅かしているのは明らかに連中だ

前エントリーのコメント欄に寄せられたご意見をご紹介!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51892040.html#comments
毎回思う事だが、なんで外人(テキサスなんちゃら)にあれやれこれやれ的事を言われなければならないのよと。

親米派のポッポ屋等が「そうだッ!」と共鳴するのかよ(苦笑)

アメリカの傘の下で守られているのではなく、アングロサクソン等を利用しているのが日本人としての基本的スタンスだろが?

ナショナリズムを食い物にしている石平と同様の輩って事を理解して欲しい。

あと、鮮人の件は共生でなはく寄生による粘着で社会問題になってるんだろ?

日本人に中指を立て罵倒罵りで反抗の意思表示があるならさっさと日本の地からつまみ出せ!

これ以上日本を汚すなッ!!
Posted by ぐりー at 2013年04月22日 09:53

アベが、硫黄島での遺骨収集や靖国参拝をちらつかせながらにして、TPPや日中韓FTAを押しすすめようと画策していますね。

これは人という生き物の持つ信仰心にカコつけた卑猥な戦略です。金の為ならば日本人先人の霊に対して平気で土足で踏みにじるその行為には、吐き気がするものです。

日本人は騙されてはいけない、さも愛国心のあるふりをしながらにして国を売るスペシャリストこそが自民党であり、アベです。

アベのその疑似愛国行為に騙された結果招くものこそが在日、同和、ヤクザ、チンピラ、カルト、またシバキ隊らの様な存在です。つまり成り済まし共の日本での跳梁を許してしまう結果となるのです。

日本は、明治以降、アベら西南人によって日本の国体を破壊され続けてきては、異民族との共生社会を強制されてきました。そろそろ日本人は、目を醒まさねばならないのです!
Posted by みたいな実 at 2013年04月22日 10:26
同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


★アメリカのエージェント(工作員)に乗せられるな!

 前エントリーでは、しばき隊の妨害行為にやや批判的且つ冷笑的なテキサス親父の動画を紹介した。この親父が日本で知られるようになったのは国際環境テロ組織『シーシェパード』による捕鯨妨害の動きが活発化し始めた頃だろうか?

字幕【テキサス親父】東京で行なわれた日本人による在日朝鮮人に対するデモ

http://www.youtube.com/watch?v=1niwRK25k4E&feature=youtu.be

 しかしながら今回、この親父が日本の朝鮮学校について否定的な見解を述べたのは、朝鮮学校で本国の独裁者・金父子を礼賛していることにあり、アカ(共産主義者)への反発が大きいだろう。

 日本人と朝鮮人の諍いには関わらないとしているが、だったら最初から口出しをしないでもらいたい。この親父が大久保でのデモの場に居たら、どのような立場であろうと愛国市民の日の丸革命デモには加えられない。

 共産主義の朝鮮人はダメだが、共産主義でない朝鮮人なら良いのか? そんな手合いは日の丸革命デモへの妨害勢力レイシストをしばき隊にもゴロゴロ居る。隊長である当のノマッチ(野間易通)からして北京五輪・聖火リレーの時には中国共産党に敵対する立場でフリー・チベット運動に加わっている。

 しばき隊には反米主義の右翼も加わっているが、共産主義には反対する反共の立場で在日米軍に反対というのもおかしな話だ。冷戦時代は対ソ連(現ロシア)、現在は対中国で在日米軍は極東アジアにおける「反共最前線基地」として存在している。

 敵は共産主義だ、北朝鮮の独裁体制だ、そのためには日本人も朝鮮人も皆で仲良く、アメリカによる反共の世界戦略に協力せよというのがアメリカのホンネで、そのためにGHQが朝鮮人を野放しにして作り上げた在日特権をも甘受せよと日本人に強いてきたのがアメリカである。

 そのアメリカの意思を間接的且つ巧妙に、分かりやすく伝えてきたのがテキサス親父のようなアメリカの工作員(エージェント)なのだろう。

 反共が至上の命題であるとして日本も戦前戦後を通じて幾多もの犠牲を強いられた。しかし、旧ソ連にせよ中国にせよ、それら共産主義者と最も仲良くコンタクトを取っていたのは当のアメリカであり、アジアで言えばカルト統一教会、日本で言えば政界に隠然たる影響を及ぼした右翼の巨頭どもである。

 反共のために朝鮮半島および朝鮮人との共生を強いられてきたようなものだが、この共生主義こそが日本の「真の敵」である。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!

★大久保の埼玉バージョン「西川口」!

130422_1442~010001
つい先日、中国人グループによる日本人への刺傷事件が起きた埼玉県のJR西川口駅周辺を見てきました。白昼の光景で、事件前と変わった様子があるとは思えず、駅構内から駅周辺に至るまで中国人や朝鮮人ほか外国人の姿が頻繁に目につきました。然る不動産屋から出てきた女は東南アジア系、コンビニから出てきた数人の男らも東南アジア系、駅前にて携帯でけたたましく会話していた男は中国人、自転車に乗って雑貨店に買い物に来たのはどこの国だか分からない外国人の夫婦…。
130422_1450~010001
事件から程なく、と言うより事件発生の直後から外国人が公然と外国語を使い、大手を振って歩いていられること自体が不自然です。私たち日本人が外国で暮らしていたと仮定して、同じ日本人が凶悪事件を起こせば外も歩いてはいられないでしょう。そうした緊迫感が日本ではまったくありません。新宿・大久保の「埼玉版」とも言うべき西川口で再び凶行が引き起こされることでしょう。
130422_1452~020001
私ども『外国人犯罪撲滅協議会』では来たる5月26日に新宿デモを企画していますが、遠からず、この西川口で外国人犯罪撲滅デモを開催してみたいと思いました。

外追フォト・アルバムが完成!http://gaitsui.sblo.jp/
単独開催に限定して、過去の街頭行動の画像を順次ご紹介!
その他、各項目別に随時更新!
NPO外追
NPO外追 第4回臨時研修会
4月11日 カルデロン追放デモ4周年記念!

http://www.youtube.com/watch?v=kFmMan5MA2E
ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20641729?user_nicorepo

★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

『レイシストをしばき隊』ほか「中指立て隊」の下品さは「悪徳2ちゃんねらー」を彷彿とさせる!

以下、過去エントリーより

130421_1541~010001130421_1601~010001130421_1601~020001
本日新大久保デモに参加された方お疲れ様でした。
下品な中指しばき隊は相変わらず空気読めない下品さでしたね。
おかげで、カウンターの綺麗事プラカードも無意味なものになっていましたね。中指立てながら仲良くしようはないだろ。

今考えると、前の「殺せ」だの「レイプしろ」だの言った人はあいつらの仲間の自作自演ではないか?とも思えるくらい、しばき隊は下品でしたね。
Posted by 報告 at 2013年04月21日 20:25

自らは品性を装い、陰から愛国市民の日の丸革命デモを狙い撃ちにする至上低劣極まりない下品さ!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 20:15このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

日の丸革命デモを貫徹せよ!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★しばき隊ら妨害勢力の正体を徹底的に暴け!

tumblr_ml5b2e0Eak1qelwveo1_500
 平成25年4月21日、東京都新宿区の大久保界隈で愛国市民が集う「日の丸革命デモ」が挙行された(詳細は関連ブログをご参照)。

「逆差別粉砕デモ」のご報告!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11515761023.html
130421_1455~010001130421_1506~030001
 来たる5月26日に同じく新宿でデモを計画している私ども『外国人犯罪撲滅協議会』(中井ケイノスケ・有門大輔共同代表)にとって、その成否を占う上で、大久保および都内各地にて行なわれるデモ集会で妨害勢力の動向と警察の対応に注視している。

 当日も反原発運動に重なるレイシストをしばき隊ほか極左グループが繰り出しては執拗な妨害を繰り広げていたものである。

☆白昼の公道でアホ丸出し!

130421_1541~010001130421_1601~010001130421_1601~020001
写真左/「仲良くしようぜ」のプラカードを掲げた妨害勢力の中で、懲役太郎こと笠哲哉(りゅう・てつや)を発見。ナマでその姿を確認したのは約3年ぶりである。最敬礼をして雄叫びをあげる笠。
笠哲哉について知らない方のために「笠哲哉に関するエントリー」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51473483.html
写真中央・右/中指を立てて「俺ってめちゃめちゃイケてる」と思っているのは本人だけ。写真中央の左端に写っているのはノマッチ(野間易通)か? この日はまったく目立っていなかった。

そう言えば、しばき隊メンバーである山口祐二郎君(写真中央の右端)は私・有門大輔がメールを無視した、デモで声をかけてはシカトしたとしてツイッターや方々でピーピー喚いていると伝え聞く。さる3月31日のデモでは瀬戸弘幸・外追顧問に絡もうとしたり、小賢しい手口で名前を売りたくて必死なようだ。

妨害を繰り返してはチンピラ風情の無差別主義者と同じ対話のテーブルに着けなどと、これほど乱暴な論もない。これでは、頻繁に方々の掲示板サイトに出没しては常習的な荒らしを行なうSHINこと岡田信幸と同レベルで、それが彼の行き着く先だろう。

★事実上移民の尖兵だ! 〜ニューカマーそのものの暴動に等しい〜

 ところで、しばき隊や極左など妨害勢力の連中が「マイノリティ」と位置づけて、擁護の対象としている韓国・朝鮮人や中国人ほか外国人だが、当の外国人は一連の妨害行為をどのように見ているのだろうか?

 先ごろ、しばき隊が大好きな外国人がさる3月31日の大久保・日の丸革命デモ(排害カーニバル)について述べていたので、その動画をご紹介して差し上げたい。

☆「日本の恥」は一体どちらか!?

字幕【テキサス親父】東京で行なわれた日本人による在日朝鮮人に対するデモ

http://www.youtube.com/watch?v=1niwRK25k4E&feature=youtu.be
☆「ファック・ユー」の中指立てポーズがレイシズム的に映った皮肉!
☆しばき隊メンバー・小林雄二の奇行が目立って海外でも失笑を買う!
☆共産主義礼賛の朝鮮学校擁護は外国人からも賛同・共感を得られず!

 件の外国人は「テキサス親父」の愛称で知られるアメリカ人で、しばき隊としてはこの手の外国人を抱き込んで愛国市民の日の丸革命デモをバッシングしたいところなのだろうが、その妨害行為への反応は海外でもあまり芳しくないようだ。

 法令を遵守して、きちんとした届け出に基づいたデモに対して無軌道で口汚い言葉の限りを駆使し、大音量の罵声でデモのコールを掻き消そうと妨害。時に警察官の制止を振り切り、飛び掛らんばかりの勢いでデモに突っかかることを繰り返す…。

 愛国市民の日の丸革命デモが通称・韓流タウンにある店の営業を脅かしていると非難するが、こういう乱暴狼藉からどちらが平穏な市民生活を脅かしているかは一目瞭然。いや、正確に言うなら、しばき隊など妨害勢力による乱暴狼藉こそが韓流タウンの「本性」であり「相貌」である。

 日本で商売させろ、権利があるぞ、韓流が全てだ、ここは俺達の街だ、終いには日本は俺達の物だと言わんばかりの態度が妨害勢力の姿勢と言動にありありと見て取れる。

 しばき隊ら妨害勢力こそ韓流タウンそのものなのである。つまり彼らは尖兵。韓流ショップや韓国系飲食店など韓国人ニューカマーの尖兵なら、在日パチンコ店などオールドカマーの尖兵にもなり得る。

 不法滞在フィリピン人の少女に「日本から退去しなさい」というデモを起こせば、それに対しても執拗な妨害を繰り返し、未だに「弱い者イジメのレイシズム」だと罵ってはやまない。

 その通り犯罪外国人の尖兵でもある。

 よく欧州からは移民が大規模な暴動を起こし、出動した警官隊に制止されるニュースが伝えられる。しばき隊ら妨害勢力こそは欧州で言うところの移民暴動なのである。

 事実上の移民が多数存在する日本で、しばき隊ら妨害勢力は事実上の移民を守っている正義の味方などではない。しばき隊ら妨害勢力こそが事実上の移民そのものも同然。

 しばき隊ら妨害勢力を一掃することこそ物事が平和的且つスムーズに解決する最良の手段である。

以下、前エントリー「無差別主義者をしばき隊♪」より超強力支持者の皆さんと同盟ブロガーのご意見をご紹介!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51891892.html
>SHINこと同和へ

百済渡来人大内氏部落の末裔である長州人のSHIN、お前は同和性質丸出しですね。まったくもって文章が意味不明です。やはりお前の中に流れる百済朝鮮部落の汚い血がそうさせるのですか。
土井ヶ浜遺跡ってご存じですか? 山口県の下関にある遺跡なのですが、そこから300体以上の弥生系渡来人の骨が見つかっています。あそこら辺って朝鮮系渡来人部落が多いらしいですね。長州人安倍も渡来人部落の末裔だそうですね(笑)。「トリモロス トリモロス」と「取り戻す」をまともに発言できていないでしょう? これは部落民によく見られる特徴で濁音と清音の区別が苦手なんです。特に濁音が清音になってしまう「ド」→「ロ」となってしまいます。そして部落民は顎の形が変形しているので「スー」と綺麗な清音を出すことができず「シュー」と歯の隙間から空気が抜けてしまいます。「そうですー」→「そうでしゅー」となります。また、「ザ・ズ・ゾ」と「ジャ・ジュ・ジョ」の「Z」と「J」の違いを区別せずに発音するので「ありがとうございます」も「ありがとゴジャイマシュー」になってしまいます。これも山口県や福岡の河川周辺の部落民によく見られる特徴で、「トリモロス」も渡来人を先祖に持つ安倍の隠したくても隠しきれない性質が出てしまっていると云うことです。
長州人ってホント可哀想ですね。そしてそのお隣の九州地方も大変にヤバイ地区でして北部は新羅人の末裔が、そして少し西に行くとその新羅人と兄弟の仲でもあるチクシノ部落、南部にはクマソ部落などが混在しています。このチクシノ部落、クマソ部落は大和に灰にされ皇室に強い恨みを持った生き物たちです。
お前もそんな反皇室の生き物達の子孫な訳ですが、生きていて恥ずかしくないですか?会津の人たちを差別していますが、お前こそ大和に抵抗した渡来人部落の末裔なんですから何を言っても説得力がありませんよ。

民主政権時代に松本ドラゴンと云う九州の同和ヤクザが被災者を恐喝していましたが、あれが同和の本性です。東北には基本的に同和問題は存在しないので、脅しの効果はあまり無かったようですが、被災者もこれで同和と云う生き物の本性に気付いたことでしょう。SHINこと同和も年齢から見てあのような風貌なのでしょうかね。早く半島に帰って欲しいものです。
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年04月21日 00:01

>言い換えれば共生・同化することが世界的に当たり前となった国際社会で孤立することを恐れてはいけない。皆と一緒で安心、皆と一緒でなければ不安というのは日本人の性質なのだろうが、とにかく日本人は孤立することを極度に恐れる。

ユーラシア大陸のはじに島国の日英両国が有ります。

1)西に目を向けると英・独・蘭・ス・オ・北欧・・・と言ったゲルマン民族の国家が有ります。

2)東に目を向けると日満蒙支朝が有ります。

人間・民族の知能・価値=通貨価値=科学技術です。

1)に関しては同等な民族と言えるでしょう、国力の差こそ有りますが能力の差では有りません、単に人口が多い、少ないの問題です。

しかし、
2)に関しては全く違います、通貨価値で解る様に民族の知能・脳力の差が歴然です。
1)に関しては共生・協力が有ってもおかしくは有りません(同化はどうかな?)。

しかし、

2)に関しては、多少の人的交流が無い協力は有っても、共生・同化は絶対に有ってはなりません。

通貨価値で解る様に明らかに人間・民族の能力・価値が違います。

こいつらにすれば、インド人、アラブ人、東南アジア人が貧乏であり、白人列強国が豊かなのは受け入れられます。
しかし、身体的特徴が同じなのに日本人だけが白人列強国と肩を並べて豊かなのは受け入れられないと言うか、許し難い事なんです。
しかも、こいつらは自国が一等国になる事は無いと本能的に解ってます。
これから来るストレスを解消する為には日本を人口侵略するしかないと気付いて居ます。
これを理由に在日支那兵朝鮮人は即強制退去!
日本人と身体的特徴が同じ特ア土人の留学だ、支那鍋カンカン等、絶対に認めてはいけない。
Posted by KESSELRING at 2013年04月21日 02:55

西南人の日本人に対して持つ劣等感は、すさまじきものです。

明治になったとたん、西南地方の架空の人物であり且つキムチ臭い神話を持つ神武をいきなり祀りだしましたからね、有史以来日本人の信仰心とは完全に無縁であり誰も祀ってこなかった神武を祀る為に急遽奈良に、橿原神宮とか言った物を製造している時点で、明治朝廷の歴史偽造癖は、なるほど半島由来であるといった事が十二分に伺えます。

しかも、それら西南のヒトが、男で50を過ぎていたらもう終わりです。プラスアルファで更年期障害を患っているのでたまったものではありません。更年期障害とは、ヒステリック、自意識過剰、被害者意識過剰、わがまま、短気、思慮浅はか、妄想癖、自己正当化、屁理屈病、大声だしてはかまってちゃん状態、すぐ顔を真っ赤にする、年金にタカる、AV監督に憧れる、母ちゃんに暴力をふるう、等々、兎に角、「異常者」としか表現のしようの無い病気です。

用をたしにいっただけなのに、更年期障害を患っている可能性の高い80のジーさんに絡まれたら、たまったものでは無いでしょうね。何をされるか分かったものではありませんね。本来ならばボコボコにしてやりたかった事でしょう。

電気代は、普通は、二ヶ月以上滞納しないと止められはしません。何かしらの意図を感じます。

中国に脅迫?素晴らしいの一言です。
Posted by みたいな実 at 2013年04月21日 10:20
同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


>大和民族の純血を守ろう!さん
ドラゴン松本はまだ育ちの良さもあるのか、一応は選挙にも出せる品の良さそうな面構えをしていますが、長州のSHINはそれどころの風貌ではなさそうです。まさにヒトモドキ!?

>KESSELRINGさん
ストレス解消のための鬱憤晴らしにされては敵いませんね。よく愛国市民の日の丸革命デモを「鬱憤晴らしだ」と非難する向きもありますが、広い視野に立てば日本こそが鬱憤晴らしで侵略の標的にされています。

>みたいな実さん
西南人の劣等感は西南地方の中だけ、西南人同士のステイタスで解消してもらいたいものです。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!

☆最右翼勢力 声明!

愛国市民の日の丸革命デモ「関西三勇士」への不当逮捕を許すな!

1)中国文化財を展示するとした博物館への脅迫は快挙・義挙!

2)料金滞納による送電停止はウソであり、逮捕のための謀略!

3)トイレでの暴行は更年期障害によるボケ老人の絡みが元凶!

関連記事:神鷲皇國會への不当逮捕を許すな!

外追フォト・アルバムが完成!http://gaitsui.sblo.jp/
単独開催に限定して、過去の街頭行動の画像を順次ご紹介!
その他、各項目別に随時更新!
NPO外追
NPO外追 第4回臨時研修会
4月11日 カルデロン追放デモ4周年記念!

http://www.youtube.com/watch?v=kFmMan5MA2E
ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20641729?user_nicorepo

★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

レイシストをしばき隊ら妨害勢力の罵詈雑言は2chでの愛国市民・日の丸革命デモへの罵詈雑言そのもの!

以下、過去エントリーより

しばき隊連中が嘘ついていい気になってますね。
本日の京都デモのカウンターで、こっちの方が人数多いだの、圧倒しただの言っている。あげくがこれだ

>本日の行動する保守が京都街宣で行ったこと。「休日の京都をヘイトスピーチで騒がした」
>「通りすがりの中学生に馬鹿にされた」「その様を観光客に見せつけまくってドン引きさせた」
>「特に海外の人からは受け最悪。観光都市京都の威信失墜の危機」「盲導犬協会の募金活動を邪魔した」
>って感じでしょうか

言っておくが動画見た限り、平日の京都を騒がしたのはこいつら。大音量で騒いでいたのもカウンター連中。観光客をどん引きさせたのはこいつらもだよ。
Posted by 報告 at 2013年04月20日 21:56

論点のすり替え、事実の歪曲、嘘偽り、捏造は2chでの愛国市民・日の丸革命デモ罵倒の常套手段である!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 00:09このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2013年04月20日

無差別主義者をしばき隊♪

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★中朝との必要な距離感!

☆共生の強制と際限ない外国人受け入れの無差別主義

clip_image001 米ボストンでマラソン・レースを標的とした無差別テロ爆破事件はロシアのイスラム圏出身の兄弟による犯行だった。全世界中が注目した容疑者の追跡劇は警察との銃撃戦で兄のほうを射殺、次いで弟のほうを生きたまま身柄拘束することに成功した。合衆国民は今回の逮捕劇で、まるで世紀の祭典であるかのように沸き立っている。

 ところで、無差別テロ…で、ふと思ったことだが、差別の対比として使われる無差別という表現ほど残忍でネガティブな表現もない。

 東京都新宿区の大久保界隈や大阪・鶴橋で継続的に行なわれている韓国追放の「日の丸革命デモ」が差別的だ、レイシズムだとはよく言われるところだが、これに対して極左グループやレイシストをしばき隊と称する妨害勢力は「(民族・人種)差別は良くない」「(日本人も外国人も無差別に)仲良くしようぜ」と共生を強いているものだ。

 むしろ何につけても差別的であることは望ましい。ボストン爆破テロが無差別な爆破事件ではなく、特定の標的のみが犠牲になったテロだったとしたら、合衆国民の事件への反応はもっと違ったものになっていただろう。

 戦争における攻撃にせよ、ピンポイントにおける攻撃が歓待される世情だ。こと一国の外国人政策において、無差別であることは優しさであるかのように見えて、実は無差別殺戮(ジェノサイド)に等しく、とてつもなく乱暴且つ残虐で、冷酷なことである。

 外国人と外国人の関係についても言える。米合衆国と同じく、日本を訪れる外国人は世界各国から多岐に及ぶ。

 中でも中国人と朝鮮人(韓国人)は不法滞在・不法就労でも常に上位で圧倒的多数を占めるし、外国人凶悪犯罪でも発生率はダントツ。政治的にも日本に及ぼす悪影響は甚大で、他とは比べ物にならない。

 来日外国人の中でも中国人と朝鮮・韓国人に限定して入国を厳しく制限または全面禁止、帰化や国際結婚は言うに及ばず定住も永住も認めない差別的な措置を取っても良いくらいである。

 かつて日本は対日制裁による移民規制と財産凍結などの差別的措置を米国から講じられ、そのため太平洋戦争(第2次世界大戦)へと突入した。

 日本と中国、日本と韓国の間で同じことになると言うなら、同じことになったほうが良いのではないか。

 そのため愛国市民が集う「日韓断交」「日中断交」を掲げた日の丸革命デモでは国交断絶という戦争状態を渇望している。

 差別というものを絶対的な悪として恐れてはいけないし、戦争状態になることを恐れてはいけない。言い換えれば共生・同化することが世界的に当たり前となった国際社会で孤立することを恐れてはいけない。皆と一緒で安心、皆と一緒でなければ不安というのは日本人の性質なのだろうが、とにかく日本人は孤立することを極度に恐れる。

 しかし、それは距離感の問題であって日本には日本なりの中国大陸との距離感、日本には日本なりの朝鮮半島との距離感があって然るべきだ。日本から半島・大陸に進出する、あるいは半島・大陸から日本に進出させることでどういう結果を招いたのか、それを明治以降、約150年の間で日本人は十分過ぎるほどに学んだはずだ。

 例えば日本が朝鮮半島や中国大陸から遥か離れた地球の裏側辺りに位置していれば、多少は心を許しても済む相手なのかも知れないが、すぐ真横、日本を突き刺すように位置する国々だからこそ相応の距離感、即ち過剰なまでの警戒感を以って接しなければなるまい。

 望ましい距離感は国交を断絶して、人の往来も皆無に等しいくらいに無くすこと。

 孤立を絶対的なタブーとする近代日本には考えられない選択だとするのが今の世の中だろうが、本当に恐るべきは半島・大陸から無差別に大量のヒトを受け入れることである。
 安倍内閣・自民党政権では留学生に名を借りた中国兵30万人移民政策を実行・強化しているが、共生思想が当たり前となった今日の国際社会で真っ先に侵略を仕掛けて上陸して来るのは軍隊・兵士ではなく、単なる人。そのヒトを無差別に受け入れているのだから、その事実こそ異常であり、本来的には考えられない。

 日本人はいつから、こんなに孤立を恐れるようになってしまったのか? 明治の開国以前、江戸時代・幕末までの武家社会ではそんなことはなかったはずだ。
 おそらく日本が国際社会へ物理的にも進出してからというもの、国際的な孤立を恐れて欧米追随と周辺国との国内外での共生・同化に勤しむ一方、ごく身近な日本社会・村社会での結束には無頓着になってしまった。

 無差別主義の蔓延で地域や国から外国人を排除せよとする主張こそがおかしい、差別的としてバッシングされ、そのような良識派が抹殺される寸前の社会になってしまった。

 それら朝鮮人や中国人の排除を主張した日の丸革命デモを継続的に提唱したとして国家権力から睨まれ、日の丸革命デモを主催した右翼団体の幹部3名が大阪府警に不当逮捕された。

関連記事:神鷲皇國會への不当逮捕を許すな!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11515059427.html

 その一方では埼玉県春日部市で右翼団体の代表・逢坂浩(52歳)が栃木県小山市に在住する中国人の女・林秀萍(48歳)と偽装国際結婚し、その中国人女に生活保護費を不正受給させた詐欺容疑で4月20日、県警公安2課と春日部署に逮捕された。

 両容疑者は昨年9月から今年3月の間、春日部市役所に「同居している」との虚偽の申請をし、林容疑者の生活保護費約26万円を不正受給した疑い。調べに対し、逢坂容疑者は「団体の活動費に充てた」などと容疑を認めているが、林容疑者は「一緒に住んでいた。1円ももらっていない」として否認しているという。

 公安2課の捜査では逢坂容疑者は平成20年3月、林容疑者との婚姻届を提出。しかし、林容疑者とは同居せず、母親と同居。3人は昨年9月から計約105万円の生活保護費を受給しており、同課は申請内容を精査するとともに逢坂・林両容疑者が偽装結婚だった疑いもあると見て厳しく追及している。

 仮に両容疑者が本当の婚姻関係だったとしても、外国人と婚姻関係になることはおろか、外国人に日本人と同等の生活保護を享受させる(憲法違反)などは、曲がりなりにも右翼・愛国運動を標榜する者としてあるまじき行為ではないか。最高に恥ずかしい。

 翻って差別的とされようが、外国人に日本人と同等の保護・資格を与えるな、叩き出せ、排除せよ!と主張した運動を展開していることが実に真っ当で、正常であるかを示しているだろう。
d1188417c1dd6c8e15345ebe2d7b0de8

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

 差別だ、レイシズムだ、日本の恥だ…そんなことを喚き立てる奴らの「無差別主義」こそが実は最も恐ろしい。

 そんな輩を御一方ご紹介する。方々の右派・政治系掲示板サイトで荒らし常習犯としてすっかり有名になり定着したSHINこと岡田信幸(54歳)である。どこの世界でも散見されることだが、特に男性でおかしな人となるのは五十代であることで共通しているように思う。

 件の書き込みは人気極右ブログ『日本よ何処へ』(瀬戸弘幸主宰)に書き込まれたものだが、現在はすっかり削除されているものを特別に紹介。以下、原文ママ
投稿者:SHIN(岡田信幸)
IPアドレス:222.145.10.78

>日本に住むなら愛国心を学びやがれ!

そんな下らないものは必要ない。
赤の他人どもとどうでも良い国。
世界中にも愛国心など必要ないし、
ただの洗脳教育だ。
お前は我が子が天皇に殺されても許せるのか?
犯人が天皇でも死刑にしてもらいたいあだ討ちしたいと、
思うのが当たり前で当然のことだろ!
答えてみろ!
必ずこの質問は右翼の雑魚どもは答えず逃げるんだよな。
お前も逃げるんだろ!
お前が生意気にこの俺にけんか売ってきたんだからよ!
逃げずにちゃんと答えろよ!

>被害被ってる福島県民に土下座しろ!!!

やだね!原発保証金でベンツ3台、豪邸建てた馬鹿どもに
謝る必要などないし福島県民は生きている資格もない。
未だに放射能汚染食材など作りやっがて(怒)

被害にあっているのは福島県民だけでない、
淡路島でも地震があったよな。
日本のお荷物なんだよ東北地方と福島県民は。

>日本国民なら福島県民を絶対に差別なんかしない!

そんな事はない日本全国で福島県民と福島県の食べもに差別は起きてるよ!
差別など当たり前なんだよ。
自殺すれば済むんだよ福島県民!
2013-04-19 20:39:20

以上

 相変わらずの福島県・会津人差別の傾向が著しい。原発災害に端を発して福島差別があると触れ回っているが、福島差別を煽っているのは、同じ日本人として無差別に福島県人を救済するとして、原発利権を糾弾するSHINこと岡田である。

 以前、筆者(有門大輔)の天皇観が右翼・愛国者のそれとはかけ離れている、反天連(反天皇制の極左)にも通ずるものだとしていたSHINこと岡田だが、誰よりも皇室・皇族を卑下して貶めようと暴れまわっているのは、このSHIN岡田である。

続いて以下

投稿者:SHINこと岡田信幸
IPアドレス:124.38.150.34

瀬戸さん、相も変わらず有門が道理に敵わん自己都合の外国人排斥運動を語ってる事実をまず疑ってください。

今日の有門の動画から、外国人の中で不法残留している外国人を国内法を破る行為から国外強制送還を訴えている理論を申してますが、しからば同じ国内法を破って有罪判決者を多く排出している在特会に対しても同じ道理で犯罪集団と化した事実を高田誠に訴えていくべきです。

瀬戸さん、愛国無罪なる欺瞞に逃避して自らの協力者の犯罪行為を見逃す有門を会津の地元意識の情から弟子としたなら日本国の真の主権回復を実現させるための思想闘争としての師弟関係は認められませんよ。

世界の常識を隠蔽するための島国鎖国文化で培われた「生まれで職業が決まる思考」を持って「死んだら皆神様になれ、誰も責任を取らなくてもすむ社会」といった環境下の徳川封建社会に主権在民が存在していたなどと平然と語る有門に、裏取りから科学的証拠を探し求める経験値が無いとはいえ、そのような人物を政治ブログ上で弟子などと申すなと直接申したいと考えております。

私は上野で生活を始めましたので、以前私に「出てこい!」と触接電話で恐喝された精神を瀬戸さんが今でもお持ちなら電話待っています。

080−5230−4520
岡田
2013-04-19 20:09:58

以上

 まず動画視聴で再生回数のアップに寄与してくれたことに、とりあえず有り難う、とだけ言っておきたい。

 本国に強制送還されるべき不法滞在外国人と、それらを追放すべきとした社会運動に端を発し、図らずも法を逸脱してしまった関係者も在籍する在特会を同一レベルに論じるとは、恐るべきすり替えを平然と述べられるものである。
 回りくどく、日本人らしからぬ表現で何が言いたいのかサッパリ分からないが、このような輩がレイシストをしばき隊ほか極左系グループの外部シンパであり、同類・同レベルの者であることは間違いない。

 東京・上野に居を移したとあるが、絶えず脳内妄想に終始している輩は日本中、いや、海外へも自由自在に移動・移住が可能なようである。すぐお隣さん同士になれたとは、実に頼もしい限りである。


続いて前エントリー「外国人差別なる権利と真の民意」より超強力支持者であられる「大和民族の純血を守ろう!さん」のご意見をご紹介!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51891716.html
日本は明治維新で日本の本当の伝統文化を根底から破壊され、アイデンティティの拠り所が無くなってしまいましたので、外国人による評価が無いと何もできない臆病民族となってしまいました。外国人がリップサービスでちょっとでも日本人をおだてようものなら、2チャンネルあたりでポチ犬の様に大喜びしYouTubeあたりに翻訳付きの動画が載るような時代です。「外国人に好かれたくて評価されたくて同化・共生したくてしょうがない」自分の愛国心を外国人の評価の中に見出そうとするのが現在の自称保守(笑)です。ホシュ(大笑)。なので、帰化や国際結婚反対などの本来愛国者として真っ当な主張すらも、この自称保守どもによって封殺されてしまいます。ウザイ連中ですね。

【皆様へご報告】

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、つい先日ボストン爆破事件に対して「日本人を称する韓国人」とされる人物がYouTubeでボストン爆破事件に対する祝福動画をアップして大批判を喰らっています。本家動画は削除されたようですが、ミラー動画が多数アップロードされています。
https://www.youtube.com/watch?v=DzH77OiGMfE

この人物は日本人を称して下手な英語でテロの犠牲を祝福しています。今のところこの人物が日本人なのか朝鮮人なのかは不明ですが、一番注目して頂きたいのが保守の慌てっぷり(笑)。もう外国人に嫌われてはいけないその一心で懸命に英語で韓国人の仕業だとアピールしています。この必死さがTPP反対や安倍批判に生かされれば良いのですが・・・無理でしょうね。

【Koreans in Japan who celebrates the terrorism of Boston】
https://www.youtube.com/watch?v=c4_FhWd1ecM

外国人に嫌われてはいけないと必死な自称保守が早速こんな動画まで造っています(笑)。日本人からしたらイギリス人とアメリカ人の区別がつかないように欧米人からしたら日本人も朝鮮人もほとんど区別していないのに・・・。私は最近思うのですが、日本が人気者になって外国人がどんどん日本に流入して国際結婚をしたり混血児を産み落とされるくらいなら、いっそのこと日本を嫌ってもらい、来たくないと言って貰ったほうがよほど日本にとってもありがたいです。ある意味で開き直りが重要だと思います。
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年04月19日 23:14

 一時期、阪神大震災やオウム事件の頃、日本も危なくなってきたとして帰国する不法滞在外国人が散見されたと言います。近年のケースでは東日本大震災・原発事故で同様の傾向が見られました。次は極東有事でしょうか。
 日本も危なくなる…災害や戦争も然ることながら、日本を不人気で魅力のない国にするには日本人自体が差別的でヤバく、危ない存在になることです。外国人にとってはともかく、日本人にとってはとてつもなく魅力のある国になります。
 無差別主義であることのほうが日本と日本人にとっては脅威です。


同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


外追フォト・アルバムが完成!http://gaitsui.sblo.jp/
単独開催に限定して、過去の街頭行動の画像を順次ご紹介!
その他、各項目別に随時更新!
NPO外追
NPO外追 第4回臨時研修会
4月11日 カルデロン追放デモ4周年記念!

http://www.youtube.com/watch?v=kFmMan5MA2E
ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20641729?user_nicorepo

★明日は大久保・逆差別粉砕デモ!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11509498118.html

★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

外国(中朝)嫌悪の一方、外国賛美スレが良スレとされる、

日本最大の「拝外主義」インターネット掲示板を葬り去れ!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 22:17このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2013年04月19日

外国人差別なる権利と真の民意

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

★お知らせ
☆最新動画(ダイジェスト)が完成

NPO外追 第4回臨時研修会
4月11日 カルデロン追放デモ4周年記念!

http://www.youtube.com/watch?v=kFmMan5MA2E
公開日:2013/04/18


ニコニコ動画版

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20641729?user_nicorepo


★愛国市民デモと事実上の移民国家

☆外国人差別する「個人の権利」と「真の主権在民」を考察

2e77f4cd
写真:極左勢力による妨害行為の落書き

 さる平成21年4月、埼玉県蕨市で不法滞在フィリピン人カルデロン一家の追放を主張したデモから今年で満4年。

 あのデモ行進こそは初めて愛国市民デモに対して、極左など敵対勢力とマスコミが猛然と表立った妨害を仕掛けてきたものだ。

 現在、東京・大久保や大阪・鶴橋で継続される韓国追放の愛国市民デモに猛反発する向きもあるが、この蕨デモこそは最初のモデルケースと言えよう。

 このデモという手法について、先のエントリー「外国人追放は日本人最後の叫び!」ではロジックとして「一揆」なる表現を用いたが、デモという行動自体が欧米諸国を模倣したものであり、単なる政治行動にとどまらず一種の「欧米文化」だと言える。
 つまり今の日本という国の形そのものが欧米のコピーであり、その欧米各国が移民国家の体をなしていれば日本も紛れもない移民国家。移民国家の現状に対する反対行動もまたコピー、模倣、後追いの類とならざるを得ない。

 カルデロン問題では盛大なデモ行進による良識者の声が政府権力に届くことはなく、一家への在留特別許可が容認された。韓流も政府権力によってますます野放しになる一方。コリアンタウンにとどまらず、チャイナタウンや他の外国人による居住区まで各地に出来上がりそうな勢いである。

 欧米各国が移民国家の現状から脱しようとすれば、それこそ民主主義の議会政治などやめてしまってファシズムにでもなるしか解決法がないように、日本もまた日本が移民国家になってしまった明治以降の近代議会体制をやめるしか手立てはないだろう。

 帰化と国際結婚制度、朝鮮半島・台湾の統治による合邦と混血政策、大アジア(大東亜共栄圏)を目指した共生志向、多文化・多民族との共生なる概念、外国人労働者・移民への労働力の依拠、不法入国外国人にまで在留資格を付与する人権尊重主義…これらはいずれも明治以前の日本には存在しなかったものばかりである。

以下、過去エントリー「外国人犯罪の『聖地』が拡大中!」より同盟ブロガー・みたいな実さんのご意見をご紹介!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51891302.html

ある門さん。

「目安往来物」によると、百姓の一揆は、百姓と分かる格好をするようにと、教示をされていたみたいです。ので鋤や鍬はその為です。あれは凶器として持っていたものではなく、職業を表す為の格好です。なので百姓一揆以外の一揆で鋤や鍬を持つことはなかったようです。今の処、東北辺りの研究ではそこまで分かってきています。ただ江戸時代の初期、後期では、未成熟、成熟とありますし、そのルールがどのくらいで全国に伝播していったかによっては、と言った処もあるので、まだ細部までは把握できてません、今後の研究に期待です。

日本に今あるデモは、表現の自由の為のものです。国連が、加盟国に表現の自由を強制しているので、その枝葉のものでしかありませんし、日本での管轄は行政です。もともと貴族文化でしかないヨーロッパで生まれたものがデモです。庶民文化国家であった日本人には馴染みのないものでした。

なぜならそもそも江戸時代までの日本には、庶民達には、表現の自由が当たり前の様に存在していました。それどころか、それを通り越して一揆という、司法権が民間に存在していました。江戸時代は幕藩体制ですので、幕府と藩は分権です。それと同時に民衆が一揆をするという権力があったんです。

もしこの一揆の取り扱いを失敗したら、政府役人や各藩役人が罰を受け、下手したら藩自体が領地没収などとなってしまう可能性があったんです。

このような強権を庶民に持たせていたんです。江戸時代の本当の姿は、今あるイメージとは違います。幕藩+庶民の分権制度だったと見なして良いと思います。

これは、大文明ですよ。今の日本人の価値観では、測り得ない大文明が江戸時代までの日本には存在していたんです。

ただ、この制度を、ヨーロッパから国民国家制度を取り入れた明治朝廷が許すわけがありません。国民国家制度は国家が国民をコントロールする為の制度ですので、本当の処は、分権は存在しないんです。よく、司法は、分権されているといった事を言われますが、江戸時代の日本と比較した場合、とてもでは無いが、ヨーロッパ式の分権制度は、到底、分権しているとは言い難いです。

日本人は、明治以降、刻一刻と猿に近づいていってます。今ある同和社会は、その過程ですね、醜いものです。

Posted by みたいな実 at 2013年04月17日 16:27
同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


以上

 一般的に歴史教育などでは、百姓一揆は民衆が支配者(抑圧者)である幕藩体制に対して起こした抵抗・闘争であったと認識されがちだが、むしろ本当の意味での主権在民なのであって、言ってみれば幕藩体制が「与党」なら、百姓ら庶民は「野党」として一揆を起こす権利を持つ本当の意味での民主主義が存在していたのではないかと思われる。後世が後付けした概念だが、「士農工商」で士の次に農民が位置づけられていたのも頷ける。

 有権者が投票によって議員を選出する現在の近代議会体制を軸として考えているので、明治以前が非近代で封建主義であるとして、どこか暗くネガティブなイメージが付きまとうのかも知れない。だが、本当の意味での民主主義が存在しないのは有権者が限られた政党・候補者のみで選択を強いられ、国会議事堂や議会からは完全に蚊帳の外に置かれた現代のほうである。

 さらに言えば日本において当の日本人が蚊帳の外なのだから日本人のための施策が行なわれるわけはない。

 主権在民を演出してはいても本当の民主主義は存在せず、外国人ばかりが跳梁跋扈しては、外国人のための施策が行なわれるようになったのも当然と言えば当然である。

 現代に置き換えて言えば、議会が与党なら、一般の有権者こそは野党として存在していなければならないのに、近代体制になってからというもの、有権者の誰一人として本当の意味での政治参加を果たしていない。

 明治以降、欧米を模倣した日本は、支配と被支配の構図のみで捉えられがちな欧米式の歴史認識まで模倣・導入し、近代以前を全否定してしまったようである。後に併合した朝鮮半島や台湾ではロクな支配も出来ずに「統治」と言い繕っては同じ日本人として扱う始末。その系譜は戦前も戦後の今も変わらない。

 デモの話に戻ろう。為政者が議会という極めて小さく、限られた空間にしか存在しなくなってしまった現代、蚊帳の外で行なわれている如何なるデモも「ガス抜き」の域を出ない。

 名目上は主権在民と言ってはいても、議会の枠外にいる者らが主張していることなど、たとえその数が何万人だろうと何十万人だろうと、正常に反映されることはない。

 反映されるどころか、痛いところを突いていればデモを法規制せよとする動きが強まる一方である。紛い物の主権在民なのだから、賄賂の如く政治献金や支援を行なう者らの意のままに議会政治が操られるのは当然だろう。

 東京・大久保や大阪・鶴橋で行なわれた愛国市民デモなどは、1千人にも満たない、たかが数百名が声高に主張したことがレイシズムだとか人種・民族差別禁止法による規制が必要などとは笑い話である。

 愛国市民デモへの妨害を繰り返し、法規制せよと主張しては何としても抑え込もうとする者らはしきりに欧米の人種・民族差別禁止に関する法制度を引き合いに出す。

 しかし、欧米では国や社会の法制度として他人種・他民族への差別は禁じていても、個人による差別は「権利」として保障され、そうしたコンセンサスが得られている。

 例えば日本の飲食店などで「朝鮮人お断り」「日本人以外は来るな」とする張り紙でも店先に出そうものなら、忽ちのうちに差別主義者としての烙印を押され、吊るし上げの対象とされてしまう。ところが、欧米の場合だと「うちは有色人種の方のご来店はお断りしています」「白色人種のみの入店に限定させて頂いています」とする個人の権利が保障されている。

 「朝鮮人とは仲良くしたくない」「私は韓国人が嫌いなので友達にはなりません」「中国人は嫌いだ」といった個人の権利まで差別であるとして保障しないとなると、それこそ個人への支配・抑圧であり差別・迫害である。

 逆に言えば在日外国人と挨拶や会話を交わすなど、いかに個人的には親しい間柄であっても、こと政治となれば話は別。例えば日本国が外国人一斉追放の国家方針・政策を打ち出せば、日本人としてのみならず、隣人・知人としてそれに従わせるべきは当然。

 愛国市民デモへの妨害を繰り返すレイシストをしばき隊ほか極左系グループは「仲良くしようぜ」などというプラカードを掲げては通行人に共生を呼びかけているようだが、これなどは学生生活を終えて何十年も経とうかという、いい歳した大人が未だに「男同士の友情」に酔い痴れては甘っちょろい学生感覚に浸ったままである事実を物語っている。
BlogPaint
BlogPaint
しばき隊など妨害勢力による騒乱(写真上)は、欧州の移民暴動(写真下)に通ずる
PN2010010901000253_-_-_CI0003
d0178541_12442134
 左翼や右翼に関係なく、しばき隊など愛国市民デモへの妨害に加わる者の中には友情を前面に掲げ、やたらと友情の押し売りに狂奔しては、そうした自身の姿に自己陶酔している手合いが少なくない。

 これではレイシストならぬ「ナルシストをしばき隊」と標榜したくなるというものだ。そのナルシストどものポリシーとやらは日本はおろか、自分たちのテリトリーから一歩外へ出ればまったく通用しない。

 欧米社会の裏町をちょっと見て回った経験のある方なら分かると思うが、町中でアジア人や有色人種を侮辱するような罵声を浴びせられたり、唾を吐かれたりするようなことは日常茶飯事。それこそ大久保・鶴橋デモとは比較にはならず、それが良いか悪いかは別として、そうした個人による「差別する権利」がきちんと保障された社会だからこそ国として法制度を設けているのだろう。

 日本の場合、欧米をコピーした割に、そうしたコンセンサスがまったく得られず、公私が混同されてしまっている。

 また、欧米は外国人・異民族の問題や規模が日本とは比較にならない。400万人〜600万人の規模で、日本では韓流タウンと言っていられるようなものでも向こうのそれは完全なゲットーでありスラム街。軋轢・衝突や治安の悪化を通り越して内戦状態そのもの。

 誰しも自身を欧米人の立場に置き換えて考えてもらいたい。

 欧米社会できちんと良識のある人なら、愛国市民デモや大久保・鶴橋など日本の現状をつぶさに見て、こう言うだろう。

 人種差別や民族差別の禁止を定めた法律など必要ない。移民でもない外国人が移民の如く我が物顔で振る舞っている。欧米に比べればだが、日本はまだまだ初期症状。在日外国人の総体で見ても200万人ちょっと。
 爆弾テロで街を吹っ飛ばされて手遅れになる前に、どうにかしてでも連中を追い出して今のうちにきちんとカタをつけたほうが良い。
 外国や国際社会の評価なんて気にしていてはいけない。日本が率先してそれ(排外的政策)をやれば、私たちの国も他の国も追随して、それをやるようになる。

 きっとそうに違いない。

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!


以下、過去エントリー「在日追放の新ルール!」より、超強力支持者である「大和民族の純血を守ろう!さん」のご意見をご紹介!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51891129.html
一番の問題は異民族が流入してしまうことです。これはどんな強力な兵器よりもダメージが大きく、国家を衰退させます。今や右も左も帰化・国際結婚容認派です。
見てくださいテレビの外国人・混血児(ハーフ)ゴリ押しの異常さを。あれに対して左はともかく保守陣営の中から誰一人として批判するものが現れません。この自称保守どもは帰化や国際結婚に絶対に反対しません。それどころか外国人に評価されることが国益になると信じ、自分の愛国的な主張の正当性を日本に居る帰化人や外国人の中に見出そうとする浅ましさ。保守と云うのは古き良き伝統文化に沿って暮らし、その形質を崩すことなく後世に繋げることですが、異民族の流入と混血による遺伝子汚染はどう考えても保守の理念に該当しません。民族問題・在日問題というのは政治的・法理論的な問題だけでなく生物学的・医学的な問題でもあるのです。
しつこいようですが、私は混血児ほど醜い生物はいないと思っています。ナチスのヒトラーは三等人種に一等人種の血を混ぜれば幾分か良くなると言っていましたが、私はっきり申しまして混血児がこの世で最も劣った生物であると信じています。あのどちらの国の人間でもなく、自分の存在意義、アイデンティティを他の何かに見出そうとする必死な姿は滑稽の一言です。奴らは自らの出自の恨みを国際主義を扇動したり文化的民族主義的国家の解体に加担することで解消しようとし、世界を国際主義的な世界に変えることで自分の存在意義を見出そうとしているのです。
つまり文明破壊種=混血児です。また、自然界に於いても異人種間の混血は「生殖的隔離」が発生し、子孫を残しにくい状態となります。これは自分たちと違う性質のものを遺伝子レベルで排除しようとする自然界の摂理です。これこそが混血児が生きるに値しない命であることの証明であり神(自然)の御意志なのです。
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年04月15日 23:40


★NPO外追関連の動画をご紹介!

外国人とカルト密集の異様なマンモス団地の光景

シナ(中国)人4割 【埼玉】芝園団地の実態調査
http://www.youtube.com/watch?v=KOAZeoagqA8
《埼玉》 東坂戸団地
http://www.youtube.com/watch?v=oe_hO5RKx8U

★各デモへの協賛団体、募集中!
デモ情報3連発 大久保・逆差別粉砕!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11509498118.html
デモ情報3連発 大宮/浅草・日韓断交!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11509505800.html
デモ情報3連発 新宿・犯罪外国人追放!(予定)
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11509519189.html

NPO外追

★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

日本最大の掲示板だからこそ誹謗中傷も集中する!

誹謗中傷と外国人(朝鮮・中国人)嫌悪の代名詞!

中傷ツールとして利用される状況に終止符を打ち、

便所の落書きではなく個々人が公然と外国人嫌悪を

主張して何ら憚りのない世の中に変えていこうぜ!

最大だからこそ多方面から標的にされ消滅するのは

ネット社会・ネット掲示板に限らず、宿命である!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 16:25このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2013年04月18日

外国人追放は日本人最後の叫び!

 最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★全ては異民族の引き入れから…

☆売国の集大成たる近代の帰結で叫ぶ日本人最後のコール!

 安倍内閣・自民党政権によるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加が加速、具体化を帯びるニュースが日々伝えられる中、首相・安倍晋三が自ら「先頭に立って守る」とした尖閣諸島については周辺海域における台湾の漁業権を容認する協定が締結された。
 いや、安倍は正確には尖閣諸島を守るとは明言していない。尖閣周辺における中国艦船の活動が活発化している事実に言及したもので、自ら「先頭に立って国難に立ち向かう」決意を防衛大学の卒業式で明言したものである。

 要するに、安倍が先頭に立って守る…安倍・自民党が守ってくれるとしたイメージばかりが先行しているもので、その実、トンでもない売国が現在進行形で急加速している。

 日中韓の首脳会談が見送りになったなどと言われているが、各国の対立構造を演出したような会談の延期などはどうでも良くて、中国の完全な一部になったも同然の台湾に尖閣近海での漁業権が認められたことのほうが衝撃は大きい。

 安倍バブルの到来と支持率の高さが伝えられる現内閣・政権だが、結局、労働者の賃上げはごく一握りのもので、総体的にはダウン。むしろ賃下げのために経済界もTPP参加の旗振りを行なっている。

 TPPにより医療・保険から農業など、あらゆるものが自由化。「事実上の移民受け入れ政策」で犯罪まで完全自由化。自由化された医療システムでは低所得層が今までのように診療を受けられなくなるなど、「日本人は死ね!」と言われているも同然である。

 東京・新宿の大久保界隈では朝鮮人に対して「死ね!」「殺せ!」とコールした愛国市民デモがレイシズムだとして非難の集中砲火を浴びているが、こんな状況だからこそ最後の最後に死ね!殺せ!と叫びたくもなるだろう。

 東京都内では土地の再開発が急ピッチで進行し、各大学のキャンパスが新設・開校されるなどしているが、その付近には50〜60人の居住が可能だろうか、豪勢なマンションが建てられた。その名も、どこどこの大学の留学生施設。
 日本人低所得者の家庭は奨学金を受けられたことで安堵しているのかも知れないが、今一度、豪勢な宿舎を提供された上に母国への帰省毎の渡航費用まで政府から支出されている外国人留学生への厚遇を知ったほうが良い。安宿から帰省費用まで全てを自費で賄い、卒業後は途方もない返済に追われる日本人とは雲泥の差である外国人留学生への厚遇を。

 こうした外国人特に中国人留学生の受け入れ拡大に奔走しているが安倍内閣・自民党政権である。挙げ句、公明党(創価学会)との連立政権を形成していることは許し難い。

 マスコミ報道の高支持率とは裏腹に、このような自民党への農業団体の反発が強まったのだろう。農家にとってTPP参加は死活問題である。先ごろ青森市と福島県の郡山市で行なわれた市長選では自公連立政権の推薦候補が相次いで落選。郡山市では新人候補が初当選を果たした。

 憲法改正を争点に掲げた来たる夏の参院選では自民党の圧勝が伝えられているが、この分では投票率の更なる低下(つまり近代議会体制への見限り)が加速するのではないか。

 この憲法改正も、改正によって創設した国軍を共産主義との戦い、即ち朝鮮半島有事に出兵させるためのものであることは間違いない。日本の真の敵は共産主義のみに非ず、TPPに見られるような開国政策と共生主義である。

 自民党ならびに公明党の連立政権で加速する売国はこれにとどまらない。
clip_image001
 さる4月15日、天皇・皇后両陛下は、長野県にあるアンズの名所「あんずの里スケッチパーク」を訪問。この訪問は式典出席などが目的ではなく、両陛下の希望で訪問先を決めた新しい形の私的旅行だという。宮内庁は「今後も美しい風景や名産品を見て回る旅行を考えたい」としているが、この宮内庁こそは皇族に関してロクでもないことばかりやってくれる部署のようだ。

 陛下が私的旅行…とは、いよいよ皇室の平民化政策もここまで来たのかといった具合だが、以前どこの輩だかが「天皇陛下は靖国神社を私的参拝すれば良い」旨を述べたように、陛下がタクシーで靖国神社に乗りつけては私的参拝に訪れるようなジョークが実現するかも知れない。

 陛下がどこかを訪問されるのに私的も何もないわけで、両陛下の希望などとは言っているが、ここまで皇族方を貶めるような愚策もない。

 保守・タカ派、愛国、国難に立ち向かうとのイメージとは裏腹に、トンでもない売国が急ピッチで完成に向かう安倍・自民党だが、その極みが陛下の私的旅行なる平民化・愚民化である。

 それを象徴するかのような事件を取り上げてみたい。

★外国人犯罪が多発する魔のウィーク

cd33c962
 さる4月14日、皇居の土手によじ登ったとして皇宮警察本部はイギリス国籍の職業不詳、ルイ・コリン(25歳)、ジョー・バードン(24歳)の両容疑者を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

 2人の容疑者は同日午前7時25分頃、東京都千代田区の桜田門近くの土手をよじ登った容疑。警戒中の護衛官が身柄を取り押さえた。

 坂下護衛署によると、当時2人は下着姿で泥酔しており、衣類を入れたバケツを所持。お濠(おほり)を泳いで渡ったとみられる。2人は観光客などと名乗っていたが、逮捕時は外国人旅行者の分際でパスポートなどの証明書は携行していなかったという。

900575cd-s
画像:皇居周辺で頻発する変質者外人によるハレンチ罪。白人の場合は巨体で暴れれば取り押さえるにも脅威であるし、泥酔していれば尚のこと性質が悪い。これが中国人や韓国人となれば、どのようなことが引き起こされるとも分からない

 元より皇居はその一部が開放されており、そのため外国人観光客の姿も目につく。飽くまでも一部とはいえ開放されているなどは皇居がさながらテーマパークと同類のものと見做されかねないもので、お濠を泳いで侵入を画策する愚か者の外国人がいたとしても不思議ではない。

 この皇居が首都のど真ん中に位置することにも、そろそろ現代日本人は違和感を感じなくてはいけない。各地に会津若松城や名古屋城、大阪城があったりするが、武家時代の象徴である江戸城はもはや存在しない。かろうじてその欠片が往時の面影をかもし出しているが、そもそも政治・文化の中心地に皇居を位置させるようなことは歪である。

 その一端であれど一般的に開放されることなく、畏れ多くて人が立ち入れない、神秘性を保った形で存在すべきである。

 皇居そのものが、どこかの国の安っぽい独裁者の宮殿さながらに平民化・愚民化された地点に位置してしまっている。

 侵入を目論んだイギリス人も大概だが、そんなところに皇居を位置したままに、それが神秘的だとか神聖だとか勘違いしては天皇陛下万歳をやっている現代日本人も大概なものだろう。

 もはや一般の日本人はおろか皇族さえも暗闇で抹殺されているも同然の世の中である。

 どこにどんな危険が潜んでいるとも分からない。

 埼玉県川口市のJR西川口駅付近では中国人グループによる日本人への刺傷事件がセンセーショナルに伝えられたが、それより前、茨城県つくば市の路上でも外国人による凶行が発生している。

 さる4月9日夜、茨城県つくば市で18歳の少女が外国人風の男に刃物で刺される事件が発生。男は現在も逃走中。
 同日の午後7時半ごろ、つくば市の路上で専門学校に通う18歳の少女が自転車で帰宅していたところ、外国人風の男に呼び止められ、腹部を刃物で刺された。少女は腹部に約1センチの傷を負い、病院に運ばれた。男は身長170センチくらい、黒いコートにジーンズ姿の外国人風で、片言の日本語で少女に話しかけ、現場からは歩いて逃げたという。警察は、通り魔による傷害事件とみて逃げた外国人の行方を追っている。

 今や日本人全てが暗い夜道を無防備に歩かされているも同然で、国は助けてくれないどころか、危険な獣を野に放つかの如く、さらなる外国人の受け入れに狂奔しては日本人に差し向けているようなものである。

 外国人による凶器の所持は事実上、看過。それを用いて凶行に及んでも極めて微罪。対して日本人には自衛するための武装は認めないし、手段の行使も認めない。そのような外国人を「死ね!」「殺せ!」のコールで追放せよとする主張さえも認めようとしない。

 まさに片手落ちで、日本人は黙って殺されろと言っているも同然。

 同様に自由化なる新たな特権を駆使した外国人と外国資本の氾濫で、日本人はあらゆる意味で抹殺されようとしている。

 そんな国・社会は近代議会体制もろとも吹っ飛んで滅んでしまえば良い。

 更地にニッポンでもハポンでも新たな国の体制をつくるべきだろう。

 最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

「アノニマウス」を名乗って2chでの暗躍を画策した、しばき隊

2chでの愛国市民デモへの中傷・罵倒に終始する相貌が露わ!

以下、過去エントリーより

しばき隊はアノニマスを逆恨みして、自分達でアノニマウスと名乗ろうとかバカにしてますね。最低な人たちだ。

野間易通 ?@kdxn 4月15日
「アノニマウス」RT @Yougen_Sato: 野間易通 @kdxn や 平野太一 @fancy_karate のレイシストしばき隊はアノニマウスに成り済ませば
Posted by 報告 at 2013年04月17日 07:28

名乗れるものは何でも名乗り、詐称に該当しないとする詭弁に終始!

ズルくウソにウソを重ねるのが連中の手口で、一事が万事この調子!

かつて野間は同様に職歴詐称を追及された過去を忘れてはいまいな?

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ


★各デモへの協賛団体、募集中!
デモ情報3連発 大久保・逆差別粉砕!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11509498118.html
デモ情報3連発 大宮/浅草・日韓断交!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11509505800.html
デモ情報3連発 新宿・犯罪外国人追放!(予定)
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11509519189.html

NPO外追

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 03:09このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪