2013年06月30日

コリアン化の近代史に終止符!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★ご報告 6/30 日本人差別をなくせデモ行進 第3回

コリアン・タウン推進の新宿区長・中山弘子への辞任要求

〜韓国・朝鮮人ほか外国人犯罪追放〜

IMG_1877
 平成25年6月30日(日曜日)、東京・新大久保にて『日本人差別をなくせ!デモ実行委員会』による第3弾デモが行なわれ、人気極右ブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主宰が代表世話人で、筆者(有門大輔)が現場責任者の事務局長を務めて開催した。

 当日のデモ出発地点(大久保公園)での集合は、さる同月16日の新大久保デモの際、集合地点に向かう参加者と妨害勢力との間で小競り合いが発生。逮捕者まで出してしまった教訓から一旦はJR新宿駅東口の派出所前に集合。独自に編成した警備班と警視庁機動隊による物々しい警戒が行なわれる中、「集団登校」のような形で公園入りを果たした(独自に公園に向かう参加者は、自己責任の下で公園に入ったものである)。
IMG_1772IMG_1780
IMG_1874IMG_1844
 「歓迎」は非常に物騒な雰囲気であった。レイシストをしばき隊ほか反原発運動の極左まで動員力を増して「レイシスト帰れ!」「帰れ!帰れ!」の激しい怒号の中を公園入りしたものである。

 当初、警視庁機動隊は同日の午前中より大久保公園周辺にバリケードを設置。ここに、しばき隊に与する参議院議員・有田芳生や神原元(武蔵小杉合同法律事務所)らしき弁護士が登場。妨害勢力がなるべく公園に近付けるような位置までバリケードを下げるように機動隊に要請したという。
IMG_2008
画像上:「弁護士」と書かれた腕章をつけた男と、その右横でハンドマイクを持つ男はシバキ隊の隊長・野間易通
画像左下:クレマッちゃんことシバキ隊の松沢呉一(左)も威勢はいい
画像右下:いかにも頭悪そうなモヒカン男が「反核」と書かれた服を着ていても説得力はあるまい
IMG_2022IMG_2014
 当日も大通りに出る直前より妨害勢力による執拗な追尾・並走が行なわれてはデモへの激しい罵声が飛び交ったが、こうした妨害行為の許容も法律家による要請に基づくものだと思われる。

 それでも警視庁も機動隊の大部隊を投入。妨害勢力の動員も増えた一方、警備・警戒活動も万全の体制が布かれたものと思われる。
IMG_1888IMG_1892
画像:警視庁機動隊が妨害勢力に体当たりの阻止!

 従来の「大久保通り」を通過するデモ・コースとは違い、新宿区役所の周辺も通過する大通りの通過であったためか、以前よりはシバキ隊ら妨害勢力との接近・接触は遥かに少なくなって、デモ・コールも通りや周辺に響き渡ったというのがニコ生などネット中継を見ていた方々の感想である。

 解散地点となった柏木公園においても、以前のように妨害勢力が公園を取り囲むようなことも、デモ参加者の側から逮捕者を出すこともなく、無事にデモ行進を終えることが出来たものだ。

 当日、駅周辺から従来の新大久保デモには姿を見せないような極左関係者の姿も散見された一方、デモ参加者の側も長らく運動の現場に姿を見せなかった人や古くからの支持者と顔を合わせる機会となった。

 これまで行政による不当な扱いで相次ぐ逮捕者を出し、マスコミで猛バッシングされ、国会でも新大久保デモに対する否定的見解が首相・安倍晋三より述べられるなど、新大久保デモを取り巻く環境が厳しい中、勇気を振り絞って集まってくれた「最高にして最強の日本人愛国者」の皆様、そして警視庁関係者の皆様に主催者の1人として改めて感謝を述べたい。

 また、デモ開催に当たってご協力を賜った各団体・関係者の方々に篤く御礼申し上げます。

 当方にカンパを下さった方、有り難う御座いました。

 地方・遠方からご参加の方々お疲れ様でした。

★約450名が大集結!!

「反韓!」「断韓!」「排韓!」「除韓!」の正当性

IMG_1908IMG_2012
 この度の新大久保デモは従来、「不法滞在外国人の追放」「創価学会の撲滅」「パチンコ廃止」の3点を掲げて行なわれる予定であった。それが直前になって新大久保デモへの不当弾圧には新大久保コリアン・タウンを行政として推進する新宿区議会と同区の多文化共生推進課による関与が明らかになり、同区長・中山弘子への辞任要求が付け加えられる形で行なわれることとなった。

 新宿区議会と言えば現与党は公明党。02年に当選・就任した中山弘子を擁立したのも公明党つまり創価学会(ただし中山本人は創価学会員であることを否定している)。即ち新大久保コリアン・タウンは公明党・創価学会によって推進されたも同然。
 その新大久保に集うのは不法滞在・不法就労の朝鮮人。さらに朝鮮人擁護でデモへの執拗且つ卑劣な妨害を加えるレイシストをしばき隊など妨害勢力の背景には、おそらくだが、パチンコ・メーカーなり在日社会による何らかの関与があるのではないかと思われている。

 不法滞在、創価・公明党、パチンコ…これらが密接に新大久保コリアン・タウンに絡んでいるのである。

 多文化共生の名において推進されている新大久保界隈のコリアン・タウン化は日本人の地元住民を虐げる侵略に等しい行ない。多文化・多民族の共生とはその実、日本人への侵略、日本人へのレイシズムと同義なのである。

 その意味で日本人差別をなくせ!…との趣旨の下にコリアン・タウン粉砕!を掲げたデモ行進を開催した意義は大きい。当日、新宿区役所ほか周辺には不法滞在の朝鮮人追放!とともに、カルト創価の粉砕!パチンコ廃止!のコールが甲高くこだましたものである。

 現在、安倍内閣・自民党政権はTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の大詰めに狂奔しているが、この内閣・政権に象徴されるように近代以降の日本は朝鮮半島との共生・同化に勤しんできた。

 戦前は日韓併合で朝鮮人のために莫大な犠牲と出費を払い、敗戦で朝鮮への関与と投資は一時中断したものの、戦後も莫大な経済援助、そして今なおスワップに見られるように韓国への事実上の経済支援を行なってきたのが歪な両国の共生・友好関係だったのである。

 この韓国との決別を突きつける観点からも、新大久保での反韓国デモは現内閣府ひいては日本の現体制に対する批判と密接にリンクしているのである。

 首相・安倍の出身であり、近代日本で支配階層となってきた旧長州閥による朝鮮との共生・同化政策は日本史に類を見ない歪さである。

 韓国及び朝鮮半島との共生・同化が日本の近代史そのものと言っても過言ではなく、その歪な時代の真っ只中にあって首都の一角であれ「韓国文化圏」を形成することに叛旗を翻す「反韓!」「断韓!」「排韓!」「除韓!」のあらゆる行動に参画、これを主導することに吝(やぶさ)かではない。
_1180752_1180757
画像:終わりの挨拶をする筆者と「集団下校」のデモ参加者への妨害勢力の激しい攻勢

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

top01

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  

Posted by samuraiari at 23:51このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2013年06月29日

新宿区の共生政策を妨害せよ!

援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★6/30 IN新大久保

コリアン・タウンを推進した中山弘子新宿区長の辞任要求デモ!

〜日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾 外国人犯罪追放〜

003o0480064012498773241
【日時】平成25年6月30日(日) 15:30集合 16:00デモ出発

【集合場所】大久保公園
※集合場所の大久保公園に向かう道中では、妨害勢力の出現により、小競り合いや混乱が予想されます。
一旦はJR新宿駅東口の交番前に「15:00」に集合。順次、グループごとにまとまって公園に向かいます。
その他、自己責任で赴くという方に関しましては身辺や周辺に十分気をつけながら各自向かわれて下さい。

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会
代表世話人:瀬戸弘幸
事務局長:有門大輔 事務局:菊川あけみ
:関連記事 http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11562285156.html

三国人・愚連隊と一体の行政

多文化・多民族共生政策への妨害は日本人の正当なる権利!
mulit_pic
 東京・新大久保における愛国市民デモがマスコミを賑わせるようになったのはいつ頃からだろうか。

 昨年(平成24年)夏に初めて日韓断交デモが新大久保を通過した頃より周辺の朝鮮人ニューカマーたちが色めきたったようだが、本格的な動きとしては今年2月頃から継続的な新大久保デモが繰り返されるようになった。

 こちらとしては一回ちょっとやってみた程度であったが、それに対する反応がすこぶる良い(?)。

 つまり、在日韓国・朝鮮人社会を含めて一斉的な反発を強め始めたのである。反発が大きい(反応が良い)からまたデモを繰り返す。参加者も次第に熱狂的に。マスコミが猛烈にバッシングして、また関心がさらに広がる。…だから継続的に繰り返し新大久保でのデモが行なわれるようになった。

 「行動する保守運動」勢力としても各団体が競ってデモを展開する「愛国競争」が繰り広げられたのである。

 デモへの妨害を仕掛けるレイシストをしばき隊などの勢力にとっては、新大久保でのデモをやられたくなければ、それこそ完全スルーすれば良かったのである。

 オールド・カマーの在日社会も新大久保でのコリアン・タウン化にさほど関心を持っていたわけでもないだろうに、関心を持たざるを得なくなった。

 ここが朝鮮人ニューカマーを含めた性質的な問題だろう。所謂「火病」を起こして大反発するから余計に騒ぎを大きくして、双方ともに引くに引けない状況をもたらしたのである。

 しかし、我ら愛国市民デモにとって本当の敵はシバキ隊のようなイカレ頭のチンピラ集団ではない。

 その半グレのチンピラ集団を野放しにしている行政である。

 新大久保でのコリアン・タウンも新宿区役所・区議会が多文化共生推進の下に展開した政策である。

 これを真っ向から否定されるようなデモは新宿区にとっても許し難い。同区の区長・中山弘子以下、多文化共生推進課課長・太田公一が所轄・新宿警察署に「愛国市民デモへの弾圧」を強化するように要請し、その一方でシバキ隊のような愚連隊紛いの集団を野放しにするようなことが公然と行なわれたのである。

 半世紀前、敗戦後の混乱期に横暴を極めた朝鮮人ほか「三国人」に対して、日本の行政(警察)と暴力団が一体になってこれを鎮圧しにかかったと言われるが、さながら現在はその逆バージョン。行政と愚連隊が一体となってコリアン・タウンなる多文化共生政策に反対を唱える愛国市民デモへの封殺にかかっている。このままで行けば次は戦前と同様、区政や警察行政の中枢が朝鮮人…である。

 公正・中立であるはずなどないのだが、建前としては公正・中立である警察行政をどちらに向けるか? それが問われた戦いでもあった。

 このまま新大久保での多文化共生政策が放置されれば警察行政は朝鮮人ほか外国人に与した措置を行なう一方であっただろう。それが証拠に新大久保でのデモに対しては日本人愛国者の側に不当な措置ばかりが講じられてきたものである。

 その警察行政に「道理」を突きつけることで方向を正し、本来在るべき状態まで戻しつつあるところまできた。

 …もし、新大久保での愛国市民デモがあと数年遅ければ、事態は完全に手遅れであったかも知れない。それこそデモ参加者が微罪で即逮捕・懲役刑を科せられるような事態があったかも知れないのである。

 まさに明治日本の日韓併合時代から続いた朝鮮人との共生・同化を選択し続けるのか、それとも厳とNO!を突きつけて新時代を切り拓くのか。共生・同化時代か、朝鮮との決別かの一大選択が迫られた事態であり、愛国市民デモの台頭は歴史的必然のターニング・ポイントであったと言えるかも知れない。

 事は新大久保に限った問題ではない。

 現在、神奈川県川崎市においても新たなコリアン・タウンの建設が画策されているという。東京・新大久保での事態を野放しにし、愛国市民デモが完全抹殺されるような事態にならば、なし崩し的に各地に新たなコリアン・タウンが建設されるに違いない。

 新大久保で現在進行形として完成したコリアン・タウンを是認するのか、それとも叩き出せと真っ向から戦いを臨むのか。

 日本人に残された「最後の良識」がどの程度集ってチカラを結集させるのか、それが問われた戦いだと言えよう。

 新宿区長の中山弘子は昨年10月25日(木)〜同26日(金)にかけて、静岡県浜松市のアクトシティ浜松コングレスセンターで開催された「日韓欧多文化共生都市サミット2012浜松」に出席して、その時の様子を区の公式ページで次のように綴っている。
000117179000117178
私は新宿のまちに多くの外国人が観光やビジネスで訪れるだけでなく、住んで学んで働いて活動することを新宿の積極的な特徴として捉えることが重要であると考えています。そして、多文化共生の推進にあたっては地域住民の方々と顔の見える関係をつくり、共に課題に向き合い、合意形成を図りながら、外国人が多く住むことをプラスメッセージとして発信できるように、今後も地道に粘り強く取り組んでいきたいと考えています

000117180 この一見は何の変哲も無い、ありきたりな文章が新宿区の本性を露わにしている。区も一体となって推し進める多文化共生政策(新大久保のコリアン・タウン化)に異を唱える者はレイシスト(差別主義者)として1人残らず一掃・排除せよ、如何なる異論も許さない、外国人(コリアン)が住み良い街が望ましいと言っているも同然の、トンでもない日本人への差別発言である。

 中山弘子を新宿区長に擁立したのはかねてより中山と懇意であった公明党(創価学会)の長老的存在。新宿区議会で現在の与党は公明党。新大久保における新宿区によるコリアン・タウン化政策は公明党による方針だと言っても過言ではない。

 さらに遡って中山は平成23年6月17日(金)〜6月19日(日)にかけては、愛国市民デモにおいても継続的に使用されている大久保公園にて開催された「日韓友好チャリティー広場」にも区長として参加。
 この当時、同チャリティー・ショーを在特会関係者らも大変に問題視していたことを思い出す。その懸念が新大久保コリアン・タウンにおける不法滞在・不法就労朝鮮人の密集と地元住民への迷惑行為(深夜まで人が密集して大騒ぎ)となって現実のものとなった。
000090285000090284
 さらにそれよりも以前の平成16年3月27日、中山は新宿区長として新宿区立戸山小学校(百人町)の体育館で開催された「市民と自治体の協働による多文化共生推進のための政策フォーラム 〜新宿区における多文化共生の地域づくりに向けて〜」にも参列。
 同フォーラムで基調講演を行なったのは明治大学の山脇啓造なる不法滞在外国人(犯罪者)の合法化まで謳う、これまた思想的にかなり怪しいを通り越した確信犯的な多文化・多民族の共生主義者(日本人への差別主義者)である。

 参加団体を見ても在日本韓国人連合会NPO法人 高麗博物館などなど怪しい団体が賛同し、後援には新宿区のほか、多文化共生センター・東京21新宿環境活動ネットが名を連ね、助成団体は「世界は一家・人類皆兄弟姉妹」の妄言で知られる戦前右翼の総大将・笹川良一が創始者の日本財団
 右から左まで怪し過ぎる者らばかりで構成されており、まさに「レイシストをしばき隊の知的階層バージョン」である。

032709032737
 一部、地元商店の組合なども参加していたようだが、街の活性化などと耳障りの良いことを吹き込まれ、それが現在の韓流タウンやらイケメン(?)タウンに変貌した様子をどう見ているかは分からないし、コリアン・タウン化への変貌も商店組合のごく一部が賛同したに過ぎないのではないか。

 このように新大久保コリアン・タウン化という恐るべき自治体ぐるみのプロジェクトは十年以上も前から緻密且つ巧妙に画策され、展開されてきたものである。

 これを排除しようというからには容易なことではないが、戦前からの系譜を引き継ぐ朝鮮人との共生・同化政策への反対闘争はまた長きに渡る年月を要する。

 時に押し、時に退くを繰り返しながらも前進、後退また前進しながら愛国者諸氏と共に戦っていきたい。

以下、前エントリー「近代日本という蛻(もぬけ)の殻」に寄せられた、我が「大江戸回帰(近代打倒)派」の超強力な戦士・大和民族の純血を守ろう!さんからのご意見をご紹介!
>国の形だけあって「民族」が存在せず!

これです。これこそまさに今の日本の現状です。一般人から政府に至るまで全てこの思想に汚染されています。共産主義者が言うならまだしも、愛国とか保守を自称している連中からして「在日は参政権が欲しいなら帰化しろ」というバカバカしい主張を展開しているのです。『日本国』という枠組みさえ残れば民族が滅び、純粋な日本人がいなくなって民族が入れ替わろうとも平気なのでしょう。こいつら自称保守どもはアメリカの奴隷の中の奴隷なのでアメリカの様に「多民族国家はカッコいい」とか「様々な人種が国家に忠誠を誓うのは素晴らしい」という概念をそのまま日本にも適応させようとしているのです。これのどこが保守でどこが愛国的なのでしょうかね。アメリカにはアメリカの文化があるでしょからそれは否定しませんが、日本は日本。日本に於いては国家や伝統文化は勿論の事、民族の血統を守ってこそ本当の愛国者です。

帰化とか国際結婚とか認めている連中は保守の本質が全く分かっていません。なぜ我々日本人は『皇室』をいただいているのか、また何で我々の先祖は形質を変える事無く我々に血を繋いできたのかを良く考え、しっかり理解すれば口が裂けても「帰化しろ」などという先祖を蔑ろにする言葉は出てこないと思います。民族はそれぞれの国でそれぞれの古き良き伝統文化に沿って生きて行けば良いのです。それこそが人間として最も美しい姿であると思います。
Posted by 大江戸回帰派!大和民族の純血を守ろう! at 2013年06月29日 01:49

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

top01

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 23:52このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2013年06月28日

近代日本という蛻(もぬけ)の殻

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


国会閉会と参院選

国の形だけあって「民族」が存在せず!

75cfbb21 6月26日に第183回の通常国会は閉会。同日、参院本会議では国民の生活が第一と社民党、みどりの風など3党が首相・安倍晋三に対する問責決議を提出。民主党など野党共闘による賛成多数で可決した。

 衆院の内閣不信任決議案と違い、法的拘束力はないが、これにより高支持率から来たる参院選でも勝利が予想される安倍内閣・自民党政権は出鼻を挫かれる格好に。

 国会閉会後の28日、安倍内閣は参院選日程について7月4日告示、同月21日に投開票とする閣議を決定した。

 昨年の衆院選では前回の投票率を10%も下回る過去最低の投票率を記録。6月の東京都議選でも過去ワースト2位の投票率だった。来たる参院選ではさらなる投票率の下落が望ましい。

 何せ保守・愛国政党を掲げる自民党の公約違反は著しい。

 筆者(有門大輔)は決して生活第一や社民、みどりなどの党の意見に与するものではないが、現首相・安倍に対する不信任案を可決させたことの意義はあったと思っている。

 安倍内閣に限らず、過去、歴代内閣にあそこまで裏切られ続けて、なおも自民支持としている保守層もどうかしているが、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に続き、いつ移民1千万人受け入れ計画を再始動させてもおかしくないのが安倍現内閣・自民党現政権である。

 こうした現状を変革させるにも地べたからの選挙戦で眠っている浮動票を掘り起こしてドラスティックな激変を夢見ては破れ果て、または大政党の荒波に呑まれたのが幾度ものチャレンジを続けた政治運動家の末路だった。

 そもそも選挙なるものは子々孫々にわたって代々の選挙地盤を固守・継承し、業界団体などの支持を受けた世襲政治家でなければ這い上がることなど不可能である。

 安倍・自民党は参院選でも圧勝して衆参のネジレ現象を正し、政治の安定化を目指しているが、議席と党勢、政権基盤を安定させた上で自民党が勤しむのがTPPや移民受け入れに見られるような売国政治・売国外交である。

 そうした自民党の暴走を食い止めるべく、また次の次の選挙では野党なり共産党が躍進して暴走を牽制。その次の選挙では再び自民党が圧勝して返り咲く…。もう、こんなことを何万回繰り返せば分かるのだろうか。

 それで、よく国が持つものだと不思議に思えてならない。

 与党あっての野党、野党あっての与党で、分派・分党した党まで含めて民主党やら社民・共産が「悪党」であることは分かり切っているが、それを言うなら自民党は「大悪党」。

 財界をスポンサーに決まり切った者しか勝ち上がって政権の座に就けないことが分かり切っている以上、同じ顔ぶればかりをすげ替え続ける議会政治での政権交代に然したる意味はない。

 投票率の下落で組織票ばかりが生きては公平・公正を装った議会政治のインチキさが一層浮き彫りになることと思われるが、堕ちるところまで堕ちて議会政治のインチキさと言うか害悪さが徹底して周知されなければならないのである。

 先ごろ、ルーピーこと元首相の鳩山由紀夫が領土問題に関する妄言を方々で放ったとして右派・保守層の大反発を招き、民主党政権時代の首相ということで愛国者諸氏の反発も民主批判と相俟って相当なものだと思うが、この鳩ポッポ元宰相が元は自民党の出であり、それこそ本家・自民党で首相まで務めた人の名家・名門(?)の血筋だということを忘れてはいまいか。

 北方四島から竹島、そして尖閣諸島の死守・防衛に至るまで、領土問題こそ現行の議会統治の日本が取り戻せるのか、また、他国の侵略から守り抜けるのかと言えば到底無理だと申し上げたい。

 日本が明治以降、現行の47都道府県と中央からなる近代国家体制のままである限り、領土問題に限らず、いずれもの問題での解決は図れないと考えるべきだろう。

 価値基準から社会観念、国の形に至るまで、現在の私たちの眼前にある既存のもの全てをぶち壊して新たな形に改めない限り、日本は既存の日本から脱することは出来ないままなのである。

 既に現行の議会体制が創られてから150年以上。現行の体制は旧弊になったと言っても過言ではないし、元より歪な形であった。

 到底、独立国家でも主権国家でもないのに見てくれはどうにか独立・主権国家の体を成しているというのみで、実際には国家社会として成り立っているのが不思議なくらいである。それほどに現代人が現体制の在り方を絶対視するまでに洗脳されてしまっている。

 例えば首都にある新大久保という朝鮮人ほか外国人の多い街中で「朝鮮人は出て行け!」「死ね!」「殺せ!」と騒いだ程度で「レイシストだ」「差別だ」「人権侵害だ」「アホだ」「お前こそ帰れ」「出て行け」「死ね」の罵声に晒されてしまう。

 200〜300名、最大で500名くらいの愛国市民を標榜する一般の日本人が反韓国のデモ行進を繰り返したものだが、同数かそれ以上の数から罵倒され、今や愛国市民である日本人の側が排除されそうな勢いである。

 これも現行の国の形と、それによってつくられた社会観念がもたらした弊害であり、朝鮮人を招き入れることが国の在り方として当たり前のように行なわれているから、それを排除せよと主張した側が差別だとかレイシズムだとか訳の分からない罵声で排除されなければならない羽目になってしまう。

 そうではなく、朝鮮人を無防備に招き入れるなどという国の在り方として非常識なことが非常識の極みとして、きちんと理解される国の形であれば朝鮮人の跳梁跋扈を許すことなく、愛国市民の正しい意向が政治や行政に反映されているはずである。

0009385400051635s 安倍内閣・自民党政権の国会審議では先の閉会まで国家安全保障会議(日本版NSC)創設のための関連法案や、海外での緊急事態に自衛隊による邦人の陸上輸送を認める自衛隊法改正案について審議されていた。国会閉会で継続審議となったようだが、これらの法案こそ実は重要でも何でもなく、基本的なことはいくらでもあるはずである。

 例えば前述のように首都のあちこちにコリアン・タウンやらチャイナ・タウンの外国人居住区(エリア)が公然と創られるなどは異常だ。

 しかも区市町村などの自治体が旗振りをしているようでは話にならない。国が指導なり是正に乗り出そうにも、前述のように中央政界からして首相の安倍が愛国市民デモへの批判の答弁を行なったように、コリアン・タウンやチャイナ・タウンの建設を促しては黙認・是認する有り様である。

 外国人エリアの出現で苦しめられているのは当の地元住民の日本人だというのに、自治体はおろか国にも国民を守る統治能力がないとすれば、もはや国は国の体を成していない。

 さながら現在の日本は国の形だけあって民族が存在せずの状態である。

 もはや蛻(もぬけ)の殻なら国の形からは離脱したほうが良いだろう。もしくは国の形が無くなろうとも「民族」のみが残ることを志向するのも良い。

 大震災への復興支援でアメリカ合衆国への親米感情が強まっている岩手県など東北地方は順次アメリカ合衆国の一州に編入するも良し。アメリカとの関わりが深い沖縄県もまた然り。

 大阪府や愛知県など地方ごとに独立が可能な地域は関西圏、中部圏で独立を志向するのも良いだろう。

 とにかく様々な形で、それぞれがナショナリズムを志向しないことには国・中央にはもはや全体を統治して防衛する能力も備わっていないし、国・中央そのものが朝鮮半島も同然に朝鮮との同化・共生を志向して久しく、とうに破綻を来たしているのである。

 国の形はどうあれ、そこに日本人という民族共同体が存在してさえいれば、また強力に一つになることもあるだろう。

 歴史は長く、私たちが生きている近代のみで終わるわけではない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、過去エントリー「外国人犯罪最前線!」に寄せられたコメントで、現段階では未承認のため掲載されてはいませんが、投稿者「ローラさん」からの情報をここに掲載致します。

(1)
ローラは確か記憶違いでなければ母がロシア・中国・日本人の血が入った人
そもそも母の国籍は?
ローラが幼少の頃、バングラ人の父と離婚
その時点でなぜ父は日本に滞在できたのか?
更に父は中国女性と再婚、双子を出産
その時点でバングラ人の父がなぜ夫婦とその子と一家で日本に滞在できたのか?
ホンの少し日本人の血が混じった子のお陰で大勢の外国人が居座れる?
2ちゃんにローラはブレイク直前イギリス人とのハーフと名乗ってた、と書き込みがあり「デタラメ書くな」「ソース出せ」と袋叩きに遭ってた人がいたが・・・
明石家さんま司会のテレビさんま御殿で見た記憶が・・・
事務所もここまでブレイクすると思わず、日本人が憧れるヨーロッパ系とのハーフと言わせてたが、予想外のヒットに慌てて本当の事を言った、ということか?

(2)
ローラ一家は日本人の血税で建設された公団住宅に住んでたとスクープされてる
妻は中国人なのに?
国際手配され、故郷で近所だったという友人連中がテレビの取材に嬉々として答えてる
ローラがブレイク後、父も色々なテレビに出演
ローラは「パパは世界で一番好きな人」と公言
好印象度アップ
それを見て同国人も「俺達もメディアに登場させてくれ」と何度も頼み「もう少しで出れる。待ってくれ」と言われた

やはり皆、マスコミに登場、顔を売りたいんだ
紛争が絶えない国から来た奴を知ってる
あの手この手でマスコミに登場
祖国の悲惨さを伝え、祖国を救う為、奔走する若者のイメージを定着させた彼は今、日本人でも買えない日本の一等地の不動産を手に入れた
お人好しの日本人の寄付を私的流用した疑いがあるがマスコミは気づかない

親の経済力で進学を断念してる日本人や、大学は卒業できたものの多額の奨学金返済に苦労してる日本の若者が報道されてるが、彼の子供は一円も授業料を払わず大学を卒業したと思う
何しろ悲惨な国から来日した可哀想な子だから
そうやって祖国は助けず、うまくマスコミを利用すればいくらでも日本で楽でリッチな暮らしが出来る
彼らの世界は狭い
誰かが成功すればやり方は解る
皆マスコミに出たい

(3)
ローラの父は仲間にローラが一杯お金をくれる
バングラに大きな家を建てるつもり
と話してた
年収3〜5万円といわれる国
娘が日本で活躍
豪邸はいくらでも建つ

ローラをブレイクさせたのは日本のモラルハザードを狙って?と勘ぐった時期もある
ローラは年上にもタメ口
言葉使いが汚い
幼少の頃から日本にいる
正しい日本語が話せないはずはない
若者には乱れた日本語がカッコいいと写る
日本の美徳とされた目上の人を敬う心がこうやって乱れていく

top01

★6/30 IN新大久保

コリアン・タウンを推進した中山弘子新宿区長の辞任要求デモ!

〜日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾 外国人犯罪追放〜

003
【日時】平成25年6月30日(日) 15:30集合 16:00デモ出発

【集合場所】大久保公園
※集合場所の大久保公園に向かう道中では、妨害勢力の出現により、小競り合いや混乱が予想されます。
一旦はJR新宿駅東口の交番前に「15:00」に集合。順次、グループごとにまとまって公園に向かいます。
その他、自己責任で赴くという方に関しましては身辺や周辺に十分気をつけながら各自向かわれて下さい。

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会
代表世話人:瀬戸弘幸
事務局長:有門大輔 事務局:菊川あけみ

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 23:59このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月27日

外国人犯罪最前線!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


ローラの父はマフィアのボス!

バングラデシュ人犯罪組織による海外療養費詐取事件!

clip_image001 人気ファッション・モデルのローラ(23歳)の父親が警視庁組織犯罪対策1課から詐欺容疑で国際指名手配された。

 名前くらいは知っていてもローラについてよく知らないのでネット検索してみると、実父がバングラデシュ人で実母が日本人とロシア人のクォーター(混血)というではないか。

 モデルとしてはファッション雑誌への露出が顕著。各テレビ番組などへタレントとしても出演。会話の直後に舌を出したり頬を膨らませたり、敬語が苦手なことから誰を相手に話すにもいわゆるタメ口で接するキャラクターで知られているという。

 今に始まったことではないが、芸能界こそ汚染が酷い。

 かねがね在日・帰化人の跳梁跋扈が夥(おびただ)しい世界だが、昨今のここへ来てクォーターと来たものだ。

 それにしても日本人らしさの欠片もない劣悪な混血児を売り出して何が嬉しいのか。型破りのつもりなのだろうが、こんな無個性で、ろくに言葉の使い方も知らない奴を全面的に露出させては若者のカリスマであるかのように恥じらいもなく出演させているのだから、そのような情報に汚染された若年層はますます言葉遣いもファッション感覚も乱れていく一方だろう。

 …と、こんな愚痴っぽいことを書いているのは歳のせいだろうか。

 それにしても、いくら十代、二十代であろうと、こんな輩ばかりが幅を利かせているメディアに対していい加減、不信感を持たなければならない。

 さて、そのローラの父親による犯行(海外医療費の詐取)とはどのようなものだろうか。既にマスコミ報道で周知のこととは思うが、改めて事態の深刻さを検証することとしたい。

 ローラの父親であるバングラデシュ人のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53歳)は昨年8月に日本を出国。現在、バングラデシュに潜伏(?)しているものと思われるが、警視庁捜査員からの国際電話での問い合わせには「知らない。俺は嵌められた」と語って犯行を否認。

roratitisoda2 ジュリップ容疑者は2008年12月〜09年1月、知人のバングラデシュ人の調理師、モハマド・アミン・ショリフ容疑者(45)=詐欺容疑で逮捕=がバングラデシュの病院で心臓病の診療を受けたとの虚偽の申請書を東京都の世田谷区役所に提出し、海外療養費約87万円を騙し取った疑い。

 12年7月の住民基本台帳法の改正で、3ヵ月以上日本に滞在する外国人も国民健康保険制度の対象になったことによって、不良外国人グループの間でここ最近、一気に広まった犯行手口。

 国民健康保険に加入する外国人が母国で病院に行ったふりをして日本に戻り、偽造書類を提出して現金を騙し取るというもの。中国人犯罪でもよく見られるという。

 ジュリップ容疑者は騙し取った現金の約半分、40万円以上を「指南料」として受け取ったと見られる。警視庁の捜査関係者は「1千万円以上を同じ手口で手に入れた可能性が高い」と見ており、同容疑者はこうした詐欺を組織的に繰り返す犯罪グループを取り仕切っていたと伝えられる。

 同容疑者は約20年前に来日。十数年前までバングラデシュ人でありながら、インチキ臭くインド・カレー店を営むなどしていたようだが、当時より同胞コミュニティでは「顔役」のような存在で、親類をはじめとするバングラデシュ人の不法入国や不法就労を斡旋していた疑惑も追及されている。

 つまり、かつてローラとともにテレビにも出演したことのある父親ジュリップ容疑者は外国人マフィア組織のボスだったのである。
roller-father
 これまでも芸能界には、さる人気女優の父親が現役暴力団組長でありながら、関係者のみが知る公然の秘密として表沙汰にはされなかったが、当該女優の覚せい剤使用事件を契機に一気にマスコミ報道で広がった。

 さる6月25日、ローラは事件について「父がご迷惑をおかけして済みませんでした。とても悲しいです。本当にごめんなさい」などと公式コメントを発表したようだが、普段のキャラとは打って変わって慣れない敬語で謝罪の言葉を述べても反省の態度も伝わらないというものだろう。

 本当に悲しいのは、こんな輩がテレビの液晶画面で我が物顔で振る舞っている移民社会の実情である。

 普通の感覚なら人前にも顔を出せたものではない。

 速やかに今の社会的地位とやらを奪って社会的に抹殺されて然るべき者らがホトボリが覚めれば、またぞろ、いつもの調子でメディアに露出するのだろう。それを他のタレントもローラ擁護で火消しに必死なようだが、麻薬汚染が著しい芸能界も、在日メディアと言うくらいに韓国・朝鮮系の影響力が著しいマスメディアもろとも日本社会から消し去るべきである。

 テレビやら何とかの有名雑誌に露出している有名人とて家族は何をしているのか分かったものではない。

 治安・安全から述べれば事は前述のようにローラの父親・ジュリップ容疑者に限ったことではなく、国籍の如何にも関係なく、全ての在日外国人社会で同様の犯行が一種のビジネスとして横行していると見られる。

 だいたいが日本社会のあらゆる保障・制度から如何にして外国人を隔離していくか、つまり如何にして日本人との「区別」が明確にされるべきか、それが問われているのに3ヵ月以上、日本に滞在する外国人まで国民健康保険の対象とするとは自殺行為である。安倍内閣・自民党政権によるTPP推進やら移民受け入れ計画の前に、既に事実上の移民社会としての機能はフルに発動されているも同然だ。

 好ましくない外国人から順次排除して正常な国家間の関係を構築していくためには、排除の前に正しく隔離(区別)しなければならない。

 失笑ものなのは父親が国民健康保険制度に関わる海外療養費の詐欺事件で国際指名手配されたローラが国民健康保険料の納期をアピールするイメージ・キャラクターとして起用され、ポスターまで制作・発表されていたことだ。
9c374c00
 実父が組織的な外国人犯罪でその国保制度を悪用しているようでは話にならない。

 事実確認のしようがない外国人による母国(海外)での療養費まで日本の各自治体が負担するような制度は改め、そんなところへ支出しているような公金があるなら、日本人の生活困窮者のために支給すべきだろう。

 安倍内閣・自民党政権をはじめ、日本政府による外国人のための行政、日本人を苦しめる一方の政策の一端を見る思いである。

 これでは、そのまんま外国人の生活が第一ではないか!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

top01

★6/30 IN新大久保

(仮)コリアン・タウンを推進した中山弘子新宿区長の辞任要求デモ!

〜日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾 外国人犯罪追放〜

003

東京・新大久保こそは無法地帯化が進む外国人犯罪の最前線であります!

来たる6月30日のデモ(東京・新宿区)では新大久保コリアン・タウンを推進した区長・中山弘子への辞任要求デモですが、在日韓国・朝鮮人をはじめ「外国人犯罪追放」を主眼としたデモでもあります。

これまで愛国市民デモで従来行なわれていた「大久保通り」を通過するコースを変更。新宿区役所方面へと向かうコースとなりました。デモ申請の際、警視庁からは「混乱が不可避である」との通告を受け、自主的にデモ・コースを変更したものです。

さる6月16日にはデモ関係者から4名もの逮捕者を出し、勾留が長引いていた2名(優さん、ノアさん)についても同月27日に釈放となりました。

しかし、デモへの妨害勢力は152名もの弁護士の連名で、この2名に対する新たな「告訴状」を警視庁に提出しました。通常、弁護士を通じた正式な告訴状であれば、一般的な「被害届」とは異なります。警視庁がこれを受理したということは「捜査に着手する」ことと同義。

勾留が長引いていた2名を釈放させまいと、何としても起訴まで持ち込もうとする策略だったと言えましょう。

それがここへ来て釈放となったことは、6月30日デモの申請においてコース変更で譲歩したことへの配慮もあったのかも知れません。

大久保通りは危険で安全が確保・保障されない…日本政府が危険な国への自主的な海外渡航の自粛を求めるのと同じで、そこは通らないでくれ、行かないでくれとなれば自主的なデモ・コースの変更は至極当然の判断であったと考えています。

デモ現場責任者として。

【日時】平成25年6月30日(日) 15:30集合 16:00デモ出発

【集合場所】大久保公園
※集合場所の大久保公園に向かう道中では、妨害勢力の出現により、小競り合いや混乱が予想されます。
一旦はJR新宿駅東口の交番前に「15:00」に集合。順次、グループごとにまとまって公園に向かいます。
その他、自己責任で赴くという方に関しましては身辺や周辺に十分気をつけながら各自向かわれて下さい。

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会
代表世話人 瀬戸弘幸
事務局長:有門大輔 事務局:菊川あけみ


★外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)ニコニコ動画コミュニティ
「攘夷行動派!」チャンネルYAMATO

14



★ブロガー同盟強化中!
みたいな実さんのブログ
 太賢さんのブログ

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 23:58このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2013年06月26日

新大久保の乱!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


新たな外国人犯罪ニュースの動画をご紹介!

top01

「違法マッサージ店経営 中国人の女ら逮捕 2013 06 24」その他
http://www.youtube.com/watch?v=qnGHqfBBVs4&feature=c4-overview&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA
東京・池袋で風俗店を営んでいた経営者と店長の中国人らを摘発。2年前にも同一の容疑者が同様の手口で摘発を受けたが、その翌月から営業。これまでに1億円以上を売り上げたと見られる。一度、刑事事件で摘発を受けた外国人がその後も在留を続けていられるとはどういうわけか? 定住であれ永住であれ、入管ガイドラインに抵触する素行不良な輩からは直ちに在留ビザを剥奪せよ!

「外国人犯罪支援団体と不法滞在者の合法化を図る偏向TV報道!」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21164342?user_nicorepo
供を楯にした不法滞在外国人らによる在留容認の要求。子供にしか在留許可が与えられないのなら家族揃って速やかに帰国せよ! 7年も法務省入管局の再審査を待っている不法滞在外国人もいるそうだが、7年も経つ前に速やかに強制送還せよ! このような外国人犯罪者を擁護している偏向メディアはもはや離れた視聴者からの信用を取り戻せない。人権・人道的観点のつもりか、外国人犯罪者擁護のメディアは解体に値する。

☆多文化共生/コリアン・タウン化ならぬ…

日本人を苦しめる「無法地帯化」だ!

 私(有門大輔)が東京・大久保ならびに新大久保界隈に降り立ったのは上京してから2年後の平成9年頃。

 平成12年に人気極右ブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主宰らと共に単行本『外国人犯罪』を出版する3年前のこと。

 当時、不法滞在外国人の生活実態を追うべく、社会運動と言論活動の一環として、ある韓国人が入居する大久保界隈のマンションで生活の一部を垣間見たものである。

 当時から新大久保周辺は「外国人が多い」「怖い街」とするイメージが一般的だった。それでも韓流ショップなどは皆無だったように思う。ただ、不法滞在をはじめ韓国人は住み着いていた。

 それよりも以前、バブル景気の頃の90年代初頭に上京、仕事で新大久保界隈に来ていた人に聞くと、その当時から「異質で気持ち悪い街だった」と言う。

 もっとも大久保界隈は終戦直後の騒乱で新宿を追われた朝鮮人が住み着いていた。在日1世の密航者が創業者の製菓メーカー・ロッテの工場もあの辺りに位置する。

 終戦直後に新宿で朝鮮人が騒乱を起こし、適切な場所として大久保界隈に追われたということは、戦前より新宿・大久保界隈には朝鮮人が少なからず密集していたことを物語っている。

 コリアン・タウンへと変貌した大久保・新大久保界隈が現在に至るルーツを辿れば戦前にまで遡るもので、日本人ばかりの正常な状態と言えば、それこそ大江戸の武家・幕藩時代になるのかも知れない。

 大久保・新大久保界隈の歴史こそは、日本の近代史を象徴している。

 日韓併合時代の戦前から日本国民として住みついた朝鮮人が部落を形成、終戦直後の混乱に乗じて騒ぎを起こし、戦後の一時期は収まっていたが、それが韓流ブームに相俟ってコリアン・タウン(朝鮮人街)であること、自身らのテリトリーであることを公然と主張し始めたのではないか。

 もっともそこには韓国民団も参画した新宿区による多文化共生政策があり、国(安倍内閣・自民党政権)による入管法の緩和(韓国人観光客のビザ免除)があり、朝鮮人ニューカマーの入植があった。

 朝鮮部落であることを隠さないばかりか公然とアピールする、むしろ朝鮮部落であることが最先端をいくとか、朝鮮部落であることこそ誇らしいと幅を利かせるようになってきた。…必然、反発が強まるものである。

 韓流やらコリアン・タウンなどと称される朝鮮部落の存在そのものも問題だが、在日による犯罪・治安問題など、そこに朝鮮半島・韓国に関わる問題が集約されるものである。

 日韓断交!をはじめ韓流粉砕!韓国人追放!を掲げた愛国市民による所謂「排外デモ」や「日の丸革命デモ」が起きるのも当然だろう。

 これに対し、デモへの妨害勢力はコリアン・タウンのメイン・ストリート「大久保通り」をはじめ周辺を通らせまいとマスコミから国会議員から弁護士まで全てをフル動員して猛烈な妨害を仕掛け、愛国市民デモへの包囲網を築かんとしているものである。

 これまで新大久保でのデモではデモ参加者から合計5名もの逮捕者を出しているが、その一方で妨害勢力によるデモへの並走や暴力行為を看過するなど、警察当局による不当な扱いの背景は何なのか? また、その仕掛け人は誰なのか?
吉住1
 これまでに新大久保での多文化共生政策(コリアン・タウン化)を推進した新宿区(区長:中山弘子の関与が区議会の議事録より明らかになっているが、このほど新大久保界隈を管轄する東京都議会議員・吉住健一が昨年9月の都議会でトンデモない発言をしていることが判明した。
 ちなみに、吉住健一は新宿区議の時代から同区長・中山弘子と近く、09年に都議選に立候補・初当選した時には中山の推薦もあったと言われる。
中山
画像上:11年6月19日、「韓日友好チャリティー広場」(大久保公園)に出席した新宿区長・中山弘子(中央)
画像下:吉住健一による大久保・新大久保での選挙活動

吉住2吉住3

以下、都議会の議事録より
〇四番(吉住健一君)「最初に、都市間交流について伺います。
 現在、国レベルにおいては、中国や韓国とは領土にかかわる課題で友好関係が揺らいでいます。両国は隣接国ということもあり、日本の歴史上、古代からのつき合いのある国々です。古代日本の情報は中国の古文書によってうかがい知ることができますし、遣隋使や遣唐使の派遣により、文化的、先進的な事象を大陸から日本へと導入してきたことも事実であります。朝鮮半島の諸国とも、百済や高句麗の時代には、政治的、文化的な交流が始まっていました。
 近年でも、二〇〇二年には日本と韓国がワールドカップサッカーを共催しました。また、二〇〇八年の四川大震災における日本の消防レスキューチームの献身的な働きは、中国国民に深い感銘を与えたことは記憶に新しいところです。
(中略)
 例えば、新宿の大久保では韓流ブームがもてはやされ、住民や行政が対応できないスピードでまちは変化していきました。ひところは、区で招聘した学識経験者による懇談会の提言で、アジアンタウンと名づけ、観光地化しようという動きもありましたし、テレビの情報番組等で取り上げられたことにより、住民が自分の家にたどり着くことも困難なほどのにぎわいになりました。
(中略)
2
先日は、竹島上陸に抗議するデモ隊が韓流店舗の店員と口論になり、看板を破損するトラブルになった事件もありました」

 愛国市民によるデモやデモ終了後の「お散歩」と称した散策で、韓流ショップの朝鮮人店員と諍いになったことは事実だとしても、店舗の看板を破損させるようなトラブルになったことは一度として無い。

散歩1
散歩3散歩2
 おそらく、吉住健一は朝鮮人店員やデモに否定的な有田芳生らの言い分をそのまま鵜呑みにして紹介しているのだと思われるが、実際のところ、もし、吉住が都議会で述べたような事実があれば威力業務妨害や器物損壊の容疑で逮捕されているはずだ。

 このように朝鮮人店員(店主?)の言い分だけで都議会という公的な場で質問をしているのであれば、デモ隊イコール粗暴といったイメージ操作をしているだけに過ぎない。

 吉住が誇張(?)して伝えている店看板の破損とは、所謂デモ終了後のお散歩の最中、朝鮮料理店の店看板が公道上に大きくはみ出している(道路交通法違反)事実を我々が警察に通報、これを撤去させるなどした「防犯活動(写真ご参照)」のことを言っているのではないか?
防犯1防犯2防犯3
 ところで、この吉住健一、新大久保コリアン・タウンについてはどのように捉えていたのだろうか。吉住の個人ブログより、それを検証していくこととしたい。ブログ記事は昨年、一昨年のもの。

 まず一昨年8月、「大久保通りの混雑」を問題視した記事より。

8月13日 大久保通りの混雑
  「韓流ブーム」はいずれ廃れて元に戻るかと思われていた大久保近辺の状況は段々にエスカレートしてきた感があります。
 土日は歩道を普通に歩けませんし、子供連れで自転車で進むなんてことはとても出来ない状態です。
 たまに見かけるのは、どうやら韓流スターらしき人が路上に立っていて記念撮影を受けている場面や、その様子をビデオに納めている謎のカメラマンたちとそこに集まってくる群衆の塊です。
 商店街には人が集まるからいいかなという考え方と、買い物してくれるわけではないから困ったなという考え方と別れています。
 せめて、道を聞くならついでに細やかな買い物をするなりの昔気質の気配りがあれば地元も気持ちが和らぐかなと思います。

以上

 続いて昨年3月、大久保での「軽費高齢者ホーム・認証保育所の竣工式」に際して。

3月27日 「ホッペルランド」(軽費高齢者ホーム・認証保育所)竣工式
 私が生まれ育った町は大久保ですが、近年マスコミで「韓流ブーム」が喧伝され、ミニバブルが起きています。その煽りを受け、従来の町の様子とかなり変わった状態になっていますが、昨年冬に道路の一部が広がった時期から爆発的に観光客が増え、歩くことさえ難しい状況になっています。
  そうした中、地元の方が一定の秩序を残そうと手持ちの資産を活用して「軽費高齢者ホーム」と「認証保育所」を設立しました。こういった施設は高齢化社会に役立ちますし、育児支援としても待機児解消に役立ちます。また、条例や法律により、風俗営業が近隣では出来なくなるので、風紀上もよい状況を生み出すと期待しています。
 いわゆる「韓流店舗」に貸し出せば大きな収益が上がるなか、福祉に私財を投じたオーナーに感謝したいと思います。

以上

 否定こそしていないが、自らの政治活動において師事している新宿区長・中山弘子が推進するコリアン・タウン化計画には必ずしも好意的・肯定的に捉えていたわけではないようだ。

 それが昨年9月になって前出のような見解を都議会においてまで述べるようになった背景を探ると、韓流を攻撃する新大久保デモの隆盛と密接に関係しているのではないか。それまでは、どちらかと言うと静観・傍観の姿勢だったものが周囲から何らかの働きかけによって考え方を急速に変節させたように思う。

 この辺り、新宿区が持てるチカラをフル動員して新大久保デモへの封殺を強めていった証左と言えるのではないか。
混雑1
 何より、大久保・新大久保界隈を管轄する都議・吉住のブログ記事こそ新大久保デモが常態化する以前より、同地域が普段から混雑・混乱状態にあって古くからの地元民も困惑していたことを物語っている。

 そのままではメイン・ストリートの大久保通りをはじめ、その界隈はさらに酷い無法地帯になったと予想される。

 新宿区ぐるみで行なわれている大久保・新大久保界隈の無法地帯化を防ぐデモを敢行して何が悪いのか!?

 韓流粉砕!朝鮮人追放!日韓断交!を主張して当然だろう。
混雑2
 過去エントリー「多文化共生議会との戦い!」で、議事録より新宿区の多文化共生推進課が所轄・新宿警察署に働きかけて新大久保デモへの弾圧強化を要請したことなどを明らかにしたが、新宿区としては自らが新宿署に働きかけたことを巧妙に隠しながらデモ弾圧を画策したようである。
 「敵の敵は味方」との発想だろうか、デモへの妨害勢力であるレイシストをしばき隊のような半グレ集団の暴走を野放しにするよう働きかけたのも区議会で答弁した多文化共生推進課の課長であると思われる。

 新宿区役所地域文化部 多文化共生推進課課長太田公一

 いかにも公明党っぽい氏名だが、ネット検索では『週プレNEWS』による以下のインタビュー記事がヒット。

いま、ネパール人のコミュニティが東京で急成長している

 
同記事にはしんじゅく多文化共生プラザの所長・大熊賢司も登場している。

 各地で進行する外国人密集による無法地帯化を多文化共生であると全面肯定しては、新宿区におけるコリアン・タウン化を推し進めているようだが、国と地方ぐるみの共生体制を物語っている。

 週プレNEWSの記事から引用しよう。

韓流ブームに乗って最近はものすごく人口が増え、店も次々にできた。今じゃ、メインストリートから少し入った住宅街にまで出店して、深夜まで客が行列をつくっているんだ。表向きは『多文化共生で頑張ろう』なんて言う人もいるけど、住宅街の住民たちは相当、迷惑がってるよ

 元より無法地帯化という「病状」が進行していた大久保・新大久保界隈…。

 朝鮮人追放による犯罪追放!を掲げた愛国市民デモに対し、しばき隊やプラカ隊のような妨害勢力の出現でさらに混乱・騒乱!

 今、この界隈から愛国市民デモを排除することが正当か否か、地元民に限らず、日本人の全ての良識者のご裁可を乞う!

 これ以上、大久保・新大久保界隈の地元民(日本人)を苦しめるな!!

住民
画像:新大久保デモについて弁護士会に人権救済の申し立てが行なわれたが、むしろ大久保住民を苦しめているのは多文化共生の名において推進されているコリアン・タウン化だ

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★6/30 IN新大久保

(仮)コリアン・タウンを推進した中山弘子新宿区長の辞任要求デモ!

〜日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾 外国人犯罪追放〜

003
【日時】平成25年6月30日(日) 15:30集合 16:00デモ出発

【集合場所】大久保公園
※集合場所の大久保公園に向かう道中では、妨害勢力の出現により、小競り合いや混乱が予想されます。
一旦はJR新宿駅東口の交番前に「15:00」に集合。順次、グループごとにまとまって公園に向かいます。
その他、自己責任で赴くという方に関しましては身辺や周辺に十分気をつけながら各自向かわれて下さい。

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会
代表世話人 瀬戸弘幸
事務局 有門大輔 菊川あけみ


同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!

元在日・帰化人(?)裁判 第15弾!!

BlogPaint
元在日・帰化人(?)ブロガーから「高齢ブロガー(&2ちゃんねらー)夫婦」が訴えられた!

次から次へと手を変え品を変え、年がら年中、「敵」を作り出しては大変ご苦労なことである!

私闘で日本人であることと対在日闘争を利用されては敵わず、敵のほうが百倍マシだろう!

女房を矢面に立たせ、自らへの矛先をかわすとはいかにも元労組幹部の工作らしく卑劣だ!

「事件」の背景で夫婦のどちらが絵図を描いているかは直に接した者として分かっている!

元在日・帰化人(?)から訴えられた裁判で原告側の旦那について裏は取っているのか?

裁判闘争は明確な証拠を積み上げることも然り、所詮法廷も力を持っている者の天下だ!

『2ちゃんねる』でやっていない書き込みまで被告である己が投稿したことにされてしまうぞ!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 21:52このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2013年06月25日

共生なる強制力の幻影

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★外国人犯罪 緊急事態!!

共生社会から排除される「愛国者なるマイノリティ」の国家観

 このところ、来たる6月30日のデモ(後述)に係っきりでご紹介の扱いが小さくなっていましたが、私ども『NPO法人 外国人犯罪追放運動』の公式動画チャンネルにアップした外国人犯罪ニュースをお知らせします。
 私どもの運動主体がNPO外追による外国人犯罪の追放運動にあることに変わりはありません。

★外国人凶悪犯罪と偽装婚ビジネスの摘発! 
外追公式『YouTubeチャンネル』と外追公式『ニコニコ動画チャンネル』より、お知らせ

top01

外国人犯罪支援団体と不法滞在者の合法化を図る偏向TV報道!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21164342?user_nicorepo
2歳女児を4階から投げ落とす 殺人未遂で母親逮捕 埼玉・上尾市 13 05 04
http://www.youtube.com/watch?v=uyd0W4djrOY&feature=c4-overview&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA
偽装結婚で留学あっせん 2013 6 12
http://www.youtube.com/watch?v=ZTxemLU8WYM&feature=c4-overview&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA
2013 06 14 組員らと中国人の女を偽装結婚させた疑い 暴力団幹部の男ら逮捕
http://www.youtube.com/watch?v=y4mFe9Wr418&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA

★外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)ニコニコ動画コミュニティ名称変更のお知らせ

「攘夷行動派!」チャンネルYAMATO

14
http://com.nicovideo.jp/community/co2060864

 確かに大きな動きとしては『新日の丸友の会』(中井ケイノスケ代表)と共に立ち上げた『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』として新宿デモ(5月26日)を敢行、前述のように『日本人差別をなくせ!デモ実行委員会』と共に来たる6月30日のデモに臨みます。

 これらの行動に共通するのは、単なる「反韓国・反朝鮮」「嫌韓」に留まることなく、外国人犯罪という下地的なテーマから掘り起こそうという趣旨です。

 とりわけ在日の南北朝鮮人は暴力団への加入率や犯罪発生率・再犯率が異常に高い。

 日本人も悪いことをしているではないかとする向きもあるでしょうが、こんな妄言にまともに向き合う気にはなれません。1億数千万人の日本人口と、たかだが60万人にも満たない在日の南北朝鮮人社会とではその分母が違い過ぎます。
E980B1E5888AE696B0E6BDAE
 特に今年に入ってからは外国人によるセンセーショナルな凶悪犯罪が続発しました。2月には東京・吉祥寺で帰宅途中の女性がルーマニア人少年らに襲われて強盗殺人の被害に。次いで3月には広島県で中国人実習生による社長ら8名への殺傷事件。4月には埼玉県西川口で中国人グループによる日本人グループへの刺傷事件。5月に入ると埼玉県上尾市内のマンションにて中国人の母親が2歳のわが子をベランダから投げ落とす殺人未遂の凶悪事件が発生。
 そして同じく5月には大阪・生野で日本人を標的にした在日韓国人の男(31歳 無職)による無差別刺傷の通り魔事件が発生、男は殺人未遂の現行犯で逮捕されました。
04b740db
 日韓断交という外交上の課題を取り扱ったデモも非常に盛況ではあるが、最終的には日本国内にある「民族問題」を片さなければどうにもならない。その下地的なテーマとして外国人犯罪に斬り込まれていることは非常に良い傾向だと思います。

 在日の南北朝鮮人を追放!…その理由はと言えば前述のように暴力団への加入率、犯罪発生・再犯率の高さこそ原因だという理由に尽きましょう。こうした「犯罪事実」への追及をデモへの妨害勢力・アンチ勢力は最も嫌っています。

 その意味で、我がNPO外追が主軸としている問題が中心に据えられてきたことはNPO外追による活動の活性化にも直結するものであり、デモなどの大きな動きでは他団体との協調・協力は欠かせず、紛れもなくNPO外追による活動の一環であります。

 無論、NPO外追単体として独自の活動を忘れたわけではありません。

 外国人による凶悪犯罪に加え、上掲したように不法在留の外国人と日本人の多重債務者などを偽装国際結婚させ、正規の在留資格を得ようとする偽装婚ビジネスが全国規模で横行しています。

 従来、NPO外追ではこうしたソフト面における外国人犯罪問題に主軸を置いてきたわけですが、外国人の凶悪犯罪は容疑者の精神疾患の疑いを考慮して真っ当な報道さえ為されない、真っ当に断罪されたとは言い難い状況が横行している一方で不法外国人を合法化させる犯罪ビジネスの横行です。

 真面目に就労・真面目に勉学していても不法滞在・不法就労自体が犯罪行為であって、真面目にやっている外国人もいるのかも知れませんが、その一方では不法滞在・不法就労外国人が凶悪犯罪の温床にもなっています。

 さらに、その不法滞在・不法就労外国人を合法化させる犯罪ビジネスがブローカー一個人の介入ではなく、暴力団など組織ぐるみの犯行が頻発しているわけであって、犯罪外国人を合法化させる、ひいては生活保護など社会保障の享受はおろか日本国籍まで取得させてしまう、これこそが現下、日本への最大の「侵略行為」であると位置づけるわけです。

 こうした不法外国人の安直な合法化が将来的に、より凶悪な犯罪の温床となり、より大きな禍根を残してしまうでしょう。

 また、犯罪外国人の相次ぐ合法化は新たな犯罪外国人を招くもので、日本の社会不安要因となることはおろか、今や安全保障問題に発展しています。

130607_1029~01130607_1028~03
 なお、私どもNPO外追では現在、栃木県の宇都宮地裁で審理中ですが、鹿沼警察署の留置場で死亡した中国人容疑者の家族が警察の管理責任であると県を相手取って1億円の民事賠償請求訴訟を起こし、4名の警察官を刑事告発している裁判で「警察に過失はなく、県に賠償責任は無い」との立場から栃木県への支援行動を継続しています。

【栃木】中国人容疑者「留置場死亡裁判」 県警を支援する宇都宮地裁前の抗議行動
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1775317.html

 第1回目の口頭弁論が今年4月に開かれ、6月上旬の審理は弁護士間の進行協議となったために非公開でした。次なる裁判日程については栃木県の関係者を通じて知らされると思います。こちらは8月もしくは9月にも開かれるだろうと思われるので、地裁前での街宣日程等が決まりましたら発表します。

以下、来たる6月30日の新宿区大久保で予定されていたデモに大幅な変更がありましたので、お知らせします。
4

★6/30 IN新宿

新大久保コリアン・タウン(朝鮮人街)を推進した中山弘子区長の辞任要求デモ!

〜日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾〜

在日の南北朝鮮人をはじめ「外国人犯罪追放」!

【日時】平成25年6月30日(日) 15:30集合 16:00デモ出発

【集合場所】大久保公園
※集合場所の大久保公園に向かう道中では、妨害勢力の出現により、小競り合いや混乱が予想されますので、一旦はJR新宿駅東口の交番前に「15:00に集合」。順次、グループごとにまとまって公園に向かう手はずを準備中です。
その他、自己責任で赴くという方に関しましては身辺や周辺に十分気をつけながら各自向かわれて下さい。

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会
代表世話人 瀬戸弘幸
事務局 有門大輔 菊川あけみ

集合時間が15時30分、出発時間が16:00にそれぞれ30分づつ繰り下げになりました。従ってグループごとに大久保公園へ向かうためのJR新宿駅東口の交番前での集合も30分繰り下げの15:00となります。お間違えのないよう。なお、各自で向かわれる方は当該時刻にお集まりください。

なお、コースも「大久保通り」を通過した従来の新大久保デモとは異なり、新宿区役所方面へ向かうコースに変更しました。新大久保コリアンタウンを推進する新宿区長・中山弘子への抗議デモに趣旨を変えたことと、これまでのデモで騒乱もあったため、自主的にコースの変更を選択したものです。

以上 デモに関するお知らせでした。

 今回のデモは首相・安倍晋三が自らの第2次安倍内閣で掲げた経済政策「アベノミクス」には直接絡むものではないが、安倍内閣・自民党政権との戦いでもあると位置づけている。

 国会答弁での新大久保デモを引き合いに出したと思われるヘイト・スピーチ批判をした安倍だが、安倍・自民党の方針には必ず、どの分野においても外国人の受け入れや外国人との共生が念頭にある。

G20121218TTT0700015G3000000
 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を急ピッチで進める安倍・自民党は70%台の支持率を背景に安心して売国に勤しむ。この分では移民1千万人受け入れ計画がどの段階で再び持ち上がってきてもおかしくなく、来たる参院選でも勝利が予想される自民党政権は今夏以降、同計画を急加速させるかも知れない。

 TPP実現の後に移民1千万人云々…が来るのは自明である。

 経済政策という分野に限らず、国益に適うとしながら国益を著しく損ねるばかりか、現在進行形で際限なく外国人の受け入れを実行している安倍・自民党の国家方針は存在そのものが否定されるべきである。国会のみならず、多文化・多民族の共生が都道府県議会から区市町村議会におけるまで、日本中の議会という議会に浸透して徹底された方針である。

 新宿区議会が擁する新大久保コリアン・タウンをめぐる闘争では国会からは民主党参議院議員の有田芳生が現場にまで出張り、区議会の与党・公明党そして日本共産党までが新大久保デモへの包囲に乗り出し、区役所からマスコミ、レイシストをしばき隊のような半グレ紛いの集団までが一体となってデモ封じを画策している。加えて韓国民団と朝鮮総連…。

 右も左も、上も下も、内も外も、北も南も関係なく、安倍を首班とする現在の近代体制の全てがデモを封殺しにかかっている。

 単に経済政策や景気が云々という次元にとどまらない。安倍を首班として、本来的にヘイト・スピーチでも何でもない行動までヘイトであると一方的に断罪して葬り去ろうとする体制そのものが敵である。

 犯罪追放・撲滅の観点からの在日追放!共生粉砕!を容認しない者は如何なる体を装おうと、なべて敵である。

以下、同盟ブログ『日本よ何処へ』の管理部から寄せられた情報より、精神異常者・SHINこと岡田信幸の投稿(削除済み)をご紹介!
こんなバカでも他人の思想を忌憚なく言い表わすくらいの役には立っているのか。それにしても意味不明で難解な日本語は広島出身の在日を責めるのも酷なので(苦笑)ご容赦を(原文ママ)。

投稿先:東京都議会選挙自民圧勝・全員当選
投稿者:SHIN岡田信幸
投稿日時:2013-06-24 15:33:33
投稿IP:114.160.217.159

投稿内容:
賊軍会津の恨み感情で、ナチスと日本が同盟を結ぶために、賊軍会津の賊軍を取り外したいことで頭がいっぱいの有門は、そのことで歴史を捏造・歪曲してしまう道理など無視し、思いつきの思考の中身に科学的証拠など必要ないと議会制度まで否定できるおろかの骨頂野朗ということ。

士農工商制度といった生まれで職業が決まるレイシストにとっては好都合の欺瞞社会である封建武家社会を300年鎖国を行った徳川政権の復活に会津が必要と、そして徳川政権しかナチスと同盟を結べないと、賊軍会津の想定内の結論を記事にできる有門のことはもう自民党関連に報告済みであり、レイシストという範疇の政治思考を持つヒトラーのように全人類を敵にすることが分かってきた。

(中略)

瀬戸も有門も安倍政権を敵にしていかなければ欺瞞となる道理を見つけたことは大きい。

会津藩が合祀されない靖国神社を売国神社と言う有門は孝明天皇まで薩摩人に殺害させてまで会津藩の復活を夢見る有門は恨感情でどっぷり浸ってるとてつもなく陰険な暗さが伝わるのはこのためである。

有門のは、賊軍会津の怨念を持つレイシストと定義を決めて国民に分かりやすくしておきたいと思います。

以上

賊軍会津の賊軍…って皆目、意味不明な日本語だな。そうか、旧長州閥・安倍らを葬って会津藩の復活を夢見るのが私(有門大輔)の思想で、それがレイシストだから自民党関連にもわざわざアホな報告をしに行ったと?

ご苦労なことで。

で? その思想のどこが悪い?

答えに窮するのが君という輩の人間性の欺瞞を物語っているのだよ(SHIN岡田風言い回し)!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 23:27このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2013年06月24日

多文化共生議会との戦い!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


反日弁護士ども152人が揃いも揃って刑事告訴と記者会見!?

共生主義者たちの相貌!

 東京・新大久保などで我々愛国市民陣営が行なっているデモについて新たな局面を迎えた!

 平成25年6月24日、日弁連前会長の宇都宮健児を筆頭に反レイシズムを掲げる152人の弁護士が『在特会』関係者を刑事告発したという。警視庁に告発状を提出。その後、同日午後から記者会見を開いたという。

 詳細は程なく、マスコミ報道を通じて伝えられると思うが、例の如く、極左やレイシストをしばき隊』『プラカード隊などデモへの妨害勢力は「法律シバキが始まった」と狂喜乱舞している。

3919e37b
 それにしても予断を許さない。かねがね我々のデモに対しては警察当局による不当な扱いが行なわれてきたものだ。一見は公正な捜査を装いつつも、デモの集合地点に乱入してきた明らかな襲撃・暴行を眼前で看過する一方、こちらのデモ参加者を暴行の事実など無いにも関わらず検挙。

 5月19日と6月16日に及ぶ2度の新大久保デモで合計5名ものデモ参加者を不当に逮捕。事件当時、周辺にいた妨害勢力による証言(?)のみで摘発に及んでいる。依然として勾留されたままの2名は容疑を否認しているが、でっち上げによる罪を追及されたために勾留が長引いているのではないか。否認して当然である。

 こうした所轄・新宿署の不当な扱いには伏線があった。

 さる3月4日に新宿区議会の予算特別委員会(※議事録ご参照)にて、日本共産党の同区議・佐藤佳一(写真)が新大久保デモに関する質問をしている。
f526ad3bb07da273ea0424926a9f2aa1
 3月上旬と言えば、その前月である2月に行なわれた新大久保デモがマスコミにも強烈にバッシングされ始めた頃だ。同月、前述の宇都宮健児らは東京都公安委員会に対してデモへの対処を申し入れ、東京弁護士会に人権救済の申し立てやらを行なっている。

以下、議事録より

◆佐藤佳一委員「私も多文化共生について御質問させていただきます。
  最初に、最近区民の方から、この2月に大久保界隈でデモが行なわれて、私どもの控室にも心配の電話があったんですけれども、外国の名前を出して普通では聞くに耐えないようなことを言っていると、大変心配だという声がございまして、その辺、区はどのように捉えられているのでしょうか? こういったことはとても多文化共生と相入れないと思うんですが、いかがでしょうか?」

 回答したのは同区の多文化共生推進課長。

多文化共生推進課長「今、お尋ねのデモのお話ですけれども、確かに2月には9日と17日あたりにデモがあったかと認識しております。私ども、この問題につきましては非常に様々なところにまたがる問題でして、例えば安全・安心担当のほうでは警察へ連絡をして、そちらでは連携をとっているということでございます。
 もう一つは今、委員がおっしゃいました発言内容について非常に人権を蔑ろにするような発言がされているということで、これは総務課を通じて東京都の人権の担当、それから法務省のほうの人権の担当にも情報提供しなから、問題提起もしながらやっているということで、私どもは確かに下村委員の御質問にもありましたけれども、大久保地域では丁寧に本当に地域の方と外国籍の方が顔の見える関係ということで対応しているところでございますけれども、そういった努力も踏みにじられるようなデモだという風に認識しております。そういうところでは確かに何も事故が起こらないように、今後もちょっと注意をしながら見守っていきたいなとは思っています」


>例えば安全・安心担当のほうでは警察へ連絡をして、そちらでは連携をとっているということでございます。

 ↑上記のこの箇所に注目! 新宿区が警察に要請していると既に3月4日の答弁で明らかにしている。不当弾圧の要請がどこから行なわれていたのか、これほどあからさまなことはない。

続いて質疑内容

◆佐藤佳一委員「デモを見たから気持ち悪いとか、子どもが泣き出したということもございますので、是非宜しくお願いします。
 続きまして、私は昨年5月の総務区民委員会で、こちらの外国にルーツを持つ子どもの実態調査の報告がございました。サンプル数の問題とかありますけれども、非常によく出来て、課長も大変御苦労されたと思うんですが、これを本当に生かしていくことが大事かなと思うので、何点かお聞きします。
 この実態調査の報告の際に、教育委員会、子ども家庭部、未来創造財団などと一緒にサポートの施策会議を立ち上げるというふうに報告がございましたが、その検討会議はどうなったのかということと、まちづくり会議との関係はどうなるんでしょうか?」

 ↑質疑中に出てきた未来創造財団とは、しんじゅく多文化共生プラザを運営する区の外郭団体。

6e8c8fcc6c2f75d9acedf8fa22e69e1c
佐藤佳一をはじめ日本共産党の新宿区議団とともに記念撮影に臨んだ新宿区長の中山弘子
区長就任以来、「新宿浄化」や「多文化」…と銘打って新大久保界隈のコリアン・タウン(朝鮮人街)化を推進した

多文化共生推進課長「お話の施策検討会でございます。これは7月から8月にかけて3回ほど会議を開きました。その中で多文化共生まちづくり会議がこれから開かれるということで、諮問内容ですとか、課題の共有ということで施策検討会をしたところでございます。今、多文化共生まちづくり会議の中では、外国にルーツを持つ子どもの教育環境の向上ということで、区の施策を御説明しながら課題を出していただいているところですので、また課題が出そろったところで、施策検討会という形でやっていきたいと思っております。
 もう一つ、全庁的な検討組織としまして、多文化共生の推進会議というのを別 に庁内で立ち上げてございます。その中での全庁的な施策全体を検討するという会議もやっておりますので、そういった中で子どもの施策検討会についても、そこの中でやるということになろうかと思いますので、そういった方向でやっていきたいと思っております」

◆佐藤佳一委員「是非、連携をとってやっていただきたいと思うんですが、なぜこういう質問したかと言いますと、区立幼稚園のあり方検討会で大久保幼稚園の廃園の問題が提案されて、保護者の皆さんや保護者のOBの皆さんから反対の声が広がりました。この大久保幼稚園、また大久保小学校は多文化共生のモデルとして、昨年、一昨年と研究発表会が行なわれて700人、800人の方が全国から参加をされました。私も参加いたしましたけれども、本当に外国にルーツを持つお子さんや外国籍の方が一緒に日本語を学んでいく姿に非常に感銘いたしました。私は多文化共生という観点から、こういうモデルと言われている大久保幼稚園を守り発展させる必要があると思うんですが、その点はいかがでしょうか?」

以上

 これが議会の現状である。多文化共生を推進する観点からはいくらでも議論されるが、反対に多文化共生に異議を唱えるような議論は一切がタブーとされる。

 多文化・多民族の共生は即ち日本人に犠牲と譲歩を強いる日本人への侵略、議会の存在そのものが日本人の国民生活に仇をなすもので、こんな議会こそ国家社会の構成に必要ないのではないか。

 先ごろ、東京都議会選挙(6月23日投票)が終わったが、各選挙区では新人候補が善戦した区もあったものの、その全てと言って良いくらいの区で自民党が圧勝。「このお爺ちゃん、まだやっていたの?」と言いたくなるくらい毎度お馴染みの顔ぶれが当確情報で顔を並べる。私が二十歳で上京した18年前より都議会議員として選挙戦を戦っていたが、いい加減、息子でも親族でも良いのでニューフェイス(新顔)を立ててはどうかと思う。

 今や議会なる「特権階層」は世襲で地盤を継承するか、スポーツ・芸能で名を上げた者でなければ食い込むことは難しい。それ以外となると、よほど秀でた有能者として地道に引き立てられるか、よほどラディカルな市民運動家としてバイタリティーに溢れた活動を常日頃から継続していなければ成り上がるのは至難の業である。

 よしんば議会に進出したところで、日本の近代化以降、議会というのは外国人・多民族、特に隣国に位置する朝鮮人との共生を前提とした体制なのだから内部からタブーを打ち破るのも並大抵のことではない。

 タブーを打ち破る前に、自身がタブーに触れたとして議席を失って議会から追われるか、それ以前に票が離れてしまう。共生を大前提とした議会なのだから、それを構成する支持層というのも軟弱だ。一たびレイシストや排外主義者のレッテルを貼られれば、よほどの人気者でない限り、議席を守れないし政治家生命を全う出来ない。

 こう書くと、東京都知事(当時)として強硬発言で知られ、極左からは石原やめろネットワークのキャンペーンを張られた石原慎太郎(現・日本維新の会共同代表)を思い起こす向きもあるだろうが、あの石原とて一皮剥けば誰よりも移民受け入れを強硬に説き続けた共生主義者の相貌を露わにしていた。

 来たる6月30日の新大久保デモは「(仮)新大久保コリアン・タウン(朝鮮人街)を推進した中山弘子区長への辞任要求」と銘打って行なうが、新宿区議会として多文化共生・朝鮮人との共生を日本人に強制した議会そのものへの抗議・一斉辞任・解体要求の行動でもある。

 石原やめろ…の逆パターンだと考えてもらえば分かり易い。

 その新宿区議会が警察への要請を通じて新大久保デモへの不当弾圧を画策。反レイシズムで多文化共生の社会を推進するためと言えば聞こえは良いが、その実、レイシストをしばき隊のような無法者の半グレを跳梁跋扈させているのが実状である。

 これが新宿区議会に限らず、多文化共生を是とする全国の地方議会ひいては安倍晋三・自民党が与党となっている国会の実像である。

以下、前エントリーのコメント欄に寄せられた荒らし投稿(荒らし常習犯の精神異常者・SHINこと岡田信幸が投稿=未承認)を特例的にご紹介!

投稿先:続・新宿「共生」区政への怒り!
投稿者:SHIN岡田信幸
投稿日時:2013-06-24 06:12:15 
投稿IP:114.160.217.159

投稿内容:
お前が投げ捨てた新風を支援支援するから新風までレイシスト党にして金子さんが敗北した責任取れよ。

安倍総理が在特会・瀬戸をエイシスト認定したことも認めない者など誰からも相手にされないのだから、賊軍会津の反薩長がレイシストのコインの有門は、会津藩を靖国神社に合祀させなかった責任も薩長に求めていくレイシストということ。

以上

バカモノ!!!!

お前みたいな広島同和出身の在日朝鮮人からレイシスト認定されてこそ正常だ!!!

お前みたいなモンに賞賛される奴こそロクな者にならん!!

究極のレイシストに認定されて大いに結構毛だらけネコ灰だらけ!

 相変わらず日本語も意味不明で更生を望むのは120%無理。こういう風にレイシスト呼ばわりされることを恐れさせる奴(異民族)が存在して、それに付和雷同している限りは日本に真の自主独立も主権も無い。日本人から既存の議会体制を支持する軟弱なメンタリティが消滅した時こそ、真の自主独立・主権が訪れる。

 多文化共生の新宿区議会に便乗して宇都宮健児らが愛国市民デモを刑事告訴。

 一気に不当弾圧が強まりそうな中、一度やると言った以上は前へ前へと突き進む以外にないし、それで潰されたと言うならそれまでのものだろう。

★6/30 IN新大久保

(仮)コリアン・タウンを推進した中山弘子新宿区長の辞任要求デモ!

〜日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾〜

003
【日時】平成25年6月30日(日) 15:00集合 15:30デモ出発

【集合場所】大久保公園
※集合場所の大久保公園に向かう道中では、妨害勢力の出現により、小競り合いや混乱が予想されますので、一旦はJR新宿駅東口の交番前に集合。順次、グループごとにまとまって公園に向かう手はずを準備中です。
その他、自己責任で赴くという方に関しましては身辺や周辺に十分気をつけながら各自向かわれて下さい。

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会
代表世話人 瀬戸弘幸
事務局 有門大輔 菊川あけみ

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

★外国人凶悪犯罪と偽装婚ビジネスの摘発!

外追公式『YouTubeチャンネル』と外追公式『ニコニコ動画チャンネル』より、お知らせ

top01

外国人犯罪支援団体と不法滞在者の合法化を図る偏向TV報道!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21164342?user_nicorepo
2歳女児を4階から投げ落とす 殺人未遂で母親逮捕 埼玉・上尾市 13 05 04
http://www.youtube.com/watch?v=uyd0W4djrOY&feature=c4-overview&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA
偽装結婚で留学あっせん 2013 6 12
http://www.youtube.com/watch?v=ZTxemLU8WYM&feature=c4-overview&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA
2013 06 14 組員らと中国人の女を偽装結婚させた疑い 暴力団幹部の男ら逮捕
http://www.youtube.com/watch?v=y4mFe9Wr418&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA

★外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)ニコニコ動画コミュニティ名称変更のお知らせ

「攘夷行動派!」チャンネルYAMATO

14
http://com.nicovideo.jp/community/co2060864

★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!
BlogPaint
元在日・帰化人(?)裁判 第14弾!!

元在日・帰化人(?)ブロガーから「高齢ブロガー(&2ちゃんねらー)夫婦」が訴えられた!

自身らの周囲に支援者が皆無なのはさんざんっぱら人様をおちょくることに終始してきた、
我侭なことこの上ない「オバ嬢様」ならではの悪しき習性がもたらした当然の帰結だろう!

どうでも良いようなカスみたいな奴に大金を注ぎ込んで、肝心なところでは一銭も出さない、
カネの使い方がド下手糞な習性を省みないから後々逆恨みしなければならないハメに!

職業に貴賎なし…中流…着飾った言葉はすぐにメッキが剥がれて生き様になっていない!

本気で在日追放の愛国心があると言うなら今までのステイタスを投げ出す覚悟でやれ!

旦那のほうは元々開店休業状態だが、得意のブログ更新を1ヵ月も休んでどうした!?

通常1名の裁判官によるところを3名の合議制という偏向裁判官が登場必至の法廷で、
匿名掲示板『2ちゃんねる』での投稿についても思いの丈を思いっ切りぶつけて来い!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 22:10このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2013年06月23日

続・新宿「共生」区政への怒り!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


前エントリーより続く

2011_6_17-shinjuku
画像:韓国民団主催の韓日友好フェスティバルに出席した中山区長(中央)

 来たる6月30(日曜日)に東京・新大久保で予定されている「(仮)コリアンタウン(朝鮮人街)を推進した中山弘子区長への辞任要求デモ」に際して、『日本人差別をなくせデモ実行委員会』第3回の運営に携わる者一同で同区長への「公開質問状」を作成しました。
 月曜日(24日)には区に提出予定です。

 なお、同質問状において中山区長が「大江戸」を引き合いに国際化や多文化共生の推進を説いている旨に言及していますが、確かに外国との貿易や一部の中華街などは日本が近代化する(明治になる)以前より存在していました。しかしながら、武家・幕藩体制の下で限定的に行なわれていた貿易と、現在のように売国財界の私益追求のみの際限ない貿易・輸入への依存は同列には語れません。貿易の枠を超え、今や売国財界の意向のみが政権与党の対中・対韓外交を左右してしまっているようでは本末転倒です。

 また、外国人の入国・居住に関しても、その範囲・規模は近代社会の現在のようになし崩し的なものではありませんでした。長州や薩摩など一部の藩では、現在で言うところの帰化制度のようなことが認められていたようですが、ごく一部の極めて同和的な地域における限定的なものであり、決して武家・幕藩体制の全てではありませんでした。
 現在のように外国人の存在を中心・前提に国づくりや社会づくりが行なわれていたわけではありません。
 そうした明らかな違いを無視して、大江戸を引き合いに新大久保の韓流タウン(朝鮮人街)建設のようなことが行なわれてきたことに激しい憤りを禁じ得ません。

 それでは公開質問状の全容をお知らせしますが、現在、新宿区のみどり公園課には新大久保での愛国市民デモに公園使用を認めないように…とする妨害勢力からの卑劣な電話攻勢(台本のように決まり切った文句で一日約20件)が繰り広げられています。支持者の皆様方におかれましては、同区に対して公園使用を不許可にすることがないよう、申し入れをして頂きたくご協力をお願いする次第です。
新宿区 みどり土木部 みどり公園課 公園管理係 TEL03−5273−3914

以下

公開質問状

新宿区長 中山弘子 様

〒160−8484
東京都新宿区歌舞伎町1−4−1
新宿区区役所
区長室秘書課
電話03−3209−1111

平成二十五年六月二十二日

冠省
 梅雨の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

 本日は、新大久保で本年初頭より開催されているデモに関して、中山弘子区長にご見解を伺いたく、質問状を送付させていただきます。

 まず、事実関係の確認から始めさせていただきたく思います。前新宿区長の金銭(税金)をめぐる不可解なスキャンダルにより、急遽行なわれた区長選挙で選出された後に連続当選されている中山弘子区長は、「歌舞伎町浄化作戦」および「多文化共生」を推進した人物として知られています。

 とりわけ現在は、中山弘子区長個人の公式ホームページ(http://www.love-shinjuku.net/)の冒頭トップページ中段に、「多文化共生で切り拓く「持続可能な都市新宿」と明記してあり、「新宿のまちは、江戸以来、人々の往来・交流の拠点となった歴史と伝統を持ち、時代の先端を走ってきました。そうした新宿のキーワードは『多様性・多文化共生』です。

 この『多様性・多文化共生』は社会を豊かにする力であり、また、様々な特性を認め合う懐の深い大きな力でもあります。この『多様性・多文化共生』こそ、新宿のまちが抱える多くの課題へ取り組むための力になります。

 新宿に息づく『多様性・多文化共生』を力に持続可能な都市新宿を創っていきましょう」と表現し、多文化共生を率先して進めていく意気込みを公然としています。

 NHKをめぐる「女性国際戦犯法廷」事件をおこしたバウネット(VAWW−NETジャパン)の事件当時の事務局長であった東海林路得子は『日本キリスト教婦人矯風会(東京都新宿区百人町2−23−5)』の代表者であり、当該『矯風会』が歌舞伎町における風俗産業の取締を区長に要請したこともあるのは公然となっています。

 当該矯風会は慰安婦問題やフェミニズムを推進する政治色が強い団体であるのは明らかであるのにもかかわらず、公益財団法人の法人格を持ち、税制上の優遇措置を受けており、大久保駅に近い一等地とも言える場所に不動産(東京都新宿区百人町2−23−25)を所有し『財団法人スポーツ会館』などに賃貸しているなど、ある程度の資産・収入を有する団体であることが判明しています。

 団体名に「キリスト教」と名前がつくことから、キリスト教会と関係有るかのように感じさせますが、実態は「反原発」の講演会(7月11日)を主催したり、「慰安婦に関する橋下発言の公開質問状」などを矯風会公式ホームページに掲げる政治団体であり、また区長と密接な関係にあるとされています。
参考:矯風会が作成した橋下氏慰安婦発言に関する各国会議員への公開質問状
http://kyofukai.jp/wp-content/uploads/2013/06/4b680c2f7565d114788f5e70c38fc792.pdf
(ちなみに矯風会からの公開質問状に回答した議員は民主党では有田芳生を含む9名のみ)

 また、中山弘子区長の二大政策も「歌舞伎町浄化作戦」「多文化共生」であり、矯風会の政策を丸写しにしたような内容であるのは明らかです。

 さて、そもそも新大久保地域は、歌舞伎町近辺の水商売・風俗産業の従業員が部屋を借りていることが多かったのですが、中山弘子区長が推進した「歌舞伎町浄化作戦」により、風俗産業関係者からの居住賃貸需要も減り、空きテナントが増えました。その空きテナント需要を埋めるために、矯風会が以前から主張してきた「多文化共生」にも合致する「新大久保のコリアンタウン化」を中山弘子区長が進めてきたのは、2009年4月29日に民団新聞が報じるように『新宿韓人委員会』の結成式に中山弘子区長が出席していたことからも明らかです。

 こういったニューカマーの在日韓国人らが新大久保・歌舞伎町地域に定住しやすいように「無料日本語講座」など外国人向けサービスを開催する「しんじゅく多文化共生プラザ(歌舞伎町2−44−1)」を税金で運営するなど、ニューカマー韓国人の受入に積極的に中山弘子区長が取り組んでいる様子が明らかになっています。

 新宿区公式サイト(http://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000093769.pdf)でも「外国人登録者数は東京23区で一番多く、人口総数の1割を超えている」と誇らしげに記載するなど、中山弘子区長自身の「成果」として新宿韓人委員会が推進する「大久保コリアンタウン構想」を捉えているのが分かります。
(参考:新宿区多文化共生連絡会の活動内容http://www.soumu.go.jp/main_content/000116680.pdf

 さて、仮に地方選挙権は無くとも特定の外国籍の住民(新大久保では韓国人)が増えてくると、一定の発言力を持つのは自明です。また既に帰化した外国人も加えると合計人口は2割を越すと言われる「韓国人」および「韓国・朝鮮系日本人」が、新宿区政に「一定の力」を保有しているのは明らかであり、前述の実質的な政治団体である矯風会に影響を受けたとしか思えない政策である「歌舞伎町浄化作戦」「多文化共生」を中山弘子区長が実行してきたのは事実であるのは明らかです。

 そもそも大久保地域に在日韓国人が多く定住し始めた発端は「ロッテ新宿工場(百人町2丁目2−33)」の従業員たちが近辺に住み始めたのが契機と言われています。しかしながら、それに加えて近年、大久保地域にニューカマー韓国人がさらに増えているのは、「韓国人ノービザ化」および「新宿韓人委員会」などと連携した新宿区の行政にも原因があるのは明らかです。
top_image
さて、上記の事実を踏まえた上で、下記の質問をさせていただきます。


問1:新宿区内に韓国人が流入している現象を良い現象と考えるか?

問2:新宿区の特定地域(新大久保)に偏って、韓国人が密集しはじめている現象(コリアンタウン化)をどう考えるか?

問3:いわゆるニューカマー韓国人について、「しんじゅく多文化共生プラザ」などの税金を投入したサポートについてどう考えるか?

問4:今年冒頭から、新宿区大久保地域のコリアンタウン化について疑問を有する者達がデモ行為を行なっているが、当該デモについていつごろ認知したか?また、当該デモに関してどのような見解を持つか?また、当該見解を持ち始めたのは、いつ頃か?

問5:歌舞伎町浄化作戦に関して中山弘子新宿区長が新宿警察署や警視庁に強く要請したことは知られているが、当該デモについて新宿警察署や警視庁に何かを要請したことはあるか?

問6:当該デモに関して、抗議する勢力が「仲良くしようぜ」という日韓両言語で記載されたプラカードを掲示する『プラカード隊』などが出没しているが、当該集団はデモに並走して抗議するなど、本来なら規制されるべき行動を繰り返していることが判明している。このような違法性が高い抗議方法について、どう考えるか?

問7:また、当該プラカード隊の活動は、日本共産党の機関誌「赤旗」で繰り返し特集が組まれ、実際に民青同盟の関係者も参加しているとされることから、日本共産党の協賛が疑われるが、このようなデモ隊列に並走するなど、違法性が高い抗議手法をどう考えるか?
赤旗記事
(
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-20/2013052015_01_1.html

問8:前回の都知事選で猪瀬副知事の対立候補として、日本共産党の推薦で立候補した「宇都宮健児」が、当該デモに対して批判的言動を繰り返している点をどう考えるか?

問9:また、当該デモに攻撃的な『レイシストをしばき隊』なる集団が新宿区大久保地域で、デモ参加に向かう一般参加者を取り囲んで脅迫的な言辞を繰り返したり、実際に暴行を行う事案が発生しているが逮捕に至っていない事例もあるという。当該新宿警察署の対応をどう考えるか?

問10:保守系国会議員「中山成彬」を支持するデモが銀座で開催された際に、当該「しばき隊」伊藤大介らがベンツでデモ隊に接近するなど危険な行為を行ったが、検挙に至っていない。(彼らは自分たちの妨害行為を「メルセデスしばき」と呼称し、妨害行為の動画をユーチューブにアップロードして拡散するなどして、妨害行為を誇示している)当該妨害行為および警察の対応をどう考えるか?

 また、念の為に付言すれば、突入時に助手席がシートベルトをしていないが、その点も検挙されていない。また、その数時間後には当該「しばき隊」伊藤らは都議選予定候補を応援する渋谷での安倍晋三総理大臣の応援演説会場にむかい、聴衆に紛れて騒ぐなどの妨害行為をしています。

問11:6月16日に、デモ集合場所となっていた『大久保公園』に、妨害側の「しばき隊」関係者3名が、妨害目的で公園に侵入し、乱闘などが発生した。のちに「しばき隊」関係者が「公園にはトイレ等を利用しようとして入ろうといただけ」と弁明しているそうだが、他にも利用できるトイレは(西武新宿駅前公衆トイレをはじめとして)近辺各所にあり、また侵入者はトイレの利用すらせず、単に暴力行為だけを行なっている。当該事案について、どう考えるか?

問12:当該デモ集合場所で起きた暴行事件の犯人として逮捕された久保憲司https://twitter.com/kuboken999がツイッター上で、既に利用許可が出ている6月30日および7月7日の公園使用について、「公園内で暴行事件が発生しているので利用を許可しないように新宿区みどり公園課」に電話することを呼びかけている。このように、6月16日に発生した暴行事件の現行犯として逮捕された当事者である「久保憲司」らが釈放後に、このような呼びかけを妨害目的で行なっている件について、どう考えるか?

 なお、同区みどり公園課に寄せられたという苦情内容は「デモ参加者同士が乱闘騒ぎを起こしている」というものであったと伝え聞くが、実際は「しばき隊」や「プラカ隊」と称した妨害勢力が大久保公園内に押しかけたこと(威力業務妨害に該当する行為)により、騒動に発展したものである。
 また、こうした妨害勢力がデモの終着・解散地点となる『柏木公園』に大挙して押し寄せてはデモ参加者の帰途を妨害する事態が今年3月頃より常態化しており、周辺住民が110番通報したり苦情を申し立てるような事態にまで発展している。

問13:領土問題など日韓関係をめぐる問題は顕在化しており、中山弘子区長と近い関係にある吉住健一都議(元新宿区議)も2009年に開催された「対馬フォーラム」(新宿区牛込箪笥町区民ホール)に出席して平沼赳夫氏の挨拶文を代読するなどしている。

 新宿区大久保で行われているデモの趣旨には領土問題なども含まれるが、当該デモと同様のデモ(日韓断交 デモなどでGoogle検索してください)は全国各地で開催されている。しかしながら、当該「新宿区大久保」地域で、開催されたデモに関しては、他地域で開催されたデモのような妥当な対応がなされず(「しばき隊」など抗議側に対する取り締まりがほとんどなされず)、繰り返し無許可の抗議行動を行う人物は任意で事情聴取や職務質問するなどにより排除が可能であるにもかかわらず排除がされず、その結果として妨害行為がエスカレートし、6月16日には合計8名の逮捕者が出てしまっている。

 また、6月16日にも路上で「刺青」を公然と見せる「高橋」と名乗る人物が抗議側として現れ、Googleで「刺青 高橋 大久保 デモ」と検索すると8万件以上がヒットする。また、新宿区大久保での保守系デモへの抗議活動は「取締が甘い」という定評が広がり、その結果6月16日には朝鮮総連を除名された活動家の子孫である「凛七星」となのる在日韓国人が関西よりわざわざ抗議活動をするために上京し、上記の刺青の人物と記念撮影する事案も発生している。

 このように反社会勢力を含めた抗議側「しばき隊」の違法な抗議手法について新宿警察署が、他の警察署と違い、取締が甘いと評価されている件について、どう考えるか?

 また、「取締が甘い」という評価が定着した結果、関西などで取締にあった左翼活動家や反社会勢力が6月16日に新宿区大久保地区に集結したという結果をどう考えるか? 特に今回逮捕された中には反天連という天皇陛下を冒涜し、8月15日に靖国神社で昭和天皇に似せた人形をつるし首にしている連中も含まれています。

(ちなみに上記の凛七星は関西での自己の左翼団体を解散する際に「大阪府警の取締が厳しかった」と指摘している)

問14:当該「しばき隊」を含む抗議側の違法性が高い妨害行為は、7月4日の参議院選挙公示後には、前述の彼らの行動から保守系候補者の妨害行為などを繰り返す危険性が高い点が指摘されている。また当該「しばき隊」の母体である『首都圏反原発連合』の代表者は、労働組合の幡をあげさせない(許可しない)など党派性を隠した運動「金曜官邸前抗議」を展開し、口座(城南信用金庫 横浜支店 店番号063 普通預金285654)を開設して「脱原発」を目的とした募金を募っている。当該、篠藤操は「ミサオ・レッドウルフ」という活動名を名乗り、当該活動名で約60回も、日本共産党の機関誌「赤旗」に取り上げられている(他の左翼団体などが「金曜官邸前抗議」に関与することを主催者は非常に嫌う)。
注:ミサオ・レッドウルフを取り上げた赤旗記事の例
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-01/2013060104_01_1.html

 このように「党派性」を隠したうえで、いわば事情に詳しくない一般人を誤解させたうえで、募金活動を行なう手法についてどう思うか?
 また6月16日に暴力事件で逮捕された数名が「しばき隊」関係者であり、首都圏反原発連合の関係者であるとされているが、このような暴力的な行為を繰り返す政治団体の支持を、特定政党(日本共産党)が行なっていることをどう思うか?
参考:志位和夫ツイッター
https://twitter.com/shiikazuo/status/341045984853385216
(「反原連のミサオさんが訴えています。国会前でもお会いしましょうと、呼びかけました」)
 なお念の為に付言すれば、新大久保デモ前後の妨害行為の現場にほぼ必ず存在する「野間易通(のまやすみち)」なる人物も、赤旗(平成25年1月20日)に顔写真・名前入りで紹介報道されている。
(参考画像 http://p.twipple.jp/vegn9
 彼は6月16日に逮捕者を出した妨害勢力「しばき隊」の隊長を名乗っている。

 以上、新大久保で繰り返される保守系デモに関して、ご質問させていただきます。

<質問の最後に>
 日本共産党機関誌「赤旗」にも顔写真つきで登場する「野間易通」を始めとする人物らが中心となった「しばき隊」の妨害行為は2月上旬より開始しており、彼らが弁護士(横浜弁護士会 神原元ら)を同行していることもあって、新宿警察署が逮捕に関して及び腰だったのではないかとの指摘もあります。
神原元弁護士が代理人となった「日の丸」「君が代」訴訟を報じる「赤旗」記事
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-15/2006021515_01_0.html

 2月以降の「しばき隊」のエスカレートする妨害行為を新宿警察署が放置した結果、6月16日に「しばき隊」久保憲司らが大久保公園内に侵入し、暴力行為の現行犯で逮捕されるという惨事に発展しています。

 いずれにせよ、当該「しばき隊」を早期にデモ隊から遠ざけ排除していれば、6月16日のような事件は発生しなかったのは明白です。思想信条の自由は存在する一方で、「政党との関わりを隠蔽」して募金を募ったり、「暴力行為」をしたりするなど「首都圏反原発連合」の手法に問題点があるとされます。(もちろん、彼らは赤旗に頻繁に好意的に取り上げられながらも、「特定政党とは無関係」とノンセクトであると主張します)

 少なくとも、赤旗に顔写真付きで特集された「野間易通」らは、過去に危険な抗議行動を繰り返しているわけであり、きちんとした取締りを新宿警察署に区長からも要請するように強くお願いします。

 また日本共産党が支持する「首都圏反原発連合」の別働隊「しばき隊」が活動を開始した2月の翌月である「3月4日」に新宿区議会においても、予算特別委員会にて、佐藤佳一区議(日本共産党)が下記の質問しています。

「私も多文化共生について御質問させていただきます。
 最初に、最近区民の方から、この2月に大久保かいわいでデモが行われて、私どもの控室にも心配の電話があったんですけれども、外国の名前を出して、普通では聞くに耐えないようなことを言っていると、大変心配だという声がございまして、その辺、区はどのように捉えられているのでしょうか。こういったことはとても多文化共生と相入れないと思うんですが、いかがでしょうか。」

 当該、「しばき隊」の抗議行動の問題点の本質は、暴力事件であるにもかかわらず、「多文化共生」の問題にすり替えようとする佐藤佳一区議の意図が露呈しています。

 したがって、当事者の関係性は否定するであろうが、時期的には日本共産党と近い人物(弁護士や区議会議員)らの動きと連動した形で抗議活動がエスカレートし、プラカード隊など記事にできる部分のみを赤旗に掲載するという手法が進行していたと分かります。

 もちろん日本共産党は「民主青年同盟や民商も、共産党とは別組織」と言い張るわけで、当該、首都圏反原発連合などとの関係性も否定するとは思われますが、「赤旗」に繰り返し取り上げられていることから、日本共産党と友好関係にあるのは事実と思います。

 前述の「しばき隊」に同行し、赤旗に取り上げられる弁護士でもある神原元弁護士ですが、ツイッターにて5月29日に「パッチギ弁護士たちが本気になったら、今までみたいな優しい『法律しばき』ではすまないかもしれません」と発言していますが、パッチギは韓国語で「頭突き」の意味であり、6月16日に刑事事件となった抗議側の暴力事件を連想させるものです。またそういった暴力性のある文言を使用することは感心しません。

 そういった共産党と仲が良い神原元弁護士グループと懇意であるという事で、安倍総理を支持する集会への妨害行為などより行動が大胆になっていると考えられます。

 区長は自治体の長として各政党から中立的な姿勢が求められるわけですが、「多文化共生」の是非は別として、「暴力行為」「違法行為」に関しては公正な立場で新宿警察署に取締りを求めるように、質問への回答とともに要請します。

草々


〒110‐0015 東京都台東区東上野6−10−7金子ハイツ401
日本人差別をなくせデモ実行委員会」第三回代表世話人 瀬戸弘幸
同事務局 有門大輔 菊川明美
NPO法人 外国人犯罪追放運動
理事長 有門大輔


同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

top01

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!
  
Posted by samuraiari at 17:39このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2013年06月22日

新宿「共生」区政への怒り!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


130622_1621~02130622_1621~01130622_1536~01
 平成25年6月22日(土曜日)、全国一斉(北海道〜東京〜大阪)の日韓断交デモが同時開催された。

 東京では『日韓断交共闘委員会』主催、奥田洋平氏(『愛国啓蒙会』代表)が代表世話人の下、渋谷区の宮下公園を出発点に、人出で賑わうJR渋谷駅周辺を大行進。シブヤの繁華街を道行く人々に「日韓断交!」「韓国粉砕!」を主張して練り歩いた。警視庁発表では渋谷でのデモ行進には約250名が集結。

 デモの最中、反日極左を中心とする妨害勢力の姿も散見されたが、然したる混乱もなく、整然としたデモ行進を完遂したものである。

 10年以上も前のW杯日韓共催では、共催によって日本国内での試合開催を見送った自治体があった。全試合の半数は韓国で開催されたことによるものだが、招致運動に2億円以上もの出費を強いられ、スタジアム建設のための予算まで計上しながら、赤字になる以上に酷い試合開催の見送りで泣きを見た自治体がある。

 これが日韓共生の実態だろう。共催で試合開催の自治体が減らされ、共生で日本人の取り分や食い扶持が削られるように単に韓国人が住み着くというだけで日本人が譲歩を強いられ、犠牲を強いられる。

 W杯共催どころか、明治日本の韓国併合以降、国家運営まで朝鮮人と共営も同然の近代体制のままでは堪らない。

★お知らせ 「日韓断交帽子」の製作・販売
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51897997.html
130602_1804~01
韓国人が意外と知らない日本人からの断交要求をハングルで伝えよう♪

★次は「6・30新大久保(新宿区)デモ」へ!

 今、一つの運動体が潰されそうになっています。

 当初、来たる6月30日の新大久保デモは『日本人差別をなくせデモ実行委員会』の第3弾として「外国人(朝鮮人)犯罪者追放」と銘打って計画されていました。その趣旨に変わりはありませんが、前エントリーでも触れたように新大久保でのコリアン・タウン(朝鮮人街)化を推進したのは現新宿区長・中山弘子です。

 結果、新大久保の朝鮮人街にはニューカマーの朝鮮人ら犯罪者と凶悪犯罪者予備軍が集う無法地帯となりました。

 区長の中山以下、新宿区議会が議場で新大久保デモへの否定的見解を明言し、所轄・新宿警察署に圧力をかけ、新大久保デモ参加者への不当逮捕など、片手落ちな摘発・措置をとっていた事実が明らかになりつつあります。

 来たる6月30日の新大久保デモは日本人差別をなくせ!と外国人犯罪者追放!に併せ、朝鮮人との共生・同化政策を区政として推進し、朝鮮人のテリトリーをつくった張本人である新宿区長・中山弘子への辞任要求デモと銘打って敢行する計画を策定中です。

 まだ、詳細は本決まりではありませんが、仮のデモ計画として以下のように訂正、暫定的にお伝えしておきます。

★6/30 IN新大久保

(仮)コリアン・タウンを推進した中山弘子新宿区長の辞任要求デモ!

〜日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾〜

003
【日時】平成25年6月30日(日) 15:00集合 15:30デモ出発

【集合場所】大久保公園
※集合場所の大久保公園に向かう道中では、妨害勢力の出現により、小競り合いや混乱が予想されますので、一旦はJR新宿駅東口の交番前に集合。順次、グループごとにまとまって公園に向かう手はずを準備中です。
その他、自己責任で赴くという方に関しましては身辺や周辺に十分気をつけながら各自向かわれて下さい。

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会
代表世話人 瀬戸弘幸
事務局 有門大輔 菊川あけみ

以上

 新大久保デモに対するレイシストをしばき隊など妨害勢力による卑劣且つ執拗な一連の妨害・暴力行為では、沿道からシバキ隊の公然メンバーらにより、「どうして韓国大使館に(抗議をしに)行かないの?」などという罵声が浴びせられ続けました。

 罵声を浴びせていたのはシバキ隊の公然メンバーである小林雄二(写真)などです。
シバキ隊・東神奈川にもいた男
 奴らの主張に沿うわけではありませんが、その通り、新大久保界隈において新大久保界隈を管轄とする新宿区長への抗議・辞任要求デモとする予定です。

★動画ご紹介!(6月16日の新大久保デモの開始前)
シバキ隊の公然メンバーである小林雄二らによる八木康洋・在特会副会長に対する暴力行為(21分49秒より)

http://www.youtube.com/watch?v=9BMXM7I2spk&feature=youtu.be

 国ぐるみでの朝鮮との共生・同化を推進してきたのが親朝鮮の武家・旧長州藩を主体とする近代体制なら、その系譜を脈々と受け継ぐのが現首相・安倍晋三であり、安倍内閣・自民党政権。

 そうした国ぐるみの朝鮮半島との共生・同化政策の中、特に新宿区において重点的な朝鮮人エリアが形成された。

 その親コリアの新宿区長が愛国市民デモを不当に弾圧し、これを潰すような暴挙は断じて許されない。

【エピローグ】

 コリアン・タウンという名の朝鮮人街の建設に加え、排外デモを潰したという「共生主義者としての功績」及び「勲章」が中山弘子に授与されようとしている。

 事は単に新宿区という限定的な地域に限ったことではない。日本が今後も韓国との共生・同化社会を望むのか、その一大選択が新大久保での一連の闘争に集約されていると言えよう。

c8d44837 日韓両国の経済成長を謳いながら、その実、日本による韓国への経済協力として機能してきた日韓通貨交換(スワップ)協定は7月3日にも終了して延長される見通しにないが、近代以降の親韓政策・親韓体制が機能している限りは際限ない韓国への「朝貢(ちょうこう)」が続く。

 一方では安倍内閣・自民党政権はTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)による国境解体の最終作業に狂奔。

 明治維新が親韓勢力による一種の「左翼革命」なら、愛国市民による排外デモこそは安倍・自民党ひいては近代体制による韓国との共生・同化に「NO!」を突きつけた「真の攘夷運動」でなければならない。

 攘夷、攘夷と言われた明治維新で攘夷は完全に死滅した…。その攘夷の精神が約150年の時を経て再び日本に芽生えてきたのである。

 渋谷における22日の日韓断交デモで在特会の八木副会長は「新大久保をシバキ隊のような、ならず者集団が徘徊する街にしてはならない」旨を述べた。

 行政の名において、ならず者を徘徊させたのは新宿区長・中山弘子である。

 新宿区長に象徴される近代の共生体制に抗議の声を挙げよう!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

★外国人凶悪犯罪と偽装婚ビジネスの摘発!

外追公式『YouTubeチャンネル』と外追公式『ニコニコ動画チャンネル』より、お知らせ

top01

外国人犯罪支援団体と不法滞在者の合法化を図る偏向TV報道!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21164342?user_nicorepo
2歳女児を4階から投げ落とす 殺人未遂で母親逮捕 埼玉・上尾市 13 05 04
http://www.youtube.com/watch?v=uyd0W4djrOY&feature=c4-overview&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA
偽装結婚で留学あっせん 2013 6 12
http://www.youtube.com/watch?v=ZTxemLU8WYM&feature=c4-overview&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA
2013 06 14 組員らと中国人の女を偽装結婚させた疑い 暴力団幹部の男ら逮捕
http://www.youtube.com/watch?v=y4mFe9Wr418&list=UUq-_MwfnfO16_oB_V9szqOA

★外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)ニコニコ動画コミュニティ名称変更のお知らせ

「攘夷行動派!」チャンネルYAMATO

14
http://com.nicovideo.jp/community/co2060864

★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!

元在日・帰化人(?)裁判 第13弾!!

BlogPaint
元在日・帰化人(?)ブロガーから「高齢ブロガー(&2ちゃんねらー)夫婦」が訴えられた!

元在日・帰化人(?)ブロガーや元在日同級生をいくら攻め立てて社会的に抹殺したところで、
在日・帰化人問題が根本的に解決されることはなく、私益のみを追求した私闘に過ぎない!

「同じ日本人」として幾ばくかの同情はするが、同じ日本人というだけで関わることはせずに、
私闘に過ぎない以上は公益性を絡めて介入もせず、静観・傍観と高みの見物を決め込む!

きちんと筋道を立てて決別することを信条とするとしたアナタ方が有言実行の人ではないと、
かつて直接関わり合いを持ち、その素性なりを垣間見た者として多少熟知しているつもりだ!

コリアン・タウン推進の区長が要する地域の住民が元在日・帰化人(?)を本気にさせると、
闇黒法廷でどのような目に遭わされるか、その実験材料と判断材料くらいにはなるだろう!

『2ちゃんねる』で陰から元在日・帰化人ブロガーとその親族への攻撃に加担するのではなく、
自らが常習的に槍玉に挙げられて誹謗中傷されるくらい強靭な日本人愛国者になってみよ!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 22:28このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2013年06月20日

愛国市民デモ封殺の真犯人!

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


★6月22日の予定

全国一斉日韓国交断絶行動のお知らせ
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11556981718.html
日韓断交!

★お知らせ 「日韓断交帽子」の製作・販売
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51897997.html
nikkandankou


 妨害勢力による襲撃と新宿警察署による不当逮捕が相次ぎましたが、新大久保では以下の通り、闘争を継続・貫徹します。

★6・30在日外国人犯罪者追放デモ in 新大久保

〜日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾〜

【日時】平成25年6月30日(日) 15:00集合 15:30デモ出発

【集合場所】大久保公園

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会
代表世話人 瀬戸弘幸
事務局 有門大輔 菊川あけみ

以上

 なお、妨害勢力レイシストをしばき隊の別働隊プラカード隊の隊長・木野寿紀は自らのツイッターで、以下のような声明を出していますので引用します。

@Kino_Toshiki:30日の差別デモは瀬戸や有門の仕切りだよね?
こいつらはまんまネオナチなので、あらゆる手段を使って新大久保から排除しましょう。

以上

 前回は『在特会』の桜井誠会長が襲撃されるなど集合地点への通行妨害、大挙して公園に押し寄せては卑劣且つ執拗な妨害を繰り広げましたが、それ以上の妨害行為が予想されます。

 敵はここまで公然と暴力行為を示唆するようになりました。これほどにまで妨害勢力をのさばらせた所轄・新宿署の怠慢でもあります。デモを阻止・妨害するためなら何をやっても許される、如何なる振る舞いも看過されるとの思い上がりが愛国市民に対する横暴をますます増長させます。外国人犯罪を擁護する、この卑劣な暴力に屈して、日本人愛国者らの良識が挫かれるようなことがあってはなりません!!

★共生主義者版ヒトラー台頭!

1 さる平成18年秋に安倍第1次内閣が発足した頃、この内閣はよほどの短命でズタボロになって終わるか、独裁的な長期政権を築くかのどちらかだと思った。
 その約1年後の同19年秋、予想通りに短命のズタボロになって安倍第1次内閣は唐突な終焉を迎える。

 そして平成24年末、第2次安倍内閣の発足と今年上半期に至るまでの経過を見るに、もう一つの予想であった独裁的な長期政権は依然70%以上の高支持率で的中の予感である。両極端ないずれもの予想がどちらも的中したと言えるかも知れない。もっとも支持率は「情報操作」の感も否めないが。

 首相・安倍晋三の相貌については第1次内閣が発足した当時より、ちょび髭を生やせばヒトラーにそっくりだとする指摘はあった。なるほど、よく似ているが、その政治思想はヒトラーとは真逆ではないかと思う。いや、真逆の政治思想だからこそ別の意味での「アドルフ・ヒトラー」になり得るのではないか。

 ナチス・ヒトラーの場合、究極的な排外思想の下に純血主義であることを追求して国家・民族の自主独立を図ったが、安倍ヒトラーの場合は究極的な共生思想の下に混血主義であることを追求し、国家・民族の売り渡しを図っていると言えるのではないか。

 思い起こせば安倍の先祖である旧長州閥を主体とする明治日本から朝鮮半島を併合して朝鮮人との「同化政策」が始まった。莫大な国家予算を投じ、日本人の国民生活よりも他民族と他国の繁栄に邁進しては「同じ日本人」として扱うなどはナチスとはおよそ正反対な姿勢である。

 その旧長州閥の系譜を受け継ぐのが末裔である安倍。韓国からの観光客へのノー・ビザを推進したのが安倍擁する自民党政権なら在日韓国・朝鮮人に特別永住資格(在日特権)を付与したのも自民党政権。竹島への韓国軍兵士らの不法な駐留(不法占拠)を放置したのが自民党なら戦後、韓国に莫大な経済援助を施したのも自民党政権。

 そして今、韓国・朝鮮系パチンコを野放しにしては韓国・朝鮮系が上層部を占める暴力団と親しく記念撮影までしているのが安倍本人。韓国のために北朝鮮へ出兵しては韓国のために膨大な犠牲と出費を払おうとしているのが安倍内閣。亡国のTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を推進しているのも安倍内閣。

 日本人を拉致した北朝鮮が脅威なら、それ以上に日本人が連れ去られては殺害されている韓国はさらに脅威!

2
 さる5月、安倍は参院予算委での答弁で「朝鮮人追放!」や「日韓断交!」を主張した所謂「排外デモ」を念頭に、「一部の国、民族を排除しようという言動があることは極めて残念」と発言。暗にデモ封殺を示唆したが、同月19日と6月16日に東京・新大久保で行なわれた愛国市民によるデモでは妨害勢力との小競り合いに端を発し、合計で5名もの参加者が不当逮捕されている。

 安倍内閣・自民党政権としてデモの封殺に乗り出したものであり、国会は紛れもなく「共生議会」。韓国との共生、朝鮮人との同化のためには如何なる批判も反対行動も許さないとする安倍内閣のスタンスは、安倍が共生主義者版のヒトラーである本性を露呈したもので、かつて明治日本が日韓併合に乗り出した時代への逆行・回帰を示したものである。

 事は国会議事堂に及ばない。国を挙げての共生主義体制による「異論封殺」が発動した…!

★もう一つの「国会(共生)議事堂」!!

3
 6月16日に新大久保デモが行なわれる約1週間前、新大久保界隈を管轄に含む新宿区議会では区議の雨宮たけひこが区長への質問に立つ。
 質疑内容は新大久保で行なわれているようなデモが好ましいのか否か。応答に立ったのは同区長の中山弘子

 中山は02年に前区長・小野田隆がカネにまつわる問題で辞任したのに伴ない出馬。中山を擁立したのは公明党の都議会議員として有名な藤井富雄(当時)だという。新宿区議会は現在も公明党が与党の「創価天下」である。

 現在3期目となった中山は新宿浄化作戦を進めると同時に、新大久保界隈でのコリアン・タウン化を推進した最高責任者である。

 質疑に対して中山は、安倍が国会で行なったのと同じく、デモについて「好ましくない」と応答。国会そして区議会(地方議会)と、いずれも在日問題など絶対的なタブーとされている場では何事も外国人や異民族との共生・同化を前提に議論される。

 都議会も然り。新大久保界隈を「縄張り」とするのは都議の吉住健一(自民党)。この吉住は新宿区長である中山の子飼い。議会ではないが、新大久保でのデモにはご多聞に漏れず、否定的なコメントをしている。

 安倍内閣・自民党と連立パートナーの公明党、その公明党が天下の新宿区議会、新大久保を縄張りとする自民党都議…。これらが三すくみ、四すくみとなれば愛国市民デモに対してどう出るかは自明である。

 所轄・新宿署の上層部が地元パチンコ・メーカーとズブズブの関係にあるのは事実だとしても、直接的な圧力は区長なり区議会なり都議会からかかっていると考えるのが妥当だろう。

 予想通りの妨害工作だが、新宿区役所のみどり公園課には今月30日と、7月7日に新大久保で予定されているデモに対し、公園の使用許可を取り消すよう苦情(?)が来ていると言われる。
4

★妨害勢力の影に潜む者の素性!

6 さる16日のデモに際して在特会の桜井会長が不当逮捕された翌日、新右翼団体一水会(いっすいかい)』代表の木村三浩マスコミのインタビューに答える形で次のように述べている。
 1970年代に台頭した一水会をはじめとする新右翼勢力は木村を筆頭に、かねがね在特会などの愛国市民デモには否定的だった。と言うよりも敵愾心は明らかだった。

「領土問題を持ち出して韓国を批判するという点では『右翼的』と言えるが、その行動原理は右翼とは全く言えない。例えば、右翼は日教組という組織を『偏向教育をやめろ』と具体的に批判して抗議活動をする。しかし、『在日特権を許さない市民の会』(在特会)などがやっているのは、無差別に韓国人が多い地域の街頭で『死ね』『出て行け』といった言葉を放つことだけ。世の不条理や既成権力と正面から向き合うという覚悟もなく、弱い者いじめの言動に終始している」(木村三浩)

 新大久保での愛国市民デモこそはオールドカマーとニューカマーの在日コリアンという「民族問題」に正面から直接的に取り組んだものであり、これこそは今日(近代)の共生社会で最たる弱者の立場に置かれた日本人の正当な愛国行動である。

 到底、共生出来ない者または同化するはずのない者に「出て行け!」と言うのは当然の権利であり、それで出て行かなければ「死ね!」という怒号が飛ぶのも当然だろう。

「日本には『和をもって貴しとなす』との精神があり、日の丸はその象徴。そうした日の丸の前でヘイトスピーチ(憎悪発言)を行うのは、品位を著しく欠いた不届き者の行為だ。そこには大義もなく、右翼思想としての鍛錬もない。他人から認められたいという矮小(わいしょう)化された身勝手な承認願望だけが浮かび上がる。本当に日の丸を掲げ、背負っていくだけの資格があるのか」(木村)

 まったく以って安倍が国会答弁で述べた内容と似通っている。和を以って貴しとはなせないから愛国市民デモのような行動が起きている。それが右翼的ではないと言うなら大いに結構。右翼と認めてもらう必要もない。近代の共生思想にドップリと浸かった大アジア右翼と一緒にされては迷惑極まりない。右翼であるか否かに関係なく、共生主義者から共感される謂われもないし、共感してもらう必要もないだろう。

 我々愛国市民が求めているのは共感ではなく、日本人同士の「共闘」であり、日本人同士、日本人のみの「共存」である。

89
 新大久保での愛国市民デモに対しては参議院議員(民主党)の有田芳生が国会で問題にし、新大久保ほか各地の街頭でレイシストをしばき隊の連中とつるんでいる姿が確認されているが、この有田と木村三浩は数十年来の知己の間柄である。

 アンチ在特の木村が有田を所謂反レイシズム闘争に引っ張り込んで国会で取り上げさせたことは明白だ。
また、しばき隊ほか妨害勢力の公然メンバーには木村に近しい者がいたとする目撃談も。

 こうした事実から、直接的な関与は確認されずとも、愛国市民デモへの一連の妨害にはその背後に木村の存在があるのではないかと推察するのが妥当だろう。
※ちなみに3年前、在特会デモに催涙スプレーで襲撃を仕掛けてきた一派にも木村に近しい者がいた

57
 拙ブログ(最右翼勢力)では自民党が政権に返り咲く前後から一貫して安倍内閣への批判を行ない、左右両翼の近代議会体制から脱却し、既存の右翼思想の超越を説いてきた。旧長州閥や西南部族を主体とし、議会を統治機構として成り立つ近代国家の形そのものを創り変える(議会政治を解体する)べきだとも。

 安倍内閣から野党・民主党、地方議会、木村を筆頭とする新右翼、原発推進の安倍内閣とは正反対に反原発デモを展開するレイシストをしばき隊(構成員は首都圏反原発連合に加盟)のような半グレ紛いのチンピラまで。

 上から下まで共生主義者が総員で愛国市民デモへの封殺にかかる中、改めて自らの主張の正当性を認識するものである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★最右翼勢力「2ちゃんねる撲滅」!!

元在日・帰化人(?)裁判 第12弾!!

BlogPaint
元在日・帰化人(?)ブロガーから「高齢ブロガー(&2ちゃんねらー)夫婦」が訴えられた!

元在日・帰化人(?)ブロガーの親族が起こす「2ch裁判」に説教を垂れる暇があったら、
自らの粘着質の末に引き起こした「身から出た錆」との認識の下に謙虚に受け止めろ!

特定の個人を叩くために如何なる言動も許されるとした特権意識(被害者意識)も単なる私怨
という付け焼刃では己に跳ね返ることは勿論、本当の被害者の足を引っ張ることに終始する!

2ちゃんねる裁判に「過剰反応」して尤もらしく延々長文を羅列しているのは自分自身だろう!

元在日・帰化人(?)ブロガー一族が持てる力(財力・権力)を総動員するくらい本気で戦え!

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ 太賢さんのブログ

声明・事件簿・フォトアルバムなど随時更新中!
top01

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!

  
Posted by samuraiari at 20:22このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶