2014年09月13日

創価と在日の乗り入れラインに打ち込んだ楔(くさび)!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★活動報告! 9・13四谷三丁目デモ

朝鮮邪教(カルト)・反日資金源撲滅国民大行進!!

「創価」と「在日」の乗り入れラインで現代日本の2大タブーに挑戦!!

140913_1340~030001140913_1341~020001
 平成26年9月13日(土曜日)、『外国人犯罪撲滅協議会』(高木脩平西東京代表=『護国志士の会』局長=)の主催による「朝鮮邪教(カルト)・反日資金源撲滅国民大行進」が開催された。

 このデモは当初、筆者(有門大輔)の主催により、「第3回 朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ」として行なわれる予定であったが、筆者・有門が家庭の事情で8月半ばから約1ヵ月間にわたって大阪に滞在したため、急きょ西東京代表の高木局長に主催を依頼したものである。

 筆者は現場責任者としてデモを率いるにとどまったが、実質的には第3回目の朝鮮カルト撲滅デモとしての意味合いを多分に含んだ行動になったと思う。

 前日となる12日の夜、関西の有志らとともに車にて大阪を出発。明けて13日に東京へ到着したものである。今回のデモを開催するにあたり、集団ストーカー被害者団体とその関係者をはじめ、共闘団体の方々より多大なご協力を賜り、車両や機材を貸与頂いたことに厚く御礼申し上げたい。
140913_1340~020001
 以下、デモ出発前の筆者の挨拶を簡潔にまとめたい。

 デモが開催された新宿区は大久保・新大久保界隈では、同区議会の自治基本条例に基づく多文化共生政策により、新たな朝鮮部落と言うべきコリアンタウンが形成されている。もはや日本人のための施策とは到底言えず、良識ある日本人はこうした外国人ゲットー建設の施策と異民族との共生は断じて容認しない。

 そのコリアンタウン化計画を主導して推進したのは現新宿区長・中山弘子。中山は自民党の推薦とともに公明党(創価学会)の推薦を受け、これまでに三選を果たしている。中山の擁立には公明党の大物都議(当時)も深く関与したとされ、言わば中山は公明党・創価の「別働隊」と形容出来よう。つまり、新宿区における多文化共生即ちコリアンタウン化計画は公明・創価によって推進されたと見ることも出来る。

吉住健一と中山弘子吉住健一と中山弘子
画像:中山−吉住ラインの密接ぶりを示すショット

 中山は今期限りでの区長退任と区長選への不出馬を表明しているが、その後釜に座らんとしているのが現自民党都議の吉住健一。既に11月の区長選に向けて動き出しているものと思われ、吉住は自民党公認とともに公明党の推薦も受けている。

 自民党候補が公明党の推薦を受けるなど当たり前のことかも知れないが、公明党の支援がなければ当選しない自民党候補など必要ないし、害悪以外の何ものでもなく、こういうカルト政治をどこかで終わりにしなければならない。その戦端が新宿区であると思う。

 中山区政の多文化共生ならびにコリアンタウン化のさらなる継続を表明している吉住の当選を断固阻まなければならない。

 次にコリアンタウン問題にも関連してくるが、集団ストーカー犯罪の問題。コリアンタウン化の反対と朝鮮人追放を掲げた『在特会(在日特権を許さない市民の会)』ほか「行動する保守運動」による愛国市民デモがヘイトスピーチであるとして方々からバッシングされ、妨害勢力による激しい妨害に晒されたのは周知の通りだろう。

 さも我々がヘイトスピーチを行なっているとして罵詈雑言を浴びせ、デモ参加者をピンポイントで狙った待ち伏せや暴力紛いの恫喝は言うに及ばず、つけ回しや盗撮、自宅や職場への嫌がらせなどといった組織的なストーカー犯罪が公然と繰り広げられながら、半ば放置されている。

 そもそもヘイトスピーチがさも害悪であるかのように喧伝(けんでん)されているが、ヘイトスピーチの何が悪いのだろうか?

 この数十年間に限って見ても朝鮮系カルト宗教と在日が引き起こした犯罪によって日本人が多大な危害を被っている。日本社会がヘイト(憎悪)で以って応えるのは当然ではないか!?

 ヘイト、ヘイトとバッシングを繰り広げてデモへの嫌がらせや妨害をする側こそ何故にヘイトが起きているのか、その視点が完全に欠落した一方向的な「日本人差別」を行なっている。

 愚連隊・半グレ紛いの暴力集団による組織的なストーカー犯罪を可及的に摘発するよう、ストーカー規制法の即時改正を求めたものである。

 連中の妨害は卑劣というに尽きよう。前述のようにヘイトスピーチのレッテル貼りに始まり、再三挑発行為を繰り返しては、愛国市民デモの側を犯罪者に仕立て上げんとした巧妙な仕掛けが行なわれている。

 こうした集団ストーカー犯罪とはカルト宗教団体によっても広範且つ長期間にわたって繰り広げられながら、それが明確な犯罪行為であると規定した刑法が未だ存在しない。

 次に在日韓国・朝鮮系が9割以上を占めるパチンコ問題。パチンコの強い中毒性の原因はひとえに現金化出来る換金システムにあると言えよう。

 現金収奪というパチンコなる害悪は「違法賭博」と定義されるべきだが、実際はパチンコ店とは関係が無いとして設立されている景品交換所(古物商という名目)にて、他では到底流通しない景品を現金で買い取ることにより、事実上の換金システムが野放しにされている。

 この事実上の景品交換所の存在こそは直ちに全店において廃止されるべきだろう。

 集団ストーカー犯罪とパチンコの換金システム。現代日本における、この2大タブーへの挑戦として位置づけたのが今回の朝鮮邪教(カルト)・反日資金源撲滅国民大行進である。

☆「新大久保デモ復活」への布石!

 当初、今回のデモはカルト公明党・創価学会と結託して大久保・新大久保のコリアンタウン化を推進・拡大する現新宿区長の中山弘子ならびに次期区長候補と目される吉住健一への抗議を主旨として企画していた。

 現在、新大久保界隈では我々の愛国市民デモは事実上、開催が出来ない形となっている(名目は出発地点となる「大久保公園」が長期間貸し出しのため)。

 その大久保・新大久保界隈でのコリアンタウン化を継続しようと目論む中山・吉住の両名に強く抗議することで、新大久保デモ復活への突破口を切り開かんとしたものである。
140913_1522~010001140913_1522~010001
 秋の新宿区長選を意識したものだろう。新宿区内では新宿の未来を創る区民の会として東京都知事・舛添要一と中山、吉住を並べて掲載したポスターが貼り出されている。外相気取りで韓国との関係改善に勤しむ売国知事・舛添と、やはりコリアンタウン化を推進する売国区長・中山、そしてコリアンタウン化の継続を表明する次期新宿区長候補の吉住は三点セットだと言えよう。

 四谷三丁目という地域を選んだのも、他の区や他県からの往来も多い新宿駅周辺の繁華街より、生粋の地元民が少なくないであろう四谷周辺のほうがアピールとしては抜群だと思った。

 そこに「反日資金源撲滅」という主旨が加わったものだが、これも正解だった。四谷三丁目はすぐ隣に創価学会が本拠地とする信濃町が位置し、四谷周辺には在日系の弁護士や行政書士が事務所を抱えるなど、ホワイト・カラーのコリアンタウンでもある。この創価と在日の乗り入れラインと言うべき四谷三丁目にて「朝鮮邪教(カルト)の撲滅」と反日資金源撲滅を唱えた意義は大きい。

 デモの出発にあたり、協賛団体の代表より頂いたご挨拶。

埼玉県川口市安行よりご参加された渡辺昇氏(『日本の心を学ぶ会』事務局長、『パチンコ廃止を求める会』事務局長)
敵の兵糧を絶つというのは戦争の常套手段です。私たちはカルトと在日という敵と闘争し、戦争をしています。在日社会の主たる資金源となっているパチンコ問題において、その換金システムを断ち切るというのは兵糧を絶つことと同義であり、大変意義のあるデモ開催と言えます

在特会の田村宗長・千葉支部長
国が危ぶまれるのは常にカルトが深く政治に関わった時。カルトが権力の座に居座っている限り、私たちの闘争は続いています。この闘争を止めてはいけない。今こそ戦わなければならない!

140913_1354~020001
対創価・反パチンコ闘争を主導してきたブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主宰
ヨーロッパでの極右勢力の台頭と同じく、気がつけば外国人によって国を占領されていた、気がつけばカルトによって国を乗っ取られていたという状況が今の日本です。未だ我々は少数派ですが、私たちこそがいち早く危機に気づいて声を挙げています。共に戦っていきましょう!

以下、パチンコ換金問題への追及を提唱された方よりメールにて寄せられたご意見をご紹介

「戦後日本を骨抜きにしてきた反日資金は主に パチンコパチスロから生まれています!
 ですがパチンコは既にアニメ・ゲーム等のサブカルチャーや芸能界まで取り込んで日本の産業になってしまっているので下手につぶすと景気すら悪化してしまう危険性があります。
 だからといってこれを手をこまねいて見ているだけでは何も変わりません! 今、出来る事をするべきです!!
 実は戦後のパチンコ産業を朝鮮人に斡旋していたのは終戦直後に朝鮮人の密造酒を見逃していた悪徳警官、官僚です。
 この連中が密造酒に代わる反日資金の温床として用意したのがパチンコパチスロです。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/136.html
 日本の公営ギャンブルは政府に税金を納めていますがパチンコは薄汚い三店方式という方法で脱法し、脱税したこれが諸悪の根源で在日朝鮮人による反日資金の源泉になっているのです。
 三店方式とは パチンコでは景品は交換しているが換金をしていない。パチンコとは無関係の換金所で景品を古物商が買い取っているという名目で換金をする薄汚いシステムです。
 三店方式をメインでやっているのが東京商業流通組合『T・U・C(東京ユニオンサーキュレーション株式会社)』と呼ばれる暴力団フロント企業です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%95%86%E6%A5%AD%E6%B5%81%E9%80%9A%E7%B5%84%E5%90%88
 警察とズブズブで創価やマスコミに反日資金を提供しているT・U・Cを潰す事は反日資金を断ち切る事につながります!」

以上

 デモ行進は約50名の参加。数匹のウォッチャーらしき者らが周囲を徘徊していたものの、表立った妨害者は1匹としてなく、滞りなく盛況のうちに終了した。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆動画ご紹介!

朝鮮邪教(カルト)・反日資金源撲滅国民大行進!【集合編】2014/9/13

http://www.youtube.com/watch?v=px_uir-_k_w


朝鮮邪教(カルト)・反日資金源撲滅国民大行進!【前集会】2014/9/13

http://www.youtube.com/watch?v=NnJaLz1uw9E

朝鮮邪教(カルト)・反日資金源撲滅国民大行進!【ノーカット】2014/9/13
http://www.youtube.com/watch?v=AZRCmDpoQ8k

朝鮮邪教(カルト)・反日資金源撲滅国民大行進!【後集会】2014/9/13
http://www.youtube.com/watch?v=Dg0wHLceiNA
(撮影者:sencaku38さん)

※随時、追加予定


Change.org

ストーカー規制法の改正(「恋愛感情のもつれ」に限定した部分を削除)

呼びかけ:政教分離を求める会 有門大輔

 同サイトは、慈善活動や社会を変えるための様々なキャンペーンへのオンライン署名収集および届け出を中心とした社会変革活動支援を業務に含む社会的企業、 およびウェブサイトです。


★好評発売中!

sutosuto2

2ちゃんねる撲滅!

BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
f56ce_242_04f678c0_acc51e5f-m
「ファミマ」オーナーら3人の土下座動画をネットにアップ〜

〜大阪府警が恐喝容疑で無職の男(39歳)を逮捕に持ち込む〜

匿名掲示板『2ちゃんねる』での「祭り」は功績ではあろうが、

問題は2chでの誹謗中傷を祭りにする所が存在しないこと!


★御礼! カンパを有り難う御座いました!

引き続き、応援よろしくお願いします!


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔

カルト創価・公明速報
   
index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  

Posted by samuraiari at 23:35TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕 | カルト・ストーカー問題