2014年10月31日

異民族と異民族社会を追放!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★遂に本決まり!!

当会同志が囚われている最中だからこそ、

後顧の憂いを取り除き、デモを敢行、戦果を報告しに行く!

さる8月15日(終戦記念日)に起きたとされる集団暴力事件(?)により、『護国志士の会』の有事郎突撃隊長を含む5名もの在特会関係者が逮捕されてから1週間が経過した。逮捕直後より同会の高木脩平局長には、来たる11月9日に埼玉・南越谷で予定されているデモを中止させるという選択肢は無かった。

たとえ同志の中から逮捕者を出そうとも、いや、同志の中から逮捕者を出すという非常事態にあってこそ残った者が後を引き継いで闘争を貫徹し、その戦果を収監中の同志に届けるという責務がある。収監中の同志に代わり、その分まで闘争を貫徹するとしたものだ。

「行動する保守運動カレンダー」より
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589


B08st2jCcAAIQHu

☆11・9「異民族排斥」国民大行進!! IN埼玉・南越谷

裏通りの外国人娼婦や客引きから政官界に浸透し切った異民族を日本社会から叩き出そう!

現在、我々が憂慮している「パチンコ換金(違法賭博)」「創価学会(朝鮮カルト)」「外国人犯罪」の全てに、異民族が混在した「移民社会」という問題が横たわっています。

パチンコはその95%以上の経営を在日朝鮮系が握っていますし、カルト創価学会にしても池田大作をはじめとする朝鮮人愚連隊が乗っ取ったことでマトモな宗教セミナーがおかしくなりました。外国人犯罪の中でも朝鮮人による犯罪がダントツに多い。

暴力団の上層部も在日が占めたことによって博打うちや的屋の侠客が本当の「暴力団」になってしまいました。

そうした異民族の氾濫・増殖を野放しにしているのが異民族に乗っ取られたも同然の政官界であり、日本政府です。

韓国での事故や出来事を日々精力的に報道するマスコミもまた朝鮮系移民に乗っ取られたも同然と言えましょう。

まさに日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」ですが、これを排斥せよ!…という観点から11・9「異民族排斥」国民大行進と銘打ったデモ行進を開催します!

【日時】平成26年11月9日(日曜日)

集合:15時
出発:15時半

【場所】南越谷第一公園

:地図 http://q-waie.koshigaya-kosodate.net/docs/2013070500033/

※駅からのコースに若干の変更がありました
・新越谷駅から(西口を出て駅を背に、左斜め方向へ向かう大通りを直進。次の大通りにぶつかるところで、左手の横断歩道を渡り、直進。「南越谷第一公園」の西口へ集合)
・南越谷駅から(南口を出て駅を背に、右側にある「新越谷駅」の高架をくぐり、同駅ロータリーから上記に同じ)

※当日は駅から公園までのコースの各所に埼玉県警察官が配置されていますので、必要があれば指示に従って下さい

【主催】護国志士の会(局長:高木脩平)

【企画】有門大輔(同会副長)

【後援】NPO外国人犯罪追放運動 外国人犯罪撲滅協議会 ほか

hp_01

☆埼玉・越谷の治安状況

「第二、第三の西川口」を懸念する向きも…!?

以下、埼玉県在住の方から寄せられた越谷・南越谷の治安状況について紹介しよう。
越谷では特に喧騒による流血沙汰の傷害事件を朝っぱらでさえ目にするとの事です。越谷の体感治安は川口・蕨と大差ないと地元民は言います。もう1つ、興味深い地元民の話があります。
 同じ地元の不良でもハーフ(混血)の奴ほど喧嘩が強く、荒っぽいのが多いと。彼の友達で蕨に住んでいる混血の不良も滅法強く、地元では知られた顔だとか。そいつは喧嘩沙汰で思いっきり顎を殴られてもまったく倒れなかったという逸話もあります。どこの出身者とのハーフの奴かと訊いたら、フィリピンとのハーフだそうです。
 越谷の若者の話を聞いた限り、混血児がその界隈で暴れ回っているという印象を受けました

拍車がかかる一方の混血と治安の悪化、特に埼玉のような首都に隣接する地方ほど深刻であり、もはや一刻の猶予も無い。
もう御一方、蕨市の状況を知る方より。
蕨は外人が増える前からヤバイ街だったよ。昔、ミナゴロシっていう暴走族が蕨にいた時から蕨はヤバイ街だった。喧嘩の強え外人が増えたり、荒れるのも、元々蕨がヤバイ街だったからだよ
日本全国各地で外国人が増えているが、富裕層や知的階層が集うところには相応の外国人が住み着き、下町のような俗っぽいところにはやはり俗っぽい外国人が増えるなど、日本に住み着く外国人も住む場所を選べば、そこに集う外国人も日本人と似たような性質の者が集うのだろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★参加報告

10/30 移民反対街宣 IN新宿アルタ前

『反グローバリズム保守連合』主催

中国を主体としたTPPのアジア版と日中国交断絶そして「新宿区長選」!

141030_1938~010001141030_1944~020001141030_1911~020001
 平成26年10月30日(木曜日)、『反グローバリズム保守連合』(遠藤修一代表)の主催による月例の「移民反対街宣」が新宿アルタ前で開催された。

 当日の弁士は計5名。遠藤代表は中国を主体として進められるRCEP(アールセップ)なるTPPのアジア版に警鐘を鳴らし、TPP反対派であってもRCEPには無警戒にも推進の立場となった者らを厳しく糾弾。中国が主導するアジア新経済圏において日本がさらに不利な市場開放を強いられることは必死であり、遠藤代表は「中国からの人口流入を阻止すること」と、「日中国交断絶に踏み切ること」の重要性を説かれた。
rcep
 先日、北京で行なわれたマラソン大会でランナーがガスマスクを着用しながら競技している戦慄の画像を見て、改めて中国の都市部においても進む大気汚染の現状を目の当たりにした。日本が本格的な移民の受け入れに踏み切れば、その大多数は中国人。今、中国からの人口流入を阻止しなければ日本が乗っ取られるばかりか、日本人が日本列島から追い出され、日本列島も中国大陸と同様に汚染され切ってしまう。

 改めて中国からの人口流入を阻止しなければならないと決意を新たにしたものだ。他の弁士からは多文化共生なるものの危うさと多文化共生が引き起こす人種間・民族間の争い、人の大量移動こそは21世紀における人口戦争であり、今や世界は武器を手に直接争わずとも、生存圏(生存権)をめぐる争いが世界各地で繰り広げられているもので、日本とて対岸の火事ではないどころか、先進国として当事者そのものである。

 筆者(有門大輔)からは街宣が行なわれた場所が新宿区内ということもあり、来月から始まる新宿区長選について言及させて頂いた。

 まず最初に、所謂「ヘイトスピーチ・デモ」と言われる『在特会』をはじめ「行動する保守運動」は、新大久保のコリアンタウン化計画や池袋におけるチャイナタウン計画など外国人の横暴と、行政ぐるみで多文化共生を推進するなど行き過ぎた行ないについて批判の声を挙げているものであり、その主張は本来的なヘイトスピーチやヘイトクライムからは程遠いものである。

 にも関わらず、在特会デモへの妨害勢力を野放しにするかのように、在特会関係者のみを一方的に逮捕した警察当局の姿勢を糾したものである。

 その在特会デモにおいても槍玉に挙がった新大久保コリアンタウン化計画は、現区長・中山弘子による3期に及ぶ区政において推進された。そのためコリアンタウン粉砕を叫んだ新大久保でのデモは妨害勢力によるカウンターを野放しに、デモ参加者の側が不当逮捕されるという事態も起きている。8月15日の騒乱に関して在特会関係者が逮捕されたのも、その延長上と言えるだろう。

 現区長の中山は今期限りでの引退を表明。その後継にならんと名乗りを挙げたのが中山の子飼いである吉住健一(前都議)。自民党の公認と公明党(創価学会)の推薦を受けた組織票で当選は確実視されているが、良識ある新宿区民なら吉住のような売国全開の候補者に投票してはならない旨を述べさせて頂いたものである。

 コリアンタウンにせよチャイナタウンにせよ何がいけないと言って、日本国内に異民族のテリトリーを形成させるのは極めて不自然且つ危険なことである。彼らは口を開けば「日本人との共生」も口にするが、本当に共生を志向するなら自分たちだけのゲットーをつくろうとは考えないだろう。やはり、そこは朝鮮人・中国人の治外法権や自治区のようなものがつくられると考えなければならない。

 しかも、そこに行政ぐるみで加担するようなことはトンでもない売国である。従って新宿区長選に際しても多文化共生政策(即ちコリアンタウン化)を継続・拡大させると表明する吉住など当選させてはならない旨を主張したものだ。

 ところで、その吉住。然る吉住陣営のボランティア・スタッフは、吉住の言葉として自身のブログで次のように紹介していたので、以下に引用しておきたい。吉住は多文化共生を悪びるどころか、「大久保在住で、大久保の外国人との調整役を務めていた」などと、多文化共生を自負している模様なのである。
yoshizumiyoshizumi
http://yoshizumi1.blog98.fc2.com/blog-entry-56.html
「今問題となっているヘイトスピーチにももちろん反対ですよ。
新宿区新聞のインタビューでも公式にそう発言しています。
なんてったって大久保の人なので、当然です。
今までも大久保エリアの外国の方と町会とのバランス調節をやってきていました。
なんてったって未だに大久保に住んでいるのですから。
きっともっと平和になりますね!」

yoshizumi2yoshizumi2
 東京都議会で在特会デモが朝鮮人経営の店舗で看板を破損しただとか、在りもしないことをでっち上げで質疑するなど、吉住の在特会・愛国市民デモに対する敵対姿勢は明らかである。

 外国人の増加やコリアンタウン化を憂慮する日本人の声には耳を傾けず、朝鮮人に与しては朝鮮人ゲットーの拡大に勤しむ区長候補者になど、断じて票を投じてはならない。

 新宿区は、かの国家戦略特区区域にも東京23区でいち早く名乗りを挙げた。外国人労働者を優先的に受け入れる特区構想だが、ただでさえ外国人が多い区域だというのに、そこへさらに外国人労働者を流入させようなどとは、新宿区から日本人を追い立てるにも等しい行政による施策と言えよう。

 今や日本人差別どころか、外国人優遇」「日本人排除真っ盛りの新宿区から売国区長ならびに売国区議を叩き出さなければならない。

 大久保・新大久保の様相はコリアンタウンに続いて「新チャイナタウン」も併設されつつある状況である。来年の区議選には帰化中国人も出馬を予定していると公言。多文化共生の名の下でコリアンタウン化を推進する売国区長に続き、中国からの帰化人区議の誕生でチャイナタウン化にも拍車がかかることだろう。

 新宿区こそは日本全国で進む外国人の侵食と多文化共生社会の縮図であり、都心の中心部において、そのような暴挙は断じて許されない。

 多文化共生への叛旗は多文化共生「最先端」の新宿区から翻されるべきである!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★直近の日本人(?)による凶悪犯罪より外国人犯罪を検証

aichi
 愛知県では斧でパトカーを破損し、警察官に襲いかかろうとした男に警察官が威嚇射撃を含めて拳銃を計3発発砲。足に被弾したと思われる男が検挙されました。
 犯行に及んだ男の素性などは明らかにされていませんが、警察官の拳銃使用は当然の措置だったと言えるでしょう。

 特に若い警察官による拳銃使用が活発なのが愛知県警という(勝手な?)イメージがありますが、非常に良いことだと思います。栃木県では中国人凶悪犯に対する県警巡査の拳銃使用について、発砲の正当性が認められるまでに7年もの歳月を要しましたが、ようやく刑事・民事両方での裁判闘争が決着しました。

2014年09月26日 「『発砲裁判』勝訴!!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51955970.html

 誰が非難しようと良識ある日本人は断固、凶悪犯に対する拳銃使用を支持しています! 拙ブログにおいても有志ともども即射殺でもOKの立場です!

satsujin
 一方、10月末の東京都内では2件もの線路への突き落とし事件が発生しました。1件は大学生が世田谷区内の二子玉川駅で口論になった男性会社員を突き落とし、もう1件は新宿区内のJR新大久保駅で酒に酔った自衛隊幹部が口論になった男性会社員を線路上に投げ落としました。
senro
 いずれも駅員が非常停止ボタンを押して電車を緊急停止させたため、線路上に落とされた被害者が進入してきた電車に轢かれるような事態にはなりませんでしたが、7年前の12月にJR御茶ノ水駅で起きた警察官突き落とし事件では中国人によって突き落とされた警視庁警察官が電車に轢かれて右足切断、頭蓋骨骨折、腰骨粉砕という凄惨な事態に至りました。

 中国人は電車内で話し声を注意してきた帰宅途中の警察官と口論になり、御茶ノ水駅で降りてからも口論が続き、電車が進入して来る直前の線路上への突き落とした事件でした。我が『NPO外国人犯罪追放運動』としても突き落とした中国人に厳罰が下されるよう、東京地裁前での活動に奔走しました。

JR御茶ノ水駅事件エントリー
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/cat_50026062.html

 問題は事件当時、殺人未遂で逮捕された中国人の男が後に「傷害罪」で裁かれたということです。10月末に発生した突き落とし事件は、結果的にですが、被害者は軽傷で、大事(おおごと)には至りませんでした。

 中国人による突き落とし事件はたかが傷害罪で裁かれたというのに、瀕死の重態に陥ったわけでもない2件の突き落とし事件で容疑者となった日本人(帰化人等でなければの前提ですが)が殺人未遂のまま裁かれるようなことになれば、まさに片落ちと言わねばなりません。

 尤も、人一人を線路上に突き落とした罪は、状況次第では大惨事に至ることも考えられたわけで、2人の容疑者が殺人未遂罪で厳しく罰せられるべきは当然ですが。

☆NPO外追サイトより

事件簿
 
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo.htm

NPO外追声明! 平成26年10月24日 宇都宮地検は関係者への不起訴処分を!!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2014_10_24/2014_10_24.htm

top01

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

巷で言われる「ネット右翼の高齢化」とは…、

「ネトウヨ」なる日本人差別が蔓延した結果!

愛国者を蔑むネット空間が愛国心醸成を阻む!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  

Posted by samuraiari at 17:28このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶

2014年10月30日

「護国の鬼」となれ!(8)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★不当逮捕への抗議声明!

『護国志士の会』高木脩平局長ブログより

2014年10月29日

当会同志の逮捕について
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/archives/41616590.html

141423285683429912178_B0xEsI2CcAEsbZ1
画像:有事郎突撃隊長

☆日本人にとって最大・最悪の「屈辱時代」にあって愛国市民デモの台頭は当然だ!

B0wrh92CAAANEVE さる8月15日(終戦記念日)の夜、東京・千代田区内の飲食店及び公道上において、嫌がらせを仕掛けてきた妨害勢力を実力行使で排除したことに端を発し、我が『護国志士の会』の突撃隊長・有事郎(ゆうじろう)氏を含め5名もの在特会関係者が逮捕されたのは不当である。

 「言論の自由」を否定し、愛国市民デモへの妨害を繰り広げるチンピラ愚連隊を野放しに、あまつさえ、騒乱の末に双方のうち在特会関係者のみを厳しく取り締まるとする当局の姿勢はあまりにも「片落ち」であると非難されなければならない。

 今、在特会をはじめ「行動する保守運動」による愛国市民デモという「日本人最後の良心」は封殺されるか否か、存亡の淵にある。

 愛国市民デモの声は異民族による日本侵略と、異民族の横暴によって日本人が辛酸を舐めさせられる「屈辱の時代」にあって、絶対に絶やしてはならない。

 同志たちが囚われの身となって権力の軍門に下った代償は残った者らが払うとの覚悟の下、一日も早く、5名全員の奪還を目指して戦う!

平成26年10月30日

護国志士の会副長・有門大輔


☆朝鮮人への優遇無き戦前回帰へ…!

共生・同化(日韓併合と皇民化政策)を大いに反省そして総括した上で!

関連エントリー

2014年10月18日 「『護国の鬼』となれ!(7)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958386.html

「護国の鬼」シリーズ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/cat_50036862.html

 この10月という月日は、私どもの周辺にとっても大変な状況の変化のある月だった。

 様々な人から思想的な薫陶を受けても来たが、カルト宗教ではあるまいし、様々な人との決別も今までの主義主張・思想を見直し、行き過ぎた部分を修正する転機だと思ったものである。
 ただし、『NPO外追』=外国人犯罪追放運動=の中からは、飽くまでも従来の「大江戸回帰思想を信奉する」として去って行った者もいる。

 特に前エントリーを見て、そう思った方も多いかも知れないが、私どもの主義主張・思想が「後退したのではないか?」、あるいは今まで提唱してきた「大江戸(武家)回帰路線を捨てたのではないか?」とするご意見を何通かメールでも承った。

2014年10月28日 「尊攘なる運動体の主軸
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51959431.html

 ただ、その中でも「最近、主張が前に戻ってきているようですが、個人的には前の思想の中にもかなり同意出来る部分もありました」とするご意見を頂けたことは非常に心強い限りである。

 誤解する向きも少なくないようなので、これを機会に釈明しておこうと思う。戻ったと言えばその通りだが、私どもの主張は「大江戸(武家)回帰派」なるイデオロギーを標榜する前と、標榜した後、そして現時点に至るまで概ねの方向性においては何ら変わっていない。

 思い起こせば、私どもは日韓併合に乗り出し、朝鮮人との同化政策に狂奔した「戦前が悪い」とは言っていても、「戦後が良い」とか「戦後を持続しよう」とか戦後日本の有り様を一切肯定していない。

 結局、何に比重を置くかの問題であって、ここ数年来は右派・保守派から民族派に至るまでが総じて賛美しがちな「戦前日本」について、その危うさを説いて回ることに比重を置いてきたものだ。

 メールに寄せられたご意見にもあったが、「例えば戦後より戦前こそ朝鮮人を優遇しており、保守派は戦前に戻すと言っても、そこまで戻す気は無いとは思う」「戦前特に戦中の反省無しに戦前賛美は嫌い」といった向きは尤もで、私自身、大変勇気付けられたものである。

 最近、『在特会』の桜井誠会長が橋下徹・大阪市長と対談。喧嘩別れに終わったはずが、翌日には橋下市長が「特別永住制度の見直し」に言及した。在日韓国・朝鮮人への特権的な優遇策は政治レベルの遡上に乗せられつつある。

 在日朝鮮人を優遇しない形での戦前回帰なら、それもアリだろう。とにかく問題は戦後とされる現状の打破であり、戦後からの脱却である。

 久方ぶりに唐突にも「脱戦後」…と謳ってみたので意外に思った方もおられることだろうが、考えてみれば今の状態からいきなり大江戸・武家体制に回帰するというのも土台無理な話で、少なくとも大江戸・武家時代に少しでも近い時代、戦前、具体的には明治の初期くらい(貴族制度も士族も存在した時代)に回帰しなければ、大江戸・武家体制への回帰もへったくれもないのではないか?

 諺(ことわざ)にもあるだろう。「急がば回れ」と。

 戦前回帰…と言えば、これまでの主張を翻してまたぞろブレまくるのかという向きもあるのかも知れないが、ここにおいても目指すべき方向性に変わりはない。

 ただ、どこへ回帰しようにも経過すべき順序、通過すべきルートがある。それなくして回帰も何もあったものではないだろう。

 確かに大アジア主義を掲げ、朝鮮半島・台湾と同化政策に狂奔した戦前社会は悪かった。だが、反日左翼と同様に戦前が悪い戦前が悪いと言うだけでは戦後の今の状態で足踏みをしているしかない。とにかく、今の状態から脱することが最優先ではないか。

 理想は理想で良いが、ただ単に主婦らの井戸端会議の如く「あの時代は良かったですね〜」「きっと、あの時代は良かったんですよ〜」などと遠い過去の夢想に恋焦がれ、翻って「あの時代は悪かったですよね〜」「ホント、あの時代は良くないですよ〜」などと暗澹たる気持ちに落ちていても仕方がない。

 これこそリアル社会では何らの前進もない、理想論ばかりが先行して理想にばかり囚われたままリアル社会では現状にとどまっているしかなくなってしまう。

 27日のJR新橋駅前における『維新政党・新風』による定例街宣の直前、同じく駅前での定例街宣を行なった民族派団体の方もお話しされていたが、小笠原諸島の周辺に100隻もの中国艦船が出没して、対する日本側はたった4隻の海上保安庁の巡視船でどうやって対抗するのか?

 いかに朝鮮半島や台湾を合邦した多民族国家であろうと、他国からの侵攻を寄せ付けることなく、「アジアの中のアメリカ合衆国」として振る舞っていた戦前日本のほうが素晴らしいに決まっている。

 明治維新の頃、徳川家や会津・桑名藩など旧幕勢力も政権内部に取り込んだ形で新政府がつくられていればより良い日本が出来たのだろうが、明治維新そのものが薩長・倒幕勢力による流血を伴なう「革命」であったため、それは実現しなかった。
 それが実現していれば朝鮮半島のインフラ整備に莫大な国家予算を割くこともなく、東北の大飢饉や昭和時代の2・26事件も起きることなく、現在まで尾を引く在日朝鮮人の特権問題も存在しなかったかも知れない。

 しかし、明治維新では真の「挙国一致」も「尊皇攘夷」も見ることなく、旧薩長藩閥による革命政権(=近代議会政治体制)」のまま、今日まで来てしまった。

 だが、薩長・倒幕勢力も旧幕勢力も両方を取り入れる形での新体制を目指して奔走した人々がいたことは事実である。悲しいかな、そうした人たちが抹殺されて歴史の表舞台から姿を消したことによって陽の目を見ることはなかったが、倒幕派も旧幕派も両方を取り入れた形での理想的な新生日本の実現が一度は目指されたのである。もし坂本竜馬吉田松陰が明治の世まで生き長らえていれば、明治維新の形もまったく違ったものになっていたことだろう。

 先人たちが目指した理想的な新生日本の実現を、今を生きる私たちが目指してはいけないという理由はない。

 確かに一種の革命闘争において革命勢力も旧体制も両方を取り入れた国づくりなどは理想論かも知れないが、理想も大事である。理想ばかりではいけないが、理想も大事であることに異論はないだろう。

 私が井戸端会議レベルの理想論として非難しているのは、理想ばかりを先行させ、理想ばかりを肥大化させて現状を何も変えようとせず、苦難の道を回避してばかりの理想論である。

 「急がば回れ」と前述したように、理想を実現させるためには時には意に沿わない道も通らなければならないし、意に沿わない状態も是としなければならない。

 時の流れは人々の意思とは無関係に否応なく動いている。

 そうした激流の時代を力強く歩み、力強く生きて、力強く戦っていく上で「真の同志」足り得ると思った高木脩平局長率いる『護国志士の会』の戦列に参画したものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

B08st2jCcAAIQHu

★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01


☆コメント欄への返信(橋下VS桜井エントリー3部作)

2014年10月21日 「売国外交を日韓断交でパッチギれ!(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958624.html

ハシゲの正体は少し考えれば分かるのに、既存保守の中には未だに支持する連中もいる。慰安婦問題でアメリカにも怒られてすっかり懲りて、そこは蝙蝠野郎の面目躍如コロっと在日側に付いたと。と言うか此奴は最初からてめーを如何に高く売るかしか考えてない。炎上商法やってる半端芸人やプライバシーの切り売りして食ってるゴミタレントと大して変わらんよ。
Posted by 回天 at 2014年10月21日 09:01

橋下撤さん
議論をするのにわざわざ桜井さんを呼びつけて、
『ご多忙中、大阪市にお越しくださりありがとうございます』
と言うのが首長だけどね。
弁護士なら裁判前整理手続を知るはず。
論点、レジュメを桜井さんに事前に送付しておくべき。
公開の場での討論なんだから文句を言いたい所の証拠を全国全世界に公開するチャンス。
弁護士なのに桜井さんの論理に負けて大阪府警警備部に守られて退散は哀れ。
大阪市長退職後の刑事民事の法廷闘争は大丈夫?
飛田新地料理組合 郵便番号557-0001
大阪府大阪市西成区山王3-1-13 飛田会館
電話06-6641-4354
いわゆるbrothelだけど姉妹都市のサンフランシスコやシカゴや上海
中国 売春宿の用心棒弁護士してたの御存知?
そもそも韓国や北朝鮮が日本人を拉致してる。大阪府、大阪市にも拉致被害者がいる。
時節柄 今北朝鮮と拉致被害者救出の工作をしてる時に韓国や朝鮮が調子に乗る事をやるのはやめましょう。
Posted by 朝鮮人 韓国人は不要 祖国に帰れ at 2014年10月21日 11:07

議論云々以前に橋下のあの態度はないわぁ
Posted by とある讃岐の国士無職 at 2014年10月21日 14:24

>回天さん
ヘイトスピーチ・デモを豪快に斬って、在日の特別永住資格をテキトーに斬ることで手前を高く売るってところでしょうか?

>朝鮮人 韓国人は不要 祖国に帰れさん
>とある讃岐の国士無職さん

ヘイトスピーチ・デモを主導する「首領」との戦いは紳士的に…とはいかないようです。


2014年10月22日 「特別永住めぐる公私の見解
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958736.html

橋下徹
↑たぶん在日の金主が付いたんだね。
韓国の大統領が日本を罵倒してる
日本国民が韓国 朝鮮 民団 総連 在日を罵倒しても大丈夫ですね。
国連は日本国を敵国条項から外してから文句を言え そもそも
敵国から国連拠出金を巻き上げるのがおかしいね。

よど号の妻が 京都外大生 石岡亨さんを スペインから北朝鮮に拉致した
https://www.youtube.com/watch?v=9AcWDOFAPgs
Posted by 韓国人 朝鮮 日本の敵 at 2014年10月22日 13:17

橋下徹
『おまえな、世の中 換えれる力持ってるんじゃと・・・』
世の中に影響力があるから国連のが物言い
現内閣にも激しん
会見がTBSで全国放送

大阪市長なんだけど、影響力がある桜井さんを大阪市役所に呼びつけて
しゃべりでやり込める所を全国中継するアテガ外れて30分の会見時間が過ぎてないのに別室に逃げ込む醜態をサラシタ 。

間抜けな安田浩一のヨイショ解説がムナシイね。

朝日新聞とTBSお馬鹿の安田浩一の解説に金払うの間抜け。

30分と時間決めたら最後まで議論を尽くさないと桜井さんの貴重なお時間が無駄になります。
Posted by 韓国人 朝鮮 要らんのだわ at 2014年10月22日 15:21

>韓国人 朝鮮 日本の敵さん
>韓国人 朝鮮 要らんのだわさん

おそらく金主はいるでしょう。その手前、俺ならヘイトスピーチを潰せるといったところでしょうか? 桜井会長も対談中に言っていましたが、「日本人なら、日本の政治家ならお前(橋下)こそが外に向かって言えよ!」と。そう突っ込まれて、それを実現出来る奴なら良いんでしょうけどね。

2014年10月23日 「在日特権廃止への序章
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958820.html

橋下徹 と桜井 氏の討論 日本国民だけでなくフランスでも流れたようです

FRANCE 10 日仏共同テレビ局
http://www.france10.tv/politics/3919/

桜井氏がわざわざ大阪市役所に出かけられて討論した事が意味がありました。
Posted by 韓国 朝鮮 祖国に帰れ at 2014年10月23日 15:46

橋下も政治家だから、民意がどこにあるかを敏感に感じ取っているはず。
桜井会長の本が売れていること、市役所に殺到した苦情件数を見ても容易に気付くだろう。

在日特権という、マスコミの表には出てこなかった問題意識を全国に広め、
既存の政治家が拾い上げようとしなかった民意を汲んで一定の支持を得てきたのが桜井会長をはじめとする保守運動であったこと。
ただ、これまでその方法が国政レベルに上げていくには一般受けするものではなかったから、橋下としては方法論は否定しておく必要があった、と。
まー、好意的に見ればそういうことだよね。

でも、俺たちは橋下を信じて大丈夫なのだろうか?
Posted by sa at 2014年10月23日 19:11

肉を斬らせて骨を断つと言った所か?!
Posted by ぐりー at 2014年10月23日 19:29

>桜井会長に対し、「勘違いするんじゃねぇぞ! 自分の手で国を変えられる」と思ってるんじゃねぇか!?」と言った橋下市長だが、皮肉なことに、この対談を以って国を変える、時代を動かす第一歩が踏み出されたのである。

まったく先が読めないですね。あの動画を見たあとでは。
とにかくこの橋下氏という人物がどうもわからない。本音もわからない。
これまでの言動からして、なんか口が軽いというか、口が先に立つ人物やなあ、くらいの印象しかありません。
それにこの人、地下室での対談を要求していますし。これは、明らかにニコ生放送を武器とする在特会に対するいやがせです。
そうゆうことをする人がですよ、在特会に利することをやるかねえ?と思いますが。
それでも、「特別永住資格」とか、そうゆう在日特権をなくす方向に努力してくれるならまあいいんですけど。
しばらくは様子見ですね。
Posted by 嫌韓競争 at 2014年10月23日 23:34
橋下は部落民でしょう!本音は朝鮮人を批判出来ないよ!これが、奴の本心だよ!
Posted by ダーク破壊部隊ブラジル一同まゆゆ押し! at 2014年10月24日 18:59

>桜井誠が本心を隠して終始下手(したて)に出続けるような男だったら、その翌日の成果は無かっただろう。

橋下市長は確信犯であり、橋下市長は想定した通りにことをすすめただけだと思います。

>橋下市長が桜井会長を認めたことは、特別永住制度の問題に言及したその一点に表れている。

橋下市長はツイッターで韓国・朝鮮人と他の外国人を「分離」し差別する日本のアパルトヘイトの特別永住許可制度の廃止を促していました。勿論マスメディアは無視です。
それを桜井誠氏を踏み台にして、マスメディアの産経新聞に報道させたのです。(勿論テレビはすべてカット)
評価しているところもあるとは思いますが、別に桜井誠氏を認めたということではないと思います。

>一連の対談を「台本仕立ての八百長プロレス」だとか「ツマラナイ」と評する向きもある。

ウヨって馬鹿ですよね。ことの表面しかみない。民団側の工作があるなか橋下市長はよくやったと思います。

>大阪市庁舎での出来事もようやく「在日特権」廃止への序章が幕を開けたものであり、そこからがさらに面白い!

ならば、江田憲司などの影響で、日本のアパルトヘイトの特別永住許可制度の廃止に着手できない状況なら、橋下共同代表自身を攻撃して促し、橋下市長をバックアップしてほしいですね。
Posted by higasitoyokazuラブ at 2014年10月25日 03:15

>韓国 朝鮮 祖国に帰れさん
意味がありました。海外から見れば「どこがヘイトなんだ?」ってレベルじゃないでしょうか。それくらいに桜井会長の主張は普通です。

>saさん
>ぐりーさん
>嫌韓競争さん
>ダーク破壊部隊ブラジル一同まゆゆ押し!さん

橋下を信じられるかどうかよりも、私たち日本人に橋下から裏切られないだけのパワーが必要です!

>higasitoyokazuラブさん
一点言えることは、現段階では「橋下徹&桜井誠」という2人にしか出来なかったということです!

★歴史探訪記

141024_1214~040001
過日、東京・板橋区にある『新選組』近藤勇局長の墓所を訪れました。

141024_1213~010001141024_1214~010001
141024_1213~020001141024_1214~030001141024_1214~020001
近藤勇は「旧幕勢力として罪」を被るかのように斬首されてしまいましたが、「最後の将」である徳川慶喜将軍や旧会津藩の松平容保藩主らは生き永らえて天寿をまっとうされました。
政治的には権力の座から遠ざけられて抹殺されたのかも知れませんが、他国での革命闘争のように首を斬られることなく、生かされたというのも日本ならではのことでしょう。流血の革命・戦争を「維新」…と言いたがるのも日本人ならではの「憚(はばか)り」と言えるかも知れません。
決して左右両翼の対立軸からのみ「革命」なる表現が忌避されているのではないと思います。


☆「共謀罪」新設キャンペーン復活!!

【治安問題の最重要な懸案事項】
これ以上、「組織犯罪処罰法改正案」成立の先延ばしは許されない!!

kyoubouzai
2006年12月22日 「[共謀罪新設]政権政党足り得るか!?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50586555.html

8年前、拙ブログでは「共謀罪」新設キャンペーンを展開していました。昨年の年の瀬に「特定秘密保護法」、今年夏前に「集団的自衛権の合憲化」と、季節の変わり目には必ず一大勝負を打ってきた安倍内閣・自民党政権。おそらく今年の年の瀬もやってくれるでしょう!
外国人犯罪・組織犯罪への対処からも共謀罪の新設を主張します! 反日左翼が大いに嫌がる法案は何でも成立させてやりましょう!


2ちゃんねる撲滅!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 02:13このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2014年10月28日

尊攘なる運動体の主軸

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★「反韓・反中」と「脱戦後」という大前提!

尊皇攘夷なくして如何なる「愛国」も「日本再生」も有り得ない!

unnamed3unnamed4
 平成26年10月27日、東京・港区のJR新橋駅前において『維新政党・新風』による定例街宣が行なわれた。ここ最近、新風が街宣活動を行なう度にCRAC(レイシストをしばき隊)とそれに連なる妨害勢力が街宣への妨害を繰り広げることが恒例のようになっている。

 妨害勢力については、しばき隊(代表:野間易通がCRAC(クラック)と変名した他、幹部構成員が創設した男組』(組長:高橋直輝こと添田充啓憂国我道会』(会長:山口祐二郎=男組若頭=)、『プラカード隊』『差別反対東京アクション』『女組など様々な団体が派生しているようだが、新風支持者や在特会デモ参加者の間では「しばき隊」が妨害勢力の総称として用いられるので、しばき隊に統一したい。

 向こう陣営(妨害勢力)が「行動する保守運動」系の愛国市民デモであれば何でも「在特会」、新風が街宣をやっているのに飛ばす野次が「在特帰れ!」であるように、「在特会VSしばき隊」の構図は後世、日本の運動史における一時代として記憶され続けることだろう。

shishinokai
 最近、終戦記念日の騒乱に端を発して5名もの在特会関係者が逮捕されたと伝えられているが、しばき隊関係者から逮捕者を出せば、その次には在特会関係者が逮捕されるといった具合に、刑事・民事を併せた両方で逮捕・提訴の合戦が繰り広げられている。

 27日当日の新風街宣でも少数ながら妨害勢力しばき隊が野次を飛ばせば、新風支持者がそれ以上の員数で応戦。ここ最近は百数十名規模の愛国市民デモに20〜30人程度のしばき隊が付きまといのカウンター(妨害)を繰り広げる構図が定着している。

 一時期、愛国市民デモも動員数を減らし、70〜80名規模のデモに、しばき隊側が100人以上を動員して妨害を繰り広げるなど、相互での動員数の優劣はその時々の状況にも左右されてきた。

 思うに双方による一連の抗争(と言うか仕掛けてきたのは妨害勢力であるしばき隊だが)は、どちらかが政治的優位を確立した時でなければ、ハッキリとした決着はつかない。
 しばき隊サイドがヘイトスピーチ規制法の道筋をとりつけることに躍起となっているのはそのためで、一方、新風が在特会と同様、政治レベルで「在日特権」の問題に言及したことの意味は大きい。27日の街宣でも新風幹部から特別永住制度をはじめとする在日特権問題に言及された。

 在日特権の問題が白日の下に晒される、つまり、特別永住制度の見直しに着手された時こそ、しばき隊など妨害勢力に決定的な打撃を与えられる時である。どちらかが微罪な暴行などで逮捕されたと騒いでいるレベルでは決定的な決着ではない。逆に言うと、ヘイトスピーチ規制法など、成立に向けた筋道がつけられた段階で在特会サイドにとっては危うい状況である。

 27日の街宣と街宣に対する妨害の様子については、関連ブログ『新風連(新しい風を求めてNET連合)』と動画集をご覧頂くこととしよう。

新風街宣と半グレによる妨害
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=849

unnamed5unnamed

☆動画ご紹介

【準備中】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】

【鈴木信行(1)】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】

【鈴木信行(2)】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】

【小川力】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】
「(妨害勢力は)帰れ!帰れ!…なんて言っているが、我々日本人が帰るところは此処(ここ)なんだよ! 此処しか無いんだよ!

【村田春樹】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】

【荒井泉】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】
日本に連れて来られて差別されて苛められて苛められて苛められまくったと主張する在日がどうして5世6世になっても日本にいるんだ!?

【せと弘幸】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】
unnamed6unnamed2
支那・朝鮮に負けない、強い日本を創りましょう! それが新風の第一声です!

【妨害編】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】

【SL広場の風景】 維新政党・新風、街頭演説会 in 新橋【2014/10/27】

以上

 新風の街宣では鈴木信行代表より韓国で大統領スキャンダルの記事を配信した産経新聞前支局長が起訴・軟禁されているという現在進行形の日本人拉致事件に言及されるところから始まった。こうした外交上の「最大の問題」がありながら訪韓しては歴史認識でペコペコと頭を下げに行った自民党議員など国会議員と言うに値しないし、売国奴であり国賊そのもの。
 政治も外交も一切を任せられない、在韓日本大使館など即刻閉鎖してわが国に駐留する韓国大使館も撤去させるべきだとして批判する新風こそは日本で唯一の「反韓政党」であり、「反中」及び「反自民党」の愛国政党と言えるだろう。韓国も中国も外交上、現在の自民党政権では絶対に口に出来ないタブーに堂々挑戦している。

 また、新風は自民党政権で進められる移民政策も徹底批判。鈴木代表が「日本に帰化した帰化人1世が僕と同じように選挙に出られるのはおかしい」「素行不良で反日的な帰化人からは日本国籍が剥奪されるべきだ」として帰化制度の厳格化にも言及した他、次に登壇した党員の村田春樹氏が「特別永住制度が一般の在留資格しか持たないニューカマーの韓国人からも『差別的だ』と言われている」という事実に言及した上で、年間20万人もの胎児が経済的理由に基づく堕胎によって出生を阻まれている事実に言及。

 出生する前の胎児にも人権はある。20万人という一つの都市にも匹敵する人口が出生すれば、「年間20万人の外国人移民を受け入れる必要はない」と喝破したあたりはさすがだ。

shikei
 人権に関連して死刑制度にも言及。「死刑囚によって殺害された人にも人権はあったんですよ。死刑囚によって殺害された人の遺族にも人権はあるんですよ」(村田氏)。人権は人権を守っている人にのみ適用すれば良いという基本原則から見れば、明らかに人権を乱した死刑囚への人権の付与はおかしい。

☆スパイ工作員による取り入りの実例より

「反韓」「反中」そして「脱戦後」なる日本にとっての今世紀最大のテーマ!

 冒頭のように、しばき隊なる妨害勢力からのカウンターは実に執拗である。在特会・新風及び行動する保守・愛国市民デモは概ねしばき隊からの正面切っての脅しや篭絡作戦には今のところ100点満点ではないが、よく跳ねつけられていると思う。組織として訓練が施されたわけではなく、洗練されていない集合体としては概ね妨害勢力に切り崩されることなく、運動体を維持している。

 最近ではツイッター上などでは運動関係者の誰それが情報を漏洩させているとか、こちら陣営を疑心暗鬼にさせる卑劣なデマも流されているようだが、それにしては防衛はよく出来ているほうだと自負するものである。

 表立った敵に対しては有効に対処出来ているが、その一方で味方(支持者・協力者)を装って巧妙に取り入ってくるスパイもどきの工作員に対してはノーガードな向きも見られるように思うのが気がかりだ。
 ここ数年来、拙ブログとその周辺に取り入ってきたスパイ工作員の手口から、我ら行動する保守運動が提唱する「反韓」「反中」そして「戦後からの脱却」なるテーマが日本にとっていかに最大で最重要なテーマであるかを披瀝しよう。

 巧妙に取り入ってきたスパイ工作員に共通する手口は、それまでの批判・攻撃対象から「別の対象へと批判・攻撃を逸らす」ということである。
 例えば、日本の保守・右派・民族派の運動に共通することとして「戦後からの脱却」が挙げられる。スパイ工作員はここにつけ入って「戦後も問題だが、戦前はもっと問題だ」と言ってきた。
 事実、そうだろう。日韓併合の下で朝鮮半島に莫大な国家予算を投入、皇民化(臣民化)政策で朝鮮人を同化させた戦前日本の在り方とは確かに問題であった。だが、戦前が問題だからと言って戦後日本の在り方が肯定されて良いという理由にはならない。

 スパイ工作員の論法とは最初は、「戦後も問題だが、戦前はさらに問題」というもの。その次に「戦前に比べれば戦後はずっとマシ」…というものであった。
 確かにそういう側面はあるだろう。しかし、だからと言って中国艦船が日々尖閣諸島の周辺を航行しながら無抵抗のまま何も出来ない戦後日本が良いわけはない。それが良いなら黙って自民党に投票し続けなさいという話になってしまう。

 如何なる形であろうと戦後からは脱却しなければならない。その上で次に到来するであろう名実ともに移民国家となる「戦前回帰」した社会も危険である、ということが説かれるべきである。
 戦前も悪い社会だったのだろうが、まず今の戦後から脱しなければ物事は何も前には進まない!

 同じことは対韓国・対中国についても言える。外国人嫌悪、外国人排斥とまで形容される在特会・行動する保守運動による愛国市民デモだが、とりわけ最大のテーマとされているのは韓国人(朝鮮人)・中国人である。

 確かに中国人・朝鮮人以外の外国人も問題だ。しかし、中国人・朝鮮人以外の外国人も問題だからと言って、中国人・朝鮮人を批判しなくても良いということにはならない。

 ブラジル人もペルー人もフィリピン人もミャンマー人もタイ人も問題だからと終いには「ベトナム人犯罪は中国人犯罪よりも凶悪だ」となって、中国人や朝鮮人の問題には何も言わなくなってしまったりする状況は断じて望ましくない。そんな状況が続けば「ベトナム人への牽制になるから在日中国人の増加は望ましい」などと、トンでもないことを口にする羽目になったりする。

 在特会・行動する保守運動は「中韓の問題に偏り過ぎだ」とする批判もある。そうした批判を受ける状態につけ入るかのように、様々な方面から様々な手法で工作が繰り広げられたりもするだろう。
 結果、あまりにも突飛な論に行き着くため、本来の「主軸」を失ってしまう。

 そう考えていくと我々の運動・闘争の主軸とは何か? それは、やはり「尊皇攘夷」でしかない!

 基本は飽くまでもここ(尊皇攘夷)。

 尊皇そして攘夷であることを絶対的な大前提としていなければ、戦後から脱するにしても戦前に回帰するにしても、はたまた大江戸回帰しようが武家回帰しようが、如何なる体制への変貌を遂げようとも絵に描いた餅でしかない。

 確かに中国人・朝鮮人以外の外国人犯罪も深刻であり、ブラジル人もフィリピン人もミャンマー人も、聞いたことのない国の外国人でさえ日本で犯罪を起こしている。その他、生活保護の不正受給や偽装結婚による在留資格の取得など、悪辣な外国人は存在する…と言うよりも外国人そのものが日本人とは明らかに異質である。

 我々「真の愛国者」は反日国家の出身者だろうが親日国家の出身者だろうが、外国人犯罪者に対しては一律厳しく処罰すべきだとのスタンスである。

 しかし、飽くまでも攻撃・追及する対象は在日外国人を国別に見て人口が最も多く、政治問題でも優先順位が高い朝鮮人・中国人であるという主軸は絶対に変えないし、変えるべきではない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以上の点を踏まえて以下、過去エントリーに寄せられた「外国人犯罪情報」をご紹介!

2014年10月16日 「新宿韓人会を叩き出せ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958094.html#comments

【10月15日 AFP】ブラジル南部パラナ州グアラプアバの刑務所で13日、受刑者らが暴動を起こし、看守12人、受刑者複数人を人質にとった。受刑者は当局と交渉を行っており、報道によれば待遇改善を要求している。また性犯罪により収監されている受刑者は別の施設への収容を望んでいるという。
地元の看守組合によれば、同州で刑務所の暴動が起きたのは1か月で5回目。今年に入ってからは21回目という。8月の暴動では受刑者5人が殺害され、うち2人は斬首された。
ブラジル国内の受刑者数は54万8000人で、刑務所の過密化は深刻だ。受刑者の人権保護を目的とするNGO「コネクタス」などによれば、同国では約20万7000人分の収容施設が不足している状態という。

ブラジル人の国民性や生き様を如実に表す現実です。
こういう有様なのに日本=ブラジル間で恐るべき事態が進行中です。
次以降のコメントにその顛末を書いていきます。
Posted by 情報提供 at 2014年10月17日 01:17

【治安悪化確実】 自治体首長有志22名、日本・ブラジル間のビザ免除の提言を岸信夫外務副大臣に提出へ
次は期限内にブラジル人が日本に何度も入国可能 全国知事会で採択の日本ーブラジル間のビザ免除 鈴木三重県知事お祝い
この鈴木三重県知事は日本を外国人に乗っ取らせる事が悲願の国賊政治家
妻がなんと帰化して日本国籍とった在日韓国人
Posted by 情報提供 at 2014年10月17日 01:30

厚生労働省外国人雇用対策課課長「日本社会は移民政策を探る声もある」日系ブラジル人就職支援体制説明
今年も次々日本人が日系ブラジル人に殺されていたりなど散々な有様なのに
この期に及んで外患誘致罪相当の馬鹿げた政策しています。そもそも外国人雇用対策課長なんて役職があること自体おかしいんです。
次は海外日系人協会が日本に要求「外国人労働者の報酬や出世等の雇用基盤に問題あり。日本全体で国際感覚を培えて」
Posted by 情報提供 at 2014年10月17日 01:35

海外日系人協会が日本に要求「外国人労働者の報酬や出世等の雇用基盤に問題あり。日本全体で国際感覚を培えて」
日本に出戻らない日系人まで、この有様です。所詮ブラジル人等の外国人の血が入ったら生粋の日本人とは相容れない外国人になったというわけです。
日本人が国際結婚すれば相手国の国の国民性が色濃く出るのは周知の事実です。日本人離れした感覚、感性になる。トラブルメーカーになりやすいのでもお馴染み。
主義主張が在日韓国人みたいでしょう、結局のところは。
日本国内であれこれ日本人に要求してくることと被ります。外国人に媚びへつらえ、召使いになれと言わんばかり。外国に住みながら意見してくるなんて筋金入りの侵略者なんです。日本に住んでいる在日韓国人が日本人に押し付けてくる主義主張と同じです。
散々国内外で日本人を標的にして生命財産奪う外国人…そういう自分らの悪行を無視して荒唐無稽な支離滅裂な外国人の自画自賛の嵐。
国の行く末に関心なし、外国人に乗っ取られようとお構いなしの目先の金儲けにひた走る建設会社と、それらとは意識の違いがある現場の人の主義主張の乖離にも注目です。
現場は外国人が「危険」という認識でいます。あらゆる意味で危険というわけです。
Posted by 情報提供 at 2014年10月17日 01:55

ルーマニア人の二人組の強盗逮捕 別の強盗、4300万円強盗等余罪多数
 東京・池袋の金券ショップで8月、商品券など450万円相当が奪われた事件で、ルーマニア人の男2人が逮捕されました。
 ストレジャン・ゲオルゲ容疑者(25)とブディカ・コンスタンティン容疑者(34)は、豊島区東池袋の金券ショップに押し入り、金庫から商品券など約450万円相当を奪った疑いが持たれています。2人は逃走する際、通行人に追い掛けられ、商品券などを入れたバッグを落としていました。ストレジャン容疑者は容疑を認める一方、ブディカ容疑者は否認しています。ストレジャン容疑者は、別の質店での窃盗事件や世田谷区の路上で男性が4300万円を奪われた事件でも逮捕・起訴されています。
Posted by 情報提供 at 2014年10月17日 20:02

情報提供さん、年中暴動が起きているブラジルからの事実上の移民受け入れなどトンでもない話であります。同じく中国でも日常茶飯事的に暴動が起きています。その数ゆうに年間10万件を超えるとも。中国からの移民受け入れなど「人口侵略」と並行して中国からの「軍事侵略」を一気に加速させるものに他なりません。


2014年10月18日 「護国の鬼となれ!(7)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958386.html#comments

 またもや日系ブラジル人が犯人のコンビニ強盗事件がありました。静岡県袋井市で連続してのコンビニ強盗事件 年齢は18歳と20歳。盗みが国技のブラジル人の血により盗みをしたい衝動が抑えきれないわけです。
 17日未明、袋井市のコンビニエンスストアに包丁のようなものを持った男が押し入り現金およそ17万円などを奪って逃げる強盗事件がありました。
 17日午前3時半頃、袋井市久能のサンクス袋井久能店に包丁のようなものを持った男が押し入り「レジを開けろ、金を出せ」とアルバイトの男性店員を脅しました。男はレジにあった現金およそ17万円とタバコ5箱を奪うと南の方向に走って逃げたということです。店内に客はおらず男性店員にケガはありませんでした。警察によりますと逃げた男は20代とみられ身長は160センチくらい。黒色のフード付きコートに茶色の襟巻きのようなものを身につけ白い手袋をしていたということです。袋井市では10月8日にも今回の現場近くのコンビニエンスストアで強盗事件があったばかりで警察は関連を含めて捜査しています。

このコンビニ強盗事件の犯人が判明したわけです。
ツイッターで ブラジル コンビニ で検索して下さい。ニュース速報で捕まったニュースが流れました。
Posted by 情報提供 at 2014年10月19日 22:24

世田谷区一家殺害 犯人特定か
東京都世田谷区の一家4人が00年12月30日に殺害された事件で、
18日発売の月刊誌「新潮45」(新潮社)が、
ソウル在住の韓国人男性(33)の指紋と事件現場に残された
実行犯の指紋が合致したとの記事を掲載する。
犯人の指紋という決定的証拠がありながら事件の捜査は難航。
2年以上が経過し、事件の風化が指摘される中、
報道をもとに捜査が急展開する可能性もある。
韓国内で入手されたこの男性の指紋と、
世田谷の指紋とを警察の鑑識OBに照合してもらった結果、
「同一の可能性が高いと言って差し支えない」と判断されたという。
男性は、事件の10日前に来日し、事件翌日に台湾に出国している。
01年11月に韓国国内で同誌のインタビューを受けた後、男性は姿を消したという。
02年秋に台北市内で地元経済人や宗教関係者、政治家と会っていたとの目撃情報があるが、
行方は分かっていない。
引用:
http://carpenter.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1413571397/
Posted by ルーク at 2014年10月19日 22:57

有門さんにお伝えします。タイで日本人がタイ人の女と男に殺されました。
タイ 不明   タイ 邦人 などで検索すると各種ニュース出てきます。

タイという国は偽造パスポートの生産国として世界最悪だったりしますね。
Posted by 情報提供 at 2014年10月20日 02:36

情報提供さん、確かにタイ人も酷いの一言に尽きます。中国人・韓国人に等しく日本への入国・在留は厳しく制限しましょう。


2014年10月20日 「売国外交を日韓断交でパッチギれ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958505.html#comments

おととい袋井市で起きたコンビニエンスストアの強盗事件でブラジル国籍の男2人が逮捕された。逮捕されたのはいずれもブラジル国籍で袋井市に住む無職ヤナセブルーノ容疑者(20)と18歳の少年。袋井署によると、ヤナセ容疑者はおととい午前3時半ごろ「サンクス袋井久能店」でレジにいた男性店員に包丁のようなものを突き付けて脅し、現金約17万円とたばこ5箱を奪い逃走した疑い。18歳の少年は計画を事前に知っていたため共謀の疑いが持たれている。調べに対しヤナセ容疑者は容疑を否認し、18歳の少年は容疑を認めている。警察は現場近くで8日に発生したコンビニ強盗についても関連を調べている。
日系ブラジル人コンビニ強盗の名前が分かりました。残念ながら18歳の日系ブラジル人少年は名前が伏せられています。少年法改正して子供だろうと犯罪起こせば実名で報道すべきですね。
Posted by 情報提供 at 2014年10月21日 00:40

袋井コンビニ強盗で日系ブラジル人の男2人逮捕 年齢は20歳と18歳

先程の情報では動画ニュースで、袋井市に住む日系ブラジル人の無職の犯人の名前が分かります。これは貴重です。
Posted by 情報提供 at 2014年10月21日 00:45

コンビニ強盗容疑 ブラジル国籍の2人逮捕 袋井署
 17日未明、袋井市久能のコンビニ店で起きた強盗事件で、袋井署と静岡県警機動捜査隊は19日、強盗の疑いで、いずれもブラジル国籍、同市堀越の無職の男(20)と、同市在住の無職少年(18)を逮捕した。
 2人の逮捕容疑は共謀して17日午前3時半ごろ、同市久能のコンビニ店で、男性アルバイト店員(43)に包丁を突き付け、現金約17万円とたばこ数箱を奪った疑い。
 同署によると2人は遊び仲間で、男が実行し、少年は男と事前に計画を話し合っていたとみられる。少年は容疑を認めているが、男は「知りません」などと否認しているという。
 同市内では8日未明、同店から約1キロ離れたコンビニ店でも現金約10万円が奪われる強盗事件が発生した。同署は関連を調べている。

今も昔も日系ブラジル人を見たら泥棒と思え
日系ブラジル人を見たら犯罪者と思え 
特に日系ブラジル人の多く住む地域では常識です。お店屋や警察は百も承知です。
万引きをすれば店員や警備員に抵抗をして暴力を振るうのが珍しくありません
車上狙いや車泥棒でもお馴染み。盗みに関しては国技ですから何処に住もうが気の向くまま生きます。
Posted by 情報提供 at 2014年10月21日 00:51

マニラで日本人男性銃撃され死亡、殺人事件として捜査
 フィリピンの首都・マニラで18日、仕事のため現地を訪れていた32歳の日本人男性がバイクに乗っていた男に撃たれ死亡しました。現地の警察が殺人事件として捜査しています。
 現地警察によりますと、死亡したのは山梨県出身で仕事のため現地を訪れていたトバ・シンスケさん(32)です。
 トバさんは18日深夜、日本人とみられる男性とタクシーに乗車し、途中で男性が車を降りて車の中で待っていたところ、突然、バイクに乗った男が近づきトバさんに向けて発砲したということです。トバさんは頭部などを撃たれ、すぐに病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。トバさんと一緒にタクシーに乗った男性は、現在、行方が分からないということです。
 トバさんは仕事のため、今月17日からマニラを訪れていたということで、警察が殺人事件として捜査を始めるとともに、トバさんと一緒にいた男性の行方を調べています。
Posted by 情報提供 at 2014年10月21日 01:17

 フィリピンの首都マニラで18日午後11時半(日本時間19日午前0時半)ごろ、日本人の男性がタクシーに乗車中、バイクで近づいてきた男に銃で撃たれ死亡した。警察は殺人事件とみて、逃げたバイクの男と、直前までタクシーに同乗していた男性の行方を追っている。
 警察関係者によると、亡くなったのはトバ・シンスケ=漢字表記不明=さん(32)。同乗していた男性が「トイレに行く」と言ってタクシーを路上に止めて出て行った間に、バイクで近づいてきた男が後部座席のトバさんに発砲し、そのまま逃げ去った。トバさんは病院に運ばれたがまもなく死亡した。同乗していた男性の行方は分かっていないという。
 財布など所持品は取られておらず、警察は恨みによる犯行とみている。
Posted by 情報提供 at 2014年10月21日 01:19

 首都圏ラスピニャス市の路上で18日午後11時半ごろ、友人とみられる男性と2人でタクシーに乗ったトバ・シンスケさん=字解不明=が、近づいてきたオートバイの男に頭などを撃たれて死亡した。首都圏警察ラスピニャス署は逃走した犯人の行方を追っている。日本人がフィリピンで殺害された事件は今年に入ってこれで7件目となった。
 捜査員は、タクシーの中にあった肩掛けかばんの中の名刺からトバさんの名前を特定。搬送された市内の公立病院の記録によると、年齢は34歳とみられる。
 タクシーには日本人とみられる男性が同乗していたが、事件発生直後から行方不明になっており、この男性がなんらかの事情を知っている可能性があるとみて同署が捜している。
 犯行現場は同市マニュヨ2のC5エクステンション通り。首都圏パラニャーケ市にある商業施設「SMシティ・スーカット」から500メートルほど離れている。捜査員によると、現場周辺は夜になると人や車の通行が少なくなり、街灯の間隔も離れているため、暗がりが多くなる場所という。
 同署によると、タクシーが犯行現場付近を通りがかった際、助手席に乗っていた男性がタガログ語で尿意を訴えたため、運転手が路上に停車。外に出て用を足していた男性を待っているところに、フルフェイスのヘルメットを被った犯人が後方からオートバイで近づいてきて、右側後部座席に座って待っていたトバさんに向かって、ウィンドー越しに拳銃を3発発射して逃走した。
 タクシー運転手は怖くて車から逃げ出したが、再び現場に戻り、パトロールで通りがかった警官に事情を説明し、トバさんを病院に運んだという。
 トバさんは事件発生から30分後の午前0時ごろ死亡が確認された。捜査員によると、遺体には顔と背中に1発ずつ銃弾の痕(あと)が残っていたという。
Posted by 情報提供 at 2014年10月21日 01:22

先程の記事の続きです。
タクシー運転手によると、2人は午後10時半ごろ、首都圏マニラ市マラテ地区のマビニ通りから乗り、ラスピニャス市のバランガイ(最小行政区)の「プランルパまで行ってくれ」と言われたという。プランルパに向かっていた理由は不明。またトバさんが旅行者かフィリピンでの長期滞在者かどうかなども不明。
トバさんの肩掛けかばんや約9千ペソ入りの財布などは手つかずで、同署は強盗などではないとみており、現場から「消えた男性」がトバさんの交友関係などを知っているとみて発見に全力を上げるとともに、トバさんの携帯電話の記録などの解明から手掛かりを得たいとしている。
Posted by 情報提供 at 2014年10月21日 01:25

今や日本人が世界各国へと赴く時代だと言われますが、誰が煽っているんでしょうか? トンでもない誤りです。然る料理の専門学校では寿司職人の求人情報が各国から殺到しているようですが、腕の良い日本人の寿司職人に日本を離れてもらっては困ります。結果、中国人やブラジル人、タイ人の寿司職人が日本で寿司を握っているなど本末転倒です。


2014年10月21日 「売国外交を日韓断交でパッチギれ!(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958624.html#comments

安佐北署は20日、韓国籍で安佐北区亀山4のパート、金美蘭容疑者(20)を殺人未遂容疑で逮捕した。
逮捕容疑は20日午前8時5分ごろ、自宅前の路上で、派遣社員の元夫(24)に向かって殺意を示す言葉を発しながら車で突っ込み、左ひざにすり傷の軽傷を負わせたとしている。容疑を認めているという。
以下ソース
ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/m20141021ddlk34040554000c.html
Posted by ルーク at 2014年10月21日 18:08

ベトナム国籍男と妻、生活保護費2,500万円不正受給で逮捕 神戸
兵庫・神戸市で、ベトナム国籍の男と妻が、生活保護費をだまし取ったとして逮捕された。2人の不正受給額は、6年間で2,500万円にのぼる。
詐欺の疑いで逮捕されたのは、神戸市長田区に住むベトナム国籍のフィン・タン・キェット容疑者(41)と、妻のグェン・ティ・フォン容疑者(44)。
フィン容疑者らは、2013年12月から2014年2月まで、靴を製造する会社から、月20万円ほど給与を得ていたにもかかわらず、およそ2万円と、うその記載をした明細書を提出し、生活保護費など、およそ55万円をだまし取った疑いが持たれている。
警察によると、フィン容疑者らは同様の手口を繰り返し、6年間で総額2,500万円をだまし取ったとみられるという。
調べに対して、フィン容疑者は、容疑を認めている。 (関西テレビ)
全ての外国人と外国人との混血は生活保護禁止が妥当なのです。
Posted by 情報提供 at 2014年10月22日 01:00

ベトナムからの難民でしょうか? 私も地方の工場などで何度か見かけました。あそここそ南北が統一されて久しいのですから、いい加減に難民資格を剥奪して母国に帰ってもらいましょう。帰るところがあるか無いかは、当人らの都合と能力次第です。帰るところが無いなら作りましょう。在日韓国・朝鮮人にも同じことが言えます。


2014年10月24日 「留置場裁判と刑事告発の行方
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958927.html#comments

偽ルイ・ヴィトン“スマホケース販売” 中国籍の男を逮捕
 実際には製造されていない有名ブランドのスマートフォン用のケースなどを販売したとして、28歳の男が逮捕されました。
 中国人の陳小海容疑者は5月、偽のルイ・ヴィトンのスマートフォン用のケースなど28点、約3万8000円相当を販売した疑いが持たれています。警視庁によりますと、ルイ・ヴィトンから「インターネットで偽造品が販売されている」などと情報提供があり、発覚しました。取り調べに対し、陳容疑者は「本物が販売されていないから、捕まるとは思わなかった」と容疑を認めています。陳容疑者は「中国の知人から商品を仕入れていた」と話していて、警視庁は仕入れ先や余罪についても調べています。
Posted by 情報提供 at 2014年10月25日 01:00

マッサージ店で不法滞在のタイ人の女10人匿ったタイ国籍の女逮捕
 観光目的のビザの免除制度を悪用し、入国させたとみられます。
 個室マッサージ店の経営者でタイ人のヒグマ・スパナン容疑者(61)ら2人は、千葉や茨城の店で、不法滞在のタイ人の女10人を働かせるなどして、かくまった疑いが持たれています。タイから来日する場合、短期間の観光目的などに限り、ビザが免除される制度が去年7月に始まりました。警視庁によりますと、制度を悪用してタイ人が逮捕されたのは初めてです。スパナン容疑者は容疑を認めています。
Posted by 情報提供 at 2014年10月25日 01:05

国交の断絶及び入国の全面禁止は犯罪の多い出身国別に。その筆頭として中韓が叩かれるのは当然でしょう。


2014年10月26日 「ヘイトなる愛国運動が担う宿命!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51959121.html#comments

ブラジル大統領選投票所がある学校で、犯罪組織の抗争が関係しているとみられる銃撃による殺人事件発生 犯人は逃走
ブラジル大統領選決選投票が行われた26日、同国北東部リオグランデドノルテ州の投票所になっている学校で発砲事件があり、投票に来た20歳の男性が死亡した。地元メディアが伝えた。
 同州選挙管理当局や警察によると、犯罪組織の抗争が関係しているとみられ、政治的動機に基づいたものではないという。
撃った人物は逃走。投票所は一時閉鎖された。

国技が犯罪の快楽殺人人種のブラジル人らしい、やるかやられるかの世情であります。こんな国の血が入れば、遺伝子的に粗悪な人間になるのは必然であります。だからこそ日本においても日系ブラジル人は反日日系ブラジル人団体マイノリティユースジャパンを作ったりやりたい放題、犯罪と寄生三昧をしているのは自然な流れであります。ブラジルと日本では水と油の関係、距離も地球の裏側で遠く離れているが国民性や生き様も対極に位置します。だからもっとその危険性を認識してもらいたいのであります。
ブラジル人と日系ブラジル人は同類です。やっている事は同じで人間性は同じです。ましてや日本に住んでいる日系ブラジル人やブラジル人と仲良くするとかよりによって結婚するなんてのは狂気の沙汰なのであります。負の連鎖で危険分子の増加で生粋の日本人が生き地獄になる一方なだけですから。
Posted by 情報提供 at 2014年10月28日 12:17

パトカーを破壊 ブラジル国籍の無職の男を器物損壊の疑いで現行犯逮捕
 群馬県太田市で、パトカーのボンネットをたたいてへこませたとして、ブラジル人の男が現行犯逮捕されました。
 警察によりますと、26日午前4時ごろ、太田市の飲食店の駐車場で、ブラジル人の無職の男が別の外国人数人と口論になり、通報を受けた警察官がパトカーで駆け付けました。すると、男は声を荒げ、周囲の制止を振り切って警察官に詰め寄り、パトカーのボンネットを左手で数回たたいてへこませたということです。男は器物損壊の疑いで現行犯逮捕されました。当時、男は酒に酔っていて、取り調べに対し、「ぶつかっただけで、たたいていない」と容疑を否認しています。

このブラジル人は名前が出ていません。他の報道でも何故か名前が出ません。
理不尽であります。日系ブラジル人の可能性が高いとは思います。日系人特権で生活保護三昧だろうと犯罪を繰り返そうと強制送還されませんから。
あの准看護師殺人事件の犯人の同性愛者の日系ブラジル人の女も日系ブラジル人広域窃盗団の一員で繰り返し逮捕されても日本に住み続けていました。定住資格更新の時に警察に拘留されていて日系人特権を喪失してしまい、それがきっかけで同級生の日本人を殺して愛している中国人と一緒に暮らす為に成りすましに及びました。
こういう事件も起きているのですから日系人特権の廃止、日系ブラジル人へのより一層の糾弾が求められているのであります。准看護師さんの無念を晴らしましょう、自分の身に置き換えて考えましょう。
Posted by 情報提供 at 2014年10月28日 12:30

在日中国人社会と在日ブラジル人社会が結託しての暴動も懸念されます。



☆動画ご紹介 10/26 日韓断交デモIN新宿

【山桜桃花】日韓国交断絶国民大行進in帝都【集会編】2014/10/26

日韓国交断絶国民大行進in帝都【集会編】2014/10/26

【鈴木信行】日韓国交断絶国民大行進in帝都【集会編】2014/10/26

【高画質広角撮影】日韓国交断絶国民大行進in帝都【デモ前半】2014/10/26

【高画質広角撮影】日韓国交断絶国民大行進in帝都【デモ後半】2014/10/26

日韓国交断絶国民大行進in帝都【沿道の風景】2014/10/26

日韓国交断絶国民大行進in帝都【到着編】2014/10/26



B08st2jCcAAIQHu

★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01

2ちゃんねる撲滅!

BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「ネトウヨ」なる2ch用語の氾濫は、日本人の愛国心を封じる策略なり!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 21:43このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 池袋中華街・中国人追放運動 | 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶

2014年10月26日

ヘイトなる愛国運動が担う宿命!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★日本の縮図だ! 新宿区における「日本人排除」計画

unnamedunnamed
来たる11月2日(日)に告示される新宿区長選(同9日投開票)で最有力候補と見られる吉住健一(前都議、自民党公認・公明党推薦)は同区での多文化共生政策(即ち新大久保コリアンタウン計画)」の継続・拡大という売国政策を表明している。
3期に及ぶ区長在任中に多文化政策と新宿自治基本条例を策定・開始した現区長・中山弘子が後見人として吉住の選挙戦に同行するらしい。「ヘイトスピーチ規制」に言及した東京都知事・舛添要一と合わせ、日本人差別の都政・区政を繰り広げる「東京都の売国3セット」と形容出来よう。

ちなみに新宿区の現区長・中山は外国人労働者の受け入れを優先的に行なう国家戦略特区にいち早く名乗りを挙げた。東京23区では新宿を含めて千代田区、中央区、港区、文京区、江東区、品川区、大田区、渋谷区など計9区が名乗りを挙げたが、その他の14区と郊外の市は真っ当な判断を下したと言える。

東京の他、国家戦略特区として名乗りを挙げ、区域として決定した自治体は以下の通り(内閣府HPより)

関東圏:神奈川県、成田市(千葉県)
関西圏:大阪府、京都府、兵庫県、養父市(兵庫県)
北陸圏:新潟市(新潟県)
九州圏:福岡市(福岡県)、沖縄県

東京・都心の一部や神奈川県、そして関西や九州、北陸の主要都市が国家戦略特区に名乗りを挙げて区域として決定された他、中国人の侵食が著しい沖縄県も名乗りを挙げて区域に決定された。
逆に言えば、その他の大多数の自治体がごくごく真っ当な判断を下して日本人労働者の雇用を守ろうとする姿勢にあるとも言えよう。

★参加報告

10/25「韓国民団・朝鮮総連はいらない!デモ」in六本木

ニューカマーの在日団体で多文化共生の象徴『新宿韓人会』をぶっ潰せ!

141025_1610~030001141025_1549~010001
画像:25日のデモにおいても先頭の一角を占めた護国志士の会の面々

 平成26年10月25日(土曜日)、東京・六本木にて『日本人差別を許すな!デモ実行委員会』(菊川明美代表)の主催による「韓国民団・朝鮮総連はいらない!デモ行進」が開催された。

 デモ行進の開始に先立つ公園内での集会は同会の菊川かをり副代表の司会で進行。協賛団体(『NPO外国人犯罪追放運動』及び『護国志士の会』)の一人として一番先に挨拶させて頂いた筆者(有門大輔)は、先ず我々のデモを取り巻く最近の目まぐるしい状況の変化について述べさせて頂いた。

 今月20日、大阪市庁舎内で橋下徹市長と対談(と言うか全面衝突)した『在特会(在日特権を許さない市民の会)』の桜井誠会長が喧嘩腰の物別れに終わったにも関わらず、同市長が「特別永住制度の見直し」に言及するという成果を引き出したこと。

:橋下徹VS桜井誠に関するエントリー3部作

2014年10月21日 「売国外交を日韓断交でパッチギれ!(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958624.html

2014年10月22日 「特別永住めぐる公私の見解
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958736.html

2014年10月23日 「在日特権廃止への序章
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958820.html


★同志らへの不当逮捕に厳重抗議!!

 公人として桜井会長を正面から招き、メディアの前で一対一で対談したのは橋下徹が初めてのケースとなろう。橋下徹だからこそ在特会と正面衝突したと言えるかも知れない。そして特別永住制度という「在日特権」の主要問題に言及するに、最もインパクトのある者、最もインパクトのある自治体の長が全世界に向けて発信したと言えるだろう。そこまでの成果を引き出したのも桜井会長の発言に集約された「何年にも及ぶ在特会員らの各地での行動」である。
zaitoku
 大阪市での対談から5日後、さる8月15日の終戦記念日に『靖国神社』付近の飲食店や公道で妨害勢力と衝突したとされる在特会の関係者が5名も不当逮捕された。5日早朝のこと。
 当時、筆者は東京を離れていたこともあり、事件の詳細は今以って分からないが、飲食店内や公道でチンピラ紛いの者らから因縁を吹っかけられれば応戦して、これを排除しようと務めるのは当然のことだろう。

 それを一方的に在特会の運動関係者のみを逮捕するとは国家権力の横暴に他ならない。25日当日のデモにおいても言われた「日本人差別」に与する国家権力の横暴である。

 この場においても警視庁による在特会関係者らへの不当逮捕には厳重に抗議する!

 そしてデモ当日の趣旨である朝鮮総連韓国民団という在日組織の存在。

 これらが治安や財政問題など日本社会の存立を著しく阻害していることなど言うまでもないが、オールドカマーの在日朝鮮人にとって北系は総連、南系は民団といった具合に区分けされてきた。近年こうしたオールドカマーの在日組織に加え、新宿韓人会のようなニューカマーのための在日組織が台頭している。

 ニューカマーの朝鮮人が総連あるいは民団に加盟する動きもあるようだが、商店主に限らず教育関係・法曹関係の在日が加わる新たな在日組織として新宿韓人会が存在感を増している。

:関連エントリー

2014年10月16日 「新宿韓人会を叩き出せ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958094.html
☆コリアンタウン化という侵略!
☆多文化共生社会で派生した新たな在日組織の脅威が迫る!?

 新宿韓人会のような組織が在特会ほか「行動する保守運動」による愛国市民デモへの妨害にも何からの関与をしているのではないかということは、同会が新宿とりわけ新大久保コリアンタウン化計画にも密接に関与していることから、そう考えるに足る客観的事由があるのではないか。

 ニューカマーの朝鮮人が総連・民団に加わればオールドカマーの朝鮮人が新宿韓人会にも関与しているわけで、北も南も、オールドもニューもないわけで、対日本社会つまり反日においては朝鮮人はなべて一枚岩の一括りに見るべきである。

 オールドカマーの在日組織を叩けばニューカマーの在日組織にも必然影響はあるわけで、ニューカマーの在日組織を叩けばオールドカマーの在日組織にも必然、影響は及ぶ。この双方を徹底して叩いていこうということを述べさせて頂いた。

 では、その在日組織がいかに日本社会に悪影響を与えてきたのか、それを各協賛団体及び主催団体による挨拶から検証することとしたい。

 次に挨拶に立ったのは在特会の田村宗長・千葉支部長。田村支部長は「個人的見解」と断りながら、「韓国・朝鮮が敵国である以上、一括りに批判して構わない。民族や国籍で一括りにした批判が良くないとした橋下徹市長の見解はまったくもって意味不明。敵国なのだから『死ね!』『殺せ!』であっても構わない。戦時ではそれが通常! 当たり前じゃないですか!」として、民族や国籍で一括りにした批判が至極正当なものであることを述べた。
141025_1627~010001
 そして護国志士の会の高木脩平局長は「朝鮮総連も韓国民団も要らないが、日本にタカリ、違法行為を働くチンピラ集団も要らない!」としてデモへの妨害を仕掛けるレイシストをしばき隊(現CRAC)の存在に言及。終戦記念日の事件に際し、同会より有事郎突撃隊長が不当にも逮捕・勾留されているだけに、その怒りはひとしお大きい。
141025_1501~020001141025_1548~020001
 圧巻だったのは主催団体代表である菊川明美・日侵会(日本侵略を許さない国民の会)代表の演説。

朝鮮総連とか韓国民団とか、テロリストやスパイの養成所であり、テロリストやスパイの巣窟である在日の組織なんて日本に要らないんです!

 韓国民団に関しては減免措置が採られておりました。今現在でも100%税金を払っているというわけではありません。スパイ組織がどうして日本に建物や施設を建てているんですか? 連中は戦後70年近くも経ってまだ日本にいるんですよ。

 戦後、在日朝鮮人による『祖国防衛隊』なんてものがありましたけど、今の『しばき隊』にソックリじゃないですか! いつまでそんなものを日本にほったらかしにしておくんですか!?

 こんな蛆虫、ゴキブリみたいな連中をどうして私たちの税金に寄生させなきゃいけないんでしょうか!? おかしいじゃないですか!?

 どっかの市長がこの間、国籍や民族を一括りに弱い者イジメをするな…と言いました。何を言ってんだって話ですよ! 日本に一番人口が多いのは日本人です。アメリカで一番人口が多いのはアメリカ人じゃないですか。そこに密入国して勝手に居座っちゃった連中がいます。日本にね。日本の総人口から見れば確かに少人数ですよ。その民族に対して一括りにって言っても、コイツらテロリストやスパイなんですよ。それに文句を言って何がいけないんですか!?

 ここは私たち日本人の国ですよ。文句を言って何が悪いんですか!? 私たちは公人じゃないんですよ。一般市民なんです。その一般市民の日本人が今まで過去どれほど殺されましたか!? 虐殺されましたよね!? それを関東大震災で自分たち朝鮮人こそが虐殺された虐殺されたと、日本人が虐殺者であるかのように言っているんですよ。嫌なら『帰れ!』って言って何が悪いんですか!? それが弱い者イジメになるんですか!? 違いますよね!? 駄目な民族は駄目だと自分たちの国で言って何が悪いんですか!? 変じゃないですか? 誰のご機嫌をとっているんですか?

 (橋下市長は)文句があるんなら選挙に出ろ…なんて言いますが、貴方、誰に投票してもらったんですか!? 選挙に出なければ政治に文句を言ってはいけないなんて、いつから決まったんですか!? 言論弾圧でしょ、こんなもの!? 

 ヘイトスピーチで何だかんだって言いますけど、移民を受け入れたヨーロッパの国々がどうなっていますか!? ヘイトスピーチどころじゃないでしょ!? (移民による)集団でヘイトクライムが始まっているじゃないですか!? イスラム系の移民はバッキンガム宮殿をどうするって言っていますか!? あそこにモスクを建てようって言っているんですよ。日本も移民を受け入れると、いずれそうなっちゃうんです。

 その前にヘイトスピーチ規制でモノを言わせないようにしよう…日本人は皆、舐められているんですよ!

 戦後70年近くも何も言わないで、尚且つヘイトって言えば萎縮してしまう人がまだいるんですよ。だから『ホラ、アイツら痛がってるよ』『もっと言ってやれ』ってなるんですよ。そんなことをやっていたら、日本はあいつらテロリストやスパイの巣窟になっちゃいます。

 尚且つカジノ法案を通そうとしているじゃないですか。冗談じゃないですよ。パチンコで朝鮮人によって日本人がどれほど殺されました? パチンコ依存症で殺されているじゃないですか! 日本人を殺せば英雄とされる国にすれば万々歳じゃないですか! カジノと言えば外国ではどんな人たちがくっ付いています? マフィアなんですよ。

 外国人マフィアがこの状態で入ってくれば日本はどうなります!? オリンピックに向けてカジノで景気を良くしましょうと言う前に、日本沈没ですよ。冗談じゃないですよ。

 支那(中国)が攻めてくる可能性だってある。ロシアだって今、オバマが何もしないんで、その可能性が高くなっています。日本は防衛上、本当に大丈夫なのかって部分もあります。何もしないんですもん。

 この状態で自分の国は自分たちが守っていくという気概があり、尚且つ戦う意志が無かったら守り切れないんですよ。是非その気概を死ぬまで持ってもらいたいんです。全員じゃなくても、そういう人がいないと日本を守り切れない、日本という国が無くなっちゃうんですよ。何がヘイトですか!? 冗談じゃありませんよ。日本が嫌いだったら『帰れ!』って話です。

 日本人がずーっと黙ってて舐められ切っているんです。現状を変えたいんだったら、イケイケで行くしかないんですよ! それを忘れないで下さい


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★多文化共生と同化主義は表裏一体!

 デモ行進は、さる9月23日の在特会主催の日韓断交デモと同様、六本木の交差点を左折、外苑東通りから415号線を右折、麻布十番を直進して韓国民団前を通過、白金高輪方面へと向かうコース。

 妨害勢力はいつもの男組憂国我道会などの主だった面々は姿を見せず。2流3流どころのカウンターが散発的な野次を執拗ながら少人数で飛ばすにとどまった。

 神奈川新聞(カナロコ)の記者が主催団体の許可を得ずに無断でデモ参加者を盗撮しているなど、ゴロツキ極左そのものの所業に及びながら、終始デモにつきまとうなど、蛆虫・ゴキブリさながらの蛮行に「もうデモ・コールは死ね!殺せ!で構わない」旨がアナウンスされた。

 橋下市長の言うヘイトスピーチここに極まった感があるが、ヘイトとバッシングされる市民運動の台頭があってこそ橋下市長が特別永住制度の見直しを高らかに主張することが出来るようになったと言えよう。これが「死ね!殺せ!」コールが一切無い物静かな市民運動であったとしたら、橋下市長が桜井会長を呼ぶ事態にはならなかっただろう。

 妙な言い方だが、橋下市長と桜井会長ほか在特会・行動する保守運動勢力の間で、ある種の対立関係がつくられたからこそ橋下市長による特別永住制度への言及が引き立てられたのだと思う。
 今、在日韓国・朝鮮人の中には橋下市長による特別永住制度への言及を「ヘイトだ」とする向きも出てきていると伝えられる。ヘイトを制して、公人からヘイトとバッシングされる向きが台頭するのであれば、より結構なことである(実際にはどちらも本当の意味でのヘイトではないが)。

 25日のデモで「出て行け!」「叩き出せ!」とした朝鮮総連・韓国民団(そして新宿韓人会)の存在こそは多文化共生政策の最たるものだと思う。総連や民団は在日同胞が日本社会に同化していくことを必死で防がんとしている。そのため民族教育を施す朝鮮学校への補助金死守や韓国学校の新設と行政による庇護の要請に必死だ。ニューカマーの引き入れにも必死で在日社会の存続に注力し、新大久保コリアンタウン化計画に狂奔しているのも新たな朝鮮人テリトリーの確保を目論んだものに他ならない。

 戦前の「日韓併合」と「皇民化(臣民化)政策」では朝鮮人の日本人への同化が促進されたことへの反動か、戦後は在日韓国・朝鮮人が独自の文化を保持することを促してきた。時に同化政策は戦前の皇民化政策を想起させるものとして当の在日社会もそれを擁護する左派も強く反発してきたものである。

 朝鮮人が容易に日本人に帰化出来てしまう帰化制度は確かに危険だが、ここで最近のネット工作で見られる傾向について述べておくと(これは拙ブログも嵌った傾向だが)、同化(帰化)政策を叩くあまり、多文化共生政策を容認するかのように朝鮮人を朝鮮人のままでいさせることには目を瞑(つむ)れと言わんばかりの主張がある。山に篭ったままの世捨て人のような単なるネット評論家なら、朝鮮人が朝鮮人のまま日本で住むことも「捨て置け」で済むのかも知れないが、日本を良くしようと行動する愛国市民としてはそうもいかない。

 日本人になることなく(そう簡単に骨の髄まで日本人になれるはずもないが)、朝鮮人が朝鮮人のままでいることは分かりやすいが、そこから先のこととして、そのまま放置しておくことは出来ないし、日本の至る所に新たな朝鮮部落(コリアンタウン)をつくられても困る。

 オールドカマーの在日に与えられているのは特別永住資格であり、ニューカマーの朝鮮人に与えられているのは永住資格なり定住資格であって、日本政府としてアメリカのように異民族・外国人が能動的に獲得した永住権なり、「居住する権利」としては一切与えていない。

 つまり、日本がその気になれば特別永住であろうが永住・定住であろうが、その資格をいつでも剥奪することは可能なのである。

 よく保守派は「凄いぞ日本!」と言っては日本の凄さを誇らしげに語っているが、日本の何が凄いと言って、ここが凄い!

 その凄さを発揮する時代を到来させるためにも、誰かがヘイトの汚名を被っても事を進めなければならない。

 それがヘイトスピーチ・デモとバッシングされる市民運動という運命めいためぐり合わせだったのだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆動画ご紹介

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木1

https://www.youtube.com/watch?v=HHBcYafuLI8

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木2
https://www.youtube.com/watch?v=9i-_BbPEYHM

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木3
https://www.youtube.com/watch?v=RQmPmF-uZsw

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木4
https://www.youtube.com/watch?v=nEatg4Ph4Po

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木5
https://www.youtube.com/watch?v=KJZxMLW9vac
(撮影者:ts25mumonさん)

韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木 はじめに
https://www.youtube.com/watch?v=P7RQ67RM_D8

韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木 こそこそと撮るマスコミと周りの様子

https://www.youtube.com/watch?v=ZZXZ_gp-kmI

韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木 デモ行進ノーカット ごく少数の劇団員たち

https://www.youtube.com/watch?v=mVatFU_mtgg
(撮影者:neguser1さん)

【日侵会】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木【駅から公園へ】
https://www.youtube.com/watch?v=7jJBYwViS3k

【日侵会】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木【集会編】
https://www.youtube.com/watch?v=HsyQQQMOCf0

【高画質広角撮影】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木【ノーカット編】

https://www.youtube.com/watch?v=o1eATUOKcCA

【日侵会】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木【到着編】

https://www.youtube.com/watch?v=C51ItXIUJ-s
(撮影者:sencaku38さん)

韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木-1 平成26年10月25日
https://www.youtube.com/watch?v=155d_TkLjMA

菊川あけみ 韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木-2 平成26年10月25日
https://www.youtube.com/watch?v=Q6K7YlNUn7U

韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木-3 平成26年10月25日
https://www.youtube.com/watch?v=yw7mOOlQvsI

韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木-4 平成26年10月25日
https://www.youtube.com/watch?v=oeZNfmf6QaQ

韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木-5 平成26年10月25日
https://www.youtube.com/watch?v=Q_96WIsaNZ4

韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木-6 平成26年10月25日
https://www.youtube.com/watch?v=aSPpoxvUUpw
(撮影者:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木 1
https://www.youtube.com/watch?v=OoKKWk5bm54

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木 2
https://www.youtube.com/watch?v=bw-40PIbRIE

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木 3
https://www.youtube.com/watch?v=rxM2L-79WdQ

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木 4
https://www.youtube.com/watch?v=YyGhp7hsAzs

【2014/10/25】韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木 5
https://www.youtube.com/watch?v=IVWmcU0bcSU
(撮影者:癸生川三郎さん)


★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01

2ちゃんねる撲滅!

BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「ネトウヨ」なる表現で日本人の愛国心を歪める、

「日本人への民族差別(ヘイトクライム)」こそ、

『2ちゃんねる』が犯し続けた最大の犯罪だ!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 06:10このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2014年10月24日

留置場裁判と刑事告発の行方

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★宇都宮地検は関係者への不起訴処分を!!

民事賠償請求訴訟「留置場裁判」で栃木県が中国人犯罪者の家族と和解!

3,800万円を支払いも刑事告発された3名の警察官への起訴処分は許すな!

CCF20141024_00000
 平成23年12月、栃木県の鹿沼警察署に留置されていた中国人・劉忠勝容疑者(当時30歳 建造物不法侵入の現行犯で逮捕・勾留)が糖尿病を悪化させて死亡した問題で、劉容疑者の家族が栃木県に約1億円の損害賠償を求めた訴訟は10月21日、宇都宮地裁(裁判長:岩坪朗彦)にて和解が成立。

 県が家族(劉容疑者の両親と子供)に和解金3,800万円を支払うことで決着。

 しかし、留置場での持病を悪化させての死亡は、劉容疑者を犯行に誘った実兄の責任であり、何よりも糖尿病の治療を怠った上、逮捕・勾留されれば薬の服用や治療がままならないことを予見出来たにも関わらず、犯行に及んだ本人の責任に他ならない。

 県警が正式に謝罪する事態には至らなかったものの、実質的な責任を前提とした和解金の支払いは盗っ人に追い銭をくれてやるようなもので、非常に屈辱的ではある。

 死亡した劉容疑者への保護責任を怠ったとして業務上過失致死容疑で留置に関わった警察署の責任者や警察医ら計3名が刑事告発され、書類送検されてもいるが、宇都宮地検としては一切の刑事責任を認めることなく、不起訴処分とすることを求める。

 厳正且つ温和な留置場及び拘留者への管理が行なわれていたにも関わらず、担当官・担当医らを刑事裁判にかけるようなことは断じて容認出来ない!

★宇都宮地検を「県民・国民の良識」で包囲せよ!

 この裁判については約2年半前に裁判の提訴と刑事告発が報じられた段階より、拙ブログで追及し始めた。

2012年04月29日 「栃木・嵌められた県警
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51834119.html

2012年04月30日 「栃木・中国人死亡は自業自得
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51834371.html

fac3c3a638e7ccdd
 そして昨年春、裁判の開始と同時に宇都宮地裁における裁判傍聴と、我が『NPO外国人犯罪追放運動』として同地裁前での抗議活動、地裁に隣接する宇都宮地検への(刑事告発の不起訴を求めた)申し入れなどを展開したものである。

2013年04月25日 「4・24宇都宮の闇黒裁判
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51892422.html

2013年06月08日 「『中国人病死裁判』の不義!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51898652.html

14fc7880
 同年4月の第1回口頭弁論以降、裁判は「弁論準備手続き」のため一般傍聴者は傍聴出来ない非公開形式となった。その間、弁論準備の手続きが進められてきたと思うが、今年6月の段階で裁判が和解で決着する方向であることがメディアを通じて伝えられた。

 その際にも断じて和解によって、県民の血税から犯罪者の家族に対して和解金を支出することなど容認出来ないことを表明している。

2014年06月27日 「司法の偏向と『官』の弱腰
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51945701.html

以下、当時のエントリーを転載してご紹介しておこう。

 このほど『下野新聞』が伝えたところによると、県側と父兄との間で和解へ向かったことが明らかとなった。

県が解決金、遺族と和解へ 鹿沼署留置男性死亡訴訟
 鹿沼署が2011年末、建造物侵入容疑で逮捕したさいたま市岩槻区、中国人男性=当時(30)=が勾留中に糖尿病で急死した問題で、同署員らが十分な治療を受けさせずに死亡させたとして、遺族が県に約1億円の損害賠償を求めた訴訟が和解する見通しであることが25日、訴訟関係者への取材で分かった。県が遺族に解決金として数千万円を支払い、実質的に責任を認める内容とみられる。
 訴訟関係者によると、和解は宇都宮地裁が提案し、原告、被告双方が内容を協議してきた。県は県議会での可決を経て正式に和解するという。具体的な責任については明文化しない見通し。
(下野新聞 6月26日 朝刊)

 相当に悪化した糖尿病を抱えていながら窃盗目的と思われる住居不法侵入罪を起こし、現行犯逮捕・拘留されたことで死亡したからと言って容疑者の父兄が栃木県を訴えるとは、本来なら土下座して謝罪しなければならない側が賠償金を寄越せと言うのだから、盗っ人猛々しいことこの上ない。

 しかも、訴えを起こした父兄のうち、兄のほうは死亡した弟とともに住居不法侵入に及んでいたのである。まさに現行犯逮捕された犯罪者が県を訴えたも同然で、本末転倒の事態と言えたのではないか。

 県側とは1億円には満たないまでも数千万円の解決金を受け取ることで父兄は和解を受け入れたようだが、和解での解決が図られたからと言って安心する勿(なか)れ。
 払う必要のない解決金を支払って父兄との和解を図ると言うのだから、父兄にとっては万々歳。

 尤も鹿沼署としては以前に署員が中国人凶悪犯に発砲(平成18年6月)、この拳銃使用の職務遂行が刑事裁判で正当と認められるまで、実に6年以上もの歳月を要している。二審の東京高裁で死亡した中国人凶悪犯の家族へ約1千万円の賠償が命じられた民事裁判とて最高裁まで行ったものの、差し戻しの控訴審が未だ争われている(次回の口頭弁論は7月14日)。

 県側としては鹿沼署の発砲裁判と同様、これ以上に裁判を長引かせたくはないし、父兄らにとっても煩雑な法廷闘争という手順を経ることなく、現金を受け取りたいとの魂胆があったのだろう。

 県民の血税から支払う必要のない和解金を支払うどころか、実質的に責任を認めるようでは発砲裁判と同様、ますます最前線の警察官らの士気を低下させ、犯罪者への対処が及び腰になるなど、特に栃木県においては今後の警察行政の在り方に暗い影を落とす。

 和解は宇都宮地裁からの提案であり、栃木県としては県議会での議決を経て正式に和解に至ると言うが、裁判所の法廷において和解を促された以上、県議会では難なく可決に至るものと見られる。

 議決では具体的な警察及び県側の責任(?)について明文化されない見通しのようだが、県議会としても断じて和解など受け入れるべき案件ではないだろう。

 一日本国民としては断固和解を否定する見解として以下、中国人容疑者病死についての疑問点をまとめてみた。

◎中国人容疑者が死亡に至った死因の心配停止について
 心配停止状態になって10分以内に対処しないと殆ど命は助からない。
http://www.uh.philips.co.jp/magazine_06/
 AED(自動体外式除細動器)で救命処置を施して病院に運ばれたとしても、心臓病の設備が充分な病院でないと対応出来ないので、命が助かる確率は非常に低くなる。また、AEDは訓練を受けた者でないと使えず、事件当時、施設内に設置する義務も無かった。

◎糖尿病について
 糖尿病の診断は血液検査を行ない、少なくとも丸一日はかかるなど、まして短時間ではハッキリ糖尿病と確認・診断は出来ない。
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/eiyou/tounyoubyou.html

◎糖尿病の合併症
 合併症で心臓に血液が行かず、心筋梗塞などを起こして死亡したのか? 中国人容疑者の死因が心配停止という情報だけで詳細は何も公表されていない。合併症も相当重度だと予想される。
 糖尿病は何より日頃の自己管理が大切な病気。拘留されてから4日目で死亡しているが、拘留中に治療を施しても手遅れであった可能性も大きい。

◎診断書など
 糖尿病が持病ならば、以前に他の病院で治療した診断書などがあるはずだが、そのような物が提出された形跡が無い。客観的に判断出来る資料などが無いので親族や弁護士の言い分を一方的に受け入れるしかない。

:上記のことから考えられること
○死亡した中国人容疑者は治療薬も携行せず、日頃の自己管理が為されていたとは考え難い
○生前、定期的に病院に通って糖尿病の治療を受けていたか疑わしい
○中国人に糖尿病という病気が何処まで理解されていたか?
○共犯の兄が拘留中の弟の治療をするようにと何回も訴えたと主張しているが、弟が重度の糖尿病を患っているなら何故犯行に誘ったのか。弟の病状を一番把握している兄ならば、弟が治療に専念出来ない事態に陥ることは充分に予想されたはず。よって栃木県や鹿沼警察署より、まず一番先に兄の「保護者責任」が問われるべきであり、その兄が訴えの当事者である点はさらに罪が重い。

:推測されること
○日本に来てどのくらいか定かではないが、日本語も十分に分からない外国人である中国人が病気など、どの程度理解していたか。日本で裁判に持ち込むように指南する組織が存在するのか?
○昨今の外国人犯罪は裁判ありきで行なっているのかとも思われる。特に中国人の場合、チベットやウイグルのように表立って日本では虐殺は出来ないので、侵略の一環として本国から法廷闘争に持ち込むように指令が出ているのか?

 以上、この裁判で曲がりなりにも真の社会正義を追求してきた者の立場からは不可解極まりない点が有り過ぎる以上、裁判は和解などという形で決着が図られるべきではなく、法廷において真相が徹底究明された上で公正に裁かれるべきだったと主張するものである。

 なお、死亡した中国人容疑者の父兄は、この民事裁判と併せて留置管理課長ら3名の鹿沼署員と警察医1名(既に退官)を保護責任者遺棄等致死容疑という罪で宇都宮地検に刑事告発までしているが、こちらも今後何らかの進展が見られると思われ、同地検からの正式発表を待ちたい。


以上
 民事裁判は和解で決着したとしても、依然、刑事告発のほうは行なわれたままである。1名の退官者を含め計4名の警察関係者が刑事告発されているが、実際に書類送検されたのは3名と見られる。

 刑事告発の行方だが、どうなるかは地検の判断が出てみないことには分からない。死亡した劉容疑者の家族の訴訟代理人を務める弁護士・米山健也「1人の生命が失われたことを重く受け止め、宇都宮地検には関係者の起訴、厳重な処分を求めたい」と表明しているように、断固として留置及び診察に携わった警察関係者らへの刑事罰を求めているようだ。

 民事裁判のほうで和解していることから、そうそう強引な起訴はないのではないかとも思うが、こればかりは分からない。

 栃木県で、それも同じ鹿沼警察署に所属する巡査(当時)が中国人凶悪犯に発砲し、同巡査が「特別公務員暴行凌虐致死罪」で刑事告発されたケースでは一旦は不起訴とされながら、告発者(死亡した中国人凶悪犯の家族)による裁判所への「付審判請求」により、一転して起訴されたというケースもある。

 これにも私どもNPO外国人犯罪追放運動が長年にわたって警察官の拳銃使用を正当だする観点から裁判支援を継続した。結果的には刑事裁判にかけられた巡査は一審から二審、三審(最高裁)に至るまで120%と言える無罪判決が下されて確定した。

平成23年12月27日
【東京】栃木県警巡査の「拳銃使用」支持行動(刑事事件・付審判)高裁判決
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2011_12_27/2011_12_27.html

 5千万円の賠償金支払いを求められた民事裁判のほうでも二審(東京高裁)では約1千万円の賠償支払いが命じられたが、最高裁での差し戻し判決を経て東京高裁判決で一審(宇都宮地裁)判決を支持する「賠償責任無し」の判決が下されている(今年9月25日)。

平成26年09月25日
【東京】高裁前 正義の警察官発砲支持行動(民事・判決)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1818258.html

 凶器を振りかざして襲いかかって来た中国人凶悪犯への発砲という当然の職務執行が認められるまでに7年以上もの歳月を要していることから考えて、留置場での中国人容疑者の病死に端を発する所謂「留置場裁判」のケースは、さらに厄介である。

 民事裁判での和解において家族側の弁護士である米山は、ひたすら「県警に責任があることを前提とした和解」「実質的に(県警側が)責任を認める和解内容」「金額から見ても県警に責任があることは明らか」とする旨を強調している。

 しかし、これは米山らが一方的に述べている主張であり、各新聞社をはじめマスコミ報道もその内容に沿った報道しかしていない。実際問題、和解条項には和解金の他に具体的な責任については何ら言及されていないという。

 ただ、県警として「一定の瑕疵(かし)があった」(県警監察官)とは認めている。それでも冒頭で述べた通り、県警として謝罪をしたものではない。

 「金額的に納得がいかない部分もある」とした家族側の弁護士・米山は立証の難点などがあり、遺族にも了承してもらった」と述べた通り、被害者だと言わんばかりの家族側の主張のみを一方的に押し通すには限界を感じていたのだろう。

 焦点は刑事告発の行方…。

 発砲裁判にかかる刑事での起訴もあっただけに、留置場裁判にかかる刑事告発においても、その行方は予断を許さない。

 宇都宮地検の判断次第では我々は再び一路、宇都宮へと向かわなければならない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

o0450031713104905496

★10・25韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=594


★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01

2ちゃんねる撲滅!

BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「ネトウヨ」ほか日本人へのヘイトスピーチの発信地をぶっ潰せ!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 04:22このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 警察官 刑事告発・賠償請求問題 

2014年10月23日

「在日特権」廃止への序章

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★喧嘩するほど仲が良い!? 橋下VS桜井

在日特権の廃止を求めて戦う「真の同志」たり得るからこそ…!!

目下、特別永住制度の見直しに向けて台本のないシナリオが進行中


wst1410200070-p3

:前エントリー

2014年10月22日 「特別永住めぐる公私の見解」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958736.html
☆激突!! 橋下 徹 VS 桜井 誠
☆直接対決がもたらした「特別永住制度」見直しという歴史的胎動!?


橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20

https://www.youtube.com/watch?v=ACRxHAC-tyg

★「コイツとなら国を変えられる」という愛国者に通じた互いの想い!?

PN2014102001001849_-_-_CI0003 3日前の10月20日に大阪市庁舎で行なわれた橋下徹・大阪市長と桜井誠・在特会会長の対談はどのように総括すべきだろう?

 大阪市には橋下市長の言葉遣いについて1千件以上もの抗議電話が寄せられ、苦情が殺到したと言うが、では喧嘩腰ではなく、逆のパターンとして互いがにこやかなムードで粛々と意見交換が進んでいたとしたらどうだったのか?

 橋下「やあやあ、大阪市長の橋下です」…桜井「どうも桜井です」などと名刺交換から始まった対談は、最後は2人が握手を交わして記念撮影。報道陣からカメラの眩いフラッシュがたかれる中で、笑顔で分かれていたとしたら…?

 翌日の記者会見で対談について問われた橋下市長は「非常に有意義な意見交換が出来たと思う」「しかし、在特会サイドとは一切、何らの確約もしていないし、申し入れも受けていない」…で終わってしまったのではないか?

 のっけから喧嘩口調で到底、意見交換や面談と呼べる類のものではなかったからこそ、互いに「戦う相手」として認識出来たのではないか。お互いにどこかで認め合っているはずである。

hashige 対談中、橋下市長は「国に言え!」「国会議員に言え!」「選挙に出ろよ!」「在日特権とかが問題なら選挙に受かって世の中を変えろよ!」と言った。

 一見は在特会デモを否定しているに見えるが、橋下市長は在日特権なるものについて否定していないし、在日韓国・朝鮮人が持つ特別永住資格を擁護しているわけでもない。飽くまでも方法論について問題だとしている。

 「もう分かってるだろ? 自分だって?」と言った橋下市長の発言を裏返せば、「デモ行進は華々しいが、特別永住制度や在日特権を無くすのはお前ら政治の素人じゃ無理だろ?」「後は俺たちに任せてみろよ」「俺たち政治のプロがやってやるから、ちょっと黙ってろよ」「そこから先は選挙に受かった政治家じゃないと無理なんだよ」という意味での桜井会長に対するたしなめでもあったと思う。

 橋下市長のほうから「(大阪市へ)来てみろ!」と呼びかけ、その呼びかけに応じる形で桜井会長が面談を申し込んだ。ある意味で桜井会長の橋下市長との面談とは、日本の全ての保守運動が始まって以来、最大にして最高の「ロビー活動」だったと言えるかも知れない。

 それが証拠に、保守運動関係者が自民党の国会議員や地方議員と面談を繰り返したところで、今の今まで自分たちの意見が大筋で通ったことなど極少なのではないか?
 それが特別永住制度という在日特権問題の根幹を成す部分で、桜井会長は在特会側の主張を通す形で橋下市長に取り上げさせたのである。

 しかも! 桜井会長の側からは何の申し入れをしたわけでもなければ何の要請をしたわけでもない。頼んでもいないのに、頼まれてもいないのに橋下市長が特別永住制度の見直しに言及したのである。

 これは日本の保守運動・政治運動を通じて画期的なことと言わなければならない。

 今まで日本の保守・政治運動ではヘイコラと国会議員のもとへ赴いては米搗(つ)きバッタのようにペコペコしながら偉そうに踏ん反り返っては講釈を垂れている大センセイを前に畏(かしこ)まっているのがロビー活動の常だった。

 大阪市庁舎での対談は、桜井誠なる在日特権問題を追及する「戦う先鋭的保守集団」の首領が最強の敵として乗り込み、掴みかからんばかりのホンネで激突したからこそ、その翌日に橋下市長が特別永住制度に言及する成果をもたらした。

 あれがもし、桜井誠が本心を隠して終始下手(したて)に出続けるような男だったら、その翌日の成果は無かっただろう。

 橋下市長も立場をも顧みずに言葉を荒げたことで桜井会長に本心をさらけ出し、胸襟(きょうきん)を開いて激突したことで桜井誠という男を認めるに至った。橋下市長が桜井会長を認めたことは、特別永住制度の問題に言及したその一点に表れている。

 考えてみてもらいたい。

 もし、橋下市長が桜井会長のことを単なるヘイト団体の代表で、自分の手で国を変えられると勘違いしたピエロとしてしか捉えていなかったとしたら、わざわざ大阪市庁舎まで呼んだりはしない。面談の要請があっても会わなかっただろう。

 一方の桜井会長にしたところで、これまで国会議員や地方議員、各官公庁、自治体といった役所への申し入れを幾度となく繰り返して、相手がどういう対応をするかは分かり切っている。大阪市の市長に面談したところで「あんな奴に何を言っても意味がねぇよ」と思うような相手だったら、わざわざ大阪まで出向いて会いに行ったりはしなかっただろう。

 互いにどこかで認め合っていたからこそ呼んだのであり、また呼ばれたほうが会いに行ったのである。

 もはや対談の内容などどうでも良い、むしろ罵り合いの喧嘩分かれで良かった。橋下徹と桜井誠が直に会って向き合った、その「一事」にこそ大きな意義があったのである。

 一連の対談を「台本仕立ての八百長プロレス」だとか「ツマラナイ」と評する向きもある。台本が有ろうと無かろうと、特別永住制度の見直しに向けて動き出したことこそが重要である。日本という国、日本という社会でヘイトスピーチ・デモがバッシングばかりされていた状況からまた一歩前進したのである。最初はヘイトスピーチとされるデモが台頭するかしないかの段階で、そこからさらに前進したのだ。

 歴史はそこが面白い。とてつもなく面白い。幕末ファンは多いと思うが、薩長など倒幕派びいきの人であっても徳川幕府に忠義を尽くした会津藩や『新選組』の誠の志には感銘を受けたりする。逆に幕府びいきの人であっても倒幕を成し遂げた薩長勢力の圧巻さには天晴れだったりする。

 どちらが勝とうが負けようが日本の歴史はそこが面白い。大阪市庁舎での出来事もようやく「在日特権」廃止への序章が幕を開けたものであり、そこからがさらに面白い!

 ツマラナイという人もいるが、単に自治体首長と市民団体代表によるやり取りとしか見れていないからツマラナイのであって、そこに至る経過と背景を知っている人、共に歩んできた人にとっては「歴史の生き証人」となる壮絶な面白さと楽しさがある。ツマラナイと評するのは勝手だが、社会の片隅で傍観しているしかないだろう。ツマラナイと言う人の事情をよそに歴史は未来へ向けて動いている。

 もはや討論における優劣など、どうでも良い。「橋下の勝ち」か「桜井の負け」か、そんなことはどうでも良い。開始から激しい舌戦となって喧嘩分かれとなったはずなのに、それが特別永住制度の見直しに言及という今までの「政治のタブー」を打ち破る結果をもたらしたではないか!

 政治家や役人に媚びへつらい、出来るだけ相手の心証を悪くしないように波風を立てないように行なっていたロビー活動なるものが如何に下らないかが分かるだろう。

 主に在日韓国・朝鮮人のみに与えられた特別永住資格の問題など、これまで大多数の日本人には不知であったはずである。特別永住制度自体を知らない人も多かったはずだ。それを在特会の主張として橋下市長が公言して、着手することも検討すると述べたことで大々的にクローズアップされた。

 だから橋下・桜井両氏が直に対談したことにこそ意義があったのである。

 前エントリーの冒頭でも述べた通り、テレビ・ニュースの映像を見て「橋下市長のほうに分があった」と電話してくる者がいたことに触れたが、このような次元でしか物事を捉えられていない愚か者の証左と言えよう「テレビの編集の仕方によるのでしょうけど…」ってアンタ、テレビが意図的な編集で偏向報道をしていると自分で認めていながら、どこが橋下市長に分があるのか?)

 また、前エントリーのコメント欄には未承認(未掲載)ながら以下のようなアホな投稿もあったので、ここに紹介しておこう。

投稿記事:特別永住めぐる公私の見解
投稿日時:2014-10-22 09:58:31
投稿者名:かおなし
投稿IP:124.246.198.150

以下某掲示板からのコピペです↓

書き起こすとどちらがバカかよくわかる

橋下「じゃ、先に(君たちの主張を)言ってもらったらいんじゃないですか」
豚「あそうですか。まずねいろいろ言いたいことあるんですけど、ヘイトスピーチについてお伺いできますか」
   (※言いたいことがあると言いつつ何も言わずに質問、この時点で在特が会談放棄)
橋下「いや僕の意見を聞くんじゃなくて・・・」(※在特会の主張を聞くための会談なんだから当然の対応)
豚「いやあんたが言い出したことだろ(激昂)」(※以降グダグダ)
橋下「あんたじゃねーだろ」(※ですよね)
豚「じゃ、お前でいいのか」(※完全にバカさらす在特)
橋下「・・・(沈黙、ダメだこいつ)」(※ですよね)
豚「あのね、まずあなたがヘイトスピーチ云々と言い出したから来たんでしょ」
橋下「大阪でそういう発言はやめろと言っている」
豚「どういう発言なのかって聞いてんだよ!(激昂)」
橋下「(やれやれ)民族とか国籍をひとくくりにしてな、評価をするようなそういう発言はやめろと言ってんだ」(※まだ大人の対応で耐える橋下)
豚「朝鮮人を批判することがいけない、とあなたは言ってるわけ?」
橋下「おまえなぁ(呆)」
豚「おまえって言うなよ(激昂)」(※先に言い出したのは豚の方です)
橋下「うるせぇおまえ」(※もはや在特に何の主張もないことを悟る)
豚「ちょっと待ておまえ、なんだよそれは!」(※立ち上がり橋下に詰め寄る・・・もはやダチョウ倶楽部上島)

在特は完全にバカさらした。せっかくの機会なのだから淡々と在日問題の本質について主張するべきだった
今回の会談は在特がまともに話もできない精神疾患者だという印象を世間に与えただけ

以上

 わざわざ他人が書き起こして意図的な注釈を書き込んだ文章のコピー・ペーストでご苦労様。

 桜井会長が不利だったと印象操作する、どこかの書き込みを見ては「橋下礼賛」に勤しんで精神的安定を図っているわけですか? お気の毒に。

 「在日問題の本質」については言うまでもなく橋下市長には伝わっており、その橋下市長を通じて有権者に如何なく説明されましたよ。

 イタズラに在特会を貶める他人の文章をコピー・ペーストして回るとは、それではハンドル・ネームの通り、「顔無し」になってしまうでしょうな。どこにも合わせられるカオナシ…(苦笑)。

★反ヘイトの矛先は橋下市長と『維新の党』へ!?

rishine7
 「橋下VS桜井」の対談について、 NPOコリアNGOセンター事務局長の金光敏「何のための面談かまったく意味が分からなかった。在特会の社会的認知を高めただけ。市民の代表の市長が公の場で罵倒される姿に不快な感じがした」と述べたと言う。

 その他、両者の対談を開始前から懸念する向きもあった。「在特会をメジャーにしてしまう」「在特会にお墨付きを与えてしまう」「在特会を引き立ててしまう」といった具合に。

 だが、何よりも橋下VS桜井の対談を引き立てたのは在日朝鮮人3世のフリー・ジャーナリストである李信恵(り・しね)の存在だろう。

 李は今年8月、インターネット上の書き込みで名誉を傷つけられたとして在特会会長と保守系まとめサイト『保守速報』の管理人を相手取って民事賠償請求訴訟を起こしている。
rishine3
 橋下VS桜井の対談が報じられてから、李らも同じく橋下市長への面談を要請しているようだが、未だにそれが実現したとは聞かない。会ったところで被害者と称し、「反差別」を主張する者らの言うことなど決まり切っていることは橋下市長自身も分かっているのだろう。

 その李信恵の主張が『NEWSポストセブン』に掲載されている。
rishinerishine2
 そこで李は橋下市長を「キレイなヘイトスピーチ」と形容しているのだ。また、自身のツイッターにおいては「桜井会長も橋下市長もその手法は、とても似ている」とまで。

 おそらく李は分かっているのだろう。これまでは在特会のみがヘイト団体として一点集中の攻撃を受けてきたが、特別永住制度を含めて今後、在日特権廃止の運動に取り組む「主軸」が橋下市長と橋下市長が率いる『維新の党』などの公党に移り変わってくるということを。
rishine4
 在特会デモへのカウンター(妨害)に狂奔するレイシストをしばき隊(現CRAC)など反ヘイトを標榜する妨害勢力には、未だに「桜井敗走」だとか「遁走」などとハシャいでいるバカ(主に下っ端の雑魚メンバー)もいるが、今後、反ヘイトを掲げてカウンターを仕掛けるなら、維新の党など公党に仕掛けなければならない状況を分かっているのだろうか?

 橋下市長が本気で特別永住制度の見直しに着手することを前提としての話だが、そうなってくる可能性は高い。

 橋下市長に在特会を厳しくバッシングしてもらってウハウハな気分なのかも知れないが、自治体首長に在特会を叩いてもらって、より強力な敵を出してしまいかねない状況である。

 実際、彼らが「存在しない」と主張する在日特権問題では、その根幹である特別永住制度の存在に橋下市長がズバッと斬り込んだ。

 橋下市長と桜井会長の対談、あれが実現した時点で在日特権問題を追及する運動は市民運動レベルから政治レベルへと移り変わったことを象徴していたと言えるかも知れない。

 拙ブログでは前々から在特会のように在日特権問題を追及する運動体が林立する状況が到来すると予見してきた。

 遂にそれが現実のものとなったのである。

 桜井会長に対し、「勘違いするんじゃねぇぞ! 自分の手で国を変えられると思ってるんじゃねぇか!?」と言った橋下市長だが、皮肉なことに、この対談を以って国を変える、時代を動かす第一歩が踏み出されたのである。

 いかに市民運動が拡大しようと、実際に法改正なり廃止なり、物事を動かすのは議会政治体制である以上、政治家であり議員である。

 ヘイトスピーチとされるデモで在日特権の廃止を再三主張してきたのは桜井会長ら在特会であり、その根幹の部分である特別永住制度の見直しに着手することを宣言したのは橋下市長。

 その先は誰がやるのか、誰が引き継ぐのかは分からないが、その突破口を切り開いてきたのは在特会であり、直接的な引き金となったのは橋下市長と桜井会長の対談であることは間違いない。

 橋下市長に対し、「国が簡単に変わらないのは君(橋下市長)を見ていればよく分かる!」と言った桜井会長だが、皮肉なことに、この2人が市庁舎の一室で交差した時点を以って国が変わり始めた。

 2人の間で勝敗は決しないし、優劣も決しない。

 勝敗や優劣が問われているのは、特別永住資格という在日外国人に与えられた特権を日本国として、どう剥奪出来るか…いつ剥奪出来るか…である。

wst1410200072-p4

☆動画ご紹介

橋下×在特会櫻井「飛田新地に帰れ」意見交換会フルバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=hohthiDi4RY


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

o0450031713104905496

★10・25韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=594


★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01

2ちゃんねる撲滅!

BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「ネトウヨ」なる日本人差別の表現が飛び交う匿名掲示板も消える時は一瞬だ!


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 03:55このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2014年10月22日

特別永住めぐる公私の見解

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★激突!! 橋下 徹 VS 桜井 誠

直接対決がもたらした「特別永住制度」見直しという歴史的胎動!?

taiketsu
 さる10月20日に橋下徹・大阪市長と『在特会(在日特権を許さない市民の会)』の桜井誠会長による対談が行なわれてから一夜が明けた21日正午過ぎのこと。

 東京・台東区にある『瀬戸弘幸(=ブログ日本よ何処へ主宰=)事務所』の電話が鳴った。電話口からは関西訛りで「橋下市長との対談のことなんですけどね…」と切り出す。

 対応に出た私(有門大輔)が述べた。「ここは在特会本部ではないんですが」。向こうは「ブログ(日本よ何処へ)に書いてあったもので…」と話し出す。それについては分かった上で電話をかけてきたようだった。

 「対談を見てるとね、橋下さんのほうに分がありますわな」ときたものだ。「果たしてそうですかねぇ?」と返す私に、向こうは、どこの掲示板を見たのか知らないが、『YAHOO!』やら何やらを引き合いに「橋下支持のコメントが多い」と解説する。「掲示板によってはそういうこともあるでしょうね」と返した私に対して、「誰もが納得し得ること」と前置きした上で橋下市長の言葉を引用し、「国籍や民族を一括りに外国人を批判するのは良くないことでしょ?」と問うて同意を求めてきた。

 しかし、私はそれに与しない。「そんなことはないでしょう」と。「国籍や民族を一括りに、特定の外国人を批判するのは良くない…」のくだりで相手が語気を強めたのが分かったので、直感的に「コイツは橋下信者か橋下の在特会バッシングに与する左翼か何かだな」と思った。

 向こうはそれ(私の否定)を否定しにかかる。「いやいや、それが日本という国の誇りやないですか?」と。お決まりのパターンで相手を丸め込めると思ったら大間違いだ。私は即座に述べる。「そうは思いませんね。そんな国の誇りも何もクソ食らえというやつでしょう」と。

 「それじゃあ、もう…あきませんわ〜」と言いながら相手は一方的に電話を打ち切った。まるでその前日の橋下市長の姿そのものである。

 橋下VS桜井の対決動画に感化されて舞い上がったのか、橋下市長が述べた段階で受け売りの言葉だが、それをそっくりそのまま用いて誰かに論争を仕掛けようと尖って来るアホな手合いというのは存在するものである。

 どうせ前日の市長と同じでチンピラ紛いの輩だろう。

 実際、20日に市庁舎で桜井会長との対談に臨んだ橋下市長の姿勢はチンピラ・ヤクザそのもの。


:関連エントリー

2014年10月21日 「売国外交を『日韓断交』でパッチギれ!(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958624.html
☆橋下徹(大阪市長)VS桜井誠(在特会会長)
☆「政治」対「市民運動」…「既存の愛国」か? 「新生の愛国」か?
☆ヘイトスピーチ包囲網が構築中、不当弾圧を突き抜けて乗り越えろ!


橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20

https://www.youtube.com/watch?v=ACRxHAC-tyg

 「国に文句を言え!」「お前みたいな差別主義者は(大阪に)いらねぇ!」「帰れ!」「差別はやめろ!」「弱い者イジメをするな!」とした橋下市長の主張は、在特会デモへの妨害を仕掛ける男組レイシストをしばき隊(現CRAC)の言い分そのものだった。そのため対談直後のしばき隊関係者のツイッターは「橋下礼賛」で大いに盛り上がったようである。

 何せしばき隊や男組などの妨害勢力にとって、自分たちの主張をそっくりそのまま在特会に伝えてくれた自治体首長は橋下徹、唯一人だろう。

 だが、対談から翌日の21日に、橋下市長は在特会がヘイトスピーチをやめることと引き換えに、在特会側が批判する制度の問題点を検討していく意向を示した。確か喧嘩別れに終わった対談では、交換条件を出し合っての取引など一切なかったと記憶しているが、橋下市長自ら在特会の主張を取り上げ、制度上の問題点として検討する考えがあるとは一体どういう心境の変化があったと言うのだろうか(笑)?

makoto
 まさか、桜井会長が自身のツイッターでツイートしていたように大阪市や『維新の党』『大阪維新の会』に殺到した苦情電話に怯えたと言うのか(笑)?

以下、ニュースより引用

zaitoku
「今後は僕を攻撃すればいい」橋下市長、ヘイトスピーチ問題で面談の在特会に

産経新聞 10月21日(火)12時5分配信
 デモで民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)問題で、20日に「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と面談した維新の党の橋下徹共同代表(大阪市長)は21日、在特会がヘイトスピーチをやめることと引き換えに、在特会側が批判する制度の問題点を検討していく意向を明らかにした。市役所で記者団の取材に答えた。
 橋下氏は20日の面談について「(在特会側は)国政政党の代表に直接申し入れをし、僕が引き受けたことが重要。今後は僕の政治活動を攻撃すればいい」と強調した。
 これまで、在特会が在日韓国・朝鮮人らを対象にした特別永住者制度を問題視していることに言及し、「制度を作った政府に文句を言ったらいい」と在特会を批判していた。
 橋下氏はこの日、「特別扱いすることはかえって差別を生む」と制度には問題があるとの認識を示し、ほかの外国人と同様に制度を一本化していく必要があるとの考えを明らかにした。
 ヘイトスピーチの規制についてはこれまで慎重な姿勢を示していたが、「憲法で表現の自由が保障されていても、一定の制約を課さざるを得ない」として、対策を諮問している市人権施策推進審議会でルールづくりを検討するよう求めた。

以上

 要するに橋下市長としては「俺が在特会のヘイトスピーチ・デモを止めて見せる」「そのためには奴らの主張を政策として通すことも考えよう」とのことらしい。

 前日の「国に(文句を)言え!」「国会議員に言え!」は「俺に言え!」と言ったほうがシックリ来たのではないか? そのほうが在日を護る自治体首長としてのスタンスがより明確になったことだろう。
 結果的にだが、橋下市長を通じて桜井会長及び在特会の主張が一部通りそうなカッコウではある(ただし、桜井会長がツイートしているように対談の場では「飛田新地へ帰れ!」の一言以外、一切の要請や申し入れなどは行なわれていない)。

 橋下市長は在日韓国・朝鮮人が持つ特別永住資格に言及。「特別扱いすることはかえって差別を生む」と制度には問題があるとの認識を示し、他の永住外国人と同様に一般永住者として扱っていく必要があるとの考えを明らかにした。

 この特別永住資格なる入管法上の特例こそは特権的制度であり、在日特権の根幹を成すものである。

 橋下市長による特別永住制度の見直しは何も今になって言及されたわけではない。在特会も特別永住制度の見直しを求めているが、橋下市長もまた同制度の見直しをかねがね主張していた。
 つまり在特会・桜井会長も橋下市長も細部での在日特権に対する捉え方は異なるのだろうが、特別永住制度において目指す方向性は同じだったわけである。異なっているのは、そこに至るまでの「方法論」だろう。しかし、「国に言え」「国会議員に言え」とした橋下市長の方法論は在特会としても行なっているわけで、ヘイトスピーチとされるデモも法令に基づく範囲内であることから、方法論においても大きな差異はない。

 かつて幕末に佐幕か倒幕かで分かれた尊皇攘夷と同じく、決定的に違っているのは「公人」であるか「私人」であるか、立場の違いだけだろう。

 在特会デモへの妨害勢力である男組やしばき隊にとっては残念極まりないことだろうが、今や在日特権があるか無いか、あるいは特別永住制度が良いか悪いかを議論する段階にはなく、議論のテーブルに乗っているのは「どうやってそれを無くすか」「どうやって実行するか」という方法論の違いのみである。

makoto4

☆「在日特権が存在しない」イコール「在日が日本に住む権利は無い」という真実!?

 男組やしばき隊のクズどもの中には「在日特権なんて無い」だとか「都市伝説だ」とかを未だに云々している輩もいるのだろうが、特権であるか否かについて言うと、一般永住の外国人も含めて特別永住外国人に与えられているのは「永住資格」であって永住権ではない。永住権とは米国のように外国人が無条件でそこに住む権利を指すが、永住資格・特別永住資格の場合は日本国が規定している条件を満たした外国人に与えられている資格である。

 即ち在日韓国・朝鮮人が持つ特別永住資格は飽くまでも資格であって権利ではない。つまり日本がその気になれば、いつでも資格の剥奪は可能であるし、当該の外国人が「日本に住むことを主張する権利」は本来的に存在しない。

 その意味では「在日が持つ特別な権利」を意味する在日特権も存在しないことになるのだろうが、この辺りは在特会をバッシングする運動家もジャーナリストも政治家も誰も言及していない。言及すれば在日が日本に住む権利を有さないと謳ってしまうことになるからだろう(笑)。だが、法律的な定義で言うところの権利であるか否か、特権であるか否か…などは大した意味を持たなくなっている。当の在日と、それを擁護する者からして日本に住む権利であるかの如く主張して止まないのだから。

 それでも在日特権が有るか、無いかを議論していたいなら死ぬまでやっていれば良い。

…閑話休題…

 ヘイトスピーチに言及したのと同様、一地方自治体の首長である橋下市長が入管法(国の所管)に関わる特別永住制度の問題にどうやって着手するかだが、そこは国会議員を有する維新の党を率いる代表として国政に対しても何らかの働きかけを行なっていくつもりなのだろう。

 思えば橋下市長は在特会の主張を最も引き立てたと言えるかも知れない。桜井会長との対談こそは痛み分けの喧嘩別れに終わったが、代わって在特会の主張の中でも主要な部分(特別永住制度の見直し)を取り上げることで、問題をクローズアップさせた。

 橋下市長が「国に言え」「国会議員に言え」と言ったことでヘイトスピーチ・デモとしてバッシングされた在特会デモの発端は国の政策・国がつくった制度にあることが決定的に印象付けられた。

 これによって人々の関心が一斉に、特別永住制度という国の政策・国がつくった制度へと向けられたのである!

 激しい舌戦とは裏腹に、実は在特会の運動に対する橋下市長からのテコ入れだったのではないかとさえ思ってしまう。橋下市長としても真正面から在特会の主張を受け入れるだけでは格好がつかないが、怒声を飛ばし合う直接対決の末、「だったら俺が代わりにやってやろうじゃねぇか」「その代わりヘイトスピーチ・デモで在日を攻撃するな」「俺を攻撃すれば良い」となって特別永住制度の見直しにもスムーズに着手し易い。

 2人の直接対決に台本など無かったのだろうが、もし橋下市長がここまでの展開を読んだ上で、敢えて口論に持ち込んだと言うなら橋下市長とは相当に肝の据わった、「大した政治家」である。

 あの直接対決で暴言を吐いた橋下市長には総理の芽は無くなったし、あれで次の市長選もどうなるか分からない。そうしたリスクをも承知の上で在特会に斬りかかり、返す刀で特別永住制度という日本最大のタブーにまで斬り込まんとしている。

 市長としての座も公党の代表の座も、総理の芽も、政治生命の全てを投げ打つ相討ち覚悟で在特会との直接対決に臨んだ。在特会を問題視する向きは多いが、ここまで捨て身で事に当たった公人は存在するだろうか?

 前回のエントリーで散々橋下市長を貶すことを書き立てたが、より客観的且つ冷静に一連の流れを見た上で評価することも重要である。

 橋下市長が本気で特別永住資格の見直しに着手すれば…という前提付だが、20日の対談は在特会にとっても橋下市長にとっても大成功であり、何より在日問題を憂う良識ある日本人愛国者にとっても歓待すべきことだろう。

yao2
 双方がともに特別永住制度の見直しをすべきとのスタンスであったことから、左派系ツイートの中には直接対決を「プロレス」だとか「台本と結論ありきの八百長試合」として揶揄する向きもある。安倍内閣で女性閣僚によるスキャンダルと辞任・交代が持ち上がった直後であっただけに、世間の関心を逸らすための演出であったとも。

 しかし、物事が劇的に動く時には、そうした「やらせ」も付き物である。

 幕末の乱世、長州藩がイギリスと戦火を交えた長英戦争然り、薩英戦争然り。この戦乱の直後、長州藩からイギリスへと留学生が送り込まれている。外国の暗部と内通した戦争では、イギリスから長州藩への賠償金請求は徳川幕府に対して行なわれ、これが幕府の弱体化から倒幕そして明治維新へと至ることは周知の通りである。

 維新後の日本が日露戦争から第一次世界大戦に至るまでイギリスと続けた蜜月関係は、現在の日米関係あるいは日中関係にも通ずる。

 橋下市長と桜井会長の直接対決はガチンコであったし、立場の違いこそあれ、共に特別永住制度の問題に言及するニュー・リーダー同士であるだけに近親憎悪にも似た感情が入り混じっていただろう。ガチンコの対決であっても互いにどこかで認め合っている。それは当事者にしか分からない。

 八百長プロレスだろうと、やらせだろうと何だろうと、大事なのはもたらされる「結果」である。もたらされる結果さえ良ければ、そこに至る過程が八百長プロレスであるか否かなど全然重要ではない。

 特別永住制度の見直しという大事(おおごと)への着手が実現すれば、総理の芽は無くなれど、橋下市長は選挙制度で成り立つ近代議会政治が打倒された後の新体制で「将軍」の座に据わる器かも知れない…。

 単なる権力欲のピエロで終わるか、歴史上の大英雄となるかはその者のハラ一つ。

 在特会とともに橋下徹という男も試されている。


…一方、歴史的英雄になれるかどうかを試されてもいない権力欲のピエロは東京都知事・舛添要一のようである。
masuzoe
品格などと言っている時点で橋下市長より遥か下の下であることは確定的!

舛添には橋下徹のように捨て身で事に当たるハラもなければ、都知事の権限で出来るヘイト規制と言えば、我ら『NPO外国人犯罪追放運動』へのNPO法人格の認証を取り消すくらいか? それすらも出来そうにない??

:関連エントリー

2014年10月20日 「売国外交を『日韓断交』でパッチギれ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958505.html
☆参加報告 130名が参集!
☆10/19舛添東京都知事リコール活動、第4弾!
☆【舛添要一東京都知事やめろ! デモin世田谷】
☆より踏み込んだ「日韓国交断絶」行動と、「真の外交」ここにアリ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★10・25韓国民団 朝鮮総連はいらない!デモin六本木
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=594


★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01

2ちゃんねる撲滅!

BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「ネトウヨ」なる表現に集約された2ch発の日本人観が

国内において多岐にわたる日本人差別を増幅させる!



【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 01:27このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2014年10月21日

売国外交を「日韓断交」でパッチギれ!(2)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★橋下徹(大阪市長)VS桜井誠(在特会会長)

「政治」対「市民運動」…「既存の愛国」か? 「新生の愛国」か?

ヘイトスピーチ包囲網が構築中、不当弾圧を突き抜けて乗り越えろ!

hashishita VS sakuraimakotono title


橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20


https://www.youtube.com/watch?v=ACRxHAC-tyg

a0c58b79 平成26年10月20日(月曜日)、大阪市の市庁舎内で同市長・橋下徹と、『在特会(在日特権を許さない市民の会)』の桜井誠会長との対談が実現した。

 対談と言うよりも、かねがね在特会ほか「行動する保守運動」による愛国市民デモを「ヘイトスピーチ」であるとして下劣な批判を繰り返してきた橋下が大阪市長として在特会会長に説教してやろうとセッティングされた舞台のようなものである。

 既に多くの方がネットで配信された動画を視聴したことだろうが、のっけから橋下は喧嘩腰。どこのチンピラかと見紛いそうだったが、橋下としては「どうだ!? 俺こそが公人として初めてザイトクカイとかいう奴らに厳しく説教してやったぜ〜!」とアピールして満足したことだろう。
 一方の桜井会長とて黙って聞いてはいない。対面の場としてセッティングされた室内で喧嘩を演出したバラエティ番組より遥かに面白い丁々発止のやり取りが繰り広げられたものである。

 これは非常に面白い。互いに歯に衣着せず、とてつもなく爽快なやり取りが繰り広げられたものである。たとえ、これが「やらせ」の演出であったとして、それを差し引いても興味深いカードだったと言えよう。

 対談…と言うか口論は僅か10分足らずで終わったが、チンピラ・ヤクザ顔負けの橋下の怒声は期待を裏切らないどころか、期待を遥かに超えるものであった。

 一方の桜井会長も日本における新型の愛国市民運動を牽引するニュー・リーダーとして、ハッキリと日本人の立場を主張してくれた。

 この対談に対する評価は様々だろうが、分かる人には分かる。本当の「論戦」であれば、どちらが勝っていたかは一目瞭然だろう。

 思うに対談が行なわれた20日の前日、前々日はこの対談をお膳立てするかのように愛国運動による一大イベントがぶち上げられた。

 まず、20日の前々日となる土曜日(18日)には愛知県内でパチンコ廃止を求める街頭演説活動が展開され、次の日曜日(19日)には大阪府内で在特会の主催による「在日韓国・朝鮮人への特別永住資格(在日特権)の廃止」を求める街頭演説活動が大々的に展開されていた。

 同じく19日には東京で『日本人差別を許すな!デモ実行委員会』による「舛添要一東京都知事リコール活動」の第4弾が華々しく展開され、約130名もの参加者を動員。

:前エントリー

2014年10月20日 「売国外交を『日韓断交』でパッチギれ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958505.html
☆参加報告 130名が参集!
☆10/19舛添東京都知事リコール活動、第4弾!
☆【舛添要一東京都知事やめろ! デモin世田谷】
☆より踏み込んだ「日韓国交断絶」行動と、「真の外交」ここにアリ!

 首都における単一団体主催のデモとして3桁の人数を継続的に動員するなどは久々のことであり、ここ1〜2年は妨害勢力によって分断された行動する保守運動だが、着実に往時の勢いを取り戻しつつあると言えよう。

 そして20日の「橋下VS桜井」の対談。

 「意見交換会」と称して行なわれた対談は、インターネット上では「世紀の対談」として持て囃されもしたが、実際に動画を視聴し終えて、橋下徹とは何とツマラナイ奴だったのかと思う。

桜井:ヘイトスピーチとされている点についてお伺い出来ますか?

橋下:僕に意見を聞くんじゃなくて…

桜井:アンタが言い出したことだろ!?

橋下:アンタじゃないだろ!

 上記のような殺気立ったやり取りがあったのは良いとして、冒頭から「大阪でそういう発言(ヘイト)はやめろと言っているんだ!」などと、いきなり一方的にデモを封じ込めるかのような姿勢。おそらく橋下としては大阪市長でさえ声を荒げるくらいに怒っている、在特会とはそれほどに反社会的な勢力なんだということを印象付けるための作戦だったのだろう。橋下の「暴言」はそうした公人としての立場を逆手に取ったものである。

 「民族とか国籍とかを一括りに評価するような発言はやめろと言っているんだ」と言った橋下だが、韓国との紛争関係(竹島の不法占拠など)を国と国との戦争と定義することも出来ず、日本国内の朝鮮人問題を民族紛争と定義することさえ出来ない輩が韓国からの侵略に加担することを自認した発言である。

 すかさず桜井会長は「朝鮮人を批判することが宜しくないと言っているんですか?」と返したことに対して、橋下は「お前なぁ…」と言葉を荒げて話を逸らそうとする。

桜井:お前って言うなよ!

橋下:うるせぇ、お前!

桜井:何だよお前!!
wst1410200065-p1
 朝鮮人擁護のスタンスを突っ込まれたことが痛いところを突いたのか、明らかに橋下が不快な表情をしながら言葉を荒げて「口論」に持ち込もうとした。都合の悪いことを突かれた輩が用いる手段だが、この時点で橋下徹は在特会デモへの妨害を仕掛ける男組レイシストをしばき隊(現CRAC)とそう変わらない次元であることを露呈した。
20141020173650aosido0520141020173641asodi03
 桜井会長がいきり立って席を立ち、橋下も席を立って周囲にいたSPらが制止に入ったが、喧嘩口調の緊迫した場面で救われたのは橋下のほうだろう。とりあえず、その場は誤魔化せる。

 席に着いた橋下は「勘違いするなよ、お前! 国に言え! 国会議員に文句を言え! 参政権を持っていない人に言ってもしょうがないだろ!」と言ったが、在特会の主張を知らずにヘイトヘイトとバカのひとつ覚えのように連呼しては在特会を批判している輩であることを露呈した。

 在特会が問題にしているのは参政権も然りだが、在日韓国・朝鮮人が持つ特別永住資格なる在日特権について…である。

 「強い者に言えよ! 弱い者イジメするんじゃなくてよ! 政府に言え! 東京に言って来い!」と言った橋下だが、「言ってるよ。アンタの友だちの国会議員に言ってるよ」「どう弱い者イジメしたのか教えてくれ!」とする桜井会長からの返しには何も答えられない。「何で(ここに私を)呼んだんだよ!?」と言った桜井会長からの問いにも答えず、橋下は言葉を続けたが、ただ一方的にモノを言いたい、真正面から在特会とやり合うつもりはない、やり合うポーズだけを見せたいとする者による「逃げ」の姿勢であることは明らかだ。

「統一地方選挙があるだろ? 立候補しろよ。民主主義の社会なんだから。選挙に出て訴えろよ。下らない政治団体か何か知らないけどな、そんなしょうもないことをやるんじゃなくて、今度の統一地方選で訴えたらいいじゃねぇか! 在日の特定永住制度とか、そういう問題があるって言うんなら、それを作った国に文句を言えって言ってんだよ。
 お前、勘違いしてんじゃねぇか!? 世の中を変えるってのは、そんなに簡単なことじゃないんだよ。統一地方選挙をやって、ちゃんと受かって…」(橋下)

 桜井会長も言っていることだが、ヘイトスピーチの話がいつの間にか選挙の話に変わっている。これは近代の選挙制度を盲信して、その制度の上に胡坐をかいている者の独善的な発言に過ぎない。
 平等に選ばれる権利があって公平な投票で選ばれているなどはトンだお笑い種である。選挙など国政も地方選も組織票で最初から当落は決している。地元財界が選んだ候補者の中から誰かを選べなど、これほど有権者とやらを愚弄した話はない。

 桜井会長からの反論は動画を視聴して確認して頂くとして、ここはもし自分がその場にいればどう反論したかを想定しながら自分なりの反論を書きたい。

 世の中を変えるのは簡単じゃないと述べた橋下だが、実は変わるのは簡単。変わるまでがとてつもなく長い時間を要するのである。明治維新も然り、戦前から戦後への激変も然り、世の中が変わる時というのは一気に、それこそ一夜にして変わっている。その変革が良い悪いは別として。

 全ては変革を実行する者らのハラ一つだろう。今、世の中が変わらないというのは橋下のように選挙制度の上に胡坐をかき、「大阪市長選に出て受かってみろよ」などと調子をコいているアホの言い分である。変わらないのはコイツら自身が既得権益を捨ててでも変えようという気が微塵も無いからである。

 現下の日本に必要なのは選挙制度なる近代議会政治を無くすこと! そうすれば選挙制度を口実に在日韓国・朝鮮人を擁護する橋下のようなアホな政治家もいなくなるだろう。それが出来ないからアホな政治家たちは選挙制度を盾にしては隠れ蓑にしている。

 「大阪都」構想などと大層な変革を唱えているようで、何も変えようとしない旧態依然とした政治家の一人である橋下が選挙制度での変革を言ってみたところで、まるで説得力はない。

 この辺り、「政治家ほど醜悪な種族はいない。私は政治を一切信用していないし、政治に興味も無い。アンタたちみたいに権力欲ばかりじゃないんだよ人間は!」とした桜井会長の意見に通ずるところがあるのではないか。

 「お前みたいな差別主義者は大阪にはいらねぇ! もう(ヘイトは)やめろって。分かってるだろう自分で? とにかく大阪にはお前みたいな活動はいらないから! ゴミはゴミ箱? 朝鮮人は朝鮮半島へ帰れ? …そういうことはやめろって言ってんだよ!」とした橋下だが、桜井会長からの「国籍や民族を一括りに差別? じゃあ朝鮮人は皆、差別主義者なのか!? 朝鮮人は朝鮮半島へ帰れってのは一つの意見だろうよ! 民主主義を否定するのをやめろよ! 言論の自由を否定するのをやめろよ! アンタ民主制の下で選挙に受かったんと違うんかい? 民主主義を否定するなら市長を辞めてから言えよ! 飛田新地へ帰れよ! 日本人に対して暴言を吐くような輩がいたら怒って当たり前と違うか?」とする主張には真っ向から答えることなく、一方的に打ち切り。

 意見交換と謳い、市庁舎にまで桜井会長を招いた橋下だったが、結局は一方的な説教だけをしたかったようである。まともな論戦になれば自分が負けることは橋下自身が誰よりも分かっていたことだろう。

 まるで子供が道理に沿ったことをやっていようと、大人の威厳でそれを抑え込もうとする親のような心境かも知れないが、もはや大阪市長である橋下には一自治体の首長としての威厳も何もない。

 対談後、記者らの質問に対して「在特会は(対談を)利用して宣伝するのだろうが、いい加減なことはするな!」とした橋下だが、いい加減なことをしているのは橋下のほうだろう。意見交換とは名ばかり、SPに護られながら市長室へ逃げ帰るような、あの態度は一体何だ!?

 大阪市は日本の自治体の中で最も生活保護受給者を多く抱えている。その中には朝鮮人や中国人ほか外国人も多いだろう。その一方で日本人の生活困窮者が餓死・病死している状況について在特会は怒っている。

 橋下が市長として真っ当なことをすれば是々非々で評価することもあるだろう。しかし、今回のような意見交換とは名ばかり。一方的に暴言を吐いて逃げ帰るようでは結局この程度の奴だったのか、「やっぱり同和出身者っちゅう奴は…」ということになるだろう。

 一度は日本変革のニュー・リーダーとして持て囃され、日本維新の会を率いたものの、瞬く間に現代日本「最大のタブー」に挑戦する変革者の座を在特会と桜井誠に奪われつつある橋下の気持ちは分からなくもない。在日特権云々は本当なら橋下こそが声を大に言いたいことなのかも知れない。しかし、それを言えないジレンマが在特会バッシングという形で裏返しになって表れているのではないか?
hashishita vs sakuraimakoto2
 対談の様子を見て思ったが、チンピラ風情の橋下はどこかで罵声を飛ばそうものなら、屈強なSPたちを引き連れて突っかかって来んばかりの雰囲気だった。

 いや、政治家はそのくらいの勢いで構わない。たとえヤクザと言われようがチンピラと言われようが。ただ、その矛先を間違えた政治家ばかりではないか?

 向かうべき外敵に立ち向かわず、朝鮮人や外国人にばかり与して日本人の側にばかり突っかかっているように思う。その一例が今回の大阪市庁舎での在特会会長との対談だったと言えよう。
 在特会なら叩き易い、バッシングしても誰も文句を言わない、マスコミも自分に味方する…そこで自らこそが真の愛国者であることをアピールしよう…橋下にはそうした計算もあっての対談と一連の在特会バッシングだったのではないか?

 西の橋下、東の舛添といった具合に、国会から地方に至るまで在日擁護で敵国・韓国に与する為政者ばかりとなった近代の世の中を何としてもパッチギらなくてはならない!

 その突破口たり得るのは在特会ほか行動する保守のような愛国市民運動である。

 だから在特会は方々から恐れられれば嫌われて叩かれもする。

 だから現下の日本に必要不可欠な運動体である。

※パッチギ…朝鮮語で突き抜ける、乗り越えるの意味


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

hashishita vs sakuraimakoto3
橋下市長VS在特会 「お前って言うな」怒号飛び交い、面談10分弱で終了

産経新聞 10月20日(月)18時53分配信

 デモで民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、大阪市の橋下徹市長は20日、市役所内で「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と面談した。橋下市長は在特会がデモで在日韓国・朝鮮人を批判していることについて「民族をひとくくりにして評価する発言はやめろ」と言い、桜井会長は「言論の自由を否定するのはやめろ」と反論。双方が怒号を飛ばした議論は平行線に終わり、10分弱で終わった。
 
 桜井氏「あんた」
 
 橋下市長「『あんた』じゃねぇだろ」
 
 桜井氏「『お前』でいいのか?」
 
 橋下市長「お前なぁ」
 
 桜井氏「『お前』って言うなよ」
 
 橋下市長「うるせぇな、お前」
 
 数メートル離れて着席し、向き合った2人は冒頭から呼び方をめぐりヒートアップした。激高した様子の桜井氏が突然、立ち上がって橋下市長に近づき、周囲で警戒にあたっていた警護の警察官たちが一斉に制止に動く。面談は終始、険悪な雰囲気で行われた。
 
 橋下市長が7月に在特会側のデモについて「表現の自由を超えたひどいもの」などと批判したことがきっかけとなり、この面談がセッティングされた。
 
 「(在日韓国・朝鮮人に関する)制度に文句があるなら国会議員に言え。参政権を持たない人に言っても仕方ない」。橋下市長は桜井氏に対してこう主張し、「お前みたいな差別主義者は大阪にはいらない」と不快感をあらわにした。
 
 桜井氏も「国会議員には言っている」「誰が差別主義者だ」「(韓国側が)日本人をひとくくりにして誹謗(ひぼう)中傷をやるから闘っている」と応酬。双方が怒気をはらんだ声で言い合いを続けたが、橋下市長が10分弱で事務方に「もう終わりに」と言って打ち切った。



★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01

2ちゃんねる撲滅!

BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「ネトウヨ」なる日本人差別こそ議会で問題とされるべき日本最大のヘイトスピーチ!

 

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 04:27このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2014年10月20日

売国外交を「日韓断交」でパッチギれ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★参加報告 130名が参集!

10/19舛添東京都知事リコール活動、第4弾!

【舛添要一東京都知事やめろ! デモin世田谷】

より踏み込んだ「日韓国交断絶」行動と、「真の外交」ここにアリ!

12
 平成26年10月19日(日曜日)、『日本人差別を許すな!デモ実行委員会』(菊川あけみ代表)の主催により舛添東京都知事リコール活動の第4弾となる「舛添都知事やめろ!デモ」が東京・世田谷で開催された。

 デモには約130名が参加。世田谷区の梅ヶ丘を出発、環七通りを通って新代田のほうへと向かったが、道中、地元の商店街や住宅街に「舛添やめろ!」コールが響き渡ったものだ。

43
左上:集合場所となった梅ヶ丘の公園での集会の様子
右上:この日もデモ先頭の一角を武家回帰派・『護国志士の会』の一団で占めた
78 憂国我道会幹部
左上:住宅街や商店街に林立した日の丸と「舛添辞任」を求める文字
右上:この日は大した妨害はなかったものの、向かう途中の駅構内で憂国我道会の幹部を発見!
(以前は在特会デモに参加していながら寝返った輩である)

65
上:終着地点での集会の様子


 同委員会の菊川かをり副代表より集会とデモ行進の開始が告げられ、協賛団体として『在特会(在日特権を許さない市民の会)』より道添隆寛・埼玉支部長と田村宗長・千葉支部長、そして『護国志士の会』より高木脩平局長が挨拶したものだが、その中に混じって筆者・有門大輔も協賛団体の一員として挨拶させて頂いた。

 7月末の訪韓と韓国での「土下座外交」以来、東京都知事・舛添要一の辞任を求めたリコール活動も今回で4度目。

 東京都庁前での抗議行動から都心でのデモ、有楽町での街宣活動を通じて、多くの参加者を集める形での活動継続には敬意を表したい。何よりも各地から集まった参加者が素晴らしい。

 現在の自民党政権はと言うと、首相・安倍晋三が韓国大統領宛の親書まで贈って何としても関係を改善して下さい、仲良くお付き合いさせて下さい、是非そちらに訪問させて下さいと屈服の謝罪・土下座外交に終始する有り様。東京都知事という地方自治体の首長まで事実上の特使として訪韓させる体たらく。

 歴史認識や領土問題をめぐり、せっかく韓国との関係が「良い具合に悪くなってきた」というのに、薄れかかったその関係を再び修復しようと狂奔しているのが現在の自民党政権のスタンスである。

 そのような謝罪・土下座の屈服は外交でも何でもない。

 安倍などは単に韓国での事業展開を目論む何百人からの企業関係者を引き連れてセールスに励ませ、企業からの政治献金を懐に入れんがため、韓国との関係を改善したいとの欲求である。

 そんな次元の理由で韓国への謝罪・土下座外交が正当化されては敵わない。何が日韓友好だ、まして「韓日友好」などクソ食らえといったところだろう。

 今や日本において真の外交を行なっているのは政治家でもなければ官僚でもない。

 韓国との国交断絶を求める一市民の集いである「愛国市民デモ」こそが「真の外交」を行なっている。

 特定の国とお付き合いしたいとするのも外交だろうが、日本に害を為す、日本に不利益をもたらす国との関係であれば断交しよう、国交を断絶しようというのも立派な外交である。

 友好関係を構築することばかりが外交ではない。友好と謳いながら謝罪・土下座を繰り返すような行ないは、ただの屈従であり屈服である。

 その屈従ばかりを繰り返し、屈服することに慣れ親しんでしまい、国交断絶の「だ」も言えなくなった政治家や官僚に代わって日韓国交断絶を主張しているのが愛国市民デモである。
 韓国との関係改善を求め、自民党の手先となって訪韓しては謝罪・土下座の「都市外交」を繰り広げた舛添へのリコール活動は、より一歩踏み込んだ形での日韓国交断絶へ向けた直接行動と言えるだろう。

 単なる舛添嫌いだとか、単なる舛添憎しからのリコール活動ではない。

 日本に仇を為す韓国との国交など断絶を求めるからこそ、その韓国に屈従するような東京の長には退いてもらいましょうという趣旨での辞任の要求ならびにリコール活動である。

 デング熱騒動の最中に「東京五輪の参考に」と、韓国でのアジア大会を観戦するために訪韓した舛添はその一事が示すように東京都での仕事を放置して外遊に勤しんでいる。
 挙げ句、自身への辞任要求も含めた愛国市民デモを「ヘイトスピーチ・デモである」として韓国大統領と意見を一にしてバッシングするなど、日本の政治家なのか、韓国の政治家なのか皆目分からない。

 舛添の何が売国と言って、訪韓して韓国大統領らに「在日韓国人を守るための人権週間の新設」「東京都として韓国学校の増設への支援・協力」「コリアンタウンの改善と整備」「韓国人批判(ヘイトスピーチ)禁止の法律制定」「地下鉄の安全技術の提供」などなど数え上げればキリがないのだろうが、何と言っても日本固有の領土・竹島を不法占拠しては近海での軍事演習(事実上の宣戦布告)など、「敵国」に他ならない韓国への屈服・屈従姿勢にある。

 戦前・戦後を通じて日本から韓国へは莫大な投資と援助が行なわれたが、韓国から返って来たのは不法入国者(犯罪者)と、日本の生活保護にタカるその子孫、パチンコや高利貸しなど悪どい商売でボロ儲けする朝鮮人だった。なおも韓国に何をくれてやらんと舛添は訪韓したのか?

 その舛添が司(つかさど)る東京都下ではコリアンタウンがさらに増殖する勢いだ。来たる11月には新宿区で区長選挙が行なわれるが、今年春に都知事選への当選を果たした舛添と同じく、自民党公認と公明党(創価学会)の推薦を得た吉住健一(前都議)の当選が確実と見られている。そして、この吉住は新宿区の大久保・新大久保における多文化共生政策即ちコリアンタウン化を継続すると公言しているのだ。

:関連エントリー

2014年10月16日 「新宿韓人会を叩き出せ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51958094.html
☆コリアンタウン化という侵略!
☆多文化共生社会で派生した新たな在日組織の脅威が迫る!?

32e8bb81

 韓国への屈服・屈従のスタンスである舛添都政の下では、現新宿区長である中山弘子や次期区長候補の吉住のようにコリアンタウン化をさらに継続・拡大させるとする区政がますます蔓延るのだろう。新宿区の動きは決して舛添都政の動きと無関係ではない。むしろ「2点セット」「3点セット」と言うくらいに連動していると見るべきだろう。舛添の売国が新宿区の暴走にさらに拍車をかけている。

 インターネット情報では舛添の妻が創価学会信者だという情報が飛び交っているが、何よりも公然としている事実は舛添がカルト創価・公明党の支援を受けて都知事選に勝利したということである。この辺り、次期新宿区長の最有力候補と目される吉住とその構図はまったく同じで、新宿区はまさに東京都の縮図そのものであり、新宿区長選は東京都知事選の縮図なのである。

 これまで現区長の中山が多文化共生政策を推進してきた経過を見れば、当選を果たした後の吉住が舛添と同等か、それ以上の売国に勤しむのは目に見えているだろう。

 極端な話、新宿区の街頭における案内図や駅構内での表示で、ハングル(韓国語)の併記が日本語表記よりも上に来る、ハングルが日本語よりも優先的に表示されるような事態が起きるかも知れないのである。それくらいの売国が行なわれると覚悟しなければならない。

 新宿区という東京23区でも中心的な行政区で繰り広げられている売国政策だが、その新宿区をも管轄する東京都の長・舛添こそは目下、韓国への売国に狂奔している。訪韓した先で「東京都民の9割は韓国好き」などトンでもない妄言が口をついて出てくるのも新宿区のコリアンタウンがあったればこそだろう。

 その舛添が集票マシーンとして都知事選でも機能した自民党系の財界やカルト創価学会の意向にのみ沿って動いていることは間違いない。

 創価学会が安倍内閣の発足直後、唯一、窓口として中国首脳との会談を橋渡ししたことは記憶に新しい。

 おそらく舛添の訪韓に際してもカルト創価による韓国への何らかの働きかけがあったことは想像に難くないが、訪韓より前の今年4月、舛添は中国を訪問している。

 韓国と同じく日本の隣に位置しながら、日本固有の領土・尖閣諸島周辺での軍事行動に日々勤しむ中国は、国内での人民の不満・暴動の矛先をいつでも国外へと向けさせるため、尖閣周辺での有事勃発を準備している。

 安全保障こそ対中国外交での最優先事項なのに、その安全保障をおざなりにした舛添の対中国「都市」外交は、中国に対して日本側から誤ったメッセージを伝える売国行為に他ならない。「武器を取らない戦争」と言われる外交で戦争をしている感覚も無い都知事が赴いているのだから、どうにもならない。

 中韓両国に対する売国はそっくりそのまま東京都政さらには新宿区政などにも反映される。現に新宿区では来年の区議選に中国からの帰化人が出馬を表明している。

2014年08月19日 「新宿区議選に帰化中国人!?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51951610.html
☆多文化共生は21世紀型の文化大革命
☆売国区長と亡国区政が呼び寄せる帰化人区議誕生の脅威!!

ri

 インターネット上では「中韓」の2ヵ国に限定するかのようなネット右翼層による攻撃を「偏り過ぎ」と批判する傾向もあるが、そうした争点逸らしに与する必要はない。現在の日本の外交において、最重要な難題とは中韓との関係をどうするのか? その一点にある。

 19日の舛添リコール・デモの終了後、主催者より「舛添リコールの声を100万人にも150万人にも増やして政治を変えていこう」とする旨の呼びかけが行なわれた。

 一連の行動は単に舛添一人の首級を獲(と)ることが目的ではなく、政権政党や為政者のみが「好きだ」とする中韓両国との関係を改め、現下日本人が最も警戒心を抱き、嫌悪感を抱く中韓両国への感情を外交に反映させることで政治のみならず、「時代を変えよう」としている。

 舛添リコール活動に象徴される中韓両国との関係断絶は、日本人に共通する率直な思いなのである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

舛添(ますぞえ)都知事やめろ!デモin世田谷2014/10/19デモ前

https://www.youtube.com/watch?v=ixduaXuXANs

舛添(ますぞえ)都知事やめろ!デモin世田谷2014/10/19
https://www.youtube.com/watch?v=J_J9A1v-ODA
(撮影者:Boljoaさん)


【日侵会】舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷  1/5

https://www.youtube.com/watch?v=QVsjSd_CbRA

【日侵会】舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷  2/5
https://www.youtube.com/watch?v=Qq1FPnJDMYg

【日侵会】舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷  3/5
https://www.youtube.com/watch?v=ovpTtna7uZs

【日侵会】舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷  4/5
https://www.youtube.com/watch?v=vtZ2DtpyEVU

【日侵会】舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷  5/5
https://www.youtube.com/watch?v=UZzZTncB4c8
(撮影者:癸生川三郎さん)


【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷1

https://www.youtube.com/watch?v=0aOOvWNuEE4

【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷2
https://www.youtube.com/watch?v=Vrli63PsGsI

【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷3
https://www.youtube.com/watch?v=gFsXma7uL4w

【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷4
https://www.youtube.com/watch?v=m3OB6redqd4

【2014/10/19】舛添東京都知事リコール活動第四弾in世田谷5
https://www.youtube.com/watch?v=yAgxBSAUOh4
(撮影者:ts25mumonさん)


舛添(ますぞえ)都知事やめろ!デモin世田谷【集会編】2014/10/19

https://www.youtube.com/watch?v=oeqJuujXmx8

【日侵会】舛添都知事やめろ!デモin世田谷【300人デモ・ノーカット】2014/10/19
https://www.youtube.com/watch?v=qkWgfZOYCxQ

【日侵会】舛添都知事やめろ!デモin世田谷【沿道の風景】2014/10/19

https://www.youtube.com/watch?v=IogLIhBtuKU

【日侵会】舛添都知事やめろ!デモin世田谷【到着編】2014/10/19
https://www.youtube.com/watch?v=iDbJLG-9HT4
(撮影者:sencaku38さん)


★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01

2ちゃんねる撲滅!

BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「行動する保守運動」関係者の逮捕・収監など刑事罰及び民事上の訴訟沙汰は極少なれど、

『2ちゃんねる』に端を発する犯行(殺人)予告や麻薬売買などの刑事事件、

誹謗中傷による名誉毀損の訴訟沙汰は数知れず!!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 03:33このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2014年10月18日

「護国の鬼」となれ!(7)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★新シリーズ第七弾!

エネルギー(電力)分野での自由化なる開国(売国)の集大成!

 この「護国の鬼シリーズ」を開始して今回で7回目となります。最近、拙ブログにおいては「人気ブログ・ランキング」への登録において変更をしましたが、現時点では大所帯での競合よりも、自らの思想と主義主張を見直し、支持基盤を固め直すことに重点を置くため、敢えて古巣でもある小所帯への変更をしたものです。ここで力を存分に貯め、大所帯での競合に出るべき時には正々堂々・威風堂々、再び打って出れば良いのです。

:前エントリー

2014年10月13日 「『護国の鬼』となれ!(6)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51957805.html

「護国の鬼」シリーズ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/cat_50036862.html


obuchi
 経済産業相・小渕優子は10月18日、関係団体からの政治資金をめぐる問題を追及され、辞意を表明した。

 どこの団体から、どのような経緯で、どのくらいの資金が不正に提供されたのか。唐突に出てきた感の否めない、実に不可解な「政治とカネ」をめぐる問題だが、小渕はその前日、とても辞任直前とは思えないほど大臣としての職務に臨んでいる。それが日本の行く末にとって好ましいか、好ましくないかは別として。
 その翌日の辞意表明であるだけに小渕の辞任と閣外へのフェイド・アウトは前日のことと関連しているのではないか?

genpatsu
 同17日、小渕は『電力事業連合会』の会長と会談。運転開始から40年を経過し、老朽化した原発を廃止するかどうかの判断を要請した。

 経済産業省として廃炉に向けた早急な判断を求めている。自民党政権としては老朽原発を順次廃炉とすることで原発依存のイメージを脱却することにより、九州電力川内原発(鹿児島県)などの原発再稼動に国民的総意を得たい考えだと伝えられる。

 政府からの要請を受けた各電力会社は老朽化した原発について廃炉するかどうかの決定を年内にも迫られるという。

 自民党政権の「原発再稼動」こそは曲者である。自民党は原発について再稼動という方針を打ち出しながら、一向に再稼動には至っていない。

 その一方では現在、選挙戦の真っ只中にある福島県知事選挙に見られるように、脱原発を掲げた野党推薦の有力候補に相乗りするなど再稼動に向けた党のスタンスとは到底思えない。

 思うに自民党の原発再稼動は原発推進派に向けた一種のポーズである。反原発デモなど世論の動向も見極めながら、あわよくば双方から支持を取り付ける算段だろう。

 他方、自民党政権は電力の自由化政策を着々と進行させている。自民党政権による電力産業の自由化は昨年、つまり自民党が政権復帰した直後から言われていた。
 つまり原発を停止させたままの状態を長引かせるだけ長引かせ、当初より日本の電力基幹をバラバラに破壊することで外国から電力産業を新規参入させる目論見であったと考えられるのだ。

 そのため野党からは中国の電力産業が日本へ進出(侵出?)することで日本のエネルギー分野は外国に掌握され、安全保障問題にも直結するのではないかと憂慮する質疑が為されていたし、事実、東京ほか各地方には既に上海電力が進出している。

☆安倍晋三の電力自由化

ロイター 政府が電力改革法案を閣議決定、発送電分離など工程表
http://jp.reuters.com/articlePrint?articleId=JPTYE93B02120130412&channelName=topNews

genpatsu2

☆過去エントリーより引用

2014年02月02日 「東北の復興・再生が最優先!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51929000.html

★原発停止と五輪、そして外国人労働者…

システム改革と完全自由化の美名に隠された外資の一斉参入!

abe
 首相・安倍晋三は、さる平成26年1月24日の国会答弁で原発とエネルギー問題について次のように述べた。

「電力システム改革を推進させ、電気の小売業を全面自由化します。全ての消費者が自由に電力会社を選びます。ベンチャー意欲の高い皆さんに参入してもらい、コスト高、供給不安といった課題を解決する、ダイナミックなイノベーションを起こしてほしいと願います。
 これまでのエネルギー戦略をゼロペースで見直し、国民生活と経済活動を支える、責任あるエネルギー政策を構築します。原子力規制委員会が定めた世界で最も厳しい水準の安全規制を満たさない限り、原発の再稼動はありません。徹底した省エネルギー社会の実現と、再生可能エネルギーの最大限の導入を進め、原発依存度は可能な限り低減させてまいります」

 自民党政権のスタンスや安倍の答弁からは原発を再稼動させたいのか、再稼動させたくないのか分かり難い。

 再稼動の推進派に対しても、反原発派に対しても良い顔をしようというのが安倍内閣の本心のようである。尤も原発の全面停止を決定したのは民主党前政権(菅内閣)の時代であり、それを引き継ぐ安倍現内閣・自民党現政権は民主党と同等か、それ以上の亡国と言えそうだ。

 現状で電力が足りている、足りていないといった問題に関わらず、生産性の向上と経済成長のためには原発の再稼動は喫緊の課題である。

 安倍内閣の目論見は原発を再稼動させないことにより、何らかの利益を得る目論見があると考えられる。

 かねがね原発の完全停止により、電力システムを完全破壊することで外資への売り渡しを目論んでいる安倍内閣の危険性に言及してきたが、この度の国会答弁で以って、いよいよそれが実現に向けて動き出すことを宣言したようなものである。

 電力システム改革、電気の小売業の完全自由化、消費者による自由な電力会社の選択…などと言えば聞こえは良いが、いよいよ以ってアメリカや中国、韓国ほか外資の電力事業への参画が始まるのだろう。「ベンチャー意欲の高い皆さんの参画…」とは聞こえが良いが、ベンチャー意欲の高い外資及び外国の皆さん…の間違いではないか。

 原発を再稼動させていれば、こうした問題は生じない。電力が足りているとか足りていないといった次元の問題に関わらず、原発の完全停止が長引けば長引くほど、刻一刻と外資の「侵食」は日々進んでいる。


2014年06月10日 「移民国家の全てをぶち壊せ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51943744.html

 安倍・自民党でどれほどの売国法案が可決され、そして現在進行形で進んでいるのか? その一つひとつを数え上げて列挙するにも大した意味もないように思う。この分だと、保守派があれほど懸念した「人権擁護法案」もどのような形で、いつ通過・成立するのか、既に通過・成立しているのかさえも分からない。

 先月には、いつの間にか「電力の自由化」を定めた法案が可決・成立していた。

〔以下、引用〕 「夢心地」の電力全面自由化法案が衆院通過
アゴラ 5月28日(水)12時19分配信(出所:経済産業省資料)
5月20日付け日本経済新聞ネット記事などで既報だが、電力小売を2016年に全面自由化する法案が同日の衆院本会議で可決した。電力全面自由化があたかも日本経済を救うかのような空気が永田町や霞が関だけでなく、日本国中に蔓延しているように思える。〔以上〕

20140607_1103403 電力全面自由化などと言われるが、原発の再稼動が遅々として進まない中、日本の電力基幹が破壊されて外資の参入を容易にしただけの話だ。

 東京電力ほか各地域の電力会社が中国系資本によって買収され、各電力会社が外国人従業員・役員によって席巻される日もそう遠くないに違いない。

 労働分野を突破口に、ありとあらゆる開国がなし崩し的に急加速して行なわれるようになった安倍・自民党政権は、かのナチス政権とは正反対のベクトルで独裁性を発揮していると言えるだろう。


2014年08月24日 「松原市議選と『移民政党』
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51952269.html
 今年1月、東京・丸の内に中国の上海電力が侵出して来たが、その上海電力が持つメガ・ソーラーが福島県をはじめ日本各地で始動するようだ。上海電力の侵出は平成28年度より本格化する電力事業の完全自由化に伴ない、日本のエネルギー分野への本格参入を目論んだものである。

 電気料金は値上がりする一方、原発再稼動の方針を明言したものの、一向に原発再稼動に踏み切る気配のない安倍内閣・自民党政権だが、いよいよ日本のエネルギー分野が外国(敵国)に完全掌握される事態は目前に迫っている。東京電力もどこそこの電力会社も全て中国系資本に掌握されて、電力分野も中国人労働者で溢れ返る状況は絵空事ではない。


2014年09月30日 「『護国の鬼』となれ!(3)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51956415.html

PN2014090501002082_-_-_CI0003_size0 ところが、東京・霞ヶ関の自民党本部は民主党や社民党が推す現副知事・内堀雅雄への相乗りを決定。そのため県連が独自擁立を目指していた元日銀支店長を引きずり降ろすよう卑劣な横槍で圧力をかけたと言う。

 自民党政権は本当に安泰なのだろうか? 一昨年末の自民党の政権復帰以来、自民支持の保守層は大増税にも外国人労働者の受け入れ決定にも、韓国への屈服にも等しい「河野談話の見直し」見送りにも沈黙しては自民万々歳に熱狂しているが、それが自民党政権を見る日本人の全体像というわけではあるまい。

 自民党は滋賀県知事選挙で敗北、沖縄県知事選の見通しもかなり危うい。そこへ福島県知事選でも破れたとなると安倍内閣は完全に「死に体」となる。

 何としても福島県知事選における敗北だけは回避したい、そのためには意地もプライドもかなぐり捨てた民主党候補への相乗り、そして県連が擁立しようとした独自候補の引きずり降ろしである。

 地元の強力な自民支持層からも「負けるのが嫌だったから民主党が擁立した候補に相乗りを図る…。だから福島県連が推す候補者には断念してもらう…。これが政権政党である自民党の姿だ。もう呆れ果てて開いた口も塞がらない」「党本部の圧力に屈してしまった福島県において自民党の未来はない」といった声も出ていると言う。

 さらに自民党も相乗りした現副知事の内堀は、現職知事である佐藤雄平が掲げた「脱原発」を継承する候補者である。

 自民党政権のスタンスは原発推進である。…もう政策も何もあったものではない。
299b26dd9d7c1757645da44ac1e15bbc
福島の復興なくして日本の復興はない…などと選挙で第一声を放った安倍首相の頭の中には、福島の文字はもうない。安倍首相に裏切られたと感じている福島県の自民党関係者は多いよ。とても選挙をやる気にはならない」(同)


denryoku
画像:安倍内閣が原発再稼動に手を拱(こまね)いている間に、中国から上海電力が進出して新規参入
日本の電力エネルギーはドンドン敵国である隣国・共産中国の手中に収められつつある


以上


衆議院 電力自由化と外資規制の在り方についての質問主意書
小池政就(みんなの党)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a183123.htm

genpatsu3

genpatsux
 小池議員の質問には「現時点での電力システム改革の構想においては外国資本の参入を抑止することとはされていないため、電力自由化の結果、外資系企業も国内企業と同様に電力市場へ参入することが予想される」との一文があるが、即ち安倍晋三が意欲する「発送電分離」とは、外資を電力産業という国民のライフラインに関わる産業に参入させようとするものであり、極めて売国的な政策と言わざるを得ない。

add4eeba06404c5c
 我々愛国者のスタンスは3年半前の3・11東日本大震災と原発事故以来、一貫している。

 現存している使用可能な原発はフル稼働させ、電力供給と国民生活の向上、生産性の向上に努めよとするものである。脱原発であっても一向に構わないが、原発を完全廃止するにせよ40年〜50年という半世紀近い年月を要する以上、現存する原発を順次稼動させつつ新たなエネルギー政策への転換を図れば良い。

 反日左翼のようにインフラ破壊と社会混乱を目論んで反原発を叫んでは「テント村」のような不法行為を繰り返したり、自民党政権のように老朽化した原発の問題を持ち出して再稼動まで卑劣な時間稼ぎをする所業は断じて許されない。

★明治維新、未だ終わらず…!

 表立った反日バカ左翼の反原発デモに加え、原発再稼動を意図的に遅らせる安倍・自民党といい、右も見ても左を見ても事実上の反原発派が席巻する世の中である。
 安倍・自民党は遂に電力の自由化を本格始動させ、エネルギー分野にまで外国資本を参入させたが、思い起こせば明治維新以降の日本は開国に次ぐ開国、つまり売国に次ぐ売国である。

 最初にモノを受け入れヒトを受け入れ、時代を追うごとに、その規模も人数も拡大させてきた。何せ日韓併合以降は朝鮮人や台湾人さえも同じ日本人として受け入れる有り様であった。

 戦後になっても安全保障を外国に委ね、食糧に至っては溢れんばかりの食糧品が外国産のものに。飽食時代とはいえ、本当に安全なものを日本人が食しているとは言い難い。

 そして電力というエネルギー分野における開国に至っては開国政策の集大成と言えるだろう。

 思うに明治維新は旧薩長藩閥を主体とする政治が行なわれてきた。その末に今日があるわけで、あの明治維新の時点で徳川家や旧会津・桑名藩などの旧幕勢力を政権に取り込んだ挙国一致が実現していれば、今日までの日本の惨状もなかったと思う。少なくとも、ここまでの惨状は。

 つまり「本当の意味での明治維新」は未だ完成しておらず、未完成のままの維新が進んでしまった。その末に旧薩長閥の末裔である安倍晋三がおり、長期政権が予想される第二次内閣では更なる売国(開国)に狂奔せんとする今日の状況がある。

 遠い昔、先人たちが完成させたようで完成し切れていなかった部分を何としても完成に導かなければ、開国に次ぐ売国、売国に次ぐ開国で惨状となった日本の甦生はない。

Yasukuni_Jinja
 明治の世に創設された『靖国神社』には旧薩長藩閥ら官軍の戦没者は祀られているが、敵方とはいえ、ともに日本の行く末を憂いて戊辰戦争を戦った旧幕勢力の戦没者は誰一人として祀られていない。

 現在、筆者・有門大輔が副長として籍を置く『護国志士の会』(高木脩平局長)は、この靖国神社に旧幕勢力の戦没者をも合祀することにより、完成し切れなかった明治維新を完成へと導くべく奔走している。

 逆説的ではあるが、真の明治維新が完成した段階で、ヒトもモノも際限なく受け入れることによって成り立ってきた明治維新後の世は終わりに向かうと考えるものである。
t02200124_0320018012766430468t01800320_0180032012766430236
画像:護国志士の会の高木局長も、共に原発推進デモを戦った仲である
ab2422afe28014e3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★歴史探訪記 10・18 IN湯河原町(神奈川県)

源頼朝「ししどの窟(いわや)」と「土肥城跡」を訪ねて

逆境の中でこそ真価を問われ、逆境を共にした者こそ真の同志!

1
画像:JR湯河原駅前にある土肥実平とその妻の像

 平成26年10月18日(土曜日)、神奈川県の南西部にある湯河原町(ゆがわらまち)を訪れました。湯河原は熱海市の一歩手前。湯河原の地には中世日本の武将・源頼朝が相次ぐ戦乱に敗れ、一時的なアジト(隠れ家)とした「ししどの窟(いわや)」があります。
 後に征夷大将軍に任ぜられ、鎌倉幕府という武家政権を樹立させた頼朝ですが、一時は戦乱に敗れて追討に遭い、九死に一生を得る形で逃れていた時期もありました。このように人生は波乱万丈、山あり谷あり。

 そうした敗色濃厚の中でも軍勢を盛り返し、1192年に「良い国」「鎌倉幕府」をつくった頼朝に倣い、誰しも逆境を跳ね返さなければならないと、ししどの窟にて一同、決意を新たにしたものです!
 人間とは逆境の中でこそ真価を問われ、逆境の時こそ「どう盛り返すか」という思いが強ければ強いほど、後々研鑽(けんさん)されていくのでしょう。

 また、この当時の頼朝を助けたのが同じく中世日本の名武将とされる湯河原の英雄・土肥実平(どい・さねひら)です。人間、上り調子な時は誰もが寄り集まって来るものですが、一たび落ち目に転ずると瞬く間に人は離れていくもの。そうした逆境という苦難の中でこそ共に戦った者が真の同志足り得るのでしょう。

2
画像:ししどの窟と土肥城跡の付近まで車で赴き、そこからは徒歩で山を上り下りしました。
「しとど」とは小鳥のことで、頼朝が洞窟に入る際にしとどが一斉に飛び立ったことから、ししどの窟と名づけられたようです。


34
画像:窟への道中、時に緩やかで時に険しい坂を下って行きます。その最中には何体ものお地蔵さんが。


56
画像:途中の案内表示。その通りは「鎌倉幕府開運街道」と呼ばれているそうで、我ら「武家回帰派」として武運を授かるよう祈祷しました。


78
画像:上り下りを経て、ししどの窟へ到着!


910
画像:窟の上からは湧き水が滴り落ちており、小さな滝と小さな川を形成していました。


11
画像:窟の中から外を撮影

秋という季節もあったのでしょうが、ししどの窟へ向かう途中から窟にいる最中、終始、空からの太陽が照り注いでいながら周囲・山一面が木々に覆われているせいか、とても涼しく、寒く感じたくらいです。山で木を切り倒している木こりが外で仕事をしていながら陽に焼けないため、色白であったりするのがよく分かりますね。


1213
画像:続いて土肥城跡を目指し、頂上に到着!


1415
土肥城跡のある山頂から見下ろした景色は山が見え、海が見える絶景!!

※土肥城跡の行き帰りは、足場が悪く険しい獣道を歩くこととなりましたが、山登りをするに足る装備やロクな飲食物も持たない中、果てしない道のりを僅か30分足らずで、車を停めていた公道までたどり着くことが出来ました♪

今回の湯河原行きのミニ旅行に際して、東京や千葉ほか各県から同行・引率して下さった皆様方、有り難う御座いました。大変お疲れ様でした♪


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★再び「吉田竜馬」と名乗る輩からのメール

aho3
前回の「シリーズ第六弾」でもお伝えした吉田竜馬と名乗る輩からのメールが届いていたのに今頃気付きましたので再び公開しておきます。前回の投稿をしてから約1時間後にメールを送ってくれていたんだ? 凄いね、その粘着度合いはファン並?

相変わらず変な日本語ですが、何故に、こんなアホを真正面から相手にしなきゃイカンのでしょうか?
「一方的に懲らしめる」?? 勝手にどうぞ〜♪ こちらも一方的に公開してアホぶりを白日の下に曝け出してやるまでです。

回向院?? 松陰神社にもどこにも私自身が放尿した事実なんて無いんですがね? 第一、松陰神社も含めて旧長州藩領は中学校の修学旅行以来、一度として行っていませんし。

やたら小便とか放尿とかいう表現が好きな人に一つ教えてあげましょう。どこの誰とは言いませんが、今年の4月あたりに四国をめぐる旅をしてきた者が高知県にある「坂本龍馬」の銅像に小便を引っかけたとして知人のところにメールで知らせてきたらしいです。それこそ、まるでネットで晒してくれ!…と言わんばかりに得意気に。

まぁ私も又聞きで、直接見聞きしたわけではないので誰がどうとかハッキリしたことは言えませんがね。

無論、松陰神社の一件も含めて、そのような振る舞いは一切の肯定も擁護もしません!

一つ言えることは、どこぞにションベンを引っかけるような大胆な行動はしたい、しかし、晒されるのは嫌…だったら最初からやるなよ!…と。

松陰も龍馬もそんなに嫌いなら、いっそバズーカ砲でも撃ち込んで木っ端微塵にしたらどうですか、という思いなんですけどね。

リョーマ繋がりとして、どうお考えですか吉田さん?

★告知

10・19舛添東京都知事リコール活動、第4弾!

【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin世田谷】
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=570

o0450037513097088329

★11・9「異民族排斥」国民大行進

日本の「表から裏まで侵食して乗っ取った異民族」を排斥せよ!
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589
(「行動する保守運動カレンダー」より)

hp_01

2ちゃんねる撲滅!


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔


index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 23:31このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ