2014年11月29日

田母神氏出馬と次世代の党そして衆院選!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★東西同時の直接対決

カルト創価学会・公明党の巣窟という「敵陣」への降下と奇襲作戦!

1
 間もなく衆院選が公示される。

 『次世代の党』は大阪16区に西村眞悟氏を擁立。公明党(創価学会)から立候補する予定の北側一雄にぶつけると発表した直後、東京では公明党前代表で現国土交通相の太田昭宏が地盤とする12区に田母神俊雄氏を擁立すると発表した。

 既にインターネット上では「太田VS田母神」の話題で持ち切りである。

 連立パートナーである自民党が候補者を擁立せず、公明・創価との対立姿勢を鮮明にしたかと思いきや忽ち腰砕けになった維新の党をはじめ、他の野党が軒並み公明・創価との直接対決を忌避する中、この公明・創価に真っ向から戦いを臨むとして田母神氏を擁立した次世代の党の「反公明・反創価」姿勢を評価したい。

 まず、今回の田母神氏の東京12区擁立を受けて、誰よりも次世代の党の若手国会議員が大いに沸き立ち、奮い立っている。同党の田沼隆志・衆議院議員が自身のフェイス・ブックやツイッターで決戦に臨む党としての意気込みを伝えている。
23

456
 その他、同じく次世代の党から兵庫選挙区で立候補する予定の杉田水脈(すぎた・みお)衆議院議員は連日、妨害にもめげることなく、外国人への雇用や社会保障を規制するとともに、日本人のための政策を主張し続けている。

ab
 このように若手が闘志勇躍していなければならない。若手が勇躍しない党や選挙戦では駄目だ。政治に限ったことではないが、事に臨むに際して組織や集合体に活力をもたらすのは若手がみなぎらせる闘志に他ならない。

 公明・創価との直接対決を回避し、石橋を叩くように絶対的な安全圏を歩もうとする者らは没落するのみだろう。

 政教分離の問題にも絡む公明党・創価学会というタブーには誰かが挑戦しなければならなかった、誰かがタブーを打ち破らなければならなかったが、誰も真っ向から臨もうとはしなかった。しかし、人々は待ち侘びていた。そこへ公明・創価というタブーに斬り込んだ次世代の党は、まさにその名に相応しく「次世代」を冠している。

 では、その公明党・創価学会の何が悪いのか?

 東京12区に降り立つ田母神氏は立候補の発表より前に、フェイスブックでしっかりと主張していた。
7
 公明党(創価学会)は憲法改正、国防軍創設、集団的自衛権など各国並の行使には反対である。安倍首相の目指すことにはストップをかけることを目標としている。小笠原や伊豆諸島沖への200隻以上からなる中国「工作船」侵入事件でも露呈したが、自公連立政権では日本の海を守れない。自公連立政権を切り崩さなくては日本を取り戻せない…と。

 公明党・創価学会の何が問題と言って、政権政党に位置しながら中国や韓国など、周辺国に媚びへつらっては言いなりになっていることだ。

 これが逆なら良い。例えば創価学会が中国や韓国を言いなりにさせて意のままに動かしているとか、中国の国家主席が訪日して首相とは会談しないのに学会名誉会長の池田大作には謁見したがるとか、それくらいの教団ならまだ存在意義もあっただろう。工作船の問題など、「尖閣も伊豆も小笠原もウチ(創価王国)の縄張りだ。お前ら入って来るんじゃねぇぞ」の一言で話がつく。

 しかし、公明党・創価学会こそが中国や韓国の言いなりに動いては日本をおかしくしているので性質が悪い。

 外交問題も然り。アメリカや中国の都合で日本が振り回されているから悪いのであって、日本の謀略で世界を振り回している分には構わない。今度、日本が世界を振り回すほどの影響力を持つとしたら、実は開国政策とは正反対に国そのものが「鎖国」政策へと動き出した時だと思うが、この論はまた別の機会に論じることとしよう。

★カルトと合わせ移民問題に斬り込めるか?

田母神俊雄氏と『次世代の党』が対峙する左翼という「第三の敵」!

 さて、田母神氏が主張する改憲、国軍創設、集団的自衛権の行使だが、このうち今年夏に解釈変更で行使を可能とした集団的自衛権については、未だ国としてまともに戦争を戦ったこともない戦後日本から大きく脱却する一つの過程として評価したい。日本が韓国のために朝鮮半島の有事に関わることには疑問が残るが、歴史の中で起きた大きなうねりの一つとして、一つの転換期として正しく評価しなければならない。

 そうしたタカ派としての言動から保守派層の支持を一手に集める田母神氏とて、今回の選挙戦も決して楽な戦いとは言えないだろう。公明・創価勢力も信者をフル稼働させることが予想される。

 田母神氏が自公連立政権に真っ向から戦いを臨むのは今年2度目となる。今年初頭に行なわれた東京都知事選に立候補した田母神氏は、自公両党が推す舛添要一・現東京都知事と争った。この平成26年は田母神氏にとって図らずも公明・創価との戦いの一年になったと言えよう。

 都知事選の結果にもあったが、当選を果たした舛添現知事に次いで2位に来たのは約90万票の宇都宮健児氏(共産系)だった。ここで留意しなければならないのは共産系候補である宇都宮氏が田母神氏より多く得票していたということ。左派系が勢いづいているということもあるが、宇都宮氏がパチンコ破産者の救済や外国人労働者受け入れ・国家戦略特区に反対することで日本人労働者の雇用を守るとの姿勢を鮮明にしていたことも挙げられるだろう。

 在日朝鮮系の経営が95%以上を占めるパチンコによる破産者救済と、外国人労働者受け入れ反対による日本人労働者の雇用確保…。保守派でも言わない保守派らしい主張を掲げたことで、従来の田母神支持層が宇都宮支持層へと流れてしまった点を見過ごしてはならない。

 今回の衆院選でも同様、つまり田母神氏は自民党と公明・創価が推す最有力候補と戦うとともに、左翼(共産)系候補という第三の敵とも戦わなければならないのである。

 いかに自民党が候補者を立てず、維新の党から他の野党が擁立を見送った東京12区とはいえ、日本共産党だけは候補者を擁立する。

 即ち公明・創価VS共産の戦いに田母神氏が次世代の党候補として殴り込みをかけたわけだが、共産系候補が下手な保守派よりも保守派らしい政策も掲げて地に足の着いた選挙運動を展開している昨今、下手をすれば田母神氏は太田(公明・創価)に敗れ、共産候補にも敗れるようなことがないとは言えない。

 ここは田母神氏の持論である従来のタカ派発言に加えて、いかに共産候補をも上回る保守らしく、より地に足の着いた主張を掲げられるかにかかっているのではないか。

 その一つのキーワードが移民であると思う。共産党のやり口は狡猾である。共産党は自党が抱える労働者らの雇用を守り、賃金を上げるために外国人労働者の受け入れには反対であり、否定的である。しかし、共産党は移民には反対していない。
【要点】
外国人労働者:期間限定の労働者としての受け入れだが、事実上の移民として論じられることも
移民:日本に新たな日本人(?)として移り住んで来る者ら

 共産党の支持者でもある労働者の雇用を脅かすような労働者としての外国人受け入れは困るが、新たに移民として来る分には構わないと受け取れる。

 移民受け入れ政策は目下、自民党政権が推進しているが、自民党候補は勿論、他のどこの政党も主張出来ない移民受け入れの是非について、現在進行形で進んでいる外国人労働者問題と合わせて厳しい見解を示したほうが良いのではないか?

 概して選挙戦というのは大変である。父祖代々より、よほど強固な選挙地盤を持っている候補でもない限り、楽に戦える選挙などない。

 今度の東京12区では何としても田母神氏・次世代の党に勝ってもらいたい、それもただ勝つのではなく、ハッキリとした圧倒的な差をつけて勝ってほしい。

 そのためには公明・創価も敵だが、共産党も敵であり、その双方を合わせた得票を上回るくらいの意気込みで臨むことが肝要である。

c2a0e91d90412992
画像左上:田母神氏が航空幕僚長を更迭された時の支援行動
画像右上:かなり昔だが、一度はお会いしたこともあるよしみだ


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★お知らせ

☆12・1緊急! カルト創価学会「粉砕」街宣!
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=67

o0581035212184172072

カルト創価学会「粉砕」街宣!

衆院選が公示される前日、邪教『創価学会』の粉砕を目指した街頭演説活動を実施します!

本来の信仰を忘却し、単なる特定政党の「集票マシーン」と化した邪教集団の撲滅を目指して共に戦いましょう!
1012img_0
【主催】政教分離を求める会(代表:瀬戸弘幸)
【日時】平成26年12月1日 午後2時より

【場所】JR「王子駅」北口(東京・北区)
【現責】有門大輔(同会副代表)


【賛助金のお振込先】
ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

index-bnr


141122_1249~010001
りんごの販売のお知らせはこちら


★11月30日の予定

☆舛添東京都知事リコール活動、第5弾! 舛添都知事やめろ!デモin蒲田
o0450037513140809700
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=600


☆ジャパンライジング プレゼンツ

晩秋の大勉強会

「近くて遠い過去、大日本帝国の時代」
b84a5023
http://www.japanrising.com/teikokukenpou5.html


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
141127_1634~010001
現職首相に対してまで「ネトウヨ」なる誹謗中傷!

日本人差別は上から下まで行き着いてしまった!


【賛助金のお振込先】
ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488


hp_01

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  

Posted by samuraiari at 14:54このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2014年11月28日

新宿・反移民街宣を通じて

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★参加報告 11/27 IN新宿アルタ前

日本の生態系を破壊する「外来種」である移民を阻止し、排除せよ!

12
 平成26年11月27日(木)、『反グローバリズム保守連合』(遠藤修一代表)による月例の移民受け入れ断固反対街宣が新宿アルタ前で開催された。

 今年1月から始まった新宿アルタ前での月例・反移民街宣も早いもので1年近くの継続となり、年の瀬が迫った12月にも開催される予定。

3
 詳しくは動画をご参照頂くとして、第10回目となった今回の街宣では経済面から移民反対を説く人が目立ったというのが特徴だった。

 現在、世界で人口が1億人を超える国は11ヵ国。10億人をゆうに突破する国は中国とインド。約1億2千万人の日本は第10位。その中で繁栄している先進国と言えばアメリカと日本くらいなものだろう。治安の良さなど安全面で言えば日本くらいなものである。

 即ち人口の多さが必ずしも経済的な繁栄に直結していない。

 EU各国などは人口は少ないものの、そこそこ繁栄している。人口減少が日本の経済・国力の衰退を招くとの意見は当てはまらない。

 日本のように狭い国土に人口が密集することは道路の渋滞・交通機関の混雑による無駄なエネルギーを消費するのみであり、せっかく少子化と人口減少で地価が下落する方向にあるというのに、ここに移民など受け入れようものなら、またも地価の高騰を招く。経済的損失は膨大である。

 人口が減少すれば渋滞・混雑も大幅に緩和され、地価も下がって電力などエネルギー消費も抑制出来るだろう。人口が30%減少すれば30%のエネルギーが不要になるのである。

 およそ5千万人〜7千万人が適正人口とされる日本は国土に比して人口が多過ぎる。船で言えば定員オーバーで沈没寸前、体重で言えば健康な体重を肥えて肥満状態。

 ちなみに終戦当時、昭和20年の日本の人口は約7千万人であった。

 移民と聞いて何を連想するか? 近年の日本はペット用として外来種が持ち込まれたことにも起因するが、動物も昆虫も魚も植物も、外来種によって生態系が乱され、環境が破壊されつつある。

 人も然り。事実上の移民という外来種によって日本という日本人の共同体が破壊されつつある。移民もまた外来種なのである。
4
画像:行動する保守運動の「青年隊長」、冨成一秋君(東京青少年の会会長)のコールがアルタ前にこだま!

移民を受け入れちゃいけない!

移民は日本人の仕事を奪い、日本の治安を悪化させるんです!


☆動画ご紹介

【移民は外来種】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿 1
https://www.youtube.com/watch?v=r7jnrDPuVAc&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【移民は外来種】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿 2
https://www.youtube.com/watch?v=Zlz-xqpc0Jk&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【移民は外来種】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿 3
https://www.youtube.com/watch?v=BehKu7SDUFE&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【移民は外来種】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿 4
https://www.youtube.com/watch?v=lvCJTg_7pZw&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【移民は外来種】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿 5
https://www.youtube.com/watch?v=tPqZoXxJ54k&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【移民は外来種】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿 6
https://www.youtube.com/watch?v=jHTk-qI84Z4&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【移民は外来種】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿 7
https://www.youtube.com/watch?v=WA92LpCGsg4&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

(撮影者:sencaku38さん)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★瓦解しつつあるコリアンタウンを区ぐるみで維持する愚かさ…!

5 当日の街宣で筆者(有門大輔)からは、まず新宿区とりわけ新大久保の状況から述べさせて頂いた。周知の通り、新宿区では3期におよぶ現区長・中山弘子の在任中、多文化共生政策に基づいて新大久保コリアンタウンを建設。自民党と公明党(創価学会)の区議会与党によって推進されたのである。先の新宿区長選で当選を果たした吉住健一(自民党公認)は多文化共生政策の継続・拡大を表明。

 韓流タウンなどと持て囃されてはいるものの、右を見ても左を見ても朝鮮人ばかりの「新たな朝鮮部落」はいくら何でもやり過ぎではないかということで『在特会(在日特権を許さない市民の会)』をはじめとする「行動する保守運動」の各愛国市民団体が継続的な反韓(嫌韓)デモを展開。
 すると今度はしばき隊と称する反原連(首都圏反原発連合)メンバーを中心とするカウンター勢力がデモへの妨害を仕掛けてきた。この反原連が日本共産党系列であることを考えれば、しばき隊には共産党が何からの形で関与しているのではないかと思われる。

 自公両党がつくった外国人ゲットーを共産党が死守するような構図で、まさに新宿区で起きていることは保守から左翼までが一体となったグローバリズムの一形態ではないか。

 その新大久保コリアンタウンでは最近、空き店舗が目立つようになり、夜な夜な朝鮮人売春婦の立ちんぼが散見されるようになったと言う。

 以前なら月20万〜30万の家賃でも借り手がつき、朝鮮料理店や韓流ショップで賑わったものだが、今では半分の家賃でもテナントは入らない。

 反韓・嫌韓デモばかりが原因ではない。韓国で国民銀行による不正融資が一斉摘発された煽りで、銀行からの融資を受けて新大久保のビルを一棟丸ごと買い取り、テナント料で悠々自適の生活を送ってきた者らもアタフタした状態だと言われる。

:関係記事 『週刊実話サイト』より
http://wjn.jp/article/detail/6400005/

 その間隙を縫うように朝鮮人売春婦が跋扈し始めた。元々新大久保界隈は南米系など外国人売春婦の立ちんぼなどを一斉排除したところに、新たにコリアンタウンをつくらせたものだが、韓流ブームが一転して不況に陥るや、忽ち元の売春街に戻りつつある。結局、外国人を排除しなければ根本的な解決には至らないということだろう。

 かつて石原都政の時代、「歌舞伎町浄化作戦」を展開したものの、軒並み日本人経営の風俗店を排除するに終始。結局、外国人の跳梁跋扈に決定的な転機となったのは02年に歌舞伎町で発生した中国人マフィアによる暴力団幹部への発砲・射殺事件。裏社会での締め付けが徹底され、怪しげな中国人は池袋や東京周辺に拡散した。

 その新宿区では駅前や繁華街で黒人の客引きや黒人が屯(たむろ)している光景が目立つ。

 新宿区は国家戦略特区に基づき、外国人労働者を優先的に受け入れる特別区域にも東京23区でいち早く名乗りを挙げた。朝鮮人や中国人に限らず、今後ますます雑多な外国人が入り乱れるようになると思われる。

 その一種が立ちんぼや客引き、通行人の中にも目立つ黒色人種だと思う。当日の筆者による街宣の主題はそこにあった。

★世界同時「逆差別」現象

○○人だから何があろうと加害者…●●人だから被害者なのか?

 アメリカ・ミズーリ州では白人警官の発砲を受け、黒人の男が死亡したことを受けて黒人層を中心とする抗議デモが瞬く間に暴動に発展。

 発砲した白人警官が大陪審で不起訴とされ、刑事罰にも問われなかったことから暴動はますます拡大。その数、アメリカの17都市におよぶという。

 先ごろ、発砲した白人警官のダレン・ウィルソン氏(28歳)がABCテレビに出演。「良心の呵責はない。私は自分の職務を遂行した」と述べたが、当然だ。

 死亡した黒人のマイケル・ブラウンが盗んだのはたかが葉巻。タバコくらい買えば良い。高価なタバコが買えなければ安価で粗雑なタバコでも吸っていれば良い。それを警察官に見咎められ、職務質問を受けたからと言って、やましいことがないなら正々堂々と答えれば良かっただけだ。やましいことがあったから警察官に激しく抵抗したのだろう。警察官が拳銃を取り出した時点で命令に従い、抵抗をやめれば撃たれて死亡することもなかった。

以下、ニュースより引用

A
米少年射殺で不起訴の警官、「良心の呵責はない」
CNN.co.jp 11月26日(水)11時57分配信
 米ミズーリ州で黒人少年を銃で撃って死亡させ、不起訴になったファーガソン警察の白人警察官、ダレン・ウィルソンさん(28)が25日、ABCテレビの番組に出演し、「良心の呵責(かしゃく)はない。私は自分の仕事をきちんとやった」と事件を振り返った。ウィルソンさんが公の場に登場するのは8月9日の事件発生以来。
 ウィルソンさんは事件の経緯について、死亡したマイケル・ブラウンさんにパトカーの中で襲われ、銃をつかまれて生命の危険を感じたと話し、「ただ命が欲しかった」とその時の心情を語った。
 ブラウンさんともみ合いになって顔面を殴られたとも話し、「もう1発殴られたらどうなるか分からないと思った」と証言。「相手はものすごい力だった。まるで5歳児がハルク・ホーガンをつかまえるような状態だった。相手はそれくらい大きかった」。
 ブラウンさんに対して下がらなければ撃つと警告したが、「撃てるものなら撃ってみろ」と言い返されたという。
 発砲した理由については、ブラウンさんが自分を襲撃し、両手を挙げろと命じても従わなかったため、やむなく撃ったと説明。ほかに手段はなかったと述べ、人命が失われたことは残念だが、自分は職務をこなしていただけで、訓練通りの行動だったと強調した。
 もしブラウンさんが白人だったとしても、事態は変わらなかったと話している。
 ウィルソンさんは6年前にファーガソン警察に採用され、事件後は休職扱いとなっている。同市のノウルズ市長は25日、内部調査の結果が出るまで引き続き休職扱いにすると説明した。
 関係者によれば、ウィルソンさんは先週の時点で、市当局と退職に向けた交渉を行っていた。本人も周囲に対し、警察に対する圧力を和らげて同僚を守るために退職すると話していたという。
 ウィルソンさん不起訴を決定した大陪審の審理記録によると、ウィルソンさんはそれまでの職務で銃を撃ったことはなかったと証言。商店で起きた窃盗事件の容疑者としてブラウンさんを逮捕するつもりだったと語った。
 ウィルソンさんが撃ったのは12発で、パトカーの中でもみ合いになった時に2発、追いかけた時に3発を発砲したとされる。

以上

 白人警官のダレンさんよりも遥かに体格の大きい黒人マイケルはダレンさんを激しく殴打。身の危険を感じたダレンさんが拳銃を取り出して警告したが、マイケルは「撃てるものなら撃ってみろ」と言い放ったという。

 日本でも同じようなことがあった。06年6月23日、栃木県・西方町真名子(まなご =現・栃木市=)で警察官の職務質問から逃れようと激しく抵抗した中国人が凶器を手になおも警察官に襲いかかろうとしたため、正対した巡査が拳銃を取り出して警告したものの、中国人凶悪犯は自分の胸を親指で指差しながら「撃ってみろ撃ってみろ」のポーズを繰り返した。

 その結果、発砲を受けて死亡した中国人凶悪犯の家族が県を相手取って高額の民事賠償請求訴訟を起こし、発砲した警察官を刑事告発。刑事・民事裁判の両方で警察官の発砲の正当性が確定するまで、実に7年もの歳月を要している。
2a26be8c
画像:私どもNPO外追として取り組んだ「発砲支援」裁判は最高裁まで争われ、今年9月25日に民事の差し戻し控訴審で完全決着(県側勝訴)

※既に退会した元外追会員から強い要望があったため、画像に修正を加えています

【東京】高裁前 正義の警察官発砲支持行動(民事・判決)
067d61ea-s
ba0baf9a-s
 その他、類似した裁判は全国各地で起こされており、朝鮮人の車上荒らしが警察の追跡から逃れようと車を急発進させ、警察官の発砲を受けて死亡したケースでも家族が訴えを起こした(刑事・民事の両方で訴えを棄却)。

 一昨年、昨年にかけては留置場で糖尿病を悪化させて死亡した中国人犯罪者(住居不法侵入で現行犯逮捕)の家族が県を訴えた(後に和解金で解決)。留置に関わった警察官4名が刑事告発されており、検察の判断が注目される。
38e7ccddfac3c3a6
※既に退会した元外追会員から強い要望があったため、画像に修正を加えています

 そのように単に外国人である、というだけで訴えを起こすケースというのは日本でも頻発している。朝鮮人であれば、中国人であれば犯罪におよんだことは棚上げに、警察官の発砲を受けて死亡したり負傷したりしたという事実を以って被害者にすり替わることが出来る、被害者ヅラをして訴えを起こすことが出来る…如何なる理由があろうと加害者は発砲した警察官の側であり、日本人の側…。

 これは逆差別であり、日本人差別ではないだろうか。

 その前提として、どんな理由があろうと死亡したり、負傷したという事実を以って、法律に基づいた職務遂行で発砲した警察官が悪い、日本人が悪いと言っているのである。

 警察官は犯罪を防ぐため、犯罪を摘発する為に拳銃の携行が認められており、必要に応じて拳銃を使用(発砲)することが認められている。それをしなかったということは職務を遂行しなかったということだ。従って必要に応じて発砲した警察官の措置は正当なものに他ならない。

 アメリカ・ミズーリ州で発生した白人警官ダレンさんによる黒人凶悪犯への発砲も然り。至極正当なものである。それを人種問題にすり替え、「黒人差別だ!」「白人警官を処罰しろ!」と要求してはそれが通らないからと大規模暴動を起こす黒人層というのは何と教育水準が低く、知的レベルが低くて、如何に共生するに値しない存在であることか。

 そもそも教育水準も低く知的レベルが低いから、たかがタバコでも窃盗して警察官に見咎められるや激しく抵抗しては撃たれて死ぬ羽目になる。

 日本でも新宿区や六本木のように黒人の姿が目立つようになってきた今日から近未来にかけて、黒人による凶悪犯罪を受けて警察官が発砲、裁判沙汰にでもなれば黒人暴動が起きる懸念がある。在日中国人・朝鮮人にしても同様。そのような懸念は最初から芽を摘む必要があり、移民や外国人労働者を安易に受け入れて増やしてはならない旨を27日の街宣で述べさせて頂いたものだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

B
画像:州軍まで動員した暴動鎮圧はもはや内戦状態
C
画像:アメリカは南部政権…とまではいかなくとも、ユナイティッド・ステイツなどと言っていずに少なくとも州ごとに独立国家になったほうが良いのではないか
C2
C3
黒人層の主張ばかりではなく、白人層の主張(黒人層への脅威)こそ積極的に取り上げるべきだろう
D
画像:暴動はアメリカを飛び越えてイギリス・ロンドンに飛び火
数年前にはフランスでの移民暴動がフランス全土に拡大、その後、欧州全土に飛び火…
超大国アメリカとて人種・移民問題に苦しめられる国であり、アメリカからの激変が欧州ひいては世界に排外主義をもたらすか?
D2
フランスの法相までがミズーリ州での白人警官の発砲を非難
土人を為政者に据えると、こういう馬鹿げた事態が起きてしまう


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★11月30日の予定

☆舛添東京都知事リコール活動、第5弾! 舛添都知事やめろ!デモin蒲田
o0450037513140809700
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=600


☆ジャパンライジング プレゼンツ

晩秋の大勉強会

「近くて遠い過去、大日本帝国の時代」
b84a5023
http://www.japanrising.com/teikokukenpou5.html


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

嫌韓も反外国人も時代の趨勢!

2chを飛び越えて公人にまで波及・浸透!

「外国人に少しでも厳しく」イコール「ネトウヨ」という日本人差別の図式!


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

hp_01

index-bnr

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 13:29このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2014年11月27日

次世代の党と「しばき隊」

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

1416269992_b
 前回のエントリー「護国の鬼となれ!(10)」(11月26日付)で述べたが、『次世代の党』所属の国会議員らが打ち出した「外国人規制」に、極左チンピラ愚連隊・しばき隊が猛然と噛み付いている。
 『在特会(在日特権を許さない市民の会)』など「行動する保守運動」系の愛国市民デモに卑劣な妨害を加えてきた半グレ集団は今や公人・私人を問わず、愛国者が主張する如何なる外国人規制をも「ヘイトスピーチだ!」として牙を剥き始めた。

 街中の公道を不法占有する形で愛国者の行進と街頭演説活動に暴力紛いの言動で妨害を加える半グレ・チンピラ愚連隊一派を日本社会はいつまで徘徊させておくつもりなのか?
 前エントリーに引き続き、次世代の党としばき隊の絡みを一層深く掘り下げてみたい。

★果てしなき「愛国乱世」の時代に突入!!

安倍の身勝手解散で図らずも台頭した「右派政党」が日本を動かす?

 衆院選への動きが一気に加速する最中、次世代の党が静かな激震を起こしている。

MioSugitaSmall 兵庫選挙区で同党女性局長の杉田水脈(すぎた・みお)衆議院議員が外国人労働者の受け入れに反対を表明。同じく党両院議員総会長兼代議士会長を務める中山成彬・衆議院議員も同様に外国人規制に言及。外国人への生活保護支給や扶養控除について見直しが必要だとする見解を述べた。

 その他、街頭演説活動やインターネット上での発言を通じ、次世代の党所属の衆議院議員による愛国発言が拍手喝采を浴びている。

 次世代の党と言えば、石原慎太郎・衆議院議員(党最高顧問)が顔役として今回の衆院選にも立候補するとされているが、この石原議員こそは東京都知事に在任中、首都・東京に中国人を溢れ返らせ、移民政策の推進を説いてやまなかった御仁である。

 しかし、石原議員が党の実務にまったくタッチしていないこともあるのだろう。そうした石原色はすっかり薄れ、若手を中心とした党体制がつくられつつある。石原議員は知事在任中、「三国人」発言で左翼勢力から「差別主義者」として総攻撃されたものだが、本格的なネット時代の到来に伴なって従来からの移民推進派という側面が強調されるようになった。

 だが、そうした石原節をどこ吹く風と吹き飛ばしたのは次世代の党の若手を中心とする議員らである。

 マスコミ報道では今回の衆院選に際して、「次世代の党が石原議員の知名度に依存している」「石原頼みだ」と書き立てているが、実際には若手こそが次世代の党をリードして、老いて引退を示唆した石原議員をも引っ張っている。

 どうせ石原議員はこれまでロクなことをしていないのだからボロ雑巾の如く使い切ってやれば良いと思うが、そうした「石原の100万票」に依存せずとも、次世代の党は若手議員を中心に支持と知名度を高めつつあるのだ。

★次世代の党が維新の党に代わり、カルト創価・公明と正面衝突!?

 先月上旬、保守団体『八重桜の会』主催の移民・多文化共生政策に反対する国民集会で登壇した三宅博・衆議院議員(党財務局長)は、「移民の受け入れは経済界が要求しているのみで政府・与党で議題の遡上には乗っていない。一部の政府・与党関係者が『検討しまひょか』と乗っかっているに過ぎない」として、移民受け入れは断じて政府の公式見解でも国民の総意でもなく、これに便乗するのは暴挙だとする旨を述べた。

☆動画ご紹介

平成26年10月5日 移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会 (愛称:八重桜の会)
http://youtu.be/EJIzPJgpMVo

 議会では次世代の党総務会長代理を務める中丸啓・衆議院議員が「中国とまともな国交は無理。入国制限を検討しなければいけない」として、日中国交断絶をも示唆した質疑を行なったりしている。
nakamaru
 そして11月25日、『太陽の党』より立候補する予定であった西村眞悟・衆議院議員が次世代の党から立候補することを正式に表明。西村議員のツイッターでは太陽の党と次世代の党が合体したとされているが、一部マスコミ報道では西村議員が太陽の党を離党したとも伝えられている。
shingo
 それはともかく、次世代の党の大阪16区支部長に就任した西村議員だが、この衆院・大阪16区には公明党(創価学会)北側一雄もいる。2人はともに弁護士出身の国会議員だが、小選挙区が導入される以前の中選挙区時代には対立候補という間柄。ここで再び両者は真正面から激突することとなったのだ。

 大阪選挙区の公明党・創価学会については現大阪市長・橋下徹率いる維新の党が対立候補を擁立すると言われていたが、この衆院選直前になって橋下は自身も立候補せず、公明党の選挙区には候補者を擁立しないと表明した。公明党・創価学会との全面戦争を回避した格好の悪い無様な姿を晒すこととなったわけだが、代わって次世代の党がカルト創価・公明との一騎打ちに臨むことを示した格好である。

 創価学会からの脱会をめぐり、教団との軋轢や対立を抱える被害者層にとってはカルト創価・公明における「関西のドン」を討つ戦いには心躍らされることだろう。

 維新の党は創価・公明との全面対決を忌避した時点で没落したも当然だが、どこかの党が期待を裏切っても、またどこかの党勢力が救世主の如く出現・台頭するものである。

 外国人移民・労働者の問題においても同様。

 自民党がハナから売国財界の言いなりで外国人移民・労働者受け入れを前提とした成長戦略を打ち出せば、民主党がヘイトスピーチ規制法を政権公約に盛り込んだ矢先、ここへ来て次世代の党が「愛国政党」…「右派政党」いや「極右政党」としての傾向を色濃くしてきたことは日本の政界に大きな胎動をもたらすものである。

 尤も次世代の党が特異なグループや勢力というわけではない。次世代の党の所属議員による外国人への厳しい主張・政策は日本人からの渇望であり、時代の要請として持ち上がってきたものだろう。

★衆院選の予測

 ここで来たる衆院選の(拙ブログなりの)予測を立ててみたい。

自民党・・・議席微減ながら自公両党で過半数を維持
民主党・・・議席微増
共産党・・・ほぼ横ばい
維新・・・没落

 そして、次世代の党は選挙前より内部からも得票・議席の獲得は難しく、新人議員を中心に軒並み、大幅に議席を減らすのではないかとする向きもあるが、予想以上に善戦するのではないかと見ている。

 ネット社会と言われる現代、ネットを活用した選挙活動も可能となり、ようやく所謂「ネット世論」が「リアル世論」や選挙にも多少なりとも影響を与えるようになってきた。

 ネット世論を中心に支持を高めた次世代の党は得票・議席を減らすどころか、得票を増やし、議席を拡大するのではないかと見ている。

★在野の反応

 衆院選が公示、投開票を迎える頃には退任している在特会の桜井誠会長もツイッターで次世代の党について言及している。
makoto
https://twitter.com/doronpa01/status/534121421383798784
「@Doronpa01: 次世代の党が生活保護問題を集中的に取り上げています。この問題の根本にあるのは国家の義務として憲法で定められた「国民に最低限度の生活を保障する」中に外国人が含まれるのか?ということです。先日の最高裁判決では外国人の保護義務は第一義的にその外国人の所属する国家にあると指摘したのです」


imagenewsplus-1395501959-242
 一方、その在特会デモに卑劣な妨害を繰り広げた、しばき隊の関係者が執拗に次世代の党に「粘着」しては攻撃を繰り広げている。 

 同党の杉田議員が「そもそも日本にヘイトスピーチは存在すらしない」に反応したものと思われるが、ヘイトスピーチでも何でもないことをヘイトスピーチであるとぶち上げては愛国市民の行進に中指を突き立てて罵声を浴びせ、その進行を妨げた木野寿紀らは攻撃の矛先を選挙団体にまで向け始めた。
newsplus-1395501959-384840b035
 行動する保守運動への妨害勢力としての総称である、しばき隊こそは「アンチ在特会」の枠を超え、今や外国人に対して少しでも強硬姿勢を見せようものなら忽ちヘイト、レイシズム、ナチの罵声を浴びせて噛みつく新型の半グレ・愚連隊である。

 まるでヘイトスピーチに反対するためにヘイトスピーチをつくりだしては、強引に因縁を吹っかけて自らの勢力拡大を図っているように見える。

 これまで少なからぬ逮捕者や刑事罰を言い渡された者を出しながらも、今なお執拗な「愛国者潰し」に狂奔するしばき隊こそはヘイトスピーチ規制法の成立によって利権を享受しようとする者らの代弁者であるかのようだ。実際、しばき隊には有田芳生(民主党比例参院)のような国会議員から共産党までが何からの形で間接的に関与していると思われることから、そうした背後関係に基づいて動いていると見て間違いない。

 おそらく衆院選を通じても、しばき隊関係者による次世代の党への妨害行為は半ば野放しにされるだろう。安倍・自公政権にとって在特会も都合が悪いが、「排外政党」とまで形容されかねない次世代の党はなお都合が悪い。

 次世代の党への妨害は、同党への支持を高めつつある日本人への妨害そのものであり、同党を支持する全ての日本人への乱暴狼藉である。

 真の愛国政党としてのスタンスを色濃くしてきたがゆえに叩かれるのだろうが、是非とも今回の衆院選で大躍進を遂げてもらいたい。

★次世代の党の極右化は愛国者の研鑽を招来する!

unnamed3 これまで右派政党・極右政党としての地位を不動のものとしてきた選挙団体として『維新政党・新風』が存在する。新風は選挙団体として「日韓国交断絶」を掲げ、「移民反対」というナショナリズム路線を鮮明にした。

 先の参院選では東京選挙区のほか千葉・神奈川両県という関東圏の1都2県で候補者を擁立。東京選挙区のみで10万票を獲得するに至った。しかし、識者の間では「維新…とつく党名であるがゆえに、橋下徹らの維新の党やら維新の会と混同して投票した人も少なくないのではないか?」とする見方もあり、先の成果を手放しで喜び、額面通りに受け取るわけにもいかない。

 次世代の党が新風以上に極右的で強硬的な政策を主張し、新風を遥かに凌ぐ勢いで支持率を急上昇させている今、新風はより強硬な姿勢・政策を打ち出さなくては、その存在感が埋没してしまう。

 尤も、他団体との差別化を図ることばかりが目的ではないが、そうしていかなくては愛国者同士の研鑽にはならないし、何より自身らが伸びない。

 例えば近代日本始まって以来の極悪の反日制度である「国際結婚制度を禁止」だとか「外国人による日本への帰化制度の廃止」など、いかに愛国政党・右派政党と言えども他政党が絶対に掲げられない主張・政策を党として公然と打ち出さなければ忽ち存在感を失ってしまうだろう。

 それは新風以外の「在野の志士」についても言える。

 次世代の党が今や在特会に代わって妨害勢力から猛烈なバッシングを受け始めた今、次世代の党が掲げる以上に強硬姿勢を打ち出さなくては、その目的の半分も達成することは出来ないだろう。

 政界のみならず、日本の愛国戦線にも多大な胎動をもたらすという意味で次世代の党による強硬姿勢を断固支持するものである。

 公党である次世代の党の急激な極右化により、日本の愛国戦線は果てしない「愛国乱世」の時代へと突入した。

 この愛国乱世にあって、より強硬で、より有意義な主張や政策を各団体・各勢力・各個人が唱えていけば良い。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★今週の予定

2014年11月27日(木) 19時00分〜20時00分の予定  

【月例】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿/反グローバリズム保守連合
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=642
141030_1944~020001


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「ネトウヨ」として日本人愛国者をヘイトする匿名掲示板を閉鎖せよ!


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

hp_01

index-bnr

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 03:03このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2014年11月26日

「護国の鬼」となれ!(10)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★新シリーズ第十弾!


「護国の鬼」シリーズ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/cat_50036862.html

☆大規模暴動発生!

sysatsu3
 米・ミズーリ州では今年8月に起きた白人警官による黒人犯罪者への発砲・射殺事件に関する大陪審の判断が下された。

 大陪審の判断は、白人警官による発砲・射殺は犯罪行為に相当しないとして「不起訴」とするもの。これを受けて黒人住民は抗議行動を展開させ、大暴動に至っている。
syasatsu
syasatsu2
 毎度のことだが、犯罪行為(葉巻の窃盗・強奪)に及んでおきながら警察官に見咎められて職務質問されるや口論を吹っかけ、挙げ句、警察官に暴行するに至ったのだから発砲を受けたとしても当然。警察官の命令に従っていれば銃撃を受けるような事態にはなっていない。
 黒人層は単に黒人であるというだけで、如何なる犯罪行為に及んだとしても、その結果、銃撃を受けて死亡しようものなら忽ち被害者ヅラをする。

 そして当該の警察官が刑事罰に問われることなく、自分たちの思い通りにならなかったと今度は集団で放火や略奪などの暴動に及ぶ。こんな連中の言うことをまともに聞いてはいられない。有色人種の警官によって白人犯罪者が射殺されるような事例だってあるだろうに、白人の側が人種差別だと大規模暴動を起こしたような事例を聞いたことがない。

 日本にも似たような連中はいる。凶悪犯罪に及んでおきながら警察官の発砲を受けて死亡したからと、中国人犯罪者や朝鮮人犯罪者の家族が発砲した警察官を刑事告発し、自治体を相手取った高額の民事賠償請求訴訟を起こす。そのような訴えをまともに通してしまっている日本の司法もおかしいが、日本社会そのものがおかしい。

 自らは加害者でありながら、発砲を受け被弾した、死亡したという事実のみを以って被害者ヅラ。賠償を求めたいのは激しい抵抗によって怪我を負わされた警察官の側であり、被害を被った日本人の側である。
Navy_Jack_CSA
 アメリカの場合も然り、いっそ黒人ほか有色人種との共生を望まない白色人種を中心とした「独立国家」を樹立したほうが良いのではないか。かつてのように「レベル・フラッグ(南部海軍旗)」を翻し、白人絶対的優位の南部政権を打ち立てたほうが良いだろう。

 日本も北方や大陸、南太平洋から様々な人種が混交した結果、「日本人」という一つの民族として共同体を築いてきたが、早い話がアメリカ合衆国の2千年後のようなもの。今なお黒人だ白人だアジア系だ…で人種ごとにいがみ合う現在のアメリカが日本の状態へと行き着くには下手をすれば3千年以上はかかる。どうせ気の遠くなるような長い年月、ここらで超大国アメリカも移民問題に苦しむ先進国に先立って分裂・細分化するのも一手だろう。日本と朝鮮半島の関係ではないが、無理に共生・同化を図って軋轢を生むよりも、却って離れ離れに暮らしていたほうが上手くいくこともある。

☆水面下で争われる「外国人政策」の争点

日本人へのレイシズム集団が事前運動の妨害に出現!

日本の近代政治史のターニング・ポイントとなり得るか?

 上下両院で共和党の躍進が著しいアメリカ政界の動向も気になるところだが、日本も目下、衆院選に突入する直前、水面下では実は「外国人政策が隠れた争点」として注目を集める。水面下…と言うよりも「インターネット上で」という表現が適切だろう。

 現大阪市長・橋下徹らが率いる維新の党は公明党・創価学会との大阪選挙区における正面衝突を回避。公明党候補が出馬する選挙区には誰も候補者を立てないことで公明・創価と何らかの裏取引をしたものと思われるが、その維新の党から分裂した『次世代の党』は支持率の世論調査(画像左下)で遂に維新の党を上回って両党の順位は逆転した。
unnamedunnamed
画像右上:フェイスブックで『日韓議員連盟』なる反日・売国奴集団をシェアする次世代の党所属の国会議員

 その次世代の党、兵庫県選挙区から出馬予定の杉田水脈氏がネット生中継で外国人労働者問題に言及。同党の中山成彬氏も外国人労働者受け入れや外国人への生活保護支給について厳しい見解を表明。
zisedai
 また、次世代の党は党の政策として掲げたわけではないが、公式ツイッターで「生活保護は日本人に限定します」との方針を打ち出している。
 その他、外国人への扶養控除についても見直すべきだとする候補者の主張が相次いでいると言う。

 …選挙戦において同じ党からの出馬であっても候補者によって全面的に外国人労働者の受け入れを禁じる・締め出すとする方針を主張すれば、緩やかな受け入れを主張する候補者もいるなど、党においても一定の幅を持たせてあるのは当然である。

 しかし、少なくとも外国人労働者を受け入れることで成長戦略を図るとする自民党であれば、如何なる候補者であろうと外国人労働者の受け入れ禁止・締め出しなどは党の方針に真っ向反するもので、絶対に主張することは出来ない。

 その点、次世代の党の場合、「タブーに挑戦します!」というキャッチ・フレーズの通り、各候補者の中から現行の外国人政策に真っ向異議を唱えているということは、党としてそれ(外国人労働者の締め出し)を主張出来る空気は作られていることを意味している。

 興味深いのは、こうした次世代の党の動きに対して、しばき隊など在特会デモへの妨害勢力が噛み付いているということだ。

 これまで、しばき隊は『在特会(在日特権を許さない市民の会)』をはじめとする「行動する保守運動」系の愛国市民デモを「ヘイトスピーチだ」「レイシズムだ」と言っては激しく非難し、暴力紛いの言動で卑劣な妨害を繰り広げてきたものだが、遂にしばき隊の妨害が公党の選挙活動に対してまで及んだものである。

 先々月、大阪市庁舎で桜井誠・在特会会長と対談した直後の橋下市長が「特別永住制度の見直し」に言及した時、今後しばき隊の妨害が維新の党に及ぶのではないかと思われたが、それよりも先に、その矛先は次世代の党へ向けられることとなった。
shibaki
 次世代の党の杉田氏を「ナチ」と形容したのは今年1月、在特会デモに自転車で突っ込んで逮捕された男組(しばき隊から分派した武闘派集団)の最高幹部・手塚空(てづか・くう)
 ツイッター上で杉田氏のツイートに執拗に食らいついて絡んでいるのは、しばき隊とともに在特会デモへの妨害を繰り広げるプラカード隊木野寿紀(きの・としき)
shibaki2
 実際、杉田氏の街頭演説には「ヘイトスピーチをやめろ!」とする激しい妨害が繰り広げられたと言う。その妨害行為は在特会デモに対する妨害と何ら変わらない。
shibaki4
 チンピラ愚連隊のしばき隊やそれに連なる勢力が「ナチだ」「ヘイトだ」として激しく攻撃しているということは、日本人愛国者にとって、次世代の党がいかに真っ当な政党であるかを示していよう。

 妨害勢力の思惑とはまったく「逆効果」となって。

 そうした外国人政策への強硬姿勢もあるのだろう、次世代の党についてはテレビ・メディアがなかなか取り上げようとはしない。

 しかし、見ている人は見ている。そういうものだ。
shibaki3
画像上のように次世代の党への中傷の一方、画像下のように民主党を礼賛するしばき隊関係者
だから安倍・自民党の売国と合わせて民主党も徹底して叩かなければならない!

shibaki5
在特会ほか行動する保守運動系による「新大久保デモ」に象徴されているが、自公両党がつくった新大久保コリアンタウン『日本共産党』系のしばき隊が必死で守るという構図。中韓と懇意な売国財界をバックとする自民党なる「売国保守」に加えて分派した兄弟政党・民主党からカルト創価学会、共産党に至るまで、21世紀におけるネオ共産主義と言うべきグローバリズムこそは日本人愛国者の最たる敵である!

☆「武家(大江戸)回帰派」の分裂と多様な流派

 外国人に強硬的な政策を主張する人に対しては公人・私人を問わず、やたら「ヘイトスピーチだ」「レイシズムだ」「ナチだ」といった攻撃が繰り広げられる昨今だが、そんなことを言い出したら諸外国で繰り広げられる反日デモのほうが凄まじい。

 「KILL JAP!」といったプラカードが掲げられるなど、日本人への殺意を示したものに他ならない。先の黒人射殺ではないが、朝鮮人や中国人へのヘイトスピーチばかりが取り沙汰されて、日本人へのヘイトスピーチや日本人へのレイシズムが取り上げられないのは何故か?
12b8045412b80454
 思うに、たかがデモ行進に用いたプラカードの文言で「死ね!」「殺せ!」など当たり前。お互い様の行為で何をことさら騒ぐ必要があるのかと思ってしまう。

 日本人へのレイシズム、ヘイトスピーチ…と言うかヘイトクライムが全開になったのは何と言っても戦前、明治後期(実質的には大正時代〜昭和前半の終戦まで)の日韓併合に基づく朝鮮半島の統治であった。

 あの時代、日本の国家予算を割いて朝鮮半島のインフラ整備に莫大な投資をした。道路を敷き、橋を架けてビルを建て、学校をつくって病院をつくり、技術を教えて半島防衛を拡充させた。

 その一方、大飢饉に見舞われた日本の東北地方では日本人が飢えを凌ぎ、遊郭への娘の身売りが相次いだ事態は本末転倒である。さらにもう一方では日本での生活に見切りをつけ、ある者は中国大陸へ移住、またある者は南米大陸に移住するなど棄民政策が相次いだことも特筆すべきことだろう。
 現在の外国人移民・労働者の受け入れについても同じことが言えるが、外から人を受け入れるということは日本からも人を出すことを意味している。大量の外国人移民・労働者がやって来ることによって、難民化した日本人が行き場を求めて海外へ出ることを余儀なくされる。
N1W1
画像上:日本人女性を慰安婦同然に扱うレイシストの不良外人が日本に跳梁跋扈している

 戦前の朝鮮半島統治に見られる日本人差別が現在になって慰安婦強制連行の汚名などと、これまた酷い日本人差別となって繰り返されているのは歴史の無限ループと言うか、皮肉としか言いようがない。

 戦前・戦後にわたってこうした日本人差別が繰り広げられている元凶というのも、明治維新が不完全な形で進んでしまったことにあると言えよう。

 「尊皇攘夷」であるはずが尊皇攘夷ではなかった。むしろ正反対の方向に進み、開国(売国)へと至ってしまった。今ある形が尊皇攘夷革命の帰結だと思ったら大間違いである。

 明治期の日清・日露両戦争で日本が勝利を収めたのは華々しい戦果だったが、ロシアを叩き、中国大陸進出への足がかりをつくるために日本が英米の代理として戦わせられたようなものである(事実、日本は第二次世界大戦に至る直前、中国大陸の権益をめぐって英米と衝突した)。

 明治維新が本来在るべき尊皇攘夷ではなかったため、明治時代になってから倒幕を実現した旧肥後藩、旧長州藩、旧薩摩藩など西南勢力からも叛乱が相次いだ事実に留意すべきだろう。

 とりわけ「神風連の乱」は廃刀令が発布された直後に引き起こされており、漫画家・小林よしのりは自身の連載「大東亜論」において、「単なる武家時代への回帰を目指したものではなく、『維新のやり直しとしての乱』である」と評している。
438e1fee5c9f9118
神風連(しんぷうれん)の乱
1876年(明治9年)に熊本鎮台で起きた明治政府への士族反乱。神風連の変と呼ぶこともある。「連」というのは熊本で言う郷党組織の事。
神風連は政府の開明政策に反対する復古主義、排外主義を主張しており、国粋主義的な思想背景を持っていた。神風連(敬神党)の名は神道の信仰に由来する。
これを題材とする作品に三島由紀夫の四部作『豊饒の海第二巻「奔馬」』がある。

maxresdefault
 筆者(有門大輔)も小林よしのりの見解に同意する。
 2〜3年前より、「戦後からの脱却」を飛び越え、戦前・戦後を合わせた約150年に遡って近代以前に立ち返るという新思想を掲げて以降、敵・味方の双方で「大江戸回帰派(のち武家回帰派)」なるイデオロギー勢力が極めて短期間で(良し悪しは別として)認知されてきたことは喜ばしい限りだ。

 だが、その新思想も今年の秋頃より、主に自然への信仰的なものを追求して歴史観を極めようとする一派と、筆者・有門が選択したように「行動派」とする側に大別。中には反日左翼に同化して安倍バッシングに狂奔する向きもあるが、いくら右派・保守にありがちな戦前回帰イデオロギーから脱したとはいえ、戦後の在り様は肯定出来ないし、安倍・自民党も悪いことは事実だとしても反日左翼を野放しにしておくわけにもいかない。
 ともかく、新興のイデオロギー勢力が様々な流派に分かれてきたことも、様々な入り口があるということで、ある意味、喜ばしい限りだ。

 ネット右翼の「在日陰謀論」の全てが正しいわけではないにせよ、ブサヨ(反日左翼)に与して「ネトウヨ、ネトウヨ」とバッシングする側に回るのも嫌だった。何より曲がりなりにも自分の立場を築かせてくれた行動する保守運動なる運動体から一人逃げ出すことも許されない。

 世捨て人を気取った山篭りのような生活に惹かれないでもなかったが、都会暮らしの自分には難しいし、第一信仰を極めるために生きてきたわけではない。

 従って自然信仰重視で歴史探求のネット軍師たちとは完全決別。後で知ることになったが、件のネット軍師は「近代体制を打倒するためなら朝鮮人勢力でも何でも利用してやれば良い」旨の内心を口外したと言う。明治以降の近代体制を打倒するためには何でも利用すると言うなら、自分たちが忌み嫌う明治維新の立役者である西南勢力の力も「拝借しちゃったらどうなんですか」と言いたくもなる。

 前述のように明治維新が本来の尊皇攘夷ではなかったため、明治維新を主導した勢力の中から叛乱が起きた。維新によって目指した尊皇攘夷を実現させんとした神風連の乱、それに続く「萩の乱」「西南戦争」を改めて見直してみたい。その意味で、一連の叛乱について小林よしのりと意を一にするとしたものだが、筆者と小林よしのりの違いとは、筆者は小林が忌み嫌うネット右翼・在特会の一員であり、小林は筆者が忌み嫌う在日パチンコ産業や部落解放同盟の代弁者。

 小林は2ちゃんねるのみならずネットそのものをネット右翼と外国人嫌悪の巣窟として否定的に捉えている傾向が見受けられるが、筆者は「ネトウヨ」なる表現に見られるように複合的な日本人差別・日本人同士の離間を画策した匿名掲示板だと捉えている。

 在日問題にしても小林は大震災などの非常時には自衛隊こそが在日や外国の人々をヒステリックな民から守れと説いているが、対する筆者は「バカを言うな! 日本の軍隊なら最優先に日本人を保護しろ!」と説くスタンスである。
930007e54b7ffc97
 何が言いたいかと言えば、同じ攘夷を掲げる者同士でもこれほど違うということを筆者と小林よしのりの立ち位置に矮小化して述べた。

 断言して、これまで尊皇攘夷の系譜として語り継がれてきた今日までの近代日本の在り様は尊皇攘夷などではない。分かり難い例えかも知れないが、明治維新における尊皇攘夷を否定する小林よしのりの説く尊皇攘夷も尊皇攘夷ではない。

 愛国者を自認する誰もが攘夷を説きながら、互いの攘夷論を潰し合う…。さながら「愛国乱世」の様相だが、徳川幕府が誕生する以前の戦国時代でも良い、明治維新直後の武家時代の名残が色濃く残る時代でも良い、獰猛且つ狡猾に、しぶとく図太く逞しく、在るべき日本の姿を追求して生きていきたい。
makoto

☆尊皇攘夷の真髄とは!?

 最近、我が『護国志士の会』の監察部隊が中国人ほか外国人が多いことで知られるマンモス団地芝園団地(埼玉県川口市)を偵察してきた。
KIMG0586KIMG0587
 川口市全体に言えることだが、数年前は外国人と言えば、独身の若年層の留学生や留学生崩ればかりが目立ったものである。ところが、最近では赤ん坊を抱き、オジサン・オバサン世代に加え、爺・婆世代まで家族連れの支那人(中国人)が特に目立つと言う。

 日本で子供を生むケースが一層加速、本国・中国大陸から祖父母を呼び寄せるケースが以前に増して増えている。また、団地の公園内では、家族連れの支那人が夜になってもドデカイ声でやかましい。
KIMG0588KIMG0589
 芝園団地から最寄りの蕨駅前では行き交う支那語(中国語)の頻度が昨年と比較しても格段に増えていると言う。蕨市に隣接する西川口では新築マンションが支那人の入居者で一気に埋まってしまった。
KIMG0590KIMG0591
 在日外国人そのものをどう排除して、これ以上、海の外からの人の流入を増やさないようにどう防ぐか?

 それこそが「攘夷の真髄」である。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★NPO外追公式サイトより更新情報

2014年11月19日 【東京】上野・外国人犯罪追放街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1822549.html

2014年11月20日 【東京】「対テロ法案成立」記念街宣&極左デモへのカウンター
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1822550.html


★今週の予定

2014年11月27日(木) 19時00分〜20時00分の予定  

【月例】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿/反グローバリズム保守連合
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=642
o0319045012948354549



2ちゃんねる撲滅!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

hp_01

index-bnr

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 00:19このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2014年11月24日

外国人政策への国民的審判

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 11月も下旬に差しかかろうかという段になって、世間は完全に選挙一色モードに突入していることが周辺の慌しい動きから窺える。

 起死回生を期す民主党は集団的自衛権の撤回を政権公約に盛り込んだようだが、集団的自衛権に名を借りて朝鮮半島への(自衛隊の)出兵を画策する安倍内閣・自民党政権も褒められたものではないものの、それを批判するのなら集団的自衛権撤回の対比として「個別的自衛権の発動」を明言してもらいたいものだ。

 これだから対案無き、単なる安倍バッシングは信用出来ない。200隻以上からなる小笠原・伊豆諸島沖への中国「工作船侵入」事件の直後、中国との首脳会談と戦略的互恵関係の構築に動いた安倍・自民党の安全保障政策も酷いの一言に尽きるが、それを批判するなら自民党政権以上にセンセーショナル且つ実行性のある政策・公約を打ち出さなければならない。

 単なる安倍バッシングは日本を弱体化させんと画策する反日左翼への加担である。

minsyu


★この3連休のご報告!

 11月22日〜同24日にかけて、福島県の瀬戸「愛国」農園に遠征。リンゴ収穫のボランティア作業に従事してきました。
141116_1157~010001141122_1249~010001141124_1436~010001
画像左上:広大な敷地の農園でボランティア参加者一同で小休止
画像中央:青空の下、赤々と鬼のように実るリンゴ
画像右上:近影に成功した農園近くの飼い猫


 リンゴ収穫のボランティアには東北地方の『在特会』関係者のほか、地元や各地から集いました。東京および埼玉からもボランティア参加者が集合し、大変盛況且つ迅速なリンゴ収穫となりました。
 東京・埼玉から自家用車で遠征された皆様方、大変お疲れ様でした。お世話になりました。有り難う御座いました。

★入管行政に見る日本の一大転換!?

 衆院解散が本格化し始めた前後、法務省は現行の指紋認証に加え、顔認証システムの導入を実施すると発表した。

 これまでシステムの実験で精度の向上を図り、このほど実用化の目処が立ったと判断。2017年度にも導入を開始するという。

kanri

 韓流などと持て囃されるタレントや女優に限らず、一般的にも整形が当たり前とされる韓国のような国からの入国者の場合、他人名義のパスポートである上に顔まで整形されていた場合、果たしてどこまで効果を発揮するのかは見ものだ。
 どれもこれも似たような顔つきに仕上がった整形手術の場合、見分けがつかなくなって顔認証システムなど意味をなさなくなるのではないか…といったブラック・ジョークまで思いついてしまいそうだが、出入国管理の厳格化に向けた新システムの導入は大いに歓待したい。

 科学技術が驚異的に発達した現代、使えるシステムは可能な限り使うことで管理制度の向上と迅速化を図ることは望ましい。

 私どもは「武家(大江戸)回帰派」なる新イデオロギーを掲げ、出入国管理制度が設けられるに至った明治以降(〜大正〜昭和〜平成に至るまで)を「近代体制」として、その一切を否定・批判してきたものだが、好むと好まざるに関わらず、近代国家の時代に生まれて生きてきたことは事実である。

 従って自分たちが理想とする社会へと一歩でも近づくためには単なる理想論に終始することなく、この近代国家の下においても相応の責務を果たさなければならない。外国人を多く受け入れるも、受け入れないも国の為政者によって決せられている側面は否めないが、法務省入国管理局は国民への奉仕を前提に成り立つ公(おおやけ)の機関の一つである。

 入国管理…なる行政機関が存在すること自体が望ましくないが、少なくとも管理を厳格化しようという方向性は望ましい。

 日本の入管制度の何が素晴らしいと言って、「特別永住資格」や「永住資格」という形で永住資格をなし崩し的に付与しているように見えて、在留に関わる資格や許可を与えているのであって日本に来る外国人には永住権のような一切の権利を持たせていない。

 今の常識からはあり得ないように思うが、状況が状況であればその資格・許可の一切を剥奪して国外退去を命じ、強制的に退去させることも出来ることを意味している。

 怪しげな外国人まで入り込むことで凶悪犯罪を引き起こすケースもあるのだろうが、為政者たちは日本国民の生命・財産を軽視しているように見えて、反対のベクトルで考えれば日本に来る外国人を虫けら同然に扱えることをも意味している。得てして国や為政者というのはそういうものであろう。

 逆に日本から出さない、ということも考えられる。先日、日本から中東に渡り、話題のテロリスト国家『イスラム国』に戦闘員として加わろうとした北大生が「私戦予備陰謀罪」という聞き慣れない罪で摘発を受け、渡航の断念を余儀なくされた。
isuramu
 日本人が個人として海外へ渡り、どこの国の如何なる組織に加入しようが勝手なように思うが、こと相手が相手であるだけに、遠くない将来、日本に禍(わざわい)をもたらす恐れは大いにある。

 実際、フランス外人部隊をはじめ外国の傭兵部隊に加わる日本人も少なくないわけで、北大生のケースもその一環と見ることも出来るが、国家権力がイザその気になれば思想信条の自由も何も存在しないことを意味している。
 例えばの話、日本人が海外へ渡航するというだけで海外で混血児が生まれれば日本に何らかの禍をもたらすとか、バックパッカーのように何の目的なのか判然とせず、日本の評判を貶める恐れがあるなどの理由で出国を禁じられる時代が来ないとも限らない。

 後世となった現代の基準では「鎖国政策」と形容される江戸・武家幕藩時代は外からも受け入れなかったが、日本からも出さなかったのである。

 既述したこれまでのケースは、日本がイザその気になればいつでも鎖国とされた状況に戻れることを意味している。

 今はまだ雪崩れ込ませるように外国人を受け入れる一方の日本国だが、これが追い出す一方に転じるだけのチカラは十分にあるし、それが出来る、いつか実行すると信じてやまない。どうなるか、先のことは誰にも分からない。しかし、そういう理想的な時代へと持って行かんと務めるのが我ら日本人愛国者の使命である。

以下、前エントリーに寄せられた情報よりご紹介

2014年11月21日 「対テロ法成立は当然だ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51961980.html#comments


 東京都内を中心におよそ30件の空き巣を繰り返していたとみられる、自称・コロンビア国籍のセスペデス ベルナル ウィルマル容疑者(30)ら男女4人が警視庁に逮捕されました。

 4人は、今月5日、埼玉県に住む女性(68)の住宅に侵入するなどして、現金や貴金属など合わせて935万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 このうち3人は、「本国にいる家族の生活費のために盗みをやった」と容疑を認めているということです。


民家から貴金属窃盗で4人逮捕 コロンビア人空き巣窃盗団 総額2000万被害に関与か 警視庁

 民家からネックレスや現金を盗んだなどとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで、自称コロンビア国籍、職業不詳、セスペデス・ベルナル・ウィルマル容疑者(30)ら外国籍とみられる男女4人を逮捕した。セスペデス容疑者ら3人が容疑を認め、1人が「日本には観光に来ただけ」などと否認している。
 セスペデス容疑者らは9月末に他人名義のパスポートで不法入国したとみられ、同時期から都内や埼玉、神奈川で民家から貴金属などが盗まれる事件が約30件(被害総額約2000万円)あり、同課が関連を調べている。

 逮捕容疑は11月5日午後6時ごろ、埼玉県川越市の看護師の女性(68)宅にガラス窓を破って侵入し、現金やネックレスなどを盗んだなどとしている。
 周辺の防犯カメラに不審な乗用車が映っていたことなどから関与が浮上した。
Posted by 情報提供 at 2014年11月22日 23:57

【社会】タイ国籍のヒグマ容疑者ら逮捕 マッサージ店で不法滞在のタイ人ら働かせた疑い
不法滞在のタイ人の女らを個室マッサージ店で働かせていたとして、
タイ国籍で個室マッサージ店経営者のヒグマ・スパナン容疑者(61)と
妹で経営者のガガブ・ナルモン容疑者(48)ら3人が警視庁に逮捕されました。

ヒグマ容疑者らは去年2月から今年10月にかけて、千葉県成田市などで経営している
個室マッサージ店あわせて3店舗で、タイ人の女ら6人が不法滞在であることを知りながら、
従業員として働かせていた疑いが持たれています。

ヒグマ容疑者らは、日本への観光客向けの短期滞在制度で入国したタイ人の女を従業員として
働かせていて、先月23日にはタイ人の女ら10人を店にかくまっていた犯人蔵匿の疑いで
逮捕されていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141112-00000042-jnn-soci

【名古屋税関】南アフリカ国籍の女、妊婦を装い覚醒剤密輸の疑い コルセット内に2.3キロ
★妊婦を装い覚醒剤密輸の疑い コルセット内に2.3キロ
2014年11月12日21時17分

覚醒剤約2・3キロ(末端価格約1億6千万円)を密輸入しようとしたとして、
名古屋税関中部空港税関支署は、南アフリカ国籍で自称エステティシャン
のマッセン・マリリン容疑者(36)を関税法違反(禁止貨物の輸入未遂)
の疑いで12日までに名古屋地検に告発し、発表した。容疑を認めているという。

同支署や県警によると、マッセン容疑者は、10月23日午後、中部空港で、
妊婦を装うため腰に巻いていたコルセット内に覚醒剤約2・3キロを
隠し持っていた疑いがある。県警が同日、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)と
関税法違反の疑いで緊急逮捕した。調べに対し、「南アフリカ在住の
ナイジェリア人男性に頼まれ、お金のためにやった」と話しているという。

http://www.asahi.com/articles/ASGCD5SLYGCDOIPE028.html
Posted by 情報提供 at 2014年11月23日 00:00

★衆院選の争点

 この平成26年というのは安倍・自民党の下で外国人労働者の受け入れが決定した年である。

 本当に労働力が不足していると言うなら、高度成長期の日本がそうであったように労働賃金が上がっていなければおかしい。ところが、この20年ほど労働賃金は変わっていない。

 日本人に比べて「外国人はよく働く」という評価も聞くが、同じ時給であっても外国人の場合は母国へ帰れば同じ千円が数倍、十数倍の価値を持つ。千円の価値は千円にしかならない日本人よりも労働意欲に駆られるのは当然だろう。両者は最初から同じ土俵には乗っていない。

 円の価値を下げて外国人が日本で就労するメリットを少なくしていけば状況は大きく違ってくるはずである。

 加えて近未来にはあらゆる就労がロボットによりオートメーション化され、バスやタクシーなどの交通機関が無人化・完全機械化されるという。…労働力が不足しているどころか、労働者が溢れるほど有り余った状況は必至である。

 考えてみれば軍用機の偵察でさえ無人で飛行させ、正確な航路を辿って離着陸する時代、憧れの職業であるパイロットでさえ無用とされる時代は既に到来している。

 こうした状況において自民党政権が行なった外国人労働者の受け入れ正式決定なる「重大な売国行為」は本当に正しかったのか、それこそが「国民的な審判」で問われなければならない。

 未だ外国人労働者の受け入れに真正面から異議を唱えているのは日本共産党のみという嘆かわしい近代議会政治の帰結が現在であるが、最初から組織票で優劣・勝敗が決し、肝心なことは何も問われない選挙制度なるものに私どもが背を向けている点はそこにある。

※追加情報

次世代の党』の中には「外国人労働者反対」や「移民反対」および「外国人への生活保護支給の廃止」「外国人への扶養控除の見直し」を明言している候補者もおられるようです。

次回以降、取り上げてみたいと思います。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★今週の予定

2014年11月27日(木) 19時00分〜20時00分の予定  

【月例】11・27 移民受け入れ断固反対街宣in新宿/反グローバリズム保守連合
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=642
141030_1944~020001


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

所謂「ネトウヨ」による外国人嫌悪よりも、

「ブサヨ」
による日本人蔑視こそ問題視せよ!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

index-bnr


top01


hp_01

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 23:51このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2014年11月21日

対テロ法成立は当然だ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★ご報告 11/20 IN有楽町・数寄屋橋交差点

外国人(朝鮮人)団体ほか極左過激派、暴力団組織を締め付けろ!

o0317045013130377738
 平成26年11月20日(木曜日)、人気ネット右翼ブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主宰(『NPO外国人犯罪追放運動』顧問)による呼びかけで、「対テロ法案成立」記念街宣と同法案に反対する極左集団レイバーネットへのカウンターが行なわれた。

 当日の午後7時前後、極左レイバーネットの呼びかけによるテロ資金凍結法案に反対するデモ行進が数寄屋橋交差点(東京・有楽町)を通過するということで、同6時より有楽町界隈で街頭演説活動を開催。デモ行進の通過に合わせて「迎撃」のカウンターを展開したものである。

★動画ご紹介! IN有楽町・数寄屋橋交差点

テロ指定・資産凍結法を制定せよ! IN有楽町(1)2014/11/20
https://www.youtube.com/watch?v=KaS3G5lskss&list=UUQuUIk1Gb2nFNMXndtXJ-Mg

テロ指定・資産凍結新法制定を許すな!11.20銀座デモ(東京・日比谷)2014/11/20デモ前
https://www.youtube.com/watch?v=AhIlMYwR2S4&list=UUQuUIk1Gb2nFNMXndtXJ-Mg

テロ指定・資産凍結法を制定せよ! IN有楽町(2)2014/11/20
https://www.youtube.com/watch?v=lHoDyL_6jX4&list=UUQuUIk1Gb2nFNMXndtXJ-Mg

名称:「対テロ法案成立」記念街宣と極左レイバーネット・デモへのカウンター
主催:ネット右翼ブログ『日本よ何処へ』(瀬戸弘幸主宰)
後援:NPO外国人犯罪追放運動(理事長:有門大輔)

 NPO外追関連では前日の上野での街頭演説活動に続いて2日連続での街頭行動となった。
2014年11月20日 「外国人犯罪追放街宣!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51961829.html

 テロ関係団体への送金や資金援助を凍結し、処罰すると定めたテロ資金凍結及び関連法案は衆院解散間際の11月14日に可決・成立した。

 極左過激派など日本の秩序を乱し、治安を破壊することによって社会混乱に乗じた革命を画策する団体・勢力の資金は凍結されて当然であり、送金など便宜を図った協力者(テロへの間接的な加担者)は厳しく処罰されて当然である。

 例えば日本人拉致事件に加担した朝鮮総連。周知の通り、日本人拉致という国際テロに関わった朝鮮総連には莫大なパチンコ・マネーが流れている。暴力団組織や極左過激派などアングラ勢力との密接な関わりも指摘される朝鮮総連のようなテロ関係団体に対しては、まず「兵糧攻め」の形でパチンコ・マネーをはじめとする資金の流れを一切断ち切ることで、組織の弱体化が図られて然るべきである。

 そして朝鮮民族学校。反日工作員・スパイ・テロリスト養成所とも形容される同校に対しては各地の自治体で補助金打ち切り・見直しが続々行なわれた。それでも今なお少なからぬ自治体で血税からの補助金支出が行なわれている。朝鮮学校も朝鮮総連傘下の一組織であることは事実で、このような学校に公金支出など断じて許されるものではない。

 在日朝鮮人社会は日本人社会に比べて暴力団への加入率、犯罪発生率・再犯率、そして生活保護受給率が異様に高いと言われる。その数字だけを見れば日本人のほうが多いことは事実だろうが、分母が違う。1億数千万人の日本人社会と、たかが60万人にも満たない在日朝鮮人社会とでは同列には語れない。

 「民族」という括りにおいても犯罪者予備軍と定義される事実は存在するのである。日本人拉致事件に象徴されるように、在日朝鮮人が組織ぐるみで行なっているのは紛れもなく、日本人へのヘイトクライム。『在特会』をはじめ日本の愛国市民団体がヘイトスピーチを行なっていると言うなら、在日が行なっているのは日本人への民族差別意識に根差した犯罪行為そのものだろう。

 極左勢力は常に「平和だ」「自由だ」「人権だ」などと口にするが、過激派が公然と資金集めをして平穏な市民生活に潜んでいられるのは自由でも何でもなく、ただの無法でしかない。

 治安に関わる強制力を伴なった法律が立法化される度に極左は「戦争する国づくりに反対」などと言うが、日本国が持つ武力を無力化させ、社会に混乱を引き起こすことで支那・中共(中国)や南北朝鮮など周辺国が日本に戦争を仕掛けやすいようにしているのは過激派組織に連なる極左勢力である。

 現に今の今まで戦争を仕掛けられ続けているではないか。日本近海にミサイルを撃ち込む…。日本には届いていないだけで宣戦布告も同然。竹島近海での韓国軍による軍事演習も同様。小笠原・伊豆諸島沖に出没した漁船を装った中国工作船の大挙侵入などは日本への大規模な軍事作戦の一環である。

 ひたすら平和を口にしながら他国からの戦争を誘発し、自由と言いつつ無法を蔓延させ、人権と主張しながら日本人の人権を著しく侵害する…だから表層的にはどんなに良いことを言っていても反日左翼の言うことなど絶対に信用ならない。
 テロ行為自体を摘発・処罰することも然ることながら、事前にテロを行なうと思しき団体・勢力の資金を凍結してしまうとは格好の法強化である。これに反対しようものなら、自らの出自や帰属する組織・集合体が極左過激派その他のテロ集団にありますと自白しているようなものではないか?

 テロ団体にカンパするなり送金をするなりして便宜を図った者は、如何なる理由があろうと厳に処罰されるべきは当然。日本共産党などは国会での採決でテロ団体に資金援助した者を処罰する法案に反対したそうだが、これなどはテロ団体への協力者を擁護するものであり、間接的にテロを助長するものに他ならない(テロ団体の資金を凍結する法案に関しては賛成)。

 共産党に関して言うなら一つの事例を挙げよう。反原連(首都圏反原発連合)なる共産党支持者を中心に形成される共産系の反原発団体が存在し、毎週金曜日に官邸前での反原発デモを主催。
 この反原連を母体とする連中が在特会ほか「行動する保守運動」系の愛国市民デモに対し、暴力的な言動で卑劣な妨害を仕掛け続けている。

 こうした暴力性への間接的な関与の一端も、共産党が隠し持つ凶暴性を示すものだと言えよう。

 一口にテロ…と聞けば、約20年前のオウム真理教による「地下鉄サリン事件」などは宗教の衣(ころも)を被ったテロ団体が無差別テロを引き起こしたようなものである。そして2001年9月11日にアメリカで発生した同時多発テロなどは無差別テロの典型である。

 信仰やアメリカに対する思いも様々だろうが、少なくとも自分の身内が犠牲になったと仮定して、その行ないを賛美出来るものではあるまい。日本でも極左過激派による凄惨なテロは日本における運動史の一ページとして語り継がれているが、悲しみと絶望しかもたらさない。それが憎むべきテロである。

 そのような観点から安倍内閣・自民党政権による一連の対テロ法案の成立を断固支持するものである。

 20日の記念街宣では開始前、約10名の参加者全員で盛大に万歳三唱を執り行なったものだ。

 我ら良識ある日本人が(近代こと戦後において)支持するテロリズムは唯一つ。

 昭和35年10月12日に東京・日比谷公会堂で、山口二矢(やまぐち・おとや =元大日本愛国党員=)少年が浅沼稲次郎を一刀両断に葬った社会党委員長(当時)暗殺事件である。

 尤も、これはテロではなく、国賊を屠(ほふ)った「天誅」。
6fa93bd9-s

★社会全般で戦前回帰が強まる!?

このキナ臭さは昭和30〜40年代に酷似しているのではないか!?

 日本を社会不安に陥れようとする極左勢力へ決定的な大打撃を与える観点から、是非とも来年の通常国会では「共謀罪(組織犯罪処罰法改正案)」を成立させて欲しい。

 この共謀罪こそはその成否をめぐり、かれこれ10年近く国会提出が度々取り沙汰されながらも見送られることが続いているのではないだろうか。

 犯罪の謀議があったとされる時点での摘発・処罰を可能とする法律だが、極左勢力はヒソヒソ話も出来なくなるとか、戦前の治安維持法などを引き合いに軍国主義への回帰だと懸念を表明する。トンだお笑い種である。

 通信傍受法に基づき、捜査段階において電話やメールなどでの通信傍受が可能となった現在、共謀罪が適用出来れば未然に摘発出来た、未然に防げた組織犯罪がいかに多いかを物語っていよう。

 極左勢力は公務員労組や教職員組合など、あらゆる組織・団体を動員して長年にわたる共謀罪への反対運動を継続しているが、あの者らこそは日本の治安・秩序を破壊し、日本の社会不安を画策する反日左翼分子である。

 ヒソヒソ話が出来なくなるのではなく、自分たちが日々繰り広げている法に抵触する会話や小規模であれ何らかの破壊工作に関わる会話が罪に問われてしまうのを恐れているのではないか(笑)? いつ摘発対象になってもおかしくはないと。

 特定秘密保護法に続きテロ資金凍結法を成立させた安倍内閣・自民党政権は衆院解散・総選挙へと踏み切ったが、この共謀罪が成立の陽の目を見ることなく、退陣に直結するかも知れない勝負に打って出てしまったことは残念でならない。

 確かに、いかなる法律であろうと、時々の内閣・政権によって恣意的な運用(悪用)が為されるのではないかという懸念はある。

 しかし、肥え太り過ぎた極左勢力には、ここらで決定的な打撃を与えておかなければならない。

 共産主義は消滅し、冷戦構造の終焉から久しいが、こと極東アジアにおいては「冷戦構造の残滓」はそっくりそのまま引きずられており、特に(ワーキング・プアや失業、生活破綻から)若年層の反日左翼への傾倒が日増しに強まっている今日、左翼勢力への締め付けは急務だ。

 日本の状況は所々、昭和30〜40年代に似通ってきており、ある意味でそれ以上に危険であるように思えてならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

※「『ストーカー規制法』の改正」を求めた署名は、国会解散・共謀罪の成否などの動向から提出を見合わせています


★明日以降、3連休の予定!

各団体による22日〜24日の街頭行動をお知らせします!

※リンゴ収穫で福島(瀬戸「愛国」農園)遠征のため、下記のいずれにも参加出来ませんが、皆さん奮ってご参加下さい!


11・22日本の景観を護れ!公共の場に氾濫する中国語・ハングル表記を今すぐ撤廃せよ! 抗議街宣in都庁前
o0400026612894845887o0556031312980688021
呼びかけ文にある「世界の皆様を心から歓迎いたします。日本語、日本文化を心からご堪能下さい」というロジックがヒネリが利いていて秀逸だと思いました。

11・23ヘイト規制歓迎!デモin銀座
599-1o0317045013133360955
民族差別を云々するなら、こと日本においては日本人こそ真っ先且つ最優先に保護されなくては!

11・24田園調布で差別屋・マスゴミ・移民・在コ問題などを街宣
89VOf10
富裕層の平和ボケに聴かせてやって下さい!



2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

「外国人嫌悪」を口実に所謂「ネトウヨ」ばかりがバッシングされ、

氾濫して蔓延り続ける「ブサヨク」が叩かれない日本人差別の現状!


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


hp_01

index-bnr

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 21:56このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2014年11月20日

外国人犯罪追放街宣!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★ご報告 11/19 IN上野 定例第1回目

現金が収奪され街ごと奪われる「事実上のチャイナタウン」に!?

DSC_8270
 平成26年11月19日(水曜日)、我が『NPO外国人犯罪追放運動』は東京・上野の「京成上野駅」前にて外国人犯罪追放の街頭活動を行なった。

 平日の夕暮れより開催したにも関わらず、計15名もの運動関係者にお集まり頂いたことに感謝申し上げたい。とりわけ高木脩平局長率いる『護国志士の会』からは懇親会での2名の合流と、筆者(有門大輔)を含め計8名もの動員があったことは心強い限りだ。
 参加者は『維新政党・新風』より荒井泉氏、先の松戸市議会選挙に出馬した関裕一氏のほか、「行動する保守運動」の参加者ら。

 筆者・有門が二十歳で上京した平成7年頃はまだ京成上野駅前に大量のイラン人が屯(たむろ)している時代だった。道行く人々に声をかけては偽造テレカを密売していた。人通りの多いところで公然と。

 その後、日本政府がイランとの相互ビザ免除を廃止したことも相俟って偽造テレカ密売グループのイラン人は次第に姿を消した。尤もこれは大人から子供に至るまで携帯電話が普及したことにより、偽造テレカどころか公衆電話そのものの需要が少なくなったことにより、利益にならなくなったためで、決してイラン人が偽造テレカ密売という犯罪を反省してやめたわけではない。
DSC_8343
 その後、イラン人は都市部の裏通りで麻薬の密売人に鞍替えし、密売の利権をめぐるイラン人同士の銃撃事件などを頻発させた。表立ったところからは姿を消したというだけで、イラン人はイラン人で相変わらず犯罪に手を染めているのである。

 その上野ではイラン人が氾濫していた当時から、いずれは中国系が増えることが懸念されていた。その通り、今や上野の歓楽街は夜な夜な客引きを繰り広げる中国人や韓国人のホステスによって席巻されている。

 先日は泥酔した男性客がコンビニのATMから現金を引き出した直後、1人の中国人ホステスが背後から両手で男性を目隠しし、キスをしている隙にもう1人の中国人ホステスが現金を盗み取るという事件が発覚した。何とこの2人組の中国人ホステス、同様に男性客から現金を盗み取る手口の犯行を重ね、その被害総額は3億円に上るという。

 その他、上野界隈では中国人ホステスの客引きで店に行った男性客が帰り際、法外な飲み代を請求され、現金を脅し取られる事件が頻発している。入店直後、わざと猥褻行為に及ぶように仕向けられ、デジカメやスマホの動画撮影で隠し撮り。法外な現金請求とともにその画像・動画を見せられて脅される手口が頻発しているという。

 男性客が泥酔していた場合には背広の懐から現金の入った財布を抜き取られるという事件もあったと記憶している。

 もはや中国人ホステスは単なる客引きではなく、かっぱらいや強盗、脅迫・恐喝の類。明らかな現行犯で捕まっても絶対に自分の罪を認めようとはしない。もはや日本人同士の常識など通用するはずもない。

 こうした状況に最も迷惑を被っているのは上野界隈で商(あきな)いを営む日本人の飲食店経営者らである。馴染みの客は次第に寄り付かない、一見の客は二度と来ない。

 地域の自治会に申し入れても、警察に通報しても、強引で悪質な客引きを行なう中国人ホステスが摘発される気配すらない。

o0283040012881687828 こういう状況になってくると懸念されるのは日本人が次第に居なくなり、店舗も客も中国人ばかりになって事実上のチャイナタウンと化すことである。

 東京では池袋にチャイナタウンが作られるとか作られないと言っているが、その一方では各地で事実上のチャイナタウンが続々出来つつある。

 中国系の店舗や売春婦紛いの中国人ホステスが氾濫するということは、その背後には必ず中国系マフィアの影がちらつく。人口による侵略のパターンはいつも同じ。最初に「イイ女」が送り込まれ、店も客も歓待する。しかし、店という店を中国人によって乗っ取られ、次にマフィアが上陸を果たす。いつの間にやら街は麻薬や銃器が氾濫するようになっていたりする。

 女(ホステス&売春婦)と麻薬・銃器そしてマフィア…これらは必ずセットで入ってくると見て間違いない。

 上野界隈では約3年前、中国系マフィア怒羅権(ドラゴン)のメンバー4人と日本人男性2人が上野広小路の路上で接触。口論の末、怒羅権メンバーが刃渡り30センチの刃物で男性らに切りかかるという凶悪事件が発生した。被害に遭った男性らは右腕を切断しなければならないのではないかというほどの重傷を負わされたという。

 このように中国人ホステスの氾濫に気を許している間に数億円にも上る現金を収奪され、街ごと中国人に掻っ攫われる事態は現実のものとなっている。

 中国人ホステスによる強引な客引きが公然と繰り広げられ、所轄警察さえもどうにも出来ない。これを治外法権と言わずして何と言おうか。

 こうした状況において上野界隈での外国人犯罪追放街宣に起ち上がり、これを継続的に展開していくとしたものだ。

 筆者も20年近く上野の周辺に住み、非常に愛着のある街だが、アメ横などは昔から「あれほど変わらないところも珍しい」と言われるくらいに変化が無い。変化があるのが必ずしも良いとは言えないが、変わらないがゆえに「歓楽街の覇権」は池袋や新宿、渋谷といった東京西部に掌握されてしまった。どちらかと言えば上野などの東京東部は廃れてしまった印象もあるが、駅前の人通りを見ても街の中心部だというのに明らかに人通りが少ない。寂れてしまっている。

 こうした街の間隙に中国人が続々侵出している。

 どんな建物が建つとか、どんな店舗が建つといった問題以前に、どうにか上野の活気を取り戻さなくてはならない。

 外国人犯罪追放の掛け声がその一助となれば幸いだ。

DSC_8369

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

外国人犯罪追放街宣 IN上野【有門大輔】2014/11/19

https://www.youtube.com/watch?v=n4bUdIHrntY

支那人ホステスは客引きでも何でもない! スリ、かっぱらい、強盗の類! 大多数が日本人との偽装国際結婚で在留資格を得ている! 善良な相貌(かお)をした不良外国人のホステスから在留資格を剥奪しろ!

外国人犯罪追放街宣 IN上野【荒井泉】2014/11/19


https://www.youtube.com/watch?v=fEZQYRv_VdE

サンゴの収奪も日本への入国も支那からの宣戦布告! 侵略ですよ!

外国人犯罪追放街宣 IN上野【参加者1】2014/11/19

https://www.youtube.com/watch?v=DfMo4E0cBGU

グローバル・スタンダードなんて言葉に騙されちゃいけませんよ!

外国人犯罪追放街宣 IN上野【妨害者】2014/11/19

https://www.youtube.com/watch?v=Ow-l8ughi0Y

日本の労働力が不足しているなんて嘘です! 本当に労働力が不足しているなら高度成長期のように賃金がアップしてなきゃおかしいんですよ!

外国人犯罪追放街宣 IN上野【参加者2】2014/11/19

https://www.youtube.com/watch?v=tHFy_9ijXmE

日本の歓楽街は各地で侵食され続けています!

外国人犯罪追放街宣 IN上野【高木修平】2014/11/19


https://www.youtube.com/watch?v=xApDzHuxIkw

日本人同士で争っている場合じゃない! 敵は支那・中共だ!

外国人犯罪追放街宣 IN上野【せと弘幸】2014/11/19

https://www.youtube.com/watch?v=j94OB7MEPxE

NPO外追は上野に氾濫したイラン人犯罪を憂慮するところから産声をあげました!
それが今や上野は支那人に乗っ取られています! 泥酔した日本人が支那人の客引きに財布を奪われたと言うのに、駆けつけた警察官はろくな対応をしない! これが上野の現状です!


★画像ご紹介!

DSC_8236
上野界隈での街宣で時折、関心を示した方が立ち止まって聴き入る
DSC_8218
思えばNPO外追として上野での街宣主催は初のこと!
今後は他団体の「縄張り」とされていた上野の奪還を目指す!

DSC_8242
上野にNPO外追のノボリがきらびやかに逞しくはためく!
DSC_8287
歓楽街のネオンをバックに社会運動の街宣模様も絵になる!
DSC_8308
護国志士の会の高木脩平局長も馳せ参じてくれた!
DSC_8340
主催者である瀬戸弘幸・NPO外追顧問(ぶろぐ『日本よ何処へ』主宰)
DSC_8331
全員でシュプレヒコール! 支那人犯罪を上野から叩き出せ〜!!
維新政党・新風の鈴木信行代表も声援を贈りに来て下さった♪


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


hp_01

index-bnr

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 17:24このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 

2014年11月19日

「護国の鬼」となれ!(9)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★新シリーズ第九弾!

安倍内閣・自民党政権への批判とは斯くあるべきか!?

 少し期間が開いてしまったが、シリーズの第9弾としてお届けしたい。

「護国の鬼」シリーズ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/cat_50036862.html

abe2
 首相・安倍晋三は11月21日に衆院を解散すると表明した。

 今回の解散表明に際しては来年10月に予定していた消費税10%への引き上げを平成29年4月に、約1年半先送りすることも併せて表明した。加えて、それ以上の再延期は無いと断言(選挙は12月2日公示、同14日に投開票の予定)。

 つい先日、消費税が5%から8%に引き上げられたばかりだと記憶しているが、さらに10%まで引き上げる案が具体化していた。と言うか、今から約2年半後には間違いなく実現するのである。
 3%から5%へ、5%から8%へと引き上げられるまでには相当な間があったと記憶しているが、8%から10%への引き上げは間を置かずに実行される、と言うよりも8%への引き上げの段階から10%に引き上げられる議論は出ていた。
abe3
 いよいよ本格的な重税国家への道のりを驀進する安倍内閣・自民党政権だが、消費税の引き上げによる猛反発が選挙結果に響くよりは、そう反発の無い時期に早々と解散させようとの判断だろう。

 ただでさえ滋賀県知事選で敗れ、福島県知事選では野党候補に相乗りして事実上の敗北、つい先日の沖縄県知事選では共産党系候補に敗れたばかりの自民党は国政選挙でもかなり厳しい結果が予想される。
 消費税の引き上げを強行して選挙で大敗するよりは、少しでも負けが少ない時期での解散を優先したのだろう。

 安倍は総選挙での勝敗ラインを自公両党を合わせて過半数に設定。過半数に達しなかった場合は「退陣する」と表明したが、一昨年12月の自民党の政権返り咲きと安倍内閣の誕生から約2年。安倍内閣としては増税への目処も然り、するべき仕事には一定以上の成果を達成出来たとする判断から退陣を示唆したものだろう。

 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の締結に始まり、電力の完全自由化への道筋をつけ、事実上の移民となる外国人労働者の導入を正式決定、地方ごとの外国人受け入れ特区を定めた国家戦略特区法の制定ならびに特定秘密保護法の成立、集団的自衛権の合憲化を図り、中国との戦略的互恵関係の構築を図るなど、良かれ悪かれ内閣としての成果を挙げたのである。

 解散間際の20日には地方創生法案の成立が図られるようだが、同法案の要旨を見ると「少子高齢化の進展に対応し、人口減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口過密を是正し、地域ごとに住み良い環境を確保して将来にわたって活力ある日本社会を維持していく」とある。具体的な内容はまったく判然とし難いが、地方創生担当相が国家戦略担当と合わせ、「国家戦略・地方創生担当相」(現任は石破茂)なる大臣ポストとして設けられたことから、各地方ごとにおける外国人の受け入れと密接に関わりがあるのだろう。

 国家戦略…と大上段に謳いつつ、地方創生…などとローカル的なことを謳っているのだから、語呂としてもまったく噛み合っていない。

 その地方と言えば、東北地方の復興は置き去りにされたまま、衆院解散・総選挙に踏み切らんとしている。

以下、『時事通信』のニュースより引用
abe4
 津波被害を受けた岩手県釜石市花露辺地区の自治会長下村恵寿さん(65)は「なぜ今解散するのか」と憤る。「安倍首相は『復興なくして日本の再生なし』と言うが、復興を重視しているとはとても思えない。法案を通すなどやるべきことがたくさんある。自分の身を守るための選挙だ」と批判した。
 同県大船渡市でプレハブの仮設菓子店を営む高橋照直さん(44)は「また復興が遅れるのでは」と不安そう。新たに工場を建てる予定だが、最近は客足が遠のき、「大企業ばかりでなく零細企業への支援にもっと力を入れてほしい」と訴えた。
 東京電力福島第1原発から20キロ圏内で初めて避難指示が解除された福島県田村市都路地区。農業坪井久夫さん(64)は「復興を急がなければならない中、意味のない解散。自分らだけの都合で被災地を振り回すのは許せない」と憤慨する。昨年からコメ作りを再開したが、今年は米価が大幅に下落し「死活問題」に直面する。「政治家は被災地が抱えている課題に向き合うべきだ」と語った。
 同県浪江町から南相馬市に避難し、漁業再開に向け準備している漁師高野武さん(64)も「除染などもっとやるべきことはたくさんある」と復興の停滞を懸念。総選挙に投入される600億円程度の国費について、「そのお金を復興支援に回してもらいたい」と話した。
 宮城県気仙沼市の仮設住宅で暮らす女性(70)は「東京五輪などで工事も遅れているのに、選挙をやって復興はもっと遅れるんじゃないか」とやるせない表情を浮かべた。消費税再引き上げは先送りされたものの、「首相は金持ちを優遇してばかり。被災地にたくさんいる私たち低所得者層のことをもっと考えて」と注文を付けた。 

以上

 「復興なくして日本の再生なし」とは掛け声ばかりで、安倍内閣は実行と実態を伴なっていない。もし、安倍内閣に本気で東北復興を最優先とする気があるのなら、解散に踏み切ることなく、復興政策を最優先としただろう。

 これでは安倍が昨年の参院選で、福島県において第一声を挙げ、いくら演説で「私は山口県の出身です。幕末の戊辰戦争で戦った長州は会津では評判が悪いかも知れないが、まず私の先祖がご迷惑をおかけしたことをお詫びしたい。これから会津の皆さんと長州がしっかり力を合わせ、新しい日本をつくっていく決意だ。福島の復興、被災地の復興なくして日本の未来はない」と述べて過去の因縁を払拭しようと見せたところで、状況はまったく変わらない。

 安倍内閣は国家戦略・地方創生の名において外国人労働者とその家族にばかり優先的に雇用を与え、人口を単なる頭数で埋め合わせせよと言わんばかりに外国人にばかり住み良い暮らしを提供しようとしている。すべては外国人移民・労働者を受け入れることで賃金コストを抑制したいとする『日本経団連』など売国財界の思惑通りである。

 その他、被災者をはじめ日本人の生活困窮者に満足な支援が行き渡らない一方で、在日外国人への生活保護支給や外国人留学生への無償での奨学金支給、中国をはじめとする各国への経済援助は未だ垂れ流され続ける一方…。

 まさに税金の無駄遣いどころか敵に塩を送り続ける愚行である。
 今の日本の状況は日韓併合の下、朝鮮半島に莫大な国家予算を投入する一方、大飢饉に喘ぐ東北地方をはじめ日本人を見殺しにし続けたことで青年将校らの決起とクーデター騒動を招来した「2・26事件」の直前に似ている。

 自身の保身のため解散・総選挙に踏み切った安倍内閣のスタンスは東北差別に根差すものであり、明治維新によってもたらされた薩長閥政治の延長であると言えよう。

★反日左翼・極左過激派が嫌がる政策と法案には断固賛成!

 おおよそ左派が嫌う安倍内閣だが、右派の中にも安倍内閣の在り方には疑念を持っている方もおられることだろう。あるいは左派でも右派でもないとする方々の中にも。

 そのいずれにも言えることだが、安倍を嫌うあまり、同じく安倍を非難する極左過激派に利されるようなことがあっては本末転倒である。

 これまで私どもは「武家(大江戸)回帰派」を称して近代議会政治とりわけ旧長州閥である安倍晋三とその内閣を批判するあまり、反日左翼に同調したり、外国人労働者導入や国家戦略特区に反対している観点から日本共産党系候補者に投票することも是としてきたが、このあたりは武家回帰派イデオローグをリードしてきた筆者(有門大輔)のミスでもあると思う。

 確かに安倍・自民党も敵であるが、同じく安倍内閣を非難する反日左翼が味方であるわけがないのであって反日左翼も敵! たとえ安倍内閣が成立させ、その運用方法が懸念される法律であろうと、反日左翼が国会議事堂前で大規模デモを展開するほどの政策および法案には断固賛成の立場をとるべきである。

 反日左翼が総じて反原発なら、こちらは原発推進! 反日左翼が特定秘密保護法や集団的自衛権の合憲化に反対なら、こちらは断固賛成! 以前、拙ブログでは集団的自衛権は自衛隊の朝鮮半島出兵に直結する(即ち朝鮮半島との共生・同化を目指した戦前への回帰)として反対姿勢を示してきたが、「戦後」という現状から脱し、自分たちが理想とする社会(前近代)へと移行するためには前段階的なステップとして一時的な戦前回帰もやむなしとしたのは、本シリーズの前回エントリーで述べた通りである。

2014年10月30日 「護国の鬼となれ!(8)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51959577.html


himitsuhou001
画像:昨年末、特定秘密保護法に反対したクサレ反日左翼の群れ
連中の手口は、「共謀罪」「集団的自衛権」「テロ資金凍結法」など、すべてに共通している!
「一般の世論」を装いつつ、左派躍進に乗じて賛同者を増やそうとする初歩的な手口に騙されてはいけない!


 解散間際の国会では11月14日、これまた反日左翼・過激派が嫌がる「テロ資金凍結および関連法案」が可決された。非常にめでたいことである。

 是非、衆院選後の通常国会では長年にわたって反日左翼が反対闘争を展開し、未だ成立が図られていない「共謀罪(組織犯罪処罰法改正案)」を成立させて頂きたい。これは「自民党信者」であった頃からネット上で共謀罪成立キャンペーンを展開してきた筆者・有門の悲願でもある。

 ここでは「自民党信奉」「自民信仰」から脱した人に対して、何も「自民党信者に戻れ」と説いているのではない。安倍を好きになれと言っているのでもない。
 私どもの周辺では自民党支持の時期を経て、一度は武家回帰派イデオローグに共鳴しながらも、その後、反日左翼に同化してしまったケースが複数ある(※これは元の提唱者であるネット軍師「反日左翼の化身」だったので、そちらに上手く誘導されてしまった感がある)

 ツイッターで自民党支持の保守派や『在特会』会員を「ネトウヨ」と罵倒する反日左翼をリツイート(およびフォロー)するなら、反日左翼を「ブサヨ」として非難する自民党保守や在特会員をリツイート(およびフォロー)しなければ片落ちだ。

 左右両派の対立から脱却したと自負するなら、安倍内閣・自民党政権を非難するツイートとともに、共産党や反日左翼を攻撃するツイートもリツイート(およびフォロー)せよ。

 敵は一方向にのみ存在するのではない。四方八方に存在するのだ。

 国政・地方選に限らず、選挙区の自民党系候補がどうしようもない売国奴だからと、ちょっとはマトモそうなことを言っている共産党系候補に投票した…その結果として各知事選における自民党の敗北と共産党の躍進があったのではないか?

 保守であるはずの自民党系候補も駄目だが、残るは民主系候補か左翼(共産)系候補しかいない、最初から創価(公明)系候補か左翼系しかいないのでどうしたら良いか?…という疑問を持ち込まれることがよくある。

 答えは、棄権せよ!…でしかない。

 習慣として、どうしても投票所へ行きたければ白紙投票せよ!

 考えてもみれば、我々が安倍内閣・自民党政権を批判するのも反日左翼のように外国人とツルんでは国の税金にタカろうとし、口を開けば謝罪だ賠償だとのたまうアホどもを跳梁跋扈させない社会にするためである。

 安倍内閣・自民党政権のやっていることは反日左翼をのさばらせ、外国人をのさばらせるなど非常に甘い! だから手緩いと批判している。

 その安倍内閣・自民党政権を批判するあまり反日左翼に同調・同化しては共産党を増長、躍進させるようでは本末転倒!

 安倍内閣・自民党政権による外国人受け入れ政策は、なべて外国人の日本への同化を促すものである。その同化政策は反日左翼の思想以上に危険であると我々は批判しているが、同時に反日左翼も敵であるということを忘れてはならない。

 一つの例を挙げよう。今年の東京都知事選で共産党系候補の宇都宮健児を推すしばき隊』(在特系デモへの主たる妨害勢力)の面々は、自民党(および公明党)系候補の舛添要一に中指を立てたポーズを突きつけるほど舛添を敵視。
 …ところが、どうだろう? 舛添が安倍へのリップサービスの一環でヘイトスピーチ規制に言及した途端に、今までの反自民・反舛添の信念(?)はどこへ行ったのか。私ども『NPO外国人犯罪追放運動』へのNPO法人認証を取り消してくれと署名を提出して懇願する有り様だ。

 これでも左右対立から脱したと自負する方々は、しばき隊とツイッター上で馴れ合っては在特会をネトウヨだと非難して悦に浸ることを是とするのだろうか?

 その自民党批判は単に敵であるはずの反日左翼に同調・同化しては利されているだけではないか?
 総じて右派から「左右の対立軸から脱却した」と称する方々は、単に敵に同調・同化しているように見受けられる。
それが今の共産党躍進という選挙結果になって表れているのではないか? 実際問題、右派・保守的な考えの人が主張や政策面から左派系の候補に投票している傾向はある(例:先の都知事選で「田母神俊雄」支持から「宇都宮健児」支持へと転じたように)。

 こと労働問題など下手な保守系候補より左派系候補のほうが主張・政策としてハッキリしている上にシッカリしていることも多いように思うが、もうここらで左派・共産系の増長にはいい加減、歯止めをかけるべき時に来ている。

 我々の目指すべきところは「尊皇攘夷」だが、同化主義に狂奔する右派・保守派を斬ると同時に、反日左翼こそ真っ先にバッサリと斬り捨てなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆11・20テロ指定・資産凍結法を制定せよ! IN有楽町
o0317045013130377738
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=637
反日極左『レイバーネット』へのカウンター!!

【呼びかけ】せと弘幸BLOG「日本よ何処へ」
【主催】せと弘幸
【日時】平成26年11月20日(18時集合、18時15分開始)
【場所】有楽町交差点
【後援】NPO外国人犯罪追放運動


★高木脩平・護国志士の会局長のブログより


2014年11月12日 「南越谷デモ御礼!
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/archives/41861262.html

2014年11月17日 「同志ご支援御礼・活動参加七周年
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/archives/41950413.html



2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!


「ネトウヨ」攻撃が蔓延る一方、「ブサヨ」の巣窟と化した2chを閉鎖せよ!


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


hp_01

index-bnr

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 23:42このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2014年11月17日

「2つの在日社会」への牽制!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★仏・極右に擬える『在特会』会長交代と愛国運動の波

世論の動向に応じてソフトとハードの使い分けも牽引者の責務

前エントリー「愛国市民運動と日本」(14年11月15日付)に続いて
 8月15日の敵対勢力との騒乱で、『護国志士の会』の有事郎突撃隊長を含め、『純心同盟』幹部ら5名が不当逮捕・勾留された事件では、『在特会(在日特権を許さない市民の会)』の奔走により、迅速な支援体勢を組むことが出来、早期で同志らの身柄を奪還することが出来た。

 とりわけ同会の桜井誠会長には何から何まで面倒をかけっ放しで、本部・支部役員の方々ともども、その懐と度量の深さに篤く御礼申し上げたい。
20110423101101ae0
 その在特会では、このほど第5期の会長選挙において、現筆頭副会長の八木康洋氏が新会長に選出された。

 任期は来月(平成26年12月)1日から平成28年11月30日まで。

 間もなく2人目の在特会会長に就任する八木氏は、就任へ向けた挨拶の中で「第5期は変化の2年間にしたい。(桜井現会長と)大阪市長との対談の後、橋下氏が約束してくれた通りにします。政治家に直接声を届けるために、支部運営や執行役員会に意見を出して頂きたい。

 そのための意見集約の機会を増やし、集められた意見や情報は執行役員会で取り上げ、政治家への働きかけや今後の活動方針決定に活かす。

 これはあくまで手段の一つで、我々の目的は入管特例法を廃止する事であり、手段が十分でないと判断したら、すぐに手段を変える。

 やり方を元に戻すというのも変化であり、この2年間は皆様が変化を実感することになると思う。変化が可能な組織は進歩し、どんなに規制をかけようとしてもそこから脱却、敵が予想もしなかった手段を用いて目的へと駒を進める事のできる組織になりたい。知恵を出し合い、入管特例法廃止に向けて歩みを進めよう」との決意を述べられた。

 一見は過激な闘争路線から穏健な保守運動へと回帰するようにも思えるが、先月、桜井会長が橋下徹・大阪市長との対談の中でも述べたように、在特会は一貫して穏健な手段での運動しか行なっていない。

 デモや活動以外での場で妨害が来れば実力行使で排除するのは運動家でなくとも人として当たり前。運動の手段において、少々過激であったり、乱暴にも思える言葉が口をついて出るのも朝鮮人犯罪で幾多もの日本人が犠牲になってきたことを考えれば至極当然の反応である。

 一方の在特会デモにおいては一人の死者も出ていないし、車1台が放火されたわけでもない。

 いささか行き過ぎた言動が刑法に抵触すると判断されて収監中の同志らもいるし、民事訴訟を起こされるケースもあったが、日本が日本人のための国であるか、朝鮮人のための国であるか、その長い、壮大な闘争においては起こるべくして起きたことであり、対在日闘争を誇れども何ら恥ずべきことではない。

 さて、「八木新会長」の運動方針においては、そうしたこれまでの手法とは変化をもたらし、以前の(運動の)状態に戻るということを示唆しているが、これは各国の右派運動においても同様の傾向が見られる。
824ee271
 例えば移民排斥の党で知られるフランス極右の『国民戦線』。

 初代のジャン・マリー・ルペン党首の下では時に過激とも言われた主張を展開、ルペン党首が泡沫候補として大統領選に挑戦し続けたが、後に本格的な政党として政治活動に奔走。
 着実に反移民層を取り込み、時に大きく、時に小さい波を経て、議席を有しては失い、再び躍進を繰り返した。途中には有力幹部の離反などでも打撃を被りながら02年の大統領選ではルペン党首が決選投票にまで進出するなど、「ルペン・ショック」が世界的な話題を呼んだ。

 そして05年、国民戦線をはじめ反移民層が懸念していた通り、イスラム系移民による大規模暴動が全土で発生。
3a95f7b1dc7858b2158812dcbf14030f121397236785516114507photo11
 07年の大統領選ではルペン党首が、後に大統領となるサルコジの助け舟を得て(自身の推薦人をルペン党首に回した)出馬。結果は振るわなかったものの、11年1月の党大会でルペン党首の三女・マリーヌを後継党首に選出。党の方向性をソフト路線に転換。
108f7128img_6
 翌12年の大統領選ではマリーヌ党首が国民戦線の大統領候補者としては最高記録となる17.90%を獲得。その大統領選直後の総選挙では14年ぶりに国民議会に議席を復活させた。

 昨年秋の世論調査と、今年の統一地方選における投票では14以上の地方で首位を占めた。同じく今年の欧州議会議員選挙(フランス)では約25%の得票を得て24議席を獲得し、大躍進。

 選挙結果を見た現職首相が「警鐘どころではない。衝撃であり、地震だ」と述べ、オランド大統領が閣僚の緊急会議を招集するに至った。

 近年では、政権入りも現実味を帯びてきたことから、支持層を広げるために移民排斥以外の主張については緩和させる傾向にあるという。

 次の大統領選では「マリーヌ・ルペン大統領の誕生」と国民戦線の政権掌握が現実のものとなるかも知れない。
PN2012041801000860_-_-_CI0003o0480047612894629295
 このように浮き沈みがありながらも、生き残る組織は着実に生き残りを図り、時に後退しつつも躍進を遂げるものである。

 似たところでは『維新政党・新風』も同様。創設者の魚谷哲央代表(当時)は「いつまでも同じ代表の党体制では停滞を招く」として代表を退き、同党としては2人目の代表となる松村久義氏(故人)に禅譲。
unnamed3
 松村氏の逝去後、船頭を失った新風は「民族差別を許さない」という不可解な党声明を出すなどして混迷の時期もあったが、3人目の代表となる鈴木信行代表の下、反韓国・反移民を鮮明にしたナショナリズム路線で見事にネット右翼層からの支持率を回復、急上昇した。昨年の参院選では鈴木代表が東京選挙区のみで10万票以上を獲得。そのままの勢いで次の全国区選挙に臨めば当選・議席獲得も決して夢ではない。

makoto&yasuhiro 在特会とて「ヘイトスピーチ」とまで揶揄される強烈な表現もあったのかも知れないが、そうした表現方法が必要な時期というのもあっただろう。そうでなければ正せない在日社会による不法行為と、行政による怠慢が。

 翻って支持層の熱がやや冷めてきたり停滞してくれば、その路線を柔軟に転じさせる「ソフト」と「ハード」の使い分けも重要である。情報を発信して人の集まりを呼びかける運動体も常に変動していれば、それを享受する側も常に変動している。そうした世の移り変わりに応じて、時に強く押し出し、時にやや引くことも肝要である。

 変化は何も代表者が交代した時のみではない。間もなく任期切れを迎える桜井会長の在任中にも、在日特権(主に「特別永住制度」問題)を前面に打ち出していることもあれば、反日極左のカウンターに重点を置いた受動的な運動を展開する時期もあり、そしてまた新大久保(東京・新宿区)でのデモ行進に見られるように強さを前面に打ち出す時期というのもあった。

 一人の代表者の任期中にも、その時々、絶え間なく流動している周囲の状況に応じてソフトとハードの使い分けをするというのも運動を牽引する者の使命である。

 間もなく始まるであろう八木新体制の在特会において、これまでの運動展開を見直して総点検するというのも大いなる一手だろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★中部・東海の有志らへの提言

日系ブラジル人という「もう一つの在日特権」問題!

 右派運動体として、ともに全国組織である新風および在特会にも通ずる話だが、愛知県をはじめ中部・東海地方もまた東(東京)と西(大阪・京都・兵庫)に挟まれた重要なエリアである。

 これは先のエントリーで私案として提言した「在特会再編」(地域ごとの独立組織)の延長上として述べたい。

 拙ブログには中国人や朝鮮人犯罪と並び、「ブラジル人犯罪」の情報も寄せられている。確かに、その実態は凄まじい。戦慄の一言に尽きよう。今年に入ってからも5月には愛知県知立(ちりゅう)市で薬物中毒のブラジル人が町中で女性を追い掛け回し、駆けつけた警察官から拳銃を奪って発砲。警察官に怪我を負わせるという凶悪事件が発生。
c31b16a215f12e38
 大阪〜東京間で発生した事件だが、西成在住の准看護師が自宅で殺害され、その遺体が八王子のトランクルームで発見された。本人に成り済ましてパスポートやクレジットカードを使い、中国・上海へ出国した日系ブラジル人の元同級生・大石ゆり容疑者の身柄は未だ日本に引き渡されていない。

 その他、大小の強盗や窃盗事件など、その犯罪発生率は在日外国人の中でも間違いなくトップ3(スリー)である。

以下、過去エントリーのコメント欄に寄せられた情報より

2014年11月03日 「新宿区長選とコリアンタウン
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51960064.html#comments

敵国外国人に日本を売る不動産屋
まさしく 売国奴

深夜2時から朝までブラジル人が乱痴気騒ぎで先住民の日本人は
1家族2家族と住み慣れた家を捨て逃げて行きます。

証拠動画です。一度ブラジル人が生息繁殖しだすと
行政も警察も司法も手が出せません。

http://www.youtube.com/watch?v=uW7K1bRAy0E
Posted by 敵国外国人に日本をうる不動産屋消えて at 2014年11月03日 15:10
 

2014年11月09日 「南越谷デモの前哨戦と主意
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51960635.html#comments

ひき逃げ容疑でブラジル国籍の男、逮捕 轢かれた85歳の男性は現在も意識不明の重体(愛知県)
 今月6日、三重県四日市市で、85歳の男性をひき逃げしたとして、ブラジル国籍の男が逮捕された。逮捕されたのは、ブラジル国籍のムニオズ・ギルベルト・ラミレズ容疑者(50)。警察によると、今月6日、四日市市笹川の市道で、近くに住む男性(85)を軽自動車でひき逃げした疑いがもたれている。男性は現在も意識不明の重体。

またもやブラジル人の国技とも言えるブラジル人によるひき逃げで日本人の犠牲者が出ました。意識不明なのは85歳のおじいさんです。ご本人の無念さ、ご親族のご心痛痛み入ります。なんで日本に住んでいて50歳のブラジル国籍の男にひき逃げされなくてはいけないのか…
ブラジル国籍の日本入国、居住禁止にすれば、この手の悲劇が繰り返される事はなくなります。日系ブラジル人やブラジル人は日本にいても悪循環の一途です。
Posted by 情報提供 at 2014年11月09日 22:08

以上

 在日ブラジル人は愛知県や静岡(特に浜松)・三重・滋賀各県をはじめ神奈川南部(平塚)、北関東(埼玉北部〜栃木・群馬各県)に多い。

 筆者(有門大輔)らも『NPO外国人犯罪追放運動』として群馬県(大泉町)にだけ実態調査に赴いたことがある。

:NPO外追サイト(広報)より
【群馬】大泉町 ブラジル人カーニバルと「多民族共生・移民国家」の現実(24年7月29日)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2012_07_29/2012_07_29.html

265e33df92569f82
 最大時30万人から約20万人に減少したとされる在日ブラジル人だが、入管法の緩和や外国人労働者という事実上の移民受け入れによって今後、再び増加に転じると見られる。ブラジル人が増えると、どうなるのか?
 尤も、数的には減少したとされる現在でもブラジル人犯罪は頻発しているわけで、日本の治安にとって脅威であることに変わりはなく、どんなに質の良いブラジル人を受け入れようと、それ以上に悪質なブラジル人も入ってくるだろう。

以下、3年以上前のエントリーよりブラジル人問題について当時のコメントをご紹介
(当該の投稿者とは現在は断絶状態となっているが、思想や主義主張まで否定する必要はない。良い部分は良い部分として受け入れれば良いのである)

2011年07月19日 「名称変更と群馬・行動報告!」〜ブラジル人天国へ降り立つ!〜
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51765450.html

朝鮮人の場合、朝鮮人と同様の性質・習慣をもつ同和と混血を繰り返して日本に居座るようになり、同和なのか朝鮮人なのかイマイチ分からない同和朝鮮ヤクザコミュニティーを作ってきたと思うんですが、今度はその同和朝鮮族とブラジル人が混血をする事により新たな被差別民族が形成される事になるんでしょうか。
それとも、ブラジル人だけでコミュニティーを作りあげ、ブラジル人同和ヤクザ民族が出来上がるようになるんでしょうか。
どちらにせよ、人権なんたら法案が通るようになれば、この者達による新たな悪質な利権社会が生まれるだろうと予測が出来る事は、明治から続く同和らの生態と、それを保護する朝廷らの生態を見るかぎり避けられないものとなるでしょう。
危険危険!
Posted by みたいな実 at 2011年07月19日 18:46

^・ω・^ なるほど、日本人の思う共生とは民族浄化をやるかやられるかの判断となってしまうんですね、多分、何故そーなるかと言えば、今の日本は弱い国だから余裕がないんだと思います。

戦国期の日本は朝鮮から陶工を強制連行してきました、で、朝鮮部落を作ってそこに強制的に居住させました。

彼ら朝鮮人陶工の子孫のアイデンティティはビタ一文朝鮮人が入っていないと言います。つまり、日本民族としか思って生きてないんです。勿論、強制連行された史実も知っての上です。

それに引き換え今の日本はどーですか皆さん! 日本人は優しいんだ! 強制連行しなかったんだ! それこそ日本人の生き方なんだ! 明治ジャパン最高!とかパカ保守が日々、日々、日々、日々ほざいちゃってるんですよ。

パカ保守が異人さんを愛想笑いしてウエルカムしてるかぎり、連中はなめくさってくるんですよ。迷惑ですので気をつけてください。
Posted by みたいな実 at 2011年07月19日 19:39

>みたいな実さん
岐阜も三重も滋賀も南米人問題が凄いと言われますね。現実に起きているかも知れませんが、各県出身の同国人同士が集って「日本での差別と偏見に苦労した」とか、年代別座談会なんてやられちゃ堪ったものではありません。

>同和朝鮮族とブラジル人が混血をする事により新たな被差別民族が形成される事になるんでしょうか
>それとも、ブラジル人だけでコミュニティーを作りあげ、ブラジル人同和ヤクザ民族が出来上がるようになるんでしょうか

私は両方が同時進行で起きると思います。本当に殺戮時代が来ないとどうにもなりません。「ジャパン最高〜♪」なんて言ってるバカ保守がいる限り、どうにもならんでしょう。ジャパン最高で朝鮮人もブラジル人も追い出せるはずはないのに。せめて今の段階から「殺せ!」でいかないとダメです。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2011年07月23日 01:32

以上

 約3年半前のやり取り。今にして思えば、やたら保守への批判ばかりが目立つのが気になるが、余裕が有るも無いも今の日本が弱いのだから仕方がない。それこそソフトとハードではないが、国そのものが弱い時には弱いなりの戦い方があるのであって、強くなれば強いなりの戦い方をすれば良いだけの話だろう。朝鮮人だろうがブラジル人だろうが馬車馬のように使えるだけ使い切って、都合良くポイ捨てしたければ強い国になるしかないのである。

 中国人は13億人以上もいるし、朝鮮人も日本人の何倍も滑舌良く口が回る、白色人種にせよ黒色人種にせよヒスパニックにせよブラジル人は日本人よりもガタイが良くて、どれもこれも日本人がまともにやり合って勝てるような相手ではない。しかし、勝てないまでも「負けないための戦いをやろう」という観点から始まったのが「行動する保守運動」であると思っている。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★右も左も「在日社会」だらけの日本!

外国人問題を単なる個人的トラブルや私怨に矮小化させるな!

 日系ブラジル人や日系ペルー人など、日系人であるというだけで入国から就労・在留においても他の外国人に比べて特権的に優遇されているのはおかしい。犯罪を起こした後も当該の者が堂々日本に住むことを容認するなどは異常だ。

 ことブラジル人問題という、「もう一つの在日問題」を抱える愛知県や静岡県の浜松市にとっては切実な状況であると思う。ここで筆者から当該の地域の方々にいくつかの提言をしておきたい。

 ブラジル人犯罪で被った被害や迷惑について、共感は出来るが、いくら共感しても(群馬県の実情を除いて)実際に現地で見たわけでもない。いくら画像や映像、文章で見たところで伝聞でしかないわけで、筆者にしても東京都内に住んでいては何もしてやれない。東京でブラジル人犯罪の追放運動を起こしたところで実際の現場(愛知県など)ほど運動の高まりは見込めない。こちらにいる限りは誰しも自分たちの問題ではないからだ。

 ここはやはり、実際にそこに住んでブラジル人問題を目の当たりに、それを問題視している人たちに起ち上がってもらうしかない。

 一つ目の提言として、3人〜4人でも良いし、誰が代表者でも構わない、名称など「ブラジル人犯罪追放運動」でも「ブラジル人犯罪を撲滅する会」でも何でも良いので問題提起する団体なりを立ち上げるということ。そして街の飲食店経営者でも只の住人でも誰でも構わないので、同じ問題意識を共有する人たちを1人でも多く集めてもらいたい。

※実際、日系ブラジル人の危険運転によって死亡させられた山岡理子ちゃん(当時2才)の事件では、容疑者の処罰など全面解決に至るまで、時限付きのNPO団体が立ち上げられた

 これは在特会であれ新風であれ、協力してもらえるところは協力してもらい、共同で出来るところは共同でやれば良いと思うが、前者は在日韓国・朝鮮人の「在日特権」問題に重点を置き、後者は飽くまでも選挙団体であるため、出来ることならまったく別個に立ち上げて問題に取り組むことが望ましい。

 次に運動の発展・広がりに際して、日系ブラジル人の特権問題においても「桜井誠(在特会会長)のようなリーダーが必要だ」と言うなら、自分たちの地元から第2、第3の桜井誠と言うべきニューリーダー・ニューヒーローを育てるようにしなければならない。仮に他県から呼び寄せるにしても、「どうすれば呼び寄せられるか?」「どうすれば継続的に日系ブラジル人の特権問題に取り組んでもらえるか?」「どうすればニューヒーローが降臨する受け皿となり得るか?」を地元の人たちが考えなければならない。

 注意点として、曲がりなりにもリスクを背負える人間か否か? 各地の行動する保守運動にも言えることだが、ただデモに参加している一参加者であろうと素顔を晒したり、妨害勢力にマークされたりと大なり小なり誰しもリスクは背負っている。
 ネットでなら軍師然として、いくらでも大層なことは言えるが、まったくリスクを背負おうとしない者に何を期待しても無駄だということである。これは我々の経験則から言えることである。

 そして最後にもう一つ注意点。「自分の隣に住んでいる迷惑なブラジル人だけをどうにかしたい」という個人的なトラブルに集約された考えが一番良くない。どの外国人とのトラブルにしてもそうだが、被害や迷惑を被っているのはその当人だけではない。自分の問題は全員の問題であると同時に、全員の問題は自分の問題として考えなければ駄目! これは即ち「自分さえ良ければ良い」という考えに通ずるものだ。

 以前、都内に住む然る夫婦が在日朝鮮人の隣人との間で抱える近隣トラブルに関わったことがあるが、せっかくの有意義な人生、単に個人的なトラブルや私怨に矮小化させることなく、朝鮮人問題もブラジル人問題も、あらゆる人があらゆる在日トラブルを問題視するように呼びかけたい。

 運動や闘争に私怨が入ってはいけないと言うわけではない。私怨もあって良いのである。現在の行動する保守運動に関わっている人たちの中にも朝鮮人とのビジネスで酷い目に遭わされたとか、外国人との国際結婚で騙されたという私怨が運動に関わるエネルギーになっていたりする。
 ただし、単なる私怨に終わってしまっては勿体ない上に、何の発展にも繋がらないし、何の解決にも至らない。

 在特会の行動が在日韓国・朝鮮人社会ほか外国人への一定の牽制となり、曲がりなりにも日本人の心意気(怒り・反発)として示された。

 それを中部・東海の有志らにも望む。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★11月のNPO外追活動2連発!!


☆11・19外国人犯罪追放街宣 IN上野
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=636

030
被害総額3億円以上!!! 中国人の女グループによる集団窃盗事件に警戒せよ!!!

一体となって街の盛り場を席巻する外国人ホステス・客引きと、外国人犯罪組織を一掃せよ!!!

【日時】平成26年11月19日(水曜日)
【時間】午後5時〜
【場所】形成上野駅前
【主催】NPO法人 外国人犯罪追放運動(顧問 瀬戸弘幸)
【現場責任者・連絡】有門大輔(090−4439−6570)
samuraiari@gmail.com


☆11・20テロ指定・資産凍結法を制定せよ! IN有楽町

hqdefault
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=637
反日極左『レイバーネット』へのカウンター!!

【呼びかけ】せと弘幸BLOG「日本よ何処へ」
【主催】せと弘幸
【日時】平成26年11月20日(18時集合、18時15分開始)
【場所】有楽町交差点
【後援】NPO外国人犯罪追放運動



2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!


日本人自ら日本人愛国者を「ネトウヨ」として蔑む2chは、

在日外国人問題が喫緊の最中、さながら「売国の戦場」である!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


hp_01

index-bnr

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 18:51このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 | 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶

2014年11月15日

愛国市民運動と日本

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪
 

★ご報告 同志らの無事帰還!


 昨日(11月14日)、警視庁に不当拘留されていた『在特会』運動関係者5名が釈放された。
B0xPgv0CQAAlEJq

 さる8月15日に東京・飯田橋付近で妨害勢力・しばき隊関係者らと小競り合いの末、集団暴行におよんだとされるもので、10月25日の不当逮捕以降、20日ぶりに解放された。

 『純心同盟』幹部ら4名と、我が『護国志士の会』より有事郎突撃隊長が身柄を拘束されていたものだが、本当にお疲れ様でしたと労いたい。

 14日夜は桜井誠・在特会会長をはじめ、ごく一部の関係者のみで盛大な「歓迎会」が開催された。

 この席上、一同は「ここで弱気になってはならない。ここで引いてしまえば、なおのこと敵の思う壺である」として、より一層、精強な闘争を貫徹すると決意を新たにした。何も乱暴な手段に出るとか、報復に打って出ることを意味するものではない。

 一方的な妨害に遭い、不当とも言える逮捕・拘留を受けてもなお、「負けないための闘争」「勝つための闘争」を貫徹するとしたものだ。

 とりわけ当会の有事郎隊長は、さる11月9日に埼玉・南越谷で開催された「異民族排斥デモ」の件を心配していたと言う。自分が逮捕・拘留されたことにより、9日のデモが中止になったりはしないか、運動が停滞したりはしないかと。


 有事郎隊長は言った。「どんどん進む治安の悪化は待ってくれない。(留置場の)中にいる間、それだけが心配でした。自分の戦線復帰より、何としても南越谷デモを優先してやってほしかった

 その通り、有事郎隊長の不在中も闘争を継続・貫徹し、華々しい戦果を挙げることが出来たと報告出来たものだ。

 宴会の席上、「すみませんでした」と謝る若手幹部に、年長の幹部が「お前が謝ることなんかあるかい! これを契機に一層頑張らなアカンねん! しっかりな!」と励ましの言葉をかけた。

 各団体の幹部・関係者らが逮捕された事件。当事者同士で思い合うところもあり、より結束を固める大きな転機になったと言えよう。

なお、今回の同志奪還に向けた関係者らの奔走、そして無事の帰還に際して、皆様方より募ったカンパを存分に生かさせて頂きました。

全国各地より、皆様方のご厚情に深く感謝申し上げます。

本当に有り難う御座いました。

平成26年11月15日

護国志士の会副長
NPO外国人犯罪追放運動理事長 有門大輔



★在特会の会長退任と新会長の就任

愛国市民運動・団体の行く末と日本の未来

cd1261388255ba7fd59513e3c1e9bf2d

 「行動する保守運動」を牽引する愛国市民団体『在特会(在日特権を許さない市民の会)』では設立以来、4期8年にわたって会長を務めた桜井誠氏が会長職を退任、時期会長選には立候補せず、現在、筆頭副会長を務める八木康洋氏が新会長に選出される見通しだという。

 ヘイトスピーチ、レイシズムとして様々な妨害と弾圧、マスコミ報道のバッシングにさらされてきた在特会は、会長交代という大きな転機を迎える。

 桜井氏は在特会そのものから退く構えで、同会は新会長による新たな体制の下、まったく新しい方針に基づいて運動を展開するものと思われる。
zaitoku2

 運動方針も刷新されると言うなら、組織形態についても刷新が図られるのも一手だろう。

 ここで私案ながら筆者(有門)なりに思うところを記してみたい。

※以下に記すことは飽くまでも私案であり、在特会の方針とはまったく関係がない

 北は北海道から南は九州地方まで各都道府県に支部を置くなど、今や1万5千人の会員を抱える在特会は全国組織の愛国市民団体である。

 例えば東北地方と関西・九州地方とでは同じ在日問題にも大きな開きがあって、それぞれの事情も大きく異なる。

 ここは地域別に、それぞれ代表を立てた独立形態にしてみてはどうだろうか? 独立は各支部ごとでも良いかも知れないが、支部によっては組織の規模にも大きな差異があるし、なるべく近県同士は共同して運動を展開することが望ましいため。

 八木氏を会長とした関東以北は「関東在特会」もしくは「東日本在特会」として関東・東北・北海道を統括。

 東海地方は「中部在特会」として、関西地方なら「関西在特会」として、九州地方なら「九州在特会」として。

 全国的な組織が必要なら「在特連合会」(仮称)みたいに緩やかな全国協議会を発足させ、各地域の代表が輪番制で任期ごとに会長を務める。

 責任の所在を地域ごとに明確化するものだが、署名活動や運動を通じては各県・各地域を横断した活動展開を可能とするなど。
89d8ab24

以上

 全国組織の地方ごとの独立は国の姿そのものと言えるかも知れない。

 少し以前にはイギリス連邦からのスコットランドの独立が国民投票で否決されたが、最近、スペインのカタルーニャ地方の独立を問うた住民投票で独立派が勝利した。

 その時々、地域によって独立の向きは横槍が入って阻害されもするだろうが、今後、世界各地で強まってくると思われる。
AS20140912002402_comm

 カタルーニャ・ナショナリズムと言われる、その地方の民族意識が相当強いのだろう。これを日本に当てはめて考えてみると、増税一辺倒で外国人労働者や移民の受け入れ、周辺国への屈服外交など売国ばかりを繰り返す中央(安倍内閣・自民党政権)には内心ウンザリする向きも少なくないと思われる。

 出来得ることなら、こんな日本からはもう独立したいとする向きが出て来てもおかしくはない。単なる地方分権の次元ではない。国としての独立である。

 日本近海にはサンゴ密漁を目論んだ中国工作船の侵入がおびただしいが、南太平洋の小国パラオは中国工作船に銃撃を浴びせて船長を射殺。身柄を拘束した船長や拿捕した船舶と引き換えに中国から見事、賠償金をせしめている。
9bdb33bc

 日本は立場が立場なだけに大国の体裁として、国際的にも色んな役割を求められることがあるのだろう。

 いっそ日本も地域ごとに独立した小国の群れにでもなれば、それぞれが本来的な国家として機能的に動けるのではないか。中国漁船の領海侵犯に毅然と対処したパラオのように。

 例えば小笠原・伊豆諸島沖に出没した中国工作船のうち1隻でも良い。帝都日本なり東海日本(いずれも仮称)が独立国家として対処。攻撃・撃沈すれば、その他、100隻だろうが200隻だろうが、中国工作船は瞬く間に領海内から退去して行くだろう。
 それぞれの国家として対処したことなのだから、「日中友好条約」やら「日中戦略的互恵関係」「日中防衛ホットライン」などは何も関係ない。

 外国人労働者の受け入れも移民の受け入れも然り。国際的な条約や取り決めに縛られることなく、奴隷も同然に扱うことが可能である。外国人労働者や移民の人権も何も関係ない。
 難民にしても経済大国・日本…であるから受け入れを強要されるのであって、それぞれの小国の群れとなれば、日本として加盟した如何なる難民の救済条約も何も関係がない。

 私は在特会の行く末を、日本の未来に擬えてもいる。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★しばき隊・分裂騒動!?

ya
ya2

 冒頭にお伝えした8月15日騒乱の件で、一方の当事者とされる山口祐二郎(『男組』若頭・『憂国我道会』会長)が先ごろ、しばき隊(カウンター勢力の総称)から排除され、山口に連なる一派と、しばき隊勢力に分裂したと伝えられた。山口一派が離脱したと言ったほうが妥当かも知れないが。

 ネット上では様々な憶測を呼んだが、騒動の発端は山口が元『関東連合』関係者のブログにて8月15日の一件を激白したことにある。

 これを問題視する連中とトラブルを引き起こしたとされるが、しばき隊本体としては山口らの言動によって自分たちに累が及ばないよう、責任の所在を分担・明確化させたと捉えることが出来よう。

 奴らの(しばき隊を)辞めた、辞めない、分かれた、分かれないはアテにならない。

 在特会をはじめとする「行動する保守運動」系の愛国市民デモに対しては、これまで通り、共同でカウンターを仕掛けるものと思われるし、勢力的には温存されたままで、スタンスの違いを明確化したものと判断出来よう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★11月のNPO外追活動2連発!!


11・19外国人犯罪追放街宣
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=636

030
被害総額3億円以上!!! 中国人の女グループによる集団窃盗事件に警戒せよ!!!

一体となって街の盛り場を席巻する外国人ホステス・客引きと、外国人犯罪組織を一掃せよ!!!

【日時】平成26年11月19日(水曜日)
【時間】午後5時〜
【場所】形成上野駅前
【主催】NPO法人 外国人犯罪追放運動(顧問 瀬戸弘幸)
【現場責任者・連絡】有門大輔(090−4439−6570)
samuraiari@gmail.com


11・20テロ指定・資産凍結法を制定せよ! 反日極左へのカウンター!

hqdefault
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=637
※詳細が決まり次第、順次発表! 今後の情報更新に御留意下さい!

2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

ネトウヨなる日本人差別が飛び交う2chは「亡国の戦場」!



【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


hp_01

index-bnr

top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

  
Posted by samuraiari at 13:07このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ