2015年04月30日

陛下へのヘイトを許すな!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

1150429_1343~030001
画像左上:反天連へのカウンターを呼びかけた菊川あけみ代表
画像右上:桜井誠氏 「反天連デモは不敬…と言うよりも反駁出来ない皇室に対する『卑怯者の所業』なんですよ!


☆参拝報告 4/29 IN高尾・多摩御陵

3
 反天連デモの直前、高木脩平局長が率いる『護国志士の会』の一行は、東京・高尾にある多摩御陵を参拝して来ました。

45
画像左上:大正天皇、昭和天皇がお眠りになられている多摩御陵
画像右上:帰り道は川沿いを散策しながら駅へ向かう


☆参加報告 反天連へのカウンター(迎撃)! 4/29 IN新宿西口

日本最大、日本史上凶悪のヘイトスピーチとレイシズムを許すな!

 平成27年4月29日(水)の「昭和の日」、『日侵会(日本侵略を許さない国民の会=菊川明美代表=)』の呼びかけで反天連(反天皇制運動連絡会)による反日大行進へのカウンター(迎撃)が呼びかけられた。

 反天連とは天皇陛下を侮辱し、皇室を罵倒し続けたデモ行進を度々繰り広げる極左過激派の集団である。デモ行進と言うよりは明らかに公序良俗に反した蛮行と言えるだろう。

 『在特会(在日特権を許さない市民の会)』をはじめとする「行動する保守運動」系の各団体は、毎年毎回、反天連へのカウンターを呼びかけて激しく反撃を展開してきたものである。

 主催の菊川代表からは「反天連デモによる天皇陛下への侮辱こそは日本最大のレイシズムであり、日本史上凶悪なヘイトスピーチである」旨が主張された。

 日侵会そして在特会および各団体による毎年毎回のカウンターが功を奏したのだろう。これまで反天連はデモの度に天皇陛下をガイコツに擬した人形を吊るしながら不埒極まりないデモ行進を繰り広げていたものだが、ここ最近はそうした人形を吊り下げてのデモ行進は行なわれなくなった。

 さる3月11日の反天連デモもそうであったし、この度の4月29日のデモにおいても人形類は一切掲げられていなかった。これこそが行動する保守運動系の愛国市民団体によるカウンターの成果である。

:関連エントリー

2015年03月11日 「左翼そしてカルトとの戦い!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51972944.html
参加報告 3/11 IN銀座〜新橋
東日本大震災から丸4年…全ての犠牲者に捧げた黙祷
そして反日暴力集団・反天連へのカウンター(迎撃)!


5
 主催の菊川代表の後、高木脩平・護国志士の会局長より多摩御陵への参拝報告と、多摩御陵周辺で出没した憂国我道会(会長:山口祐二郎)』関係者についての報告が行なわれた。在特会デモへの妨害勢力・旧『しばき隊』や旧『男組』にも連なる団体として知られた憂国我道会だが、右翼民族派の集まりであると同時に、反天連デモにも参加する反日極左も在籍しているとはトンだお笑い種である。

67
 真の右翼民族派団体であるなら、反天連参加者の加入など言語道断であるし、反天連デモによる不敬は真っ先に叩き潰さなければならない。

 次に協賛団体として、二番手に演説させて頂いた筆者(有門大輔)からは今年元旦にかけての「年越しライブ」で、かの『サザンオールスターズ』の桑田佳佑氏が天皇陛下から賜った紫綬褒章(しじゅほうしょう)を不敬に取り扱ったことが問題視されたことに言及させて頂いた。

 桑田氏による不敬を受けて私たちはさっそく1月11日、サザンオールスターズが所属するプロダクション『アミューズ』(渋谷区)前で抗議街宣を展開。同社の郵便ポストに抗議文を投函した。

 桑田氏による紫綬褒章の取り扱いと、それを受けた抗議行動についてはスポーツ新聞などのメディアやインターネット・ニュースなど方々で話題になった。週刊誌も食らい付いたものである。

 その結果、サザン桑田氏はどうしたか?

 きちんと公式声明として謝罪したではないか!

:関連エントリー

2015年01月16日 「第3弾 無法の表現
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51967525.html
サザン桑田とアミューズが謝罪!!
年越しライブでの不敬を糾した国民の良識が勝利した快挙!!


 先ごろ、ネット上での世論調査で桑田氏による紫綬褒章の取り扱いは「不敬であり、謝罪すべきが当然である」とする意見が圧倒的多数を占めた。
8

 あのサザン桑田氏が紫綬褒章の取り扱いをめぐる不敬で謝罪をしたのなら、公道で白昼堂々、天皇陛下への罵倒・侮辱を繰り広げる反天連デモはとてもではないが、謝罪では済まない。

 切腹…いや、打ち首の上で晒し首でも良いくらいだが、公道で全員が土下座しなければならないレベルの愚行・蛮行であろう。

 その旨を主張させて頂いた。

9
 続いて演説したのは同じく護国志士の会より天倉優羽行動隊長。高木・有門に続き、3連発で護国志士の会が登場したものである。

 そして大御所・村田春樹先生による「街頭ミニ社会科学習」が行なわれた。日教組のバカ左翼教師による偏向授業とは180度異なり、目から涙がこぼれ落ちそうな輝ける真実の日本史が述べられる。

1011
天皇陛下というのはね、裁判の原告にも被告にもなれない。そんな御人から貰った勲章だから嬉しいんじゃないですか!? どこかの国みたいにね、亡命したり刑務所にぶち込まれたり、自殺したり、女性とのスキャンダルで失脚したり…そんな大統領から貰った勲章に価値なんかありますか、皆さん!?

 皇室を無くして、大統領制にでもしたいんですか!? 福島瑞穂みたいな大統領から貰った勲章だったら、私なら踏んづけますよ!

 日本の自衛隊は今は自民党政権の軍隊です。これがもし公明党と社民党の政権になれば、公明党と社民党の自衛隊になるんですよ。天皇陛下と自衛隊という軍隊を早く直結させなければならないんですよ。

 かつて日本は敗戦の焦土になりました。原爆投下から僅か2年後の広島県に赴いた天皇陛下が壇上に立たれた時、数十万人の群集から天皇陛下万歳が沸き起こったんですよ。だから広島は復興出来た、日本も復興出来た。天皇陛下のお陰じゃないですか!

12
 村田先生の演説の終盤、反天連デモがやって来た!

1314
 愛国者が一斉の咆哮を浴びせる! 天皇陛下を侮辱する公序良俗に反すると言うよりも、明らかな日本破壊工作に対して愛国者が怒りの叫び!

1615
 反天連を日本を叩き出せー!! 反天連をぶち殺せー!! 反天連は日本から出て行けー!!

17
 自国の国家元首を貶されて怒らない国民はいない。よその国ならとうに殺されているような連中には如何なる罵声を浴びせても構わない。ここに反日ゾンビの大行進に対する日本人怒りのコールが浴びせられた。

1819
 終了後、参加者全員で執り行なった万歳三唱!!!

20

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆動画ご紹介!

【2015/4/29】反天連カウンターin新宿【菊川あけみ氏】
https://www.youtube.com/watch?v=eDfm9vcffyg

【2015/4/29】反天連カウンターin新宿【高木修平氏】
https://www.youtube.com/watch?v=hasT8zWYprM

【2015/4/29】反天連カウンターin新宿【有門大輔 氏】
https://www.youtube.com/watch?v=SKJm2PdM6Ic

【2015/4/29】反天連カウンターin新宿【しげぞう 氏】
https://www.youtube.com/watch?v=XeXTAdCjn4w

【2015/4/29】反天連カウンターin新宿【桜井誠 氏】
https://www.youtube.com/watch?v=vMq8-bcCO8Q

【2015/4/29】反天連カウンターin新宿【村田春樹 氏】
https://www.youtube.com/watch?v=sbThp4WnJYc

【2015/4/29】反天連カウンターin新宿【反天連通過!】
https://www.youtube.com/watch?v=m4LLbaBgXcc

【2015/4/29】反天連カウンターin新宿【総括編】
https://www.youtube.com/watch?v=xMLpAqkTztw
(撮影者:sencaku38さん)


 …そう言えば反天連カウンターの代名詞と言える西村修平さん(『主権回復を目指す会』代表)は一体どこへ消えたのだろう?
4942ff6ce1baf4f87055f1e635a3781d4942ff6ce1baf4f87055f1e635a3781d

西村さん? 何やってんの!?

反天連を撃破するのは思想や学歴じゃない! 皆さんの燃焼爆発する大和魂なんですよ!」という西村さんの檄に感化された人たちが今も第一線で頑張ってますよ〜。

最近、私(有門)に関する中傷メールを拡散していると聞き及んだが?

私に「ネットでアレコレ書くなよ」なんて言っておきながら、自分だって昔から当人の与り知らぬところで色々書いて拡散してんじゃないの!?

あんまり深く言うと議員先生の立場まで悪くしかねないので言わないけれど、口で言うならともかく、メールとか文章という「動かぬ確証」として残るようなことはやらないほうが良いな。

私だから何も言わないけれど、相手が相手だと、じゃあ出るところに出ましょうかって話になっちゃうよ。曲がりなりにも自由民主主義を掲げた、開かれた政党の選挙ジャンパーを着た者として関係者に発信したものでもあるわけでしょう?
私もチラッとだけど内容を見ると、まぁ歪曲と捏造が酷かったね。女子供を脅迫して捕まったような奴と一緒に登壇したりすると、あんな風になっちゃうのかね? 朝日新聞をどうこうって言えた義理じゃない。
トンチンカンなことを言われたら誰だって目が宙をさ迷うよ。このオッサン、アホじゃねぇかって。

5〜6年前だったけど、デモに参加した若い奴らは言っていたよ。「西村修平さんの事務所(神田のパトリス時代)に呼ばれて行ったけど、他人の愚痴ばっかりで嫌になった」って。「男らしくない」ってさ。

それからね…自分と対立している人の街宣に参加したからって、参加した人のところに夜の夜中に電話して、脅かすような真似はしないほうが良いよ。
参加している人たちは主催者が誰であれ、活動の趣旨に共鳴・賛同したから参加しているのであって、団体の代表者間における確執とか、そういうのとは関係が無いわけだからね。

4942ff6ce1baf4f87055f1e635a3781d4942ff6ce1baf4f87055f1e635a3781d


☆お知らせ

4・30 【月例】移民受け入れ断固反対街宣in新宿/反グローバリズム連合
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=759
o0317045013224172898


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

yama
官邸ドローン侵入容疑で逮捕の反原発派メンバー・山本泰雄

マスコミは端正な顔写真でイメージ操作図るも極悪人の相貌!

2chを使って犯行を拡散した自己啓示欲と承認欲求の塊だ!



最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

 そうした世論もあって、桑田氏は謝罪して反省の意思を示した。  

Posted by samuraiari at 00:40このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2015年04月28日

古今の愛国維新への使命!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

4・29 武蔵野陵参拝のお知らせ(護国志士の会)
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=742

no title

☆参加報告 4/26 IN文京シビックホール

『日本の心を学ぶ会』勉強会 第50回目

12
 さる平成27年4月26日(日)、午後の銀座〜新橋にかけての在特系デモの後、各地で拉致被害者奪還問題をはじめ様々な集会が開催されていた。筆者(有門大輔)は文京シビックホールにて開かれた『日本の心を学ぶ会』(渡邊昇代表)主催の勉強会に合流。同会の勉強会は今回で50回目という節目を迎えたものである。

 また、同日は統一地方選(後半戦)の投開票日でもあった。


☆ご当選おめでとうございます!

各地における愛国議員の目覚しい台頭と再起!

 今回の統一地方選では埼玉県川口市で外国人犯罪の多発による治安の悪化を憂慮し、「多文化共生政策」の行き過ぎた運用を懸念される青山聖子氏(自民公認)が川口市議選に当選。
 東京・大田区では犬伏秀一氏が市議に返り咲いた他、武蔵村山市では孤立無援の状態で拉致被害者奪還運動やカルト創価学会との戦いに奔走されていた天目石(あまめいし)要一郎氏(下画像)が市議に返り咲き。
5

 各地で新たな愛国議員が目覚しい台頭を遂げる一方、荒川区で小坂英二氏が再選を果たされた他、各地で愛国議員の先生方が続々再選。東京・千代田区では永田壮一先生が2期目となる当選を果たしたものである。

10733987_1503777656540989_4399710354896465258_n
永田壮一オフィシャル・ブログ http://ameblo.jp/nipponichiban/


☆総がかりの「日本分断」に備えた提言!

共産勢力の台頭とともに「明治維新否定派」台頭の脅威?

 東京・千代田区は皇居が位置し、『靖国神社』も位置するほか、官公庁や国会もあり、首都におけるビジネス街の中心地であるだけに政治的にも非常に重要な場所です。

 その千代田区で区議に再選を果たされた永田先生におかれましては、どうか2期目も千代田区のため、東京のため、そして日本のために奮迅して頂きたく思います。立場は違えど、同じ愛国者として変わらず応援しております。

 選挙期間中は永田先生への投票微増にでも繋がればとの思いで、裏方と言うよりも外野席から応援させて頂きましたが、大した力にもなれないどころか却って足を引っ張りかねない事態となってしまい、大変ご迷惑をおかけしました。

 僭越ながら、この場をお借りして筆者・有門より、永田先生のみならず、全ての愛国議員の先生方に提言させて頂く意味で述べさせて頂きます。

 昨今、保守・愛国陣営におきましても「薩長史観」という表現を聞く機会が非常に多くなったように思います(薩長史観を肯定するか否かは別として)。そういう時節柄でしょうか。現在、自民党が政権・首班を担う議会政治は明治維新の勝者である、この薩長体制の系譜を受け継ぐものです。

 最近、ふとインターネット上を見て回りますと、『人気ブログ・ランキング』や各種SNS、新聞社などのメディア公式サイトなど、ありとあらゆるところで以下のような広告バナーを頻繁に目にします。

67
 バナーをクリックすると『スタンフォード大学フーヴァー研究所』で教授を務めている方のサイトに辿り着きます。

 それが誰であろうと、そこで主張されていることは「新説・明治維新」。平たく言って私たちが学校で習ってきた明治維新、世間全般で言われている明治維新への概念を否定するというものです。

 広告バナーにも関連して、以下のようなCM動画がユーチューブなど動画サイトに掲載されています。

shinsetsushinsetsu2

新説明治維新 Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=J_MFx2eOVq4

shinsetsu3shinsetsu4

 何も宣伝しているわけではありません。私もかつては似たようなことを述べ、明治維新の一切を否定し、戊辰戦争で敗れた幕府側の歴史観・国家観こそ正しいとして「大江戸回帰派(武家回帰派)」なる新しいイデオロギーを掲げました。掲げたつもりでした。

 当時、みたいな実(み)」と称する然るブロガーの影響を受けたこともありましたが、明治以降、近代日本の否定及び打倒を掲げた新たなイデオローグが実は「反日左翼の化身」でした。そのことが実際に接触した者より確認されています。私たちは既に決別しましたが、中にはそうしたイデオローグに煽られたまま去って行った元同志の方もいます。

 私たちにも接触を図って来た明治維新を否定する勢力は右派・愛国を装いつつも、その実、左翼思想に誘導するなど非常に巧妙であることを覚えておいて下さい。

 今、大江戸(武家)回帰派はその姿形を変え、あらゆる知識人を使って急速にその思想の浸透を図っているように思えてなりません。

 しかも、留意すべきは以前のように一介のブロガー(有門)が無料ブログに書いているような次元とはまったく異なり、莫大な広告費と動員力を使って明治維新否定派(新説・明治維新)の思想を浸透させようと動き出しているということです。

 現在の創価学会ほどの影響力・組織力はないにしても、何か得体の知れない、かなり大がかりな勢力が何らかの意図に基づいて、背景で動いているように思えてなりません。

 明治維新の否定、即ち保守・愛国陣営への分断であり、日本人同士の分断です。下々の話で大変恐縮ですが、私たちは身を以ってこの分断工作の意図を経験しました。

 どういった勢力かは判然としませんが、前面に出ている知識人は別として、背後で動いているのは左翼勢力の「別働隊」か? または支那・中共(共産中国)が背後に介在しているのかも知れません。

 今回の統一地方選においても日本共産党は党勢を拡大しました。遠からず、自民党と共産党による自共2大政党の時代が到来して、再び安保闘争時代のような混迷に陥ると思われます。

 自民党は議会においては共産党と正面対峙、議会の外においては明治維新を真っ向から否定する一大勢力との正面対峙を強いられる状況が来ると懸念します。

 つまりは左翼勢力(その背後にいる共産中国?)による自民党はじめ保守・愛国陣営への挟撃ではないかと予見しています。

 その時、今日のように投票率が毎々低下している議会政治ならびに得票率が毎々低迷している自民党政権に打つ手はあるのか?

 反日左翼勢力及び共産中国もそうですが、明治維新否定派が真っ先に狙って来るのは千代田区にある皇居であり、靖国神社です。

 靖国神社には戊辰戦争における官軍側つまり薩長側の戦没者のみを祀り、いわゆる「逆賊」「賊軍」とされる幕府側の戦没者は誰一人として祀られていません。

 そうした靖国神社の在り様は明治維新を否定する勢力からも討伐の第一対象となります。皇居もまた徳川家の領地に勝手に設置されたものとして討伐の対象となるでしょう。左翼勢力とも結託して巧妙に。

 前述のように、明治維新否定派はカルト宗教が巨大化する初期段階の如く莫大な広告宣伝費をかけて、人を大がかりに動かすなど、何らかの「一大勢力として台頭する下地」は既に整っていると見るべきなんです!

 自分が明治維新と明治以降の近代日本を全否定するイデオロギーに嵌められて大江戸回帰なる旗印を掲げてきた経験から言うわけじゃありませんが、今のうちに、こうした勢力の出方を封じる策を提言したいと思います。

 もしかすると皇居と靖国神社のある千代田区を選挙地盤とする先生方が遠からず、「救国のキーマン」になられる奇策とも言えるのかも知れません。

 実際に接した経験として思うことですが、明治維新否定派(隠れ左翼)がされて一番嫌うこと、やられて一番困ること、それは本当の意味での明治維新(挙国一致)を完成されることです。

 先にも述べたとおり、靖国神社には幕府側の戦没者が祀られていません。明治新政府に旧徳川将軍家や旧会津藩らが入れなかったことは過ぎたことなので仕方ありませんが、戦没者を等しく祀るという意味での「真の挙国一致(維新)」は完成していません。

 明治維新、未だ終わらず!…です。

 好むと好まざるに関わらず、自民党政権も薩長史観の明治維新を肯定する保守・愛国陣営も、否応なく明治維新を見直さなければならない時が必ず来るのではないでしょうか?

 明治維新の一切を否定する必要はありません。良くも悪くも今日までの社会を築き上げ、私たちもそこで生まれ育ってきたことは事実です。ただし、時の御用学者によって逆賊・賊軍として歴史の闇に葬った部分については見直す必要があるのではないでしょうか。そうでなければ、今後台頭するであろう一大勢力に付け入られる隙を与えることになります。

 徳川慶喜将軍が鳥羽伏見の戦いで「錦の御旗」に腰を抜かすほど熱烈な天皇崇拝者であり、決して逆賊・賊軍などではなかったということがハッキリとしています。

 かの『新選組』及び会津藩はじめ幕府軍将兵の戦没者合祀、ならびに「西南の役」の西郷隆盛や「萩の乱」の前原一誠ら官軍(新政府)側にあっても祀られていない戦没者の靖国神社への合祀。

 特に千代田区を選挙地盤とし、靖国神社に公私ともに関わられる先生方なら今のうちに下準備に働きかけられても…良いとは思いますね(実際に合祀をする、しないは別として)。

 以上、長々と差し出がましいことを申し出たようでありますが、立場上、どの先生方にも直にお会いして提言させて頂く機会もありませんので、この場で提言させて頂きました。

:追伸

 明治維新に限らず、古今東西、時代の変革者に「怪しくない者」などハッキリ言って存在しない。

 確かに維新にかかる変革者らの軍資金調達における疑惑や闇の部分は大いに解明されて然るべきだが、今現在、そのための広告を打つ莫大な宣伝費はどこから出て、誰が出しているのかと、つい気になってしまう。
… … …
 なお、今回の統一地方選では枚方市(大阪府)より「行動する保守運動」関係者として川東大了氏が出馬。惜しくも当選はならなかったが、それでも何の地盤も組織もなく、初出馬ながら約1,200票を獲得したことは特筆すべき事項である。

8
 大阪府内ではその他、行動する保守運動関係者の有志が出馬して健闘されました。本当にお疲れ様でした。

 また、新宿区では中国からの帰化人候補として出馬した李小牧が落選。同胞が選挙権を持っていなかったことが響いたのかも知れないが、帰化人候補の落選について新宿区民の良識ある選択を評価したい。

 同じく板橋区では有田芳生(参院議員・民主比例)の愛弟子である小野卓也が「民主公認の新人」として出馬しながら、こちらも落選。おめでとうございます♪


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆愛国維新運動の使命と課題

今そこにある現在進行形の危機への喫緊の対処!

34
 記念すべき第50回目となった日本の心を学ぶ会による勉強会、26日当日の演題は「愛国維新運動の使命と課題を考える」。講師は四宮正貴先生(『四宮政治文化研究所』代表)と瀬戸弘幸・ブログ『日本よ何処へ』主宰。

 まず最初に「共産主義の脅威とその本質」について述べられた瀬戸主宰は、「コンビニ弁当などが外国人労働者ばかりで日本人が希少な、日本人が虐げられるような劣悪な職場環境でつくられており、今の日本人が安価な製品を享受出来ているのは、そうした派遣労働などの日本人が虐げられた犠牲の上にある。左陣営も右陣営もこうした外国人が蔓延る劣悪な労働環境について一切の追及をしてこなかった。今後はそうした運動の呼びかけが重要ではないか」としたものである。

:関連エントリー

2015年04月10日 「派遣労働と外国人問題!(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51975866.html
現代版「奴隷制度」は日本人にこそ当てはまる!
外国人と同じ、外国人よりも下層に置かれた劣悪な職場環境を是正せよ!

2015年04月19日 「派遣と外国人そして日本経済
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51976739.html
麺工場に見る労働現場のカオス
安価な労働力と生産性第一、利益追求で死滅した起業理念

2015年04月23日 「日本の食品産業と外国人
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51977197.html
単に不味い…では済まされない?
日本人労働者こそ人として扱い、顧客の立場に立った原点に立ち返れ!

 次に講演された四宮先生は、武家時代から近代に至るまで大まかな日本の歴史を述べられた上で、戦後の現状を分析。つい先ごろ米国から日本の安倍・自民党政権に対して「村山談話」を継承するよう強い要求があったことに触れられた。その上で戦勝国の歴史観としては絶えず一体化する戦勝国連合からの「対日再包囲網」をどう突破するか、日本の方向性を二通りで示された。
9
 一つは孤立した中で北朝鮮のようになって核武装にでも狂奔するか、あるいは(歴史認識での強要を甘受した上で米国とともに)中国による尖閣・沖縄への侵略に立ち向かっていくか…?

 前者は鎖国のようなもので、ある意味では非常に理想的だが、現実的ではない。結局、明治維新がそうであったように何が一番の脅威であるか(何が喫緊の最優先事項であるか)を見据えた上で、最善ではなくとも、より現実的な選択肢を選ぶしかない。

 こう言っては何だが、村山談話だとか「河野談話」のように戦前日本が侵略したとか強制連行したといった問題は、現在進行形の危機に比べれば後で如何様にも解釈・変更が可能な、瑣末な事項である。

 それよりも尖閣・沖縄が共産中国によって奪われそうになっている、基地移設問題で揺れる沖縄をどうするのか、移設を完了させた後に極左過激派のテロが頻発、混乱に次ぐ混乱の中で結局は在沖米軍が撤退するようでは元も子もない。

 尖閣も沖縄も一度、共産中国に奪われてしまえば、これだけは後々の変更は利かない。むしろ日本にとって事態は悪くなる一方だ。

 戦勝国史観による歴史認識がどうと言う問題よりも、「今そこにある危機」への対処こそが喫緊の課題であり、そのために当ブログで沖縄を基点とした「日米共栄圏(日米共同の防衛ライン、日米共同国家の構築)」を提唱しているものに他ならない。

 なりふり構わず戦う、それが気付けば維新だった、気付けば挙国一致だった、歴史とはそういうものではないか。

 なお、同勉強会の席上、米国からの村山談話継承に関するニュースの出処は朝鮮系の聯合ニュースであり、その聯合ニュースが米国務機関の下っ端役人による私的な会話を基にしたニュースであったことが確認されたので、そのことを付記しておく。

1011
:沖縄・安保法制関連エントリーご紹介

2015年03月24日 「安保法制成立 第2弾!!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51974067.html
有事にあるべき外国人の排斥
現実的且つ冷静に「真の日米同盟」の在り方を考察する

2015年04月21日 「沖縄から左翼勢力の一掃を!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51976961.html
基地移設反対は県民の総意に非ず
安保法制妨害の一環と位置づける反日左翼の跳梁跋扈を許すな!

2015年04月26日 「琉球独立に対抗する新国家観!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51977451.html
共産中国の傀儡が沖縄県内に跋扈…
極左勢力が琉球独立を唱える「本性」は基地移設阻止の後にやって来る!

12

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆直近の行動予定

4・29 昭和の日2675LIVE
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=723

4・29 反天連カウンターin新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=772

4・30 【月例】移民受け入れ断固反対街宣in新宿/反グローバリズム連合
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=759


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
13

官邸ドローン侵入犯・山本泰雄容疑者の投稿が示す、
巨大匿名掲示板『2ch』に巣食う反原発派のブサヨ

あれがネット右翼バッシングをやっていた奴らの正体だ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 13:54このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ | 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛

2015年04月27日

【特集】在特、出て来い!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆参加報告 4/26 朝鮮総連・学校ぶっ潰せデモ IN帝都

反社会勢力にも等しくバッシングされる市民運動が台頭した歴史的必然性!

123
 平成27年4月26日、各区議選(統一地方選)の投票日となったこの日、『朝鮮総連・朝鮮学校解体委員会』による「朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾」(主催:道添隆寛・在特会埼玉支部長)が東京・銀座〜新橋にかけて盛大に開催された。

 参加者は100名超。

456
画像(左から)/警視庁による朝鮮総連議長への家宅捜索を評価しつつ、今まで朝鮮総連がやってきたことを見れば生温い!…と糾弾した主催者の道添埼玉支部長/福島県から馳せ参じた鈴木りこ支部長/拉致被害者こそレイシズムの被害者であると喝破した加藤哲史
150426_1355~010001150426_1405~020001

 対する所謂しばき隊などの妨害勢力(カウンター)も来ていたが、こちらは二軍三軍ばかりの顔ぶれ。

 この前日となる4月25日には福島県郡山市内で桜井誠氏(在特会前会長)の呼びかけによる原発推進・パチンコ反対の街頭演説活動が行なわれ、こちらには憂国我道会より高橋直輝こと添田充啓山口祐二郎といった主立った面々が妨害に来ていた。

 即ち、このことからもカウンター勢力は在特会本体のデモよりも、桜井氏個人を徹底して狙い撃ちしていることがうかがえる。

 26日の銀座〜新橋デモにおいても100名超の動員を記録するなど、在特会系デモは妨害の激しさにより、一時的に動員数を減らすことはあったが、それでもしぶとく生き残り、動員力を回復させつつデモ行進を継続している。

 こうした在特会系デモの継続と巻き返しにカウンター勢力としても焦っているのだろう。何らかの目に見える成果を形で残そうと、桜井氏個人への集中攻撃に躍起となっているのではないか。

 なお25日の郡山街宣はテーマが原発推進であっただけに、高橋(添田)や山口も加わる反原発勢力からの肩入れなり動員もあったのではないかと思われる。

 それにしても山口祐二郎らは相変わらず、ろくに定義も出来ていない「ヘイトをやめろ!」だとか「差別をするな!」だとか、バカの一つ覚えのような罵声を連呼するのみのチンピラぶりであった。

910
画像(上左右と左下)/集合場所となった水谷橋公園にて
画像(右下)協賛団体代表の1人として挨拶した桜田修成氏(『新社会運動』代表 =中央=)はゴロツキの代名詞として存在する朝鮮人を害虫同然に駆除せよと主張
1112

 さて、26日の銀座〜新橋デモ。

 現在の日本社会で何がヘイトで何がレイシズムかと言って、ネット右派層…とりわけ在特会に対するヘイト、レイシズムほど酷いものはない。

 デモへのカウンター(妨害)に見られるように極左系は勿論、警察も「在特会はケシカラン!」と言って、在日朝鮮人の上層部を主体に構成される暴力団も在特ケシカラン、朝鮮総連や韓国民団など在日外国人組織ともベッタリな『部落解放同盟』もケシカラン、政権与党から野党に至るまでケシカラン、マスコミもケシカラン…と言って、これほど日本中の各界から袋叩きの集中攻撃を受ける市民運動というのも無いだろう。

 しかし、ある意味では非常に名誉なことである。日本のあらゆる分野が守旧派ばかりで既得権益を守ることに必死な中、唯一、在特会のみが現状打破勢力としての市民運動を展開しているものであるからだ。戦後も然ることながら、戦前それ以前に遡っても、こんな稀有な市民運動は後にも存在しないのではないか?
 現職の大臣がたかが記念写真を撮っただけで一緒に写っているのが在特会関係者となればメディアから、議会から追及されるとは、もう在特会の台頭は一種の「社会現象」でさえある。

 本題の前に先般、筆者(有門大輔)は『在日特権を許さない市民の会(在特会)』の一員であることを理由に、ある場所でまるで暴力団などの反社会勢力と同等に見なされた。
 ネットで誰もが登録可能な、ただの市民団体なのに、「え〜!? アリカドさんってザイトクカイなの〜(驚)!?」といった具合に。

 …要するに「お尋ね者」だったというわけである。それでなくとも在特会でさえ敬遠するような先鋭的なデモを繰り広げたり、ブログで主張してきたことも影響していたのだろう。頻繁にマスメディアに登場したわけでもないし、新聞沙汰になるようなことをやったわけでもないのに、自分が思っていた以上に自分は有名で、「アリカド(有門)」という名前は各界に知れ渡った有名人だったようである。外部からの見方によっては「在特会の大幹部」にも等しく扱われているらしい(笑)。

 しかし、これはある意味で非常に「名誉なこと」であると肯定的且つ前向きに捉えたい。
 いささか残念でもあったが、自分の中で妙に嬉しい思いが込み上げていたことも事実である。俺は守旧派じゃないんだ、自分は守旧派ではないことを守旧派の人たちが烙印としてお墨付きで認めてくれたんだ…澎湃(ほうはい)と沸き起こってくるような躍動感は、おそらく経験した人にしか分からない。

 まさに、「悪名は無名に勝る」!

 在特会という運動体においても然り。ろくに名称も知れ渡らない、浸透しない市民運動体では駄目だ。在特会のように悪名が轟き渡ったことは、ある意味で素晴らしく誇らしい。

 26日当日のデモにおいても、在特会が生きている運動体であり、「行動する保守運動」が生きているコミュニティであることを実感した。生きている運動体であるからこそ、生きているコミュニティであるからこそ、そこに参加している一人ひとりも生きていることと、参加者としての使命感を実感する。

 カメラを手にした人、マイクを手にした人、横断幕やプラカードを手にした人、ノボリや日章旗を手にした人…軍歌にもあるように「勤めは種々に分かれども、尽くす誠は唯一つ」。

 日の丸を掲げたポールを手にする一参加者も、それ一つで大変な存在だ。一本々々の日の丸が全体像となって織り成す躍動美。それでいて現代日本ではおよそ「タブー」とされている主張のコール、その一体感はもはや芸術の域でさえある。

 動員力と団体のネームバリューは良かれ悪かれ様々な要素を惹きつける。26日のデモでは朝鮮総連の関係者と思しき者らが取材許可も取らず、周囲で密かにビデオカメラを回していた。在特会の主張も然ることながら、在特会という存在自体が敵勢力にとってそれだけ脅威になっているから盗撮するように偵察にまでやって来るのである。忽ち在特会関係者とデモ参加者らが拡声器で猛然と「口撃(攻撃)」! この反応と一体感こそは運動体の活力である。

 世の中には先鋭的な主張をしている団体は無数にあれど、インターネットで不特定多数の広範に呼びかけられる時代だというのに東京のド真ん中で常時5〜6人しか集まらないような運動体にそうした活力はない(真剣にやっている人には申し訳ないが)。

 在特会デモが品性下劣だとして決別していくのは構わないが、綺麗事のような主張を並べ立てたところで誰も見向きもしなければ、毒にもクスリにもならないから放置されている。

 在特会とともに潰される(?)ことを懸念したのか、「生き残る運動体」を志向しながらアンタの運動体こそ、とっくに死んでんじゃねぇか!…という話である。

 その在特会系によるデモ前の集会では主催者として挨拶した道添埼玉支部長の次に、協賛団体としては筆者・有門がトップバッターで挨拶をさせて頂いた。

 やはり自分が居るべきところは「ここ」であり、やるべきことは「ここにある」とつくづく実感する。

 かつて京都朝鮮学校の校門前で有志らが抗議行動を起した。これについて児童の権利を侵害したとか授業を妨害したとする非難の声もあるが、朝鮮学校による不法行為(隣接する児童公園の不法占拠)があったので正しに行くのは当然だ。朝鮮学校の児童がどうとかの前に、朝鮮学校を直接的に管理・運営する学校関係者(在日社会の大人たち)こそが反省しなければならない。

 (朝鮮学校の)児童が怯えている、児童が可哀想だというのがマスコミの統一的な報道姿勢だったが、13歳という年端もいかない頃に突如として北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのケースは可哀想…などという次元では済まない。

 拉致問題を全面的に解決するためにも、対北朝鮮経済制裁の緩和などはトンでもない話であり、朝鮮総連・朝鮮学校への締め付けを徹底、在日特権(特別永住資格や通名)の剥奪など、日本側からの「報復」を行なわなければならない時に来ている。

 主催者である道添支部長から未だに朝鮮学校に補助金を支出する自治体が存在することに怒りの声があげられたが、一方では朝鮮学校への補助金支出を凍結する自治体も相次いでいる。対北朝鮮への強硬姿勢を示し続けてきた市民運動体による成果と言えるだろう。

 京都での朝鮮学校への直接行動(抗議のみならず、公園内に不法設置した朝礼台の撤去や有線の排除など)はカルデロン騒動と等しく、在特会の名を「全国区」のものにした。

 あの行動が起された5年半ほど前、当初は他の市民団体が主導していたが、在特会が全面的に矢面に立つ「」を被った。当時、逮捕された同憂同志らへの寄付金をめぐる疑惑も囁かれ、未だにそれを云々する向きもあるが、そんな瑣末な問題よりもさらに重要な問題があったのである。

 誰が「対朝鮮・対朝鮮学校・対朝鮮総連の戦い」を担い得たのかという問題である。市民団体同士の主導権争いにおいて在特会が全面的に矢面に立つこととなった。市民団体間における一種の「政権交代」であり、在特会的なスタンスでしか担い得なかった。

 それ以降、今日まで続き、今後も続くであろう世間の在特会バッシングを見るに、在特会の台頭は日本の社会運動史における歴史的な必然性だったのである。

 朝鮮学校・朝鮮総連そして拉致問題、正しい道理を掲げているからこそ在日社会とともに既得権益を守る守旧派からバッシングされ続けては疎外もされる。

 在特デモへの妨害が激しければ激しいほど、その罵声はその実、断末魔のように深層真理を叫んでいる。

 ザイトク、出て来い!…と。

78
画像:加藤氏らとともに拉致問題に重点的に取り組んできた佐藤悟志氏は、「拉致豚、殺せ!!」とするプラカードを作成
今回のデモでは、この「拉致豚、殺せ!!」コールが響き渡った

150426_1416~010001
画像:デモの終着点となったのは、かつては朝鮮学校であった区の会館施設内

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆動画ご紹介!

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【道添隆寛 氏】27/4/26
https://www.youtube.com/watch?v=sLyzy72e2Y0

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【有門大輔 氏】27/4/26
https://www.youtube.com/watch?v=pKWdzVbf7BA

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【鈴木りこ 氏】27/4/26
https://www.youtube.com/watch?v=v8jiYfrpWHg

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【加藤哲史 氏】27/4/26
https://www.youtube.com/watch?v=gJe057hvQiU

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【桜田修成 氏】
https://www.youtube.com/watch?v=du38Aq67yUE

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【佐藤悟志 氏】
https://www.youtube.com/watch?v=sFdktOXzm0A

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【出発準備編】27/4/26
https://www.youtube.com/watch?v=-LjH8Dtlc1c

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【デモ前編】27/4/26

https://www.youtube.com/watch?v=-uWNkU3-jKc

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【デモ中編】27/4/26

https://www.youtube.com/watch?v=Ke5qLm57zFU

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【デモ後編】27/4/26

https://www.youtube.com/watch?v=RR9I8E3gUS4

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【御礼編】27/4/26
https://www.youtube.com/watch?v=lKlDdqocHCk

朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾【集団下校編】27/4/26
https://www.youtube.com/watch?v=hYyl94psBxk



☆直近の行動予定

4・29 武蔵野陵参拝
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=742

4・29 昭和の日2675LIVE
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=723

4・29 反天連カウンターin新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=772

4・30 【月例】移民受け入れ断固反対街宣in新宿/反グローバリズム連合
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=759


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sankei
首相官邸に小型無人飛行機(ドローン)を侵入させた、

反原発派(ブサヨク)逮捕が物語る2chでの情報拡散と、

匿名に隠れたネット右派層への中傷及び日本人への差別

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 02:58このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2015年04月26日

琉球独立に対抗する新国家観!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆共産中国の傀儡が沖縄県内に跋扈…

極左勢力が琉球独立を唱える「本性」は基地移設阻止の後にやって来る!

12
 さる4月22日、安倍晋三首相はインドネシアのジャカルタで共産中国の国家主席・習近平と首脳会談を開いた。

 この席上、日中の「戦略的互恵関係」についても合意を見たという。

 共産中国による沖縄・尖閣周辺での領海・領空侵犯は日常茶飯事だというのに戦略的互恵…とは何事かと思うが、おおよそ片方の手で握手しながら、もう片方の手で殴り合うのが外交だと言われる。その意味で共産中国による脅威を暗に示唆し、南西方面の防衛を固める安倍内閣・自民党政権の方向性は外交のセオリーを地で行くものであり、及第点の外交と言えるのではないか。

 また、安倍首相は会談直前のアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の席上にて演説。半世紀前の大戦については「お詫び」を盛り込まなかった。

 例の如く韓国などからは非難の声があがっているようだが、謝罪しなかったということについて一応の評価をしたい。

 外交にしても首相演説にしても、すべきことを粛々とやってくれればそれで良い。中国や韓国との対話など継続する必要性も無いとは思うが、それも自民党政権が中韓と付き合いたがっている「売国財界」の走狗であることを思えば「想定内」のことである。

 外交上の付き合いと言えば、麻生太郎副総理(財務相兼任)が中国主導の『アジアインフラ投資銀行(AIIB)』への参加を見送るなど、リスクの高い賭けについて当然のことを粛々とやってくれたと思う。
3
 日本の野党にはこうした自民党政権の選択を批判する向きもあるが、このことを中国人記者から問われた麻生副総理は「うちは共産主義じゃないから(野党が)何でも言える。パクられることもない」とサラリとかわした対応は流石である。

 件の中国人記者自身は「からかわれた」と受け取ったようだが、事実を在りのままに述べたに過ぎない。
45
 外交と言えば「地方レベルでの外交(?)」も相当に怪しいものだ。怪しいと言うよりも危うい。

 例えば先日、沖縄の辺野古への米軍基地移設について安倍首相と会談した翁長雄志沖縄県知事はそれより前に訪中し、共産中国の首相・李克強と会談している。
 この会談は親中国派の中の「媚中派」として知られる元自民党議員・河野洋平とともに赴いたわけだが、その際に翁長知事は終始平伏するような態度で中国首相に対し、「沖縄−福建省」間の定期航空便の設置を要請している。
AS20150414003990_commwor1504140046-p1
 お願いしている立場である以上は、平伏することが当然にも思えるが、この沖縄−福建省間の定期航空便の就航は元々中国側から言い出したことなのだと言う。そのことが国際政治学者・青山繁晴氏の動画から確認出来る。

青山繁晴 インサイトコラム 2015年4月22日
https://www.youtube.com/watch?v=yXDY2iEaMPY

 PICKH20150418_A0002000100200002_l
 中国首相に対しては平身低頭な姿勢に終始した翁長知事だが、のちに安倍首相と会談した際には深々と頭を下げた首相に対してオレのほうが格上だと言わんばかりの姿勢に終始、基地移設は容認出来ないというスタンス。

 その他、沖縄のケースとは異なるが、橋下徹・大阪市長以下『維新の党』が推進している「大阪都」構想も一自治体に対してアメリカの州のような外交自治権を付与するようなものだと言われる。大阪都構想に呼応したのか千葉市においても同様の都構想を言い始めた首長がいると言う。

 独自の外交自治権を持つ前に、各自治体が軍隊でも持って、どうやって日本を守るか、「防衛」の義務・責任を果たしてからの話だろう。

 沖縄県知事の話に戻るが、翁長知事との会談で定期航空便の就航を持ちかけられた中国首相は「地方政府同士が定期便の往来で友好関係を保つのは良いことだ」と応じたと伝えられる。

 青山氏はこの辺りについて「今後も沖縄県が安倍政権に対して強硬姿勢を続けるのなら考えても良い旨を答えた」と分析。

 筆者(有門大輔)の見解も同じだが、共産中国が日本を見下しているという問題以上に、元々は中国側から持ちかけられた定期便構想について、沖縄県知事が平伏しながら逆にお願いし、共産中国の意向を受けて安倍政権にタテを突き続けている…この事実のほうが怖いと思う。
 中国首相などは外国の要人なのだろうが、所詮はよそ様。それよりも日本を構成する一自治体の長が共産中国の意向を受けて、まるで意のままに操られている。そのことのほうが恐ろしい。

 聞けばこの翁長知事、元は自民党の出。

 父も兄も政治家という家系で、那覇市議を2期、沖縄県議を2期、那覇市長を4期務め、かつては自民党沖縄県連の幹事長まで務めていた。

翁長雄志(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BF%81%E9%95%B7%E9%9B%84%E5%BF%97

 翁長知事は15年前の県議時代には辺野古移設推進決議案を可決させた旗振り役であり、また那覇市長の時代には辺野古移設に賛成していたというから、その変節ぶりは驚きである。

 昨年(平成26年)6月、沖縄県知事選に出馬を表明。日本共産党や社民党など左翼勢力からの支持を一手に取り付けている。

 自分で推進した辺野古移設に、自分で反対しているとは漫画のような話だが、自民党系の市議・県議・市長でありながら、あたかも共産党系の知事として祭り上げられるなどは「寝返り組」の典型的なパターンであり、「トロイの木馬」を地で行くような人である。

 市議・県議または市長の時代に共産中国からの接触により、寝返りや変節に至る決定的な出来事でもあったのか。青山氏の動画でも翁長知事に市長時代から共産中国による接触があったことに触れられている。

 しかし、もっと根深いものがあるのではないか。つまり昨日今日のような接触ではなく、共産中国はかなり早い段階から帰化人のような工作員を自民党にも、共産党などの左翼勢力にも、両方に潜り込ませていたのではないか? 自民と共産のみならず、多方面に。

 いくら沖縄という地方独特の雰囲気もあるとはいえ、生粋の自民党員が他の野党ならともかく、あろうことか共産党の支持を取り付けて共産党党首と一緒に手を繋いではしゃいでいるなどは考えられない。
7
 ちなみに翁長知事を知事選に担ぎ出した与党議員は除名、または離党勧告に従って離党したという。まるで与党内部に潜り込んだ帰化人議員の工作員が基地問題を契機に、一気に動き出したかのような劇画チックな話である。事実は小説よりも奇なり…とは言われるが、実際にはスパイ映画を遥かに凌駕する謀略劇が繰り広げられているのかも知れない。

 また、翁長知事は那覇市長の時代、那覇市への入り口の門柱として龍の柱」(龍柱 高さ15〜16メートル)の製作を中国企業に依頼。現在この龍柱の設置に向けて動き出している最中である。
 青山氏の動画でも触れられているが、龍は中国の皇帝の象徴。つまり、清国や明の時代の大陸の影響下にあった琉球王朝の時代に回帰しようとしているのではないか? 

 琉球王朝への回帰…という意味においては生粋のウチナーンチュー(沖縄人)と言えるのかも知れないが、そのような根深くて危険なイデオロギーが翁長知事にはあったのかも知れない。

 要するに、本土ではあまり知られていないが、共産中国で盛んに言われている琉球独立、即ち日本からの分離であり、本土からの沖縄分断である。

 これまた青山氏の動画からの引用となるが、共産中国には研究機関としても大学の専攻過程にも琉球独立が設けられているという。そして、「その侵略は文化面から始まる」と。龍柱の設置などはまさにその典型的なものと言えるだろう。

 共産中国の琉球独立に関する研究機関とは、単なる学者・研究者の集まりではなく、意思決定機関のブレーンだと言われる。その最高顧問は公(おおやけ)の場で「翁長知事の在任中に、琉球独立の潮流を作り出すことが重要だ」と述べたという。

 翁長知事と辺野古移設を妨害する極左勢力の背後には共産中国が介在していることは間違いない。尖閣諸島を押さえた後には沖縄本島を侵略しにかかると。

 …ここまでは右派・保守派の誰もが言うことである。問題は「そこから」である。

 共産中国の反日デモにおいても琉球独立が叫ばれ、やがて沖縄県内においても基地移設阻止の後には極左勢力を中心に琉球独立が叫び出されることは間違いない。

 沖縄県内を席巻する極左勢力は基地移設を阻止して立ち去るのではない。基地移設の阻止を実現してからが連中の本性がいよいよ剥き出しになるのである。

 いくら琉球独立(即ち共産中国の支配下)が沖縄県民の総意ではない、沖縄人の本心ではないとしても、沖縄を主導する者らがそのような方向性で一気に動き出せばどうなるかは分からない。

 日本本土にしたところで大戦中の鬼畜米英から一気に占領軍万歳になった国であり、沖縄とて戦後の一時期まで米国の施政下にあったことを考えれば、再び琉球王朝同様に共産中国の支配下に入ったとしてもおかしくはない。

 翁長知事や極左勢力の背後に共産中国がいる、危うい…というのは右派・保守派の誰でもが言えることだが、これから台頭著しくなる琉球独立論に対抗するイデオロギーなり、新しい国家観があるのか?

 沖縄県は日本に帰属している…そんな当たり前の発想の下でここまで事態が悪化して酷い状態になってしまった。もはや既存の状態では沖縄を守れないところまで来てしまっている。

 さらに共産中国の野望は尖閣・沖縄を押さえた後、そこを橋頭堡に日本本土への侵出は勿論、太平洋全域の軍事的覇権を掌握することにある。

 つまり、沖縄の対中防衛とは、共産中国による太平洋侵出を阻止することと同義なのだ。

 しかしながら、沖縄県は日本領だとか日本の一部だとか、そのような既存の国家観ではもう守り切れない。
21
 だから当ブログでは沖縄を日米共同運営で「新海洋国家」に再編した「日米共栄圏」を提唱し始めた。

 喫緊の対応策として沖縄の「米国への逆返還」というストレートな形で表現もしたし、沖縄本島そのものの米軍基地化(要塞化)という形でも表現した。

 向こう(共産中国)が文化面から侵食して来ている以上、こちらも米国を引き込んで沖縄に限定してのカジノ構想も提唱した。

 琉球独立を持ち出された以上、こちらは「第2の満州国」として日米共同での「沖縄国」の建設も主張しているものである。

 沖縄出身者の自衛官や沖縄に駐留する自衛隊の精鋭部隊も存在するのだから、在沖米軍と共同で強力な防衛ラインが構築出来るはずである。

 新しいイデオロギーと国家観に基づき、沖縄を本土以上に進んだ外交(防衛)を展開する富める国にして、日本を守るためにも。

 何よりも共産中国の太平洋侵出を阻むという、今世紀にかけての壮大な使命を持つ。

16

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆動画ご紹介!

4月25日(土)、福島県郡山市の郡山駅前では、桜井誠氏の主催により「原発推進」の街宣活動が行なわれました。反原発の妨害勢力(カウンター)も来たようですが、危険(?)な福島県にわざわざ赴いて来て放射能汚染(?)とやらは大丈夫だったのでしょうか(笑)? 原発推進派である桜井氏や瀬戸弘幸・ブログ『日本よ何処へ』主宰らの主張によって安心出来たのでしょうか(笑)?

福島復興街宣 in 郡山【しばき隊の偵察隊】27/4/25
https://www.youtube.com/watch?v=WWN2xFpoPnI

福島復興街宣 in 郡山【桜井誠 氏】27/4/25

https://www.youtube.com/watch?v=PsZ9ZmCi1Ms

福島復興街宣 in 郡山【せと弘幸 氏】27/4/25

https://www.youtube.com/watch?v=8wpaPYrmNHs

福島復興街宣 in 郡山【シバキ隊の盛大なお見送り?】27/4/25
https://www.youtube.com/watch?v=zA59VMEuN1g
(撮影者:sencaku38さん)



2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

蔓延する「ネトウヨ・バッシング」は即ち日本人愛国者の根絶!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 02:37このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2015年04月24日

在特会と法治崩壊阻止の戦い!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆外追声明! 平成27年4月24日付(NPO外追公式サイトより)

タイ人少年不法滞在者の在留を認めない!

第二、第三のカルデロン騒動はこうして連鎖していく!

この負の連鎖を法治主義に則って、どこかで断ち切れ!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2015_04_24/2015_04_24.htm


☆タイ人少年の身勝手な主張と訴え…

なし崩し的な不法滞在外国人の合法化をここで断ち切らなくてはならない!

201504230022_001_m
 日本国からの退去強制処分は当然である。

 不法滞在タイ人の少年が国からの退去強制処分の撤回を求めて裁判に訴え出ている。

 山梨県甲府市に住むウォン・ウティナン(15歳)は母親が不法滞在のタイ人(43歳)であり、日本での正規の在留資格を有さない。従って退去強制処分ならびに速やかな強制送還の履行は当然だろう。

 子供だから…少年だから…と言って在留を認めていれば、なし崩し的に在留を容認しなければならなくなってしまう。

 似たようなところでは不法滞在フィリピン人一家の長女ノリコ・カルデロン(埼玉県蕨市)のケースが有名である。あの時にしっかりと対処して強制送還しておけば、なし崩し的に特別在留を認めることなく、今回のタイ人少年による問題も起きていなかった。

 今からでは遅きに失した感もあるが、どこかで歯止めをかけなければならない。どこか…ではなく、カルデロン問題に類似した今回のようなケースが表面化した「ここ」で食い止めなければならない。

では、以下にニュース記事を引用しよう

在留求めるタイ人少年訴え 「生まれたのは罪ですか」
2015年4月23日 18時24分 共同通信
 母親が不法滞在のタイ人(43)で、日本で生まれ育った甲府市の高校1年ウォン・ウティナン君(15)が、法務省入国管理局の退去強制処分撤回を求めた訴訟の第1回口頭弁論が23日、東京地裁で開かれた。
 意見陳述に立ったウティナン君は「どうして日本にいられないのでしょうか。僕が日本で生まれたことは罪なのでしょうか」と訴えた。
 ウティナン君は日本に住み続けており、入管にも自ら出頭した。ウティナン君側は、こうしたことが法務省のガイドラインで在留特別許可を求める外国人に有利な条件になるとした上で「退去処分がガイドラインに反しているのは明らか」と主張。

以上、引用終了

 今回の出来事についてはカルデロン騒動にも入管法遵守のスタンスから問題に取り組んだ『在日特権を許さない市民の会(在特会)』の前会長(現名誉会長)である桜井誠氏もツイートしている。

karuderon
 まず、退去強制処分を受けた不法滞在外国人が処分の取り消しを求めて裁判沙汰に持ち込むなどは言語道断である。

 今回のタイ人少年にしても、これは明らかに不法滞在外国人を擁護する(人権)団体・勢力の入れ知恵であり、そうした支援者らによる強制送還の引き伸ばし戦術と言えるだろう。

 処分の取り消しを求めた裁判には高裁、最高裁での完全決着まで数年を要する。その間は強制送還すべきではない、少なくともその間は強制送還が見送られるべきだとして法廷闘争に持ち込んでいる。

 しかし、裁判とは原告及び被告本人が存在せずとも、訴訟代理人(弁護士)がいれば継続は可能だ。不法滞在タイ人少年であるウォン・ウティナンのケースにしても訴訟代理人が存在する以上、当人が母国(タイ)への強制送還によって不在でも裁判の継続は可能なのだから速やかに強制送還(実力行使)を履行しなければならない。

 法に則った措置である以上、当然のことである。

 かつて私たちは不法滞在バングラデシュ人の男ら8人(全員が単身者)について、在留特別許可の付与を認めることなく、強制送還の履行を要求したが、国はその通りに強制送還を履行した。

 これにより、不法滞在外国人の単身者(独身の成人)が在留特別許可の付与を求める人権団体の動きはピタリと止んだのである。

 だから、少年少女(子供)の不法滞在外国人についても、どこかで止めなければならない。そのためには国民世論の働きかけが必要である。

 前述のようにウォン・ウティナンらに対しては退去強制処分が妥当か否かは裁判で争われていることであって、日本国からの命令として退去強制処分つまり「母国に帰りなさい」という決定が下されているのである(ちなみに、これはカルデロンのケースでも同様だった)。

 従って後はいつまでに日本国から立ち退くのか…という問題だが、現状を見る限りは自ら進んで帰りそうにない。だからいつ強制送還するかの問題だけである。

 ここで当ブログを閲覧ならびに応援頂いている皆様方にもお願いだが、ウォン・ウティナン強制送還の履行に良識ある日本国民の意見を法務省ならびに法務大臣に届けてもらいたい。

 前述のバングラデシュ人8人のケースでもインターネット上で強制送還の実行を求める意見を呼びかけた(平成16年 当時はブログは存在せず、関係するホームページ上にて)。

 不法滞在外国人の摘発を求める街頭でのデモ行進や法務省及び入管局前での抗議活動も重要だが、ただひたすら日本国民の良識ある意見を届けるのみの働きかけも重要である。

 カルデロン騒動の時も自民党政権だったが、それから民主党政権時代を経て返り咲いた自民党政権の下、現在の谷垣禎一法相はどのような判断を下すのか?

 全ては日本国民からの働きかけにかかっている。

以下、法務省への意見・提案の投稿欄と筆者(有門大輔)が届けた意見

法務行政に関するご意見・ご提案
https://www.moj.go.jp/mojmail/kouhouinput.php

houmu
以上、ちなみに、下に掲載したのは不法滞在外国人に関する情報提供の投稿欄

法務省入国管理局 情報受付
https://www.immi-moj.go.jp/immimail/datainput.php


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆カルデロン騒動と在特会そして、しばき隊

 平成20年末から同21年にかけては、日本国籍と日本人そして入管法について問われた年であったと思う。

 20年末には日本人とフィリピン人の混血私生児に端を発する最高裁の違憲判決で国籍法が改悪され、同時期、不法滞在フィリピン人一家のカルデロン騒動が翌年にかけて騒がれた。

 このカルデロン騒動こそは愛国市民団体『在特会(在日特権を許さない市民の会)』の存在をスターダムへと押し上げた。
142a9a5d1
画像:在特会によるカルデロン追放の蕨デモ(平成21年)

 アンチ在特の妨害勢力にとっては日本からの追放の槍玉にあげられたノリコ・カルデロンという女子中学生の存在は格好のネタになったことだろう。
 当時で中学生という子供、それも女子となれば弱い者イジメから守るという大義名分を立てやすい。おまけにメディアは挙ってカルデロン一家に同情的だったので、判官贔屓(ほうがんびいき)の日本社会にはアピールもしやすい。

 しかし、カルデロン追放を掲げた在特会の主張に共鳴した人々は、法(入管法)がなし崩し的に形骸化・死文化しつつある状況にあって、在特会が掲げた「道理」に共感を覚えたのである。

 だいたい13歳の少女が国外退去を命じられたのが可哀想などとはよく言うが、それを言うなら当時13歳で北朝鮮に拉致された横田めぐみさんは30年以上も放置されたままで、そちらのほうがよほど可哀想ではないか。横田めぐみさんは親兄弟に会うことさえ叶わない。

 ノリコ・カルデロンのケースは結果的に両親のみが帰国したが、何も両親と引き離そうとしたわけではなく、両親ともに揃って母国へ帰りなさいという退去強制命令だったのである。今回のタイ人少年ウォン・ウティナンのケースにしても同様だ。

 横田めぐみさん拉致事件を持ち出せば、決まって在日朝鮮人社会は戦前日本の強制連行などというでっち上げの話を持ち出しては相殺を図ろうとする。

 …そんな在日社会の意見に耳を傾けて、拉致問題で埒が明くか? だから日本の針路というのは日本人のみで決めなければならない。

 日本に在留する外国人は存在するが、日本社会の一員ではないし、日本国を形成する一員でもない。日本の政治に参加する資格も有していないし、日本の針路に口出しする権限も何もない。

 そういう至極当然の状態にしましょうというのが在特会の主張である。

 (当時の年齢で)同じ13歳でも本当に可哀想な日本人の少女を最優先に救済しましょうという在特会の主張に大勢の人が共鳴した。

 一方、のちにしばき隊(現CRAC)を結成することになる野間易通(のま・やすみち)はカルデロン騒動の以前より在特会の台頭に注目していたようだが、この野間が「在特会に共鳴したアホが増えただけ」と言うように、在特支持の人々は決して弱い者イジメに共鳴したわけではない。本当に弱い者イジメであったとすれば、愛国右派市民団体としてのステータスを確立した今日の在特会の急成長はなかっただろう。

 いかに在特会へのネガティブ・キャンペーンが張られようと、何が道理であるのか、分かっている人はきちんと分かっている。

 ところで、この野間らは先日、同志である木野寿紀山口祐二郎(憂国我道会)らとともに『チャンネル桜』の討論番組に出演した。
noma
 相変わらず彼らの言っていることは回りくどくて何を言いたいのか皆目要領を得ない。ヘイトスピーチやレイシズムに反対していることを言いたいのだろうが、日本人に対するヘイトスピーチやレイシズムはどうなのか、肝心なことが何も定義出来ていないと方々で指摘されている。

 野間は以前、別の討論会の席上、「差別とは常にマジョリティ(多数派)がマイノリティ(少数派)に対して行なっている」もしくは「マイノリティによるマジョリティへの如何なる差別も許される」旨を述べていたように記憶しているが、だとすれば相当に単純な思考回路である。

 頭の回転が早いように見せるのが巧みなのか、話し口調は流暢かも知れないが、少数派による多数派への差別こそ世界の多くで起きている現状であることを自ら暗に認めたも同然ではないか?

 多数派による少数派への差別にしても、日本社会と在日社会で言うなら在日社会は単なる外国人であり、日本人の中における少数民族でも何でもない。従って、その定義は当てはまらない。

 その単なる外国人が特別永住資格通名(日本人名=公的にも使用ならびに容易な変更が可能=)」によって移民同然に振る舞っている状況を是正しましょうというのが在特会の主張である。
199d7c0ddf3614c0
 ちなみに野間らも「在特会の会員である」旨を公言している。いかにカウンター(在特会デモへの妨害)を率いているとはいえ、メールでの登録のみなので誰でもが会員になることが出来る。

 だとすれば野間らは外部からアレコレと言うのではなく、在特会という組織・団体の内部から在特会を変えるように働きかけるべきではないか(尤も、カルデロン騒動への在特支持とは正反対に、それで支持する会員が集まるとは到底思えないが)。

 今や警察から極左過激派、暴力団までが「けしからん!」と言うほどに現状打破の画期的な市民運動として定着した在特会。おそらく、在特会の台頭と定着には歴史的意義があるのだろう。野間と同じく(?)会員として登録している筆者・有門もゆくゆくは何らかの形で組織運営の一端を担ってみたいものである。


※ちなみにチャンネル桜の討論会で言われていたように、在特会のデモ関係者が朝鮮系店舗に対して唾を吐きかけたり、看板を破損したりするなどという事件はまったく起きていない。すべてはカウンター(妨害勢力)のでっち上げであり、むしろデモ参加者への待ち伏せや襲撃で被害を受けたのは在特会側である。
コリアンタウンを見て回った「お散歩」にしても、常に警察官が同行しており、そうした不法行為には物理的に及べない。


☆動画ご紹介

【桜井誠】李信恵氏とのヘイト裁判、名誉棄損で反訴しました。【10倍返しだ!】
https://www.youtube.com/watch?v=kHjbnGIzBMM


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆静岡県での通名をめぐる偏向判決!

 静岡県で勤め先の社長から通名(日本人名)ではなく、本名を名乗るように勧められた在日朝鮮人の男(40歳代)が「精神的苦痛を受けた」として損害賠償を求めた裁判で、静岡地裁(大久保正道裁判長)は4月24日、会社社長に55万円を支払うように命じた。
zainichi
 …自分の本名を誇りを持って名乗ってみろと勧められたことの何が精神的苦痛なのだろうか? 朝鮮人を卑下していたわけでもなく、「誇りを持って本名を名乗ってみろ」と勧めた社長を訴えた意味が分からない。

 仮に精神的苦痛を受けたと感じたのなら会社を辞めれば良いだけの話だ。

 他の社員の前で「朝鮮人名を名乗ってはどうか」と勧められたことを問題にしているようだが、朝鮮人で何か都合の悪いことでもあったのか?

 単に通名という「在日特権」を用い、都合の良い時は日本人で、状況次第では朝鮮人に戻る「ナリスマシ」をしていたかっただけの話ではないか?

 「在日韓国人は誇りを持って本名を名乗るのが本来の在り方と考え、問いかけただけだ」とする社長の主張は尤もであり、断固控訴すべき事案だろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆過去エントリーのコメント欄より紹介

<覚醒剤密輸>「運び屋」にされる若いタイ人女性が急増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150419-00000007-mai-soci

taijin
この記事によると、タイが麻薬の中継地点になっているそうです。貧困から、運び屋に手を染める傾向から強いこと、ビザの条件緩和、刑罰の甘さ(シンガポールやマレーシアでは麻薬の持ち込みは死刑)、女性はどうしても厳しく調べられないなどの複合的な要因が、こうした持ち込みの急増につながっていると考えられます。

>「タイ国内にアフリカ系の犯罪組織が入り込み、恋愛感情や報酬を利用して運び屋に仕立てている可能性がある」

 日本でもナイジェリア人が日本女性と結婚して在留資格を得て違法薬物売買に関与する事例が増えています。中には知らずに運び屋をやらされた日本女性もいます。
 今後も要注意が必要です。
Posted by タイの覚醒剤持ちこみ続報 at 2015年04月19日 10:49


☆直近の活動予定
4・25 福島を取り戻そう!復興街宣in郡山

http://www.koudouhosyu.info/touhoku/scheduler.cgi?mode=view&no=52
o0317045013272569410

4・26 朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=747
4・26 第五十回 日本の心を学ぶ会
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55219029.html


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

アンチ在特ブサヨを猛烈にバッシングせよ!

【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 17:41このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2015年04月23日

日本の食品産業と外国人

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆単に不味い…では済まされない?

日本人労働者こそ人として扱い、顧客の立場に立った原点に立ち返れ!

 大手コンビニエンスストア『セブンイレブン』に弁当類を納入している会社の麺工場での実態については、今月(4月)2度にわたるエントリーで言及した通りである。

:関連エントリー

2015年04月10日 「派遣労働と外国人問題!(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51975866.html
現代版「奴隷制度」は日本人にこそ当てはまる!
外国人と同じ、外国人よりも下層に置かれた劣悪な職場環境を是正せよ!

2015年04月19日 「派遣と外国人そして日本経済
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51976739.html
麺工場に見る労働現場のカオス
安価な労働力と生産性第一、利益追求で死滅した起業理念

r01
画像:関東圏内の某公営レース場
H18
 派遣社員のAさんが食品会社(株)武蔵野の埼玉麺工場(川越市)で見た実態は、雑多な外国人労働者だらけの劣悪な労働環境であった。

 このほど、そのAさんの知人である「Bさん」が勤める然る関東圏内の「某公営レース場」の関係者食堂にも…何と株式会社武蔵野の関連業者が関わったていたと言う。

 何でも某公営レース場の関係者食堂への納入業者が少し以前に切り替わったのだが、その業者というのが武蔵野の関連業者だった。

 武蔵野はグループ企業になっている。公式サイトによると、埼玉県朝霞市西原に存在する(株)武蔵野のほか『(株)武蔵野ホールディングス』『(株)武蔵野フーズ』『(株)武蔵野ロジスティクス』『(株)サンワフーズ』『(株)武蔵野ハウジング』など食品以外の会社も並ぶが、福岡県北九州にある会社を除いて、埼玉県内にあるグループ企業は全て同一の者(安田信行氏)が代表取締役を務めていることが確認された。
musashino
画像:武蔵野公式サイトより

株式会社武蔵野
所在地〒351−0034
埼玉県朝霞市西原1−1−1武蔵野ビル

【グループ企業一覧】
株式会社武蔵野ホールディングス (埼玉県朝霞市西原1−1−1武蔵野ビル)
株式会社武蔵野フーズ (埼玉県朝霞市西原1−1−1武蔵野ビル2F)
株式会社武蔵野ロジスティクス (埼玉県入間郡三芳町大字上富167)
株式会社サンワフーズ (福岡県北九州市八幡西区三ッ頭2−25−47)
株式会社武蔵野ハウジング (埼玉県朝霞市西原1−1−1武蔵野ビル)


o0430032313124210241
画像:某公営レース場の食堂(イメージ)

 前出の派遣社員Aさんから「武蔵野はヤバイ」と聞かされていたBさんは自身が勤める公営レース場の関係者食堂に武蔵野が関わっているのを目撃して驚いたと言う。

知人(Aさん)が派遣で行っていた話を聞いていたので…私は絶対に利用しませんが、レース場の職員に聞いたところ、昨晩出たエビフライなどはいかにもコンビニ弁当といった感じで酷かったそうです。
 エビフライなど揚げ物は今時どこも大したことはないかも知れませんが、レース場の職員食堂でその有り様ではどうしようもないですよね。まだコンビニで買っているほうが良い…なんてことになるんじゃないですか。もうちょっと真面目にやれよと思います。しかも、その海老って中国産とか普通にありそうなのが怖いですね
」(Bさん)

 さっそくレース場の関係者からも不満の声があがりはじめた。前出のコメントから数日後、Bさんから再び話を聞く機会があった。

レース場の食堂…不味すぎて、普段おとなしい選手たちも激怒して問題になりかかってるようです。また職員や従事員も、余りに不味くて1回昼飯を食べると誰も来なくなるようです。
 ちなみにバイトの従業員で利用する者はゼロになりました。でも、本当に酷いらしいですよ。普段、温厚な選手でさえキレたらしいです。食器がどうやらプラスチックらしく、一部の選手は『病院の食事や刑務所じゃねぇ!』と激怒していたり…

 多かれ少なかれ、どこにでも「マズイ食堂」「マズイ飯屋」というのは存在するものである。ただ、マズイ…の意味合いが違う。

 取り立てて美味いということはないが、吐いて捨てるほどではないし、値段が安い、そこしか適当な店がないといった消去法的な理由で選ばれる店があったりする。誰しも何度か、そんな店舗を利用した経験があるのではないだろうか。

 だが、複数のレーサーまたは職員が挙って不評を申し立てるというのは尋常なことではない。しかも…2度と食べたくない、2度と利用したくないとまで言ったとなれば尚更だ。いくら不味くても、そこまではよほどのことがない限りは言わない。

 それも1度くらいなら我慢のしようもあるが、それが連日、毎日となると限度というものがあるだろう。また、それを無料で食べているとなれば文句を言えた義理ではないが、有料でその有り様となれば尚更そこまで言いたくなるというものだろう。

 それにしても、その不評具合は尋常ではない。再びBさんが話す。

また、関係者食堂は朝はバイキング式なのですが、調理場で作ってるのは味噌汁だけで、後は運んできたレトルトをチン(電子レンジで加熱)したりしているそうです

 注文のカウンターから調理場全体は見えなくとも、食品を調理している現場というのは垣間見えたりする。それがレトルト食品を容器から出し入れして即席で温めたり加工したりしたものなのか、その場で多少の手を加えて一から調理したものなのか、調理場の一端が見えなくとも出されてきた料理を見たり口にすれば、すぐに分かるものである。

 …武蔵野は、コンビニ弁当のように保存期間のある食品のみではなく、公営レース場の関係者食堂という調理場にまで納入している以上、もう少し考えたほうが良いのではないか?

 入れ替えの利く安価な労働力として外国人や派遣社員を扱き使っていることも然ることながら、コストを抑えて利益と大量の生産性を重視した「コスト・パフォーマンス」の結果がコレ(公営レース場の関係者食堂における反応)なのではないか?

 少々粗雑な料理だろうと、少々不味い定食屋だろうと、労働の後の食事というのは妙に美味く感じたりするものである。しかし、ここまで言われてしまう食堂というのも珍しいのではないか?

 武蔵野は公式サイトでは「美味しさの追求」「美味しさを食卓に提供」…などと謳っているが、表層だけを見ていると、その実態はなかなか分かり難いものである。情報として平等ではない。従って、武蔵野に関する記事では工場での実態や食堂での利用者の反応を実際に経験した人から伝え聞いた通りに記している。

 表層的に謳っていることとは裏腹に、こと公営レース場の関係者食堂にて武蔵野が提供する食品は、それを口にする利用者に対して、あまりにも思いやりを欠いているのではないか?

 ベトナム人やブラジル人、中国人など雑多な外国人労働者とパート、派遣社員をまるで家畜のように酷使し、そうした劣悪な職場環境でつくられた食品がロクなものであるはずがない。

 実際問題、その結果として公営レース場の関係者食堂で供給されている食品は、まるで家畜に与えられる「エサ」のようだと言っても過言ではない。

 思うに労働者を単なる労働力として、真っ当な人として扱わない食品会社が人々のために思いやりのある食品を提供出来るだろうか?

 武蔵野に限ったことではないのだろうが、自身の会社で雇った労働者を人間扱いせず、単なる家畜やロボットも同然に扱っているということは、その時点で人を人として扱う人間らしさを失った非人間的な発想に陥っているのである。ただ、大量に作りさえすれば良い、数さえ合っていれば良い、収益さえ上がれば良いといったように…。

 そんな労働環境で良い食品を作れるとは思えない。それが公営レース場の関係者食堂に見られるように、食する人の立場に立たない食品となって表われているのではないか? 必然そうした杜撰さは選手(レーサー)や職員による不評となって跳ね返ってくる。

 とにかく安く動く労働力でさえあれば外国人だろうがナニジンだろうがハケンだろうが構わない、大量に作りさえすれば…そんな発想がとにかく口に入りさえするものであれば構わないという杜撰な食品になって表面化しているのではないか? 結果、食べられれば何でも良いとなって、それを食べる人の気持ちにも、食べる人の立場にも立っていない。

 自社の従業員に対しても、どこかで自社の食品を口にするであろう人々の立場にも立たない非人間的な発想に陥っている。

 …だからと言って外国人労働者を優しく扱えとか、そういう話をしているのではない。武蔵野も然りだが、食品産業に限らず、全ての分野で昔の姿に立ち返れば良いのである。

 大量生産ゆえに外国人労働者やパート、派遣社員を馬車馬のように使わなければならないのなら、いっそ大量生産などやめてしまって(日本人の)正社員のみで回せるようにすれば良い。

 昔のように本当に良い食品を提供していれば、少々割高だろうと大口ではなかろうと顧客はつく。それほど顧客の立場に立った製品を提供している「人を大事にする」会社だからだ。人を大事にするとは、自社の社員のみに対してだけではない。

 大手同士でも競合が激しい時代にあって、なかなかそうした素人による綺麗事の発想が通用しない現実も分かる。

 しかし、大量生産・大量消費の時代が既に終焉したと言われる状況にあって、高度成長期とバブル期の残滓のように続く大量生産・大量消費の時代は間もなく名実ともに終焉する(少子化・人口減少の社会なのだから当然だ)。

 その時、今の武蔵野のようにコスト・パフォーマンスのみに重点を置き過ぎた企業というのは大手同士の競合にも敗れ去り、小口での顧客の争奪戦にも取り残される運命にあるのではないか?
musashino2
画像:武蔵野公式サイトより

 武蔵野は昭和40年代半ばに創業者の安田定明氏(現会長)による個人営業で創立されて以来、全国規模で関連企業や工場を持つほどに大きく成長した。最初から今のような体質では、ここまで大きくは成長しなかっただろう。

 おそらく、多くの人に武蔵野の食品が愛されてきたからこそ今の成長があるのではないか?

 その武蔵野の食品は今、新規参入の公営レース場からして利用者に拒絶され始まっている。

 今でこそ大手企業として存立していようと立ち行かなくなる近未来像が目に浮かぶ。

 最近、各地で中国人や朝鮮人が弁当販売に立っている光景をよく目にする。常設の店舗ではなく、仮設の即席店舗にて。訛りで外国人と分かるが、流暢な日本語で食品の産地まで述べている。

 食品の分野に限ったことではないが、既存の企業が質量ともに低下した時、外部から派生した外国系によって、また企業内部から台頭した外国人によって日本の食品産業も席巻されてしまうのではないか?

 言うなれば今は移民1世の外国人らが仕出し弁当の販売に奔走しているが、それが数十年を経ないうちに台頭した移民2世3世が今の武蔵野クラスの会社を所有していたとしてもおかしくはない。

 昭和の時代から営まれ、労働者と人々の暮らしを支えてきた武蔵野のような企業には体質を改善した上で一層栄えてもらいたいがゆえの提言である。

 こと経営者とその家族のみならず、大勢の従業員とその家族の生活もかかっているだけに、利益を追求するコストパフォーマンスを一概に否定しているわけではない。ただ、それが度を過ぎているのではないか? 某公営レース場の関係者食堂における利用者の反応をどう考えるのか?

 それを経営陣に問いたい。

なお、今回の武蔵野とその食品に関する一件では、未確認情報ではあるが、一部マスコミも動き始めたと耳にしたことを付記しておく


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆国内・乾燥野菜販売のお知らせ
37d1fca4
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53109287.html


行動する保守運動カレンダー」より

5・17(仮)外国人犯罪追放デモ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=788

765-1
※5月10日(日)に予定していたデモ行進は開催候補地を複数箇所絞りましたが、いずれもお祭りのため、警視庁との協議の上で5月17日(日)に再延期しました


☆直近の活動予定
4・25 福島を取り戻そう!復興街宣in郡山

http://www.koudouhosyu.info/touhoku/scheduler.cgi?mode=view&no=52
o0317045013272569410

4・26 朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=747
4・26 第五十回 日本の心を学ぶ会
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55219029.html


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
ブサヨによる「ネトウヨ・バッシング」の目論見は『在特会』潰し!
ブサヨによるネット右派層へのネガティブキャンペーンに乗せられるな!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 21:09このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2015年04月22日

寺社への汚損事件を追う!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆正体不明の者(組織?)による卑劣な犯行!

重要文化財を標的にした理由と思想傾向から犯人像を追跡する!

150318_120116150319_161918
 全国の寺社で油が撒き散らされるなどの汚損事件が続発している。

 その規模は奈良県や京都府、兵庫県、滋賀県、香川県などの西日本から静岡県や新潟県、茨城県など東日本の各地に及ぶ。

 9つの府県で計33の寺社に被害が広がっていると言う。中でも最も多いのが奈良県における19の寺社。国宝や重要文化財などに油がかけられるなどの被害が確認された。

 各地の警察が文化財保護法違反や器物損壊の疑いで捜査を進めている。
150413c2-ol-w
以下、ニュースより引用

文化財「油」被害 9府県の33寺社に
 文化財などに油のような液体がかけられる被害は、奈良県や京都府など9つの府と県の合わせて33の寺や神社に広がっていることが警察庁への取材で分かりました。各地の警察は文化財保護法違反などの疑いで捜査しています。
 警察庁によりますと、油のような液体による文化財などの被害は、新たに新潟県や滋賀県などで被害が見つかり、16日の時点で奈良県や京都府など9つの府と県の合わせて33の寺や神社に広がっているということです。
 このうち奈良県が最も多く、東大寺や唐招提寺など19の寺や神社で、国宝や重要文化財などに油のような液体がかけられる被害が相次いでいます。
 京都府では世界遺産の東寺や八坂神社など4か所、千葉県では成田山新勝寺など3か所、兵庫県では2か所で被害が出ています。
 また、新潟県、茨城県、静岡県、滋賀県、香川県では、それぞれ1か所ずつ被害が確認され、各地の警察が文化財保護法違反や器物損壊の疑いで捜査を進めています。
 警察庁の金高長官は「貴重な文化財の価値を損なう悪質な事案なので、鋭意捜査を進めるとともに文化財の所有者などと連携し、被害の防止に努めていきたい」と述べています。

以上、引用終了

no title
 最初にこの事件を知ったのは、然る支持者からのメールだった。

 「最近、奈良や京都の文化財に油がまかれる事件が続発しており、心配しております。私は国宝の建造物や仏像を見るのが趣味ですので」という内容で、そんな事件が起きているのかと思わされたが、件の支持者によると「それにしても、どこか朝鮮の臭いがしますね」と書き添えられていた。

 この支持者の懸念は尤もだろう。大勢の方が同様に懸念しているだろうし、筆者(有門大輔)もそのように懸念している。どういった者が、あるいは組織・グループが全国規模でこのような犯行を繰り返しているのか、誰もが思いをめぐらせていることだろう。

 事件とは関係無いのだろうが、筆者・有門にはあることが思い浮かぶ。信仰や思想信条に関する事柄だ。新たなカルト勢力と呼ぶべき、とてつもない勢力が動き出しているような…。

 最近、『アメーバ』なるサイバーエージェント運営のSNSサービスで、一連の寺社汚損事件について他のユーザーらとやり取りする機会があった。

 アメーバでは(旧在特連)有門大輔の喫煙室♪なるブログを立ち上げている。このブログは元々は『在日外国人の特別永住・帰化を許すな!ネット連合(略称:在特連)』として今から4年前の夏に発足させたブロガー同盟サイトだったが、昨年秋に解散。現在ではブログと言うよりも、もっぱら「なう」(ツイッター形式のチャット)のみを活用して他ブログの紹介やアメーバ・ユーザーらとの情報交換に活用している。
http://now.ameba.jp/arikadodaisuke/

karuto
画像:なうでのやり取り

 この在特連は元々、同盟ブロガーであったみたいな実(み)」と名乗る男らとともに立ち上げたものであったが、その当時より我々はみたいな実らとともに、近代日本を否定した新たな(?)イデオロギーを掲げ始めた。

 みたいな実なるブロガーは最先鋭の愛国論客と思いきやトンでもない反日左翼のシンパであった(元々そのように称してもいたが)。そのことは、これまでも再三述べてきたことである。

 その、みたいな実とともに「大江戸(武家)回帰」なるイデオロギーを掲げ始めたわけであったが、どういう主張かと言うと早い話、明治からの日本の在り様を抜本的に見直す必要がありますよ、戦後も誤りだけど戦前こそ大いなる誤りですよという思想で、明治になる以前に戻りましょう(文明を退化させるという意味ではなく)、そのためには明治以前の武家時代まで日本人が信仰していた「神仏習合」(神社と寺が一体)に戻りなさい…というのがみたいな実の主たる主張であった。

 当時はその考えに大いに共鳴したもので、確かに明治維新による明治新体制(新政府)の下で行なわれた廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)「神仏分離」など、仏の破壊や寺院への特権の剥奪、釈迦の教えを壊すなど、明治維新には革命的な要素や見直して正すべき点もあることは事実だろう。

 しかし、みたいな実の目論見は我々が掲げた大江戸・武家回帰イデオロギーに乗っかり、現体制(近代)を破壊するとともに、原始的な共産主義体制(例:カンボジアのポルポトなど)へ持っていくことにあったと思われるのだ。対して我々は「真の尊皇攘夷(鎖国)」なる部分に共鳴して大江戸・武家〜と称したものであり、そうした明らかな目的の違いがみたいな実と決裂した決定的な要因である。
kusomitainami150419_1324~010001
画像左上:みたいな実ブログの最近の記事より抜粋
画像右上:みたいな実は旧長州藩出身である伊藤博文・日本国初代首相を暗殺した安重根を礼賛し、天皇陛下を侮辱する反天連デモを絶賛していた(そのメンタリティはモロに朝鮮人?)


 何よりも、反日左翼勢力のシンパと思しきみたいな実は『在特会』を主体とした「行動する保守運動」勢力に何らかの分断工作の意図を持って接触してきたと思われるだけに、そうした危険性を察知した時点で決別するのは当然だろう。共産主義者は決して消滅しない。姿形は変われど、様々なアプローチで浸透工作を仕掛けてくるものであり、その新種の一形態がみたいな実であったと言える。

 みたいな実が提唱した神仏習合への回帰であるが、早い話、明治からの日本の信仰というのは国家神道に至るまで、その全てがカルト宗教ですよ、現在の寺社も全て破壊すべき信仰ですよという発想である。

 カルトと言えば創価学会や顕正会、統一教会が有名どころだが、みたいな実イデオロギーにかかれば明治以降の信仰は全てカルト宗教なのだと言う。

 その端的な実例を挙げよう。

 私ども『NPO外追(外国人犯罪追放運動)』からは、みたいな実との完全決別を理由に去って行った元会員がいる。要するに一種の教祖的存在であったみたいな実と決別したとはどういうことですかという理由であったが、そもそも団体とは無関係の者との決別を理由に去って行くとは、まるでカルトの発想である。

 何も未練がましく言っているわけではない。みたいな実イデオロギーに染まった当該の元会員が退会する直前、盛んに「靖国神社を燃やしてしまいたい」とか「(上野の)西郷隆盛像を破壊してしまいたい」と口にするようになった(※武士精神を学んでいるはずが、いつの間にか極左過激派や朝鮮人・支那人のようなメンタリティに誘導されてしまっている)。当時、みたいな実イデオロギーに感化されていた私でさえ、ここまで先鋭的に洗脳されてしまうのかと思ったものだが、一連の寺社汚損事件とは無関係であるにせよ、こうした思想傾向の者またはグループが台頭しつつあることは警察当局としても把握しておいたほうが良いだろう。

 カルトとは常に宗教の衣を羽織っているとは限らない。愛国を装いつつ、明治以前の信仰(神仏習合)への回帰を提唱した反日極左という思想傾向も現実のものとして存在するのである。
IP150410TAN000028000c09b04c248261d5e80a32fb2319d9295
 繰り返しになるが、みたいな実及びその周辺と寺社汚損事件との関連性は無いにせよ、我々なりに犯人像を分析すると、地方に在住し、全国規模でネットワークを持っているゲリラ的な「コミュニティ」による仕業ではないかと思えてしまう。

 何よりリアルで接触したことのある方の証言によると「反日」を自称する上に、『松陰神社』(山口県萩市)や「坂本龍馬像」(四国)に放尿しては嬉々としているくらいの思想傾向の者(みたいな実)が喜び勇みそうな事件であることは確かである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆ご紹介 ブログ『排外主義勢力の防諜機関・直実』

外追に対する最大級の工作活動について

外追に対する最大級の工作活動について 2

外追に対する最大級の工作活動について 3

外追に対する最大級の工作活動について 4

外追に対する最大級の工作活動について 5

外追に対する最大級の工作活動について 6

外追に対する最大級の工作活動について 7

:カルト信者への総評
創価学会問題の時にも目の当たりにしたことだが、カルト信者というのは往々にして「根が真面目」「人が好い」という点で共通する。人が好くて根が真面目だからこそ一つの信仰に嵌ってしまえば、どんなに卑劣な行ないだろうが非道な行ないだろうが、それが正しいこととして、まっしぐらに盲進(盲信)してしまう。総じて皆、真面目でお人好しだからこそ、誰か精神的支柱になったり導く者を見出せば、それを絶対的なものだとして突っ走ってしまう。


:カルト問題関連エントリー

☆埼玉・越谷における梅野さん親子に対する創価の近隣テロ

2015年03月08日 「集団ストーカー犯罪対処法!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51972571.html

:明治維新への総括
幕末の時点での明治維新は好ましくない点もあったにせよ、「方向性」として概ね致し方の無いことであり、正しい選択であった。ただ、そのプロセスに問題があった。当初…と言うか最終的な草案では徳川家・最後の将軍となった慶喜公を首班に据えることで日本の近代化を目指したが、その絵図を描いた人(坂本龍馬)が暗殺されてしまったことなどにより、大幅に狂ってしまった。
龍馬が懸念したように官軍と幕府軍による戊辰戦争(内戦)などはもってのほかで、明治新体制に徳川・会津といった幕府側の諸藩を加えていれば、より最善の形がつくられたことは事実だろう。
従って明治維新を総括するのであれば概ねの方向性としては尊重した上で、そのプロセスに過ちがあったという点での見直しは必要であろう。


☆千代田区より日本の再生!

ご紹介! 永田壮一先生(自民党区議)が統一地方選に挑戦!
t02200296_0493066413282068809t02200318_0800115613282066131
永田壮一オフィシャル・ブログ http://ameblo.jp/nipponichiban/

宇都隆史参議院議員

春季例大祭と選挙活動
t02200165_0800060013282990480t02200165_0800060013282990478t02200165_0800060013282990479


☆国内・乾燥野菜販売のお知らせ
37d1fca4
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53109287.html


行動する保守運動カレンダー」より

5・17(仮)外国人犯罪追放デモ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=788

765-1
※5月10日(日)に予定していたデモ行進は開催候補地を複数箇所絞りましたが、いずれもお祭りのため、警視庁との協議の上で5月17日(日)に再延期しました


☆直近の活動予定

4・25 福島を取り戻そう!復興街宣in郡山
http://www.koudouhosyu.info/touhoku/scheduler.cgi?mode=view&no=52
o0317045013272569410

4・26 朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=747
4・26 第五十回 日本の心を学ぶ会
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55219029.html


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!


ネトウヨ・バッシングへの加担及び共感その実、左傾化!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 18:43このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ | カルト邪教政党・集団ストーカー問題

2015年04月21日

沖縄から左翼勢力の一掃を!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

1
画像:辺野古の埋め立て予定地周辺で進む移設工事

☆基地移設反対は県民の総意に非ず

安保法制妨害の一環と位置づける反日左翼の跳梁跋扈を許すな!

 沖縄県で辺野古への米軍移設工事が進められている。

 翁長雄志県知事ら左翼勢力はマスコミぐるみで国による工事続行を何としても止めようと必死だ。

5a
画像:辺野古の建設現場におけるボーリング調査と埋め立て工事

 国側は先ごろ、安倍晋三首相が翁長知事との会談に応じるなど、柔軟姿勢を示して理解を求めたが、菅義偉官房長官の時と同様、会談は翁長知事が建設中止を求めるだけの平行線に終始。

 その翁長知事の悪あがきが続いている。
2
画像:首相官邸にて翁長知事(左から2人目)と会談した安倍首相

 『維新の党』の江田憲司代表との会談で建設中止に向けた理解を求めた。翁長知事の呼びかけに応える形で、江田代表は「ボーリング調査をいったんやめ、安倍首相と翁長知事が何度も会って解決策を探るしかない」と述べるなど、安倍・自民党による工事続行に批判的なスタンスを示した。

 翁長知事はまた訪米して米国政府に直接、建設中止・反対の意向を伝えるとしている。これに先立ち、翁長知事はキャロライン・ケネディ駐日米大使との会談を要求しているようだが、米国側は「この時期に会う意義が分からない」として難色を示した。当然だろう。

6
 それにしても実りある(?)相手なら誰彼構わず会談に持ち込んでは建設中止・反対の意向を伝えることに躍起となっているようだが、左翼勢力のやることというのは何とも執拗である。

 田原総一郎も辺野古問題について言及していたが、左翼の手法は「とにかく一旦、辺野古への移設工事を中止して県側との話し合いに応じよ」というもの。

 この一旦中止…が曲者である。実際に沖縄入りして反対闘争を繰り広げている過激派メンバーなど左翼勢力はとにかく国が現在進行形で着手する工事を一時的にでも中止させたい。

 一時的にでも中止した…という既成事実を以って工事を再開させない、工事を頓挫させる、工事を少しでも長く遅らせることが目論見なのである。

 従って一旦でも工事を中止させれば、その空白期間が長ければ長いほど再開は難しくなるだろう。一度でも工事が中断されれば、その段階で基地反対闘争を繰り広げる左翼勢力にとっての勝利なのである。

 こんな手法に乗せられて工事を中断し、話し合いを続けたところで埒が明かない。工事中断から基地移設の白紙撤回へと持ち込むことが左翼勢力の狙いなのである。

 翁長知事もそうした左翼勢力の戦略に沿って動いている。現段階で、この左翼ジジィの知事にとって第一義的な目的は工事の一時中断なのだ。

3
画像:辺野古の建設現場周辺で妨害勢力の極左を排除する海上保安官

 マスコミも酷い。こんな左翼ジジィの県知事を持ち上げ、あたかも国が建設工事続行という横暴を繰り広げているようなニュアンスで伝えているのだ。

 横暴なのは日本のため、日本人のための安全保障に関わる基地移設を妨害している左翼勢力に他ならない。

 毎日新聞は辺野古への移設工事について全国世論調査で53%が反対であるとして、賛成の34%を上回る過半数だったと伝えている。

 この世論調査の結果自体が何とも怪しい眉唾的なもので、毎日新聞の世論調査でどのような聞き方をしたのか知らないが、基地移設や在沖米軍の存在に反対…なのではなく、国の拙速的なやり方に批判的という意味ではないか? それも連日、マスコミであれほど沖縄の基地問題を批判的にバッシングし、左翼知事を好意的に取り上げていれば、そのような向きに誘導されるのも致し方ないだろう。

 実数では過半数の日本国民が基地移設ならびに在沖米軍の存在に理解を示していると思われ、僅かな数の左翼勢力とそのシンパのみが猛烈に反発しているに過ぎないものと信じたい。

 ところで、あたかも「時の人」であるかの如くマスコミが持ち上げる翁長知事だが、その背後関係は非常に怪しい。

 翁長知事の娘は中国に留学しているが、その後、上海の政府関係者と結婚したと言う。翁長知事は那覇市長の時代、県内に建設予定の「チャイナタウン構想」にでも利用するつもりだったのか、国からの補助金(1億6千万円)を使い、中国企業に龍柱の建設を発注したとツイッター上で告発されていた。

8
画像:ツイッターより伝えられた翁長知事のスキャンダル

 こうした事実のみでも相当、共産中国の意向を受けた沖縄の政治家であることは容易に想像がつく。中国に留学し、政府関係者と国際結婚した娘は共産中国の工作員も同然だが、その父親からして工作員も同然なのである。

 そう考えると基地反対闘争を繰り広げる左翼勢力の背後には、日米分断を目論む共産中国の意図が介在していることは間違いない。

 日米の分断ならびに在沖米軍基地の追放は決して沖縄県民の総意ではなく、沖縄を牛耳る自治体首長やマスコミをはじめ、共産中国の意向と影響を受けた、ごく一握りの左翼勢力の総意なのである。

 今年の国会は安倍内閣が安全保障法制を推進しており、先ごろは日米防衛協力の新たなガイドラインが示された。

 左翼勢力による辺野古での移設工事への妨害は、こうした安倍内閣による安保法制への妨害を目論んだものであり、その反内閣闘争の一環として大量の兵隊(過激派メンバー)が沖縄に投入されている。

 こうした反日分子をさも一般市民であるかのように、まして基地移設妨害を沖縄の総意であるかのように喧伝(けんでん)する卑劣な手法は断じて許し難い。

以下、ニュースより引用

10
中国の海洋進出抑止、シーレーン日米連携強化

読売新聞 4月20日(月)7時15分配信
 日米両政府が今月末にとりまとめる新たな日米防衛協力の指針(ガイドライン)の概要が19日、判明した。
 中国による軍備増強と威圧的な海洋進出を踏まえ、武力攻撃に至る前のグレーゾーン事態から島嶼(とうしょ)侵攻まで「切れ目のない」日米連携を強化する。南シナ海を含むシーレーン(海上交通路)の安全確保に関する連携事例も新たに盛り込む。
 ガイドライン改定は1997年以来、18年ぶり。現行ガイドラインは朝鮮半島有事など周辺事態の際の連携を明記したのが特徴だった。今回の改定では、政府・与党が最終調整中の新たな安全保障法制を反映させる。
 具体的には、中国の公船による尖閣諸島への領海侵入や南西諸島周辺での軍事活動の活発化を念頭に、グレーゾーン事態から適切に対処できるよう、警戒監視活動などの際に自衛隊が米艦などを警護する「アセット(装備品)防護」を明記する。現在は有事の際にだけ設置することになっている作戦調整のための協議機関も常設する。
 さらに、日本有事の類型の一つとして、島嶼部の防衛を設け、日米の連携を打ち出す。
 南シナ海での中国と東南アジア諸国の軍事的緊張の高まりを受け、シーレーンなどでの日米連携も強化する。日本国民の生命・権利を根底から覆す明白な危険がある場合(存立危機事態)には、集団的自衛権に基づき、自衛隊が機雷掃海や、不審船の積み荷を強制的に調べる海上規制(臨検)、船舶護衛、ミサイル防衛のための米艦防護などを行えるようにする。

以上、引用終了


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆「日米共栄圏」たる新国家・沖縄の歴史的必然性!

共産中国による対日侵略の橋頭堡に対し、「日本・太平洋防衛の橋頭堡」構築を!

 沖縄県に対する日本本土の人たちの一般的なイメージは外国に対するそれと似たところがあるのではないか。

 日本列島の最南端に位置する離れ小島の南国ゆえか、日本に帰属しながら日本とは異質な文化を育んできた地域として。

 南国のイメージもある沖縄だが、本土同様に四季があり、それぞれの地域にそれぞれの特色・文化があり、それぞれの方言があったりするように、沖縄もまた沖縄の特色・文化そして独特の方言を育んできたものである。

 季節に関して言えば、年末年始にかけての沖縄に行ったことがあるが、12月〜1月でも本土で言えば秋ぐらいの気候。本土ほど寒くはないし、雪が降ることはないのだろうが、沖縄とて本土同様に四季を共有している。

 沖縄の歴史というのもまた苛烈である。中国大陸に靡(なび)いた王朝支配を経て、本土で廃藩置県が行なわれた翌年(明治5年)に「琉球藩」が設置されるなど、沖縄こそは日本最後の武家社会と言えよう。

 清国との一触即発の事態を経て明治12年に沖縄県を設置。この当時、米国による露骨な介入・進出こそはなかったもののユリシーズ・グラント米国元大統領の仲介によって日清両国で再三の交渉が行なわれたという。実は沖縄には古くから米国が何らかの形で関係しているし、同時に米国と中国(当時は清国)の古くからの関わりを物語っているようでもある。

 第2次世界大戦の大東亜戦争では日本領においては唯一、全島的な激戦地になっている。それにしても戦時中に見られるように沖縄人の日本への帰属意識と言うか忠誠心は凄まじい。

 軍部からの指令によるものとはいえ、あれほどの激戦を島を挙げて繰り広げ、米軍側に損傷を与えた地域である。

 沖縄人の場合、その日本への帰属意識・忠誠心が良い方向に働く時もあれば、悪いベクトルに強く流れる傾向もあるのではないか。

 数年前、沖縄県内で11万人(?)が集った反日集会が朝日新聞による偏向報道で話題になった。しかし、実際には極左勢力の大動員によって過激派シンパが1万人程度集まったに過ぎない事実が明らかにされたが、それほど極左の跳梁跋扈が許容されるということは、日本全体が反戦平和・非武装無抵抗主義の左翼的風潮に流されれば沖縄もまた強く影響された側面はあるのかも知れない。

 戦うことが美徳とされている時代は一所懸命になって日本のために尽くすが、反対に反戦平和が美徳とされれば、そちらに強く傾くといったように。

 その沖縄に対して何故に共産中国が異様な関心を持って、日本国内の極左過激派を大動員して日米から分離させようとするのか?

 前述のように、明治初期に旧薩摩藩及び明治政府によって琉球王朝は潰されたが(第1次、第2次琉球処分)、清国は琉球王朝の再建を目論んでいた。つまり明治以前に存在した琉球王朝との隷属関係を継続しようとしたのである。

 …今、沖縄で起きていることはこの事の繰り返しなのである。歴史は繰り返すといったように、かつての清国と同様、共産中国は沖縄を日本から分離させ、在沖米軍を追放して手中に収めようとしているのだ。

 その上で沖縄を押さえ、資源を収奪し、ゆくゆくは沖縄を対日侵略の橋頭堡にしようとしている。日本が武家政権時代の頃はそれが出来なかったし、明治期には日清戦争で敗れた。

 共産中国は今こそ、かつて果たせなかった沖縄併合と沖縄を侵略の橋頭堡にした対日侵略を実現しようと目論んでいるに違いない。

 共産中国が沖縄を対日侵略の橋頭堡にしようと目論んでいる以上、日本側としては沖縄を「日本及び太平洋防衛の橋頭堡」にする覚悟で動かなければなるまい。米国との共同で。

 かつて日本は共産ソ連(現ロシア)の南下を防ぐ意味で『満州国』を建国。満州を反共・防共の防波堤とすると同時に、王道楽土の新国家建設に邁進した。

 今や共産中国の北上・太平洋侵出の防波堤として沖縄を「第2の満州」にする必要性がある。かつて満州国は米英を引き込まなかったために失敗の憂き目を見たが、第2の満州たる沖縄には軍事基地として米国が強く関与するなど、そのための条件は整っている。条件が…と言うよりも歴史的必然性がある。「日米共栄圏」たる新・海洋国家を建設する歴史的必然性が。

 安全保障の観点からのみではない。例えば安倍内閣が本土でやろうとして、なかなか進まないカジノ構想などは日米共同で作り上げた新国家・沖縄に限定してやれば良い。

 こと安全保障においては武断外交・武断政治、観光立国としても一層魅力があり、尖閣近海の石油など資源精製においても王道楽土である上に米国とも友好、日本への帰属意識も強い国民国家を建設出来ると思う。

 そのためにも今、跳梁跋扈する共産中国のスパイのような県知事をはじめ左翼勢力の一掃が急務である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆沖縄・安保法制関連エントリーご紹介

2015年03月24日 「安保法制成立 第2弾!!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51974067.html
★有事にあるべき外国人の排斥
★現実的且つ冷静に「真の日米同盟」の在り方を考察する

2015年04月08日 「緊急! 沖縄『非常事態』宣言!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51975585.html
★「最南端の日本領」を新しく創り直せ!
★基地移設破壊を目論む極左過激派による「幼い女児へのテロ(襲撃)」が発生!!


2015年04月12日 「日米共栄圏」の構築を急げ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51976069.html
★極左の氾濫、「安保闘争」が沖縄県に集約!
★今、思い起こせ! ポール・W・キャラウェイによる米国施政下の琉球



☆直近の活動予定

「行動する保守運動カレンダー」より
4・22 天皇陛下勅使 参向のお知らせ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=779
4・25 福島を取り戻そう!復興街宣in郡山

http://www.koudouhosyu.info/touhoku/scheduler.cgi?mode=view&no=52
o0317045013272569410

4・26 朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=747
4・26 第五十回 日本の心を学ぶ会
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55219029.html


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!


匿名掲示板『2ちゃんねる』から生み出されたのは、

「ネトウヨ・バッシング」の悪しき左翼的風潮のみ!


【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 11:43このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2015年04月20日

自民党と統一地方選から

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆参加報告 永田先生の出陣式!

「日本人の敵」の本質を見極めよ!

千代田区より東京そして日本の安全を憂う愛国の雄叫び!

t02200165_0800060013281036462t02200165_0800060013281038744
t02200165_0800060013281036463t02200165_0800060013281036461
 平成27年4月19日(日曜日)、統一地方選の後半戦がスタートした。

 東京・千代田区では現職区議の永田壮一先生(自民党)が二期目への挑戦に乗り出した。


10733987_1503777656540989_4399710354896465258_n1
永田壮一オフィシャル・ブログ http://ameblo.jp/nipponichiban/
150419_1034~020001
2015年04月18日 選挙前の総仕上げ
http://ameblo.jp/nipponichiban/entry-12015939643.html

150419_1050~010001
2015年04月19日 出陣式
http://ameblo.jp/nipponichiban/entry-12016369192.html

150419_1051~010001
 同日午前10時30分より、同区平河町にある永田そういち選挙事務所前で永田先生の出陣式が盛大に開かれた。

 「自民党・東京都議のドン」とも形容される都議会議員・内田茂自民東京都連幹事長(第39代東京都議会議長)をはじめとする有力者らが応援に馳せ参じる中、地元・千代田区から大勢の人々が馳せ参じた。
150419_1033~010001150419_1011~010001
 同じく自民党から外務省政務官を務める宇都隆史(うと・たかし)参議院議員が応援演説をしたものだが、その内容の一部を掲載したい。
150419_1043~020001150419_1047~010001
 宇都議員はかつて古代の地中海に存在しながらローマ帝国によって滅ぼされたカルタゴを例に挙げられたものである。

ローマ帝国からの侵略を撃退したカルタゴは国土防衛の重要性を軽視、ひたすら経済発展のみに力を注ぎました。

 その結果、カルタゴはとても豊かで繁栄した国になりました。そんな中でもハンニバル将軍はローマ帝国からの再襲来の危険性を主張し、国土防衛の重要性を説いたのです。

 しかし、経済発展に浴した人々はハンニバル将軍を『戦争をやりたいだけの戦争屋』と激しく非難したのです。

 これなどは今、安保法制に取り組みながら戦争推進として非難される安倍総理大臣に重なるのではないでしょうか?

 宇都議員の演説ではローマ帝国を支那・中共(中国)に、カルタゴを日本に擬えられている。

04d25b378670a42df415a9767be6c570
画像:辺野古への在沖米軍基地の移設について左翼系の沖縄県知事と会談する安倍首相(右)

確かに中国による軍事的脅威は日々高まっています。しかし、カルタゴはローマ帝国によって滅ぼされたと言うよりも、経済的繁栄を謳歌する一方、国土防衛の重要性を忘れてしまった自国の民によって滅ぼされたと言えます。

 頼れるのは自分たちの力のみ。日本なら千代田区の安全、東京の安全、日本の安全に取り組めるのは私たち日本人でしかありません。

 この千代田区は皇居もあり、霞ヶ関・永田町という国の中枢機関が位置し、ビジネス街という経済の中心地でもあります。その千代田区において街の安全、国の安全に取り組んできたのが千代田区議である永田壮一君です

 安倍内閣・自民党政権による安保法制推進を主に批判しているのは左翼勢力のみ。こうした左翼の甘言に付和雷同してはいけない。

 永田先生は自民党の一員として、千代田区の区議として、また1人の愛国者として、千代田区の行政に退官した自衛官を危機管理及び防災担当のスペシャリストとして再雇用する制度の拡充に取り組んでおられる。

 出陣式の当日、大勢の支持者に見送られる中で千代田区内での遊説へと、激戦区での戦いに乗り出された。
150419_1005~010001
画像:選挙事務所内

なお、出陣式に際して当ブログを閲覧されて永田そういち選挙事務所へ赴かれた方がおられたと永田先生から聞きました。

本当に有り難う御座いました!

今回の出陣式に際しては地方からも遥々知人が駆けつけてくれました。

地方での自民党による選挙活動を見ている知人は「昔ながらの自民党政治のスタイルを貫いておられる永田先生は素晴らしい!」と驚嘆していました。
昔ながら…と言えば古いとか旧態依然といったようにネガティブなイメージで捉えられがちですが、「保守政党としての自民党」「愛国政党としての自民党」という意味です。
一人ひとりの議員が原点たる「保守回帰」を志向した政治スタイルを貫かれる…これは非常に素晴らしいことであり、屈することのない強靭な精神力を物語るものでしょう。


永田そういち選挙事務所
〒102−0093千代田区平河町2−1−3あかりビル1階


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

永田先生の選挙事務所から程遠くない神保町の書店に立ち寄った際、偶然にも下記画像のような書籍を見つけました。

B-k-gNzUUAEdi27
『明治維新という過ち』(原田伊織著 毎日ワンズ出版)

買ったわけでもありませんし、本の宣伝ではありませんが、そのサブタイトルや内容を一部抜粋すると、
「日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト」
「近世以降の日本が歪んだのはテロリスト上がりの薩長が天下を握ったせいである」
「敗戦に繋がる昭和時代の侵略戦争は、薩長政権下の侵略戦争路線によって、軍部のみならず日本国民全体が驕り高ぶってしまった帰結で起こった必然なのだ」
「明治維新という無条件の正義が崩壊しない限り、この社会に真っ当な倫理と論理が価値をもつ時代が再び訪れる事はないであろう」

…などなど、おどろおどろしい文言が並んでいます。おそらく以前、「武家(大江戸)回帰」と称していた頃なら喜び勇んで触れ回ったことでしょう。

近年、明治維新を見直す向きというのは確かに高まりつつあると思います。以前、当ブログで武家・大江戸回帰…と称したのは何も筆者(有門大輔)だけがそうだったわけではなく、そういう「時流の向き」があるのだと思います。

150419_1308~010001
同じく神保町の書店で見つけた書籍『殿様は明治をどう生きたのか』

ただ、明治維新が過ちであったとして、旧薩摩・長州藩閥を主体とする議会政治の延長として存在する安倍内閣・自民党政権が望ましいか望ましくないかは、まったく別問題!

安倍内閣・自民党政権を激しく非難する左翼勢力に間違っても与するわけにはいきません。反日左翼勢力を利するような安倍・自民党への非難には間違っても与するわけにはいかないでしょう。

前にも述べたように筆者・有門は左翼のウソと、左翼が言う反戦平和の偽善性が何よりも大嫌いです。安倍首相こそが左翼だとするアホな意見もありますが、安倍首相がどうこうではなく、あなた自身が左翼に加担・同化して安倍批判をしていては元も子もないでしょうという話です。

この辺りを巧妙に誘導・操作して西南批判(外国批判から日本人同士の対立へと分断工作)、安倍批判に結びつけたのがみたいな実と称した反日左翼ブロガーでした。

kusomitainami150419_1324~010001
画像左上:みたいな実ブログの最新記事より抜粋
画像右上:みたいな実は旧長州藩出身である伊藤博文・日本国初代首相を暗殺した安重根を礼賛していた(そのメンタリティはモロ朝鮮人?)

維新によって出来た明治政府が悪いと言って、その明治政府と一番激しく戦ったのは西南地方であり西南の人々でした(西郷隆盛による「西南戦争」や前原一誠による「萩の乱」など)。

歴史上の過ちや成功については歴史家の研究・検証に任せるとして、アホ教師軍団の日教組や反天連(反天皇制運動連絡会)、反原発派を絶賛するような反日イデオローグ(みたいな実)とは完全決別、飽くまでも保守思想をベースとした上に同盟国(アメリカ合衆国)とともにどういう国を目指していくのか、そこに新たなイデオロギー(「日米共栄圏構想」による武断政治など)を部分的に生かせればとの思いで邁進して行きます。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆第2次麻生内閣の可能性を追求する

「日本の鉄」を救ったボンボン育ちの世襲議員による経営者感覚と宰相の器量

migmaxresdefault
 千代田区議選で永田先生への応援の帰り道、然る自民党支援者の方と麻生太郎・現副総理(財務相・金融担当特命大臣兼任)の話題に及んだ。

 支那・中共(中国)が新しい銀行を創設すると話題になっているが、金利か何かの疑問について国際会議の場で麻生副総理が問い質したところ、中国側から明確な回答はなかった。この時点でかなり胡散臭いが、日本の参加を促したいのか、中国側は新設に際しての締め切りを6月に延長したと伝えられる。…この時点でかなり胡散臭い。他国(後進国)の負債を日本が背負わされるリスクもあるだけに不参加が賢明だろうが、どうしてもということであれば小額投資の参加にとどめるべきではないか。
t2008120601asou_b
 その麻生副総理だが、現在の安倍内閣において全ての自民党議員(民間からの登用は無し)が公明党(カルト創価学会)からの推薦を取り付けている中、ただ1人、同党の推薦を受けていない。閣僚のみならず、自民党議員の中にあってもかなり稀有な存在であり、特筆すべき事項だろう(その意味では前出の永田区議についても)。

【第2次安倍内閣】

内閣総理大臣 安倍晋三 衆議院(公明党推薦)

副総理・財務大臣
内閣府特命担当大臣(金融担当)
       麻生太郎 衆議院

内閣官房長官 菅 義偉 衆議院(公明党推薦)

法務大臣   谷垣禎一 衆議院(公明党推薦)

内閣府特命担当大臣
(経済財政政策担当)
       甘利 明 衆議院(公明党推薦)

環境大臣
内閣府特命担当大臣
(原子力防災担当)
       石原伸晃 衆議院(公明党推薦)

総務大臣
 内閣府特命担当大臣
(国家戦略特別区域担当)
(地方分権改革担当)
       新藤義孝 衆議院(公明党推薦)

外務大臣   岸田文雄 衆議院(公明党推薦)

防衛大臣   小野寺五典 衆議院(公明党推薦)

文部科学大臣 下村博文 衆議院(公明党推薦)

厚生労働大臣 田村憲久 衆議院(公明党推薦)

農林水産大臣 林 芳正 参議院(公明党推薦)

経済産業大臣
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償支援機構担当)
       茂木敏充 衆議院(公明党推薦)

国土交通大臣 太田昭宏 衆議院(公明党議長)

復興大臣   根本 匠 衆議院(公明党推薦)

国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣
(防災担当)
       古屋圭司 衆議院(公明党推薦)

内閣府特命担当大臣
(沖縄及び北方対策担当)
(科学技術政策担当)
(宇宙政策担当)
       山本一太 参議院(公明党推薦)

内閣府特命担当大臣
(消費者及び食品安全担当)
(少子化対策担当)
(男女共同参画担当)
       森まさこ 参議院(公明党推薦) 

内閣府特命担当大臣
(規制改革担当)
       稲田朋美 衆議院(公明党推薦)

 支援者との帰途で話題に上った麻生副総理の功績は、「製鉄への救済措置(公的資金の投入)」だった。

 08年のリーマンショックの際、当時も財務相であった麻生副総理はただちに川崎製鉄などの大手製鉄会社への公的資金の投入を実行。
 鉄を扱う製鉄部門こそは鉄骨から加工に至るまで、それこそ大企業から町工場まで多岐に渡る上に、もっとも多い労働人口が関わっている。この製鉄部門の大手が軒並み倒産という事態になれば、日本経済が被った打撃は計り知れない。

 そこに素早く公的資金を投入した麻生副総理の経営者感覚は、とても庶民上がりの政治家にはないセンスだと言われる。尤も自身からしてセメント会社の経営者を務め、満州鉄道にも深く携わった終戦直後の宰相・吉田茂の家系にあって、生まれながらにして身に付けた経営者感覚だろう。

 似たようなところでは、かつて倒産した大手製鉄会社・太陽鉄工に国からの救済措置が施されたし、身近なところでは筆者の同級生の実家が営んでいた金属加工会社は近年、大繁盛して下町から大阪の一等地へと移転したと聞く。こうした下々の成功というのも製鉄部門への素早い救済措置があってのものだろう。

 よく2世や3世の世襲議員はネガティブな側面ばかりが捉えられがちである。確かに会社経営者にしても初代の創業者にはあった経営理念が2世3世の代で失われ、低コストによる利益ばかりを追求するデメリットの側面もあるだろう。
7124559_612118317_88largef018809620080919140658
 しかし、そういうボンボン育ちにしかない経営者感覚や政治的指導者としての器量とは、やはりそういう家系に生まれ育った者でなければ備えられない一つの「属性」のようなものではないか。

 世襲が否定的に言われたりするが、世襲議員や経営者が備えている感性や感覚というのは所詮、庶民には持てないものなのである。

 世襲と言えば武家政治などは完全に世襲だ。曲がりなりにも自由・平等(機会の平等という意味)が謳われつつ外部からの新規参入を容易には認めない事実上の世襲が行なわれていることには、やはり何らかの意味があるに違いない。

 良かれ悪かれ、政治家や財界の家系というのはこの約150年の間に、日本を統治する系譜としてのDNAを作り上げている。

 地方・国政に限らず、年々投票率が低下している議会制民主主義であるが、年齢的に問題さえなければ第2次麻生内閣を見てみたい気もする。

 日本に新たに出現した(事実上の)世襲制度による統治機構が完全世襲制へと移行する一環として。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆直近の活動予定

「行動する保守運動カレンダー」より
4・22 天皇陛下勅使 参向のお知らせ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=779
4・25 福島を取り戻そう!復興街宣in郡山

http://www.koudouhosyu.info/touhoku/scheduler.cgi?mode=view&no=52
o0317045013272569410

4・26 朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=747
4・26 第五十回 日本の心を学ぶ会
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55219029.html


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!


良い2ちゃんねらーと「悪い2ちゃんねらー」

その違いは単に左右のイデオロギーのみに非ず!


【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 02:48このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2015年04月19日

派遣と外国人そして日本経済

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆麺工場に見る労働現場のカオス

安価な労働力と生産性第一、利益追求で死滅した起業理念

527c2342
画像:インターネット動画で流された中国の食品製造現場!
ここまで酷くはなくとも、それに限りなく近い状態がある?

 さる4月10日付の当ブログ・エントリーでは大手コンビニエンスストア『セブンイレブン』に弁当類を納入している会社の麺工場での実態について言及した。

2015年04月10日 「派遣労働と外国人問題!(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51975866.html
現代版「奴隷制度」は日本人にこそ当てはまる!
外国人と同じ、外国人よりも下層に置かれた劣悪な職場環境を是正せよ!

 当該エントリーに登場した派遣労働者の「Aさん」はなかなか仕事が見つからない先々週、再び(株)武蔵野埼玉麺工場(川越市)に赴いたという。

 同社からは送迎バスが出ており、夜、駅を降りてファーストフード店とレンタカーショップの前で拾われて、いつものように工場へと向かった。

またか…と思いましたが、相変わらず酷い状態でしたね。作業工程での手順をめぐって外国人の従業員同士が口論ですよ。片方が中国人、もう一方が…タイだかフィリピンだか東南アジア系。最初、日本語を交えての会話でしたが、互いの母語も飛び交う中で互いに言葉も上手く通じなかったりするじゃないですか。それで口論に発展したんですけど、もう漫画の世界ですよ。

 幸い、(会社の)上の者が出てきたり、そこまで大事(おおごと)にはなっていませんが、小さなトラブルはしょっちゅうです」(Aさん)

 文化も習慣も、何もかもが日本人と異なる外国人が労働現場に来ればトラブルや混乱は付き物である。

112526 これは食品会社の工場で起きたことではなく、関東圏で手広く展開する然る大手スーパーが外国人実習生を従業員として使っていたのだが、その中国人実習生がスーパーの商品棚に商品を陳列しようとした時のこと。

 付近に住む高齢女性がいつものようにスーパーを訪れ、商品を品定めして、さぁ手に取ろうとしたところ、その中国人実習生が中国語で何かを喋りながら女性と商品棚の間に割って入り、商品を陳列し始めた。中国人実習生の店員は2人。

 手にした商品を買い物カゴに入れることを「妨害」された形の女性はその場に立ち尽くしているが、2人の中国人店員は構わずに中国語で何かを話しながら会話と作業に夢中になっている。

 陳列にも時間がかかりそうなため、仕方なしに女性は商品を手に取るのを諦めた。

 日本人の店員なら「恐れ入ります」とか「失礼します」と言いながら商品を陳列しそうなものだし、客が商品を品定めして手に取りそうな状況なら、その間に強引に割って入ろうとはせずに待つだろう。

 後日、女性は同スーパーが募集している「店長へのご意見」なる投書で、その旨を記した。このスーパーでは顧客からの投書が店頭に張り出されたりする。店長からの回答を書き添えて。

 投書には店員への感謝や店側の配慮に対する感謝が書かれていたりするが、中には店員や店側への苦情もある。そういうところを包み隠さずオープンにして真摯に回答している姿勢は評価したい。

 件の中国人店員に関するケースも女性客からの苦情の一種で(ただし差別的な表現ではなく)、店長からの回答として「真摯なご意見を有り難うございました。社員への教育を徹底します」と書き添えて掲示されていたが、社員教育を徹底するも何も中国人実習生など従業員として受け入れるべきではないだろう。

 いくら教育を施したところで文化の違いまでは埋まらない。

 商品を手に取る、店内を通行する、その全てにおいて「何故にお客様が優先」なのか…。

 時として客の側が店員に通路を譲ったり、店側に配慮するようなこともあるのだろうが、何故に「立場の違いを超えて、人と人として互いに譲り合う」のか…、何故に「互いに思い合う」のか…。

 その文化とは、その国に生まれた人間が育つ過程で「属性」として備えられたものであり、既に属性を備えて成長した者に教えてどうこうなるものではない。

 来店した客に「いらっしゃいませ」、商品を買って立ち去る客に「有り難う御座いました」、代金を受け取ったらお釣りを渡す…このようなことは教えさえすれば、どこの国の人間でも出来る。

 しかし、客に手渡す商品をいかに客が不快にならないように扱うか、いかに丁重に扱って客に渡すか、いかに客が快適な買い物を満喫出来るような空間を提供するか。

 その「プラスα」の要素こそが日本文化であり、その上に日本という社会を築き上げてきたのだと思う。そう考えれば、そのプラスαの部分を不要なもの、余計なものとしか考えずに理解しない異文化こそ日本社会の発展と存続にとっては不要なものであり、混ざってはいけない不純物と捉えることも出来よう。

 中国人のように地位や富(力)のある者に力の無い者が媚びへつらう、(店側が客に)商品を売ってやっているんだ、サービスを提供してやっているんだ、お前らの生活を助けてやっているんだ…というような「押し付け」のような文化と感覚では今日の日本社会は成り立っていないだろう。

 こればかりは島国と地続きの大陸といったように属性を育んできた土地も違えば風土も違うので、いかんとも出来ない。

 商品を売らせて頂く、サービスを提供させて頂く、生活の助けをさせて頂く…その奉仕のような精神が思いやりを育み、お金を出して商品を買った客の側が逆に「有り難う御座います♪」とまで言いたくなるような感謝の連続が社会の発展と潤滑性をもたらしているのだと思う。

 事は商品を販売するスーパーに限ったことではない。全ての分野において言えることである。

 おそらく、製造過程での杜撰さが(派遣社員によって)伝えられる武蔵野とて、最初からそうではなかったと思う。まだ仕出し弁当の提供を行なっていた頃、少々荒削りな出来ではあっても労働者に精のつく弁当、精のつく食品を提供する起業理念に根差していたのではないか。それが各労働現場における新たな活力をもたらしてきたのだと思う。

 それがいつ頃からか、少しでもコストを下げて生産性を高め、利益追求の一辺倒になってしまったのではないか?

 事は食品産業に限らない。労働力でさえあれば外国人であろうとナニジンであろうと少しでも安価にコストを抑え、少しでも安い原料を使うことにばかり汲々とし、より多く、より迅速にモノを生産しようとする理念無き大量生産理念無き利益追求が逆に日本経済の停滞をもたらしているのだと思う。

 その一つの例が武蔵野の麺工場における(日本人従業員と外国人従業員または外国人同士のトラブルによる)製造過程のロスではないか。

これも『またか…』と思ったんですけど、正社員が偉そうに指示しながら外国人労働者やパート、派遣を扱き使い、5時間もぶっ続けで作業ですよ。

 最近は派遣労働の日本人にも敬遠されていることは前にも話した通りなんですけど、やっぱり人の集まり具合は悪い。更衣室も外国人の独特…と言うか特有の異臭(体臭)が漂い、吐き気をもよおしてしまいました。

 また事故も多いんですよ。この間なんて商品に大きなビニール片が混入したようです。まだ製造の段階で発覚しただけ良かったんですけどね。

 色んな国の外国人ばかりで、毎回どこの国なんだと思うような労働環境です。そういう職場だと日本人も、どうかなっちゃったのかなと思ったりしますけど、外国人にもベトナム系とかブラジル系とか元々妙なのが多くて、どちらもそんなに良い人材が集まっていないんですよ。

 工場内ではマスクをして帽子も被っているせいか私だとは気付かずに、また正社員が横柄な態度をしていましてね。

 ぶっ続けで弁当を詰める空き箱をバンジュウ(一晩中)、積まされる作業なんですけど、こっちはそれなりのペースでやっていても、運んで行く係が3人もいれば私が1人だったりして、とても間に合わない…。

 以前なんて夜中に正社員の奴から『帰れ!』と言われた派遣の人が大喧嘩したことがあったそうです。私の場合はそこまでなりませんでしたけど、大事(おおごと)ではなくとも小さな諍いみたいなのはしょっちゅう…」(前出のAさん)

 今、日本のあらゆる産業は「初心」に立ち返る時に来ているのではないか?

 事は武蔵野に限ったことではないし、食品産業に限ったことでもない。

 武蔵野にしても起業された当初は、「俺たちで旨い弁当を届けてやろう」「関東一、日本一と言われる仕出し弁当を提供しよう!」という起業理念があったものと思われる。そうした理念が職場の活性化と、より良き仕事仲間を呼び寄せたのではないか?

 戦後に限って見ても、今や大企業に成長している各企業の創業者らには利益も然ることながら、人々が何を求めているのか、何が人々の生活に役立つのかという理念に基づいて起業されたと思う。

 生産性を第一とする利益至上主義は却ってどこかで停滞と頓挫を招くのではないか。歯車が回っているうちは良いが、どこかで決定的に歯車が壊れてしまったその時に。

 ありきたりな表現かも知れないが、会社が成長した一方で、原点たる理念が死滅してしまった。

musashino
画像:武蔵野のHPより
「おいしい『夢』を食卓に…」とする同社の理念は今も謳われ続けている
ただ、その夢が何なのか、どうすれば夢なのかを各企業の経営者・経営陣が見失ってしまっている

 最近、携帯電話(スマホ)でFAXを受信出来るシステムが新開発されたとインターネットのCMで見た。外回りの多い経営者や営業マンにとっては、見積書や企画書など会社に戻らなければ確認出来ないものを出先で確認出来るのだから利便性はあるのかも知れない。

 利便性も良いが、ごく一部の者にとって有用なのであり、万人向けとは思えない(と言うよりも、メールでの添付画像で閲覧が可能な要領を増やすなり、モバイル・パソコンがあれば事足りるような通信事項のような気もするが)。

 老いも若きも…というわけではないが、老若男女を問わず、万人の手助けとなるような、万人の生活向上に役立つような発想や閃きが消えてしまったような気がする。

 全国のどこであっても、誰もが利用可能なコンビニやスーパーの拡充は、そこで提供される商品とともに確かに万人の生活に役立っているだろう。

 そこに人でさえあれば、安い労働力でさえあれば…とする安直な発想が日本社会の発展を支えてきた文化というプラスαの部分を損ねているとしたら勿体ない限りである。

 どんな製品を提供するか、どんな良いサービスを提供するか、実はそれは生産・製造以前の段階での理念にかかっていると思う。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、食品関連のニュースとして転載

マクドナルド 今期380億円赤字見通し
 日本マクドナルドは16日、異物混入問題などの影響で、今期は380億円の最終赤字になるとの見通しを示し、100店舗以上を閉鎖するなどのリストラ策も発表した。
 日本マクドナルド、サラ・エル・カサノバ社長「私は今回の業績を重く受けとめ、ビジネスを立て直すため、できることは全てやります」
  日本マクドナルドは、去年発覚した使用期限切れ肉の問題や今年1月に全国の店舗で相次ぎ発覚した異物混入問題などで、今年1年間の業績見通しは、380億円の最終赤字になると発表した。
  この責任をとり、カサノバ社長は役員報酬を半年間、20%カットするとした。また、売り上げの低い店舗を今年中に131店舗閉店するとしている。
  さらに、本社の社員の15%にあたる約100人の早期退職を募るとしており、4月以降、4段階の評価のうち、下から2つの評価の社員の基本給を下げることも明らかにした。



☆直近の活動予定

「行動する保守運動カレンダー」より
4・22 天皇陛下勅使 参向のお知らせ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=779
4・25 福島を取り戻そう!復興街宣in郡山

http://www.koudouhosyu.info/touhoku/scheduler.cgi?mode=view&no=52
o0317045013272569410

4・26 朝鮮総連・朝鮮学校をぶっ潰せ!デモin帝都 第2弾
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=747


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!


有用なネット人間にはなっても「2ch中毒」にはなるな!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【同盟リンク一覧】

setohiroyuki 14fbb11f

garyou shishinokai

azumaebisu seikyou-bunri

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

  
Posted by samuraiari at 01:49このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動