2016年11月29日

亀井氏と幕府軍合祀

3
画像:11月27日の勉強会の様子


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆参加報告 11/27 IN文京区民センター

『日本の心を学ぶ会』第68回勉強会

「尊皇思想と維新を考える」 本年度最後の集い

亀井静香衆議院議員ら「幕府軍合祀」を推進する真意とは!?

d
画像:靖国神社での昇殿参拝を終えた直後の亀井静香議員(左)や石原慎太郎・元東京都知事(右から2人目)、平沢勝栄衆議院議員(右端)


 平成28年11月27日(日)、文京区民センターにて『日本の心を学ぶ会』(渡邊昇代表)第68回目の勉強会が開催された。

 毎月第4土曜日に月1回で開催されてきた同会の勉強会だが、12月度は年末に差し掛かるということもあり、この11月度の勉強会が今年最後の集まりとなった。

 この11月末はデモ街宣の運動よりも、何かと行事関連への参加が多かったものである。

 27日の勉強会より前の24日には埼玉県さいたま市の『さいたま共済会館』にて開かれた三島由紀夫・森田必勝両烈士の慰霊祭(三島・森田精神恢弘実行委員会 染谷高実委員長主催)に渡邊代表らとともに参加。

12
画像:慰霊祭の様子


 その3日後の勉強会となったわけだが、当日は会場設営の準備に加え、渡邊代表が遠方での仕事の都合で到着が遅れたため、僭越ながら筆者・有門大輔が主催者に代わって開会の挨拶を務めるなど、お手伝いをさせて頂いた。

 勉強会の講師は『四宮政治文化研究所』代表の四宮正貴先生。

 勉強会の演題は「明治維新と靖国神社」。

4
画像:勉強会にて講演中の四宮先生


 現在、衆議院議員の亀井静香氏らを中心として、靖国神社への幕府軍戦没者(白虎隊や新選組を含む)と西郷隆盛ら明治初期の乱における戦没者らの合祀計画が進められている。

 当日の勉強会の主題は、その幕府軍ら靖国神社に祀られていない戦没者の「合祀問題」であったと言っても過言ではない。

 勉強会での概ねの総論としては、「戊辰戦争で朝敵とされた徳川慶喜にせよ、明治期には爵位を与えられるなど、既にその名誉は回復されている」「西郷隆盛にしても上野に銅像が立つほどだ」「明治天皇がお赦しになられた」「官軍を祀った靖国神社とて旧幕府軍や西郷隆盛らを侮蔑しているわけではない」と結論付けられた。

 その上で明治維新から約150年を経た今になって合祀をする意義もないという見方が大勢を占めたものである。

 ただ、しかし、筆者・有門としては戊辰戦争で官軍が戦ったのは外国軍ではなく、旧幕府の将兵であり、同じ日本人である以上、靖国神社に合祀されるべきではないかということと、明治維新は150年が経とうかという現在になっても未完成のまま、「明治維新、未だ完成せず」という所感を僭越ながら(質疑応答の際に)述べさせて頂いた次第である。

 明治維新は外国勢の脅威を前に、「挙国一致」を目指して進められた。しかし、政権中枢から旧幕府・旧会津藩が外されたように、必ずしも挙国一致とは言い難い側面もあった。

 その明治維新を経て、現在を生きる我々が合祀によって「真の挙国一致」を完成させずして、次なる維新もないし、次代へ繋ぐことは出来ないと思う次第である。

e
画像:終戦記念日の靖国神社

 講師を務められた四宮先生とて徳川慶喜ら旧幕府側への尊敬の念も持たれている。四宮先生より明治期の旧軍(帝国軍)にて起きた面白いエピソードが紹介された。

 然る会津出身の将官と長州出身の将官との間で問答となり、「朝敵(とされた会津)の側」として揶揄された会津出身の将官は「我がほうが朝敵だと!? ふざけるな!! 『禁門の変』で御所に火を放って帝(みかど)を連れ出そうとしたのはどこのどいつだ!?」と猛然と反駁したのに対し、長州出身の将官は何も言えずに口を噤んだという。

 さて、ここからが勉強会での本当の意味での「本題」でもあったわけだが、亀井静香議員らは何故に旧幕府側や西郷隆盛ら明治期の乱における戦没者の合祀を進めているのだろうか?
c
画像:最近発見された斎藤一・新選組三番隊組長の写真


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆亀井氏の歴史認識と合祀計画の狙いについて

 勉強会の席上、四宮先生は以下のように分析された。

政調会長や大臣まで務め、総裁選にも出馬するなど総理の椅子も夢ではなかった、かつての自民党重鎮である亀井氏も下野して久しい。もう年齢も年齢だし、陽の目を見ることはないと思われます。今の総理大臣が長州閥出身の安倍さんだから何とか一矢報いたい思いがあるんじゃないでしょうかね

 亀井静香氏と言えば、まだ自民党に在籍していた頃、唐突にも死刑廃止終身刑導入に言及したことが思い出される。

 ただし、これは人命が云々とか、亀井氏の死生観が云々のレベルではなく、その背後には死刑廃止→終身刑導入→凶悪犯激増→刑務所増設→刑務所職員の増強→法務省(矯正局)の利権拡大→建設業者に発注→各種業者の参入…といった「利権構造」が多分に絡んでいたものと推測される。

 その亀井氏はつい最近、『月刊日本』(今年10月号)にトンデモない妄言を寄稿したとして問題視されているのだ。

以下、四宮先生の四宮政治文化研究所が発行される機関紙『政治文化情報』より転載しよう

亀井静香氏は月刊日本(本年十月号)において、『昭和天皇は明治憲法下において、日本国と日本国民を救うことが出来るお立場でありながら、そうされなかった。大東亜戦争が始まる時、昭和天皇は日本が破滅的な状況へ向かうのをお止にならなかった。また戦争が終わる時、昭和天皇は広島・長崎への原爆投下とソ連参戦までご聖断を下されなかった。もっともっと悲惨な状況になる前に降伏することが出来たのではないか。そして戦いに敗れた後、勝者による戦争責任の追及が進む流れの中で、東京裁判に東条英機以下七人の首を差し出された。…こういう一連の問題について、今上陛下はご自身の経験がおありになるから、やはり天皇たる者はそういうことをやってはならぬ、という忸怩たる思いがおありになったのではないか』と語った
a
(中略)

原爆が二発落とされ、ソ連が参戦した後でさえ、『終戦』に猛然と反対する勢力が多かったにも関わらず、昭和天皇が終戦を決断されたのはまさにご英断と言うほかない。
『昭和天皇がもっと早く終戦のご聖断を下されていたら、広島・長崎に原爆は落とされなかった』などというのは妄説である。原爆を落とし、無辜の民を殺戮したのはアメリカである。また、日ソ不可侵条約を一方的に破棄して、満州、南樺太・全千島、朝鮮半島北部を侵略したのはソ連である。しかるに、昭和天皇に対し奉り、後知恵で責任を追及するのは筋違いも甚だしい

以上

 こうした過去と今現在の言動から鑑みるに、亀井氏が旧友の石原慎太郎・元東京都知事らと組んで幕府軍合祀を進める真意とは何であろうか?
 石原氏もまた昭和天皇の退位だとか、靖国神社からの然る戦没者の分祀に言及したりと、何かと問題発言が見られる。
b
 推測だが、亀井氏らは幕府軍合祀に加え、次々と合祀を進めていくことで終いには外国軍の戦没者だとか、日本海に沈んだ北朝鮮の工作員まで合祀することで靖国神社の戦没者追悼施設」化を狙っているのではないか?

 北朝鮮工作員が云々は別としても、少なくともそういう方向に持っていこうとしているように思えてならない。

 四宮先生は勉強会の終わりに次のように結ばれた。

合祀は結構だとしても、それを進める亀井氏らの動機が不純に思えてなりません。合祀だとか、そういう問題は政治家が口出しすべきではないんですよ。下手に政治家が口出しをするから、おかしなことになってしまう

 「賊軍」とされた旧幕府勢の名誉回復と合祀計画についての大きなきっかけを作ってくれたこと自体は有り難いが、却って足を引っ張ったりすることのないよう亀井氏に釘を刺しておきたい。
6
画像:閉会の挨拶を述べる渡邊代表
5
画像:『日本第一党』の幹部らのご挨拶


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞スレはエンターテイメント(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12223878866.html
クソスレはドロップアウトの先(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12223964733.html

和解して
消えぬ十字架
背負わされ!

ベストセラー
批判は名乗り
堂々と!

クソスレは
猿山そのもの
名無し猿!

コミンテルン
そこら中で
カウンター!

クソスレは
内容そのもの
エンタメだ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  

Posted by samuraiari at 14:31このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2016年11月28日

外国人犯行説なる真実!

12
画像:東京都内のコンビニ店内に設けられたATM

コンビニ店内のATM設置に関しては、先日の外国人犯罪関連エントリーでも述べた通りである。

:関連エントリー

2016年11月21日 「秋の外国人犯罪情報!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52032510.html

店舗の規模や場所によって様々だが、出入り口付近に設置されているところが少なくない。

ATM機器に敷居を設置するなど、外部から見え難い工夫がされているのは良いが、まだまだ外部から見えやすいところに設置されたままのところもある。

3
画像:店の奥まったところに設置されているのは評価出来るが、ガラス張りで外部から見えやすく、ポスターなどを貼って見え難くする工夫が必要だろう

4
画像:店の奥まったところに設置され、商品の陳列などでガラス張りであっても外部からは見え難い工夫がなされている


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「ヘイト」扱いされる百田氏ツイート!

heito

 千葉県で発生した大学生らによる集団強姦事件について、警察は容疑者らの指名等を公表していない。

 必要に応じて公表する用意はあるとしているようだが、世間では政界有力者の息子か官公庁有力者の息子かと様々な憶測を呼ぶ。

 そうした中、作家の百田尚樹氏は自身のツイートで「在日外国人による犯行ではないか」との見方を示した。

 この百田氏のツイートが「ヘイトスピーチに該当する」としてやり玉に挙げられている。

 つい最近、自民党の勉強会にて、沖縄の偏向マスコミ2紙について言及した所謂「圧力」発言が話題となった作家・百田氏だが、影響力のある人の発言だけに封じ込めに躍起となる向きがあるのだろう。

 この百田氏への「圧力」に誰が音頭を取っているのか知らないが、単に外国人犯罪の可能性に言及しただけで非難される謂われはない。

 むしろ、この「百田弾圧」こそは在日外国人、それも特定民族とそれに与する者らによるもの…という気がする。

 百田氏ツイートについて評論家の古谷経衝(ふるや・つねひら)氏が記事にしていた。

 百田氏のツイートについて「特段の感慨はない」としながらも、「異形のヘイトスピーチと比較して、『この程度ならまだしも穏健な方だ』と少しばかり得心してしまう自分について悲しんでしまう」としている。「百田氏云々よりも憂慮すべき問題(ヘイト)がある」として。

 百田氏のツイートは「単なる思いつき」であるが、何故にそれが問題なのかについて「在日コリアンへと読み替えることはそう難しいことではないから」だそうだ。

 しかし、酒席で在日批判を公然と口にする向きを大勢知っているので、「それに比べれば全然マシ」なのだそうだ。

 古谷氏の分析によると、警察が容疑者らの氏名等を公表しない理由は他にあるとしながら、たとえ日本人による犯行であったとしてもネットを中心に「帰化人だ」「通名だ」として在日犯行説の情報が飛び交う状況を危惧している。

 だが、これまでの在日による性犯罪の数々を聞くに、そう思ってしまったとしても無理はない。

 現に容疑者の氏名など公表されずとも、在日犯行説は既にネット上に飛び交っているではないか。

 古谷氏らが百田氏ツイートに過剰反応する背景には、その主張の過激さの度合いなど関係なく、作家・百田尚樹氏の発言力が大きいことを憂慮してのものだろう。

 百田氏とて単なる憶測だけでツイートしたわけではなく、然るべき筋から何らかの正確な情報を得てツイートしているであろうことは想像に難くない。

 古谷氏ら百田バッシングに加勢する者らは、その発言力の大きさと正確さに恐れをなしているものと見られる。

 在日韓国・朝鮮人もしくは帰化人による犯行であったとすれば、百田氏ツイートが今までの在日による(性)犯罪の事実までを一気に暴く起爆剤になりかねない。

 ネット上での確かな情報ソースのない在日犯行説が云々よりも、百田氏ツイートによって在日犯行説が裏付けられることとなり、他の在日(性)犯罪を白日の下に曝け出す契機となることを百田叩きをする人々は恐れているのではないか?

 慶応大サークルでの集団強姦事件然り、千葉での大学生による集団強姦事件もまた在日による犯行説が一気に高まっている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ベトナム人犯罪急増

どんな国の出身者でもコミュニティーを作らせるな!

 その他の外国人犯罪について見てみよう。

 警察庁の発表によるとベトナム人の犯罪が急増傾向にある。
beto
beto2
 しかし、元警視庁の通訳捜査官であり、中国専門家や防犯コンサルタントとして数々の著書を持つ坂東忠信氏はベトナム人犯罪について今年3月の講演で述べておられ、それ以前からも度々指摘されていたという。

 まぁ警察庁とて官庁の一種であり、お役所仕事というのはやることが遅いので仕方がない。

 報道によると、ベトナム人犯罪が急増している一方で従来の支那人(中国人)犯罪やブラジル人犯罪が減少したかのような印象も受けるが、ここも坂東氏がかねがね指摘しているように、他の外国人犯罪が急増したため、支那人犯罪やブラジル人犯罪が減少したように見えるだけで依然、増え続けていることに変わりはない。

 警察関係者の分析によると、ベトナム人犯罪は「中国人犯罪が増えた当初の傾向に似ており、特に強い結束で組織化が目立つ」ようだ。
beto3
 特筆されるところではベトナム人窃盗グループがドラッグストアなど大型店舗を狙った集団窃盗を繰り返す手口のほか、同じベトナム人同士での強盗殺人などの凶悪犯罪。

 今のところ日本人を標的としたベトナム人による凶悪犯罪はそうそう頻発してはいないが、今に日本人を標的とした強盗殺人などの凶悪犯罪にエスカレートしていくのは時間の問題である。この辺りの事情も支那人犯罪の増加に共通している。

 ベトナムは総じて親日国。大東亜戦争で散華された日本人将兵の顕彰碑を建てているほか、安倍内閣の経済戦略においてもベトナムから労働者の受け入れを拡大させる方向性にある。

 確かに真面目に就労して暮らしている人が多い。ブラジル人の生活保護受給(不正)など、その生活態度が度々問題視される群馬県でもベトナム人コミュニティーの拡散・分散によって地元住民との軋轢が軽減されたと聞く。

★外撲協 公式サイト(広報)より

【群馬】群馬県伊勢崎市・羽黒団地実態調査(平成24年5月3日)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2012_05_03/2012_05_03.html

 群馬県伊勢崎市での実態調査によると、地元住民は「ベトナムの人たちは特段愛想が良いということもないけど、敵意とか悪意みたいなものは感じなかったね」と話す。

 少なくとも表面的にはニコニコ顔であっても腹の中では敵意満々の支那人や朝鮮人よりはマシかも知れない。

 しかし、どんなに親日国の外国人であっても、善良な人たちの集まりであってもコミュニティーになれば真面目に就労するよりも手っ取り早く犯罪に走ろうとする傾向の者が集うのは必然性である。

 これはどこの国の出身者のコミュニティーであっても同じだ。

 ことベトナム人に限らず、全般的な外国人政策として一大コミュニティーを作らせるほどに受け入れを拡大させてはならない。

 真面目に就労する人から犯罪に手を染める者までピンキリになるほどコミュニティを拡大させてはならないのである。
9d8c7244-sd30aceaa-s
画像左上:防犯カメラに映ったベトナム人容疑者ら
画像右上:新大久保ではネパール人グループとトラブルを起こしたベトナム人による死傷事件が発生!
朝鮮人ニューカマーの多いことで知られた新大久保とて、その覇権はベトナム人に移りつつある?


 政府は今、年間の訪日外国人が過去最多の2,400万人に達したと狂喜乱舞しているが、終いには1億人を突破するまでに訪日外国人を増やすつもりなのか?

 単に訪日のみならず、訪日外国人が診療を受けたり、スポーツ親善に参加したりと、もう在留と変わらないほどに受け入れを進めて半ばフリーパス状態にしようとしている。

kanko

 インドでは先日、日本人女性がビーチで襲われるという事件が発生した。ごく基本的なことだが、日本人が海外旅行をする際にも言われることとして「日本とは違う」、そういう国から人を受け入れることの重大な危険性が指摘されなければならない。

 日本人がますます隅に追いやられ、外国人反社会勢力の台頭に日本人が怯えて暮らさなければならない状況が予想される中、この際限のない門戸破壊に一人でも多くの日本人が「NO!」を突きつける社会で在りたい。

kiku

 難民問題に苦しむ欧州各国がそうであるように、より一層厳しい外国人政策を主張する政党・候補者を選挙で選んでもらいたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★沖縄・米領復帰運動
反米勢力への反撃!(3)
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12223680099.html

hanbei3


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞の休日終了(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12223569047.html
チョン糞脳は真冬(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12223720713.html

ノータリン
シバキに多いよ
そんな奴!

ネタなくて
スレもオツムも
お寒いね!

皇室に
「敬意」で分かる
工作員!

チョンブサヨ
それが彼らの
世界観!

カウンター
猛獣ばかり
沿道に!

今日詠みし歌



701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 18:13このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2016年11月26日

ジャパン・サードの惨状

no title12
画像:ブラジル人元受刑者が診療を受ける様子

介護をはじめ、就労での受け入れに加え、医療などでますます外国人に有利な状況が進む

現実にはジャパン・ファーストどころか「ジャパン・セカンド」「ジャパン・サード」か、それ以下に日本人を扱う政策ばかりが続々進行している

必要なのは生活保護も受けられない日本人生活困窮者への無料診療相談のほうだろう!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆外国人租界と進駐軍!

国境線を守りつつも国境線を超えて攻めろ!

 冒頭から以下、過去エントリーに寄せられた外国人情報をお伝えしたい。

2016年11月22日 「『日本第一党』と高木脩平・青年部長」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52032605.html#comments
5
来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り”しようとしている!?
http://news.infoseek.co.jp/article/spa_20161122_01241761/

【保守速報 【爆病】 来日中国人が日本の医療制度に「タダ乗り」・・・経営ビザで国民健康保険に加入し3割負担で治療を受け帰国】
http://hosyusokuhou.jp/archives/48777205.html

今、こんなことが起きているのですよね。先日、元通訳捜査官は、こうした事態について、警告しておりました。

【『七割を日本人が負担する外国人医療問題 拑篥戝蘓 AJER2016.9.19(1)】
https://www.youtube.com/watch?v=yNrTPcEpA5Y

坂東氏は、4年前から同様のことを指摘していたのですが、放置状態だったのです。
『外国人住民登録制度のおとし穴 拑篥戝蘓 AJER2012.5.21(3)
https://www.youtube.com/watch?v=HZ4E6-7O4tM

外国人の生活保護は増える一方で、医療費詐欺も増える一方で、このままだと我が国の福祉は外国人によって、滅茶苦茶にされてしまいます。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2016年11月23日 13:43

先日紹介したドキュメンタリー「移民漂流」について後日談をお知らせしたいと思います。
番組内でスペインが不法移民を合法化したことを紹介していましたが、合法化した途端に元不法移民が本国から親族を呼びせてしまい、医療費負担が増加するという事態になったのです。更にスペインへ行けば合法移民になれるとばかりに更なる不法移民を引き付ける結果となりました。その他リーマンショックが起こり、現在スペインは不況の真っただ中で、スペイン在住の日本人によると物乞いの姿が目立ち、若年層の失業率は50%という恐ろしい数字です。自国民ですら仕事がないのに移民に仕事があるはずもないので政府は、移民の追い出しに方針を転換し、移民の数を減らそうと必死とのことです。日本以上の少子化を移民で穴埋めしようとしたスペインの悲惨な現状です。

スペインの移民問題
http://www.woman110.com/200807/clm245.html

投資移民について触れていましたが、二年前カナダ政府は中止しました。理由は移民達が老親や親族を連れてきてしまい、これまた社会保障費の増大という事態を招いたからです。
単純労働者、高度人材、投資移民など区別は余り意味がないと思います。理屈は簡単で、移民も人間であり、家族がおり、移民自身も移民の家族も年を取ったり、病気になったりする、つまり年金や医療費が必要となるのですから、移民の数が増えれば増えるほど社会保障費の支出が増え、影響は本来の国民の負担増という形で跳ね返ってくるのです。これに例外はありません。
日本に来る移民だけが、年もとらない、生涯病気も怪我もしないなどということはありえないわけですから。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2016年11月23日 13:37

以上

 医療ツーリストなどと言えば聞こえは良いが、経営者などの層に限定してのこととはいえ、来日支那人(中国人)を国民健康保険に加入させ、3割負担の医療費で治療を受けさせるなど、支那人による事実上の医療制度タダ乗り政策が進行しているという。

 誰かが言っていたが、支那人が押し寄せているわけではない、日本政府が門戸を壊して受け入れているのだと。

 支那人をはじめ、外国人にとって有利な政策が続々進行しているわけだが、ふと脳裏を過ぎったのは支那人民解放軍の日本侵出と駐留…。

 支那系企業の経営者層と言ったところで人民解放軍の息はかかっているわけで、医療ツーリスト政策がどうのこうのの前に、留学生や研修生受け入れの段階から既に人民解放軍が入り込んでいるようなものである。

 これではこの期に及んで医療ツーリスト政策に反対!…などと小手先のことを言っていても仕方がない。かつて来日支那人のビザ厳格化をと言っている一方で大量の支那人留学生をドカッと受け入れさせ、奨学金や母国への一時帰省(里帰り)の費用まで血税から掻っ攫うようなことを看過している有り様である。

 密航組織『蛇頭』による不法入国が問題だと言っている間に、留学・研修、観光などの名目で結果的にではあるが、正面玄関からの不法入国を見過ごしてしまった。

 上の層で大卒の支那人留学生がホワイト・カラーを占め、下の層では単純労働を支那人ブルー・カラーが占めてしまっている。裏の世界も支那人の若年層ばかりが増加。

 …こりゃ、もうじき人民解放軍も来るぜ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、欧州各国の難民問題についてのコメントをご紹介しよう。

2016年11月19日 「世界にはためく星条旗と日の丸!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52032312.html#comments

海外の移民難民についてお知らせします。

イタリアのヴェローナという町では、難民100人を受け入れる案に対して住民が抗議運動を起こしています。住民は「ヴェローナ人のためのヴェローナ!」 「イタリア人のためのイタリア!」 を叫びながら街道を練り歩いている様子が移されています。
http://www.express.co.uk/news/world/733159/italian-villagers-protest-against-housing-migrants

急増する難民に激昂したマフィアが宣戦布告! 白昼堂々頭を撃ち抜かれる難民も出てくる非常事態に!

シチリア島には毎週千人を超える難民が中東やアフリカから到着しているが、かつてのイタリアらしさが徐々に失われてきているという(中略)。
その変わりつつあるシチリア島で抗争が勃発。難民とともに海を渡ってきたアフリカ系犯罪組織がマフィアとの縄張り争いを繰り広げているのだ。
業を煮やしたマフィア「コーザ・ノストラ」は、難民に向けて宣戦布告をした。
http://yurukuyaru.com/archives/58835007.html
イタリアのシチリア島ではアフリカ難民のギャング団に対してシチリアマフィアが宣戦布告し、抗争が激化しつつあるというのです。まさに混沌状態。

16日にギリシャで難民達による暴動発生
http://www.express.co.uk/news/world/733428/Greek-migrant-camp-Souda-riots-police-fire-loot-stores
難民達はテントに火をつけ、近隣の店に押し入り略奪や、花火を盗んで住民達向けて発火したり、店や通りかかった車の窓ガラスに投石するといった破壊行為を行ったとのことです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2016年11月21日 14:08


2016年11月15日 「太平洋をまたぐナショナリズム!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52031975.html#comments

行きづまるグローバル化 エマニュエル・トッド氏に聞く 
http://www.asahi.com/articles/DA3S12582312.html

これは、20年以上も前から移民が原理主義に走り、危険な状況になると警告してきたエマニュエル・トッド氏のインタビューです。
要点だけを紹介しますと、グローバリズムによる疲労感が限界に達し、国境なき世界から国境に守られた国民国家の枠組みに回帰しつつあるというのです。それが、英国のEU離脱であり、トランプ現象だというのです。
グローバリズムによって移民が増加した結果、労働市場の破壊によって失職や低賃金労働にさらされ、治安の悪化から犯罪やテロの恐怖に怯え、教育現場が混乱する。そして実際に移民難民を入れたエリート達は負担と犠牲を他人に押し付け、責任は取らずに、移民難民のいない場所に居を構え、自分の子供は移民難民のいない私立に通わせる。
こうした手合いが理想を説いても、現実に移民で苦しんでいる人達にとっては頭のボケた偽善者の妄想にしか聞こえず白けるばかりです。
わが国でも経団連や坂中英徳などがそうでしょう。移民と同じ場所で暮らす気も、移民のために金を出したり、汗を流す気など毛頭ない偽善者の典型です。
無責任な偽善的理想など聞いていたら国が滅びます。
今や世界の潮流は、グローバル化の終焉に向かっているのであり、わが国もその潮流を見極めなくてはなりません。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2016年11月15日 14:26

以上

陸続きに国境線へ押し寄せるのと同様、移民が海岸線に漂着
3

難民が保護を求めて収容所などで列をなす
2

自分たちの要求が通ろうが通るまいが、受け入れ国で数々の暴動と犯罪を起こす
4

受け入れ国の良識派が難民の横暴に我慢ならず、難民反対・難民排除のデモ行進
1

ブラジルでの殺人犠牲者が「シリア内戦」の犠牲者を上回ったという報道
やがて欧州各国の民族紛争(国民VS移民・難民)も紛争地帯の犠牲者をゆうに突破すると思われる

7

米国でのトランプ政権誕生の余波を受け、欧州各国でも「極右ドミノ」が始まろうとしている
画像はオーストリアで極右大統領が誕生するかも知れないと報じるニュースより

13
 以上、だいたい、どこの国もこのような流れである。

 外国人労働者の受け入れ拡大が進み、それと同時に不法就労・不法滞在外国人問題も深刻な日本が欧州の轍を踏もうとしていることは間違いない。

 ここからは日本の未来予想だが、移民・難民の受け入れが進んだヨーロッパ各国の状況にも似てくるだろうが、同時にアヘン戦争後、各国に租界を作られてしまった清国(当時)の状況にも似てくるのではないだろうか?

 要するに各国の外国人が大挙して来ているが、外国の軍隊も駐留しているような…。今だからまだ在日米軍が云々…をしていられるが、前述したように支那人民解放軍の正規部隊も堂々侵出、北方ではロシア軍が北海道に至るまでさらに幅を利かせ、ドサクサ紛れに韓国軍まで来ているような…。

 現に北方四島にせよ、竹島にせよ、「領土を奪われたまま」と言えばまだ聞こえは良いが、言ってみれば日本国内に(在日米軍を除く)外国軍部隊が駐留する状態というのは半世紀以上も前から続いている。

 その意味で支那人民解放軍の日本侵出という事態も十分に考えられる。少なくとも100年前は日本と支那とで立場は180度逆であったわけだから。

 沖縄・尖閣諸島の守りに固執している間に「人民保護」の名目で日本本土に乗り込まれるかも知れない。

以下、話は少々飛んでしまうが、沖縄の「米州化」構想についての意見交換を過去エントリーのコメント欄からご覧頂きたい

2016年11月24日 「日米『鎖国』と『反共』の時代」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52032675.html#comments

アメリカは空然の好景気
カリフォルニアやニューヨークでは
最低賃金15ドル
サービス残業も無い

沖縄県民の生活水準を上げることが必要と思います
Posted by 沖縄を豊かに! at 2016年11月24日 02:12

沖縄の貧困問題については解消しなければならないと思います。 しかし、その為に米州化するのはいき過ぎだと思います。 桜井誠さんの沖縄県廃止論は、東京都或は福岡県に組み込むというものですよね。 貧困を解消するために米州化というのは、極端というかそれ以外(沖縄県民の日本人としての意思、文化的な面など)のものを無視しているようで、そんな簡単に米州化ですか...。 もちろん中国問題もあるので、アメリカとの関係強化も必要だと思います。 ただ、米州化以外の方法をまず考えるべきではないでしょうか?
Posted by 雨蛙 at 2016年11月24日 09:14

>雨蛙さん
では沖縄の貧困を解消するための独自の(米州化以外の)方途を打ち出されてください。そして主張してください。私も自分なりに、そのための主張をしています。
かつての米統治下でも沖縄人の文化はしっかりと存続していました。言語においても英語の使用を強要されたわけでもありません。
Posted by 有門大輔 at 2016年11月26日 00:30

僕自身の貧困問題を解消する独自の案は今のところわかりません。 もちろん、有門さんなりの主張を否定しているわけでもありません。 有門さんの主張について疑問に思ったので、コメントいたしました。 例えば、以前有門さんのブログの記事「ウチナーから愛2016」で、『東日本大震災における「トモダチ作戦」や熊本地震での復興支援で、当該の県では非常に親米感情が高まっていると思う。具体的には岩手県、宮城県そして熊本県など。県民の間で親米感情が高まる県は順次、日本国から離脱。その上でアメリカの準州に加わっても良いと思います。それが、いずれ沖縄県の準州化にも繋がりますので。

土地ごと消滅するわけではあるまいし、北は北海道から南は九州まで本土として繋がっていれば何ら問題ありません(岩手県や宮城県、熊本県が日本にとって必要ないという意味ではありませんよ)。』

とありました。 中国に対する危機感はもちろん必要ですが、アメリカに対する危機感は?と思いました。 中国問題でアメリカとの関係強化は必要だと思います。 ですが、米州化というのは今よりも更に日本がアメリカに支配されることにならないですか?

アメリカは自国の利益を考えているわけで、日本はこのままずっとアメリカにコントロールされるような感じがして。

米州化がいき過ぎ(アメリカを信用し過ぎ)だと思ったのは、中国に対する危機感だけで、アメリカに対する危機感はどうなのだろうと思ったからです。

対中国だけでなくアメリカとの今後の関係についてどう思っていらっしゃるかお聞きしたくて。
Posted by 雨蛙 at 2016年11月26日 04:06

bei
>雨蛙さん
「アメリカに対する危機感」とは何でしょうか?
無論、在日米軍の駐留に関して経費の問題もありますし、米兵個々による犯罪は刑法に基づいて厳しく処罰されるべきことに違いはありません。
少なくとも東日本大震災や熊本震災など、米軍は「組織」として被災者を助けてくれました。同じく米軍が組織として日本人を侵略・支配、蹂躙するような事実があればご教示下さい。
信頼し過ぎ…と言われますが、ここまで同盟軍として信頼に足る組織は米軍を置いて他にないと思います。
沖縄のほか、岩手県や宮城県、熊本県の例は大風呂敷です。「沖縄米州化」を補足する意味で主張しましたが、それらを現実的な政策として実行するものではありません。
ちなみに沖縄米州化は昨日今日で思いついたことではなく、数年前から当ブログで主張しているものです。現状維持のまま貧困解消対策がない以上、米州化構想以外の方途を考えることは私には出来ません。
もし思いつかれましたら堂々ご主張を!
Posted by 有門大輔 at 2016年11月26日 22:46

以上

☆コンビニ、マック店員の時給を倍以上にしよう!

 当ブログで主張している沖縄「米州化」構想とは、何も沖縄防衛をアメリカに委ねるとか、安易な発想で主張しているわけではない。

 例えばマクドナルド店員の時給は日本で800円だ900円だ1,000円だと言っている一方、アメリカ本土では日本での倍以上の時給が支給されているわけである。

 同じマック店員である以上、沖縄人がコンビニやファーストフードで働く時給を今の倍以上にしてやりたい、それによって全国で一番貧困率が高い沖縄を豊かにしたい、その一心である。

 本土とは異なる歴史的経緯や文化を育んできた沖縄について、「日本語の通じる外国だ」と形容する人もいる。米州化すれば名実ともに世界で唯一、日本語の通じる外国になるだろう。

 もしかするとだが、10年後あるいは20年後、外国人天国となって移民・難民が溢れる日本本土に嫌気が差した日本人が挙って(米州化した)沖縄に移住する(避難する)ような状況が到来するかも知れない。

 沖縄の人口密度が今の東京ぐらいになって空前の「沖縄バブル」が到来しているかも知れないのである。

 しかも、これからのアメリカというのはトランプ新政権によって移民にはより厳しい政策が打ち出されていくことだろう。そのアメリカ・トランプ新政権に沿った出入国管理を実践する「米州・沖縄」はアジアで最も発展・繁栄した地域になることが予想される。

 必然、日本本土にも相乗効果は波及するだろう。

 奇しくも単一民族国家・日本と、多人種多民族国家のアメリカとで抱えている移民問題などで程度の違いはあれど、非常に似通った状況にある。

 反移民・反難民・反グローバリズムの21世紀にあって、日米同盟は強化こそすれど、決してそれを崩すようなことがあってはならない。

 「逆転の発想」をすれば、沖縄「米州化」構想は戦後、日本の自衛隊が正規部隊として初めて外国に駐留する状況を意味する。

 国境線がボーダーレス化して外国軍の日本侵出も憂慮されている現代だからこそ、日本は日本にあって守りつつも常に「攻めの姿勢」でいかねばならない!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★沖縄・米領復帰運動
反米勢力への反撃!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12222909713.html
nawa
反米勢力への反撃!(2)
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12223161314.html

nawa2

以下、直近の外国人犯罪情報と政府及び所轄警察の取り組みなど、一挙掲載!

6

9

8

10

11


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

「チョン糞の天皇陛下マンセー(笑!!!!」
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12222458650.html
「チョン糞天下は其処までよ(笑!!!!」
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12222658589.html
「名誉チョン糞の明方勤務(笑!!!!」
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12222724564.html
「チョン糞の週末は終末(笑!!!!」
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12222946541.html
「チョン糞のストーカー体験(笑!!!!」
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12223135510.html

チョン糞の
「天皇」観は
独裁者!

親孝行
陛下万歳と
矛盾せず!

クソスレで
名誉チョン糞
日本語ヘン!

チョン読みで
カミングアウト
工作員!

カースト化
チョン人民の

発想だ!

今日詠みし歌


701c9198-s  

  
Posted by samuraiari at 23:50このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛

2016年11月24日

日米「鎖国」と「反共」の時代

daiichi
画像:11月23日付のスポーツニッポンに掲載された記事より
著書『現代のカリスマ 桜井誠』(青林堂)を上梓したばかりの瀬戸弘幸・ブログ『日本よ何処へ』主宰
桜井党首や「行動する保守運動」を一括りにヘイトスピーチやレイシズムの反社会的勢力としてレッテル貼りする勢力も存在するが、事業家出身の煽動者から共和党の大統領候補となり、大統領選に勝利したトランプ氏と同様、桜井氏も段々とその社会的ステイタスを認められつつある
「日本人第二、第三、第四」に転落した外国人天国の事実を追及し、時代を動かすのはその男だ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆トランプ政権との共同歩調は可能か?

日米両国が時を隔てて日本国内に創る「新たな満州国」!?

 ドナルド・トランプ次期大統領はTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)から離脱する方針を正式に表明。

abe

 これを受けて退任間際のオバマ政権はTPPの議会承認を断念すると正式に表明した。

obama

 まさに米政権交代を印象付けるエピソードだが、米国主導のTPP始動を期待していた日本にとっては当てハズレな結果となった。

 TPP関連法案を推進してきた安倍晋三首相でさえ、「米国抜きでは意味がない」と述べるほど落胆の色を見せ、TPP機運は急速に衰えた。

 元よりTPPの始動でベトナムなどアジア各国からの労働者受け入れに拍車がかかりかねなかった状況で、トランプ新政権の誕生で受け入れ口の一つが潰えたことは良かったのかも知れない。

 国会では先に訪米した安倍首相がトランプ次期大統領らと会談した成果は何だったのかと追及する向きもある。
kaidan

 さて、当ブログのコメント欄に安倍首相と日米関係について、非常に参考になるご意見が投稿されていたので、以下、それをご紹介したい。

2016年11月19日 「世界にはためく星条旗と日の丸!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52032312.html#comments

安倍はトランプ氏を理解してないのではなく、鼻から、売国奴す。やってることはどれも、増税や、移民や、TPPだと国民を苦しめるこどだらけです。特に今度の後進国からの害人ヘルパー解禁ばかりか刑務所上がりの犯罪者迄、ヘルパーにしようとしてるではありませんか?恐ろしい!どれだけのお年寄りが殺されるのだろう。本来なら安倍は暗殺されても当然の国賊です。
Posted by 安倍売国奴、成敗! at 2016年11月19日 22:36

安倍が売国奴かどうかは、別にしても、保守の政治家ではないでしょう。靖国もこのままでは訪問しないのでは?あるいは、初めから行くつもりがないのか?経済が停滞すると、戦前のように、富を憎む人も出てくる可能性もあるから、自由貿易を全否定というのもちょっと・・・ただ、日本第一というのなら、要は日本さえよければ良いので、そのための日米同盟が必須でしょう。もしろん現在の関係は、トランプの言う通り、本当の同盟関係ではないですけど。日本がキリスト教国と同盟を結ぶというのは、そもそも無理がある気も大いにしますが、まずは、我が国は強い牙(軍事力)を早急に持たなければならないです。しかし、有門氏の視点は、さすがですね。本質は見事に捉えております。
Posted by 嫌シオニズム at 2016年11月21日 00:41


2016年11月11日 「トランプ新大統領と日米同盟!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52031616.html#comments

沖縄は日本の一部ですから、米州化には反対です。 アメリカを信用し過ぎではないでしょうか? ほとんどの沖縄県民は自分のことを日本人だと思ってます。 簡単に米州化っていうのは、そういう沖縄県民の意思を無視しているように感じます。 なんなら日本全国米州化すればいいのでは? そうすれば中国なんて怖くないでしょう? 納得ですか? 沖縄だけ米州化...。 なんだかなぁ。
Posted by 雨蛙 at 2016年11月21日 09:47

以上

 寄せられたコメントへの返信も兼ねて、以下に記します。

 安倍首相に限らず、歴々の自民党政権は中途半端に「保守」であり、中途半端に「売国」をしてきたというのが大まかな評価です。

 どうせ同じ売国なら売国を極めていたほうが潔い。

 どういうことかと言えば、おそらく暗殺でもない限り、トランプ人脈への引き継ぎも含めて長期政権が予想される「トランプ王朝」ですが、例えばの話、訪米してトランプ氏と会談した安倍さんが「是非、我が自民党に『米共和党の日本支部』を名乗らせて下さい」と言うくらいに売国を極めていたほうが潔いのではないか。

 だいたい旧ソ連を中心としたコミンテルン(国際共産党)の日本支部を標榜した日本共産党が政権獲得を目指すのは良くて、自民党政権が他国の政党や国際的政治勢力の日本支部を名乗るのが悪いなどという道理は通らない。

 沖縄県での米軍基地問題も然り、現在の共産勢力が支那中共(中国)の影響力を背景にしているのであれば、こちらは本家アメリカ共和党だ…というくらい「売国(毒)を以って売国(毒)を制する」くらいの発想はあっても良い。

 トランプ次期政権は米合衆国からの強力且つ迅速な移民排除を主張しているが、その「トランプ流」に真っ向から逆行しているのが現在の安倍・自民党政権。
tora

 先ごろは介護分野での外国人労働者受け入れを拡大する法案を可決・成立させた。しかも安倍首相が訪米してトランプ次期大統領と会談する前後に。

 それだけにとどまらない。安倍政権では高度人材の外国人に限定して永住資格の付与に必要な滞在期間を世界最短の1年に短縮するという方針を早ければ来年度(平成29年度)から導入するというのだ。
abe2

 今年6月に決定した閣議での成長戦略の中にも「日本版グリーンカード」構想が盛り込まれている。

 永住資格に最短1年で日本版のグリーンカードとくれば、完全に多人種多民族国家の米合衆国の悪い部分をそれ以上に悪く模倣しているとしか言いようがない。しかも、米合衆国は政府とて、必ずしもそれを是として全て受け入れていたわけではないというのに。現に米合衆国での人種間・民族間対立は反トランプ・デモ暴動として表面化している。


以下、「仮想安倍」と「仮想トランプ」の対談としてご覧頂きたい

仮想安倍:我が国は永住資格(実際の安倍首相の発言では「永住権」)の取得に必要な年数を世界最短の1年に短縮し、多様な分野で外国人労働者の受け入れを拡大させ、多様性のある社会の発展を…

(ソファーに座り、グラスを片手に足を組んで聞いていた仮想トランプ氏が苦虫を潰したように)

仮想トランプ:そいつぁどうかな!? 多人種多民族ってのを甘く見過ぎじゃないのかい? アメリカ合衆国民がここまで来るのに、どれだけ血を流してきたと思っているんだ!? アンタ…移民に銃を向けられたり、人種差別で訴えられた経験あんのかい!? 人種戦争ってのはそこから始まってんだぜ! 法律でどうするこうするってのはまだ冷戦期だよ! どうにか収まってるもんが一気に噴き出たところから「熱戦」なんだよ。これからのアメリカをよく見ててみな!

仮想安倍:分かりました。では我が国もアメリカ合衆国のトランプ政権に倣わせて頂きます。

 …かくして「仮想安倍政権」下の日本では無制限的な外国人労働者の受け入れが本格化したが、「仮想安倍首相」は国会での演説で受け入れへの骨子を表明した。

仮想安倍:我が国は労働力不足の観点から全面的な外国人労働者の受け入れ拡大に踏み切りましたが、日本に来られた外国の方々に、安定的な住居と雇用を最優先に確保する観点から政府で設置・規制しました「居住区」への入居と、労働の構造化、つまり皿洗いの職に就かれた方は子々孫々にわたり、皿洗いの職に就くことを甘受して頂きます。

 …かくして来日した外国人労働者の「居住区」には、アメリカ合衆国がメキシコとの国境地帯に構築した物と同様の「城壁」が構築され、居住区からの往来を厳しく規制し、日本人との接触・交流を厳しく制限した。

 …反差別を自称するしばき隊をはじめとする極左勢力が国会前に大集結。仮想安倍政権による外国人政策に大々的な抗議行動を展開。後日、仮想安倍首相が再び国会での質疑応答で答弁。

仮想安倍:本邦以外の出身者への排除を煽動するような政策は行なっておりません。むしろ、あらゆる国から多様な人材を受け入れ、絶対的に安定した住居と雇用を生涯、子々孫々に渡るまで保証しているものであり、私どもとしましては…多様性を認める社会の構築に向け、取り組んで参る所存です(舌をベロベロさせながら)。

 …その頃、メキシコとの国境地帯では仮想トランプ米政権が打ち出した城壁の最後の部分が完成を迎えた。既に二期目を終えようとする仮想ドナルド・トランプ大統領だったが、同大統領の長女である仮想イバンカ氏が次期大統領にしてアメリカ史上初の女性大統領として合衆国民の期待と人気を一心に集めていた。

以上

 現在の安倍政権による外国人労働者の受け入れ拡大を少々皮肉って書いたものだが、どうせ受け入れを推進するなら、そのくらいのことを平然とやってのける売国奴のほうが潔いだろう。

 しかし、実際問題として政府・与党の方針がまるで米トランプ政権の誕生を見据え、その方針に沿ったようになっていることも事実である。

 法務省は今年9月末までの難民認定申請者が過去最高の7,926人に達したことを発表した。昨年1年間の7,586人を既に上回っている。
nanmin
nanmin2
 だが、実際の難民認定者は昨年度27人に比べ、今年は9月までで僅か6人にとどまっており、法務省による難民認定審査の厳格化を評価したい。

 圧倒的大多数が就労目的の難民認定申請であり、法務省では就労目的の「偽装申請」と見ている(平成22年の難民認定制度の改正により、申請6ヵ月後から一律に申請者の就労が可能になった)。

 おそらく内閣で外国人単純労働者の受け入れを決定したことと、政府・与党が外国人労働者の受け入れ拡大を進めていることが就労目的の難民認定申請者を急増させたものと思われる。

 一方で偽装申請により、現存する「不法就労外国人」の実態の一部を政府が把握することが出来たのも事実だろう。

 トランプ次期政権が合衆国内の不法移民一掃を掲げている中、日本政府が歩調を同じくするかのように難民認定審査を厳格化させた必然性は興味深い。

 ただ、日本にせよアメリカにせよ、不法移民の排除は当然であり、そこからトランプ次期大統領が「アメリカ・ファースト」を掲げるように、いかにして日本人の雇用を最優先とするか、日本人の生活・福祉・安全を第一義とするかの政策が必要である。

 日本にあっては、日本人第一主義に突き動かせるのは自民党政権ではなく、ジャパン・ファーストを掲げた『日本第一党』(桜井誠党首)であると確信している。

 最後に、日本の安全保障と日米同盟について触れてみたい。

 無論、同盟国とて無警戒に胸襟を開くわけにもいかない。しかし、同盟という枠組で見た場合、安全保障体制なり協力体制の強化は当然である。

 日本は過去、日英同盟、日独同盟など欧州の強国との同盟関係を最終的に反故にしてきた過去があり、その失敗は許されない。

 当ブログで提唱している「沖縄県の米州化」について、沖縄県民の民意を無視している…とのご批判を頂きましたが、真の沖縄人の民意とは繁栄、つまり根本的な「貧困の解消」であると思います。

 こと特異な歴史的経緯を持つ沖縄県の場合、貧困を解消するためには日本国を構成する一県であるか、米国の一州であるか、手段を選んでいる暇はありません。

 今のまま共産支那に併呑されれば、ますます沖縄人は貧しくなるでしょう。

 日本本土そのものを米州化すれば良い…とのご提案も頂きましたが、皇室の存在を危ぶませるような日本そのものの米州化構想には絶対に与しません。

 日本は日本国として未来永劫、存続しなければならず、沖縄・米州化構想とは日本の一部をアメリカに切り売りするとか、日本から沖縄を切り離す構想ではありません。

 かつて日本国が支那北東部に『満州国』を創ったように、「日本国内に新たな満州国」を創る。旧満州国がソ連(当時)への防波堤であったように、今度は沖縄を支那中共に対する「日米両国の防波堤」としなければならないのです。

※その満州国での権益をめぐって日米両国が衝突した歴史的事実も見過ごせず、同じ失敗は繰り返せない

 以下のブログも是非、ご参照下さい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』
ブログ名称変更と運動体へのシフト
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12222261960.html
反米勢力への明確な対立軸!

nawa3


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞のキメ科白はウルセー(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12222277341.html

チョンがする
国賊認定
アベコベだ!

チョンがする
反社認定
差別だよ!

ヘイトデモ?
チョンから見れば
テロ妄想!

責任とは?
名無しが言っても
所在なし(笑)!

チョンこそは
出自透視
お家芸!

分からねぇ…
名無しはそれで
許される!

今日詠みし歌

701c9198-s  

  
Posted by samuraiari at 02:05このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2016年11月22日

『日本第一党』と高木脩平・青年部長

1
画像:さる11月20日の反天連カウンター街宣(吉祥寺)で、『日本第一党』の青年部長に就任したことを報告した高木脩平・護国志士の会局長

:関連エントリー

2016年11月20日 「反天連カウンターなる『不敬罪』復活運動!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52032422.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「行動する保守運動」の閃き!

十代の学生としての初参加から苦節9年の道のり…!

 「」の姿を初めて見たのは今から約9年前の平成20年1月だったと記憶している。
※年月日に誤記がありましたので訂正します

 当時、九段下の『靖国神社』境内にて旧軍の軍服を着た老人男性が支那人(中国人)の男から暴行を受ける事件が発生。その支那人容疑者が麹町警察署(東京・千代田区)に勾留されているとあって、「行動する保守運動」として抗議行動に赴いたものだ。

 その前年より、ようやっと街頭での行動を開始し始めた行動する保守運動が所謂ネット右翼の代表的存在として、日本社会でのスターダムにのし上がろうかという時期であった。

 その抗議行動の時に「彼」が初参加していた。インターネットでの抗議街宣の告知を見て馳せ参じたのだろう。学校(高校)からの帰りで直行して来たのか、「彼」は制服姿のままだった。

 当時、ネット内外で騒がれつつあった行動する保守運動であったが、実際の抗議街宣の様子を見に来て興味を持つ高校生というのは「彼」の他にも何人かいた。

 私(有門大輔)も当時は三十代前半。運動体の一翼を担う青年活動家として、自分たちよりも若い活動家を発掘しようと少しは積極的だったのだろう。

 そうした高校生を見かけては名刺を渡し、携帯電話なりメールなり、連絡を取るためのツールというのは残しておきたかった。

 しかし、活動への道のりとはそう甘くはない。自分が名刺を渡したうち、運動体の中枢として残ったのは「彼」一人だった。

 その「彼」の名は高木脩平

 後に『護国志士の会』局長(代表)となり、行動する保守運動という運動体にあって唯一の二十代リーダーとなる男だった。

5


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆若武者たちの統括を担う!

 冒頭、お伝えしたように、我が『護国志士の会』の高木脩平局長がこのほど『日本第一党』(桜井誠党首)の青年部長に就任しました。

 青年部長への就任自体はもっと早くに決定しており、私・有門を含めた周辺の関係者は知っていたのですが、後は本人からの「正式発表」を待つのみでした。

 同会の副長として、また、高木青年部長を運動に参加した当初より知る者として非常に嬉しいものであり、我がことのように喜んでおります。

 それよりも前には師匠である瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主宰)が同党の結党当初より人材育成局を管轄する「最高顧問」として日本第一党の最高幹部に並んでおり、先輩と後輩とがともに日本第一党での要職を務めることに心を躍らせるものです。

 しかし、喜んでばかりはいられません。最高顧問と青年部長という言わば壮年層・青年層を統括することとなったお二人には役職とともに義務、責任も付随します。

 外野からではありますが、日本第一党にあって重い義務と責任を担われたお二人のお力添えになるべく、奔走することを決意するものです。

7


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆若きリーダーの新たなる船出!

 行動する保守運動がネット内外で注目を集め、その運動が一種のムーヴメントとして日本社会に定着するまでの道のりは決して平坦ではなかった。

 「外国人参政権反対」「人権擁護法案反対」…これらを軸に東京都内は元より、日本各地での街頭行動に運動体のシェアを拡大。

 平成24年〜同25年にかけた新大久保(東京・新宿区)や大阪・鶴橋での反韓国デモはそのピークだったと言えるだろう。

 しかし、当然ながら運動体の拡大に妨害勢力の出現は付き物である。

 デモ妨害のカウンター勢力しばき隊が出現して以降、数々の事件で双方から逮捕者を出すなどして、行動する保守運動への社会の風当たりは一気に厳しいものとなった。

 平成28年には国会でヘイトスピーチ規制法なるものが成立。

 行動する保守運動にとっては絶体絶命的なピンチであったが、この難局を乗り切ったのは前『在特会』会長で、現日本第一党党首の桜井誠氏による強いリーダー・シップと決断があったればこそだろう。

 平成28年7月の東京都知事選における自らのご出馬と、同年9月には『日本第一党』の発足を発表することで言わば行動する保守運動の「政党化」を図った。

 一方、デモ妨害のしばき隊が大阪・十三リンチ事件や沖縄・高江での逮捕者続出により反社会勢力のような非合法路線をまっしぐらに進む中、はっきりと運動体の方向性を示し、あわや同レベルでの諍いに終始しかねなかったしばき隊との決定的なかい離を図ったのは桜井氏による舵取りのお陰だろう。

 これまで在特会〜行動する保守運動へと続いてきた運動体の系譜は、日本第一党の発足によって完全なる政党化を図ったものであり、言わば日本第一党とはネット右翼、行動する保守運動の「総本山」と言える。

 その総本山・日本第一党の青年部長なる言わば「本家直参」として高木脩平氏を送り出せたことは護国志士の会の一員として非常に喜ばしい。

 しかも、高木氏の入党に際しては桜井党首より直々のお誘いがあったもので、青年部長への指名を賜ったという。言わば桜井直系の系譜。
84
 前述した高木氏の運動参画の過程も決して平坦な道のりではなかったと聞く。

 運動への参画後、彼を取り巻く周辺の環境も目まぐるしく変化したものだ。最初、『主権回復を目指す会』や『維新政党・新風』と行動を共にする最中、『新攘夷運動・排害社』『日友会(日の丸友の会)』へと彼を取り巻く社会運動の環境は大きく変遷。

 高木氏の運動参画から約4年後、彼から市民団体副代表の名刺を渡された時は、その成長ぶりを嬉しく思った。

 その後、自ら護国志士の会を結成。

 5年前の東日本大震災の際、当時、在特会会長であった桜井党首が福島県相馬市に救援物資を届けに赴いた際には高木氏も同行している。

6
画像:被災者への救援物資を届けるため福島県相馬市に赴いた桜井党首(平成23年)


 元より出たがりな性分のせいか、年長者とも臆せず交流を重ね、機会あらば行動を共にしてきた軌跡が桜井党首からの信任を厚くし、後の青年部長就任に繋がったのだろう。

 若くして妨害勢力しばき隊に対しては、行動する保守運動の中でも精強に対峙する姿勢を示し続けてきた。

 今後、日本第一党の青年部長として歩み始めた高木氏を私・有門も支えてきたと自負するものだが、私一人が支えてきたわけではない。

 幾多もの困難と試練はあれど、「高木脩平」という男を見守り、ここまで育てて支えてくれた全ての年長者・運動関係者に対して、本人に代わり厚く御礼申し上げます。

 今後とも高木脩平・日本第一党青年部長と護国志士の会へのご指導ご鞭撻を宜しくお願い致します。

23
画像:桜井党首の都知事選出馬の際、ポスターを貼る高木青年部長


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★集スト問題相談所ブログ
imgf7a8ac7bzik0zj
御訪問」(11月11日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/9565031.html
t02200293_0240032011724248265
騒音被害」(11月21日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/9565312.html



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン様は何様だ(笑?!?!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12221727861.html
チョン糞スレの罰ゲーム(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12221962563.html


スレを見て
デマに踊り
アホ増える!

右派拡大
スレの頼りは
ノマ尊師

チョン糞の
期待に沿わず
正道なり!


今日詠みし歌


701c9198-s
 

  
Posted by samuraiari at 23:54このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2016年11月21日

秋の外国人犯罪情報!

1
画像:セブンイレブンの吉祥寺大正通り店
約4年前の平成25年2月、山田亜理沙さん(当時22歳)はこの店のATMで現金を引き下ろした直後、ルーマニア人少年の今井アレックスらに襲撃されて殺害されてしまった
さる11月20日、吉祥寺で行なわれた反天連デモへのカウンター街宣の直前、再び同店を訪れて事件当時との「変化」を確認した


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ご報告!

 吉祥寺強殺事件の概要から説明しておきたい。

 約4年前の平成25年2月28日、その前日から日付が変わったばかりの深夜の吉祥寺でのこと。

 付近に住む美容師見習いのアルバイト、山田亜理沙さんがセブンイレブン吉祥寺大正通り店にあるATMから現金を引き出した帰り道、遊ぶ金欲しさのルーマニア人少年・今井アレックス(事件当時17歳)らに刃物で襲撃されて死亡。

 すぐに逮捕された今井アレックスと日本人少年・飯塚(事件当時18歳)は裁判で無期懲役が確定。現在、刑に服している。

 東京地裁立川支部での裁判傍聴の記録を記事にしてきたものだが、この事件が起きた吉祥寺界隈では「吉祥寺の住人さん」の案内により、今井アレックスらの根城をルポしたものである。

 なお、吉祥寺の住人さんは事件前より今井アレックスをよく知る人だった。

★外撲協 公式サイト(広報)より

2014年03月04日 【東京】吉祥寺・強殺事件 第7回公判(判決)傍聴記と街宣、吉祥寺ルポ
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1801395.html

 吉祥寺の住人さんの案内でセブンイレブン吉祥寺大正通り店をルポしたものだが、当時(平成26年3月)は店内のATMで現金を引き出す様子が外からも確認出来た。

動画:吉祥寺強殺事件現場レポート
https://www.youtube.com/watch?v=hQPcqyQJo8s&list=UUyJAz36PTBaAR8SzbGj4Z1Q&feature=c4-overview
kichikcihi2
画像:約2年半前にルポした当時の動画より


 そのため、吉祥寺の住人さんとともに私たちはコンビニ店内のATMを奥にやり、外から見えないようにする防犯対策が先ず重要であることを動画の中でも主張していた。

 それから約2年半を経て、吉祥寺の住人さんからご連絡を頂き、吉祥寺強殺事件が起きる発端となったセブンイレブン吉祥寺大正通り店が改装されたこと、そして同店内のATMが奥まったところに設置されたとの知らせを受けたものだ。

 吉祥寺の住人さんからの連絡を受けた直後、ちょうど反天連デモへのカウンター街宣が行なわれることもあって吉祥寺へと赴いた。

2

 (画像上)知らせ通り、確かに同店のATMは奥まったところに設置されている。

 (画像下)改めて店内に入って確認してみると、ATMの前には新聞コーナーが設置されて現金引き出しの様子が隠されているなど、防犯上の配慮もなされていたことに驚く。

3

 私たちの要望が伝わったことを実感したものである。コンビニ店内のATMも店によっては設置場所は様々だが、防犯上の対策から店の奥まったところに設置する店舗が増えている。

 それでもまだ外部から確認しやすいところに設置された店舗もあり、どこの系列のコンビニであろうが、各店舗で早急な対策と設置場所の移動がなされることが望ましい。

 コンビニの確認をした後、再び山田さんが襲撃された「事件現場」に向かった。そこへ赴くのも吉祥寺事件ルポ以来、約2年半ぶりのことだった。

4

 (画像上)吉祥寺自体が東京都内でも最も人気のあるトレンディな街であり、この通りも店が並んでいて、昼間の時間帯は非常に人通りが多い。

5

 (画像上)反天連デモがあり、付近には自民党の有力政治家の自宅もあるせいか、機動隊員が張り付く。

7

 (画像上)事件現場へ向かう進行方向とは逆側から今現在の事件現場を写した。

6

 (画像上:約2年半前のルポ当時)まだ事件から1年くらいしか経過していなかった約2年半前の吉祥寺事件ルポの時は花束が置かれていたものだが、その形跡もなくなった事件現場の様子が事件の風化を物語る。事件発生から来年2月で満4年。

 しかし、当ブログは事件から4年が経過し、人々の記憶から忘れ去られようとしている時期だからこそ改めて記しておきたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、当ブログの過去エントリーに寄せられた外国人犯罪情報より!

2016年11月08日 「『治安と雇用』破壊する労働開国」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52031441.html#comments

あきる野市通り魔傷害事件
 留学生として来日して定住していたベトナム国籍のダォ・ゴック・ティエン容疑者を逮捕 帰宅途中の22歳の女性の頭や背中などを先のとがった固いもので殴りつけ、肋骨を折る大ケガを負わせる
 今年9月、東京・あきる野市の多摩川にかかる橋で、女性が男に後ろから突然殴られ大ケガをした事件で、警視庁は22歳のベトナム人の男を逮捕した。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、ベトナム人の住所不定・無職、ダォ・ゴック・ティエン容疑者。警視庁によると、ダォ容疑者は今年9月、あきる野市の多摩川にかかる羽村大橋で、帰宅途中の22歳の女性の頭や背中などを先のとがった固いもので殴りつけ、肋骨(ろっこつ)を折る大ケガをさせた疑いが持たれている。2人に面識はなく、周辺の防犯カメラには女性の前後を自転車で走るダォ容疑者の姿が映っていたという。
 ダォ容疑者は2年前に留学生として来日し、現場周辺に住んでいた。調べに対しダォ容疑者は「やっていません」と容疑を否認しているという。
 外国人が犯罪を起こした時、常に考えるのは自分や自分の家族が被害にあったら?というものです。
 多文化共生主義を掲げて経済移民(外国人労働者やその親族)や難民を受け入れを主張する人達が、自分の家族が外国人窃盗団に皆殺しにされたり、自分自身が集団強姦されても、同じ主張ができるか?ということです。どういうわけか、自分が被害者にならないという妙な自信を持っている人が多いですが、誰もがなりうるのです。
Posted by 情報提供   at 2016年11月09日 10:31

スーツケースから女性遺体 夫を殺人容疑でも再逮捕へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161104/k10010755191000.h
予測されていたことです。失踪した技能実習生が起こした犯罪です。被害者は中国人だったからいいというものではなく、必ず犯罪を起こすものが出てくるということであり、日本人が被害者になってもおかしくないということです。
事件を処理するために警察が動きますが、その費用は日本国民の税金です(外国人の大半は、裏技を使って税金逃れをしています)。気づかない内に私達は、自分達の財布の金が外国人のために使われていることを自覚しなくてはなりません。

いずれにせよ、同種の事件はこれからも頻繁に起こるでしょう。介護業界が外国人介護士の受け入れに難色を示しているのは、外国人が問題を起こしたら、責任が受け入れ側に回ってくることも理由の一つといえます。
ある介護施設が、試験的にフィリピン人介護士を受け入れたら、突然失踪して、飲み屋のホステスをやっていた、という実例があります。シンガポールでは、外国人が要介護の高齢者を殺害する事件が相次ぎ問題になっています。同様の事件が日本では起きないという保証はないのです。
また、外国人労働者が、いつまでも低賃金に甘んじているはずもなく、蓄積した不満が爆発して、大規模な暴動に発展した事例は、台湾、シンガポール、ドバイでも起きています。
外国人は、ロボットではなく、意志も感情もある人間である、という基本的な認識が政府や法務省の官僚に欠如していることが問題です。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2016年11月09日 13:04


2016年11月10日 「米大統領選と日米同盟!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52031527.html#comments

フィリピンパブ経営のオガサワラ容疑者らフィリピン人男女2人逮捕 泥酔させ客のクレジットカード詐取

★名古屋 泥酔させ客のクレジットカード詐取
 名古屋市中区で、フィリピンパブを経営していた男女2人が、客のクレジットカードを使って、およそ30万円を騙し取った疑いで9日にも再逮捕されることがわかりました。
 再逮捕されるのは、中区栄4丁目で、フィリピンパブを経営していたオガサワラ・ローズマリー・アブンディエンテ容疑者ら2人です。
 捜査関係者によりますと、2人は、去年12月、泥酔させた男性客のクレジットカード2枚を不正に決済し、およそ30万円を騙し取った電子計算機使用詐欺の疑いが持たれています。
 2人は、先月19日、店を無許可で営業していた疑いで逮捕されていました。

★祝・トランプ大統領誕生!このグローバリズム終焉に向けた歴史的瞬間を祝い、昨日に引き続き本日・夜も移民反対ツイッターデモを開催します。★キーワードとなるタグは、いつも通り「#移民反対」は必須、それに加え、「#トランプ」「#大統領選」など、その時にトレンド入りしている関連タグを一つ入れて下さい。
内容もいつも通り、米国大統領選関連以外であっても、移民反対関連でしたら日本の話題も海外の話題も何でもありです。

経済移民(外国人労働者)や国家戦略特区、留学生含めた移民政策や観光政策への批判、欧州の難民問題や日本の外国人犯罪周知、多言語表記反対、英語の公用語化反対、国際結婚反対、少子高齢化対策、ロボット等移民の代替案推進等々、皆様のご興味のあるテーマで自由にツイート下さいませ。
http://www.sakuranokai.org/article/443691554.html
Posted by 情報提供   at 2016年11月10日 14:12


2016年11月11日 「トランプ新大統領と日米同盟!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52031616.html#comments

80代の女性から銀行のカードと現金を騙し取った指名手配の韓国人が関空から出国 見落としか
 だまし取られたキャッシュカードで現金が引き出された事件に関わったとして、警察が指名手配した韓国人の男が、ことし9月、関西空港から韓国に出国していたことが捜査関係者への取材でわかりました。入国管理局は、出国審査の担当者が手配中であることを知らせる表示を見落としたと見ていきさつを調べています。
ことし9月、80代の女性が、銀行協会などを名乗る男にキャッシュカードをだまし取られ、ATMから現金が引き出される事件がありました。
 警察は、韓国人の28歳の男が、現金の引き出し役として関わったとして、窃盗の疑いで逮捕状を取り、全国に指名手配しましたが、この男が、9月下旬に関西空港から韓国に出国していたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 指名手配された容疑者の情報は、入国管理局に伝えられ、空港の出国審査でパスポートを機械で読み取ると手配中であることが表示されます。これまでに空港のシステムに不具合は見つかっていないということで、入国管理局は、出国審査の担当者が手配中であることを知らせる表示を見落としたと見ていきさつを調べています。男は、韓国のインチョン(仁川)空港に向かう便に乗ったと見られていますが、その後の行方はわかっていません。大阪入国管理局は「チェック体制を強化し、再発防止に努めたい」としています。

八重桜の会 日本でも今更ながら、トランプ本が早速売れ始めているそうです。国益を主張するのは当然であり、
それを害する外国人を締め出すことは差別でも何でもないことを、これを機に一人でも多くの日本国民が理解するべきです。 #移民反対 #トランプ
https://twitter.com/yaezakuranokai/status/796702587487748097?lang=ja
Posted by 情報提供   at 2016年11月11日 14:01


2016年11月12日 「『死刑執行』宣言こそ必要だ!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52031745.html#comments

無免許運転でひき逃げをしたブラジル国籍のタカタ・レオナルド・エレルソン・チヨジ逮捕
 愛知県豊橋市で今月8日、無免許で車を運転中、バイクの男性(68)をはねてけがをさせたうえ、そのまま逃走したとして、ブラジル国籍で豊橋市に住む自営業タカタ・レオナルド・エレルソン・チヨジ容疑者(40)が11日、ひき逃げなどの疑いで逮捕された。警察の調べによると、タカタ容疑者は8日午前10時すぎ、豊橋市東幸町の信号のない交差点で、無免許で軽トラックを運転中、バイクに乗っていた男性をはねて逃走した疑い。男性は肋骨(ろっこつ)を折るなどのけが。調べに対し、タカタ容疑者は「事故で人にけがをさせ、逃げたことに間違いはない」などと容疑を認めており、警察は当時の状況を詳しく調べている。

坂中英徳考案の日系人に対する特別定住ビザの犠牲者再びといった感じ。また日系ブラジル人による無免許運転事故で日本人が犠牲に…被害を受けるのは明日は我が身

【内政干渉】「日系人の4世以降にも特別定住ビザでの在留資格を認めろ。重国籍を認めろ」=第57回海外日系人大会=秋篠宮同妃両殿下、両院議長も
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12218413629.html
去年開催された第56回海外日系人大会での日本と日本人への内政干渉も言語道断でした。今年も重国籍を要求して、蓮舫「二重国籍」問題完全無視
Posted by 情報提供   at 2016年11月14日 01:26

http://www.news24.jp/nnn/news86232323.html
上記がバイクの男性をはねて逃走、無免許運転でひき逃げをしたブラジル国籍のタカタ・レオナルド・エレルソン・チヨジ容疑者逮捕の動画ニュースのアドレスです。
sai
難民申請をしていたイラン国籍の男とフィリピン国籍の女が全身やけどで意識不明の重体 子供めぐりトラブル
 11日、茨城県土浦市のファミリーレストランで外国籍の男女2人が全身にやけどを負った事件で、警察は先月、2人が子どものことなどをめぐってトラブルになっていたことから、事件との関連を調べています。
 この事件は、11日午後、茨城県土浦市のファミリーレストランで、イラン国籍の52歳の男と、フィリピン国籍の36歳の女性が全身にやけどを負い意識不明の重体となっているもので、警察は、男が女性に火をつけたと見て、殺人未遂の疑いで捜査しています。
 警察によりますと、2人は先月から別居していて、男がその後、難民申請を行うために訪れた入国管理局で、「女性が子どもに会わせてくれない。会わせないなら、女性を殺す」などと話したことから、連絡を受けた警察が2人から話を聞いたということです。
 女性は、警察に対し「男と同居している時、自分のアルバイトのことでもめて男が包丁を持ち出したことがあった」などと話したことから、警察では、女性に被害届を出すよう伝えるとともに、2人に対して会わないよう指導を行っていたということです。
 警察は、これらのトラブルと事件の関連を調べています。

移民受け入れによって増えるのは外国人犯罪だけではない。増えるのは、「移民さえ受け入れなければ起きなかったはずの犯罪」であり、最終的には社会秩序全体の崩壊に繋がる。「経済移民(外国人労働者及びその親族)や難民、多文化共生政策、グローバリズムに断固反対!」
http://www.sakuranokai.org/article/443474865.html
Posted by 情報提供   at 2016年11月14日 01:38


2016年11月17日 「新たな日米同盟を考察」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52032120.html#comments

ハイエース窃盗団のブラジル国籍タナカ・ギド・フィリヨとドス・サントス・エリク・ヒデキら4人逮捕
 商業用として人気のある車「ハイエース」を盗んで販売していたとして、男ら4人が逮捕されました。その数は100台に上り、被害総額は1億円を超えるとみられます。男らは、盗んだ車を解体して部品に分けた後、他の車のパーツと組み合わせて別の車として売りさばいていたということです。
 高橋喜美夫容疑者(59)ら4人は、4月20日の午後4時から午後10時ごろの間に、埼玉県越谷市の駐車場に止めてあった150万円相当のハイエース1台を盗んだ疑いなどが持たれています。警視庁の捜査関係者によりますと、盗んだ車は高橋容疑者の自宅の庭で解体されていました。
 近所の住民:「新車みたいな感じの車がそこのトランクの陰に隠してあったり。(朝の)7時ごろから車を切断する音がしてました」
 関東では、おととしから1都5県でハイエースなどが盗まれる被害が少なくとも200件以上、相次いでいます。ハイエースは耐久性があり、荷物や人を多く積めるため、中古でも高値で販売されるということです。
 駐車場の管理会社:「車ごと持っていくんだから(犯行に気付かなくても)しょうがない。完璧にプロだよね」
 また、高橋容疑者らはハイエース以外にもクラウンやレクサスなどの高級車も狙って犯行を繰り返していた可能性があり、警視庁は、高橋容疑者らが組織的に少なくとも200台以上を盗み、被害総額が3億円以上に上るとみて調べています。
Posted by 情報提供   at 2016年11月18日 00:47

平成27年を見ると、乗り物盗1168件中792件(前年306件)がブラジル国籍の犯罪者です。実に68%です。ベトナム国籍が179件で15%、
粗暴で泥棒が多いという両国民の特徴がよく出ています。また、自動車盗の件数は971件中、中部管区(名古屋が本部)で750件発生していました。

愛知県は日系ブラジル人自治区の様な地域もありますからね。少年犯罪でも、外国人の少年による自動車盗で昨年44件発生した全ての犯人がブラジル国籍の少年でした。要するに子供の頃から自動車盗の訓練を日本でしている様なもの。犯罪が国技の様な国であるブラジル国民による世襲とも言えます。

ブラジル人の刑法犯の検挙人員を在留資格別に見ると、日系ブラジル人が該当する「定住者」(構成比78.8%)が最も多く、次いで「日本人の配偶者等」(同14.5%)の順となっています。この有様のくせに、現在日系人の2世、3世と配偶者、扶養を受け生活する未成年で未婚の日系人の4世にまでにしか認めていない「定住者」資格を成人している日系人の4世にまで拡大しろと日系人側は要求してきています。「定住者」には生活保護が出ます。

外国人が増えれば、今まで良かった所ほど、治安をはじめとした世情が乱れて悪くなっていきます。日本やヨーロッパなどがそのいい例です。札付きの外国人が周りにいると犯罪者になるかならないかの境界線上の人が、外国人に触発されて悪い方に毒されていきます。共に外国の世情を日本国内において犯罪で再現します。
【京都】帰宅途中の21歳女性に対する集団強姦と強盗で日系ブラジル人のホリタ・マルドナド・イゴル容疑者(20)と日本人の建設作業員の少年(19)逮捕 
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12219381867.html
Posted by 情報提供   at 2016年11月18日 00:53

以上

☆訂正とお詫び…

 11月12日付エントリー「『死刑執行』宣言こそ必要だ!」において、茨城・土浦のファミリー・レストラン内で発生した52歳のイラン人による放火・殺人未遂事件で、男とともに大やけどを負った女性について日本人であるかのような伝え方をしましたが、続報によってフィリピン人女性であることが確認されました。
sai2
 イラン人に限らず、中東系外国人にとって子供などは日本に再入国したり、在留資格を得るための「道具」であったりします。日本人との間に出来た子供のケースで、一度は国外退去になった父親がやたら「子供に会わせろ」と強要。自宅付近での待ち伏せなどストーカー事件のようなことも起きていると外国人絡みのトラブルで相談を受けたりします。

 女性の側とは既に離婚が成立していたり、女性の側が既に再婚して子供も新たな父親に懐いているような状況であっても、外国人の「元父親」や「元夫」は子供との面会を強要したりするようです。
 彼らは子供に会ったら会ったで父親然としてオーバー・アクションをして見せ、良い父親であることを印象付けようとします。このあたり、日本人女性と結婚して在留資格を得るためには如何なるオーバー・アクションもいとわない姿勢に酷似しています。

 無論、女性の側も子供への危害などを憂慮して警察に相談したり、入国管理局に通報して「(元夫、元父親への)在留資格の付与を認めないよう」申し入れを行なったりしています。

 しかし、現状ではなかなか在留資格の更新がストップされたりすることもなく、すんなりと在留資格が付与されたりする状況があるようです。

 今回、妻がフィリピン人であったせいかどうかは分かりませんが、元夫のイラン人が入管局で「子供に会えないなら殺してやる」とまで言ったことで入管から警察に通報が行き、警察もイラン人の元夫とは会わないように指導をしていたとか、比較的、迅速な対応をしていました。

 それ自体は非常に良いことなのですが、願わくば「日本人被害者」に対してこそ迅速な指導と保護、対応をお願いしたいものです。

 その他、ブラジル人による車絡みの犯罪が目立ちますね。ブラジル人が改造車で暴走、ひき逃げ事件を起こしたり、車を解体・窃盗して売り飛ばし、利益を得ているという犯行です。

 それ以外の地域にとってはあまり実感がないものですが、特に中部・東海地方はブラジル人自治区であることに加えて、ブラジル人の犯罪天国のようなもの。深刻な事態です。

 愛知県ではトヨタ自動車が安価な労働力確保としてブラジルなどから日系人労働者を欲し、当時の入管局長であった坂中英徳ら売国官僚・政府が日系人受け入れを推進。

 その結果、車の改造に強いブラジル人暴走族と車の解体に詳しいブラジル人窃盗団を量産したというのでは笑うに笑えないでしょう。

 伝え聞くところでは、日系人4世の未成年者と未婚者までしか認められていない「定住者」資格を日系4世の全ての成人にまで拡大せよとする要求が出ているようです。

 かつて90年代初頭に日本に来た日系ブラジル人も続々年齢を重ね、生活保護や老人福祉を受ける年齢になったりしています。

 そうでなくとも生活保護にタカるのは日本にあっても「難民問題」が本格化していることを物語っているでしょう。

 出戻り組とも言える日系人にこれ以上、日本で代を重ねさせるようなことがあってはなりません。

 拡大され続ける日系人への定住者資格は順次、規制・縮小されなければならないのです。

 既に日系南米人の存在も在日韓国・朝鮮人と同様の問題を生み出しています。

 その他、ブラジル人やベトナム人による日本人女性への性犯罪、フィリピン人ホステスによる組織的な窃盗事件も伝えられています。

 欧州の難民による犯罪と同様、こうした犯行は今後、増加していくことは間違いないでしょう。

 問題が噴出している時、収拾のつかない事態である時、とにかく入り口を閉鎖させるしかありません。

 まずは無施錠の上に開きっ放しの開放状態である入り口を狭めるなり、閉鎖させなければ、難民が新たな難民を呼び込んで街中での暴動を起こしたり、悪事を繰り返す欧州のような状況を招くだけです。

 彼ら犯罪者及び犯罪者予備軍が新たな仲間を呼び寄せるような状況を直ちにストップしなければなりません。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★外撲協 公式サイト(広報)より

2016年11月20日 【東京】吉祥寺での反日極左『反天連』粉砕カウンター
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1872781.html

BQ-bM-0kDs_b5dPE


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ネラーの権限(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12221621682.html

工作員
「権限」書いて
里知れる!

クソスレで
学歴カースト
時代遅れ!

チョンブサヨ
書くこといつも
ワンパターン!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:41このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2016年11月20日

反天連カウンターなる「不敬罪」復活運動!

no title13
画像左上:日本人として怒りの雄叫びをあげる主催者の山口いのち埼玉支部長(迎撃隊長兼任)
画像右上:物々しい警戒態勢の中で行なわれたカウンター街宣


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 11/20 IN吉祥寺

反天連カウンター街宣!

「守られない皇室」を守った日本人愛国者としての道理!

149
画像上:吉祥寺駅を背景にカウンター街宣の様子と、弁士を務めた荒井泉練馬支部長
158
画像上下:カメラマンによる撮影のほか、一般参加の方からも弁士としてご協力を賜った
75
 平成28年11月20日、『護国志士の会』(高木脩平局長)は山口いのち同会埼玉支部長(迎撃隊長兼任)主催の下、東京・武蔵野市のJR吉祥寺駅前にて反日極左過激派反天連(反天皇制運動連絡会)』によるデモへのカウンター街宣を開催した。

 当日は遠方からも大勢の参加者にお集まり頂き、またカメラマンによる撮影・中継のご協力を賜れましたことに、同会の一員として篤く御礼申し上げたい。

 反天連へのカウンターとしては右翼民族派の諸団体も午前中から激しく展開。荒井泉練馬支部長をはじめ護国志士の会からもそちらに参加した会員もいた。

 特に午後、吉祥寺駅前ロータリーを通過するはずの反天連デモの到着が遅れたのは、デモ出発の公園からして右翼民族派の関係者らが食い止めてくれていたからだと伝えられる。

 当日、我々は警察が指示した所定の場所にてカウンター街宣を展開したものだが、出発から終着地点まで反天連デモを追尾して熾烈な抗議行動を展開してくれたのは右翼民族派の方々だった。

 その闘志溢れる攻勢に、立場は違えど共にカウンター行動を展開した者として、この場をお借りして篤く御礼申し上げたい。

46
画像:高木脩平局長の唱和で天皇陛下万歳!


 さて、その反天連のデモとは「皇族は解散しろ」だとか「皇居を解放しろ」だとか、公序良俗に反したもので、とても言論・表現の自由に基づいたデモ行進などと言える代物ではない。

 幸い、当日は出発地点で進行を食い止め、激しい攻勢を加えてくれた右翼民族派の有志によって反天連デモの一行はプラカードや幟(のぼり)などを奪われ、先導のPRカーを激しく破損されるなど、まさに手ぶらで何の旗印もコールも届かない、ただの「ウォーキング」となった(笑)。

 反天連デモは周囲を機動隊と右翼民族派に包囲され、周りからはどれが反天連デモなのか皆目分からなかったことだろう。

 名実ともに反天連デモを粉砕し、その主張の一切を封じたという意味では過去にない画期的な出来事だったと言える。

1110
画像:護国志士の会の幹部が勢揃いしたカウンター街宣(右上は菊川かをり婦人部長)


 カウンター街宣にて、護国志士の会の菊川かをり婦人部長より「反論出来ない、やめて下さいとさえ言えない天皇陛下への侮辱は断じて許されない」旨の演説がなされたが、その通り、反論一つ出来ないと同時に守られない皇室・皇族への誹謗中傷・罵倒は到底許せたものではない。

 確かに天皇陛下をはじめ皇族方は、皇宮警察のSPや警察によって物理的な危害からは完璧に守られている。

 しかし、言論・表現の自由を逆手に取った反日極左による天皇陛下への侮辱、皇室・皇族への罵声には何ら無力である。それを取り締まる法的根拠や行政機関が存在しない。

 いくらマスコミが皇太子妃や内親王殿下らのことをアイドルのスキャンダルか何かと同等に取り上げようとも、それを厳しく諫めて処罰することが出来ないのが現状である。

 言論・表現の自由でそれらを看過した結果、公道で公然と天皇陛下への悪口雑言を叫ぶ反日極左の連中を野放しにしてしまった。

 まさに現代では皇室・皇族は一切守られていないのである。

 もはや天皇陛下と皇族方をお守りするのは一般有志の「志」でしかない!

 そのような思いが反天連カウンターに集結している。

1718
画像:筆者・有門大輔


 当日、護国志士の会の高木局長より「不敬罪」の制定・復活が急務であるとの主張がなされた。

 天皇陛下と皇族方への罵声とは、皇室を敬う全ての日本人への罵声に等しく、日本史上ほかに類を見ない最大のヘイトスピーチを厳しく取り締まるべく、不敬罪の制定・復活が急務である。

 反天連へのカウンター街宣は即ち不敬罪の制定・復活運動そのものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


21
画像:街宣終了後、付近には右翼民族派の方が奪取した「戦利品」を置いて行ったのか、反天連のプラカードや反天連デモ参加者がかけていたと思しきメガネが落ちているのが見つかった
警察に落とし物として回収して頂いた

3
画像:閉会の挨拶を行なった高木局長
このほど『日本第一党』(桜井誠党首)の青年部長への就任が正式に発表された(詳報は機会を改めたエントリーにて)


★動画ご紹介!

【抗議街宣・前半】反天連一派への抗議行動!in吉祥寺 2016.11.20

https://www.youtube.com/watch?v=N9UklsZNXnc
【抗議街宣・後半】反天連一派への抗議行動!in吉祥寺 2016.11.20

https://www.youtube.com/watch?v=uLmcI95-xYM
(撮影:sencaku38さん)

ノーカット版 激突!右翼(愛国者)VS反天連(極左集団)in吉祥寺 H28/11/20

https://www.youtube.com/watch?v=Mg4pVSkiFeM
(撮影:neguser1さん)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞“反撃”にビビる(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12220912272.html
チョン糞の今夜のヒッパレ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12221021208.html
チョン糞スレの無能な味方(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12221077479.html
チョン糞のクソスレ足踏十年(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12221308701.html

工作員
スレ立つほどに
数が減る!

チョン糞は
十年経てど
進歩なし!

在日の
無能な味方
シバキにあり!

クソスレで
嘘だと言われる
チョンバレだ!

中卒に
負けた大卒
スレで泣く!

取り締まり
誰がされたか
サヨ パニくる!

ホモにゲイ
下ネタ足らず
チョン苦悩!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:28このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2016年11月19日

世界にはためく星条旗と日の丸!

tora5
画像:今月17日、米ニューヨークの「トランプ王国」であるトランプ・タワーにあるドナルド・トランプ大統領(右)の自宅に招かれて非公式の会談を行なった安倍晋三首相


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「トランプ王朝」の始まりだ!!

日本は米欧にかける「極右化ドミノ」の流れに乗れるか、誰が乗るのか?

 安倍晋三首相とトランプ次期大統領による会談は非常に有意義なものであったと伝えられる。

 互いに信頼関係を構築出来ることが確認されたのであればそれに越したことはないが、反移民・反グローバリズムへの志向が強いとされるトランプ氏に対して、安倍政権のやっていることはTPP関連法の推進だとか、外国人労働者の受け入れ拡大だとか、どうも逆方向のような気がしてならない。

 両者の初会談が行なわれる前後、日本の国会では外国人介護士の受け入れを全面解禁する関連2法案が可決・成立した。

abe

 これでいよいよ日本の介護現場に外国人技能実習生という形で、外国人介護士があらゆる国から雪崩れ込む事態となる。

 日本はこれまでフィリピン、インドネシア、ベトナムなど特定の国からの介護士受け入れを推進してきたが、今回の関連法成立によって全ての国からの介護士を受け入れることとなり、TPPの推進ではベトナムからの外国人労働者受け入れ拡大が画策されているという。

 トランプ氏の諸政策はメキシコ国境線との「城壁」構築に象徴されているのではないか。およそグローバリズムによって国家間のあらゆる境界線が取り除かれたような状態にあって、トランプ氏は「新たな境界線」を構築しようとしている。グローバリズムに対する新たな境界線として。

 非公式ながら初の日米「首脳」会談で同盟関係や信頼が構築されたのであれば良いが、おそらくヒラリー勝利を想定していただろう安倍首相はまだ「トランプ大統領誕生の本質」を理解し切っていないのではないだろうか?

 単にこれまで通り、日米同盟の堅持やTPP推進という目先の利益を追求した現状維持の発想だけでは、トランプ新大統領の関心は忽ちヨーロッパのほうへと向かってしまうだろう。

 トランプ大統領の誕生が何を意味しているのか、その一つひとつを改めて検証していきたい。

 フランスの極右政党『国民戦線』のマリーヌ・ルペン党首は自身が来年の仏大統領選で当選すればイギリスと同様、フランスでもEU(欧州連合)からの離脱の是非を問うた国民投票を実施するとしているが、自身とトランプ大統領、ロシアのプーチン大統領との三巨頭で「世界平和を導く」…即ち国際社会をリードしていく構想をぶち上げた。

tora

 事実、反グローバリズムを掲げたトランプ大統領の誕生は欧州に極右首脳が誕生する「極右ドミノ」の前兆だとされている。

 イギリスに続いてフランスでもEU離脱が実現化し、そして極右大統領の誕生。その余波が他の欧州諸国に波及しないわけがない。

 まさにトランプ大統領の誕生とは「世界ナショナリズム同時革命」の前夜祭だったのである。

 リベラル左派から見れば世界ファシズム同時革命のような悪夢なのだろうが、ヒラリー大統領を想定していたであろう安倍首相が、この世界の激変を正しく読み取っているのかが問題である。

 トランプ支持のアメリカ内外では「トランプ大統領の次はトランプ氏の娘で良い!」「アメリカ初の女性大統領はヒラリーではなく、トランプ氏の娘が相応しい!」「トランプ氏の娘と、ルペン氏の娘であるマリーヌさんとの女性大統領同士で21世紀の欧米を繋いでほしい!」という声まで上がっているのだ。

 まさにトランプ王朝ルペン王朝「極右王朝」時代にあって日本の首脳がこの世界の激変を正しく読み取っていなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆米合衆国こそは言論「封殺」社会だった!?

 では次にトランプ大統領誕生の一体何が「ナショナリズム革命」だったのかを改めて見ていくこととしよう。

 今回の米大統領選で分かったことは、アメリカのマスコミとは「日本以上に酷くて腐っている」という事実である。アメリカには、日本で言うところの産経新聞のようなメディアが存在しない。そのためマスコミは挙ってヒラリー・プッシュだった。選挙後も。

tora3
画像:トランプ氏が支那(中国)国家主席と電話会談したかのように報道したマスコミだが、トランプ氏を歪曲するように嘘・ねつ造の報道が平然と行なわれている


 これまでアメリカの大統領選は、日本での政権交代と同様、共和党と民主党のどちらが勝っても大きく対極にぶれることはなかった。共和党の大統領であろうが民主党の大統領であろうが、多人種多民族国家のアメリカにあって多文化共生政策は維持されてきたし、グローバリズムを推進するスタンスに変わりはなかった。

 言ってみれば共和・民主で馴れ合ってきたところに、トランプという共和党の主流派でもないポッと出の不動産王が共和党候補へと上り詰め、そのまんまホンネ(本音)一本で本選の大統領選に勝利したのである。

 共和党が勝つにせよ、民主党が勝つにせよ、これまでマスコミが喧伝(けんでん)してきた嘘がトランプ勝利によって暴かれた格好である。それまではトランプ氏が公然と主張していたようなことは言えなかった。アメリカこそは「言論弾圧」社会だったのであり、これではトランプ支持派がトランプ支持を公言出来ようもない。

 トランプ氏が当選前より「アメリカは世界の警察官をやめる」「駐留米軍をアジアから撤退させる」といった発言が全て裏返しであることを誰もが熟知していた。
 現にトランプ氏による「米軍再建」「強い米軍の復活」という姿勢がそれを表わしていた。トランプ勝利の背景には退役軍人団体が挙ってトランプ支持に回ったことも大きかっただろう。

 ブッシュ元大統領やマケインやロムニーら、これまでの共和党大統領候補は挙ってトランプに見切りをつけ、大統領選と同時に行なわれた下院選挙を重視。大統領選ではヒラリー民主党に負けても下院では共和党の主導権を死守することに固執した旧態依然の発想である。
 しかし、「トランプ効果」で下院も共和党が勝利した…!

 つまり、トランプ氏は共和党を乗っ取り、アメリカそのものを乗っ取ることに成功したのだ!

 だからマスコミは挙ってトランプ・バッシングに狂奔している。だからトランプ当選を悲劇であるかのように伝え、反トランプ・デモを正当化することに汲々としている。

 次にアメリカの有権者がトランプ氏のどこに入れ込んで投票したのか、それを見ていくこととしたい。

☆移民による危機を肌身で感じた若き日…

tora2
 不動産王の事業家として知られるトランプ氏だが、一般的には超セレブな富裕層を想起することだろう。実際、大統領選においてトランプ氏は共和党からも財界からもどこからも支援金を一切受けていない。

 しかし、一般的に思われるようにトランプ氏の視点とは産業保護による労働者の権利や(不法)移民排除による雇用の確保だとか、極めて「市民レベル」なものである。この発想はどこから来るのか…?

 父親の不動産業を継ぐ以前、若き日のトランプ氏は修行のため、移民などの多い貧民街でアパートの管理を任されたという。貧民街の通り、住んでいるのは移民ばかり。

 当然、家賃の滞納などは当たり前のように起きる。2〜3ヵ月の滞納なら良いほうで、半年以上の滞納だとか酷い場合には1年前後だとか数年分だとか。

 アパートの管理人として家賃の取り立てに向かったトランプ氏だが、逆に移民から裁判所を通じて人種差別で訴えられたりもしたという。
 人種差別だ!…と言いさえすれば移民による家賃の踏み倒しも如何なる横暴もチャラになってしまう現状と、それを半ば容認する行政と公的機関…。

 貧民街のアパートで移民の入居者への家賃取り立てとあって、時に銃を向けられるような危険にも直面したことだろう。中には発砲までされるようなこともあったかも知れない。

 若き日のトランプ氏は、まさに市民レベルでの移民の横暴に直面し、時に社会的地位や生命の危機にも晒されたことと思われる。

1
4
2
画像:トランプ当選の前後、日米のマスコミがまったく同じ反応で反トランプ・デモを正当化して報道する一方、反トランプ派の暴力は一切無視した
3
画像:そしてリベラル左派を自称する者らの凶暴性が噴出したのも日本の状況に似通っている


 現在のトランプ大統領誕生の原点はまさに若き日のトランプ氏の経験によるものであり、それは多くのアメリカ合衆国民という市民レベルで誰もが共有する思いだった。

 こと日本の場合、総理大臣になったり選挙に出たりするのは医者や弁護士、官僚、財界など相応の富裕階層にいる者ばかりで、そうした市民レベルでの危機には殆ど直面していない。

 単にトランプ氏を事業家出身の大統領として接しないほうが良い。

☆アメリカ合衆国の内戦・民族紛争も想定せよ!

 「トランプ・ショック」のもう一つの現象を見てみよう。

 トランプ新政権では保守系サイト・ネットワークの会長であるスティーブ・バノン氏を首席戦略官及び上級顧問として迎えることが決定した。
banon
 バノン氏は白人至上主義の反ユダヤ主義として知られ、言わば「アメリカ版の桜井誠」のような存在。先の米大統領選にあっては、トランプ陣営の「参謀役」を務めたとされる。

 日本で言えば桜井誠氏(前『在特会』会長、現「行動する保守運動」代表、『日本第一党』党首)が自民党政権において官房長官に起用されるくらいのショックだろうか?
obama
 バノン氏の起用についてはオバマ現大統領が苦言を呈し、オバマ側近も深く憂慮する有り様だ。だからこそ良い。

 「トランプ・ネットワーク」とも言うべきバノン氏の情報ネットは欧州ほか各国に及び、今後の米欧の関係をどう展開していくか、数年後、数十年後を見据えた情報ネットワークが各国の政党・政治勢力との間で形成されていくものと見られる。

 先述のマリーヌ・ルペン氏による三巨頭構想のように、水面下でその下地は着々と作られているのである。

 おそらくヒラリー民主党政権であったとしたら当たり障りのない新人事が組まれ、これまで通りのアメリカ、これまで通りの世界、これまで通りの日米関係が単に継続されていたに過ぎないだろう。

 しかし、トランプ共和党政権の誕生と画期的な新人事の下、アメリカは元より、世界が激変していく様子が垣間見える。

 ただ、残念ながら我が日本にはトランプ・ネットワークに組み込まれるような政治勢力は存在しない。

 唯一その候補足り得るのがアメリカン・ファーストに対して「ジャパン・ファースト」を掲げた桜井党首の日本第一党ではないかと思うが、国会に議席を有しているとか、政権与党であるとか否かとか、トランプ新政権はそのような視点だけでは各国の政治勢力を見ていない。

 いくら日本の政権与党でも安倍・自民党政権がタダのボンクラだと思えば搾り取るものだけ搾り取ってやれという対象にしか見られないだろう。

 トランプ新政権では政権中枢に娘とか娘婿とか「トランプ・ファミリー」が続々起用されると取り沙汰されているが、当のトランプ新大統領からして国費から給料は一切もらわず、無給で務めるとしている。ほかの家族にしても。

tora4

 アメリカではこうした無報酬で構わないとする者が大統領になってファミリーともども一国の舵取りをしようというのである。

 こんな時に議席がどうとか、地位に固執しているだけの議員や政党ではトランプ新政権からまともに相手にはされない(その意味でスタンスややり方次第では、産声をあげたばかりで議席も何もない愛国政党『日本第一党』にも大きなチャンスがある)。

 トランプ新政権のアメリカ合衆国とともに自国をどうしたいのか、世界をどうしていきたいのか、その明確なビジョンがなければならない。

 当ブログにおける先の投稿で、筆者(有門大輔)が安倍政権について「トランプものけぞる仰天構想をブチかませ!」と言ったのはそのためである。

:関連エントリー

2016年11月10日 「米大統領選と日米同盟!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52031527.html

 今後のトランプ政権時代のアメリカ合衆国がどういう行方になるのかを述べておきたい。

 少なからぬ識者が「アメリカは分裂の時代へ突入する」「内戦のような状態になる」「民族対立の民族紛争が本格化する」と予想している。

 だが、話はまったくの逆でアメリカ合衆国を分断させるのはトランプ新大統領ではない。反トランプのマスコミとリベラル左派こそがアメリカ合衆国を分断しようとしているのである。

 伝えられるところではトランプ米政権からカリフォルニア州で独立の動きがあるとか、南北か東西かは分からないが、アメリカ合衆国が(反トランプ勢力によって)分断・分裂の方向に行くことは間違いない。

 独立でも分裂でもさせれば良い。独立・分裂させた上でトランプ米合衆国が攻め込み、占領して植民地化でもしたほうが良い。戦争のような非常事態でも起きたほうが不法移民の(収容所への)身柄拘束や強制送還もやり易くなる。

 日本はどうか? 我が国に何が出来るか?

 アメリカ合衆国本土が州単位での分裂の危機にあるからこそ、沖縄の準州化によって新たな米州という一大軍事拠点とドル経済圏をアジアに作らせる。

 トランプ新政権が合衆国内外で行なうことに協力は惜しみませんよというスタンスを実行に移すことでトランプ政権のためにもなるし、日本のためにもなる。

 当ブログからは、その沖縄の米州化による米軍再建への協力と日米の経済活性化を提言したい。

 加えて「アメリカ内戦」に日本から自衛隊を派兵して、資金援助を行なうことも想定しなければならない。

 独立・分裂した反トランプ国家との戦いは即ち反移民・反グローバリズムの戦いだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★日米台ネオ共栄圏From沖縄
高江での逮捕と沖縄の行方
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12220770395.html
米軍の再建・強化に協力するしかない!
nawa


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

反撃にびびるチョン糞の疲労感(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12220641840.html
チョン糞ゲイが悦ぶクソスレの広告(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12220738758.html

工作員
苦し紛れに
下ネタで!

高卒が
起こす維新に
チョン怯え!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 19:12このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2016年11月18日

11・20反天連カウンターへの呼びかけ!

1
画像:糞左翼が呼びかける11月20日の皇室侮辱デモの案内
※宣伝ではありません


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より

11・20 反天連一派・立川テント村への抗議行動!(13時〜15時の予定)
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1095

画像(閲覧注意、当然ながら宣伝ではありません)の通り、天皇陛下の譲位をめぐるお言葉に便乗する形で、「生前退位」という表現すら不適切なのにも関わらず、立川テント村なる反天連一派の国賊反日集団が、不敬極まりない集会及びデモ行進を事もあろうに恩賜公園である井の頭公園で計画しています。
連中のデモに対し護国志士の会は、断固抗議の声を上げます。
日本の歴史は天皇・皇室あってのものであり、それを否定(しかも嘘デタラメで)する者が日本にいる必要は全くありません。
天皇陛下が連中の言うような方でないからこそ、皇室は今まで続いてきたのです。
国賊反日こそ未来は無いと、連中に示してやりましょう。

趣旨に賛同頂ける方は奮ってご参加ください。
私達と一緒に情報の発信者となり、この国を食い物にする連中、天皇陛下が文句を言えないのを知っていながら、調子に乗って罵倒する反天連のような不届き者共を打倒し、日本の真の自立のために共に闘いましょう。

※「まだ抗議活動に参加した事がない人」「抗議活動に参加したいが、ためらってしまっていた人」のご参加も大歓迎です。
我々の抗議活動(カウンター)・街宣・デモ等の活動は、趣旨に賛同し、ルールを守ってくれる人なら誰でも参加出来ます。
もちろん参加費などは一切かかりません!

「必要なのは、あなたの勇気と往復の交通費だけ」
勇気を出して、当会の活動に参加してみてください。一緒に声を上げましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【開催日時】平成28年11月20日(日)13時〜15時

【集合時間】13時

【集合場所】JR 吉祥寺駅 東口交番付近(東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目1番4号)

※午後一時に、JR吉祥寺駅東口の交番付近へお集まり下さい。
警察、護国志士の会が抗議場所へ誘導致します。
連絡 高木脩平
電話 08012167354 (ショートメール可、非通知及び公衆電話不可)
ツイッター
https://twitter.com/TakagiShuuhei のダイレクトメッセージでも受け付けます。
相互フォローになっていない方はお手数ですが、返信をお願い致します。

【公式ブログ】
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/


【告知動画】
・YouTube版
https://www.youtube.com/watch?v=11UdmxTJKQM&feature=youtu.be … (シュニッツアー様)
・ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30058754 … (シュニッツアー2様)


【生中継】◎有志コミュ放送予定
《「行動する保守」ちゃんねる様》
http://live.nicovideo.jp/gate/lv282050211


【生中継・動画撮影】
シュニッツアー様
sencaku38様
※行動保守系の中継・撮影者様の当日参加を歓迎致します。

【主催】 山口いのち(護国志士の会迎撃隊長兼埼玉県支部長)

【協賛】
やまとこころ俳句の会
金魚亭
日本を愛する一人会派・江戸南

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【参加にあたっての諸注意】

○国旗(日章旗)、旭日旗、拡声器、趣旨に沿ったプラカードの持参歓迎です。
(プラカードは内容確認をさせて頂きます。無責任な文面はいけません)

○撮影が入りますので、顔を写されたく無い方は、各自 サングラス・マスク等で対応してください。

○「連中こそ悪である」という事をより明確に世の中に知らしめるため、怒りを燃やしつつも平常心を失わないようお願い致します。
無責任な言動、行動はお控えください。
また違法カウン隊と違い、我々の活動は合法的に行います。
(本人が遂に越えてしまった添田ラインを越えたり、ジョージアエメラルドマウンテンの空き缶等を投げ付けたりしないようお願い致します)

○趣旨に賛同出来ない方及び、しばき隊右派(笑)の参加を全面的に禁止します。
騒ぎを起こすのが目的の迷惑な工作員は、発見次第排除致します。

○動物同伴の参加はご遠慮願います。

○気候の厳しい夏季・冬季の街頭宣伝活動・カウンター・デモ行進に、小さなお子様連れでの参加はご遠慮願います。

○お酒を飲んでの参加は厳禁と致します。

○活動終了後、解散地界隈での飲食店利用もおやめください。

※主催、運営の指示には必ず従ってください。
従って頂けない場合は、途中でお帰り頂く場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※当日は『護国志士の会』によるカウンターの他、午前中に下記の行事も開催されますので、参加可能な方は奮ってご参加下さい

11・20 井の頭恩賜公園下賜感謝集会 軍歌大会(9時〜12時の予定)
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1102


1095-2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆今上陛下の一大事にあって!

深く理解して耐え忍び、テロに等しい暴挙許さず!

 『護国志士の会』(高木脩平局長)として反天連(反天皇制運動連絡会)へのカウンターは今年1月にも行なっている。この時も同会の山口いのち埼玉支部長を主催として行なっている。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2016年01月17日 【東京】渋谷での反日極左『反天連』粉砕カウンター
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1853813.html

23

 11月20日、天皇陛下への侮辱デモを予定している反日極左過激派の反天連が言うような「天皇制」などという制度は存在しない。また、皇室を一般家庭と同等に扱うような「天皇家」などという呼称も存在しない。

 マスコミで喧伝(けんでん)される「生前退位」などという表現もおかしなものだ。どこぞの王朝が敗戦を機に王位を退くのと同等に扱われてはかなわない。

 戦争に勝利した時も敗戦の焦土と化した時も、復興を成し遂げて以降も日本国民は絶えず天皇陛下と一体であり続けた。

 今上陛下による「譲位」への言及は、そこまで日本社会が頽廃してしまった事実を物語る。天皇陛下は職業ではないし、制度上の「位(くらい)」でもない。

 一般家庭のお父さんと同様、「そろそろ歳も歳だし、ご病気もあるのだから仕事の一線から退かれては」というものではないのだ。

 陛下がご高齢でご病気も抱えておられる…そんなことは誰もが分かり切っている。分かり切っているからこそ天皇陛下と皇室の存在を一般家庭と同等に扱ってはならない。

 陛下がご高齢でご病気を抱えておられる国の一大事であるからこそ、陛下は陛下のまま、ご療養とご静養にお努めになられることを私たち日本国民が深く理解しなくてはならない。

 天皇というお立場にあられる陛下が陛下として公(おおやけ)の場に絶えず出て来られることを期待してはならないのである。

 陛下のお体が一大事の状況にあられる時、全てのご公務を皇太子殿下が代行なされる状況を昭和時代の最後期と同様、時間の経過として私たち日本国民が静かに、そして深く受け止めなければならないのだ。

 その旨をつい先日の当ブログ記事でも述べた通りである。

:関連エントリー

2016年11月14日 「日の本の国にあって!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52031867.html

 天皇陛下を侮辱、罵倒するようなデモ行進を行なって良いも悪いもあったものではない。

 こんなものは世が世であれば問答無用でしょっ引いて厳しく処罰しなければならない。

 …戦前、朝鮮半島出身の憲兵が公(おおやけ)の場で不埒な言動をした日本人を厳しく注意し、これを諫めたものである。

 それが戦後70年を過ぎた今ではどうだろうか? あろうことか、朝鮮人紛いの極左過激派にごく一つまみの不逞日本人が与して陛下罵倒の乱痴気騒ぎを起こす有り様だ。

 こんなものはデモ行進でも何でもない。言論や表現の自由にも該当しない、公序良俗に反するも甚だしいテロにも匹敵する破壊工作である!

 反天連の呼びかけでは今上陛下が譲位を機に、天皇の位を皇太子殿下に禅譲しようとしている旨が謳われているが、まるで天皇陛下を制度上の公職か一般企業の社長職と同等に捉えているとしか言いようのない無知ぶりである。

 「皇族を解散しろ」とまで呼びかける反天連のビラは、まるで皇族をアイドル・ユニットか何かと間違えているかのようで無知ぶりも甚だしい。

 天皇陛下を中傷・罵倒するばかりか、皇室を制度上の存在として扱った主張は日本社会に対する「テロ行為」そのものである!

 単に天皇陛下への罵倒にとどまらない。天皇陛下というお立場は決して一個人ではない。

 反天連のバカ騒ぎは連綿として続いてきた日本の歴史、全ての先人と、現下を生きる全ての日本人への中傷であり、罵倒である!

 日本人として、このような暴挙を直ちに阻止・粉砕しなければならない。

 11月20日、是非ご参集されたい!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞の差別ゴッコ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12220301703.html
チョン糞大卒は世間知らず(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12220449004.html

名無しさん
意見表明
生き方出る!

工作員
大卒以外に
取柄なし!

チョン糞の
妄想脳で
収まらず!

軽い神輿
ケツ舐め煽られ
逮捕まで!

今日詠みし歌


701c9198-s

  
Posted by samuraiari at 02:46このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2016年11月17日

新たな日米同盟を考察

tora0
画像:演説でにこやかな表情を見せるトランプ新大統領
これまでメディアではコワモテな一面しか伝えられてこなかったが、家族を第一に、家族のためにビジネスに奔走してきた父親としての一面が報じられるなど、その人となりが正しく伝えられるようになっている


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆次期大統領の規定路線!

「韓国抜き」の対アジア新政策を進める好機!

 アメリカ大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏について就任前より、その動向が全世界の注目を集めている。

 現職大統領の会見も然り、その言動の逐一が全世界の注目を集めるのは超大国にあって、大統領の発言が必ず実行に移されるからだろう。

 新大統領となるトランプ氏についてはその発言に慎重さと融和姿勢が見られると伝えられ始まっている。

tora4

 尤も、トランプ氏の過激な言動は選挙期間中、「活動家」に徹していたからであって、大統領となれば「実務派」となるのは必然だろう。

 メキシコとの国境線への「城壁」の建設については一部フェンスを活用するとしたり、不法移民の強制送還については明らかな犯罪者に限定するなど、発言が後退したとの見方もあるだろうが、当初の主張に概ね沿ったものであることに変わりはない。

tora

 不法移民はたとえ1,100万人超の全員でなくとも、200〜300万人の強制送還であったとしても世界的にインパクトを与え、その余波は日本を含めた先進各国に波及せずにはおられないだろう。

 数万人を強制送還するだけでも大変なのに、300万人規模の強制送還となれば大変な労力を要する。ある意味で虐殺する以上に難しい。

 国境線での城壁建設についても重点的な箇所から壁を建設すれば良いのであって、たとえ一部分でも建設が始まれば国境線での緊張感と国境警備の真剣みがいっそう増すはずである。

 大統領選前、日本や韓国に独自で大量破壊兵器を保持することを容認するとした発言について、トランプ氏はこのほどツイッターでの声明で「そうした発言はしていない」と明言した。
tora2

 …おそらくマスコミがトランプ氏の発言を歪曲して過大に伝えたものなのだろう。こうしてトランプ氏を危険視するネガティブ・キャンペーンが展開されていったものと見られる。
 マスコミは今なって(トランプ氏が)発言を修正したと報じているが、トランプ氏の釈明に慌てて報道を修正しているのは、むしろマスコミのほうだろう。

 トランプ氏の大統領就任を前に、日本の安倍晋三首相もトランプ氏とのニューヨークでの会談を取り付け、支那(中国)も電話での米中首脳会談を行なったとされる。

 笑えるのは「親友」を国政中枢に関与させたとして弾劾キャンペーンが貼られる真っ最中である韓国の朴クネ政権がトランプ米新政権への対応どころではないことだろう。

paku
画像:訪日が決定した朴クネだが、良識ある日本国民の反応は「アンタ来なくて良い!」に尽きるだろう


 その渦中にあって、日本に助けを求めるためか、朴クネが来月19日にも来日するらしいが、さんざん「対日カード」を使い、日本を叩くことで政権基盤を維持してきた朴クネに今さら来られても困るし、どのツラ下げて来るのかと言うに尽きる。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「日本がアメリカを守る」対等な新日米同盟!?

 さて、安倍首相とトランプ氏との会談でも話題に上ると思われるのは在日米軍の駐留経費。

 このほど安倍首相はトランプ氏が要求する在日米軍の駐留経費「全額負担」について、既に日本は思いやり予算を含め、在日米軍の駐留に関して膨大な経費を担っているとして拒否する意向を示した。
bei

 トランプ氏がぶち上げたとされる「在日米軍の日本撤退」についても大風呂敷であったか、メディアが意図的に歪曲して伝えたのかも知れない。とにかく、拙速に在日米軍が撤退するなどという事態はあり得ない。

 しかし、日米間での軍事を含めた同盟関係の強化は何らかの方途として新展開が求められるところだろう。

 トランプ氏も日本が在日米軍の駐留に際して、どのくらいの負担を担っているのか、その実情を正確に把握していなかったのではないかと伝えられるが、既に日本は在日米軍の駐留で約7割の負担をしているとされる。

 どうせ7割まで担っているのなら、残りの3割まで含めて全額負担しても余計なばら撒き外交をするよりは国益に適うのではないかと思うが、仮に全額負担をするにせよ、沖縄だけはむしろ米国の全額負担にさせる形が望ましい。

 どういうことかと言えば、今後の日米同盟の在り方にも関係してくることなのだが、アメリカが沖縄を「自国領」として守る状況である。

 その前に先日(11月13日)、反米勢力『対米自立実行委員会』が東京都内で行なった街宣の様子を掲載したい(※宣伝ではありません)。 

定例街宣 第二弾「四島を追う者は二島をも得ず 日露平和条約の締結促進と領土交渉の前進を」(有楽町マリオン前 11.13)
https://www.youtube.com/watch?v=oYnPDNmvYtE


 その中で先日、沖縄・高江での米軍基地新設への妨害工作に加担し、沖縄防衛局職員への2度の傷害・公務執行妨害で逮捕された添田充啓(別名・高橋直輝で元『男組』組長)の舎弟分であった山口祐二郎(元『男組』若頭で、防衛省への火炎瓶投擲の前科あり)が中心的な弁士として登場。
 トランプ大統領の誕生に否定的な見解を示した上、日米同盟の在り方については「対等であるべき」とし、在日米軍の駐留そのものについて苦言を呈した。

 山口の言う対等であるべき…という主張自体は正しい。

 ただし、対等であるからには日本がアメリカに守ってもらうのみならず、逆に日本がアメリカを守るという同盟関係でなければならない。そうでなければ(アメリカ人にとって)差別的な同盟関係だ。右派デモ妨害のしばき隊に参加して「反差別」を主張した山口が最も嫌う差別というやつだ(笑)。

 とはいえ、アメリカ本土の防衛など「日本の手を借りるまでもない」というのが合衆国民の思いだろう。ハワイやグアム、アラスカなどのアメリカ領も然り。

 だいたい日本の自衛隊を米国内に駐留させると言ったところで、「そんなものを抱えておく余裕はない」というのがアメリカの実情だろう。

 対等な日米同盟を論じる時、日本の右派・保守派からは必ず「憲法9条を改正すべきだ」「新憲法で国軍を創設すべきだ」「自衛隊を軍隊にしよう」という意見が噴出する。

 それ自体は正論だが、当ブログではさらに踏み込んで、より現実的な政策と方途を提言したい。

 当ブログでは「沖縄の米州化」について主張しているが、単に沖縄県を米国にくれてやれという発想ではないし、連日、尖閣諸島近海に支那艦船や支那軍機が出没しては支那が虎視眈々と狙う沖縄を米国に守らせようという発想でもない。

 ハワイやグアムのような位置づけで沖縄が米国の準州になるということは、沖縄の防衛に関する諸経費を米国が全責任を負うと同時に、「日本が沖縄という米領を守る」ということを意味する。

 たとえ米州化したとしても、これまで日本国を構成する一県であった以上、日本としてはまったく知りませんというわけにはいかない。沖縄に沖縄人もいれば日本の自衛隊基地だって存在する。

 沖縄の米州化によって、日米安保条約が発足して以来、戦後初めて日本が米領を守るという「対等な日米同盟」が沖縄を軸に成立するのである。

 沖縄で有事が発生した場合、憲法上の制約がどうあれ、日本本土としても現実問題として対処せざるを得ないだろう。

 たとえ憲法上の制約がなく、軍隊が存在する国であったとしても、韓国のように北朝鮮(共産主義)という脅威に立ち向かえない(攻め込めない)ようではどうしようもない。

 韓国では大統領への弾劾キャンペーンで国中が揺れている最中、沖縄を軸に米国ととともに新たな対アジア政策を構築する絶好機でもあるだろう。

 現実問題として海を隔てて連日のように支那艦船・軍機が飛来している沖縄周辺にあって、米軍機と日本の自衛隊機がともにスクランブル発進して共同対処する同盟関係の在り方が求められている。

 憲法よりも何よりも、眼前の敵に日本が同盟国とどう対処するのかの問題である。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★『護国志士の会』高木脩平局長のブログより

新人事のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/archives/50001899.html

十一月二十日(日)、反天連抗議行動の告知文更新!
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/archives/50011124.html

明日の街宣のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/archives/50016298.html


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ネラーの年次(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12219859605.html
チョン糞ジジイのジェラシー(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12220079284.html

糞ジジィが
若手の保守に
嫉妬のスレ!

工作員
妄想でデマの
統失だ!

チョン糞は
匿名スレで
吠えまくる!

工作員
脳みそ足らずに
ネタ切れに!

今日詠みし歌


701c9198-s

  
Posted by samuraiari at 00:16このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛