2017年01月31日

カルト移民弾圧の時代へ!

15
画像:映画『沈黙 −サイレンス−』のワンシーンより
同映画では日本人俳優として浅野忠信の超ベテランぶりが特に際立ったほか、私生活には色々とゴタゴタがありそうだが、窪塚洋介の名演も光る


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日米を覆う現代版サイレンス(沈黙)!

トランプ政権が示すイスラム過激派の阻止と南米からの移民規制

 先日、映画『沈黙 −サイレンス−』を鑑賞してきた。

 江戸時代初期のキリシタン弾圧下の長崎を舞台にした作品である。

2

 さる1月21日より公開された同映画については、今年1月4日付の当ブログ記事でも触れている。

:関連エントリー

2017年01月04日 「国内外・新旧カルトの反日カルテット
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52036311.html

3

 映画はいきなりキリシタンに対する弾圧、拷問のシーンから始まる。

 特に圧巻だったのは役人が木に縛りつけたキリシタンに対して、熱湯をしたたるようにかけるシーン。

 アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領が先ごろ、イスラム過激派テロリストへの拷問手段として「水責め」復活を提唱したのをご記憶だろうか?

 水責めが効果的だとしたトランプ大統領だったが、映画の冒頭から、やはりあの手法は効果的だったのだとトランプ大統領の言葉を思い出す。

 まったく関係のない事象だと思われるかも知れないが、本稿ではトランプ米政権の移民規制・イスラム圏からの入国禁止措置が関係して来るのでご留意頂きたい。

 映画サイレンスに戻るが、何の脈絡もなく、過酷なキリシタン弾圧・拷問シーンから始まってしまうので、問答無用的に観客に対し、キリシタンが不当弾圧を受ける側で、キリシタン弾圧を繰り広げる役人・幕藩側が悪という大前提を押しつけてくる。
4
 だが、映画を通じたプロパガンダもこのくらいは想定内。
 江戸幕府側のキリシタン弾圧には相応の理由と根拠があるわけで、それを以下、過去エントリー「国内外・新旧カルトの反日カルテット」のコメント欄よりご紹介しておきたい。

歴史の教科書にはキリシタン信者が神社仏閣を破壊したり、豊臣秀吉の宣教師追放に触れていても、追放が日本人奴隷の連れ戻しを宣教師に命じても応じなかったことに対する制裁だったことについては触れていないです。
徳川幕府は、世俗化されていない宗教原理主義の危険性を見抜いていたからこそ禁教令を出したのであって、教会で讃美歌を歌っているだけなら気にも留めのなかったはずです。
キリシタンは国体を破壊する危険な集団であり、あの時代に破防法があったなら間違いなく適用されていたでしょう。宗教改革を経験し、無害化するまで数百年の時間が必要であり、現在では禁教令は国家安全保障上のため合理的であったというのが歴史研究家の間では常識になりつつあります。

現在欧州ではイスラム移民の流入が問題なっていますが、危険なのは数が多いこと、戦闘的であることと、世俗化されていない事などが挙げられるでしょう。
法律よりはイスラム法を優先させるので移民した国で、イスラム法を適用させるので、何の問題が起こらないはずがないのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月06日 01:46

以上

 細部まで書いてしまうと作品を未見の方に「ネタバレ」となってしまうので省くが、劇中、宣教師とキリシタンの村民を縄で縛ったまま、市中を引き回すシーンがある。
 町の人々は囚人となった宣教師とキリシタンに蔑みの視線を投げかけ、時に罵声やモノを投げつけたりするが、実はこのシーン、宣教師らキリスト勢力によって欧州へ連れ去られた「日本人奴隷」の姿とそっくり入れ替えられているのではないか?

 無論、映画のように牢獄にぶち込んだり、幕藩によるキリシタン弾圧があったのは事実だろうが、キリスト勢力によって奴隷として欧州へ連れ去られた日本人奴隷はそれこそ家畜のように扱われ、(拷問を受けた)キリシタン以上に過酷な状況に置かれて最期は家畜同然に葬られたと推察される。

 現在の韓国は(ねつ造の)戦時売春婦強制連行を騒いでいるが、仮にそれが事実だったとしても、性奴隷としてキリスト勢力に連れ去られた日本人女性の過酷な状況はその比ではなかっただろう。

 映画サイレンスは日本へ渡った司教が連絡を絶ち、その後、江戸幕府の大弾圧で棄教したとの知らせを受けた二人の弟子が日本への不法入国を企てるシーンから一気に佳境へと突入する。
5
6

 役人の目をすり抜け、隠れながらに信仰を続けるキリシタン村民の協力を得て、日本での司教探索を開始する二人の弟子(宣教師)だったが、そのうち1人(主人公)は役人に囚われてしまう。

 奉行所での尋問(現在で言うところの警察・検察での取り調べ、及び裁判所での尋問)ではお約束のシーン。

奉行「この国(日本)にはこの国の信仰がある! お前たちの信仰はこの国には根付かない!

 そうではないと言い張る囚われの主人公(宣教師)だったが、やがて必死で探し続けていた張本人である「元司教」が登場。

 かつての師匠であった元司教から日本での信仰の普及は無理だ、諦めろ、君も棄教してこの国で静かに暮らせ…と諭されてしまう。

 劇中に登場した元司教は、いかにも「言わされている」ような表情でそれらの台詞を、ようやっと吐き出すように述べる…。いかにも強引に棄教させられました…棄教は本心ではありません…述べている言葉も本心ではありませんといったことを観客に対して強調しているシーンなのだが、ここが巧妙なプロパガンダである。

 しかし、劇中で元司教や「悪代官」のように描かれた奉行・役人らの言ったことこそ実は真実なのだろう。いや、正確にはそれこそ真実にしなければならなかった。

 実際問題、当時のキリスト信仰はその次には軍隊が直接侵略して来るくらいに侵略性を帯びたものであり、日本の危機的状況は相当にひっ迫していたものと見られる。

 映画では伸び伸びと、まるで弱い者イジメの如くキリシタンを弾圧していた役人たちだったが、実際はそんな余裕もなかっただろう。

 逆に言えば過酷な弾圧・拷問をしなければ疫病の如く広がるキリスト信仰と、キリスト圏からの侵略は食い止めようがなかったのである。

 願わくば、往時のような弾圧こそ現代においてカルト宗教に適用してもらいたいものだが、当時のキリスト侵略に比べればまだ現代のカルト宗教の蔓延はそこまでひっ迫した状況でもないと言えるのだろう(しかし、安穏としてもいられないが)。

 戦国の乱世から江戸・徳川幕藩体制の中期ごろまで徹底したキリシタン弾圧で根元は絶たれ、以降、日本は幕末から明治期を迎えるわけだが、現在のキリスト教は明治以降の再交流によって日本に持ち込まれたものであり、かつてのように侵略性を帯びているわけではない。

 逆に現代、侵略性を帯びているのはイスラム原理主義。こちらは移民・難民とともに国際テロの脅威という形でやって来る。

 それは現在、国会で審議中の「共謀罪」(テロ等準備罪)への創価学会』(支持政党は『公明党』)の反応にも如実に表われたと言えよう。

 創価学会・公明党は共謀罪の原案が組織犯罪全般を摘発対象としたことに懸念を表明。共謀罪を「テロ等準備罪」として国際テロ、特にイスラム過激派によるテロを念頭とした法案に特化させるよう腐心した(創価学会や公明党議員が聖教新聞を通じ、度々イスラム移民の流入に懸念を説いていたのも事実である)。

 アメリカと同様、現在の日本にもインドネシアやインド、パキスタンなど、イスラム圏やヒンズー圏からの来日も多い。実際問題としてイスラム過激派による国際テロの懸念は増している。

 創価・公明党が政権与党として、それらイスラム過激派テロを念頭にテロ等準備罪の成立を容認したことは良いとしても、その一方で南米圏などから、創価カルト信仰の息がかかった外国人が激増するようでは敵わない。

 ここで来日外国人の「系統」というのも大まかに二つに大別されるのではないかと思う。

 一つは創価系がSGI(創価学会インターナショナル)を通じて南米圏から受け入れるブラジル人など。もう一つはイスラム圏出身の外国人だが、こちらは共産党系が言わば「ケツ持ち」的な存在になっていくのではないかと見られる。

 創価・公明も、共産党も、ともに共謀罪に否定的なスタンスでは共通しているが、与党と野党とで共謀罪の扱いをめぐる対応では、明暗が分かれたように思う。

 共謀罪をイスラム過激派勢力へのテロ対策(テロ等準備罪)として特化させることに腐心した創価・公明。あからさまにイスラム圏・ヒンズー圏出身の外国人のみを排除し、自分たちの信仰に帰依し、労働して「お布施」を増やしてくれる南米系外国人の受け入れには積極的な様子が垣間見える。

 アメリカではトランプ政権が中東やアフリカの7ヵ国を名指しで厳しい入国規制を敷いた現在、日本だけが中東や東南アジアからのムスリム(イスラム教徒)の受け入れに無頓着で、加えて安倍・保守政権がウイグル(支那大陸のイスラム圏)からの受け入れに寛容になったりしていると、ISメンバーまで紛れ込んで本当にトンデモない事態を招くかも知れない。

 その意味で共謀罪を通じてテロ対策を進め、カルト創価・公明とともにイスラム圏からの入国者に対して(暗に)厳しいスタンスを示したのは、国際的に見ても評価は出来ることなのだろう。

 しかし、トランプ政権がイスラム圏のみならず、南米圏からの不法移民に対しても厳しいスタンスを示していることを忘れてはならない。

 メキシコとの国境地帯への「城壁」建設は、メキシコも含めて南米からの不法入国者の阻止を念頭に置いたものである。
7
8
画像上:移民による米国での反トランプ暴動
画像下:USA創価学会の広告バナーより(※宣伝ではありません)

17677991577986295658
2851567968886201189

:ブラジル人問題の関連エントリー

2017年01月12日 創価学会とブラジル人移民・犯罪
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037187.html

 トランプ大統領の当選以来、アメリカでは反トランプ暴動が頻発しているが、その中にはUSA創価学会の米国人信者も相当数が加担しているとの情報もある。

 創価学会は日本国内のみならず、アメリカにおいても南米からの不法移民の支援に熱心なのだという。従ってトランプ政権による「国境の壁」をはじめ、厳しい移民規制はUSA創価学会にとっても大打撃だというのだ。

 テロ等準備罪など、イスラム過激派テロ(及びイスラム系移民)への対策は勿論のこと、「南米からの移民規制」そして創価学会への「セクト(カルト)指定」においてもトランプ米政権と歩調を同じくしたい。

 カルトや(移民)暴動を前に言論弾圧のように、良識ある日米の人々がサイレンス(沈黙)を強いられるようでは話にならない!

ari
画像:世論調査では国民の過半数が共謀罪創設に理解を示している
公明党・創価学会が言うような懸念は杞憂であり、単なる情報操作である


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』
公明党の共謀罪容認?!
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=126

bunri2

★「行動する保守運動カレンダー」より

2・4 すべての二重国籍議員の辞職を要求するデモ行進
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1154

★2・5 共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!


共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

【日時】平成29年2月5日(日)
午前11時集合 同11時半出発

【場所】小島公園(東京都台東区小島2−9−4)
アクセス 都営大江戸線「新御徒町駅」A4番出口すぐ

https://park.publicmap.jp/spot/11813

【主催】政教分離を求める会(代表代行 有門大輔)

1157-11157-21157-3


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョンカスシバキのトレード(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12243110545.html
チョンカスシバキVSカナロコ記者(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12243221539.html
チョンカスルンプロの武勇伝(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12243348114.html

名無しチョン
スレで書く文
餓鬼レベル!

チョンシバキ
ルンプロ文屋に
嫉妬して!

工作員
学歴自慢
青二才!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  

Posted by samuraiari at 23:31このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト邪教政党・集団ストーカー問題 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2017年01月30日

トランプ米政権と入国管理

1
画像:産経新聞(1月29日付)が伝えた外国人起業家への安易な在留資格の付与が招いた「外国人犯罪の温床


:前エントリーより続く

2017年01月30日 「トランプ米政権と移民規制
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038809.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆テロ(反米・反日)国家には厳しく!

刑法の有無ではなく、政権が刑法をどう運用するかの問題だ!

 トランプ米政権はイラクやイラン、シリアなどからの入国を禁止する大統領令を発したが、それがグリーンカードを保持する同国の出身者にまで適用されるとして混乱が生じていた。

 たとえグリーンカードを保持していようと一たび米国を出国すれば二度と戻れないことを意味する。

 このほど米政府は、グリーンカード保持者については大統領令の適用外とする方針を新たに発表したが、今後、米国からの出入国をめぐっては時々の情勢により、様々な変動が起きることだろう。
tora

 それにしても、これまで米国でもテロ国家のような国々からの往来が絶えなかったわけで、米国から出国して母国でテロ組織と接触、再び米国に戻るようなことが日常的に行なわれていたと見られる。

 これでは、どんなにテロ対策の法整備が進んでいようと、どんなに外国人スパイ工作員を摘発する法律があろうとも、法規制があるというだけで安心してはいられない。

 要は法制度の運用の問題であり、テロ国家の出身者に緩やかな法制度の運用をしているようでは元も子もないだろう。

画像下:さる1月29日に文京区民センターにて開催された『日本の心を学ぶ会』(渡邊昇代表)主催の勉強会では、トランプ政権の発足を受け、激動する世界情勢の中で日米同盟はどう在るべきかなどが問われた
no title2
34
画像上:講演後の質疑応答の様子
アメリカでは白人が60数パーセントでかろうじて有色人種を上回る比率だという
トランプ政権の誕生は衰退する一方の「白人国家・米国」を守ろうとする有権者の意思が発揮された結果だと見る向きが強い

★動画ご紹介!
せと弘幸「トランプ新政権と世界の動向」第69回 日本の心を学ぶ会 文京区民センター於 平成29年1月29日
https://www.youtube.com/watch?v=h550twCrDhI
四宮正貴「対立・闘争が激化する世界情勢と日本の使命−トランプ登場に関連して」第69回 日本の心を学ぶ会 文京区民センター於 平成29年1月29日
https://www.youtube.com/watch?v=laQaq6Kj6Tg
(撮影:せと弘幸 公式チャンネル 「日本よ何処へ」


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆安倍内閣による売国!

門戸破壊を自民党支持層こそが厳しく糺せ!

 同盟国の米国にてトランプ政権の発足を受け、安倍内閣のスタンスは安全保障面において概ね及第点と言えるのではないか?

 安倍晋三首相は北朝鮮攻撃を念頭に、巡航ミサイル配備と敵基地(先制)攻撃の重要性に言及。日本人拉致事件の解決を含め、担当部局(『北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会』など)を通じて国民に広く呼びかけねばならない問題である。

 しかしながら労働面など、こと内政にあっては外国人労働者の受け入れに狂奔するなど、現在のトランプ政権とはほぼ真逆のことを行なっている。

 これは安倍首相に限ったことではない。同首相が官房長官または幹事長として仕えた小泉政権も然り、その前後に至って歴代の自民党政権が外交面では概ねの評価をされながら、こと内政面では門戸開放(破壊)の失策を続けた系譜を踏襲している。

 前掲の勉強会(日本の心を学ぶ会)にても話されていたことだが、同じ売国でも安倍首相がやると保守派層でもそれを非難する向きは少ない。これは石原慎太郎氏が東京都知事の時代、再三移民の受け入れに言及しても保守派層が糺して来なかった状況に似ている。

 安倍政権が保守政権であることは大いに結構だが、門戸破壊の失策をどこかで糺さなければ遠くない将来に禍根を残すのみだろう。

 禍根…は既に現在進行形のものとして表面化している。

 外国人が日本国内で起業するための在留資格「経営・管理」で日本に在留する外国人が2万人を突破したという。

5

 しかし、その実態、「株式会社〇〇」と書かれた看板は名ばかりのダミー会社で、支那人(中国人)詐欺グループの偽装起業家であるなど、外国人犯罪の温床であることが指摘されている。

 在留資格の経営・管理においても出身国別に見て、その最多は支那人。

 石原都政の時代にも、支那人グループが同胞向け新聞にて「探偵募集」の広告を掲載していたことが指摘されている。日本に来て間もなく、日本語も話せない支那人が何を調査するのかと思うが、要は窃盗の際の下見や見張りなどの片棒担ぎが実態であった。

 経済界の要求するまま、安易に在留資格を新設・拡大させ、徒に外国人犯罪の温床をつくってきた安倍内閣の罪は大きい。

 厳しい対支那(対中国)・対韓外交の一方で外国人観光客ばかりを増やした小泉内閣時代と、首都・東京に外国人を爆発的に増やした石原都政時代のツケが今に来ている格好だが、それらの愚を繰り返さないためにも安倍支持・自民党支持層こそが厳しく安倍内閣による失策(入管法緩和、門戸破壊)を糺さなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ウイグル人による押し込み強姦事件!!

ブラジル人広域窃盗団メンバー・オオイシ容疑者による准看護師殺害とカード不正使用!

ベトナム人窃盗団によるマフィア化の懸念!

 直近の当ブログ過去エントリーより「外国人犯罪情報」をお知らせします。

 まずは支那から引き渡された大阪・准看護師殺害事件のオオイシ容疑者。

2017年01月25日 「ブラジル人容疑者の引き渡し実現!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038420.html#comments

准看護師殺害死体遺棄事件 自宅を捜索:大阪西成・准看護師遺棄事件 レズ関係にハマった日系ブラジル人の女の素顔
https://archive.is/iwDK4
日系ブラジル人の広域窃盗団の一員だった日系ブラジル人のオーイシ・ケティ・ユリが、複数の逮捕歴があっても強制送還されずに日本に居座れたのは、日系人向けの特別定住ビザがあったからでした。

しかし、ビザの更新手続きの時期に日系ブラジル人との間で金銭トラブルを起こして、警察に身柄をとられている。それにより日本での在留資格を失って、不法滞在状態に。恋愛感情のある中国人と暮らす為、同級生を殺し、岡田さんの戸籍謄本を取って成りすましてパスポートを入手。そして中国に逃亡。

大阪市准看護師殺害のブラジル国籍、日系ブラジル人のオーイシ・ケティ・ユリ容疑者は、日系ブラジル人の広域窃盗団の一員
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12164810293.html

【経済移民(外国人労働者及びその親族)の日系人の寄生深刻化 日本に移住する日系ブラジル人が再び急増 特別定住ビザにより生活保護で日本に永住目当て】
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12240019892.html
【日系ブラジル人や日系ペルー人などの日系人犯罪と社会保障寄生 強制送還されずに生活保護で日本に永住出来る日系人用の特別定住ビザ】の記事一覧 随時更新
http://ameblo.jp/mamorinuku/theme-10084654484.html
Posted by 情報提供   at 2017年01月26日 23:26

准看護師殺害の日系ブラジル人の女、オーイシ・ケティ・ユリ容疑者 今後の捜査ポイントは?
 約3年前、大阪市西成区の准看護師・岡田里香さんが東京・八王子市のトランクルームで遺体で見つかった事件で、中国当局に拘束されていたブラジル国籍の大石ゆりことオーイシ・ケティ・ユリ容疑者が25日午後、詐欺などの疑いで移送中の機内で逮捕された。
 岡田さんは50数か所を刺されて殺害されている。これまでの捜査で岡田さんの遺体が包まれていたビニールシートからオーイシ容疑者の指紋が検出されていた。また、岡田さんは行方不明になる直前、「オーイシ容疑者が自宅に押しかけ、なかなか帰ってくれない」と友人にメールで相談していたことなどから、大阪府警はオーイシ容疑者が岡田さんの殺害にも関与したとみている。
 ただ、日本と中国の間に犯罪人の身柄引き渡しの条約が結ばれていないために、身柄の引き渡しまでには非常に長い時間がかかった。場合によっては、オーイシ容疑者が母国のブラジルに強制送還される可能性もあった中、大阪府警は外交ルートで、中国側に「重大事件のカギを握る人物」だということを繰り返し主張したという。
 そのため、オーイシ容疑者は2年8か月も中国にいたこともあり、大阪府警は一度も話を聞けていない。この事件ではどのようにオーイシ容疑者が岡田さんになりすましたのか、なぜ、中国に出国する必要があったのかなど謎も多く、これから始まる本格的な取り調べの中で捜査されることになる。
http://www.news24.jp/articles/2017/01/25/07352460.html
Posted by 情報提供   at 2017年01月26日 23:32

准看護師殺害の日系ブラジル人の女、被害者名義で6枚カードを作り100万円以上使用
 大阪の准看護師の女性の遺体が見つかった事件で、25日に詐欺などの疑いで逮捕された元同級生の女は、女性が死亡したとみられる時期の後、女性名義のクレジットカードで100万円以上を使っていたことが分かりました。

 大阪市西成区の准看護師・岡田里香さん(当時29)の遺体が3年前、東京都八王子市のトランクルームで見つかり、警察は25日、元同級生で日系ブラジル人のオーイシ・ケティ・ユリ容疑者(32)を、身柄が拘束されていた中国から大阪に移送。岡田さん名義のクレジットカードを不正に使用した詐欺などの疑いで逮捕しました。取り調べに対して、オーイシ容疑者は「何も話すことはありません」と話しているということです。
 警察によりますと、オーイシ容疑者は岡田さんが死亡したとみられる2014年の3月下旬以降、岡田さん名義のクレジットカードを6枚作り、あわせて100万円以上を日本や中国で使った疑いがあるということです。警察は岡田さんを殺害した疑いでも調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2969072.html
Posted by 情報提供   at 2017年01月26日 23:42

以上

 オオイシ容疑者はこれまでプロ窃盗団として複数の前科がありながら、日本で日系人(在留)特権によって野放しにされていたために、遂には元同級生の岡田里香さんを殺害して本人に成り済まし、不正使用したカードで100万円以上を使っていたことが判明しています。

 日本政府が外交ルートを通じ、長きにわたる再三の交渉で引き渡しが実現した重大事件の容疑者。事件が重大である以上、事の発端である日系南米人への優遇的且つ特権的な在留資格を見直さなければならないでしょう。

 見直しではなく、即座の(日系人枠の)廃止が急務です。

以下はウイグル人によるストーカー行為の末の暴行事件!

2017年01月28日 「共謀罪『質疑』に思う
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038597.html#comments

面識ない女性につきまといレイプ 中国・新疆ウイグル自治区出身のパハルディン・イサムディン容疑者逮捕
 2016年12月のクリスマスに、都内の駅で女性に声をかけ、自宅までつきまとい、部屋に押し入って暴行した疑いで、外国人留学生の男が警視庁に逮捕された。
 逮捕された私立大学の留学生で、中国・新疆ウイグル自治区出身のパハルディン・イサムディン容疑者(27)は、2016年12月25日に中野区内で、面識のない20代の女性が住むアパートの部屋に押し入り、暴行した疑いが持たれている。
パハルディン容疑者は、駅で女性を待ち構え、「ハッピーメリークリスマス。友達になって」と声をかけ、女性の自宅までつきまとい、無理やり部屋に侵入したという。
 警視庁の調べに対し、パハルディン容疑者は「彼女の家に行ったけど、何もしていない」と、容疑を否認している。
Posted by 情報提供   at 2017年01月28日 03:22

「友達になって」と声をかけ犯行に及んでいたという。
 強姦・住居侵入の疑いで逮捕された中国籍の留学生、パハルディン・イサムディン容疑者(27)は先月、東京・中野区の路上で面識のない20代の女性に「ハッピーメリークリスマス。友達になって」と声をかけ、女性のアパートまで付きまとった上、部屋に押し入り性的暴行を加えた疑いが持たれている。
 調べに対し、パハルディン容疑者は「彼女の家に行ったけど、何もしてません」と容疑を否認しているという。

罪悪感皆無ですよ…日本政府の留学生30万人計画が外国人犯罪の増加に拍車をかけていますね。海外は、この手の犯罪も格段に多いですからね。
【抗議案件:留学生向け優遇政策多数記載記事】ネパール人留学生の不法就労を手助けした疑いでガーナ国籍のアツウア・エリック・ジュウモア容疑者を逮捕
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12239823776.html
【留学生30万人計画】偽造カードで242万円分購入 詐欺容疑で中国人の大学生の少年を逮捕 留学生30万人計画とは自民党の福田康夫元総理考案の移民政策
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12239426400.html
Posted by 情報提供   at 2017年01月28日 03:24

以上

 日本の保守派層にはウイグルの独立運動を支援する向きもありますが、このウイグル人犯罪の一件を以って一切関わる気が失せます。

 だいたいウイグルのようなイスラム圏での独立運動はISにでも任せておけば良いような気がします。

 どの道、トランプ政権下でアメリカへの入国・往来を制限されたイスラム諸国の過激派(及びそのシンパ)は手詰まりとなり、アジア圏のウイグルに向かわざるを得なくなるでしょう。


 日本としてもウイグル人を含めた支那からの往来を厳しく制限し、支那大陸において共産党政府を相手に存分に暴れてもらえば良いのです。

以下、ベトナム人窃盗団の暗躍を伝えるニュース

2017年01月30日 「トランプ米政権と移民規制
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038809.html#comments

ベトナム人3人逮捕 ドラッグストアから化粧品
 警察庁によると、2015年に国内で万引きしたとして検挙されたベトナム人は915人で12年(330人)の約3倍に急増し、外国人の国別で最多。大型のドラッグストアやスーパーで一度に大量に盗むのが特徴という。警察幹部は「一部の素行不良者が犯罪グループを構成しているのではないか」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000077-mai-soci
ベトナム人の増加によって彼らの犯罪も増加し、刑法犯では中国人を超えています。

ベトナム人集団マフィア化懸念
http://cytopics.seesaa.net/article/444396856.html?seesaa_related=category
昨年の記事ですが、在日ベトナム人がベトナム国内の犯罪組織と連携し、盗難を始め様々な犯罪に手を染めている事、留学生が結託していることなどが指摘されています。

(一部抜粋)警視庁幹部は「中国人犯罪が激増した初期と似ている。窃盗などの軽微な犯罪が増え始め、出身者同士の凶悪事件が起きている。ベトナム人グループのマフィア化も懸念され、今後警戒が必要だ」と語っている。

私は、海外におけるベトナム人マフィアの存在を指摘してきましたが、それが日本国内でも現実化してきたようです。最早中国人だけが危険と言わずに、外国人全般に目を光らせる必要になってきたということです。
今は万引き程度ですが、今後凶悪化する可能性があります。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月30日 12:57

以上

 逆に言えばスーパーや大型薬局での万引き程度で収まっている今の段階で芽を摘まなければダメだということでしょう。

 先日の勉強会(日本の心を学ぶ会)でもベトナムが話題に上りましたが、フランスとインドシナ戦争を戦い、アメリカとのベトナム戦争に勝利したベトナムはその後、小平率いる支那人民解放軍によるベトナム懲罰をも撃退しています。

 支那は囚人部隊を使って地雷原を踏ませ、その後に正規軍を突入させましたが、それでも撃退されました。今、ベトナムの周辺国が支那に靡いているのもベトナムを怖れるあまり、警戒心からだと言われます。

 戦争をやっても強い、不良化してマフィアになっても恐ろしい…。支那の軍拡とも戦うベトナムとは国同士で友好的になるのは良いのですが、このまま事態(ベトナム人犯罪の増加)を放置すれば、日本の警察に「外人部隊(アジア特捜隊)」を創設し、ベトナム人犯罪はベトナム人に摘発(征伐)してもらうしかなくなるでしょう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より

2・4 すべての二重国籍議員の辞職を要求するデモ行進
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1154

2・5 共謀罪推進 公明・創価&共産党糾弾デモ行進!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157




2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョンカスのヒトリ相撲(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12242537028.html
チョンカス嫉妬のオンパ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12242585557.html
チョンカスネラーの差別問題(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12242758862.html
チョンカスフリクス応援団(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12242887963.html

工作員
一人何役
スレ煽る!

名無しチョン
嫉妬の発露は
クソスレで!

クソスレで
ネトウヨ叩き
それヘイト!

クソスレで
保守をヘイト
そこが華!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 18:46このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

トランプ米政権と移民規制

ameame2
画像:トランプ米大統領が「城壁」の建設を予定するアメリカとメキシコの国境地帯


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


21
平成29年1月29日(日)、『日本の心を学ぶ会』(渡邊昇代表)主催の第69回勉強会が文京区民センターにて開催された。
演題は「−トランプ登場に関連して− 対立闘争が激化する世界情勢と日本の使命」で、講師は瀬戸弘幸先生(ブログ『日本よ何処へ』主宰 『日本第一党』最高顧問)と、四宮正貴先生(『四宮政治文化研究所』代表)。
冒頭、政治の世界のみならず、一つの中国に配慮して台湾が除外された世界ボクシング機構においても台湾の加盟を認めようとする動きがあるなど、各界で「トランプ現象」が起きていることなどが紹介された。
安倍晋三首相が北朝鮮攻撃を念頭に置いた「巡航ミサイル配備の重要性」を説くなど、政治の世界にはトランプ現象がストレートに表われている。軍需産業の米国が景気浮揚のためには世界のどこかで戦争が引き起こされると目され、それが極東アジアにおいては朝鮮半島ではないかといったことが話された。
43

☆「国境の壁」などまだ甘い?

知られざる世界各国の境界線と戦時下さながらの防衛体制!

 トランプ政権が発足以降、早々にもトランプ流が吹き荒れている。

 大統領選中の過激な舌鋒から一転して実務派になるかと思いきや、多くの識者の見立ては外れたと言える。尤も、元来が「商売人」であるトランプ大統領は人々を惹きつけるためには如何なるパフォーマンスも厭わないし、今後の展開次第でどう変わるとも分からないと評する向きもある。

 そのトランプ大統領が選挙戦での目玉公約として打ち出したのがメキシコとの国境線に「城壁」を構築するというもの。その「国境の壁」は果たして本当に実現するのか? 世界の注目を一心に集める。

 しかし、壁…城壁…とは言うが、さも国家間の友好を無視したかのように非難されるトランプ方式も世界各国の境界線から見れば、全然緩やかなものだと思えてしまう。

以下、過去エントリーのコメント欄に寄せられたご意見をご紹介! 

2017年01月26日 「トランプ時代の新世界秩序!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038480.html#comments

メキシコからの不法移民問題を聞いて思ったのは、南アフリカの不法移民問題でした。アパルトヘイトがあっても、南アフリカはアフリカ一豊かでしたから、不法入国するものが後を絶たず、この状況は現在も変わっていません。
同国の不法移民の数は500万人を超え、不法移民が持ちこんだエイズ、麻薬、自動小銃などの銃器類のため、同国はエイズ感染者は総人口の1割を超え、治安は世界最悪です。
現在南アフリカ政府は、国境沿いに高圧電流が流れる有刺鉄線を張り巡らせ、軍隊を展開し、一部の緩衝地帯には対人地雷まで敷いて不法移民の排除に懸命だそうです。南アフリカは、不法移民によって国を滅茶苦茶にされてしまったのですよ。
なぜ不法移民が多いかというと、南アフリカの周辺国は国民が食えないので、南アフリカへ行けば何とかなると、不法入国者が同国に殺到しているのです。つまり不法移民とは、その国の政府が自国民を食わせられない無能政権であることの証明に他ならないわけです。
メキシコの大統領はトランプ氏に遺憾の声明を発表したそうですが、自国民を食わせられない無能だと世界に暴露していることの自覚がないようです。メキシコはいっそアメリカの一州として編入してもらうよう頼んだらどうですかね?
そすれば、メキシコ人は自動的にアメリカ人になるわけですし、不法入国などと言うミットモナイこともせずにアメリカに住めますからね。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月28日 14:13

以上

 国境地帯での対人地雷と言えば北朝鮮と南朝鮮(韓国)の38度線が想起される。

 人種差別の代名詞とされる南アフリカのアパルトヘイトとて、黒人差別ではなく、正確には人種間の隔離政策。互いに交わらなければ、互いに軋轢や衝突を起こすこともない。

 かねてより不法入国者によって治安の悪化、疫病の蔓延に悩まされていた南アだが、国境では高圧電流の有刺鉄線や自動小銃を手にした軍兵士、対人地雷…。

 それでも不法入国を試みてはエイズなどの感染病や麻薬、銃器類を持ち込む不法移民こそは国を蝕む。

 何故にたかが国境線に壁を構築しようというだけのトランプ大統領が非難されなければならないのか?

 自国民を食わせられない無能政権は我が日本の隣にも存在する。極東アジアでは北朝鮮、南朝鮮そして何より、共産支那(中国)がそれに該当する。

 こんな国から観光やら留学、実習などの名目で人を受け入れていること自体がちゃんちゃら本末転倒であり、おかしいことこの上ない。

 対中包囲網から台湾との関係樹立に向けて動き出したトランプ米政権だが、台湾を国家承認し、支那大陸をIS(イスラム過激派)と同じく、中国共産党(人民解放軍)なる武装勢力が制圧したに過ぎない支配圏と断定したほうがよほど世界平和に資するというものだろう。

 トランプ米国が正面から支那との直接対決も辞さない状況だからこそ、我が日本としてもこの「トランプ旋風」を盛り立てなければならない。

 本稿の冒頭にご紹介した『日本の心を学ぶ会』の勉強会(29日)の席上、トランプ時代にあって新たな日米同盟の在り方も問われたものだが、こういう状況だからこそ日本は「沖縄防衛」の在り方を根本的に見直さなければならない。

 昭和47年の米国から日本への沖縄返還(本土復帰)は日米両国の二国間協定によって実現しているが、日本側が同協定を破棄するのみで沖縄はアメリカ領へと還ってしまう。

 当ブログでも度々「沖縄の米領再帰属」を唱えているが、沖縄県は日本の物だ…という旧態依然とした固定観念から脱却しなければならない。極東アジアの平和を考えるならば。

 例えばの話、沖縄が再び米領に帰属(保護領もしくは準州化)した場合、アメリカ化した沖縄のすぐ近くに存在する台湾の国家承認もより現実味を帯びてくるだろう。

 台湾の国家承認、即ち支那との国交断絶をも意味するが、日米ともに支那と国交を断絶して台湾との新たな国交を樹立出来る状況というのは、すぐそこまで来ているのである。

 台湾との国交樹立によって支那との国交断絶は必然、日本と韓国(南朝鮮)の関係にも影響を及ぼさずにはいられないだろう。

 中韓という悪しき反日国家群と手を切れる日も、実はそう遠くはない。

★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』
沖縄の教育と労働そして日米関係
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12242580738.html

nawa5

 沖縄での反(米軍)基地闘争というのは極左と北朝鮮系の在日勢力によって展開されており、主に在沖米軍の中でも「海兵隊」のみをターゲットとして様々な妨害が繰り広げられている。

 極東アジア即ち朝鮮半島有事の際にも沖縄から出動し、各地に展開する米海兵隊の足を引っ張るような妨害工作をこれ以上、野放しにしてはおけない。

 米領化した沖縄を軸に、日本本土としてもテロ対策と入国管理の徹底化をアメリカ並にしたいところだが、中韓両国との国交断絶により、必然的に両国から日本への往来は激減すると見ている。

 無論、日本での留学や実習、労働目的での在留によって日本人の就学・就労の機会を奪う外国人も一気に減少傾向へと向かうに違いない。

 何せ、そられの最多を占めるのは出身国別に見ても支那人(中国人)である。都心ではコンビニ店員が全て支那人留学生などで固められており、今や地方から上京したての若者のアルバイト先さえも支那人に奪われている。

roudouari
画像左上:日本での外国人労働者や留学生・実習生が過去最多となったことを伝えるニュース記事
画像右上:筆者(有門大輔)のツイートより


 話は少々横道に逸れてしまったが、再びトランプ米国の新入国管理政策に戻りたい。

 テロリストなど中東やアフリカにおいて特定の国々からの入国を禁止するとしたトランプ新政権。

tora

 早々にも入国拒否騒動が相次いで混乱が生じたと伝えられているが、元より入国を制限していなければならなかった者らの米国入りが公然と認められていた状況を是正したのだから当然だ。

tora3

 混乱を引き起こしたのはトランプ大統領による大統領令ではなく、トランプ新政権の新入国管理政策の発表を受けてなお、米国への入国を企てた愚か者どもに他ならない。

 トランプ大統領は国際テロリストへの尋問で「水責め」を復活させるべきだと述べた。

tora2

 この構想は新任のマティス国防長官の反対によって立ち消えとなったが、こうした議論が出てくること自体は何ら構わない。

 一度は廃れ、廃止された拷問方法でも復活が議論されることで、再び強い社会への変貌となる。

次エントリーに続く


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


一方、勉強会の直前、東京都内(銀座)では五十六パパ氏による「自民党は襟を正せ!デモ行進」が開催された。昨年6月、川崎市内でのデモを総動員のカウンター(妨害)勢力によって潰された同氏にとって約半年ぶりのデモ行進の開催だった。自民党への叱咤激励がコールされたものである。

★動画ご紹介
デモ行進 自民党は襟を正せ!デモ H29/01/29
https://www.youtube.com/watch?v=T6Nfgp0FYQg
デモ行進 自民党は襟を正せ!デモ 正面車載カメラノーカット H29/01/29
https://www.youtube.com/watch?v=6OS-eyEWGwg
(撮影:neguser1さん)



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞 幻の“中年部長”(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12242238732.html
チョンカス“老年部長”ネラー誕生(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12242387162.html
チョンカス“クスジジイ”(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12242435704.html

内通者
スレでもシバキと
内通する!

スレの中
一般装い
ウヨ叩き!

モノ言えず
スレでモノ書く
工作員!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 05:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2017年01月28日

共謀罪「質疑」に思う

min4min4
画像:1月26日、衆院予算委での質疑で安倍首相に「共謀罪」について質疑した民進党の山尾議員


2月5日 開催地決定!!

★共謀罪 強化 推進! 「創共協定」粉砕デモ行進! IN新御徒町

公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3

【日時】平成29年2月5日(日)
午前11時集合 同11時半出発

【場所】小島公園(東京都台東区小島2−9−4)
アクセス 都営大江戸線「新御徒町駅」A4番出口すぐ
https://park.publicmap.jp/spot/11813

【主催】政教分離を求める会(代表代行 有門大輔)


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行
記号 14190 番号 32182891
口座名:有門大輔
※その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:3218289

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
口座名:有門大輔

ゆうちょ銀行
記号 10120 番号 59476111
口座名:政教分離を求める会
※その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:5947611


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆自民VS民進 脚本・演出:公明

個別的な刑法適用(組織犯罪防止条約への批准)を議論せぬ欺瞞!

min3
min

 さる1月26日、衆院予算委員会にて民進党山尾志桜里(やまお・しおり)衆議院議員は、安倍晋三首相に「共謀罪」の創設について質疑。この際のやり取りがニュースで伝えられるに至った。

★動画【1/26 予算委員会】山尾志桜里 「共謀罪」について安倍首相らに質問
https://www.youtube.com/watch?v=n4UYsjw06eM


 山尾志桜里とはネット右派層の間でもその悪名が広く轟きわたっているが、元検察官であり、民進党所属の衆議院議員(2期)。同党では政務調査会長を歴任し、現在は国民運動局長。

 過去にはガソリン代の不正計上が追及されたこともあり、昨年末には左翼出版社ユーキャンが選出した流行語大賞「保育園落ちた。日本死ね」の授賞式にて、国会で待機児童問題を追及した議員として同賞を受賞している。

 何かと話題に上る山尾議員だが、もし現在の民進党で現代表の蓮舫が失脚ということにでもなれば、この山尾議員が次なる民進党の(女性)代表候補として躍り出て来るのかも知れない!?

min6min5
 質疑での歯切れの良い主張とは裏腹に、その政治姿勢は危ういと言うか反日的、国賊というに値する。巷では山尾議員について「安倍首相が最も嫌う女性」と評する向きがあるように、特に保守派層にとっては最も嫌われる女性議員の一人である。

 26日当日、共謀罪より先に今上天皇陛下の譲位について問うた山尾議員は、何度も退位と表現し、複数回にわたって天皇制などという左翼用語を国会で用いた。国会議員としての資質が疑われよう。

 山尾議員は事あるごとに譲位について「国民の総意」を持ち出し、皇室を制度上のものとして位置づけようと躍起になっていた。

 では国民の総意で皇室を廃止…ということにでもしようと言うのか? 譲位問題の全てに山尾議員ひいては民進党の政治スタンスが示されていよう。

 本題の共謀罪、改め「テロ組織犯罪準備罪」。

 山尾議員は共謀罪が約10年前の小泉内閣時代に国会提出(廃案)されて以来、その間「ほったらかしにされてきた」と述べていたが、民進党にそれを言う資格はないだろう。

 約10年前の当ブログでも取り上げているが、小泉内閣の末期、自民党政権は民主党(当時)案の共謀罪を丸呑みする形で成立を図るとしたが、民主党の拒絶によって成立が見送られた経緯がある。

:関連エントリー

2006年06月02日 「『共謀罪』の成立断念に思う!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50420293.html

 当時、当ブログでは「共謀罪新設の推進キャンペーン」を連日展開したことを思い出す。

1234
 それから途中、3年間は民主党政権の時代もあったわけだが当時、アメリカで保険金殺人の「ロス疑惑」で有名な三浦和義(故人)が共謀罪によって逮捕されるなど、共謀罪の話題が持ち上がりながらも民主党政権では共謀罪の「き」の字も出てきていない。

 そして今日、共謀罪がテロ組織犯罪準備罪という風に名称も骨格も内実も変え、成立の陽の目を見ようとしている。

 当初、自民党は摘発対象676とした原案の共謀罪成立を図ろうとしたが、連立与党・公明党(創価学会)が「国民の理解」やら「国民の懸念」を口実に猛反発して妨害工作を展開。
tero
 その結果、摘発対象300に削られ、組織犯罪全般からテロ防止を主眼とした法案となり、今また摘発対象が200以下に削られんとしている。この摘発対象の削減を「バナナの叩き売りのようだ」と評した山尾議員だが、今日の共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)への追及は公明党(創価)がプロデューサーとして番組設定、最大野党・民進党から山尾志桜里という女優を登場させてよ〜いアクション!でスタートしたようなものである。

 先述のように共謀罪からテロ組織犯罪準備罪に名称を変え、極左過激派などテロ集団がテロ計画を謀議し、その準備段階に入るまでを含めて包括的に摘発対象とするとしている。
zimizimi2
 共謀罪の性質を受け継いではいても、摘発対象を限定且つ厳格化した時点で、以前の共謀罪とはまったくの「別物」と捉えるべきであろう。

 共謀罪及びテロ組織犯罪準備罪は、組織犯罪の防止を締結した国際条約への批准を目的として成立が図られようとしている。

 山尾議員は質疑の中で「共謀罪を議論することは構わない」としながら、「個別の案件で対応出来る(国際条約に批准出来る)」として暗にテロ組織犯罪準備罪の創設を非難した。

 これは「集団的自衛権」や「安保法制」の時とまったく同じパターンである。公明党もそうだが、リベラル左派勢力は常にこの手口。案件ごとに個別的に対応出来るのも結構だが、自衛権行使のように集団的…または包括的に対応する法整備は重要。

 山尾議員が個別に対応出来るとして持ち出した現行法は以下の通り。

min2

 そのうち、気になった2〜3点ばかりを挙げてみる。

陰謀罪 刑法78条(内乱予備罪) 第88条(外患誘致罪)

予備罪 破壊活動防止法(略称:破防法)など

 山尾議員が言うように、個別的に対応が可能と言うなら…

…その個別的な法律をどう適用するかを
具体的に議論しなければならない!

 有罪となれば「死刑判決」でしかない「外患誘致罪」にせよ、「破防法」にせよ、制定以来、一度として適用されていない。

 破防法についてはオウム事件(平成7年)の時に取り沙汰されたが、結局は適用されずじまい。

 外患誘致罪も破防法も是非とも積極的に適用して頂きたい!

 外国人スパイ工作員は我が物顔でそこら中に存在するし、外国の対日工作に与して日本を危ぶませるような売国奴も至るところに存在するではないか!

 それどころか対日テロ工作を行なう外国人団体(朝鮮総連や韓国民団)が公然と存在している。

 むしろ外患誘致罪や破防法を積極活用してくれるなら、共謀罪・テロ組織犯罪準備罪など後回しでも構わない。

 是非とも、外患誘致罪及び破防法の積極的且つ適用対象まで含めた「具体的」な活用を国会で議論して頂きたいものである。

 山尾議員は国際条約への批准について、「子どもの権利条約」や「人種差別撤廃条約」への批准を持ち出し、「ヘイトスピーチ規制法は制定しても罰則は設けないなど、そちらはおなざりにして組織犯罪の防止を謳った国際条約への批准だけを急ぐのはおかしい」としたが、まったくのすり替えだろう。

 物事には優先順位があるというだけであり、組織犯罪を国際的にも防止するように努め、社会の安全を図らなければ子供の安全も、来日外国人の安全もない。

 第一、テロ組織犯罪準備罪にせよ、当初の「共謀罪原案」より、遥かに摘発・適用対象を絞り込んだ上で成立を図るとしている。

 当初、想定していた批准よりも遥かに低い水準での批准が図られるのである。

 それさえも反故にしようと法案成立の足を引っ張る山尾志桜里とは、やはり反日であり売国奴と言わざるを得ない。

 これこそは国会における議員の立場を利した破壊活動であり、外患を呼び込む外患誘致罪に他なるまい!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十九回 日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55578351.html
テーマ 対立・闘争が激化する世界情勢と日本の使命−トランプ登場に関連して

★「行動する保守運動カレンダー」より
1・29 自民党は襟を正せ!デモ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1159
2・4  すべての二重国籍議員の辞職を要求するデモ行進
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1154



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ネタ切れのスレ過疎化(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241736769.html
チョン糞の人生相談(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241792245.html
チョン糞の金曜クソスレショー(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12242091917.html

名無しチョン
しばき批判が
やけに効く!

名無しチョン
美的感覚
狂っている!

名無しチョン
オナニーカキコ

自爆する!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 01:59このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2017年01月26日

トランプ時代の新世界秩序!

tora4
画像:大統領就任式にてトランプ・ファミリーともに写るドナルド・トランプ大統領


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆城壁なる国際スタンダード

「支配層」がトランプ大統領よりも怖れる合衆国の世論!

:関連エントリー

2017年01月20日 「日米『反共』同盟の時代へ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037980.html

2017年01月22日 「トランプ新政権なる『平成の黒船』
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038081.html

2017年01月23日 「トランプ政権が戦う第2次独立戦争!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038222.html

tora3
画像:アメリカ合衆国の安全保障のため、「国境の壁をつくる!」と明言したトランプ大統領のツイート


 第45代となるドナルド・トランプ米大統領は就任早々、メキシコとの国境地帯に(不法)移民対策の「城壁」を構築する構想に着手した。
tora

 中東やアフリカの7ヵ国を名指しして、米国への入国を制限せよとする「大統領令」に署名。

 続いて1月25日には城壁建設の大統領令に署名した。
tora2
5

 ここに示されているのはテロ犯罪防止など、国の安全のためには特定の国々を名指しに「差別的な入国制限・規制」を行なっても良いということ。

 例えば日本で言うと、外国人犯罪を出身国別に見ても特に突出して多い支那(中国)や朝鮮(韓国)を差別的且つ限定的に取り扱っても構わないということである。トランプ米政権の発足を以って、それが新たな「世界標準」となったのである。

 メキシコとの国境地帯に城壁を構築することについて、当のメキシコ大統領は「遺憾であり、認めない」との声明を発表したようだが、自分の国から(米国への)不法入国の原因をつくっておいて何を言っているのか?
mehiko
 図らずも不法入国者を送り出している側の国が対策を講じるべき協力は主権国家として当然の責務だろう。これは日本への不法入国が最も多い支那についても言えることだが、両国間に必要なのは断じて「橋」などではなく、互いの生存圏を脅かさないための境界線(壁)である。
 逆に言えば、国境地帯の城壁は米国内で不測の事態が発生した場合、米国からメキシコへと人が雪崩れ込まないための防止策でもある。

 北米でも欧州でも、日中間や日韓間にも言えることだが、今どき橋やらトンネルをつくったところで不法越境者を増やすのみであり、結果、お互いのためにはならない。

ari2
画像:トランプ政権の不法移民対策について的確に述べられたツイートより

ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより


 日本では『アパ・グループ』ホテルに置かれた南京大虐殺を否定する書籍が原因で、支那人観光客に同ホテルを利用しないよう支那政府が呼び掛ける騒動へと発展したようだが、国家間の境界線とは城壁に限らない。

 日本人が日本の正しい歴史観を説明しただけの書籍が原因で、支那が日本観光を自粛すると言うなら大いに結構なことだ。日本側の態度が原因で支那人が日本への渡航を自粛したのであれば、それも立派で明確な「両国間の境界線」である。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆合衆国に見た「主権在民」!

 話は前後してしまうが、トランプ大統領の就任式における演説で、特に印象に残った部分を以下に抜粋してみた。ここにトランプ米政権の全てが集約されている。

「私たちは4年ごとに、秩序立った平和的な権力の移行のためにこの階段の上に集まります。オバマ前大統領とミシェル夫人がこの政権移行期間中に親身になって手助けしてくれたことに感謝しています。彼らは素晴らしい。ありがとう。
 しかし、今日の式典には特別な意味合いがあります。なぜなら、今日は単に一つの政権から別の政権に、あるいは一つの政党からもう片方の政党に権力を移すのではなく、首都ワシントン(の支配階層)から権力を移し、あなた方米国民に戻すからです。

 あまりにも長い間、わが国の首都のひと握りの集団が統治の恩恵にあずかる一方で、国民は犠牲を払ってきました。ワシントンは繁栄しましたが、国民はその富を共有できませんでした。政治家は豊かになりましたが、職は失われ、工場は閉鎖されました。支配階層は自分たちだけを守り、国民を守りませんでした。

 支配階層の勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らの成功は、皆さんの成功にはなりませんでした。彼らが首都で祝っていても、国中で懸命に努力してきた家族が祝うべきことなどほとんどなかったのです。

 それはすべて変わります。まさに今、ここから始まります。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間であり、皆さんのものだからです。今日ここに集まった皆さんと、全米でこれを見ている皆さんのものなのです。今日は皆さんの日です。皆さんへの祝福です。そして、このアメリカ合衆国は皆さんの国なのです」

以上
o048006401385017716516265953_1091516434308995_413098627608619987_n
画像左上:トランプ大統領の就任式に行かれた方のブログより拝借

 再度振り返っておきたいが、トランプ米政権の誕生・発足とは、単に8年間に及ぶオバマ民主党政権から共和党政権へと政権移行が行なわれたのではない。

 米大統領選の折、共和党内でも非主流派であったトランプ氏が党候補に躍り出て、大統領本選にまで勝利するという劇的なプロセスを踏んでいる。

 言い方は良くないが、トランプ・ファミリーが共和党を乗っ取り、次いで米国そのものを乗っ取ったようなもの。

 大統領選の直前、ブッシュJrやマケイン、ロムニーなど元大統領及び大統領候補であった共和党主流派はヒラリー民主党が勝利すると踏み、大統領選を捨てて議会での優位を保とうと、同時期に行なわれていた国政選挙に専心した。

 ところが、フタを開けてみれば彼ら共和党の主流派でさえ予想しないトランプ勝利が現実のものとなったのである。

 逆のパターンで考えれば分かり易いが、民主党主流派でさえ引いてしまうような共産主義者そのもののバリバリの左翼が民主党候補となり、大統領選にまで当選。大統領に就任するやメキシコとの国境線を取り払い、不法入国だろうと何だろうとどうぞお入り下さいという政策を実行したと仮定しよう。

 その時、共和党など保守層がどういう反応を示すのか分からないが、米政権そのものが共産党政権になったも同然。支那に対しては胸襟を開いてアメリカからマネーでも技術でも何でも流出させてしまう…。そこまで酷くはなかったが、それを緩やかに実行してきたのが8年間のオバマ民主党政権だった。

 現在のトランプ政権とは、オバマ&ヒラリー民主党も真っ青になる共産主義バリバリの左翼政権とは逆パターンで発足した政権だと考えれば分かり易い。

 トランプ当選直後、世間では「トランプ氏も大統領になれば実務派になる」「民主党の大統領でも共和党の大統領でも本質的には何ら変わらない」とする向きもあったが、それはこれまでの米大統領選であって、トランプ新政権の発足当初を見る限り、その予想は外れたのではないか?

 アメリカはこれまで長らく、民主党候補であれ共和党候補であれ、どちらが勝とうと「アメリカという掌」で踊る大統領しか選ばれなかった。ところが、ドナルド・トランプなるウルトラ・ナショナリストが思いがけない形で台頭してしまった。

 当初、共和党の予備選を勝ち抜くことさえ困難な泡沫候補の一人としてしか見られていなかったが、忽ち他の共和党候補者が撤退、共和党の大統領指名を受けるに至る。さすがに本選ではヒラリー民主党には勝てないと目されて共和党主流派も見離しつつあったが、本選にも勝利。

 何よりトランプ大統領を選んだのはメディアの情報操作にも誘導されない、反トランプの圧力にも屈さない有権者たちであった。

 だからメディアも操る「米国の支配層」にとってはドナルド・トランプを選んだ有権者たちのナショナリズムが恐ろしい。だから反トランプ暴動が正義であるかの如く世論誘導に躍起だが、もはや合衆国の有権者も世界の人々もそのようなメディアの情報操作には誰も踊らされない。

 よく「主権在民」などという表現が使われるが、アメリカ合衆国こそは主権在民に相応しく、一つの方向性が示されて団結した時、とてつもない政治指導者を生み出してトンデモない強さを発揮する国だと思う。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆沖縄と台湾で勃発する「駐留米軍」をめぐる争奪戦!?

 アメリカ合衆国が従来のアメリカの枠を超え、世界に先駆けて突出した時代に突入しようとしている今、日本の為政者たちも相応に政治を面白くしなければ有権者からますます見離される一方だろう。
 単に奇をてらったことをすれば良いというものではなく、本当の意味で愛国心に裏打ちされていなければならない。例えば教育委員会への不当介入で副知事が辞任する騒動に至った沖縄県。

 米軍基地問題が何かと取り沙汰される沖縄だが、トランプ米政権には沖縄の駐留米軍を一部、台湾へ移転させるべきとの見方もある。

 対中防衛の必要性から台湾にとっては願ったりだが、台湾の現政権が駐留米軍にかかる経費を全額負担しますとでもなれば在沖米軍の全てが台湾に移転するというのも絵空事ではない。

 左翼やら地主やらマスコミやら、やたらと五月蝿(うるさ)い沖縄にいるよりも、諸手を挙げて歓迎してくれる台湾のほうが良いということにもなりかねない。辺野古だろうと普天間だろうと、基地はそちら(日本側)で勝手に使ってくれとなって…。

 米国にとっては極東アジアであの海域を守るには沖縄県でなくとも、地理的に支那大陸に近い台湾で防衛を固めたほうが理に適っている。

 今までは一つの中国」原則で支那に憚りもあったが、対中包囲網の強化と台湾との関係樹立に動き出しているトランプ政権なら、これまでとは違った奇抜な策にも出るだろう。

 米軍を沖縄にとどめるか、台湾に行かせてしまうか、日本にとっても安全保障をめぐる岐路はすぐ眼前に迫っているが、これまでのように尖閣諸島が日米安保の対象になるか否かなどと、旧態依然としたお伺いを立てているようでは話にならない。

 沖縄に在沖米軍を留め置くためには、沖縄を米国の保護領とするか、沖縄そのものを米州化させなければ駐留米軍を引き留めることは出来ない段階へと来ているのではないか?

nawa

 先日、トランプ政権の発足を受け、日本としてどう対応すべきかをNHK番組に出演した与野党幹部が討論した。

 その中で日本共産党の書記長が「米国追随から抜け出し、対等の外交に踏み出すべき」と主張していたが、この主張が対米自立実行委員会』(新右翼『一水会』&『主権回復を目指す会』)などしばき隊にも通ずる反米右翼とまったく同じで、気味悪くなってしまった。

 沖縄や日本から米軍を追い出すことが対等な日米外交に直結するとは思えない。ただ、同盟国・米国からの離間が進むのみだ。

 対等…と言うからには日本がアメリカ国土を守ることも必要である。しばき隊は外国人問題に絡み、何かと「差別反対」と言うが、差別反対と言うならアメリカが一方的に日本を守る片務的な日米安保の在り方から見直さなければなるまい。

 保護領もしくは米州化した沖縄を日本として守る気概があるのか、尖閣諸島で不測の事態が発生した場合には日本側からこれだけの貢献をします、従って尖閣周辺の海底資源を開発する事業には日本としてもこの範囲で参画させて下さい、収益はこのくらいでお願いします…といったことを主張するくらいでなくてはならない。

 さらには保護領or米州化した沖縄を頂点に、日米が関わった「ネオ防衛圏」「ネオ亜細亜共栄圏」を構築しましょうと、世界が仰天するくらいの構想を打ち出さなければ…。

 それがトランプ新時代の世界秩序において日本に求められる責務の一例である。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


トランプ大統領の就任演説における最後の箇所を抜粋してご紹介したい!

「私たちは新たな千年紀の幕開けにいます。宇宙の謎を解き明かし、悲惨な疫病から地球を解放し、明日のエネルギーや産業、技術を活用する用意ができています。新しい国家の誇りは、私たちの魂を奮い立たせ、視野を与え、分断をいやすでしょう。
 私たちの兵士が決して忘れなかった古くからの知恵を思い起こす時です。肌の色が黒くても、褐色でも、白くても、私たちにはみんな愛国者の赤い血が流れ、同じ栄光ある自由を享受し、同じ偉大な米国旗に敬礼するのです。

 デトロイトの郊外に生まれた子どもでも、ネブラスカの吹きさらしの平原に生まれた子どもでも、同じ夜空を見上げ、同じ夢で胸をいっぱいにし、同じ偉大な神から生命の息吹を与えられるのです。

 町が近くでも遠くでも、小さくても大きくても、山から山へ、海から海へ、すべての場所に暮らす米国民の皆さん。この言葉を聞いてください。

 皆さんはもう二度と無視されることはありません。皆さんの声や希望、夢が、米国の運命を決めます。そして、皆さんの勇気や善良さ、愛は永遠に私たちを導いてくれるでしょう。

 私たちは一緒になって米国を再び強くします。米国を再び豊かにします。米国を再び誇り高い国にします。米国を再び安全にするのです。

 そうです。ともに、米国を再び偉大な国にするのです。ありがとう、皆さんに神のご加護を。米国に神のご加護を。ありがとう。米国に神のご加護を」


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十九回 日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55578351.html
テーマ 対立・闘争が激化する世界情勢と日本の使命−トランプ登場に関連して

★「行動する保守運動カレンダー」より
2・8 第7回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1161



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞の背比べ(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241513453.html
チョン糞シットインはホームレス(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241652398.html

しばき隊
名指しにされて
焦るチョン!

名無しチョン
アリバイのために
身内叩き!

チョン同士
お前とは違う
カースト制!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 17:02このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2017年01月25日

ブラジル人容疑者の引き渡し実現!

bura
画像:殺害された岡田里香さん(右側)によるSNSへの投稿より
事件前、小学校時代の同級生であるオオイシ容疑者(左側)と再会した時の様子


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆大阪・准看護師殺害/遺体遺棄事件!

母国への海外逃亡が相次ぐ中で、凶悪犯の引き渡しが実現した意義!

 大阪の准看護師・岡田里香さんが自宅で殺害され、その後、遺体が東京・八王子のトランクルームで発見された事件で、支那(中国)・上海に逃亡していた元同級生の日系ブラジル人オオイシ・ケティ・ユリ(通称・大石ゆり)容疑者(32歳)がこのほど大阪府警に逮捕された。

 オオイシ容疑者は岡田さんを殺害後、岡田さんに成りすまして岡田さん名義のキャッシュカードで買い物をするなどした後、同じく岡田さん名義のパスポートで上海へ出国。

 上海で公安当局に身柄を拘束されていたものである。
bura2

 オオイシ容疑者が日本へ引き渡されるのか、本国ブラジルに強制送還されるのかが注目されていたが、支那での裁判でも日本への引き渡しが相当と判断され、昨年末に具体的な引き渡しの日取りが決まっていたものだ。

 これまで大阪府警は遺体遺棄に続いて殺人容疑でも逮捕状をとり、オオイシ容疑者の身柄を要求していた。今回の引き渡しが実現するまで支那政府との交渉を続けた外務省の奔走を労いたい。

 何せ同容疑者の母国であるブラジルに強制送還された場合、同国の憲法上の規定で日本への引き渡しは困難であると見られる。

 引き渡しの実現まで長い時間を要したが、オオイシ容疑者の身柄が日本側に引き渡された以上、事件の全容が解明されることと、同容疑者の口から全てが供述されることを待ちたい。

 当ブログとしてもオオイシ容疑者による准看護師殺害・遺体遺棄事件は繰り返し、度々伝えてきたものである。

:当ブログの関連エントリー

2016年12月29日 「親日外国人の凶悪犯罪(反日行動)?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52035690.html

2016年09月21日 「大石ゆり容疑者に強盗殺人容疑の逮捕状!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52026975.html

bura3

 外国人、とりわけブラジル人犯罪に関連し、オオイシ容疑者による准看護師殺害・遺体遺棄事件を伝え続けてきたのは、事件を何としても風化させまいとすることにあった。

 被害者の遺体から血を抜き取り、梱包した遺体を宅急便にて大阪から東京へ発送、トランクルームに遺棄。容疑者は被害者に成りすまして生きていると装うための偽装工作をした上、被害者名義のキャッシュカードを使い、被害者名義のパスポートで国外逃亡までやり遂(おお)せたのである。

 サスペンス映画顔負けの展開で、何とも猟奇的な事件であったが、それだけに容疑者の身柄引き渡しによる全容解明が待たれた。

 そして猟奇的な犯行手口にも見られるオオイシ容疑者の冷酷さ。

 ブラジルほか南米出身者による犯行というのも(埼玉・熊谷市でのペルー人による6人殺害事件に見られるように)残忍、非道に尽きるが、オオイシ容疑者とて例外ではない。

 強盗殺人などの犯行に限らず、南米系の横暴ぶりは車の運転にも非常に顕著。特に中部・東海地方ではブラジル人による自動車絡みの事故、事件で死傷した日本人は数知れず。

 事件直後、母国ブラジルに逃亡するケースが相次いでいた。日本との間には「犯罪人引き渡し条約」が締結されていないため、日本への引き渡しは行なわれず。日本からの「代理処罰」要請に基づいて代理処罰にて裁かれるも、極めて軽微な罪で済まされる事態が横行してきた。

 日本で事件を起こしながら母国へ逃亡したブラジル人被告の中には、「日本には差別があるから日本で裁きを受けるつもりはない」などと公然と述べていた者もいたが、単に母国で裁判を受けたほうが有利だからだろう。

 このようにブラジル人による凶悪犯罪が頻発しては母国へ逃げ込むというケースが相次いでいた末に発生したのがオオイシ容疑者による大阪での准看護師殺害・遺体遺棄事件と支那への逃亡劇であった(その意味で、オオイシ容疑者が後を追った支那人元留学生の存在は大きい。その支那人元留学生のルームメイトが存在しなければ、まっすぐブラジルへ帰っていたかも知れない。そして支那人元留学生が上海で公安当局に出頭したこともプラスに作用した)。

 支那政府からの引き渡しも一朝一夕に事が運んだわけではなく、最前線の捜査関係者から外務省関係者に至るまで、政府間の折衝は至難を極めたものと思われる。

 ここでブラジルに強制送還でもされていようものなら、事件の全容解明に向けた糸口を完全に見失いかねなかっただけに、どんなに時間はかかろうとも引き渡しを実現させたことは大金星と言えるだろう。

 かつて世界中に散らばった極左過激派・赤軍メンバーが何十年が経とうともお縄にかかっているように、大阪・准看護師殺害・遺体遺棄事件においても、日本の警察からは絶対に逃れられないことを何としても見せつけてもらいたかったところだ。

 なお、八王子のトランクルームで発見された岡田さんの遺体には何と数十か所もの刺し傷があったとのことで、これが外国人による冷酷・残忍な犯行手口に他ならない。

 生前、いつもは明るい話題ばかりを振りまく岡田さんがSNSに「信じられない裏切に遭った」旨を記していたことから、事件直前、オオイシ容疑者と激しい口論か揉み合いになったのではないかと見られる。

 その末にオオイシ容疑者による凶悪・残忍極まりない殺害と遺体遺棄が行なわれたもので、岡田さんの死因は失血性ショックによるものと見られている。

 小学校時代の同級生であろうと平然と欺き、残忍にも死に至らせ無残にも遺体を遺棄する冷酷・非道さ。表層的にはともかく、とても同じ人間の所業とは思えない。

 平成26年初頭に発生したこの事件は3年後の今、全容解明に向けて新たな局面を迎えている。

:ブラジル人問題の関連エントリー

2017年01月12日 「創価学会とブラジル人移民・犯罪
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037187.html

bura8bura9

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、過去エントリーよりブラジル人犯罪に関連するコメントを掲載!

2017年01月05日 「年明けの外国人犯罪!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52036411.html#comments

自動車窃盗でも国際分業制が確立しているようですね。車を盗んだり、解体するのはブラジル人で(車の構造に熟知している)、不正輸出するのはパキスタン人という具合に。
国籍の違う外国人同士が組んで犯罪をやるのは、外国人犯罪の特徴です。
盗まれた車が、アフリカの僻地で発見された例もありますから、不正輸出の経路は既に確立されており、資金洗浄や不正送金のための地下銀行が利用されています。地下銀行は手数料をケチるというのもありますが、犯罪で得た金を洗浄するのにも使われています。
中国人、韓国人、タイ人、フィリピン人、ベトナム人、そしてナイジェリア人の地下銀行が摘発されていますが、ゴキブリ一匹の裏側に数十匹の法則通り、氷山の一角であり、こうした地下銀行の存在は、外国人達の犯罪行為が相当活発に行われていることを示唆しています。
元通訳捜査官の坂東忠信氏によると、六本木あたりで一番性質が悪いアフリカ人はナイジェリア人だそうです。ナイジェリア人は、住みついた国の女性と結婚し、合法的に住みつき、犯罪行為に勤しむ例が多いのは、多くの関係者の知るところです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月06日 01:25


2017年01月22日 「トランプ新政権なる『平成の黒船』
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038081.html#comments

あなたの愛車が、ある日アフリカで見つかるケースも。
――最強の盗難防止システムも突破する、恐るべき多国籍窃盗団

http://diamond.jp/articles/-/8924

これは、外国人の多国籍自動車窃盗団を特集した記事です。事件平成22年に名古屋で発生したブラジル人が日本人をはね、死亡させた事件に端を発します。犯人は、自動車窃盗団の一味であり、49人という大掛かりなものでした。主にブラジル人が車を盗み、アフガニスタン人が不正輸出する担当の専門化、国際分業制を敷いていたとみられています。またパキスタン人の関与も触れており、彼らはイスラム教徒や英語に堪能であることを武器に、広範囲に不正輸出の経路を確保しているというのです。日本国内で中古車輸出に携わるパキスタン人が多いのですが、勿論すべてではないにしても窃盗団の犯行に加わっていると見ていいでしょう。
こうした事を書くと、すぐに「そんなことをするのは一部だ」という声が出ますが、すべての外国人が犯罪者なはずはありませんが、すべてが善良などということは絶対に有りえないのです。甘い果実に害虫が集まるように、日本人の生命と財布を狙っている外国人が存在するのは事実です。そして犯罪者は相手を選びませんから、誰もが被害者になりうるということを留意しなくてはなりません。
明日にでも私達は外国人犯罪者に愛車を盗まれ、家に押し込まれるかもしれませんが、被害にあっても誰も責任を取らないし、どこからも補償はないのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年01月22日 23:30

以上

to2
 4年前に東京・三鷹で発生した池永チャールストーマス被告(24歳)による女子高生ストーカー殺人事件で東京高裁は一審の懲役22年を支持する判決を言い渡した。

 この裁判では一審で懲役22年の判決が下された後、裁判員裁判のやり直しが命じられ、被害者の裸体映像をネット上に公開した「リベンジ・ポルノ」を検察側が追起訴してやり直し。

 同じく懲役22年の判決が下されるという異例の経過をたどった。

 さる1月24日の控訴審で東京高裁は「量刑を変更する必要性は認められない」として一審の懲役22年を支持。

 当然だろう! 殺害に至る計画性や残忍性の高さは十分に認められるもので、被告人が今ごろ反省したところで遅い。

 死刑にも相当する罪が懲役22年で済んでいるのだから、それで被告人が不服を申し立てる筋合いなどない。
to
to3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『集スト問題相談所』
ストーカー規制法の改正を目指して
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/12682086.html

df5f7_1386_10f0321f1bc760c0cfa39dca2af7c86c


★共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞フリークス・ショー(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241206642.html
チョン糞の顔出し恥さらし(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241241727.html
チョン糞中指立てがフリークス・ショー(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241363833.html
チョン糞シバキの落し前は中指詰め(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241433689.html

中指立て
その行為自体
フリークス!

しばき隊
ファック・ユーは
指の奇形?

しばき隊
言動自体が
ショーになる!

クソスレも
板によっては
カーストだ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 21:48このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 | 吉祥寺・強殺事件/三鷹ストーカー殺人事件

2017年01月24日

創価・公明と組織犯罪の権益!

★関連ブログ『政教分離を求める会』
改憲阻む公明/創価
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=125
koumei3
画像:公明党代表の山口那津男
同党は改憲を含めた安全保障政策でも刑法創設・強化においても足を引っ張る日本のガンだ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


676→300以下 ☆共謀罪「摘発対象」削減の背景?

創価・公明&野党勢力による「暴力団」「反社会勢力」への擁護か!?

koumei4

 1月20日より通常国会が召集・開会した。

 日本時間の21日深夜には米国大統領が就任式を迎えており、絶妙なタイミングで国会開会の召集が設定されたものである。

 今国会では開会前より報道されていた「共謀罪」(テロ組織犯罪準備罪=組織犯罪処罰法改正案=)の審議が進められている。

 周知の通り、今国会での共謀罪創設は摘発対象となる刑罰を当初の676から300以下に削っての成立となるが、それでも最前線の然る警察幹部は「(犯罪を)共謀の段階で摘発可能とした法律がないのは日本だけ」として成立の意義を強調していたものだ。

 700近い676もの摘発対象が半分以下に削られたわけだが、一体どういう罪がどういう理由で削られたのか?

 当初の共謀罪では「懲役・禁固4年以上に相当する罪」を想定していたようだが、公明党が国民の懸念(?)を払拭させるために絞り込みを要求した。

 むしろ、国民は組織犯罪の増加・巧妙化を懸念しており、共謀罪への懸念とは公明党(その支持母体であるカルト『創価学会』)の懸念」なのではないか?
koumei2
 NHK番組に出演した公明党幹事長は「(共謀罪で)全て(の刑罰)を対象にするのはなかなか国民の理解が得られない」と述べていたが、「創価学会の理解が得られない」の間違いではないのか?

 そのため、今国会における共謀罪の創設は「テロ」に限定して、飽くまでもテロを摘発対象に絞り込んだ法案となったようである。

 ニュース報道でも公明党の要求により、東京オリンピックを控えた時節柄、テロ対策強化を理由に共謀罪の成立を図ることが繰り返し強調されている。
koumei

 …テロ対策自体に何ら異論はない。

 では、公明党(創価学会)及び共産党、その他、共謀罪に反対姿勢を示した民進党(党首・蓮舫)や社民党などは何を理由に、何を守らんとするためだったのか?

 中でも公明党・創価学会は誰の権益を守るために共謀罪の絞り込み(摘発対象の削減)を強く要求したのか?

 今年、共謀罪が持ち上がった当初(まだ対象が676から300以下に絞り込まれる以前)、然る暴力団関係者は「共謀罪で暴力団の多くは大打撃を被る」「潰れる」という見方を示していた。

 ただし、これは共謀罪が原案通りに成立、施行された場合の話である。

 共謀罪が300の摘発対象に絞り込まれた現在、関係者の見方はまた違ったものになるだろう。

 報道では「業務上過失致死など事前の犯行計画が困難な罪などを除いて半減させた」とあるが、考えてみれば、これもおかしな話だ。

 業務上過失致死に見せかけて死に至らせる緻密で巧妙な計画が共謀される場合もあるだろう。

 また先日、当ブログ過去エントリーのコメント欄にて、このようなニュース記事を目にしたので転載しておきたい。

以下

【愛知】1人当たり10万円で偽装難民申請の方法を教えたインドネシア国籍の女を逮捕

 偽造した身分証明書でアパートを契約したとしてインドネシア国籍の女が逮捕されました。
 逮捕されたインドネシア国籍の無職サムスバンディア・ブディ・ワホノ容疑者は、去年1月、偽造した在留カードを使うなどして豊田市内のアパートを借りる契約した疑いが持たれています。
 このアパートには一時14人ほどのインドネシア人が住居として登録していて、愛知県警はブディ容疑者が偽装して難民申請する方法を教え、別のインドネシア人の男と共謀して組織的に仕事を斡旋していた疑いがあるとみて調べています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00001636-cbcv-soci

 難民を偽装して申請する方法を教え、現金を受け取っていた模様です。

 インドネシア人のサムスバンディア・ブディ・ワホノ容疑者(64)は、偽造した在留カードを使うなどして、愛知県豊田市のアパートを契約した疑いで逮捕され、19日に送検されました。
 ブディ容疑者は、アパートに住んでいた複数のインドネシア人に、難民申請を偽装する方法を教える見返りに、1人あたり10万円を受け取っていた疑いがあり、警察は詳しく調べています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00001647-cbcv-soci
 経済移民や難民受け入れによって増えるのは外国人犯罪だけではない。増えるのは、「経済移民や難民さえ受け入れなければ起きなかったはずの犯罪」であり、最終的には社会秩序全体の崩壊に繋がる。「経済移民(外国人労働者及びその親族)や難民受け入れ、永住促進の多文化共生政策、移民推進のグローバリズムに断固反対」
http://www.sakuranokai.org/article/443474865.html
Posted by 情報提供   at 2017年01月23日 01:40

以上

画像下:創価学会の広告バナーより(※宣伝ではありません
koumei5 偽装難民申請の手続き方法を教示したインドネシア人容疑者の逮捕を伝えるニュースであったが、特筆すべきは同国人(インドネシア人)と「共謀して組織的に仕事を斡旋した」とされる箇所である。

 つまり、不法滞在の外国人に不法就労先を斡旋し、それを表層的には合法的にやるための組織犯罪である。その過程では共犯者との共謀がある。

 おそらく、当初の共謀罪では、こうした組織犯罪も摘発対象に含まれていたことは想像に難くない。

 不法滞在・不法就労外国人絡みの組織犯罪では暴力団や半グレなどの反社会勢力も深く関与していたりする。

 当初(原案)通りの共謀罪なら「大半が潰れる」との見方を示した暴力団関係者…そして共謀罪を極左やイスラム過激派など「テロ」に限定して絞り込むように要求した公明党(創価)…。

 これらの断片的な情報を繋ぎ合わせて総合すると、連立与党・公明党(そして支持母体の創価学会)が擁護したかったのは暴力団や反社会勢力の権益だったのではないか?…そのような結論が導き出されてしまう。

 無論、公明党が「国民の懸念」やら「国民の理解」を云々している手前、結果的にはそうなってしまうということかも知れないが、それでも組織犯罪の大半が共謀罪の摘発対象から漏れてしまうというザル法になってしまったことは事実ではないか?

 暴力団や反社会勢力は合法・非合法を問わず収益を得ることを目的とした集合体だが(狭義ではもっと深い結社の理由があるのかも知れないが)、特定の政治思想に基づいて自らの目的を達成しようとする過激派などのイデオロギー集団ではない。

 それら反社会勢力が漏れるも同然で、飽くまでもテロ防止を主眼とした共謀罪の成立となってしまうことは別の意味で恐ろしい。

 ストーカー規制法もそうだった。当初は組織的・集団的なストーカー行為まで含めた全てのストーカー犯罪が摘発対象とされていたはずだったが、創価・公明党の強い要求によって「恋愛感情のもつれに基づく犯行に限る」との条文が加えられた。そのため極めて限定的な刑法にしかなっていない。

 創価・公明党絡みでは過去、然る公明党幹部と暴力団組長が蜜月関係にあったことなどが、当の元暴力団組長から明らかにされたし、創価学会への反対住民運動に対しては当該暴力団の組員が日本刀で斬りつけるなどの事件も起きている。

 無論、それを以って現在の創価学会が暴力団と繋がっているとか、暴力団に関与しているなどと言うつもりはない。

 だが、信教の自由がある手前、暴力団や反社会勢力にも特定教団で信仰している者もいるというのは事実で、その他、反社会勢力による組織犯罪がどの部分でどの特定教団と繋がっているのか分かったものではない。

 国民の権益を守ることが務めであるはずの政権政党が結果的であったとしても、反社会勢力による組織犯罪を野放しにしているも同然だとすれば、日本社会の未来にとってとてつもなく恐ろしい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、法務省絡みで、「強姦」という表現が消えてややこしい表現になるなど、妙な性差解消(?)が進められています。
強姦の被害者が男性…などということはあり得ないと思いますが、同性愛など妙な性向が幅を利かせて権利を拡大したせいでしょうか?

houmu

成人年齢の引き下げ(20歳→18歳)で、結婚年齢が男女ともに成人した18歳からとなるようです。
女性だけが未成年の段階で結婚出来る差別があったって良いように思いますが、東京都では青少年健全育成条例との関連もあったのでしょうかね?

houmu2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十九回 日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55578351.html
テーマ 対立・闘争が激化する世界情勢と日本の使命−トランプ登場に関連して

4

★共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞の頭はスポンジスカスカ(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240722824.html
チョン糞の腐ったヤツ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240840539.html
チョン糞がクソスレに2〜3人(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241058214.html
チョン糞赤軍派事件(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12241150273.html

クソスレで
原発イジメの
元ネタが!

チョンブサヨ
昔、(浅間)山荘
今、クソスレ!

ネタじゃなく
書いている奴が
笑えるよ!

貧富無く
チョンから見れば
皆ネトウヨ!

クソスレで
今日もチョンが
自己顕示!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 21:11このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト邪教政党・集団ストーカー問題 

2017年01月23日

トランプ政権が戦う第2次独立戦争!

a


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆国境地帯の城壁こそは新世界の象徴!?

建国以来の「合衆国分裂」が21世紀、国際社会のすう勢を決する!

米国内外の反トランプ暴動は共産主義者による第2次世界同時革命…

6

 民主主義で決められたことくらい、静かに従ってはどうなのか?

 昨年の米大統領選の折、ドナルド・トランプ現大統領も、民主党候補のヒラリー・クリントン女史も「結果には従う」と明言した。

 結果、トランプ大統領による新政権の発足となったわけだが、トランプ当選時より続いた反トランプ・デモは未だに鳴りやまない。デモ…と言うよりは暴動である。反トランプ派の襲撃・暴行によってトランプ支持派の人々が重軽傷を負う凶悪事件が全米各地で頻発している。

 ヒラリー民主党支持派であるマスコミが総じてトランプ大統領にネガティブな報道一色で、反トランプ暴動を抗議デモと称して煽り立てていることが原因であろう。

 トランプ大統領の就任式に大挙押し寄せ、首都ワシントンのホワイトハウス周辺はじめ各地で騒乱を起こして人々や街の建物を襲撃。車両は言うに及ばず、星条旗を燃やすなどは共産主義の極左過激派による所業でしかない。
お
か

 伝えられるところによると、警官隊が催涙弾を発射する騒動にまでなったそうだが、これが今までアメリカ合衆国が内在していた「社会不安要因」の実態だったのかと思ってしまう。

 しかし、元より、これがアメリカ合衆国の日常的な、本当の姿だったと言えるのかも知れない。

 元よりニューヨークなどアメリカの治安の悪さは知られていたし、アメリカ映画でバイオレンスやSFアクション作品を観て来た人なら分かるだろうが、警察と犯罪組織が戦場さながらに重火器を用いた戦闘を繰り広げ、内乱か紛争地帯かと見紛うような騒乱シーンの連続であったはずである。

 無論それらは劇画のことだったのだろうが、チャイナタウンやヒスパニック系など人種別・民族別のコミュニティが存在する米国のこと。そうした内乱が本来的な姿で、それが今の今まで辛うじて抑えられてきたに過ぎないのかも知れない。

 約10年ほど前にも米カトリーナのハリケーン騒動では、第三国の難民キャンプ並の実態が露呈していたものである。

 トランプ新政権の保護主義政策によって、米国が超大国から発展途上国並に転落するとする指摘もあるが、元よりアメリカ合衆国内には発展途上国並の要素も内在されていたのだろう。

 今、トランプ政権によって、その巻き返しを図っていることは、当ブログの直近の2度にわたる米国トランプ関連のエントリーでも述べて来た。

:関連エントリー

2017年01月20日 「日米『反共』同盟の時代へ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037980.html

2017年01月22日 「トランプ新政権なる『平成の黒船』
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52038081.html

 アメリカを知る人によれば、「米国はこの40年間、社会主義政策を採り続けて来た。共和党政権であっても民主党政権であってもだ。
 それが今、トランプという共和党にあっても異端分子の突出で、大きく舵を切り始めている
」としてトランプ政権を評する。

 40年前と言えば、1970年代後半。ちょうどアメリカがベトナム戦争に大敗した直後である。どのような形であれ、アメリカにはベトナム後遺症が残っていたのだろう。

 以降40年間、共和党政権であれ民主党政権であれ、大規模な戦争を経験した時であれ、米国はどちらにも寄り過ぎない均衡を保ち続けて来たものと思われる。

 それがトランプ大統領の登場で一気に「極右的」に均衡を打ち破ったというわけである。

 考えてみれば、ここ数年来、大統領選を争った共和党候補の顔ぶれを(当落に関係なく)見てみると、ブッシュJr.からマケイン、ロムニーまで、仮にどの候補が大統領に就任しても反対派の暴動が起きるには至らなかっただろう。実際、ブッシュ政権時にしても反対派は存在しても、そこまで大規模な暴動は扇動されなかった。

 それが今、トランプ政権の誕生を受け、マスコミによって反トランプ暴動が扇動されている。
4

 実際問題、アメリカ国内のマスコミにあってもトランプ大統領は袋叩きも同然だが、アメリカ国内には日本で言えば朝日新聞や毎日新聞、中日(東京)新聞に匹敵するであろう左派系メディアは存在しても、唯一保守的な産経新聞的メディアさえ存在しない。

 今まではオバマ民主党であれブッシュ共和党であれ、メディアでも保たれてきた均衡が崩れたのだから当然と言えば当然の反応か?

 ところで反トランプ暴動は米国内にとどまらない。欧州ほか世界中で煽動されているという。その数、(多めに見積もって)250万人とのことだが、人口約60億人の全世界にあって、たったの250万人とは無きにも等しい数字だ。

 たった250万人の反トランプ暴動がさも世界のすう勢であるかの如く煽られている。
3
7

 暴れているのは誰か? グローバリストの仮面をかぶった共産主義者である。驚くことに、とうに東西冷戦が終結したはずの欧州にもいた。

 煽っているのは誰か? アメリカ国内(と言うよりもユダヤ勢力)のマスコミである。

 つまり、アメリカのマスコミは世界中で、たかだか250万人の反トランプ暴動を世界のすう勢であるかの如く煽り立てるだけの力を持っている。昔も今も。

 ここに留意しなければならない。

 何せ我が日本も、世界最大・最強の影響力を持つアメリカ・マスコミによる最大の犠牲者なのである。

 戦前から今日までの日本国を断罪する論拠として持ち出されているのは支那(中国)大陸において発生したとされる南京大虐殺と、朝鮮半島にて起こされたとされる戦時売春婦(所謂、慰安婦)強制連行だろう。

い
画像上下:『アパホテル・グループ』経営によるホテルの各部屋には、南京大虐殺の虚構を暴いた書籍が置かれていたとして支那人(中国人)団体が一斉にクレーム!
アパホテル側は同書籍の一斉撤去を断固拒否!
支那人によるものと思われるサイバー攻撃がアパホテル公式サイトに仕掛けられる事態に発展!
旅行会社の中には書籍を撤去するまでアパホテルを利用しないとの声明を発表する会社もあり、岸田文雄外務大臣が日中友好を口実にアパホテル側に対応を求める事態にも発展した!
流石は同ホテルグループの会長が田母神俊雄氏(元航空幕僚長)を支援してきた会社であり、ホテルグループ側の毅然とした対応にはネット上でも賞賛の声が上がっているが、これも南京大虐殺の虚構が崩れてきたことを象徴する出来事だと言えよう!

あ

 これら日本が起こしたとして一方的に断罪される戦争犯罪の数々は、必ず火をつけて煽り立てた者らが存在する。

 敗戦後の極東軍事裁判(東京裁判)で戦勝国側から持ち出されたと言えば容易いが、戦争の「報復裁判」で裁くためにねつ造されたことは事実であっても、後々の現在までプロパガンダとして一貫して煽り立てた連中が存在する。裁判のためにねつ造して裁いても、そこで人々の記憶から風化してしまえば元も子もない。

 半永久的に煽り続けた連中が存在する。

 それがニューヨークタイムズなどのアメリカ・メディアだろう。

 日本の愛国者または愛国団体として、「朝日新聞が悪い」「いや、NHKが最悪だ」「東京新聞だ」と叩く傾向にある。無論、それらのメディアもすこぶる悪い。
 だが、世界最大・最強の影響力を持つアメリカ・メディアがプロパガンダを流し続けたからこそ、日本のマスコミをはじめ世界中が挙って日本を叩く。

 韓国内は元より、アメリカ国内にまで慰安婦像が建てられようとした、ヨーロッパにも建てられようとした…従って日本の愛国団体がそれを阻もうと奔走した。確かに韓国人団体による米議会などへのロビー活動も相当なものだったのだろうが、それらの反日行動を一貫して支え続けたのは世界最大・最強のアメリカ・メディアによる反日プロパガンダである。

 しかし戦後、日本という敗戦国バッシングのプロパガンダを展開することでアメリカ・メディアが主導してきた世界秩序にも綻びが見えて来た。

 それがトランプ旋風で一気に噴き出た形である(つまり、米国の有権者がメディア・コントロールへの叛旗を翻した)。

 トランプ米政権が本気で共産支那(中国)の脅威と対峙することになれば、必然、南京大虐殺などの反日プロパガンダで世界秩序を支えて来たアメリカ・メディアの情報戦略にも綻びが生じる。
うえ
 韓国に至っては占い師だか詐欺師だか、悪友の言いなりに政治を動かしたアホ大統領の朴槿恵が失脚するのは勝手だが、メディアの反日プロパガンダ戦略に沿って日韓合意を仲介したオバマは任期満了で退任。後釜で民主党政権の継続を狙ったヒラリーが負けてしまったばかりか、お陰でトランプというトンデモないカリスマ変革者を突出させてしまった。

 大慌てでアメリカ国内のマスコミが世界中を扇動し、米国内から各国に至るまで反トランプ暴動を煽る構図がよく見える。

 当ブログでは好むと好まざるに関わらず、アメリカの影響力が日本にも波及する…そのため無理に抗うことなく、世界で最も厳しい移民規制など、良い影響なら甘受したほうが良い旨を説いた。
12

 トランプ大統領の誕生によって、オバマ前民主党政権が仲介した日韓合意自体が反故になってしまったも同然だったが、それを韓国の側から撤去した少女像(慰安婦像)の再設置で反故にしてくれたのならなお良い。失脚した朴槿恵の後に南北朝鮮の統一を謳う大統領が選出されて、韓国もろとも滅ぼうとも日韓関係が自然的に解消されるなら日本としては有り難いことこの上ない。

 支那にしてもそう。尖閣諸島の防衛をはじめ、日本がトランプ米国との関係を強化・深化させて支那に対峙するほど、南京大虐殺などの反日プロパガンダは影響力を薄めていく。

 そのためにはアメリカ国内の反トランプ・メディア(ほぼ全部だが)と真っ向対峙するトランプ米政権を支えようとの向きは日本の愛国団体で一致した方向性であろう。

 反日プロパガンダを流し続けた世界最大・最強のアメリカ・マスコミから真っ先に南京大虐殺や強制連行などの反日プロパガンダを是正させるためにも!


b
5

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★沖縄・米領復帰運動
沖縄から激変する世界の勢力図!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12240598139.html
アジアにアメリカ領とネオ大東亜共栄圏?
nawa4

★渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十九回 日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55578351.html
テーマ 対立・闘争が激化する世界情勢と日本の使命−トランプ登場に関連して

★「行動する保守運動カレンダー」より
2・8 第7回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1161



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

クソスレの御勉強&反省タイム(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240433835.html
チョン糞土人が人生の掃溜めで喚く(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240562529.html
クソスレのチョン糞ブサヨな美的感覚(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240624439.html

クソスレは
土人が知恵つけ
書いた文字!

アカに染まり
世界が真っ赤な
ブサヨ脳!

チョン糞は
人数と歳
数えられぬ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 11:28このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2017年01月22日

トランプ新政権なる「平成の黒船」

3


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆米国内の悪徳企業と新興宗教…

重課税とカルト認定、雇用・産業保護、移民規制まで倣え!

 日本時間1月21日午前2時過ぎ、アメリカ合衆国にてドナルド・トランプ大統領による新政権が発足した。

 昨年11月の大統領選に勝利して以来、実質、大統領に就任したも同然の状態で、その動向がかねがね世界中の注目を集めていたものである。

:関連エントリー

2017年01月20日 「日米『反共』同盟の時代へ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037980.html
1
 このほどの就任式では反トランプ派も押し寄せ、あわや騒乱という事態に警官隊の催涙弾まで使用されたそうだ。世界の超大国と言えども、何と民度が低いことかと評する向きもある。

 元より反トランプ派の抗議デモなどマスコミに煽られたものであり、それが決して米国民のすう勢というわけではない。

 むしろ抗議デモに催涙弾まで発射されるくらいの状況であってちょうど良い。毒にも薬にもならぬ、そんな腐れ大統領が誕生したところで何の意味もないのである。

 さて、太平洋を遥か隔てたところからトランプ米国を見ている我が日本だが、概して戦後日本の宗主国はアメリカであり、事実上、日本はアメリカの植民地だと評する向きもある。

 しかし、だからこそアメリカ合衆国の動向は良かれ悪かれ日本にとって無関係ではいられないし、その影響力は甚大で、その動向が注目されている。

 トランプ新政権が発足後の米国がどう動いていくのかに注目が集まるが、本稿ではトランプ政権が発足する遥か以前にまで遡って、現時点におけるトランプ政権の動向を占いたい。

 不動産王なる称号と、トランプタワーの存在が物語るように、トランプ大統領はセレブ層であり、富裕層と形容される。

 だが、若き日のトランプ大統領が不動産王に上り詰めるにあたり、貧民街のボロアパートの管理を任されていたエピソードなどを知る人は少ない。と言うか、その若き日の奔走ぶりにまでスポットが当てられることは少ない。

 アパートの入居者である移民労働者が滞納していた家賃を管理人であったトランプ大統領が取り立てに行くや、人種差別で訴訟まで起こされる事態があったという。

nobonobo2
画像:アパートどころか、現在の日本で県有地の河川敷を不法占拠して暮らす支那人(中国人)がネット上でも問題視されている
かつて不法占拠の部落民に見られた傾向だが、場所さえあれば、どこにでも勝手に住み着くのが支那人移民である


 低所得者である移民が滞納した家賃を取り立てに行くや「人種差別だ」と訴えを起こされるなどは、ヘイト規制法が制定された日本よりも酷い状況だが、こうした低所得者層とその労働現場における苦労を下積みしてきた上に現在のトランプ大統領が存在するのだと思われる。

 移民への家賃の催促では相当に揉めることもあったであろうことは想像に難くないし、ゴロツキのような移民を相手にしての交渉は至難の業だったことだろう。時に生命さえ脅かされるようなこともあったのかも知れない。

 いずれにせよ、そうした下積み時代も経て来たトランプ大統領は同じ不動産王、セレブの富裕層であったとしても、ただの富裕層ではない。

 そして2016年、いよいよ米大統領選に臨むわけだが、それよりも9年前(2007年)の米大統領選を振り返ってみよう。

 ブッシュJr.の共和党政権が二期続いた直後、(先日退任したばかりの)バラク・オバマ氏がマケイン共和党候補を大差で破り、黒人初の米大統領に就任した。

 以降、オバマ政権は二期連続にわたって続くわけだが、オバマが勝利した時、民主党のオバマ陣営は民主党候補を争ったヒラリーとの対決時から全米の有権者のうち、黒人など有色人種に的を絞った選挙戦略を展開。

 (黒人であり、有色人種である)オバマに投票しろ!…そうすればチェンジ(変化)する!…と。

 結果、オバマ陣営の選挙戦略が本選でも展開されて全米の有色人種を動かして勝利した。

 オバマ当選の当時、筆者(有門大輔)の自宅近くに住む米国人と思しき白人少年までが「イエス! ウィーキャン!(そうだ! 私たちは出来る!)」を流行語か何かの如く叫んでいたことを思い出すと失笑してしまう。

 チェンジが合言葉のように言われたオバマ任期の8年間、米国は非白人の大統領になったというだけで何も変わらなかった。いや、米国が一層弱体化しただけである。

 そしてオバマ政権末期の16年秋、オバマ陣営の選挙戦略を模倣したのが共和党のトランプ陣営であったと言われる。

 白人候補を立てるトランプ陣営は全米の「低所得者層」に的を絞った選挙戦略を展開。

 (低所得者層の味方である)トランプに投票しろ!…そうすればチェンジ(変化)する!…として。

 結果、トランプ陣営の選挙戦略が本選でも功を奏し、全米の低所得者層を突き動かして劇的なトランプ勝利となった。

 ちなみにヒラリー・クリントンは過去、予備選でオバマに敗れ、本選まで漕ぎつけてもトランプ大統領に敗れたことを思うと、運・不運も含め、やはり決して大統領にはなれない何かがあったのだろう。

 かくしてトランプ政権が発足したわけだが、就任前より共産支那(中国)への包囲網形成を念頭にロシアと台湾との関係構築に動き出している外交政策は評価出来る。

 雇用・産業の保護にしたところで、米国内から脱して米国外に工場移転を目論む企業に対しては重課税をかけると発表している。

 自身が危険も伴なう下積み時代を経て、低所得者層に的を絞った選挙戦略で劇的な勝利をもぎ取っただけに、トランプ大統領とは単なる不動産王、単なる大富豪ではないのだろう。

 米国外への工場移転・新設でトランプ大統領からやり玉にあがっている日系企業はトヨタ自動車

 メキシコに工場を建て、そこから米国内に自動車を持ち込むなどはトンデモない話だ、高い関税を課すぞ!…ということなのだろうが、アメリカ市場をターゲットにコストダウンさせて利益を得ようとしているだろうに、「メキシコに新工場を開設しても米国内での生産や雇用の減少に繋がることはない」とするトヨタの説明は素人目に見ても説明になっていない。

 メキシコで新工場を開設する余力を多少は縮小させても米国内に回し、米国内での生産性を向上させ、新たな雇用を創出すれば良いだけの話ではないか?

 生産拠点を海外に続々進出させるトヨタ自動車というのは日本国内でもろくなことをやっていない。愛知県豊田市内をはじめトヨタ関連工場では(日系)ブラジル人労働者を雇用するためだけに、日本の入管法が(日系人特権枠によって)歪められ、中部・東海地方の治安がブラジル人犯罪によって悪化したと言っても過言ではない。
bura
画像:筆者(有門)のツイートより

 就労している外国人労働者は優秀で善良であったとしても、その家族・親族まで優秀で善良とは限らないことを物語っている。

 トヨタのような悪徳企業の米国法人も、トランプ新政権による産業・雇用の保護政策で少しは揉まれて苛められたほうが良い。

 海外進出は時に政変で、とてつもないリスクを背負うものだということを痛い目を見て知ったほうが行き過ぎた海外進出や行き過ぎた外国人労働者の雇用も改めていく契機になるかも知れない。トヨタほか各企業の海外移転・進出を看過した日本政府にとっても。

 トランプ米国に倣い、日本も移民規制にシフト転換すると見られるのはここからだろう。

 そのトランプ政権の産業・雇用保護政策により、政治専門誌では「米国が超大国の座から降りる」「米国が先進国から開発途上国化する」と指摘する向きもある。

 つまり、今まで世界中からあらゆるモノを受け入れ、一種の一大拠点となっていた米国がその立場から降りることを意味するものだとしてトランプ新政権の保護主義を批判的に捉える向きが…。

 だが、それで良いのではないか。常識的に考えて、米国がドンドン衰退しているのに他国を潤わせるために何でも受け入れ、何でも流出させるような馬鹿な政策はない。

 だいたい、先進国が発展途上国化すると言ったところで、欧州などは大量難民の受け入れで見るも無残にスラム化。かつて日本人旅行者が憧れた西欧の街並は難民によって荒らしまくられた。

 好むと好まざるに関わらず、移民・難民を受け入れようが受け入れまいが発展途上国化の波は欧米に押し寄せていたのである。欧州の次は間違いなく北米アメリカ…! その波を察知していたからこそ米国の有権者がトランプ大統領を選んだのだろう。

 現に反トランプ・デモを見ても街中で公然と車に火を放つなどは暴動を起こす難民そのもの。米国とて、その内実はそこまで国内の状況が悪化していたのである。むしろトランプ誕生はその巻き返しである。
us
画像:反トランプ派こそ米国の治安を悪化させる社会不安要因である!
その正体は「難民」か「極左過激派」か、その両方か?


 好むと好まざるに関わらず、日本は米国の影響を受けざるを得ない。良かれ悪かれ「宗主国」とまで形容される米国の影響を受けてしまう。現在の日本にとって最も身近な同盟国であり、友好国である以上、必然的なものである。

 ならば良い意味で影響を受けたい。どうせなら良い意味で影響されることが望ましい。

 トランプ新政権の誕生を「平成の黒船」と形容した人がいるが、まさしく日本が良くも悪くも感化されるのは今も昔もクロフネなのである。

 だったら良い米政権の影響こそ採り入れたい。

 軍事にせよ、産業・雇用にせよ、保護主義を掲げるトランプ政権に望みたいことは米国にも大きなメリットがあることとして、台湾から沖縄にかけた「対中ライン」での保護領化・米州化だが、対日外交でトランプ新政権が向き合うのは日本の政権政党。

 その対日外交の一環としても取り組んでもらいたいのが他ならぬアメリカ合衆国にしか出来ないこと。

 それはズバリ「アメリカ国内における『創価学会』へのカルト認定」である。

 海外進出で最も成功している日本の(新興)宗教が創価学会で、アメリカも然り、世界各地の当該国で入信する人々は「創価を日本古来の伝統的な仏教と思い込んでおり、新興宗教とは思っていない」との指摘もある。

 つまり、どこそこの国で10万人、あそこの国では20万人とまで言われる世界各国の創価信者だが、「日本文化に憧れた人々が各国で勘違いして入信しているケースが多い」と言われるのだ。

 しかも、創価が日本の政権政党(公明党)の支持母体であることから、ある意味ではだが、日本を代表する宗教と言えるかも知れない。

souka
souka2
画像:創価学会の海外布教における宣伝広告より
※当ブログにおける宣伝ではありません

 既にフランスでは創価がカルト認定されて久しいが、アメリカでこそ認定されれば創価をカルトと決定付けるに、これ以上のものはない。

 企業にせよ、政権政党の支持母体である新興宗教にせよ、海外にまで出て世界中に散らばり、その動向が日米両国にとっても影響を左右するからこそトランプ新政権下のアメリカで叩かれることが望ましいと思うものだ。

 依存や他力本願と思われるかも知れないが、良かれ悪かれ日米が同盟・友好関係にあり、アメリカを宗主国で日本が植民地国家だと形容する向きまであるからこそ、無理に抗うことなく、良い影響は甘受したほうが良い。
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
第六十九回 日本の心を学ぶ会のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55578351.html
テーマ 対立・闘争が激化する世界情勢と日本の使命−トランプ登場に関連して

4

★共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞デマヤローの自演/連投(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240010781.html
チョン糞が隅っこでコソコソ・・(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240145641.html
チョン糞の御仲間は自演(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240212697.html
チョン糞の言訳クソレス(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240233750.html
チョン糞ブサヨネラーとカクさん(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12240311329.html

角さんの
虎の威着れぬ
名無しチョン!

支持要らぬ
チョンの返信
不支持示す!

当然の
ことしか言わぬ
外神田!

クソスレで
チョンが喚く
ブーメラン!

クソスレの
チョンだけには
認知不要!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 01:40このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | カルト邪教政党・集団ストーカー問題

2017年01月20日

日米「反共」同盟の時代へ!

1
画像:ドナルド・トランプ新大統領の就任を目前に厳戒態勢のホワイトハウス前にて
国の非常時に際して国を守る警察官や兵士の姿が美しい!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆対中包囲網の形成が急務だ!

共謀罪創設によるテロ対策批准から移民規制までを見据え

 間もなくアメリカ合衆国のドナルド・トランプ新大統領が就任式を迎える(日本時間21日午前2時頃)。

 アメリカも日本もメディアは反トランプの抗議しか伝えないが、断言してアメリカ合衆国を分断させようと目論んでいるのは反トランプ派でヒラリー民主党支持だった隠れ左派(隠れ共産主義者)である。

 武力クーデターを起こしたわけではあるまいし、選挙という民主主義で選ばれた正当な大統領なのだから素直に決定に従ってはどうかと思うが、就任式への参加を拒む議員までいるというのはいただけない。
62
画像左上:反トランプ派による抗議デモが米国内の偏向メディアによって煽られる
画像右下:ファーストレディを引き連れたトランプ新大統領


 トランプ新大統領の掲げる方針のうち、何と言っても注目を集めるのは「米国を一つに!」「偉大な米国の再建!」「偉大な軍の再建!」であろう。

 メディアで差別的として非難を浴びる移民の規制についても、トランプ新大統領は早々にもメキシコとの国境地帯に城壁を完成させる意向で、そのための予算の計上を指示する構えである。

 そして米国から脱し、国外に工場を移転させることで米国人労働者の雇用機会を奪う企業には重税を課すとした方針を示している。

 特にトランプ新政権下では共産支那(中国)に対する強硬姿勢が顕著で、支那の保護主義的な貿易には手厳しい。

3
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
5

 さて「人種差別的だ」として非難されるトランプ新政権の移民規制だが、目下、日本では安倍内閣が高度人材に認定した外国人に限り、永住資格の取得に必要な滞日年数を世界最短の1年にする構想を打ち出しているなど、米国の動きに真っ向から逆行している。

 滞日年数を従来の10間から5年に短縮しただけでも自殺行為に等しいというのに、それを3年間に短縮した上、さらに1年間にまで短縮するのだという。そのうち許可申請など完全フリーパスで高度人材(?)に永住許可が出されるのではないか。

 滞日1年での永住許可対象となるのは企業経営者など、富裕層に限定してのことらしいが、先日、エジプトでは元サッカー代表選手がイスラム過激派への資金提供をしたとして資産凍結の事態に発展している。

7
8

 高度人材…つまり富裕層や企業経営者層と言っても分かったものではない。日本へ観光に来てホテルの水を出しっ放しにするという稚拙極まりない対日テロをやったのも支那人富裕層と言えば富裕層だ。

 その他、イスラム過激派アルカイダの最高指導者であったウサマ・ビンラディンが世界有数の富裕層出身であったことを挙げ、貧困が必ずしも国際テロや組織犯罪の温床ではないと指摘する向きもあることに留意しなければならない。

 その他、元来から移民社会ではない日本には急激に外国人が入り込んだことにより、社会では様々な混乱が引き起こされている。

9
10

 こと日本の場合、永住許可まで1年の高度人材にせよ、一般の外国人移民・労働者にせよ、その大多数が支那人(中国人)となるのは自明である。

 …とすれば、目下、共産支那に対する強硬姿勢を採るトランプ米政権に倣い、反共産主義の「反共」で米国との同盟関係を再強化することが急務だろう。

 組織犯罪の謀議があったとする段階で摘発を可能とした「共謀罪」創設での米国ほか国際社会への批准も急務だが(共謀罪の創設も広義では反共での批准なのだろうが)、米国同様、「反共法」の制定が急務である。

 日米同盟とは軍事でも経済でも日米間の同盟関係だが、その同盟締結の最大の意義は反共である。

 反共、即ち共産支那封じ込めのための日米同盟の有用な機能が求められているだろう。

 反共なくして日本もアメリカも、移民の規制も何もあったものではない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆極東アジアに吹くトランプ旋風

入国管理とテロ対策の徹底化をアメリカ並にせよ!

 トランプ新政権の対中強硬姿勢は「台湾」問題にも顕著である。

 台湾との一つの中国」原則を要求する共産支那だが、トランプ新大統領は就任前より台湾総統と電話会談。そして、このほどトランプ新政権で国務副長官への起用も取り沙汰されるジョン・ボルトン元米国連大使が「在沖米軍の一部を台湾に移転させて駐留させるべき」と提案した。

以下、ニュースより引用

在沖縄米軍の台湾移転を」 ジョン・ボルトン元米国連大使が提言
2017.1.18 09:53
nawa2
ジョン・ボルトン元国連大使=2016年12月(AP)
 ジョン・ボルトン元米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿し「米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍の台湾への一部移転を提案した。ボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用が取りざたされている。
 ボルトン氏は「台湾は地政学的に東アジアの国に近く、沖縄やグアムよりも南シナ海に近い」と指摘。海洋進出を強める中国への牽制に加え、沖縄米軍の一部を台湾に移すことで「日米摩擦を起こしている基地問題を巡る緊張を和らげる可能性がある」と述べた。
 「海洋の自由を守り、一方的な領土併合を防ぐことは米国の核心的利益だ」と強調。台湾との軍事協力の深化は「重要なステップだ」とした。トランプ次期大統領は、中国と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を見直す可能性を示唆しており、中国が反発している。(共同)

以上

 まず、南シナ海から東シナ海そして太平洋へと、軍拡・覇権主義を膨張させる共産支那を前に、台湾への米軍駐留ほど強力な牽制はないだろう。

 米軍の台湾駐留は対中包囲網(反共防波堤)の一環として最も効果的な措置である。

 当ブログでは沖縄県の米州化による「日米共栄圏」の創設をかねがね提唱してきたものであるが、むしろ台湾の米州化も望ましいと思っている。台湾こそ極東アジアで真っ先に米州化したほうが良い。

 沖縄と台湾、このラインの米州化で日米台が関わった「日米台のネオ大東亜共栄圏」。

 先ごろ、フィリピン、ベトナムを歴訪した安倍晋三首相はベトナムに対して巡視船の供与を確約した。

nawa
 フィリピンにおいても安倍首相を歓待するムードは熱狂的であった。

 いずれの国もアメリカとの協調関係を構築しつつあり、特に「フィリピン版トランプ」とも評されるロドリゴ・ドゥテルテ比大統領に至ってはオバマ政権時とは打って変わり、トランプ大統領と気脈が通じ合うところも少なくないのではないか。

 南沙諸島での基地建設など、支那の軍事的膨張も著しいが、対中包囲網も着実に形成されつつある。

 一方、日本国内でのベトナム人犯罪やフィリピン人犯罪の増加が懸念されており、国家間の友好関係から緩やかに捉えようとの向きもあるが、かの国々の出身者による犯罪で迷惑を被っているのは当のベトナム人であり、フィリピン人。そこは外国人犯罪として一貫して厳しく摘発することが望ましい。

 何より台湾、沖縄での米州化ドミノはマフィアによる麻薬密輸・売買など組織犯罪の摘発も然ることながら、いずれも支那人スパイ工作員の大挙往来を見据え、入国管理とテロ対策をアメリカ並に厳格化させることも主眼である。

 このトランプ旋風に日本、台湾とて乗らぬ手はなく、時代は刻一刻と動き出している。
nawa4
画像上下:沖縄県では安慶田光男副知事による県教委への不当な圧力疑惑が持ち上がっている
自身が推薦する受験者の合格と登用を強要したもので、翁長雄志知事とともに辞任しなければならない事態だろう
nawa3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!(『日本第一党』の沖縄遠征)

桜井誠が反日国賊に天誅!-1 辺野古沖基地反対テント(社民党系?)の売国奴痔ん20人+エロジャーナリスト安田浩一の瀕死の妨害 平成29年1月15日
https://www.youtube.com/watch?v=YvJq-IMFZ3E


せと弘幸が反日国賊に天誅!-2 辺野古沖基地反対テント(社民党系?)の売国奴痔ん20人+エロジャーナリスト安田浩一の瀕死の妨害 平成29年1月15日

https://www.youtube.com/watch?v=tfzeNoCrWQE


せと弘幸が反日国賊に天誅!-3「違法幟撤去!」辺野古沖基地反対テント(社民党系?)の売国奴痔ん20人+エロジャーナリスト安田浩一の瀕死の妨害 平成29年1月15日

https://www.youtube.com/watch?v=NUSXKGntHdg



★共謀罪推進 「創共協定」粉砕デモ行進!
公明・創価&共産党糾弾!

共謀罪(テロ組織犯罪準備罪)新設
ストーカー規制法改正・強化(文言削除)推進

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1157

1157-11157-21157-3



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞コミュ障のクソスレ(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239729975.html
チョン糞チョン半島のチョン墓にかえる(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12239872328.html

工作員
スレで勝利
外で負け!

クソスレで
生きる価値を
測られる!

主体性
クソスレこそは
それがない!

名無しチョン
悪名叩く
名声なし!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 22:23このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛