2017年03月31日

欧州のアジアン・パニック

c
画像:銃撃を受けての死亡は自業自得
支那人の自らの蛮行を棚に上げての騒乱は日本にも共通する


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


パリ19区 ☆支那人の凶行に仏警官の発砲!

大規模暴動にフランス大統領選(5月)への影響の有無?

人民の死亡に国を挙げた抗議(?)は共産支那の戦略か

apari
画像左上:フランス警官の発砲による死亡で支那人コミュニティが大暴動


 3月18日夜、フランス首都パリの19区にて支那人(中国人)同士が大声を張り上げての喧嘩騒ぎで警察が駆けつける事態に。

 駆けつけた警察官に支那人の男(56歳)が刃物を持って襲い掛かったという。警察官は拳銃を発砲し、被弾した支那人は死亡した。

 事件を受けてフランス在住の支那人が地元フランス警察への大々的な抗議行動を展開。支那(中国)外務省は北京のフランス大使館代表を呼びつけ、「迅速な真相究明」を求めるに至っている。
b
 ここまで大規模な暴動にこそ発展しなかったが、日本でも似たようなケースが起きている。

 平成18年6月、栃木県上都賀郡西方町(現・栃木市)真名子にて付近を徘徊していた支那人に駐在所の平田学巡査(当時)が職務質問。不法滞在支那人・羅成(らせい)は一瞬の隙をついて逃走。追って来た平田巡査の首を絞めにかかり、投げ倒すなどの暴行に及んだ挙げ句、平田巡査が携行していた拳銃を奪おうとした。

 なおも民家の庭に逃走した羅成は石灯籠(いしどうろう)を片手に平田巡査に襲い掛かる。平田巡査は拳銃を取り出して警告の上、拳銃一発を発射。腹部に被弾した羅成は死亡。

 その後、死亡した羅成の家族が県を相手取って5千万円の民事賠償請求訴訟を起こすとともに、発砲した平田巡査を特別公務員暴行凌虐致死罪で刑事告発。

 民事・刑事ともに足かけ7〜8年を要する裁判の末、ようやっと平田巡査による発砲の正当性が認められるに至っている。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2014年09月25日 【東京】高裁前 正義の警察官発砲支持行動(民事・判決)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1818258.html

fa50bd2f

 栃木県での事件の発生当初も支那政府は日本の外務省を通じて「迅速な真相究明」を求める公式声明を発表。真相究明も公正な捜査も何も、日本の警察は全てを明らかにしている。むしろ、真相究明が出来ないのは支那のような独裁政権の共産国である。

e
 パリでの事件の真相をめぐっては警察側とアパート住民側とで見解が食い違っているようだが、意図的に曖昧にされてしまっているのではないか?

 発砲を受けて同胞(支那人)が死亡した…という事実のみがひとり歩きして支那人コミュニティに火をつけたように思う。

d
画像:死亡の原因を何も知らない支那人が勝手に騒ぎ出していることがインタビューからも明らかに!


 日本(栃木県)での事件の時もそうだったが、どこかの国で支那人が警察官によって射殺される事件でも発生しようものなら、忽ち官民を挙げた暴動でその国の司法を丸め込もうとするのは共産主義国家・支那の戦略ではないかと思えてくる。

 射殺された56歳の支那人が刃物を持って警察官に襲い掛かった事実に間違いはなく、同胞の横暴を棚に上げて当該の国の警察を非難するような愚かな行ないはやめて頂きたいものだ。人殺しの支那人に「人殺し」呼ばわりされる謂われはない。

 ましてやパリでの事件では在仏の支那人が大挙暴動紛いの騒乱を起こすに至っているではないか。

 この21世紀の災難とは世界進出に不向きな支那人が溢れんばかりの人口過多であるため、世界中に飛び散っていることに他ならない。

 一方、支那人というアジアン・コミュニティで暴動を起こされた側のフランス社会にとっても堪ったものではないだろう。アフリカや中東からのイスラム系移民・難民に加え、支那人がこの騒ぎである。

 このまま事態が悪化すれば、フランスの未来とはアフリカ及び中東のイスラム系移民と、支那人を中心とするアジアン・コミュニティによって席巻されてしまうだろう。

 ただ、5月にも大統領選を控えたタイミングでの支那人暴動であるだけに、移民規制を特に強く主張する極右『国民戦線』にとっては優位に作用するかも知れない。

 余談ながらイスラム系難民と支那人とで社会を二分した状況というのは、支那の未来像でもある。

 支那共産党政権が支配・統治するイスラム圏の『ウイグル』にはイスラム過激派ISが続々進出して一大拠点を構築するのではないかと言われる。もしかすると中近東を追われたISがウイグルに一挙集中するかも知れない。

 決してISが好ましいなどとは言わないが、テロ内紛の頻発で支那人民解放軍でさえ手がつけられなくなったウイグルと支那共産党が統治する地域とで支那大陸を二分するのではないかと思われる。

 フランスの有権者が大統領選において選択を誤り、このままグローバル化を推進した場合、まさに支那国内で起きることがそのままフランス国内でも起きるのかも知れない。

 フランスでフランス人を中心としたアイデンティティを確立するか否かは大統領選にかかっている。

 極右・国民戦線のマリーヌ・ルペン党首にとってはイスラム系難民の問題に加え、フランス警官による支那人凶悪犯への発砲の正当性と、大暴動まで引き起こしたアジアン・コミュニティの規制をも強く主張することが望ましい。

 国民世論に支えられた日本の司法が支那人凶悪犯への発砲を是としたように今、フランス国民の良識が問われた事態だと言えよう。


b
画像上下:フランス発砲事件に関するツイート
a

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
4・2護国志士の会 練馬支部街宣
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1175
4・7第9回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1204
4・9第11回 埼玉県時局演説会のお知らせ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1212

★関連ブログ『政教分離を求める会』
政教分離を求める会 声明」(3月31日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=132

souka

★関連ブログ『集スト問題相談所』
集スト問題相談所 声明!」(3月21日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/15653367.html
d005d3e1-s

その2)集スト被害なる火遊び?!」(3月31日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/15653773.html

suto
suto2


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマの共産国(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12261272284.html

カウンター
アリバイ代わりに
スレ報告!

工作員
名無しチョンでも
意味がない!

クソスレの
名無しチョンは
ナマポ希望!

名無しチョン
共産国の
理想書く!

ナマポ切り
クソスレ集う
チョンからだ!

名無しチョン
ガチウヨ思想に
ついてけず!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  

Posted by samuraiari at 23:35このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 警察官 刑事告発・賠償請求問題 | 池袋中華街・中国人追放運動

「ヘイト」なる戯言を定義せよ!

gc2
画像:チリ産の安価なワインが日本市場を席巻する


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


1
画像:『牢人新聞社』の渡邊昇(臥龍)主幹が有田芳生(民進党参院議員)宛てに提出した勧告文!(サムネイルをクリックで拡大
さる3月25日に神奈川県川崎市内で開催された「瀬戸弘幸 時局講演会」について有田が国会にて「ヘイト集会」と命名して非難したことに対する勧告である!


☆欧州の動向と日本の国会そして日本の市場…

グローバル経済という自由貿易がもたらすヒトとモノの移動の脅威!!

 最初に、さる3月29日、イギリスがEU離脱法に基づき、正式にEUからの離脱を通告したことに触れておきたい。
b

 欧州連合(EU)という戦後の欧州の枠組が軋み始め、音を立てて崩れようとしている。

 90年代初頭の冷戦構造の崩壊もそうだったが、戦後世界の枠組とは必ず欧米から始まっている。

 続いて再来月(5月)にも大統領選が繰り広げられるフランスでもEU離脱の是非をめぐる議論が高まっていると言う。今度の大統領選では極右『国民戦線』のマリーヌ・ルペン党首ただ一人がEUからの離脱を主張しており、既存政党の候補が軒並みEU残留を主張していることから、同選挙はグローバリストVS極右ナショナリストの様相を濃くしている。
afutsu
 EUの枠組が欧州間での人の移動を無秩序なものとして、フランスほか欧州各国が直面する(イスラム系)難民の流入と国際テロの頻発に直結しているのであれば是が非でもEUに留まる理由はない。

 フランスの大統領選はEU離脱の是非を問うた選挙も同然。ここで極右候補を選択することにより、EUからの離脱を決するか否かがフランスの未来とともに、イギリスと海を隔てた欧州大陸とで欧州の未来を大きく分けることとなるだろう。

 一方、日本では移民反対・難民反対さえ「ヘイトスピーチ」扱いされる昨今である。

 何も外国人の排除を主張したわけでもない。単に外国人の権利を制限しましょうとか、社会保障の対象外であるべきものを元の姿かたちに戻しましょうと言っただけのデモ集会が国会でさえヘイト呼ばわりされてしまっている。

 さる3月25日、『日本第一党』(桜井誠党首)の最高顧問であり、ブログ日本よ何処への執筆者である瀬戸弘幸先生が神奈川県川崎市内で時局講演会を開催。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年03月25日 【神奈川】瀬戸弘幸 時局講演会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1878657.html

 講演会の開催前、民進党参議員の有田芳生は国会の質疑にて同講演会を取り上げ、ヘイト集会であるとして法務省人権擁護局に対し、何らかの勧告なり是正指示を出すように求めた。

 結果は有田の思惑通りに事は運んでいないわけだが、ともすれば昨年6月5日の川崎デモのように大勢の妨害勢力に取り囲まれた参加者が会場までたどり着くことさえ出来ず、開催されない事態も想定されたものである。

 神奈川県警の尽力もあって講演会は無事に開催され、盛会のうちに終了となったが、当日の会場前にはプラカードを掲げた妨害勢力が陣取り、あわや衝突の事態も見られた。

 講演会当日の会場責任者を担った『牢人新聞社』の渡邊臥龍(昇)主幹と、それを補佐した筆者(有門大輔)とで逆に有田に対する勧告文提出の必要性を話し合い、渡邊主幹より勧告文を提出することでまとまった。
c
★渡邊(昇)臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
【予告】國賊有田芳生を討つ
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55598343.html
声明文 事実誤認の有田芳生参議院議員を糾弾する
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55599118.html

 有田による国会での質疑内容は講演会とその参加者の名誉を著しく傷つけるものであり、有田の質疑によって妨害勢力が勢いづくかも知れない。当日、昨年6月5日の再来のような事態も予想されたのである。

 国会議員として社会不安を煽るかのような言動は断じて許されたものではない。

 この他、大阪では大阪市のヘイトスピーチ禁止条例に基づき、3件のデモ動画がヘイトスピーチに該当するとして削除対象に認定されたものである。
h

 デモ中の言動が差別的または脅迫的であると認定されたわけだが、物理的破壊や危害を加えるかのような言動は今後、「共謀罪」が成立・施行された段階で刑罰に問われる状況を示唆してもいるだろう。

 では、どのように主張すればヘイトではなくなるのか? 所謂「ネット右派層」「ネット右翼」は何も主張するなと言うことか?

 前出のEUにしてもそうだが、日本が新たな自由貿易圏の確立を目指していたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)もまたヒトとモノの移動を容易にするものだったのである。

 トランプ米政権が発足直後、日本にとって良いことをしてくれたのは何と言ってもTPPからの離脱と破棄。アメリカもまたEU離脱のイギリスと同様、グローバル経済即ち戦後体制からの脱却に動き始めていたものである。

:関連エントリー
2017年03月09日 「日本の労働市場を死守せよ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52042265.html

 冒頭に掲載した安価なチリ産ワインが日本市場を席巻していることで、北海道産のワインは危機に瀕している。
ea2
b2f

 チリ産ワインの席巻は日本との関税撤廃によって引き起こされているが、一たび門戸を開けば忽ち外国産製品が市場へと出回るように、TPPの妥結で南米人(チリ人)労働者まで日本に大挙押し寄せてくるところだったのだ。つい先日、フランスで日本人留学生(女子大生)殺害事件を引き起こした容疑者の母国チリから…。

 チリ産ワインの氾濫に象徴されているが、いかに日本の食糧自給率にとって過度な自由貿易がマイナスであるかを物語っているだろう。

 では、チリ産ワインの排除を主張することがチリ産ワインへのヘイトスピーチだ…などと言うだろうか?

 結局、有田ら妨害勢力が言っているヘイトとは、そのようなことなのである(ちなみに3月25日、有田は妨害勢力とともに会場付近の武蔵小杉駅前にて講演会に反対する演説やビラまきなどの街頭活動に参加)。

 安価な労働力である南米人の労働者が氾濫したことによって日本人労働者が失職の危機に瀕している…東南アジア系労働者が日本の労働市場を席巻したことによって日本人労働者の雇用が危機に瀕している…だから受け入れを規制しよう、厳格に制限しようというだけのことではないか。

 ついでながら付記しておく。

 この記事を書いた3月30日の夕刻、埼玉県川越市内では地域の防災放送にて、複数の東南アジア系外国人が逃走中との注意が呼びかけられたという。

 場所は川越市的場(霞ヶ関駅付近)。住宅街の敷地にも潜伏しているかも知れないので、不審者を見かけたら直ちに通報せよとの呼びかけだった。

 地元からの情報では、おそらくベトナム人の窃盗グループが逃走しているのではないかとのことである。

 川越市の件とは無関係かも知れないが、つい先日、埼玉県川口市内でも防災放送にて刃物を持った不審者に関する注意が呼びかけられた。

 このところ都心部にて急速にベトナム人やネパール人と思しき東南アジアからの留学生(?)を見かけることが多い。

 東南アジア系外国人犯罪の頻発も然ることながら、これが東南アジアからの留学生を自由化した安倍・自民党政権の失策の結果だろう。

 支那人(中国人)の激増に続いて、東南アジアからの外国人を犯罪者予備軍まで急増させている。

d
原発再稼動の順次開始は、外資の電力事業参入を防ぐ意味でも有効である!
原発が停滞したままでは、電力会社への外資(支那系など)の侵出を招く!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★良書ご紹介♪

se
福島原発事故と左翼』(瀬戸弘幸著 青林堂 1,200円+税)
〜反原発派の虚言を白日の下にさらけ出す憂国の書〜


sugi
慰安婦像を世界中に建てる日本人たち』(杉田水脈著 産経新聞出版 1,300+税)
〜保守運動への日本人女性の台頭を説く愛国の書〜


★「行動する保守運動カレンダー」より
4・2護国志士の会 練馬支部街宣
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1175
4・7第9回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1204
4・9第11回 埼玉県時局演説会のお知らせ
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1212



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマ現象(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260802791.html
チョン糞ブタマの恋(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260934459.html
チョン糞ブタマの言論(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12261087035.html

カネのない
名無しチョンが
世を妬む!

クソスレに
語る自由など
在りはしない!

工作員
名無しチョンなら
皆同じ!

名無しチョン
スレで書くこと
差別ニダ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 03:47このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ(政界・政局その他) 

2017年03月29日

創価「麻生会館」問題!

13a
画像:創価学会の麻生文化会館


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆閑静な住宅街にて…

カルト侵食への近隣住民の反発と懸念、憂慮…!!

 創価学会の新施設・麻生文化会館(神奈川県川崎市麻生区東百合丘4丁目16番9)の建設については、我々『政教分離を求める会』(瀬戸弘幸代表)としても過去、反対行動を展開したものである。

:関連エントリー
2015年03月15日 外人犯罪とカルト追放街宣・デモ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51973195.html
4

★関連ブログ『政教分離を求める会』
新百合ヶ丘街宣報告」 
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=72

56

 完成した創価・麻生文化会館だが、どういうわけか、3月29日現在、創価学会公式サイトの「会館案内(神奈川県)」には未だ掲載されていない。

創価学会 会館案内(神奈川県)
http://www.kanagawa-soka.jp/hall.html

31c

 その麻生文化会館の建設に際して、創価学会サイドは平成25年、(建設予定地の)周辺住民に対する業者を通じた聴き取り調査を行ない、川崎市長宛ての「説明報告書」を提出している。

7
画像:創価学会は代表役員に正木正明の氏名で、川崎市長宛ての報告書を提出


 報告書は周辺住民からの要望や憂慮を記載し、それに事業者(創価学会)が回答する形で記載されている。

 その聴き取りにおける住民から見たカルト教団施設への不安と、創価学会の「本性」が垣間見えたので、報告書の一部始終を掲載したい。

 住民の声のうち、最も注目すべきなのが以下の意見。

この会館が地域の発展にどう寄与すると考えているのか?

会館は第三者も使うのか?

会館の一般地域住民の利用は出来ないのか?

 …これに対して創価学会側(事業者側)の回答は「災害時の避難所や自治会等、非営利目的に限って施設の利用をして頂いています」「基本的に麻生区にお住まいの創価学会員が利用します。なお、災害時の避難施設としても提供することもあります」「災害発生時には地域の皆様に防災拠点として開放します」というもの。

 災害時に緊急の避難所として一般開放しますと言えば聞こえは良いが、それ以外、平時には基本的に部外者に開放されることはまずないだろう。

 仮に開放されていたとしても、不気味過ぎて、とても入る気にはなれないが、そもそも閉鎖的な体質が部外者を寄せ付けない。宗教法人法に基づく宗教施設であれば、寺社のように一般的にも開放的になっていることが基本である。

 同じカルトという括りで言うと、『幸福の科学』の場合は教団施設の入り口付近がガラス張りになっていて外部からも中の様子が伺え、部外者でも少なからず入りやすい構図にはなっていたりする。その意味で「良いカルト」と「悪いカルト」の区別はしなければならない。

 大体、災害時には開放します…などと言うが、緊急避難が必要な大災害など何十年か何百年かに1回程度のものだろう。大災害の際の飲料水の提供などは山口組のような暴力団でさえやっている。要は創価学会がイイカッコをしたい時だけは一般開放します…ということだろう。

 災害以外では自治会等にも貸し出しをすることもあるとは言っているが、それとて学会員が会長などの主要ポストを押さえた自治会に限定してのことではないかと思われる。

 断言して新設されたばかりの創価・麻生会館は創価学会と麻生区に在住する創価信者にのみ寄与するもので、その他の麻生区民の発展にとっては何ら寄与、貢献しない。
23b

 次にイベントごとに学会員が集結する事態への憂慮…。「住宅地にこのような不特定多数の人が集まる施設が建つことは反対である」(麻生区民)

建物が完成すると多くの人が出入りするのか?
どれだけの人が出入りするのか? 建物の収容人数は?
イベントが行なわれるのはどのくらいなのか? イベントが行なわれる時に渋滞するようなことはないのか?

 …これに対して創価学会側の回答は「多く人が集まる会合は約500人が参加」「月に5〜6回の予定」としている。

 参加人数は一般信者にスタッフなど教団側も加えると700〜800人に上るのではないか? それが毎月5〜6回以上の回数で麻生区の住宅街に大集結するというのである!

 「今までの住環境が乱れないようにして頂きたい」「元々交通量が多いことで悩まされている中で、何故このような住宅地に(教団)施設を建設する必要があるのか?」「人が溢れたり、周囲に渋滞を起こすようなことはないか?」「静かな住宅街に不特定多数の人が出入りすることはあまり良い印象を持てない」とする周辺住民の憂慮は当然だろう。

 本末転倒なことに、それだけの大人数が月に5〜6回以上も集まることで、却って工事中よりも騒々しくなるかも知れないのだ。
本当は公園が出来てほしいと思っていた。住宅街なので騒音には十分に注意して下さい」との近隣住民の声は至極ご尤もな意見である。

 その他、「布教活動を近隣住民に対して行なうのか?」「選挙前になると(公明党への)投票を求めたりするのか?」といったことや、近隣住民とのトラブルを懸念するのは当然だろう。

 布教について、創価学会側は「創価学会として近隣住民の不特定多数の方への布教活動は行ないません」としながらも、その一方では「会員個人が布教活動を行なうのは自由です」としている。投票依頼については「会館建設とは関係ない質問」と不誠実な対応である。…場合によってはそのようなこと(布教や投票依頼)もあり得るということだろう。

 創価学会施設の周辺における近隣住民とのトラブルに関しては、その他の地域でも「承知している範囲内ではありません」(創価)と、こちらも不誠実な対応。

 …これでは近隣住民が憂慮するように、会館の完成と信仰の開始によって周辺との軋轢が強まり、それによって周辺の家屋や土地、マンション、アパートなどの資産価値が下がることも懸念されるだろう(これについても創価学会側は「分からない」と回答)。

 近隣住民の一人は「学会側擁壁が隣地境界いっぱいまで造るようになっている。この計画自体、あまりに誠意がない」と建設計画の段階から指摘していたのだ。

 敷地いっぱいまでギリギリに建物を建設するというのも日本人らしからぬ、えげつないやり方ではある。最近、ある地方で聞いたケースだが、隣家が庭の縁石を敷地ギリギリまで伸ばし、それを黙って放置していたらジワリジワリと縁石をズラして広げてきたという。苦情を言ってやっと引っ込めたほど…。麻生区の会館施設がどうかは分からないが、そのくらい土地の敷地というのもハッキリしているようでハッキリしていない。

 土地のケースはともかくとしても、おおよそ500〜600人以上が毎月、毎週のように出入りする会館施設…。布教や選挙広報の名目で近隣住民との間で、どのようなトラブルが起きるとも分からない。

 この(住民からの)「要望」と、事業者(創価学会)の「見解」の中で、麻生会館の収容人員については明かされていないが、消防条例でどう定められているにせよ、近隣住民もパッと見ではどのくらいの人数が出入りしてるのかは判別がつかない。

 200〜300人程度かも知れないが、もしかすると1,000〜2,000人程度かも知れず、元々閑静な住宅街にて非常事態発生の際の大混乱を恐れた近隣住民が一斉に119番通報する事態も起こり得るかも知れない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』
沖縄『逆返還』と琉球独立・支那軍侵攻を考察
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12260459344.html



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマネギ救出作戦(笑????

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260194887.html
チョン糞ブタマの怠慢(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260296160.html
チョン糞ブタマのスパムにマジレス(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260392375.html
チョン糞ブタマの昼下り(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260507020.html
チョン糞ブタマの悪足掻き(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260544034.html
チョン糞ブタマの生きる価値(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260663962.html

工作員
ハンネになれば
素直になる!

名無しチョン
フタを開ければ
ネトウヨ以下!

名無しチョン
おまえが一の
勘違い!

クソスレの
カキコ自体が
スパム並!

工作員
2ちゃんこそが
リアル世界!

クソスレで
救いなしは
ブタマネギ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 14:34このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局 

2017年03月27日

対支那・反共の大義!

1
画像:日本の心を学ぶ会勉強会で講師を務められた四宮正貴先生(四宮政治文化研究所代表)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「台湾の独立」と沖縄の繁栄そして香港!

「対支那」包囲網の形成とアジアにおける新たな秩序・共同体!

2
画像:勉強会に先立って国民儀礼で国歌・君が代を斉唱


 平成29年3月26日(日)、『日本の心を学ぶ会』(渡邊臥龍代表)による第71回目の勉強会が東京・文京シビックホールにて開催された。

 その前日には川崎での勉強会が開催され、この3月度も前半は街頭行動、後半は勉強会に追われる慌しい月となった。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年03月25日 【神奈川】瀬戸弘幸 時局講演会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1878657.html
55
画像左上:川崎での勉強会の様子
画像右上:文京シビックでの勉強会に参加し、前日の川崎集会への御礼を述べた瀬戸弘幸先生


 71回目の開催となった今回の勉強会の演題は「台湾独立の正義と日本」。

 講師を務められたのは同会における勉強会の専任講師となった『四宮政治文化研究所』代表の四宮正貴先生。

 第二次大戦後、日本が引き揚げた後の台湾には支那大陸から国民党軍が上陸。あまりの圧制・悪政に、台湾人による国民党政権(中華民国)に対する台湾全土での抗議デモが発生。

 大陸からの軍増派で国民党軍が台湾人民を弾圧・虐殺した2・28事件は広く知られている。

 つい先日まで「日本臣民」であった台湾人が弾圧・虐殺の憂き目に遭い、旧日本軍が残した38式歩兵銃を手に懸命に戦い、「再び日本が助けに来てくれること」を信じながら多くの台湾人が落命した戦後台湾史について語られたものだ。

 戦前、日本人虐殺の通州事件を引き起こした国民党軍だけのことはあると言えよう。その弾圧・虐殺は筆舌に尽くし難く、実際に台湾で当時の史跡を目にした渡邊臥龍・日本の心を学ぶ会代表はその場に立ち尽くして絶句したそうだ。

3
画像:参加者を前に挨拶する渡邊臥龍代表


 勉強会の後半、2・28事件で犠牲になった台湾の人々が日本の歌を詠みながら亡くなっていった史実に感極まった四宮先生が落涙(らくるい)する一幕もあった。

 勉強会での質疑応答では、台湾にとってどのような独立が望ましいのか…台湾の独立宣言後に「一つの中国」を大原則とする支那(中国)が台湾に侵攻する「台湾有事」はあり得ないのか…台湾独立が実現したとして「二つの中国」となることで支那の影響力が却って強まりはしないか…台湾は既に名実ともに独立状態にあるのではないか…再び日本に併合することは出来ないか…現在の台湾の価値観と日本が相容れるのか…などなど。参加者らの議論は一向に尽きない。

4
画像:勉強会の様子


 勉強会の終了後、日本の心を学ぶ会の一員として「終わりの挨拶」を任された筆者・有門大輔からは、まず、現在の国際情勢を見渡してアメリカ・イギリスという米英両国のみが欧米諸国にあっても際立った動きを見せていることに言及させて頂いた。
 アメリカはトランプ政権の誕生によって。イギリスはEU(欧州連合)からの離脱によって。

:関連エントリー
2017年03月18日 「グローバリズムVS保護主義」時代!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52042961.html

 日本としても、これまでのグローバル経済へのコミットから脱却し、米英という極めて関係の深い両国とともに、新しい国際秩序を模索する時に来ているのではないか?

 米英との緊密な関係はアジアにおいても当てはまる。

 まず、台湾問題を考えるに我が国の沖縄県の現状を考えてみよう。今や沖縄県は全国でも最も所得が低く、貧しい県に転落してしまった。
 その背景には米軍基地の縮小と米軍将兵の減少にある。かつて栄えた歓楽街は軒並み静まり返り、沖縄県民の雇用も減少してしまった。

 ズバリ沖縄の再浮上を期すためには再びアメリカの一州として米州化し、アメリカからの投資を呼び込む以外にない。

 無論、日本の右派・保守派及び左派を問わず、大変な反発があるだろう。実際、勉強会後の懇親会の席上、然る関西有志の間では私のこの主張に反発があるとの声も聞かされた。

 しかし、沖縄をアメリカに守らせようという安直な発想ではない。沖縄が米州化することで日本(の自衛隊)が逆に沖縄という米領を守ることになる。
 ドナルド・トランプ大統領が言う「片務的な日米同盟(アメリカが日本を守っている)」は沖縄一つで解消されるのである。

 そして沖縄から最も近い台湾。トランプ米政権の発足以降、トランプ大統領が台湾総統と電話会談を実現させ、そのトランプ政権では台湾に米軍を駐留させる構想まで出た。

 台湾が独立国か否かとか、日本に再び併合出来ないかといった議論を飛び越えて、生粋の台湾人が激減して台湾ナショナリズムとして統合が難しい現状では台湾もまた沖縄と等しく米領化することが望ましい。

 沖縄と台湾がグアムやハワイに等しくアメリカの一州となることで日米台の3ヵ国が関わった共同体が構築される。同時に支那に対して、これほど強烈な牽制と反共の拠点はないだろう。

 そしてもう一つ「香港」。ここも返還から20年の節目を迎えるが、その香港では再びイギリス領への復帰を求める動きが強まっている。

 沖縄〜台湾〜香港のラインで米英を引き込んだ新たな秩序と共同体がアジアに構築される。

 かの「大東亜共栄圏」の再構築と言い換えても良いが、かつて戦前日本が支那大陸に建設を夢見た『満州国』と「五族協和」の再現と言っても良い。

 沖縄〜台湾〜香港にかけての極東アジア海洋ラインで日米英が関わった満州国が再現されるのである。

 戦前、日本と米英は満州国の権益をめぐって衝突し、後に大戦争に発展したが、今度は共産支那の軍事的膨張を防ぐために沖縄〜台湾〜香港にかけての極東アジア海洋ラインで「ネオ満州国」の建設を日米英で目指すことが望ましい。

 それでも飽くまでも沖縄は日本のものだ、日本の一県だとする向きもあるだろう。

 しかし、対支那・反共という21世紀にかけての最大の難題に立ち向かうためにも、ここらで旧態依然の発想を捨てる時に来ている。

 日本もそう余裕はないだろうし、アメリカとてドル・マネーの流出で国力を衰退させ、イギリスとて同様の状況だろう。

 だが、だからこそ日米英が足並みを揃えて大義を果たし、未来の繁栄を期して行動するのは今しかない。

 その旨を終わりの挨拶で述べさせてもらったものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマネギの休日(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12260000518.html

工作員
クソスレ以外
すること無し!

名無しチョン
身バレに焦り
火病する!

工作員
マンネリカキコで
自己嫌悪!

工作員
身バレするのも
チョンゆえか!

工作員
工作否定で
なお怪しい!

名無しチョン
工作手抜き
スレで自滅!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 04:01このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米英仏ネオ共栄圏IN沖縄県&対中防衛・自衛軍出動 

2017年03月26日

在日の巣窟・川崎での勝利!

1
画像:川崎集会の様子


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆アウェーで「行動する保守運動」系集会を開催!!

 平成29年3月25日(土)、『日本第一党』最高顧問で人気愛国ブログ日本よ何処への執筆者である瀬戸弘幸先生による単独主宰の時局講演会が川崎市内の「川崎市総合自治会館」3Fで開催された。

 当日の集会については、民進党参議員の有田芳生が国会でも取り上げるなどして妨害勢力しばき隊も相当に勢いづき、昨年6月5日の川崎デモ潰しの再現も予想されたが、集会自体は予定通りに開催され、滞りなく終了した。

 集会は予定時刻よりも早めに切り上げたものだが、これは神奈川県警が警備体制を敷いたことにより、武蔵小杉周辺の街中が物々しくなった状態をなるべく早期に解除させるための主催陣としての判断だった。

 当日の主催者である瀬戸先生からも述べられたが、特に在日が多く、特に在日の影響力が強い完全アウェー(敵地)の川崎市内において、ただ「行動する保守運動」系の集会を開催した、この一事を以って我々の完全勝利だったのである。

 当日は武蔵小杉駅の周辺に集まり、そこからまとまって会場へと向かったものである。この「集団登校」方式はさる平成25年6月30日に開催した「新大久保デモ」で採った方式である。

★外撲協 公式サイト(広報)より
【東京】新宿・在日外国人犯罪追放デモ報告
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1777699.html


23
画像上:現場責任者として指揮をとった『牢人新聞社』の渡邊昇主幹
当日の警備・誘導は『護国志士の会高木脩平局長や筆者(有門大輔)が担当


4
画像上:敵勢力が配っていたチラシ(敵勢力の支持者に成りすまして受け取った方よりご提供)
フリガナをふって読みやすくしたつもりが、却って読み難い
それともフリガナをふらなければ読めない外国人も対象としたチラシだったのか?

sabetu
画像上:会館前で集会に反対のプラカードを掲げる妨害勢力
「差別反対」などと正しいことをしている自信があるのなら、サングラスやマスクなどせずに、素顔を晒してやれば良いのではないか?
疾(やま)しいことをしている自覚があるから、サングラスやマスクで素顔を隠すのだろう?
まさに「敵のフリ見て我がフリ直せ」!
愛国市民デモこそサングラスやマスクを外すべき時に来ている!


 会場入りしてから、スタッフとして会場の設営や会館及び警察との連絡役を担った筆者らは講演を聴いている間はない。講演の最中も会場の中と外を行き来。

 当日の講演会(完全予約制)の申し込みには間に合わなかったが、地元川崎からも支持者の方が「すぐ近くだったから」と激励に馳せ参じてくれた。

 何でも夫人の反発に遭いながらも毎日、行動する保守運動系の動画を視聴している方で、60年以上も川崎に住みながら桜井誠氏(日本第一党党首)が立候補した東京都知事選には応援に駆けつけたという。

 夫人が反対している他は、二人の息子さんも「自分より、よっぽどネット右翼だよ」と言われるくらい、強硬な保守系の家族だそうだ。
 その夫人も「また、そんな(デモ街宣の)動画ばかり見て!」と反発はするものの、視聴したり応援すること自体に反対したりはしない。

 嬉しかったものだ。川崎市内にもこういう人たちがおられるのだと思った。いや、在日や左翼の影響力が強いというだけで、川崎市とて生粋の愛国者ばかりであり、その意味で決してアウェーではない。

 ただ、そういう愛国者たちが声を発する機会がなかっただけのことである。

 当ブログでは何度も引用してきたことだが、川崎市内では忘れられないエピソードがある。

 あれは4年前、川崎市内でデモ行進(五十六パパ氏が主催)が開催された時のこと。

 集合場所の公園にて、デモ集会の様子に関心を持った2人の女子中学生が「何のデモ? 何のデモ?」と見入っていた。

kawasaki

:関連エントリー
2013年05月12日 「犯罪擁護/帰化人ネオ愚連隊の牙城
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51894992.html

kawasaki2

以下、過去記事より引用

 5月12日当日のデモで私の胸に最も深く刻まれた未来への確かな手応え。

 それはデモの開始直前、集合場所となった公園付近で地元と思われる女子中学生2人が集会の様子を見ていた。運動クラブの帰りなのか、2人ともジャージ姿。

これってデモ? 何のデモ?」「え? 何のデモだろ?」「何のデモ? ねぇ何のデモ?

 付近にいた筆者(有門大輔)が「悪い外国人を追い出すデモだよ」と教えてあげると、2人は口々に話し始める。

悪い外国人いっぱい居るじゃん!」「ほらフィリピン人とかね

 外国人との共生がどこよりも進行する川崎市内のこと。おそらく2人が通っている学校にも(不法滞在)フィリピン人の子供や日本人とのハーフ(混血児)が少なからず通学しているのだろう。2人の話しぶりから、ごく身近な外国人について話しているのではないかとうかがえた。あるいは教職員かも知れない。筆者の小学校時代の担任も台湾からの帰化人2世だった。

女子中学生「これ(デモ)って、どこかに中継されてるんですか?

筆者「インターネットでね。ニコ生とか、あるでしょ

以上、引用終了

 確かに昨年6月5日、川崎デモは一旦は潰された。

 しかし、私は「川崎市民の良識」を信じたい。

 差別反対…だとか、ヘイト撤廃・人種差別撤廃…だとか、左翼・在日勢力や偏向マスコミによって作られた良識ではなく、日本人としての川崎市民の良識を。

 昨年6月5日以降、川崎市内でのデモ行進は開催されていないが、今回の集会の開催と成功を以って、再び川崎市内にて愛国市民デモを開催し、川崎市内の愛国者に集結を呼びかけられる日が必ず来ると確信するものである。

 その第一弾として、今回の集会を以って、その戦端を切り開いたものである。

5
集会の終了後、東京都内にて懇親会を開催
帰り際、支持者から著書へのサインを求められる瀬戸先生


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

【会館入場】瀬戸弘幸 氏 時局講演会in川崎 29.3.25

https://www.youtube.com/watch?v=6WOGZahZNzM
(撮影:sencaku38さん)


初めに 瀬戸弘幸 時局講演会 H29/03/25

https://www.youtube.com/watch?v=X-hOjbBXUc8

瀬戸弘幸 氏 時局講演会 H29/03/25

https://www.youtube.com/watch?v=F2mZtkg9VEU

川崎市 佐久間吾一 氏 瀬戸弘幸 時局講演会 H29/03/25

https://www.youtube.com/watch?v=qCKU5NVEy0g
(撮影:neguser1さん)


反日国賊顔図鑑「川崎に害虫30匹
https://www.youtube.com/watch?v=VvCgkTlXzbo
(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョン糞ブタマネギが妄想で暴走(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12259634970.html
チョン糞ブタマの寝惚け(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12259746039.html

工作員
2ch中で
The End!

工作員
苦し紛れの
ワンパターン!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 10:02このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2017年03月25日

3・25川崎集会いよいよ!

1
画像:さる3月5日の「瀬戸弘幸先生を励ます集い」より


★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年03月05日 【東京】瀬戸弘幸先生を励ます集い
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1877817.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「無から有」を生み出した「行動する保守運動」!

 本日(3月25日)は神奈川県川崎市内にて「瀬戸弘幸 時局講演会」が開催される。

★「行動する保守運動カレンダー」より
瀬戸弘幸 時局講演会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1192

 同集会は主に「ヘイトスピーチと表現の自由」を題材としたものだが、人気愛国ブログ日本よ何処への執筆者にして、愛国政党『日本第一党』(桜井誠党首)の最高顧問である瀬戸弘幸先生の単独講演としては、今月5日に東京都内で開催した「励ます集い」以来、僅か20日ぶり。

 その間、信州や関西及び中国地方での集会・講演を含めると、非常に精力的なご活躍ぶりだと言えよう。

 特に今回の集会は、神奈川県の川崎市内での開催である。所謂「ヘイトデモ」として左翼・在日勢力が総動員でデモ潰しにかかってきた昨年6月5日が記憶に新しい。
o0800060013664971034
画像:昨年6月5日の川崎デモ潰し

 特に在日(朝鮮人)が多く、在日の影響力が強い地域であることは間違いない。

 その川崎市内での集会とあって、ヘイトスピーチ規制法の成立にも狂奔した有田芳生(民進党参議院議員)が国会で同集会についての質問までしてくれた逆宣伝で相当に周知されたことだろう。

※集会そのものは定員・予約制であり、予約は既に満員御礼で締め切りです

★動画
有田芳生(しばき隊,男組,国賊議員)せと弘幸氏を名指しで言論弾圧!参議院法務委員会(傍聴席に在日朝鮮人,オッサンは爆睡...)平成29年3月22日
https://www.youtube.com/watch?v=mQPbduEk6xw

(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)


 法務省人権擁護局長ならびに法務大臣への質疑において、有田の主張は「法務省として集会の開催に対して然るべき行政指導は行なわないのか?」「何らかの対策を講じないのか?」といったもの。

 …法務省が何する、コレするの前に、集会・結社の自由と、言論・表現の自由が憲法で保障されているわけで、その憲法に則った一集会に過ぎない。

 これに対して法務省が何らかの施策を講じると言うのであれば、法務省という所管庁からして現行憲法を否定する暴挙である。

 有田は盛んにヘイト規制法を「錦の御旗」にヘイト集会は許されない…といった口ぶりだが、そのヘイトスピーチであるとする批難と表現の自由について考察しようという集会であり、正当な手続きを経て会場を借りた単なる集会が何ら批難を受けるような謂われはない。

 そもそも「在日を差別するな」というのがヘイト規制法を推進した左翼・在日勢力の言い分のようだが、彼ら左翼・在日勢力の主張に従えば、在日コリアン様とは今の日本社会で「上級国民様」という扱いなのだろう。

 ヘイトスピーチ規制法における左翼・在日勢力の本心とは日本人は在日コリアンを差別するな…ではなく、「在日の南北コリアン様は日本人より上」ということであり、その日本人よりも上の在日コリアン様を一切批判するな!…というものである。

 在日を批判するような言動、および在日批判に繋がるような言動は一切封殺しようというのが左翼・在日勢力の目論見であると思われる。

 まさに共産主義者の発想ではないか。国会では麻生太郎財務相が共産党議員を指し、「指差してワンワン喋っている。失礼だろ?」と反駁したようだが、絶対的に正しい自分だけが主張していれば良い…自分さえ主張出来れば相手の意見など封殺して構わない…相手が自分に対して主張するなど絶対に許さない…というのが共産党という連中の正体である。

asou

 まさに「ヘイト規制」を錦の御旗に、一切の在日批判つまり一切の言論の自由を封殺しようという共産主義全開の発想であると言えよう。

 こうしたヘイト規制をカサに着た言論弾圧がまかり通っている状況で、昨年の川崎デモに続き、川崎集会が開催されることには非常に大きな意味がある。

 余談ながらヘイト規制法が成立した背景とは、有田のような一議員やカウンター勢力しばき隊のようなゴロツキ集団が騒いだせいではなく、マスコミが連日、右派市民デモを「ヘイトデモ」と報道し、且つ与党にカルト創価学会を支持母体とする『公明党が存在したせいだろう。

 この二つが存在しなければ、いくら有田やしばき隊が騒いだところでヘイト規制法など成立するはずもなかったのである。

 当日の集会について、私(有門大輔)のほうからあまり政治思想的なことを書くのも何なので、私が二十歳で上京した頃より瀬戸弘幸先生から教えられたことを皆様にも披瀝しておきたい。

 この3月、22年前の「オウム事件」に関するニュースやネットでの書き込みが見られたが、まさにあのオウム・テロの最中に上京したものである。忘れもしない3月23日。

 おそらく3月5日の集いに引き続き、私・有門が参加者の中では誰よりも瀬戸先生に長らく関わってきたものだろう。

 その頃より瀬戸先生から教わったことは「無から有」を生み出せということ。

 作られた会社組織や政党から台頭することなど、極端な話、誰にでも出来得る。そうではなく、まったくの更地から「」を。

 以下、些かメルヘンチックな話題になるが、まったくの更地の荒野であっても穴を掘れば雨風を凌げる。穴を掘って塹壕が出来れば兵隊さんが軍隊ごとやって来る…軍隊が来れば野営地が出来る…野営地が出来れば兵隊さん目当ての売春婦も来るし、酒場も出来て盛り場になる…といった具合に。

 その意味で今年で約10年目となる「行動する保守運動」こそは無から有を生み出すを地で行くものだっただろう。

 まったくの無名の人が誰からの応援を受けることもなく、マイクを手に街頭で主張することから始まった。あの桜井誠氏とてネットでの朝鮮問題マニアが街頭での演説で、マイク1本で運動体を率い、遂には政党まで設立するところへ行った。
06b8dc54d17a62f55fd4927bb4e8b3c6
 桜井氏を政治運動家ではなく、「大道芸人」と評する向きがある。マイク1本での演説以外に何の芸があるわけでもない大道芸人が自らの演説で日韓関係に亀裂を生じさせるという国際問題まで引き起こした。遂には自ら東京都知事選に出馬。後に政党を率いるまでになったのだから、これほど出世した…と言うか社会に影響力を及ぼした大道芸人は桜井氏を置いて他に存在しない。

 何よりマスコミから左翼・在日勢力から袋叩きにされた挙げ句、自ら率いたデモが国会で問題視されながら、なおネットでの人気がウナギ上りだと言うのだから、その存在自体が一種の社会現象と言えるだろう。その桜井氏を模倣した亜流の活動家が雨後のタケノコの如く全国各地で量産されたものである。

 まったくの更地であったの状態から生じた行動する保守なる運動体という「」の状態。

 マスコミによる宣伝や政財官界からのバックアップがあるどころか、四方八方から袋叩きの状態での運動体の派生である。

 一昔前、あるいは二昔前なら誰もが恐ろしくて在日批判をタブー視していた。

 それを公然と批判する人が出現した…批判出来る人たちが台頭したのである。そして批判して当たり前の状況だという次元に到達したのである。

 その行動する保守運動という「」が今、ともすればヘイト規制の名の下にの状態に戻されてしまうかも知れない。

 在日問題で何も言えない状態が言論・表現の自由が保障された社会だとは到底言えない。その言論空間を作ってきたのは他ならぬ桜井氏の功績だろう。

 その「」の状態が消されて無くなってしまうことの意味を考えてもらいたい。

 ヘイトとの誹りを跳ね除けて突き進む勇気こそが日本に必要なのである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
平成29年3月20日 自衛隊さんありがとうin横須賀
https://www.youtube.com/watch?v=0eEsEJgBiZE

(撮影:ai aiさん)


★『日本の心を学ぶ会』勉強会

【日時】平成二十九年三月二十六日 午後六時から

【場所】文京区シビックセンター 会議室2
文京区春日1-16-21 東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分、都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分、JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

【講演】「台湾独立の正義と日本」
講師 四宮正貴 四宮政治文化研究所代表

【司会者】林大悟

【参加費】資料代500円終了後、近隣で懇親会(2千円くらいの予定です)
【連絡先】渡邊昇 090-8770-7395



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブタマの明方連投(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12259195116.html

工作員
ハンネと名無し
使い分け!

工作員
ハンネで連投
ボロを出す!

工作員
名無しで連投
尻隠さず!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 01:57このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ(政界・政局その他) 

2017年03月23日

日米欧が直面する「難民テロ」!

ei3
ei2
画像:イギリス・ロンドンで発生したイスラム過激派のテロ


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆極東アジアの動乱!!

退去処分取り消し…川崎集会弾圧…支那人大乱闘…!

 3月23日、大阪の『森友学園』籠池泰典理事長に対する国会での証人喚問がマスコミの注目を集めたが、朝鮮有事の危険性も高まっているこの時機に学園問題に日本中の注目を故意に集めさせようとする意図は何だったのか?

 その他、世界中でテロ紛争が紛争が頻発しており、極東アジアとて今日明日、何が起きるとも分からない状況で何故に籠池なのか、何が森友なのか? ともすればネット世論までがカゴイケ騒動に引っ張られそうな状況である。実に気ままなものである。

 朝鮮有事で押し寄せる朝鮮人難民(不法入国者)への対策が目下、日本の最重要課題に他ならない。

 こうした最中、南朝鮮(韓国)出身の不法滞在者に対する退去強制処分の取り消しを命じる偏向判決が名古屋高裁(藤山雅行裁判長)で下された。

gai2
出典:ブログ『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』より
高裁が韓国人の強制退去を取り消し!マジキチ裁判官の藤山雅行・移民受け入れ絶対反対国民大行進
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6604.html

 なんでも平成15年に韓国人の夫とともに来日し、夫によるDVが原因で離婚。その後も南朝鮮には戻らず、不法滞在を続けて摘発され、退去強制処分を受けていたという。母国の親族に離婚の事実を打ち明けられなかったそうだが、だからと言って日本の国法に反して良いという理由にはならない。

 平時の段階から国外退去して当然の不法滞在朝鮮人を合法化する判決が下されているのだから、先が思いやられる。

 国会では有田芳生(民主党参院議員)が『日本第一党』の瀬戸弘幸最高顧問(ブログ日本よ何処へ主宰)を名指しで批判。この3月25日(土曜日)にも川崎市内で開催される予定の同顧問による時局講演を「ヘイトスピーチだ」として問題視した。

★動画
有田芳生(しばき隊,男組,国賊議員)せと弘幸氏を名指しで言論弾圧!参議院法務委員会(傍聴席に在日朝鮮人,オッサンは爆睡...)平成29年3月22日
https://www.youtube.com/watch?v=mQPbduEk6xw

(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)


 それより二日前の3月21日には東京・上野公園(台東区)にて、支那人(中国人)同士によると見られる乱闘事件が発生。その一方の当事者である支那人が頭部に鉄パイプが突き刺さったまま路上を歩いていたところを119番通報されるという事件が起きていた。

shina
shina3
shina2

 事件の背景はまったく伝えられていないが、マフィア同士の抗争か、工作員によるテロなのかというくらい手口の凶暴さに驚くとともに、頭部に鉄パイプが突き刺さったまま、なお歩行しているという支那人の生命力(しぶとさ)に驚く。

 極東アジア情勢にはまったく関係のない単なる刑法犯かも知れないが、世間を震撼させる不穏な動きではある。

 支那人の横暴さは日本のみにとどまらない。南朝鮮では民間機内にて予約席を横暴にも不法占拠。飛行中であれば、あわや「第二の大韓航空機墜落」を招いたかも知れないところである。
cyon

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆解決の方途は「後進国」にこそアリ!

 他方、トランプ米政権の発足以降、欧州極右の動向が注目を集めている。

 オーストリア大統領選に続き、オランダ下院選。そして今度は5月のフランス大統領選である。

当ブログの過去エントリーに寄せられたご意見よりご紹介!

2017年03月22日 「日米の不法移民問題 第2弾!!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52043242.html#comments

「私の言っていることは人種差別ではありません。それぞれの国民が生まれた土地のアイデンティティを大事にし、美しさを守るのは他者への尊重と言うべきでしょう? 私が移民に反対するのはそういうことからなのです。
 ところが我がフランスでは、社会主義的な考え方から、たとえ不法労働者でも同じように扱うという思想がある。(中略)それどころか失業保険をつけ、教育も医療も補助を受けられる。そうなると自分の国なんか放り出して、何もしなくても100倍のカネが入るフランスに来るわけですから」

「気を付けなくてはいけない。日本が少しでも気を緩めると移民に占拠されますよ。私は5年前にイタリアの人々に言ったんだ。今のうちに移民対策をプログラムに入れておかなければ駄目だと。いやウチは移民を出すほうだと本気にしなかった。ご覧なさい。150万人の移民が入ってきている。ヨーロッパの一番貧しい国でも第3世界の一番金持ちのところにくらべたら、ずっと上なんです。日本もここからが正念場ですよ」

これは、フランスの国民戦線の現在の党首の父親であるジャン=マリー・ル・ペン氏が、雑誌SAPIOのインタビューで語った言葉です。
移民が社会保障費目当てに押しかけ、財政を悪化させることや国体そのものを破壊することなど、移民を入れることの危険性を日本人に向かって警告していたのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年03月22日 11:49

このインタビューは、SAPIO誌の1992年5月28日号、つまり25年前に掲載されたのです。彼は、当時移民反対を堂々と唱えていたために「ヒトラーの再来」と呼ばれ、マスコミから袋叩きにあっていましたが、頑として自説を変えようとしませんでした。
そして、彼の警告通りに移民の流入によって、欧州は社会が劣化し、国家崩壊や内戦の可能性すら指摘される状況になったのです。
私も移民や難民を拒絶することは決して人種差別でも排外主義でもなく、国民がその国の国体を維持し、自国をそのままの形で次世代へ継承していくという基本的な権利であると考えています。
フランスはフランスのままに、ドイツはドイツのままに、イタリアはイタリアのままに、そして日本は日本のままに。それこそ、本当の意味での多様性の尊重であり、すべての国が人種や民族の混住状態になれば、すべての国が特色のない無個性となり、寧ろ多様性の否定につながります。
最後にルペン氏は、こう述べました。
「日本人には日本という国があります。それが世界を面白くしている。国境なくして皆仲良くなど子供の空事に過ぎないのです」
この言葉は、現在も全く輝きを失っておらず、寧ろ現実味をもって痛感している人が大勢いるでしょう。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2017年03月22日 12:00

国籍の出生地主義と言うのもある意味おろかな制度でして、産んだ親が正当な定住資格を有しているのであればともかく、そうでないケースに対しても与えて良い物でしょうか。早い話が親は子供を踏み台にしようとしているだけじゃないですか。
それ自体も子供に対する人権侵害だとみなせるはずなのですが、そう言う指摘はなかなかありませんね。
Posted by 桜井一也 at 2017年03月22日 14:45

以上

 欧州では移民の2世3世がイスラム過激主義テロリストとなっている。

 第二次世界大戦で植民地を失った欧州各国は戦後、欧州連合(EU)なる互助会組織をつくった。一時的には成功を収め、安価な労働力を確保するため、東欧まで含めた欧州間での外国人労働者の受け入れに踏み切る。次第に移民との区別がつかなくなり、遂にはイスラム圏からの難民問題にまで発展している。

 移民も難民も労働者も、受け入れ自体をやめれば良いのだが、なかなか一度掲げた看板を下ろせない。

 結果、フランスでもイギリスでもテロが頻発する事態に発展している。

futsu

ei4
ei5

 イギリスはEUからの離脱を決定。間もなく英女王承認のEU離脱法に基づいて正式なEU離脱が通告される。
ei

 フランスも5月の大統領選にはマリーヌ・ルペン党首が堂々第1位の人気を誇って立候補。
futsu2

 フランス空港とイギリス・ロンドンの両テロ事件では容疑者がその場で射殺されているほか、EU離脱を決めたイギリスの国民投票と極右候補が主要候補として大統領選を争うフランスは、高度な民主主義が育まれているだけ救いがあると言えよう。

 仏大統領選での極右ルペン党首の当落は即ち、フランスのEU離脱を問う戦いも同然の意味合いを持つ。

 イギリスでのテロ事件では韓国人ほか観光客も負傷している。もはや日本人観光客にとっても華やかなお勧めスポットとは言い難い。

 それほどイスラム主義との全面衝突の様相を増してきた欧州にあって、各国が極右の台頭を恐れているのであれば、既存の政権与党こそが極右以上の極右になるしかない。

 日本も含め、特に「西側(自由主義陣営)」「先進国」とされてきた国々はどういう方途に進まなければならないのか?

 それを東南アジアの小国が示している。

fi
fi2

 フィリピンのドゥテルテ政権による「麻薬撲滅作戦」での粛清について、欧州議会は人権・人道上の問題として激しく非難しているが、ドゥテルテ大統領は逆に「頭のおかしな奴らだ」として欧州議会議員らを非難。

 推定2,500〜5,000人の麻薬密売人(即ち支那系マフィア)が粛清されたフィリピンだが、大変な戦果である。

 欧州議会では過激派によるテロや難民暴動も含め、殺人、強姦、強盗など移民・難民による凶悪犯罪被害者の人権など、まるで考慮されていない。

 だから日本同様、幼い子供をダシに居座りを主張する移民・難民の横暴が平然とまかり通ってしまう。

 イスラム主義テロに直面する欧州と朝鮮動乱に直面する日本とで、フィリピンのように拳銃を使って超法規的に…というわけにはいかないかも知れないが、少なくとも法律で定められた極刑くらいはまともに履行されることが望ましい。

shikei
shikei2

 しかし、対イスラム戦争の欧州も然り、朝鮮動乱と大量(朝鮮人)難民の襲来が予想される日本とて、フィリピンのような超法規的措置が必要な時は、もう間近に迫っているのかも知れないのである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★『日本の心を学ぶ会』勉強会

【日時】平成二十九年三月二十六日 午後六時から

【場所】文京区シビックセンター 会議室2
文京区春日1-16-21 東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分、都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分、JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

【講演】「台湾独立の正義と日本」
講師 四宮正貴 四宮政治文化研究所代表

【司会者】林大悟

【参加費】資料代500円終了後、近隣で懇親会(2千円くらいの予定です)
【連絡先】渡邊昇 090-8770-7395



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブサヨの敬意(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258559069.html
チョン糞ブタマネギの名無し工作(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258742381.html
チョン糞ブタマネギの馬脚(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258834693.html
チョン糞ブタマネギのかん違いスレ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258931478.html

ブタマネギ
語るに落ちて
身バレする!

工作員
ハンネで書いても
つい癖が!

名無しチョン
クソスレ集う
知恵遅れ!

精神科
名無しチョンに
必要だ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 22:57このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪

2017年03月22日

日米の不法移民問題 第2弾!!

:関連エントリー
2017年02月25日 「日米の不法移民問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52041256.html


mehikomehiko2
画像左上:トランプ政権による不法移民摘発強化を受け、全米でメキシコ領事館が始めた在米メキシコ人向けの法律相談
画像右上:筆者(有門大輔)のツイートより


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「国境の壁」建設ドミノを!!

中南米から北米大陸を覆う「移民・難民問題の鉄則」!!

 トランプ米政権によるメキシコとの国境地帯での「壁」建設は着々と進行しているようだ。

bei

 高さ9メートル以上、地中に穴を掘ってくぐられないよう、地中深くに埋め込み式にするとともに、移民局取締官の数も限られているため、高圧電流を流すことが望ましい。

 一方、同じく米国と国境を接するカナダには米国経由の不法入国者が後を絶たないという。

bei2bei3
 つまり、中南米よりメキシコ経由で米国への不法入国者が後を絶たず、今度は米国経由でカナダへの不法入国が後を絶たないという状況である。

 不法に越境して自由の国・移民の国アメリカへやって来たものの、カナダのほうが良いと聞けば、そちらに流れるのは当然だろう。

 移民・難民問題の鉄則とは、水が高いところから低いところへ流れるように、貧しい国から富める国に流れるのは必然である。その逆は絶対にあり得ない。

 島国ではなく、国境を接した大陸である以上、一つの国境地帯で続々不法な越境が起きれば、瞬く間に他の国境地帯へと波及する。

 欧州の難民問題とまったく同じ。どこかの国が止めなければならない。北米大陸でそれをやれるのはアメリカ合衆国しかないだろう。

 つまり、トランプ政権がやろうとしている不法移民の徹底阻止とは単にアメリカだけの国益を考えたものではなく、カナダへの不法移民を阻止することを目指したものである。

 移民・難民問題のもう一つの鉄則。まず、「入り口を阻止」しなければならないということ。入り口での不法入国を阻止せずして、いくら内部で不法移民の摘発をしていてもイタチゴッコである。

 カナダで摘発された不法移民は「出処」であるアメリカへと送還される。カナダ国民の半数近くが(不法移民の米国への)送還を支持している。
 ロイター通信のようなマスコミは、だからアメリカで不法移民の面倒を見るべきである…と言いたげだが、当のアメリカにとっても大変迷惑な話。

 アメリカ合衆国民のためであることは勿論、カナダのためにもメキシコとの国境地帯で不法移民を阻止しなければならない。これを受けてカナダがやるべきことは不法移民を難民として亡命申請の機会を与えることではなく、アメリカとの国境地帯にカナダ政府が「国境の壁」を建設しなければならないのである。

 ところで先ごろ、CNNが伝えたところによると米国内ではトランプ政権への支持率が37%にとどまって低迷しているとのことだった。

bei4

 カナダ国民とてアメリカへの不法移民の送還を支持している(即ちトランプ政権と同様、カナダにも国境の壁を作りたがっている)以上、当のアメリカでトランプ政権への支持率がそんなに低いとは到底思えない。

 国境の壁がドミノ倒しのように倒れては困るが、まさに北米大陸はアメリカとカナダとで「国境の壁ドミノ」を実行し、両国に存在する不法移民を袋小路に追い込まなければならない。

 他方、日本の移民問題はどうか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆新連載 その2

「不法が『実習生』名目でいとも簡単に合法化?」

 先日、西日本新聞が報じたところによると、外国人技能実習制度の大部分で母国に帰っても習得した技術が役に立っていないと伝えられている。
gai

 日本の会社(実習先)では最新の機器が使われていても、母国では同種の機器がまったく普及していないなど。

 皮肉なことに役立っている技能は習得した日本語のみという結果をもたらしている。

 外国人技能実習制度は最長5年間の実習期間に延長されたが、単に2〜3年の実習期間が延びたことで、企業の単純労働力確保を助けたのみだろう。

 日本で技術を習得させ、それを母国で役立ててもらおうと言えば聞こえは良いが、何とも暢気気ままな日本人らしい発想である。

 この外国人技能実習制度も、実習先からの失踪など、不法就労・不法滞在の温床となっている。

 逆に外国人技能実習生の受け入れが不法就労外国人の合法化(?)に利用されるケースとしては、さる2月25日付の当ブログ記事でお伝えしたものである。

 「人文知識・国際業務」の資格で来日・在留しながら、実際は東京都江東区内の物流センターにてフォークリフトの操作業務に携わっているバングラデシュ人アラフィー(仮名)のケースである。

 東京都中野区内に在住する1979年生まれの37歳。

いあ
※本文との関連性はご想像にお任せします


 物流会社での運搬業務という時点を以って不法就労に該当しそうだが、伝えられるところによると、東京都内に存在し、元法務省事務次官が運営する行政書士事務所を通じて在留ビザの更新を法務省入管局に申請したという。

 「将来的に呼び寄せる外国人実習生の雇用に際してのマネジメント業務」や「翻訳・通訳業務」の名目で。

 しかし、この物流業界に外国人の技能実習生が招聘される見込みは「まず無い」というのが同社社員の証言。

 引き続き、その同社社員が証言する。
アラフィーが行政書士事務所を通じて作成、提出した在留資格の申請書には、うちの物流会社ではあり得ない業務内容がまことしやかに書き込まれています。
 それを会社との雇用契約書に盛り込んでいるわけです。ここまで来ると明らかな偽造と言えるのではないでしょうか?

 行政書士事務所では、外国人の就労ビザを上手く更新出来るように事実とは異なる書類を作成して、実際昨年10月に提出、申請しています。

 アラフィーは『困難なケース、他の専門家に断られたケースなど、諦めずにご相談下さい』を売り文句に商売をしている行政書士事務所に依頼を持ち込んだわけですよ。

 うちの会社では派遣登録のアルバイトは殆どが日本人です。日本語を外国語に翻訳する書類なんて皆無ですし、通訳の必要もありません。先にも述べたように、そういう流通という業種で外国人実習生を呼び寄せることなどまずあり得ません。

 しかも、こうした偽造の申請に、かつて法務省の高級官僚まで務めた者が携わっていたとすれば大問題でしょう。

 おそらく、(法務省)東京入管の就労審査部門の審査官もこうした不正を分かっていながら惰性的にメクラ判を押しているのではないでしょうか?

 『不法就労防止』…なんていうポスターを日本中のいたるところに掲載しておきながら、実際に法務省で行なわれていることとは、こんなことなのですよ

 情報を提供してくれた物流会社の社員は、ご自身で法務省に抗議してでも不正申請による在留許可・更新を阻止したかったそうだが、法務省入管内部が何とどう繋がっているかの裏のネットワークを警戒して自身の身元を明かせず、我々『牢人新聞社』と『外国人犯罪撲滅協議会』にご相談に訪れられたものである。

 引き続き、問題を追っていきたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
3・25 瀬戸弘幸 時局講演会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1192



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!


チョン糞ネラーの2チャン中毒(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258034511.html
クソスレでキョドるチョン糞ブタマネギ(笑い!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258146201.html
チョン糞ナマポの100円日本酒(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258246495.html
チョン糞のクソスレ掲示板逃避行(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258360134.html
ブタマネギ頼りのチョン糞スレ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12258477085.html

工作員
クソスレ カキコが
集ストだ!

クソスレは
ブサヨもウヨも
仲良く!

高学歴
堕ちた先には
クソスレが!

カウンター
スレもリアルも
変わらない!

クソスレで
落伍者たちが
中毒に!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 00:14このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2017年03月20日

ヘイト規制法と共謀罪

fc2blog_201306160614283a9demo2
画像:新大久保にて「行動する保守運動」のデモより
掲げられたプラカード1枚がデモどころか運動体の命運を左右することに?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆右派・保守潰しの謀略!?

 一連の「森友学園」騒動で、(閣議決定と党内了承で目処のついた)「共謀罪」(テロ等準備罪 =組織犯罪処罰法改正案=)の審議・成立どころか、安倍内閣そのものが吹っ飛んだとしてもおかしくない状況である。

 そもそも、教育勅語や軍歌の唱和など、森友学園運営の『塚本幼稚園』がどのような教育方針だろうと、安倍晋三首相が毅然とした態度でいれば良かったものを、「(学園と)関係があったとしたら総理どころか、国会議員を辞しても良い」とまで大見得を切れば、野党側にしてみれば何か怪しい繋がりがあるのではないかとか、倒閣運動にも利用出来るのではないかと思うのは当然だろう。

 その森友学園、理事長の籠池泰典氏は安倍首相からも稲田朋美防衛相からも切り捨てられた格好となり、一連の森友騒動を安倍追い落としに利用しようと躍起にある野党や左翼勢力が籠池氏を取り囲みにかかっている。
 籠池サイドより「安倍首相から(昭恵夫人を通じた100万円の寄付金」疑惑や『日本維新の会』の関与も取り沙汰され始まっているが、松井一郎大阪府知事に至っては書類上の不備から籠池氏を刑事告発する構えを見せているとも伝えられており、籠池氏がかの田母神俊雄氏と同様のパターンをたどるのではないかと見る向きもある。

 野党・左翼勢力が森友騒動をテコに安倍政権への攻勢を強める一方、何としても籠池氏の口を(逮捕・勾留によって)封じてしまえとする向きもあるようだ。一度でも逮捕・勾留となれば、公人にとって再起は難しい。

 いずれにせよ、小学校に続いて中高の開校まで目指していた森友学園は当初の計画が大幅に狂ったことにより、15億円以上もの負債を抱えて幼稚園経営までが吹き飛んでしまう危機に瀕している。

 何故に幼稚園での教育までがヘイト(憎悪)との誹りを受け、その経営が危機に瀕する事態となったのか?

 そもそも事の発端は右派市民デモ(行動する保守運動)をターゲットとしたヘイトスピーチ規制法にある。

 当初、『在特会(在日特権を許さない市民の会)』など特定団体のみを対象としたヘイト規制法には、『日本会議』など既存保守や穏健な保守団体からも歓待する向きがあった。「これで我々(既存保守及び保守の穏健派)の正当性が立証される」として。

 ところが、忽ち日本会議などの既存保守までが「右派カルト」のような誹りを受け、遂には森友学園のような単なる幼稚園までがヘイトの誹りを受ける有り様である。加えて既存の右翼民族派団体までが…。

 むしろ日本会議などは、保守界隈では綺麗事保守として、その在り方に疑義が呈されていたくらいである。それがヘイト団体であるかのように「ヘイト認定」を受け、ヘイト規制の適用対象はドンドン拡大されていっている。

 安倍首相に至っては在特会関係者との一切の関係を否定し、次いで森友学園・籠池氏との関係さえも一切否定しにかかる有り様…。在特会関係者との記念写真や握手をしている画像がネット上で拡散されようものなら、自民党政権の閣僚らは忽ちその関係を否定しにかかったものだ(議員ならば誰とでも握手くらいはするし、写真を撮ることも普通にあるだろうに)。

 トンデモない右派潰し」「保守潰しが進行しているとの認識の下、目下、進行中の共謀罪成立についても考えなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「起きた犯罪」から「起きていない犯罪」への適用へ!

 ヘイトスピーチ規制法と共謀罪は対極ながら「」になった存在だと思う。

 ヘイト規制法は昨年(平成28年)に成立が図られ、そして今年、共謀罪が国会審議に移ろうかとしている。

 国会内では、この二つの法案成立に何らかのバーター取り引きがあったのではないかと思われるが、そもそもヘイト規制法が成立した背景を考えれば、安倍首相の祖父にあたる岸信介が戦前より支那(中国)大陸の満州利権に深く関わり、戦後はその岸内閣にて日韓国交回復と(現在の在日特権を含めた)日韓基本条約の合意に至っている。
 その系譜を色濃く引き継ぐ安倍内閣が特に韓国との関係緊密化を重視するのは当然であり、ヘイト規制法はその前年末(平成27年末)に合意が図られた「日韓合意」を踏まえての成立だったのだろう。

 つまり、欧州でイスラム批判を摘発する法律があるように、日本国内にあっては一切の韓国批判を封じようとの目論見である。

 しかし、そのヘイト規制法が成立・施行後、在特会や行動する保守運動など右派市民デモの側から逮捕者は一人とて出していない。その意味では『日本第一党』(桜井誠党首)を設立するなど、政党化を図ってきた行動する保守運動の運動戦略は成功していると言えよう。

 むしろ、ヘイト規制法成立・施行後、逮捕者を続出させているのは右派市民デモへの対抗勢力しばき隊の側である。

 昨年6月5日の川崎デモでは2人の逮捕者を出し、沖縄県での(米軍)基地建設への妨害では、しばき隊の特攻隊長的な存在であった添田充啓(男組組長)が防衛局職員への傷害罪などで逮捕・勾留中である。

 だが、その一方で前述のようにヘイト規制の適用対象が右派・保守運動全体に波及している事実を考えなければならない。

 …即ち国家権力から見て、しばき隊ほか左翼勢力や反原発派・基地反対派も規制対象であるが、それと同時に右派・保守派も規制対象であるという事実だ。

 では、次に共謀罪。

 ヘイト規制法を推進したのがしばき隊や左翼勢力だとすれば、共謀罪を推進しているのは右派・保守派というイメージが強い。

 実際、筆者(有門大輔)も共謀罪推進のデモ行進を行なったものである(今年2月5日、東京・台東区内にて)。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2017年02月05日 【東京】共謀罪推進!創価&共産(創共協定)粉砕デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1876464.html

 共謀罪では無論、極左過激派や暴力団など組織犯罪への摘発も対象にしているだろうが、ヘイト規制法とは逆パターンで右派・保守派それも在特会ほか行動する保守運動から逮捕者を続出させるかも知れないと想定しなければならない。

 先ごろ、さる3月8日付の当ブログ記事にもご登場頂いた米国在住の治安コンサルタントより再び連絡を受けた。

:関連エントリー
2017年03月08日 「右派市民運動と共謀罪
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52042170.html

共謀罪の成立には『社民党』の福島瑞穂も反対していますね。多くの方が福島瑞穂のような者を摘発するための共謀罪なんだと思うことでしょう?

 しかし、では共謀罪が福島瑞穂を摘発するために作られるのかと言うと、福島瑞穂は弁護士資格を持つ弁護士であると同時に政党の党首まで務めた国会議員ですよ。そんな人が共謀罪で容易に摘発されるとは思えません。

 実際、福島瑞穂は昨年6月5日の川崎デモにおいてもシットイン(座り込み)をして行動する保守運動系のデモを妨害をしておきながら、その後、逮捕されるようなこともありませんよね?

 裁判官や検察官というのは退官すれば大体、弁護士会に所属する弁護士になったりするわけですよ。基本的には皆、舞台裏では仲良しこよしなんですね。

 弁護士会の影響力も絶大。まして現役の裁判官や検察官にしてみれば、自分たちの先輩や上司がいるような弁護士会の意向を無視するような摘発を指示するわけがありませんよ。

 極左過激派にはバリバリ左翼の弁護士が付いていますし、暴力団にだってヤメ検の弁護士(検察官を退官した弁護士)が顧問弁護士として付いているくらいですよ。前にも言ったように、そんな法律対策が万全のところに、共謀罪が出来たからと言って大上段な摘発がされるとは思えません。

 (行動する保守運動の)皆さんがよく知っている『しばき隊』を見て下さい。彼らしばき隊がいくら公道を占拠した違法なデモ妨害をしていようと、神原(元)という弁護士が彼らしばき隊の側にくっ付いていれば、警察はそうそう摘発も出来なかったでしょう?

 では、共謀罪が誰を標的として、どのような案件をしょっ引こうとしているのか? 再び米国在住の治安コンサルタントが話す。

共謀罪の性質から正しく把握しなければならないと思うんですよ。

 そもそも日本にはドイツ式の法律である『共同正犯』という刑法が存在するわけです。

 例えば暴力団の組長がボディガードの組員に拳銃を持たせていた銃刀法違反で摘発されたことがありましたよね? 現在の六代目山口組の組長が服役したのは、まさに銃刀法違反の共同正犯でした。
 たとえ組長本人が所持していなくとも、側近である子分が拳銃を所持していたことに互いの謀議があった、共同正犯が成立すると裁判で見なされたわけです。

 この場合は銃刀法違反という『起きた犯罪』があって共同正犯が成立したわけです。

 これは銃刀法違反に限らず、テロ殺人や強盗、窃盗、傷害など、あらゆる事件で『起きた犯罪』について知っていた、了解していたとして直接犯行に加わっていない者の共同正犯も成立しています。

 では、共謀罪で何を摘発するのかと言えば、共謀罪では『起きていない犯罪』での共同正犯を摘発するのです。

 具体的にどういった案件が摘発対象となるのか、先日、ある検察関係者に話を聞いてきました。

 皆さんの『行動する保守運動』を例に挙げてみましょう。以前、新大久保での反韓デモで『良い朝鮮人も悪い朝鮮人も殺せ!』とするプラカードを掲げていた参加者もいましたね。
demoTKY201303150765
 実際には『朝鮮人を殺す』などという犯罪は起きていません。ですが、ここに共謀罪を当てはめると『殺せ』という殺人の煽動に関する了解がデモ主催者や他のデモ参加者との間にあった…という解釈も成り立つわけですね。これは極端な例ですが。

 ともかく、起きてもいないし、実行性も伴なわない主張であっても、あらゆる角度での共謀罪適用が出来得るだけに、特に法律関係があまり強くない行動する保守運動全般にとって、共謀罪はチャンスであると同時に正念場でもありますよ。

 だいたいテロ、テロと言いますが、平成7年のオウム事件以降、日本で大規模なテロらしいテロ事件は起きていませんからね

 一説によると極左過激派とイスラム原理主義が繋がっているとも言われる。そちらへの摘発強化も然ることながら、共謀罪を扱う政権側が行動する保守運動に間違っても好意的ではないカルト政権(公明党=創価学会)だということを忘れてはならない。

 まかり間違えば、ヘイト規制と相俟って、右派・保守派にとって国家権力が集団ストーカーと化す時が来るかも知れない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』
新団体『プライバシー保護評議会』の発足!
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=131

20170319_4903849


★動画ご紹介!

菊川あけみ 氏 強盗ロシアとの友好なんか要らない!強盗には制裁を! 街宣in外務省前H29/03/19
https://www.youtube.com/watch?v=kgIs4lf9OfI

抗議文朗読 菊川あけみ 氏 強盗ロシアとの友好なんか要らない!強盗には制裁を! 街宣in外務省前H29/03/19
https://www.youtube.com/watch?v=s7xlQ6Zpi0c

移民難民受け入れ絶対反対周知街宣in池袋 フルバージョン H29/03/19
https://www.youtube.com/watch?v=mJjZoDc9s7g&t=1347s
(撮影:neguser1さん)

【行進ノーカット】ナショナリズムの風を体現せよ!移民(難民)受け入れ絶対反対国民大行進in帝都

https://www.youtube.com/watch?v=THhZwDRsOkc
(撮影:sencaku38さん)

移民,難民受け入れ絶対反対周知国民大行進 vs.反日国賊カス 池袋東口於【4KウルトラHD】平成29年3月19日

https://www.youtube.com/watch?v=rlCbFfVuLRM
(撮影:日本を今一度せんたくいたし申候。さん)



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ブサヨの世界観(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257663412.html
チョン糞の2チャン中毒 底辺人生(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257756306.html
チョン糞 火病の日曜午後(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257851398.html
チョン糞の学歴偏差値自慢の放棄(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257907932.html

2ちゃんにて
ネット弁慶
お前だよ!

工作員
ボロを出すのも
チョンゆえか!

クソスレで
スレの外部に
発狂す!

クソスレに
転落した奴
ド底辺!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 02:10このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局 

2017年03月18日

「グローバリズムVS保護主義」時代!

ran2
オランダ版トランプ」の異名をとる極右・自由党のヘルト・ウィルダース党首


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆オランダ極右は勝利!!

「第一党」報道で偏向、歪曲したマスコミの偽ニュースにNO!

 世界的な注目を集めたオランダ下院選では「オランダのトランプ」と評されるヘイト・ウィルダース党首率いる極右・自由党が12議席から20議席へと大躍進。
ran
画像下:筆者(有門大輔)のツイートより
a

 既成政党である与党・自由民主党がこれまで通り、第一党の座を維持しただけだというのに、同国のルッテ首相は歓喜に満ちているようだ。

b

 だが、ウィルダース党首率いるオランダ極右は着実に党勢を拡大し、反イスラム・反移民の考えはオランダ有権者の間で広がっていると言えよう。

 マスコミのやり口は卑劣である。極右・自由党が第一党の座を取れるかどうかに焦点を絞り、たとえ得票を伸ばして議席を増やしたとしても最初から「敗北」「失速」を伝える算段だったのだろう。

c

 ニュースではウィルダース党首がうつむき加減な場面ばかりを写しているが、大躍進を果たした政党の党首として胸を張っても良いような場面である。

e

 昨年の米大統領選と今年1月のトランプ米政権の発足以降、欧州極右の動向が世界中の注目を集める。

 先のオーストリア大統領選では極右候補が左派系候補に敗れたが、これとて国論を二分する中、僅差での敗北に過ぎない。極右の敗北(?)を受け、EU(欧州連合)各国の首脳は歓待の声明を発表したりしているが、まさしく欧州こそは今「グローバリズムVS保護主義」の真っ只中にある。

 先ごろ、米国にてドナルド・トランプ大統領とドイツのメルケル首相が初会談。
tora

 マスコミはオバマ前政権時代には米独関係が親密であったとして、トランプ政権になってからはギクシャクしたと報道したいようだが、トランプ大統領からドイツ・メルケル政権の難民受け入れ政策に苦言が呈されるのは当然。

 安全保障や貿易、移民・難民政策で、根本的に両者の間には共通点の無さだけが強調される会談になったという。

 破滅的な難民受け入れでメルケル首相がドイツを滅ぼしつつある中、ドイツのほうが遅れている。ドイツのほうが変わらなければならない。ドイツのみならず、5月には大統領選を控えるフランスをはじめ、他の欧州各国も。

 保護主義の極右政権が誕生してそれで終わりというものではない。米国ではトランプ大統領が新たに発令したテロ国家(6ヵ国)からの入国規制の「新大統領令」がハワイ州ホノルル連邦地裁によって差し止めが決定。これに対してトランプ政権は上訴に踏み切るなど、米国内においてさえ反トランプ派(グローバリズム勢力)との争いの真っ只中にある。
tora2

 一方、下院選直後のオランダはどうか?

 下院選で勝利した直後のルッテ首相に対し、トルコのエルドアン大統領が「選挙には勝ったかも知れないが、友人(トルコ)を失ったことを覚えておけ!」と通告される始末。もはや国交断絶を通り越してオランダとトルコとで準戦時状態にある。
ran3

 トルコでの国民投票に際して、オランダ在住のトルコ人による集会でトルコ閣僚が参加を拒まれたことに端を発して関係が悪化。

 トルコ外相に至ってはルッテ首相を「極右(ウィルダース自由党党首)と違いはない」と指摘。オランダ国内で「宗教戦争(キリストVSイスラム)が始まる」と警告している。

 グローバリズムと保護主義の戦いに加え、キリストVSイスラムという宗教対立。まさに三つ巴、四つ巴の様相である。

 マレーシアと北朝鮮の国交断絶もそうだが、まさに21世紀の世界は「国交断絶ブーム」であり、オランダとて外部ではトルコとの関係が交戦状態にも等しい中、極右であろうと何であろうと連立政権で挙国一致を図らなければならない。どうせ極右が連立政権にいまいと、外国(トルコ)からは極右同然の扱いであるのだから…。
d

 そして国民投票でEU離脱を決定し、先ごろ「EU離脱法」を成立させた大英帝国イングランド(イギリス)。

 同法はエリザベス女王の承認も得ており、イギリスはいつでも国家としてEUに対して離脱を通告することが出来るという。
ei

 …米国からドイツ、オーストリア、フランス、オランダそしてイギリスまで、欧米の動きをここまで見ていて、気づいた方もおられることだろう。

 そう! 歴史的に見ても特に強固な関係にある米英2ヵ国のみが国家としてグローバリズムへの決別を宣言した。米国はトランプ大統領の誕生によって。イギリスはEU離脱の国民投票によって。

 ちなみにイギリスはEU離脱に際して国民投票からEU離脱法を成立させた今日まで、(EU離脱に抵抗する)マスコミの偏向報道や印象操作らしきものはあったのだろうが、離脱法を推進・成立させた過程を見てもアメリカよりもまとまっているのだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆今こそ「日米英」新三国同盟による世界主導を!

281020msdf1-1

 今の状況を見る限り、米国と、ヨーロッパ大陸とは海を隔てるイギリスのみが助かるのかも知れない。イスラム難民によって侵食された欧州各国は極右も加え、可及的に挙国一致で現状の難民問題(対イスラム)を片付けることが最大の課題である。

 ところで日本の立場だが、近代日本にとっても特に関わりの深い米英両国の劇的な変化を目の当たりに、いつまでもオバマ時代の残滓(ざんし)であるTPPだとかグローバル経済に拘っている場合ではない。

 保護主義による経済・産業の在り方に加え、米英主導の新世界秩序にコミットすると言うか、日米英で主導することを安倍政権こそが考えていなければならない(だが、現在の森友学園騒動に揺れる自民党政権を見ている限り、それどころではなさそうだが)。

 最近、識者の中では、かつて大変な恩恵に肖(あやか)ったイギリスとの再同盟を提唱する向きを見た。

 戦前はイギリスとの日英同盟、戦後は米国との日米同盟というのが日本の歩みだが、第二次世界大戦直前の『満州国』を日米英の3ヵ国で開発していれば日本は多大な戦禍を回避出来たとする見方もある(実際、満州国での権益の争いが日米そして日英の対立に発展)。

 グローバリズムからの脱却も踏まえ、日本は米国との日米同盟に加えて「日米英」新三国同盟を模索する時に来ていると思う。

 極東アジア情勢を見ると、トランプ米政権が対中包囲網を構築しにかかっているが、共産支那(中国)のアキレス腱はチベットやウイグルよりも、「台湾」と「香港」。

 香港ではイギリスへの「英領復帰」を求める機運も高まっているが、ここに当ブログで提唱している「沖縄の米領復帰」を加えれば極東アジアに「日・米・英ライン」がしっかりと構築されるのである。

 しかも、沖縄は米国と、香港は英国と関わりが深く、日本そのものも歴史的に米英との関わりが深い。

 グローバリズムへの対立軸とは、権益や戦略を一にする国々とのみ関係を深めるものに他ならない。

 断じて「それ以外は必要ない」ということなのだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』
反米勢力への徹底追及!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12257318075.html

5

★「行動する保守運動カレンダー」より
3・19 強盗ロシアとの友好なんか要らない!強盗には制裁を!街宣in外務省前
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1200
3・19 移民(難民)受け入れ絶対反対周知街宣in池袋
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1189
3・19 ナショナリズムの風を体現せよ!移民(難民)受け入れ絶対反対国民大行進in帝都
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1173


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞ドチビフリクスの僻み根性(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257045739.html
チョン糞ネラーの同窓会(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257174735.html
チョン糞大卒ネラーの末路(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257342853.html
チョン糞ホモネタゲイネタ御家芸(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12257448825.html

工作員
クソスレばかりで
井戸の中!

工作員
書けば書くほど
ボロを出す!

ブサヨには
偏差値バカが
多過ぎる!

クソスレの
ネタを信じる
偏差値バカ!

今日詠みし歌


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 22:01このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 日米英仏ネオ共栄圏IN沖縄県&対中防衛・自衛軍出動