2017年07月31日

JR赤羽駅・クルド人による強姦事件!

1
画像:JR赤羽駅付近での強姦事件で、逮捕当時のプナルバシ・オンデル(23歳 =クルド系トルコ人=)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日本でも起きた自称・難民の凶悪犯罪!!

我が国の狂った司法制度はもはや国民の生命・安全を守ってはくれない…

akabane


 一昨年(平成27年)12月、東京・北区のJR赤羽駅付近のトイレ内で三十歳の女性を暴行したとして逮捕されたクルド
系トルコ人の被告に対し、このほど東京地裁(石井俊和裁判長)で信じ難い判決が下された。

 この事件で逮捕・起訴されたプナルバシ・オンデル被告は、同じくトルコ国籍の少年(16歳 =この事件で少年院送致=)と共謀して女性を暴行。準強姦未遂罪で起訴されていた。

 7月27日の判決公判で、石井裁判長は「(プナルバシ)被告も暴行したとの共犯者(16歳少年)の供述は変遷しており、多くの点で信用出来ない」として同被告に無罪(検察側の求刑は懲役3年)とした。

 検察側は女性の臀部(でん部)に付着していた体液がプナルバシ被告のDNAと一致したと主張。

 しかし、石井裁判長は「(強制的な性交とは無関係な)何らかの理由で付着した可能性があり、犯人の裏づけにはならない」として退けたものである。

 こうした信じ難い判決にはネット上でも批判の声が上がっており、強い憤りを感じた有志のツイートを以下に転載しておきたい。

ami

 まさに日本の司法制度は狂っている。

 同じく一昨年10月、埼玉県川口市の西川口では立ち小便をしていた支那人(中国人)の男(当時33歳)に注意した60歳(当時)の男性が殴る蹴るの暴行を受けて死亡している。

 この事件では傷害罪(?)で起訴された支那人の男が、さいたま地検の判断により、証拠不十分で釈放されているのだ。

 同年12月に東京・赤羽で発生したクルド人による強姦事件への無罪判決は、さいたま地検による支那人被告の釈放を彷彿とさせるものだろう。

★外対声明!(平成27年11月15日)
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2015_11_15/2015_11_15.htm
中国人暴行犯を不起訴!? さいたま地検に厳重なる抗議をする!
7

 地方検察庁や裁判所で一審審理を担う地裁レベルの裁判官には相当、左翼系やカルト系など、相当怪しげな者が入り込んでいることを改めて示した一例と言えるかも知れない。

 JR赤羽・強姦事件について振り返っておきたい。
2
 プナルバシ・オンデル元被告と少年院送致された16歳少年は、ともにトルコ国籍で、プルナバシ元被告は解体現場
の作業員(埼玉県川口市在住)。

 両者はおそらくトルコ国籍でありながら、クルド系ではないかと見られる。

 埼玉県の川口市及び蕨市界隈には、「難民認定申請」をしつつ仮放免の状態ながら解体作業などに従事しているクルド人労働者が多い。

 筆者(有門大輔)も川口市に在住していると解体現場や道路舗装でクルド人らしき労働者をよく見かける。解体現場からの帰り際と思しき2人のクルド人労働者が幼い子供2人を乗せてトラックで走っているのを見たもの川口市内だ。

 プナルバシ元被告が同郷・同胞である16歳少年とJR赤羽駅付近にて、つるんで遊んでいたであろうことは想像に難くない。

 …もしかするとだが、時間帯から考えて、最初から泥酔した女性を狙い、悪さをしようと共謀して企んでいたのかも知れない。

 犯行当時の状況は16歳少年が酒に酔った女性に声をかけ、介抱するふりをしてトイレ内に連れ込み、続いて入って来たプナルバシ元被告が暴行を加えたとされている。
3

 おそらく少年が暴行している間はプナルバシ元被告がトイレ入り口付近で見張り役のようなことをしていたと思われ、プナルバシ元被告が暴行している間は入れ替わりで少年が入り口付近での見張り役をしていたと思われる。

 それぞれトイレという個室で行なわれている一部始終を互いに見ておらず、暴行した、暴行していないで供述が変遷するのは致し方ないことだろう。
4

 検察側は女性の臀部に付着していた体液がプナルバシ元被告のDNAと一致したという科学的証拠を主張。

 その証拠が石井裁判長によって退けられたわけだが、「(強制的な性交とは無関係な)何らかの理由で付着した可能性…」という判決文にある「何らかの理由」とは何なのか?

 体液とは即ち精液のことだと思われるが、それ以外に体外に排出される体液で考えられるものとして、プナルバシ元被告が胃液でも吐き出して女性の体に付着したとでも言うのか?

 それとも汗か涙か…? あるいは12月という季節的に考えて寒さで鼻水でも出てきて付着したとでも言うのか?

 唾液や尿とも考えられるが、女性の体を舌で舐めたとしたら、それも有形力の行使で暴行罪。尿だったとしても同様

 状況的に「精液」以外に考えられない。筆者(有門)の経験からも体液を女性(交際者)の体によく付着させたものだが、部位は臀部だった。はたまた元被告が女性の背後から互いの陰部を結合させようとした際に臀部に付着したとも考えられる。

 そうした状況と事実、証拠がありながら、「犯人の裏付けにはならない」とした裁判長の判断が皆目分からない。

 被害女性を暴行するためにプナルバシ元被告が接触していなければ体液が付着することはないだろうし、体液が付着した時点で暴行罪である。

 百歩譲って考えて、泥酔状態でグロッギーとなった被害女性には一切触れていないプナルバシ被告が被害女性を前に自慰行為をしながら射精したとも考えられるが、それとて暴行罪に変わりはない。

 従って今回の裁判で、準強姦罪で起訴されたプナルバシ元被告が無罪などということは絶対にあり得ない。

 さいたま地検での支那人被告の釈放に続き、クルド人元被告を無罪とした東京地裁判決を糾弾するものだ。

 JR赤羽駅でのクルド人らによる強姦事件は、自称難民による日本人を標的とした凶悪犯罪に他ならない!

 ヨーロッパで起きている難民犯罪が遠からず日本でも発生するどころか、既に難民犯罪は起きているのだ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


:埼玉県内のクルド人問題に関する当ブログの過去エントリー

2016年09月01日 西川口とクルド人問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52025236.html
5

2016年09月07日 蕨とクルド人問題!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52025788.html

6

★参加報告!

『日本の心を学ぶ会』第七十五回 勉強会
7/30 IN文京シビックホール 「天皇と日本の国体」

89
 平成29年7月30日、『日本の心を学ぶ会』(渡邊臥龍代表)主催の第七十五回勉強会が東京・文京区の文京シビ
ックホール5Fで開催された。

 当日の講師は民族派団体『同血社』会長の河原博史先生と、『四宮政治文化研究所』代表の四宮正貴先生。天皇と日本の国体についての講話。
1011
 当日の勉強会には、他の行事に参加のため来ることが出来なかったが、インターネット発の保守運動「行動する保守運動」関係者の間では、戊辰戦争や西南戦争などで「賊軍」とされた側を靖国神社に合祀しようという動きが強まっている。
 旧幕府軍や会津藩・白虎隊・新選組、西郷隆盛などは賊軍ながら顕彰されているが、賊軍を賊軍のままとせず、同じ
日本人戦没者として靖国神社に合祀しようとの「脱近代」の動きである。

 異論・反論もあろうかと思うが、いつか大勢での相互で建設的な議論が深められればと思う。

ari
画像:筆者のツイートより
いよいよ平成30年には今上天皇陛下が譲位なされ、上皇陛下として上皇后陛下とともに京都御所にお戻りになられる
動きが強まっている。
皇族が約百五十年の時を経て京都御所にお戻りになられる動きもまた、「脱近代」の動きと言えよう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
渡邊昇に有田が告発!警視庁に出頭する
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55629412.html


★関連ブログ『集スト問題相談所』
集ストと2チャンネル(7月31日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/19489568.html

2ch seiyu2

2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドでチョン糞工作員の行く末をウォッチする同盟ブログ!

sotokanda
チョン糞ブタマのネトナンパ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12297329451.html


701c9198-s 

  

Posted by samuraiari at 23:29このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2017年07月29日

労働開国と自民党の凋落!

☆活動報告 7/28 IN永田町

外撲協・牢人新聞・護国志士の会 主催

ari2
1
月例・自民党本部前「移民反対」街宣!

「労働力の供給」を過剰にし、労働力を余剰させた後の戦慄の日本社会…!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 平成29年7月28(金)、我が『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』は『牢人新聞社』『護国志士の会』とともに
東京・永田町の自民党本部前にて月例の移民反対街宣を開催した。

 当日の主催者である筆者・有門大輔からは最近の例として、熊本県で発生したベトナム人実習生による凶悪犯罪から民主党代表・蓮舫の辞任に次ぐ稲田朋美防衛相の辞任に関連して自民党の男女共同参画政策、そして国家戦略特区に基づく外国人家政婦の受け入れ開始について述べさせて頂いたものだ。

:当ブログの関連エントリー

2017年07月18日 熊本・外国人犯罪!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52052769.html
2017年07月19日 熊本・ベトナム人犯罪!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52052842.html

2017年07月27日 【緊急!】蓮舫・稲田W辞任
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52053513.html

2017年07月28日 外国人家政婦の導入始まる!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52053587.html


以下、「外国人家政婦の導入始まる!」のエントリーより、コメント欄に寄せられたご意見をご紹介!


>安倍内閣の目論見としては社会進出、社会参画と謳った「女性の労働力化」を推進し、その間隙が出来た家庭におけ
る家事など外国人家政婦に担わせよという発想なのだろう



たまたま昨日見つけたのですが、外務省の「アベノミクスと経済外交」なるサイトには「『女性の活躍推進』のための
外国人家事支援人材の活用」と書いてあって、驚きました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol118/index.html

外国人に子供の面倒を見させてまでして、女性が外で働く必要があるとは到底思えません。本末転倒とはこのことです。それに、その外国人の母国では、誰が子供の世話をしたり、家事をしたりするのでしょうか。人を人とも思わない非人間的な発想です。

安倍晋三が昭恵夫人をまったくコントロールできていないところをみると、あの夫妻は仮面夫婦でしょう。子供がいないのも頷けます。安倍晋三には、普通の家庭人が持っている人間的な感覚がまったくないのではないでしょうか。

数年前に「女性活躍社会」がアベノミクスの第3の矢として打ち出されたとき、女性の社会進出を経済政策の一環とすることに強い違和感を覚えました。女性活躍が正しいとしても、経済成長のためにするようなことではないでしょう。

もし女性が専業主婦となり、男が外で働いた方がGDP増大に寄与することが証明されたら、安倍は「女性非活躍社会」を推進するのでしょうか。

安倍の女性政策には、女性に対する敬意も理念もありません。嫁の昭恵に加えて、稲田朋美、豊田真由子、今井絵理子と女性にばかり足を引っ張られているのは、安倍晋三という男の浅はかな女性利用が当の女性から猛烈なしっぺ返しを

受けているように見えます。
Posted by 弁信 at 2017年07月28日 16:08


家政婦という名のドロボー!
私の友人は日本人。病気入院して家事ができなかったので東欧のメイドを雇いました。
近所の人がこのメイドさんは良い!というので雇ったのだが、自宅ベッドにいる間に冷蔵庫のお肉がごっそり、
クロゼットのスーツとワンピースがごっそりなくなってしまったのです。

日本人はなめられるので気を付けてほしい。
たとえば単身赴任のバカ日本人男性は旧ソの女性に家事をやってもらって、
当たり前のことに感謝しすぎて、報酬をやりすぎて、
日本人オトコ狙いのメイドになってしまったのです。

それから60歳や70歳のやもめは年増の美人メイドの親切にほだされたり、
勝手に婚姻届けを出されたりして1年後になぜか事故にあったり、
地中海にぷかぷか状態で、死ぬ人が多いです。
メイドには悪い同郷の仲間がいたりします。

まじめなメイドをやっている人たちでも、雇い主の情報を悪気なくおしゃべりして、
雇い主の家に同胞のアクトーが強盗に入ることがあります。
私の親戚の警察官にそんな話をたくさん聞いております。
Posted by まみちゃん at 2017年07月28日 18:21


あなたは自民党の政策を反対するのか?反日売国奴め!
Posted by 愛国保守 at 2017年07月28日 20:42


以上


 まさに安倍政権が煽る女性の社会進出(労働力化)外国人材の受け入れはセットなのである。

 特にフィリピン人の場合はホステスなどの水商売もそうだが、十中八九、母国にいる子供を母親(子供から見れば祖母)など実家に預け、出稼ぎで日本に来ている。

 母国で自宅の家事・育児を疎かにして来た者に、今度は職業として他人(日本人)の家の家事を任せようと言うのだから、トンでもないアベコベな発想だと言えよう。

 安倍政権で謳っている女性の積極活用などは日本人女性の権利向上を提唱しているように見えて、その実、専業主婦という「女性としての最大の労働力」をこの上なく馬鹿にした発想に他ならない。

 自らの政権・内閣で女性議員を積極登用して見せた安倍晋三首相だが、相次ぐ女性閣僚の失脚や女性議員の失態などで、ものの見事に失敗であったことを安倍政権・内閣こそが示している。

 ヨーロッパや東南アジアなど、世界各国に海外赴任中の日本人家庭で家政婦(メイド)を雇ったケースをよく聞く。

 どうしても日本人同士のような感覚でやってしまうため、なかなか奴隷同然に扱う冷酷・冷徹さは持てない。結果、損をするのは自身であり、場合によって金品はおろか生命さえ危ぶまされるというのに…。

 海外で起きたケースは必ず日本国内でも起きるだろう。

 今後、外国人家政婦を雇った家庭では強窃盗事件や偽装国際結婚、保険金詐欺、最悪の場合、男女間のトラブルに端を発する殺人事件が頻発すると見ている。

 凶悪犯罪や実習先からの逃亡などで不法滞在化が相次ぐ外国人技能実習制度もそうだが、外国人家政婦の受け入れなど、自民党政権による労働開国(売国)を批判することを「売国奴だ!」とする向きもある。

 売国奴はどちらなのかという話だが、自民党がやっていることだから如何なる政策にも批判を許さないとは…それを共産主義的な体質と言うのではないか?

 盲目的に自民党のやることを妄信し、一切の異論を許さないとする共産主義者も顔負けの体質でありながら、自由と民主主義を尊ぶ自民党支持者(?)とは笑わせる。

 そういうのを「自民党信者」「安倍信者」というのであり、我々の街宣は安倍・自民党への全否定ではなく、それを糾すことを目的としたものだ。
ari
 その他、永田町での演説では沖縄で翁長雄志県知事が推進しようとしている(沖縄の)離島への外国人農業従事者を
受け入れるための特区申請について言及させて頂いた。

2017年07月26日 沖縄で「外国人特区」の悪夢!?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52053417.html

以下、同エントリーのコメント欄より

有門さんのツイートの「自民党は野党時代は藁をも掴む思いだったのでしょうけど、政権復帰するや、ふんぞり返る悪い体質が出たのかなと思っています。野党時代、さんざん世話になった在特関係者をヘイト規制で切るとか、そのツケが回ってきたのではないかと思いますね」は、本当にそのとおりだと思います。

民主から自民への政権交代の頃、私は在特会のことを知り始めた時期だったと思います。そんな私でしたが、民主党政権のままではいけないという焦燥感から自民党のポスティングをしたことがあります。安倍晋三の秋葉原街宣にも2度行きました。まさかこんな形で裏切られるとは…。私の時間と労力と電車賃を返せといいたいですね(笑)。

余談ですが、ポスティングのときの自民党の地区担当者みたいな奴とのやり取りで、「ああ、こいつら、国民も支持者もゴミだと思ってんだな」と感じた記憶があります。

私などはせいぜいポスティングでしたが、あの頃の行動保守は、民主党政権をつぶすため、街宣妨害スレスレのかなりやばいこともやっていたような気がします。何といいますか、汚い仕事を引き受けていたように思います。ところが今の自民党支持者、安倍信者は、お公家さんのような連中ばかりですね。

先日の都議選での安倍晋三の秋葉原街宣の場に行動する保守の面々がいれば、しばき隊や中核派の好き放題にはさせなかったでしょう。暴力沙汰にはならないまでも、少なくともパヨク連中と押し問答をし、「止めろ!」、「選挙違反だ!」、「警察は逮捕しろ!」などと声を上げてパヨクのシュプレヒコールをかき消していたはずです。そうであれば、あれほど都合よくマスゴミに切り取り報道されることもなかったでしょう。

蓮舫の二重国籍や有田ヨシフのあれこれ、いくらでも攻撃材料はあるのにのほほんと構えていたことが今日の自民党の凋落の原因でしょう。安倍晋三は自衛隊の最高指揮官に相応しくないと思います。
Posted by 弁信 at 2017年07月26日 22:50

以上

 実際に移民推進派の集会に2度ほど参加して思ったことだが、実際に外国人労働者の受け入れ拡大や移民の受け入れを推進しているのは左翼よりも自民党支持者、即ち「保守派層」に大別される人の中でも富裕層なのである。経営者や財界・企業関係者など。

 利益・利権を追求したい悪い意味での「自民党体質」ばかりが、そこ(受け入れ拡大・推進)に表面化しているのだと思う

 周知の通り、5年前の政権復帰以降、安倍・自民党政権は発足直後より外国人実習生の受け入れ拡大に狂奔。一方で野党から『在特会(在日特権を許さない市民の会)』関係者との接点を追及されるや「知らぬ」「存ぜぬ」。野党時代はさんざん世話になったにも関わらず。

 それが一連の「森友学園」騒動や「加計学園」騒動での支持者の切り捨てに繋がっているわけだが、安倍政権では遂ヘイトスピーチ規制法まで成立させた。

 他方で安倍政権は『日本経団連』など財界の意のままに外国人労働者の受け入れ拡大を実行。

 まさに移民受け入れを実現するための右派(移民反対派)弾圧のヘイトスピーチ規制法だったのではないかと思うが、これほど分かりやすい構図というのもない。

 極端な表現で言えば「富裕層ではない保守派層」からの支持が離れつつあることが今日の安倍・自民党政権の凋落に直結していると言えよう。

 街宣でも各弁士が主張したことだが、安倍政権こそは「集団的自衛権の解釈変更」「安保法制の成立」「共謀罪(テロ等準備罪)の成立」を実現した戦後・自民党政治にあっても希代の政権であるが、同時に売国(労働開国)ぶりも歴代のどの自民党政権・内閣よりも酷い。

 世論調査でも国民の大多数が否定的な外国人移民・労働者の受け入れであるが、ごく一握りの富裕層(マイノリティ)の意向ばかりに誘導されている現在の自民党政治を正すとしたものだ。

 永田町・自民党本部前における我々の移民反対街宣は今回で12度目。昨年8月の街宣開始以来、1年継続してきた

 地味ながらも無理せず継続することをモットーとした街宣を今後も変わらず継続していきたい。

 デモ街宣予定の多い8月は休止、次は9月の第二金曜日の開催を予定している。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★画像ご紹介!

2
女性の労働者が増えれば賃金は下がり、外国人労働者が増えればますます賃金は下がります。昔は旦那さん一人が働いているだ
けで家計が持ちましたが、今では夫婦共働きでもなお貧しくなるという悪循環です。
ですので女性の社会共同参画とか外国人労働者の受け入れ拡大とか、「労働力の供給」を増やすことで賃金を下げて抑
制するような財界主導の経済政策をやめさせなければなりません!

3

4
日本の労働市場は労働力の供給が過剰になり、労働力が余っているというのが実状です。そこに外国人労働者を受け入
れるということは街中に外国人をはじめとする失業者を溢れさせることになってしまいます。


5
「行動する保守運動」にあって二十代の若きリーダー・高木脩平氏
良い悪いは別として大東亜戦争の終結まで、戦前日本は朝鮮半島や台湾の人たちを「同じ日本人」として扱った。それ
を今、日本列島の中で改めて移民として受け入れる必要はない。


…現在、人工知能の発達は驚異的に進んでおり、遠からず人間の知能を凌駕すると言われています。これまでも私たち
の社会では様々な科学的発明で社会生活を発展させてきました。しかし、今度はその人工知能が「開発」までを担うようになります。人工知能ロボットの開発・普及でコンビニやスーパーのレジからバス、タクシー、電車の運転手、航空機の操縦士までが不要となることが予想される未来にあって、外国人移民・労働者の受け入れは一切必要ありません…


6
今回の街宣で初めて演説して頂いた通りすがりのお爺ちゃん


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

平成29年7月28日 第12回 移民反対街宣IN永田町1

https://www.youtube.com/watch?v=2AG3IlDoW0U

平成29年7月28日 第12回 移民反対街宣IN永田町2

https://www.youtube.com/watch?v=YPe_NLQnfcQ

平成29年7月28日 第12回 移民反対街宣IN永田町3

https://www.youtube.com/watch?v=E0KRxENL1V8

平成29年7月28日 第12回 移民反対街宣IN永田町4

https://www.youtube.com/watch?v=WHXqkGeIWlQ

平成29年7月28日 第12回 移民反対街宣IN永田町5

https://www.youtube.com/watch?v=LsbclCHOHKc

平成29年7月28日 第12回 移民反対街宣IN永田町6

https://www.youtube.com/watch?v=DC8SsBb2RcA

平成29年7月28日 第12回 移民反対街宣IN永田町7

https://www.youtube.com/watch?v=JlL6Ay2F668

平成29年7月28日 第12回 移民反対街宣IN永田町8

https://www.youtube.com/watch?v=2an8G4r2IiQ
外撲協「永田町街宣」撮影班


【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行
記号 10120 番号 84960081
口座名:外国人犯罪撲滅協議会
※その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち)
店番:018
口座番号:8496008

記号 14190 番号 32182891
口座名:有門大輔
※その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:3218289

記号 10120 番号 59476111
口座名:政教分離を求める会
※その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:5947611

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
口座名:有門大輔


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
7・30 第七十五回 日本の心を学ぶ会 テーマ 「國體明徴」「國體護持」とは如何なることなのか
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55621626.html



2ちゃんねる撲滅!
糞スレで確信犯的なブサヨ・しばき隊の工作員を嘲笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン糞ブタマはアカの手先(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12296757078.html
チョン糞ブタマの反天皇(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12296855171.html


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 18:39このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2017年07月28日

外国人家政婦の導入始まる!

pina2
画像:フィリピン人家政婦の導入を報じたニッケイ記事の画像より
若くて美しい家政婦を広告代わりに掲載しているものだ。
しかし、実際問題、こういう外国人家政婦に擦り寄られて転ばない男はいない。
安易に外国人家政婦を導入した奥様方も、せいぜい旦那を寝取られないように気をつけたほうが良いだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆専業主婦こそ「最強の社会進出」という原点!

どうしても必要なら近所の女子中高生に来てもらってスキルを磨かせろ!

 遂に安倍・自民党政権が外国人家政婦の就労を認めた国家戦略特区が始動した。

 しかし、所謂「お手伝いさん」「メイド」と呼ばれる家政婦など、ごく一握りの富裕層が雇用していれば良いもので、猫も杓子も空前の好景気に浮かれたバブル期の時代ではあるまいし、どう考えても世間一般にそれほどの需要があるとは思えない。

 ここには、やはり安倍政権が推進する「女性の社会進出」政策が関係しているのだろう。

女性の社会進出(?)に関係する記事として前エントリーを掲載しておきたい

:当ブログの前エントリー

2017年07月27日 【緊急!】蓮舫・稲田W辞任
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52053513.html
「男女共同参画」時代を考察する
政治の世界で破綻した「混同・混合」政策は戦後政治のターニング・ポイント


pina
画像:ニッケイ記事より

 夫婦共働きが当たり前になったご時世。安倍内閣の目論見としては社会進出、社会参画と謳った女性の労働力化
を推進し、その間隙が出来た家庭における家事など外国人家政婦に担わせよという発想なのだろう。

 『日本経団連』など経済界の目論見もそこにある。まず一般家庭から外国人家政婦という親しみやすい次元で外国人への抵抗感や警戒感をなくし、一気に他の分野での外国人移民・労働者の受け入れを加速させたいのだろう。

 女性の労働力化に次いで、外国人労働者を導入することで賃金の抑制を図り、コストを縮めることで利益を図ろうというもの。何とも嘆かわしい現状維持であり、何とも嘆かわしい富の源泉である。

 そのために財界ご用達の専門家がメディアに登場し、やれ「人口減少で労働力が足りない」とか「生産性が落ちる」「経済を維持出来ない」などと妄言を吐いているかと思うと憤りを感じずにはいられない。

 さて、女性の社会進出についてだが、(前エントリーでも述べたように)では一般家庭の専業主婦は社会進出・参画していないことになるのか?

 そんな馬鹿な話はない。

 専業主婦の場合、地域での付き合いや寄り合い、子供がいれば学校行事など、普通に会社勤めしている以上に色んな人との付き合いや共同作業を余儀なくされる局面がある。

 家庭内においてもそうだ。

 特に長男の嫁ともなれば、法事や冠婚葬祭がある度に親戚一同をもてなすための料理の準備や酒の振る舞いなど、普通に会社勤めをする以上に気配りや気苦労が絶えない。

 親戚一同も絡む法事や冠婚葬祭、盆暮れの集まりでは妻こそが率先的に手配やら準備に奔走しなければならない局面がある。特に地方などの田舎であればあるほど、そうだろう。

 …これの一体どこが社会進出・参画していないことになるのか? 専業主婦こそ立派な社会進出・参画ではないか!

 今どきの大学生は男子も女子も入学とほぼ同時に就活(就職活動)が始まっているような状況ではないか?

 何十社という会社の説明会や面接を受けまくり、どこからも内定を取れずに悲観に暮れているという話をよく聞くが、大学に研究者や助教授、ゆくゆくは教授として残れるほどの能力のある人ならいざ知らず、大学全入時代にあって「大卒」などという何の自慢にもならなさそうな下らないスキルは積まなくて良いので、女子なら飯炊きから料理の仕方など「女としてのスキル」を磨いたほうが良いだろう。

 そして親戚でも先輩でも良いので多様な夫婦の在り様を見ることで、「良い男(夫)」を掴むための眼力を養うこと。そういう男に見初められる「良い女(妻)」になること。

 結局、ブラック企業やらブラック雇用やら、今のような社会にあって女子が救われるためには良い夫の側で良い専業主婦になること。それしかない!

 政権が男女平等やら女性の社会進出・参画やらを煽って、女性の労働力化を進める状況だからこそ、専業主婦という女の領域にあって最大の労働力になることを目指さなければならない。

 いかなる家系であろうと、いかなる義父義母であろうと、いかなる親戚との付き合いも厭わず、それを上手く乗り切り、そこに上手く溶け込む術を身に付け、一旦、自身の帰属先と決意した家庭には終身尽くす専業主婦こそは「最大の社会参画」であり、「最強の社会進出」であるという原点に男子も女子も立ち返らなくてはいけない。

 しかし、現実にはその「原点」をおざなりにした結果、外国人家政婦などという馬鹿げた事態が生じている。

 百歩譲って両親との別居や核家族化が進んでしまった都会にあって、どうしても家政婦が必要だと言うのであれば、女子中学生でも女子高生でも良いので近所の娘さんにでも頼んだほうが良いだろう。

 その意味で当ブログでは外国人移民・労働者の受け入れよりも、日本人の13歳からの労働を可能にする法改正を主張したい!

 アルバイトや雇用といった大げさなものではなく、本当にお手伝いに対するお駄賃感覚でも良い。近所の顔見知りや家族ぐるみの付き合いのある家庭から中高生くらいの年齢の女子に「準家政婦」として来てもらえば良い。

 まず、そうすることで地域での付き合いや繋がりが緊密なものとなる。

 乳児や小さな子供のいる家庭ならなお良い。準家政婦として来た中高生の女子にとっても乳児や幼児を預かる責任感を育むとともに、子育ての良さや楽しさを実感することもあるだろう。

 昔の日本社会もそうだった。家族ぐるみ、地域ぐるみで年長の子供が乳児・幼児の面倒を見たものである。そうして育った子供はまた近所で年下の子の面倒を見るようになる。外国人のベビー・シッターに育児を丸投げしてしまうより、よほど良い。

 次に炊事や洗濯、掃除にしても単純作業のように思えるが、これとて自分の家庭で一つのやり方を見ているだけでは進歩も発展もない。

 筆者(有門大輔)も自分で炊事、洗濯、掃除をしていて思うことだが、残飯の処理から再利用の方法まで、他の家庭で異なるやり方を見るだけでも大変な勉強になることがある。

 洗濯一つとっても扱う洗剤や干し方で大きな違いがあったりする。

 茶碗の洗い方や皿洗い、掃除の仕方一つとっても、いかに効率良くやるか。他の家庭の娘さんを家政婦を迎えた側、家政婦として行った側とで相互に好影響を受けることもあるだろう。

 無論、問題も生じるかも知れないが、それでも総体的には外国人家政婦を受け入れるよりも遥かにリスクは小さい。

 逆説的かも知れないが、共働き夫婦の家庭にて、準家政婦として赴いた女子中高生らが専業主婦として家事の楽しみや育児の楽しさ(無論、大変さもあるが)を通じ、やり甲斐を実感したとすれば「女性としてのスキル」を磨くことにも直結すると思うのだ。

 こうして男も女も古(いにしえ)に立ち返るしか、外国人家政婦などに立ち入る隙を与えないため、社会を再生するための解決策はない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、欧州での難民問題に関する有志のツイートをご紹介!
shina7
shina8
shina9
たかが外国人家政婦の受け入れと言えども、その家族・親族までが日本に来れば大混乱に発展します!


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで一番最低で糞な工作員をウォッチする同盟ブログ!

sotokanda
チョン糞ブタマ工作員を投入(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12296461045.html
チョン糞ブタマの日本語イミフ(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12296564203.html



701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 15:32このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2017年07月27日

【緊急!】蓮舫・稲田W辞任

ren ina
画像:ともに7月27日に辞意を表明した民進党前代表の蓮舫(左)と、稲田朋美・前防衛相

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「男女共同参画」時代を考察する

政治の世界で破綻した「混同・混合」政策は戦後政治のターニング・ポイント

 7月27日、民進党代表の蓮舫が辞任を表明。

 同日、稲田朋美・防衛相が辞意を表明した。

 蓮舫の場合、自身の「二重国籍」問題に加え、東京都議選での民進党の敗北を受け、党内から執行部体制の一新を求める向きが強まっていたことも事実だろうが、自民党政権との間で「W(ダブル)辞任」のバーター取り引きがあったものと思われる。

 蓮舫辞任が報じられたのは午後一。

 その同じ日の夕刻には稲田防衛相の辞任が報じられた。

 先に野党・民進党の側から蓮舫代表の辞任を発表させ、次いで稲田防衛相の辞任発表で、先の蓮舫辞任を掻き消したとすれば、何とも巧妙且つ絶妙なバーター取り引きである。

 蓮舫は主に左派からミーハー系に受けの良い女性議員であり、対して稲田防衛相の場合は保守派層に人気が高い。

 この対照的ながらも女性議員の2人が同時に代表辞任、大臣辞任となれば自民・民進両党にとっては「同格の者」を降ろしたという相打ち、痛み分けが成り立つ。

 これは暴力団抗争にも見られるパターンで、一方の大組織が有力な傘下組織を解散させ、もう一方の大組織が同格の傘下組織を解散させるというもの。
 今回のW辞任騒動は、そのパターンでの手打ちを彷彿とさせる。

 民進党は旧・民主党時代からの体質を引きずり、またも使い古された顔ぶれが党代表として再登板することが伝えられているが、ガタ崩れになった今の党勢をどう立て直すつもりなのかが見ものだろう。

 蓮舫は一介の議員としてはともかく、公党代表の器ではなかったし、まして宰相の器でもなかった。事実、自身の国籍問題で追及される隙をつくり、それが遠因ともなって先の都議選で党を大敗へと導いている。

 一方の稲田朋美も防衛大臣や政調会長など党要職を担える器ではなかったし、ましてその先などは見えていただろう

 残る有力な女性政治家は今をときめき、『都民ファーストの会』を従える小池百合子東京都知事であるわけだが、その小池都知事にしても、蓮舫にしても、稲田朋美にしても、個人的に思うことは「女の野望」「女の野心」ほど醜いものはない。

 一企業など事業を通じてのものまでならともかく、政争を通じて一国の宰相までを夢見るというなら尚更である。そこは民主党政権時代に行政刷新担当大臣であった蓮舫の言葉を借りれば「二位じゃダメなんですか?」と言いたいところだろう。

 まだ平成の初期頃、テレビ朝日系『TVタックル』で喋りまくっていた評論家・田嶋陽子らの影響もあったのか知らないが、巷では「明日の女性宰相」として社会党党首・土井たか子(党名、肩書きはいずれも当時)を推すムードがあったのを思い出す。

 裏金や利権にまつわる議員追及のマスコミ報道にウンザリしたのだろうが、巷で主婦らが「土井たか子待望論」に沸く井戸端会議を、当時はまだ中高生だった筆者(有門大輔)も聞きかじったものである。

 何でもイギリスでマーガレット・サッチャー女史が首相になっていた例を挙げ、日本でも「土井たか子首相があっても良い」だとか…。

 結局、今にして、その程度の次元だったのだと思う。

 サッチャー首相と土井たか子とでは、同じ女性であっても、その内実は比べようもない。

 サッチャー首相と言えばアルゼンチン軍によるフォークランド諸島への侵略が起きた際、直ちにイギリス軍に出動と撃退を命じた「フォークランド紛争」が知られる。

 結果、イギリス軍も多大な犠牲を払ったが、アルゼンチン軍を駆逐してフォークランド諸島を奪回した紛争は近代史の中でも勝ち負けが特にハッキリとした戦争だったのではないか。

 その他、欧州の統合(現在のEU)やアパルトヘイト(人種隔離政策=住み分け政策=)非難における南アフリカへの経済制裁に否定的であったことなど。

 土井たか子であれ何であれ、女性であろうとサッチャー首相のように保守・強硬派であれば、どうぞ首相をおやりになって下さいという話にもなろうが、単に同じ女性というだけで一国の宰相にまで云々というのであれば当時の日本の政治レベルもその程度だったのだろう。

 それから二十数年を経た現在、防衛大臣だった稲田朋美でさえサッチャー首相には遠く及ばないし、まして蓮舫などは支那(中国)人民解放軍など敵軍に出動を要請しそうで、土井何某よりもなお酷い。

 稲田辞任の引き換えに蓮舫辞任を引き出したとすれば、やはり今回のW辞任騒動のキーパーソンは安倍晋三首相だと思うが、その安倍内閣では女性の社会進出を提唱する手前、積極的に女性議員が大臣や党要職に起用されてきた。

 「子宮でモノを考える」などと言ったら女性蔑視との批判を受けそうだが、男女は平等足り得ても、生物学的に絶対に「同質」などにはなり得ない。特に政治の世界がそうだが、男女で向き不向きがあるのも致し方ない。

 下世話な話だが、前出の主婦らの井戸端会議にしても、その内容の是非はともかくとして、近所や地域社会での付き合いも立派な「社会進出」の一形態なのである。

 特に隣近所など狭い地域社会での付き合いや寄り合いでは、専業主婦は外で働いている夫(男)以上に周囲に気遣いをしなければいけない局面がある。

 元は左派が言い始め、それを現在ではタカ派とされる安倍・自民党政権が率先している男女共同参画の政策はその実男女『混同』参画」「男女『混合』参画だと言えよう。

 労働賃金の固定化、加えて外国人労働者受け入れ拡大を目論んだ男女共同参画なのだろうが、まず政治の世界でそれが破綻したことを今回のW辞任騒動が物語っている。

 女性の政治参加(選挙権付与)から七十余年、戦後政治にあって重大なターニング・ポイントを迎えている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より

7・28 第12回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1265


2ちゃんねる撲滅!

糞スレッドの工作員を唯一マトモに相手してやる同盟ブログ!
sotokanda
チョン糞ブタマの二分目アタマ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12296188471.html


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:49このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2017年07月26日

沖縄で「外国人特区」の悪夢!?

1
画像上下:米軍とフィリピン軍の合同演習がこのほど在沖米軍基地(キャンプ・シュワブ)で行なわれた
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「対支那」戦争時代!

5
画像:過去の米比合同訓練


 沖縄県の地元紙沖縄タイムスは米軍とフィリピン軍との合同演習が在沖米軍基地のキャンプ・シュワブで行なわれたことを報じている。

 今回の訓練は水陸両用の強襲車輌にて、米海兵隊と上陸を想定した訓練が行なわれたとされる。

78

 米軍とフィリピン軍との米比合同訓練は過去、定期的な訓練として南シナ海近海などで行なわれていた。共産支那(中国)の軍事膨張を懸念してのものだが、その合同訓練が今回、初めて沖縄県内で開催されたものである。

 極左偏向紙の沖縄タイムスとしては、支那に不都合な軍事訓練が沖縄県内で開催されたことがよほど癪(しゃく)に触ったのだろう。

 同紙では、第三国の軍隊による在沖米軍基地での訓練について、「法的な問題がある」としている。

3

 この問題は本来、アメーバ・サイトの関連ブログ沖縄・米領復帰運動にて取り上げようと思ったものだが、日本の状況が状況だけに当ブログに掲載したものである。

☆今度の「民共連合政権」が本当の極左政権!?

 現在の国会の状況を見るに、安倍・自民党政権は「加計学園」問題や「森友学園」問題など、野党からの揚げ足取りによる追及で追い詰められている。

 安倍政権を大まかに考察するに、安保・外交政策や景気対策で致命的な失政はないと思う(外国人労働者の受け入れ拡大やグローバル化の推進など、売国は行なわれていると思うが)。

 全ては安倍政権が『在特会(在日特権を許さない市民の会)』関係者との関係を追及されたところから始まっており、この時に「ヘイトスピーチではない!」と断言していれば野党からの追及はそこで止まったものと思われるが、苦し紛れのその場しのぎでヘイトスピーチ規制法を作ったりして、ますます野党からの追及を強める結果となった。

 これまで選挙ではカルト票(創価学会票)に頼り、保守派層からの支持をおざなりにしてきたツケである。

ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより


 ここに来てマスコミは安倍政権への支持率の急降下を伝え、民共(民進党・共産党)など野党連合へのヨイショが始まった。

 次の衆院解散・選挙では間違いなく、自公政権は負けて政権転落するだろう(一方、東京都議会で公明党が小池新党・都民ファーストの会にすり寄り、都議会での与党の座に固執したのは国政での政権転落を見越しての動きだったと思われる)。

 前回(平成21年)、自公の政権転落で民主党(当時)政権の誕生となったが、この時は野党間でも準備不足だったのだろう。

 拙速な政権交代で民主党政権時代は僅か3年で終わったが、今度はそれ以上にキッチリやろうと脇を固めてくるはずである。

 もしかすると、有田芳生(民進党)のような議員が国家公安委員長に就任したり、法務大臣に就任するような悪夢が現実のものとなるかも知れない。

 ただし、大臣就任となれば、これまでのように右派市民デモへの妨害にしばき隊と共に登場したり、座り込みのデモ妨害をしたりするなど、却って自由な言動は取り難くなると思われる。
 それでも共産党の政権入りは国際的にも相当大きな衝撃を呼ぶと思われ、しばき隊がますます勢いづくかも知れない。

 民主党政権時代を振り返れば分かる通り、時の首相である鳩山由紀夫が県外移設を言い出したことで普天間から辺野古への米軍基地移設が迷走した。

 今度の民共連合政権では、折角ようやっと動き出した辺野古基地の建設など吹っ飛んでしまうのではないか。

 その意味で、今度の「民共連合政権」こそが本当の極左政権なのである。

☆沖縄県に「外国人農業従事者受け入れ特区」の悪夢!?

 さて、沖縄県での米軍基地移設について、「早期に普天間基地の返還を実現し、完成させた辺野古新基地への移設を図ることが望ましい」…それが大多数である一般的な保守層の考えではないか。

 しかし、現実問題として基地移設・新設をめぐる沖縄県内での極左勢力(妨害勢力)の大集結と跳梁跋扈は、もはや治外法権であり、外国工作員による租界と言うに相応しい。

9
画像:沖縄・名護市の辺野古基地建設をめぐっては、元社会党の本部書記で、村山富市首相の秘書官を務めた75歳の男が逮捕されている


 辺野古新基地の建設をめぐっては、再び翁長県政が国に対して新たな裁判闘争を臨む有り様だ。

 従って、どうにかしなければならないのは基地の在り方ではなく、沖縄県そのものの在り方である。

 過日、沖縄県の翁長雄志県知事は県内の離島に、農業従事の外国人労働者を受け入れるための特区申請をしたという。

makoto
画像:『日本第一党』の桜井誠党首のツイートより

 まことに救い難い状況であるが、翁長知事の念頭にあるのは支那人(中国人)労働者だと思われる。沖縄への支那人観光客に続いて支那人の農業従事者というのである。

 しかも、県内の離島に支那人労働者を誘致するとは日米両政権に対して何と挑発的且つ挑戦的であることか。

 先日の米比両軍の合同訓練もそうだが、特に沖縄近海における日米合同軍事演習で想定されているのは離島への上陸作戦であり、敵軍に制圧された離島の奪還。

 その沖縄県内の離島に支那人労働者受け入れ特区とは…まさに離島の制圧を目論んだものであり、ズバリそのものの売国どころか外患誘致とさえ言えよう。

 もはや日本は沖縄県の在り方もそうだが、国そのものの在り方を転換しなければならないところへと来ている。

 詳細な記述は別の機会に譲りたいが、次の衆院解散・選挙で自公敗北、民共連合政権の誕生が濃厚となっている中、選挙の度に莫大な費用ばかりがかかる議会制度の在り方そのものを転換させるべき時に来ているのではないか?

 議員は完全な世襲制にせよと封建的なことを主張するのは極端かも知れないが、『日本経団連』など外国人労働者の受け入ればかりを要求する妙な財界・支援団体からの献金は生きてこない…創価学会などのカルト票も生きてこない…マスコミの偏向報道(自民バッシングの一方で左派ヨイショ)も生きてこない…そういう状況に持って行かなければならない。

 有権者の投票率を上げることや政治意識を高めることが叫ばれてもいるが、それでは間に合わない。

 そして沖縄県。

 そもそも沖縄そのものがアメリカ合衆国領であれば、どこの国の軍隊と何を演習しようが法的な問題にはならない。

 沖縄そのものがアメリカ合衆国領であれば沖縄への入国管理は厳正に行なわれ、共産党関係者はおろか、破壊工作で前科・前歴のあるテロリストは入国出来ないし、安全保障上の観点から支那人労働者が入り込む余地はない。

 現状のままでは選挙で保守系知事への交代は望めず、離島群への支那人労働者(スパイ工作員、便衣兵)の浸透にも見られるように尖閣諸島は遠からず、支那に奪われてしまうだろう。

 いかに米国が「尖閣諸島での有事は日米安保の適用対象」と述べたところで、所詮は日本の問題。いかに日本政府が「尖閣諸島に領土問題は存在しない」と述べたところで、現実問題として日本政府からして尖閣諸島に手出し出来なくなった時点でこの「戦争」は日本の負けである。

 日本そのものの統治機構をどうにかしなければならない状況で、沖縄一県の在り方を転換させる(米領復帰させる)だけで驚いてアタフタしている場合ではない。


4
画像:支那人観光客によって大混雑したJR新橋駅の改札

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』
カンニング竹山の変節(7月23日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=141

takeyama2

★関連ブログ『集スト問題相談所』
川崎デモと集スト(7月24日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/19361798.html



★「行動する保守運動カレンダー」より

7・27 【月例】蓮舫徹底糾弾・移民・難民受け入れ断固反対新宿街宣/反グローバリズム国際保守連合
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1274

7・28 第12回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1265


2ちゃんねる撲滅!
匿名掲示板の糞スレッドなる「共同体」をウォッチする同盟ブログ!

sotokanda
チョン糞ブタマネギ再臨(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12295634908.html
チョン糞ブタマの内通合戦(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12295748868.html
チョン糞ブタマのネトリンチ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12295908115.html
チョン糞ブタマの不人気較べ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12296053184.html


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 20:45このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2017年07月25日

横浜・支那人姉妹事件の報道に思う

shina3shina4
画像:横浜市の支那人(中国人)姉妹殺人・遺棄事件で検察庁に移送される岩崎竜也容疑者(39歳)

★外撲協 公式サイト(広報)より
ari
2017年07月23日 【東京】日教組デモへのカウンター(迎撃街宣)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1884024.html

taka

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日本人の被害者・遺族こそ取り上げよ!

国民を「サイレント・マジョリティ」にするメディアの偏向報道!

shina2

 神奈川県横浜市の支那人(中国人)姉妹が殺害、遺棄された事件は当ブログでもお知らせした通りである。

:関連エントリー

2017年07月22日 支那人(中国人)姉妹殺害事件に思う
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52053087.html

 このほど、その支那人姉妹の父親がメディアに登場。犯人への憎悪など思いのたけをインタビューで述べている。

shina

 外国人の被害者遺族が日本のメディアに登場しても構わない。過去には在日朝鮮人に惨殺されたイギリス人、ルーシー・ブラックマンさんの遺族が登場したし、千葉県で市橋達也に殺害されたイギリス人英会話講師の遺族の言葉が報道されたこともあった。

 ただ、日本のメディアの場合、こうした「外人さん可哀相シンドローム」があまりにも露骨である。

 最近の例では千葉・我孫子で父兄会会長の男によって誘拐・殺害されたベトナム人女児のケースがそうだったし、父親へのインタビューどころか、母国での葬儀の様子までがメディアで伝えられた。

 大阪・阿倍野で撲殺されたネパール人の時もそうだった。同胞のネパール人らが「遺族基金」だかを募っていた様子まで伝えられたものである。

 …他方、外国人犯罪によって犠牲となった日本人被害者の遺族の言葉が伝えられることは殆どと言って良いくらいに無い。

hama画像:静岡県浜松市にてブラジル人犯罪によって犠牲になった遺族の記者会見
遺族の意向もあるのだろうが、会見の場が報道されるのも稀なケースである
地元のローカル紙かローカル放送だったのかも知れないが、本来、こうした声が全国的且つ大々的に伝えられていなけ
ればならない




hama2
画像:逆に母国ブラジルに逃亡したブラジル人被告による記者会見が報道される有り様…
メディアは「日本には差別があるので日本で裁きを受けたくない」とするブラジル人被告の言葉を紹介したかっただ
けなのだろう
報道を通じて日本を差別社会に仕立てるよりも、日本人遺族の悲しみと悔しさを伝えることが日本のメディアの第一義


 例外的なのは東京・三鷹で発生したフィリピン人との混血である池永チャールストーマスによる「三鷹・女子高生ストーカー殺人事件」など。よほど社会的に注目された事件でない限り、遺族の言葉がメディアに登場することは無い。

 その他、当ブログでお伝えしてきたのが4年以上前に吉祥寺で発生したルーマニア人の今井アレックスらによる吉祥寺強殺事件。この事件では東京地裁立川支部で開かれた裁判を連日、傍聴しに行くことによって、ようやく被害者遺族らの言葉と人となりをネット上にお伝えすることが出来た。

 このように、実際に裁判所に赴かなければ日本人被害者遺族の言葉を聴くことや人となりを知ることは難しい。

 仮にメディアで伝えられたとしても「被害者遺族がいます」「裁判に来ていました」ということを示すアリバイ程度にしか伝えられない。

 その一方、外国人が被害者だった場合は遺族へのインタビューは当然のこと、これでもかと言うくらいに悲劇的な演出で取り上げ、母国での葬儀の様子まで伝えたりしている。

 …この時点を以って、たとえ日本のメディアであったとしても、もはや日本のメディアとは言えない。

 そこまで外国人被害者の遺族をメディアに登場させるのなら、同等に日本人被害者の遺族もメディアに登場させなければ正常とは言えない。

 例えば、つい先日、熊本県ではベトナム人の男による凶行で日本人女性が重傷を負わされた。

:当ブログの関連エントリー

2017年07月19日 熊本・ベトナム人犯罪!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52052842.html

 この事件ではベトナム人のグエン・ゴツク・ズアン容疑者(23歳)が農村地帯の路上に倒れ込んでいたところ、車で通りかかった女性(27歳)が親切にも声をかけたところ、グエン容疑者によって茂みに連れ込まれ、刃物で背中を刺傷されている。

 その女性としては道に倒れている人を助けるつもりで声をかけたのだろうが、その親切心が逆手に取られ、裏目に出た格好となった。

 何とも卑劣な犯罪であったわけだが、こういう事件でこそ実際に被害に遭われた女性の言葉を聴きたい。被害女性の言葉を通じて詳細な事件当時の状況、現在の心境を知りたい。

 被害女性には家族もおられると思うので、それらご家族の思いも聴きたい。おそらく、被害女性のご両親としては娘さんに対して「困っている人がいたら見て見ぬフリをするような人間にはならないように」と育てられてきたはずだ。

 そのように立派な教育をされてきた結果、こうした凶悪犯罪の被害に遭われた悔しさや憤りを世間に伝えて欲しい。ご本人やご家族から「優しさが裏目に出た結果」としての思いや怖さ、悔しさ、辛さを世間に知らせて欲しい。

 しかし、日本人被害者やその家族の言葉がメディアに登場することは殆ど無いし、むしろ皆無なくらいだ。

 その一方でメディアは凶悪犯罪が起きた時、外国人被害者の遺族しか登場させない。これでは外国人犯罪を隠蔽するための偏向報道と言う他ないだろう。

 そして注目すべきは今回の横浜での支那人姉妹殺害事件にしても、千葉・我孫子でのベトナム人女児殺害にしても、メディアに登場した被害者遺族は犯人(容疑者、被告)に対する激しい憎悪(ヘイト)から厳罰感情を剥き出しにしている。

 身内を殺されているのだから当然だ。どこの国の人間だろうと、身内を殺されて憎悪を抱かない者などいない。

 ただ、身内や同胞を殺されて憎悪を抱くのは「日本人も同じ」なのである。憎悪を抱くのに日本人も外国人も関係無い。

 国に対する侮辱も同様。どこの国の人間だろうと、自分たちの国を悪く言われて快く思うことはないだろう。

 日本人とて、日本という国、日本人を貶められて快く思わないのは当然なのである。

 巷では法務省を中心に「ヘイトスピーチ禁止」などということが呼びかけられているが、日本という国にあって日本人に対してだけ「ヘイトスピーチいけません!」「国会で決まりました!」などと一方的に強制するのは、あまりにもフェアではない。

 また、自分たちの国や民族性を悪く言われるからには相応の理由がある。

 日本の場合、巷では右派市民デモに対して「差別やめろ!」「ヘイトやめろ!」「レイシズムやめろ!」といった妨害が繰り広げられる。

 反差別・反ヘイト・反レイシズムを自称するしばき隊などの勢力が中心となったデモ妨害であるわけだが、右派市民団体勢力「行動する保守運動」が主に在日や朝鮮に批判を強めるのにも相応の理由があるわけで、理由無き憎悪というのは勘違い以外にあり得ない。

 (戦前日本による)慰安婦強制連行の捏造や竹島への侵略で謂われ無き侮りを受ければ反撃に転じるのは当然。

 同胞に凶悪犯罪で危害が加えられれば怒りと憎悪に沸くのはどこの国も、どこの民族も同じ。日本人とて同じ日本人が外国人によって危害を加えられ、黙っているわけにはいかない。

 それを日本人に対してだけ「やるな!」「黙れ!」と言うのでは、あまりにも一方的だし、いかに反差別や反ヘイトを旗印にしていても、どこか特定の国・民族に加担しているのではないかとの誹りを受けたとしても当然だろう。

 それよりも韓国はベトナム戦争時代における韓国軍兵士によるベトナム人女性への強姦・虐殺という「歴史的事実について、国家として速やかに謝罪したほうが良いのではないか?

 それはともかくとして、右派市民デモからヘイトスピーチをめぐる報道にせよ、犯罪被害者の扱いにせよ、メディアの報道は日本人に対してあまりも片落ちになっている。

 日本人は声無き多数派のサイレント・マジョリティなのではない。メディアの偏向報道によってサイレント・マジョリティにさせられてしまっているのだ。

 外国人の被害者遺族を取り上げるなら、日本人の被害者遺族こそは、それ以上に大々的に取り上げなければならない


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、横浜・支那人姉妹事件とベトナム人に関するツイート

shina5


shina6

shina10


★「行動する保守運動カレンダー」より
7・26 永田町民進党本部抗議の街宣活動
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1270
7・28 第12回 移民反対街宣IN永田町
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1265



2ちゃんねる撲滅!

糞スレッドでアホな工作員をウォッチして嘲笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン糞ブタマネの油売り(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12295349266.html
チョン糞ブタマのクソスレ コラボ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12295543032.html



701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2017年07月24日

日教組の洗脳教育に粉砕カウンター!

512
画像:東電本社前にて、左翼デモへのカウンター街宣風景


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 7/23 IN東電前

『護国志士の会』迎撃隊 主催

反日・共産主義こそ洗脳だ! 周知・抗議行動!

114

 平成29年7月23日(日)、我が『護国志士の会』(高木脩平局長)は東京・千代田区の東電本社前にて、反日左翼・日
教組デモへのカウンター街宣を敢行した。

 当日の行動を企画・主催したのは同会の山口いのち・迎撃隊長(埼玉支部長兼任)である。

以下はネット上で公開されていた左翼集会&デモの案内
22

 当日、左翼・日教組の一団は日比谷界隈で集会を開いた後、日比谷公園を出発してデモ行進。
17

 デモ参加者は、かなりの高齢者が目立ったが、日教組(日本教職員組合)に加盟する左翼教師の中にあっても校長や教頭、学年主任などベテラン勢が中心に集ったものだと思われる。
 逆に言うと、日教組加盟の教職員にあっても、若手はそれほど賛同していないことが伺えよう。

 こういう教師らが後日、「先生は先日、戦争反対のデモに行って来たが、右翼・軍国主義者の妨害が凄かった。ああいうヘイトスピーチは規制しないといけませんね」などと生徒らを前に得意気に喋るのは目に見えている。

 …何せ私たちとて、かつてはそれを聞かされる側(生徒)だった。中にはデモ行進どころか、街頭でのビラ貼りなど、違法行為(軽犯罪法違反)をしてきたことを得意気に話す左翼教師までいたのだから、今にして呆れてしまう。

 笑える話だが、然る左翼教師が二人一組でのビラ貼りで、一人が見張り役、一人がビラを貼る役で、当該の左翼教師はビラ貼り役を担っていたらしい。しかし、相方の見張り役というのが警察官の姿を見るや声をかけることもなく、足早に逃げ去ってしまい、当該の左翼教師は警察官に捕まったとか、捕まらなかったとか…。

 さて、当日の日教組デモは「日の丸・君が代」ならびに「教育勅語」の強制に反対…「洗脳教育はゴメンだ!」などと謳われていた。

 …それを言うなら、「国旗・日の丸、国歌・君が代が戦争を煽る」などと言うほうが完全なプロパガンダであり、完全な洗脳教育だろう。

 教育勅語にしたところで、自民党政権を追及する「森友学園」騒動でも問題にされてしまったが、親に忠孝を尽くしましょう…親孝行しましょう…社会に貢献しましょうと提唱することのどこが戦争を助長すると言うのか?

 従って当日のカウンター街宣は「反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動!」と銘打った。

 日教組は今以って日の丸・君が代を「侵略戦争のシンボルだ」として否定しているが、そんなに日の丸・君が代に反対だと言うなら、学校という狭い空間における卒業・入学式での日の丸掲揚・君が代斉唱を問題にするのではなく、日の丸の旗が林立することとなる2020年東京五輪の開催にでも文句を言いに行けば良い。だが、絶対にそんなことはしない。

 彼ら左翼・日教組は日の丸・君が代を否定するが、ではその代わりに「これを日本の新しい国旗にしよう」だとか、「日本の新しい国歌を作曲してきた」とは言わない。

 …断言して何人(なんびと)も、そのような新国旗・新国歌は持ち出しては来られないのだ!

 出してみろと言われても絶対に出しては来られない。

 これ自体が連中の全てを物語っているだろう。

 彼ら左翼・日教組の目論見とは、学校という教育過程において、国旗・日の丸・君が代という国歌・国旗の概念を新世代の若者から無くしてしまうことにある。

 国歌・国旗の概念を無くすことで国という概念そのものを無くそうと目論む、まさに共産主義者の所業だと言えよう。

 当日の日教組デモでは先導の宣伝カーには「安倍倒せ」「戦争法(安保法制)反対」「共謀罪反対」とともに、止めよう辺野古新基地建設」「止めよう原発再稼動」と大書きされていた。

 そしてデモの誘導スタッフには、我ら右派市民団体「行動する保守運動」への妨害勢力で知られるしばき隊にも見られた顔ぶれがいた。

 まさに日の丸・君が代反対から安保法制反対・共謀罪反対、沖縄の米軍基地建設反対、原発再稼動反対、そして外国人犯罪者や反日外国人を擁護するためのヘイトスピーチ規制法の強化など、これらの運動体は全て水面下で繋がっているのである。

 ヘイトスピーチ規制法の強化など、法律制定で見送られた「在日米軍関係者へのヘイトスピーチ」など漏れた文言の盛り込みまで再検討される羽目になるだろうに、馬鹿な連中である。

 左翼・日教組デモが通過する折、護国志士の会・高木局長の主唱で「反日教師を叩き出せー!」「反日左翼は日本が嫌なら脱日しろー!」のコールが辺り一帯に響き渡った。

13
画像:左翼デモの通過に合わせ、高木局長の主唱でシュプレヒコール!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★画像ご紹介!

1
当日のカウンター街宣を主催した山口迎撃隊長


2
高木局長ら護国志士の会と共闘関係にある「自衛隊激励デモ」主催者の山本正治


3
これまた高木局長を支えるベテラン勢の一人、『反グローバリズム保守連合』の遠藤修一代表


6
画像上下:明治神宮に参拝後、カウンター街宣に馳せ参じた高木局長
7

8
明治神宮にて購入した「教育勅語」(現代語訳)を手にする高木局長


9
この日も駆けつけてくれた親日スペイン人のダニエル


10
行動する保守運動にあって理論派の長老・千田


14
画像上下:デモが近づくにつれ、制服警察官の数が増えて配置完了
15
画像上下:周辺に緊迫した空気が漂う

16

18
画像上下:デモの通過後、教育勅語を朗読する高木局長
21

19
最後に一同で国歌斉唱


20
主催者として終わりの挨拶をする山口迎撃隊長


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

【街宣ノーカット】反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動! 2017.7.23

https://www.youtube.com/watch?v=pKUxLYGzE5U

【カウンター準備】反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動! 2017.7.23
https://www.youtube.com/watch?v=CAxzsFeacSU

【デモ隊の中に!】反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動! 2017.7.23

https://www.youtube.com/watch?v=f_HoUoZuI2U

【デモ隊通過】反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動! 2017.7.23
https://www.youtube.com/watch?v=IoeT3a4JtzM

【終了編・教育勅語】反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動! 2017.7.23

https://www.youtube.com/watch?v=Ig1yKlg-9js
(撮影:sencaku38さん)


朝鮮総連前街宣 2017年7月16日 【新社会運動】北鮮帰還事業再開運動!

https://www.youtube.com/watch?v=JpofwAq2zS4
(撮影:シュニッツァーさん)

デモ行進 自衛隊さんありがとう!日の丸行進in新宿 H29/07/17(祝)

https://www.youtube.com/watch?v=W4wcnp23wz4
(撮影:neguser1さん)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
東海・関東勢の工作員を糞スレッドでウォッチする同盟ブログ!
sotokanda

チョン糞ブタマの再起ロード(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12295142000.html


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2017年07月22日

支那人(中国人)姉妹殺害事件に思う

shina4
画像:横浜市内で監禁・殺害され、神奈川県秦野市内に遺棄された支那人(中国人)姉妹


以下、外撲協 公式サイトより

★外対声明!7月21日付

川崎デモは我らの勝利!!

約1週間を経て13分間の激闘を振り返る!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2017_07_21/2017_07_21.htm

3

★事件簿
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo.htm


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆双方に悲劇的な受け入れ政策

労働開国こそが「差別」と、双方の「ヘイト」を生む逆説!?


 神奈川県横浜市内に住む支那人(中国人姉妹)が自宅で監禁・殺害され、その後、神奈川県秦野市内の山林に遺棄さ
れるという事件が発生した。

 死因は首を圧迫されたことによる窒息死。

shinashina2

 この事件では横浜市青葉区に住む39歳の派遣社員、岩崎竜也容疑者が逮捕されている。同容疑者は一応は「日本人」と報道されているが、これとて生粋の日本人かどうかは分からない(※正確な情報を得られた方は、お手数ですが、コメント欄まで情報のご提供をお願いします)

 国籍こそ日本であっても、帰化人かも知れないし、混血かも知れない。はたまたカルト信者かも知れない。

 凶悪犯罪が起きるたび、容疑者は「在日だ」「帰化人だ」「混血だ」といったネット情報が流れており、それもプロパガンダの方法としてアリだとは思うが、そういった議論は一まず置いておきたい。

 岩崎容疑者は殺害・遺棄された姉妹が勤める飲食店に客として訪れていたようで、おそらく2人がホステスとして勤務していたパブだかスナックだか、その類の店だと推察される。

 今回の事件で思ったことは、日本人の資産家に愛人として取り入った支那人の女が日本人資産家を殺害、不動産など資産の乗っ取りや金品の強奪を目論むという事件はよく聞くが、その逆のパターンは珍しい。

 2対1の組み合わせから考えて、姉妹の支那人ホステスが結託して日本人男性を陥れ、金品を巻き上げる事件だったら起きそうだが、悪巧みにも上には上を行く者がいるようである。

 あるいは飲食店でのホステスと客という間柄から、それ以前に何らかのトラブルがあり、騙された日本人の男が報復に打って出たとも考えられる。
shina3
 岩崎容疑者の素性も詳しく報道されていないし、事件の真相に迫るような続報もないので推測するしかないが、いず
れにしても支那人ホステスが泥酔客から金品を巻き上げたり、組織的な強窃盗事件で世間を騒がせている中、日本人の側が支那人ホステス2人を殺害した事件であったとすれば妙に清々しい。

 支那人というのも色々で、今回被害に遭った姉妹はそう悪い人たちではなかったのかも知れないが、日本人ばかりが被害に遭う外国人犯罪が頻発する世の中で、日本人が逆に外国人に危害を加えるケースというのは久々に聞いた気がする。

 支那人ほか外国人とは、ノー天気でお人よしな日本人と違って狡猾なもの。

 もしかすると…だが、今回の横浜〜秦野にかけての事件は、悪巧みをして言葉巧みに客を騙し続け、貢がせ続けた支那人ホステスの姉妹を日本人が私刑で「懲罰」したケースなのかも知れない。

 日本人を食い物にする、そういう手合いの「不良外国人」というのはゴマンといるもので、そういう外国人に容赦なく懲罰を加えた39歳の容疑者こそが「本当の愛国者だ」…などと言ったら褒め過ぎだろうか?

 それはともかく、来日外国人というのは昔から「苦労人」「被害者」「弱者」「虐げられた人」「被差別」といった側面でばかり捉えられがちである。

 テレビのドラマやドキュメンタリーでは必ずそういった側面でばかり報道される。中には不法滞在の不法就労外国人にまで同情的な演出があるほどだ。

 例えば外国人留学生が日本に来て苦学しながらアルバイトに励んでいる…などという情報は完全なウソであり、完全なイメージ操作である。

 外国人留学生には日本の国費から返済無用の奨学金が支給されており、母国への里帰りのための費用まで支給されているが、日本人の苦学生にはそういった手厚い援助は一切無い。

 外国人留学生が就労するアルバイト先にしたところで、日本人苦学生のアルバイト先まで奪っているのが実状なのだ

 まことに本末転倒な話だが、逆に考えて(メディアの情報操作通りに考えて)、外国人留学生が日本に来て苦労しているから、それが何だと言うのか?

 外国(日本)に来ているのだから苦労して当たり前でしょう…という話だろう。

 日本に留学しに来るには能力も必要ですよ…お金もかかりますよ…相応の資産を持った家庭でないと日本への留学は厳しいですよ…よほど選ばれた人でないと来られませんよ…相当な覚悟と努力がなければいけませんよ…という状態でなければいけない。それが本来の形だ。

 さらに国ぐるみの話として、外国人労働者の受け入れ拡大や移民の受け入れ。

 『日本経団連』など経済界や政権与党は「人口減少」「労働力不足」を理由に受け入れに踏み切ろうとしている。
 しかし実際、それだけの外国人移民・労働者を受け入れるということは、「コスト(賃金)を抑制しますよ」「賃金のアップはありません」「外国人移民・労働者は低賃金で安く酷使しますよ」「外国人移民・労働者は安い賃金で下働きして下さいね」「移民の子供も子々孫々に至るまで下働きですよ」「奴隷同然に扱いますよ」と宣言しているに等しい。

 好むと好まざるに関わらず、外国人の受け入れこそは、どうしても差別的な扱いを生んでしまうものなのだ。

 …日頃、ヘイトスピーチに反対とか差別反対などと騒いでいる人たちは、こうした国ぐるみでの差別的な扱いをすることとなる受け入れ政策にこそ抗議してもらいたい。

 まだ筆者・有門大輔が二十代の頃、外国人犯罪の取材で不法就労外国人を雇う日本人経営者を見たことがある。

 それこそ支那人や朝鮮人(韓国人)に至るまで、不法就労者を低賃金で使うだけ使い、最終的にはロクに給料も払わずにトンズラしてしまう。

 その人間性からして何とも杜撰な経営者だったが、逆の観点から言えば、海千山千の外国人を扱うには日本人の側もそれくらいのバイタリティーと図太さ、狡猾さ、卑劣さを持っていなければならないと思わされた。

 巷、問題になっている外国人実習生の問題にしたところで、その実態は来日するやパスポートを没収し、粗末な寮に住まわせ、安い賃金で単純労働者として馬車馬のように扱う悪徳企業の問題が指摘されている。

 悪徳企業には違いないのだろうが、実際問題として不法就労外国人は存在するし、外国人技能実習制度などという制度がある限り、それを悪用しようとする企業が出てきたとしても致し方ない。と言うか、ある意味で悪くならなければ外国人など、そうそう使えたものではない。

 ある意味で悪くならなければ、巷で頻発しているように外国人実習生による凶行で、日本人の側が危害を加えられる羽目になるだけだ。

 財界と政府の主導で進められている外国人労働者の受け入れ拡大(外国人技能実習制度の拡大)や移民の受け入れでは、今度はそれ(不法就労者や実習生の酷使)を合法的且つ大々的にやろうとしているものに他ならない。

 …そう考えると、最初から「排除しよう」「排除せよ」とする主張がいかに優しく、お互いのためを考えた主張であるかが分かるだろう。

 安易に受け入れたまでは良いが、後になって「差別的な扱いだ」「差別じゃない」で衝突するようではお互いのためにはならない。

 最初から受け入れず、排除するとして、お互いが生まれ育った国にいるほうがお互いのためだし、後々何の問題も起きませんよ…という話である。

 留学生にしても同様。日本に来て苦労…を云々するよりも、最初から日本政府からの援助など受けずとも、アルバイトなどで苦労せずとも日本でやっていける人だけが留学しに来れば良い。

 留学にせよ、就労(実習)にせよ、そこに居た堪れなくなった外国人はさらに高い収入を求め、女なら都心で飲食店や風俗店に勤めるようになるのは必然だろう(男なら手っ取り早く犯罪に)。

 店員(ホステス?)と客の関係で最初は良好でも、いずれ横浜〜秦野での監禁・殺害・遺棄事件のようなトラブルに発展することも起き得る。
shina5
 横浜で殺害された支那人姉妹も姉は職業不詳とされているが、妹のほうは専門学校生だった。専門学校生とはおそら
く名ばかりで、日本での就労目的で来日・在留していたものと見られる。

 来日当初こそは留学や技能実習の名目であっても、すぐさま、より良く稼げる方途に行ってしまうのは必然であり、支那人姉妹の悲劇こそはその末路を示すものだったと言えよう。

 私事だが、埼玉県に移住してからというもの、特に街頭で外国人を見る機会が多い。造園業…道路の舗装工事…水道関係の工事…その全てに少なからぬ中東系外国人(場所から考えてクルド人?)が関わっている。中には然る工事現場で作業員の全員がクルド系と見られる外国人だった。

 先日、20代〜30代と思しきクルド系らしき外国人の男2人がランニングシャツで首にタオルを巻き、作業用のトラックに幼い子供2人を乗せて帰宅している光景を目にした。仕事帰りに保育園に子供を迎えに行った帰りだろうか?

 免許は持っているのか、定員オーバーではないのかという疑問もあるが、かつて昭和期の日本で見られた日本人の姿がそこにあった。

 外国人を受け入れるということは下働きで最悪、奴隷や家畜同然に扱うことと同義であり、その一方で性風俗や犯罪に走る者を生み出してしまうことは必然である。お互いのためにはならない。

 それでも差別的な受け入れ政策を是とするか…それよりも最初から受け入れずに排除するとしたほうがお互いにとって、よほど融和的な措置だと言える。

 横浜での監禁・殺害と秦野での遺体遺棄事件を見るに、ふと、そう思わずにいられない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
7・23 反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1264



2ちゃんねる撲滅!

匿名掲示板の糞スレッドを嘲笑する珍獣マニアの同盟ブログ!
sotokanda
チョン糞ブタマのクソスレ参観(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12294644502.html



701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 13:20このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 外国人犯罪

2017年07月21日

蓮舫・二重国籍スキャンダルに思う

renren3
画像:蓮舫が公開した台湾国籍離脱の証明書

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 民進党代表・蓮舫の「二重国籍」が問題となっています。と言うか問題になって当然でしょう。

 先日、遂に蓮舫は台湾国籍を離脱した証明書とやらを公開し、長きにわたって二重国籍状態になっていた事実について「手続きを怠っていたのは事実」「私はずっと日本国籍だけだと思っていた。疑ってもいなかったが、深く反省している」としましたが、ますます怪しさを深める状態となっています。

 と言うのもニュース・キャスター時代の蓮舫がインタビュー記事や対談記事で、自身が二重国籍であることを認める発言が何点もあったことが「証拠物」としてネット上に掲載されているからです。

「私は、二重国籍なんです」(平成5年)
「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点に拘りたい」(同)
「自分の国籍は台湾なんです」(平成9年)

 そして、つい最近とも言える平成22年の民主党(当時)政権時代には、「ずっと台湾・中華民国籍を維持」とする蓮舫の発言が確認されています。

 それどころか、蓮舫が昨年9月の段階まで台湾国籍のパスポートを所持していたこと、加えて、つい昨年まで蓮舫は自身が台湾国籍を保持したまま二重国籍であることを認識していた疑いがさらに強まっています。

 このほど公開した台湾国籍の離脱に関する証明書にしたところで、偽造とまではいかずとも、台湾政府との間で何らかの交渉の末にすり合わせたものではとの疑惑がますます深まっています。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆騒動の発覚前後から振り返る

都知事(地方政治)に転身しなかった政治家のターニング・ポイント

ren2ren4
 蓮舫の二重国籍スキャンダルの追及で、確実となったのは「蓮舫による日本国初の女性首相」の芽は完全に消滅したということである。

 好き嫌いや思想信条の良し悪しは別として、(世間全般の政治意識の低さを示すものだが)蓮舫こそは圧倒的人気(?)で、もし二重国籍スキャンダルが無ければ民進党(民主党)の政権返り咲きとともに蓮舫の首相就任の悪夢が現実のものとなっていたかも知れない。

 会見の席上で「こうした開示は私で最後にしてほしい」「多様性を認め合う共生社会を作りたい」「(戸籍謄本の一部公開について)前例にしてほしくない」「差別を助長してほしくない」などと述べた蓮舫だが、既に二重国籍発覚の時点を以って蓮舫・民進党による政権返り咲きも初の女性首相の夢も潰えていたと言えよう。

 初の女性首相で言えば、これまた好き嫌いや思想信条の良し悪しは別として、先の東京都議選にて『都民ファーストの会』で圧勝した小池百合子東京都知事のほうが芽はあるだろう。

 何せ先の東京都議選を、「細川・日本新党ブーム」に沸いた平成5年の東京都議選に擬える向きがある。

 奇しくも、あの時の都議選で、ニュース・キャスター上がりで初当選したのが現在の小池都知事だった。その後、細川・日本新党ブームは細川護煕首相の誕生にまで発展したが、小池・都民ファーストの会も同様のパターンを踏襲するかも知れない。

 都知事選と言えば、蓮舫は平成22年の参議院選挙で東京選挙区史上最多の171万票を獲得。その翌年の東京都知事選に蓮舫の出馬が取り沙汰されたこともあった。

 都知事選への出馬情報が駆け巡ったのはもう一度。昨年夏(平成28年7月14日告示、同31日投開票)の都知事選にも蓮舫の名が取り沙汰されたが、当時、民進党代表代行であった蓮舫は出馬の可能性を否定。

 そして同年9月2日の民進党代表選に出馬した蓮舫は、前原誠司ら対立候補を打ち破って民進党代表に就任。

 野党第一党である公党の代表に就任する前後、蓮舫の二重国籍スキャンダルが取り沙汰され、現在に至るまで追及が続いている。

 「たら」「れば」は禁物だが、もし…蓮舫が東京都知事選に立候補する方向に進んでいたとしたら、地方政治に転身した政治家について、二重国籍スキャンダルが今日のように広がっていたかどうかは微妙である。

 それどころか、蓮舫が現在の小池百合子のように都知事として新党勢力を率い、都政から着々と国政への進出と初の女性首相への野望を滾(たぎ)らせ、そのための地歩を固めていたかも知れない。

 大臣としての仕分け作業で「二位じゃ駄目なんですか?」の台詞が思い出される。

 3年間の民主党政権時代に政権与党としての旨味を知ってしまったがゆえだろう。なまじ党代表に就任し、政権返り咲きと首相就任を急ぐあまり、蓮舫は自分自身に対して身辺整理をする余裕を与えなかったと言える。

 その意味で、人の運命も紙一重だが、政治家の運命も紙一重なのだろう。

 共謀罪(テロ等準備罪)の審議や加計学園問題、森友学園問題で安倍晋三首相と自民党政権をネチッこく追及してきた蓮舫のこと。二重国籍スキャンダルで自身も追及されなければフェアではないだろう。と言うか追及されて当然である。

 蓮舫・二重国籍スキャンダルの影響もあったのだろうが、民進党は東京都議選でも大敗を喫した。さらに公開して、なお怪しげな台湾国籍離脱の証明…。

 とにかく一連の騒動で、蓮舫・民進党による政権返り咲きの芽も、蓮舫自身の首相就任の芽も完全に立ち消えた。

 党代表の辞任や議員辞職は免れても、蓮舫の「政治生命」は断ち切られたと言える。

 良かれ悪かれ、それが現在の日本という社会である。

一貫して二重国籍スキャンダルと民進党を追及し、蓮舫の議員辞職を求めて戦ってこられた『反グローバリズム保守連合』(遠藤修一代表)らに敬意を表します!

a
★動画ご紹介!
【集会ノーカット版】すべての二重国籍議員の辞職を要求するデモ行進 2017.2.4
https://www.youtube.com/watch?v=Mht4-A9PKaA
【行進・ノーカット】すべての二重国籍議員の辞職を要求するデモ行進 2017.2.4
https://www.youtube.com/watch?v=l5WEosySgaA
(撮影:sencaku38さん)

b

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆意外にある二重国籍の問題…

 余談ながら、筆者・有門大輔の小学校最後(5〜6年生の2年間)の担任教師も、父親が台湾人で母親が日本人の日台ハーフだった。蓮舫とまったく同じ。

 その担任教師は当時で31歳。

 その当時から顔つきも体格も「日本人離れしているなぁ」とは思っていたが、その台湾人の父親というのが内省人なのか、支那(中国)大陸系の外省人なのかまでは分からない。

 今にして思うに、大陸系の外省人だったのではないかという気がする。父親が台湾人と言えども大陸系であるがゆえ、支那にルーツを感ずると言う蓮舫とまったく同じだったのかも知れない。

 その担任教師、「先生の父親は台湾人です」と言うのは当時、何度も聞かされたことだが、だからと言って当人が「日本人です」とか「国籍は日本です」と言うのは聞いたことがなかった。

 台湾もしくは支那の血を引く人であっても、きちんとした教育をしてくれれば良いが、その教師は特定の生徒に対するエコヒイキや校長への媚びへつらいが普通の日本人よりも露骨だったような気がする。

 無論、日本人であっても個人の好き嫌いなどで、多少の贔屓や媚びはあるだろうが、それが露骨だったりしたのだ。

 特に、自分の受け持ちクラスだというのに、生徒の名前の呼び間違えが多かった。それも一度や二度ではない。

 その前に受け持っていたクラスが特にお気に入りだったのか、そのクラスの生徒の名前を呼んだりしていた。

 ある時、クラスの岡野(仮名)という男子生徒が同じくクラスでも腕力のある和久井君(仮名)に殴られて泣いてしまうということがあった。

 何でも和久井君がクラスのための作業に取り掛かっていた時、岡野が執拗に和久井君をからかって邪魔をしたらしい。和久井君が「やめろ!」と言っても岡野はなかなかやめない。それで和久井君がブチ切れて岡野を殴ってしまった。

 …これでは和久井君が殴ってしまったのにも相応の理由があるだろう。

 しかし、殴られた岡野は担任教師のお気に入りだった。岡野の親がクラス(担任教師)のために文房具を贈呈したり、確認したわけではないが、裏では担任教師に何らかの貢物をしていたとも考えられる。岡野の親は入院した担任教師のお見舞いなど、そうした気遣いに抜かりのない人だった。

 担任教師はクラス全員の前で和久井君を叱責した。黒板を力一杯ぶん殴り、「先生がお前(和久井君)をこんな風に殴ったら、どうなるんや!?」などと。

 皆の前で、あたかも和久井君だけが悪いように叱責するとは何とも一方的なことだ。

 …今にして思うに、流石、「第三国人の血ですね」としか思わないが。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★「行動する保守運動カレンダー」より
7・23 反日・共産主義こそ洗脳だ!周知・抗議行動!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1264



2ちゃんねる撲滅!
匿名掲示板のチョン糞工作員も気が気でならないウォッチ・ブログの同盟ブロガー!

sotokanda
チョン糞ブタマネギ再降臨(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12294185967.html
チョン糞ブタマの北鮮外遊(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12294445183.html



701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2017年07月19日

熊本・ベトナム人犯罪!

beto2
画像:熊本県あさぎり町須恵の路上での女性刺傷事件ではベトナム人の元実習生が逮捕された
逮捕されたのはグエン・ゴツク・ズアン容疑者(23歳)


:関連エントリー

2017年07月18日 熊本・外国人犯罪!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52052769.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆女性刺傷事件(強盗殺人未遂事件)の続報!

受け入れの拡大で「新たな段階」に突入した外国人犯罪の実状!

beto

 さる7月15日、熊本県あさぎり町須恵の路上で発生した女性刺傷事件で、熊本県警はベトナム人の元実習生であるグエン・ゴツク・ズアン容疑者(23歳)を逮捕した。

 最初にニュースでも報道された事実関係を記しておきたい。

 この事件では深夜2時頃、路上に自転車ごと倒れていた男に車で通りかかった同町在住の女性(27歳)が声をかけたところ、茂みに連れ込まれて背中を刃物で刺されたという。女性は全治3ヵ月の怪我を負う重体。

 グエン容疑者は犯行時、被害女性が所持していたスマートフォンを奪って逃走するなど、強盗・殺人未遂事件である。

beto8
画像:ニュース映像より抜粋


 国外逃亡を試みたのか、グエン容疑者が福岡国際空港にいたところを張り込み中の熊本県警捜査員が逮捕している。

 事件発生から約30時間後の身柄拘束だったようで、速やかな逮捕・摘発を評価したい。

beto6

 次いで事件が発生した現場の状況を検証しておきたい。

 事件が起きたのは長閑な田園が広がる農村地帯。そんな長閑な田舎で凶悪事件が発生するものかと驚く向きもあるのだろうが、外国人がいればなおのこと、どんな凶悪事件が起きても不思議ではないだろう。

 過去、栃木県の鹿沼地方では不審な中国人に駐在所巡査が職務質問をしたところ、突如、逃走して捕まるや殴る蹴るの激しい抵抗して巡査が携行していた拳銃を奪おうとした挙げ句、なおも逃げ回った民家の庭先で凶器を振りかざして襲い掛かってきたため、やむなく巡査が拳銃を発砲。


:関連エントリー

2014年09月26日 「発砲裁判」勝訴!!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51955970.html

 死亡した中国人容疑者の家族が巡査と栃木県を裁判に訴え、足かけ7〜8年の(刑事・民事)裁判となって、我々の運動としても取り組んだものだが、この時の事件が起きた鹿沼地方も似たような長閑な農村地帯だった。

 加えて死亡した中国人凶悪犯も元は実習先を逃げ出した元技能実習生だった。

beto4
画像上下:ニュース映像より

beto5
 熊本県あさぎり町須恵の地元住民も今回の事件発生には非常に驚いているようだが、このほどリアルな地元情報が寄
せられたので以下にお知らせしておきたい。

事件が起きたのは、私の親戚宅のすぐ側です。

 以前、私もあの辺に住んでいたことがあるのでよく分かりますが、深夜になると車が2〜3台、通過する程度です。

 夏場には蛇も出てくるところで、よくあんな所に寝転がっていられたものだなと思いますが、農作業の休憩で路上に座り込んだわけでもあるまいし、まず、日本人の感覚では考えられません。

 本当に深夜は車の通りも限られた所で、下手をすると容疑者が一晩中、寝転がっていても誰にも気付かれなかったんじゃないかと思えるような場所なんですが、容疑者にはそこまで土地勘があったのでしょうかね?
(情報提供者のお話)

 農村地帯の路上で寝転がるという「死んだフリ作戦」だが、この辺りは東南アジアの出身者らしい。亜熱帯の南国でジャングル地帯があるところで育った者ならなおのこと、日本人の感覚では考えられないことも平気でやれてしまう。

 次に土地勘のことだが、グエン容疑者が今年4月から一応は技能実習生として、あさぎり町内に事業所のある建設会社で住み込みながら勤務していたことに留意しなければなるまい。

beto3

 異国とはいえ、3ヵ月もあれば多少の土地勘は出てくるものと思われ、深夜の町内を徘徊していたと思われるグエン容疑者はどの時間帯に車が通過するか…もしかすると、被害女性がその時間帯(事件発生の時間帯)には必ず通過することまで把握していたのかも知れない。

 それにしても奪った物がスマホ1台だけとは、何とも短絡的な犯行だ。この辺りも東南アジア出身者らしいと言えば東南アジア出身者らしい。

 事件発生直後、付近で「アジア系外国人風の男による犯行」というニュース報道を見てピンと来たのか、「失踪した実習生がいる」として警察に通報した建設会社の情報提供も早期解決につながった。

 とはいえ、この建設会社がベトナム人実習生など受け入れていなければ起きなかった事件である。

 熊本県あさぎり町の建設会社に限らず、日本全国で外国人技能実習生の受け入れが進んでいるが、そのうち少なからぬ者が失踪して不法滞在化したり、実習先とのトラブルで従業員を殺傷する凶悪犯罪も頻発している(3年前には広島県のカキ加工工場で中国人実習生が社長ら会社の同僚9人を殺傷する事件を引き起こした)。


:関連エントリー

2015年01月20日 凶悪支那人への初公判
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51967996.html

 ここに技能実習制度など外国人労働者の受け入れ外国人犯罪の因果関係は明白なわけだが、これを「差別だ」「ヘイトスピーチだ」と言って批判する向きがある。

 しかし、受け入れ制度に起因する外国人犯罪の増加を糾すことさえ、「差別反対」「ヘイト反対」で封殺しようとするのだから、これが右派市民デモへの妨害を繰り広げる所謂反差別(反ヘイト)団体の実態というやつなのだ。
beto7
 今回の熊本県での事件では、「重大なターニング・ポイント」が示されている。

 近年、留学や研修・実習など来日ベトナム人の増加に伴なってベトナム人犯罪も急増する傾向にあった。

 だが、それらは飽くまでもベトナム人のプロ窃盗団によるドラッグ・ストアーやスーパーを狙った大掛かりな万引き(窃盗)であったり、同じベトナム人を標的とした強盗殺人事件だった。この辺りは中国人犯罪の初期段階にも似通っている。

 ベトナムという国そのものが概ね親日的で、日本人を標的としたベトナム人犯罪がそう表面化していなかったこともあってか、日本社会はベトナム人に対し、そう厳しい目は向けていなかったと思う。

 ところが今回、熊本県で発生した強盗殺人未遂事件は遂にベトナム人犯罪が日本人をも標的に凶暴な牙を剥き始めたことを示したと言える。

 いよいよ、他の外国人犯罪と同様、ベトナム人犯罪者による日本人を標的とした凶悪事件が頻発することを示していると言えよう。

 今回の事件で逮捕されたグエン容疑者にしても身長160〜165センチと極めて小柄。ベトナム人の全般に言える傾向として体格がそう大柄でないことも、日本人のベトナム人への好印象に繋がっていた。

 だが、欧米など他の地域では徒党を組んだベトナム人のギャング団が大柄な欧米人にも勇猛果敢(?)に立ち向かい、対等に渡り合っているというのが欧米の裏社会での実状だと伝えられる。

 何せベトナム戦争で長期間にわたって米軍と戦い、その前にはフランスとインドシナ戦争を戦った国柄である。

 ベトナム人犯罪者の犯行手口も中国人や朝鮮人による犯行手口を凌ぐと言われるほど凶悪・凶暴だ。熊本県の事件はそれを示したとも言える。

 日本とベトナムは国同士では確かに友好であるかも知れないが、日本に来たベトナム人全てにそれは当てはまらない

 今後、日本社会は既に入り込んだベトナム人コミュニティとベトナム人犯罪の増加に正面対峙しなければならない。

 いかにしてベトナム人ほか外国人犯罪を抑止するか。それが日本とベトナムの真の友好にも繋がるはずだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


前エントリーのコメント欄より、熊本事件に関するご意見をご紹介!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52052769.html#comments

昭和の時代劇のように道で難儀してる人に[これ、お女中どうなされた?]と尋ねるような声がけができなくなり本当に残念です。
実際、私も親切心を利用する悪党がいるために、道で倒れてる人を見ても無視してしまいます。よほど苦
しんでいたら実際に声はかけずに直接、救急車は呼んであげますがね。
午後2時ではなく真夜中の2時という人のいな
いところで、女性一人で声をかけるなんて本当に立派な方だと思いますが見事に恩を仇で返されましたね。
犯人はベトナム人とのことですが本当に親日だからといってやたらに入国させるべきではありません。大体、移民とい
うのは自国で食えない底辺が多いです。
今はこんなのどかな田園地帯にも後進国の土人どもが住み着いて日本人に悪さ
を働くので大変迷惑です。
Posted by 害人大嫌い at 2017年07月19日 02:23

昭和風な時代劇が好きな「害人大嫌いさん」のご意見でした。

昭和期は私もよく時代劇を観ていました。成人になってからは主に忠臣蔵…幕末の新撰組がメインですかね。

外国人のせいで、気を許せぬ社会となりました。

以前、駅構内で身体障害者を装って若い女性に助けを求め、介助されるフリをして女性の体を触りまくる事件もあったようですが(こちらは外国人犯罪ではありませんでしたが)、人の親切心を利用する悪党に違いはありません。

他方、熊本県での事件は実習生受け入れ制度に起因しており、外国人が憎いと言うよりも、受け入れ制度を廃止せよというのが我々の主だった主張です。

これまでヘイトや差別、レイシズムだと言われては敵いません。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
匿名掲示板の糞スレッドに「ヒット・アンド・ウェイ」する同盟ブロガー!

sotokanda
チョン糞ブタマの戸籍公開(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12293893429.html
チョン糞ブタマのピンポンダッシュ(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12293997147.html


701c9198-s 

  
Posted by samuraiari at 23:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪