2018年01月31日

「埼玉・熊谷6人殺害事件」公判より

peru
画像:ペルー人による熊谷6人殺害事件で、遺影を前に記者会見に臨む遺族の男性


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★外撲協 公式サイト(広報)より

「連帯ユニオン糾弾行動」をまとめて一挙掲載!

【和歌山〜大阪】連帯ユニオン糾弾街宣(1月21日〜22日)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1891222.html
1
【和歌山】連帯ユニオン糾弾街宣(1月25日)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1891223.html
2
【和歌山】連帯ユニオン糾弾街宣(1月26日)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1891224.html
3
【和歌山】連帯ユニオン糾弾街宣(1月29日)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1891225.html

4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆処罰感情こそ最重要・最優先!

「死刑以上」が求められている以上、死刑執行に遺族の立ち会いを!

peru5

 さる平成30年1月26日、埼玉・熊谷で幼女を含む6人を殺害したペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32歳)に対する(裁判員裁判)初公判がさいたま地裁で開かれた。

 続く同月29日には第二回公判が開かれている。

 この事件は2年4ヵ月前の平成27年9月に発生。

 まず、遺族の方も述べておられることだが、事件発生から裁判開始まで時間はかかったものの、通常通りの刑事裁判が開かれたことを望ましく思う。

 裁判前、マスコミ報道が意図的に先行しただけなのだろうが、ジョナタン被告の精神状態から公判を維持するに足らず、無罪放免も同然に精神鑑定措置になることが懸念された(裁判の結果次第で、そうなる懸念もまだ拭えないが)。

 それを許さなかったのは事件の重大性への国民世論の厳しい目があったからだろう。

 だが、別の意味で懸念も残る。熊谷での事件は幼い少女2人を含む6人もの人が犠牲になった大事件であったため、事件発生当初からセンセーショナルな報道で国民世論の注目を集めたが、これが被害者が一人だった場合、同様に刑事裁判という運びになっていたかどうかは分からない。

 そして今回、第二回目の公判で遺族の方々が出廷し、また、記者会見で厳しい処罰感情を堂々表明してくれたことも(被告を厳罰に問う意味で)裁判の進行に良い影響を与えると思う。

 「一番重い処罰を望む」(両親を殺害された男性)

 「死刑以上あるなら望む」(妻子を殺害された男性)

 単に「死刑を…」というのではなく、率直な処罰感情を独特の表現ながらストレートに表明してくれたことが望ましい。これは遺族のほかの誰にも言えないことである。
peru2
 同じく妻子を殺害されたケースとしては山口県光市で発生した母子殺害事件での被害者男性の表現がよく知られる。「こんな(死刑回避の
中途半端な)判決を下すくらいなら、今すぐ(被告の)少年を私の手の届くところ(娑婆)に置いてほしい」。刑罰覚悟で自ら仇を取りたいという気持ちを独特の言い回しで表現したものだ。

 また、薬物中毒者による殺人事件の際、遺族の女性が「薬物中毒だから人を殺した罪が許されるんですか? そんなんで許されるんなら私だって薬物中毒になって(被告の殺害を)やりますよ。…実際にそんなことは出来ませんけどね…」と述べていたのが記憶に残っている。

 こういう大事件の場合、日本人らしい奥ゆかしさが災いしてか、処罰感情に変わりはないが、マスコミ報道と世間体の手前、なるべく穏便な表現にとどめているのが戦後の日本社会に見られた風潮だった。

 右や左といった政治的イデオロギーに関係なく、世間的に耳目を集める大事件で、いかに凶悪犯の罪を軽くすることで、またまた世間的な耳目を集めて視聴率を稼ぐことにマスコミは狂奔してきた。

 弁護士としての名声を上げようと、あの手この手で無罪放免や死刑判決の回避を勝ち取ることに躍起となった悪徳弁護士や人権団体に便乗した格好である。

 凶悪犯罪をめぐる裁判での「真の敵」はマスコミ報道と言えるだろう。

 かの埼玉・狭山事件(昭和38年)などはその典型であり、『部落解放同盟』が石川一雄被告(当時)の冤罪を主張して全国規模の運動を展開。マスコミがそれを煽る形で、後に服役して受刑者となる石川をまるで冤罪被害者であるかの如く扱い続けた。

 この石川については一度、東京地裁前でナマで見かけたことがあるが、周囲を見る目つきの悪さは薄気味悪いくらいである。

 埼玉・熊谷でのジョナタン被告による事件に話を戻すが、当ブログとしても「死罪」を要求するし、死罪以外に妥当な量刑はない。

 さいたま地裁での裁判とあって、本来、埼玉県川口市在住の筆者(有門大輔)としても傍聴しに行きたかったし、毎月、さいたま地裁近くのJR浦和駅前では街頭演説活動を継続していたので、そこでジョナタン被告への死刑適用キャンペーンを大々的に展開したかったところだが、(極悪労組・連帯ユニオン糾弾のための)関西遠征中なのでそれが出来なかったのは残念極まりない。

 ただし、キャンペーンを通じて主張したかったことをここで記しておくと、「一番重い」…「死刑以上」と言うなら、死刑確定から6ヵ月以内の執行という制度上の正しい履行は勿論、死刑執行の場に遺族を立ち会わせることだろう(無論、遺族が希望すればの話だが)。

 遺族の立ち会いくらいなら、現行の法制度でも可能なはずである。

 実際問題、熊谷6人殺害事件に類似した手口の犯行は日々起きている。

 つい先日、滋賀県東近江市内のマンションでは、点検を装った男が訪ねてきたので住民の女性(42歳)がドアを開けたところ、突如、男が刃物で襲いかかり、女性が左手を切られる怪我を負う事件が発生。

shiga
shiga2
 悲鳴を聞きつけた女性の夫が室内から出てきたため、男は逃げて行ったという。怨恨なのか、行き当たりばったりで発生した事件なのかはともかく、一歩間違えれば熊谷と同様の無差別殺人事件に発展していたかも知れない。

 この期に及んでも解せないのはマスコミ報道。

 元裁判官にインタビューして「死刑は回避すべきだった」という見解を報道したり、福岡県では一審地裁での死刑判決を下した裁判官が福岡高裁(二審)の判決時にも裁判官として関与していたことが問題視されている。

shikei
画像:ニュース記事より


 僅かな数に過ぎない冤罪もあるのだろうが、死刑判決を下すことや死刑を執行することが、さも悪いことであるかのような風潮はマスコミ
が作り出したものである。

 頻繁にあるわけではあるまいし、ごく一つまみ程度に過ぎない冤罪を理由に死刑制度そのものを無くしたり、死刑の執行を阻むなどは本末転倒だ。

 冤罪がどうだとか、弱気な元裁判官が何を言ったなどという話よりも、日々頻発している凶悪事件の被害者とその遺族が何を言ったのかという話のほうがよほど重要だろう。

 特に熊谷6人殺害事件の被害者遺族の出廷と意見陳述は非常に重要である。

 これまで、おざなりにされてきた遺族の処罰感情こそ最優先である。

peru3

peru4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、支那人(中国人)犯罪摘発のニュースより

gai


2ちゃんねる撲滅!
糞スレでも影の薄い似非ウヨ(親朝鮮)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマのヲチスレ終了!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12348740665.html
チョン楠ブタマは全員レイシスト!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12348866924.html


anticult

gaitsui_top1

  

Posted by samuraiari at 13:22このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 

2018年01月30日

支那人と悪徳労組の危険運転!

shina
画像:1月26日午後3時半頃、東京湾臨海トンネル内にて、41歳の支那人(中国人)ドライバーが引き起こした殴打事件!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【2018.01.29】連帯ユニオン糾弾in和歌山 嫌がらせ変わらず!卑劣な街宣手法
https://www.youtube.com/watch?v=5kbn9HufeDk

BlogPaint
警察官の注意を受ける連帯ユニオン街宣車


 平成30年1月29日(月)、『連帯ユニオンを糾弾する有志一同』は和歌山県内にて二手に分かれての街頭遊説活動を展開しました。

 途中、連帯ユニオン街宣車の車列と遭遇。互いに挑発し合うことなく、それぞれがそれぞれの街頭遊説活動に徹したものですが、和歌山市内にて連帯ユニオン側が特定企業に対する嫌がらせをするかの如く、狭い通路を何度も行き来することがありました。

 そのため、有志一同を率いる瀬戸弘幸氏らが連帯ユニオン街宣車を呼び止めて話し合いを求める一幕があったものです。連帯ユニオン側は激しい罵声で話し合う余地がありませんでした。

 住宅街での連帯ユニオン街宣車の騒動を耳にした複数の住民が110番通報した模様で、和歌山東警察署の署員が駆けつけ、注意をしたものです。

 しかし、例の如く、連帯ユニオンのチンピラ労組員は激しい罵声で、警察官の注意にもろくに回答せず。

 そのやり取りにおける連帯ユニオン・ゴロツキ労組員は同じく激しい罵声を飛ばすに終始。あんな喋り方しか出来ない人たちなのかと思わざるを得ませんでした。

 一方、先日掲載した連帯ユニオン半グレ労組員による和歌山県警に対しての罵詈雑言について、今度は字幕付きの動画が再編集、アップされましたので、以下にご紹介します。

和歌山県警VS極悪労組員 (編集バージョン 字幕付き)
https://www.youtube.com/watch?v=zrrSdRMsy9s
(撮影:はとらずチャンネル

 奴ら連帯ユニオンは「労働運動」という御旗を掲げて我が物顔ですが、特定企業の真ん前で代表者の名前を連呼し、執拗に同じ会社の前をグルグル往復することは明らかな威圧であり、脅迫に該当する。

 その組織的、集団的な動きを見れば示威的な企業攻撃は「組織犯罪」として捉えられるはずなのに、警察官からの免許証提示にもロクに応じようとしないなど、何とも横暴な「危険運転」を繰り返しているものだ。

以上

渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
連帯ユニオン打倒を通し、在日、同和とも連携を模索(1月29日付)
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55667483.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆東京湾トンネルでの凶行!

彼らの運転によって脅かされる大勢の安全と生命!

 東京湾トンネル内で41歳の支那人(中国人)運転手が別のトラックを運転していた男性(30歳代)に金属の棒で殴りかかるという事件が発生した。

 (高速)道路上でのトラブルと言えば、サービスエリアで注意されたことを逆恨みした男が高速道路上で親子が乗る車を停車させ、因縁を吹っかけているところへ後続車が突っ込み、大惨事になった事件が記憶に新しい。

 この事件では被害者男性が娘たちの目の前で亡くなっている。

 高速道路上では止まっている車でも後続者から遠目には走っているように見えてしまう。まして、それがカーブを曲がり切った視界の悪いところなら、なおさら危険である。

 この事件では運転中ではない事件にも関わらず、容疑者の男には異例にも危険運転致傷罪が適用された。

 猛スピードで猛追した挙げ句、前に割り込んだ高速道路上で強引に車を停車させるなどは危険極まりない。結果、娘たちの見ている前で親が死亡するという大惨事に発展したのだから、容疑者の男には厳罰が下されなければならない。

 同じく危険運転の類で言うと、平成24年に関越道で発生した関越道バス追突事件

 この事件では支那残留孤児の男が極度の寝不足のまま高速バスを運転し、防音壁に突っ込んだ結果、死傷者46人という大惨事になった。

★外撲協 公式サイト(広報)より
2014年03月25日 【群馬】関越道バス追突事件 第14回公判(判決)と前橋地裁前 街宣活動
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1803668.html

 関越道バス追突事件は大惨事に発展することが予見されながらも危険運転を続けた残留孤児ドライバーに懲役9年半の判決が下されているが、今度の東京湾トンネルでの事件は支那人ドライバーによる過失でもない故意犯。

 では以下、どういう事件だったのかをニュースで見てみよう。

トンネル内で交通トラブルか、金属の棒で頭殴る
 東京湾のトンネルの中で、トラック運転手の男が別の運転手の男性を金属の棒で殴りけがをさせたとして、逮捕されました。
 午後3時半ごろ、「東京港臨海トンネル」の中でトラックを運転していた自称・中国籍の男(41)が別のトラックを運転していた男性(
30代)の頭を金属の棒で殴りました。男性は重傷を負いましたが、命に別状はないということです。
 2人はトラックから降りて車道上で口論していて、殴った男はトンネルの中を逃げているところ警察官に傷害の疑いで現行犯逮捕されまし
た。男は「運転中に文句を言われた」と容疑を認めていて、警視庁は交通上のトラブルから口論になったとみて調べています。

以上

 それにしても支那人がバス運転をやって大惨事…支那人がトラック運転手をやって、ろくなことになっていない。

 ここまで支那系が社会進出した結果が、このザマである。

 調べに対して支那人ドライバーは運転中、別のトラック運転手の男性から文句を言われたために激昂して金属棒で殴りかかったという。

 おそらく、状況から考えて支那人ドライバーが周囲の車に配慮しない危険運転をしたものと思われる。

 そのため、文句…と言うよりも厳しく「注意」されたものと思われるが、二人は東京湾トンネル内にて互いにトラックから降りて口論をしていたという。

 この時点で既に他の車輌に対して非常に危険な状況だが、こういう言っても分からぬ支那人ドライバーには厳しく注意しなければならない

 ところが、支那人の男は金属棒で男性に殴りかかり、命に別状こそないものの重傷を負わせたとは何とも凶悪・凶暴である。

 注意を受けて殴りかかったケースとしては、平成27年10月、埼玉・西川口の路上で立ち小便を注意した男性が支那人の男によって殴りかかられ、その後、死亡するという大事件が起きている。

 信じ難いことに、この事件では支那人の男が不起訴となって無罪放免となった。

 今回の東京湾トンネルの事件もそれに似通ったところがあったと言えよう。

 犯行後、支那人ドライバーはトンネル内で逃走を図っているところを傷害の現行犯で逮捕されている。自ら凶行に及んでおきながら、何とも往生際が悪いことこの上ない。

 前述の高速バスの運転もそうだが、トラックにせよ何にせよ、支那人が運転するようになって、ろくなことにならない。

 最近、高齢者による自動車運転の事故が増えている。高齢により、判断力が低下していることに起因するのだろう。

 しかし、支那人の場合は高齢などは関係なく、半ば意図的に…中には今回のように、明らかに意図的に高速道路上での凶悪事件を起こしている。

 少子高齢化時代も真っ只中の現代、都心部では若年層の車離れが進み、自動車を購入して利用する人口が激減することは目に見えている。
 筆者(有門大輔)が住む埼玉県もそうだが、鉄道が拡充されていない地方では、若年層は移動の手段としてやむなく車やバイクを利用してい
るようで、特段、車やバイクが好きだから乗っているようには見えない。

 少子高齢化による「車人口」の激減は自動車メーカーや自動車教習場にとっても死活問題なのだろうが、免許の取得や交付といった「交通利権(税収)」のほか、高速道路公団への天下りなどを抱える警察や国にとっても死活問題なのだろう。

 車は便利な文明の利器だが、一歩間違えれば暴走する凶器にもなり得る。

 多くの人の安全と生命にも関わってくる問題であり、別段、運転手のみならずとも、単に車に乗る段階から他人の安全と生命に関わる責任を負う。

 こと十数億の民が存在する国から来た支那人の場合、生命の重みや死生観が日本人とは決定的に異なるなど、そうした「人種」が運転業種にまで進出してきたことが何よりの問題である。

 車の運転がどうと言うよりも、支那人の来日・在留からして見直さなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、金塊の密輸に失敗したスリランカ人逮捕のニュース

gai

★「行動する保守運動カレンダー」より
2・4 護国志士の会 池袋街宣
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1377


2ちゃんねる撲滅!

出世コースから外れて糞スレに転落した似非ウヨ工作員を笑う同盟ブログ!
sotokanda

ジェームス“チョン楠ブタマ”ボンド!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12348518130.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 02:20このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 | 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動

2018年01月28日

連帯ユニオンの横暴と沖縄・米兵不祥事!

 極左ゴロツキ労組『連帯ユニオンによる横暴の一部始終を収録した動画が掲載されましたので、お知らせします。

1

★動画ご紹介!
【2018.01.27】連帯ユニオン糾弾in和歌山 極悪連帯労組VS警察
https://www.youtube.com/watch?v=4ZZotO76nao
(撮影:はとらずチャンネル

2

 1月某日、和歌山県某所にて、連帯ユニオンの街宣車は車列を組み、県内の然る企業に対して嫌がらせ、恫喝の街宣を繰り広げました。

 110番通報によって駆けつけた和歌山県警が職務質問して免許証を確認しようとしたところ、連帯ユニオン労組員のチンピラは罵声の限りを警察官に浴びせ、免許証の提示を拒否。

 まさに反権力を掲げつつ、反社会的な連帯ユニオン構成員らしい態度でした。この企業に対する嫌がらせ、恫喝街宣については和歌山県警としても重く見ていることもあり、今後の捜査への影響などを考慮して、詳細な記述は機会を改めることとしました。

 連帯ユニオン構成員らの素顔と実態を知らしめる意味で、職務質問の際の動画・画像のみ、ご紹介します。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆和歌山県護国神社 参拝訪問記

 1月某日、和歌山県和歌山市にある護国神社を参拝してきました。

18
19

 実は和歌山県内で連帯ユニオン糾弾行動に立ち上がって以来、同県内の有志らと「和歌山県護国神社を参拝しよう」という機会が何度かありました。

 しかし、いずれも連帯ユニオン街宣車の出没により、参拝に向かう途中での「スクランブル(緊急発進・出動)」によって進路変更を余儀なくされ、全員での参拝は叶いませんでした。

 今回、私・有門大輔だけが単独で行動する自由時間を利用して、参拝してきたものです。

 今年1月6日に大阪・関西入りして以来、ほかの同志は埼玉県や福島県との間を忙しく往来する中、大阪護国神社に続き、京都・西本願寺めぐりなど、私一人だけが観光の機会に恵まれているようで申し訳なく思います。ですが、これも関東からの遠征組にあって唯一、関西(大阪)出身者である強みなのかも知れません。

3
画像上下:地方都市に来て思うことですが、とにかく歩道が広かったりします。
関東(東京および埼玉)や大阪でも似たようなところは探せばなくはないでしょうけど、恐ろしく人が多かったりします。
これほど幅広い歩道を散策出来るというのも良いものです。
4

5
画像上下:護国神社へ向かう道中、隣接する和歌山城の史跡を見て回る
6

7
画像上下:そして鳥居、本殿の前に
8
9

10
画像上下:特攻隊や歩兵隊など、戦没者の慰霊碑が立ち並ぶ
11
12
13
14

15
画像上:境内にて、連帯ユニオン打倒の武運長久を有志全員の分まで祈願!

16
画像上:天皇皇后両陛下の参拝記念碑

17
画像上:境内から望む和歌山城

22
画像上:土産品店で買った品々

20
画像上下:宿泊するホテル・ロビーにあったロボットとお遊び♪
その動きと目つきは生きている人間と正対しているよう?
近未来、ネットに代わり、ロボットが人間のパートナーかも?
21

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』公式サイトの事件簿より、直近の外国人犯罪について、お知らせします。

★外国人犯罪事件簿より
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo.htm

 いつも支那人(中国人)や朝鮮人などアジア系や南米系の外国人犯罪ネタが多いので、たまには米兵犯罪についても触れてみましょう。

gai7

 1月27日、沖縄・北谷(ちゃたん)でホテル従業員を殴った米軍軍曹が逮捕されたと伝えられています。米兵が特段、事件でもないような不祥事で警察沙汰になったというだけで鬼の首を取ったかのように報じるのがマスメディアです。

 逮捕されたのは普天間基地に所属する軍曹でした。

 しかし、米兵絡みの事件や事故が起きる度、在沖の米軍将兵は基地外での飲酒や出歩き、外泊が禁じられたりします。そのフラストレーションたるや、軍隊の厳しさは一般人まして我々日本人の想像を絶するものでしょう。…それでも米軍将兵は耐えています。

 厳しい制約の中、ようやっと外出が許可された時の開放感は格別でしょうけど、要するに悪循環です。

 米兵絡みの事故・事件が起きる度に地元マスコミが大騒ぎしてバカ知事までが騒ぎます。すると今度は米兵の行動が厳しく制限されるようになり、プライベート・タイムでの自由までが制限されてしまいます。

 まして基地外に恋人がいたりすれば、尚のことフラストレーションは限界に達しているのかも知れません。

 たまの外出で暴飲暴食の挙げ句、自動車での事故や喧嘩沙汰のような事件まで起こしてしまうようになるでしょう。

 米兵の不祥事は厳しく処罰されなければなりませんが、逐一騒ぐのはマスコミやバカ知事だけではありません。

 (米軍)基地建設での妨害工作のため、沖縄に集結している極左勢力が基地前で大騒ぎします。それをメディアが大々的に報道するので、前述のようなことになります。

 この沖縄での基地建設への妨害勢力ですが、生粋の沖縄人(県民)はせいぜいが5%くらいだろうと言われます。
 その他の95%くらいが
関東や関西など、県外の者で占められます。

 要するにキチガイのような極左勢力は決して沖縄県民の声ではありません。

 筆者(有門大輔)の知人にも関東ですが、厚木基地周辺など、米兵とネットワークをつくろうと米兵ばかりが集うバーに通う人がいます。

 英語で米兵とコミュニケーションを取り、政治・経済、嗜好など多岐にわたる話題で交流しています。これが沖縄でも見られる米兵と県民の一般的な交流であり、極左勢力に与する沖縄人などごく少数で、地元でも相手にされていない人だと言われます。

 むしろ、極左勢力の沖縄人より、米兵のほうがボランティアなど民間交流を通じ、遥かに沖縄県に溶け込んでいると言えるでしょう。

 その沖縄に妨害勢力として多数の労組員と資金を投入してきたのが極左ゴロツキ労組『連帯ユニオン』関西地区執行委員長の武建一(たけ・けんいち)でした。

 確かに武は若き日より、左翼イデオロギーの理想に燃えていたのでしょうけど、自身が60億円以上ものカネを貯め込んでいて共産革命も何もあったものではないでしょう。

 たとえ自分は貧しい暮らしをしていても、企業から巻き上げた資金を全て極左運動に投じていたと言うなら敵として見所もありますが、ただの左翼のフリをしたブルジョア趣味で似非労組の親玉に過ぎません。

 自らは優雅な暮らしをしている一方、汚い仕事を他人にばかりやらせるかの如く、私腹を肥やしているようでは共産主義者にもなれないゴロツキの「共産趣味者」に過ぎないでしょう。

 この武建一・連帯ユニオン関西地区らの反日行動によって沖縄はじめ日本の安全保障が歪められ、今まさに沖縄が支那(中国)に売り渡されようとしていると言っても過言ではないのです。

 武ら連帯ユニオンが米軍基地妨害・米軍追放に狂奔しているのなら、我らはその真逆を行くのみ。

 (在沖)米軍基地建設の推進どころか、沖縄県そのものを再び米国領土に戻したって良い!

 武ら連帯ユニオンほか基地建設を妨害する極左勢力をどうにかするよりも、沖縄県そのものをどうするかを考えたほうがよほど建設的で未来志向というものだ。

 米国本土のトランプ政権とともに、反トランプ暴動(デモ)を繰り広げる共産主義者ともども、沖縄の極左勢力の一掃を同時展開すれば良い!

 現在、前出の武建一・連帯ユニオンを糾弾する関西での有志らによる闘争には、関係各方面から多大なる注目が集まっている。これまで「右翼は俺が抑えている」と吹聴してきた武建一だが、その右翼民族派の中でも武と連帯ユニオンに対する見方が厳しくなっている。

 そう言えば沖縄での基地建設妨害では、男組やら憂国我道会と称する自称右翼の添田充啓が沖縄防衛局職員への暴行で逮捕されているが、その添田の師匠格である一水会』会長・木村三浩も「新右翼」と称されながら、沖縄問題ほか強烈な反米主義者で知られますね。

 沖縄が米領復帰すれば必然、米兵不祥事も激減することでしょう。…と言うか現時点でも米兵不祥事などごく僅かな数でしかありません。

 地元マスコミが変に歪曲するので多発しているように見えますが。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 その他の外国人犯罪を列挙します。

gai1

gai2

gai3

gai4

gai5

gai6

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!

糞スレで在日ブサヨ工作員を装った新右翼シンパを笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマの後継レース!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12348021247.html
チョン楠ブタマの御世継!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12348198135.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 23:47このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動 | 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛

2018年01月27日

大阪/中米系外国人の凶暴さ!

12
画像:大阪・梅田で大捕り物の末に公務執行妨害で逮捕されたトーレス健文容疑者
同容疑者が現役ボクサー時代、リングで勝ち名乗りを受けた時の画像


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【2018.01.26】連帯ユニオン糾弾in和歌山御坊市 連帯ユニオン嫌がらせ街宣部隊を撃退!!
https://www.youtube.com/watch?v=dw57Xx2BlLs
(撮影:はとらずチャンネル
1
画像:3台連なった連帯ユニオン街宣車にピタリとくっ付く有志一同の街宣車
10
 一言で言うと、痛快だった。

 関西地方に滞在して20日目となった平成30年1月26日(金)、『連帯ユニオンを糾弾する有志一同』は和歌山県御坊市内にて極悪ゴロツキ労組連帯ユニオン街宣車を徹底追尾。

 御坊市内にて「みかじめ料」の支払いを拒否した生コン会社への嫌がらせ街宣を繰り広げていたものであり、当日、我ら有志一同は和歌山市内での遊説活動を予定していたが、御坊市内での連帯ユニオンの出没を聞くや、直ちに急行して対峙したものである。

 連帯ユニオンは会社経営者らの名前を連呼して嫌がらせ街宣をしていたものだが、そこへ駆けつけた有志一同が徹底追尾を開始。グルグルと御坊市内を徘徊させた後、大阪方面へと駆逐、撃退することに成功したものだ。

 しばき隊が右派市民デモへの言いがかりで妨害を繰り返す恫喝集団なら、連帯ユニオンは企業への言いがかりで業務妨害を繰り返す「企業(生コン業者)版のしばき隊」だと言える。

 デモ妨害でも、しばき隊による執拗な嫌がらせと罵詈雑言による陰湿なデモ街宣潰しは知られるようになったが、連帯ユニオンによるそれでは、精神を病んで入院に追い込まれたり、社員の精神状態をまいらせるなど、そのパターンはまったく同じだと言えよう。

 実際問題、連帯ユニオンのやっている金銭の要求は、ヤクザ暴力団のみかじめ料も同然。

 飲食店経営の方なら、多かれ少なかれ経験されたことと思うが、風俗店なら月1本(10万円)が相場。一般の飲食店でも1〜3万円くらいの用心棒代を取られる。その他、盆暮れの花代など、こちらも5万円以上。

 支払いや付き合いを拒否すれば、忽ち店舗や客への嫌がらせが繰り広げられる。何か問題があって、それを排除する見返りにみかじめ料という用心棒代が発生するのであれば致し方ないが、自分たちが荒らしたり暴れたりしておいて、みかじめも用心棒もあったものではないだろう。

 連帯ユニオンが生コン会社に対し、やっていることはそれとまったく同じ。

 今回、御坊市で嫌がらせの街宣を繰り広げていた連帯ユニオン街宣車の排除成功でまた一つ、勝利を積み重ねられたことの意義は大きい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★画像ご紹介!

11
画像上:連帯ユニオン街宣車には「テロ等準備罪(共謀罪)反対」のほか、慰安婦像がデザインされたハングルが書かれていた
沖縄県で基地建設を妨害する極左勢力とまったく同じ

2
画像上:警察車輌の前でポーズを決める『牢人新聞社』の北海道支局長

3
画像上下:連帯ユニオン街宣車への追尾は市街地から山間部に至るまで続く
4

5
画像上下:追跡劇は連帯ユニオン街宣車が和歌山県内から立ち去るまで続いた
6
7

8
画像上下:連帯ユニオン街宣車の駆逐に成功後、有志一同は連帯ユニオン労組員(約1名)が入り込んだという会社の前で街頭演説!
会社側に対して連帯ユニオンからの不当な要求に屈するな、「武建一(連帯ユニオン関西地区執行委員長)の時代はもう終わった!」と呼び
かけたものだ
9

2
連帯ユニオンに送付した抗議文が先方に届きました!

13
14

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆より凶悪化の懸念!

解決法は国外退去させる以外にない!

 関西地方での出来事として、大阪・梅田で1月25日、公務執行妨害で大阪府警に逮捕されたメキシコ人犯罪について触れておきたい。

 同日の午後11時過ぎ、大阪市淀川区新北野で不審なワゴン車を発見した府警警ら隊が職務質問しようとしたところ、ワゴン車は暴走して歓楽街・梅田のド真ん中まで逃走。

 ワゴン車は追いついてきたパトカーに体当たりを食らわせ、なおも逃走を図ろうとする。

 2台のパトカーに挟み撃ちで動けなくなったワゴン車を運転していた男は車内に篭城。駆けつけた刑事たちがワゴン車の窓を割って容疑者の男の身柄を確保しようとしたところ、男は突如、奇声を発しながら警察官の腕に噛み付くなどして大暴れ。

 ようやっと2人がかりの警察官が身柄を確保したものだ。

 容疑者は住所不定、無職の元プロボクサー・トーレス健文容疑者(30歳)。

 詳細な事件当時の様子は、日刊ゲンダイにて報じられているので、少し長くなるが、そちらを掲載したい。

mehiko

 トーレス容疑者については、当ブログの過去エントリーで1度だけ書いたことがあるので、そちらの記事もあわせて掲載しておきたい。

:関連エントリー
2009年05月23日 [タクシー強盗]在日実名報道での朝日の戦略を読む!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51342932.html

 トーレス容疑者が発見された場所では、引ったくり事件が相次いでいたため、大阪府警が警戒を強化していたという。

 日刊ゲンダイでも触れられているが、同容疑者は現役時代の9年前にもタクシー強盗事件やコンビニ強盗を起こしているなど、過去、強窃盗罪で8つの事件で摘発を受けており、地元でも有名なワルとして知られる。

 しかも、このトーレス容疑者。父親が世界チャンピオンにもなった元プロボクサーのヘルマン・トーレスで、日本のボクシングジムにも所属していたことがあり、その時のリングネームは大関トーレス。
 トーレス容疑者自身もその血筋の良さか、一度は世界ランキングにも名を連ねたことがあり、ボクシングでは非凡な才能を開花させつつあ
った。

 トーレス容疑者の健文(けんぶん)という名前は、父親であるヘルマン・トーレスが現役時代から親交があり、同じく元プロボクサーの大鵬健文氏(元日本フライ級チャンピオン =現・大鵬ジム会長で西日本ボクシング協会の会長も務めていた=)から取ったものだと思われる

 そうしたボクシングに打ち込むには非常に恵まれた環境にあったトーレス容疑者。何が原因でボクシングから遠ざかってワルの道に進んだのか分からないが、名前を頂戴するほど世話になった人たちの名誉まで傷つけかねない愚行に及ぶべきではないだろう。

 筆者の記憶が正しければトーレス容疑者の父ヘルマン氏は日本人女性と結婚していたはずなので、同容疑者はメキシコ人と日本人のハーフだと思われる。

 それにしてもメヒコ(スペイン語でメキシコを指す)の血を引く者の犯行は常軌を逸脱する。何とも凶暴極まりない。

ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより


 最近、アメリカのドナルド・トランプ大統領がメキシコからの不法入国者と「国境の壁」に言及する際、「メキシコは世界一治安が悪い
としてメキシコ外務省が猛反発したということがあったが、こうした事件を聞くとトランプ大統領が指摘したことの正しさを実感してしまう

 まして、そうした国からの不法移民を抱えるアメリカにとっては切実な問題である。

 中南米系の外国人による日本での犯罪ではブラジル人やペルー人など南米人犯罪ばかりが知られるが、中米系のメキシコ人というのも非常に危うい。

 ボクシングで非凡な才能を開花させることなく、犯罪の世界で名を馳せてしまったトーレス容疑者。

 プロボクサーが現役時代に逮捕・勾留され、その後、本格的に更生して世界チャンピオンにまでなったケースとしては元暴走族メンバーにして、元WBC世界バンタム級チャンピオンの薬師寺保栄氏(94年12月に辰吉丈一郎と激戦を繰り広げて、これに勝利した)が知られる

 トーレス氏の場合、9年前の若き頃に逮捕された時より、一度は再起しながら更生し切れなかったのが残念…と言うよりも元々そういう性質だったと思わざるを得ない。

 外国人の若者が学校に行くこともなく、定職に就くこともなく街中を徘徊して無軌道に暴走した結果、不良化して凶悪事件まで起こしてしまったケースとしては5年前、東京・吉祥寺で強盗殺人事件を起こしたルーマニア人の今井アレックス(現在、受刑者)を思い出す。

 トーレス容疑者の姿は今井アレックスの将来像とも言えるし、両者は非常に似通っているように思えてならない。

 今回は公務執行妨害での逮捕ということだが、周辺で発生した引ったくり事件もトーレス容疑者の仕業だと思えるし、ほかにも何件もの余罪が出てくるのではないか?

 遠からず、再び娑婆に出てきたとしても、より性質の悪い不良(ギャング)になって、より大きな犯罪を起こすように思えてならない。

 そうさせないためにも、こうした外国人はやはり、母国に強制送還して永久に日本入国を認めないことが重要である。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、支那人(中国人)の違法タクシー(白タク)摘発を報じるニュース記事
shina

☆「行動する保守運動カレンダー」より
1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

2ちゃんねる撲滅!

糞スレでブサヨ工作員による「ユニオン糾弾ヲチ」を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマと定年と退職金!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12347740868.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 | 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動

2018年01月26日

労働問題からヘイトへのすり替え!

1
画像:和歌山県のローソン紀伊由良駅前店の駐車場にて、極悪労組『連帯ユニオン』街宣車の真横に停車した『連帯ユニオンを糾弾する有志一同』の街宣車


★動画ご紹介!
【2018.01.25】 連帯ユニオン糾弾in和歌山 日高郡由良町のコンビニで連帯に遭遇!!(1)

https://www.youtube.com/watch?v=9XkvTEQ3PwA
【2018.01.25】 連帯ユニオン糾弾in和歌山 日高郡由良町のコンビニで連帯に遭遇!!(2)
https://www.youtube.com/watch?v=x2wF-xtaqKU
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆活動報告 1/25 和歌山市内〜由良町

『連帯ユニオン』街宣車輌との正面対峙!

ヘイトスピーチ問題への巧妙なすり替えと被害者ヅラを許さない!

9
画像:ローソン駐車場での連帯ユニオン街宣車と駆けつけた警察官ら


 平成30年1月25日(木)、『連帯ユニオンを糾弾する有志一同』は和歌山県内での業者組合会議にて、連帯ユニオン関西地区支部執行委員長の武建一(たけ・けんいち)が挨拶するとの情報を聞きつけ、一同、大動員にてこれを迎え撃つ覚悟であったが、武一派に与する組合理事長がインフルエンザ…同事務局長が身内の葬儀に参列することになったとの理由で、急きょ会議そのものを取りやめ。武の和歌山県入りも中止となった。

 会議の中止は当日の朝、決定された模様である。

 そのため、一同は当日午後一より和歌山市内を遊説活動。和歌山城に面する和歌山市役所の前では午後1時より、定点での街頭演説活動を展開。

 企業や労働者から搾取した莫大な資金を、沖縄県での(米軍)基地建設への妨害や反原発デモ、共謀罪や安保関連法の廃止、北朝鮮支援といった日本を破壊するための反日活動に投じてきた連帯ユニオンを厳しく糾弾する街頭演説を行なったものである。

 組織犯罪に関係することとして、連帯ユニオンは大きなスローガンとして共謀罪(テロ等準備罪)反対を掲げているが、日本の敵国であり、共産主義独裁国家・北朝鮮を支援する極左過激派も同然の連帯ユニオンが共謀罪に反対とは、実に連帯ユニオンらしい。

 連帯ユニオンによる一連の生コン業者への嫌がらせでは、生コン会社社長の娘さんが勤務されている和歌山市役所前での街宣が繰り返されたという。

 その意味で今回、逆にその連帯ユニオンを糾弾する有志一同の街宣は、同市役所前を行き交う人々に大きなインパクトを与えたのではないだろうか(和歌山市役所前での街宣活動については次回以降のエントリーにて報告を予定)。

 その後、一同は再び和歌山県内での遊説活動を開始したが、その最中、連帯ユニオンの街宣車が3台、同県内の由良町に出没したとの情報がもたらされた。

 そのため、一同は和歌山市内から急きょ、街宣車で由良町に急行。

 我々の急行をどこかで嗅ぎつけたのか、3台の連帯ユニオン街宣車は我々を待ち構えるように、ローソン駐車場に停車していた。買い物やお手洗いに向かうユニオン労組員は1人も存在しなかった。
5
画像上:停車していた連帯ユニオン街宣車

 一同は到着後すぐさま、駐車場にて停車中の連帯ユニオン労組員に対し、「何故、和歌山県に来ているのか?」「生コン会社に対する嫌がらせをやめろ!」と追及するが、連帯ユニオン側は決して車からは降りて来ず、こう着状態が続く。

 その間、連帯ユニオンの労組員らはビデオカメラでこちらを撮影することに終始していた。

 騒ぎを聞きつけたローソン店員が通報したのか、ほどなくして警察のパトカーが到着。最初は数名だったが、10人、10数人へと警察官の数も増員されていく。
IMG_20180125_154858
画像上:到着したパトカー
画像下:警察車輌の前でポーズをとる牢人新聞社の北海道支局長
5

 当初、警察は事なかれ主義にも連帯ユニオン街宣車を速やかにローソン駐車場から退去させようとしたため、一同は「人定」「確認」を警察に求めた。

 つまり、これが連帯ユニオンから数々の嫌がらせと暴力紛いの言動で団体交渉を強要された被害者(生コン会社)に対するスタンスだったのである。

 これまで、長きにわたって連帯ユニオンからの嫌がらせを受け続けてきた生コン会社の関係者らは何度となく、警察に出向いて被害状況を説明し、相談して被害届を出してきた。

 しかし、それでも警察は一向に動かず、良くても軽微な交通違反程度で検挙するにとどまっていた。

 確かに、110番通報で駆けつけてきた警察官らも最初は大勢の人だかりの中で誰と誰がどういう理由で揉めているのか、皆目、理解出来ていなかったという側面もあるだろう。

 巷で言われる右派市民運動のヘイトスピーチ・デモも同様である。ヘイト(憎悪)が良くないとして、何故にヘイトスピーチなどと称されるデモ街宣からネット上から活発化してきたのか?

 共産・支那(中国)や南北朝鮮の日本に対する姿勢はどうなのか? 起きている事象としてヘイトスピーチ・デモのほうばかりが取り沙汰されるが、物事の「大元」が何ら糾されることはない。ここがマスコミ報道による世論誘導の卑劣さだ。

 その後、現場での警察の責任者らも事情を把握したのか、ようやっと連帯ユニオン労組員に対する人定と確認が行なわれるに至る。

 とりあえずは最初に奴らを見つけ、そこ(ローソン駐車場)で足止めを食らわせた我ら一同にとって完全ではないものの、勝利だったことに変わりはない。

10
画像上下:熱心に警察官に詳細な経緯を説明する一同
対する連帯ユニオンは警察官からの免許証の提示にも非協力的な態度に終始
この両者の態度の違いが全てを物語っているだろう
11

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆しばき隊に似てきた連帯ユニオン

自ら「被害者」ぶる手段は極左過激派・共産勢力の手口に酷似…

 今回、連帯ユニオン側の出方はこちらをヘイトスピーチや差別主義者、排外主義者に仕立て上げる方法だったことは明らかである。

 『大阪広域生コンクリート協同組合』とヘイトスピーチ・デモを強引に結びつけるあたりはメチャクチャな左翼の主張に似通っている。

 やたらヘイト、差別、排外を煽ってこちらを非難するスタンスは似通っていると言うよりも、元より左翼や(右派市民デモへの妨害で知られる)しばき隊に似た要素があったのだろう。

 何せ連帯ユニオン街宣車のスピーカーから響く声は、まるで本人が乗っているのではないかと思うほど、しばき隊の野間易通(のま・やすみち)に喋り口調が酷似していた。

 自ら騒動を起こし、110番通報で警察に委ねるあたりも、しばき隊にそっくり。

 一連のユニオン糾弾に参ったのか、これより2日ほど前、連帯ユニオンは『立憲民主党』への陳情・請願に赴いたとされる。だが、応対に出たのは党首の枝野幸男ではなく、たかだが当選2回の有田芳生。この有田もまた、しばき隊ともども右派市民運動への妨害で知られる国会議員であり、今回の陳情・請願では有田が何らかの形でヘイトスピーチ対策を入れ知恵したのではないかと思える。

 こちらをさも差別・排外主義者、ヘイトスピーチ・デモに仕立てることで自ら被害者ぶる手口は左翼・共産主義者らの常套手段。

 ヘイトスピーチとされるものが起きる物事の大元を糾すことと同様、連帯ユニオンにより度重なる嫌がらせを受け、それでも警察が何も動いてくれなかったため、じっと耐えてきた労働者らが今回のユニオン糾弾への決起に至っている。

 途中、連帯ユニオンは街宣車のスピーカーにて大阪広域生コン協同組合の理事・役員らを名指しで叫ぶなどして、ここでもなお嫌がらせを繰り広げたばかりか、警察の前では自らこそ被害者ヅラをしている。「正当な労働運動がつぶされてしまう」として。

 前述のように大阪広域生コン協同組合の理事・役員の氏名は呼び捨てで叫ぶが、ヘイトや差別、排外主義については、それをやっている者の氏名までは名指ししていない。

 こちらの情報を掴んでいないのではないかと思ったが、そうでもない。連帯ユニオン労組員は『牢人新聞社渡邊臥龍主幹のツイッターやフェイスブックを頻繁にチェックしているようで、その旨を街宣車のマイクで喚いていた。

 そこまでしておきながら、決してこちらの右派市民運動関係者を名指しでは喚かない。

 「ヘイトや差別や排外じゃ分からん!」「名前を言ってみろ!」「言えないのか?」と問いかけるも、「ヘイトしてる奴はいいから、差別主義者と結託している大阪広域の誰それのモラルが…」などと、まるで黙殺。

 おそらく名指しすれば、例えばウェブ上での右派市民運動とその関係者にあらん限りの罵詈雑言を書き連ねていることなど、何か、どこかで「身バレ」してしまう連中なのだろう(笑)。

 ガチの極左過激派よりも腐り切った連帯ユニオンを、近畿一帯の生コン業界から追放せよ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2
画像上:連帯ユニオン宛の抗議文を作成してみました

3
画像上下:その抗議文を連帯ユニオンに手渡ししようと、渡邊臥龍・牢人新聞社主幹がアポイントメントを取ろうにも電話口で連帯ユニオン側は「そういうの要りません」「郵送か何かで送って下さい」とだけ言ってガチャ切りだった
4
★動画ご紹介!
【2018.01.25】連帯ユニオン近畿地方本部に抗議文を提出したい旨のアポイントを取ってみた!
https://www.youtube.com/watch?v=uCLIx7RMVzU

大阪広域生コンクリート協同組合』公式サイトより
組織犯罪対策本部長(組合理事長) 新春のご挨拶」(1月22日付)
http://www.osaka-kouiki.or.jp/news/single.php?page=61


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「行動する保守運動カレンダー」より
1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

2ちゃんねる撲滅!
糞スレでユニオン・ブサヨ工作員による、
「アリカンダ信仰」と「分断工作」「テロへの誘導」を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマのテロ工作!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12347231230.html
チョン楠ブタマが書くカワサキフランダース!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12347461220.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 02:59このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動 

2018年01月25日

日系(逆)移民の問題を考察!

bura1
画像:人権団体に企業まで乗っかった思想と商業ベースのブラジル人カーニバル
南米系の気質がよく表われている


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


1
画像上:京都駅から見た京都タワー

この数日、滞在中の大阪より京都を訪れました。

2
画像上下:所用のため、大阪より京都出張中、西本願寺を訪れました。

3

★関連ブログ『反カルト共同戦線』より
滋賀・院内殺人事件の再検証!(1月24日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/23880636.html

4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日本で失敗したなら帰れ!

南米への移住物語で引揚者の例にこそ倣え!

 当ブログのコメント欄に、在日ブラジル人情報が寄せられたので、ここでも触れておきたい。

 一般社団法人『日本ブラジル中央協会が提言していたことだが、来日ブラジル人の高齢化や精神疾患を指摘している。

ブラジル人の障害者や精神病者が急増(一般社団法人 日本ブラジル中央協会サイトより)
http://nipo-brasil.org/archives/4449/

bura 3

 外国人労働者の受け入れ拡大が議論された当初より、専門家によって指摘されてきたことだが、外国人労働者も歳を取る。加えて、外国人
の人選をいくら厳格化したところで、日本側で出来るわけではない。

 全ては送り出す側である相手国が行なうことで、日本に来て精神疾患になったと言うよりも、母国に住んでいた段階から先天的に精神疾患を抱えていたのではないか?

 その典型例が埼玉・熊谷で6人殺害事件を起こしたナカダ・バイロン・ジョナタンであり、広島で女児暴行・殺害事件を起こしたトレス・ヤケ(現在、受刑者)だと言えよう(ともに自称・日系ペルー人)。

 極端な話、母国では使い物にならない精神異常・疾患者ばかりを日本に送り込まれているのかも知れない。ただでさえ、本当に優秀な外国人ほど、わざわざ母国から外国へと出たがらない。
bura 4
 同法人のサイト(上掲)では、労働者派遣法によってブラジル人労働者が正規雇用に就けず、弱い立場に置かれているとしているが、外国
人労働者の受け入れが始まった段階より、構造化の問題が指摘されていた。つまり、皿洗いなど下働きは外国人の中でもこの人種、この国の出身者で固められるといった具合に。

 現状のままでは派遣労働のブラジル人は、その子供もまた派遣労働に甘んじることとなるだろうが、問題なのは、それは日本人労働者とて似たような境遇になりつつあるということである。

 記事中にも合同労働組合(非正規ユニオン)の問題に触れられているが、ブラジル人の派遣労働に乗じて企業から巧みにおカネをせしめようと暗躍しているのがユニオン系のような極悪労組である。

 驚くべきことに記事中、ブラジル人の生の声として、最低賃金と同等かそれ以上の生活保護を受給しているので「それで良い(働きたくない)」とする箇所があるのが分かるだろうか(下線部分)。

 ブラジル人(外国人)労働者を受け入れてこのザマ、ブラジル人(外国人)に生活保護を渡してこのザマである。

bura 5
画像上下:日本ブラジル中央協会の記事より
bura 6

 必然、高齢化や精神疾患の悪化などにより、収入が絶たれて生活が困窮したブラジル人家庭の子供は不良化が懸念されるが、学校も地域も自治体・行政も国もどうすることも出来ない。

 誰にも責任はない。責任があるのはブラジル人労働者の受け入れを推進した企業・財界であり、それを容認・実行した政府にある。

bura 7

 そして、ブラジル人問題で結局、たどり着くのはココ(上掲画像)。

 逆移民などと書かれているように、かつて日本人移民もブラジルほか南米各国で受け入れてもらえたように、今度は日本が日系移民を受け入れる番だ…という安易で愚直な道徳論。

 戦前から戦後の一時期にかけて当時、ブラジルほか南米各国が日本人移民を欲したのは農地拡大・開拓で大勢の人手を要したためであり、全ては受け入れ国のエゴ。現在の日本企業が安価な労働力を欲し、政権与党に受け入れ緩和を要求したのと、まったく構図として同じ。

 ブラジルへの移住は日本で食えない者らが新天地を求めて勝手に行っただけの話であり(当時の政府が呼びかけたということもあるが)、全ては互いの利害が一致して移住と受け入れが行なわれたというだけ。

 無論、ブラジルへ移住した日本人の中にも事業の失敗や強窃盗被害の憂き目に遭って、日本へ帰国の途に着いた者もいる。筆者(有門大輔の高校時代の担任教師もその一人だったそうだが、戦後日本人のメンタリティとして外国に移住しては外国の文化に同化し、向こうから人が来ても向こうの文化に迎合しているところ。

 多文化共生だよ…平等だよ…などと言っていたら、いつまで経ってもブラジル人は日本に同化しないし、質の良いブラジル人まで悪化してしまう。

 非情なようだが、日本に同化しない者は容赦なく切り捨てて排除するくらいのスタンスでなければ、良質な外国人(ブラジル人)は残らない。

 最後に、同協会としてブラジル人専用の老人ホームをつくるプロジェクトが進められているようだ。

 ブラジル人専用の老人ホーム建設が画策・推進されているのだから、在日朝鮮人専用の老人ホームがつくられるのも無理はない。

 既に支那人(中国人)専用の老人ホーム建設も進められているだろうし、他の外国人についても同様のことが起きていると考えられる。

 そこまで外国人を支援したいのであれば、彼らの母国で老人ホームでも養護施設でもつくって思う存分、支援すれば良いだろう。そのような日本人にはもう日本に戻って来てもらわなくて構わない。

 こと日系(逆)移民の問題では、日本から南米に移住し、成功した日本人移民の子孫が今、外国人労働者として日本に移住して来ているという側面でばかり捉えられる。

 しかし、前述のように、移住に失敗して家族ともども日本に帰国して来た者も大勢いるわけで、それと同様に日本で暮らすに資さないブラジル人には(速やかに母国に)お引き取り頂くという側面こそ強調して語られなければならない。

 日本と南米ブラジルとの間の「民族大移動」物語では、失敗したからこそ母国に引き揚げた日本人も大勢いることを忘れるな!

 それに倣って失業や生活保護受給など、日本での生活に適さないブラジル人は速やかに帰れば良い!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、神奈川県におけるブラジル人支援サイト。

bura
神奈川県でブラジル人擁護組織
http://megabrasil.jp/20180120_38194/

bura 2
ブラジル人の存在が一種のコミュニティであるどころか、大きな市場になりつつあることを物語る。

企業までが乗っかったタイアップで、悪く言えばブラジル人受け入れをめぐり、政府与党から大企業、中小企業、ユニオンのような悪徳労働組合、人権団体までがブラジル人を食い物にする構図は出来上がっている。

そして当のブラジル人は生活保護など行政と日本人の血税にタカっている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【2018.01.21】連帯ユニオン糾弾街宣in和歌山由良

https://www.youtube.com/watch?v=Y0r659A5uFc
【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾in和歌山 連日の付き纏いに遭遇!連帯労組員に改心を即す!!

https://www.youtube.com/watch?v=5hlQHoXOzWQ
(撮影:はとらずチャンネル


★外撲協 公式サイト(広報)より
2018年01月22日 【大阪〜和歌山】連帯ユニオン糾弾街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1891025.html


☆「行動する保守運動カレンダー」より
・25 【月例】朝鮮総連を殲滅せよ!新宿東口反グロ月例 移民・難民受け入れ断固反対街宣!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1376
1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

2ちゃんねる撲滅!
糞スレで騒動(テロ)煽るブサヨ工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマは球技ヲタ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346701638.html
チョン楠ブタマスレの重複(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346742602.html
チョン楠ブタマからカンパ送金!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346964688.html
チョン楠ブタマの帰還事業!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12347021923.html
チョン楠ブタマがクソスレでトライアウト!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12347076815.html
チョン楠ブタマの10年後!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12347162231.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 

2018年01月23日

ユニオン会館前での抗議行動!

17
画像:1月22日、連帯ユニオン本部(ユニオン会館、大阪市西区)へのダイレクトな訪問と抗議行動を展開した有志一行


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆反日の牙城・根城!

虐げられてきた市井の労働者たちによる大反撃!

 平成30年1月22日(月)、極左・極悪労組『連帯ユニオンを糾弾し、生コン業界からの一掃を目指す有志一行は和歌山県内より行動を開始。

 同県内にて生コン会社に張りつくユニオン労組員を徹底糾弾した後、県内を遊説して大阪府大阪市西区にある連帯ユニオン本部(ユニオン会館)へのダイレクトな訪問と抗議行動を展開したものである。

1
画像上下:出発前に和歌山県の有志ら精鋭部隊と、入念なミーティング
2

4
画像上:早朝、さっそく和歌山県湯浅町(有田郡)にある生コン会社前にて、会社前の道路に張り付いていたユニオン宣伝カーを発見!

3
画像上下:ユニオン宣伝カーには会社への張り付きは勿論のこと、関連会社経営者の知人女性まで付け回したストーカー男が乗って
いたという
こうした連帯ユニオンによる嫌がらせの数々は当該会社の社員のみならず、近隣の人々に知れ渡っており、会社側ではかなり以前から再三に
わたって警察に通報し、相談していた
警察行政がそれを放置してきた結果が今日の騒動に発展したもので、物事の根本は連帯ユニオンによる度重なる嫌がらせにあり、それに対して生コン業者
が自ら決起して反撃に転じたものである!
5

 これまで連帯ユニオンの悪事が警察行政によって半ば放置されてきたのも警察庁上層部の意向が多分に絡んでのことだろう。

 連帯ユニオンが生コン業者はじめ各企業から莫大な暴利を貪ることで、その資金を反原発デモや沖縄での(米軍)基地建設への妨害工作に投入。警察庁としては、それら左翼勢力が暴れれば暴れるほど、警備や行動監視に敷く「予算」を獲得することが出来る。

 当然、左翼勢力に対抗して右派・保守派陣営も何らかのアクションを起こすだろうが、左右両翼が動きを活発化させることで警察としては双方への警備・監視名目で予算や人員を増やす目論見の下、連帯ユニオンによる悪事が半ば野放しにされてきたものと思われる。
6
画像上:湯浅町の風景

7

 次に和歌山県有志で成る精鋭部隊は和歌山県の海南地区に移動(画像上)。

 連帯ユニオンの介入によって、極めて不利益な契約の締結を余儀なくされた企業に対し、「連帯ユニオンに怯えることなく、我々とともに怒りと抗議の声を挙げよう!」と呼びかけたものだ。

8
画像上下:連帯ユニオンに対し、堂々抗議の声を挙げ、業界から追放しようと猛然と反撃し始めた人々の志は篤い!
9

10
画像上:演説するブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主宰

 そして午後一、大阪の有志らと合流した一行は、大阪市西区に存在する連帯ユニオン本部にして悪の巣窟・ユニオン会館へと向かう!

13

画像上:怪しげで見るからに異様な雰囲気が漂うユニオン会館

11
画像上:到着と同時に抗議街宣を開始!
これまで直接抗議に来られた経験のない連帯ユニオンに対し、訪問を告げる挨拶だったと言えよう

12
画像上:街宣は「関西・行動保守の雄西村斉氏(右側)がツイキャスで生中継してくれたものだ

14
画像上:『牢人新聞社』の渡邊臥龍主幹がユニオン会館のインターフォンを鳴らし、「武建一(関西地区執行委員長)さんに用があって来ま
した」「おられますか?」と問いかけるも反応らしい反応はなし!
画像下:渡邊主幹が玄関ドアを開けて訪ねるや連帯ユニオン労組員が罵詈雑言を浴びせて威嚇しつつ、暴力をふるってきた!
連帯ユニオン側の視点に立って言うなら、まさかの訪問を予期していなかったのだろうが、(到着時、見張り役の労組員が一度は外に様子を見に来ながら)不測の事態に備えて玄関ドアを施錠しておかなか
ったのが大失態だろう(笑)!
15

16
画像上:忽ち有志一行がユニオン会館玄関に殺到するが、これまで、この逆パターンで企業に数々の嫌がらせを繰り返してきたのが連帯ユニ
オンである!

20
画像上:連帯ユニオン側は「今は3人しかおれへん(いない)」、武建一さんを呼んで欲しいとの問いに「おれへん(いない)」と回答して
いたが、上階の電気は点いており、3人以外にも人がいたであろうことは容易に想像がつく

19
画像上:街宣風景の背後には連帯ユニオンの街宣車のほか何台もの車が停められているのが分かる
おそらく、武建一も上階にいたのだろう!

18
画像上:連帯ユニオン側の通報だと思われるが、騒ぎを聞きつけた警察が駆けつけ、一旦収束…
それまで、ほぼほぼ無力に等しかった連帯ユニオン労組員3人は警察に守られて安全が確保された途端に強気の口調に…?


 今回のユニオン会館訪問で思ったこと。

 それは正面玄関で連帯ユニオン労組員3人のうち、筆者(有門大輔)に出くわした一人が「何じゃオラ! 帰れネトウヨ(ネット右翼)! ゴラァ!」と罵声を浴びせてきたこと。

 会館本部に詰める末端のチンピラ労組員からしてネット右派層の存在は周知されており、連中としても相当、目障りな存在であろうことが言葉の端々からうかがえた。

 連帯ユニオン絡みでは、近畿地方本部顧問の戸田ひさよし(門真市議)らが度々「ヘイトスピーチ反対」と銘打ったネット右派層への批判集会を行ない、連帯ユニオンとしてもヘイト規制を推進してきたことが確認されている。

 反原発や沖縄での基地建設の妨害、反安保、共謀罪反対、北朝鮮擁護と同様、ヘイト規制に名を借りたネット右派層および右派市民運動(デモ)への妨害についても背後では連帯ユニオンが主軸になっているであろうことを示している。

 何より、NO原発」「NO基地」「NOヘイトは、右派デモへの妨害で知られるしばき隊(総称)こそが掲げていた主たるスローガンであることに留意しなければならない。

 無論、それらの(日本破壊)活動を推進するに際して、極左過激派のみならず、あらゆるアングラ・コネクションと通じているであろうし、ここ関西は連帯ユニオンの連中にとってこそ本拠地であり、根城・牙城でもある。

 単に反日勢力・組織の牙城であるという意味ではなく、地域的にも連帯ユニオンにとってのホームタウンである(連帯ユニオンが良い悪い、好ましいか好ましくないかの議論は別として)。

 こちら側が予期せぬ「訪問」を仕掛けている以上、あちらからも予期せぬ形での返しがあることを想定して、今後に備えたい。

★動画ご紹介!
【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾in大阪 連帯ユニオン近畿地方本部訪問(1)
https://www.youtube.com/watch?v=rH39V-u9zyg
【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾in大阪 連帯ユニオン近畿地方本部訪問(2)

https://www.youtube.com/watch?v=HVpKX5phL1g

【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾in和歌山 双方撤収後の連帯ユニオン車追尾
https://www.youtube.com/watch?v=-y1eK03avvY
【2018.01.22】連帯ユニオン糾弾街宣in和歌山
https://www.youtube.com/watch?v=YweLX1KpcOQ
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「行動する保守運動カレンダー」より
・25 【月例】朝鮮総連を殲滅せよ!新宿東口反グロ月例 移民・難民受け入れ断固反対街宣!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1376
1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

2ちゃんねる撲滅!
ユニオン騒動に乗じた三流工作員の下手な分断工作を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマのユニオンフィーバー!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346599265.html
チョン楠ブタマのクラーイ カゲ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346658802.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 01:14このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動 

2018年01月22日

連帯ユニオンと集団ストーカー!

2
画像上下:1月17日より、極悪労組にして左翼・共産勢力である連帯ユニオンへの討伐行動が和歌山県下で継続されています!
1
3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


gaitsui_top1
★『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』公式サイトより

外対声明!1月20日付
朝鮮人窃盗団の暗躍!!
即時、韓国からの日本入国を拒絶せよ!!

http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2018_01_20/2018_01_20.htm

4

広報(活動報告)
【大阪〜和歌山】連帯ユニオン糾弾街宣(1月16日〜19日)

http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1890897.html


★『反カルト共同戦線』公式サイトより
anticult

5
反カルト共同戦線 声明!平成30年1月21日付
創価学会は直ちに政権政党・公明党を解党させよ!
https://cultanti.web.fc2.com/

集団ストーカー行為がどういった集団的心理で行なわれるのか?
https://cultanti.web.fc2.com/escape2.html#a03

 カルト宗教に関する話題として、先日、最後の被告への裁きを以って、オウム事件関連の裁判が終結しました。

 法務省ではオウム事件の死刑囚に対する刑の執行を本格検討するとしています。

6

 オウム事件は、警察当局がオウム真理教をただの宗教法人、単なる宗教団体としてしか捉えていなかったことが未曾有の無差別テロ事件につながった一因と言えます。

 同様に、連帯ユニオンについても警察当局がただの労働組合、単なる労働運動としてしか捉えていなかったことが暴利を貪(むさぼ)る極左ゴロツキ勢力を増長させてしまいました。

 その連帯ユニオンから莫大な活動資金が流れて沖縄での(米軍)基地建設への妨害や反原発デモ(暴動)に投入され、安保関連法や共謀罪の成立を阻害した極左勢力をのさばらせることにつながっています。

 オウム事件とは形こそ違えど、日本全国規模で日本を破壊する無差別テロの資金源になっていたと言っても過言ではありません。

 右派市民団体も「ヘイトスピーチ規制法」(及び大阪市など自治体のヘイト規制条例など)で締め付けを食らっています。
 他方、宗教法人とて、
オウム事件以降も非課税などを定めた宗教法人法(カルト特権)は手付かず。まして労働団体・組合ともなると、行政も労働問題への不介入を建て前に、連帯ユニオンの横暴は半ば野放しにされてきたのが実状です。

 実際には暴力的な言動によるストライキであり、恫喝を交えた団体交渉の強要であるのに、労働問題だからと…労働争議だからと連帯ユニオンの横暴を看過してはならないのです。

cult

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 以下、引き続き、関連サイト(ブログ)より、お知らせします。


★反カルト共同戦線ブログより
ユニオン・ストーカー撃退動画(1月21日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/23805292.html

逗子ストーカー殺人「情報漏洩」裁判に思う(1月20日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/23805867.html
7
8

 神奈川・逗子で発生したストーカー殺人事件で、被害女性の夫が事件は逗子市役所が(加害者側に)住所情報の漏洩をしたことに端を発するとして、市を相手取って1,100万円の損害賠償請求を起こした裁判の判決が1月15日、横浜地裁横須賀支部で下された。

 この「逗子ストーカー殺人事件」は平成24年11月6日に逗子市のアパートで発生。

 セミナーコーディネーターの三好梨絵さん(当時33歳)が、元交際相手の男(当時40歳)に殺害され、男もその場で自殺した事件。

 男は事件前、三好さんに対して大量の脅迫メールを送信していたが、現行の「ストーカー規制法」では執拗なメール送信までは「つきまとい」に該当しないとして、この段階では摘発されなかった。

 同事件をきっかけにストーカー規制法が改正されたが、マスコミ報道でも「改正すべきポイント」が完全にズレているし、意図的に隠蔽・歪曲されてしまっている。

 逗子市でのケースはともかくとして、役所・官公庁に在籍しながら特定の思想・信仰に与する職員が意図的に情報を漏洩させたり、プライバシーの侵害をしているという事例はある。

 実際、同じく神奈川県川崎市では右派市民団体が同市内で予定していた集会情報が、事前に妨害(左翼)勢力側に漏洩していたという事実がある。

 その他、警察という行政組織でさえ、地域選出の議員(公明党=支持母体『創価学会』=)の介入には極めて弱く、カルト創価批判の右派市民運動では警察官が職務質問で聴取した運動関係者の個人情報を公然と公明党議員やカルト信者に漏洩させているという事例があった。

 こうした左翼・カルト団体による「運動妨害」「運動潰し」を目的とした集団的且つ組織的なストーカー行為が繰り広げられているという実態がある。

 前出の悪徳労組・連帯ユニオンにしたところで、組織的に大勢で会社に押しかけ、経営者や会社側に団体交渉を強要。従わなければ集団的な嫌がらせで業務を妨害しては威圧的且つ暴力的な言動で従わせようとするなど、それで精神を病んでしまった社員まで存在するのだ。

 とても真っ当な話し合い(交渉)をする姿勢にはなく、こうした大人数の集団で一人を取り囲み、罵倒しては圧倒的優位な状況を作り出す手口は左翼・カルト、また右派市民運動への妨害で知られるしばき隊に通ずるものだろう。

 連帯ユニオンの行ないこそは四六時中、会社の周辺に張り付いてはビデオ・カメラで撮影。出入りの業者から社員の動向、経営者の知人にまで執拗な付きまといを繰り広げるなどは、まさに集団ストーカー行為の一例と言える。

 改正すべきは執拗なメール送信など、ネットやSNS上での付きまといも然ることながら、そうした(集団的な)ストーカー行為全般を摘発出来るよう、現行のストーカー規制法で定められた「恋愛感情のもつれに基づく犯行」とした条文の即時削除だろう。

 現行のストーカー規制法を恋愛感情のもつれに基づく犯行に限定させたのは公明党(創価学会)だが、こうなってくるとカルト教団のみならず、左翼や悪徳労組など、極めて「反社会性」「反日性」が強い勢力の総意によってストーカー規制法の理念が歪められたと思わざるを得ない。

 即時、ストーカー規制法を全てのストーカー犯罪を取り締まるよう、改正を求めるものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「行動する保守運動カレンダー
」より
・25 【月例】朝鮮総連を殲滅せよ!新宿東口反グロ月例 移民・難民受け入れ断固反対街宣!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1376

1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

2ちゃんねる撲滅!
糞スレでサル以下のブサヨ工作員をあざ笑う同盟ブログ!

共産主義者の非人間性は、糞スレとブサヨ工作員の非人間性に通ずる!

sotokanda

チョン楠ブタマの総括、自己批判!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346135564.html
チョン楠ブタマの歴史講座!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346344654.html

  
Posted by samuraiari at 01:14このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト邪教政党・集団ストーカー問題 | 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動

2018年01月20日

難民「激戦区」の本場!

2
画像上下:フランス・パリ大通りの惨状
「難民キャンプ」と化し、かつて日本人が旅行先に憧れた頃の栄華は面影もない
1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆もはや紛争地帯…!

西欧が生き残るにはファシズム化しかない!

 極東アジアの我が国は北朝鮮問題と北朝鮮からの難民(漂着)問題を抱えているが、キナ臭さを増しているのはアジアだけではない。

 目下、難民問題「激戦区」の本場・西欧でも最早、戦時下も同然。やはり、世界のどこかで大きな戦争が起きようとしている時、世界的にそのような方向に向くものなのだろう。

 フランスではマクロン大統領が「徴兵制の復活」を表明した。

5
画像:有志のツイートより


 難民によって主要都市の大通りという大通りを難民キャンプにされ、イスラム過激派による国際テロが頻発している折、国民皆兵で臨戦態勢を採らざるを得ないのだろう。

 それは左派とされるマクロン政権の時代とて例外ではない。

 オーストリアでは連立政権入りした極右政党の内相が「国境防衛隊」の創設を命じた。

6
画像:同


 イタリアをはじめ、国境を接する周辺国からドイツを目指し、オーストリアを横断する難民の群れが後を絶たない。

 難民の扱いをめぐり、欧州各国同士で軋轢と不信感が高まっていることを示していよう。

 そしてスウェーデンでは国民に「戦争への備え」を呼びかけている。2010年に徴兵制を廃止したスウェーデンだが、今年度より復活させることを表明していた。

4
画像:ニュース記事より


 スウェーデン政府はロシアの(軍事的)脅威を強調している。ロシアの脅威も然ることながら、背景には移民・難民問題も絡んでいるものと思われる。

 軍の装甲車でなければ移民・難民のゲットーに入れない…警察のパトカーでは危険などという状態は紛争状態も同然。

 この2018年は北欧から西欧にかけて、一気にファシズム化の様相を濃くしている。

 徴兵制…と言えば、かつてのように小銃一丁を担いでいれば良いという時代ではない。その小銃とて扱いは以前のように単純ではなく、複雑なメカニズムと扱いになっている。

 先進国ではコスト高のため、どこの国も一律、徴兵制を廃止または停止しているが、銃器や刃物、爆発物を用いた国際テロを前にそうも言っていられなくなったのだろう。

 ただ、従来のように徴兵で2〜3年間の兵役を課すというものではなく、1ヵ月または数ヵ月の訓練で若者に「集団的行動」「組織的行動」を身につけさせることが主眼だと思われる。

 いざという時に召集、非常呼集、組織単位での行動を徹底させることで難民の大規模暴動など、非常事態への即応能力を高めようとしているのではないか?

 そこへ来ると北朝鮮問題に対峙する日本とて、徴兵制復活は決して他人事ではない。

 憲法改正がどうだとか、そういった法制上の問題も然ることながら、実際的に起きていることへの対処をするしかないわけで、実際に現在の欧州がそうなっている。

 ただでさえ移民問題でゴタゴタしているところへ、あそこまで難民問題で国内をグチャグチャにされてしまうと、今に難民暴動に乗じて共産勢力紛いの連中が議会(国会)を取り囲むような状態になるかも知れない。

 他方、ファシズム化を求めた国民が蜂起して事実上の内戦状態になるだろうが、どちらかが国会へ押し寄せて取り囲むような状態になることは間違いない。

 どのような政権政党であろうと、政権からしてファシズム化することを余儀なくされているのが今の西欧なのだ。

 逆に言うと、紛争地帯も同然となった西欧が生き残るにはファシズム化しかない。

 それが各国における徴兵制復活と戦争への備えの呼びかけに示されている。

 しかも、ファシズム化(の初期現象)は各国で一斉的に起きているが、一斉的にやらなければまた成功もしない。

 西欧・北欧とは抱えているケースは異なるが、日本とて似たような状況に置かれている。

 外部には北朝鮮問題に直面しており、その背後には支那・中共(中国)が控えている。ロシアの脅威も存在すれば韓国(南朝鮮)も徴兵制を敷く反日の軍事国家…。

 国内では沖縄県でのように(米軍)基地建設妨害の共産勢力が大暴れ、本土でも東日本大震災から7年目とあって極左・反原発デモ(暴動)が吹き荒れようとしている。労働現場では、それら極左と一心同体の『連帯ユニオン』が革命前夜紛いに暴力沙汰のストライキを決行…。これら極左の猛威を猛プッシュしているのがマスコミ報道…左翼・人権派にマスコミまでがヨイショして財界がウェルカムした外国人ばかり…。

 皮肉なことに、右を見ても左を見ても(つくり上げられた)左傾化が著しい状況だが、映画『デイアフタートゥモロー』(04年 米国)で描かれていたように地球温暖化が南極の氷の溶解を招き、海流の激変から氷河期が到来することを実感出来ない人が多いように、世界的に煽りまくられた左傾化現象から極右ファシズム化を実感出来ている人も少ないのではないか?

 移民・難民問題に端を発する戦争の危機はアメリカ合衆国にも顕著である。

 中南米からの不法入国者の流入を阻止するためとして打ち出されたトランプ政権によるメキシコとの「国境の壁」「」建設は難航を極め、ドナルド・トランプ大統領を苛立たせていると報じられた。

3
画像:ニュース記事より


 トランプ政権としては対米貿易で黒字を打ち出すメキシコに対して壁建設のための費用支出を要求しているが、メキシコ政府はこれを拒絶するとした。

 メキシコ政府はトランプ大統領による「(メキシコの)治安は世界最悪」とした発言に強く反発している。「もっと(治安の)悪い地域が他にもある」(メキシコ外務省)として。しかし、どこが極悪だろうと、メキシコの治安が悪く、メキシコを経由した北米への不法入国者が多いというのは事実だろう。

 アメリカ(米国)とメキシコ(墨西哥)もまた、北欧・西欧や日本とは状況は異なるが、移民・難民問題に端を発して「米墨戦争」勃発の懸念を抱えている。

 移民・難民問題に端を発して欧州各国で(軍事的)衝突が起こり、北米でも衝突が起きた際、我が日本が位置する極東アジアも本格的な軍事衝突が起きるかも知れない。

 常に戦争の危機と表裏一体且つ、一触即発なのが現在の世界を取り巻く状況である。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
第80回日本の心を学ぶ会のお知らせと関西地区生コン支部糾弾の大阪街宣の報告
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55663670.html

 和歌山県及び近畿一帯では、瀬戸弘幸氏(ブログ『日本よ何処へ』主宰)と渡邊臥龍氏(『牢人新聞社』主幹)らが生コン業者らとともに牽引する「極悪労組・連帯ユニオン追放」の行動が継続されています!

 先日は遂に連帯ユニオン街宣車と遭遇、正面衝突!

 これらの撤去、駆逐に成功するなど、第一撃として強烈なジャブを放ちました!

★動画ご紹介!
【2018.01.19】連帯ユニオン糾弾in和歌山 連帯ユニオンVS糾弾チーム(1)
https://www.youtube.com/watch?v=sE8vgdrv9QY
【2018.01.19】連帯ユニオン糾弾in和歌山 連帯ユニオンVS糾弾チーム(2)
https://www.youtube.com/watch?v=iEPvAOQJmmo
【2018.01.19】連帯ユニオン糾弾in和歌山 連帯ユニオンVS糾弾チーム瀬戸弘幸氏

https://www.youtube.com/watch?v=3w7LyUHxOiI
(撮影:はとらずチャンネル


☆「行動する保守運動カレンダー」より
・25 【月例】朝鮮総連を殲滅せよ!新宿東口反グロ月例 移民・難民受け入れ断固反対街宣!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1376

1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ch b
糞スレで猛威を振るうユニオン・ウィルス(ブサヨ工作員)を笑い飛ばす同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマと老害タケ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345700605.html
チョン楠ブタマのアウトロー化!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345772842.html
チョン楠ブタマの転向!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345845962.html
チョン楠ブタマの死に体オワコンスレ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345938696.html
チョン楠ブタマ応援団スレ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12346032155.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 20:59このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2018年01月19日

朝鮮人「窃盗」常習犯の逮捕!

3
画像:逮捕された朝鮮人窃盗犯のイ・ソンナム容疑者


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ノービザ・国交の廃止が急務!

テロリストに次いで犯罪者を送り込む極東アジアの反日国家!

 高級住宅ばかりを標的に、東京都内で窃盗を繰り返していた朝鮮人のイ・ソンナム容疑者(40歳、韓国籍)が警視庁に逮捕された。

 直接的な逮捕容疑は昨年12月に目黒区内の住宅に侵入し、現金127万円や高級腕時計などを盗んだ疑い。

4

 イ容疑者の犯行手口は住居の2階ガラスを割って侵入するというものだが、警視庁での追及に対して「韓国では盗みをやり過ぎてやり難くなったため、日本に来て犯行を繰り返した」としている。

 何ともふてぶてしい供述だが、東京都内では一般マンション・アパートなどを改良した「民泊」を利用して拠点とし、盗みを繰り返していたもの。盗品は韓国内に持ち帰って転売したという。

 東京都内では同様の手口による窃盗被害が約40件相次いでいるとされ、警視庁ではイ容疑者との関連を調べている。
5
 マスコミ報道では母国で「古物商に売却した」とするイ容疑者の供述をそのまま掲載しているが、おそらくは韓国内の盗品マーケットを通じて売却したものだろう。

 尤もイ容疑者が直接的に売却したとも思えない。「盗っ人と売春婦が存在するところには必ずマフィア(ヤクザ)あり」というのが古今東西の定説。その双方を食い物にする生業(なりわい)がヤクザ・マフィアの類だからである。

 おそらくだが、イ容疑者は韓国内のマフィア組織から窃盗による「物資調達」を任ぜられた調達係だったのだろう。

 犯行地域や犯行パターンこそ違えど、イ容疑者の他にも「調達」の密命を受けた調達係(窃盗犯)が潜伏しては各地方で窃盗を繰り返しているのかも知れない。

 もう一つ留意すべきは、自国内に相当大掛かりな盗品マーケットとそれを牛耳る犯罪組織が存在していると思しき今回の事件で、本来なら日本と韓国との合同・同時捜査で大々的な摘発が行なわれていなければならないということ。

 しかし、南朝鮮(韓国)側からはイ容疑者の出国に関する情報も、日本行きの情報も何も寄越されていない。

 日韓間でノービザ相互免除措置を採っていることに起因すると思われるが、こうした南朝鮮とは何らの交流や相互往来はおろか、国交を締結していることさえ何の意味もない。

 まさに治安問題一つとっても日韓国交断絶の要件たり得ると思うものだ。

 日本側の問題としては、2020年東京五輪を見据え、外国人のバック・パッカー向けなのだろうが、マンションやアパートなど一般住居を改良した「民泊」が出来たということ。

 ホテルと異なり、外国人の誰もが安値で自由気ままに宿泊出来るのだろうが、素性の分からない、怪しい外国人でも簡単に宿泊・利用出来ていることが問題なのだ。

 今はまだイ容疑者一人を逮捕した程度の状況で済んでいるかも知れないが、東京五輪の前年、東京五輪開催の年ともなれば、ごった返しに乗じて何人の怪しげな外国人(朝鮮人)が来日するとも分からない。

 現にこれまでもノービザに乗じ、武装スリ・グループなど、朝鮮人の犯罪者予備軍が相当数、往来しては日本で摘発を受けている。

 今までも日本での調達(窃盗)によって相当、韓国内の盗品マーケットが潤ってきたものと見られる。

 韓国内の盗品マーケットやら犯罪組織の存在については致し方ないが、それが日本にまで足を伸ばしている以上、日本にとっても決して看過出来る状況ではない。

 戦前の日本による統治時代の朝鮮半島ならいざ知らず、現在の日本に朝鮮半島にまで進出して、これを是正するチカラも余裕もない。

 この朝鮮半島(北朝鮮)有事の真っ最中にあっても、不審船・工作員ならぬ犯罪者を送り込んでは北朝鮮と同様、日本人(保守運動関係者)や新聞記者を不当に拘束する「日本人拉致」を繰り広げる南朝鮮。

 工作員…という括りで言うなら日本で神仏を破損する南朝鮮のテロ集団は既に日本に入国しているし、靖国神社への爆破テロの実行犯までが易々と日本に入国している。

 国交断絶の前段階的措置として相互ノービザは即時廃止すべきだが、ノービザ廃止で言うなら日本は過去、イランとの間で相互ノービザを廃止しておきながら、これほど長期間にわたって未だ南朝鮮と相互ノービザを施したままでは何とも差別的だ。

 さらに国交断絶で言うなら、日本は過去、台湾との国交を断絶しておきながら、反日国家・南朝鮮と未だ国交を継続しているのは何とも差別的でしかない。

 南朝鮮との相互ノービザの即時廃止、南朝鮮との国交の即時断絶!

 これをやってこそ日本の治安と外交は、やっと正常化へと向かう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「行動する保守運動カレンダー」より
・25 【月例】朝鮮総連を殲滅せよ!新宿東口反グロ月例 移民・難民受け入れ断固反対街宣!
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1376

1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1382

☆生コン業界をめぐる
現状打破勢力VS現状維持勢力の戦い!

 1月17日〜18日にかけて、和歌山県内では悪徳労組『連帯ユニオンに与する関係各社への抗議行動が展開されました。

 極左・同和・在日勢力などを背景とする「ユニオン支配」を許すのか…それとも、その現状を打破することで業界の正常化を図り、北朝鮮に送金している反日勢力の追放を目指すのか。

 まさに近畿一帯の生コン業界はその狭間で激しいせめぎ合いを展開しています。

 日本国の行く末と雌雄を決する戦いは近畿地方より始まっていました。

1
【2018.01.17】連帯ユニオン糾弾街宣in和歌山(開始前)
https://www.youtube.com/watch?v=KB1BzP_KQZI
【2018.01.17】連帯ユニオン糾弾街宣in和歌山(1)
https://www.youtube.com/watch?v=av1nEtcWKCY
【2018.01.17】連帯ユニオン糾弾街宣in和歌山(2)
https://www.youtube.com/watch?v=uo-Qfx3y-po
【2018.01.17】連帯ユニオン糾弾街宣in和歌山(3)
https://www.youtube.com/watch?v=n_biN5LmvXs
【2018.01.17】連帯ユニオン糾弾街宣in和歌山(4)
https://www.youtube.com/watch?v=O_jqPp9h-cw
2
【2018.01.18】連帯ユニオン糾弾街宣 和歌山県下-(有)紀北生コンクリート協同組合-
https://www.youtube.com/watch?v=zKpRXpA_dZE
【2018.01.18】連帯ユニオン糾弾街宣 和歌山県下-(株)大東陽
https://www.youtube.com/watch?v=oYMg7MAgFsw&t=946s
【2018.01.18】連帯ユニオン糾弾街宣 和歌山県下-紀北生コンクリート協同組合-
https://www.youtube.com/watch?v=IcEjTxcn9Vw
【2018.01.18】連帯ユニオン糾弾街宣 和歌山県下-中紀生コンクリート協同組合-
https://www.youtube.com/watch?v=ai3As1woe6o
【2018.01.18】連帯ユニオン糾弾街宣 和歌山県下-中平建設(株)
https://www.youtube.com/watch?v=xz0yfMYILp4
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ch b
糞スレで確信犯的なユニオンの(在日ブサヨ)三流工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマの夜明!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345065655.html
チョン楠ブタマにゃ“何時までも有ると思うなスレとカネ”!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345323949.html
チョン糞ブタマはネト中のイカレポンチ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345361763.html
チョン糞ブタマのツリネタ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345496578.html
チョン楠ブタマの日当!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12345625318.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 06:00このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪