2018年03月31日

米・黒人容疑者への発砲に思う

bei10
画像上:米カリフォルニア州サクラメント市にて、住居不法侵入の容疑者に警察官が発砲する瞬間の映像より
米国の警察官は身体の装備に記録用のカメラを絶えず装着している
画像下:上空のヘリから追跡した映像
bei9

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆乱射テロ実行犯への称賛?

白人警察官による発砲と併せ、合衆国民の方向性!?

 先月(2月)、米フロリダ州パークランドの高校にて起きた乱射事件で17人を殺害した実行犯ニコラス・クルーズに対し、全米・欧州各地から激励と同情の手紙が殺到しているという。

:当ブログの関連エントリー

2018年02月17日 米フロリダ乱射事件に思う
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52068829.html

bei2
画像上下:フロリダ乱射事件の実行犯ニコラス・クルーズ宛に届いた手紙
bei

 中には愉快犯的にふざけた内容の物もあるのかも知れないが、若い女性から成人男性まで、被告を批判する内容は一切無く、寄付を申し出る内容まであったとされる。

 然るガールスカウトの団体は少女らの連名で「神のお赦しがありますように」と記されていたそうだ。

 クルーズ被告の弁護士によると、「これほど被告への同情の手紙が届いたのは見たことがない」と驚嘆して話す。

 マスコミ報道では、個人的に病んでいる人が増えていることの証左であるかのような報道に終始している。

 では、マスコミが伝えない乱射実行犯への激励と同情の背景には何があるのかに迫ってみたい。

… … …

 米カリフォルニア州サクラメント市で黒人の男が車の窓ガラスを破損させる事件が発生。

 上空から容疑者を捉えた警察ヘリが追尾。パトカーで急行した2人の警察官が民家の庭に逃げ込んだ容疑者を追跡。裏庭で追いついた警察官2名は銃を構えつつ、容疑者に武器を捨てるように警告。

 容疑者の男はスマホを構えたところ、銃を出す仕草と判断した警察官2名は20発以上を発砲。被弾した容疑者は死亡した。

 以上が事件のあらましだが、実に銃社会アメリカらしい事件だと言えよう。

 容疑者の男もさっさとスマホを捨てるなり、地面に伏せるなりすれば良かったのだろうが、無駄に抵抗の仕草を見せたことで警察官らの発砲を招いてしまった。

 この種の事件を聞くと、二十数年前に米国で日本人留学生が射殺された事件を思い出す。ハロウィン当日に仮装した留学生の少年は家々を訪問していたが、地域ではハロウィンを装った押し込み強盗が頻発していた。そのため、民家の住民は銃を構えて「フリーズ(動くな)!」と警告を発したが、なおも接近してきた留学生の少年に発砲している。

 日本人的な感覚で言えば行き過ぎた自衛手段に思えるかも知れないが、銃社会で自衛が当然のこととされている向こう側(米国側)の理屈では勘違いでの射殺とはいえ、当然の措置だったのだろう。

 撃たれて死亡した日本人留学生にとっては何とも不幸な「事故」だったが、お国柄と状況から考えて住民がハロウィン強盗だと思ってしまったのも致し方ない。

 サクラメントでの事件では例の如く、黒人が射殺されたことを受け、「警察の横暴だ」「人種差別だ」「黒人差別だ」として黒人とその支持層が大騒ぎしている。

bei5
画像上下:ニュース記事より
bei11

 撃たれた…黒人だった…その事実のみを以って警察官の発砲さえも非難している。これがアメリカ合衆国の実情なのだが、その背景には左翼・共産主義者の「分断工作」も絡んでいるのではないかと見ている。米国社会の弱体化と混乱を画策して。

 では事件の概要と、その黒人層による抗議デモ(?)の実態を見てみよう。

bei6
画像:同


 サクラメントでの発砲を受け、同市の市長は「調査が完了するまで予断を挟まないように」と注意を促しているが、事件は黒人の容疑者ステ
フォン・クラーク(22歳)が鈍器のような物で車の窓ガラスを割ったことに端を発する。おそらく、盗み目的か何かで割ったのだろう。

 犯行現場の付近ではコンクリート・ブロックとアルミの破片が発見されており、警察ヘリの乗員はクラークがバール状の物を持っていたのを確認している。

 これだけで立派な凶器である。

 実際にクラークが所持していたのはスマートフォンのみだったそうで、これを取り出した時に警察官が銃器と誤認して発砲したとされるが、もしかすると銃器に見せかけて警察官を威嚇しようとしたのかも知れない。

 ちなみに前出のハロウィンに射殺された日本人留学生も事故当時、カメラを手にしており、これを銃器と誤認した住民が発砲したとも伝えられる。

 サクラメントでの事件で死亡したクラークは警察に発見されるや民家の庭に逃げ込んでおり、早々に捕まっていれば撃たれることもなかっただろう。

 民家に逃げ込んだ挙げ句、撃たれて死亡した容疑者の事例としては、平成18年6月、栃木県・西方町(現在は栃木市内)で県警巡査の職務質問から逃れ、殴る蹴るの激しい抵抗をした上、民家の庭にあった石灯籠を手に襲い掛かろうとした支那人(中国人)凶悪犯が県警巡査の発砲を受けて死亡している。

 この事件は後に刑事・民事両方の裁判で警察官の発砲の正当性が争われ、約8年続いた裁判は警察官の無罪、賠償責任無しが確定している。

bei7
画像:同


 サクラメントでの事件ではお決まりのようにマスコミ報道には容疑者の家族が登場。死亡した容疑者について「良い人だった」「良き家族だ
った」報道に終始しているが、撃たれて死亡したことだけを論(あげつら)い、自分の身内が仕出かした犯行については何も悪びれていない。

 死亡したクラークに子供がいたことを述べているが、そんなに大事な子供がいるのなら、愚かな犯罪行為を仕出かして警察官に追われた挙げ句、撃たれるようなことをするべきではない。全ては容疑者自身の行ないに起因することだろう。

bei8
画像:同

 
 そして、発砲を受けて黒人層による抗議デモ。主張するのは大いに自由だが、市役所に雪崩れ込んだり、バスケットボールの試合会場前に陣
取り、出入り口を封鎖して観客の通行・入場を妨害するとは何事か?

 まさに他人の権利への侵害であり、有料チケットを購入しながら観戦出来ない観客に対し、「デモに加わるか、家に帰れ!」とは何たる横暴だろうか?

 まさに正義は我らにあり…正義のためには何をやっても許される…如何なる非道な振る舞いも正当化される…といった左翼・共産主義者特有の思い上がりと偽善ぶり。

 ここが黒人抗議デモの背景には左翼・共産主義者の謀略が絡んでいると考えられる所以である。これでは抗議デモと言うよりは「黒人暴動」と言ったほうが正解だろう。

 南北戦争での黒人奴隷解放以来、アメリカ合衆国はずっとこんな状況にあったのだと思われる。奴隷解放は大いに結構なことだが、逆に白人が何をするにしても「差別主義」で、黒人が常に「被差別階層」というのでは堪らない。

 既に白人の存在そのものが黒人に対する差別のようなもので、白人層のそうした鬱積が無差別・乱射テロのような事件になって表われ、実行犯への激励と同情、共感の手紙となって示されているのではないか?

 米国に限らず、「黒人層の増長」に比例する「白人層の萎縮」の結果、何が起きているのか?

 南アでは白人を行政・官庁から排除し、黒人の登用を進めたところ、行政能力や職員の質は格段に落ちたという。「差別問題」に発展することを恐れ、誰もその事実を公に指摘出来ずにいることがますます白人層の鬱積を積もらせる。

ari
画像上:筆者(有門大輔)のツイートより
南アで職務中に「ながらスマホ」をしていた黒人の入国審査官が懲戒処分となったことを伝えるニュースより
画像下:有志によるツイートより
白人主導の社会から黒人主導の社会になった結果、公務員でも黒人の登用が進んだが、行政能力はガタ落ちに
ami

 サクラメントでの事件を受けて黒人暴動が加熱する折、2年前に米南部ルイジアナ州で黒人容疑者に発砲して死亡させた白人の警察官2名に対し、「不起訴」の決定が下された。

 これを受けて一層、加熱した黒人暴動だが、こちらの事件では容疑者が銃を所持していた上に薬物を常用。事件当時、身柄を押さえようとした2名の警察官と激しく揉み合いになり、1分30秒もの間、揉み合いを繰り広げていたそうだ。

bei3
画像上下:ニュース記事より
bei4

 この手の事件が全米各地で頻発している以上、サクラメントでの事件で警察官がスマホを武器と勘違いし、なおも逃走を図る黒人容疑者に発砲してしまったとしても致し方がない。

 態度を改めて自制を呼びかけるべきは黒人層のほうなのに、事件を起こしておいて警察官の発砲を受けて死亡したからと大勢で大騒ぎの暴動…というのでは白人層との間にますます軋轢が深まってしまうばかりだろう。

 まるで白人層に対しては「(事件を受けても)何もするな!」「黒人の増長を認めろ!」と言わんばかりの横暴な主張なのだから、ますます白人層の鬱積は募ってしまう。

 それが乱射テロ実行犯への「支持表明」となって表われているのではないか?

 白人警察官による発砲も然り、乱射実行犯への同情・共感の手紙は、米国のサイレント・マジョリティによる「白色テロ」への支持表明でもある。

※白色テロ=左翼・共産勢力から見た警察権力を含む自分たちへの実力行使

 アメリカ合衆国では「白人解放」の戦いが幕を開けたようである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



糞スレでチョンバレする似非ウヨ(媚韓)工作員のホラ話を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン楠ブタマん本能!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12364193551.html
チョン楠ブタマの自殺願望!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12364280117.html
チョン楠ブタマが獣姦!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12364340254.html


anticult

gaitsui_top1

  

Posted by samuraiari at 14:01Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2018年03月29日

難民イコール不法入国者だ!

1
画像上:クルド人不法滞在者の強制送還に反対する人権派の活動画像より
強制送還の「強制」という字が間違えているが、一番重要な文言で致命的な間違いは日本人らしくない?
画像下:愛国イラストレーター、はすみとしこ女史による作品より抜粋!
生活保護や難民申請にタカる日本でもそうだが、欧州での難民問題を的確に表していよう!
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


beto

 法務省の最新の在留外国人の統計によると、現時点で約256万2千人。

 国籍別では言うまでもないが、73万人で最多の支那人(中国人)に次いで約45万人の南朝鮮(韓国)籍、ベトナム、フィリピンの順になっているが、増加率で最も多いのはベトナム人の31.2%増。現時点で約26万人のベトナム人だが、今に南朝鮮を追い抜くのも時間の問題だろう。

 その他、ブラジル人など南米系も総体的に増えているのだろうが、法務省ではその原因として技能実習や留学、高度専門職の受け入れが拡大されたためとしている。

 特に高度人材(?)の受け入れ拡大や永住許可申請を緩和させたことが大きいと見ている。…全ては招き入れる日本側の問題なのだ。

 統計では昨年度、入管法違反で強制送還されたのは技能実習生で約3千2百人、留学生で約1千7百人とされており、留学や技能実習での来日でも失踪や資格外活動(不法就労)が見つかるケースがあるとしているが、その問題が一番大きい。


☆この先も一人とて認めてはならない!

外国人コミュニティそのものが「偽装難民」の集まりである!

 弁護士ドットコム・ニュースが今月、クルド人問題についての大きな特集記事を掲載しているので、敢えて言及しておきたい。

 ただし、支援団体の主張やクルド人家族らの主張を紹介しているわけではないので、引用は要所にとどめておきたい。

kuru

画像:ニュース記事より

 クルド人の女性が入国管理局に収容されてしまったことに抗議しているようだが、不法滞在での「仮放免」が切れた以上、収容は致し方ない

 仮放免は半永久的に更新が利くような類のものではないし、その間に帰国のための準備をしていなければならなかった。収容が嫌ならとうに帰国しているのが筋だろう。

kuru2
画像:同


 クルド人支援団体『クルド難民弁護団大橋毅なる弁護士は、収容された当人について「悪いことをしたわけでもない」としているが、仮
放免が切れようと切れまいと、不法滞在外国人は不法滞在外国人でしかない。要するに「犯罪者」でしかないわけで、それ(不法滞在)自体が日本の国法に反した「悪いこと」である。

 入管の収容施設について、「難民の保護施設ではなく、拘禁施設」(大橋毅)などと述べているが、ズバリ拘禁そのものだろう。

 そこに不法滞在をはじめ、刑事事犯を起こした外国人と一緒に収容されているのも致し方ない。
kuru4

 第一、「難民」ということを大前提に述べているが、約1千5百人のクルド人が住むとされる埼玉県蕨市の界隈をはじめ、日本に2千人以上
はいるとされるクルド人は戦地から逃れてきたわけではない。

 その全てと言って良いくらいのクルド人が戦火とはまったく関係のない、普通の都市から来ていることは周知の通りである。

 入管局の決定でも、クルド人らが訴訟を起こした裁判の判決にあっても、難民として認定されないのは相応の理由と客観的事実に基づく判断だと言えよう。

 そして不法滞在者として生きている、とドキュメンタリー番組で紹介された18歳のクルド人。

kuru3
画像上下:ドキュメンタリー番組の記事より
kuru5

 記事中でも触れられているが、埼玉県内だけでも約1千5百人が不法滞在外国人として暮らすクルド人のうち、難民認定されたクルド人は未だ一人とて存在しない。

 だからこそ、当人らも、それを支援する弁護団も難民認定を一例でも勝ち取ることに血眼となっている。

 だが、クルド人の難民認定を容易に認めなかった日本政府も対応が後手に見えているようで、なかなかやるものだと言えよう。

 実は、「ここ」こそが最も重要である。

 クルド人とはケースは異なるが、在日朝鮮人も1世や2世らは元を正せば朝鮮戦争の動乱を逃れて来たと称する元祖難民であり、元祖「不法入国者」そのものである。

 今や欧州での難民問題を見るに、難民と聞けば不法入国者。「難民イコール不法入国者」でしかない。

 その自称・難民に一度でも難民認定を付与してしまえば、なし崩し的にクルド人の申請が相次ぐばかりか、全員を難民と認定したも同然。

 だから一番最初の段階で難民申請を与えないとした行政や司法の判断は至極正当、且つ的確なものである。

 在日朝鮮人の場合は不法入国者とその子孫まで含め、一度与えた特別永住者ビザを子々孫々にわたってまで付与したことが大失敗。

 その結果、凶悪犯罪など一般の刑事事犯は言うに及ばず、北朝鮮系スパイ工作員の暗躍で日本の安全保障まで脅かしてしまっている。

 クルド人に対しては安易に難民認定を与えてはいけないし、定住・永住に限らず、その他の在留資格も同様(尤も、在留特別許可や難民認定が後々、定住・永住ビザへの切り替わりに関わってくるわけだが)。

 たった一人への難民認定が他の在日クルド人による難民認定の要求に繋がるし、ひいては遥か地球の裏側の中東から新たなクルド人を(数万、数十万人規模で)招き寄せてしまう。

 未だ一人のクルド人難民も認定していない日本政府の決定は極めて正しい!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆新大久保から撤退の直後に…?

背後に「売春組織」と「組織犯罪」の影がチラつく!

 次に東京・歌舞伎町(新宿区)で新生児を産み落とした直後に遺棄して死なせた朝鮮人(韓国籍)の母親(25歳)が逮捕された事件。

kabu

 この事件で特筆すべきは、昨年2月15日に新生児の遺体を歌舞伎町の駐車場にあるゴミ箱に遺棄した朝鮮人の母親ソ・クンヨンが留学ビザで来日したのは平成27年6月のこと。今から約3年前のことである。

 過去、東京・新大久保界隈で継続的に行なわれた右派市民運動「行動する保守運動」による反韓デモが最後に行なわれたのは平成25年。今から5年前のことだ。
kabu2
画像:新大久保でのデモ行進の様子(平成25年)

 筆者(有門大輔)も主催陣の一人として加わっていた「新大久保デモ」は歌舞伎町に隣接する大久保・新大久保など、新宿一帯からこうした
怪しげな朝鮮人を一掃することにあった。

 ところが、実際どうだろう? 妨害勢力『しばき隊による妨害が熾烈を極め、相次ぐ行政からの要請で我々行動する保守運動が新大久保から撤退した途端に怪しげな朝鮮人が徘徊。

 遂には朝鮮人の女が産み落とした直後の新生児を遺棄する事件まで発生していた。

 おそらく、ソ容疑者は新宿・歌舞伎町一帯のホテルを点々とする売春婦だったのだろう。どこの誰とも分からぬ男の子供を身ごもってしまい、始末に困って遺棄したというのが真相だろう。…もしかすると、生まれた直後はまだ息があったのだろうが、自分でわざと死ぬように仕向けて遺棄したのかも知れない。

 そのソ容疑者、新生児を遺棄する前日には入国管理局に自ら出頭。男児を遺棄した直後に日本を出国していたが、ほとぼりが冷めたとでも思ったのだろう。今年3月22日に再来日したところを警視庁組織犯罪対策課に逮捕されている。

 何とも間抜けな話だが、朝鮮人売春婦が再び日本で荒稼ぎするために来日したのかも知れない。

 そして同容疑者の逮捕には警視庁の組織犯罪対策課が乗り出しているというのも気になる。朝鮮人売春組織など、暴力団の資金源にも関わっていると見るのが妥当だろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


山梨県では「民泊」届け出がスタートしました!
minpa
自治体・行政では外国人による不法滞在ほか、犯罪の温床となることを懸念し、聞き取りや立ち入り調査の権限も明記したそうですが、いずれ
にしても警察などの「強制力」なしに進む話ではない!

オリンピックや観光促進を見据えたものなのだろうが、民泊などというリスクの高いシステムそのものを認めるべきではない!

ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより
桜の枝を組織的に切り取る窃盗事件に支那人(中国人)の影?



糞スレに定期的しか来られない似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマがハンネでチョロ出!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12363775445.html
チョン楠ブタマの雁首!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12363965688.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 22:30Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2018年03月28日

外国人犯罪と麻薬「汚染」大国!

1
画像:民泊での覚せい剤密輸・製造で米国人摘発を伝えるニュース映像


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対「連帯ユニオン」戦線の動画ご紹介!

【2018.03.26】連帯ユニオン関西生コン支部協力会社へのコンプライアンス遵守街宣

https://www.youtube.com/watch?v=i590ykaiGmE

大阪護国神社の桜と英霊の言の葉

https://www.youtube.com/watch?v=ForvaHSdFGA

【2018.03.27】連帯ユニオン糾弾in京都 〜京都生コン協同組合の用心棒たち〜

https://www.youtube.com/watch?v=gzP_qi8DGyg

【2018.03.27】連帯ユニオン糾弾in京都 京都生コン協同組合の用心棒たち Plus

https://www.youtube.com/watch?v=VJw3wSD7SJM
(撮影・作成 はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆またも民泊を悪用した組織的犯行?

人身のみならず、国・社会そのものを蝕んでしまう恐ろしさ!

2
 東京都内の民泊数箇所で覚せい剤を製造したとして、米国人のホアン・マシュー容疑者(25歳)が覚せい剤取締法違反(営利目的製造)の
疑いで警視庁に逮捕された。

 ホアン容疑者の名義で借りた大田区や港区の民泊に覚せい剤製造のための材料を持ち込んだという。

 ホアン容疑者は昨年12月、同じく自分名義で借りた豊島区の民泊に覚せい剤12.7キロを密輸しようとしたところを摘発され、今年1月には覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)で起訴されていたものである。

 これまでにホアン容疑者が密輸で日本に持ち込んだとされる覚せい剤は78キロ(末端価格50億円)だったというから驚く。

 一度ではないにせよ、個人レベルで持ち込んだ量としては、かなり多い部類に入るのではないか?

 尤も、複数人と共謀しての持ち込みであることから、背後にどのような組織が関わっているとも分からないが。

bei
画像:ニュース記事より


 民泊をめぐる事件としては先月(2月)、大阪府内の民泊で兵庫県三田市の女性会社員(27歳)が行方不明となり、その後、バラバラ遺体
となって発見されたが、この事件でも米国人の男が逮捕されている。

 過去、民泊が朝鮮人窃盗団のアジトとして使われていたケースもあったが、断言して外国人利用客の多い民泊をめぐっては今後様々な事件の舞台となり得るだけに、民泊の経営者は相応のリスクを覚悟すべきだろう。

 事は民泊だけではない。バックパッカーのように民泊を利用していた米国人青年一人でこれほど大掛かりな事件を起こしているのだ。現在、安倍政権では外国人農業従事者の受け入れ拡大を進めているだけに、今後、中南米のように麻薬精製の(違法)農場が各地につくられるものと考えなければならない。
3
4
 覚せい剤・麻薬類が蔓延ってしまう理由を当ブログなりに検証してみます。

 禁酒法時代のアメリカが密造酒のマフィアを肥え太らせたように、公共の場からタバコを完全排除することに成功したかに見えるアメリカ合衆国ですが、その一方で麻薬が蔓延し、これまたマフィアを肥え太らせる結果になったのは何とも皮肉です。

 そのアメリカ人が日本での麻薬精製・密輸で摘発されたのも皮肉と言えるでしょう。

 では何故に有名スポーツ選手から芸能人など社会的地位のある人々、一般家庭の主婦から青少年にまで蔓延してしまうのか? それほどに快楽と興奮が得られ、「キメセク」と言われるように性交の快感がオーガズムに達するからだろう。

 特に使用目的での所持では芸能人の逮捕が頻繁に報じられるが、常に最先端を行く作品・芸風・楽曲を求められるため、そのプレッシャーから逃れるためとも言われる。やはり気楽な稼業に見えて、その実、アーティストっぽくて神経質な人が多いせいだろう。しかし、違法薬物に手を出してまで続けるくらいなら、一時的にでもそうした稼業からは手を引けば良いだけだ。

 次に性的オーガズムについてだが、元来、日本人の性欲は欧米人のように強くはない。

 これほど世間的にラブホテルが多いように見えて、日本人の場合、その利用頻度ともなると欧米社会のそれよりも遥か低いというのだから、その性質や体質の差は歴然。それにしてもラブホはまったくの密室・密閉空間で昼と夜の違いも分からないのが難点。

 バイアグラやら精力増強剤の範疇であれば良いのだろうが、違法薬物がなければ出来ないことにチャレンジし続けるというのも、社会的地位や名声のある人ほど、それを一気に失うリスクを伴なう。

 さらに意外なことに、戦前日本の在り方にも起因するという見方もある。

 戦前日本は国ぐるみで麻薬を精製して売り込む側であり、日米両国が衝突したかの大東亜戦争(第二次世界大戦)では旧『満州国』の権益をめぐって日米英が対立したことにあるとされるが、その背景には広大な支那(中国)大陸での麻薬売買の利権も絡んでいたのではないかとする見方もあるのだ。

 かつて持ち込む側で、それが今では持ち込まれる側になってしまったというのも因果応報だと考えれば合点がいく。

 そして、何とも皮肉なことに現在、麻薬の完全排除に成功したのは、かつてアヘン戦争に見られるように国中を麻薬で汚染されたチャイナ(中国)に他ならない。

 麻薬使用・売買に絡んでの公開処刑は広く知られるところだが(最近の支那では国際世論に配慮してか、以前のように観光客や出張者に対してまで公開するほどに大っぴらな処刑は行なっていないとも言われるが)、死刑という厳罰を以って麻薬排除に成功、他方では国外に麻薬を持ち込む側へと成り上がっている。

 日本との関係でも、かつてとは逆の立場に入れ替わってしまった支那だが、果たしてファシズム(全体主義)が良いのか、アメリカのように自由・民主主義が良いのかは今後の行く末次第で、議論が俟たれるところだろう。

 少なくとも確実に言えることは家庭や学校での麻薬の危険性に対する教育の重要性は勿論のこと、支那で行なっているように断固として処刑という厳罰で臨むとした姿勢は我が日本としても見習いらいところだし、そうでなければ麻薬・覚せい剤の蔓延に対して抜本的に打つ手はない

 つい最近も覚せい剤の使用で逮捕・起訴され、有罪判決を受けた芸能界の人気アーティストが世間に謝罪やら…バンド活動の再開を云々していたが、一旦でもああいう事件を起こせば、それまで好んで聴いていた曲も聴きたくなくなってしまう。

 こと人気アーティストの場合はそれが彼ら自身が背負う社会的リスクだが、公人・有名人に限らず、人それぞれ自身に見合った相応のリスクを背負っていることに違いはない。

 禊を済ませたかのように、ほとぼりが冷めれば何事もなかったかのように復帰しているのが芸能界の慣わしのようだが、どこぞの国のように処刑…ともなれば、絶対に復帰の道はどこにもない。

 そこまでしなければ麻薬の根絶も国土浄化も図れないほどに、人身のみならず国・社会まで蝕むのが麻薬の持つ恐ろしさと言えよう。
5
6

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


tai
画像:マレーシアから覚せい剤を持ち込もうとした台湾人2人が逮捕されました!
2人は「運び屋」と見られますが、日々違ったルートと違った顔ぶれで持ち込まれています!



糞スレで似非ウヨ(媚韓)工作員への「下ネタ・ブーメラン」を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン楠ブタマの日照り!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12363397397.html
チョン楠ブタマの穴兄弟!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12363545517.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2018年03月26日

南米&イスラムからの移民問題!

bura2
画像:日本に「日系ブラジル人4世」世代を送り込もうと躍起になるブラジルのビジネスマンの一人


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


フランス南部でISテロ発生!!

憲兵隊中佐一人が身代わりの人質になる英雄的行動も殉職…

is4
画像:テロ事件の発生現場となったスーパーマーケット前


 3月23日、フランス南部でIS(イスラム過激派)による無差別銃撃テロが発生した。

 路上で車を銃撃したISのテロ実行犯はスーパーマーケットに篭城。この時、女性客の一人を人質にとろうとしたものだが、『国家憲兵隊アルノー・ベルトラム中佐(44歳)が女性の身代わりとなって人質に。

 後に国家憲兵隊「治安介入部隊(GIGN)」が店内に強行突入してISテロ実行犯を射殺したものだが、身代わりの人質となっていたベルトラム中佐がISテロ実行犯に撃たれた。同中佐は重体で病院に搬送されたものだが、後に息を引き取った。

 フランスのマクロン大統領をはじめ、内相や閣僚らはベルトラム中佐の勇気と英雄的行動を大々的に称賛。

 国を挙げた同中佐の国民追悼式を開催するとした。

futu

 この事件で注目されるのは、日本のマスコミでは「警察官」「警官」としているが、正確には憲兵隊という軍警察に属する中佐ということ。強行突入した部隊もまた然り。

 無論、警察としての権限を持っていることに変わりはないが、一般の警察とは異なっているばかりか、それよりも大きな権限を持って動ける部隊だということだろう。

 日本では憲法改正の議論ばかりが進むが、九条改正は自衛隊の立場を明記するのみで、基本的には何も変わっていない。武力の保持も交戦権の保持も重要だが、国際テロに加え、外国人の組織犯罪が凶悪化している状況にあって、より大きな権限を持った憲兵隊創設こそが急がれる。

 具体的には(自衛隊内の一部)警務隊、入国管理局、公安調査庁、海上保安庁の横断的な組織改編で、準独立形態の『国家安全保障局(省?』を創設するなど。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対「連帯ユニオン」戦線の動画ご紹介!

【BLOG紹介】連帯ユニオンの拠点瓦解!有志一同独占入手データ!!みかじめ料の実態

https://www.youtube.com/watch?v=NMJe9rdLq3Q
(作成:はとらずチャンネル


☆国際テロと組織犯罪!

街中のスラム化に加え、「第二の在日特権」問題!

 以下、クルド人の偽装難民について触れた直近の当ブログ・エントリーに寄せられたコメントより、ご紹介したい。

2018年03月21日 祝! 偽装クルド難民の訴え棄却!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52071069.html#comments

そもそもクルド人がどうやって極東の日本にたどり着いたのか?
難民って生きるか死ぬかの瀬戸際の人でしょう?
命をかけて船に乗り、命からがら偶然日たどり着いたのが日本というなら分かりますが、
彼らは飛行機で来たんでしょう?

難民ってそういう人たちじゃないですよね?

この時点で裁判すら必要ない
Posted by miku at 2018年03月21日 15:11


有門先生、いつも大変お世話になっております。
先日は大変有り難いアドバイスを賜りまして本当にどうもありがとうございました。

本日のプログでも揚げられていらっしゃるように、全国、
あちこちで害人による犯罪が続発しています。嘘ではなく近い将来、
タクシーによる客を襲う強盗殺人が起きることでしょう。
日本では一人殺したくらいでは絶対に死刑にならないし刑務所は無料ホテルで待遇もいいし、
それを念頭にいれて本当に有り得ることです。

このように日本全国をたった五年程度で害人だらけにしてしまい、
尚、まだ、足らずに増やそうとしている気違い安倍売国移民政府の罪は歴史に残る悪政、犯罪であると思ってます。
1日も早く国民第1党に政権は変わるべきです。このままでは本当に日本は壊滅するでしょう。

そにしてもこのシリアゴリラのオスは本当に厚かましいです。日本から出ていくべきです。
Posted by 害人大嫌い at 2018年03月21日 22:51


難民はスヴァルバル諸島に行けば良いのに日本で政治活動や反政府運動をして
ゆくゆくは日本がカス外国人に占領される。民族浄化の名のもとに凌辱される
Posted by 外人追放 at 2018年03月24日 18:30


ブラジルで今度は4世を日本に行かせようと画策してる
日本のほとんどの国民が知らないので公開
Posted by ブラジル人追放 at 2018年03月24日 09:32


 以上、日本の難民認定制度では「安全な第三国を経由することなく、日本にたどり着いた」と規定されていたと記憶する。おそらく、シリア
との直行便がないため、どこかの国を経由して来たであろうことは間違いないので、件のクルド人ニセ難民については裁判さえも必要ない。

 クルド系の場合、同じイスラムはイスラムでもISのようにシャリーア(イスラム法)を至上のものとしているわけではなく、極めて世俗主義的である。

 だが、トルコ人との大乱闘(3年前の渋谷・トルコ大使館前)のように、日本に民族・宗教対立を引き起こす恐れがあるので、今以上の受け入れ拡大は極めて危険だろう。

 一方、イスラム圏とは別に受け入れ拡大で日本への入国が進みつつあるのがブラジルやペルーなどの南米系。

 この点、実はアメリカ合衆国と似通っており、アメリカも含めた欧米はイスラム過激派による国際テロの脅威に晒されているが、アメリカの場合、同時にメキシコ経由で中南米からの不法入国が後を絶たない。

 ヨーロッパには中東からの地続きで数百万単位の難民が雪崩れ込んだように、中南米からもメキシコ経由の地続きでヒスパニック系(不法移民)がアメリカに大量流入しているのが現状なのだ。

 日本でも蕨市(埼玉県)を中心にクルド人が増殖している一方、愛知県や静岡県などの中部・東海地方ではブラジル人など、南米系が増えている。

 以下、コメント欄に「ブラジル人追放さん」から寄せられた情報を元に、目下、進行中の「日系ブラジル人4世」世代の受け入れ増加計画見ていくこととしたい。

『私たちの50年!!』関連ブログより
https://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/49454858.html

四世ビザ、4月から解禁か=お仕事.com代表に聞く=「査証発給の条件厳しすぎる」
(ニッケイ新聞WEB版より2018年3月21日)
 
bura【既報関連】四世ビザ解禁が4月に行なわれる可能性がある中、先ごろ行なわれたパブリックコメントで公開された試案の許可条
件に関して、派遣会社の声を聞いた。
 聖市リベルダーデ区のビザ取得代行業者「お仕事.com(ドットコム)」社代表のコリ・パッソスさん(42)は、日系四世への特別定住
者ビザ発給を実現させるために2014年から署名活動などを行なってきた。
 パッソスさんは日系四世向け特別定住者ビザの情報発信ページ「Visto japones para yonsei, quarta geracao!」をFacebook上に作
り、通信アプリ「WhatsApp」でも四世のグループを作り情報交換している。パッソスさんによると、四世から日本定住が可能なビザについての問い合わせが増え始めたのは2011年頃だったそうだ。
 「不況のブラジルでは卒業しても仕事がない。もともと日本で生まれ育ち、ずっと『帰国』を願っていた人もいる」とその理由を語った。パ
ッソスさんはFacebookなどインターネットを駆使し世界中の日系四世に呼びかけ始めた。16年5月には在ブラジル日本国大使館に四世の特別定住者ビザを提案した。
 パッソスさんは昨年末から日系四世の年齢を調査するアンケートサイトを設置した。回答した1万2364人の日系四世の内約66%が18
〜30歳、約30%が30歳以上だ。それ以外が18歳以下となる。
 さらに回答者の約半数が既婚者と言う結果も出た。パッソスさんは今回の調査結果を踏まえた上、「年齢制限は特におかしい」と一言。「こ
の結果からすれば四世の平均年は46歳。高齢者の四世もいる。30歳以下という制限では多くの四世が希望を失うことになる」と語った。
 日語能力の制限については賛成しているが、「本人達の日語能力の判断材料が少ない」と意見を述べた。
 日本語能力試験はブラジルでは毎年12月の一回のみの実施だ。「仕事がない若者は1年も待たなければならない。制度が使えるか分からな
いのに一度の試験に大金を払うしかない」と四世の不利な状況を説明した。「もっと違う判断方法があるかもしれない。もしくは、入国時の日語能力を求めないことだ」との考えを語った。

【関連コラム】大耳小耳
 日系四世の受け入れ制度の条件に関し、パッソスさんは「まるで日系四世の実態を知らないようだ」とも口にした。パッソスさんは以前、旅
行社でビザ申請業務の代行をしていた。そこを退職して「お仕事ドットコム」社を立ち上げたとき、訪日就労希望者を顧客にしていた。リーマンショック後に訪日就労希望者が激減してパッソスさんの仕事も減る中、日系四世から訪日を希望する声が増加してきた。そのために、四世ビザを求めるキャンペーンを本人らと共に始めたとか。今では毎日のように日系四世が来ているそう。4月から始めると予想される四世ビザ制度の条件によっては、派遣業者やビザ申請代行業者にも多大な影響が出そうだ。


 以上、日系4世の日本への受け入れについては当ブログの今年3月4日付のエントリーでも言及しているので、そらちもご参照頂きたい。

2018年03月04日 新・日系移民など存在しない!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52069930.html

 所謂日系人特権で無条件での定住資格が付与されるのは日系3世までで、4世からはその条件も制限されることをブラジル人社会は問題視しているようだ。

 制限は当然であり、日系人だからと、いつまでも子々孫々にわたって優遇されるわけがない。

 これは90年代初頭から日系人の優先的な受け入れを始めたものの、あまりにもブラジル人やらペルー人など南米系外国人による凶悪犯罪が多いことと、日本の国民世論からの反発に配慮した措置だろう。

 その他、偽装婚や偽装の養子縁組など戸籍売買による「ニセ日系人」も少なくなく、そもそも日系というだけで他の外国人と変わらない者らに、みすみす定住資格を与えてやる必要もなかったのだ。

 それにしても、日系人への定住資格の発給が特別定住者ビザ」発給などと、特別定住者と来たものだ。在日朝鮮人の特別永住者ビザそうだが、自ら第二の在日特権を名乗ったも同然である。

 在日朝鮮人にも等しく、どこかの世代で特別永住資格は打ち切らなければならないが、一般の定住外国人に比して、特別定住外国人(日系南米人)など存在してはならない。

 日系4世への優遇措置の適用要求について、「母国ブラジルでも仕事がない」などとしているが、それを言い出せば日本人にとっても日本で仕事はなく、母国で職にありつけないことを理由に日本へ押し寄せられても困るし、日本人若年層の職を奪われては敵わない。

 日系ブラジル人4世の中には日本で生まれ育った後にブラジルへ帰り、また日本へ来たがっている者もいるそうだが、断言して母国で母国の発展のために頑張っていただく以外にないのだ。

 30歳以下の日系4世に限定して定住資格を与えているとしているだけでも日本政府の寛大な措置だが、この背景には(遅々としながらも日系人特権廃止の方向へ進む一方)安価で雇える若い労働力を欲したトヨタ自動車など、日本財界の意向が絡んでいるのだろう。

 日本政府は何をやっているのか? 日系4世には一律に、特権的な定住資格の付与が認められるべきではないし、現段階で特権的な定住資格が付与されている2世〜3世についても直ちに見直しが必要なくらいである。

 日本語能力の検定についても同様。日本で暮らして就労する以上は日本語能力が不可欠だし、満足に日常会話が出来ても外国人の場合は難解で地方独特の言い回しが通用しなかったりする。

 たとえ日本語が話せても日系4世には一律、特権的な定住資格を認めてはならないし、まして日本語能力の検定をなくせ…などという主張は、どんな外国人だろうと無条件に受け入れろという日本破壊にも等しい。

 ここまでブラジル人・南米人犯罪が深刻化している以上、最低限、日系4世の段階から一律、特権的な定住資格の付与は廃止せよ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


gai
画像:日経新聞に掲載されたニュースより
外国人観光客の医療費未払いが問題になっている!
最初から急患以外、医療など受けさせなければ良いし、医療など受けさせるから治療目的でやって来る者が後を絶たない!
最大の対策は、外国人観光客の受け入れそのものを制限すること!


★動画ご紹介!
イスラム教は日本にいらない!新宿東口反グロ月例、移民、難民受け入れ断固反対街宣

https://www.youtube.com/watch?v=BN5VKpR9uA4
(撮影・作成 反グロちゃんねる


糞スレ以外のスレに書き込めない似非ウヨ(親韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマはクソスレから不出!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12362720894.html
チョン楠ブタマの御対面要求!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12362818124.html
チョン楠ブタマのサブ垢!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12362903307.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 23:43Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2018年03月24日

連帯ユニオンの拠点瓦解!

d
画像:さる3月22日(木)、理事会が開かれ、丸山克也氏の理事長続投が決議された『和歌山県生コンクリート工業組合
曇り空から一点、澄み切った青空が連帯ユニオン排除後の業界の正常化を物語る!
同理事長らに対する連帯ユニオンによる嫌がらせとしては、動画再生回数が400万回を突破した「何じゃコラ!おじさん」の動画があまり
にも有名!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【2018.03.22】和歌山県生コンクリート工業組合新理事長就任の丸山克也氏へ独占インタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=KjFh-dd7AxY
(撮影:はとらずチャンネル


☆みかじめ料の実態!!

有志一同が独占入手したデータが極左・暴力労組の相貌を物語る

 本年1月より、鷂郵姐氏による「連帯ユニオン討伐行動」が関西圏で大々的に展開されている。

 本来的な労働運動の有り様を大きく逸脱した連帯ユニオン(関西地区生コン支部=執行委員長・武建一)らによる近畿一帯での横暴はまさに「犯罪集団」と言うに相応しい。

 連帯ユニオンによる労働争議の実態は、大手労組が取り組まない非正規雇用者について取り扱うなど、パッと見は草の根の労働運動に見えるのかも知れないが、その実態は大きく異なっている。

 連帯ユニオンは「日本最強の階級的左翼労組」などと称しているが、その実態は労働運動に名を借りた脅迫、恫喝、嫌がらせを基軸に生コン組合(生コン業者の寄り合い)から現金を収奪している。

 「業務委託費」などの名目での「みかじめ料」を徴収しては私腹を肥やし、その一方で反原発デモや沖縄県での(米軍)基地建設妨害の工作に反日活動資金を投入してきた極左マフィアと形容出来よう。

 かつてオウム真理教が宗教法人を隠れ蓑に、終末思想で信者を洗脳し、組織ぐるみで様々な悪事やテロ破壊工作に手を染めたように連帯ユニオンは経営者や労働者を次々にオルグしては自らの現金徴収の片棒を担がせ、現金収奪のための組織と支配構造を確立させてきたものである。

 …以上、ここまでが一連の連帯ユニオン討伐行動とネット媒体を通じ、広く周知が図られてきた大雑把な事柄である。

 では、実際に連帯ユニオンがどのような形で生コン組合(生コン業者の寄り合い)から現金を徴収し、その総額が少なく見積もった場合でも、どのくらいの金額に上るのか?

 このほど、我ら『連帯ユニオンを糾弾する有志一同』が独占入手した契約書等の資料を元に、目下、連帯ユニオン排除が進む和歌山県でのケースを実数として見ていくこととしたい。

 …これまで連帯ユニオンは、和歌山県内の生コン協同組合で構成される和歌山県生コンクリート協同組合連合会なる連合会を連帯ユニオンの主導下で組織。

 同連合会を通じ、「業務委託料」などの名目で生コン1立米(りゅうべい)あたり170円を上納させる一方、同連合会に与しなかったり、新たな生コン組合を組織しようとした生コン業者に対し、県内各市において様々な手法で嫌がらせを繰り広げてきたものである。

 その嫌がらせは経営者やミキサー車を動かす社員のみならず、家族や知人・友人にまで及ぶ。その点は奈良県でのMK運輸への恐喝・恫喝にも通ずるものだろう。

 以下、連帯ユニオンの事実上の「利益徴収マシーン」となった和歌山県生コンクリート協同組合連合会が株式会社ニューワーカーズ』(代表取締役:佐藤仁)と交わした「業務委託基本契約書」を見てみよう。

kannama

 (株)ニューワーカーズの所在地に着目してもらいたい。「大阪府大阪市西区川口2丁目4番2号」となっているが、まさしく、この場所こそは連帯ユニオン関西地区生コン支部が本拠を置くユニオン会館に他ならない。
wk
画像:(株)ニューワーカーズの紹介サイトより


 つまり、ニューワーカーズという会社に流れる資金は即ち連帯ユニオンに流れているのと同義であり、そう考えるのが妥当だろう。

 形式上は別会社との委託契約であり、契約書には連帯ユニオンの「れ」の字も出てこないが、ユニオン会館内に会社所在地を置きながら別会社だから関係がないとの詭弁は出るところへ出れば到底通じまい。

 その内訳だが、連合会からニューワーカーズに委託している内容として、(1)越境調査 (2)品質調査 (3)過積載調査 (4)未組織調査 (5)ユーザー調査 (6)行政対策 (7)広報対策 (8)業務指導 (9)その他、前各項に付随する事項…とある。

 何々調査やら指導やら、一体誰がどのような資格に基づいて何をやっているのか分からないし、どういう実績のある会社がやっている業務なのかも分からない。

 特に6番目の項目にある「行政対策」など、何の権限や資格に基づいて行政に何をどう対処しているというのだろう? また、行政対策が必要であるからと、さも生コン業者が何か条例違反など、行政の介入を招くような行ないをしているかのようだ。

 そして、それら調査活動委託料としては、当面としながらも「月額5百万円」が連合会からニューワーカーズに支払われる契約となっている

 この調査活動委託料こそは連帯ユニオンが年間にわたって各生コン業者から収奪・徴収してきた業務委託費に該当するのではないか?

 では、その和歌山県生コン協同組合連合会の昨年度の「決算報告書」を見ていくこととしたいが、その前に経済産業省の統計より、和歌山県内の生コン出荷量・出荷金額を見ていくこととしたい。

 経産省の「生コン流通統計調査」に基づく統計によると、平成28年度の和歌山県内の生コン出荷量は442千立米であり、その出荷金額は約66億円。

 立米単価は約1万5千円となるが、これは東京都内の約1万3千8百円よりも高い計算となる。これは連帯ユニオンが生コンの単価を引き上げ、その分を搾取していることに起因するのだろう。

 和歌山県に限って見れば、連帯ユニオンが1立米あたり170円のみかじめ料を取っているというのは前述の通りだが、地域によっては1立米あたり400円ものみかじめ料を取っている。

 単純計算で和歌山県内の生コン年間出荷量442千立米に170円をかけると、連帯ユニオンは同県内だけでも少なく見積もっても年間約7千5百万円のみかじめ料を取っている計算になるだろう。

 そこで以下、連帯ユニオンの「集金袋」とでも言うべき和歌山生コン協同組合連合会の決算報告書(平成28年度)を見ていくこととしたい

kannama2 a
kannama2 b

kannama2 e

 この内、「委託業務料」というのは前出のニューワーカーズに支払われているものと思われるが、繰り返し、単純計算の内、年間みかじめ料が約7千万円から約3千万円を引いても残りの約4千万円がどう使われているのかの疑問が残る(業務委託の内容の怪しさは前述の通り)。

 「接待交際費」が1千6百万円近くもかかっているし、「燃料費」は「旅費交通費」に含まれていなければおかしい。何よりも1千万円以上もかかっている「諸会費」とは何の会費なのか?

 最大の疑問は、それら生コンの立米単価を吊り上げさせたお金というのは本来、連帯ユニオンが主張してきたように「労働者に還元する」「輸送会社にも適正価格(生コン価格の吊り上げ)の成果を反映させる」としてきたことが全て嘘で塗り固められたものであったことを示す数字とは言えないだろうか?

rentai
画像上下:連帯ユニオンのサイトより(豊かになっていたのは連帯ユニオンの幹部だけだろう
あ

 その一方で連帯ユニオン幹部の私腹を肥やし、反原発や沖縄での基地建設妨害などの日本破壊工作の資金として投入されているようでは労働者とその家族にとっても何ともやる瀬ない。

 先日、和歌山県生コン工業組合の理事会では、連帯ユニオンによる外部からの不当な圧力で一度は解任動議が発動されそうになった同組合の丸山克也理事長の留任・続投が決議された。

 同時に、これまで連帯ユニオンの集金マシーンとして機能してきた和歌山県生コン協同組合連合会は瓦解。

 反日活動に利用されていた資金源の一つが和歌山県内にてぶっ壊れたものであり、これはひとえに連帯ユニオン討伐に奔走してきた連帯ユニオンを糾弾する有志一同による大きな成果だろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


無題
画像上下:明日(3月25日)、東京都内で予定されている連帯ユニオン関西生コン支部も協賛する反安倍デモのチラシとツイート(※宣伝ではありません)
無題2
どうせ反安倍をやるなら外国人労働者の受け入れ拡大によって日本人労働者の雇用が奪われることにでも抗議してはどうか?


★対「連帯ユニオン」戦線 IN和歌山

a
画像上:連帯ユニオンへの抗議の横断幕を掲げたトレーラー

b
画像上:徘徊する連帯ユニオンの街宣車

c
画像上:小石でも跳ねてぶつかったのか、連帯ユニオン街宣車のフロント・ガラスには整備不良と思しき箇所が見られた

e
画像上:和歌山県の生コン業界の再編・正常化を主張した有志一同の街宣車が連帯ユニオンに対抗!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対「連帯ユニオン」戦線 IN奈良

3
画像上下:かつて連帯ユニオン労組員に不法占拠されていたMK運輸の会社敷地は現在は広々と業務に使われており、社員らの表情も生き生き
と!
1
2

4
画像上下:会社の敷地外に立てられた連帯ユニオンの旗
…それにしてもボロッ布のような旗ばかりだが、まるで陣地を攻め落とされた敗軍の旗のようだ(笑)
5
6
画像上:これら違法に設置された旗類の撤去は本来、管轄行政である大和郡山市の責務だが、同市では「通行の妨げになっていない」とのよく
分からない理由で撤去には至っておらず、ただ、連帯ユニオン側に口頭と書面での注意がなされるのみ…

我々はこのほど大和郡山市の愛国議員にMK運輸までご足労頂き、この実態と連帯ユニオンによる横暴を説明した!

愛国議員は連帯ユニオンの横暴の限りに絶句!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 23:56Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動 

2018年03月23日

東北の復興と戦没者合祀、未来の日本!

aidu
画像:戊辰戦争直後の会津若松城(鶴ヶ城)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対「連帯ユニオン」戦線!

a
画像:連帯ユニオンからの嫌がらせに備え、横断幕を掲げたトレーラーが配置されていた

 3月22日(木)午後、和歌山県内にて『和歌山県生コンクリート工業組合』の会議が開かれ、過去、極左暴力労組『連帯ユニオンの不当な外圧で一度は解任された前理事長が、再び新理事長に選出された。

 和歌山県の生コン業界は新たな組合・理事長の下、再編と正常化へ動き出している。

※詳細、次エントリー以降

★動画ご紹介!
【2018.03.22】和歌山県生コンクリート工業組合理事会警備映像

https://www.youtube.com/watch?v=JKfg1nL0xbI
(撮影:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆再度、明治維新を問え!

未だ未完のままの体制変革を新しい元号を機に完成させる意義!

1
画像:河北新聞に掲載された記事より


 この平成30年は明治維新の「戊辰戦争」から150年の節目に当たる。

 河北新聞の福島ニュースでは歴史家による検証を交えた特集記事が組まれている。

 明治維新や戊辰戦争、そして明治期の近代日本の歩みについては過去、当ブログでも集中的に取り組んできた経緯があるので、それらを総括する意味でもどうしても触れておきたい。

 戦没者が祀られた『靖国神社』には明治維新・戊辰戦争から日清・日露両戦争、第一次・第二次世界大戦の英霊が祀られている。戊辰戦争に限って見れば、同じ日本人として戦いながら倒幕側、つまり「官軍」側しか祀られていない(維新後、西郷隆盛ら明治政府に楯突いて叛乱を起こした者らも祀られていない)。

 では、幕府側、会津藩をはじめとする東北列藩の戦没者とは所謂「賊軍」だったのか?

 明治〜大正〜昭和〜平成、そして今上天皇陛下の譲位と新天皇の即位が予定される来年には新しい元号を迎え、現在の安倍政権では憲法改正が議論されている最中、将来的には再び日本が交戦権と軍備を持とうかという段にあって、必ずやどこかで「置き去りにした歴史」の再検証が不可避な状況がやってくると見ている。

 こうした歴史観の見直しに伴なう明治以前の体制への転換、つまり、武家時代への回帰を当ブログで提唱したこともあるが、現在ではそうしたイデオロギー闘争は、より洗練された形で『護国志士の会』の高木脩平局長に引き継がれている。

takagi
画像上下:高木脩平・護国志士の会局長のツィッターより抜粋
takagi2

 筆者・有門大輔もあと10歳若ければ…と思うところだが、「行動する保守運動」としての右派市民運動に加え、様々な課題での運動・闘争を展開するには、もうそれほど若くもない。

 武家時代…回帰…体制転換と聞いて突飛なことのように思われるかも知れないが、身近なケースで言うと、日本人の精神構造というのは70年前の大東亜戦争時代、あるいは150年前の明治維新の頃と何も変わっていない。

 もう十数年前のことになるが、然る右翼民族派の活動家(故人)に傾倒していたブリヂストンの課長が会社経営の正常化を求めて刃物で割腹自殺を図った。死亡した課長の葬儀では棺に社歌が刻まれたとも聞く。

 世間的には右翼かぶれのサラリーマンが伊達や酔狂で割腹自殺を図った…とか、武士が主君への忠誠心の証として行なう切腹を、単に労働力の搾取が目的でしかない会社のために行なうのは滑稽だという見方もあったことだろう。

 しかし、忠誠心の対象がかつての幕藩・主君から私企業に変わったというだけで、明治初期に廃藩置県が行なわれた後から現在に至るまで、日本人の精神構造が変わっていないことを物語っている。戦前・戦後にわたって共通しているのだろうが、会社のために死に物狂いで朝から晩まで働き、現在では死に至るまで「ブラック」とされる企業のために労働力の提供を惜しまない…。

 日本人の勤勉さが裏目に出てしまった格好なのだろうが、勤勉性や忠誠心の対象となるものがあまりにもショボ過ぎるのだ。

 かと言って戦前のように軍部が存在するわけでもなし、現在の日本が国として忠誠を誓おうにも肝心の国が憲法上の規定で交戦権や武力さえも持たないとしている。その結果、周辺国に領土を奪われ、ミサイルで恫喝され、領海・領空侵犯を繰り返されるような在り様である。

 私企業への忠誠心も勤労も大いに結構だが、日本人の勤勉性に足る忠誠心の対象が存在しない。

 幕藩というのは武士(藩士)にとって職場と言うよりも、一種の帰属対象(国、国家)だったのであり、ゆえに脱藩などというのは単に会社をやめたり、他の業種に転職したりする現在の感覚とは異なる大罪とされ、大変なことだった。

 現代日本人にとって、その帰属対象たる最高単位の国、国家があまりにも体たらくになってしまっている。

 ただ、かつての武家・幕藩が私企業に代わり、かつて武士たちの誰もが心得ていた剣術が野球やサッカーなど、他の競技に流れたというだけで日本人の基本的な精神構造は何も変わっていない。

 軍部や戦争の話も出たので、明治期から今日までの歩みを振り返っておく意味でも検証しておきたい。

 明治維新後、日本は日清・日露という両戦争に多大な犠牲を払いながらも、華々しい戦果を挙げて勝利した。その後、大正期の第一次世界大戦ではヨーロッパが主戦場でありながら、アジア地域でしか戦っていない日本が戦勝国に名を連ねられたのも当時の日本の外交力のお陰だろう

 しかし、その後、日中戦争を経た大東亜戦争から第二次世界大戦に突入するに際して、東南アジアの南方戦線へと徒に戦域を拡大しては補給路の確保も戦略性も作戦も何もなく、原子爆弾を投下されて壮絶な敗戦を経験。敗戦後の支那大陸や朝鮮半島からの引き揚げも凄惨を極めた。

 …ここから振り返るに、明治期までは武家幕藩体制を生きてきた人やその直系の子孫が第一線におられ、倒幕派も幕府派も関係なしに日本人が一致団結して「富国強兵」政策に取り組んできた結果だろう。武家・幕藩時代の日本人の知略が生きていたことの証左であり、以降、それが薄まったり、なくなったりしてしまう。

 大東亜戦争(第二次世界大戦)後から現在に至るまではもっと悲壮である。

 良い高校、良い大学を出て、「死」とともにある忠誠心の対象は前述のように概ね私企業しかなくなってしまう。

 繰り返し、私企業への忠誠も勤労も大いに結構なことだし、労働者(社員)の尽力に対して会社なり雇用者なりが正当に評価して相応の対価(給与、賞与)を与えることは見た目にも美しい。それがアットホームな雰囲気の会社であればなお結構。

 ただし、それは富国強兵が奨励された明治期や、大量生産・消費時代の昭和〜平成初期にかけての話である。

 今後、少子高齢化・人口減少に伴ない、数十年後には人工知能ロボットの開発・普及で、あらゆる労働がロボットに取って代わられようとしている。

 そういう時代にあって、未来の日本人は労働に代わる新たな生き甲斐や生活の糧を見出さなければならない。これまでのように会社へ行って仕事をし、政治のことは選挙で選んだ政治家と議会に任せておけば良い…とか、行政のことは役人様や官公庁に任せておけば良いという時代ではない。

 そのように安全保障問題から労働・経済問題まで、各方面で行き詰まってしまった諸問題を解決するには「新しい国の仕組み」に転換するしか方途はない。

 教育の問題一つとってもそう。少子化で小中学校の段階から学校の統廃合が進み、高校・大学に至ってはほぼ全入時代にあって、大卒という肩書き一つも然したる意味を持たない。その大学ですら外国人留学生を、国費を使ってまで招かなければ立ち行かない状況になっている。ここに明治期からの学校システムは崩壊したも同然だ。

 自由恋愛・結婚により、身分や地位に関係なく、自分の意思と判断で好きな相手を選べるはずなのに婚姻率が下がり、離婚が当たり前となって少子化になっているのはどういうわけか?

 食糧問題を取ってもそう。これほど飽食の時代と言われるまでになったが、その一方で成人病が生活習慣病となり、子供までが糖尿病になることさえ珍しくなくなるほどに日本人の健康状態が悪化しているのはどういうことか? 輸入品ばかりが氾濫し、安全な食べ物など何一つない

 …などなど、挙げればキリがなくなってしまうが、複雑に絡み合った様々な問題は同時進行でやらなければ解決しないし、解決するためには明治期から現代まで続いて事実上、破綻してしまった国の仕組みごと、そっくり取り替えてしまうしかない。

 廃藩置県を逆行するものだが、それを藩とは言わずに、また違った名称の違った形となるだろう。従って再び日本人がチョンマゲをするとか、刀を差すといったものではない。

 あらゆる諸問題を同時的に解決するには古(いにしえ)、つまり歴史に学ぶしかないのであって、明治維新の時に旧体制(幕藩体制)の戦没者をなおざりにした問題には必ず、どこかでブチ当たると思う。

 無論、戦後からの国の在り様も問題だが、現在の国の在り様が問題なら、どこからが問題だったのか?…何が大元の問題だったのか?…戦後世代だけに責任を押し付けて済ませるのか?

 明治維新は当時の情勢としてベストな選択であり、そこから現在までの歩みは是として、何が良い悪い、誰が良い悪いの問題ではなく、国の在り様を見直す意味でも、一方の戦没者だけを祀った歪な状態を是正しなければならない。

 新しい国の在り様へと移行するためにも、未だ「未完のままの明治維新」を一度きちんと完成させて下さい…という話である。

 昨今、歴史家の間でも明治維新を見直せとする向きが増えてきている。7年前の東日本大震災から未だ立ち直り切っていない東北各県だが、会津藩をはじめ東北列藩の靖国神社合祀と併せた復興キャンペーンが提唱されれば(些か言い方は不謹慎ながら)面白いのではないかと思う。

 今一、ピンと来ない方のために、最後に分かりやすい例え話をしておきたい。

 地殻変動か自然大災害で、もし、地球上で日本以外の国が全て死滅して消滅してしまったと仮定しよう。地球上で一人残された日本という国がどういう国の有り様と仕組みを目指すべきか?

 輸入や貿易に頼るわけにもいかず、経済は国内循環型を目指すしかないし、治安や安全保障は国内にだけ向けておけば良いし、後は宇宙人の襲来にでも備えておけば良い。

 そう考えれば分かりやすいだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


河北新聞に掲載された特集記事の続きを一挙転載します!
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★第82回日本の心を学ぶ会 テーマ「武士道を考える」
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55675741.html

糞スレッドで糞スレ世界観が「重症」な似非ウヨ(親韓)工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン楠ブタマはネトラレ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12362159637.html
チョン楠ブタマのカワサキカウンター!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12362182309.html
チョン楠ブタマはセンズラーのオナニスト!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12362413044.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 10:20Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2018年03月21日

祝! 偽装クルド難民の訴え棄却!

か
画像:3月20日の東京地裁判決で難民認定申請の訴えを退けられたシリア人の男


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆裁判のウラに隠された政治的意図!?

クルド問題をテコに日本の入国管理政策を破壊する暴挙を食い止めろ!

あ
画像:弁護士ドットコム・ニュースより


 さる3月20日、東京地裁(林俊之裁判長)にて難民認定申請への不許可は不当だとして訴え出たシリア人の男4人による訴えを退ける判決
が下された。

 政治的迫害を受けた政治難民であることを立証出来ない以上、東京地裁の判決は至極正当である。

 …それよりも何よりも、そもそも難民であるか否かなどを審査して決定を下すのは法務省入国管理局であって、その国(法務省入管局)の決定こそが全てである。

 それを退けられたからと言って裁判に訴え出るなど、全ては人権派弁護士・団体の入れ知恵なのだろうが、何とも往生際が悪い。

 本来、入管局によって不許可が下された段階で、国の決定に従って国外退去なりしていなければならない。

い
画像:同


 判決後、東京・霞ヶ関の司法記者クラブで記者会見を開いた原告の一人、ジョセフ・ジュディ(34歳)「このような判決であれば世界中
のシリア難民が難民ではないということになる」と述べたそうだが、難民ではないというのはまったくその通りではないか?

 断言して世界中に散らばっているシリア難民は偽装難民だと言っても過言ではない。

 一昨年来、大群の列をなしてヨーロッパに雪崩れ込んだシリア難民だが、ヨーロッパの国々が受け入れているという「誘発」に駆られ、それまで母国シリアで普通に暮らしていた人々までが仕事や家、暮らしを投げ出して難民の群れに続々加わっている。

 尤も、中東アフリカから欧州への難民など、それこそ90年代あたりから続いていたわけだが、それが一昨年になって一気に噴出したものである。

 例えばの話だが、我が日本にも置き換えてみると、現在の日本よりも遥かに税金が低かったり、無償で住居を提供されるとなれば挙って難民の群れに加わる者が続出するのではないか?

 ただ、日本の場合は四方を海に囲まれて、そうそう海外へは出られないし、第一、そういう理想郷や地上の楽園のような目指すべき国は存在しない。

 それに加えて日本人のモラルの高さもあるので、そうそう自分たちの家や故郷を捨てたりすることもない。そこへ来ると、シリア難民やら、どこそこの難民とくれば愛郷心も何もあったものではない。ましてクルド系のように先祖代々住む土地を持たない遊牧民族ともなれば尚更だ。

 さらに言うと、そのシリア難民とされる群れの中にはアフガニスタンやらどこそこの国やら、他の国の出身者まで紛れているので何が何やら訳が分からない。それほどに各国でシリア難民の問題は複雑になっている。

 …だから! ヨーロッパではイタリアのように難民受け入れに反発して極右政党が台頭するに至っている!

kyokuu
画像:イタリア極右の台頭を伝えるニュース


 シリア偽装難民の問題は日本に限らない。世界的な問題であり、イタリアほか欧州こそはシリア偽装難民のメッカ。その偽装難民問題への答
えがイタリア国民による選挙結果に示されている。

 そして驚くべきことに今回、訴え出ていた4人のシリア人の男はそれぞれ法務大臣の人道的配慮によって下される「在留特別許可」を受けていた。

う
画像上下:弁護士ドットコム・ニュースより
え
お

 …在留特別許可を受けているなら、当面はそれで十分だと思うが、難民認定によって法的に「政治難民」であることを確定させるとともに、他のシリア人(クルド人)を一挙大量に日本へ来させようという政治的目論見があったと判断されたのだろう。

 ニュースではシリア人と一括りにされているが、その実態はクルド人(民族)」

 原告の中心的人物であるジョセフ・ジュディがクルド民族の部族長に連なる家系であることから、当人に対する難民認定が他のクルド部族に一挙に波及する恐れがある。

 クルド人に限らず、他の国からの(偽装)難民まで招き寄せる恐れがある。

 入管局にせよ、裁判所にせよ、難民申請の背後にある政治的意図をきちんと見抜いていたのは流石だと言える。

 4人の原告のうち2人は既に第三国に出国しているなど、難民認定を受けるに値しない。これで訴訟を起こすなどは裁判を舐めているとしか思えない。

 在留特別許可を得ているジョセフ・ジュディは妻子とともに埼玉県に在住だそうだが、実際に埼玉県(川口市)に住んでいる者としてクルド人の増加は肌身で感じてしまう。

 ワラビスタンの別称で呼ばれるほど蕨市に多いとされるが、隣接する川口市、特に東川口周辺では目立って街中に増えている。

 クルド人経営と思しき肉料理の店舗には絶えずクルド系の若者らが屯しているし、子連れにもクルド系が目立って多い。先日など「来日5年目」というクルド人と思しきファミレス店員の接客を受けた。

 クルド人イコール住む土地を持たない難民…という図式が出来つつあるのかも知れないが、事情通によると「埼玉に住んでいる大多数のクルド人が紛争地域とは異なる普通の街から来た部族が多い」「難民というのは大多数が嘘だろう」と話す。

 20日の地裁判決で4人のクルド人が難民認定の不許可を妥当と判断されたのも、その辺りの事情を十分に考慮してのことだろう。

 それよりもシリア難民弁護団なる人権団体がクルド(偽装)難民の受け入れを突破口に、日本への難民の大量受け入れを画策していることのほうが恐ろしい。

 「国際的に見ても日本の難民認定が異常」「憤りを感じている」とした同弁護団のコメントにもそれが示されている。

 現状でもクルド人の受け入れと増加が既成事実的に進行している状況から一昨年、東京・渋谷のトルコ大使館付近で起きたトルコ人とクルド人の大乱闘が埼玉県内でもそこら中で繰り広げられることになるかも知れない。

 同じく一昨年には東京・JR赤羽駅付近のトイレでクルド人による強姦事件が発生しているほか、クルド人絡みの事件が絶えないことから、将来的にはクルド人の不良グループが爆発的に増えると予想される。

 もう一つ、クルド支援の日本クルド協会の本部事務局は、日本でも最も支那人(中国人)住民が多いとされる芝園団地』(埼玉県川口市)の中に存在することにも留意したい。支那人や東南アジア系に相俟って、芝園団地がクルド人一色で埋め尽くされる未来像も思い浮かぶ。

 その意味で偽装クルド難民による訴えが退けられたことは一つの判例として非常に望ましく、これを歓待するものだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』サイトより、直近の外国人犯罪をお伝えします!

★外国人犯罪・事件簿
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo.htm
jikenbo
八丈島のような離れ小島でも不良外国人が浸透し始めています!
jikenbo2
日本国籍を取得しつつ、元中国人による違法タクシー事件!
今に日本でも運転手が突如、強盗に豹変する逆タクシー強盗事件が頻発する?

kin2
ブラジャーに金塊を隠し持って日本入国を図った台湾人らが逮捕されました!
金塊を運び込む密輸組織の「運び屋」と見るべきでしょう!
台湾人らにはそれぞれ報酬が支払われる予定だったようです!

kin

新聞のコラムでも注意・警戒が呼びかけられていますが、知らず知らずのうちに運び屋に仕立てられるケースも!?
kin3
安易に知り合った外国人からの頼まれごとを引き受けてはなりません!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


糞スレッドで「エンペラー・オブ・ネラー」の似非ウヨ(親韓)工作員を笑う同盟ブログ!
sotokanda

チョン楠ブタマのクソスレ修行!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12361897017.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 11:22Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2018年03月20日

連帯ユニオンと朝日新聞

f
画像上下:朝日新聞大阪本社
e

d
画像上:同社前での抗議街宣


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【マスコミ正常化推進委員会】 朝日廃刊!第256回 朝日新聞糾弾街宣

https://www.youtube.com/watch?v=H3SdT0eVPfA
撮影:マスコミ正常化推進委員会 編集協力:癸生川三郎さん


☆参加報告 3/15 IN朝日新聞大阪本社前

安倍政権を攻撃する野党・マスコミ連合への抗議!

 さる平成30年3月15日(木)、朝日新聞大阪本社前にて、『マスコミ正常化推進委員会』をはじめとする在阪有志らの街頭行動に飛び入り参加させて頂いたものです。

 遅くなりましたが、動画にてその活動の一部始終をご紹介致します。

a
画像上:演説する瀬戸弘幸氏
b
画像上:小田昇氏
c
画像上:筆者(有門大輔)


 当日の街宣にて急きょ、筆者・有門大輔らも演説する機会を賜ったものですが、一連の「森友・加計(かけ)学園」問題をきっかけに朝日を
はじめとするメディアは安倍叩き、安倍晋三首相を引きずり降ろすことに躍起となっている。

 無論、安倍政権への批判はあって構わない。

 特に労働問題について、現在の安倍政権がやっていることは「働き方改革」と言いつつ、その実、やっていることは労働者の「労働ロボット化」。その一方では外国人労働者の受け入れ拡大で、ますます労働力を安値で買い叩き、貧富の差を拡大させつつある。

 そのように安倍政権にも追及されて然るべき側面というのもあるが、では、その一方、安倍首相を追及する辻元清美やら福島瑞穂ら野党議員が果たして望ましいと言えるのか?

 つい先日、2度にわたる警察の強制捜査(街宣当日の段階では2度目の強制捜査は行なわれていなかった)を受けた極左労組『連帯ユニオンは辻元・福島両議員の有力な支持組織として知られる。

5
画像上下:さる3月18日、大阪府警による連帯ユニオンへの家宅捜索(大阪市西区川口)
6

8
画像上:捜索は機動隊の検挙・護送車輌とブルーシートを用いて行なわれた


 特に福島瑞穂などは連帯ユニオンが恫喝の労働争議に押し寄せた際、これに同行する形で奈良県の『MK運輸』に赴いている。

 所謂「モリカケ騒動」で安倍首相を追及するのであれば、辻元・福島らも同様に追及されなければ到底フェアではない。

 特に2度目の連帯ユニオンへの強制捜査では現場に報道陣も来ていながら、朝日をはじめ、どこの社も強制捜査の事実を伝えていない。

 15日当日の街宣では、この朝日の片落ち報道を追及したものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆所謂、一連の「モリカケ騒動」に思う

 未だ尾を引き、(野党やマスコミが意図的に)世間を揺るがせている森友・加計両学園に関する騒動。

 この問題について当ブログでアレコレ言うつもりはないが、一点、思うところがあったので述べておきたい。

 安倍首相の周りには様々な人がおられることだろう。保守運動関係者も少なくないものと思われる。

 例えばの話、筆者(有門)でも、どなたでも、「安倍首相を知っている」「総理夫人とダイレクトに話し合える間柄だ」ということであれば、様々な便宜を図ってもらえることもあるだろう。

 安倍首相に限らず、「大富豪の誰々さんを知っている」というだけで、様々な恩恵や提供を受けたりすることもある。

 世の中、所詮、知っているか…知らないか…その差だけなのである。

 長期政権も予想される安倍首相の威光をかさに、「アイツは便宜を図られている」「特権的待遇じゃないか」…というのが所謂モリカケ問題の発端だと思う。

 しかし、知っているも知らないも、その人の実力のうちなので致し方ない。悔しければ、あなたもお偉いさんにお近づきになって特別待遇でも何でも受けてみれば良いじゃないかという話だろう。

 返す返すも残念なのは『在特会』の関西関係者が後に大臣となる自民党議員と記念撮影していたことで、その関係が追及された時。

 在特会関係者は特段、何の便宜もおねだりしたわけではない。ただ、後に大臣となる愛国議員(?)と記念撮影をお願いし、議員がそれに応じただけの話である。

 この時に安倍政権が「(在特会のデモ集会は)ヘイトスピーチには該当しない」旨をハッキリと明言してくれていれば、後のモリカケ騒動にまで火がつくことはなかっただろう。

 そして森友に続く、加計学園の問題。

 首相に近しくダイレクトに話を出来る者が愛国心に基づいた学校運営や事業を展開するのは勝手だし、どんな程度の深い間柄なのか知らないが、「もし、こんなことを総理にお願いすれば後々総理にご迷惑をおかけするかも知れない」「法的な問題の有無は別として、野党やマスコミから揚げ足を取られて総理の足元が掬(すく)われるかも知れない」…そういったことに思いが馳せていたら未然に防げた事態ではないか?

 過ぎてしまったことを言っても詮無いが、お偉いさんに近づけば近づくほど、自らの身辺もまた固めなければならない。

 いずれにせよ、一連のモリカケ騒動で安倍首相周辺の保守関係者は動きを封じられ、同首相への如何なる口利き依頼も通せなくなったことは間違いない。

 野党やマスコミをはじめとする左翼勢力の狙いもそこにあったのだろう。

 在特会関係者との記念撮影からモリカケ騒動に至るまで、左翼勢力の目論見は(安倍政権に連なる)保守運動封じにある。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対「連帯ユニオン」糾弾行動戦線!

マスコミが決して報道しない連帯ユニオン強制捜査の全貌を画像にてお伝えします!

1
非常に物々しい雰囲気で、まるで暴力団事務所か極左過激派アジトへの強制捜査のようだ!
…あ! 暴力団や極左過激派というのは半分くらい当たっているか(笑)?
2
ブルーシートまで用いて、相当な押収物があったか、誰かが任意同行でも求められたのか?
3
ユニオン会館の裏口にて、関係者への事情聴取が続く
4
マスコミはアリバイ的な取材のみで、高価なカメラを回している割にはまったく報道しない!
7
ユニオン会館の玄関前にて、警察官の装備も前回(3月13日)以上に物々しく厳重だ!
9

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


29342402_1644173508997027_776538681346359296_n
画像:社会資本政策研究会なる左翼団体に、連帯ユニオン幹部とともに名を連ねる辻元清美ら反日議員

★動画ご紹介!
連帯ユニオン関西生コン支部に再び強制捜査Plus 別カメラ映像

https://www.youtube.com/watch?v=9-zThau7Itc
(撮影:はとらずチャンネル


糞スレで読み書き、計算の出来ない似非ウヨ(親韓)工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン楠ブタマは穀ツブシ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12361460027.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 20:02Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動 | 「護国の鬼」シリーズ

2018年03月18日

連帯ユニオン捜査と日朝会談

3
画像:安倍首相と北朝鮮の金正恩による日朝首脳会談について伝えたニュース映像より


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 3月18日、極左労組『連帯ユニオン関西地区生コン支部』(執行委員長:武建一に大阪府警による強制捜査が入りました。

 連帯ユニオンには、さる3月13日にも奈良県警によるガサ入れ(家宅捜索)が入っており、大阪府警による「メンツ」を賭けた捜索の側面も否めないものの、いよいよ一連の連帯ユニオン問題を単なる労働問題とは別次元で捉える強制捜査が始まったのかも知れません。

★動画ご紹介!
【速報!!】連帯ユニオン関西生コン支部に再び強制捜査(1)

https://www.youtube.com/watch?v=IyEkeY61YIk
【速報!!】連帯ユニオン関西生コン支部に再び強制捜査(2)
https://www.youtube.com/watch?v=dJ3uvZFOT-Q
【速報!!】連帯ユニオン関西生コン支部に再び強制捜査(3)
https://www.youtube.com/watch?v=aDZzKrkPk9g

(撮影:はとらずチャンネル


 連帯ユニオン関生の問題については、行橋市(福岡県)の市議会議員・小坪しんや先生も取り上げて下さっています。

 小坪先生、ならびに奈良県有志の議員先生方、大変心強いお力添えを有り難う御座いました。

☆行橋市議会議員 小坪しんや先生のブログ

yukuhashi
【緊急速報】再び強制捜査「連帯ユニオン関西生コン支部」に。先日よりも更に大規模【伝えるためにシェア】
https://samurai20.jp/2018/03/union-2/

こちらも是非、ご覧下さい。

【拡散】辻元清美と関西生コンの関係、実は国会で文書配布されていた。籠池夫人のメール内容で暴露済み【許せないと思ったらシェア】
https://samurai20.jp/2018/03/decision-3/

kannama

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』サイトより
gaitsui_top1

★外対声明!(3月18日付)
外国人住民(?)による「騒音テロ」を許さない!
http://gaitsui.web.fc2.com/statement/seimei2018_03_18/2018_03_18.htm

★外対 広報リンク(活動報告)
2018年02月28日 【和歌山〜奈良〜京都〜大阪】連帯ユニオン迎撃作戦
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1892867.html
2018年03月03日 【東京】連帯ユニオン討伐の報告集会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1892868.html
2018年03月13日 【大阪〜奈良】連帯ユニオン迎撃作戦
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1892869.html

★外国人犯罪・事件簿
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo.htm


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日韓合意(H27)とヘイト規制法(H28)に続き…

『日朝首脳会談』と安倍首相の訪朝は許されない!

 3月、南朝鮮(韓国)特使による北朝鮮訪問に続き、トランプ米大統領と金正恩による米朝首脳会談が持ち上がったと思いきや、今度は安倍晋三首相と金正恩による「日朝首脳会談」が持ち上がっています。

 安倍首相は南朝鮮大統領との電話会談で、日朝首脳会談にも臨む考えを示したと伝えられました。

 これまで、特に安倍政権下では対話の兆しさえなかったものの、ここへ来て米国の思惑に引きずられる形で日朝会談が持ち上がったように思えます。

 「核」を最大限に駆使した北朝鮮による外交戦略が功を奏したのでしょう。遂に、あの北朝鮮を日米両国が「対話相手」「外交相手」として認めるのか…対話のテーブルに着く時がやって来るのか…世界中が固唾を飲んで見守っています。

 今なお、一連の「森友学園」騒動で追及され続ける安倍首相ですが、ここまでの経過を振り返ってみると最初、内閣の閣僚が『在特会』関西関係者との接点を指摘されるや、これを切り捨てたことに端を発します。

 ヘイトスピーチ・デモとの関係を追及された段階で「あれはヘイトではない」とやっておけばそれで済んだものを一度支持者を切り捨てれば森友・加計(かけ)両学園の騒動にも火がつきます。

 本来、渦中でもないのに渦中の安倍首相がトチ狂ってとった行動が慰安婦強制連行と賠償を認めた平成27年末の韓合意、その翌年にはヘイトスピーチ規制法の制定と施行でした。

 そして平成30年のここへ来て持ち上がっているのが安倍首相の「訪朝」と「日朝首脳会談」の実現です。

 北朝鮮を相手に対話・会談に応じた時点で負け。

 戦争を仕掛けてきたのは日本人拉致などのテロと、核・弾道ミサイルの発射実験を繰り返した北朝鮮ですが、その戦争を戦っているのは経済制裁を発動した日本です。

 対話・会談イコール北朝鮮に負けた…北朝鮮に屈服したことを意味します。

 日朝首脳会談の実現こそは、身近で親しい支持者のみならず、全ての国民への裏切りだ!

 まさに北朝鮮を支援してきた極左労組『連帯ユニオンなど親北勢力の思う壺となるでしょう。

 北朝鮮を支援しているのは極左や連帯ユニオンだけではありません。

kim
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動』

反米勢力の裏側」(3月18日付)

https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12361308776.html
和解条件を簡単に反故…
北朝鮮そして沖縄の極左・反基地勢力との接点!

soeda
 連帯ユニオンもまた多額の活動資金と人員(左派系労組)を沖縄県に送り込み、極左過激派とともに辺野古(米軍)新基地の建設を妨害していますが、ここに右から左まで、立場の違いを超えた反米・反日勢力が総結集しています。

 さらに、それらの勢力は反安倍」「反在特会」「反原発」「反基地でも密接に繋がっていることを忘れてはなりません。

無題3
画像上下:沖縄・辺野古で基地建設妨害に加担していた男は、先日の連帯ユニオン家宅捜索の際にもユニオン会館前にいた男だ!
無題2

画像下:先日(3月13日)、奈良県警による家宅捜索が入った際のユニオン会館内部の画像が出回っています(室内にはハングルが目立つ)!
無題

4
画像上下:連帯ユニオンの街宣車は「青」と「赤」の組み合わせを基調カラーとしていますが、それはまさに北朝鮮の国
旗をモチーフとしたものであることに留意しなければなりません!
5

日本人なら「白地」に「赤」だ!

 


第1回目の連帯ユニオン強制捜査の動画再生数が60万回を突破しました!!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



糞スレッドで「糞以下」の似非ウヨ(親韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマの日曜ン朝!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12361204351.html



anticult
反カルト共同戦線 声明(平成30年3月17日付)
創価学会はストーカー規制法の改正を阻害するな!!
https://cultanti.web.fc2.com/


被害者の声
集団ストーカー被害の「実害」!(川口市在住の元信者)
https://cultanti.web.fc2.com/escape2.html#a05


戦士募集!
https://cultanti.web.fc2.com/recruit.html

  
Posted by samuraiari at 21:50Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動 | 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶

2018年03月17日

外国人問題なる安全保障問題!

c
画像:愛知県春日井市で、ひき逃げしたトルコ人の夫に代わって出頭した日本人妻が夫婦ともに逮捕された

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆事件の裏に潜むクルドの影?

 愛知県春日井市でひき逃げしたトルコ人の夫と、それを隠避しようとした日本人妻がともに逮捕されました。

以下、ニュースです

d
春日井の重体ひき逃げ事件‥妻が夫の身代わりだった 夫も逮捕
 愛知県春日井市の重体ひき逃げ事件で、逮捕された女が夫の身代わりだったとして、警察はこの夫婦を逮捕しました。

 警察によりますと、逮捕されたトルコ国籍の派遣社員オルジュ・ユヌス容疑者(27)は、15日、春日井市貴船町で、無免許で車を運転し、自転車で横断歩道を渡っていた加藤一さん(51)をはねて重体にさせたうえ逃げたひき逃げの疑いが持たれています。
 また、妻のさおり容疑者(33)は、犯人隠避の疑いです。
 警察は当初、「自分がやった」と話していたさおり容疑者を逮捕しましたが、目撃情報などから、夫のオルジュ容疑者
の犯行と分かりました。
(3月16日06:51)CBCニュース

e
以上

 さる3月15日、春日井市貴船町にて無免許で車を運転していたトルコ人の派遣会社員オルジュ・ユヌス容疑者(27歳)は自転車で横断歩道を渡っていた男性(51歳)をはねて重傷を負わせてひき逃げ。

 その後、妻のオルジュさおり容疑者(33歳)を身代わりで出頭させたことが明らかになったものです。

 ニュースではトルコ国籍とされていましたが、クルド系かも知れませんね。

 余談ですが、然る県で在日クルド人に接触している「事情通」によると、母国の武装組織とコンタクトを取り合っているクルド人勢力は総じて左派系だと伝えられます。
 バリバリの共産主義ではないにせよ、そのアジテーションには「帝国主義打倒」や「解放」が用いられるなど、極めて左派的な要素が強いと見るべきでしょう。

 3年前の秋、東京・渋谷のトルコ大使館付近でトルコ人とクルド系トルコ人による大乱闘事件が起きていますが、生粋のトルコ人(保守系)VSクルド系トルコ人(左派系)の戦い…という見方が出来るかも知れません。

 ただ、然る在日クルド人協会は日本の保守系と繋がりがあるなど、一様に左翼・共産主義と言えるわけでもないようです。

 クルドはイスラム教でありながら、欧米で問題になっているようなISなどのイスラム原理主義とも一線を画しているとされます。

b
 愛知・春日井でのひき逃げ事件に話を戻しますが、夫がひき逃げ事件を起こしたことにより、無免許運転が露呈するのを妻が恐れたのでしょう。

 それにしても、事件とは無関係の妻を身代わりで出頭させるなどは、到底、夫たる者のすることとは思えません。ここが国際結婚の恐ろしさ。およそ男女平等で育ってきた日本人の若年層には理解し難いほど、男性優位な社会で生きてきたのが彼ら中近東の出身者。

 人の好い日本人なら、夫の言うがままに身代わり出頭を強いられるようなことも起きます。

 一緒に暮らしていれば日本人的に情が移ってしまうこともあるでしょう。しかし、その相手は無免許で車に乗っていたり、あるいは在留資格に難ありの不法滞在者であったり…。

 愛知県での車がらみの事件と言えばブラジル人による改造車や危険運転が知られますが、必然、その他の外国人による横暴まで招きます。

 トルコは比較的、親日的な国として知られますが、前述のようなクルド系との大乱闘を含め、ブラジル人やベトナム人と同様、日本に来ている者らについては親日とか反日といったファクターを抜きに総じて異質な者らとして見たほうが良さそうです。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、過去エントリーのコメント欄より、ご紹介!

2018年03月10日 熊谷6人殺害のペルー人被告に死刑判決!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52070301.html#comments

ブラジルの治安が90年代以降急速に悪化したのは自由化で貧富の差が拡大し、
農村が崩壊して貧困層が職を求めて大量に都市部に流入したからとしか説明できないのですが、
それは言ってはいけないお約束らしい

リベラルの理屈では、労働者がよりよい条件を求めて移民するのは常に正義だから。
https://twitter.com/loira294/status/972974710756605953

まあつまり、民主化や自由化が中途半端だから成長しないんじゃなくて、
早くから真面目に取り組んだ結果としてこれなんですよね。
自由化の結果として貧困層が発生するのだし、民主化の結果としてポピュリズムが発生するのですよ。
Posted by ツイ at 2018年03月12日 12:15


ブラジルの治安悪化は軍政から民政に移管したのと
DOPS→abinに組織変革したため
ペトロブラス(ブラジル石油公社)などの資源も原油が下がり
汚職が起きているから・・コカインや大麻が比較的容易に入手出来るためや
taurusやrossiなど国内に銃器メーカーやabibrasなどの重火器の武器会社もあるためや
大規模農家があるので容易に爆薬が製造出来る。
隣接するパラグアイではイスラム諸国のマネーロンダリング用の各種組織屋 秘密の隠れ家があります。
日本の普通の大学やマスコミや池上アキラさんも解説しないので日本国民のほとんどは知らないでしょ。
Posted by 外務省在外公館派遣員(ブラジル) at 2018年03月12日 14:42

以上

 コメント欄での情報で90年代以降のブラジルが特に治安が悪化したとされていますが、これは日本で日系南米人の受け入れが始まり、同時に質の良くない層のブラジル人まで入って来て日本(特に中部・東海地方)の治安が悪化したことと見事に符合しています。

 日系南米人の受け入れ緩和は、母国ブラジルで貧富の差の拡大に煽られ、より性質の悪い連中が日本にやって来る大きな要因となったのでしょう。

 軍政は悪のシンボルであるかのように言われますが、ブラジルでの貧富の差の拡大と治安悪化が起きなければ、ここまで質の悪いブラジル人が日本に来ることはなかったのかも知れません。

 話は飛んで米国のトランプ政権が掲げているような「自国第一」「自国の産業・雇用が第一」の政策は各国が模倣しなければならないでしょう。

 ブラジルならブラジル国民の産業と雇用さえ第一にしていれば、まずブラジル国民が国外へ流出することは起きません

 日本も然り。日本を各国での貧富の差の拡大と治安悪化から逃れて来た者らによる駆け込み寺にしてはなりません。

 ブラジルほか南米からの労働者の受け入れ拡大をやっている場合ではありません。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆犯罪の裏に潜む一国の安全保障!

 南米ペルーから北朝鮮大使が国外退去処分となったことは、つとに知られています。

 しかし、単に北朝鮮が核実験に踏み切ったとか、ミサイルを飛ばしたということだけが理由ではありません。

 ペルー国内で北朝鮮大使がテロにも直結する不穏な動きを見せていたことが直接的なきっかけです。

 在ペルー北朝鮮大使がアメリカ大使館職員の家族らを標的にしたテロ組織と関係していることが明らかになったために、国外退去処分になったと伝えられています。

言論ブラットホーム『アゴラ』
http://agora-web.jp/archives/2030724.html

a

 日本では安全保障問題で北朝鮮(朝鮮総連)の暗部にまで踏み込むには法的限界があるようです。かの「オウム事件」への捜査の限界にそれが示されています。

 さる平成7年に「地下鉄サリン事件」まで起こしたオウム真理教への集中摘発では、本来、朝鮮総連への集中摘発でなければなりませんでした。

 現在の安倍政権では安保関連法の成立から集団的自衛権の合憲化までが進められ、そして今、憲法改正が議論されていますが、安全保障問題に関連してどこまで警察力の権限拡大が図られるか、実はそれこそが重要になってきます。

 不法滞在外国人問題や外国人労働者の受け入れ拡大問題も、最終的には日本の「安全保障」に関わってきます。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 当ブログの前エントリーでは、東京・渋谷における支那人(中国人)の集団暴行事件に言及しました。

2018年03月15日 移民社会の縮図…
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52070713.html


 同事件について支那(中国)大使館が公式に声明を発表しています。

shina

 「法律の遵守」やら「礼儀正しい態度」…支那人に伝えても馬の耳に念仏、暖簾に腕押し、ぬかに釘…というやつでしょう。

 支那大使館による公式声明の発表は日本の警察当局に「事件化するな」という暗のメッセージでしょう。

 08年長野・聖火リレーにおける支那人留学生らによる暴動への対処然り、これが安全保障問題では何も摘発には踏み切れない日本の警察行政の限界です。

 支那人による爆買いはデパートや電化製品、貴金属に限らず、土地の買い占めにも発展しています。

 自衛隊基地の周辺など、まさに安全保障上の脅威になることが放置されっ放し。

 防衛費の増額や憲法九条の改正に関する議論は盛んになされども、ここまで国の安全保障が蔑ろにされているのは有史始まって以来のことでしょう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


糞スレッドで「低学歴」を妬む本末転倒な似非ウヨ(親韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマネの人材育成!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12360463260.html
チョン楠ブタマの春(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12360619625.html
チョン楠ブタマのアタマが大炎上!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12360721285.html
チョン楠ブタマの在日説!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12360845328.html
チョン楠ブタマの一軒家(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12361091355.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 23:55Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪