2018年04月29日

吉祥寺駅:支那人の凶行!

1
画像上:JR御茶ノ水駅ホームから警視庁警察官を突き落とし、瀕死の重傷を負わせた支那人(中国人)の男(事件発生は平成19年12月2
2日)
のちに傷害罪で起訴され、懲役3年の実刑に服することとなった!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆第二の「JR御茶ノ水駅事件」だ!

電車内でのマナー違反への注意に端を発する凶行、再び!!

 平成30年4月29日(日)午前0時35分頃、JR吉祥寺駅(東京都武蔵野市)のホームにて、支那人(中国人)の男と口論の末に揉み合いとなった会社役員の男性(65歳)が走り出した電車に接触させられ、頭部骨折で意識不明の重態に陥った。

 警視庁武蔵野署は自称・支那(中国)国籍の調理師・代強容疑者(38歳 =埼玉県春日部市在住=)を傷害容疑(?)で逮捕した。

shina

 事件の直前、代強容疑者は知人とともに大久保駅から各駅停車の豊田行きに乗車。よくある光景だが、支那人同士、大声で支那語(中国語)でけたたましく会話していたところ、被害男性から注意を受けたという。

 吉祥寺駅で代強容疑者と被害男性がともに降車。駅ホームで口論となり、代強容疑者が被害男性の胸ぐらを掴むなどして揉み合いになる最中、被害男性の頭部を走り出した電車に接触させ、重傷を負わせた疑い。

 …これとまったく類似した事件を見聞きしたことがある。

 と言うか、我ら「行動する保守運動」としても取り組んだ事件である。そのため、事件の第一報を見聞きした古参の運動関係者の中には「二の御茶ノ水駅事件だ」と評する向きもあった。

 あれは11年前の平成19年12月22日、忘年会シーズンで飲み会帰りの乗客が多い夜の時間帯。今回の吉祥寺駅での事件と同様、同僚と2人、支那人同士で騒々しく話していた会社員・李志が同じく帰宅途中の警視庁警察官から「うるせぇ!」と注意を受ける。

 当日は雨が降った後とあって、座席に座っていた李志らが持つ濡れた傘が警察官に接触。それを咎められもしたが、通過駅の御茶ノ水駅にて3人は降車。乗客でごった返す駅ホームにて口論の末に李志と警察官が揉み合いに。

 その最中、李志が警察官を突き飛ばして線路上に転落させ、進入して来た電車に轢かれた警察官は頭蓋骨骨折、腰骨粉砕、右足切断という瀕死の重傷を負わされた。

 信じ難いことに、これほどの大事件でも支那人を逮捕した容疑が今回の吉祥寺駅での事件と同様、傷害罪だった。

 …吉祥寺駅での事件と非常にパターンが酷似している。

:当ブログの「御茶ノ水駅事件」関連エントリー
2007年12月23日 [警官重傷]メディアが伝えない背景を説く!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50978239.html
2007年12月24日 [警官重体]福田首相は中国政府に物申せ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50979613.html
2
画像:御茶ノ水駅事件に際し、東京地裁前にて支那人被告に厳罰を求めた街宣をする筆者・有門大輔
(画像の中には既に「裏切り者」となって袂を完全に分かつた者もいるが)


 留意しなければならないのは、支那人ほか外国人も交通機関を利用することが当然の如く多い。けたたましく外国語が飛び交う中、彼ら外国
人は同胞の仲間同士、電車内での携帯電話での通話も当たり前…。

 今後、どの人種・民族や国籍に関わらず、電車や交通・公共機関での同種のトラブルが頻発するものと予想される。まして頻繁に電車が行き交う東京都内の駅ホームでのトラブルとなれば、御茶ノ水駅や吉祥寺駅でのように大事故・大事件に発展しやすい。

 特に支那語やハングルの場合は当人らも意識しているわけではないだろうが、その言語のイントネーションからついつい声高になり、ドギツイ言葉遣いになりやすい。

 興味深いことに支那人や朝鮮人は日本語で話している時はごく穏やかでも、母語での会話になった途端、急にテンションが高くなって、けたたましい言葉遣いになって気性まで豹変してしまうのだという。

 11年前の御茶ノ水駅での事件にせよ、今回の吉祥寺駅での事件にせよ、その騒がしい支那語のイントネーションが事件の引き金となっている。

 ただ、御茶ノ水駅での事件の場合、帰宅途中の警察官は第三者が絡まれていたことに対して注意したわけでもなく、単に自身がうるさいと感じたことで腹を立てて一喝したものである。
 さらに帰宅途中の警察官も事件当時、車内で相当、酒に酔っていたとされる。そのためか、加害者の李志らが「すみません」と謝っていたに
も関わらず、「すみません…じゃねぇんだよ!」とさらに食って掛かったものと思われる。

 そして双方が御茶ノ水駅で降車して口論、揉み合いとなった末の惨劇だった。

 そのせいか、事件当時、同じ警視庁関係者の間でも「お酒の飲み過ぎはねぇ…」と言葉を濁すなど、被害者となった警察官に同情する向きは少なかったと記憶している。
 また、肝心の裁判でも検察側の「(被告を)追及する気の無さ」が際立っていたのも事実だ。

 今回の吉祥寺駅での事件も発生したのが午前0時半過ぎで、もう少しで終電という時間帯…。大型連休の初日ということもあり、一杯呑んだ帰りという乗客が多かったことだろう。

 日本人の優しき性質のせいか、普段はあまり表立って騒がしい外国語での会話にも注意はしないが、酒を飲んでいた勢いで「うるさいぞ! 電車内では静かにしろ!」と言ってしまうこともあるかも知れない(吉祥寺駅での事件では素面の勇気ある男性が注意したのかも知れないが)

 御茶ノ水駅での事件にせよ、吉祥寺駅での事件にせよ、いずれも飲んだ帰りの夜の遅い時間帯に発生していることにも留意しなければなるまい。

 吉祥寺駅での事件で逮捕された代強容疑者は「押したわけではない」、酒での酔いを理由にしてか「覚えていない」などと供述しているようだが、平気でウソを吐く支那人の常套手段だ。掴みかかって揉み合いの最中、電車にぶつけるように仕向けたか、押したかでなければ電車にぶつかったりするはずがないだろう。

 いずれにしても支那人の凶暴性が露わになった駅ホームでの凶行だったと言える。

 マスコミ報道では自称中国(支那)籍とされていることから、不法滞在者ではないかとも目されるが、被害男性に落ち度がなく、容疑者に同情すべき点がない以上、その辺りも視野に徹底した捜査と厳重なる処罰を求めたい。

 被害男性の容態が気になるところだが、走る電車に頭部を強打して意識不明の重態であり、いつ意識を取り戻すのか…取り戻さないのかも知れない。

 電車内でのマナー違反とそれを咎めたことに端を発するトラブルが支那人の凶暴性によってトンだ凶悪犯罪に発展したケースだ。

 支那人の度重なるマナー違反には多くの日本人が眉を顰(ひそ)めているところだろうが、これまでも忍耐に忍耐を重ねた日本人が支那人との共生に社会として「NO!」と言うには、それこそ支那との戦争でも始まるしかないのかも知れない。
か
 事実、南シナ海では支那工作船の蛮行によってベトナム漁船が撃沈させられるなど、半ばベトナムとの交戦は始まっている。

 もう既に、日本社会として支那人との共生に「NO!」を突きつける時代は到来しているに違いない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
H.30/4/26 「リベンジ街宣・9条改憲こそ民意だ!」新宿東口反グロ月例街宣
https://www.youtube.com/watch?v=GCG0DHNuwpU&feature=youtu.be
(制作:反グロちゃんねる


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「工作」の実績なき似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!
sotokanda

チョン楠ブタマの実績(笑?!?!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12372013507.html
チョン楠ブタマンの坐りション(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12372102365.html
チョン楠ブタマネ独身寮(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12372180996.html


anticult

gaitsui_top1

  

Posted by samuraiari at 22:01Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック JR御茶ノ水駅事件 | 池袋中華街・中国人追放運動

2018年04月28日

農業移民とスラム・ゲットー!

imin2
画像:県として率先的に外国人移民・労働者の受け入れを率先する大村秀章愛知県知事
かつて政治系テレビ番組への出演で広く知られた方だが、愛知県での亡国化の推進役・旗振り役となっている!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


beto2

愛知県西尾市内の会社でベトナム人による殺人事件が発生!!

beto

ブラジル人に次いで、中部・東海地方で全般的に急増しているのがベトナム人です!

beto4

ベトナム人同士の殺人事件では先月(3月)にも名鉄・三河知立駅ホームで発生しました!
ベトナム人男女のグループが一人のベトナム人の男を殺害しています!

beto5

今回の西尾市での事件では金銭トラブルをめぐるベトナム人同士の諍いが原因だったとされていますが、その背景は分かったものではありません!

beto6

今後、愛知県ほか中部・東海地方でベトナム人同士もしくはベトナム人による凶悪犯罪が急増すると見られています!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆遂に愛知県から始まる「労働開国」の暴挙!

企業・自治体のみを繁栄させる一方、スラム化と犯罪増加を招く!

imin
画像上:ニュース映像より
画像下:ニュース記事より
imin9

 国家戦略特区に基づく農業分野での外国人労働者受け入れが愛知県で本格的に始まろうとしている。

 農業支援外国人受入事業と称し、農家の高齢化や人手不足を補うため、これまで認められていなかった農業分野での外国人労働者の受け入れが本格始動するという。

 国家戦略特区に指定された愛知県が全国に先駆けて受け入れを実施するというもの。

 さる4月26日には外国人労働者を農家へと派遣する業者を監査する国側と、県の協議会による初会合が開かれ、業者向けの説明会も実施された。

 この4月半ば過ぎ、愛知県(豊田市及び知立市)を訪れたものだが、一歩郊外へ出ると田畑の多さと広さに驚く。愛知県入りする前、愛知県を舐め過ぎるくらいに舐めていたことを痛感する。

 お陰で愛知県の有志の方々からは「そりゃ車か、最低でも原付バイクくらいはないと(移動は)厳しいですよ」と笑われてしまった。

44ac1ced-s
画像上下:愛知県内に広がる田畑
642fdc2e-s

★外撲協 公式サイト(広報)より、愛知遠征のレポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894136.html
11
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894137.html
310580ef-s

 しかし、筆者(有門大輔)の愛知県及び中部・東海地方への目のつけどころは間違っていなかったと確信したものだ。

 そもそも外国人単純労働者の受け入れとて、1990年代初頭に愛知県から始まっている。無論、決定を下したのは日本政府に違いないが、その仕掛け人と言うか「黒幕」はトヨタ自動車などの財界である。

 この頃より始まった日系人特権(日系人への特例的な定住資格の付与)」に基づく日系南米人労働者の受け入れは、かの外国人技能研修制度(現・外国人技能実習制度)とほぼ時を同じくして始まっている。明らかに安価な単純労働力の確保を狙ったものであり、企業・財界の利益のみを増やすもので、その一方、保見団地知立団地にみられるように団地・住宅街のスラム化が進もうと犯罪増加によって治安が悪化しようと、それらの問題は置き去りにされたままだった。

 確かに企業も潤った…自治体の財政も潤った…駅前も立派になった…。だが、一部の企業や自治体が潤い、極端な話、市内のごく一部が繁栄したのみで、全般的、総体的にはスラム化の進行や犯罪多発による治安悪化をもたらしている。

 愛知県(の政財界)は自らをモデル・ケースに全国にそれを「やれ」と言っている。今度は農業分野で自ら全国に先駆け、率先的に…。

 極端な話、愛知県豊田市でのように、一部の企業、市内の一部が飛躍的に繁栄はするのかも知れないが、その一方で地域全体ではスラム化と犯罪急増による治安の悪化、町の景観の悪化を招くことになるだろうが、日本全国がトヨタ化する恐れがある。

 早い話が貧富の差の拡大でしかないのだが、目下、日本全国がその方向へと向かいつつある。

 農業分野での就労希望者の大半はおそらく、目下急増中のベトナム人が占めると予想される。

 当ブログのコメント欄には、愛知県での労働開国を憂慮する愛知県民有志の方より、以下のようなご意見が寄せられた。

2018年04月27日 日本に不可欠な排外と拝外!?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52073789.html#comments

愛知県農業特区 愛知県知事が認可 外国から農業労働者が流入する。
風土病、日本で絶滅した感染症、外国人犯罪増加、二時間以内に外国人テロ組織が首都東京攻撃 侵攻可能。
Posted by 愛知県民 at 2018年04月27日 15:42

以上

 風土病・感染症の蔓延や犯罪・テロ増加、安全保障に直結することは当然だが、農業分野での労働開国により、今度は農村のゲットー化招く懸念がある。

 現在でさえベトナム人犯罪者による麻薬栽培が摘発されたり、農村部からの外国人実習生の失踪が社会問題化しているというのに、ここに農業分野での労働開国となれば、外国人農業従事者による違法薬物の栽培や違法な農地拡大が懸念される。

 これまでのように農村からの失踪と不法就労化も然ることながら、今度は農村部にとどまってのマフィア化さえ懸念されるのだ。

 保見団地や知立団地といった住宅地でさえ、あの惨状…。そこでは警察行政も介入して団地住民との協力の下、どうにかスラム化をギリギリのところで防いでいるように見えるが、今度は農村地帯にあって警察行政も踏み入れない治外法権」化を生んでしまうかも知れない。

 トヨタ自動車に始まった外国人(ブラジル人)労働者の受け入れに次いで農業分野でも愛知県をモデル・ケースにしての亡国化が愛知県から全国に波及しようとしている。

 かつてテレ朝系の「TVタックル」や「朝まで生テレビ」への出演でその顔と名が全国的に知られた大村秀章県知事が率いる愛知県だが、その大村知事は愛知県での農業開国の旗振り役・推進役となっている。

 愛知県にて、愛知県から始まろうとしている暴挙について、成功プロパガンダの裏に隠された「失敗の事実」を暴いていきたい。

 今年(平成30年)は1月より筆者・有門も関西圏での行動に馳せ参じ、関東との間を往来する慌しい生活だが、関西圏も然ることながら、愛知県ほか中部・東海地方での実状を中央(東京)にて伝え、中央より愛知県入りして中央からの憂慮を愛知県民の方々に伝えられるような運動展開を志向する。

 それが今後のビジョンだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★ニュース映像より掲載!

imin3
画像上:派遣業者は自らが携わろうとしている亡国化に気づいて頂きたい!


imin4
画像上下:業者はどうすれば日本人労働者が集まるのか、どうすれば若年層が農村に帰って来るかを真剣に検討しなければならない!
現在のようにブラジル人に次いでベトナム人までが我が物顔で横行する愛知県では人々は絶対に帰っては来ない!
外国人労働者の受け入れ拡大で、ますます悪循環に陥るばかりだ!

imin5

imin6
画像上:業者の中には懸念する向きも…
海外との連携など、絶対に上手くはいかない!


imin7
画像上:「国際競争力」などと言えば聞こえは良いが、単に安価な労働力確保の競争でしかない!


imin0
画像上:愛知県がやろうとしていることは紛れもなく全国に先駆けた暴挙!

imin8
画像上:財界の宣伝機関なので仕方がないが、マスコミも農業開国を絶賛するので始末におえない!


1
画像上:豊田市内にて民族派運動の先輩である荒木雅弘氏(左)と、筆者・有門(今年4月21日)
余談ながら、荒木氏の親族は地元で会社を営んでいるが、かなり以前に支那人(中国人)労働者の派遣業に乗り出し、荒木氏の「やめておけ!」という忠告を無視して強行した結果、早々にも頓挫して手を引いたようだ…
それほどに外国人労働者の派遣業とは甘いものではない!

その他の外国人犯罪!
shina
画像上:九州地方では老女を狙った特殊詐欺で支那人(中国人)の女が逮捕されています!
かつて「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と称された特殊詐欺には支那人も手を染めており、こうした知能犯罪は南米人やベトナム人も手を染
める懸念があります!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレで「身内」の出世・後継争いを嫉妬する似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマのランク付(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12371623495.html
チョン楠ブタマの老後の通院!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12371773649.html
チョン楠ブタマの後継争そい!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12371852592.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 17:19Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2018年04月25日

ヘイト規制の網を突き破れ!

nishi
画像:京都地検によってヘイトスピーチ規制に基づき、在宅起訴・被告とされてしまった西村斉(ひとし)さん
昨年4月、京都朝鮮第一初級学校の跡地付近で行なった街宣内容が名誉毀損罪に該当するとされたものだが、「日本人拉致事件」に関わった『朝鮮総連』関連施設が存在したのは事実!
朝鮮学校関係者が公園を不法占拠していたことは紛れもない事実だ!

どこが名誉毀損に該当するのか、まったく解せない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★緊急!!
凶器を手にしたペルー人凶悪犯が逃走中!!
peru2
群馬県大泉町で同胞をバールで襲撃したペルー人が犯行現場から逃走して未だ手配中!

広島の造船場から脱獄した受刑者も未だ捕まっていないが、こちらも大問題!


大泉町の南米人をめぐっては以前にも失踪したペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(一審で死刑判決)が後に埼玉県熊谷市内で6人殺害事件を引き起こしており、凶器を手に逃走中のペルー人がどのような奇行、蛮行に及ぶとも分からない!

一刻も早い身柄確保、摘発に向け、近県の方々は警戒されたし!

peru

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆日本社会への言論弾圧!
やがて全ての愛国陣営が標的となって封殺される?

 関西・行動する保守運動の雄たる西村斉(ひとし)さんがこのほど、京都地検によって名誉毀損罪で在宅起訴されたと報じられた。

 昨年4月に京都府内の朝鮮学校跡地の付近にて、日本人拉致事件にも加担した朝鮮総連』傘下組織を糾弾したことが所謂ヘイトスピーチ規制で言うところの名誉毀損に該当するとされたものだ。
Dbg8KHRU0AA7Qm_
 西村斉さんの略歴について簡潔に触れておきたい。ちなみに筆者(有門大輔)は西村さんが単なる一参加者としてプラカードを手に関東での保守活動にも参加されていた頃から知っているが、その当時は街宣スタイルも今とは違って気合の入った関西系のお兄ちゃんといった出で立ちだった。

 その後、『主権回復を目指す会』幹事、『維新政党・新風』京都本部街宣部長、『在特会(在日特権を許さない市民の会)』京都支部長などを歴任し、現在は『日本第一党』(桜井誠党首)の京都本部代表だと伺っているが、西村斉さんはどちらかと言うと、そうした特定の党派には捉われず、荒巻靖彦さんと同様、横断的に関西圏での保守運動を牽引してきたリーダーとして知られる。

 今回の京都地検による在宅起訴を受けて、各県の保守運動関係者の中にも西村さんの一連の言動を非難する向きがあるが、それは誤りだ。

 これまで、特に関西圏での朝鮮総連の関係団体による公共施設の不正使用や不法占拠など、なし崩し的に既成事実化されては野放しにされていた在日特権の実態を暴いて正してきたのは西村さんをはじめとする有志らの(法制度に裏打ちされた)行動があったればこそである。

 確かに一連の行動の過程では、京都・朝鮮学校徳島県教組、朝鮮人女優を起用したロート製薬への抗議行動を通じ、民事・刑事両方の責任を問われ、前出の荒巻靖彦さんと西村斉さんが実刑に服することもあった。

 時に行き過ぎた言動もあったのかも知れないが、それもこれも朝鮮総連側の蛮行を野放しにしてきた戦後日本社会の在り方に起因するものであって、そうして第一線で戦ってこられた者らの言動を非難するのであれば、「では、あなたこそ何をやってきたのか?」という話になるだろう。

 西村さんの人となりについて少しだけ触れておきたい。
 今年1月8日、大阪・梅田にて多くの関東勢も駆けつけた悪徳・極左労組への糾弾街宣が開催された折、西村さんは自らよりも遥か目下の高木脩平氏(『護国志士の会』局長)に進んで挨拶されていた。その高木氏が日本第一党を離党した際には筆者・有門を通じて激励のメッセージを届けて下さるなど、熾烈な闘争の最中にあっても目下の者への気配りを忘れず、その物腰は至って柔らかい。

 ただ、日本国を踏みにじる外敵に対する姿勢は強烈なことこの上ないが、それは保守運動関係者のみならず、日本人拉致事件や竹島不法占拠など南北朝鮮勢力による蛮行を経験してきた全ての日本人に共通することだろう。

 ヘイトスピーチ規制は全ての愛国・保守運動に関わってくる。西村氏らの言動が問題とされたのなら、全ての愛国・保守運動の関係者は自らの問題でもあるとして、我々愛国・保守陣営なりの「集団的自衛権」を発動させなければならない。
take
 先ごろ、南北朝鮮の首脳会談での夕食会に際し、竹島を模したデザートが振る舞われるとされたことに対し、日本国外務省は南朝鮮(韓国)に抗議を申し入れたものだが、こうした外交上の抗議さえもヘイト規制の下に封じられるかも知れないことを日本政府は肝に銘じるべきだろう。

 そこまでヘイト規制なるものがひとり歩きしてしまっている。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆ヘイトスピーチ規制法、成立の背景!

 それは関西系の在特会関係者と、野党時代の自民党閣僚が写った1枚の写真が野党・左翼勢力から追及されたことに始まる。

 左翼政党・在日勢力・偏向マスコミが結託して「行動する保守運動」潰しに乗り出した時、これに何ら反論することもなく、唯々諾々と乗っかった自民党政権がヘイトスピーチ規制法を成立させたのは一昨年のこと。

 結果、ヘイト規制法成立によって勢いづいた反日(左翼・在日)勢力が保守系議員はおろか、安倍晋三首相の演説までを妨害するに至り、安倍首相が「あんな人たちに負けるわけにはいかない!」とした発言までが問題視される有り様に至っている。

 ヘイト規制法は、それを成立させた当の自民党政権さえ手がつけられないほどに延焼を招いてしまっているし、所謂「モリカケ騒動」に端を発する野党勢力とマスコミの安倍政権打倒路線も突き詰めればヘイト規制法に起因する。

 自民党政権が叩くべきだったのは行動する保守運動ではなく、国会前や首相官邸前で乱痴気騒ぎを繰り広げる反日勢力『しばき隊』や『シールズ側だったわけだが、そこは連立政権で自民党のパートナーであるのは公明党』(カルト宗教の『創価学会』が支持母体)

 加えて…この4月半ばに愛知県豊田市を訪れ、トヨタ自動車が大量雇用したブラジル人労働者と、それによってもたらされた県内のラム団地の状況をつぶさに見てきた。トヨタ自動車をはじめとする財界こそが自民党政権の最大のスポンサーであり、それら売国財界が安価な外国人単純労働者を欲するがゆえ、日本が移民社会となった場合の人種・民族差別禁止法の叩き台としてヘイト規制法の成立が図られた実態がよく分かる。

 在日に加えて左翼政党の野党やマスコミ、連立政権内のカルト勢力、そして自民党政権の最大スポンサーである売国財界…これらが三すくみとなってヘイト規制法の成立が図られたと考えれば分かりやすい。

 ここに在日朝鮮人をはじめ、外国人の言いなりとなった日本社会の実情が浮き彫りになっていると言えよう。

 そしてヘイト規制に基づく名誉毀損罪として、第一発目の槍玉にあげられたのが前出の西村斉さんである。

 この忌まわしき動きは必ずや全体に波及してくる。

 関西圏での悪徳・極左労組への糾弾行動にも、中部・東海圏での南米人(日系人への特例的な定住資格の付与)問題にも、これを追及しようとする向きにはヘイト規制の網がかかってくるだろう。

 自民党だけを支援していれば良い…だとか、安倍政権だけを支えていれば良い…という向きもあるかも知れないが、安倍・自民党政権自体が厳しく言動を封じられた中で倒閣、政権からの引きずり下ろし工作に遭っている。

 西村斉さんの名誉毀損罪による在宅起訴を受け、朝鮮学校側の弁護士は「社会の進歩・前進と受け止めている」として評価するコメントを発したが、自由な言論を封殺して社会の進歩も前進もあるものか!

 関西圏での悪徳・極左労組への糾弾行動も、中部・東海圏での日系南米人への日系人特権問題も重大且つ重要であり、両方の行動に関わっていくスタンスに変わりはないが、今後は帝都・東京に拠点を構え、このヘイト規制に名を借りた言論弾圧に真っ向対峙していく必要があると考えるものだ。

 そうでなければ私たち…と言うよりも日本人の自由な言論が2020年東京五輪までに封殺されてしまうに違いない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

minpaku
画像:フランスで民泊の急増により、ホテルの廃業やアパートへの入居・家賃・契約更新料が高騰している事実を伝えるニュース記事より
ホテルの廃業は失業者を生み、アパートへの入居が出来なくなった者がホームレス化し、やがて「難民」化する恐れがあり、それは目下、東京五輪に向けて民泊が急増する日本とて他人事ではない!

★画像紹介(支持者の方より、ご提供)!
1
画像上下:滋賀県にて南米人のパーティが開催された地域と周辺
パーティの開催場所となったスナックを提供したのは大阪から逃亡してきた朝鮮人経営者
2

3
こうしたパーティを通じ、日本語に堪能な外国人が後から来たニューカマーを手下にして非合法な金集めを行なっているとされる!
食い詰めた外国人の生活の糧になっているのだろう!

4

 ブラジル人やペルー人など南米人問題への追及について、「在日朝鮮人や支那人(中国人)のみならず、南米人まで敵に回すのか?」「得策
ではない」とする保守運動関係者もおられることだろう。

 だが、話はまったくの逆である。敵を増やす…のではなく、愛国・保守陣営ひいては日本人の言論空間を守るためだ!

 例えば在日朝鮮人への批判が出来なくなったからと言って、「では南米人の問題に取り組みましょう」となっても今度は南米人への批判さえもヘイト規制で封じられてしまうだろう。

 やがて全部に網がかかってくるのは自明なのだから、逆に能動的な愛国・保守運動を展開する側から日本人の自由な言論空間を広げていかなければならない!

 これからは「ここだけやっていれば良い」とか「自分たちのテリトリーさえ守っていれば良い」という時代ではない。現状のままではやがて、すぐに自分たちの砦も砦ではなくなってしまう。

 余談ながらブラジルとて第二次大戦中は日本からの移民を禁止とし、日本に宣戦布告をした旧敵国である。
 第二次大戦後、再び日本からの移民受け入れを再開したが、ブラジルが日本からの移民を欲したのは農地開拓のための便利な労働力を欲したに過ぎず、決して日本人への温情などではなく、ブラジルのエゴに過ぎない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【月例】「リベンジ街宣・9条改憲こそ民意だ!」新宿東口反グロ月例、移民、難民受け入れ断固反対街宣

平成30年4月26日(木)午後6時〜午後8時

kaikenkosominni-300x99
いよいよ核兵器を完成させたと見られる北朝鮮、半島情勢。共産党独裁シナ中国の拡張主義。情報戦に歴史戦。自国を守るべく法整備、そして憲法改正は急務です。

 4/22の日曜日、新宿西口で行われた国民運動草の根神奈川の会による街宣(参加者15名ほど)は50名ものカウンターによる妨害を受けました。街宣参加者で反グロ会員でもある中澤さんは何者かに生卵を投げつられるなどしています。

 4/26の反グロ月例街宣は国民運動草の根神奈川の会による街宣趣旨を引き継ぐリベンジ街宣となります。
【日時】4月26日(木)18:00〜20:00
【場所】新宿駅東口アルタ向かい
【主催】反グローバリズム国際保守連合
【現場責任者】遠藤修一(Twitter:@endoshuichi)
【問い合わせ先】090-2848-6916(遠藤)

【配信メディア】
 〇反グロちゃんねる
https://www.youtube.com/user/esm196

【諸注意】
※現場責任者の指示には必ず従ってください。
※いかなる理由であっても犯罪行為を支持、肯定する方々の参加をお断りします。私達の武器は言論のみです。



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで日本一「非生産的」な似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン糞ブタマは低意識/低知能(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12370931955.html
チョン楠ブタマの未来!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12371099673.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 18:51Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 | ブラジル人犯罪・日系人特権問題

2018年04月24日

中部・東海戦線よりブラジル・ベトナム人問題!

a
画像:名古屋市内のブラジル銀行


 過半数がブラジル人住人となった保見団地や知立団地ではブラジル人による団地購入が相次いでいるそうだが、ブラジル銀行を通じ、母国(
ブラジル)の住宅を担保にすることで購入しているとされる。

 在日朝鮮人の場合、「帰るところがない」というのが連中の常套句だが、少なくともブラジル人の場合は母国に帰る家はある。

 今のまま日系4〜5世にまで(無条件での)定住資格を認めたりすると、瞬く間に8〜9割のブラジル人住民によって団地を完全制圧されてしまうだろう。

 犯罪者のみならずとも、ブラジル人ほか外国人の場合は「普通」に暮らしているだけでゴミ出しルールの違反や投げ捨てなど始末に追えない
b

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


い
画像:保見団地の手前


 本日(4月24日)は東海〜近畿地方にかけて全般的に雨天ですが、筆者・有門大輔が愛知県を訪れていた間は信じられないくらい、雲一つ
ない晴天続きでした。

 きっとお天道様が見守ってくれていたのでしょう。

 所用のため一旦、大阪府内に引き揚げていますが、愛知県には近々機会を見つけて再び赴きたいと思います。今度は同じくブラジリアンタウンとして知られる湖西・浜松(静岡県)に通ずる豊橋方面へと赴きたいものです。

う
画像:知立団地の付近


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆中越戦争、再燃か!?

 その中部・東海地方にあっても目下、急増しているのがベトナム人とベトナム人犯罪。

え
画像上:ベトナム人同士での殺人事件が発生した名鉄・三河知立駅ホーム
画像下:静岡県警による犯罪統計を報じるニュース記事
あ
 彼らベトナム人の母国では、支那・中共(中国)の漁船を装った工作船による攻撃で戦争状態です(後述)!
お

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆受け入れに至る亡国の系譜

ブラジル・ベトナム人追放はトヨタ討伐と同義!

 以下、愛知県遠征に関するエントリーより、お伝えします。

2018年04月23日 愛知遠征の総括と入管の問題点
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52073425.html#comments

 小生、ベトナム人実習生と仕事をしていますが、表面上はまじめにしております。我々が優位な立場にいる限り悪い面は見せません。
 犯罪目的で来日したのではないので、追い詰められなければ(一定の収入が確保できれば)或いは強烈な誘惑に負けなければ、普通に生活し
ていくと思います。

 ですがまだ初期段階です。日系人やイラン人、パキスタン人、シナ人等出稼ぎ労働者の生き様を見てきましたが、これからは来日ベトナム人も質の低下、あるいは日本社会の弱点を見つければ豹変していく事が予想でき、やがて彼らも日本社会に大きな影を投げかけるでしょう。これ以上の増加は反対です。ましては家族を伴うことなど論外です。
 人手不足はIA、あるいはロボット化で対応出来るだけの能力を備えている我が国です。にもかかわらずトヨタをはじめとする目先の利益を
追求する業界には腹が立ちます。
Posted by 伊波タケオ at 2018年04月23日 08:22


2018年04月19日 愛知『保見団地』レポート!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52073221.html#comments

知県からのレポート、大変お疲れ様です。
ここが、あの保見団地ですか!?

想像していたより、郊外に位置しているのですね!?

愛知県から三重県、滋賀県にかけて、南米人が多数居住していますが、愛知県、三重県とも、比較的に人口の多い都市部に集中して居住する傾向があると思いますが、滋賀県では、竜王町から湖南市あたりの、のどかなあたりに南米人は居住しています。

パトカーを見かけることも、稀な地域です。
同時に娯楽の少ない地域でもありますので、南米人向けのコミュニティー誌を見ると、不定期ながらパーティーを開催しています。
そのようなパーティーで、現金を景品とするビンゴゲーム、私設の宝くじの販売を行っている神奈川県で喰いつめて、滋賀県に逃げたブラジル
人がいます。

私設の宝くじの広告を堂々とコミュニティー誌に掲載しています。証拠は手元にありますので、機会があれば開示いたします。

南米人向けのコミュニティーとは、内容を確認せずに、とんでもない広告を掲載しています。
Posted by 游侠 at 2018年04月20日 18:49


2018年04月21日 愛知『知立団地』レポート!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52073306.html#comments

連日のリポート大変お疲れ様です。

日本人の感覚からすると、田舎、純朴、犯罪が少ないと思いますが、反対に犯罪が警察に気づかれにくい場所でもありますね。
長くその土地に住んでいる日本人も、ほとんど犯罪とは無縁で過ごしてきたと思います。

多国籍の犯罪グループは確実に存在しています。
ブラジルは多国籍からなる国家であるので、あまり外見の違いは気にしません。
多国籍の犯罪グループの共通語は日本語です。
犯罪グループではない、工場で働く外国人同士の共通語も日本語です。
どこまで、意思の疎通ができているかはわかりませんが、先に来日して、多少なりとも日本語ができる者がリーダーです。
Posted by 游侠 at 2018年04月21日 12:33

以上

 ベトナム人実習生もその質は様々でしょうね。犯罪目的での来日ではなく、普通に就労している間は良いのですが、ベトナム人が増えてくるに従って必然、犯罪が増えているのが実情です。

 同胞同士の誘いもあるでしょうし、断れない場合もあるでしょう。誘惑に負けてしまう場合もあるかも知れません。

 ブラジル人も最初は優秀な人ばかりが労働者として来ていました。

 外国人技能実習制度の前身である外国人技能研修制度が始まったのは平成4年(1992年)でしたが、それ以前の80年代後半ぐらいからテスト的な来日と導入が始まっていました。

 一番最初に日系ブラジル人を招聘したのは公明党(創価学会)であったとされます。創価学会は昭和時代から熱心に南米での布教活動を展開していましたし、教組・池田大作も度々中南米を訪問しては数々の勲章や博士号を受勲しています(実際には現金で買い漁っています)。

 そうした布教活動を通じて南米圏、特にブラジルとのパイプが強かったのでしょう。もしかすると創価信者の日系ブラジル人を招聘したのかも知れませんが、その第一陣の導入テストが上手くいったという功績を以って外国人技能実習生及び日系人に限定しての受け入れが始まったのだと思われます。

 日系人に限定しての優先的な受け入れが始まったのは平成2年〜同3年(90年〜91年)にかけてのことでしたので、技能研修・実習制度の開始と、ほぼ時を同じくしています。

 おそらく高度成長期に議論された外国人単純労働者の受け入れを叩き台としたものでしょう。それを技能研修・実習だとか、日系人限定の受け入れだと言い換えたに過ぎません。

 昭和期の高度成長期から平成初期にかけ、この頃から財界は安価な労働力の導入によってコスト・ダウンを図り、財源とすることを目論んでいたのですね。

 しかし、ブラジル人も2世から3世に至るまでの受け入れ拡大が進むにつれ、質の悪い連中までが入って来ては犯罪の増加と保見団地や知立団地のような惨状を招くに至りました。現在では急増するベトナム人がその後を猛スピードで追っています。

 ブラジル人の増加もベトナム人の増加も、こと愛知県にあってはトヨタ自動車のような財界が安価な労働力を求め、その財界の支援を受ける自民党政権が「労働開国」を是認したことに起因します。

 そのトヨタのやり口に反発している人も少なくないでしょう。もしかすると、トヨタ自動車及び関連企業に勤めていたり、トヨタと取り引きのある会社を経営している…トヨタからの仕事を受注している…トヨタから受注した会社に勤めている…そういう方もおられるかも知れません

 愛知県遠征の折、降り立った豊田の駅周辺は立派に舗装・整備されていて、その繁栄は素晴らしいの一言に尽きます。

 ですが、その繁栄の一方で保見・知立両団地のようにスラム一歩手前になっていたり、スラム候補地とされるような地域はそれ以上に増えていないか? その繁栄は真の繁栄と言えるのか? あなたたち愛知県の有志はトヨタを敵に回してまで戦えるか?

 それを今後とも愛知県の皆様とともに追及する機会を設けられればと思います。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ベトナム人よ、日本に来ている場合か!?

 南シナ海では漁船を装った支那(中国)の工作船がベトナム漁船を攻撃して撃沈するという事件が発生しました。
 マスコミ報道で主流となった「中国漁船」などウソもいいところで、その実態が武装した工作船であることなど、これで明白と言えるでしょう。

か

beto

 確かに正規軍同士の交戦ではありませんが、民間漁船の間で既に交戦は始まっています。

 シリアへの攻撃が本格化し、北朝鮮情勢も「米朝首脳会談」の決裂後に交戦するのではないかとする見方もありますが、今回のベトナム漁船の撃沈は支那からのメッセージなのかも知れません。

 中東そして極東アジアで交戦となった場合、支那工作船が尖閣諸島付近で日本の海上保安庁巡視船に対して体当たりどころか、バズーカ砲をブッ放すという事件が起きるかも知れません。

 そうなってきた場合、日本としても米国との尖閣諸島油田の共同開発はおろか、沖縄県の統治権まで米国に移譲(つまり沖縄県の米国への再返還)を否応なく、せざるを得なくなるでしょう。

 沖縄県には在沖米軍が駐留していますが、尖閣諸島に関することは日本の問題であって、今の段階で米国が乗り出すことはありません。

 平時の時には何も起きませんが、戦争・有事の勃発とは、つくづく国や人間そのものに変化を促すものなのでしょう。

 極東有事もそうですが、中越戦争の再燃によって在日ベトナム人の在り方が今後の在日ベトナム人コミュニティ、ひいては母国ベトナムの在り様をも左右すると見ています。

 現在、実習や留学と称して大勢のベトナム人が日本へ来ています。ここ数年で一気に急増しました。その中には若者、特に男性の姿が目立ちます。

 母国の危機に際して彼らがどう動くのか?

 1950年代の朝鮮戦争では大勢の朝鮮人が脱出しては日本に居座った結果、朝鮮半島は南北ともに現在のような惨状にあります。

 日本に来ている場合なのかを問いたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


tama
画像:『反グローバリズム国際保守連合』の遠藤修一代表(『護国志士の会』副長)のツイートより

 先日、保守市民運動(行動する保守運動)の街宣で、参加者の一人に対して生卵がぶつけられるという事件が起きました。

 それほど、日本国内にあっても共産主義の反日勢力が凶暴化している事実を物語っているでしょう。

 余談ながら生卵の投擲はブラジル人にも往々にして見られる手口だそうです。愛知・保見団地にて十数年前の右翼団体とブラジル人の抗争の際にも、車の転覆と放火に次いで生卵の投擲がブラジル人の常套手段として団地住民に目撃されています。

1
画像上下:『護国志士の会』の高木脩平局長(『反グローバリズム国際保守連合』副代表)のツイートより
2
 非常に短い文章ながら簡潔、且つ的確に物事を伝えるのがこの人(高木氏)の能力です。

 選挙で国民の圧倒的支持・信任を得て政権に就き、共産党を解体して、近代史上、最も熾烈に共産主義と戦ったナチスと、現在の支那を同列に語れないでしょう。

 ナチスによるユダヤ人虐殺も、日本による南京大虐殺も疑問が残るどころか、戦勝国によるプロパガンダであり、捏造そのもの!

 対して支那の横暴と残忍性はチベットやウイグルでも証明済みの紛れもない現在進行形の事実!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『集団ストーカー問題相談所』
家庭内ストーキング?(4月23日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/25890720.html



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「キーパイセン」の子分である似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマのコスプレスレ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12370483650.html
チョン楠ブタマがいつもんガス欠!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12370522470.html
チョン楠ブタマのアルタ前!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12370733896.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 18:45Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 

2018年04月23日

愛知遠征の総括と入管の問題点

4
画像:愛知県護国神社(名古屋市内)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★外撲協 公式サイト(広報)より
【愛知】ブラジリアンタウン『保見団地』レポート(4月19日付)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894136.html
11
【愛知】ブラジリアンタウン『知立団地』レポート(4月20日付)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894137.html
310580ef-s

★対「連帯ユニオン」戦線の動画ご紹介!
奈良県MK運輸報告〜態度が豹変する組合従業員〜Plusおまけ映像

https://www.youtube.com/watch?v=CvUaR87l8dE
(制作:はとらずチャンネル


★関連ブログ『集団ストーカー問題相談所』
集ストの手口」(4月21日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/25857884.html


★参拝報告!

 愛知県名古屋市内の名古屋城に隣接する『愛知県護国神社』を参拝しました!

7

3

6

5


名古屋市内には、こんなふざけた銀行も存在します。

8

 その他、同市内でもブラジル人ほか外国人を見かけることは多い。

 コンビニなどは市内(中心部とその界隈)どこでも南米系ほか外国人の店員ばかりと言っても過言ではないような状況でした。

 ある意味で『保見団地』や『知立団地』よりも酷くて深刻な状況かも知れません。

 市内で入ったローソンで「焼き鳥」でも食べようかと思いましたが、レジで奥から唐突に出てきた店員が南米系だったので、食べ物は断念し、手に持っていた飲料だけにしました。

 外国人の店員は往々にして食品の扱い方も日本人より雑だったりしますので。


★愛知県でお世話になった方

1
画像上:先輩の荒木雅弘さん(左)と、筆者・有門大輔

 愛知県豊田市に滞在中、民族派運動の先輩である荒木雅弘さんとお会いしました。

 荒木さんは新右翼系の戦闘的民族派団体『国民戦線社』をナンバー2の書記長として率いておられ、新右翼『一水会』時代は同会の機関紙『コンキスタ』の編集を一手に担っていた方としても知られています。

 筆者・有門が23歳の時、一度だけですが、初めて国民戦線社の活動に参加させて頂いた頃、荒木さんは今よりも遥かにコワモテでした。その当時の筆者は『瀬戸弘幸事務所』に在籍していたとはいえ、ただのペーペーで、それこそ荒木さんと口を利く機会もありませんでした。

 それが今では直にお会いして意見交換させて頂いているというのも不思議なものです。しかも、荒木さんのご実家のある豊田市内にて。

2
画像:荒木さん撮影の筆者・有門


 豊田市の繁栄はトヨタ自動車のお陰であって、その勢いたるや凄まじい。まさに「トヨタ王国」と言えるでしょう。実質、財政的には愛
知県の中心地である名古屋市を追い抜いていると言われます。市民の関心事も豊田市がいかに繁栄するか…にあると言えるでしょう。

 その愛知県にてブラジル人労働者の雇用を積極的に推進しているのがトヨタ自動車です。

 つまり、ブラジル人の追放を主張するということは、トヨタ自動車いやトヨタ王国そのものを敵に回すのと同義です。

 ブラジル人問題(日系南米人の特例的な定住資格に関わる「日系人特権」問題)の根深さを愛知県にて痛感した次第です。

 それにしても実際に自転車で走行して改めて思ったことですが、愛知県はことのほか広過ぎますね。

 当ブログのコメント欄にも書かれている方がいましたが、あの保見団地があんな田舎にあるとは思いませんでした。

 ただ、ブラジリアンタウンと称される両団地の実態と現状を知る上では非常に有意義な遠征となりました。

 『尾張大橋』の画像をご紹介します!

9
画像上下:凄まじく長い尾張大橋でした!
橋の中央部から見た川と周辺の景色は圧巻です!

10

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆慢性的な人手不足の解消策!

入管のみならず、警察・自衛隊・海保に至るまでが入管行政に!

以下、当ブログ過去エントリーのコメント欄よりご紹介!

2018年04月17日 牛久・入管で不法滞在外国人が暴動!?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52073058.html#comments

こんな奴らが人権団体とはちゃんちゃらおかしい。
早い話が、インドには全く人権がないと吹聴しているだけのヘイト団体に過ぎないのですよ。
Posted by 桜井一也 at 2018年04月19日 08:45

http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2018042201001825?fm=topics

予算も人員も限られた中で、入管も不法滞在者の摘発、収容、強制退去の手続きと激務が続いていると思います。
Posted by 游侠 at 2018年04月22日 20:51

以上

 収監中だったインド人不法滞在者に対して、法務省入国管理局の措置は仮放免を認めないとする当然の措置に過ぎません。

 それを受けて自殺したのは当人の問題であって、国法に沿って対処した国の姿勢に何ら問題はないでしょう。

 インド人(犯罪者)の人権が侵害されているなどと吹聴して(実際にはきちんと人権は守られているが)、その実、彼ら人権団体こそが実際は存在するインド人の人権を剥奪しているという矛盾、逆説に気づかなければなりません。

 その入管施設ですが、今度は東京入管の施設(東京都港区)にて、トルコ人収容者に診療を受けさせていなかった(?)ことが問題視されています。

imin

 投稿者の方も指摘しておられるが、入管は慢性的に人手が足りない。

 捜査・摘発のみならず、収容者の管理や入国審査そのほか事務的な作業など、限られた人数で一杯いっぱいの中、必然、見落としや手の届き難い部分も出てくるでしょう。

 それでミスが発覚するや、またぞろマスコミから叩かれては余計に公務に無理が生じ、さらにミスを生むという悪循環に陥っています。

 外国人収容者も酷い。日本人でも犯罪者の中には「警察が病院に連れて行ってくれない」「診察を受けられない」などと平然とホラを吹く者もいる。外国人ともなれば余計にオーバー・アクションで尤もらしくウソを言う者も少なくないだろう。

 よく民間企業ではブラック労働やら過労死が問題視されているが、このままでは入管局でも過労死が起きるのではないかと気が気でない。

 入管が慢性的な人手不足なのは事実として、では人員を増強すれば良いと単純に思いがちだが、それが必ずしも最善とは思わない。

 新規で採用されて任官した入国警備官は一部門のみならず、捜査・摘発部門から入国審査など各部署に配属されるため、一箇所の部署で増員されるのはせいぜいが1〜2人だったりする。

 たとえ数千、数万人規模での増員を図ったとしても、やらないよりはマシかも知れないが、全国的に見れば然したる増員・増強にはならない

 例えばの話だが、警察の人員だって限りがあるというのに飲酒運転に関わる死亡事故・事件が発生するや、全国的に飲酒運転やシートベルトの不着用、運転中の携帯通話が厳しく取り締まられるようになって、それが世間全般的に徹底されている。

 そう考えると、入国管理・警備に関わることも社会全般として取り組まなければならない。

 具体的には警察も自衛隊も民間もどこも…全ての省庁と関係部局が入国管理・警備に携わる状況にならないと、入管も真の意味で権限強化・拡大には至らない。

 自衛隊から警察、海上保安庁そして入管に至るまでが沿岸・洋上での(不法入国者の)摘発に携わり、空港には警察のみならず、自衛隊までが配置されている状況にならなければならない。

 それが真の意味で入管及び入管政策の増強に直結するものだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドでナチ的優生政策に基づく粛清に怯える似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン楠ブタマを優生学(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12370174469.html
チョン楠ブタマの劣生政策(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12370259152.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 01:03Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 | 警察官 刑事告発・賠償請求問題

2018年04月21日

愛知『知立団地』レポート!

168
画像上:愛知県知立(ちりゅう)市の知立団地
ブラジル人住人向けのポルトガル語併記が目立つほか、4年前、この団地周辺でブラジル人による拳銃強奪・発砲事件が起きている!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、タイ人技能実習生と、ブラジル人が絡んだ麻薬絡みの事件をお伝えします。


 ブラジル人が多いことで知られる群馬県ですが、この4月17日に同県警組織犯罪対策課は覚せい剤を密輸、使用、所持した疑いでタイ人の
技能実習生7人を逮捕した(再逮捕者2人を含む)。

tai

 7人のうち6人が容疑を認め、「疲労回復のために使用した」などとしているが、その実態は分かったものではない。

 今回は密輸の上に使用目的での所持であったが、そのうち農園などで外国人実習生が麻薬栽培に乗り出すかも知れない。それも組織的且つ広範に。

 中南米ではマフィアが農家を脅し、または自ら農園を運営するなどして麻薬栽培しているが、それが日本でも現実のものとなるかも知れないのだ。

 既に外国人犯罪者による麻薬栽培は摘発されてもいるが、住宅街や団地がスラム化する一方、農園は外国人の麻薬カルテルが牛耳るようになっているかも知れない。

 日本にやって来た農業従事者の外国人実習生が生涯にわたって農業、まして下働きに甘んじているなど、日本人が小作人を使役する感覚でしかない。

 技能実習生の失踪どころか、高齢化が進んだ農家・農園が組織的に麻薬栽培に乗り出した外国人マフィアに牛耳られるかも知れないのだ。

 次は栃木県在住の日系ブラジル人が香港から東京に覚せい剤を密輸し、群馬県内の会社に運び込んでいたという事件。

bura
 こち
らは大掛かりな密輸組織が絡んでいるのではないかと見られるが、そうした組織が日本国内の農園での麻薬栽培を目論んでいないわけはない。

 外国人の麻薬マフィアを派生させるような外国人農業従事者の受け入れなどという暴挙に至ってはならない。

以下、過去エントリーのコメント欄より、ブラジル人による強盗事件の情報!

2018年04月19日 愛知『保見団地』レポート!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52073221.html#comments

 東京都武蔵村山市で19日、民家に2人組の男が押し入り、住人男性の手足を縛って現金約400万円を奪う事件があり、警視庁が強盗容疑で、ブラジル国籍の20代の男を逮捕していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。もう1人の男は逃走しており、警視庁で行方を追っている。警視庁は男らが事前に何らかの情報を得て、資産家宅を狙って計画的に犯行に及んでいた疑いがあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、ブラジル国籍の男は19日、山梨県大月市の中央自動車道大月インターチェンジ付近にいるところを、警戒中の捜査員に逮捕された。

 男はもう1人と共謀して19日午前11時ごろ、武蔵村山市の酒店経営の男性60)宅に侵入し、男性の手足を粘着テープで縛るなどして金庫などにあった現金400万円を奪った疑いが持たれている。

年齢からすると幼少期に来日したか、日本生まれの3世、または4世かと思われます。
どちらにしても、まともに就学せずポルトガル語、日本語とも社会人として、ブラジルでも日本でも通用しないレベルでしょう。
言葉だけではなく、小学生レベルの算数もままならないと思われます。

中央道を使って愛知県に逃走するつもりであったのかもしれませんね…
Posted by 游侠 at 2018年04月21日 03:32

 事前に資産家宅の情報を得て計画的にやっていますね。もう一人の共犯者が逃走中のようですが、「警察の巣」でもある高速道路など使えばすぐに捕まることは容易に想像がつくでしょう。

 もしかすると捕まったブラジル人は囮にされただけで、逃走中の共犯者こそ「主犯格」のワルなのかも知れません。別々に逃走を図っているところがいかにもそれらしい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


「ポスト保見団地」のブラジリアン・タウン

☆報告 4/20 IN愛知県知立市昭和地区

市内約4,500人のうち、約2,500人が密集するスラム候補!

 4月20日、ブラジル人に加え、ベトナム人の急増が懸念される愛知県知立市に赴きました。

 まず、最初に赴いたのは名鉄・三河知立駅です。

7
画像上下:名鉄・三河知立駅
4

 普段は駅員もいない長閑でローカルな雰囲気の駅ですが、この駅のホームで今年3月10日夜、ベトナム人数人が一人のベトナム人を襲撃し、殺害する事件が起きたとは信じられません。

 駅の周辺も、こう言っては失礼かも知れませんが、事件性とは無縁そうな田舎の雰囲気でした。

6
画像上:犯人のベトナム人グループが逃走するのを捉えていた駅の防犯カメラ

1
画像上下:駅のホーム
3

2
画像上:駅ホームのベンチの周辺に撒かれていたおが屑
よく事故・事件で血が飛び散ったところに撒かれているおが屑ですが、ベトナム人殺害事件から1ヵ月と少々…
「まさか」とは思いますが?

5
画像上:到着した電車から下車した乗客ら
通勤・帰宅の時間帯ではないので、そうそうベトナム人を見かけることもないだろうと思っていたが、パーカーをかぶった一人のベトナム人と
思しき女が降りて行った…
たった一人だが、この時間帯に見かけたということはベトナム人の急増を物語っている!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 そして『知立団地』に到着しました。「昭和区」という地域に存在する一角です。

48
画像上下:知立団地
49

 ここへ来る直前、付近・周辺の一角にブラジル人を含め、外国人経営の外国人向けと思しき店を何軒か見ました。まるで、その一角だけ異国情緒です。

51
画像上:店前の歩道に堂々と車を停車させるのも「あちらの国の者」らしいと言えば、あちらの国の者らしい…


50
画像上下:こういう店が数店舗あるだけで、周辺の空気や雰囲気がガラリと変わってしまう
23

BlogPaint
画像上:知立団地の周辺にある昭和区の住宅街
その一軒は会社役員宅で、昨年9月頃に「押し込み強盗」の被害に遭っています!
ご自宅はまだ健在且つ在住されているようで、玄関付近には事件後に取り付けたのか、防犯カメラが設置されていました!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 知立団地の周辺を一周しましたが、さっそくバス停の付近には平日の真っ昼間だというのに学校にも行ってなさそうな十代くらいの日系人ら
しき少女がいました。
9
 そして団地周辺をさらに回ること、バス停「昭和5丁目のりば」に行き当たりました。
11
 昭和5丁目と聞いてピンと来れば相当なツウですが、4年前のちょうど今頃、ここでブラジル人の男が警察官から拳銃を奪って発砲し、警察官の右腕を負傷させる凶悪事件が起きた場所です。
あ
画像上下:事件当時の警察による現場検証
い

:知立市での事件に関する当ブログの関連エントリー
2014年05月14日 「日系人特権がもたらす犯罪」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51940692.html

 ブラジル人の男は薬物の常用者だったようで、事件当時は上半身裸で棒を振り回し、通行人の女性を威嚇しては追い回すなどをしていたようです。

 駆けつけた警察官と揉み合いの最中、拳銃を強奪して発砲したようですが、この知立団地のブラジル人住人と見るのが妥当でしょう。その時の事件現場がここでした。ほぼ団地の敷地内と歩道との境目です。
12
 事件現場のすぐ隣というくらいの距離には小学校のグラウンドもあります。事件当時は相当、緊迫したでしょうね。
15
 事件現場から程遠くないところにある愛知県警安城警察署の昭和警ら連絡所
18

 知立団地敷地内ではスケボーに乗っているブラジル人の若者がいました。
310580ef
 この男には「ここで遊んではいけません」と書かれたポルトガル語の併記も読めないようだ。
45
17

 その他、団地敷地内外でブラジル人を見かける割合は、あの保見団地(豊田市)よりも多い。保見団地も多かったが、道を行き交うブラジル人も車を運転するブラジル人も知立団地のほうが多い。それも若年層から中高年に至るまで。中には平日の真っ昼間だというのに何をしているのか、イレズミをした若者もいた。

 知立団地内の商店街。…と言っても日本らしいのは蕎麦屋(それも週一回の営業)が一軒あるくらいで、まさに「ブラジル人団地」の様相を濃くしている。商店街にあるスーパーもブラジル人の利用客が多い。
42
 手前の黒い車から降りて来たのは、これまたいかにも血の気の多そうなブラジル人の若者2人。

 商店街に貼られたポスターから託児所、まさにブラジル人仕様そのもの。
39
40
38
41
34

 知立団地の自治会事務所がある集会所もブラジル人住人の協力なしに成り立たない。
25
26

 かつてブラジルに移住した日本人移民は当初、言葉が話せずにトイレの場所も聞けなかったそうだが、日本に移住してきたブラジル人には何と寛大な配慮がなされていることか。これではますます彼らが日本語を覚えようとはしない。
24

 飲食禁止の併記がこの商店街内がかつて荒れ放題に荒れたことを物語る。
27

 衛星放送でブラジルのTV番組が流れる飲食店の前にはポルトガル語で書かれた値札のみ。もはや日本人は完全な部外者? と言っても日本人も近寄らないだろうが。
28
29

 駐車場の出口にもポルトガル語の併記。
30
32

 団地敷地内の公園にもポルトガル語併記での注意書き。日本人はそうそうマナー違反はないだろうが、ブラジル人によるマナー違反があまりに酷過ぎなのだろう。
43
44

 保見団地もそうだったが、犬を連れたブラジル人は意外に多い。
31

 団地内に貼られたゴミ出しの注意書き。
19

 保見団地同様、自治体から委託を受けた業者によるポルトガル語併記での工事のお知らせ。
20

 ポルトガル語でのフェスティバルの呼びかけ。
21

 ポルトガル語での有料駐車場の案内はブラジル人による無断駐車の多さを物語る?
10

 この後、知立市役所の多文化共生担当を訪れ、担当者に話を聞いてみたところ、知立市には登録されている限りで約4千5百人の外国人が居住しており、うち約2千5百人の外国人が知立団地のある昭和地区に居住しているという。
52
 担当者によると約2千5百人のうち、6割には達しないものの過半数がブラジル人とのことらしい。実際には外部からその倍以上のブラジル
人が出入りしているのではないか(ビジネスでの取り引きや親戚、友人宅に身を寄せている者も含めて)。

 平日の真っ昼間から徒歩や車で徘徊しているブラジル人の若年層を見かけることも少なくなかったが、知立市内で生活保護を受給(憲法違反)しているブラジル人ほか外国人の人数も気になるところだ。

 この辺りは今後の課題として徹底追及しなければなるまい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、群馬県大泉町におけるブラジル人問題を調査した過去の記録!

★外撲協 公式サイト(広報)より
【群馬】大泉町「ブラジル人街」行動報告(第1回)(平成23年7月17日)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2011_07_17/2011_07_17.html
【群馬】大泉町「ブラジル人街」行動報告(第2回)(平成23年7月24日)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2011_07_24/2011_07_24.html
【群馬】大泉町「ブラジル人街」行動報告(第3回)(平成23年9月4日)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2011_09_04/2011_09_04.html



2ちゃんねる撲滅!

糞スレッドで繰り返しのデマを飛ばしてヘタ打つ似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!
sotokanda

チョン楠ブタマが公開懺悔!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12369725315.html
チョン糞ブタマのヘタ打ちー(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12369957912.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 12:03Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 

2018年04月19日

愛知『保見団地』レポート!

ほ
画像上下:保見団地(愛知県豊田市)の敷地内にて
ゴミ出しから敷地内でのルール、注意書きに至るまで徹頭徹尾、ポルトガル語での併記がなされている
み

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

TPP発効…日系4世への「特別定住資格」要求…南米人の再増加が懸念される中で!

☆報告 4/19 IN愛知県豊田市保見町

過半数がブラジル人ほか外国人住民の団地における行政のスラム化阻止!

と
画像上:保見団地内で不法投棄の禁止を呼びかける日本語とポルトガル語との併記
画像下:保見団地周辺の陸橋にて日本語とポルトガル語で書かれた交通ルール注意の横断幕
む

 冒頭から私事ですが、この4月18日(水)より、愛知県に来ています。

 愛知県では名古屋市内を拠点に、同県豊田市内で在日ブラジル人の問題がかねがね指摘されていた、あの保見団地を初めて訪れました。

 ブラジル人増加によってスラム化が懸念された保見団地の現状がどうなっているかを自身の目と耳で見聞きして確認するためです。

 保見団地については、かねてより愛知県在住の有志から誘われていました。「ぜひ案内しますよ」と。しかし、その後、ついぞ同団地へ赴く機会は訪れませんでした。

 待っていても機会は訪れません。自ら思い立った時にアクションを起こそうと思い立ち、調査員1名を同行して乗り込んだものです。

 折りしも今年1月より、大阪府ほか関西圏にて連帯ユニオン糾弾の動きが本格化している最中、愛知県では南米人労働者の解雇を口実とした悪徳労組の跳梁跋扈が地元有志より伝えられていました(下に掲載の動画をご参照)。
★動画
愛知県津島市での労組による警察への恫喝!
https://www.youtube.com/watch?v=BKruzeaY_1Q

 今回の愛知県での行動は、連帯ユニオン及び悪徳労組に対する糾弾行動の「スピンオフの闘争」として、暇乞いをした上で中部・東海戦線に筆者(有門大輔)がクロスオーバーしたものです。

 群馬県大泉町でのブラジル人による生活保護受給問題など、北関東地方でも深刻化するブラジル人問題はかねがね懸念しているところでした

★外撲協 公式サイト(広報)より
【群馬】大泉町 ブラジル人カーニバルと「多民族共生・移民国家」の現実(平成24年7月29日)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2012_07_29/2012_07_29.html

 こと「南米人犯罪の本場」とされる中部・東海地方にて、この問題にあっても「きっといつか運動体を率いるリーダーが台頭するだろう」と
楽観視していました。

 しかし、それこそ待っていても誰かがアクションを起こすというものではありません。それどころか、愛知県ほか中部・東海地方では南米系に加えてベトナム人の急増も懸念されています。やはり、自らが直接乗り込むしかないと思い至ったものです。

 筆者・有門にとって生まれ故郷であり、二十歳まで過ごした大阪府は言わば「生みの親」でした。

 所属する民族派団体の存在した埼玉県や東京都など関東は、筆者・有門にとって「育ての親」でした。

 大阪と関東とで合計43年間になりますが、それを経た現在、遠くない将来的には(大阪と東京の中間点に位置する)中部・東海地方を終いの棲家とする決意で今回の愛知県入りに臨んだものです。

 愛知県内にはしばらくの間、滞在しています。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

ゆ
画像上下:電車の車窓から見る保見町内
名古屋駅から電車を乗り継いで保見駅に到着
よ

ら
画像上下:保見駅を両サイドから見上げる
り

る
画像上:駅周辺から長閑な田園地帯が広がる
同じくブラジル人が多いとされる地域で似たような光景を前にも見たと思っていたら、埼玉県上里町に似ていると思った。

★外撲協 公式サイト(広報)より
【埼玉】上里町 在日ブラジル人社会の「神」が存在する町調査報告(平成24年7月1日付)
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2012_07_01/2012_07_01.html


ま
画像上下:そして保見団地に到着!
れ

 保見団地の第一印象として、これまた埼玉県の川口市にある『芝園団地』に雰囲気が「似ているな」と思った。

★外撲協 公式サイト(広報)より
【埼玉】 川口芝園団地 実態調査 「第一回」(平成22年6月13日)
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/kouhou2010_06_13/2010_06_13.html

 団地の駐車場からしてポルトガル語併記のオンパレードだったが、その一部を以下に掲載。
め
も
や
の

 そして団地内のゴミ集積所を見てみると、事細かくポルトガル語での併記で説明が書かれている。
の
ふ
ひ
へ

 日本語で書かれたルール説明は日本語で書かれたルール説明のみ。ポルトガル語はポルトガル語で、同じ内容ながら完全に分けられている。

 最近、案内地図にしてもそうだが、併記よりも完全に分けてしまうほうが、お互いにとって読み易いし、見易い。

 当然のことなのだろうが、集積所のゴミは細かく分別されていた。
な
ぬ
に

 そこへ…自治体(豊田市)からの委託を受けたと思しきゴミ収集の作業員が集積所へやって来たので話を聞いてみた。

 「きちんと分別されていますね」との問いに、少々戸惑いながら「私たちが(分別を)やっていますから」と回答。実態はこの集積所にあるような状況とは程遠いことをうかがわせた。

 「南米圏の人が多いようですが、ゴミ出しのルールはきちんと守られていますか? かなりポルトガル語の併記での注意書きが多いようですが?」との問いには「ここまで(集積所まで)持って来てくれるだけ良いほうですよ」と答えてくれた。突っ込んで聞いてみると、団地敷地内での不法投棄やゴミの散乱は依然多いと言う。

 団地周辺や敷地内をくまなく回って見たが、確かにゴミは散乱しているものの、他の団地敷地内でも見られるもので、取り立てて散乱しているというわけでもない。

 聞かされていたように、「スラム化」と言うほどではなかった。ただし! それは清掃業者ほか自治体(豊田市)の取り組みによってかなり改善された結果であり、こうした取り組みがかろうじてギリギリのところで団地内のスラム化を阻んだと言えよう。

 続いて団地周辺を見回って見たが、かつて最悪の状態にまで荒んだ頃の保見団地の片鱗が垣間見える。こう言っては何だが、ここへ来るのが少し遅かったのかも知れない。

画像下:ブラジル人の飼い猫だったのか、失踪した猫を探しているとの貼り紙
す

せ
画像上:団地周辺では犬を連れたブラジル人を見かけたが、犬の糞の始末に関する注意書きもポルトガル語の説明

た

え
画像上:ブラジル人カーニバルの集いなのか、地図の上に貼られたチラシ
画像下:荒れ果てた掲示板と破損、落書きの痕などが往時の荒廃を物語る
ち
つ
さ
し

け
画像上下:自治体による併記は細部に至るまで徹底されているなど、大苦戦ながらも保見団地への取り組みの痕跡がうかがえる
い
う

あ
画像上:一方、団地の自治会による手書きの併記は用済みになったのか、投棄されていた
棟ごとに分かれている団地内で、よその棟からも不法投棄が相次いでいた当時を物語っているようだ


y
画像上下:保見団地の周囲は一軒家の住宅街が並ぶが、こちらのゴミ集積所は至って普通に日本語表記のみ
ゴミをカラスに荒らされて困っているようだが、保見団地はカラス以前に住人のブラジル人からしてゴミ出しルールを守らない
x

か
画像上:団地敷地の周囲を一周した頃、セブンイレブン豊田市東保見町店に立ち寄る
保見団地は森の中に位置しているようなものだが、これがブラジル人にとってはアマゾンの密林でも想起するのだろうか?


q
画像上下:セブンイレブンの駐車場に設置されたポルトガル語表記の注意書きの看板
時間帯が時間帯だったせいか、暴走こそしていないものの、何台かのブラジル人らしき運転による改造車がコンビニ駐車場に停車していた!
暴走族紛いに夜な夜な怪しげな連中が怪しげな車で屯(たむろ)したため、コンビニとしても対策に迫られたのだろう
r

 さらに保見団地周辺を歩くこと、どこかにあるだろうと思っていたが、やはりあった。ブラジル人住民のためのキリスト教会。
z
l

 同教会は保見団地の周辺にあり、その横にはファミリーマート保見ヶ丘店が隣接している。
m
 教会に隣接しているせいか、ファミリーマートの駐車場にはポルトガル語での注意書き看板は一枚もなかった。教会の真横ではさすがの連中も
目に見えた蛮行を控えているということか?
n

k
画像上:外国人が特に多い地域ゆえか、町医者の看板も英語表記で呼びかけているのが興味深い

 そして再び保見団地、今度は敷地内へ!
こ

f
画像上:住民への工事の説明も業者によるポルトガル語併記なので大変だ!
g
画像上:都市再生機構による新規入居者への案内
h
画像上:団地敷地内の道路に書かれた落書き禁止の注意書き
d
画像上:住民への窓からのゴミ捨て禁止の注意書き
支那人(中国人)が多数入居する芝園団地と同様、この保見団地でも同様のことが問題になっているようだ

 そして保見団地内の商店街へ!
i

a
 しかし、その中はスーパーや旅行代理店などブラジル人経営のブラジル人向けの店舗ばかり
j
b

 そんな中、「日本唯一の孤塁」を守る寿司店『巫女(みこ)し』!
c

 先に述べておくが、この巫女しは奥行きも広くて店内はアットホーム的でネタも新鮮、店主も店員も気さくで筆者・有門大輔からもオススメ

 当初、ブラジル人ばかりの中で「どんなものか」と思い、一度は店前を通り過ぎたが、ランチタイムということもあったので引き返した。

 考えてみればブラジル人ばかりのアウェーのような状況で長らく孤塁を守ってきた店のこと、只者ではないだろうと思ったが、結果、やはり大当たりだった。

 筆者・有門が注文したのは低価格の「梅」メニューだったが、それでも握りのほかに豪勢なおかずやデザート、ドリンクまでが付いてきた。

 板場を盛り仕切る女将が話してくれた。

この(保見)団地が出来てから7〜8年後くらいから、ここで商売をしているよ。

 団地の住民の過半数がブラジル人だとか南米の人だからさ。

 うちは外国人もウェルカムだけど、あまり生ものを食べない人たちだから、団地のお客さんだけじゃ店が持ちやしない。だから新鮮なネタを揃えて遠くのお客さんにも仕出しとかしてさ、そういう人たちに贔屓にして貰えるように頑張っているよ。

 最初、『和食』『中華』、うちの『寿司』での3店舗がやっていたけど、ほかは皆、辞めちゃった。15年くらい前かな、右翼とブラジル人の抗争があった時に街宣車が燃やされたり、生卵が飛び交う騒動になってね。あの頃に店を畳もうかと思ったけど、今どき、どこへ行っても外国人はいるし、一からの出直しになるだけだからね。

 踏ん張って孤塁を守っているよ。

 10年くらい前って言ったら酷かったよ。店の裏だとか周りにブラジル人が四六時中、屯(たむろ)しては車の解体したり、缶ビールをカッ食らったりしててさ。喧嘩騒ぎなんてしょっちゅうで、周りのお客さんが誰も寄り付きやしないし、日本人はドンドン出て行くばっかり。

 大声で怒鳴ったりして注意しても、向こうも物凄い勢いで怒り返してくるんだよね。だからヤンワリと柔らかく注意したりしてね。

 20年くらい前、一番最初に来たブラジルの人たちって言ったら優秀な人ばかりだったけどね。中には寿司を気に入ってくれた人がいて、そこの娘さんがスーパーでアルバイトしてて、その後、トヨタ自動車に勤めたよ。その娘さんが『私も寿司屋で勤められるようになりたい』って言ってくれれてね。そりゃ嬉しかった。

 小泉政権の時代だったね。日系の3世でも猫も杓子も入れちゃえ…みたいになって妙なブラジル人もドッと増えたよ。だってさ、当の日系ブラジル人の人でさえ『ボク、日本へ帰リタイ』なんてジョークを飛ばしたくらいだよ(笑)。

 今、来ている人たちだって周りにブラジル人が多いから日本語なんて覚えやしない

 在日ブラジル人は最大時30万人はいたとされるが、現在では20万人に減少したとされる。寿司屋の女将も懸念していたが、それが現在の安倍政権で再び増加に転じる傾向にある。

 在日ブラジル人も日系4世の世代になり、4世以降への無条件での定住資格を要求している上、TPP発効でブラジル以外の南米人の急増が懸念される。現在の安倍政権がやっていることは小泉政権の焼き直しでしかない。

 ブラジル人の減少で保見団地も往時の荒廃からようやく抜け出したようにも見えるが、それでも住人の過半数がブラジル人。そこへ来て政府の愚策で再増加の懸念…。

 特にトヨタ自動車が存在する愛知県に再び密集することが予想される。

 保見団地が再び荒れたとしても不思議はない。

 その火種はくすぶり続けている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドで「馬の耳に念仏」な似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!
sotokanda

チョン楠ブタマにゃ関西弁(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12369512260.html
チョン楠ブタマの公開討論(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12369627574.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 23:58Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 

2018年04月18日

支那人犯罪に見る移民の自由化!

shina4
画像上下:東京・大田区で支那人(中国人)少年による強盗事件のあったコンビニエンスストア
shina7

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆相次ぐ強盗・凶悪事件!

「移民型」の外国人犯罪がなし崩し的に起きる脅威!

 支那人(中国人)による強盗事件が相次いで世間を震撼させている。

 まず、沖縄県西原町での支那人による強盗事件。

shina2

 今年3月15日午後3時半過ぎ、同町内の大型商業店舗で衣類を盗んで駐車場の車に乗り込み、逃走を図ろうとした支那人が男性店員の制止を振り切って車を急発進させた。

 この事件で逮捕された支那人の男(40歳)は今月6日、那覇地検によって強盗致傷の罪で起訴されたが、どう見ても「強盗傷害事件」だろう。

 車の急発進によって男性店員は転倒させられ、全治2週間のむち打ちを負わされたが、最悪、死に至ることも考えられる。その意味で「強盗殺人未遂事件」で起訴されてもおかしくない。

 続いて3月18日、東京・大田区のコンビニで支那人少年による強盗事件が発生した。

shina
shina3

 この事件で警視庁大森署に逮捕されたのは支那(中国)国籍で住所不定、職業不詳の少年17歳。

 「カネが欲しくてやった」と供述して容疑を認めている支那人少年は同日、セブンイレブン大田区大森中3丁目店に押し入り、アルバイトの男性店員(28歳)にナイフを突きつけて脅し、現金8万6千円を強奪。

 大田区内ではつい先日の4月11日にも別のコンビニ(サンクス?)に刃物を持った男が押し入り、こちらは何と現金40万円を奪われるという損害。

 同署ではこちらの事件にも支那人少年が関与しているのではないかと見て捜査を進めている。
shina5
画像上下:店員や客に怪我人が出なかったのが何よりだ
shina6

 コンビニにせよ大型商業店舗にせよ、町中にあって誰もが気軽且つ手軽に利用することの多い生活スポットと言えよう。その生活スポットが
犯罪者にとって容易に狙われるということは市民生活にとっては大変な脅威である。

 プロの強盗団の場合、一度の犯行で着実に何億円、何千万円、最低でも何百万円単位の「大金」をせしめることの出来る金融機関や貴金属店を組織的且つ緻密な計画に基づいて襲撃するが、単独犯での素人による犯行の場合、身近な店舗や思いがけないところが狙われたりするだけに、ある意味ではプロの犯罪以上に恐ろしい。

 しかも、沖縄県での40歳の支那人にせよ、東京・大田区での17歳の支那人少年にせよ、犯行のために来日したわけでもなく、普段からその地域に職業・住所ともに不詳ながら居住していたものと見られる。

 こうした生活実態について得体の知れない、行政も把握しているのかどうか分かり難い浮浪者・浮浪児のような連中が徒党を組んで集団的な犯行に乗り出すと恐ろしい。

 既にそうした類の連中による犯罪というのは起きているが、「移民型」の外国人による犯罪の増加が懸念されている。

 無論、強盗事件というのは日本人によっても引き起こされているが、日本人の場合、カネ欲しさに突発的と言うよりも妻子を食わせんがための食い詰め型の犯行が往々にしてあると指摘されていた。

 その他、単身者による犯行では元来が善人であるせいか、凶器を手に強盗に押し入っているというのに「強盗ですけど」などと店員に敬語を使っていたり、自分が住んでいるマンションの1階にあるコンビニに強盗に押し入ったりと、「ちょっと考えてよ」と言いたくなるような笑うに笑えない犯行が引き起こされたりしていた(かと言って犯罪について、あまり真剣に考えられても困るが)。
shina8
画像上下:日本で出生した支那人ら外国人による「移民型」犯罪の多発が懸念される
shina9

 その点、外国人の場合、支那で行政上も登録のない無戸籍者が相当数に上るとされているように、日本でもそうした無戸籍同然の外国人が相
当数に上って出生していると考えなければなるまい。

 どこまで、どういう教育を受けたのか知らないが、そうした者らでも一丁前にカネの価値だけは知っているだけに性質が悪い。

 3月中、沖縄や東京で相次いで起きたような凶悪犯罪を繰り返していくうち、プロ犯罪化していくことも懸念されるのだ。

 いかなる名目であれ、これ以上、支那人の来日と在留を増やすことを認めてはならない。

 観光など、日本での爆買いが一過性のブームで終わるなら、それに越したことはない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


nichibei
画像:先ごろ、訪米した安倍晋三首相はドナルド・トランプ米大統領との日米首脳会談に臨んだ

 日本からはTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への米国の参加を強く促したいようだが、TPPは例えば加盟国の南米などから南米産の安価な製品を流通させると同時に人の移動まで促してしまう。

 結果、再び南米系外国人の増加が懸念される上、移民型の外国人犯罪が増加している中、余計に外国人犯罪を増やしてしまう懸念が拭えない

 これまでも日系人とその子孫に限定した南米人の受け入れを行なっているが、それだけでも南米人犯罪の増加が(特に中部・東海地方では)著しい。

 やはりトランプ大統領が主張しているようにFTAによる日米2国間での自由貿易協定の促進が「日米経済同盟」の強化にとっても望ましいのではないか?

 事実、戦前・戦後にわたって、これほど多くのアメリカ文化を受け入れている日本だが、アメリカ人が支那人のように大挙移住して来るなどということは起きていない。

 せいぜいが日米安保条約に基づいて在日米軍とその家族が駐留しているくらいなものである。

 確かにアメリカ人による犯罪というのも起きているが、それでもアメリカ人が組織的に日本での参政権を要求したりしているか? 答えは「NO!」だろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより
欧米グローバリズムかぶれの左翼に対する返信
既に「排外主義」に転換しつつある米国や東欧などの変化をまったく読めていない!


jiei
 外国人問題には関係ないが、由々しき問題なので、こちらにも触れておきたい。

 現職自衛官(伝えられるところによると三佐の自衛官)が民進党の国会議員に対して「国民の敵だ!」と発言したことに対して、小野寺防衛相に謝罪を要求する事態に発展している。

 民進党は青年将校らが政治家を暗殺した5・15事件や2・26事件を引き合いに、「暗黒の政治につながるような行動に強く抗議する」どとしているが、目下、暗黒の政治なのは支那・朝鮮におもねる外交がまかり通る現在のほうだろう。

 銃弾が飛び交ったわけでもなく、たかが一自衛官の発言で済んでいることのほうが不思議なくらいである。

 防衛省のトップに対する謝罪要求など、それこそ言論を弾圧するかのような行ないが本当のテロ・クーデターを招く。

 国民の敵だ…が不適切だと言うなら、民進党らしく「お前は支那の味方だ!」「朝鮮の味方だ!」と表現してやれば良かったのだろうか?

 事実、与野党を問わず、そのような政治家ばかりだろう。

 対米追従が「アメポチ」と揶揄される一方で、対中屈従・対韓屈服を何ら批判するなと言うほうがおかしい!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!

糞スレッドで妄想に基づく願望全開の似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマのアかフンドシ!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12369208991.html
チョン楠ブタマのローテーション!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12369423881.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 23:47Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2018年04月17日

牛久・入管で不法滞在外国人が暴動!?

ushiku
画像:不法滞在外国人100人以上がハンストをしているとされる東日本入国管理センター


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆仮放免の却下も強制送還も当然!

全ての職員に拳銃の携行を義務付け、施設内の強化徹底を図れ!

ushiku2
画像:ニュース映像より


 不法滞在の外国人犯罪者約330人が収容されている東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で100人以上の収容者がハンスト(ハンガーストライキ)を行なっているという。

 同センターでは今月13日、仮放免の申請が却下されたインド人不法滞在者がシャワー室で自殺を図り、その対応をめぐって収容中の犯罪者らが抗議の意味を込めたハンストに至ったとされる。

 自殺したインド人不法滞在者は人権団体からの支援を受けていたと見られるが、今月12日に仮放免の申請を却下されていた。

 日本への(不法)入国にかかる法外な手数料でも支払っていたのか、将来を悲観して、申請却下の翌日に自殺を図ったと見られるが、この手合いはどこの国にいても通用しない。

 母国にいても遅かれ早かれ何らかの理由で自殺していたと思われるし、日本人にも精神的に弱い人というのは存在するように、仮放免の却下だけが自殺の原因ではないと思われる。

 仮放免になっていれば、のうのうと日本で暮らし続けたのだろうが、いずれ再収容・強制送還ということにでもなれば、その時に同じようなことになっていたのではないか?

 特に不法滞在の外国人には往々にして言えることだが、母国にいても使い物にならない者は日本に来ても使い物にならない。

ushiku3
画像:同


 さて、そのインド人の男の自殺を受けた東日本入国管理センターでの収容者によるハンスト騒ぎだが、一体、何がハンストなのかと思えてしまう。

 自由(?)を求めて日本の国家権力に無言の抗議を繰り広げ、自分たちが悲劇のヒーローにでもなったつもりなのか?

 日本の入管施設が収容者の健康と人権を考え、満足な食事を提供しているというのに、それを拒絶するというのであれば、勝手にやっておれ…という話だろう。

 自ら不法滞在の罪を犯しておきながら、収容されるやその場凌ぎの仮放免を当然のことの如く要求し、それを却下されるや自殺だのハンストだの人権侵害などと、やられては敵わない。

 何も日本の入管施設が無理に留め置いているわけではあるまいし、政府としても母国へ帰ってもらいたいし、国民としてもそうしてもらいたい。

 自ら早々に帰国の意思を示すのが当然であって、出された食事をも拒絶して国民の税金を無駄にしている。ハンストなどとやっている暇があるなら、とっとと帰ってくれ…と抗議したいのは国民の側だろう。

 政府(法務省入管局)の対応も手緩い。

 強制送還一つとっても相手国とのやり取りもあるのだろうが、即日中にも強制送還していて当然の不法滞在外国人(犯罪者)を長期間留め置き、仮放免の審査やら仮放免の措置やらとやっている。

 世界中には日本の入管施設よりも遥か劣悪な環境の収容施設もあり、中には鞭打ちといった物理的に最も厳しい刑罰を科す国もあるというのに、何と大甘なことか。

 それも先進国・日本という立場に照らし合わせれば役所仕事として相応の対応を求められるのかも知れないが、世界中の人間が虎視眈々と日本への入国を目論んでいる以上、世界でも最も厳しい入管システムとその運用があっても構わない

 マスコミ報道では今回のハンスト騒ぎにしてもそうだが、日本の入管施設で極悪の人権侵害が行なわれているかのように書き立てては伝えている。

 先進国・日本の入管施設として収容者への相応の扱いを考えれば、提供された食事を拒否するハンスト騒動などはだと形容しても良い。

 それほどに職員を困惑させて手を煩わせ、人権団体からマスコミぐるみで入管を袋叩きにしているのだから。

 実際の強制送還にしてもそうだが、その様子の一部始終をビデオカメラで収録しているなど、日本の入管ほど透明性のある強制力を発揮している組織は世界中どこを探してもないだろう。

 インド人不法滞在者の自殺と、それを受けた収容者らのハンスト騒動を受けて、またぞろ人権団体が裁判だの何だのと騒ぎ立てるだろうが、弱いインド人がとっとと母国へ帰れば良いものを、何をどう悲観してなのか、勝手に自殺を図り、同じく早々に母国へ帰るべき収容者が勝手にハンスト騒ぎを起こしただけの話である。

 マスコミ報道では決まって「権力悪」であるかのように伝えられる入管について、入管の職務遂行と権限拡大を応援しているであろう全ての日本人に代わって御礼と感謝の気持ちを込めて、ここに書き記すものである。

 自衛隊や警察同様、内部で色々と問題はあっても、入管を支援・応援している国民も決して少なくはないだろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 筆者(有門大輔)が学生時代、然る日教組の反戦教師との入管にまつわる会話を紹介しておきたい。

 日本で銃の携行が認められた職種についての話題になった時。

 警察官…自衛官…海上保安官…皇宮護衛官…麻薬取締官…税関職員…に次いで「入国警備官」が挙がる。

 当時、入管なる組織についてよく知らなかった筆者が「必要なのですか?」と問い直すと、「(外国人の容疑者・収容者が)暴れたらどうする? 銃が必要やろが」…。

 何だアンタ! 反戦平和・非武装を言いつつ、強制力の重要性を分かっているんじゃないか(笑)!

 国内の治安を国単位に置き換えれば分かりやすい。どこかの国が攻めて来たらどうする? 軍事力が必要だ。どこかの国が核でも撃ち込んで来たらどうする? 抑止力として相応の兵器が必要だというだけ。

 あなたが自宅の戸締りをしているのと同様。どういう人間がいるか分からないように、諸外国にもどういう国が存在するとも分からない…と言うよりも危うい国ばかりである。

 少々話が脱線したが、警察官と同様、入管職員(入国警備官)には常時、拳銃の携行が必要である。特に収容施設での収容係や収容者を検察、裁判所に連行する任務を遂行する際には。

 そうすれば少なくともハンスト騒ぎなどを起こす馬鹿者どもも少しは大人しくなるのではないか?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、過去エントリーのコメント欄よりご紹介!

2018年04月06日 「アジアの世紀」を考察する
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52072262.html#comments

こんにちは。
いつも興味深く拝見させて頂いております。

南アジア方面に詳しい会社経営者の方からお聞きしたのですが、近年増えているインド料理屋の殆どがネパール 人との事です。インド人が経営しているインド料理屋は、全体で2割にも満たないようです。(インド人はIT企業の社員が多いみたいですが)
私の周りにもネパール 人及び彼らの経営するカレー屋が増加しています。またニュースでもネパール 人による犯罪が報道され始めてます。ベトナムと並んでネパールにも警戒が必要ですね。
Posted by 打倒支那覇権主義 at 2018年04月08日 02:58


以上


ネパール人による犯罪では強制猥褻などもよく聞きますね。
以前、大阪・阿倍野で日本人の若者らによってネパール人の男が撲殺されたという事件がありました。
これとて若者らの凶行が伝えられるばかりで、喧嘩の末の暴行に至った理由がニュースでは何も伝えられていません。
事件発生の直前、若者らと一緒にいた女性がイタズラされたかのような報道もありましたが、この部分にはまったくと言って良いほどに何も触れられていない報道が意図的に思えました。
殺害されたネパール人についてはしつこいくらいに追悼式の報道までしていたというのに…。

その他、直近の外国人犯罪ニュースより

beto
画像:ベトナム人の似非留学生も多し!
学業よりもアルバイト…そのうち、カネを稼ぐためならアルバイトよりも犯罪…となるのは時間の問題!
こういう不法就労外国人が摘発されても仮放免やら、仮放免が認められないとなるや自殺やハンストとやられては堪らな
い!
最初から来させないことが最善である!

shizu
画像上下:静岡県警による統計
摘発件数こそは最多の09年以降、増減を繰り返しているが、昨年1年間だけでも発生件数・摘発人数ともに最多のブラ
ジル人とベトナム人とで全体の半数近くを占める!
こと中部・東海地方にあってはブラジル人とベトナム人の増加が治安の悪化に直結していることは明白だ!

shizu2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドでメンヘラ以下の似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda
チョン楠ブタマネギの不評 悪評!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12369085312.html



anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 23:50Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 | 警察官 刑事告発・賠償請求問題

2018年04月16日

日本国のシリア攻撃支持とスパイ工作!

1
画像:シリア攻撃を伝える新聞一面


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★日本外交「落第点」の直近の例!

kouno
画像上下:河野太郎外務大臣の渡韓を伝える朝鮮系メディア
kouno2

kouno3
画像上:日中外相会談を伝えるニュース記事


 南朝鮮(韓国)を訪問して日韓外相会談を行ない、次いで訪日した支那(中国)外相との会談を行なった河野太郎外務大臣だが、拉致問題や核開発の議題を「南北首脳会談」におもねるなどはおかしい。

 日本からの対北政策は唯一つ。如何にして朝鮮総連を締め上げるか…であり、そのための方途を相談出来る相手(米国)におもねるほうが現実的だと言えよう。

 何より、安倍政権による「日韓合意」を反故にして自称・売春婦像の林立を図る南朝鮮に対しては、安倍政権の外相として「日韓国交断絶」を伝えなければならない!

busayo
画像:国会議事堂に押し寄せた左翼勢力による「反安倍暴動」の群れ
マスコミは大々的に伝えているが、その群れもまばらで、かつての十万人デモには遠く及ばない


 シリア攻撃の前後、国会には反安倍暴動の群れが押し寄せた。

 その口実は「森友・加計学園」騒動に端を発するものだが、明らかに安倍政権による(シリア攻撃に踏み切った)米英仏への支持声明を阻む策略だったのだろう。

 暴徒の群れには全学連の旗が見えるように、反原発や反安保・集団的自衛権の解釈変更、特定秘密保護法・共謀罪成立への妨害と同様、左翼勢力が主導する暴動と見るのが妥当である。

 こうした暴動を「デモ」だと報じるメディアもどうかしているし、これを放任する政府与党の対応も信じ難い。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆友好に名を借りた反米と分断?

「北進(対ソ連戦)」が「南進」に誘導された悲劇を繰り返すな!

 英仏両国との共同作戦での米軍によるシリア攻撃がセンセーショナルに伝えられた。

 シリア・アサド政権が国内弾圧に化学兵器を用いたことに端を発するもので、これでまた「シリア難民が大量流出する」などの見方もあるが、特にシリア居住のクルド難民などは戦闘も起きていない非戦闘地帯からの「ニセ難民」が多い。

 その全てと言っても良いくらいで、欧州へ雪崩れ込んだシリア難民とて、それまで母国で普通に暮らしていた人々が続々難民の群れに加わってはより良い生活を求めて不法入国を図ったものである。事実、シリア内戦に乗じて他の国、他の地域から雪崩れ込んだ難民が少なくない。

 今回のシリア攻撃について、ロシアが激しく反発。中東での覇権をめぐって米露両国が「熱戦」の真っ只中にあるが、シリアによる科学兵器使用の背景にはロシアからの援助や北朝鮮からの技術提供が絡んでいることは間違いない。

2
画像:中東シリア情勢の構図


 断言して安倍首相によるシリア攻撃への日本国としての支持表明は妥当なものだろう。

 03年、小泉政権時代の米軍によるイラク攻撃と同様、日本国としての支持は当然で、日本人にとっては北朝鮮や支那しか見えていないかも知れないが、世界中には中朝独裁政権よりも非道な政権というのが存在する。

 世界中で今なお、北朝鮮やロシアに繋がる悪の枢軸は着々と崩されつつある。

 ところで、米英仏によるシリア軍事制裁から米露衝突へと発展しそうな中、ロシアや北朝鮮などの反米国家に与しては、日本の内側から巧みに日米を分断し、ロシアや北朝鮮を利するスパイ工作員のような動きには警戒しなければならない。

 日本が大東亜戦争(第二次世界大戦)に突入する直前、対ソ連戦の「北進論」から、植民地下の東南アジア解放の南進論へと誘導された史実と同様、内部かく乱工作は決して侮れない。

 そうしたスパイ工作は多岐にわたると思われるが、端的なその一例について触れておく。

3
画像上下:クリミア半島を訪問した鳩山由紀夫(左側)と木村三浩(中央)


 新右翼と称される一水会』会長の木村三浩が過去、元首相の鳩山由紀夫に付き添って渦中のクリミア半島を訪問し、ロシア擁護の「民間外交」を展開したことは関係者の間でも周知の通りだが、同氏の対露パイプの度合いが半端ない。

 クリミア訪問に見られるロシアへの肩入れは過去の事例ではなく、現在進行形で今なお展開されている。

 一水会機関紙のレコンキスタより、ザッと判明した限りで、一昨年3月〜昨年秋ごろにかけての動向を追ってみたい。

※少し画像掲載が長くなります

a
画像上下:一水会機関紙のレコンキスタに掲載されていた代表活動日誌より(サムネイルをクリックで拡大
b

c

d

e

f

g

i

k

以上


 ロシア大使館に赴いて大使や書記官、参事官などのロシア政府幹部らとの会談を、それこそ毎月のように行なっている。ただの一度、表敬訪問して面会したなどという次元ではない。

 確認されるだけで毎月に最低1回、多い時で月に3回以上はロシア大使館を訪問している。

 …これは一体、何をしに行っているのか?

 まさか女子高生ではあるまいし、「木村君、お茶してLINEの交換しましょ♪」…などとやっているわけではあるまい。

 明らかに何らかの政治的意図に基づいた外交も同然の会談が繰り返し、行なわれていると考えるのが妥当だろう。

 極めつけはロシア政府としても関与しているであろう日露平和条約締結促進国民大会を、木村・一水会の地盤でもある東京・高田馬場のホテルで開催していること(画像下の丸印)。
h
 大富豪でもある元首相であり、特にロシアとはパイプの強い鳩山由紀夫を後ろ盾にしたと思しく、相当広範な「親露外交(イコール反米外交)」を展開する木村氏だが、そうした裏工作によってもたらされる影響力は甚大だと見なければなるまい。

 木村氏と言えば、過去に2度も北朝鮮を訪問していることで知られる。対北朝鮮のパイプも相当なものなのだろう。その北朝鮮から金銭の授受は無かったにせよ、では、元首相の鳩山からは無かったのか?
 それはともかく、北方四島の返還と、北方四島の開発にかかる日露共同事業では相当な資金が動く算段であることは間違いあるまい。

 さらに支那(中国)大使館を訪れては中共政府幹部との会談も行なっていることが確認されており、丸1年前の4月には現在渦中のシリア大使館をも訪れてはアサド政権の代理大使との会談を行なっているほか、その代理大使を招いた講演会なども開催しているようだ。
j

l

m
画像:シリア大使館への表敬訪問では、木村氏と並んで主権回復を目指す会代表の西村修平元しばき隊・元『男組』若頭の山口祐二郎、一水会前会長の鈴木邦男らの姿も確認される


 表敬訪問や交流のレベルにとどまらず、与野党超党派の国会議員20名で日本シリア友好議員連盟まで発足させていると思しいのだ。
 日露友好…日本シリア友好…などと、まさに「友好」に名を借りた「反米」及び「日米分断」の工作がここに繰り広げられていると思われるものだ。

 北朝鮮に始まり…ロシア、シリア、支那など、ここ1〜2年の動きを見ただけでも、日本と米国に敵対的な国とばかり交流を重ねており、特に対シリア軍事制裁が本格化した現在では、こられの言動が非常に大きな意味を持つ。

 そして木村氏はロシア大使館でのビザ申請と受け取りを繰り返しており、少なくとも昨年秋以降にもロシアを訪れていたことが確認される。
n
画像下:元首相・鳩山とともにクリミアを訪れた頃の木村氏(前列左から2番目)
4

 こうした事実が機関紙に堂々掲載されていることに、購読者や支持者ら読み手の側もさすがにどこかでおかしいと気づかなければなるまい。

 世界中がシリアの蛮行に軍事制裁を加えんとする中、かつて北進が南進へと誘導されたように、こうした工作員的な動きで国策を誤るような事態が繰り返されるかも知れない。

 まさに支那・南朝鮮におもねる現在の日本外交とも同レベルであり、シリア支持から「反安倍」を掲げては国会前でバカ騒ぎを起こした左翼・反日勢力と同レベルだ。

 紛れもなく、日米同盟とシリア攻撃支持の日本国に敵対する行為に他ならない!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 なお、レコンキスタ代表日誌では、木村氏がフランスの極右・国民戦線の幹部らとも盛んに交流していることが確認されるが、国民戦線サイドは木村氏が日本にあってどういう立場の右翼であるかをよく知らないのではないか?
 まさか国民戦線ともあろう極右政党を率いるルペン父子が北朝鮮を支持しているとも思えない。


2ちゃんねる撲滅!
糞スレッドでID公開をビビる似非ウヨ(媚韓)工作員を笑う同盟ブログ!

sotokanda
チョン楠ブタマはホタルん墓ン中(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12368434324.html
クソスレで必死なチョン楠ブタマ(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12368526342.html
チョン楠ブタマとニューリーダーの一水会長(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12368636600.html
チョン楠ブタマはスパイの片棒!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12368706198.html


anticult

gaitsui_top1

  
Posted by samuraiari at 09:46Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ