2018年12月31日

今年1年の総括

1
画像:東京都内の然る書道教室で見かけた新春に向けた書初め
「新憲法」と書かれた小学生の書初めが未来の日本を象徴している!
新憲法…なる表現を書初めに選んだ理由は当てずっぽうかも知れないが、そのセンスは凄まじい!

現行憲法をめぐる問題も「改憲」か、「全面破棄」か、「復元憲法」か、「創憲」か…などと言い出すからややこしい!
要は日本国民のための「新しい憲法」にしましょうという問題である!

思い起こせば、この平成30年度は新しい憲法を妨害する極左勢力と対峙した1年だった


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★年末の挨拶と御礼

 平成30年も残すところ、あと僅かとなりました。

 今年1年、当ブログへのご支援ご声援、ならびに我々の運動に対する叱咤激励を有り難う御座いました。

 来年度もご指導ご鞭撻を賜れますよう、宜しくお願いします。

平成30年 大晦日

ブログ『侍蟻』主筆
NPO法人外国人犯罪追放運動 理事長
護国志士の会 顧問
政教分離を求める会 代表代行
牢人新聞社 編集長
有門大輔


★動画ご紹介!
連帯ユニオン関生支部がまたもや敗北〜告訴すれどまた不起訴の決定〜

https://www.youtube.com/watch?v=ovH_oqL9Vlc
(制作:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆今年1年の総括

決別という決断に至った生コン業界・組合の勇気!

2
画像:連帯ユニオン糾弾に立ち向かった宣伝カーの車内


 平成30年という年は、極左労組『連帯ユニオン(関西地区生コン支部 執行委員長:武建一)との対峙に明け暮れた

 さる1月8日の決起集会を皮切りに、大阪府での行動着手に始まり、和歌山・奈良・京都など近畿一体の各府各県での「連帯ユニオン討伐行動」が繰り広げられたものである。

 とりわけ、3月13日に今年初めて警察による手入れ(家宅捜索)が行なわれた際、いち早く現場にて、これを伝えさせて頂いたものだ。

★動画 再掲!
【2018.03.13】速報!! ついに連帯ユニオン関西生コン支部家宅捜索

https://www.youtube.com/watch?v=fOE1fKVaqzg
(撮影:有門大輔、編集:はとらずチャンネル


4
画像:今年立て続けに行なわれた各県警・府警による連帯ユニオン関生支部への家宅捜索


 何も自分がマスコミ各社よりも重要なことをしたとか、大きなことを言うつもりはないが、先ごろ、然るクリエーターの方から一連の動画撮影についてご評価を頂いたものだ。

 長らく映像の世界に携わってきたその道のプロであり、「あの動画の中で重要なことが述べられている。これは『報道だ!』と言ったところ。それまでマスコミ報道では形式的に連帯ユニオンへの摘発が報道されることはあっても、その実態が浮き彫りにされるようなことはなかったと思う。

 あそこで『報道だ!』としてカメラを向けた意義は非常に大きい。あれは貴方(有門大輔)だからこそ出てきたセリフだ。他の人では出てこなかったと思われるだけに、あそこはテロップで強調してもらいたかったところだ」と評価されたことは率直に言って嬉しかったものである。

 連絡を受けて急きょ現場に直行。単に警察によるガサ入れという事象を追ったものに過ぎないが、単なる野次馬でもなければ、単なる記録としてのものでもない。

 一介の発信者としてのものだが、起きている事実と実態を手を加えることなく、在りのまま伝えなければならない。その一心だった。

 ネットは誰もが一人ひとり、発信者となれる媒体。一般受けして耳目を惹くような派手なアクションこそなかったものの、ネットでの映像を介し、連帯ユニオン関生支部の実態を暴き、連帯ユニオンへの糾弾の向きを強める世論形成を後押しする一助になれたのではないかと自負している。

 後押し…という意味では、我々の行動は元より、その一点に尽きるものだったと言えよう。

 今日の文明社会を成り立たせる上で、建造物や街のインフラにコンクリートは欠かせない。そのコンクリートを生の段階から取り扱う生コン業界にあって、同業界を牛耳っては吸い上げた巨額の資金を極左過激派による(米軍)基地建設妨害や反原発騒動に投じる極左労組・連帯ユニオンだが、その極左労組との関係を断ち切り、誰よりも前面で連帯ユニオンと対峙し続けたのは『大阪広域生コンクリート協同組合』や他府県の生コン組合・会社の方々だった。

 彼らが真っ先に自らの決断で連帯ユニオンとの関係を断ち切って対峙に踏み切ったからこそ、後から赴いた我々がそれを後押しする機会を得たものである。

 連帯ユニオンとの関係を断ち切り、これ以上、極左労組に1円たりとも渡さないとした生コン業界の人々の勇気と決断!

 これなくして連帯ユニオンへの討伐行動も何も起こり得なかったのである。

jyapa jyapa2
画像:ジャパニズム46 amazon com

 12月発売の『ジャパニズム(46号)』(青林堂発行)にも書かせて頂いたが、全ての戦端を切り開き、誰よりも連帯ユニオンと対峙し続けては生コン業界からの排除に成功しつつある生コン業界の人々の勇気と決断にこそ最大級の賛辞を贈りたい。

 その結果が武建一(たけ・けんいち)以下、30人近くの逮捕者続出であり、武建一らの再逮捕と起訴であった。

 たとえ武建一の一派ら連帯ユニオンが自ら違法行為で墓穴を掘ったにせよ、生コン業界の人々が決別を決断しなければ、墓穴を掘るような事態はなかっただろうし、今日の状況もどうなっていたかは分かったものではないだろう。

 武建一ら幹部の逮捕・起訴にあっても、依然、連帯ユニオンは存続しているものであり、労働組合としての認可が取り消されでもしない限り、無くなろうはずもない。

 今後、連帯ユニオンの存在に限らず、労働組合として在るべき形を追求し続ける活動は有志によって継続される。

 本来の労働組合の存在意義に照らせば、連帯ユニオンのように少々逸脱した組織は労働運動の在り方を是正されるだろうし、そうでなければ必然的に淘汰されていくのみに違いない。

 連帯ユニオンがどうこうよりも、日本の労働運動そのものの在り方が追求されているものに他ならない。

3
画像:連帯ユニオンとの決別で決起した生コン業界の人々


次エントリーに続く
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52090069.html

  

Posted by samuraiari at 20:09Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動 

2018年12月30日

レーダー照射と田母神氏の見解

kan
画像:海自哨戒機P−1に対してレーダー照射で撃墜態勢に入った南朝鮮(韓国)駆逐艦


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
レーダー照射問題で防衛省が映像公開!韓国の嘘バレまくり


https://www.youtube.com/watch?v=Z4Au4-i56lc
(制作・放送:KAZUYAAチャンネル


【ノーカット】防衛省がレーダー照射の動画公開

https://www.youtube.com/watch?v=GNBhAAMc2Hk
SankeiNews 提供:防衛省


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆明らかに南朝鮮による迎撃態勢!

国交断絶・断交に至らない末の「交戦」なる深い関わり合い?

 南朝鮮(韓国)海軍の駆逐艦によるレーダー照射(撃墜態勢)で、元空幕長・田母神俊雄氏の発言が波紋を呼んでいる。

 先のインタビューで「韓国軍の実力では日本と戦えない」とした田母神氏だが、それを言い出せば憲法上の規定では交戦権さえも持たない日本はもっと戦えない。
tamo3
画像:ネットニュースより


 南鮮が戦えずに、日本が戦えていればとうに竹島からも南鮮軍を駆逐出来ているはずである。

 まず、レーダー照射がどこの国でも行なわれているとした田母神氏の見解。

4
画像:田母神氏のツイートよりスクリーンショット


 これに対して、然る元自衛隊員らも一様に首を傾げる。

 以下はウェブ上における元自衛隊員同士のやり取りより。

1
画像上下:元自衛隊員同士の会話より、実に分かりやすい解説
2
3

 以上、たとえ火器管制レーダーを照射されて捕捉されても、それだけで警告ハザードは作動しない。

 単に火器管制レーダーの照射で識別されただけではレーダーで捕捉されたと表示される程度なのだという。

 つまり、警告ハザードまでが作動した今回の騒動は、「ロックオン」までされて迎撃ミサイル発射の前段階だったのだ。

 この2名の元自衛隊員らのやり取りを裏付けるかのように、然る軍事評論家は「発射可能」「迎撃寸前」との表現を用いて論評している。

live
画像:ネットニュースより


 元自衛隊員らのやり取りからも、田母神氏の論は的外れであり、南鮮側には明らかに攻撃」「敵対の意思があったと断言出来る。

 さらに防衛省が公表しているデータ(画像下)からも、南鮮駆逐艦のレーダーも田母神氏が言うような「捜索用」と「火器管制」の一体式ではなく、別体式であったことが判明しており、根本から崩れた田母神論はかつて最前線で活躍していた元自衛官からも失笑の対象となっている。

5

 それにしても今回の「攻撃」同然とも言えるレーダー照射について、田母神氏の反応はややも異常と思えるほどだ。

 いくら親韓派であっても、誰もが指摘するように南朝鮮を擁護しようがないほどに擁護し切れたものではない。

tamo
画像上下:田母神氏のツイートより
tamo2

 飽くまでも風聞の類なので滅多なことは書けないが、田母神氏の周辺には特に田母神氏に近しいポジション(プライベート?)で朝鮮半島出身者もしくは朝鮮半島に何らかのルーツか関係を持つ者がいるとも伝えられる。

 今回の「交戦」「開戦」とも形容出来るような騒動に際しても、なお、(結果的にだが)南朝鮮を利すかのように南鮮贔屓のような発言から、「あながち風聞は事実かも知れない」と受け取られても致し方あるまい。

 そうでないとすれば、元自衛隊員らのやり取りにもあるように、高射砲部門の出身という経歴から考えれば田母神氏の見解は到底解せないものであり、言い方は悪いかも知れないが、田母神氏もどこかヤキが回ってきたのかと受け止められても致し方ない。

 「閣下」の愛称で知られる田母神氏には色んな意味で、色んな方が期待を寄せているところだろうが、だからこそ尚更、単に閣下としてヨイショして担ぎ上げ、持ち上げるだけではなく、まわりの方々も我が事として脇を固め直してもらいたいところだ。

 それでなくとも、選挙・政治資金の問題に絡めて「コリアン・クラブ」などと、在らぬ風聞が飛び交うくらい…。

 外国系のスパイ工作員の類はどこに潜んで、誰に対して、どういう形で接触を図り、如何なる手段で心理戦や情報戦を仕掛けてくるとも分からない。

 現に日本国内のマスコミからして問題を平行線に持ち込もうと世論誘導と情報操作に躍起となっている。

asahi
画像上下:朝日新聞(12月29日付)の見出しより
asahi3

 歴史認識をめぐる賠償問題などで特に日韓間が厳しくなっている折(日本側からの反論・反撃でむしろ正常なのだが)、南朝鮮を自由主義圏の友軍やら同盟国として捉える向きは明らかに誤りだ。

 艦船と哨戒機の接近で起きた迎撃寸前…のように状況次第では一触即発であり、どのような事態が起きるとも分からない

 もはや時代は日韓国交断絶(断交)をも通り越した「日韓交戦」の時代。早い段階でさっさと手を切らず、いつまでもダラダラと惰性的に関わっているから対立が深まっては衝突もしてしまう。

 国交断絶・断交どころか、このままでは交戦という形で最も深く関わってしまうのは時間の問題だし、事実そのようにもなっている。

 ここへ来て右派系・保守派の代表格とも目された田母神氏による南朝鮮を利するかのような発言は、元より同氏が南鮮に融和的だったことを差し引いても不可解極まりない。

kim
画像:木村三浩氏(左)と田母神氏


 一説には同じ反米主義者として、田母神氏が新右翼『一水会』会長の木村三浩氏(北朝鮮に2度の訪問経験あり、その他、南朝鮮大使館や『しばき隊』と強いパイプあり)と接触し、同氏との関わりが特に深まっているとされるが、反米主義なのは良いとしても過度に…それも極めて工作的な南鮮への擁護姿勢の背景には、こうした親朝鮮の反米主義者らとの関わりも関係しているのではないかと見ている。

 田母神氏への接触と関わり、それ自体がスパイ工作の一環かも知れない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


jyapa
ジャパニズム46 amazon.com

jyapa2

2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマはメンヘラのオナニスト!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12429137906.html
”チョン楠ブタマって不満分子!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12429232462.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 00:16Comments(7)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2018年12月28日

三鷹・在日パチスロ探訪

4
画像:上京中の新幹線車内より、山頂部が雲に覆われた富士山


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【2018.12.27】瀬戸弘幸氏×佐久間吾一氏対談〜今後の川崎問題の争点〜


https://www.youtube.com/watch?v=tTrI2NWnOBo
(撮影・制作:はとらずPlus


★関連ブログ『政教分離を求める会
カルト政党と交わした密約暴露(12月28日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=197

osaka

ari
画像:筆者・有門大輔のフェイスブック・シェアより
警察官としての「漁船取締官」(水産庁)の任務遂行にも武器(拳銃)携行は必要!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆緊急上京とトンボ返りの帰阪

「三鷹の住人」との三鷹市探訪と在日朝鮮系パチンコ産業の行く末…!?

1
画像:パチンコ店で導入されたばかりのテスト的な新台
警察からの指導で釘による調整が出来なくなり、台の上部にあるメモリーで出玉を調整するという
「海物語」というパチンコ台の新シリーズらしいが、「沖縄」を売り物にしている以上、沖縄県にでも「ギャンブル特区」を作ってもらい、そこで限定的に営業するようにしてはどうか?


 この年末、世話になっている先輩から「どうしても頼む」との急な呼び出しで急きょ上京。「義理と人情を秤にかけりゃ義理が重たい男の世界…」というわけではないが、上京したその足で三鷹市のJR三鷹駅に直行(東京都内で一泊して帰阪)。

 度々世話になっている関係上、どうしても欠かすことの出来ない所用を済ませた後、「三鷹の住人」である先輩とともに同駅周辺を探訪したものである。

 真っ先に連れられて向かった先は、意外やパチンコ店。

 パチプロでもある三鷹の住人は慣れた足取りで店内を一巡すると、片っ端から顔馴染みのパチンカーたちに声をかけまくる。「調子どう?」「この台、駄目だよ!
 これまでパチンコで破産したり、パチンコに嵌まった挙げ句、持ち金がなくなって売春にまで手を染めた主婦など、何人もの落伍者を見てきた人だ。

 誰もが60歳代から70歳代のパチンカー。

 年金で悠悠自適の暮らしなのか、蓄えた貯蓄があるのか…はたまた生活保護を注ぎ込んでいるのかどうかは分からない。

 駅前の店だというのに店内はガラガラ。しかも、前述のように高齢者ばかり…。

 あまりに空席が目立つためか、店内の全席ではないが、1台置きにスペースを作り、ソファー式の椅子を置くなどして客引きに余念がない。どういうことかと言うと、従来は10台のパチンコ台が並んでいたところを、5台に減らして、その間隔を広くしてスペースを取ったものである。ソファーに座りながらパチンコを打てる新方式だ。…しかし、それでも台前の客席は埋まらない。

 三鷹の住人さんは言う。
これが従来のパチンコの現状! (パチンコを)打っているのはジジババの年寄りばっかり! しかも店内ガラガラ! これでパチンコに未来なんてあると思う? あと10年経ったら、今(パチンコを)打っている奴らの何人がここに残っているかね?

 三鷹だけでも、ここ数年で駅前から3〜4軒は潰れているよ。

 パチンコ廃止運動なんかしなくたってパチンコなんて放っていても滅んでいきますわ!

 続いて三鷹の住人さんは同じパチンコ・メーカーが同敷地内で経営している「スロット・コーナー」に連れて行ってくれた。

23
画像上:パチンコ店内のスロット・コーナー


 スロット・コーナーに入ってその電飾にも驚くが、先ほどのパチンコ店の時とは歴然とした熱気の違いに驚く。

 何よりも客層が若い上にパチンコ店にはいなかった現役のサラリーマンや若い女性も多い。そして何よりも満席。

パチンコが消滅した後に何が来ると思う? スロットだよ! パチンコ廃止運動もあるのはネット情報で知っているけど、それ自体が古い! パチンコ・メーカーもスロットに生き残りを賭けている! 言うならばパチスロ廃止運動だね!」(三鷹の住人)

 パチンコは朝から晩まで、ひたすら出玉が上から下へと流れていくのを見ているだけで、スロットのほうもレバーを回し、ボタンを叩いて同じ絵柄がゾロ目で揃うのを待つか(この辺りは自分ではやったことがないので分からない)、どちらも単純なことのように思えて、それが換金されるとなるとこうも人々の好奇心を煽ってしまうものなのだろう。

 加えてスロットの場合、どこかカジノ的で何となく高級そうな雰囲気が30〜40歳代の心を掴むのかも知れない。

よくパチンコ・マネーが在日(朝鮮総連)を通じて北朝鮮のミサイル開発に繋がっているとかネット右翼の人たちは言うでしょ? その通りなんだけれど、実際にパチンコを打っているジジババの間ではパチンコを指して『北朝鮮のミサイル、これミサイル』、『北朝鮮のミサイルを飛ばしに行く』とか『ミサイルを作りに行く』っていうのがパチンコをやりに行く時の隠語になっているくらい!

 そのくらいパチンカーの間では、『パチンコ・マネー イコール 北朝鮮のミサイル』っていうのがギャグになっているんだよ!

 だいたい朝鮮総連を通じたパチンコ・マネーが北朝鮮に送られているなら、パチンコそのものをどうにかするよりも、その『送金システム』のほうをどうにかして遮断しなきゃいけないわけじゃない?

 だからネット右翼のパチンコ廃止運動とか、パチプロの俺から見れば『中身が無い』って言うんだよ!

 パチンコが害悪だ害悪だ…とか、損するぞ損するぞ…って言っているだけじゃ中毒患者になったパチンカーたちは説得出来ない!

 実際にパチンコ・ホールに足を運んで見てみなって!

 まして次はスロット・マシーンをどうするのかの段階だよ!」(同)

 三鷹の住人さんによると、中小のパチンコ店が軒並み倒産した跡地には「三大メーカー」とされる在日系の大手パチンコ・メーカーが乗り出してくるので寡占化が進んでいる状態だが、最盛期には40兆円とも言われたパチンコ産業が20兆円になり、今や19兆円18兆円にまで目減りしてきていることも事実のようだ。

 パチンコがスロットになって生き残ろうが、カジノになって生き残ろうが、北朝鮮への送金システムそのものである朝鮮総連の解体は日本社会にとって、何としてもクリアしなければならない難題には違いない!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★画像ご紹介!

5
画像上下:三鷹駅周辺にある『民進党事務所
旧民主党の後身政党であり、現在の立憲民主党なのだろうが、上下が明らかに朝鮮系と思しき雑居ビルに入居している
というのも同党の体質を物語る!
6

7
画像上:「北方領土を想う」の看板が立てられた東京駅前
三鷹の住人さんとは約8年前の東日本大震災の折、電力不足で「節電」が言われていた時代が懐かしいと話し合っていた…
一部ゴーストタウンのようになって不便さも感じたが、今にして思えば夜らしい夜だったようにも思い返される…
実際問題、電光が眩い駅周辺からも震災直後の記憶は人々から薄れつつある…


9
画像上下:大阪・阿波座の「隠れ家」では大タコ入りのタコ焼き屋が年末も懸命に営業していた♪
8

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”クソスレでハゲテツとクスジジイn代弁者(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12428937095.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 22:01Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 | NPO外追 調査活動

2018年12月27日

戦略なき入管法の濫用!?

絶賛、発売中!
jyapa
画像上下:青林堂より、12月8日発売のジャパニズム
著名な先生方ともども筆者・有門大輔の氏名は背表紙に載せて頂くことが出来ました
jyapa2
ジャパニズム46 amazon.com


★動画ご紹介!
https://www.youtube.com/watch?v=QWBq__BmRig
(制作:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆南朝鮮(韓国)除外を一まず評価!

住居、婚姻・妊娠に関する厳しい規制を設けて実行せよ!

 政府・与党は、閣議決定を経て外国人労働者受け入れ拡大の基本方針を表明した。年間約5万人の受け入れを想定。

 先の国会における入管法改悪の成立を受けてのものである。

1
画像:政府・与党の基本方針を伝える新聞の見出しより


 海の外から労働者の受け入れ拡大を進めるとした時期を見据えてのものだろう。

 山下貴司法相の在任中にあって、2人の死刑囚に対する刑を執行したと報じられた。

1988
画像:現法相での死刑執行を伝えるネット・ニュースより


 外国人労働者の受け入れ拡大では、外国人による犯罪の増加も懸念される。中でも頻発することが予想されるのは大金を狙った強盗殺人事件。

 昭和63年1月に発生した事件で、相場師で投資顧問会社の社長らを殺害してコンクリート詰めにした上、山林に埋めて遺棄した死刑囚2人に対する刑が執行されたものである。

 奇しくもその翌年は東京・綾瀬(足立区)で「女子高生コンクリート殺人事件」が露見して世間を震撼させたものであり、主犯格の少年らが遺体遺棄の手口を模倣したとも考えられる。

 安倍内閣で死刑執行は36人に上るそうで、特に前法相時代のオウム死刑囚への一斉執行を含め、果断なる決断には公正な評価を下したい。

 ただ、強盗殺人を抑止するとの観点から言えば、外国人労働者の受け入れ拡大が行なわれようとしている時期、外国人死刑囚(多摩パチンコ店強殺事件)への速やかな刑執行こそ望ましいと言えるだろう。

 新たな在留資格による受け入れ対象国は当面、9ヵ国とすることが発表された。

 当初、ベトナム、支那(中国)、フィリピン、インドネシア、タイ、ミャンマー、カンボジアの7ヵ国に検討中と伝えられた1ヵ国を含む8ヵ国とされていたが、ネパールとモンゴルの2ヵ国を加えたと9ヵ国と発表された。来年3月までに9ヵ国と協定を結ぶと伝えられている。

 一連の国々を「かつての大東亜共栄圏に含まれた国々」と捉える向きもあるが、最も懸念された南朝鮮(韓国)が加えられなかったことだけは喜ばしい。

 支那に追い抜かれるまで不法滞在外国人の中でもダントツに多く、日本での(凶悪)犯罪が特に多いことから(ネットを含む)世論の反発を受けてのものだろう。

 特に南鮮最高裁での所謂「募集工(徴用工)」判決に続き、南鮮海軍による海自哨戒機へのレーダー照射攻撃と続き、対韓世論が「事実上の交戦状態」にある最中、南鮮が受け入れ対象国に選ばれるとは思えないが、当初から選ばれなかったことを一まず評価したい。

 それよりも相互での観光ノービザ制度や在日の特別永住制度など、入管法の運用では南鮮を相手に見直すべきことは山積している。

 そちらを片付けることが最優先だろう。

 支那は対象国に入ってしまったが、とりあえず、南朝鮮が除外された「朝鮮半島のない大東亜共栄圏」状態の外国人労働者受け入れには安堵する。

 そして、外国人労働者受け入れ拡大に対する総体的な評価。

 確かに安倍・自民党政権が着手した入管法改悪はトンデモな「売国」には違いない。

 以下は決して入管法改悪に関して安倍晋三首相を擁護するわけではないが、外国人労働者の受け入れ拡大によって労働賃金がさらに買い叩かれた日本の労働市場には、いくら門戸を開放しても外国人労働者が寄りつかない状況になることも予想される。

4
画像:新聞見出しより


 今でさえ時給850円だとか、約20年前と何ら変わらない労働賃金が問題視されているが、これが時給750円レベルに下げられてもおかしくはない。日本人はおろか、外国人さえ寄りつかない。

 今でもベトナム人労働者が時給850円でも950円でも日本へ来るのは、それでも4〜5年も日本で働けば200万円〜300万円の資金を貯蓄する目処が立てられるからだという。

 これも日本人とはフェアな話ではないが、日本人にとっては1万円を稼いでも1万円以上の価値を持たない。ところが、ベトナム人の場合は母国に帰ると1万円が日本でのそれよりも何倍もの価値を持つ。

 正味、日本人にとっては200万円〜300万円など、すぐに使ってしまいそうな現金だが、ベトナム人の場合は母国でのレートに換算して数千万円の価値を持つことで、帰国後に事業を展開することも可能なのである。

 だから日本を目指して来るわけだが、これで「日本人と給与を同等に…」と言われても、まったくフェアな話ではない。

 時給が800円だとか700円だとかに引き下げられた段階で、日本を目指す外国人労働者も激減してくるのではないか

 「人間万事塞翁が馬」…ではないが、なかなか現時点だけを見ていても何が売国で、何が愛国かは判別がつき易いようでつき難い。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 大手家電メーカー・シャープの亀山工場(三重県亀山市)で約2,900人の日系人労働者が雇い止めとなった問題で、このほど同社は「出来る限りの対応に務めていく」との見解を示した。

kameyama
画像:ネット・ニュースより 


:外国人労働者とユニオン関係の当ブログ過去エントリー

2018年12月02日 外国人労組とネオ・ユニオン台頭の脅威!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52088165.html

2018年12月20日 外国系株主と極左労組との戦い!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52089305.html


 個人的な主観で申し訳ないが、シャープ製の家電製品などにはあまり使い勝手の良さを感じたことはなかった。機種や家電の種類にもよるのだろうが、ついでに言えば現在使用しているシャープ製の携帯電話さえも…。一時期、個人的な理由で贔屓にしていたこともあって全ての家電をシャープ製で揃えたこともあったが、それも一度きりのことだった。

 例えば、電子レンジに至ってはやたら多機能なのは良いとしても、その一つひとつが有用に機能しない。多機能でなくとも、どれかに特化して有用に使えたほうが効果的である。あれこれ多機能なスイッチがあっても却って複雑なだけ。その後、友人から譲り受けた中古の電子レンジ(他社製品)のほうが使い勝手が良かったのは軽い衝撃だった。

 ジューサーに至っては「カキ氷も出来る」という謳い文句は良いとしても、ちょっと良質な氷を用いれば荒削りにしかならない。結果、せっかく買ってきたカキ氷のシロップをサイダーに混ぜてメロン・ソーダにして飲んだ経験がある。

 以前、引っ越しで全てのシャープ製家電を手放して以降はシャープ以外の家電メーカーの製品を購入している。

 使い勝手の良さを感じなかった各種の家電製品から経営の失敗も頷けるし、台湾系の外資に買収され、現場にあっては外国人労働者と来れば、アイフォーンの受注減少というのも頷ける。

 シャープと同社亀山工場で起きている問題こそは、現在進行形ながら日本の労働市場を示唆する縮図と言えるのではないか?

 シャープにて会長・社長を務める台湾人経営者にとってブラジルやペルーなど日系南米人の労働者がどのように写ったのかは知らないが、「経営資源が限られている」(シャープ会長・社長の台湾人)のは事実としても、より労働賃金を叩いてコストを下げ続けるようでは、より良い製品は望めそうにない。

 これでは末端の労働現場でユニオン系労組がますます跳梁跋扈してくるのも頷けるというものだろう。

ari
画像:筆者・有門大輔のフェイスブック・シェアより
日本のIWC脱退と商業捕鯨の再開に対してはブラジルがいち早く批判を展開してきました!
たとえ日系人がどんなに多くても、第二次世界大戦中然り、日本の「敵国」であったことに変わりはありません!
逆に、外国人労働者の受け入れ拡大に踏み切った現在の日本に、受け入れ対象国を敵に回して戦争までする度胸があるのか
どうか…ということです!
期限切れ労働者の強制送還が上手くいくかどうかは、そこにかかっていると言えるでしょう!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、新聞見出しより

2
画像上下:労働現場も学校教育も、外国人労働者および児童への日本語教育が追いつかず、多言語のスタッフもおらず、今の段階より既に混乱したカオス状態です!
ますます日本人の国語教育が疎かになって、日本人も外国人も全てが中途半端になりそうです!

3
bogo

shina
画像上:別居中の妻の元から1歳のわが子を母国(の実家?)へと連れ去った支那人(中国人)の男が逮捕されました

 外国人労働者の受け入れ拡大では、妊娠した…または妊娠させた…さらに子供が生まれた場合のことは何も規定されていません!

 子供が生まれた上に、さらに両親が別れた…父親が違っていた…となれば、さらに問題は複雑化します!

 最低限、移民受け入れ国がそうであるように、住居や婚姻に関する厳しい規制が必要であり、妊娠した場合は即刻、国外退去が定められなければなりません!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』より
創価の国際ネットワーク(12月26日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=196

来日ベトナム人が急増している背景と主原因!?
souka2


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s

”チョn楠カルイシnクソスレ ニンゲン カンケー(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12428497462.html
”チョn楠カルイシnクソスレ パイセン(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12428732482.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 21:38Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2018年12月26日

日韓交戦に重なる統一カルトの悪行!

協議を通じた両軍の前哨戦! …時代は断交をも飛び越えた「日韓交戦」へ!

cyon
画像上:海自哨戒機に対する南朝鮮(韓国)駆逐艦からのレーダー照射(攻撃)について、食い違う日韓両国の主張


 あわや撃墜のレーダー照射攻撃! 威嚇と言うよりも攻撃そのものに等しい! 明確な敵対行為以外の何ものでもない!

 明確に照射を受けたとする日本側と、事実を否定して協議での平行線に持ち込もうとする南朝鮮(韓国)側。

 日韓両国の外交問題にまで発展しているが、つくづく「外交の延長上」に物理的な戦争があることを実感させるのが今回のレーダー照射事件!

 現段階は本格的な戦争の前段階(前哨戦)にあるが、何度協議を続けたところで言い逃れに終始、国として何ら誠意ある対応を見せない敵国とは国交断絶が望ましい。

 将来的な交戦をも視野に、日韓断交から様々な措置を準備出来る政党こそ政権運営を担わなければならない。

 好むと好まざるに関わらず、攻撃、戦争が突如としてやって来ることを示したレーダー照射だったと言える。

 時代は日韓断交をも飛び越えた「日韓交戦」を見据えた政権政党を欲している!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


:これまでの当ブログにおける2回の統一カルトの連載

2018年12月22日 日韓断交を妨害する統一カルト
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52089421.html

2018年12月24日 統一カルトの異常性と日韓関係!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52089547.html

 人気SNS『フェイスブック(FB)』にて、「日韓断交」を主張した知人に対し、南朝鮮系カルト『統一教会』信者思しき中瀬博之らによる執拗な攻撃が続いている。

 フェイスブックをご利用になられている当ブログの読者諸氏に対しましても、以下の通り要請致します。

★緊急要請! FB(フェイスブック)利用者の皆様へ

「日韓断交」の主張に反対する『統一教会(?)』の嫌がらせに対し!

★FB「通報」のお願い★

もはや「集団ストーキング」の域!?

 第三者が統一協会(韓国宗教)を批判すると…

統一教会(?)の信者と思しき「中瀬博之」なる者が、Facebookガイドライン違反の投稿(個人名をあげて中傷)を第三者に対して行なっているので…!
https://www.facebook.com/hiroyuki.nakase.10/posts/1216747408474702

nakase

【通報手順】
FB投稿を開くと、右上の「・・・」をクリック → 「この投稿に関するフィードバック」 → 「ヘイトスピーチ」選択 → 「投稿を報告」 → 「Facebookに載せるべきではないと思う」 → 「私(Yuko Akisaka)または他の誰かを侮辱するものである」 → 「他の人」の手順で、通報をお願いします

以上

 これまでフェイスブックに限らず、SNSや動画サイトにあっては右派・保守派層は「ヘイトスピーチ」なる根拠のないレッテル貼りで数々の通報を受け、時にSNSの利用や動画を削除されるという憂き目を見てきました。

 対して、極左カルト勢力による日本人への「本当のヘイトスピーチ」について、こちらが沈黙を強いられる謂われはありません。

 本当のヘイトスピーチに対しては、SNSの規定に従い、堂々「通報」なる権利を行使して、SNS利用者としての義務を果たしましょう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【2018.12.23】天長節奉祝提灯行列・神輿パレード


https://www.youtube.com/watch?v=iNgofjuAnVI
(撮影:はとらずチャンネル


★御礼!

今年も支持者の皆様から、沢山のお歳暮を頂きました!

皆様からのご支援ご声援に、心より篤く御礼申し上げます!

4

5

6

7

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆議員の名前を無断利用した中瀬博之の悪行!

保守派を騙り、一方で日韓断交の主張を封殺したカルトの正体?

 中瀬博之は、三木圭恵(みき・けえ)前衆議院議員(日本維新の会所属)の名前を無断使用して、自らの団体への勧誘や募金活動を行なっていることが明らかになりました。

 三木圭恵氏に「お会いしたことがありません」と否定されています。

 議員の名前を無断使用したり、詐欺紛いの手法でお金を集める、極めて悪質な人物ではないかとされています。

2
画像上:中瀬博之によるFB上での呼びかけには、しっかりと三木圭恵氏ほか議員先生方のお名前が?

1
画像上:しかし、当の三木圭恵氏はハッキリと関与を否定!


 他の議員先生方に問い合わせても、そのウソが見事に引っ剥がされるのではないか?

 過去にも似たような手口で保守系SNSを運営していた自称保守や、やたら自民党などの権威を騙り、名称が酷似した類似団体を名乗っては暗躍するR・Tなる人物も存在したが、それとまったく「同じニオイ」を感じてしまう。

 R・Tに至っては一時は自民党の支部長(即ち立候補予定者)にまでなっていながら、その後、新右翼I会の会長であるK・Mの舎弟格に成り下がり、数々の暴力事件に関与しては刑務所にも服役。出所後、新大久保(東京・新宿区)や川崎(神奈川県)での「行動する保守運動」系デモへのカウンター(妨害)にも出没するほど落ちぶれた。

 小池百合子・現東京都知事の選挙にも出没しては、その周辺でパフォーマンスを繰り広げ、政治家達とのツーショット写真をやたらとひけらかしている中瀬博之だが、自民党政権の閣僚が過去に在特会関係者と記念撮影していただけで関係を追及されるご時勢…。

 中瀬のような怪しき者らとのツーショットのほうがよほど問題にされるべきではないだろうか?

 中瀬博之の「妄想が激しい文章」を見つけられました(笑)。こういう妄想をするのもカルト信者ならでは…でしょうか

統一教会信者の妄想の一例(笑)
https://www.facebook.com/hiroyuki.nakase.10/posts/1162547780561332

3

 なお、各地で抗議行動を繰り広げたように喧伝(けんでん)している中瀬は、FB上で以下のようなやり取りも繰り広げている。
48419128_2270555959890006_6574220261468405760_n

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★NPO外追 公式サイト(広報)より

2014年06月09日 【東京】第1回朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1809644.html

2014年07月07日 【東京】第2回朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1811873.html

d895f21445b9bba6


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマのヒキコモリ戦略!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12428055034.html
”チョン楠オータマネギシんマウント!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12428200691.html
”チョン楠オオタマネギイシんヘイト法カケツ(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12428271281.html
”チョン楠カルイシんローンパーリ(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12428423914.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 01:52Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 | カルト邪教政党・集団ストーカー問題

2018年12月24日

統一カルトの異常性と日韓関係!

奉祝!

taka
画像上下:高木脩平・護国志士の会局長のツイートより
taka2

 さる平成30年12月23日(日)の天長節、『護国志士の会』(高木脩平局長)の一行は皇居にて、平成時代最後となる参賀。

 他方、カルト『創価学会の異常性は、天皇誕生日となる天長節(12月23日)にて、同学会が発行する聖教新聞に浮き彫りとなったものだ。

★関連ブログ『政教分離を求める会』より
天長節とカルト創価の異常性!(12月23日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=195

souka

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆保守の権威を騙ってSNSをも撹乱!

日本の「対韓世論」を分断させるカルトの異常性!

 米国防総省が新型のミサイル防衛用「国土防衛レーダー」の日本への配備を検討しているという。超強力な早期警戒レーダーであり、結局の先の南朝鮮(韓国)駆逐艦からのレーダー照射騒動の顛末はこういうことなのかと思わされる。

 韓国(南朝鮮)から威嚇行為があったばかりだろう?…だから日本にこういう装備を置かせろ…いずれ日本も買え…と。

 南鮮最高裁での募集工(所謂、「徴用工」)判決に続き、南鮮海軍の駆逐艦からのレーダー照射という「攻撃」にも等しい暴挙に対し、日本の河野太外相(画像下)も「今後の日韓関係は厳しくなる」と、断交をも示唆する内容に言及したが、早々にも腰砕けの兆し…。
taro

 さも日韓断交に先陣を切ったかのような外務大臣・河野太郎からして、この有り様だから話にならない。外相・河野からして、これだから日本という国は足元を見られて舐められてしまう。

 どんなに日韓関係が悪化しようとも、自民党政権では日韓断交には至らない。形式的な抗議と協議要求のみで、最終的には日本側の兵器・装備をどうにかしましょう…という話で落ち着いてしまう。

 対韓外交にせよ、先の国会での入管法改悪にせよ、自民党政権が好ましくないことは事実だが、現在の野党のように自民党と同レベルか、それ以上に南朝鮮に媚びへつらうようでは話にならない。自民以上に厳しい姿勢で対韓外交に臨めるか、自民以上に入管法の厳格な運用が出来るか…。要するに早い話、極右政党でも出てこない限り、政権交代も話にならない。

 尤も、南朝鮮との関係を断ち切るも、どこと新しい国交を結ぶも何も、全ては(日本とも、南鮮とも同盟関係にある)米国の意向次第。1970年代にも時のニクソン米大統領の訪中を受け、慌てた時の田中内閣が支那(中国)との日中国交回復(同時に「台湾」との国交断絶)に及んでしまうような体たらくだ。

 米国の意向がどうあれ、少なくとも日本にあっては敵国(南朝鮮)に対し、国交断絶を大前提にまとまっていなければならない。

 日本側として総論でまとまっていなければ、いざ状況が変わっても即応出来ない。例えば当の米国が南朝鮮をとうに見限っているというのに、肝心の日本だけが南鮮との外交関係を継続しているといった具合に、所謂「アメポチ(米国の飼い犬)」であるはずが、悪い意味での主体性を貫いてしまう。

 戦前・戦中の日本が共産(親ソ連)スパイによってさんざん引っ掻き回されたように、必ず獅子身中の虫のような連中は存在するわけで、それが現在では自民党政権とその周辺に巣食う南鮮系カルトの統一教会だと言える。

 巧妙に「保守派」を装ってはいるが、対韓外交の維持・継続に見られるように、結局は日本を消耗させることに終始するので油断はならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 さて、当ブログの前エントリーではSNSサイト『FB(フェイス・ブック)』にて日韓断交の書き込みに猛反発し、目下、猛威を振るう統一教会信者らしき中瀬博之という者らの言動に言及した。

:前エントリー

2018年12月22日 日韓断交を妨害する統一カルト
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52089421.html


 このほど、信者らしき中瀬と、その周辺者に絡まれた知人がFB内にて連載を開始したので、一部、筆者・有門大輔による編集を加えて伝えていきたい。

連載1:中瀬博之という人物との遭遇

 8年間ほどフェイスブックを利用してきて経験したことのない出来事があったので、連載形式でまとめていきたい。皆さんにも興味深い話であろう。

・私(Yuko Akisaka 以下、A)が中瀬博之を知るに至った経緯

 こちらは中瀬博之なる者については何も知らなかったわけだが、ある日、PCにログインしたところ、いきなり私(A)のタイムラインに繰り返し、「お前は俺(中瀬博之)を統一教会だと流布したろう!」「お前が俺(中瀬博之)を統一教会だと流布した【証拠】はある!」などと、意味不明な投稿を、存在すら知らない者(中瀬博之)からタイムラインに連続投稿されたので驚いた。

 削除しても注意しても止まない。非常に対応に困惑した。

 私(A)がどういうタイプの人間か知らないで、そういった大胆且つ非礼な行動を採ってきたのだと推察されるが、その中瀬博之の印象は強烈だった

 おそらく、平成7年ごろから政治活動に携わってきた私(A)のアンチ勢力に吹き込まれたのか、中瀬博之は真剣にそう思い込んで私(A)のタイムラインにいきなり連続投稿してきたのだと思われる。

 まずは、せめてメッセージで連絡してくるのが一般的なやり方だと思っていたので、一方的な思い込みが激しく、他人に対して攻撃的な人という印象を受けた。

 いろいろ個別に情報を募っている過程で何点か分かってきた。

 確認したところ、中瀬博之とは300人程度の共通のFBフレンドがおり、中瀬博之の人物像を知るために個別にメッセージを送信した。多くは中瀬博之から議員とのつながりを強調するメッセージを添えた友達リクエストがあって、「承認してしまった」という内容だった。また、過去に中瀬博之が起こしたとされる「事件」について話す者もおりましたが、その人からの伝聞情報なので真偽は分からない。

 中瀬のFBフレンドたちに個別にメッセージを送信して分かったことは、簡単にまとめると、以下のとおり。

(1)集金
中瀬博之は松陰神社に無断で『松下村塾』という名称を使い、集金を行なっている(国政選挙への立候補を見据えて?)
https://www.facebook.com/groups/219346218532188/permalink/496199544180186/

syouin

 今年10月に無断使用が発覚したようである。

 当方が松陰神社に電話したところ、「名称を無断使用され、集金活動を行なわれた。問い合わせもあり、無関係なのに迷惑している」とのことだった

 松陰神社に電話してみると確認出来る。

 ちなみにFBグループにもある東京武蔵松下村塾のメンバーによると、候補者を立てるとの名目で集金しているとのことであった。

nakase
画像:中瀬本人のツイートより


 ちなみに「振込先」は個人口座になっており、法律上、中瀬博之個人が自由に使える性質の金銭であるという意見もなどもある(その辺りについてはここでは判断しない)。

(2)批判について
批判者に対しては「保守分断工作だ」と主張するなど、メンバーに対してかなりワンマンであるほか、人格に関する不満が多かった。

(3)虚言癖
 中瀬博之は「Yuko Akisakaの知り合いの医師・細川博司の職場(病院)に電話をして、細川さんを謝罪させ、Yuko Akisakaを細川博司さんのFBフレンドから削除させ、ブロックさせた」とFB日記に記載している。

 確認すると、細川博司さんの友達リストをYuko Akisakaで検索すると、きちんと友達一覧に「Yuko Akisaka」が出てくるので、中瀬博之がFB日記に書いた「ブロックさせた」や「FBフレンドを解除させた」というのが事実か否かはオンラインで確認出来る。

(4)活動について
 (FBグループ東京武蔵松下村塾の)メンバーによると、中瀬博之はグループ内の投稿では反グローバリズムを主張するが、実際のイベントではグローバリズム推進の議員(前原誠司や片山さつき、稲田朋美など)を呼んでいる。「その点が矛盾していると感じた」という指摘をする者も多かった。

普通なら既存の保守団体(自民党や日本会議)に入って運動すると思うが、新しい団体を作る人は、自分がトップでやりたいから団体を作るわけであってクセの強い人が多い」「安倍支持で自民党議員を呼んでイベントを繰り返すのであれば、本来は自民党に入って活動するのが自然に思える」(FBグループ東京武蔵松下村塾メンバーの証言)

 私(A)は、中瀬博之の思想や主義主張より、「態度」に関心を持った。

 かなり前の東京都知事選の際の「小池百合子都知事と中瀬博之(?)が並んだ画像」を彼のプロフィール画像で知った。
nakase2

 ちなみにFBプロフィールによると、中瀬博之は私立神戸学院(神戸大学ではない)を卒業後、中部地方で「保険代理店」を経営していると記載してあり、小規模事業主と推察される。

(連載は続く)


 以上、彼ら統一教会信者らしき偽装保守の工作員には思想も主義主張も信念も何もない。あるのは、ただ現状維持のみで、さらに言ってしまえば後体制の維持のみだ。

 戦後70余年、今日まで続く現在の状態を維持して持続させる思考しかない。

 南朝鮮によって我が国固有の領土・竹島を侵略され、南鮮系カルトの統一教会によって何千人もの日本人信者が拉致同然に半島へと連れ去られ、先の募集工判決に見られるように延々と日本にタカってはレーダー照射のように軍事的威嚇に晒され続ける状態を…。

 カルト統一信者がマスコミ各社から政権与党にまで侵出した状況にあって、かくも無残な状況が延々繰り返されようとしている。

 人気SNSフェイスブックにて保守を偽装したカルト統一信者の言動にも、その異常性はいかんなく顕れていると言えよう。

 今回の騒動をカルト統一信者が特に保守派層に憚った異常事態を知らしめる突破口としたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★NPO外追 公式サイト(広報)より

2014年06月09日 【東京】第1回朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1809644.html

2014年07月07日 【東京】第2回朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1811873.html
2f562bca4493c253


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョn楠カルイシnクソスレ アンケ(哂!!!!”

https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427738809.html
”チョn糞アガシn常連 大逆転(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427805570.html
”チョン楠ブタマのツイキャス視聴!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427838751.html
”チョン楠ブタマの大アジア主義思想!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427918564.html
”チョン楠ブタマはクソスレのリーダー!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427956802.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 13:28Comments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 | カルト邪教政党・集団ストーカー問題

2018年12月22日

日韓断交を妨害する統一カルト

kaiji
画像上:南朝鮮(韓国)海軍の駆逐艦から数分間、複数回に及ぶレーダー照射を受けた海自哨戒機
画像下:海自哨戒機にレーダーを照射した南朝鮮の駆逐艦
cyon

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


まさに「集団ストーカー(テロ・襲撃の前段階)」の手口!

cyon4
画像上:先日、東京都内では保守系団体により、『靖国神社』への支那人(中国人)テロリストによる放火テロ事件に対する抗議行動が展開されたが、そこに極左ストーカー集団『しばき隊と見られる妨害勢力が出現!

抗議街宣を展開する弁士・参加者の目などに向け、レーザーポインターを照射してくるという準テロ行為が繰り広げられた!

ari3
画像上下:筆者・有門大輔のツイートより
ari4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
チャンネルメッセージ&連帯ユニオン関西地区生コン支部からの民事訴訟


https://www.youtube.com/watch?v=gLATNxyuw_M
(制作:はとらずチャンネル


★関連ブログ『政教分離を求める会』より
カルト創価は南米にでも本拠地移せ!(12月22日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=194

souka

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆FaceBookでカルト統一の集団ストーキング!

「日韓断交」「日韓国交断絶」を主張・拡散されて困る奴ら…

kaiji2
画像上下:ニュース映像より
kaiji3

 我が国への宣戦布告を通り越した「物理的攻撃」に等しい。

 募集工(所謂、「徴用工」)判決では南朝鮮(韓国)の最高裁が…、そして今回は南朝鮮海軍による攻撃である。

 海上自衛隊の哨戒機に対し、南朝鮮海軍の駆逐艦が攻撃の際のレーダーを照射したとして、「事実上の交戦状態」に発展している。

ari
画像上下:筆者・有門のツイートより
ari2

 南朝鮮との関係をいかに改善するかということよりも、いかに関係を断ち切っていくかを模索しなければならない段階に来ていると言えよう。

 このほど、SNSサイト『FaceBook(フェイスブック)』で知人が日韓断交(国交断絶)に言及したところ、南朝鮮系カルト『統一教会』信者と目される男女2人組から執拗に絡まれた。

 男女2人組みのペア…というのもカルト団体に往々にして見られる行動パターンだ。

 以下、少々長くなるが、フェイスブックにて知人からの転送も含め、筆者・有門大輔の編集にて、ことのあらましをお伝えしたい。 

キーワード:「日韓断交」に敏感に反応した統一教会信者たち

★統一教会の男女2人組がやってきた(笑)!

 FB(FaceBook)グループ『日本は良い国』にて、統一教会への批判動画を3本ほどアップロード。

 同日夜、統一教会信者疑惑のある中瀬博之なる人物が統一教会批判の投稿を繰り返す私(Yuko Akisaka 以下、A)と、もう一人を名指しで攻撃する内容を投稿してきた。

 その内容は、「保守系アカウントがFacebookで集中的に停止になる事件が発生しており、A(私)と、同様に統一教会の批判投稿をしているHが保守系アカウント大量停止の実行者だから、FBフレンドになってはいけない」とか、「A(私)のグループやHら統一教会批判者のグループに参加してはいけない」「グループに参加したらアカウントを停止されるぞ!」などなど。

 3流レベルのチェーンメール並の妄想に満ちた文章で、統一教会批判動画をアップしたことへの、彼らの稚拙な反撃が掲載されていた(まぁ投稿者のアクティビティログを見れば、どこに何を投稿したかがすぐ分かるわけだが)。

 むしろ逆に、中傷目的で投稿してきたであろう中瀬博之(統一教会信者?)が投稿した内容を、「面白い」との評価を付けた上、私(A)のFacebookウォールに、「日韓断交」の文字を添えて貼り付けた。

 中瀬による当該投稿は、私(A)や私の友人をもハッカー扱いして中傷する妄想に満ちた文章であったので、それが逆に面白いと感じたためだ。

 すると、約5分後、おちょくられたと感じたのか、中瀬博之がFBフレンドでもないのに、「日韓断交」と書かれた私(A)の投稿に対し、コメント欄にて「デマを流すな」「公開討論をしよう」「謝罪しろ!」とする3つのフレーズを連続投稿してきた。

 即ち、信者中瀬博之は常にA(私)のFacebook投稿をチェックしていたことになる。たまに私(A)が投稿する統一教会批判が気になるのだろう。

 やはり、日韓断交のフレーズは統一教会信者たちにとっては耐え難いものなのだろう(彼ら統一教会信者の精神的祖国は日本なのか? 韓国なのか?)。

 私(A)が投稿していた当該のスレッドには、後に早坂美和子(中瀬博之の団体の地方支分部をやっている人物)までやって来て、男女信者2人でその3フレーズを繰り返し、執拗に投稿してきた。私(A)からの反応がなくても、日韓断交と書かれた箇所だけに対して投稿を継続してきたのである。

2
画像上:新興カルト宗教といえば「統一教会」だが、統一教会を批判すると、このような恫喝メッセージが届いたという
統一教会信者がお怒りのようだが、いきなり「会いたい」とか言われてもFacebookは出会い系ではない!
画像下:悪評をばら撒くのもカルトの集団ストーカー行為に見られる手口だ!

3

 勿論、中瀬・早坂の両方ともFBフレンドではないが、私(A)のFacebook投稿は、FBフレンド以外でも返信出来る設定になっているので、そのままにしていたら、彼ら2人組は3時間以上にわたり、カルト的情熱を以ってして投稿を続けてきた。

 その私(A)の投稿に付けられたコメントは、何と550件にも達した(笑)! いやはや、カルト宗教は怖い!

 途中、この男女2人の信者たちの動物的且つ異常で必死な投稿作業(「デマを流すな」「公開討論しよう」「謝罪しろ」)を滑稽に感じた私(A)は、普段参加しているグループチャットのメンバーに声をかけ、必死に作業に励む信者2人を「からかう役」として、日韓断交と書かれた当該のスレッドに参加してもらった。

 放置していたら3時間以上も荒らされていたわけだが、その結果、中瀬・早坂の両人は保守系グループチャットから応援で参加してくれた5〜6名に対し、ブロックするなどの対応を採ってきたものである(笑)。

 妙なことに、荒らされている側の私(A)が3時間も放置しているのに、荒らしている側の男女信者2人(中瀬・早坂)がブロックを始めるという、シュールな光景が始まった(笑)。…普通は逆だろうに。

 この信者男女2人が私(A)をプロックしないのは、ブロックしてしまうと私(A)のFacebookページを閲覧出来なくなり、荒らせなくなるからだろう(そうやって放置した投稿件数は僅か3時間で550件にも上ったのであり、その投稿内容は、主に前述の3フレーズの繰り返し)。

 私(A)が入浴している間も、統一教会信者と思しき男女2人組は、投稿作業(荒らし行為)を継続していた模様で、深夜1時になろうかという段階で止めるように呼びかけたが、黙々と「デマを流すな」「公開討論しよう」「謝罪しろ」の3フレーズを、まるで機械か動物のように熱心に入力し続けていた(笑)。

 私(A)が注意をすると、「恨みは忘れない」「許さない」とか、前述の3フレーズ以外のフレーズも入力されるなどの反応もあった(笑)。

 また、荒らし行為(迷惑行為)を他人のFacebookページでやっている信者2人組の男女であるが、1992年生まれの参加者が「もう遅いですから、そろそろやめたらどうですか?」と注意をすると、おそらく50歳前後の早坂は「年上に対して、その言葉遣いはなんですか?」などと、自身のマナー違反(荒らし行為)を棚に上げて逆ギレする始末…。

 南朝鮮系カルトの統一教会では敵をサタン(悪魔?)」と表現するらしく、そのサタンと戦うことは聖なる行為であり、荒らし行為(「デマを流すな」「公開討論しよう」「謝罪しろ」の3フレーズを繰り返し投稿)は、彼ら2人にとってはサタンとの戦いであって、聖なる行為なのだと推察される。

 そこで私(A)が中断を呼びかけたところ、早坂がまた激昂したという次第である(笑)。カルト宗教は怖い。

 しかしながら、黙々と作業を続ける信者2人組を観察していても、深夜1時半過ぎになってしまい、眠たくなってきたので仕方なく、男女信者2人組のうち、男性信者(中瀬)をブロック処分にした。

 すると、中瀬のFBフレンドになっている人物から、中瀬博之の新しい投稿のスクリーンショットが送られてきた。

 そのスクリーンショットの中身を見ると、「公開討論会に応じなかったので、A(私)は逃げた」とか「我々は勝利した」と書かれていた(笑)。

 いや、単に迷惑行為(ひとつの「日韓断交」というコメントに対して550件ものコメントをつける行為)をして、ブロックされたわけであって、公共の場で迷惑行為を働く者がつまみ出されたのと同じことでしかない。

 それが男性信者・中瀬の脳内では、つまみ出されたことが「勝利した」ことになるのだそうだ(笑)。

 当初は常識的に考えて2時間程度で荒らし行為は終了するだろうと思っていたが、南朝鮮系のカルト宗教を舐めていた。2人組の信心は4時間半以上も休みなくキーボードに入力し続けるほどに頑迷なものであった(笑)。

 よくSNSでは公明党の支持母体である創価学会をカルトと呼び、攻撃する投稿を拝見する。

 その一方、世界各国で慰安婦像を建てる運動をやったり、慰安婦像建設費用を負担している統一教会は反日活動を行なっている点から愛国者であれば、統一教会についても取り上げてみるべきだと思う。

 1980年代から90年代にかけては、よく地上波テレビでも統一教会批判の番組が放送されていたが、統一教会が自民党に浸透するに従い、また、統一教会信者学生がマスメディアに就職するに従い、「統一教会批判番組」が地上波テレビから消えてしまった。

 唐突に沸いた韓流ブームであるが、その発生原因は中核世代である40歳代のスタッフに統一教会信者が多く紛れ込んでおり、統一教会信者の「精神的祖国」である南朝鮮の文化を紹介するのを任務と感じているからである(無論、在日朝鮮人のメディア職員もいるだろうが、韓国民団など在日団体はメディアに進出しろといった指導はしていないようである)。

 問題は統一教会が保守層のほか、自民党など政権与党にまで浸透していることであって、特に安倍晋三首相の支持層の一部に統一教会信者が混じっていることも多い(岸信介が冷戦時代の同盟国であった南朝鮮の軍事政権と密接な関係にあったため、安倍首相も祖父の代から)。

 やはり、日韓断交を成し遂げるためには、統一教会からメディアを取り戻すことも必要ではないだろうか、と提言したい。

1

画像:今や暴露系雑誌でしか追及されないカルト統一の存在

 以上、実際にフェイスブックを利用している方でないと分かり難い内容かも知れないが、どれもこれもがカルト信者の手口に共通している。「直接会って話そう」というのも大勢で取り囲み、糾弾会のように威圧しては恫喝するのがカルト的な手口だ。

 自ら著しいマナー違反に及んでおきながら、逆に相手に対してマナーを説いてくるあたり、いかにもカルト信者的な攻撃方法だ。

 いわゆる電波系のデマを発信している辺りは、活動家や宗教家と言うよりも、むしろ「患者」の類なのではないだろうか?

 統一教会信者はスタート時は集団生活をされられ、自分で考える能力を奪われる。そして敵(サタン)と思い込んだら(思い込まされたら)執拗な攻撃を敵に対して盲目的に行なうように教育訓練されるという。

 まさにスパイ工作員であり、尖兵の領域だが、少なくとも再び地上波で統一カルトへの批判が普通に行なわれるくらいにはメディアを正常化させなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★NPO外追 公式サイト(広報)より

2014年06月09日 【東京】第1回朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1809644.html

2014年07月07日 【東京】第2回朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1811873.html

4493c2532f562bca


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマの自己満足親睦会!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427290034.html
”チョン楠ブタマのネット玉砕(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427374755.html
”チョン楠オータマネギシがツジモトと内ゲバ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427450203.html
”チョン楠オオタマネギイシん“黒幕”(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427597372.html
”チョン楠カルイシんリベルタン(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427600758.html
”チョn楠カルイシnクソスレ貧乏籤(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427694529.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:43Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト邪教政党・集団ストーカー問題 | 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶

2018年12月20日

外国系株主と極左労組との戦い!

★緊急配備!

愛知県豊川市でブラジル人同士(夫婦)の殺人事件!?

妻の惨殺体が発見されて子供が取り残され、夫が逃走中!?

凶器を手に「第二の熊谷6人殺害事件」を想起させる!?

bura2
画像上下:ネットニュースより
bura

bura3

携帯電話を置いたまま失踪・逃走したことから、携帯利用の探知からの発見を恐れての逃亡!

bura4
画像上下:同
bura5

氏名と写真を公開しての捜査に踏み切れず、人権擁護とヘイト規制のしわ寄せは全て警察行政へ!

ari
画像上下:筆者・有門大輔のツイートより
ari2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
武建一討伐宣言から一年 〜勝利宣言となる街宣告知〜 注)15:30〜に変更


https://www.youtube.com/watch?v=QZLGeX-WsFs
(制作:はとらずチャンネル


ご注意!
時間が変更となりました!

来年1月14日の大阪・梅田 淀橋カメラ店前の街頭宣伝の時間を次のように改めます。

平成31年1月14日(月曜日、成人の日)

午後3時集合・3時30分開始〜同4時45分まで

内容「連帯ユニオン関西生コン支部との闘い」

武建一討伐運動 1年間の総括・勝利宣言!!


 連帯ユニオン関西地区生コン支部(執行委員長:武建一)』への討伐行動の成果は、各府県警察による同支部への強制捜査と、武建一ら執行部への摘発によって弱体化しつつある沖縄県での基地建設妨害に着々と表面化しています!

 沖縄県で横暴を極める反日・極左過激派勢力への資金源が完全に断ち切られつつあります!

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏
 反米・親北勢力と日米「相互」防衛!(12月20日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12427222869.html

nawa2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆次なる世界大戦の経済戦争!

「同盟国との絆」を大切にしつつ、共産勢力を封じ込めろ!

あか
画像上下:シャープ亀山工場の問題を報じる新聞記事の見出しより
う

 三重県のシャープ亀山工場では日系ブラジル人労働者の解雇・雇い止めが相次いでいるとして問題化しているという。

 「使い捨て」も何も、最初から期間工も同然の扱いで、当人らもそれを承知の上で就労していたであろうに。それにしても外国人の派遣・契約労働の打ち切り一つでこうも揉めに揉めているのに、果たして外国人労働者の受け入れ拡大を進めて、「期限が来たのでハイお帰り下さい」とスンナリ行くのだろうか?

 とても政府・与党が入管法改悪に際して謳ったように、上手く事が運ぶとは思えない。

456
画像上:入管法改悪による外国人労働者受け入れ拡大について報道した新聞見出しより
画像下:『ユニオンみえ』の動きを報じる新聞見出しより
いき

 結果、数万人、数十万人に膨れ上がり、帰国を拒んだ外国人失業者が大挙、労組に加盟して連帯ユニオンよりも悪しき極左系労組となって労働現場の一層の混乱を招くのではないか?

:当ブログの関連エントリー
2018年12月02日 外国人労組とネオ・ユニオン台頭の脅威!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52088165.html

 派遣・契約形態の雇用を可とした上、外国人労働者の受け入れ拡大を進め、その一方では連帯ユニオンのように個人加盟の労組を蔓延らせ、今また、外国人失業者の加入によって第二、第三の連帯ユニオン…と言うよりも連帯ユニオンよりも性質の悪い極左系労組の台頭を招こうとしている。

 外国人労働者の受け入れ拡大で労働賃金を抑制し、収益を上げようとしている企業・財界など大資本家の問題も然ることながら、そのように動かしているのは外国人もしくは外国系の株主であり、それら外国系株主を通じて膨大な日本円が海外へと流出しようとしている。

:当ブログの関連エントリー
2018年12月18日 チャンネル桜系の反グロ・反移民政党!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52089184.html

 となれば、大資本家だけを叩いていれば済む話ではないし、かたや外国人失業者に肩入れする極左系労組を叩いていれば済む話でもない。

 一方では日本の企業・財界に(安価な)外国人労働者の雇用拡大を強いて、外国系株主がその収益を得ては海外へ持ち出そうとするグローバリズム。もう一方では外国人失業者の雇用・賃金を守ろうとする極左系労組(共産勢力)。そして、外国人労働者の中でも最多を占める支那人(中国人)とチャイナ資本。

 結局はユダヤと、支那(中国)や旧ソ連といった共産圏と対峙した第二次世界大戦の頃と、状況的にはそう変わっていない。

 奇しくもユダヤ資本が寄生した米国にあってはトランプ政権の登場により、保護主義と自国第一主義でグローバル経済からの脱却が進められようとしているほか、各国が保護主義・自国第一主義に追随の動きを見せ始めた。

 少々話は飛ぶが、日本が米中双方を相手に戦った第二次大戦に敗れたのは、当時の同盟国であるナチス・ドイツとの旧ソ連への挟撃を忌避して「日ソ不可侵条約」を締結したこと。結果、南方(東南アジア)にまで戦線拡大で消耗戦を強いられ、最後には旧ソ連の対日参戦で悲惨な目を見た。

 当時、「南進」と「北進」で意見が真っ向から対立した結果、北進による旧ソ連との対決を忌避して、南方への南進へと進んだわけだが、同盟国との絆(きずな)を蔑ろにすると必ず破滅的状況に陥って憂き目を見る(その意味では、それ以前に解消したイギリスとの日英同盟も)。それが日本の近代史だ。

 第二次大戦は軍事衝突だったが、現在起きているのは経済戦争。ユダヤ・グローバリズム勢力の謀略に巻き込まれ、外国系株主に日本円を吸い取られる一方で、末端の労働現場では外国人労働者と結託した共産勢力(極左系労組)が暴れ回るという挟撃に陥り、必ずや破綻をも招く。

 一点、守らなければならないのは同盟国との絆。現在で言えば米国のトランプ政権こそが、(日本から見た)かつてのイギリスやナチス・ドイツの立場に相当するわけだが、トランプ米政権が米国民の雇用と米産業の保護という保護主義・自国第一主義でやっているなら、日本もそれに倣わなければならない。それを模倣すれば良いのである。

 見ようによっては外国人労働者受け入れ拡大で、労働賃金を徹底的に下落させ、日本を外国人労働者も寄りつかない…労働市場として魅力のない国にしようとしているようにも見えるが、来てしまうものはどうしたって来てしまう。

 2020年東京オリンピックを過ぎてしまえば、またぞろ一気に景気が冷え込むと予想されている。

 トランプ米政権は不法移民の排除と不法入国者の阻止に躍起となっているが、日本の安倍内閣も日系南米人労働者の受け入れについては日系4世以降、新たな在留資格を創設することで事実上、受け入れの停止に成功している。

えお
画像:現時点で二人の日系人しか在留許可を得ていない日系4世のブラジル人労働者受け入れについて報じる新聞見出しより


 入管法運用の内実はどうあれ、米国の最たる同盟国である日本の、それも一応は最保守とされる安倍内閣がトランプ政権に追随した保護主義・自国第一主義を打ち出せないのは歯がゆい限りであり、それを打ち出さない限り、ますます外国人労働者によって日本の労働市場を食い荒らされてしまう(先の米大統領選でヒラリー民主党の勝利を大前提に動いていたため、あり得ないと思われたトランプ政権の登場を前に方針転換に手間取っているのかも知れないが)。

 同盟国との絆のほかにもう一つ。第二次大戦でも大失敗だったが、共産勢力は絶対に叩いて抑えておかなければならない。

 警察による連帯ユニオン関生支部への強制捜査・摘発という好例が先例として出来たように、今後、極左系労働組合の行き過ぎを徹底捜査・摘発し、社会混乱から政権打倒をも目論んだ極左運動への資金源を断ち切らなければならない。

 こと次なる世界大戦の経済戦争にあっても、かつての轍を踏むわけにはいかない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』より
生残りに必死なSGIブラジル!(12月20日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=193

souka

2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョn楠カルイシん相棒(笑!!!!”

https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426846776.html
”チョn楠カルイシnクソスレ カンパ(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426951369.html
”クソスレでネタn踊るカルイシ(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427065390.html
”チョン楠ブタマの一人親方!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427172470.html
”チョン楠ブタマの大ブレイク!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12427234185.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 23:31Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動

2018年12月18日

チャンネル桜系の反グロ・反移民政党!

sakura
画像上下:水島聡社長が反グローバリズム政党の立ち上げを宣言したチャンネル桜放送より
sakura2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆入管法改悪なる危機がもたらしたもの…!

幾多もの右派政党がしのぎを削り合う面白き時代に…?

 保守系テレビ番組制作プロダクション『日本文化チャンネル桜』代表取締役社長・水島総氏(『頑張れ日本!全国行動委員会』幹事長)は先ごろ、同放送の番組にて、自民党を乗り越える新政治勢力の結集を呼びかけ、反グローバリズム・反移民の政党を立ち上げるとした。是非、やれば良いと思う。

★動画ご紹介!
【Front Japan 桜】自民党を乗り越える新政治勢力結成を! / 朝鮮総連破産措置を実行せよ〜加藤健 / グローバル覇権戦争としての米中 / 国柄喪失としての移民法 他[桜H30/12/13]

https://www.youtube.com/watch?v=GcuvmVaazvg


【直言極言】日本草莽よ、反日グローバル化した自民党を超え日本保守「維新」実現に起て![桜H30/12/14]

https://www.youtube.com/watch?v=zxEhXrs9y9w
SakuraSoTV

 反移民や右派政党で言えば元祖的な存在の『維新政党・新風』(魚谷哲央代表)をはじめ、『日本第一党』(桜井誠党首)や『日本国民党』(鈴木信行党首=現職の葛飾区議会議員=)、『NHKから国民を守る党』(立花孝志党首=同じく現職の葛飾区議会議員=)がネット右派層の間でもその動向が注目を集めるが、右派層も系統や肌色は様々。

 色んな人が色んなところからアクセスしては入党出来る入り口が10個でも20個でもあったほうが良い。

 選挙での投票で選ぶ有権者の側にしたところで、同じ反移民で選ぶ候補者・政党は多いほうが良い。もはや移民の受け入れが是か非か、善か悪かを問うまでもなく、「移民イコール悪」! これは決まり切っているし、誰もが分かり切っている!

1
画像上:日本第一党のイメージ画像
2
画像上:日本国民党のイメージ画像
3
画像上:NHKから国民を守る党のイメージ画像


 とりわけ移民問題一つとっても斬り込み方は多種多様。

 水島氏は先の放送中、新しい政党の在り方と構想について、次のように述べている。

入管法改正の国会採決では自民党の中でも素晴らしい先生方が反対の立場でしたが、党議拘束の中で賛成票とせざるを得ませんでした。そういう志ある議員の先生方が今後も戦い続けられるように国民が後押ししなきゃいけない。それを入管法改正に賛成票を投じたからといったコイツは駄目だ…アイツは駄目だ…でバッサリ斬り捨てたは良いけど、じゃあその本人は何をやったんだと言ったら何もやっていない。

 中国や朝鮮を批判することに終始したり、外国人の排除を主張する排外主義的な運動というのもありますけど、そういうものではなく、本道として、しっかりと移民受け入れの元凶たるグローバリズムなるものに対して反対の立場を明確にした反グローバリズム。

 よく外国人移民の受け入れでは、大資本家が自分たちの利益を上げるために労働賃金の安い外国人を受け入れているということが言われます。その通りなんです。でも、これはどちらかと言うとマルキシズム的な言い方でしょう? 共産党が主張しているみたいに。

 ところが、もう一つ。なぜ、そうなるのか? それを言わなきゃいけない。

 大資本家たちが安価な外国人労働者を受け入れているのは事実ですが、日本の殆ど、多くの上場企業で外国の資本参入を受け入れてしまっている。株主が外国人になったりしている。

 日本の銀行だってUFJとかみずほ銀行とか…半分近くが外国系の株主になってしまっています。

 現在はかつてのような労使協調の日本型の資本主義ではなくて、『株主資本主義』、企業は利益を株主に渡せ…ということになります。半分くらいの株主が外国系だったら、労働者を圧迫して賃金を上げないで企業が得た利益がどこへ行くかと言ったら、全部、外国へ流れてしまう。これがグローバリズムです。

 だから移民問題というのは単に労働者を圧迫して搾取するといった問題だけじゃなくて、お金がドンドン外国へ流れていくという問題です。

 日本の国益にはまったくなっていないということであり、このグローバリズムへの反対を言わなきゃいけない。こういうことがまったく取り上げられていません

 以上、筆者・有門大輔はチャンネル桜の放送は殆ど観たことはなかった。今回の政党結成との報に際して視聴したところ、水島氏については「よく喋るオッサンだな〜」という印象だが、その人となりは別として、同氏が述べた主義主張には全面的に賛同出来る。

 同じ移民問題への取り組みでも色んな角度や視点からの取り組みが必要。

 外国系株主を通じて海外に流出した日本円は二度と日本へは戻っては来ない。特に支那・朝鮮系の場合は反日工作になって跳ね返ってくるだけだ。

 反グロ・反移民の所謂「水島新党」「桜新党」が反グローバリズム経済の観点から移民問題への取り組みを主張して当選者を出したならば、他党はその影響を受け、さらなる新たな視点からの移民問題への取り組みに言及すれば良い。

 相互に感化・刺激し合いながら、所謂「愛国競争」を展開すれば良い。

 番組中、水島氏は「日本のこころ(旧・次世代の党)の二の舞になるんじゃないかという声もありますが…」としたが、次世代の党(当時)のように国会議員まで抱え、真正面から外国人移民問題に言及する政党が一つしか存在しなかったので、忽ち与党ほか移民推進の既成政党から狙い撃ちにされてしまう。

 反移民・反グローバリズムを掲げる政党が10個も20個も存在すれば、攻撃する側の与党もどこから手をつけて良いのか分からなくなるだろう。

 前述のように右派政党に関わろうとする右派層というのも様々なわけで、「反移民であることに変わりはないが、アイツらとは一緒にやりたくない」という人のために、同じ反移民の政党でも窓口は多ければ多いほど良い。

 栄枯盛衰、繰り返される選挙戦の中で潰えていく党もあれば、次々と議員を輩出する党も台頭することだろう。

 互いが反移民・反グロを掲げる中で、互いに研磨・研鑽されていく中で、欧州並に本当の一大極右政党が誕生するかも知れない。

 チャンネル桜の放送中、水島氏は防衛問題にも言及し、「F35戦闘機をアメリカから購入するとかやっていますが、(戦闘機の中には)ブラックボックスがあります。日本が中国と戦わなきゃいけないという時にアメリカがやめろと言ってブラックボックスを止めてしまえば日本は1機の戦闘機も動かせなくなってしまう。

 ミサイルも1基も飛ばせなくなる。日本が現有する武器は殆どアメリカから調達されているもの。日本は戦えなくなる。こういう日本の状況は(米国の)保護国、属国、従属国、保護領、植民地であるという状況を我々は見なきゃなりません
」とした。

 こうした水島氏による反米的な右派政党が台頭しても構わないと思う。その反面、親米的な右派政党も台頭してくるに違いない。

 先の国会における入管法改悪は右派系運動勢力に反移民・反グロ政党の結成を促すものだった。

 水島氏は水島新党、桜新党の当面の課題として、「改正入管法の施行を来年(平成31年)4月から1年でも2年でも先延ばしにさせる。取りあえずは具体的に。その上で何もまとまっていないとして改正入管法の見直しをさせること」と掲げた。

 チャンネル桜及び頑張れ日本!全国行動委員会とその系列に対する個人的な思いは様々だが、少なくとも反移民・反グロ勢力として政党結成の動きは歓待したい。

 事実上の移民政策どころか、なまじ移民政策ではないとされるだけに正味の移民政策よりも性質が悪い。

 今後、日本の未来の予測では「低賃金で労働市場としての魅力もなくなった日本には、たとえ門戸を開いて招いていも外国人労働者が来なくなる時代が到来する」との見方もある。

 そうなれば政府・財界はますます在留資格を緩和して外国人移民・労働者の受け入れ拡大に躍起となるに違いない。結果、入って来るのは労働者を装ったスパイ工作員ばかりで、それこそ防衛問題・安全保障問題に直結した事態を派生させてしまうだろう。

 今後、数十年にわたって様々な右派政党が栄枯盛衰を繰り返しては、しのぎを削り合う「面白い時代」が到来しているのである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

ari
画像:筆者・有門のツイートより


bei
画像:トランプ米政権の反移民政策は着々と成果を上げている!


以下、日本語訳

我々は我々の法を破り、

ルールに従わず、

我々の国境を侵犯し、

不法に我々の国に押し入っては、

我々の寛容を悪用する者を許さない!

我々は許さない!

以上

 一方、日本は寛容どころか、日本人こそ奴隷希望と言わんばかりの無防備な搾取状態である!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会
池田大作の死亡説を追う!(12月17日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=192

souka


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠ブタマはエセホシュヤロー!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426467958.html
”チョン楠ブタマの応援演説(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426623990.html
”チョン楠オータマネギシは辻元ファン!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426649923.html
”チョン楠オオタマネギイシん全財産はクソスレん中(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426699473.html
”チョン楠カルイシんボロンチョン ボロンテア(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426786760.html




gaitsui

  
Posted by samuraiari at 21:47Comments(9)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2018年12月17日

「国境の城壁」に責任なし!

 当ブログでご紹介するのは続けて3度目となるが、アメリカ合衆国での「国境の城壁」政策が不法入国者の阻止で大成果を挙げている!

2

以下、日本語訳

壁は効いている。
アメリカ・メキシコ国境に建てられた壁沿いの町の不法入国は劇的に減少している。
サンディエゴ(1992年建設)  92%減少
エルパソ(1993年建設) 95%減少
タクソン(2000年建設) 90%減少
ユーマ(2005年) 95%減少

以上


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆カルト創価・国交相の責任だ!

 北朝鮮漁船(工作船)による日本領海内での違法操業が相次いでいるが、このほど、漁船との接触や投石により、海上保安庁巡視船が損傷するという事態が起きた!

 そもそも、道端ではあるまいし、海面に石ころが転がっているはずはない! 最初から発見、追跡された時のために投石する石を準備しての「計画的犯行」だろう!

 これに対して放水するだけの対応が情けない!

kaiho
画像上:ネットニュースより
画像下:筆者・有門大輔のツイートより
kaiho2

kaiho3
kaiho4

 領海侵犯・違法操業の上、激しく抵抗しての逃走に対しては速やかに銃撃なり砲撃で停船、撃沈させることが当然!

 南北朝鮮、支那(中国)からの領海侵犯・違法操業に弱腰なのは海上保安庁を管轄する国土交通省の歴代大臣が『公明党(創価学会)』議員によって独占されていることに起因する!

 警察(海保)・自衛隊の武器使用に足かせをはめ、憲法改正でも足を引っ張り続けるカルト出身・カルト政党の議員を国交相ポストから外せ!

:当ブログの関連エントリー

2018年12月16日 いずも空母化と洋上防衛!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52089027.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆米・不法入国騒動に思う

「移民」「難民」などと美化・正当化した者らの責任だ!

 アメリカ合衆国への不法入国を企てたグアテマラ出身の7歳の少女が、アメリカ国境警備隊に身柄を拘束された後、死亡したことでフェイクメディアが騒いでいる。

bei2
画像上下:ネットニュースより
bei3

 脱水症状だったとも伝えられているが、そもそもグアテマラの少女がメキシコを隔て、なぜにアメリカの国境地帯にいたのか…という疑問が沸くのが先だろう。

 「キャラバン」などと称される不法入国者の群れに加わって車にも乗ったのかも知れないが、徒歩も含めて広大な大陸を長距離、長時間の間、移動すれば体調にも異変をきたすに違いない。まして幼い子供ならなおさら。

 国境地帯に近いメキシコ・ティフアナに到着後も決して衛生状態や生活環境として好ましくない「キャンプ」にいればなおのこと、体を壊したとしてもおかしくはない。

 その上、大人でも苦心するであろう国境フェンスを越えての不法越境。そこに至るストレスは相当なもので、普通の神経なら並の大人でも参ってしまう。

 ろくな食事も採っていなかったのではないかと推察されるが、多くの識者が指摘するように米国政府の責任ではなく、不法入国者の群れに加わることを容認した親の責任であり、周りの大人たちこそが悪い。尤も母国を捨てて、安易に他国(米国)に不法入国を図るような不届き者ばかりのキャンプ。国に帰りなさいと諭す者もいなかったのだろう。

bei
画像上:同

画像下:筆者・有門のツイートより
ari

 ニュース映像で不法越境の様子を見ていると、信じ難いことに乳飲み子を抱えた母親らしき女性までが国境フェンスを越えようとする場面が映し出されていた。

 米国にどんな夢を見ているのか知らないが、普通の親なら子供の体調を案じ、母国を離れて不法入国者の群れに加わろうとは思わないだろう。米国に入りさえすれば、子供にとっても明るい未来があると思っているのかも知れないが、広大な大陸を何週間も何ヵ月もかけて、我が子を危険に晒すような親が米国に入国したところで真っ当な教育が出来るとは思えない。

 よしんば国境線にたどり着いたところで、国境警備隊の摘発が待っており、最悪、銃撃に晒されるかも知れない。

 今回のグアテマラ少女の死亡について、ホワイトハウスは「米政権に責任はない」とする声明を発表した。

 当然のことだろう。

bei4
画像:同
bei5

 トランプ米政権は一貫して国境線の壁は強化する!…不法入国者は来ないでくれ!…母国へ引き返せ!…と発信し続けてきたのである。それを強引に突破しようものなら、長旅での疲れから子供ならずとも何らかの異変をきたし、最悪、死に至ることもあるだろう。

 日本でも10年ほど前の「カルデロン騒動」に顕著だが、不法滞在外国人の合法化を主張するのに子供を前面に出すのがフェイクメディアの常套手段である。

 特に女子であればなお好都合なのだろう。「悲劇のヒロイン」に仕立て上げ、国民世論の同情を惹こうとする。

 今回のグアテマラ少女の死亡にしても同様。悲劇の主人公に仕立て上げることで政権批判のテコ入れにしようとフェイク・メディアも野党・米民主党も「責任はない」の声明に猛反発している。

 こういう愚か者どもがいるせいで、ティフアナ付近の一箇所であれ、銃撃さえ出来ず、不法入国者に米当局が手を焼くような事態となってしまう。

 それどころか、フェイクメディアでは一貫して不法入国者を「移民」「難民」と偽り、不法入国者のキャンプでは率先的に女子供ばかりを映し出す。

 子供にキャラバンなどと偽った不法入国者の群れに加わることを強いて体調に異変をきたさせ、死に至るような愚行を繰り返してはならない。反省すべきは不法入国者の側であり、それらを安易に送り出すこととなった母国のほうだろう。

 国境線では時として女子供に銃撃しなければならない局面もある。女子供がメキシコからの麻薬の運び屋をになっているケースもあるためだ。それほどにメキシコとの国境地帯における「麻薬戦争」は凄まじい。

 日本もそうだが、かつて清国(支那)が麻薬汚染されたアヘン戦争の時代と異なり、先進国こそが麻薬汚染に蝕まれている。

 まさに逆アヘン戦争の時代に加え、米国の国境強化に対し、滑り込みセーフを狙った不法入国者の群れが殺到。

 合法・非合法を問わず、人の移動には必ずと言って良いほどに麻薬や銃器のような異物が持ち込まれ、何より「人」という全ての元凶たり得る最も厄介なモノが居着いてしまう。

 子供が死んだとか倒れたで騒いでいる場合ではない。逆に不法入国者が住み着いたことで殺害された米国人がいるし、日本に至っては不法入国者(在日朝鮮人とその子孫)によって拉致されて連れ去られた日本人は数知れず…。

 相手が女子供であれ、容赦なく銃口を向けて発砲しなければならない時がやって来る!

 グアテマラ少女の死は不法入国を美化して煽ったフェイクメディアにこそ責任がある!

1
画像:米ドラマ『ザ・ウォーキング・デッド』第一話のオープニング・シーンより
フェイクメディアの人権思想で子供を撃つことには抵抗があるかも知れないが、時と場合によりけり!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョn楠カルイシnクソスレ最低コンビ(嗤!!!!”

https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426279099.html
”クソスレ内通コピペ(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426320992.html
”チョン楠ブタマの難波クソスレ伝!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426355474.html
”チョン楠ブタマの北方の旅!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12426421585.html


gaitsui

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ