2019年02月28日

追及第3弾! 東大宮「霊波之光」騒動!

reiha
画像:東大宮駅付近の立地に、間もなく完成予定とされる霊波之光教団の新施設


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』より

調布創価の定礎式と公明礼賛(2月25日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=224

souka
中国のスパイ教団、スパイ政党 創価/公明
(2月27日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=225

koumei

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆偽りの挨拶から真の友好も相互理解も生まれず…

日本社会と著しく価値観を異にする信仰集団とその周辺・地域一帯…

 東大宮(埼玉県さいたま市)の駅付近におけるカルト教団『霊波之光の新施設建設が着々と進んでいる。

 この問題については当ブログでも2度にわたってお伝えしてきたが、このほど東大宮界隈の住民から新たな情報が寄せられたのでお伝えしていきたい。

:当ブログの関連エントリー

2018年06月08日 カルト政党と「言論弾圧」条例!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52076643.html

2018年07月03日 追及第2弾 カルト『霊波之光』東大宮・進出騒動!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52078286.html


reiha2
画像:春先の完成に向けて建設工事が進む教団新施設


 住民によると、東大宮で建設中の同教団による新施設は今年5月に完成予定だという。

 画像をパッと見た限りでも思うが、東大宮駅界隈の景観にそぐわない。時々、下町のような普通の住宅街に、まるで神殿か西洋館のような建物が不釣合いに建っていたりするが、それらは飽くまでも個人の住居であったり、単なる会社の建物であるため、よほどのことでもない限り、近隣住民とのトラブルは聞かない。

 しかし、東大宮で建設中の新施設は、明らかに霊波之光なる教団による「宗教施設」であり、先刻承知のとおり、信仰のために大勢の信者が行き来するようになることを思うと、建物による景観どころか、往来する信者によって東大宮駅界隈の雰囲気まで著しく変質させるかも知れないものだ。

 無論、信仰の自由は憲法で保障されているものであるし、それ自体をとやかく言うつもりはないが、少なくとも旧くから東大宮駅界隈に住む人々との調和を考えなければなるまい。

 前にもお伝えしたとおり、建設管理を請け負っているのは『株式会社フォーサイド建設』という千葉県の霊波之光教団のお膝元にある建設会社のようだが、実際の建設工事に着手しているのは『三井住友建設』。

 作業場に掲げられた横断幕には「5Sの徹底」とされており、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」はそのとおりかも知れないが、最後の「誠実」…に関しては工事前より工事開始から現在に至るまで、近隣住民に何らの説明会らしき説明さえも行なわれず、意見さえ聴くことのなかった姿勢には当てはまらないのではないか?

reiha3
画像:同


 大手の三井住友建設としては工事案内のチラシ配布などで隣近所への挨拶はしたのかも知れないが、こと宗教施設という大施設を建設するにあたって、東大宮界隈の人々とは相互理解は図られていない。

 少なくとも地元商店街の寄り合いにも加盟し、東大宮界隈に生まれ育って事業を営み、今回の情報提供者たる住人には何らの説明も意見聴取も行なわれていないのだ。

 施工業者の態度は、施工主である霊波之光教団の態度そのものとも言えるだろう。

 説明会や意見聴取の機会を設けたところで反対されるに決まっているし、近隣住民は良い顔をしないと見越してのことであろうが、まるで秘密裏に…暗黙裡に建設工事を進め、さっさと完成させて既成事実を作ってしまおうとの態度はいただけない。

 霊波之光教団の客観的評価をザッと見る限り、カルトはカルトでも極めて穏当な部類に属するのだろうが、やはり異質なものは異質である。

 神通力により、病いや苦しみから救われて奇跡が起きると主張しようが、誰を救世主や守護神として崇めようと結構だし、人類救済も世界平和の実現も大いに結構なのだが、同教団では先代教祖(故人)誕生の年(大正4年)を霊波元年」とする「霊波暦」を採用しているという。

 無論、教団内部でしか通用しない価値基準であり、信者個々にあっては世間一般の社会通念をも遵守していることだとは思うが、平成時代から新たな元号に変わろうかという瞬間にあって教団独自の暦(こよみ)を用いるとは、日本社会の価値観を多様化させるものでしかない。

 信仰は信仰として自由ではあっても、やはり暦からして一般の日本人とは価値観が著しく異なる集団が絶えず東大宮界隈の往来するというのは気分の良いものとは言えない。

 これは霊波教団ではなく、『創価学会』施設に関することだが、20年以上、筆者・有門大輔が東京都台東区に居住し、今また足立区に居住していて思うこととして、こうしたカルト教団施設の周辺というのも好ましい環境とは言えないのだ。

 特に台東・足立の両区に共通することだが、創価施設の周辺には朝鮮民族学校があったり、コリアンタウンがあったり、怪しげな朝鮮キリスト教会があったり、支那人(中国人)留学生の会館があったり、不法就労外国人の密集地域があったりと、非常に物々しい光景がセットのように存在していることが少なくない。

 元より低所得層を中心とする層が多い地域で発展・拡大した教団であれば尚のこと、そうした傾向は強いのだと思われるが、それらカルト教団施設の存在が次から次へと悪しきものを呼び寄せる一方、良いものを遠ざけるなど、地域の発展を阻害する一因に挙げられるのかも知れない。

 霊波之光の場合、創価学会よりも高所得層が多そうな気はするが、霊波は霊波で別の問題を派生させることが懸念される

 例えば大阪府摂津市ではつい先日、外国人労働者の研修施設が新設されることで近隣住民から反対運動が沸き起こっては衝突に発展した。

:当ブログの関連エントリー
2019年02月10日 アベ(安倍)コベの自公政治をぶった斬る!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52092637.html

 事実上の移民社会となった今日、霊波施設の新設をおざなりにすれば外国人に絡むどのような施設を招き寄せるとも分からない。

 特に元号や暦に関することで、日本社会の価値観から著しく乖離した教団の施設周辺では起き得ることである。

 霊波之光教団の内部では信者間のみならず、挨拶を徹底させていることが元信者によるネット記事で明かされていた。

 見ず知らずの者同士であろうと、機会あらば挨拶を交わすことは別段、悪いことではない。むしろ、地域社会にあっても挨拶すら交わすことが少なくなったとされる今日の日本社会にあって挨拶はむしろ奨励されるべきことでもあろう。

 ただ、霊波之光は東大宮にあって一番大事な…一番肝心なところで地域に対して挨拶を交わしていない。さらに言えば「」を通していない。仁義を切っていない。

 こうした無節操なカルト教団によって、いくら道行く人々との間で挨拶が奨励されようと、結局は偽善的な礼儀、偽善的なしきたりでしかないだろう。

 温かい挨拶ではなく、偽りの挨拶をいくら交し合ったところで、偽りの美辞麗句でしかないのである。

reiha4
画像上下:同
reiha5

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠オオタマカルイシん落書帳!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12443057499.html
”チョン楠カルイシん泣言(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12443119665.html
”チョn楠カルイシnクソスレ ボロ出し(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12443261015.html



gaitsui_newtop

★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  

Posted by samuraiari at 06:00Comments(9)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト邪教政党・集団ストーカー問題 

2019年02月26日

木村三浩・一水会会長との法廷闘争!

kim4
画像:かつてニュース番組にて、右翼民族派の代表格としてネット発の右派系市民運動を全否定した木村氏
意味がないどころか各地での反韓デモには大いなる意義と大義がある! 意味がないのはあなたの批判コメントだ!
ネット右翼による支那(中国)・朝鮮への批判行動とは、裏を返せば右翼として「悪名」を甘受してでも行動してこなかった…いや、本当の意味で悪名を甘受することさえ恐れた伝統右翼・民族派へのアンチテーゼでもあった!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆相手にとって不足なし!

在特デモ・行動保守バッシングに始まる積年の因縁は法廷での対決へ!

 新右翼『一水会』の木村三浩会長より訴状が届いたのは今月(2月)15日午前のことだった。

kim
画像上下:東京地裁からの口頭弁論期日への呼出状及び答弁書の催告状と、その封筒
kim3

 筆者・有門大輔が二十歳で上京して間もなく、物書きとして駆け出し取材先(元労働相・山口敏夫の講演会)での偶然の遭遇から出版界パーティでの遭遇、靖国神社でのルペン(フランス極右)の写真撮るな騒動、新宿ションベン横丁の呑み屋街での遭遇、地下鉄車内での偶然の遭遇に至るまで…およそ二十代、三十代そして四十代の現在に至るまで様々な場でニアミスしては時に挨拶を交わし、時に衝突と反目を繰り返してきた木村氏とついぞ法廷での直接対決と相成ったものである。

 木村氏の存在は同氏が一水会書記長を務めていた頃より存じ上げていた。

 平成7年に私が民族運動(民族思想研究会=国家社会主義者同盟=)に入った頃、木村氏は既に右翼民族派運動をリードする立場にあり、華々しくメディアで論陣を張っておられた。

 その立場に陰りが見えてきたのはネット発の右派市民運動「行動する保守運動」が本格化し始めた00年代後半頃のこと

 木村氏はメディアを通じ、「在特会デモ」へのバッシングを繰り広げたものである。ヘイトスピーチなる文言が使用され始めたのもその頃で、「ヘイトデモ」やら「ヘイト規制」やらヘイトの名付け親と言うか、ヘイトなる表現が拡散する発端となったのは木村氏によるネット右翼バッシングがきっかけではないかと思う。

kim6
画像:雑誌における木村氏の短期集中連載での右派市民デモへの批判記事


 かつて1970年代から80年代、90年代を通じて一世を風靡し、戦後日本の右翼運動に金字塔を打ち立てた新右翼が名実ともに「守旧派」に成り下がった瞬間だった。

 私どもは二十代の頃より、「新右翼とていつかは凋落する時がくる」と身近な同志らと語り合っていたものだが、ついにそれが現実化したことを目の当たりにした。

 そうした互いの立場の違いもあり、木村氏がネット右翼バッシングをぶち上げれば、こちらもネット上(ブログ)で同氏の言動を糾弾するという、言ってみれば応酬の最中に木村氏を触発する内容が少なからずあったようである。

 そのため、地下鉄車内で偶然にも鉢合わせした際には木村氏が私の襟首を掴んで「オイ、コラ!」といった騒動もあったのだが、今回、冒頭で知らせたように法的措置となったものだ。

 まず、提訴されたことについて、木村氏には率直に御礼申し上げたい。

 一水会という戦後日本の右翼民族派運動にあっても伝統的且つ由緒ある団体の代表であるばかりか、今や日本の右翼民族派陣営の代表格とも目される木村氏より、直々の訴えで裁判に持ち込まれたものである。

 提訴にあたって木村氏は、たかが一介のブロガー、たかが一人のネット右翼を相手に10人もの訴訟代理人(弁護士)を立ててきたのだから、その気合いの入れ様も半端ない。

kim2
画像上:木村氏からの訴状で訴訟代理人に名を連ねた弁護士ら
画像下:右派デモへの妨害集団として知られたしばき隊』『男組の面々を前に、酒の席で講釈を垂れていると思しき木
村氏
kim8

 予想されたこととはいえ、10人もの弁護士を難なく立ててきた木村氏の人脈と言うか「財力」にも改めて驚かされる。

 そのせいか、通常なら一人の裁判官が単独で審理するような名誉毀損の損害賠償請求事件が合議制ということにも驚くが、ここまで物事を大事(おおごと)に出来るあたり。木村氏こそは「現代右翼のフィクサー」に挙げられよう。

 次に木村氏からの訴状の内容についてだが、「原告(木村氏)への誹謗中傷」に端を発し、原告である木村氏に重大且つ甚大な「精神的負担」「精神的損害」の旨が書かれているように、当ブログの影響力を逆説的に評価してくれたものと敢えてだが、好意的且つ肯定的に受け止めたい。

kim9
画像:木村氏からの訴状の一部
kim10

 木村氏が訴状で指摘してきた登記簿謄本の一部抜粋と掲載については事実であることを認めた上で、現在は記事そのものを削除して一切の閲覧が出来ない状態としている。

 登記簿謄本とその内容が政治的主張や政治思想とは直接関係するものではないためだ。

saiban2
画像上:木村氏が名誉毀損の証拠として提出してきた当ブログ記事のコピー
画像下:訴状に添えられた証拠説明書
saiban

 なお、本件訴訟が起こされるに至ったブログ記事の投稿よりも月日は遡るが、当該記事は、平成29年9月26日付の当ブログにて、原告・木村氏が代表を務める政治団体・一水会の常任顧問(訴外)による同氏に対する認識をも多分に参照としたものである。

:当ブログの関連エントリー

2017年09月26日 勉強会と昨今の運動論
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52057922.html

 木村氏は、日本と国交を持たず、日本人拉致事件をめぐって真っ向から見解を対立させ、日本国政府として経済制裁を発動する北朝鮮に融和的な言動が少なからず見られたことは事実であり、同氏と北朝鮮との関わりについても単なる往来にとどまらない関係があったと考えるに足る客観性はあったと言えるのではないか?

 今回の木村氏による提訴で明らかになったことは、絶対とは言えないものの、木村氏及びその意を汲む者からの筆者・有門に対するテロ襲撃は無いということ(笑)。

 自らの軌跡を裁判書面として残す意味でも主張すべきことは正々堂々と主張しつつ、この裁判を戦っていきたい。

 本日付(2月26日付)で東京地裁民事部に答弁書を提出した。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

【果たして差別と言えるのか】「無罪放免許されない」在日女性が差別投稿者を告訴

https://www.youtube.com/watch?v=wof5fAbGNGc

【2019.02.25】佐久間吾一氏が神奈川新聞社の石橋学を名誉棄損で告訴!

https://www.youtube.com/watch?v=Xif8X-0FCN4

【2019.02.24】反天連を許すな!「護国志士の会」無告知カウンター街宣in銀座

https://www.youtube.com/watch?v=KFhs1DJ8aWQ
(撮影・制作:はとらずPlus



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠オータマネギシん告発(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12442656091.html



gaitsui_newtop


★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 22:04Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年02月25日

沖縄・県民投票結果について

nawa5

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏』より玉城県政に関するエントリー

むしろ「玉城デニー沖縄県政」の大暴れを期待する! 2018-09-30
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12408734882.html

デニー県政、暴走の序章! 2018-10-02
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12409184357.html

米兵の汗と涙、血…! 2018-10-04
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12409672459.html

デニー反米知事と反米勢力! 2018-10-17
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12412555640.html

カルト国交相へのデニー知事の怒り! 2018-10-30
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12415610740.html

沖縄・離島の東京編入論と反日知事と反米・親北勢力 2018-11-29
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12422279297.html

反米知事・勢力への対抗措置! 2019-01-13
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12432762008.html

nawa7
画像:数年前、沖縄県内で行なわれた米軍基地の日本人従業員組合を主体とした日米同盟支持のデモ行進にて…
これが沖縄県民の真意である!


★NPO外追 公式サイト(広報)より
2017年10月29日 【東京】トランプ米大統領「訪日歓迎」パレード
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1887993.html

gaitsui

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆反日・反米知事を前に日米同盟は不動!

現場レベルで「暴徒」の更なる先鋭化を警戒せよ!

 沖縄・米軍普天間基地の移設に伴う辺野古埋め立ての是非を問う県民投票が平成31年2月24日(日)に実施された。

 投票率が50%以上の県民投票。周知の通り、結果は埋め立て「反対」の得票が40万票を上回り、投票総数の70%以上に達したという。地元マスコミは昨年9月の県知事選で、玉城デニー知事が獲得した約39万6千票をも上回ったと大々的に書き立て、「新基地建設反対の民意がより明確に示された」と鬼の首を獲ったかのような騒ぎである。

 一自治体、一県が左翼勢力に乗っ取られたとか…左翼マスコミによる反基地(反米)プロパガンダが浸透し切ったと言えばそれまでだが、正確には玉城デニー票に少々の上乗せがあったというのみ。

 玉城知事としては辺野古移設(埋め立て)の阻止に気勢を挙げているところだろうが、そもそも県民投票に法的拘束力はない。

 従って(反対)投票への動員にも反基地プロパガンダにも躍起になっていたのは地元偏向マスコミと基地反対の妨害勢力のみ。

 さる平成8年の沖縄での県民投票では日米地位協定の見直しと在沖米軍基地の整理・縮小が問われた結果、賛成票が多数に終わっているが、言ってみれば県民投票とはそんなもの…。

 因みに、この当時の県民投票では実に約88%が地位協定見直しと基地整理・縮小に賛成票を投じたが、それから比べれば40万票を上回った約70%とは…沖縄の左翼勢力もこの約20数年で減退したものである。

 政府与党としては、県民投票の結果も踏まえての普天間から辺野古への移設で米国との合意も取り付けたのだろうが、言ってみればかの「ヘイトスピーチ規制」と同様、左翼勢力からの突き上げに対して体裁を整えたものだろう。

 しかしながら、辺野古埋め立て・移設を拒絶するということは、前回の県民投票で示されたとされる民意(基地の整理・縮小)を翻すことになるのではないか?

 普天間から辺野古への移設による基地整理を自ら拒絶しているのだから、地元マスコミや反基地勢力が言うことというのもよく分からない。

 首相官邸サイドは「普天間基地の使用を固定させることなく、我が国を取り巻く安全保障環境を踏まえ、国民の生命と領土・領海・領空を守る体制の構築を図っていく決意」を表明している。

 安倍晋三首相に至っては今週中にも玉城知事との直接会談の場を設けたいようだが、反米・反基地の狂信的左翼からまつり上げられた自治体首長と基地移設の是非を話し合っても平行線なのだから仕方がない。

 厄介なのは今回の県民投票結果を踏まえ、辺野古をはじめ、沖縄県内に巣食う基地反対の妨害勢力が再び勢いづくことである。それこそ、ただの暴徒でしかなく、話し合いも何も通じる相手ではない。

 現場レベルではそれこそ役人(防衛省)や建設資材を搬入する業者への嫌がらせと暴力にとどまらず、米軍関係者とその家族に対する「米軍ヘイト」「米兵ヘイト」がますますエスカレートするに違いない。

 日米安保・同盟が現在の日本の国是である以上、日本に駐留する同盟国軍将兵とその家族に対する差別的・迫害的な言動こそヘイトスピーチとして厳しく処罰対象とする必要があるだろう。

 沖縄県に限らず、左翼に限ったことでもなく、県民投票の結果を楯に、対米自立実行委員会=新右翼・一水会(会長:木村三浩)=』のような反米右翼までがバカ騒ぎに狂奔しては北朝鮮などの反米国家を鼓舞し始めることが予想される。

 本来的には普天間基地も継続使用させた上で辺野古にも新基地を創設することが(基地内及び周辺での雇用創出と経済効果を考えても)望ましく思うが、普天間から撤去で辺野古の埋め立ても認めずに基地は国外につくれとするなら、それこそ沖縄県そのものをアメリカ合衆国への再帰属で日本国外にするしかなくなる。

 だいたい昭和47年(1972年)の本土復帰以来、縮小・整理に次ぐ縮小・整理で米軍将兵の数も最低限と言うくらいに激減している中で基地負担も何もあったものではない。

 玉城知事は日米両政府に辺野古移設に反対の書簡を送るようだが、基地問題で米国政府と直接交渉がしたくて仕方がないらしい。

 それも日本の一自治体首長の立場では厳しいが、いっそ沖縄の米領再帰属で「州知事」の立場となるほうが何かと米政府との交渉もやり易くなるだろう。

 せっかく日米混血の知事が現職として在任しているこの期間。自ら47年ぶりの沖縄・米領復帰を提言してみてはどうか?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠ブタマは穀ツブシ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12442410435.html
”チョン楠ブタマネギの不評 悪評!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12442535033.html



gaitsui_newtop

★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2019年02月23日

日米で人種・民族差別でっち上げ!

kawa
画像:ネットでの名指しでのヘイト被害(?)を訴え出た在日女性と、それを報道するニュース
「こんな母親なら、いないほうがマシだと消えたくなった」とは自虐ネタなのか?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その人権侵害からの救済・庇護を訴えた在日女性の実像に迫ったのが以下の動画!

【疑念】石橋記者が必死に擁護する人権侵害とされる女性とは…
https://www.youtube.com/watch?v=V30EFDkO-KM&t=50s
(撮影・制作:はとらずPlus

 米国シカゴでは人気ドラマに出演中の黒人俳優が自身へのヘイトクライムをでっち上げたとして警察に逮捕された。

 この黒人俳優はギャラの低さを不服として、ヘイトクライム被害を演出することで自らへの注目を高め、俳優としての「商品価値」のグレードアップを狙ったものと見られる。

ari
画像上:筆者・有門大輔のツイートより
画像下:ネットニュースより
bk

 米国の黒人が(自らの能力は棚に上げて)給与や待遇での格差を訴え出る時は人種差別問題を全面に出していたものだが、最近ではそれも通じ難くなったのか、静かにヘイトクライムの被害を演出することが主流になってきているのだろうか?

 それも襲撃役の実行犯2人に(日本円に換算して)約40万円近いギャラを支払うという徹底ぶりで、自身の顔を殴打させた上、侮蔑的な言葉を投げかけるとともに薬品のようなものをかけさせたという。

 自作自演のヘイトクライムは見抜かれ、被害者と称した黒人俳優自身が逮捕・裁かれる側となった。

 ヘイトクライムの自作自演そのものが「話題づくり」だったとすればこれまた噴飯ものだが、多民族国家のアメリカ合衆国のこと。

 人種・民族差別に関する法律も厳しいのだろうが、その分、それを逆手にとって悪用した場合の罰則も同じく厳しいもので、逮捕された黒人俳優は最長で禁固3年の刑に処されるかも知れないという。

 痴漢やセクハラのでっち上げについても言えるが、事実とすれば厳しく処される分、明らかに計画的に自作自演したり捏造した場合も厳しく処さなければならない。

 人種・民族差別に関する法律は恣意的なヘイト認定に基づく適用とか、それ自体が軽々しく扱われるようなものであってはならないのである。

 日本で類似したケースを見出すとすれば在日朝鮮人。

 北朝鮮の核開発ミサイル問題が騒ぎになる度、朝鮮民族学校の生徒が集団下校しては電車内で女子生徒のチマチョゴリが切り裂かれたとニュースになる。

 不思議なことに犯人が検挙されたことは一度としてない。あれだけ痴漢やら迷惑行為が摘発されているのだから一度くらいは摘発されても良さそうなのに、ただの一度として。

 同じく犯人が検挙に至っていないケースはこちら。

 新大久保(東京・新宿区)と川崎市(神奈川県)では公共物に朝鮮人への侮蔑的な落書きが相次いで発見されたとニュースになっていた。

 しかし、致命的なくらいに漢字もまともに書けていなかったり、気味が悪いくらいに癖のある筆跡がどれもこれも似通っているとネット上では別の意味での話題を呼んでいる。

shinokubo
画像上下:新大久保と川崎市内で相次いで発見されたとニュースになっていた落書き(?)
ネット上ではあまりにもお粗末な出来に、在日による自作自演説が有力な見方になっている!
kawa3

 それにしても落書きがヘイトだとはお粗末極まりない。本当にヘイト的な落書きをする者がいるとは思えないが、ヘイト的な落書きがなされる…などと考える発想こそ古い考え方である。

 ネットの存在しない時代ではあるまいし、今どき朝鮮批判をしようものなら瞬時且つ広範に拡散・閲覧させることが出来るインターネットという手段が存在する。

 加えて、敢えて低次元な侮蔑表現を用いるまでもなく、日本人拉致事件や漁民拿捕、竹島問題、徴用工判決、戦時売春婦強制連行のでっち上げ、朝鮮人売春婦を含む日本での朝鮮人犯罪などなど、朝鮮批判をするのにネタには事欠かない。むしろ批判するネタがあり過ぎる。

 どれもこれもが現行法に照らしても道理に照らしても、これ以上に正当な朝鮮批判の理由はないだろう。

 むしろ、端的に侮蔑的な表現のみを用いれば、正当性と閲覧する側への説得力を失ってしまうものである。

 そして出た! ネット上での侮蔑発言?

☆日本人ヘイトこそ横行する実態…

加害者・被害者を仕立てた目論見は不発に終わる…

 実在する在日女性の氏名と、居住する地域名などを挙げ、ツイッターで「チョーセンはしね」などと投稿したとして書類送検されていた神奈川県藤沢市在住の50歳代の男性に対し、横浜地検川崎支部は2月22日、不起訴処分とした。

ari2
画像:筆者・有門のツイートより


 チョーセンしね…とは、気持ちは分からぬでもないが、今どきのネット投稿にしてはあまりにもお粗末極まりない。

 同地検同支部の見解によると、脅迫罪の要件を満たさないということで不起訴処分となったようである。

 これとて川崎市でのヘイト規制条例を促進するため、何者かを敢えて加害者に仕立て上げた「ヤラセ事件」のような気がしないでもないが、いずれにせよ、被害(?)を訴え出た側の目論見が外れたことには変わりない。

 以下の画像は被害者を自称する在日女性の子息と伝えられている。桜本(川崎市)で右派市民デモが行なわれた時のカウンター(妨害)の様子から切り取ったものだろう。

kawa2

 桜本を穢すも穢さないも、そもそも如何なる朝鮮批判のデモが行なわれようと、真っ当な親ならたとえ関係があったとしたって「お前には関係のないことだ」としてデモ現場での妨害など、絶対に表には出させないものではないか?

 桜本を穢さないで下さい…とは一見は尤もらしい口調だが、相手(右派市民デモ)が街を穢すかのように一方的且つ恣意的な断定に肩入れした見解である。

 即ち、侮蔑的な表現を遠まわしに使ったものであり、こうした日本人へのヘイト発言を周囲の大人こそが正さない限り、ますます日本人ヘイトのみが増長してしまう。

 あらゆる、全ての朝鮮批判の原因を棚上げに、日本人ヘイトばかりが増長して却って在日社会が自身の首を絞める。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、直近の外国人犯罪より!
ami
画像上下:ネットニュースより
支那人(中国人)とベトナム人、支那人とイラン人、支那人と南米人…以前から犯罪での多国籍化の傾向はありました。
一度、多民族が混在する不法就労の現場を見たことがありますが、アングラな世界ほど細かいことを気にせずに混在が進むというのも皮肉です。
プロ犯罪の世界では一大マフィア組織が出来上がってもおかしくありません。既にその土壌は整っています。多国籍化は日本人が考えている以上に進みますし、日本にあってもひとり日本人のみが蚊帳の外です。

shina


kanada
画像上下:同
カナダ国籍も自称…カナダへの支那系の移民だと考えられます。
暴行しておいて「何もしていない」とはいかにも…。おそらく出火にも関係していると見られます。

kanda2


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』より
カルト創価と反原発デモの下地(2月23日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=223

souka koumei


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠ブタマの幸せなアタマ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12442162644.html
”チョン楠ブタマのツラに泥と糞!!!!”

https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12442280452.html



gaitsui_newtop


★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 23:47Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 | 連帯ユニオン・妨害勢力しばき隊への糾弾行動

2019年02月22日

治安「後進国」日本!

firi3
画像上:フィリピン・ドゥテルテ政権の命を帯びた警察による麻薬撲滅作戦(戦争)の一環で、一網打尽にされた麻薬組織のメンバーら!

画像下:日本での在留カードの見本品
zai

大阪では在留カードを偽造した34歳、無職の支那人(中国人)の男が逮捕されています!

自宅は偽造工場か 偽在留カード所持容疑で中国籍男逮捕
2019年2月19日13時28分 朝日新聞
 偽造在留カードを所持したとして、愛知県警は、大阪市港区夕凪1丁目の中国籍の無職、劉万磊(りう・わんれい)容疑
者(34)を出入国管理法違反の疑いで逮捕した、と19日発表した。容疑を認めているという。県警は、劉容疑者の自宅が「カード偽造工場」だったとみている。
 県警によると、劉容疑者は2月18日午後4時半ごろ、自宅でインドネシア人名義の偽造在留カード1枚を所持した疑い
がある。
 劉容疑者の自宅を県警が捜索したところ、白無地のカード約7千枚のほか、カードを作るのに使うとみられるプリンター
、パソコンなどもみつかった。「中国人から指示を受け、1日10〜50枚作っていた」などと供述しているという。
 昨年11月、偽造在留カードを売買するベトナム人ブローカーの男(26)らを逮捕し、カードの入手先などを調べる中
で、劉容疑者が浮上した。背後に組織的な密売ネットワークがあるとみて、県警が全容解明を進めている。
 在留カードは2012年、外国人登録証明書に代わって導入された。3カ月を超えて国内に滞在する外国人の在留資格や在留期間を証明するもので、就労の可否も記されている。法務省は外国人を雇用する際、不法就労でないかを在留カードで確認するよう求めている。

(以上、詳細後述)

クルーズ船を悪用した麻薬・禁輸動物の密輸が相次ぐ!

kuru
画像:ネットニュースより

(以上、詳細後述)

…一方、東南アジアのフィリピンでは、ドゥテルテ政権の命を受けた麻薬取締局が同国北部ガビテの倉庫にて、麻薬を密輸した支那(中国)マフィア2人と銃撃戦になった末、この2人を粛清した!

firi2
画像:同

(以上、詳細後述)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆むしろ、遅れているのは我が国だ!

先進国こそ治安「後進国」であり、日欧の各国はドゥテルテ比政権に倣わなければならない!

 クルーズ船で日本へ入国した外国人のうち、昨年1年間で106人が失踪していたことが判明した。おそらく不法就労目的での失踪だと思われる。

 昨年クルーズ船での来日者は244万人。約4年前の約41万人から6倍以上にも激増しているわけだが、来年にもクルーズ船での来日者だけで1千万人を超してもおかしくはない。ある時より、観光名目でクルーズ船で乗りつけた数十万人規模の支那人(中国人)が一斉に失踪という事態も起こり得る。

 入国管理局は現状では警戒を強め、失踪者を続出させたクルーズ便の就航や上陸許可の更新を行なわない措置を示唆しているが、仮にこれが人道的な保護を求めていた場合でも拒絶することが出来るのか?

 追い返すことも出来なければ、まして撃沈して海中に沈めることも出来ない。

 特に失踪者の7〜8割が固まっているとされる九州地方に雪崩れ込んで来るのではないかと見ている。

 日本版「大量難民(不法入国者)流入の問題」勃発である。

 欧州へのイスラム難民、米国(北米)へのヒスパニック難民に続き、この21世紀に日本が間違いなく直面する難民問題であり、観光客などと言っていられるうちは良いが、それがいつ不法入国者の群れになるとも分からない。

ari
画像:筆者・有門大輔のツイートより


 不法入国やら失踪の問題も然ることながら、クルーズ船を悪用した麻薬の密輸も激増している。

 前出のフィリピン・ドゥテルテ政権なら麻薬の密輸・密売に関与した者は軒並み粛清されているが、摘発で死刑に該当するなら持ち込み・取り引き・密売の現場で即、粛清なら手間も省ける上に手っ取り早い。

 日本では麻薬の密輸・密売くらいでは死刑にはならないので、平然とクルーズ船を悪用して持ち込まれてしまう。

 麻薬密輸・密売が死刑に該当する国でも依然、密輸・密売が後を絶たないのだから、日本は尚更、魅力的な麻薬市場として標的にされる。

 魅力的な麻薬市場として世界中の麻薬組織から標的にされる日本こそは麻薬の密輸・密売に死刑を適用しなければならないが、その意味で日本は支那(中国)やフィリピンよりも遥か遅れている。

ami
画像上:麻薬密輸に関する有志のツイート
画像下:在留カード偽造に関する有志のツイート
ami2
ami3

 観光制度を利用しての不法入国者や失踪、麻薬の密輸も大問題だが、在留カードや免許証、年金手帳、保険証まで偽造している犯罪組織の横行こそ大問題だと言えよう。大阪府では、ベトナム人ブローカーを手下に使った支那人偽造グループが摘発された。しかし、このグループの責任者とて大元の指示役ではなく、偽造在留カードを捌くにも大がかりなコネクションが必要で、支那人犯罪はここまで来ている。つくづく本物の在留カードを発行する法務省も舐められたものだ。

 偽造で言えば硬貨や紙幣の偽造も問題だが、人の在留に関わる証明書の偽造である以上、ある意味では密輸・密売による麻薬の氾濫より悪質だと言えるだろう。

 こうした偽造カードの氾濫が不法入国その他、観光や留学・技能実習制度を悪用した失踪を増長させ、より問題を複雑にしてしまっている。

 先ごろ、ドイツでは警察当局が移民犯罪を隠蔽していたことが暴露され、全国民からの怒りを買う騒動になったという。

doku
画像:ドイツでのネットニュースより


 ドイツ警察が移民犯罪を隠蔽したのには、「国民生活を平穏且つ円滑にさせるため…」という事なかれ主義と先送り体質がダブルになったような釈明だったが、全てはメルケル政権の難民(不法入国者)への寛容政策が捜査の現場を混乱させ、国民にしわ寄せが来ている。

 特に日本もそうだが、不法入国にさえ半ば為す術もない欧米など先進国は、こと治安問題にあってはいずれも「後進国」だと言える。

 欧州では一部の国で不法入国への強硬措置が採られ、米国でもトランプ政権による大反撃がようやっと始まったところだ

 だが、それよりも21世紀の世界各国の指導者で22世紀以降、後世に名を遺すのはフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ現大統領のように「血の粛清」を以って麻薬撲滅に臨んだ大統領と政権であるに違いない。

firi
画像:有志によるツイートより
「麻薬」「マフィア」に照準を絞ったドゥテルテ政権による対中戦争は見事に的を射ている!


 今現在のフィリピンは半ば内戦のような状況かも知れないが、これが5年後10年後ともなると、着実に日本や欧米といった先進各国との差が浮き彫りとなるだろう。

 ここが表層的にタバコのみを厳しく規制して排除する一方、青少年にまで麻薬を蔓延させてしまった日米など先進国とは決定的に異なる点である。

 支那系(中国系)マフィアとの「麻薬戦争」に打ち勝ったフィリピンこそは今世紀以降、アジアの中心地になっているかも知れない。

 今でこそ看護師・介護士やらホステスやらメイド家政婦やら、世界各国に人を輸出している側のフィリピンだが、今世紀以降、日本ほか各国との立場が逆転することもあり得ると見ている。

 先日、茨城県で十数年前に発生した女子大生強姦・殺人事件で容疑者の一人とされるフィリピン人の男が周囲からの説得により、フィリピンから来日するに至って逮捕されたが、好ましからざる者を自国から出していく一方、海外へと出稼ぎに行った者らの外貨による自国での消費は着実にフィリピンを潤わせては国を挙げての麻薬撲滅戦争を戦うに足る状況が出来つつあるのだと思う。

 一方、日本の場合、治安問題で足元から崩れ、数百万人規模の支那人難民(不法入国者)の大量流入とあっては在日フィリピン人とて母国での生活を望み、カルデロン問題の時のような不法滞在フィリピン人でさえ在留特別許可の付与(合法化)で引き留めようにも、それとて去って行くという本末転倒な状況が到来するかも知れないのである。

 挙げ句、日本人がフィリピンに出稼ぎに行かざるを得ない事態が来るかも知れないが、それとて受入国は受け入れられる側を厳正に選ぶ。

 全ては外国人労働者から選ばれることを先進国特有のステータスとして、経済大国としての地位に胡坐をかき、人権やら共生やらの甘っちょろい思想に酔い痴れてきた国の民が辿る末路である。

 既に日本もそうだが、欧米の先進各国は外国人から選ばれるどころか、不法入国の標的にされ、受け入れる側として選ぶどころの騒ぎではなくなっているのが何よりの大問題だ。

 人の移動が最大のテーマとなった21世紀の世界にあって、国際社会からいかなる批判があれど不法行為への摘発強化で戦うことを忘却した国と民は生き残れない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


kokuho
画像上下:ネットニュースより
外国人への国民健康保険の適用で、「国内居住」要件を定めた健保法改正は当然!
日系ブラジル人教授の発言を引き合いに、日本が外国人労働者から選ばれる国に…としているが、日本こそ来日・居住する
外国人を選ぶことの出来る国にしなければならない!
kokuho2

 先ごろ、東京地裁にて講談社の元幹部社員で、妻を殺害した朝鮮人被告のパク・チョンヒョンに対する公判が開かれ、犯行時についての審理が行なわれたという。

:当ブログの関連エントリー

2017年01月11日 講談社・朝鮮人編集次長が妻殺害!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52037032.html

0df5e10e
 この審理で朝鮮人被告のパク・チョンヒョンは犯行直前、妻が錯乱状態にあったことを述べたようだが、逮捕直後の供述も二転三転していたことから到底、信用出来たものではない。


★動画ご紹介!
【川崎言論封殺事件】行政や警察が妨害者たちを批判できない理由(わけ)

https://www.youtube.com/watch?v=70ncWOTq8ZI
【2019.02.21】神奈川新聞社糾弾! 〜瀬戸弘幸&佐久間吾一〜

https://www.youtube.com/watch?v=gwvA2B-WScE
(撮影・制作:はとらずPlus


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠カルイシんガセネタ御祭(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12441423501.html
”チョn楠カルイシn酷暑nカウンター(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12441607223.html
”飛べねーオオイシブログ”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12441717959.html
””エセ右派nオッサンとオオイシnコンビ”(哂!!!!”

https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12441930993.html


gaitsui_newtop

★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 23:03Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2019年02月20日

移民社会で学校崩壊…病院崩壊!

iminimin2
画像:ゴミ収集所にて5ヵ国からの多言語で表記されたゴミ出しルール
政府(国土交通省)による公共機関での複数言語表記のみならず、民間からして、この在り様だ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

【2019.02.18】神奈川新聞・TV神奈川糾弾! 〜嘘と偏向報道〜

https://www.youtube.com/watch?v=Gz9vJ01ODQw

【疑念】石橋記者が必死に擁護する人権侵害とされる女性とは…

https://www.youtube.com/watch?v=V30EFDkO-KM
(撮影・制作:はとらずPlus


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


愛知・知立 ☆外国人によって成り立つ外国人のための社会…

通常の授業が成り立たない…通常の診察・治療が成り立たない

aichi
画像上下:ネットニュースより
aichi2

ari
画像:筆者・有門大輔のツイートより


 愛知県知立市の市立『知立東小学校』にて、今春の新入生49人のうち41人が外国人児童になる見込みだと言う。

 公立の小学校にあって50人にも満たない新入生の数というのも致命的だが、外国人児童が8割強で、その国籍も12ヵ国に及ぶ。

 日本人児童の新入生はたったの8人で、同校では初の一桁台…。もし、日本人のみであったとすれば過疎化決定で、近い将来的には他校との統廃合もあり得るだろうか?

 公立学校一つの存立さえも外国人によってどうにか保たれている。外国人によって侵食された…占領された…と言えばその通りなのだが、もはや外国人によって成り立つ公立校…外国人のために成り立つ公立校だと言えるだろう。

 12ヵ国のうち、おそらくブラジル、ペルーあたりの日系南米人がダントツを占めるのではないかと推測されるが、中部地方では東南アジア系や中東系の外国人も増えていることから、それらが続くものと推測される。

 何よりも恐ろしいのは、知立東小に在学する生徒308人のうち、約70%に相当する212人が個別の日本語教育が必要な外国人児童だということ…。

 約300人中、200人以上となれば、もう3分の2以上…。

 今春に入学予定の新入生に限らず、既に約7割が外国人児童によって占められていた。

 もう教室内で通常の授業が成り立っているとは思えない。外国人児童に対する個別の日本語指導など必要なく、全カリキュラムを英語で行なってくれて構わないので、少数派どころか極少派に転落しつつある「日本人児童」こそ特別学級的に教室を隔離した保護対象としなければならない。…もう、事態はそこまで来ているのではないか?

 知立市では1日4時間勤務の臨時講師として、教員免許を持つ「サポート教員」が小中学校10校に各1名づつ配置されており、知立東小のみ2名を増員して3名態勢とするようだが、1日に4時間勤務のサポート教員が2名増えたくらいでどうにかなるレベルの問題ではない。

 と言うか、こうなってくると学校の在り方そのものを問い直さなければならないだろう。

 8人くらいの日本人児童なら、南米系やら東南アジア系やら外国人児童だらけの公立校に放り込むよりも、かつての寺子屋のように限られた人数に限られた時間内で、必要最小限の授業を施したほうが良い。

 なまじ日本人であってもネットや携帯電話の普及により、日本語での読み書きが疎かになっている今日。再度、識字率の向上を図り、読解力を徹底させる教育が望ましい。
 母語である日本語という軸さえシッカリすれば、数学や科学など、理数系的なことや外国語などは後々個々でいくらでも習得することが出来るだろう。

 だいたい、周りが外国人だらけの教育環境で、真っ当な国語教育さえ、通常どおりにはかどっているとは思えない。

 日本語教育は外国人児童に対して…ではない。幼いうちから日本人児童に対してこそ徹底した日本語(国語)教育の拡充・徹底が必要である。

 まさに、前述のような「日本人児童こそ特別学級的に教室を隔離した保護」である。

★NPO外追 公式サイト(広報)より

2018年04月20日 【愛知】ブラジリアンタウン『知立団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894137.html

2018年04月19日 【愛知】ブラジリアンタウン『保見団地』レポート
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1894136.html


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆学校崩壊に続き、「病院崩壊」!?

 安倍政権は外国人観光客にまで適用していた国民健康保険を、2020年度より、「日本に居住する外国人まで」とする閣議決定を行なった。

 特に支那人(中国人)観光客による国保の悪用が目立ち、さながら日本観光が「医療観光」「治療観光」になっていた現状から当然の措置であり、2020年よりとは遅過ぎるくらいである。

 やはり2020年東京五輪の終わりとともに、国や行政の外国人政策も抜本的に見直される予兆とも言える。

 しかしながら、日本に居住する外国人のみが国保を利用するにしても、医療現場では医師・看護師らの悲鳴が聞こえてくるかのようだ。

ami
画像上:有志によるツイートより
画像下:毎日新聞より
mai

 外国人患者への診察・治療、手術で「言葉の壁」に悩まされているのは日本人医師・看護師のほうだろう。

 医療通訳を賄うにしても公費による出費は膨大な上に、通常の通訳とも異なり、医療現場では専門的な用語や厄介な単語、複雑な表現も出てくることだろう。

 しかも、記事中にもあるようにミャンマーの言葉を解せる日本人がどのくらいいるのか? 逆にミャンマー人の側から日本語に堪能な者が医療通訳につくしかないが、何でも、どこまでも、いつまでも日本の行政に委ねていれば良いというものではない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


福島県内でベトナム人犯罪急増の懸念?
 ベトナムのホーチミンから福島空港へのチャーター便が就航した。
 8年前の東北大震災・原発事故からの復興へ向け、外国からの観光産業が賑わうのは大いに結構なことである。
beto
画像:ネットニュースより

 しかしながら、懸念も強い。
 全ての外国人がそうだとは言わないが、特にベトナム人の場合は留学や技能実習での受け入れが拡大されて以降、外国人
の中でも群を抜いて犯罪が急増している。福島県への観光を主たる目的としたチャーター便の就航はめでたい限りだが、各地におけるベトナム人犯罪の急増・多発には留意しなければなるまい。
 以下、この1年以内に各地で発生した主なベトナム人犯罪ニュースより見ていきたい。
2月11日 入国審査中のベトナム人の女が逃走 成田空港(千葉県)
1月16日 同僚の頭殴り、重傷を負わせた容疑 ベトナム国籍の技能実習生を逮捕 愛知県
12月13日 ベトナム人実習生 傷害容疑逮捕 北海道
8月12日 ベトナム人男性2人重傷、殺人未遂容疑で知人の男逮捕 東京都
8月6日 ベトナム人男3人逮捕 窃盗団の一員 石川県
7月25日 化粧品5点強盗容疑でベトナム人逮捕 群馬県
7月12日 化粧品など2千5百点万引き ベトナム人逮捕、転売目的か 兵庫県
6月16日 万引き団 ベトナム人5人検挙 1890万円被害 奈良県
6月12日 殺人未遂容疑で大野の実習生逮捕 ベトナム人、刃物で男性頭部刺す 福井県
5月31日 哺乳瓶など集団で万引きの疑い ベトナム人6人を逮捕 転売目的 愛知県
5月18日 強盗容疑 ベトナム国籍の男逮捕 山梨県
5月20日 ベトナム人男性殺害 殺人容疑でベトナム国籍の男3人を再逮捕 愛知県
5月10日 強盗傷害疑い ベトナム人を逮捕 大阪府
4月27日 ベトナム人男性刺され死亡、金銭トラブルか元同僚逮捕 愛知県
3月29日 配送業者襲い荷物奪う 容疑でベトナム国籍の男を逮捕 東京都

以上
 福島県に直行便で往来するベトナム人の急増により、福島県内でのベトナム人犯罪も急増すると考えなければならない。

 却って福島県人とベトナムとの友好・交流に水を差す結果にならなければ良いが。


郵便集配も無人化ロボット活用!
yubin
画像:ネットニュースより

 日本郵便が自動走行ロボットによる集配テストを行なった。郵便集配さえ人間の手ではなく、ロボットで行なおうかとい
う時代。コンビニエンスストアの営業も、タクシーやバス、電車の走行さえも無人ロボットによって行なおうかという時代。既に電車に至っては運転手も車掌も存在しない自動走行は一部で数十年前から取り入れられている。

 労働は外国人を受け入れてまで人間の手で担うような時代ではない。町工場でさえコンピュータでの設定どおりに正確に
溶接ロボットが溶接をやっているような時代だ。

 人間が労働しない近未来にあって、人間が何に生き甲斐と価値観を見出すかが問われようとしている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマの日曜ン朝!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12441121833.html
”チョン楠ブタマはスパイの片棒!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12441184708.html
”チョン楠オータマネギシん馬耳東風(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12441274256.html
”チョン楠オオタマカルイシん自白自供(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12441362404.html


gaitsui_newtop

★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 01:40Comments(7)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2019年02月18日

日韓断交デモと文喜相の不敬発言!

dankou2
画像上下:日韓断交デモ(2月17日)の様子
先頭でデモを牽引した若きニューリーダー・九十九晃(つくも・あきら)氏のご活躍にはますます注目と期待が集まる!
dankou

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


dankou3
画像上:出発前の集会で挨拶する瀬戸弘幸・日本第一党最高顧問
「韓国」という国家を批判するデモ行進であり、特定の朝鮮人を攻撃したわけではあるまいし、当日のデモ行進における主張が法務省の言う「ヘイトスピーチ」に該当するのか否かを同省人権擁護局に問い質すとしている!

画像下:デモの最中、警察官から注意・警告を受けたと思しき神奈川新聞記者の石橋学
ヘイトスピーチ・デモなるプロパガンダ記事を書くために取材名目の追尾をしていた極左記者だ!
dankou4

★動画ご紹介!

さらば韓国!2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in帝都2019/2/17デモ前

https://www.youtube.com/watch?v=SY82vHM3tgk

さらば韓国!2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in帝都(1)2019/2/17

https://www.youtube.com/watch?v=II-UIJB1v9Y

さらば韓国!2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in帝都(2)2019/2/17

https://www.youtube.com/watch?v=NxFGdl1rgi4
(撮影・制作:ぼるじょあ氏)


 平成31年2月17日(日)、『日韓断交共闘委員会』による「日韓断交デモ」が東京都と大阪府とで東西同時開催された。

 東京都でのデモ行進では九十九晃氏が、大阪府では川東大了氏がそれぞれ主催者となり、大行進を牽引したものである。

 私ども『NPO法人 外国人犯罪追放運動』は東京デモにて、『社団法人 自由社会を守る国民連合』とともに協賛団体に加えて頂きながら、生憎、筆者・有門大輔は現在手がけている「連帯ユニオン討伐記録」作成の作業とどうしても外せない所用が重なり、不参加となったものである。

 当日の行進では出発前の集会にて、主催者の九十九氏より挨拶状を読み上げて頂いたので、そちらを紹介したい。

以下

 「日韓国交断絶宣言」国民大行進の開催、おめでとうございます!

 協賛団体に加えて頂きながら、所用のため本日の大行進に参加出来ませんでしたこと、大変残念に思います。申し訳ありません。

 本日のデモ行進のキャッチフレーズである「さらば韓国!」は、まことに秀逸です。

 本来、自由主義陣営の一員とされる南朝鮮、即ち韓国こそが朝鮮半島の38度線で対峙する北朝鮮を討伐しなければなりません。

 60年以上前の朝鮮戦争は飽くまでも休戦・停戦状態であって、朝鮮戦争は21世紀の現在に至るまで継続されたままの状態です。

 然るに現在の南朝鮮の在りようは、北朝鮮を討伐するどころか、政権ぐるみで北朝鮮に篭絡される一方であり、反日主義はそのままでも、「反共の精神」を完全に忘却してしまいました。

 もはや朝鮮半島にあって南朝鮮は、自由主義陣営にとっての反共の防波堤たり得ません。

 これまで竹島の不法占拠や日本人漁民の不当なる拿捕・抑留はあれど、南朝鮮に対する官民問わぬ経済支援や投資、日韓基本条約に基づく在日韓国籍の住民に対する特別永住者としての地位保障を施してきた我が国ではありますが、この南朝鮮の数々の暴挙と体たらくを目の当たりに、一切の関係を断ち切る時に来ていると言えましょう。

 本日の国民大行進が現在の日本社会の厳しい対韓世論を背景とした、大変盛況で意義ある行動となりますことを祈念致します。

NPO法人外国人犯罪追放運動 理事長 有門大輔

以上

 挨拶文ではかなり端折った内容になっているが、前掲の挨拶文の内容を本稿にて、より深く掘り下げておきたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆韓国国会議長の妄言!

真の主権・独立国家として日本の真価が問われる!

dankou5
画像:間もなく譲位される今上陛下に謝罪要求をしたばかりか、「戦犯の子」などと罵った韓国国会議長の文喜相


 韓国の文在寅大統領に近いとされる国会議長の文喜相は2月7日、 「一言で良い。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。そちらは戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度、おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言えば、韓日間の懸案はすっかり解消されるだろう」などと妄言を述べたものである。

 この一度で良い、一言で良い…というのが韓国側の常套手段。過去にも日本の内閣として所謂、慰安婦問題を謝罪した河野談話(慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談)」がつとに知られる。

 平成5年8月4日に当時の内閣官房長官・河野洋平が所謂、従軍慰安婦の強制連行を日本の官房長官として謝罪したものだが、「日本政府が旧日本軍による慰安婦の強制連行を認めた」という誤解が広まる原因ともなった。 閣議決定された談話ではないものの、強制連行を示す証拠もないまま、韓国に対する外交的配慮により発表したことから日本で大きな問題となったものだ。

 この時も日本政府は韓国側から「日本として一度の謝罪で良い」「たった一言の謝罪で良い」と促され、人の好い日本人はまんまと騙されてしまう。

 一度でも謝罪したが最後。日韓合意もそうだが、さも日本政府として旧日本軍による慰安婦の強制連行を認めたというデマが世界中に広まってしまい、既成事実となった。

 そして安倍内閣となった平成27年、日本政府は所謂、慰安婦問題の最終決着(?)として、韓国政府と「日韓合意」を締結。

 しかし、そのような合意一つで韓国との間に最終決着が図られるはずもない。

 そもそも、「慰安婦」なるものが存在しない。正確には「戦時売春婦」。戦時…と言えば堅苦しくなってしまう。この戦時売春婦問題について、慰安婦強制連行を否定する日本の右派・保守派はやたら「当時は『公娼制度』なるものが存在して…」という言い回しに終始するきらいがある。

 公娼制度、つまり日本とその統治下である朝鮮半島でも売春は合法とされていたわけだが、そういう回りくどい言い方になってしまうから特に若年層は余計に理解し難くなってしまう。

 手っ取り早く、今で言う「風俗嬢の高収入アルバイト」だったと言ってしまえば分かりやすい。戦地を転戦する旧日本軍付いて回った戦時売春婦は出張デリヘルのようなもの。

 だいたい、戦地における慰安所など世界中の戦地であっただろうに、ひとり日本だけがそれを非難される謂われはない。

 よく戦争映画、特にベトナム戦争をテーマにした映画作品では将兵と売春婦らしき女性が戯れる光景が描かれるが、要はあれとまったく同じなのである。

 特に旧日本軍の将兵を相手にした慰安婦は高給取りであり、朝鮮半島出身者の女子は挙って公娼制度に基づく戦時売春婦の募集に応募したものである。

 むしろ、慰安婦として強制連行されたのは日本の側。敗戦直後、GHQの指令により、日本人婦女子を集めた慰安所の建設が命じられた。「従わなければ日本の婦女子がいかなる辱めを受けるとも分からない」との脅しに当時の日本政府は米軍相手の慰安所建設を実行せざるを得なかった。

 おそらく、敗戦直後の朝鮮半島や旧満州など支那(中国)大陸でも似たようなことがあったと思われるが、在留邦人たる日本人居留民への虐殺事件と同様、戦時売春婦の強制連行も何もかも、そっくり日本の仕業にすり替えられてしまったものだ。

 旧敗戦国である日本へのでっち上げは何でもあり。かくして日本は「慰安婦強制連行」の汚名を着せられてしまったわけだが、全ての要因は戦後日本の政府・与党が「一度の謝罪で良い」「一言の謝罪で良い」という口車に乗せられてしまったがため。

 日本政府は日韓合意の中で「当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から日本政府は責任を痛感している」などと表明。

 何より、日韓合意などを締結すること自体が大間違いだったのだが、日本は性懲りもなく韓国の歴代政権に謝罪を繰り返している。

 前出の文喜相は「それ(今までの謝罪)は法的な謝罪だ。国家間で謝罪したりされたりすることはあるが、問題は被害者がいるということだ」と述べているが、それで畏れ多くも天皇陛下に謝罪要求とは単なる言いがかりでしかない。

 日韓関係がここまで悪化した主たる要因は、河野談話や日韓合意など、その場凌ぎの事なかれ主義で日本が謝罪を繰り返したからに他ならない。

 かつての日本と韓国は東西冷戦下で反共の同盟国だった。当時の全斗煥大統領は「38度線で北朝鮮と対峙している韓国に1兆円を融通してくれ」などと臆面もなく要求してきた。日本側は韓国の要求を受け容れた。その結果、韓国内の親日派が抑圧されて減少してしまった。

 本来、自由主義陣営の一員とされる韓国こそが朝鮮半島の38度線で対峙する北朝鮮を討伐しなければならない。

 60年以上前の朝鮮戦争は飽くまでも休戦・停戦状態であって、朝鮮戦争は21世紀の現在に至るまで継続されたままの状態なのだ。

 然るに現在の韓国の在りようは、北朝鮮を討伐するどころか、政権ぐるみで北朝鮮に篭絡される一方であり、反日主義はそのままでも、「反共の精神」を完全に忘却してしまった。

 もはや朝鮮半島にあって韓国は、自由主義陣営にとっての反共の防波堤たり得ない。

 これまで竹島の不法占拠や日本人漁民の不当なる拿捕・抑留はあれど、韓国に対する官民問わぬ経済支援や投資、日韓基本条約に基づく在日韓国籍の住民に対する特別永住者としての地位保障を施してきた我が国だが、この韓国の数々の暴挙と体たらくを目の当たりに、一切の関係を断ち切る時に来ていると言えるだろう。

 一方、日本側の反応はと言えば河野太郎外相が韓国議長の妄言に対し、「発言には気をつけて頂きたい」と苦言を呈するにとどまった。この2月15日には訪問先のドイツ・ミュンヘンにて日韓外相会談が開かれたが、もはや韓国を相手に修復の余地はなく、日本の外務大臣としては断交すべき韓国との会談で相手に言質を与えるような発言には気をつけて頂きたい。

 一度は韓国に対して断交をも示唆する厳しい発言をしながら、すぐさまトーンダウンしてしまうのがここ最近の傾向。

 かつて台湾と国交断絶してまで中国(支那)との国交を優先した日本だが、親日国との関係も切れたのなら反日国家との関係も切れないはずはない。旧い友との別れは新しい友との出会いでもある。

 反日国家との国交断絶で、むしろ日本の未来は開かれる。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介! さる2月2日の日韓断交デモ
桜井誠の鬼退治! 鬼っ子韓国との断交を求める国民大行進 香山リカ氏、有田芳生議員登場 荒れるデモ行進 H31/02/03


https://www.youtube.com/watch?v=xlqZse3L5e0
(制作:neguser1 media


★NPO外追 公式サイト(広報)より、昨年の日韓断交・東西デモ

2018年11月10日 【東京】日韓断交デモ(参加報告)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1900436.html

2018年11月18日 【大阪】日韓断交デモ(参加報告)&連帯ユニオン幹部糾弾
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1900649.html



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠ブタマのバッドモーニング!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12440781901.html
”チョン楠ブタマの自立支援!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12440913928.html



gaitsui_newtop


★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2019年02月16日

トランプ政権の「米合衆国」非常事態宣言!

tora3
画像上:「国境の壁」建設へ向け、国家非常事態宣言を発令したトランプ米大統領
大統領権限での発令により、議会の承認を経ずして最大80億ドルの建設費用を捻出する!
画像下:筆者・有門大輔のツイートより
ari

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
神奈川新聞&青丘社糾弾!川崎市役所前街宣 〜極左暴力組織 社会福祉を隠れ蓑〜


https://www.youtube.com/watch?v=StKpV9x0510
(撮影・制作:はとらずチャンネル


間もなく開催!

★「行動する保守運動カレンダー(南関東)」より
さらば韓国! 2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in帝都
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1467

★「行動する保守運動カレンダー(近畿)」より
さらば韓国!2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in関西
http://www.koudouhosyu.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=670


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「国境の壁」建設を他山の石とせよ!

移民・難民受け入れを是とする「体制」を覆す責務!

 米国のドナルド・トランプ大統領が「国家非常事態宣言」を発令した。

 先ごろ、トランプ大統領は与野党超党派の予算案に署名。これが「譲歩だ」とか「後退」と報じられたが、同予算案では同大統領が要求した「国境の壁」建設にかかる56億ドルの費用が計上されておらず、大統領権限による非常事態宣言が発令されたものだ。

 同宣言の発令により、トランプ政権は議会の承認を経ることなく、最大で80億ドルの建設費用を確保する。

tora
画像上下:ネットニュースより
tora2

 トランプ大統領による非常事態宣言の発令と、国境の壁にかかる建設の費用確保・捻出は当然のことだろう。

 十数年前のブッシュ共和党政権時代にフェンスによる国境の壁建設が決定されたものだが、それが8年間に及ぶオバマ民主党政権時代を経た今もなお完成に至っていない。

 トランプ大統領による非常事態宣言と、強権的な費用確保に対し、野党・民主党や市民団体、カリフォルニアなど一部の州が違憲であるとして法的措置の構えを見せているようだが、法的措置で止められてしまうような大統領権限ならアメリカ合衆国そのものをやめてしまえ…という話になるだろう。

 大統領が伊達や酔狂で自らの権限による国家非常事態宣言を発令するはずがない。

bei

 「軍にも支援を求める必要がある」との認識を示したトランプ大統領の演説で述べられた米国が置かれた状況は深刻である。

 メキシコと国境を接する米国南部には不法入国者(凶悪犯罪者予備軍)や麻薬が流入し、米国の安全保障を脅かしている。「合衆国民は極めて人道上の危機に晒されている」ことが述べられた。

 ホワイトハウスでの記者会見(画像上)にて、トランプ大統領はこれを「麻薬やギャング、不法入国者による米国への侵略」と形容した。「断じて容認出来ない! これを防げないようでは米国を再び偉大な国にすることは出来ない」としたものだ。

 マスコミは2020年大統領選での再選を意識したものと伝えているが、トランプ大統領はそうしたつまらない次元には固執していない。

 おそらく、先の大統領選で自らが述べたように、偉大な米国を復活させるための確かな道筋さえつけられれば、喜んで後進に道を譲るのではないか? と言うよりも所謂トランプ・ファミリーを軸に、より強硬な…今のトランプ政権をも超えた「ポーカー政権」「ポーカー大統領」が台頭するのではないか?

 次なる大統領選では共和党政権は従来の共和党と、トランプ・ファミリーを軸としたネオ共和党とに名実ともに分裂する事態が起きるかも知れない。

 それはともかく、国境の壁建設を野党やマスコミぐるみで阻害する動きが起きていることは米合衆国の未来にとっては大変に深刻。

 津波も恐ろしいが、人の移動による人の流入というのも凄まじい。止め処なく押し寄せ、一旦でも始まった人の流入が止まらないのは欧州への難民の大量流入で見られたことだ。

 四方を海に囲まれた日本ではあまりピンと来ないかも知れないが、欧州同様、陸続きである大陸の場合、一口に国境などと言ってもその範囲は地平線のごとく果てしなく広い。

 とてもではないが、人為的に人の手で管理・警備するにも絶対的に無理がある。それも劇画やSF映画に登場する大軍のロボット兵でもいない限り、四六時中、そこに張り付いて不法入国を阻止することなど出来はしまい。

 その国境の壁の完成なくして合衆国の安全保障も成り立たない。

 国内には無数のスラムと無法地帯…タバコの規制には成功しても、夥(おびただ)しい麻薬の蔓延による汚染…。世界の超大国・米国とてカトリーナ・ハリケーン騒動(06年)で露見したように、一皮向けば後進国や紛争地帯の難民キャンプとそう変わらないか、それ以下である実状を曝け出した。

 「移民の国」とは聞いていたが、そこら中に不法移民が蔓延るような社会が本来の米国の姿ではないはずだ。

 まず、いかに不法入国による大量流入を阻み、合衆国民の安全と雇用、社会保障を守るか?

 それなくして合衆国の繁栄も偉大さの復活も何もあったものではない。

 欧州が数百万人規模のイスラム系難民の流入に喘ぎ苦しんでいるように、米国とて中南米からメキシコを経由したヒスパニック系難民の流入に喘ぎ苦しんでいる。潜在的な数を含めれば数千万人が隙あらば米国への入国を目指していると考えられる。

 欧州での難民騒動の次は、米国へのヒスパニック系経済難民(不法入国者)の問題。

 その次は間違いなく、四方を海に囲まれた日本に違いない。

 その予兆は既に20年以上も前の90年代初頭より、支那(中国)大陸からの集団密航船によって表われているし、それより前には朝鮮半島からの不法入国に表われていた。

 欧州は中東アフリカからの不法入国、米国は中南米からの不法入国。日本には支那大陸、東南アジアから間違いなく大量入国者が押し寄せる。

 既に安倍内閣は外国人単純労働者の解禁にかかる閣議決定(2014年)と、外国人労働者の受け入れ拡大(=入管法改悪= 18年)によって自ら大量入国者を招くきっかけをつくってしまった。

 数年前に欧州、現在は米国が直面する不法入国問題だが、その次は我が日本に他ならない。

 トランプ米政権による国境の壁建設を「他山の石」とせよ。

 欧米然り、日本にあっても移民・難民受け入れを是とする発想こそ「体制側」であり、21世紀の各国にはその体制こそ覆す責務があると言えるだろう。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★NPO外追 公式サイト(広報)より
2017年10月29日 【東京】トランプ米大統領「訪日歓迎」パレード
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1887993.html

9ceabab2
2017年11月05日 【東京】トランプ米大統領「訪日歓迎」街宣と在日・極左へのカウンター
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1888240.html
542658df


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョn楠カルイシnカワサキ クソスレ中継(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12440464106.html
””オオイシ一派は、拉致奪還運動関係者に対し正式な謝罪をせよ!””
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12440582093.html
””クソスレnチョン糞n脳検査”(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12440662373.html


gaitsui_newtop

★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 23:47Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年02月15日

不良ネパール人グループの台頭!

nepa6
画像上下:ネパール人不良グループ一員の逮捕を伝えるニュース映像より
nepa7

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


もうすぐ開催!

★「行動する保守運動カレンダー(南関東)」より
さらば韓国! 2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in帝都
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1467



https://www.youtube.com/watch?v=vmeBqNLIkos
(動画配信:日韓断交共闘委員会関西


平成最後の日韓断交デモ!

24時間365日昼夜を問わず、反日に固執し、火病を繰り返す韓国。

平成31年、ついに韓国が「共通の価値観」の文言を削除した。

北朝鮮に媚び、日本に嫌がらせ行為を続ける文在寅政権は言うに事を欠かず、前政権の朴槿恵前大統領『千年反日、日韓合意』
さらに一つ前の李明博元大統領『竹島上陸、天皇陛下への土下座謝罪要求』
大統領が誰であろうと、政権が変わろうと、日本と韓国は「共通の価値観」を有していない!

次なる時代を前に、韓国と断固決別しましょう!!
日韓断交!韓国粉砕!

【日時】平成31年2月17日(日)15時集合 15時半出発

【集合場所】常磐公園(東京都中央区)

【主催】日韓断交共闘委員会帝都

【代表世話人】九十九晃

【協賛(敬称略)】
(社)自由社会を守る国民連合 理事長 瀬戸弘幸
NPO法人 外国人犯罪追放運動
新宿から勝てる日本を創る 堀切笹美
朝鮮人のいない日本を目指す会
東国保守の会
日本国民党
日本侵略を許さない国民の会
民族自警団日本暁乃会関東本部

【生放送】https://twitcasting.tv/peng1n_28

【問い合わせ先】koudouhosyu.aki0806(あっと)gmail.com

【取材申し込み】
・当日は混乱が予想されます。初めて撮影や取材をお考えの方は[問い合わせ先]のメールアドレスまでご連絡ください。

【注意事項】
・当日は生中継、動画撮影が入ります。各自、サングラスやマスク等で対応してください。
・日章旗、旭日旗、Z旗の持ち込み大歓迎です。
・拡声器の持ち込みも歓迎(コールを乱す不規則発言はご遠慮下さい)
・責任者、スタッフの指示に従い、秩序ある行動をお願いします。
・チマチョゴリ、人民服など現場に相応しくない服装はご遠慮ください。
・綺麗事と危険物の持ち込みは固くお断り致します。

大阪でのデモ告知はこちら!

★「行動する保守運動カレンダー(近畿)」より
さらば韓国!2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in関西
http://www.koudouhosyu.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=670


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆伝えられぬ移民社会の相貌…

無数に台頭する外国系半グレと新たな社会不安要因!

 有志からのツイートによって事件発生を知らされたものだが、東京・大田区のネパール料理店にてネパール人男性に激しい暴行を加えて怪我を負わせたとして、不良ネパール人グループのメンバーら5人が逮捕された。

ami
画像上:有志によるツイート
画像下:ネットニュースより
nepa

 事の発端は昨年10月、大田区蒲田のネパール料理店内にてライ・アシス容疑者が店内に流れる音楽を無断で変え、これに対して別のネパール人男性が抗議したところ、その男性をビール瓶で殴り、複数で殴る蹴るの暴行を加えて怪我を負わせたというもの。

 当該の事件での凶暴性も然ることながら、本当に怖いのはアシス容疑者らはロイヤル蒲田ボーイズという不良グループの一員であり、同グループは十代、二十代のネパール人を中心に、既に120人前後のメンバーを擁しているということ

nepa2
画像上下:同
nepa3
nepa4

nepa5

 不良グループと言えばヤンチャ坊主が集まっているというイメージだが、要は半グレ、愚連隊、準暴力団の類。

 一昔前、半グレと言えば有名どころでは『関東連合』がマスコミ報道を賑わせた。外国系で知られるところでは支那(中国)残留孤児2世3世のグループで形成される『怒羅権(ドラゴン)』『チャイニーズマフィア・ドラゴン』。

 インド系カレーなど、ネパール料理店の林立とともにネパール人の急増も目立つが、日本へ帯同して来た家族のうち、息子らが十代後半から二十代前半に差しかかろうという年代。若さと勢いに任せたネパール人の半グレ集団が形成されてきたとしてもおかしくはない。と言うか、現に台頭している。

 日本社会でも少子化の逆で「多産化」の時代だった頃、日本人同士による不良グループが日本の至るところで無数に台頭したものである。

 古くは沖縄県で「戦果アギャー(沖縄の方言で、戦果を挙げる者の意)」と呼ばれる一派が米軍の物資を略奪するなどの蛮行を繰り広げ、後に沖縄県での暴力団社会を形成するに至った。

 その他、全国的に愚連隊や暴走族などの不良グループから暴力団への加入というのが戦後社会に見られるパターンだった

 終戦間もない1950年代から60年代、高度成長期を経た70年代80年代を通じ、そして90年代に東京・渋谷の街を席巻した不良グループU警備隊を最後くらいに日本人の若者による主立った半グレ、愚連隊、不良グループは姿を消していったのではないか?

 数世代にわたってその系譜が続いたU警備隊は一時期、東東京方面で無敵・無敗を誇った中学校出身者によって中枢が占められていたという。
 しかし、その世代さえ40歳代50歳代に達した現在、都内の盛り場にかつてのような活況は見られない。

 暴走族や不良グループがいなくなったのは大いに結構なことだとしても、それだけ日本社会、特に若年層が大人しくなり過ぎたことを物語っている。

 格差社会やらシングルマザーと言われる母子家庭の増加、先日の千葉県の家庭での父親の暴力による小4死亡事件などのように相次ぐ家庭崩壊で「不良日本人」が台頭する要素もあるとは思うが、如何せん少子化で数が少ない上に、そうした者らは点在しており、かつてのようにまとまり難い。

 外国のようにモロにスラムといった地域が存在するわけでなし、いかに貧富の差が拡大しつつあってもまだ日本人全員がどうにか食えているということだろう。

 その日本人に代わって台頭しているのが外国系の若者による不良グループ。

 (事実上の)移民による繁殖力の強さも然ることながら、同胞たる自分たち以外は全員が日本人のような状況では団結力も強いことだろう。おまけにスマホやSNSの普及など、情報網の発達ですぐに同国人同士が寄り集まることが出来る。

 たかだが百数十人と言えど、されども百数十人。

 恐ろしいのは、在日ネパール人だけでもロイヤル蒲田ボーイズのように表面化したのはごく一部で、不良ネパール人グループは他の地域にも存在するのかも知れない。

 さらに恐ろしいのは他の外国人まで含めれば、その数は膨大且つ無数になるということ。

 埼玉県蕨市・一部の川口市の周辺では3千人規模のクルド人集落が出没しており、若年層による不良グループの台頭も懸念されるが、クルド人の場合は同胞同士、自治組織まで作られているというから日本社会も先行きが思いやられる。

 警察行政も至難を極めることだろう。かつてのように朝鮮人や支那系(中国系)であればどうにか日本語も通じたし、何もかもが把握しやすかったことだろうが、ネパール人やらクルド人ともなれば言語がどのような言葉か分からないし、複数の言語にまたがっている場合もあるに違いない。

 とにかく、誰が誰かも把握し難い上に、日本人や古くから存在するオールドカマーの外国人のように実態からして掴み難い。

 数人程度が暴行、傷害などで逮捕される程度ならともかく、これが数十人、数百人がかりの組織犯罪ともなれば捜査も相当な困難を極めることが予想される。

 さらにさらに恐ろしいのは、こうした無数の外国系不良グループが外国人労働者の増加と外国人コミュニティの拡大に伴なって急増してきたということ。

 ネパール料理やらインド料理などは、日本人で言えば米を炊いて味噌汁をつくる程度に、彼らの国では最低限の技能だというのに、やれ専門技能の外国人だ、やれ外国人労働者だと歓待して受け入れていれば外国人コミュニティの拡大とともに不良グループひいては新たな「外国系の反社会勢力」の台頭まで招いてしまう。

 20年前どころか、ほんの10年前、5年前にさえ考えられなかった状況が現実のものとして起きている。

 そうした新たな社会不安要因を根元から断つためにも外国人労働者受け入れ拡大を容認してはならない。

 ネパール人死亡の事故・事件も起きているが、外国人ばかりを被害者扱いで通る時代でもない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

1fc8e0a4-s
”チョン楠オオタマカルイシん衆道(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12440239304.html
”チョン楠カルイシんリベルターン(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12440303283.html


gaitsui_newtop

★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 23:45Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2019年02月14日

東京・台東区 タイ人殺害!

yosomiya2
画像:四十宮(よそみや)容疑者によるタイ人風俗嬢殺害事件が起きた台東区の事件現場付近
おそらく、線路沿いにある鶯谷(うぐいすだに)のラブホテル街ではないかと思われる


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★動画ご紹介!
【2019.02.14】神奈川新聞社糾弾! 〜石橋記者が公開討論拒否〜


https://www.youtube.com/watch?v=nCKvj4YXVpA
(撮影・制作:はとらずチャンネル


★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年02月11日 【神奈川】建国記念講演会
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1902826.html

kana

★NPO外追 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)より
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo_11.htm


最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


☆現役医学生による外国人襲撃!

日本社会に広がる「反移民」の機運?

 東京・台東区のラブホテル内でタイ人風俗嬢(19歳)が殺害される事件が発生したのは昨年12月のこと。

 程なく昭和大学医学部の四十宮(よそみや)直樹(20歳)が容疑者として逮捕される。

yosomiya
画像上下:ネットニュースより抜粋
yosomiya7

 逮捕後の同容疑者は殺意を否認しているが、任意聴取の段階では「外国人が風俗店に勤務していることや時給が良いことが許せなく、殺害しようと思った」とも述べたことが明らかにされている。

 供述が二転三転したりブレたりしているのは若さゆえだろう。

 四十宮容疑者は事件の直前、秋葉原のドンキホーテにて犯行に用いた鈍器(工具)を購入していたことが伝えられている。まさにシャレではないが、ドンキで鈍器を購入していた。

yosomiya4
画像上下:同
yosomiya5

 まず、単なる偶然だが、四十宮容疑者が凶器を購入した秋葉原ドンキホーテは『瀬戸弘幸事務所』が神田明神下にあった頃には頻繁に利用していたし、事件が起きた鶯谷ラブホ街の付近には鶯谷公園が存在する。デモの出発地点として度々使用させてもらった。

 そして四十宮容疑者が現在、勾留されている下谷警察署はこれまた上野時代の瀬戸事務所が存在した頃は最寄の警察署であり、デモ行進の申請・許可では度々赴いたことがある。

 凶器購入から事件発生、容疑者の収容・聴取に至るまで、これほど全てに自分と縁のあるところが揃うというのも珍しい

 ついでに言うとタイ人の風俗嬢は筆者・有門大輔もタイ旅行に赴いた時、旅の恥は掻き捨てというやつで少しだけお世話になったことがある。

 風俗嬢やらホステスの類というのはタイ人とて油断ならない。財布でも取り出しそうものなら、隙あらば指を突っ込んでは現金を抜き取ろうとする連中だ。こちらが事情を把握していなければ吹っ掛けてくる値段も法外。

 アウェー(敵地)の外国では仕方がないが、こちらのホーム(日本)でも似たようなもので我が物顔。

 タイ人に限らず、外国人の風俗嬢などは留学や実習名目で来日した者らが学校にも行かず、あるいは実習先から失踪し、そのまま不法滞在化して風俗嬢に成り下がったパターンが少なくないのだろう。

 日本人との偽装婚で正規の在留資格を得ているか、いずれにしてもその実態は分かったものではない。

 新成人の年齢になって間もない四十宮容疑者がどのような考えを拗(こじ)らせて外国人風俗嬢を標的にしたのかは判然としないが、世の中にはAV(アダルト・ビデオ)の存在そのものを許せないと考える男も存在する。

 尤も外国人風俗嬢の存在は自らのシェアを脅かす日本人風俗嬢にとっても堪ったものではないだろう。外国人風俗嬢の場合、荒稼ぎした現金(日本円)を母国に持ち帰れば何倍もの価値を持つが、日本人風俗嬢にとっての日本円は日本円でしかない。

 世間一般の労働問題についても同じことが言えるが、同じ額を受け取っても、そこが外国人と日本人とではまったくフェアではない。

 特に鶯谷のラブホ街についても言えることだが、外国人風俗嬢の氾濫が良かれ悪かれ、街の景観を著しく変質させたことは事実だろう。

 台東区ではない東京都内で見かけた光景だが、マッサージと称しつつ、真っ昼間から客引きが行なわれている光景は売春街を彷彿とさせる。両サイドに風俗嬢らしき風体の外国人が居並ぶ光景は異様そのもの。

 エステやらマッサージやら表看板では尤もらしい文句を謳っていても、その内実は分かったものではないし、見るからにいかがわしい。

 今回の台東区での事件はヘイトスピーチ規制の絡みもあって、マスコミはセンセーショナルに報道する。もし、殺害されたのが朝鮮人(韓国人)売春婦であったとしたらなお大騒ぎになっていただろうし、逆に被害に遭ったのが日本人の側だとすれば然したる報道にもならない。

 前頭部に手術跡らしき傷も見られる四十宮容疑者だが、それはともかく大学の医学部に通うといった、世間一般では医療分野でエリート・コースを歩んでいるかに見える同容疑者。

 無論、医師の世界でも派閥争いはあるだろうし、同じ医学部、同じ医師でもランクは様々なのだろうが、大学医学部に在籍する四十宮容疑者のような人まで外国人への嫌悪・反発から凶行に至った背景を考えなければなるまい。

 前述のように、ヘイト規制法の絡みでは右派系、保守系とされる運動団体でさえ外国や外国人に対する政治的表現までが規制されつつある。ネット上ではついぞ別段、差別的・排外的でもない文言や動画までが利用規制を食らう在り様だ。

 そのため右派系、保守系の各運動団体にあっても表現の仕様に四苦八苦している状態なのだが、一個人にあっては尚更、表現や主張の仕方は狭められてしまうに違いない。

 今でこそ政治的な結社・団体の設立は自由過ぎるくらいに自由だが、それが著しく規制された状態にあってはテロやクーデター的な動きでしか具現化することが出来なかった。

 前出の行き過ぎたヘイト規制の風潮が日本を再び、そうした時代に近づけていると言える。

 台東区での医学生によるタイ人風俗嬢殺害事件は、日本社会にうっ積した外国人寛容政策への不満の発露だったと捉えることも出来る。

 かつては「誰でも良かった」として幼児や女性、高齢者を標的にした通り魔的な無差別殺人が頻発したが、今後は「外国人なら誰でも…」という凶悪事件が頻発するかも知れない。

 全ては恣意的にも運用されるヘイト規制の一方、行き過ぎた外国人寛容政策が招くであろう大反発である。

yosomiya3
画像上下:同
yosomiya6

最右翼勢力を支持!
BLOG RANKINGクリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会』より
沖縄創価の反日と,カンニチ友好?(2月13日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=222

souka3

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏
創価支配と沖縄の未来!(2月14日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12439981829.html

nawa


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ

sotokanda
大先生nブログで謝罪文掲載(笑!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12439728149.html
”チョン楠ブタマとニューリーダーの一水会長(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12439844170.html
”チョン楠オータマネギシんシナチョン拝みン“拝外”ツアー”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12440069212.html



gaitsui_newtop

★ご紹介!
『田口圭のblog』

https://taguchikei.hatenablog.com/
時事問題、政治問題、ネットニュースなどを取り上げます。

  
Posted by samuraiari at 23:41Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ