2019年04月30日

「平成時代」最後のブログ記事

reiwa2
画像:「退位の日」「即位の日」を直前に皇居で警戒態勢を強めた警視庁の精鋭部隊


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


3
画像:武蔵陵墓地の参道


13
★NPO外追・護国志士の会 公式サイト(広報)より
2019年04月28日 【東京】反天連へのカウンター街宣
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1904693.html

14

☆報告 4/29 IN八王子・高尾〜立川

『護国志士の会』主催

武蔵陵墓地参拝〜東浅川駅跡地〜昭和天皇記念館拝観

reiwa
画像:ネットニュースより

 平成時代も本日(4月30日)を以って終わり、明日(5月1日)より令和元年を迎える。

 皇室絡みの画像・映像が何かとニュース報道を賑わせていることと思うが、当ブログでは敢えて陛下のご真影を使わず、「平成時代最後の日」を飾るに相応しい記事として締め括りたい。

 平成最後の日の前日となる4月29日、悠仁親王殿下が通われる中学校内に侵入、殿下の机の上に包丁を置くなどしたとして住所不定、職業不詳長谷川薫容疑者(56歳)が警視庁によって神奈川県平塚市内で逮捕された。

reiwa3
画像:同


 他のサイトでも言われていることと思うが、事件発生から程なく、警視庁の威信を賭けた捜査による早期逮捕を評価したい。平成も終わり頃になって譲位間近の陛下が心を痛められた事件での容疑者逮捕はひとまず望ましい。

 所謂、「包丁野郎」の逮捕は平塚市内のホテルだったそうだが、同市内に『しばき隊』関係者の関連会社が存在するとか、逮捕時に公務執行妨害で2人が逮捕されたなどの情報が飛び交っており、詳細は判明していないものの、様々な憶測を呼ぶ。

ari2
画像上下:筆者・有門大輔のツイートより
ari

 筆者のツイッターでも当ブログでも述べてきたことだが、皇族方がどの学校に通われているとか、コンクールにご出場なされたとか、大会に出て何をされたとか、そのような情報はマスコミ報道でも暴き立てるべき性質のものではなく、特に安全面からもご通学なされている学校の情報などは厳に伏せられていなければならない。

 だいたい世間一般の国民が「この学校には殿下が通われている」だとか、皇族方が通われている学校の情報などを知る必要性も公益性もないはずだ。

 公人と言えば公人なのだろうが、皇族方にプライバシーはないとばかりにその言動を暴き立て、皇室の品位や皇室の神秘性と言うか神聖さをマスコミ報道に託(かこつ)けて穢してきたことを社会全体として反省することが望ましい。今回の事件は学校関係者や警視庁だけの責任ではなく、社会全体の責任でもある。

 むしろ、白日の下に晒さなければならないのは不敬な言動に及んだ容疑者の素性なり思想傾向なり背後関係なり国籍のほうではないか? 刑罰は刑法で定められた範囲でしか下せないが、道義的責任という意味において。

 天皇陛下を罵倒し、皇室を中傷するような連中が「デモ行進」と称しては公道を堂々練り歩いていること自体がそもそもおかしい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 平成最後の日の前日となる4月29日、右派市民団体『護国志士の会』の一行は東京・八王子市長房町にある武蔵陵墓地を参拝した。

 当日の参加者は、同会による武蔵陵墓地への参拝としては最多となる12名(ほか警察関係者2名による随行)。

2
画像上:広々として長く、両側を深い杜に挟まれた参道を行く
画像下:青々と茂る杜に囲まれた鳥居と墓地
1

・武蔵陵墓地(ウィキペディア)


 当日の武蔵陵墓地には街宣車を連ねた民族派団体が大勢参拝に訪れていたほか、大型連休の真っ最中であり、平成時代の終わり間際ということもあってか大勢の参拝客が訪れていたものだ。

 武蔵陵墓地を後にした一行は、その足で宮廷ホームがあったとされる旧「東浅川駅」跡地へと向かった。

 これまで長年にわたって武蔵陵墓地を参拝し続けている同会にあっても、同駅跡地を訪れたのは初のことだった。大正天皇の崩御に際し、同墓地がつくられた当時、高尾駅(当時は浅川駅)より東1.1キロにつくられた皇室専用の駅。

4
画像上下:東浅川駅の跡地とされる駐車場
5

 昭和35年に廃止された同駅は駅舎を残したまま、八王子市管轄の「陵南会館」という集会施設になった。ここから再び極左絡みの話になるのだが、平成2年(1990年)10月、過激派による爆弾テロ(八王子市陵南会館爆破事件)により会館の施設は全焼した。


・東浅川駅(ウィキペディア)


・八王子市陵南会館爆破事件(同)


 つくづく極左過激派というのはろくなことをやってくれない。新たな令和時代にあっては昭和、平成の両時代より続く極左の系譜が一掃される社会で在りたいものだ。

 東浅川駅については周辺の区画整理と開発が進んだ現在、周辺住民から駅施設の再建を望む声が高まっており、「テロに屈しない高尾」にするためにも是非とも再建して頂きたい。

☆高尾駅周辺の風景

 武蔵陵墓地と旧浅川駅跡地を後にした一行はJR高尾駅に向かったが、その道中、自らカタカナで「チョン」と名乗る朝鮮風(?)居酒屋を発見(画像下)。
6

 高尾駅前にあった『韓国民団』西東京・八王子支部からは民団の文字が大きく書かれた金看板が撤去されていた。

 移転したのか? それとも…?

7
画像上下:韓国民団八王子支部の跡?
8

 一応、郵便受けには民団支部の文字が手書きされているので、まだ支部機能としては存在しているのかも知れないが、昨今の日本世論の対韓姿勢が厳しくなったことを受け、仰々しく南朝鮮(韓国)関連の施設であることを強調しなくなったのかも知れない。

 民団ほか朝鮮総連も然り、戦後の昭和から平成にかけて続く在日韓国・朝鮮人への子々孫々にわたる特別永住資格も見直さなければならない転換期に差し掛かっている。

 民団も総連もへったくれもなく日本で暮らすならば外国人らしく慎ましく。昭和、平成から令和へと惰性的に続いてしまった悪しき特権的制度を見直すべく。

 高尾駅を出発した護国志士の会の一行は立川駅に到着後、立川市内にある国営の昭和記念公園へと移動。同公園内にある『昭和天皇記念館』を拝観した。

9
画像上:休日で賑わう昭和記念公園
画像下:昭和天皇記念館
10
11

 当日の記念館への到着は閉館間際のことだったが、それでも平成最後の日の間近、昭和天皇記念館が満員御礼だったのは喜ばしい。

 昭和天皇によるご巡幸の様子が映された映像・画像、戦前から戦後にわたる昭和天皇とともにあった日本の軌跡の記録に大勢の人が熱心に見入った。

 平成時代に次ぎ、新たに到来する「令和時代」にあっては平成の良き点を残しつつ、苦難を乗り切った昭和時代の気風を取り戻したいものである。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
前代未聞の選挙戦【川崎市議会議員選挙】 〜反日極左暴力集団による妨害〜


https://www.youtube.com/watch?v=hZ4RqHI3XxM
(撮影・制作:はとらずチャンネル


★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠カルイシん8人のチョン糞ネラー(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457588831.html
”チョン楠カルイシんフーゾク通い(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457731284.html
”チョn楠カルイシnクソスレ ヘタ打ち(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457786993.html


gaitsui_newtop

  

Posted by samuraiari at 15:48Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年04月29日

極左・反天連との2連戦!!

1
画像上下:反天連カウンターを主導した高木脩平・護国志士の会局長による演説
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

【高木脩平 局長 冒頭ご挨拶】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=pIT4kk9Kw2k&t=10s

【愛国ヒデ 氏】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=uLi18lqIqUM

【中澤忠男 会員 その1】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)

https://www.youtube.com/watch?v=OCMFgBFv4Fk

【有門大輔 顧問(しばき隊乱入!)】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=hgMejmoM6rY

【中澤忠男 会員 その2】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=z1aIMKo943k

【反天連迎撃開始! その1】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=MvXwaWAClEs

【反天連迎撃!】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=6GA_p8lmX3Q

【「江戸南」菊川 かをり 代表】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)

https://www.youtube.com/watch?v=T8EV77VZNEM

【高木脩平 局長 その2】改元2日前!周知及び反天連への抗議行動! 渋谷駅ハチ公口交番前 平成31(2019)年4月28日(日)
https://www.youtube.com/watch?v=I-bQi9t95jo
(撮影・制作:護国志士の会チャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 4/28 IN渋谷ハチ公前広場 

『護国志士の会』(高木脩平局長)主催 

反日極左・反天連へのカウンター(迎撃)街宣!

3
画像上:休日の渋谷駅前の人ごみにて反天連への糾弾を呼びかける
画像下:反天連デモの通過を間近に控え、物々しい警戒態勢が敷かれる
4

 平成時代の終焉と、令和時代の始まりまで残すところ2日余りとなった平成31年4月28日(日)。

 大型ゴールデンウィークの序盤、右派市民団体『護国志士の会』(高木脩平局長)はJR渋谷駅ハチ公前広場にて、天皇陛下を侮辱する反日極左・反天連(反天皇制運動連絡会)デモへのカウンター(迎撃)街宣を敢行した。

 悠仁親王殿下が通われる中学校にて、殿下の机の上に刃物が置かれる事件が発生した直後とあって、極左過激派も勢いづいているのか、すぐ眼前で挑発的な行為を繰り返した。反天連デモの出発点へ向かう途中なのか、悪罵を投げかける極左シンパが通りがかったものだ。

 その他、望遠カメラでこちら側の参加者一人ひとりを丹念に撮影している極左シンパと思しき不審者も確認されたものである。

 特に反天連に顕著だが、こうした極左の連中というのは天皇陛下・皇室・皇族の方々をどこか頂点に立つ支配者…といった捻くれた捉え方をしているようだ。

 それこそ共産主義的な独裁者・独裁体制をそっくりそのまま帝(みかど)を戴く日本の国体に当てはめた左翼史観そのものではないか?

 誰が上に立つとか、誰が下で虐げられているという発想そのものがおかしい。

 上も下もなく、天皇という帝が国の中心にあり、家族共同体の集合体として成り立ってきたのが日本社会の在り方ではないか?

 誰しも自身に置き換えれば分かりやすいが、敢えて皇族方のようなお立場になって生活してみたいと思うだろうか? 言動にも自由がなく、如何なる悪罵を誰から投げつけられようと反論や弁明の機会さえもない生活…。世間一般には到底想像にも及ばない生活だが、それほど心労の重なる生活の中で皇族に生まれた者としての使命と務めを果たされているのが皇族方であり、殊更、礼賛を強いられる謂われこそなけれども、皇族方に悪罵を投げつけるなど厳に慎まなければならない言動である。

 大勢の行楽客で賑わう渋谷の雑踏にて、恥じらいもなく街中を徘徊した反天連に怒りの声をぶつけたものだ。

5
画像上:大勢の人だかりの中、高木局長の主唱で反天連への粉砕コール!
画像下:公序良俗に反した反天連の行列
6

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


7
画像:反天連カウンターの同日、文京区民センターにて反天連学習会のすぐ隣で開催された日本の心を学ぶ会第94回


 28日は反天連カウンターの終了後、夕刻より、文京区民センターで行なわれた『日本の心を学ぶ会』(渡邊臥龍代表)主催の勉強会に参加。

 当日は同センターの同じ階にて、隣接するフロアで極左・反天連が学習会を開催。当初、センター側からは開催日を変更するよう日本の心を学ぶ会に要請があったようだが、渡邊代表はこれを一蹴。

 堂々隣接する会場にて勉強会を開催するとしたもので、そのため当日は警視庁が厳重で物々しい警戒態勢を敷く中での勉強会開催となった。おそらく、向こう側にも渋谷での反天連デモに参加した直後の者らがいたのではないか?

 だが、然したる衝突も混乱もなく、粛々と勉強会が行なわれたものである。

 当日のテーマは「万葉集の精神と現代日本」。講師の四宮正貴先生(四宮政治文化研究所代表)は、日本の文化的危機、文化的侵略に際して精神的・思想的独立を保ち、言霊の葉として永久の繁栄を期して定められたものとした上で、新しい元号の「令和」については「現行憲法に束縛された決め方であり、その手順には大いなる問題があり、本来なら陛下にお伺いを立てて勅定(ちょくじょう)によって決めることが望ましい」としながらも、日本の古典たる万葉集から引用したことは非常に意義深いとした。

 講演後のディスカッションでは参加者から「上皇陛下による靖国神社参拝はあるか?」との問いに、他の参加者からは「その前に総理大臣が参拝して上皇陛下の参拝に道筋をつけなければならない。最近の外遊でも最初に天皇陛下を行かせ、陛下に露払いをさせた後に総理大臣が行っている。まったくの逆だ。陛下の政治利用ですよ」という憤りの声があがったほか、秋篠宮文仁親王殿下が高齢になってからの即位は出来ないとご発言なされたことに際し、「今回の譲位と即位も即位せずを以って皇統の断絶に繋がりかねない。左翼的な謀略が絡んでいるように思えてならない」とする意見が出た。

 こうした皇室の大きな危機について、四宮先生は「祈りと行動が重要である」とされたものだ。

8
画像上:勉強会の様子

9
画像上下:平成時代最後となる日本の心を学ぶ会の閉会に際し、最多の参加回数を誇る会員の中澤氏より挨拶
10

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会
創価学会 SGI キモ動画紹介(4月27日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=257
koumei2
山口公明の消費増税 行進曲!(4月28日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=258

koumei


★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマの未来!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457359442.html
”チョン楠オータマネギシんジャガイモ応援団!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457525757.html



gaitsui_newtop

  
Posted by samuraiari at 09:37Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年04月28日

令和「テロ」元年!?

1
画像上下:ネットニュースより
悠仁親王殿下が通われる中学校にて、親王殿下の机の上に刃物が置かれていた事件
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆内親王殿下への危害をも示唆!?

加熱するマスコミ報道と不敬の数々を看過してきた日本社会そのものの問題!?

 時の移ろいというは早いもので、悠仁親王殿下も早や中学校へ通われるご年齢。

 平成時代も残すところあと2〜3日。元号が平成から「令和」へと変わろうかという間際になって不穏な事件が起きたものである。

 これを仕組んだ者らも今上陛下が譲位なされ、新天皇が即位される絶好のタイミングを狙っての犯行だったのだろう。

 悠仁親王殿下が通われる中学校にて、それも殿下の机上に刃物が置かれるという事件が発生。

shino
画像:同


 犯行は殿下ら生徒が体育の授業か何かで教室を空けた時間帯に発生したと見られる。親王殿下が通われるほどの名門学校では生徒が教室を空け、無人になるような時間帯に鍵をかけないのだろうか?

 誰しも経験のあることだと思うが、学校内とはいえ、教室間を移動したり、教室が無人になる際には鍵をかけたものだ。鍵はクラスの責任者が持っていたり、職員室に預けるなりしたものだ。そうした内部の状況を熟知した者の犯行に違いない。

 学校関係者の誰かが外部に情報を伝えたか、学校関係者そのものの犯行なのかも知れない。

 いずれにせよ、皇室を取り巻く日本社会そのものの在り方が問われる事件でもあるだろう。

 これは眞子内親王殿下や佳子内親王殿下、愛子内親王殿下のご通学より再三繰り返されていることだが、皇族方が通われる学校についての情報など、マスコミ報道で伝えてもらわなくて構わない。

 どなたがどの学校にご入学なされて、学校内での行事で何があって何をなされたとか、逐一国民に伝えられるべき性質のものではない。

 アイドルが学校に通っているわけではあるまいし、根掘り葉掘り穿り出すように皇族方の通学・在学状況までマスコミ報道で伝えていることが今回のようなあってはならない事件をもたらしてしまう。

 皇族とは私人でもなければ、プライバシーの範囲が私人とは異なる公人でもなく、それらを超越した存在であるべきと思っている。

 それをさも私人ではない公人だとばかりに通学状況からご在学の様子まで暴かれることで、今回のような事件をも招いてしまう。親王殿下がどの学校にご通学されているか、それが世間一般に周知されていなければ起きなかった事件である。

 卑劣にも、皇室・皇族への攻撃性を持った犯人にとっては最小限のリスクで最大限の成果を得た事件であり、まかり間違えば大阪・池田市で発生した無差別殺傷事件(平成13年)を想起させる。

 マスコミ報道が予備段階のテロを誘発させたようなものであり、こうしたマスコミによる皇室の取り扱いが極左系による皇室を侮辱した舞台劇が上演される状況を招き、街頭では皇室を侮辱した反天連デモのような不敬行進をもたらすに至った。挙げ句、先の統一地方選では極左過激派出身の当選者を出すに至っている。

 マスコミによる皇族方を不敬に取り扱った報道を有り難がって見聞きし、極左の不敬行為を看過してきた日本社会そのものの在り方が問われている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 テロに関する報道が飛び交う昨今。

 スリランカでの連続爆破テロの首謀者が過去、日本に来ていたことが話題となっている。

suri
画像:同


 在日ムスリムの招きで約10年前に来日し、日本国内のモスクで説教したことなどが伝えられた。ただ、この段階では爆破テロに至った過激派組織も設立されておらず、入国審査でも見抜けはしなかっただろう。

 しかし、在日ムスリムの増加が将来的に大規模テロに及ぶ関係者をいつ、どこで、どのような形で招くことになるとも分からない。

:スリランカ連続爆破テロに関する当ブログのエントリー

2019年04月23日 スリランカ連続爆破事件!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52097290.html

2019年04月25日 スリランカ人テロ予備軍?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52097410.html

2019年04月26日 『日本第一党』とともに…!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52097472.html

 その他、ムスリムやスリランカでのテロ事件とは関係はないが、先の統一地方選にて江戸川区ではインドからの帰化人候補(立憲民主党公認)が当選していたことも伝えておきたい。

indo
画像:同


 江戸川区と言えば特にインド人が多いことで知られる葛西地区を抱える。

 日印両国の架け橋になるとしているのは結構だとしても、性犯罪ほか増加が懸念されるインド人犯罪をタブーにするようでは話にならない。

 架け橋になる…と宣言した以上は日本人以上に厳しく糾弾し、同胞同士、厳しく断罪してくれ!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon
『連帯ユニオン関生闘争記』第六章 滋賀県警の強制捜査と武建一執行委員長逮捕

https://www.youtube.com/watch?v=hCuArJgcB1s



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマの不発弾!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457111376.html
”チョン楠ブタマは非モテのヲタ充!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457195799.html
”チョン楠ブタマの自殺願望!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457280131.html



gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 08:48Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年04月26日

『日本第一党』とともに…!

★関連ブログ『政教分離を求める会
1
統一地方選挙の総括(4月23日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=254
2
公明創価の統一選 徹底分析!(4月24日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=255
沖縄創価のエセ平和イベント展覧会(4月25日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=256


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 以下、桜井誠・日本第一党党首のブログより、「天皇陛下の御即位を寿(ことほ)ぐ国民大祝会」のお知らせを引用

本文
令和元年五月一日、今上陛下が御譲位され東宮様が天皇の御位に御就き遊ばされます。また、東宮様の御即位に合わせて、秋篠宮殿下が皇嗣殿下(皇太弟殿下)に御成りになられます。日本第一党では、日本国の弥栄なる事を祈念して、五月一日に「国民大祝会」を開催することになりました。詳細は下記の通りです。幅広く国民一同の参加を賜り、また皆で新帝陛下の御代に幸多からんことを願って講演会そして奉祝提灯行列を行います。参加費無料、党員・非党員を問わず何方でもご参加頂けます。是非皆様奮ってご参加頂けますようお願い申し上げます。

天皇陛下の御即位を寿ぐ国民大祝会

本年5月1日、平成から新しい御代「令和」に替わります。
日本第一党では、新帝陛下のご即位を奉祝し、記念講演会を開催致します。
講演会終了後には、奉祝提灯行列を執り行う予定です。

国民の皆さんで新しい御代をお祝い致しましょう!

【日時】令和元年五月一日(水)
開場14:00
講演14:30〜16:30

桜井 誠(日本第一党 党首)
瀬戸弘幸(日本第一党 最高顧問)
村田春樹(自治基本条例に反対する市民の会会長)

17:00〜19:00 提灯行列
※ 終了時間は多少変更になる場合がございます。

【会場】四谷区民ホール 9階 
〒160−8581 新宿区内藤町87番地
http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/access.html

<交通案内>
地下鉄:東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」2番出口(大木戸門)より徒歩5分
都バス:品97 新宿駅西口〜品川車庫「新宿一丁目」下車

【参加費】無料
※ 党員・非党員を問わずどなたでもご参加頂けます。
※ ドレスコードの指定はございませんが、祝会に相応しい服装でお願いします。

【主催】日本第一党

【会場責任者】桜井誠

【生放送】当日14:30より生中継を行います。
https://whowatch.tv/profile/w:doronpa

【お問い合わせ先】国民大祝会実行委員会
kotohogukai@japan-first.net
※ 会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
祝会の進行を妨げる行為を行った場合、主催者側が妨害行為と判断した場合にはご退場頂きます。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

以上

 また、日本第一党神奈川県本部では、来たる令和元年5月12日(日)14時より、JR川崎駅前にて政策演説会を予定している。

daiichi
画像:中村和弘・日本第一党神奈川本部長のツイートより

https://www.youtube.com/watch?v=bHCmug0G0G0


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆我が国にあって最少・極少のマイノリティ?

行動保守・第一党こそは「行動する愛国日本人」!

 あまり、と言うか、殆ど報じられていないことだが、全国民の97%が仏教徒とされる親日国のタイにあっても同国南部ではイスラム過激派によるテロが頻発している。

 日本人の海外旅行先として人気のある国の一つがタイだろう。十数年前になるが、筆者・有門大輔も一度だけ訪れたことがある。

tai
画像上下:外務省による渡航情報
tai2

 仏教国タイ南部にあって、渡航中止勧告が出るほどにイスラム過激派テロが頻発していることから、我が日本にあってもイスラム過激派によるテロが起きても何らおかしくはない。

 在日ムスリムが増加傾向にあり、様々な多文化共生施策が施されているが、日本とて真剣に対イスラム問題を討議しなければならない。

:当ブログの前エントリー
2019年04月25日 スリランカ人テロ予備軍?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52097410.html

 大阪では今年サミットが、そして東京都では20年五輪が控えているが、もしイスラム過激派テロが起きた場合、マスコミや左翼勢力は一斉的にムスリムをマイノリティ(少数派)として擁護する動きに出ることが予想される。

 だとすれば、カルト宗教にあってもマイノリティであったオウム真理教が無差別テロ事件を起こした時、何故にマスコミや左翼はマイノリティとして擁護しなかったのかという論にもつながるだろう。

 他の外国人犯罪と同様、ムスリムの全員がテロリストではないと言い出すかも知れない。事実だろう。だが、かのオウム真理教とて信者全員がテロリストだったわけではなかった。

 マスコミも左翼もマイノリティに対する捉え方はダブル・スタンダードである。

 自称マイノリティ擁護で知られるのは野間易通(のま・やすみち)ら『しばき隊。マイノリティの外国人=弱者という論でマイノリティ(弱者?)たる外国人を擁護する観点から所謂ヘイトスピーチ勢力(?)への攻撃を正当化している。

 マスコミと左翼の印象操作ですっかり定着しつつあるが、所謂ヘイト勢力とは、保守・右派運動の中にあっても最も行動的な「行動する保守運動」。

 行動保守なる運動体こそは保守・右派運動団体の中にあっても少数派で、保守・右派層の総体で言えばさらに少数派の中の少数派。

 まず、マスコミ報道によるマイノリティの定義からして完全なダブスタだということを言わねばならない。何も多数派(マジョリティ)が外国批判を展開しているわけでもなく、一度のデモ街宣にあっては最大でも100人前後。少なければ、それこそ僅か数人。

 マスコミも左翼もマイノリティ=弱者で救済対象とするならオウムでもアレフでも、あのカルトの中でも少数派の連中を救済すれば良い。そんなに擁護、救済したければ。

 さらに言うと、保守・右派層にあっても軍歌ファンや軍服マニアやナチス信奉者もマイノリティに該当するのだから、彼らこそは救済・保護対象でなければならない。

 所謂、ヘイト・差別している時は「日本人」という括りでマジョリティ。普段は国民世論からの支持のないマイノリティな所謂ネトウヨ…では単なるご都合主義でしかないだろう。

 行動保守を政党化させた存在が『日本第一党』。選挙での当落はともかく、同党とて普段は日本人・日本国民という括りでマジョリティなのだろうが、思想信条や行動にあっては日本国民の中でも極少・最少の少数派。行動保守・日本第一党こそは「究極のマイノリティ」と言える。

 日本国を基準にすれば、この究極のマイノリティ「行動する愛国日本人」こそは最大限に保護されなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★お知らせ

ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html

tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョn楠カルイシnクソスレ甲子園(哂!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12457019400.html



gaitsui_newtop

  
Posted by samuraiari at 23:44Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年04月25日

スリランカ人テロ予備軍?

1
画像上下:昨年2月に報じられたスリランカ人グループによる金塊密輸事件のニュースより
見た目だけで判断は出来ないが、どことなく、風貌や目つきが、かのウサマ・ビンラディンに似ている
4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆無差別・爆破のような事件とは背中合わせ?

単なる金塊密輸の組織的犯行にとどまらない?

 スリランカでの連続爆破テロで犠牲となった高橋香さん(享年39歳)の遺体が4月25日、成田空港に到着した。

 一連のテロによる犠牲者は359人に増えたことが明らかになっている。大規模な爆発で身体もろとも吹っ飛ばされるような被害。米9・11事件と同様、遺体の収容は困難を極め、今後、犠牲者数はさらに増えるかも知れない。

:当ブログの関連エントリー
2019年04月23日 スリランカ連続爆破事件!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52097290.html

 先の連続テロ事件に関連してまったく伝えられていないが、同事件の発生によって浮き彫りにされたとも言える。

 昨年2月、愛知県でスリランカ人グループによる金塊密輸事件が摘発されたが、このグループがイスラム過激派にも関連しているとの情報がもたらされた。実はこの手の情報は少なくない。

:当ブログの過去エントリー
2018年02月02日 外国人犯罪VS日本社会
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52067622.html
suri
画像:当時のニュース記事より


 単なる金塊密輸を目論んだマフィアなどの犯罪組織ではない。いや、単なる犯罪グループであったとしても大問題だが、それにとどまらない。

 ニュース報道など、表層的には巧妙な手口で繰り返し金塊密輸を行なっていた犯罪グループとしてしか摘発されていないが、内実はテロ予備軍だったとされる。

 北朝鮮工作員に対する旅券法違反や入管難民法違反での摘発にも同様のことが言えるが、外国人スパイ工作員に対しても単なる刑法犯でしか摘発に及べない。

 かのオウム事件でも、かなり深いところに外国系組織による暗部が絡んでいるのだが、現在の警察と言うか法律ではそこが限界なのだ。

 いくら理系の高学歴者を抱えた狂信的なカルト団体と言えども、単体でサリン生成に関わる施設まで作れるはずもない。

 平成から令和時代に代わる直前の前年(平成30年)、オウム死刑囚は全員が刑に処されたが、依然、外国系組織の暗部には触れられず仕舞いなのが現状だ。

 特定の外国系組織への批判も含め、右派市民運動による抗議デモがヘイトスピーチなどとして規制対象にもなりつつあるが、全ては現在の日本国の在り様に起因するものに他ならない。

 スリランカ人によるテロ予備軍に話を戻すが、このグループが東京・秋葉原(千代田区)の電気街で通信機器を購入しようとしていたと伝えられる。

 国際テロにも応用される機器が街中の電気ショップで入手出来るというのも考えてみれば恐ろしい話だが、そうしたテロ予備軍の動きをキャッチすることは出来ても、即ちそれを以って摘発に臨めないのが日本の現状。

 事実上の「共謀罪」とも言えるテロ等準備罪(組織犯罪処罰法改正)が成立・施行されているのになおこのあり様。

 確かに暴力団やマフィアなど反社会勢力による組織犯罪という括りで摘発することも重要だが、考えてみればテロ等…といった具合に「国の安全保障」に関わる事項が一般刑法犯の組織犯罪という括りなのが問題。

 むしろ、こうした法律は「スパイ防止法」など、安全保障に関わる法律において規定されるべきもので、その中で摘発が行なわれなければならないだろう。

 ことスリランカ人テロ予備軍による暗躍は一見は見分けがつき難い。連中とて貿易商やセールスマン、はたまた専門料理店の経営者など、様々な装いをしているもの。
 そう言えば以前、東京・台東区で共謀罪推進に関するデモ行進を開催した時、宝石商と称する中東系外国人が見物人として(集合・出発地点の)周辺を徘徊していたのを思い出す。当日の主催者であった筆者・有門大輔には「タバコを切らしたのでタバコをくれ」と接触してきたものだ。

2
画像上下:同
むしろ、「犯罪組織」としての在り様そのものさえカムフラージュだったのかも?
3

 金塊密輸などの犯行もテロ資金を調達するためのもので、数多くにまたがる正業の中で警察が捜査によってようやく暴き出した摘発可能な不法行為だったのかも知れない。

 外国人犯罪の摘発は外国人犯罪の摘発で重要だが、単なる刑法犯にとどまらず、日本の安全保障をも脅かす国際テロ組織が金塊密輸などの組織犯罪に及んでいたという視点が必要である。

 ことはスリランカで起きたというだけで、誰が被害者になってもおかしくないと言われるように、イスラム過激派による無差別テロが日本で起きないという保障はない。

 むしろ、タイミング次第では日本で起きたとしても不思議ではないことをスリランカ人テロ予備軍の存在が物語っている


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon
『連帯ユニオン関生闘争記』第五章 エム・ケイ運輸及び連帯ユニオン近畿トラック支部との戦いPart3

https://www.youtube.com/watch?v=-ZSfq8wa1hY
(撮影・制作:はとらずチャンネル



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”オータマネギシん同棲相手はチョン楠(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456664145.html
”ウワサんネラー チョン楠カルイシ(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456698430.html
”チョン楠カルイシんドンヅマリ(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456873103.html



gaitsui_newtop

  
Posted by samuraiari at 23:39Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2019年04月24日

VAZわかにゃん炎上騒動より

VAZ
画像:バズ・クリエーター・サイトより
https://vaz.tokyo/creator/


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆クリエーターなる新職種の台頭

外国人を雇い、契約を交わすことのリスク示す?

 当ブログで改めて取り上げるまでもなくネット上のみならず、大騒動となっているが、VAZわかにゃん炎上騒動週刊誌、地上波などで報じられている。

 あまりにも色んな人が入り乱れ、中には無関係な人まで引っ張り込まれて騒動に巻き込まれているようなので外部からは余計に分かり難い。

VAZ2
画像:一連のBAZわかにゃん炎上騒動の動画より
そもそも、それぞれ独立系で活躍していると思しきユーチューバーが本来的に関係のない動画配信で一同に顔を揃えるというのも考えてみればおかしな話


 『VAZ』とはクリエーターの集合体と言うか、個々のクリエーターと契約を結んで様々な情報発信を行なう会社、業者であり、言わば芸能プロダクションのようなものと考えれば分かりやすいだろうか?

 クリエーターについて述べておきたい。クリエーターとは、「創作家」「制作者」「作家」「著作家」「芸術家」「作詞家」「作曲家」「編曲家」「楽曲制作者」「テレビドラマやシチュエーション・コメディなどの企画原案者」「小説家」「漫画家」「ゲームクリエイター」「造物主」「創造者」などなど…。

 広義では様々な職種を指すようだが、ことVAZに関して言えばユーチューブなどネット動画の配信者が狭義でのクリエーターということになるだろうか。

 ここは保守運動関係のブログなので、読者の皆様方のため、保守運動に擬えて分かりやすく説明しておきたい。

 以前、筆者・有門大輔も属する右派市民団体『護国志士の会』(高木脩平局長)の内部で街頭演説活動の告知をめぐって議論になったことがある。
 妨害集団『しばき隊による演説妨害が熾烈化を極める最中、ネット情報で街頭演説の開催を呼びかけた告知を継続するか、無告知で行なうとするか…。

 同会の幹部の一人(当時)は飽くまでも「ネット告知による継続」を主張した。

 議論は内々のグループウェアで行なわれていたが、当該の幹部も既に退会しており、グループウェア自体が今となっては存在しないので議論の内容を公開しても差し支えはないだろう。

 同会の高木局長ともども筆者・有門も「無告知へのチェンジ」を主張し、当該の幹部とは意見が真っ向から対立。

 自分たちが主催の街頭演説であり、自分たちが主役なのだから敢えてネット告知で妨害集団しばき隊を引きつけては奴らをビデオカメラで収録する必要はないとしたものだ。

 ネット告知は新しい参加者を招き入れるメリットとともに、妨害集団までを引きつけるデメリットを併せ持つ。

 その時に政治運動家であるはずの当該の幹部が主張し始めたことは「私はクリエーターなのです」

 クリエーターだから敵である妨害集団しばき隊を引きつけ、演説妨害の罵詈雑言まで存分に動画に収録して喧騒を映像化したいと言うのである。

 この時にハッキリとクリエーターなる「職業」について見聞きしたと記憶しているが、要は耳目を惹くような動画を収録して宣伝に使いたいだけの宣伝マンなのかよ…曲がりなりにも運動団体を牽引する立場でありながらそれを言っちゃいますか…運動家がそれ言っちゃお終いだろうと思わされたものだ。

 後に当該の幹部は決裂する形で護国志士の会を退会。新宿だかどこかで眼前に迫り来る妨害集団しばき隊に怒涛の妨害に遭いながらも街頭演説活動を継続。物理的に街頭演説活動が成り立たない状態が常態化すると、今度は新宿区議選に立候補

 結局は豪雨の如く激しい妨害に晒される中で自身を主人公に見立てたヒロイズムを映像化したくて、そのために選挙なる手段をも利用しただけかと思えてしまうが、こういうクリエーター的な感覚だけで政治運動をやり続けると徒に周囲を振り回すだけ振り回して後には何も残らない典型的なケースだと言えよう。

 とはいえ、クリエーターを悪く言っているわけではない。VAZわかにゃん騒動に話を戻す。

 30年に及ぶ平成の世も終わり、間もなく令和の新時代を迎えようかという今日のネット情報化時代。昭和から平成にかけても様々な種類の職業が消えていったと思うが、このネットによる高度情報化社会にあってはネット動画の配信なるクリエーターこそは「新たに台頭した職業」だと言えよう。

 NHKの強引な放送料取り立てが国民からの反発を招き、地方選では『NHKから国民を守る党』が議席を増やして躍進する中、紛れもなく地上波放送は国民世論からの支持と人気、信用を一気に失っている。

 代わって国民的な娯楽として台頭したのがユーチューブなどにおけるネット動画の配信であり、クリエーターこそは新たな芸人とも言える存在で、言わばVAZこそはクリエーターを世に輩出するための新型プロダクション。

 ただし、VAZとクリエーター各人は契約関係にはあっても、VAZでクリエーター各人を雇用しているわけではないし、言わば社員・従業員として給与を出しているわけでもない。

 そこへわかにゃんと称するクリエーターの一人が動画配信の労働対価が支払われていないとトラブルになったようだ

 VAZ側はわかにゃんらに貸与したマンションの家賃が滞納されているとして、わかにゃんへの支払額と相殺するかどうかで支払いを一時ストップしていたことなど、相互での行き違いが金銭トラブルとして持ち出されたと説明しているという

 いずれにせよVAZとわかにゃんは雇用関係にはなく、VAZからわかにゃんに支払う給与などが発生しないことだけは紛れもない事実である。

 そこへ、わかにゃんサイドはVAZが他のクリエーターや元わかにゃんの相方らと結託して自身を潰そうとしているなどといった新たな火種を燻らせたことで既にVAZとの契約を切ったクリエーターまで巻き込んだ大騒動に発展している。

 この種のトラブルはあらゆる業界で見聞きされるものであり、部外者としては誰がどの段階で何を言って、どのくらいの金銭の授受があったかなどは捜査機関ではないので裏付けの取りようも確認のしようもない。

 ただ、VAZとの契約に関係のない種々の問題まで噴出させ、徒にトラブルを誘発しては話を平行線に引きずり込み、他の無関係なクリエーターまで巻き込むような言動は到底許されたものではない。おまけにユーチューブ動画サイトでは有象無象までがコメントするので余計に混乱が飛び火して拡大。

 巻き込まれたクリエーターらはVAZとの契約にあることはネットではなく、裁判沙汰にするなり警察沙汰にするなり、表舞台には見えないところでやってくれとして憤りを隠さない。

 伝えられるところによると、炎上騒動の当事者たるわかにゃんはネット動画で南朝鮮(韓国)関連の情報を発信するなど、在日系ではないかと指摘する向きもあるが、真偽のほどは定かではない。

 この4月より外国人単純労働者の受け入れ拡大が始まっており、法務省の基準では「外国人を雇いたくない」とすることまでがヘイトスピーチに該当するとされるようだが、迂闊に外国人を雇うと、VAZわかにゃん炎上騒動のように「不測の損害」「不測の金銭トラブル」に見舞われるリスクがより高まる事例でもあると言えよう。

 外国人の場合は日本人に比して自己主張も強く、自らの権利を主張して自らを正当化させることは巧み。特に朝鮮系ともなれば、物事の焦点・本質をズらす狡賢さには長けている。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、一連の騒動に関する動画を掲載!

VAZとわかにゃんの騒動について 政治家YouTuber立花孝志が勝手に解説
https://www.youtube.com/watch?v=TpCS0ZKDhos&t=883s

【VAZ】ヒカルさんの新潮の件、録音・証拠・解説
https://www.youtube.com/watch?v=6MZYGPhm8Uc

【ヒカル】わかにゃんについて本当のことをお話しします。
https://www.youtube.com/watch?v=aUBGdWFz3cc&t=611s


以下、直近の外国人犯罪と国際情勢より、絶対に南朝鮮(韓国)とは付き合えない理由!

ari
画像上:筆者・有門のツイートより


ari2
画像上:同
ラブホテルの盗撮・中継も南鮮ならではの犯罪的クリエーター集団による仕業?


zai2
画像上:同
画像下:筆者・有門のツイートより
精巧な在留カードの偽造も新手のチャイナ系クリエーターによる仕業か?
ari3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマの不運!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456494325.html
”チョン楠ブタマん本能!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456560466.html
”チョン糞ブタマは低意識/低知能(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456609313.html



gaitsui_newtop

  
Posted by samuraiari at 23:46Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2019年04月23日

スリランカ連続爆破事件!

suri2
画像:スリランカでの連続爆破テロ事件の現場


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆テロに対する報復が乱戦を招く!

ヘイトスピーチの問題化さえ生ぬるい世界の現状?

 スリランカで高級ホテルやキリスト教会などを標的とした連続爆破テロが発生した。

 その規模たるや現地在住の日本人女性一人を含む死者321人。爆弾テロの無差別殺傷にあっては特に大規模と言えるのではないだろうか。
suri
画像:ネットニュースより


 現地の警察当局は超強行的な捜査でイスラム過激派メンバーらを拘束。同事件にはスリランカのイスラム系大富豪(60歳代)が主犯的に関わったとして身柄を拘束されてもいる。

 すぐにスリランカでの連続爆破テロは今年3月、ニュージーランドのモスク襲撃テロの報復であるとの犯行声明がイスラム過激派組織より出された。

:当ブログの関連エントリー

2019年03月17日 NZ乱射事件と移民社会!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52094863.html

 もはや世界は「キリストVSイスラム」「十字軍VSムスリム」の様相を濃くしている。

 ムスリム関連ではヨーロッパへのイスラム系不法入国者(所謂、難民)の大量流入が今世紀最大の問題となっているが、キリスト十字軍VSイスラム過激派の全面戦争はヨーロッパや中東、北アフリカなど限定的な地域で起きるとは限らない。

 交通網、情報網が国際間にあってもリアルタイムで秒単位に動いている時代、オセアニア州のニュージーランドで起きた事件に対する報復が次の日か同日にも地球の裏側で起きたとしても不思議ではない。

 ニュージー・モスク襲撃への報復で言えば先日、フランス・パリで起きた大火災もテロかも知れないとされている。

futsu
画像:筆者・有門大輔のツイートより


 この次はキリスト教原理主義・白人至上主義による報復も予想されるが、ここにユダヤ教や仏教に絡んだ四つ巴、五つ巴の争いも懸念される。報復に次ぐ報復、テロに次ぐテロといったように暴力の応酬が乱戦模様で、且つ世界同時的に勃発するというのも高度な移民時代・情報化時代の特徴と言えるだろう。

 8割強が仏教徒とされるスリランカも然ることながら、こと我が日本にあっても決して他人事ではない。

 今回の連続爆破テロが、イスラム過激派が極めて脆弱と見なされていたスリランカで起きたように、日本とてイスラム過激派のシンパが無差別テロの機会を虎視眈々と狙ってはスパイ活動やリサーチを行なっていると見られる(この辺りは北朝鮮スパイと何ら変わらない)。

 世界規模でのキリスト十字軍VSイスラム過激派の全面戦争がいつ如何なる形で「イスラムVSユダヤ」「イスラムVS仏教」に転化、飛び火するとも分からない。

 我が国の場合、政権与党たる公明党の支持母体・カルト創価学会がかねがねイスラム教徒の大量流入には警戒感を示していた。

 皮肉にも移民受け入れや多文化共生にも間接的に関わるヘイトスピーチ規制を主導した「公明党政権(創価学会)」こそが各国からの渡航を厳しく制限し、鎖国的とも言える方針に舵を切り、門戸閉鎖へ一気に動き出すかも知れない。

 ヘイト規制のような多文化共生を言い出すグローバリストは、テロをやるのは一部の者だとして移民・難民の受け入れを正当化する。だが、一部の者に過ぎないという論で正当化されてしまうなら、戦争もテロも一般の刑法犯も全て一部の者によって行なわれている。一部の者による犯行で済まされてしまうなら世界は何事も起きていないということにされてしまう。

 一握りの者のやったことという解釈で際限なく受け入れや移動・渡航の自由(無法)を看過してきたことが各国での無差別・大量殺戮テロにつながっているではないか。左翼はやたらマイノリティ、マイノリティと言っては「マイノリティ=弱者」の論を展開するが、凶悪犯罪やテロの加害者がごく一部(マイノリティ)であることをどう説明するのか? これを矮小化するようではダブルスタンダードその誹りは免れない。

 外国人犯罪に特に顕著だが、外国人増加と外国人犯罪の増加には明確に因果関係があり、それはテロや民族紛争についても同様のことが言えるだろう。

 もはや安穏とした日本をよそに、世界はヘイトスピーチだとかヘイトクライムなどと言っていられる次元ではない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon
★動画ご紹介!
『連帯ユニオン関生闘争記』第五章 エム・ケイ運輸及び連帯ユニオン近畿トラック支部との戦いPart1

https://www.youtube.com/watch?v=0-yNtByIX4k

『連帯ユニオン関生闘争記』第五章 エム・ケイ運輸及び連帯ユニオン近畿トラック支部との戦いPart2

https://www.youtube.com/watch?v=63GQntoSYrg
(撮影・編集:はとらずチャンネル



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠カルイシんクソスレW杯(嗤!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456063665.html
”チョン楠カルイシんクソスレ ヘタ打ち(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456204886.html
”チョn楠カルイシnクソスレ避難所(笑!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456250691.html
”チョン楠ブタマって名コンビ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12456406959.html



gaitsui_newtop

  
Posted by samuraiari at 23:53Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2019年04月22日

統一地方選の総括!

hori2
画像:新宿区議選に、『日本第一党』公認で立候補した堀切笹美氏の後援会サイトより


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆当落線上ギリギリのところにいた『日本第一党』候補者?

 統一地方選の後半戦が終了した。

 前半戦は川崎市川崎区での保守系無所属候補の応援に入り、『日本第一党』関係の同志らは同党候補者への応援と往復。後半戦は第一党への応援オンリーとなったようだ。

 全ての行程を終えたことで、改めて各候補者を労いたい。このブログでは一人ひとり触れることは出来なかったが、川崎市議選を保守系無所属候補として戦った佐久間吾一氏のほか、日本第一党公認の各候補者、『日本国民党』候補ら「行動する保守運動」系候補の健闘を改めて讃えたい。

各候補の得票数と選挙区は以下の通り

【前半戦】

・保守系無所属

佐久間吾一 氏(川崎市川崎区) 959票

・日本第一党 公認

井上晃佑 氏(相模原市緑区) 867票

古澤慎悟 氏(相模原市中央区) 753票

中村和弘 氏(相模原市南区) 1162票

西山 傑 氏(京都市左京区) 443票

桑鶴和則 氏(福岡県議選 八幡西区) 1185票


【後半戦】

・日本第一党 公認

堀切笹美 氏(新宿区) 1129票

大村小太郎 氏(練馬区) 1936票

岡村幹雄 氏(八王子市) 1738票

大木しんいち 氏(西国分寺市) 514票

朝倉しんのすけ 氏(調布市) 798票

村上利一 氏(八尾市) 600票

小林こうすけ 氏(藤井寺市) 252票

・日本国民党 公認

川東大了 氏(枚方市) 973票

以上

 中でも特に惜敗したのは新宿区の堀切笹美(ほりきり・ささみ)氏。

 堀切氏は右派市民運動・行動する保守運動にあって関東ブロックの責任者でもあり、各地でのデモ街宣では筆者・有門大輔も度々お世話になっていた。

 ここからが慙愧に堪えない話なのだが、筆者も属する『護国志士の会』(高木脩平局長)の元副長である遠藤修一氏(既に同会から退会)が独断で今回の市議選に堀切氏と同じ新宿区より立候補。

 選挙の前より、同じ行動する保守運動陣営とあって堀切氏と票を分断することが懸念されていた。言わば同陣営の重複立候補の経緯については、当ブログの過去エントリーでも触れている。

:当ブログの関連エントリー
2018年10月08日 神奈川・保守系の2大街宣!!(※後半部分)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52084491.html

 関係者の悪寒はある意味、的中したとも言える。

 新宿区議選での堀切氏の得票は1129票。堀切氏の落選が即ち遠藤氏出馬のせい…だとは言わない。それぞれ支持層がまったく被っているわけではないだろうし、仮に堀切氏の単独出馬だったとしても遠藤氏の得票がそっくりそのまま堀切氏に入っていたという確証もない。

 ただ、遠藤氏の得票344票を堀切氏の得票に足せば1473票で、今回の新宿区議選では最低ラインで当選した社民党かわの達男1472票を僅か1票差で上回っていた…というのは各人にとって非常に後味の悪い開票結果ではある。

hori
画像上:新宿区議選の開票結果の一部
画像下:高木脩平・護国志士の会局長によるツイートより

taka

 仮にもしも、1票差で左派の社民党候補が落選し、日本第一党初の区議会議員が誕生!…していたとしたら? 今ある展開は180度違ったものになっていたかも知れない。

 しかし、当選するも落選するも全ては当人の実力であり、勝負は時の運。誰しも敗戦を他人に責任転嫁するようなことは許されない。

 だが、これだけは絶対的に言えることだし、この先、誰も言わないだろうから言っておく。

 選挙前後にわたり、堀切氏に対する共闘声明とラブコールの数々は「遠藤氏の支持層イコール堀切氏の支持層」でもあることを遠藤氏自ら図らずも露呈したも同然だが、周囲の再三にわたる説得と制止を振り切って我を通し、自ら支持者・関係者を混乱させるようなことをやっておきながら、それはないんじゃないか遠藤さん?
endo2

 まだ日本第一党の政策・理念を全否定するなり、明確な敵対勢力として立候補したほうがよほど筋が通っていただろう。

 結果的に反日勢力だけを喜ばせる形になったことに違いはない。もしもだが、こんな分裂選挙を仕掛けた反日勢力の仕掛人が存在するとしたら、敵ながら天晴れと言う他ない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆カルト政党にも政権交代ならぬ勢力交代の兆し?

関東はNHKから国民を守る党で、関西は維新勢力、沖縄はオール反日勢力?

 その他の選挙区での情勢を見ていきたい。

 衆議院大阪12区補選では維新候補が、自民公認・公明推薦の候補を打ち破って当選を果たした。

ishin
画像:ネットニュースより


 一方、沖縄県の3区補選では自民公認・公明推薦で維新も推薦する元沖縄担当大臣を、オール沖縄勢力が推す新人候補が打ち破った。

 自民公認はともかく、公明党の推薦など受けていれば逆に通り難い時代になってきたのではないか? 特に沖縄県の場合、末端では創価学会信者がオール沖縄など左翼勢力に与していそうだ。もはや創価票は「寝返り票」でしかない?

nawa
画像:同


 大阪府では八尾市と池田市の両市にあって、維新の新人候補がいずれも自民公認・公明推薦の候補を打ち破り、「維新市政」の誕生を確実なものとした。

 ここでも公明の推薦・創価信者の集票ごときで維新勢力の躍進は止めようがない状況になっている。

 また、市長選ではないが、過去、二度にわたって維新勢力の挑戦を撥ね退けた堺市の現職市長が資金管理の問題から辞任を表明。維新勢力が堺市長の座を奪いにかかっており、こちらも熾烈な市長選が繰り広げられそうだ。夏の参院選と、その後に来るであろう「大阪都構想」の実現に向け、今年、大阪が熱い!

 関西圏では維新勢力の躍進が目覚しいが、一方、関東にあっては『NHKから国民を守る党』の躍進が目覚しい。

 かつて前出の「行動する保守運動」にあって現在の日本第一党関係者らともデモ街宣で共闘した運動参加者・団体代表者らが、現在ではNHKから国民を守る党の公認候補として統一地方選に出馬。見事、当選を果たしている。

 ただ、こちら陣営の運動関係者によると、「N国党だかで公認候補になったり、当選したり、そういうのにくっ付いた奴までが掌を返すあり様だよ。

 いや、党や所属が違って立場が違えば表面上は無関係を装いたいのも分かるよ。こっちの運動関係者でも自民党に入ったのだっているしさ。

 それはそれで構いやしないんだけど、方々でこっちに対して攻撃的なことを言ったりしているもの。

 何も後ろ弾を撃つことないんじゃねぇかって思うよね」とのことだった。

 維新もNHKから国民を守る党の躍進も大いに結構だが、いつの間にやら『幸福実現党』が各地で17名もの地方議員を誕生させていた。

kou
画像:同


 政権与党として公明党の凋落ぶりは著しい限りだが、対極的にこれまで国政選挙に出ては負けまくっていた幸福実現党の党勢拡大が目覚しい。これが今回の統一地方選のもう一つの注目株だろう。

 それでも現時点で公明党と幸福実現党の党勢には天と地ほどの差があるが、政権与党として連戦連敗が続く公明党と、小さくても地方選で勝ち続ける幸福実現党とでは成長ぶりが異なっている。

 政権交代には程遠くても、着実にカルト政党の勢力は交代している。

 こうして見るとだが、行動する保守運動系のみが未だ議員を誕生させるには至っていない。

 連続的な議員の誕生、即ち本当の意味での右派ブーム、保守ブームは台頭していない。

 この壁を何としても打ち破らなければならない。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon
☆動画ご紹介!
『連帯ユニオン関生闘争記』第四章 ついに連帯労組・関生支部に強制捜査
https://www.youtube.com/watch?v=02UsT_-BlX4
(撮影・制作:はとらずチャンネル



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマのアルタ前!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12455816443.html
”チョン楠オータマネギシは極右かぶれ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12455909064.html



gaitsui_newtop

  
Posted by samuraiari at 23:44Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年04月21日

米大統領の訪日と拉致事件!

soukan
画像:漂着した北朝鮮漁船(工作船)の乗組員(不法入国者)を乗せ、強制送還へ向かう入国管理局のマイクロバス
北京(支那)経由だろうと、北朝鮮に強制送還する手立てはある!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆在日重犯者の強制送還から検討せよ!

日本人拉致事件の全面解決に向け、犯罪人引き渡し条約の締結?

 5月下旬、米国のドナルド・トランプ大統領が再び訪日されることが決まった。

 今回の訪日にあっても日本人拉致被害者の家族と面会する方向で調整が進んでいる。

tora
画像:ネットニュースより


 米国への協力要請も必要だが、我が国としても最たる当事国として、北朝鮮による日本人拉致事件の全容解明・全面解決に向けて動き出さなければならない。

 北朝鮮への経済制裁の実施、『朝鮮総連』傘下の朝鮮民族学校への補助金停止など、これら全ては拉致被害者を北朝鮮にとどめたままという拉致事件の継続と、核開発に狂奔する北朝鮮の横暴をストップさせる目的で行なわれていることは論を俟たない。

 ゆえに民間レベルにあっても保守運動をはじめ、朝鮮学校に補助金を出すなとして様々な取り組みが行なわれている。

ari
画像:筆者・有門大輔のツイートより


 もし、仮にだが、北朝鮮という国がすこぶる親日的で、日本人拉致事件も起きていなくて、核の問題も覚せい剤の問題も何も問題が起きていなければ制裁だとか、補助金の廃止運動などは起きていなかっただろう。

 在日朝鮮人の特別永住資格が歪な制度であることは事実だとしても、そこは日本人らしい情緒で「まぁまぁまぁ、どうぞ日本にいてもらって構いません」という話で済んでいたものと思われる。

 実際、特別永住外国人には在日朝鮮・韓国人のみならず、台湾人など少数のその他の外国籍も存在するが、それらの国籍の人々は「在日特権(特別永住制度)廃止運動」にあって然したる抗議の対象にはなっていない。

 朝鮮学校なる外国人学校への補助金にしても、在日朝鮮人なる外国人への生活保護支給にしても、慎ましく外国人らしく暮らしてくれていたら、たとえ憲法に違反していたり、少々道理が違うことであっても、そこをナァナァに済ませられるのが日本社会だろう。事実これまでもそうしてきたはずだ。

 ところが、自分たちのコミュニティ(在日社会)から犯罪者を出したり、テロリストを出したり、挙げ句、母国が日本人拉致など対日テロの国家犯罪をやったところで同胞として謝罪がないどころか、自分たちは関係がないとばかりに在日批判・朝鮮批判(保守運動)の日本人を恫喝してくる始末。

 あまつさえ「差別やめろ」「ヘイトやめろ」「レイシスト帰れ」で在日批判・朝鮮批判の保守運動に言論封殺を仕掛けてくるあり様…。

 そもそも、こういう人たちでなければ(朝鮮半島に)帰れ、出て行けという話にもなっていない。まず、これが第一点。

taka
画像:高木脩平・護国志士の会局長によるツイートより


 間もなく訪日されるトランプ米大統領と拉致被害者家族の面会が実現するが、日本側から主体的な対北交渉として、特別永住者(在日)のうち、過去に懲役7年以上の重罪を起こした者について北朝鮮に引き取らせるための交渉をしてみてはどうだろうか?

 特に在日の暴力団関係者などに多そうだが、おそらく南朝鮮(韓国)は引き取りを拒否するに違いない。その点、北朝鮮なら収容施設が存在するだろう。仮に収容施設が満杯でも、あの国なら一斉的な粛清ですぐに空きが出るに違いない。

 拉致事件をめぐる対北交渉では常に「日本人拉致被害者をいつ還してくれるのか」「何人を還してくれるのか」といったことばかりに焦点がいっていると思う。

 逆に日本側から在日同胞のうち、南北の国籍に関係なく、懲役7年以上の重犯者を北朝鮮に引き取らせるための交渉をしてみてはどうか?

 懲役7年以上の特別永住者の強制送還は法律で定められていることであるし、何ら法治主義に逸脱したものではない。

 過去には故・金正男と見られる正体不明(?)の朝鮮人らしき男らを国外退去にした実例があるし、つい最近も漂着した北朝鮮漁船の乗組員を送り返した実例もある。

6
画像:もう18年も前のことになる故・金正男(?)の国外退去騒動
その金正男が独裁政権打倒のシンボルになるや、現独裁者の弟によって粛清されるとは現実は冷酷であり、皮肉なものだ…


 北朝鮮への送還に問題があると言うなら、そのための国交樹立なり、日朝間での「犯罪人引き渡し条約」なりの締結ならアリだと思う。

 何も何万人もの在日を一斉送還せよとの話でもない。以前にネット右翼ブロガーの煽りで「在日強制送還説」がネット上で流布されたことがあったが、そのような大仰な規模ではなくとも、たった数人程度で構わない。段階的に3人から6人、9人と強制送還の枠を増やしていくだけで構わない。

 まずは死文化した在日重犯者の強制送還を、たとえ一件の例からでも順次履行すること。

 拉致被害者奪還のために、日本側が同じく在日同胞を強制収容所なりに人質にとって交換を持ちかけることが本来的な手段だと思うが、それでは「ヘイトだ」「差別だ」「迫害だ」「アウシュビッツだ」と言う向きがあるので本国へ還す。「帰るところがない」などと寝惚けたことを言い出す在日連中のためにも。帰るところを心配しなくても良いように北朝鮮へ。

 普段、ヘイトだ差別だレイシストだと喚き散らしては人権を主張する在日連中にとっても、将軍様のいらっしゃる北朝鮮への送還なら、むしろ喜ぶべきところではないか?

 米国ではトランプ大統領が不法移民を同じく不法移民が多いとされる地域で釈放する措置を講じた。どこへ捕らえることも収容することもなく、在日同胞の国に帰してやることが一番だ。

 在日重犯者の強制送還と引き渡し、引き取りを日朝間で履行すれば、北朝鮮からも拉致被害者を還しやすい。

 本来的には何も北朝鮮の立場を慮(おもんぱか)ってやる必要もないが、現実問題として日本人拉致被害者とて北朝鮮人民になってしまっていることに留意しなければならない。

 既に日本に帰国を果たした地村さん夫妻や蓮池さん夫妻、曽我ひとみさんらについても同様のことが言えるが、長い北朝鮮での暮らしで共産思想と独裁政権への洗脳により、日本に帰国直後は完全に北朝鮮人民だった。中には政府筋の機関に勤めている拉致被害者もいることだろう。

 地村さん、蓮池さん、曽我さんらも帰国当初は北朝鮮当局から「日本へ行け」「何日間のうちに(北朝鮮に)帰国せよ」との命令を受け、その通りにするつもりだったはずだ。

 のうのうと日本で暮らしている我々にとっては想像し難いが、北朝鮮で暮らすことを強いられた拉致被害者にとっては骨の髄まで北朝鮮人民とならなければ北朝鮮で生きていけない。

 心のどこかに日本に帰りたい…という気持ちが僅かでも残っていれば良いが、拉致被害者と言えども毛の先、爪の先まで北朝鮮人民になり切ってしまった彼ら彼女らには「出国命令」や「国外退去命令」がなければ北朝鮮にいる限り、自ら能動的に動かない。

 「お前は不法入国者だ」「直ちに日本へ帰れ」と命じられても、将軍様に仕えられないくらいなら…北朝鮮で暮らせなくなるくらいなら…と自殺を選んでしまう拉致被害者だっているかも知れない。

 カルト宗教も然ることながら、それほどに共産主義独裁国家における洗脳とは凄まじくて恐ろしい。誰もが解放を待ちわびる「人質」状態であるとは限らず、日本で暮らす日本人の感覚で、北朝鮮に暮らす拉致被害者を同様に考えてはいけない

 従って北朝鮮当局が有無を言わさず、強制的に日本人拉致被害者を引っ張り出し、日本へ送り返してきやすい状態を整えることも重要だろう。

 地村さん、蓮池さん、曽我さんらの帰国がそうであったように日本へ戻すための名目は取りあえず何でも構わない。

 それで北朝鮮の面目が立つと言うなら不法入国者の国外退去でも、日本への強制送還でも構わない。拉致被害者が日本へ戻って来さえすれば。

 洗脳を解くのは日本へ戻してからで構わない。

 本来的には北朝鮮が補償すべき問題だが、帰国後のケアと原状回復については日本国が全面的に負えば良い。

 拉致事件を長きに渡って放置してきた日本政府にこそ大いなる責任がある。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


minami
画像上下:ネットニュースより
大阪ミナミで発砲して二人を撃った朝鮮人(韓国籍)容疑者が逮捕された!
こちらも懲役7年以上は固そうだ!

minami2

★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマのアルタ前!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12455816443.html
”チョン楠オータマネギシは極右かぶれ!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12455909064.html



gaitsui_newtop

  
Posted by samuraiari at 23:22Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2019年04月20日

政体と文化圏による人的交流



bura3
画像:日系4世のビザ要件緩和を求めた署名活動の中心となっているブラジル人ら


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

【2019.04.19】暴漢に立ち向かう日本第一党 岡村みきお 〜東京都八王子市議会議員選挙演説〜

https://www.youtube.com/watch?v=ZfBbWRmPI3w

【2019.04.19】東京都八王子市議会議員選挙 岡村みきお八王子市からJapan First!

https://www.youtube.com/watch?v=pL_cYb2IpvM
(撮影・制作:はとらずチャンネル


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏
ネオ国連の機軸たる日米英・新安保体制!(4月20日付)
https://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12455726348.html

sakura

 「日英友好」のシンボルとして、日本から5千本の桜の木をイギリス各地に寄贈する計画が進んでいるそうです。

(中略)

 いっそ第一次大戦後に廃止された「日英同盟」を復活させてはどうでしょうか?

(中略)

 日米同盟をどう発展させるかは価値観を等しくする新たな同盟国を加える以外にありません。既に米英は昔から同盟国ですが、「日米英・新安保条約」なんてどうでしょうか?

 このところEUからの離脱をめぐる議論が紛糾しているイギリスですが、「保護主義」「自国第一主義」に舵を切り始めた米国とも新たな安保条約において「経済同盟」で歩調が合うでしょう。

(中略)

 米英が目覚しく保護主義・自国第一主義に転換する中、ひとり日本だけが外国人労働者の受け入れ拡大に狂奔など本来、許されることではありません。

(後略)

以上

 既に答えは出ているでしょう。

 価値観を等しくする国々との人的交流の拡大は国益に適いますが、価値観を一にしない国々との人的交流は国益を害するのみです。

 支那(中国)ほか、共産主義国との人的交流の拡大など言語道断でしかありません!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日系人特権の終焉!

縁遠い文化圏との人的交流が制限される必然性

 当ブログのコメント欄に寄せられた情報ですが、在日ブラジル人が日系4世からの受け入れで無条件化を求めた署名活動を展開しています。

 いかに署名などという合法手段による活動と言えども、日本の入管制度の破壊を目論んだ工作活動に他なりません。

bura

画像:ニッケイ新聞サイトより

 日系南米人4世以降の受け入れは家族の帯同が認められていません。これとて日系2世〜3世に至るまで今までが無条件特権化し過ぎていました。
 それが4世以降、元に戻って正常化したものであり、ここに日系人特権は事実上、終焉したのです。それを、ここへ来て再び特権化することは出来ないでしょう。

 家族を帯同することによって、学校での授業について行けずドロップアウトして不良化したり、治安上、重大な問題を引き起こしてきました。

 「日本語能力の義務化」にしたところで、ろくに日本語も出来なければ苦労するのは当人らでしかありません。だいたい、ろくに日本語も分からずに日本へ来て何をすると言うのでしょうか?

 18歳〜30歳までの年齢制限があるのも当然でしょう。

 あまり歳を取ってから来日されても、日本語を習得して日本での生活に馴染むより早く、定年の年齢に達したり、身体のあちこちに不具合が出て就労出来なくなり、生活保護に依存しては自治体の財政まで圧迫してきたのが今までの現状です。

 従って4世ビザの簡素化、つまり無条件化は断じて呑める話ではありません。

 不平を言う前に自ら来日するための条件を満たすべきでしょう。

 だいたい、ブラジルの文化、例えばブラジル料理などは欧米や中華・朝鮮料理に比べ、遥か日本では普及していません。

 国の政体はともかく、それほど日本人に縁のない文化圏からの来日である以上、人的交流が狭められて限定されていくのも当然と言えるでしょう。

 ほぼ無条件で看過されてきた今までが異常過ぎるほどに異常だったものに他なりません。 


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★関連ブログ『政教分離を求める会
公明党“安泰説”デマによる大苦戦?(4月20日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=253


★お知らせ
ブログ『日本よ何処へ』より
2019年03月15日 「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53313523.html
tankoubon


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

”チョン楠ブタマの出る幕!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12455513926.html
”チョン楠ブタマネギは一蓮托生!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12455610957.html
”チョン楠ブタマの雁首!!!!”
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12455697628.html



gaitsui_newtop

  続きを読む
Posted by samuraiari at 23:52Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米共栄圏IN沖縄県&対中防衛 | ブラジル人犯罪・日系人特権問題