2019年09月30日

「フリー香港」を考察する!

honkon
画像:さる9月29日、東京・千鳥ヶ淵で呼びかけられたフリー香港デモの呼びかけより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

【七海ひろこ】香港応援デモ後のインタビュー!幸福実現党 自由と民主主義を守る!【共産党をぶっ壊す】

【演説妨害】幸福実現党VS中国共産党!暴徒化する中国人!日本が危ない!香港に自由を【七海ひろこ 論破】
(制作:令和タケちゃん

☆中共を瓦解させ、民主化させる方途?

「分離・独立」機運でなければ自由は勝ち取れない!

 令和元年9月29日(日)、北海道・札幌から東京、大阪の三都市で在日香港人を主体とする「フリー香港デモ」が同時開催された。

 一部「行動する保守運動」の関係者も参加したようで、伝えられるところによると約1千人が参加したという。在日支那人(中国人)の中には香港人もカウントされているかも知れないだけに(場合によっては台湾人も?)、なかなか一括りに支那人というカテゴリーで捉えることも出来ない。香港人も相当数いると思われるだけに、フリー香港デモで約1千人の動員は素晴らしい。

honkon2
画像上下:東京でのフリー香港デモの様子
※参加者が撮影した画像より
honkon3

 札幌や東京、大阪のほかでは愛知県名古屋市でもフリー香港デモが開催されたようだが、こちらは『幸福実現党』(幸福の科学)が主催。

 東京以外ではどうだったか分からないが、東京でのフリー香港デモに対して支那人勢力による妨害は皆無だったという。

 本国・中共(中国)からの指令で、静観しろとでも指示が出たのか。支那人による世界各国でのフリー香港デモへの妨害が逆に中共の卑劣さを晒し、反発を買う結果になったことから、そこでは中共政府としても静観を決め込んだのかも知れない。

 最近の傾向として、ネット右派層の間でフリー香港デモに批判的だったり、冷笑するツイートが増えたことが伝えられる。

 フリー香港を支援してきた撃退系・報道系Youtuber令和タケちゃんのtwitterを4度も凍結したことを考えれば、中共がtwitter上で成り済ましの似非保守派を使い、世論工作を行なうのも可能性として指摘される。
 もう一つはフリー香港アクションをめぐり、前出のカルト幸福実現党が主体になりつつあることとも関係しているかも知れない。特に自民党筋の保守系にとっては面白くはないだろう。幸福実現党の党勢拡大にも繋がるだけに保守派も香港での動きをめぐって意見が分かれるところだと思われる。

 ネット右派も含めた保守派層からしてみれば、幸福の科学や左翼主体の香港支援運動は不純であり、特に自民党支持者が嫌悪感を抱いたとしても不思議ではない。

 もう一つ考えられるのは、支那人にとって中共の建国70周年を祝う前後の時期と重なったということ。

shina
 真偽のほどは定かではないし、確認もしていないが、在日支那人の間でも各地で斉唱イベントが呼びかけられたという(画像上)。

 いずれにせよ、左派もカルト新興宗教勢力も、そして保守派の間でも隆盛機運にあるアクションのフリー香港。

 ただ一点気がかりなのは、フリー香港アクションを主催した幸福実現党関係者の発言にもあったが、「香港に高度な自治を…」というくだり。
 幸福の科学は『リバティ』なる雑誌媒体を発行しているはずだが、フリー(最初からある自由)ではなく、リバティ(勝ち取る自由)との違いを今一度、ご高察頂きたい。

 このままでは香港で隆盛した中共からの分離・独立の機運もチベットや東トルキスタン(ウイグル)と同様、中共の「国内問題」として埋没してしまうのではないか?

 今年6月、大阪で日中首脳会談が行なわれた席上、中共国家主席の習近平が米国を牽制する形で「一部の外国勢力が(香港で)混乱を引き起こしている」と発言したことが明らかにされた。

nawa
画像:ネットニュースより

 この日中首脳会談というのも、親中派として知られる二階俊博・自民党幹事長や連立パートナーである『公明党』(創価学会)の橋渡しで実現したものと思われるが、日本のメディアは小国であれ親日国からの重要なメッセージは通り一遍に報道する一方、中共独裁者の発言ばかりを有り難がって大々的に報道している。

 それも首脳会談から3ヵ月以上も経ってから。

 この香港騒動の渦中にあって、今になって6月中に行なわれた首脳会談での発言を報道するなど、香港を間接的に支配・統治する中共を利するための報道でしかない。

 安倍晋三首相が香港デモについて「早く落ち着くことを願っている」との考えを伝えたことに対し、習近平の発言があったわけだが、「香港の件は完全に中国の内政だという事実を変えることは出来ない」と強調したものだ。

 元は中共への犯罪人(思想犯)移送条例への大反対に端を発する抗議デモだったが、中共政府としてはトランプ米政権が対中包囲網の一環として香港での騒動を仕掛けたと考えているに違いない。

 従ってチベットや東トルキスタンと同様、香港も高度な自治や「フリー香港」に拘っている限り、香港行政長官の辞任など妥協点を以って中共の内政問題として有耶無耶に決着が図られてしまうだろう。

 世界各国が再び香港問題に関心を示している最中、香港は中共からの分離・独立しかない。イギリス領への再帰属でも米州入りでも構わない。中共から離れさえすれば。

 無論、中共としては黙っていないどころか、絶対に容認はしないだろうが、幸福実現党関係者ほかフリー香港の支援者らが述べる中共の「民主化」は香港の分離・独立を以って突破口となり得る。

 香港の分離・独立こそが即ち中共独裁政権の瓦解を意味するからだ。

 チベットも東トルキスタンも、そして香港も中共の内政問題とされたまま、中共の民主化などあり得ないし、中共を民主化させる手立てもない。

 香港の分離・独立こそは中共独裁政権を瓦解させ、中共に民主化を促す唯一絶対の手法に他ならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの代理戦争(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのランダム名無し(笑!!!!”
”チョン糞ブタマを洗濯したく申し候(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  

Posted by samuraiari at 15:26Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米英ネオ共栄圏IN沖縄県&対中防衛 

2019年09月29日

世界各地の難民問題と日本への侵略者…!

eu
画像:北アフリカ・中東経由の大量の密航者(難民)を乗せ、地中海を渡って来る密航船団
何とも、おぞましい光景である!

:拙ブログの欧州関連の過去エントリー
2019年09月15日 ファシズム化する欧米の地殻変動!

2019年09月21日 NGOなる「密航斡旋」機関!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆NEWS『ヨーロッパの声』より

地中海にこそ「欧州版・国境の壁」が必要だ!

ousyu
 欧州在住の知人から送られたニュース『ヨーロッパの声』によると、「難民」であると主張して第三世界から欧州へと雪崩れ込む不法入国者(侵略者)の数は少なく見積もっても620万人を下らないという。

 2011年1月以来、ヨーロッパ各国で政府に対し、不法入国者である自らに「亡命許可」を与えよと要求している。

 欧州亡命支援局 =EASO= が公表した公式統計より、2019年7月だけでもEU圏30ヵ国(EU加盟国とスイスとノルウェー)で提出された「国際保護の申請」数は約6万2,900件に達し、前月に比べて26%も増加したそうだ。

 欧州への不法入国騒動は4〜5年前になってやっと日本でも大々的に報道されるに至ったが、事は最近になって始まったわけではなく、1980年代、90年代に欧州各国が外国人労働者や移民を受け入れた頃から始まっている。

 その当時にも各国では外国人移民・労働者問題がやがて難民問題(不法入国問題)に拡大することを識者・専門家らが指摘して懸念していたはずだが、それがここ近年になって一気に世界レベルへと表面化したものである。

 それまでも欧州への不法入国は繰り広げられていたが、人数が数百万人規模にならなかったこともあり、どこの国のメディアも報道しなかった。そのツケが一気に4〜5年前に来たものだ。これがメディアが報道しないことの恐ろしさだと言えよう。

 それにしても地中海を穢す密航船団の光景はおぞましい。まさに侵略者の群れであり、欧州にこそ米国では「トランプ・ウォール」と称される国境の壁が必要である。
eu

 目下、「欧州版・国境の壁」はハンガリーなどが軍警察の国境線への展開で懸命に鉄壁の守りを固めている。

 陸続きの東欧も不法入国問題は国家の死活問題だが、イギリスのような島国やイタリアのような半島国家は海の守りをしっかりしていく以外にない。前出の知人を含め、欧州在住の日本人も「自らの生存圏の死守に目覚めた国々には是非、頑張って貰いたいです」と口々に述べるものだ。

 しかし、毎日のように地中海を渡って来る中東・北アフリカ経由の不法入国者を乗せた密航船団への最大の抑止力とは、押し寄せられる側の欧州各国がたとえ難民と称していようとも不法入国者は一人たりとも「受け入れない」、場合によっては銃撃・発砲も辞さないとする声明を国家として発し続けること以外にない。

 自衛隊での勤務経験もある然る治安問題のスペシャリストは「グロック(オーストリア)やベレッタ(イタリア)、FN(ベルギー)、シグザウァー(ドイツ)といった、その他諸々の秀逸な銃器メーカーがヨーロッパには本当にたくさんあります。
 しかし、肝心な時に侵略者を撃てないのであれば、どんな高性能であっても銃は単なるお飾りになってしまうでしょう。日本の国防にも言えることですが、もう秀逸な武器のカタログ・データだけで抑止力になり得る時代ではありません」と話す。

 警察でさえ犯罪者摘発でなかなか発砲し難い先進国の状況を考慮してか、最近では殺傷力の低い銃の開発も進んでいるようだが、撃ったら撃ったで生きている限りは収容なり保護しなければならない羽目になるだろう。やはり、撃つ以上は一撃必殺。

 海軍艦船と海上警察隊による警戒にも限りがある以上、どこかで撃たなければならないが、それが出来ないとなれば、それこそ「機雷」でも浮かべるしかない。

 地雷が埋設された朝鮮半島の38度線と同様、地中海を「機雷の海」にでもするしかないが、20世紀中、ペルシャ湾での掃海艇による機雷除去で世界に名を馳せた日本の海上自衛隊が今度は機雷の設置で地中海に招聘されるようなことにならば、これはもうブラックジョークでしかないだろう。

 日本では終戦間もない昭和24年に新潟県の名立(なだち)海岸にて漂着した機雷(旧日本軍による機雷との説もあり)により、警察官と子供を含む60数名が死亡するという機雷爆破事故が今なお語り継がれていることもあり、地雷ともども機雷には嫌悪感のほうが強いだろうが、それでも欧州はそうも言っていられない。

 過去、異教徒から侵略された、侵略したを繰り返してきた欧州のこと。国家主権や独立よりも人権だの人道だのと言う向きもあったがが、EU離脱や不法入国対策措置に奔走するイギリスやイタリア、ハンガリー、ポーランドの動きを見ると、主権よりも人権だの人道だのに重きを置き過ぎると却って不幸になることを欧州各国が学び始めている。

 この4〜5年の間にも不法入国者は増加することこそあれ、減少には向かうことなく、さらに深刻な事態が待ち受けているだろう。

 一方、北欧のスウェーデンでは公共スペースと同様に図書館が目下、セクシャルハラスメントなどの性犯罪、薬物取引、暴力などの温床になっているという。

 スウェーデン各地の4千700人以上の図書館職員を対象としたDIK(文化・コミュニケーション・広告の労働組合)による調査で犯罪の温床になっているとの驚くべき傾向が明らかになったものだ。

 日本では考えられないことだが、確かに本棚が並んだ図書館は死角も多い。東京都内の国会図書館を仕事で何度も利用したことがあるが、手荷物は持ち込めないほか、手続きは必要であるものの、空港のような身体検査などは一切ない。

 ポケットに麻薬を忍ばせようとフトコロに入れた拳銃を持ち込もうと、その気になれば何でもアリ。

 図書館で静かに人目に触れないような犯罪が行なわれ、誰かに危害を加えるのに「騒ぐな」「静かにしろ」などと人差し指が口に当てられるようではこれまたブラックジョークでしかない。

shi
画像:図書館内での犯行を目撃しても「静かに」?
大声で助けを求めるなり、被害を訴えることが重要だが、図書館では静かにしなければいけないという人の心理が悪しき方向へと作用するかも知れない?

☆強制送還後の生活に順応する支援を!

 他方、日本では外国人の「未就学」児童が全国で約2万人いると報じられた。

kyouiku
画像:ネットニュースより

 来日外国人が増加した時点で分かり切っていたことであるはずだ。愛知県ほか中部地方では、当然のことだが日本語で行なわれる学校の授業についていけない南米系児童が問題になっているが、全国規模で問題になっているのは外国人児童の未就学。

 実数は2万人の2〜3倍に上るだろうか? 政府は早急にこの2万人の内訳(国籍)を公表するべきだろう。おそらくは大半が支那人(中国人)ではないかと思われるが、日本で出生した未就学児童の存在は近未来的に起こり得る日本への難民(不法入国者)による密航船団の襲来を想起させる。

 欧州では中東アフリカからのイスラム系、米国では中南米からのヒスパニック系の不法入国者で、日本だけが世界中で起きている難民問題から無事でいられるわけがない。日本の場合は支那大陸(中国大陸)からの難民が予想される。

 早急に未就学の外国人児童の内訳を公表すること。加えて日本語授業についていけない外国人児童ともども、彼らへの支援は「母国語教育」こそを徹底させ、日本よりも母国に帰ってからの生活に順応出来る能力を重視することが望ましい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★関連ブログ『政教分離を求める会
「創価」を騙ったSGI布教?(9月28日付)
souka1


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの同志愛は同性愛(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのエリア分解(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(9)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月28日

4人殺傷事件の「外国人」犯行説を追う!

ibara2
画像:事件のあった小林さん宅

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

aichi2
画像上:愛知県安城市で発生したブラジル人らによるバールを使った連続コンビニ強盗
画像下:一方、広島県呉市で発生した連続コンビニ強盗では当初、逮捕された犯人の実名が報道されなかったので「外国人ではないか?」との憶測も呼んだが、後に実名で報道された
kure2

kure
画像上:しかし、防犯カメラの映像から伝えられた犯人像ではベトナム人かフィリピン人ではないかとの疑いを持たれても仕方あるまい
生粋の日本人であっても南方系の顔つきもあるので外国人と間違えても不思議ではないし、たとえ容疑者が日本人名であったとしても、最近は混血も増えているので余計に分かり難い

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆問われる日本人の危機意識!

外国人とのトラブル? 懸念される「第二の世田谷」?

ibaragi2
画像:殺害された小林さん夫妻

 9月23日深夜に茨城県境町(猿島郡)若林で発生した小林さん一家4人殺傷事件について再度、検証します。

:拙ブログの関連エントリー
2019年09月26日 茨城・一家4人殺傷事件!

以下、同エントリーに寄せられたコメントより

外国人犯罪に危機感なさ過ぎ!では?

美咲ちゃん失踪事件や茨城県の夫婦殺害も【外国人犯罪】だと思います。
あまりにも外国人犯罪に対する認識が甘いので、呆れます!
「美咲ちゃん失踪」もこれだけの日数がたち、
自衛隊まで入って捜査してるのに、
いまだに山を探しているのはどうか?と思いますよ。

茨城の夫婦殺害も「怨恨・怨恨」といてるけど、
これだけ酷い殺し方をするのは日本人ではそういないし、
また恨まれる夫婦じゃない。

残虐一家殺害事件に関与しているのは、
多くの場合【反日教育を受けて来た韓国人や中国人】が多いのは、
周知の事実で事例が証明しているじゃないですか!

犯人たちは【ヒット&アウェイ】で、
外国に逃亡しているんじゃないでしょうか?

あまりにも時間が経ち過ぎているのに、
まだ「怨恨だ」の「山を捜査」しているという「のんびり振り」には、
本当に日本人の【外国人に対する甘い認識】には驚きます!

Posted by 椿 at 2019年09月26日 17:26

以上

 山梨県のキャンプ場で起きた7才女児の行方不明事件も非常に気がかりです。以前にも男児が山中で行方不明になった時にはボランティアの老人が発見して一躍ヒーローになりました。

 「かどわかし」や「神隠し」と言うのか、昔からこの手の子供の行方不明事件は時折起きていますが、だからこそ木々に覆われて死角も多い山中では子供には一人で行動するなとして、二人以上で行動させるのが鉄則でした。

 女児の捜索中、20歳代のボランティア男性が崖から滑落。どこかを怪我したようで、自身の携帯電話で救助を求め、救助隊が向かっているそうですが、場所は特定出来ていません。

 こう言っては何ですが、滑落して救助が待たれるボランティア男性と同様、失踪した女児も衰弱しつつもどこかで生き長らえている可能性はあります。

 無論、コメント欄にあるように外国人による拉致・連れ去りの線も捨て切れませんが、行方不明現場での捜索は重要です。

 尚且つ、拉致・連れ去りだった場合、どこかで摘発すれば子供の失踪事件では初のケースとなり、日本人の外国人犯罪に対する認識と危機感も強まると思われるだけに早期摘発が望まれます。

 それでなくとも北朝鮮工作員による少女や若い女性の拉致事件が現実のものとして起きている以上、拉致・連れ去りの線からも徹底捜査が必要でしょう。

 一方、連日断片的な情報が伝えられている茨城県境町若林の民家で発生した小林さん一家4人殺傷事件。

 9月26日付の拙ブログ・エントリーでは犬の無駄吠えを制止する超音波装置の動画を紹介しましたが、その他、犬が大人しくなるスプレーなども市販されているようです。

★動画ご紹介!
Pet Corrector - Improving Dog Manners

 尤も犯人は犬小屋のある方とは別の方角から侵入したのではないかと伝えられており、そうした器具が使用されたのかどうかは分かりません。

 侵入経路は一階から二階へと直行したと伝えられています。やはり二階建て以上の一軒家では階段の上り下りが不便なお年寄りでもない限り、だいたいの場合が二階で就寝していると考えるのが普通でしょう。一階は家族団らんの居間や食卓、客間として使用されていることが多いようです。

 この茨城での事件について、海外勤務の経験もある治安問題の然るスペシャリストは「犯人がベトナム人やブラジル人などの外国人だとすれば、家屋に侵入後は逃走経路を確保するために家の鍵を開けておくことが多い。外国人犯罪者の犯行であったとすれば、日本国民に在外公館職員用の防犯対策を教えるべき時に来ているでしょう」と話す。

 その他、「隣接地にあるスリランカ人中古車屋に来る外国人の客とのトラブル」との匿名情報がもたらされた。

 再度、小林さん宅の近隣が写された航空写真をSNSマップで見てみた(画像下)。
ibaragi2

 左上のほうにある丸印がニュース映像でもお馴染みの小林さん宅。木々に覆われたと言うよりも、殆ど木々のど真ん中に建っていると言っても良さそうだ。

 そして右下にある広い敷地には、駐車場にしては不自然に車が並ぶ。おそらく自動車を扱う何らかの商売だと思われる。

 事件が捜査段階の渦中にあって、不確かなことは断定的に言えないが、隣接する場所であるだけに、そこに出入りしていた者まで含めて調べたほうが良いだろう(警察では既に調べを進めているものと思われるが)。

 実際、小林さん宅の周辺では最近、不審な人物が目撃されており、その付近へ子供が遊びに行く際には保護者がついて行っていたと言うから、相当に不審な人物だったのだろう。

ibaragi
画像:ネットニュースより

 外国人犯行説も含め、前出の治安問題スペシャリストは「外国軍(米軍?)の精鋭部隊の元将兵や軍用犬・狩猟犬の訓練士をテレビニュースに招聘しないのは不思議だ」とまで述べる。

 「事前に防犯カメラの位置を調べ上げ、犬の追跡攪乱に詳しいなら他人のスリッパを逃走経路と逆に置いて川を渡って逃走するのではないか。夜明け頃、県内の外国人専門店に置かれているような情報誌などで、そこに掲載されているブラジル人白タクに連絡すれば逃走も容易。

 被疑者がポルトガル語やスペイン語、その他、ドイツ語や英語に堪能でバケガク(化学)の知識もあって、兵役経験者だったり、イノシシや牛の解体もしていた奴だったとすれば手強いね」(同)

 …無論、犯人がただのド素人で、人に見られることを警戒してスリッパを捨てた位置とは逆方向に逃げただけだったり、偶然にも(小林さん宅の)犬に見つからなかっただけということも考えられるが、あらゆる犯人像を想定するに越したことはない。

 猿島郡(茨城県境町)出身の有名人としては最近、暴行事件が問題になった力士の貴ノ富士(画像下)。
takanofuji

 境町に生まれ、小中学校時代をこの地域で過ごした貴ノ富士は日本人の父親とフィリピン人の母親のハーフ。

 それだけで何をどうこうと断定することは出来ないが、それほどにブラジル人やフィリピン人など、外国人にとっても馴染み易い地域だということだろう。外国人コミュニティの存在は茨城県に限らず、隣接する栃木県や埼玉県など、全般に共通することである。

 世田谷一家惨殺事件にも共通する猟奇さだが、この事件とて室内に犯人の指紋がいくつも残されていた上、アジア系の外国人による犯行というところまで判明しているというのに、当時の指紋押捺制度の撤廃が壁となり、韓国から事件解決に至る有用な協力は得られず、迷宮入りとなってしまっている。本来的に迷宮入りするはずのない事件が…。

 最後は治安問題スペシャリストの言葉とともに締め括りたい。

 犯人の逮捕と事件の解明、模倣犯が出ませんように、被害者のご冥福をお祈りします。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの御家ゲイ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのTBS参戦(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 00:00Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2019年09月27日

あいちトリエンナーレ「不自由展」補助金不交付!

bunka
画像:あいちトリエンナーレへの補助金の不交付を決定した文化庁

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
川崎市糾弾! 〜川崎市に放たれた三本の矢〜
(制作:はとらずチャンネル

【瀬戸弘幸】辻元清美を斬る!関西生コン・連帯ユニオンの実態!石橋学 神奈川新聞の正体!大暴露!アポなしインタビュー!
(制作:令和タケちゃん

 このほど、報道系・撃退系Youtuber令和タケちゃんによる瀬戸弘幸氏へのインタビュー動画が完成しました。

 カジノ反対街宣の現場での動画収録であり、双方を繋いだのは私と日権会(日本人の権利を守る市民の会)会員でした。インタビュー内容は『連帯ユニオン関西地区生コン支部』討伐行動について。

 動画でも触れられていますが、連帯ユニオン関生と衆議院議員・辻元清美(『立憲民主党』幹事長代行)との関係性。昨年から今年にかけ、連帯幹部の逮捕が相次いでいますが、まだまだマスコミは労組問題全般として、そこから派生した連帯ユニオン事件として報道するには至っていません。

 事実、連帯関生を支持母体としていた辻元ほか連帯議員が今なお、のうのうと国会で議員をやっているのが現状。

 連帯関生が国会に送り出したと言っても過言ではない辻元らを白日の下に引きずり出し、責任追及を全うしてこそ連帯討伐は完結を迎えるものであり、それまでは決して糾弾を緩めることはありません!

:拙ブログの関連エントリー
2019年08月29日 飽くなき連帯ユニオン糾弾!

9def8f17
画像:連帯ユニオン関生が主催する全国決起集会とデモの案内より
連帯ユニオン関生こそは改憲を阻害する反日勢力だ!

★関連ブログ『政教分離を求める会』より
創価への勲章よりも課税!(9月26日付)
souka1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆訴えるとした売国バカ知事の発狂!

「言論の自由」に基づく良識ある民意の勝利だ!

 文化庁はこのほど、愛知県で開催中の「あいちトリエンナーレ2019」での表現の不自由展』(開催僅か3日で中止)について、採択していた補助金約7,800万円の全額を交付しない方針を固めた。

 朝鮮半島での戦時売春婦を模したと思しき少女像や不敬極まりない画像が展示された不自由展に対しては全国各地から猛烈な抗議が相次いだことに鑑み、安全担保や運営内容に問題があったと判断したものだ。

aichi
画像:ネットニュースより

 要するに文化庁の決定とは、公序良俗に反した品性が疑われる展示会に対して国が補助金(公金)を出すわけにはいかないというもの。
※本文を一部修正 コメント欄でのご指摘を有り難う御座いました

 SNSヤフー・ニュースのコメント欄には文化庁の決定を批判するコメント投稿も見られたが、見るからに左翼学者や朝鮮半島のアチラ系の人たち…。

aichi3
画像:Yahoo!JAPANのニュース・コメント欄より

 文化庁の不交付決定を批判している者らはさも同庁が展示内容を精査していないかのように喧伝(けんでん)しているが、展示内容に対する世間の反応の結果、今以って中止されたままの不自由展の現状に鑑みての決定である。

 即ち、展示内容の問題以前に主催者たちの運営方法が問題なのだから、展示内容を云々するまでもない。

 抗議そのものは展示会への物理的な破壊(テロ)を示唆したものも一部にあり、あたかも国がテロに屈した、補助金の不交付によってテロを正当化したかのような物言いだが、不自由展こそは暴力を伴なわずともテロに匹敵すると判断されての決定であろう。

 文化庁の決定について、まず不自由展に猛烈な抗議を働きかけ、これを中止に追い込んで補助金支出の決定を覆した愛知県民ほか全ての人たちに感謝したい。

 もしこれがネットの存在しない時代であったとしたら、不自由展なる「不敬展示会」が公然と補助金を受け取り、さも芸術祭・歴史展示会としてまかり通っていたことだろう。
 これまでがそうだった。所謂「慰安婦(戦時売春婦)」の強制連行や大虐殺など、左翼・反日勢力がいかなる展示会をやろうと集会をやろうと、それが世間の良識であるかのようにまかり通ってきたものだ。

 しかし、平成から令和にかけてのこの時代にあっては、もはやそうした「反日展示会」の開催を許さないとする世論の呼びかけによってもたらされた補助金不交付の決定に他ならない。

 緩やかな速度ながらも着実に戦後日本の世論は動いている。

 これまでは少しでも保守的な、右派傾向のある催し物が「軍国主義的」などと謂われなき非難を浴びては中止へと追い込まれてきたりしたが、この令和時代にあって日本社会は着実に正しい方向へと動き出した。

 前出のヤフー・コメント欄での左派系知識人もどきは不自由展への抗議を「北朝鮮の言論弾圧」に擬えているのだから恐れ入る。

 いや、むしろ北朝鮮とは異なって「言論の自由」が保障された社会であるからこそ良識ある人々が抗議することが出来て、人々の抗議によって物事が正しく作用した。今や北朝鮮的として社会から排除されるべきは反日勢力による言論や展示会の名にも値しない破廉恥極まりない乱痴気騒ぎのほうだ!

 今回の文化庁・文部科学省の決定に対して真っ向から噛みついているのは日本の憲政史上、稀に見るアホ面と称される愛知県知事の大村秀章

aichi5
画像上下:同
「承服できない」とする大村秀章(上)に対し、「それは駄目だよ大村君」とでも言いたげな萩生田光一文科相(下)
aichi4

 国を相手に裁判に訴え出るとした愛知県知事の大村秀章だが、もはや不自由展の主催者は津田大介であっても、黒幕は大村秀章だと言っても過言ではない。

 裁判に訴え出るなら訴え出れば良い。今度は司法の場で改めて不自由展の不敬さと反日加減が白日の下に晒されるのみだろう。

 不敬極まりない不自由展なる反日展示会を中止に追い込み、国を補助金不交付の決定に至らせた愛知県民ほか良識ある民意に拍手を贈りたい。

 それよりも愛知県内では安城市でブラジル人らによるコンビニ強盗が続発している。マスコミ報道では共犯者の日本人名を先に報道する向きがもっぱらだが、ブラジル人容疑者こそ主犯格だったのではないか?

aichi2
画像:同

 大村知事としては同県内のブラジル人問題をどうするのか? そちらのほうが先決であり、最重要課題だろう。

 こういう売国バカ知事が首長として君臨しているのは愛知県民にとって悲劇である。

 愛知県には目下、勢力を拡大中のユニオン系労組に加えてブラジル人ほか南米人問題、そして売国知事の問題が横たわっている。

 本来、トリエンナーレの一事を以ってしても即辞任で妥当だろう。

:拙ブログの関連エントリー
2019年09月11日 保見団地「連続放火事件」と地元議員の視察!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマ並みの知能(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのスレ替え(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 00:10Comments(10)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年09月26日

茨城・一家4人殺傷事件!

ibaragi4
画像:事件のあった茨城県境町若林の民家

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
Dog Repeller experiment



 事件のあった小林さん宅では犬を飼っておられたのでしょうか?

 その辺は判然としませんが、海外では犬の無駄吠えを抑える超音波装置が広く市販されているとの情報が寄せられました。

 もし、小林さん宅が犬を飼っていて犯人の侵入に何の反応も示さなかったとすれば、そうした装置が使われた可能性があり、事件解決へのキーワードになるかも知れません。

 無駄吠え抑止の超音波…確かに日本ではあまり聞きませんね(日本でも市販されているようですが)。

★動画ご紹介!
川崎火災船問題が強要事件に! 〜民事+警察署告訴+検察庁告発〜

【2019.09.24】石橋学記者に対する名誉棄損裁判初公判日の波乱
(撮影・制作:はとらずチャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆長閑な民家を襲った惨事…!

SNSに飛び交う言説と「一億総コナン化」!

ibaragi2
画像上:殺害された小林さん夫婦
画像下:事件のあった小林さん宅
ibara2

ibaragi
画像上:ニュース報道での図解

 茨城県境町若林で一家4人が殺傷されるという凄惨な事件が発生した。

 9月23日午前0時40分頃、小林光則さん(48歳)方で、小林さんと妻の美和さん(50歳)が顔や胸などを刺されて死亡しているのが発見されたほか、中学1年生の長男(13歳)が手や足などを切られて怪我を負わされ、小学6年生の次女(11歳)が催涙スプレーのようなものをかけられ、手に激しい痛みを負わされたという。

 4人は民家の二階で就寝しているところをそれぞれ襲われ、一階では大学3年生の長女(21歳)が就寝していたが、無事だった。

 茨城県では先月(8月)にも八千代町で老夫婦がベトナム人実習生による襲撃を受け、殺傷されるという事件が起きていただけに、外国人による犯行の線も考えられる。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年05月28日 【北関東 某県】「リトル・サイゴン」化の移民社会リサーチ
ari
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
ari2

 連日、マスコミ報道で事件発生当時の様子が伝えらているほか、SNSなどネット上では様々な憶測を呼ぶ。それこそ誰もが「名探偵コナン」かと言うくらいに…。

 妻の美和さんが殺害される直前と思われる時間帯に悲壮な叫びで110番通報したことや、警察との通話の最中に「痛い!」と5回も連呼したこと。

 犯人と激しく揉み合った時に生じたと思われる腕の防御創があったこと、長男らの証言で犯人はマスクに帽子を被った出で立ちであったこと、現場に家族以外の足あとが発見されたほか、20メートルほど離れたところに犯人が侵入の際に使ったと思われる血のついたスリッパが捨てられていたことなど…。

 その他、小林さん夫婦が温和で人柄も良く、恨みを買うような人たちではなかったことが近隣住民らの証言として伝えられている。

ibara3
画像:ニュース映像より

 ただ、怨恨というのは当人が穏やかな性格で人の恨みを買うようなことがなくとも、恨まれるような謂われのないことで「逆恨み」ということも考えられるだろう。

 夫婦それぞれの交友関係や子供たちを通じた交友関係については、警察も徹底した洗い出しを進めているものと思われる。

 深夜の暗がり、それも地方の田舎で地元の人さえ存在を知らなかったりする木々に覆われた民家に外部から来た者がたどり着くのはそう容易ではないし、小林さん宅に来たことがあったり、家の構造を把握している者の犯行ではないかとする憶測を呼ぶ。

 その他、SNS上では家族、即ち長女の犯行説を書き込む向きが盛んに見られたりするが、状況的に難しい上にネット特有の憶測で書き込むことは偏見を生んだり、いたずらに被害者遺族を傷つけるだけなので、警察の捜査に任せておけと言うに尽きるだろう。

 ネットで長女を疑う向きが強いのは長女が無傷であったことだろうが、二階以上の民家で家族が就寝する際は大抵が台所や居間、応接間のある一階ではなく、二階であるということは容易に想像がつく。犯人が施錠されていない、どこから侵入したにせよ、直接二階へと赴き、一階で就寝していた長女には気付かなかったということも考えられるだろう。

 あるいは最初から夫婦のみを殺害するつもりであったとも。

 それでもSNSでの書き込みで侮れないのはつい最近、埼玉県で発生した小学生男児の絞殺事件が家族、即ち親であるとした推論を的中させたりしていることだ。実際この事件では男児の継父が容疑者として逮捕された。

 ほかにもユーチューブ動画での未解決事件を特集した動画のコメント欄では、「ハッ!」と思わされたりする推理が根拠とともに書かれたいたりするので、素人の推理というのもなかなか侮れない。特に被害者に近しい者の犯行はなかなか人が憚って言えないことをネットでズバッと言い切っていたりする。

 かなり以前のこと、然る外国人犯罪問題の取材で元暴力団幹部の自宅で談笑していた時のことだが、リビングにあったテレビでは「未解決事件ファイル」だかの番組をやっていた。

 ふと会話が一区切りつき、互いの注目がテレビ番組に逸れた時、(現在の時点から換算して)かれこれ二十数年前、近畿圏で発生した若い主婦が自宅で殺害された事件の特集をやっていた。

 まだ生まれて間もない乳児を抱えた若い主婦が殺害された事件だが、発生時刻は白昼。自宅を訪ねてきた何者かに主婦が殺害された事件だが、部屋を物色した形跡もなく、強い怨恨による殺害動機だと思われると伝えられていた。

 主婦と犯人が揉み合った際、犯人も手を負傷したらしく、事件現場に残された血液から「中高年の女性」であることまで判明していると特集番組は伝える。

 元暴力団幹部が鋭い眼光を向けてきた。「誰や思う?」…「ワシが思うになぁ、この奥さん(殺害された主婦)、浮気しとったと思うんや。その浮気相手の女房が犯人やろな」

 なら警察は殺害された主婦の浮気相手(交友関係)を洗い出せばすぐに犯人にたどり着くのではないかと思ったが、当該の事件が発生したのはスマホどころか携帯電話さえそう普及していない時代。浮気していたと仮定しての話だが、自分の亭主には勿論のこと、誰にも知られないように浮気相手との接触の痕跡を残していなかったことが皮肉にも、却って自身が被害に遭った事件を迷宮入りさせてしまったと言えるだろう。

 この事件は今以って解決しないままだと思われるが、しかしながら未解決であるがゆえ、故人の生前の不貞が明らかにされることなく、故人の名誉が守られているとしたら何とも皮肉である。

 茨城での事件に話を戻すが、元警察官の犯罪捜査の専門家らも強い怨恨の線を指摘している。

 故人らの名誉のためにも書いておきたいが、恨みというのは生前の故人らが誰に何をした、何を言ったの類ではなく、日常的なやり取りにおいて何でもないようなことを加害者の側が筋違いに逆恨みしているパターンが多い。加害者の側にとっては個人的に重大で決定的な何かを。

 まして外国人の場合は日本人同士の常識が通用しなかったりする。

 私的な場面ではいかなる推論を立てて、いかなる推理を述べても構わないが、こと未解決事件にあってネットで素人の推理・推論を立てるのは事件が迷宮入りしてからでも遅くはない。

 今はただ、警察による捜査の進展を待ちたい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの1人相撲(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのスレ立て修行(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 00:46Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月24日

在日華僑勢力の『しばき隊』!

s3
画像:支那(中国)大使館前での令和タケちゃんと日権会、更地会による抗議行動

★外追声明!(9月24日付)

香港独立支援行動への不当弾圧だ!!

在日華僑団体の妨害に対する抗議!!

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年09月21日 【神奈川/東京】カジノ反対街宣&香港独立支援アクション(参加報告)

★動画ご紹介!
【新宿暴動事件】演説妨害する中国人軍団!デモ妨害する共産党しばき隊!反日の実態明らかに!【幸福実現党 香港応援デモ】
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆「言論封殺」の妨害こそ問題の焦点だ!

共産国の「スパイ工作員」が遂に本性を剥き出しにした暴動!

a2
画像上:麻布十番での街宣!

 令和元年9月23日(月曜日、秋分の日)、「行動する保守運動」系の右派市民団体『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』と『朝鮮総連を更地にする会』は撃退・報道系Youtuber令和タケちゃんとともに六本木ヒルズ前で香港独立デモへの支援街宣を展開し、支那(中国)大使館前では抗議文の読み上げ、これを投函した。

 さらに一行は同様に麻布十番(東京・港区)で日韓断交街宣を行ない、南朝鮮(韓国)大使館前で抗議文を読み上げ、これを投函した。

r1r3r4
画像上:六本木ヒルズ前での街宣

s2s5s4
画像上:支那大使館前での抗議行動

a5a3a4
画像上:麻布十番での街宣

k3k1k2
画像上:韓国大使館前での抗議行動

 その他、令和タケちゃんと日権会は連日、香港独立支援アクションを展開・継続している。

 これら一連の街頭行動と動画での幅広い拡散が支那・中共(中国)からの留学生らスパイ工作員目についたのだろうが、令和タケちゃんはツイッターを3度も連続的に凍結され、YouTubeの香港独立デモへの支援街宣動画も一方的に削除されるに至った。

 おそらく在日華僑団体が組織的な「通報」を繰り返した結果と見られる。

 先日の新宿での『幸福実現党』による香港独立支援演説への妨害といい、各地での香港独立運動への妨害といい、在日支那人(在日中国人)はネット上でも街頭でも暴徒としての相貌を剥き出しにしている(画像下)。

shina1
2019年09月20日 チャイナ版「しばき隊」の台頭!?
shina2

 さながらしばき隊なる右派デモ街宣への妨害集団の「支那バージョン」であるわけだが、朝鮮系も支那系も不都合な言論に対しては大挙動員での妨害という手法は変わらない。と言うか連中もそれしか妨害の手法がない。

 大勢で罵声と騒音を浴びせては演説やデモ・コールを掻き消し、ネット上では動画サイト運営会社への大量通報…。

 香港独立支援アクションとそれに対する一連の妨害は、憲法で「言論の自由」が保障された日本社会にとっては大きな契機となる。

 選挙運動を含めた保守系のデモ街宣にしても、香港独立支援アクションにしても、問題なのは前述のように憲法で保障された言論の自由が公然と妨害されていること。

shina3
画像:支那人同士によるネットでの香港独立支援アクションへの妨害の呼びかけ

 ネットで集団的に動員を呼びかけては無許可で旗や横断幕を広げ、集団的に大声で騒ぐ。チャイナ版しばき隊も全員がそのうち拡声器を用いるようになるだろう。

 それよりもチャイナ版しばき隊の場合は若い支那人留学生を大挙動員しての妨害であるだけに、実力行使の暴力行為を厭わない妨害に出てくるかも知れない。そこが左翼崩れや右翼崩れの若ぶった中年を主体としたレイシストをしばき隊との違いと言えるかも知れない。

 まさに08年長野・聖火リレーでの暴動の再来と拡大であり、しばき隊の「本隊」はチャイナ版しばき隊であったわけだが、右派系市民運動「行動する保守」の参加者の中には「支那の連中が早々にも本性を露わにしてくれて却って連中の実態が浮き彫りになって良かったんじゃないか」と見る向きもある。

 いつか出て来るとは予想していたが、それが香港独立デモの隆盛と日本での(日本の保守派も関わった)独立支援行動で一気に表面化させることに成功した。

 しかしながら、こうした在日華僑団体による横暴と妨害は凄まじい。香港独立支援行動への妨害こそは在日スパイ工作員の暴動・撹乱工作であり、共産国のスパイ工作員による言論封殺に他ならない。

 神奈川県の川崎市ほか各地の自治体ではヘイトスピーチ規制条例を制定する動きにあるようだ。国会でのヘイト規制法の制定・施行然り、確かに右派デモ街宣での主張は一定程度は自主規制されたのだろうが、その一方では共産シンパによる演説妨害が選挙運動での保守系候補への妨害に及ぶなど、言論封殺の動きを増長させている。

 さながら日本社会が共産化してしまうようなもので、南北の在日朝鮮系に加え、在日華僑団体なる外国(共産国)勢力までが本格的に乗り出した日本での言論封殺の動きこそ厳しく法規制しなければならない。

 今や香港騒動をめぐっては本邦外出身者(支那人)が同じく本邦外出身者(香港人)に排撃的、攻撃的な言動を浴びせるに至っているのだから本邦外出身者へのヘイト規制も何もあったものではないだろう。

 香港にあってもそうだろうが、今一度、支那という国がどういう国なのかを正しく捉えなければならない。

 支那に駐在している日本企業の駐在員や日本からの旅行者がバッグなどに麻薬を仕込まれ、麻薬所持の現行犯で支那の公安当局に不当拘束されたり、地質・地形調査でカメラ撮影をしていた日本企業関係者がスパイの嫌疑をかけられては不当拘束されるような日本人拉致が公然と繰り広げられている。もはや北朝鮮と何ら変わらないが、日本領事館職員の中には謀略に引っ掛けられた挙げ句に自殺へと追い込まれた者もいるという。

 こういう危険な国から外国人留学生約30万人のうちの大部分を支那から受け入れては日本自ら危険を内包している。

 日本国内での暴動に加え、共産支那そのものの言論封殺を断じて許してはならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
Twitter社をぶっ壊す もう許さん!

【演説妨害】幸福実現党VS中国共産党!暴徒化する中国人!日本が危ない!香港に自由を【七海ひろこ 論破】
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマのクソスレ勝利宣言(笑!!!!”
”チョン糞ブタマが教示する工作(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの信用(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 21:08Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 池袋中華街・中国人追放運動 

2019年09月23日

外国人犯罪と外国人からの伝染病!

sai4
画像:埼玉県の川口市保健所
はしか騒動がこの秋の県内外を戦慄させたが、その発生源は西川口在住の外国人?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019.09.22】日本会議「言論の自由を守る」決起集会に石橋記者現る 〜カルッツ川崎周辺にて〜
(撮影・制作:はとらずチャンネル

☆釈放直後の再犯!

 最初にこの事件をお伝えしておきたい。

 佐賀県三養基(みやき)郡基山町園部に住むベトナム人技能実習生(25歳)が同町内で60歳代の男性が住む住居に侵入したとして鳥栖警察署に再逮捕されました。

beto
画像:ネットニュースより

 このベトナム人実習生は今年8月24日にも鳥栖市内で女性のスカートをめくり、体を掴んで押し倒して全治1週間の怪我を負わせた強制わいせつ致傷で逮捕されています。この時も同じく鳥栖署でした。

 強制わいせつ致傷事件では処分保留とされていた直後の再犯です。

beto2
画像:同

 8月の事件での逮捕については当ブログの過去エントリー中で触れています。

2019年09月05日 遂に日本人を殺害したベトナム人の凶行!

 安易に処分保留で野放しにしていなければ防げた事件でしょう。

 強制わいせつ事件では一部容疑を否認し、住居不法侵入では「何のことだか分からない」と完全否認していますが、この手の妙な犯行を繰り返す常習者、犯罪者予備軍であったことが判明しました。

 厳しい処分の上、強制送還は当然ですが、特にベトナム人実習生の受け入れ拡大で全国的に「リトル・サイゴン」のような研修施設が林立している今日、精神異常で犯罪傾向・反社会傾向のあるベトナム人が増えるのも必然です。

 根本的に現行の実習生受け入れ拡大制度から見直さなければなりません。

 以下、東京都内の飲食店に勤める知人の話。
ルームシェアをして一緒に暮らしているという若いフリーター2人が職場にいますが、2人とも新聞配達員の経験があります。

 彼らが勤めていた新聞販売店にはミャンマーの配達員が多数いたらしいんです。

 『日本が好きで日本に来たが、日本で働いてみたら日本が嫌いになった』と言うミャンマー人が多数いたらしいです。

 思うに東南アジアの人間は総じて南国気質のテキトー人間です。キッチリした日本の労働環境には南国気質のテキトー人間は適応出来なかったということじゃないですかね?

 技能実習生など日本での労働というと、ベトナムなどの南国の人間が多いですが、南国気質のテキトー人間をキッチリとした気質の日本で働かせるのは、かなり連中にとって負担にもなるので、そういう意味でも受け入れの拡大はやめるべきだと思います

 春夏秋冬の季節も南国で常夏の東南アジア系には合わないのでしょう。しかしながら、日本の行政は外国人には甘いのか、私が住む足立区にも特にフィリピン系が目立って多く、最近ではベトナム人も見かけるようになりました。

 憲法に違反してまで外国人への生活保護支給など、外国人にとって都合の良い行政の在り方は日本人の気質にそぐわない外国人を増やすばかりか、ますます行政の在り方を歪める悪循環に陥ってしまいます。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆発症源(発生源)を正確に伝えよ!

国籍や出自が完全タブーとなったメディア報道!

 この9月、埼玉県内で「麻疹(はしか)」の感染が同県内を震撼させた。

 感染が確認されたのは西川口(川口市)に住み、隣接する蕨市内の中華チェーン『日高屋』蕨西口店に勤務、同市内の語学学校に通う20歳代の女性。主に西川口駅〜蕨駅の区間を利用していたとのことだが、埼玉県戸田市内の公共施設や商業施設を利用し、不特定多数の人に接触した可能性があるという。

sai
画像:ネットニュースより

 同じく西川口駅を頻繁に利用する埼玉県民の方が話す。

お疲れ様です。

 ネット見てますと…埼玉で発祥したはしかが話題になってますが…この人、西川口に住んでて蕨の日高屋でバイトしてて言語学校に通ってるって…完全に支那人(中国人)やベトナム人じゃないですかね?

 何かイヤになりますわ

 既に女性が通学していた日本語学校の男性職員(20歳代)と女子生徒2人への感染が確認されているほか、埼玉県内では9月18日の時点で34人が感染して平成25年以降で過去最多を更新。

 はしかに限らず、今後、色んな伝染病が懸念される。本当に嫌になってしまう。発生源が外国人である事実を伝えないマスコミにも。

 もはや凶悪事件に続いて伝染病まで持ち込む外国人は存在自体が対日テロにも等しいのではないか?

しかし西川口…ドンドン外人が増えてて気持ち悪いの一言…。

 ホントに夜の西川口駅前は目眩がする位…気色の悪い外人だらけですね…クルド人がタムロしてますよ…。

 殆どのクルド人は学校など行かず…昼間から公園を家族でブラブラし大声で話すなどして周囲を怖がらせてるようです…。

 私も職場に行くとき見かけますが、昼間からブラブラして駅前をうろつく十代前半のクルド人をよく見かけます。職場の遊技場にも来てますしね」(同)

 西川口では今年6月、外国人犯罪&外国人への生活保護(不正)支給の撲滅を主張した活動を行なっているが、遠からず再び活動を企画したいものだ。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年06月16日 【埼玉】西川口街宣&『芝園団地』ツアー(リサーチ)

 埼玉県絡みの話題として、再度、世間を騒然とさせたこの事件に触れておきたい。

:拙ブログの関連エントリー
2019年09月18日 緊急! 池袋ホテル女性殺人事件!

 今月、池袋(東京・豊島区)のホテル内で発生した女性絞殺事件では大東文化大学に通う北島瑞樹容疑者(22歳)が逮捕されており、SNSを通じて知り合った自殺願望者の線が強まっている。

sai2
画像上下:同
sai3

 殺害された被害女性が自宅を出る直前、「病院に行く」と言って出かけていることから、自殺願望者に多い精神疾患だったと考えられる。

 その他、息を止めさせて気絶する遊びの延長だったとも伝えられているが、仮にそれらが事実だとしても支那人説の線が完全に消えたわけではない。

 支那系だった場合、マスコミも早々に報道を切り上げて事態の沈静化を図りたいところ。印象操作で自殺願望、窒息プレイの方向に誘導しているのかも知れない。

 以下、埼玉県内の飲食店に勤める方の話。

例のブクロ(池袋)の殺人犯は大東文化大の四年生らしいですね。うちの店でバイトしている大東文化大生らによると、どうも窒息プレイだかをした挙げ句に殺してしまったという噂で持ち切りです。

 大東の学生らからは窒息プレイ情報しか今のところありませんが、大東文化大はかなりのデカい大学だから、同じ学部の同僚がおらず、又聞きの噂みたいなのしか入ってきません。

 今年卒業したばかりの大東文化大の卒業生によると、大東文化大には支那人や支那シンパの学生や講師が多数いるらしいです。支那人を擁護するための土壌はかなりそろっていそうです。支那人だか支那シンパの大東文化大の学生がマスコミ報道に便乗し、敢えて『窒息プレイ情報』を流して庇っているのかもしれませんね。

 池袋は西武線、東上線、埼京線などの路線が埼玉から集まり、埼玉県民が沢山集う街ですね。外国人もその様な傾向があるみたいです

 支那人留学生や講師の多さは今や大東文化大学に限ったことではなく、特に国からの私学助成金で大学の存続を図っている私大をはじめ、各大学に共通することだろう。

 それほど支那人の存在が当たり前のようになってしまった大学という教育機関にあって、どこにどのような支那系が在学して、どのような事件を起こしたとしても不思議ではない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆各地での外国人犯罪ニュース!

 米軍人を騙ったアフリカ系外国人が詐欺容疑で逮捕されました。

sagi

 上掲の事件でグループの一員と見られるナイジェリア人の男が詐欺容疑での起訴が見送られたものの、今度は大麻所持の容疑で逮捕されて調べを受けています。

sagi2

 怪しいことをしている連中というのは次から次へと叩けば埃が出るものです。

 次は朝鮮総連』関連の劇団に所属していながら韓国籍の女優が覚せい剤所持で逮捕された事件。

kitacyon

 覚せい剤の所持・使用も問題ですが、在日朝鮮人社会にあって今なお「北(朝鮮)」も「南(朝鮮)」も関係なく、双方が入り乱れているようですね。いや、むしろ文在寅政権からして北朝鮮も同然の今だから一層、普通にまかり通ることなのかも知れません。改めて、その実態が浮き彫りになった事件報道でした。

 次は東京・足立区に住む高齢男性から現金290万円を騙し取ろうとした韓国籍の神本賢一こと姜賢一(31歳)が逮捕された事件。

kan

 逮捕されたのは亀有署(東京・葛飾区)のようです。葛飾区にも朝鮮学校がありますが、こういう連中が集いやすいのでしょうね。こちらも区からの補助金など一律廃止されなければなりません。

 9月11日、愛知県名古屋市中村区ではタクシー料金を踏み倒した上、タクシー運転手に暴行するという「強盗事件」がありました。

nepa

 その直後、付近を捜索していた警察官がネパール人の男(29歳)に事情を聴こうとしたところ、警察官に暴行したため、ネパール人の男を公務執行妨害の現行犯で逮捕しています。警察ではこのネパール人の男がタクシー強盗にも関与しているのではないかと見て追及しています。

 こちらも愛知県での事件。同県あま市で職務質問から逃れようとした33歳のトルコ人(クルド人?)の男が警察官に暴行した公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

toru

 不法滞在が露見することを恐れての逃走と暴行だったようですが、不法滞在ということから考えてクルド系ではないかと見られます。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン屑ブタマの一夜漬(笑!!!!”
”チョン糞ブタマがネタ切れ(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 09:56Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2019年09月22日

カジノ反対&香港独立支援アクション!

2
画像上下:横浜市役所のある関内駅前にてのカジノ反対街宣
8

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019 09 21】川崎市糾弾街頭演説会

【2019.09.21】カジノ反対街頭演説会 〜関内駅横浜市庁舎前〜
(撮影・制作:はとらずチャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆参加報告 9/21 IN横浜市役所前

『カジノ反対を訴える会』主催

「第二のパチンコ産業」にしかならない!

 令和元年9月21日(土)、愛国ブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸氏が率いる『カジノ反対を訴える会』は神奈川県横浜市のJR関内駅前(横浜市役所前)にてカジノ反対の街頭演説活動を行なった。

 横浜市でカジノ建設構想が本格化し始めたことを受けたもので、おそらく地元の大手建設・不動産業者もカジノ構想の音頭取りに絡んでいるのではないか?

 当日はパチンコ・カジノ問題に精通するジャーナリスト・若宮健先生もカジノ解禁が日本を滅ぼすとして街頭演説活動で主張されたものだ。

★画像ご紹介!

11
画像上:カジノ反対を訴える会の横断幕

1
画像上:演説する瀬戸弘幸氏

5
画像上:当日の街頭演説活動を主導した右派政治勢力『日本第一党』神奈川県本部の渡辺賢一本部長代理

7
画像上:他県からも日本第一党党員や元護国志士の会会員らが参戦したほか、『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』会員らも参戦!

6
画像上:パチンコ禁止のノボリ(パチンコ廃止を求める会)も掲げられた

3
画像上下:令和タケちゃん(左)による瀬戸弘幸氏へのインタビュー
動画アップを乞うご期待!
4

 街頭演説の終了間際、筆者(有門大輔)も余興で演説させて頂いたものである。

 その内容を過去、『パチンコ廃止を求める会』のメールマガジンに投稿させて頂いた内容を一部交える形で、拙ブログなりに以下、まとめておきたい。

【カジノと東京都そして何が犯罪対策だったのか?】

 そもそもカジノ構想は東京都にあっては石原慎太郎知事の時代に構想が持ち上がり始めたものである。

 各地の歓楽街に限ったことではないかも知れないが、現状でも違法な「裏カジノ」は存在する。石原氏は知事時代、「犯罪対策と決して無縁ではない」としてカジノ構想を提唱。

 副次的な効果として「暴力団や外国人犯罪組織の資金源になっていると思われる非合法カジノの撲滅に繋がる」とした。
 しかし、イカサマが醍醐味とされる裏カジノの客層が即ちイカサマ無しの公営カジノに流れるとも思えない。公営カジノは富裕層から収奪、裏カジノは裏カジノとして生き長らえて2本立てになるだけではないか。

 何より公営カジノ自体が外国資本の参入とともに外国の犯罪組織(マフィア)の流入を招くのではないかと懸念されている。それで一体何が犯罪対策だったと言うのか?

 石原氏は過去、当時の兵庫県知事がカジノ解禁の副作用を懸念し、子供たちへの倫理観の問題からカジノを地域振興の手段に使うのは問題だとしてカジノ構想への反対を表明したことに触れ、その兵庫県知事を「田舎者」とまで罵倒した。

 また、石原氏は記事の中で「日本中に膨大な数のパチンコ店があって客が入っているということは、人間には賭博の本能があるのだろうから、日本全国にカジノをつくればいい」とまで言い切っていたのだ。

 三点交換システムによる換金の「違法性」が指摘されるパチンコは強い中毒性を持っているわけだが、それを賭博本能とは何を愚かなことを言っているのかと思う。当時は都知事による、そのような発言が公然とまかり通っていた。

 石原氏はラスベガスやアムステルダムを例にカジノの華やかしい側面ばかりを強調していたが、カジノに関連して「治安対策には警察OBを使えばいい」などと聞こえの良いことを、さも当然とばかりに述べていたものだ。要するに退官した警察官僚の天下りポストをカジノ構想で作ろうとするものであり、その構図は現在のパチンコと変わらない。

 警察OBが外国マフィアと仲良く管理…日本人から収奪して潤う…これがカジノ構想の実状のようである。

以上

 カジノの起源は欧州だが、現在のように巨大施設でエンターテイメントショーを交えたビジネス・モデルとして確立したのは米国ラスベガスが建てられて以降のこと。

 そんなに日本の中で公営カジノをやりたければ、韓国がやっているように自国民の入場を禁じることは勿論だが、例えば沖縄県や北方四島(歯舞、国後、色丹、択捉)のように本土から離れた離島に建設すれば良い。

 あろうことか玉城デニー沖縄県知事は公然と沖縄を「一国二制度にしよう」と宣(のたま)うようになったという。次の県議会議員選挙で玉城支援の『オール沖縄』が過半数を獲得すれば沖縄独立を本気で宣言するかも知れないとまで言われる。

nawa
画像:ニュース映像より

 共産支那(中国)への「一帯一路(シルクロード)」構想への全面協力の申し入れなど、玉城知事の妄言は香港独立運動に見合せてのものだろう。沖縄の「香港化」によって、香港独立デモの沈静化を目論んで。

 沖縄独立となれば直ちに日本政府は沖縄返還協定の破棄に踏み切り、沖縄は米領に復帰することだろう。

 現在のカジノ・スタイルの本家家元は米国。どこの国よりもカジノ運営に長けていると思われるだけに、カジノ建設の前に沖縄県を米領復帰させるなりして、そこにカジノを建てれば良いのではないか? 沖縄が米領であればカジノを建設しようが何を建設しようが、日本が文句を言う筋合いではなくなる。

 北方四島も同様。ロシアから日本への返還が実現したところで米軍基地でも作らない限り、雇用も産業も育たない不毛の地。

 米軍基地とともに巨大カジノ施設でも建設すれば外国からも訪問客も増える上に、雇用と産業が育って根付くのではないか?

 尤も74年間にわたって北方四島を不法占拠し続けるロシアがそう簡単に引き上げるとは思えない。だが、一方で韓国では在韓米軍に敷地の返還を迫る動きが強まっており、いよいよ米国が韓国を見限る様相が濃くなっている。

 朝鮮半島へのロシアの関わりを容認する代わりに…と言えばロシアは容易に北方四島から手を引くのではないか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

香港独立支援アクションへの協力!

9/21 IN渋谷 令和タケちゃんと日権会

妨害には対峙と撃退、共感に対してこそ「対話」と「友好」!

 横浜・関内でのカジノ反対街宣の直後、取材に訪れていた令和タケちゃんと『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』会員らはJR渋谷駅前で行なわれていた『チャンネル桜(頑張れ日本!全国行動委員会)』による香港独立支援アクションへの警戒活動を実施した。

 全国規模で香港独立デモ街宣への支那人(中国人)による妨害が常態化しているためだ。

 当日は令和タケちゃんが中指を立てて挑発して来た支那人を追尾して蹴散らせたが、それを除いては組織的な妨害は皆無だったという。右派デモへの妨害集団『しばき隊』もそうだが、支那人は反撃しそうにない穏健な香港独立支援運動に対してだけ妨害を仕掛けてくるようだ。

a
画像上:令和新選組のサポーターと議論する令和タケちゃん

b
画像上:参加者の方で「英領・香港旗」を振っている方がいたそうだ。英領・香港旗は香港では反体制の象徴の意味合いが強いとされる

 香港人のみならず、支那人も立ち止まって演説に聞き入っていたという。

 警戒活動中の令和タケちゃんと日権会会員らが支那人と香港人の十代の若者2人に話しかけられた。支那人自身も支那中共政府の独裁に対して反感を抱いており、天安門事件や文化大革命もむしろ日本からの情報で知ったそうだ(画像下)。
e
 もう一人の香港人の青年は香港人にもかかわらず英語が拙かったという。彼曰く、香港では英語は1997年の「香港返還」以降、公用語ではなく単なる外国語として学ぶそうで、今では公用語は広東語と支那語らしい(画像上)。

 2人は令和タケちゃんや日権会会員らと握手をして別れたという。

c
画像上:あちらの言葉で香港独立支援を求めるプラカード
画像下:演説する村田春樹
d

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

9
画像上:夕方から夜にかけ、所用で埼玉県川口市安行藤八にある『パチンコ廃止を求める会』の渡邊昇氏を訪ねた。上に映っているのは今年1月に強盗に襲われたファミマ川口安行店関連記事
10
画像上:この地域に2年半に住んでいて分かるが、都会に比べて街灯が少なく、夜間は住宅街に紛れ込まれて裏路地などに入られれば逃走した強盗など、すぐに見失ってしまったりする。大通りでの防犯カメラと街灯の増設が急務だ!

★動画ご紹介!
【共産党の正体】警察VS反日妨害者!デモ隊を襲撃!一般市民を恫喝する破防法監視団体の人達!
(撮影・制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの裏切セオリー(笑!!!!”
”チョン糞ブタマによるネットのチカラ(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 05:30Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米英ネオ共栄圏IN沖縄県&対中防衛 | 「護国の鬼」シリーズ

2019年09月21日

NGOなる「密航斡旋」機関!

eu
画像:集団密航者を匿って各国に不法入国させているとしてマスコミ報道で批判を浴びたNGO船舶

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆欧州への侵略とグローバリズムとの戦い!

NGO船舶は「21世紀版ピースボート」!

 欧州在住の知人から送られたいくつかのニュースをお伝えしたい。

:拙ブログの欧州関連の過去エントリー

2019年07月29日 反移民団体の行方!?
ei

2019年08月14日 反中・反グロの戦い!

2019年09月15日 ファシズム化する欧米の地殻変動!

 当局に拘束されていた英国の反移民団体『EDL(イングランド防衛同盟)』のリーダーであるトミー・ロビンソン氏は釈放されたようである。

 前にもお伝えしたとおり、EDLの立ち位置は日本で言えば初期の『在特会』や現在の右派政治勢力『日本第一党』のようなポジション。

 しかし、日本の保守派も様々であるように、そのEDLにあっても内情は様々。

 イギリスの右派運動も一枚岩とは言えない。EDLの創始者でもあるトミー・ロビンソン氏はクリスチャンのユダヤ系で、EDLもムスリム系移民と対決する対立軸だったようだが、いつしかEDL自体が反ユダヤ的な要素を強めてきたという。

 おそらく、米国にあっても右派運動は反ユダヤか、親ユダヤかで内情は割れているのではないかと推察されるが、以前は潜在的だったユダヤ問題が顕在化してきたということは、それだけ世界的に反ユダヤ、即ちグローバリズムに対する反発が先鋭化していることを物語っているとも言えるだろう。

 他方、北欧のスウェーデン政府はアフガニスタン系移民を収容するために数百万ユーロを投資したと伝えられた。こうなるとスウェーデンはお仕舞いである。

 侵略者にくれてやるべきは現金や屋根のある施設、食料や雇用ではなく、銃弾しかない。現金を投じていればいつしか国は終わる。

ami
画像:有志によるツイートより
スウェーデンを脱出するスウェーデン人も急増しているようだが、侵略者が増え、レイプほか犯罪が激増している地域に住み続けたくはないというのは当然だろう!

 メルケル政権による難民(不法入国者イコール侵略者)受け入れが続くドイツでは近年、自衛のために銃武装をし始めるドイツ人が増えているという。

 もはや数百万規模の移民に加えて難民まで受け入れたフランス、ドイツは今や「修羅の国」と言えそうだ。

ami2
画像:同
移民・難民なる侵略者に乗っ取られたも同然のフランス共和国からは全ての愛国者は脱出し、かつてのフランスがそうであったように新天地を「新たなる植民地」にでも求めるしかない!
かつてフランスが植民地支配したインドシナ(ベトナム社会主義国?)あたりに、フランス型国家社会主義の建設でも目指して大挙移住してはどうか?

 そしてギリシャにも多数の中東系難民が船舶で続々押し寄せているという。イタリアへ向かう中東系難民の船舶は難民支援のNGO(非政府組織)が援助しているのだとか…。

 欧州のニュース『ヨーロッパの声』を分析した知人によると、共産支那(中国)による「対日侵略」は留学生や実習生・労働者に扮した便衣兵と、人民解放軍の二段構えだが、中東系難民による「欧州への侵略」はNGOと正規移民の二段構えのようである。

 このNGOというのも「非政府」の名のとおり、各地の主権・独立国家に対してろくなことをしない。

 地中海では遭難者・難民の救助と称して不法入国者なる「侵略者」を船舶に収容しては匿い、受け入れ国を探して各国の港に寄港しては「人道」を名目に受け入れを強要している。

 まさにNGOに名を借りた、人道を楯にする合法的な密航船、それがNGO船舶だ。

 遂にNGOにとっては致命的なニュースが欧州に流された。以下

「NGOの国境なき医師団とSOSメディテラニーが運営する移民フェリー『オーシャンバイキングは、火曜日にリビア沖でさらに109人の移民を迎えました。船は現在、移民を降ろすための港を探しています。 2019年の夏の間、オーシャンバイキングは、人身売買業者が北アフリカの移民をヨーロッパに移住させるのを支援してきました」
eu2

※SOSメディテラニーは「SOS地中海」と訳したほうが良いかもです(知人談)

以上

 これまで、欧州への不法入国問題で殆ど批判らしい批判を受けなかったNGOがとうとう実名で批判報道をされた。

 NGOで思い出されるのは辻元清美(現『立憲民主党』国対委員長)が創設に関わった日本でのNGOとしてのピースボート
tsuji

 大学生や高校生らが船舶での航行を通じ、各国の若者らと交流を重ねていくだけの国際交流としての機会ならいざ知らず、過激派紛いの左翼学生を乗せた船舶で共産革命のための国際交流や学習会の機会として利用されたのでは堪ったものではない。

 かつて左翼学生を各国へ運び、今では不法入国者なる侵略者を運んでは欧州各国に送り込むのがNGO船舶。共産革命も何も、物理的に侵略者を送り込んでいる以上、当該国に対する主権・独立を脅かす破壊工作に他ならないだろう。

 今世紀は「国家の主権VS人道」との戦いになる…と言うか既に戦いは始まっている。

 「独立VSグローバル」「自存主義VS共生主義」の戦いとも言えるが、さながら地中海におけるNGO船舶による難民船(その実、密航船)はボートピープル(難民)を自称した不法入国者を乗せては各国への侵略を幇助する21世紀版ピースボート」「欧州版ピースボートと形容出来よう。

 もはや侵略者と表裏一体のNGOだが、NGOバッシング報道に見られるように彼らが絶対的として掲げる人道・人権、共生は足元から崩れつつある。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマと戯れるア保守(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月20日

チャイナ版「しばき隊」の台頭!?

shina
画像上:新宿駅前での幸福実現党による香港独立デモを支援する街頭演説に対し、妨害を仕掛けた支那人の群れ
画像下:幸福実現党による香港独立支援の街頭演説
honkon
honkon3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★御礼

samuraiari
画像:久方ぶりに当ブログが本日、『人気ブログ・ランキング(政治カテゴリー)』で25位に入りました!
「25位」以上は実に約8年ぶりのことでした!
皆様からの応援に御礼申し上げます!
まことに有り難う御座いました!

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏
玉城デニーの暴走!(9月20日付)
nawa

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆長野・聖火リレー暴動の再来?

支那(中国)人民解放軍の便衣兵だ!

 まず、最初に関連ブログ『沖縄・米領復帰運動&日米英ネオ共栄圏』の昨年(平成30年)9月20日付の記事を紹介したい。今から丸1年前の記事である。香港での英領復帰運動に触れている。今日の香港独立デモの火種は既に数年前、十数年前より燻っていたと言えるだろう。

日米台ネオ共栄圏
香港の英復帰運動に見る沖縄・台湾の在り方(2016年9月20日付)

 そして先日、新宿では『幸福実現党』による香港独立デモ(幸福実現党の表現では「香港革命」)を支援する街頭演説活動とデモ行進が実施された。

shina2
画像上:幸福実現党の宣伝カーの前に2台もの五星紅旗を掲げた車輌が停車して嫌がらせをしていた! まさに08年長野・聖火リレーでの支那人暴動を彷彿とさせる!
画像下:幸福実現党による演説
honkon2
honkon4

 カルトとも揶揄された幸福実現党だが、国政にこそ議席は有さないものの、既に全国各地で四十名近い地方議員を誕生させている。国政進出もそう遠くはないだろう。

 同じカルトでも公明党創価学会を支持母体として政権与党に位置しているが、公明党・創価学会は共産支那(中国)にベッタリで、自らの権益のためにその手先となっている。逆に『幸福の科学』を支持母体とする幸福実現党は共産支那との真っ向対決を挑んでいる点で、カルトはカルトでも公明党・創価学会による政教一致とは明確に区別されて然るべきだろう。

★関連ブログ『政教分離を求める会
中国人暴動の隠れ創価に気をつけろ!(9月19日付)
souka

 当日の街頭演説と演説に対する妨害の様子を「撃退・報道系Youtuber令和タケちゃん」が撮影していたので、そちらをご紹介したい。

★動画ご紹介!
【演説妨害】幸福実現党VS中国共産党!暴徒化する中国人!日本が危ない!香港に自由を【七海ひろこ 論破】
(制作:令和タケちゃん

shina3
画像上:当日の様子は多数の警察官が警戒する中、非常に物々しい状況だったようだ!
画像下:「移民受け入れ計画」だとか「人口2億人計画」を打ち出す幸福実現党も、さすがに獰猛な支那人の群れを前に移民計画の恐ろしさを目の当たりにしたのではないか?
shina4

 香港独立運動と独立支援の動きに対しては、全世界的に支那人(中国人)の妨害が凄まじい。

 尤も言論の自由の無い支那(中国)のこと。人民は独裁政権と異なった見解は述べられないし、独裁政権が香港独立を認めないとしている以上、在日の支那人も独立運動に妨害を仕掛けるしかない。

 街頭演説への妨害としては、右派市民運動「行動する保守」への妨害でしばき隊が知られているし、そのしばき隊手法を真似た演説妨害が選挙戦での保守系候補への妨害から、ついに安倍晋三首相への演説妨害にまで発展した。

 そして今年、香港独立デモの隆盛により、日本でも在日香港人の独立支援運動が始まると、支那人の群れが妨害集団として牙を剥き始めた。

shina5
画像上:警戒中の警察官に食って掛かる支那人の男
画像下:群れの中、しばき隊の決めポーズである中指立て(丸印)
shina6

 さながら支那人の群れはチャイナ版しばき隊と言えるが、むしろこちらこそが「本家」「本隊」であり、朝鮮総連や韓国民団の手先の如く、日本人左翼らを主体に形成されたしばき隊がいなくなった後は、在日支那人を主体とした本家の「しばき本隊」が本格的に台頭して来るだろう。
 
 香港独立デモを妨害する連中(チャイナ版しばき隊)の日本における工作活動の拠点は日本華僑華人聯合総会であると言われる。

 表向きは支那大使館の下請け業務(生活支援やビザ取得など)を行なっているそうだが、工作活動として支那の「反国家分裂法」や「国防動員法」に基づき、日本国内の在日外国人コミュニティにおける少数民族独立派の監視、日本の世論操作を行なっているそうだ。世界各国に同じような互助組織を持つとされる。

 以下、似たような情報は当ブログの過去エントリー・コメント欄にも寄せられていた。

2019年09月17日 「日本第一」ゆえの日韓断交!

ご存知でしょうが、コピペです。

9/16新宿

中国政府に香港デモへの弾圧をやめるよう訴える幸福実現党の街頭演説、それを妨害しようと中国国旗を掲げて大声でどなる中国人の一群、さらにその中国人に対して自治区での人権弾圧を批判するウイグルやチベット出身の人々。

同党が確認したところ、実際に、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」には、同党が作成したデモ参加を呼びかける中国語版チラシとともに、こんなコメントが添えられたつぶやきがあった。

「明日、9.16新宿で、香港のゴミ集会があります。反対運動に参加したい留学生は@卑微に連絡してください」。「ゴミ集会」とは、同党のデモを指している。

このつぶやきには、「新宿の黒社会(ヤクザ)にも声をかけて、ゴミを蹴散らそう」と賛同する書き込みもあった。
Posted by 野崎 at 2019年09月19日 22:31

honkon5
画像上下:幸福実現党による演説
honkon6

以上

 08年長野・聖火リレーで車を箱乗りした見るからに反社会勢力風の暴走族紛いの連中がいたように、香港独立デモへの妨害にあっても「黒社会」関係者が関わっていることだろう。

 もう一つ、忘れてはならないのは、それらチャイナ版しばき隊が支那共産党及び支那人民解放軍の便衣兵であるということ。

 尖閣諸島・沖縄近海に度々出没している支那「偽装」漁船も漁民を装った「海の便衣兵」。

 大挙動員での演説妨害は「暴動」「騒乱」そのものであり、支那共産党とその先兵による言論封殺そのものに他ならない。

 一連の妨害行為は在日華人団体が組織的に呼び掛けていることが確認されており、まさに日本を含む全世界的に「自由」か、それとも「抑圧」かの岐路にある。まさしく「共産主義VS自由主義」の戦い。

 香港での独立機運の封殺は即ち、全ての自由主義陣営にとって万死に値するだろう。

 全国規模で勃発した香港独立を妨害する支那人暴動こそは何としても鎮圧しなければならない。

 ここで支那人の横暴を野放しにすることは08年長野・聖火リレーでの在日支那人による騒乱を全国規模に拡大させる暴挙だ。

 場合によっては自衛隊の治安出動と、在日米軍との合同での「共産革命」阻止・根絶を想定しなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
香港デモ応援街宣!主催者へ緊急インタビュー!香港に自由を!Freedom in Hong Kong
(制作:令和タケちゃん


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマ族の自己宣伝(笑!!!!”
”チョン糞ブタマスレが大漁(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 17:24Comments(10)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 池袋中華街・中国人追放運動