2019年10月31日

移民・難民なる前時代の産物

oga
画像:国連難民高等弁務官として日本への移民・難民の受け入れを説き続けた緒方貞子女史(享年92歳)の死去を伝えるニュースより

我々とは対極な思想・理念であり、ゆえに拙ブログでは緒方女史については間違っても肯定的に書くことはなかったが、今は静かに故人のご冥福をお祈りしたい。

:拙ブログの関連エントリーより
2010年10月09日 海外メディアに日本人の窮状を直訴!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【渋谷ハロウィン】海兵隊によるゴミ拾い!アホがポイ捨てをする!渋谷清掃大作戦!
(制作:令和タケちゃん

★関連ブログ『政教分離を求める会
名誉会長不在の創価(10月29日付)
4
画像上下:カルト聖教新聞より
6

 政教分離を求める会ブログにSGI(創価学会インターナショナル)がいかに国連に食い込んでいるかについて書かれていました。

 AI(人工知能)兵器開発のどこが国連「特別報告者」の言う人種差別に結びつくのか分かりませんが、創価と国連、そして人種差別撤廃イコール移民・難民受け入れの動きは密接に連動していることをうかがわせます。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆西欧のファシズム化と国連主義者の死…!

刑務所なる「収容施設」で多民族共生なる悪夢の如き現実?

 国連難民高等弁務官だった緒方貞子女史が亡くなられた。

 マスコミは故人の功績を讃える追悼プロパガンダに狂奔していたが、マスコミで絶賛される人ほど胡散臭いものはない。

oga2
画像:ネットニュースより

 逆に言えば日本人では90歳を過ぎたお婆さんしか国連の「広告塔」になれる者が存在しなかったことを物語っている。緒方氏の死によって、日本の国連に対する姿勢、国連の日本に対する姿勢にも変化の兆しが見えてくることだろう。この令和元年というのは、やはり移民・難民問題で大きな転機を迎えるのかも知れない。

 しかも難民というのが曲者で、今やヨーロッパでは「不法入国者」「密航者」そのもの。元は外国人労働者として受け入れた者らが事実上の移民のように定住化・永住化してしまい、そこへ次から次へと入国希望者が殺到して昨今の「難民問題」に拡大している。もはや外国人労働者も移民も難民も全てが区分けが出来ない。それが難民という不法入国問題の実状である。

 日本でも例えば不法滞在のクルド人が難民認定を申請しつつ、その一方で就労しているなど、事実上の外国人労働者となりつつあったため、難民認定申請期間の就労を不可とした。だが、それとて形式的なもので依然、クルド人ほか難民認定申請者による不法就労は後を絶たない。

 日本でも懸念されていることだが、欧州の場合、難民(不法入国)問題がイスラム過激派による国際テロに直結している。不法入国(難民)の群れに過激派シンパが紛れ込み、または移民・難民の中からイスラム過激派にシンパシーを覚えてテロ行動に打って出る者が後を絶たない。

 このほど、デンマークではイスラム過激派に加担した者から法相判断で市民権を剥奪する法案を可決させた。

den
画像:同

 このニュースは欧州の『ヨーロッパの声』より寄せられたものだが、市民権そのものの剥奪とは段々と西欧も「ファシズム化」していることを物語る。

 一方の我が日本ではどうか?

 やれ外国人労働者が必要だとか、やれ移民だ難民だ、不法滞在者まで合法化しろ…などといった向きもあるようだが、その外国人への門戸開放でどのような連中が大量に入って来ることになるのか? それを昨今の事例から検証してみよう。

 南米系外国人の多い愛知県の西尾市ではこの10月末、17歳の少女をわいせつ目的で誘拐した上、性的暴行を加えたとしてペルー人のカベザス・ルヤ・カルロス・フランシスコ容疑者(34歳)が逮捕された。

peru
画像:同

 今年7月、車で誘い出した少女を誘拐した上、同市幸田町の自宅で性的暴行を加えたわいせつ誘拐と準強制性交の容疑。

 調べに対してフランシスコ容疑者は「事実はウソです」などとよく分からない供述をしているようだが、ペルー人によるわいせつ・強姦事件の類では広島でのトレス・ヤケ受刑者による幼女暴行・殺害事件が思い起こされる。

 南米圏出身者の者が増えれば南米圏出身者による変質的な凶悪犯罪が…イスラム圏出身者が増えればイスラム圏出身者による変質的な凶悪事件が起きるなど、日本も欧州も晒されている危機的状況にそう大差はない。

 千葉県の銚子マリーナに停泊していたプレジャーボートから支那人(中国人)女性の腐乱死体が発見された事件で、容疑者としてネパール人のギリ・ニラジ・ラジ容疑者(33歳)が逮捕された。

nepa
画像:同

 加害者と被害者の2人は千葉県内の食品加工会社で同僚だったそうで、何らかのトラブルがあって殺害に至ったものと見られる。

 何のトラブルか分からないが、ネパールと支那とでどういう言語でコミュニケーションをとっていたのかが気になるところ。英語にせよ日本語にせよ、互いに片言同士で意思疎通が図れず、そのため殺害に至ったとしたら多文化・多民族社会の悲劇と言えるだろう。

 兵庫県では10月30日、ベトナム人同士の偽装国際結婚で不正に在留資格を得ていたとして、いずれもベトナム人の女(22歳)と、会社経営者の男(25歳)、会社員の男(23歳)の3人が逮捕された。

beto
画像:同

 偽装婚と言うと、日本人と不法滞在外国人のそれを連想しがちだが、外国人同士であっても片一方が定住資格なり永住資格を持っていれば、その配偶者にも配偶者ビザが与えられるため、偽装婚をするメリットはある。

 ベトナム人の女と会社員の男は昨年3月、神戸市の兵庫区役所に婚姻届を提出。

 女は日本に在留するための留学ビザの期限切れが目前に迫っており、同胞の会社経営者の男に相談したところ、会社員との偽装婚を持ちかけられた。

 形式上は結婚した2人は大阪入管神戸支局に2人の馴れ初めなどを記した虚偽の書類を提出していたという。

 さらに驚くべきは3人のベトナム人のうち、男2人は今年9月に尼崎市内のドラッグストアで化粧品10点(約2万円相当)を盗んだ窃盗容疑で兵庫県警に逮捕され、その捜査・取り調べの過程で携帯電話の記録などから偽装婚の容疑も浮上したものだ。

 窃盗容疑について2人は「転売目的」であったことを認め、偽装婚についても3人とも容疑を認めている。

 兵庫県では神戸市内などで今年春以降、2人組による窃盗事件が30件ほど発生しており、逮捕した2人による事件との関連が捜査されている。

 以上がここ最近の事例の簡潔な経過だ。愛知県のペルー人にせよ千葉県のネパール人にせよ、兵庫県のベトナム人にせよ、こうした連中が刑務所という収容施設に集い、刑務所内での多民族共生など笑うに笑えないが、これが「移民社会」の現状である。

 さながら難民(密航者)収容施設のようだが、これが外国人移民・労働者を受け入れた後に待ち構えている現実。

 だから先日亡くなられた緒方氏のように、国情を無視するかのように移民・難民受け入れ論は偽善的に感じられてならない。

 中東アフリカに限ったことではないだろうが、難民が発生するのは異なる民族が一つの国(共同体)に並存して争いが起きるから。

 たとえ争いが起きても懸命な人は自分の生まれ育った場所から動かず、安易に不法越境の群れに加わったりはしない。

 故・緒方氏のように然るべきポジションの人が安易な受け入れを説き、その言葉通りに受け入れを実践する国があるがゆえに誘発に駆られて難民になってしまう。当該国での受け入れがならないがため、どこかに居座って難民キャンプを形成したりする…。

 全ては悪循環であり、難民が発生する元を断ち切っていない。どこかの国が受け入れると思っているし、受け入れさえすればどうにかなると思っている。

 だから国連やら難民高等弁務官やらが言うことは薄っぺらくて内容がない。

 西欧ではデンマークのようにイスラム過激派に加担した者からは市民権まで剥奪とするなど、ファシズム化の兆し。

 この二十一世紀にあって緒方氏のような言説がまかり通るような時代ではない。

 時代の流れとともに一人の偽善者がこの世を去っていったとしか思えない。

 そして過ぎた時代と同様、当人が戻って来ることは絶対にないのだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの内通合戦(笑!!!!”
”チョン糞ブタマネギ再臨(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのクソスレ コラボ(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  

Posted by samuraiari at 16:57Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2019年10月30日

「あいちトリカエナハーレ」の自由を守れ!

karuta
画像上下:あいちトリカエナハーレ表現の自由展で展示されたカルタ
karuta2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
日本第一党あいちトリカエナハーレ作品集の動画

ひとりごと「あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」


【抗議電話】あいちトリエンナーレ実行委員会へ電凸! 放射能最高も表現の自由? 支離滅裂な愛知県職員の実態!

【あいちトリエンナーレ専用ダイヤル】抗議電話をしてみた! マニュアル通りでしか回答できない愛知県庁! 正に税金泥棒!
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆目下、「外国人犯罪天国」の愛知県!

朝鮮系に加え、南米系・中東系・東南アジア系…

 愛知県施設のウィルあいち(名古屋市東区)では保守運動の関係者による「あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」が開かれている。

 さる10月27日には旧しばき隊など妨害集団によって会場前での激しい入場妨害が繰り広げられ、施設に対して展示会の中止が申し入れられたが、施設側は「中止を判断出来ない」として展示会を続行させた。

 朝日新聞は売名行為になることを懸念してか、「元在特会の会長」としか報じていないが、事件性を印象付ける時だけ団体名を明記するのではなく、正確に『日本第一党』(桜井誠党首)と記すのが報道の公平さというものだろう。

aichi2
画像上下:ネットニュースより
aichi3
aichi

 公共施設・公的機関というのは「差別」や「ヘイト」といった文言には弱い。そのため、これまで保守運動団体・関係者による集会や催しなどはやむなく中止に追い込まれてきたのが大抵のパターンだった。

 ところが、今回の愛知県施設での展示会では妨害集団による抗議と中止要請がものの見事に跳ね返された格好のケースと言えるだろう。

 抗議すればどうにかなる…ヘイトだ差別だと騒ぎさえすれば中止に追い込める…という思い上がりがもう通用し難くなったことを示す事例と言えるものだ。

 あいちトリカエナハーレ表現の自由展は、かの反日・不敬展示会「あいちトリエンナーレ『表現の不自由展』に対抗して開催されたものと思われるが、方言の「取り替えなはれ」と「トリエンナーレ」を掛け合わせたネーミングは秀逸。

 向こうが不自由なら、こちらは「表現の自由」というわけだろう。 

 展示作品には、は行の「は」「犯罪はいつも朝鮮人」と書かれたカルタの読み札などが展示されていることを妨害集団が問題視しているそうだが、朝鮮人犯罪が多い現状に鑑みて致し方あるまい。朝鮮人犯罪の多さを揶揄した一種の表現方法と言えるだろう。

 こと愛知県に限って言えば朝鮮人犯罪に限らない。ブラジルなど南米系外国人による犯罪に加え、イラン人など中東系外国人による犯罪、そして最近ではベトナム人の急増とベトナム人犯罪の急増が挙げられるのが愛知県ほか中部・東海地方だ。

 朝鮮人犯罪だけを言うことに問題があるのなら、いっそ全部の外国人犯罪を挙げれば良い。

 「ひき逃げはいつもブラジル人」、「引き渡し、母国に逃げれば安全圏」、「スラム化はブラジリアン団地から」、「イラン人、昔テレカで今、麻薬」、「万引きで済まさせるなベトナム人」…などなど、ネタは尽きそうにない。

 あいちトリカエナハーレ自由展がマスコミ報道を賑わせる一方、その愛知県では刈谷市桜町3丁目の県道で10月26日午前5時45分ころ、バイクに乗った35歳の男性会社員をはねて大怪我をさせたまま逃走したブラジル人のヨコオ・レナト・ヤスオ容疑者(45歳)が逮捕された(逮捕は27日で報道は28日付)。

 容疑は過失運転致傷と道路交通法違反。

bura
画像上下:同
bura2

 はねられてひき逃げされた男性は右足のくるぶし付近を骨折させられて重傷。

 目撃情報と警察の捜査によると、ヨコオ容疑者が運転する車が対向車線を越えて側道に入ろうとしたところ、男性会社員が乗った走行中のバイクをはねたとされる。

 まったくのルール無視で運転も暴走族紛いで悪質そのもの。取り調べに対して「事故を起こしたことは間違いない」と供述しているヨコオ容疑者だが、起こしたのは事故ではない。道交法違反とひき逃げという事件だ。この供述からも反省の素振りがうかがえない。

 目撃者がヨコオ容疑者が運転する車のナンバーを覚えていたことが早期逮捕につながったもので何よりだが、被害者の男性会社員に同容疑者から十分な賠償がなされるかどうかは非常に怪しいところだ。

 保険に加入しているかどうかも怪しく、容疑者が捕まったところで大怪我を負わされた上に就労や日々の生活に重大な支障が出る上、1円の賠償金も支払われないとすれば、被害者にとってはまったくのヤラレ損に他ならない。

 もはや外国人犯罪天国と化していると言っても過言ではない愛知県だが、トリカエナハーレ自由展のような表現の機会がなければ、その事態の深刻さも伝わるまい。

 かつて朝鮮戦争のころにトヨタ自動車が朝鮮人期間工(不法入国者)を雇用し、その後、平成初期にはブラジル人などの日系人労働者を受け入れ、イラン人まで密集した上に今またベトナム人実習生の入植が始まっている愛知県は特に戦後、外国人犯罪天国の土壌があったと言えよう。

 マスコミがまったくアテにならない以上、トリカエナハーレのような表現の自由は絶対に守られねばなるまい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの二分目アタマ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの不人気較べ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのネトリンチ(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制

2019年10月29日

日英でベトナム人密航者の氾濫!

beto5
画像:窃盗容疑で逮捕されたベトナム人4人の主犯格

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆計画的、且つ組織的、国際的な事件への対応!

組織犯罪処罰法を改正し、「集団窃盗罪」の創設を!

 イギリス南東部で10月23日、密航者と見られる39人の遺体がトラックから発見された。

 うち20人がベトナム人密航者だったのではないかと伝えられている。

ei
画像上下:ネットニュースより
ベトナム人犠牲者(密航者?)の生前の画像が公開されているが、風俗にでも勤しもうとしているようにしか見えないのは気のせいか…? ベトナムも戦時中、米兵相手の売春婦が多かったものだ
ei2

 よく分からない奇妙な事件だが、コンテナにすし詰めにされた密航者が死亡したという事件はよく聞く。密航者を運搬する密航組織はそれこそ荷物や家畜を積み込む感覚で密閉空間に人を詰め込むので、死亡者が出たとしても当然だろう。

 犠牲者の中には19歳のベトナム人の女もいたようで、母国の両親によると「娘はネイリストになるため、仲介業者に手数料を払って渡英した」と話していることから、集団密航ではないかと見られる。イギリス当局は39人全員が支那(中国)のパスポートを所持していたとも伝えており、偽造パスポートではないかとする情報もある。

 情報が断片的にしか伝えられていないので詳細は判然としないが、状況から考えて集団密航の最中に死亡したとの線が濃厚だと言えよう。

 日本でも不法滞在ベトナム人による犯罪が激増している。

:拙ブログの関連エントリー
2019年10月27日 多角化するベトナム人犯罪!

 10月24日に報じられたところによると、横浜市内ほか神奈川県内で複数のドラッグストアから医薬品などを繰り返し盗んでいたとして不法滞在ベトナム人4人が逮捕された。

beto
画像上下:同
beto2

 逮捕されたのはグエン・バン・ロン容疑者(24歳)ら4人。
 今年8月に横浜市緑区のドラッグストアで医薬品など17点(約4万5千円相当)を盗んだ容疑のほか、今年3月から9月までの間に神奈川県内のドラッグストアなど少なく見積もっても40店で窃盗を繰り返し、被害総額は400万円以上に上るという。

 4人は既に不法滞在の容疑で起訴されているが、マスコミ報道ではベトナム人グループによる窃盗事件を相変わらず「万引き」などと報道する。

 たとえ10円の品でも10万円の品でも盗めば窃盗には違いないが、万引き…と言えば食い詰めた者が食品など数点を内ポケットなどに仕舞い込み、支払いをせずに店外へ出る軽微な犯行を想像しがちだ。ここからしてマスコミ報道は外国人犯罪者には甘い。

 今回の横浜市での事件もそうだが、全国規模で頻発するベトナム人グループによる窃盗事件は母国の「組織」から盗品に関する指示を受け、そうした指示に基づいて計画的、且つ組織的に、それも大規模に窃盗を繰り返している。

 これらは明らかに日本の刑法235条の窃盗罪の構成要件に該当する犯罪行為であり、「万引き」という世俗的通称のせいで安易に多発しているのではないかと指摘する向きもある。

 今後もこうした手口によるベトナム人グループの窃盗は増加していくものと見られ、店側にとってその損失を取り戻すための労力は大変なものであり、被害は甚大で死活問題でもあろう。万一、犯行現場を見つけることが出来たとしても、ベトナム人犯罪グループが相手では店員も命がけの対応となる。そこらの主婦が出来心から商品を盗んで露見するのとは訳が違う。

beto3
画像上下:同
beto4

 窃盗罪は窃盗罪であり、店員への暴行でもない限り、それ以上の罪で裁くことは出来ないのだろうが、ベトナム人グループの場合は計画的、組織的であり、盗品は母国に送って盗品マーケットやSNSを通じて販売するなど、その背後関係は国際的。

 今後、こうした犯行が激増することを予想して、現行の「組織犯罪処罰法」を改正し、強盗事件の類と等しく裁く「集団窃盗罪」(仮称)などの刑法を新設してはどうだろうか?

 ベトナム人グループによる窃盗の場合、来日ベトナム人の増加に伴なって全国規模で激増している上に短期間で何十件もの犯行を繰り返し、SNSメッセンジャーなどを通じて母国の組織からのリアルタイムな指示に基づいて行なっているだけに相当に組織的。

 仮に被害に遭ったどこかの地域で警戒を強化しても、次から次へと標的とする「河岸」を変えていくことが予想される。

 強盗罪に準ずる集団窃盗罪の創設で一般的な窃盗以上に罪を重くすることが急務と言えよう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★関連ブログ『政教分離を求める会
創価/公明の政教一致を国会で追及しろ!(10月28日付)
koumei


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマ工作員を投入(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 00:30Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2019年10月28日

『日本の心を学ぶ会』100回記念

3
画像上:100回目の開催を迎えた日本の心を学ぶ会の勉強会
画像下:講師の四宮正貴先生(右から3人目)を囲み、記念撮影に収まる主催者と来賓の先生方
4
左からブログ『日本よ何処へ』主筆で『日本第一党』最高顧問の瀬戸弘幸氏、田母神俊雄・元航空幕僚長、『維新政党・新風』の魚谷哲央代表、四宮先生、遠藤健太郎先生、主催者の渡邊昇

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆参加報告 10/27 IN市ヶ谷・翠ビル(偕行社)

『日本の心を学ぶ会』第100回記念講演・祝賀会

維新変革と改憲、埼玉補選に見る既成政党との戦い!

 令和元年10月27日(日)、東京・市ヶ谷の偕行社内にて『日本の心を学ぶ会』(渡邊昇代表)の第100回記念講演・祝賀会が開催された。

 同会は平成22年2月26日に設立され、同年5月15日に第一回勉強会が開催されて以降、今回でちょうど100回目の勉強会開催を迎えたものだ。

 今回は「日本の心の回復と現代の変革 =維新の意義」と題して行なわれたものである。

 この勉強会には筆者・有門大輔も度々参加させてもらってきたし、時には臨時スタッフの一員として裏方作業を手伝ってきたものである。

 雨の日も風の日も、時には僅か数人の勉強会でありながら10年近くにわたって毎月継続されてきたことが今日の記念講演・祝賀会の盛況となって実を結んだものだろう。

 この勉強会の立役者は何と言っても講師であられる『四宮政治文化研究所』代表の四宮正貴先生。四宮先生以外の方が講師を務めることもあったが、ほぼ一貫して同会の勉強会で講師を務めてこられたのが四宮先生だ。

2
画像上:司会者より紹介を受ける四宮先生
画像下:100回記念講演で顔をほころばせる四宮先生
1

13
画像上:勉強会の終了後、主催団体・日本の心を学ぶ会会員より花束を贈呈され、会場から万雷の拍手を贈られる四宮先生

 講演の途中で語られたことだが、四宮先生のご尊父は自衛官であられたという。そうした自衛官の父の下で育った四宮先生が幼少の頃、自衛隊基地にてご尊父らの訓練風景を直に見る機会があったそうだ。「あ! 戦車だ!」と歓喜に沸く四宮少年に対して然る自衛官から「坊や、あれは戦車じゃない。『特車』と言うんだよ」と教えられたそうだが、戦車の呼称一つとっても、その時に四宮先生の心には「戦後体制の欺瞞」に対する叛逆精神が芽生えたのではないか。

 宗教団体・生長の家での信仰と右派学生運動を経て、昭和時代の当時には急進的な民族派団体として存在していた新右翼『一水会』の結成に参画するなど、第一線で果敢に戦後体制の欺瞞にぶつかって来られた四宮先生だが、その原点はご家庭での教育と幼少期の経験にあられたのだろう。

 なおも篤き情念を滾らせ、「現代の松下村塾」たる日本の心を学ぶ会の勉強会にて、若き人たちへの指導に全力を傾けておられる。

 記念講演の次に隣接する会場にて祝賀会となった。

★画像ご紹介!

6
画像上:ご来賓の先生方と来場者

9

15
画像上下:司会者からの指名で乾杯の音頭へ
7

8
乾杯!!

10
画像上下:歓談する会場風景
5

11
画像上下:人気ブログ・ランキング(政治カテゴリー)でもお馴染みの遠藤健太郎先生
遠藤健太郎オフィシャルブログ http://endokentaro.shinhoshu.com/
筆者・有門も久々にご挨拶頂いたものだが、この日もスケジュールが多忙で、他の講演会に講師として赴かれるため、退席となることのご挨拶を述べられた
12

14
画像上:会場では歓談のための席の入れ代わりが頻繁に行なわれていた

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 10月27日の動きとして、維新変革や改憲にも関わる問題なので、こちらにも触れておきたい。

 埼玉補選の投開票が27日に行なわれたが、大方の予想通り、前埼玉県知事の上田きよし氏が『NHKから国民を守る党(N国党)』代表の立花孝志氏を破って当選。

saitama2
画像上:選挙ポスター掲示板より
画像下:上田氏の当選を伝えるネットニュースより
saitama

 上田氏は約106万票を獲得、対して立花氏は約17万票にとどまる大差の選挙結果だった。

 立花氏のNHK解体・スクランブル放送化には大いに共鳴するが、選挙期間中にも「負ければ(神奈川県の)海老名市長選に出る」と示唆したり、どこかパフォーマー的な気質が抜け切っていない。選挙期間中にはN国党の幹事長が辞意を表明した。

 かつて移民反対を掲げて与野党の既成政党から狙い撃ちにあった『次世代の党』(当時)のケースが顕著だが、NHK解体もまた既成政党がどこも言わないタブー中のタブー。外国人労働者の受け入れ阻止もそうだが、NHK解体を掲げるということは既成政党を敵に回すも同然の主張。

 出るところに出れば叩かれるし、出過ぎれば必ず打たれる。「反移民」を掲げる『日本第一党』も党首の桜井誠氏が来年の東京都知事選への出馬に向けて精力的に動き出しているようだが、各党からの狙い撃ちは覚悟せねばなるまい。

 いっそフランス極右ルペンが大統領選に出続けたように、毎回、桜井氏が都知事選に出れば良い。いつかルペン・ショック(大統領選2位で決戦投票に進出)のように、「マコト・ショック」を引き起こす時が来るだろう。

 埼玉補選に話を戻すが、対して上田氏は安倍政権の憲法改正にも前向き。

 自衛隊明記を掲げた憲法改正には同じ改憲派でも意見は様々だろうが、創設の時点から元より酷い出来で、これ以上に酷くなりようがない現行憲法ならどんな形に改正しようと、少なくとも今より悪くはなるまい。

 自衛隊明記でなお悪いと言うなら、今度は改憲ではなく、一から創設し直そうとか、大日本帝國憲法を復元しようという話にもなってくるだろう。

 維新変革の機運をもたらしさえすれば良い。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019.10.27】KAWASAKI Halloween 2019
(撮影:はとらずチャンネル


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマの罠ワナわな(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの反天皇(笑!!!!”
”チョン糞ブタマはアカの手先(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの日本語イミフ(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年10月27日

多角化するベトナム人犯罪!

beto2
画像:犬肉を密輸したベトナム人が逮捕されたニュースより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019.10.19】日本第一党神奈川県本部川崎駅前街頭演説会part3 〜川崎市が黙して語らずの妨害集団〜

川崎港貨物船沈没事故&火災船事故 〜どうする?川崎市!今明かされる衝撃の新事実〜
(制作:はとらずチャンネル

現金輸送車強奪犯が母子人質に立てこもる ブラジル(19/10/18)
襲撃犯は50口径の機関砲を所持!?

【共産党 撃退】反日おばさんを職務質問してみた!れいわ新選組の違法活動!渋谷ハロウィン前の大騒動!?
(制作:令和タケちゃん

★関連ブログ『政教分離を求める会
立憲民主のウソ、公明のウソ(10月26日付)
koumei

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆遂に現実化した「犬食」文化の持ち込み!

リトル・ハノイに氾濫する「異文化」をこれでも容認出来るか?

beto3
 10月15日、大阪府警生活環境課は検査を通さずに食用の犬肉を密輸したとして兵庫県姫路市在住のグエン・テイ・トウム容疑者(37歳、無職 =画像上=)らベトナム人3人を家畜伝染病予防法違反容疑で逮捕した。トウム容疑者のほかには同容疑者の夫も逮捕されている。

 この事件については後述するとして、技能実習生として来日しながら実習先から逃亡して不法滞在化していたベトナム人らに不法就労を斡旋・仲介したとして兵庫県警に逮捕されたフイン・ホア・ナム容疑者(26歳 =神戸市中央区在住=)の事件からお伝えしていきたい。

beto
画像:ネットニュースより

 出入国管理法違反容疑(不法就労斡旋など)で逮捕されたナム容疑者はベトナム人124人を不法に斡旋し、これまでに判明している限りで約170万円の仲介料を得ていたと見られる。

 直接的な逮捕容疑は、不法滞在ベトナム人2人を兵庫県西宮市の人材派遣会社に登録させたことから浮上した。

 兵庫県警外事課が捜査したところによると、ナム容疑者の知人らが不法就労の斡旋や偽造在留カードの販売をSNSサイトで呼びかけ、手数料として8〜16万円を徴収。ナム容疑者は自身が集めてきた不法滞在ベトナム人一人につき2万円の報酬を得ていたようだ。

 これらの斡旋で不法就労していた124人のうち、兵庫県警は不法滞在などの容疑で16人を逮捕。ほか48人の身柄も大阪入管に引き渡されたようで、順次、強制送還の見込みだという。

 単純に考えて、一連の事件で表面化した限り、64人が実習先から逃亡した元実習生、ほか60人がなおも逃亡中の恐るべき事件である!

 実習先からの失踪・逃亡が後を絶たない外国人技能実習制度など既に破綻しているし、きょうび、現役の実習生でさえも民家に侵入しての殺人など凶悪事件を相次いで起こしている今日、不法滞在のベトナム人など尚のこと凶悪犯罪者予備軍と称して差し支えないだろう。

:拙ブログの関連エントリー
2019年09月08日 ベトナム人による凶行の背景…

 ただちに技能実習に基づく外国人労働者受け入れを即時停止しなければならない非常事態である!

 失踪も何も、当初から日本での不法就労が目的で、技能実習に名を借りて入って来るのだから、逃亡するのは当たり前。日本人的な感覚で農場・工場での重労働に甘んじていると思ったらトンデモな目に遭うだろう。

 技能実習生の受け入れは元官僚らの天下り先である「受け入れ機関」を通じて行なわれているだけに、各地で凶悪事件が頻発しているというのに、マスコミ報道でも殆ど大々的に取り上げられることはない。

 話は少々横道に逸れるが、若年層による事故が圧倒的に多いのに高齢者から免許証を取り上げろ…喫煙で肺ガンになるなどは明らかなプロパガンダなのに街中からの喫煙所排除…。どうでも良いようなことに目くじらを立てて、治安と人命に関わる「技能実習生の失踪」と「不法滞在化」そして「凶悪犯罪の発生」という重大な因果関係には世間は殆ど関心を向けていない。マスコミ報道による誘導と言うほかないだろう。

 ついでに触れておくと、昨今流行の禁煙運動も官僚の天下り機関による権益の一種である。

 ベトナム人に限ったことではないが、外国人が増えて外国人コミュニティが拡大すれば拡大するほど、枠外にはみ出す者も多いわけで、外国人犯罪者が同胞たる外国人犯罪者を手助けしては利益を得る構図を示す事件だったと言えよう。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年05月28日 【北関東 某県】「リトル・サイゴン」化の移民社会リサーチ

 次も在日ベトナム人コミュニティの拡大を象徴する事件である。

 関西国際空港より、検査を通さずに犬肉約47キロを密輸しようとしたとしてベトナム人容疑者3人が逮捕された。

beto4
画像上下:ネットニュースより
beto5

 犬肉は伝染性の病気の病原体を広げる「指定検疫物」に指定されているが、そもそも犬肉を食するような文化は日本に存在しない。

 遥か以前、徳川・武家幕藩の元禄時代、「忠臣蔵」「赤穂事件」でも知られる徳川綱吉の治世下で「生類憐みの令」が発せられたが、巷で横行していた(朝鮮人による?)犬食を禁ずるための令であったとの説が有力になりつつある。戌年で狂気の将軍のように語られる綱吉が忠臣蔵事件で赤穂義士全員を切腹とし、遺恨を残さなかった処断に加え、実は名君であったことを示していよう。

 日本での代表的な外国料理店としては中華に朝鮮、イタリアンに最近ではインドカレーが広がりを見せているが、これらはいずれも外国人は元より、日本人をも対象としている。ベトナム料理店というのはあまり聞かないが、今後はベトナム人の増加に伴なって激増が予想される。

 しかし、ベトナム料理がほかの外国料理店と異なっている点は、逮捕されたグエン・テイ・トウム容疑者らがベトナム料理店や食材店に犬肉を販売・提供してきたことに見られるように、明らかに日本人をも対象としたものではない。

 来るのは勝手だが…というスタンスかも知れないが、犬食の文化がない日本社会をあまりにも理解していないと言うか、最初から度外視したような点では、長らく土着してきた他の外国料理店に先駆けて同胞コミュニティに特化している。

 そこが特にベトナム人の我の強さと言えるかも知れないが、同胞コミュニティ向けに特化しているにしても在日外国人の中でも我の強さは群を抜いている。

 と言うよりも、飲食店での提供は別にして、自宅で食する分には犬食は一般的に日本人が考えている以上に在日外国人の中でも定着していることを象徴する事件かも知れない。

 いつの間にか日本にあっても持ち込まれていた犬食文化だが、日本社会が考えている以上に既に一般化しているのかも知れない。

 よく多文化共生などということが言われるが、日本人にとっては奇怪な犬食文化をも多文化として受け入れる覚悟や土壌は果たしてあるのか?

 今こそ現代版・生類憐みの令が必要なのかも知れないが、意外や食文化をめぐる騒動が日本の政治・政体をも激変させるのではと見ている。

 何故なら、犬食も然ることながら外国人それぞれの文化はそれぞれの母国でやっていろと言うしかないからだ!

 最終的にはどういう手段であれ、母国へ帰らせる以外にない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマのネトナンパ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの責任追及(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 

2019年10月25日

今後の予定と妨害集団!

shibaki
画像:中指立てのポーズで知られる『CRAC(クラック=旧しばき隊=)』で、またしてもセクハラ騒動が!?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
せと農園を訪ねて 〜落花生と柿の収穫〜
https://www.youtube.com/watch?v=hzGQGt2BYkc
(制作:はとらずチャンネル

★関連ブログ『政教分離を求める会
共産党のウソ、公明党のウソ その2(10月25日付)
koumei

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、各団体による直近の勉強会と年末デモの計画をお知らせします!

★『日本の心を学ぶ会』 第100回記念講演ならびに祝賀会の案内

 拝啓 盛夏の候 ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
 さて お陰様で弊会は来る今月27日(日)に第100回を迎えることとなりました。
 これもひとえに皆様方のご支援ご厚情の賜物と心より御礼申し上げます。
 つきましては 日頃の感謝をこめ下記の通り記念講演と心ばかりの宴を催したいと存じます。ご繁忙の折から誠に恐れ入りますが、何卒ご光来の栄を賜りますようお願い申し上げます。
 まずは略儀ながら書中にてご案内申し上げます。
2
【日時】令和元年10月27日(日) 午後1時〜午後5時
【場所】偕行社(3階)東京都千代田区九段南4−3−7翠ビル
偕行社サイト http://www.kaikosha.or.jp/

【演題】日本の心の回復と現代の変革=維新の意義
【講師】四宮正貴先生
1
【会費】無料( ※お祝い等もご遠慮お願い申し上げます)

参加方法 席と料理に限りがありますので、下記のメールアドレスまでにお名前、住所、携帯電話など連絡できるところを記載してください。
rounin.news@gmail.com


こちらも、いよいよ詳細決定!!

★12.1(祝)GSOMIA破棄!日韓国交断絶祈念国民行進in新宿

11月23日は日韓秘密軍事情報保護協定GSOMIAが破棄された記念すべき日です!

このゴタゴタ、文在寅大統領だけが原因なのでしょうか?

もちろん北朝鮮に媚び、日本に嫌がらせ行為を続ける文在寅政権は言うまでもありません。

しかし、

→ 朴槿恵前大統領『千年反日、日韓合意』
→ 李明博元大統領『天皇陛下への土下座謝罪要求、竹島上陸』

…大統領が誰であろうと、政権が変わろうと、韓国の反日という病が治ることはありません。

そんな反日せん妄患者「韓国」との距離が一歩ずつ離れています。この流れをさらに加速させ「日韓国交断絶」に国民総意で畳み掛けていきましょう!

同日開催!
《北海道》代表世話人 鈴木晶

《大阪》代表世話人 小林宏助

《九州》代表世話人 (後ほど)

※後日、決議文を内閣府、韓国大使館に手交・投函します。

【実施日】
令和元年12月1日(日)
15時集合 15時30分デモ隊出発 予定

【集合場所】新宿アルタ前

【生放送】
(ツイキャスにて15時から放送予定)
https://twitcasting.tv/peng1n_28

【主催】日韓断交共闘委員会帝都

【代表世話人】九十九晃

【協賛】(五十音順)
愛国者の政党 日本国民党
NPO法人 外国人犯罪追放運動
せと弘幸ブログ「日本よ何処へ」
東国保守の会
日本第一党大阪府本部
日本第一党熊本県本部
日本第一党長崎県本部
日本第一党北海道本部
日本第一党宮崎県本部
日本第一党山口県本部
日本人の権利を守る市民の会
日本侵略を許さない国民の会
民族自警団日本暁乃会関東本部
民族派市民団体 俊傑憂憤の集い

※協賛団体、個人募集中。お問い合わせください。

【協賛依頼中】(五十音順)
NHKから国民を守る党 
公明党 
国民民主党 手交済み
社会民主党
自由民主党 手交済み
日本維新の会 手交拒否
日本共産党 手交拒否
立憲民主党 手交拒否
れいわ新撰組 

【お問い合わせ】
koudouhosyu.aki0806@gmail.com
(お手数ですが@は全角を半角に変換お願い致します。)

【注意事項】
・当日は生中継、動画撮影が入ります。各自、サングラスやマスク等で対応してください。
・日章旗、旭日旗、Z旗の持ち込み大歓迎です。
・プラカードは主催者が準備します。自作の持ち込みはご一報いただけると嬉しいです。
・拡声器の持ち込みも歓迎(コールを乱す不規則発言はご遠慮下さい)
・責任者、スタッフの指示に従い、秩序ある行動をお願いします。
・チマチョゴリ、人民服など現場に相応しくない服装はご遠慮ください。
・綺麗事と危険物の持ち込みは固くお断り致します。

【取材申し込み】
取材を希望されるメディア、マスコミの方は問い合わせ先のメールアドレスまで許可申請を行なってください。

※当日申請は如何なる理由があっても許可致しません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆旧しばき隊(CRAC)横浜の自滅と解散!

自称・反ヘイト集団の内部で起きていること?

 保守系市民運動への妨害集団として知られるCRAC(クラック =旧しばき隊=)野間易通(のま・やすみちが公式声明にて明らかにしたところによると、同集団の横浜主宰者であるラッパー(イニシャルH・A)が女性参加者にセクハラ行為を行なっていたとして処分を下したと発表した。

crac
画像:CRACのサイトより

 当該者に関するCRACツイッターのアカウントを停止した他、当事者が関わっていたバンドを解散させ、同人をCRAC関係のイベントには参加させない意向を表明した。

 旧しばき隊の絡みではセクハラや痴漢、わいせつの類の不祥事が後を絶たない。

 以前には旧しばき隊の急先鋒として数々の刑事事件で前科を重ね、最終的には沖縄県・辺野古での基地建設妨害で沖縄防衛局職員に瀕死の重傷を負わせた元『男組』組長・添田充啓(別名:高橋直輝 =故人=)がそれ以前には痴漢行為で仲間内から内部告発されていたものである。

soeda
画像:添田を内部告発したサイトより

 その他、「ヤキソバ頭」で知られるカウンター参加者「S」がセクハラしたと内部告発されていたことは未だ記憶に新しいし、同じくカウンター参加者で後に「森友学園」騒動で一躍名を馳せたジャーナリストもどきも強制わいせつの責任を問われた民事裁判では賠償命令が下された。

 保守系市民団体「行動する保守運動」の関係者に対しては火の無いところに煙を立たせてでも性犯罪をでっち上げようとするが、自分たちのほうこそ酷い。実際に被害者と目される人が告発サイトを立ち上げたり、裁判にまで訴え出ている。

 とりわけ今回のCRAC横浜関係者によるセクハラ騒動はまったく知らなかったが、これまでセクハラ騒動が浮上しては揉み消されたように見えた旧しばき隊の後身的な集団としては思い切った「内部粛清」とその公表だったように思う。その他、リンチ騒動などが騒がれている連中のことだ。

 「しばき隊」などと称していた以前とは異なり、曲がりなりにも一種の社会的ムーヴメントとして定着・発展させようとする関係者たちの思惑が伝わってくる公式声明の発表と処分だったと言える。

 当のCRACにしても自身らの周辺で度々セクハラめいた騒動が持ち上がり、表面に出ている限りでも相当なものなのに、ここで自浄作用が機能しているところをアピールしなければ参加者の減少に歯止めがかからず、新たな参入者も見込めないとする危機感を募らせての措置だったのではないか?

 あるいはセクハラ騒動の当事者による行ないがあまりにも常軌を逸脱したものだったのか?

 元より、「反差別」や「反ヘイト」「反レイシズム」を掲げてはいても、その実態は保守系デモ街宣への妨害を目的とした烏合の衆。ある者は共産党系、ある者は旧民主党系、ある者はカルト信者、ある者は右翼崩れなどが「アンチ在特会」「アンチ日本第一党」の一点で野合して集合したものに過ぎない。ろくな者が集まらないと見て間違いあるまい。

 内実は「反ヘイト(反保守)」「反原発」「反(米軍)基地・反安保」の闘争をベースとした左翼運動の亜流、別系統で派生したネオ極左勢力と言えるだろう。

 CRAC横浜の解散・自滅は喜ばしい限りだが、然る神奈川県の保守運動関係者は「練馬区での朝鮮学校無償化要求への対抗街宣を実施した日権会(日本人の権利を守る市民の会)について、東京都庁へ大量通報することに加担したのは特に『CRAC相模原』の連中ですよ。日本第一党への街宣妨害にしてもそうですが、あそこが一種の牙城です」と話す。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年05月20日 【東京】朝鮮学校「無償化要求」へのカウンター・アクション

 セクハラにせよ、暴力沙汰にせよ、何にしてもそうだが、CRAC・旧しばき隊の周辺では特に日本人ばかりが犠牲になっているように思えるのは気のせいか?

 相次いだ自殺・病死にしても、朝鮮系・在日系の者が亡くなったとはまず聞かない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマ族の僻み根性でクソスレ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマのキム叩き(笑!!!!”
”チョン糞ブタマとキム(笑!!!!”
”チョン糞ブタマ回転寿司(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 23:03Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制 

2019年10月24日

日韓会談に思う

kan6
画像:即位礼正殿の儀に併せて訪日し、到着後、飛行機のタラップを降りる最中に暴風に見舞われ、傘がぶっ壊れた姿がネット上で失笑を買った韓国首相のイ・ナクヨン

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年10月22日 【東京】反天連カウンター!(参加報告)

★動画ご紹介!
銀座で“天皇制反対”訴えデモ 男女3人を逮捕者(19/10/22)
ANNニュース



★関連ブログ『政教分離を求める会
共産党のウソ、公明党のウソ(10月23日付)
koumei

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆唯一の歩み寄りは「反共」にあり!

日韓間も与野党も…誰もが全て忘却したもの?

 即位礼正殿の儀に併せ、各国の要人が我が国を訪れている。

 そのうちの一人が韓国首相のイ・ナクヨンだが、この24日にも安倍晋三首相との会談が行なわれる。

kan
画像:ネットニュースより

 マスコミは拗れた日韓関係の改善へ向けた歩み寄りに期待…などと書くのが関の山だが、日本到着時に飛行機のタラップから降りる際、突如の暴風で傘がぶっ壊れるのではなく、イ・ナクヨンそのものが吹っ飛ぶくらいのパフォーマンスがあれば同首相への相当な同情が集まったかも知れない。

 安倍首相との会談より前、イ・ナクヨンは日本の与野党党首らと個別に会談を行なっている。

kan2
画像上下:同
kan3

 公明党代表の山口那津男はイ・ナクヨンに対して「徴用工問題解決での指導力」を要求。イ・ナクヨンは「早急に打開しなければならない」と応じたものだが、これまで極めて韓国寄りとされた公明党代表からもこうした発言が出た背景には日本企業・財界からの強い要望があるのだろう。

 朝鮮系メディアには安倍首相とイ・ナクヨンの会談に期待を寄せる向きもあるが、少なくとも日本からの経済制裁に対して(表面上は)何ら動じていない北朝鮮に比べ、日本の対韓姿勢の硬化に対しては韓国側に相当な焦りがあるようだ。

kan5
画像上下:同
kan4

 セッティングされた会談は僅か10分間と伝えられ、これでは立ち話程度の時間だろう。この会談時間こそが、現在の安倍政権による韓国への何よりのメッセージであるに違いない。

☆ヘイト規制法こそは「第二次レッドパージ」への布石!?

 結局、関係悪化の改善も打開も歩み寄りも何も、日本も韓国も、我が国の与野党も誰もが全て、団結や友好のための唯一絶対的なものを忘却している。

 まず軍事転用も可能な半導体部品を北朝鮮に横流ししていた韓国だが、現状の国ぐるみの反日政策を「反共政策」に転換しなければならない。

 かつて米国に倣い、一度は制定した共産主義者取り締まりのための「反共法」を廃止(1980年)した韓国に多くは望むべくもないが、ここは日本こそが北朝鮮問題から反共法の制定も含めた反共政策に取り組まなければならない。

 公明党の支持母体である創価学会も信仰の自由を守る観点から、かつては熱心な反共だった。昭和の時代、創価学会が『大日本愛国党』の故・赤尾敏総裁を選挙支援で担ごうとしたほどだ(創価学会会長・北条浩との会談の席上、赤尾総裁の側が「同じ反共であっても僕と創価学会とでは国体観が異なる」として固辞したが)。

 戦後日本でも一時期、共産党関係者や共産主義者を公職から追放する「レッドパージ」が行なわれたが、日本の場合、意外なことに「第二次レッドパージ」の機運はかのヘイトスピーチ規制法にあるのではないかと見ている。

 再度戦後を振り返るが、GHQ占領下の日本では最初に軍人や議員など「国家主義者」「軍国主義者」と見なされた人々の公職追放が行なわれ、その次に公職追放の一環でレッドパージが展開された。GHQ指令で政治犯として戦前から収容されていたアカ(共産主義者)が釈放されたことは知られているが、同じGHQの指令で一度は野放しにされたアカを今度は狩り尽くせと。

 こうした戦後史を紐解くと、この系譜はそっくりそのまま現行のヘイト規制法にも当てはめることが出来るだろう。

 それはともかく、日本も韓国も、そして共産党を除く日本の与野党も今一度、反共に立ち返り、反共を統一見解にしなければ手を携えることも友好的になることも出来はしまい。

 事は簡単だが至難、至難なように見えて単純、全員が反共に立ち返れば良い。

 日韓会談に過度な期待をかけてもイ・ナクヨンが泣くよん!


:拙ブログの直近の韓国関連エントリー
2019年10月19日 韓国のAmazonヘイト!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★「行動する保守運動カレンダー」より
12.1(祝)GSOMIA破棄記念!日韓国交断絶祈念国民大行進

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年09月16日 【東京】「日韓断交」街宣&三河島リサーチ
6

3
2019年10月05日 【東京】南北朝鮮、緊急抗議行動!
2


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマ族の理解力(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 05:30Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2019年10月22日

反天連カウンターへの参加報告!

奉祝! 即位礼正殿の儀、国内外から2千人が参列!

1
画像上下:今上陛下のご即位の日(10月22日)、東京・銀座の数寄屋橋交差点では極左・反天連デモに対抗行動を起こした民族派団体の車輌と、規制線を張る機動隊との間で睨み合いが繰り広げられた!
2

3
画像上:機動隊による阻止によって後退と進路変更を余儀なくされる民族派の街宣車輌

4
画像上:せわしなく動く警察車輌

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【撃退 顕正会】カルト宗教に職務質問してみた!違法行為を現認!法律よりも何妙法蓮華経のカルト教団!?
https://www.youtube.com/watch?v=2jyNwzAAQhQ&t=604s
(制作:令和タケちゃん
take
 動画を観ましたが、「一緒に(祈りを)やりましょう! 心が綺麗になるんです!」などと言う顕正会員ですが、道路用許可も取らずに公道を不法占拠しての布教活動など、やっていることが到底「心の綺麗な人たち」とは思えません!

 これだからカルト信者の言うことはまったく信用ならないのです!

★ご紹介! 日権会(日本人の権利を守る市民の会)ブログ

320711d0


同会の広報担当が管理・作成しています。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆直ちに反日極左に「不敬認定」を!

日侵会主催 10/22 IN銀座・数寄屋橋

断固「不敬罪」を復活・創設させよ!

 令和元年10月22日(火曜日)、今上陛下のご即位で「即位礼正殿の儀」が執り行なわれた当日、東京・日比谷公園から銀座界隈を極左・反天連(反天皇制運動連絡会)が堂々「即位を祝わない」などとするプラカードを掲げたハレンチ行進を展開。

 そのため、右派市民団体「行動する保守運動」にあっても『日侵会(日本侵略を許さない国民の会 =菊川あけみ代表=)』が反天連カウンターを呼びかけたものだ。

7
画像上下:演説する堀切笹美氏(上)と川井誠二郎
35

10
画像上下:当日の主催者である菊川代表をはじめ、弁士は『日本第一党』幹部を中心に行なわれた
11

8
画像上:眼前に停車された観光バスから降車して来た支那人(中国人)観光客も物珍しそうに街宣風景を撮影

 …ご即位の日という重要な日にあって、何故に公安委員会や警視庁がデモ行進を許可するのか非常に理解に苦しむところだが、表現の自由という建て前も然ることながら、敢えて反天連デモを許可して警備陣容の機動隊を大動員、反天連に対抗する民族派の各団体も出動するので予算確保のほか、本当の大規模暴動や内乱など非常事態を想定した「訓練」の意味合いもあるのではないか?

 当日、機動服を着て動員されていた警察官も日頃、機動隊員ではない警察官までが大動員で駆り出されていたという。

5
画像上下:街宣場所付近の大通りには警察車輌が縦並びに配置され、非常に物々しい雰囲気
6

9
画像上:カウンター街宣の最中、因縁を吹っかけてきた共産党支持者らしき者が公安と参加者によって排除される!

31
画像上:銀座界隈は今や支那人観光客だらけで、その観光客が街宣風景に見入る
画像下:旭日旗を掲げた参加者
32

 当日のカウンター街宣では、筆者・有門大輔も演説する機会を与えてもらえたものだが、その数日前に東京都より、筆者・有門らが主催した練馬区での街宣活動(5月20日)が「ヘイト認定」されたことに触れ、むしろ天皇陛下を罵倒・中傷した反天連によるデモこそは全ての日本国民に対するヘイトとして認定・断罪されなければならない旨を述べさせて頂いたものだ。

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年10月21日 【東京】「ヘイト認定」に対する東京都への申し入れ!

 ヘイトと言うよりは完全に「不敬」! 反天連のように公序良俗に反したバカ騒ぎは、かつての「不敬罪」でしか取り締まることは出来ず、事は不敬罪の復活・創設にも関わってくる問題だろう。

13
画像上下:反天連デモが近付くに連れ、周辺に展開する機動隊員の数も一気に増員・増強された!
12
14
15

16
画像上下:非常に物々しい警戒態勢の中でカウンター街宣を継続!
17

18
画像上下:反天連デモの接近とともに周辺には静かな緊迫感が!
19

20
画像上下:そして反天連デモが通過!
「祝わない」のは勝手だが、公道で敢えて主張するようなことではないだろう!
22

23
画像上:「革命」の旗を掲げた反天連デモには外国人の参加者も!
まるで猿のような連中のまわりで警戒しながらの警察官は大変だ!

24
画像上:統一労組の旗もあり、即位の日に合わせた大動員がうかがえる
公務とはいえ、さぞ警察官たちにとっても不本意な警備に違いない!

25
画像上:「政教分離」のプラカードを掲げた反天連の老害ジジィ
おそらく天皇陛下や総理大臣による靖国参拝のことを言っているのだろうが、公明党と創価学会の「政教一致」は重大な憲法違反だ!
それとも反天連にもアンチ公明(政界進出反対)の創価信者でもいるのか?

27
画像:本土にあっても、辺野古での基地建設妨害から引き上げてきた極左への警戒・警備とは、警察官もさぞかし心労だろう!

26
画像上:戦争責任など日本には一切ない!

28
画像上:即位を「戦犯継承」などと表現する愚かしさ!
もはや表現の自由にも該当しない!

29
画像上:「連帯」なるスローガンが好きな極左勢力への警備行動、警察官の皆様、お疲れ様です!

30
画像上下:反天連行進の間も間断なく続いた日侵会による「出てけ出てけ! 反天連!」のコールが延々とこだまする…!
33

34
画像上:反天連の通過後、主催者より終わりと御礼の挨拶

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマ族のリハビリ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの黒歴史(笑!!!!”
”チョン糞ブタマの実生活(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 23:49Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ 

2019年10月21日

「ヘイト認定」に対して東京都への申し入れ!

3
画像:東京都庁(新宿区)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

heito
画像上下:朝鮮メディアによるニュース映像より
件のヘイト発言を、デモ街宣活動にも参加していない桜井誠氏(日本第一党党首)によるものにしようと、朝鮮メディアは卑劣な印象操作を行なっている!
heito2

★動画ご紹介!
【2019.10.19】日本第一党神奈川県本部川崎駅前街頭演説会part2 〜川崎市が黙して語らずの妨害集団〜
(制作:はとらずチャンネル

【愛知トリエンナーレ】表現の不自由展について抗議してみた!担当が無能過ぎて呆れた!?
https://www.youtube.com/watch?v=4vRqPnbu_iQ&t=4s

【愛知県庁 抗議】愛知トリエナーレの責任を取りたくない行政!たらい回しの愛知県政の実態!
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆北朝鮮・朝鮮総連への追及なる大義!

10/21 IN東京都庁

「街宣活動そのものを否定するものでは御座いません」(担当官)

2
画像:金属探知機と手荷物検査を経ての厳重な都庁への入館チェック

 令和元年10月21日(月曜日)午後、東京都庁の総務局人権部企画課へと赴いた。

 今月16日、同庁同局同部同課による判断で、東京都の公式サイトに我々が主催した街宣活動が「本邦外出身者に対する不当な差別的言動(いわゆるヘイトスピーチ)である」と判断されて掲載されたためだ。

:拙ブログの関連エントリーより
2019年10月17日 東京都「ヘイト認定」第一号!

13
画像:東京都の公式サイトより

 いわゆる「ヘイト認定」をめぐっては、CRAC(クラック =旧しばき隊=)のメンバーが通報用のテンプレを作成し、大量通報させていたことが伝えられる。

 その結果、前述のように10月16日付のヘイト認定公報に至った。こういう時に東京都庁前での抗議行動も良いのだが、街宣活動は言ってみれば外野で拡声器を使って宣伝するのみ。
 無論、そういう人目につきやすい方法での宣伝アクションも大事なのだが、判断を下した役所・部局の担当官と直に対面して申し入れを行なうことも重要であり、それも活動の一形態である。

 喧嘩腰で役人と机を叩き合うような喧嘩動画を収録して公開するというのも確かに一手ではあるが、そうではなくて、飽くまでも淡々と「今年5月の練馬街宣はこういう趣旨でした」という旨の申し入れを行なうことに特化した。

 向こうはこちらのことは一切分からないし、何せ我々の活動が都庁の公式サイトに掲載された以上、他ならぬ当事者であり、堂々と申し入れをする意義はあるだろう。

1
画像:東京都総務局のフロア

 役所で「人権擁護局」だとか「人権〜」と付く名称の部署と聞けば、保守運動をやっている人でも最近の「在日(朝鮮人による)支配」だとか「在日侵略」などとタイトルが付く書籍などの影響で、「在日の手先じゃないか」とか「極左や部落・同和の手先じゃないか」といった連想が脳裏に浮かび、相当ダークな伏魔殿のように勘繰る向きもあるのだが、実際には単なる役所であり、対応に出てくるのはただのお役人様。

 おかしいと思ったことは正攻法で堂々申し入れに行くなり、訊きに行くなりすれば良い。向こうはお役所なので、よっぽどの騒ぎでも起こさない限り、まず「来るな」「帰れ」と言うことはない。
 前述のように、向こうはこちらのことをよく分からないので直に面と向かって申し入れするなり、対話することで「うだったんですか!?」「それは分かりませんでした」といったこともあるのだ。

 いわゆる「喧嘩動画」の影響か、役所と聞けば「抗議に行く相手」という先入観が最近の保守運動にはあるのかも知れないが、役所・役人というのはコチラ側でもなければアチラ側でもない。

 無論、抗議する時は堂々抗議すれば良いのだが、のっけから喧嘩腰で行く必要もない。

 昨年、連帯ユニオン(関西地区生コン支部)への追及の過程でも、アチラ側(連帯側)から「差別・排外主義者による〜」などというプロパガンダが繰り広げられたため、大阪市などの役所に対して同様の申し入れを行なっている(画像下)。
14

 不当にヘイト認定されたのは事実だが、むしろ人々の記憶からそう簡単に消えないほうが良い。妨害集団CRAC・旧しばき隊の連中はこれを口実に何度も繰り返し言ってくることだろう。

 以前、妨害集団の連中が我が『外国人犯罪追放運動』についてNPO法人の認可取り消しを要求した時も同様に都庁へと赴いて申し入れを行なっている。

 今回の申し入れはNPO法人を管轄する生活文化局ではなく、総務局。だだっ広いフロアに到着して受付らしき内線電話から担当官へ繋ごうとかけるが、担当官は外線電話と思っていたらしく、「申し入れ? はい、どのような? こちらへ来られるのですか? 今日ですか? これからですか?」といったやり取りの後、こちらが既にフロアに来ていることを告げると、「あ! もう、そこにおられますか? 分かりました! すぐ伺います!」となって対面での申し入れ。

 さる5月20日の練馬での街宣活動が東京都認証のNPO法人(外国人犯罪追放運動)によるものである旨を告げ、「〜叩き込め」「叩き出せ」「叩き殺せ」といった不適切な発言もあったことを認めた上で、一方的に差別・迫害したり、危害を加えることが目的の活動ではなく、朝鮮学校の上部組織である朝鮮総連ひいては北朝鮮本国への批判を主とした活動であること。

 朝鮮学校による無償化要求は裁判でも原告側(学校側)の請求棄却の判決が下されており、そうした判例に沿っての無償化要求への批判街宣であったこと。

 朝鮮学校への補助金廃止に見られるように、東京都としても問題にしておられるであろう日本人拉致事件に朝鮮総連の関係者が関与した事実と、北朝鮮によるミサイル・核開発といった問題に鑑みての批判街宣であったことを告げた上で、日本と北朝鮮には国交が無いばかりか、日本政府からは北朝鮮に対して経済制裁を発動しており、むしろ我々の街宣活動とは日本国政府の意思や裁判所での判例に沿ったものであることを申し入れたものである。

 最後に街宣活動を行なった主催者を特定して呼び出すことは困難を極めるとは思うが、こちら側(主催者)の意見を聴取することなく、一方的なヘイト認定は不当なのではないかとして。

 担当官からは「不適切な不規則発言があったという事実は認識して頂いていると思います。言論・表現の自由は憲法で保障されていますので、それは遵守されなければなりません。従って、そうした不規則発言などはしないように(街宣活動を)行なってください、という意味で注意を促したものです」との回答。

 …要するに東京都としても、街宣活動そのものを否定するものでは御座いませんとの主旨の回答を得られた。ここは前掲の公式サイトでの公表には書かれていないものだ。なるほど、サイトの公報のみでは分からない。

 その後、こちらで用意した意見書と関係書類を受理してもらって申し入れを終えたものだが、北朝鮮(朝鮮学校・朝鮮総連)に与するCRAC・旧しばき隊はヘイト認定を以って、あたかも街宣活動そのものがヘイト認定されたかのように喧伝(けんでん)している。

 これはトンデモない物事のすり替えだと言えるだろう。

 東京都の公式サイトで問題とされたのは「不規則発言」のみであり、北朝鮮を批判する、または朝鮮総連・朝鮮学校を批判する街宣活動そのものがヘイト認定されたり、否定されたわけではない。

 朝鮮学校・朝鮮総連を含めた北朝鮮に対して批判する「言論の自由」は依然、憲法によって保障されているのだ。ただ、表現の方法に気をつけて下さい…というものに他ならない。

 さも街宣活動そのものがヘイト認定で否定されたかのような妨害集団の卑劣なレトリックを断じて許してはならない。

以下、東京都総務局に対して提出した意見書

意見書

東京都 総務局 人権部 企画課 御中

 さる5月20日に東京都練馬区の練馬駅(西部池袋線)前にて街頭宣伝活動を行なった主催団体の一人ですが、同街宣活動が東京都総務局人権部企画課による公式発表にて「本邦外出身者に対する不当な差別的言動に該当する表現活動」と判断されたものです(10月16日付)。
 然るに件の決定は当事者たる一方からの意見聴取のみで、街宣活動を実施した主催者の側には何らの聴取も行なわれず、極めて片手落ちの判断と言わざるを得ません。
 いわゆる「東京湾に叩き込め」「叩き出せ」「叩き殺せ」は極端な表現であることは認めますが、朝鮮学校を管轄する上部組織たる『朝鮮総連』関係者によって繰り広げられた日本人拉致事件は一向に解決しておらず、拉致被害者とそのご家族を慮るばかりの怒りを一人の日本人としてストレートに表現したものです。日本政府からは北朝鮮に対して経済制裁を発動中であり、国交を有さず、弾道ミサイルや核開発によって国際社会をも脅かす北朝鮮とは言わば「敵国」とも形容出来るのではないかと思うに至った上の表現でした。
 5月20日当日の練馬駅前での街宣活動は、「朝鮮学校への無償化要求」署名活動への対抗行動として実施したものですが、各朝鮮学校が無償化対象からの除外を不当として訴え出た裁判は、各地の裁判所で原告(朝鮮学校側)の請求を棄却する判決が出されております。
 従って一連の朝鮮学校ならびに朝鮮総連ひいては北朝鮮本国に対する抗議行動は日本国政府と東京都、司法判断の意思決定に沿ったものであり、街宣活動を実施した趣旨に何らの反社会性も差別性も有さないものと確信しております。

令和元年10月21日

〒121−0823
東京都足立区伊興3−23−29−201
NPO法人 外国人犯罪追放運動 理事長 有門大輔

日本人の権利を守る市民の会

以上

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★台風・水害の痕跡!

4
画像上:ここは川ではありません
先日の台風・水害で荒川河川敷のゴルフ場が水没してしまったものです

5
画像上:同じく水没で傾いてしまった受付事務所

6
画像上:ここは利用者の車の駐車場に至る坂

7
画像上:鴨が泳いでいるが、元はゴルフの練習場

8
画像上下:全ての河川では護岸ブロックによる対策が急がれる!
護岸ブロックについて支持者の方より指摘がありましたので修正します。
現在では殆ど使われず、限定された場所のみのようです。
現在主流なのは鉄線で砕石などを囲んだ蛇篭(じゃかご)、石籠(せきろう)だそうです。
9

10
画像上下:専門業者によると、護岸ブロックが無いと、どうしても河川氾濫の際に水が土に浸透して決壊の原因になってしまうと言う
専門業者によると、蛇篭や石籠が無いと、どうしても河川氾濫の際に水が土に浸透して決壊の原因になってしまうと言う!
11

12
画像上:ダンボールをソリ代わりに河川敷を滑り降りる遊びが出来なくなることを思うと淋しい気もするが…

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”糞ブタマネギは三流工作員(笑!!!!”
”チョン糞ブタマはビビリ(笑!!!!”
”チョン糞ブタマとリベルタン(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 19:41Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制 | NPO外追 調査活動

2019年10月20日

外国人犯罪撲滅「最前線」!

★NPO外追 公式サイト(広報)より
2019年10月14日 【埼玉】移民反対&共産党市政糾弾街宣〜蕨/芝園団地リサーチ!
shibazono
画像:さる10月14日の蕨街宣&蕨市内リサーチの最中、芝園団地にて令和タケちゃんによるインタビューを受けました! 有り難う御座いました!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【共産党 撃退】反日・破防法監視団体の日本共産党の実態!共産党市長に喝!【埼玉蕨市で反共街宣】

【共産党 撃退】共産党市長の埼玉県蕨市へ突撃!猫の生活が第一な共産党!?

【有門大輔】不法滞在・移民問題を斬る!芝園団地問題!関西生コンをぶっ壊す【単独インタビュー】
(制作:令和タケちゃん

★関連ブログ『政教分離を求める会
公明VS共産 同じ穴のムジナ(10月18日付)

★関連ブログ『沖縄・米領復帰&日米英ネオ共栄圏
米下院・香港民主法案可決!(10月19日付)
nawa

★NPO外追 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆目下、無法地帯化が進行中…!

異国の文化と大スケールの犯罪が持ち込まれる!

peru
画像:愛知県豊田市の保見団地にて、放火容疑で逮捕されたペルー人

 冒頭、当ブログに寄せられた情報ですが、愛知・豊田市の『保見団地』での放火事件で逮捕・再逮捕されていたペルー人のオオシロ・コバヤシ・ヘルベルト(40歳)が未確認情報ながら釈放されたとも伝えられています。

 まだ事実確認は出来ていませんが、釈放が事実だとすれば由々しき問題です。

 関東では住民の4割以上が外国人(うち大半が支那人=中国人=)である埼玉県川口市の『芝園団地』の存在が知られていますが、保見団地ほか愛知県ではそれ以上に無法が進行していると言えるでしょう。

 引き続き、中部・東海地方よりブラジル人関連の事件です。

 10月15日、静岡県浜松市内を2人乗りのバイクで走行していたブラジル人少年が交差点に突入、右折車輌に激突。うち1人のブラジル人少年(16歳)が死亡。同じバイクに乗っていた17歳のブラジル人少年も全身を強く打つなどして重体。

bura
画像:ネットニュースより

 おそらく、2人乗りバイクで母国ブラジルでのように危険運転を繰り返していたのではないかと見られますが、危険走行で一瞬にして友達まで亡くしてしまうことになります。

 この衝突では普通乗用車を運転していた会社員男性(45歳)に怪我がなかったのが何よりでした。危険走行のブラジル人がどうなろうと自業自得ですし、どうなろうと知ったことではありません。

 この他、主に中部・東海地方では南米系外国人による無免許運転が横行しています。

 その中部・東海地方では地震・台風など災害に限らず、停電のたびにどこかでATMが破壊される事件が続発しているそうです。

aichi2
画像:愛知県警による防犯訓練より

 中央からも遠く離れ、関東にも関西にも影響されない中部地方ですが、その反面、南米系ほか外国人労働者を引っ張り込んで無法地帯化が進行しているようです。

 警察庁の統計でも、その旨が指摘されていました(画像下)。
aichi

 ブラジルのパラナ州では10月13日、タンクローリーの中に詰め込んだ3トンもの大麻が押収されました。かつて、同国のボルソナロ大統領は「日本は何事も小さい」と言ったことが知られていますが、ブラジルは犯罪のスケールも何もかも、やることが何事も大きい!

 ゆえに、そういう国からの受け入れが拡大されることは我が国にとって非常に憂慮されることです。

bura parana
画像:ネットニュースより

 一方、ベトナム人犯罪です。

 ベトナムから検査を通さない食用の犬肉約47キロを輸入したとして、ベトナム人3人が逮捕されました。

beto2
画像:同

 犬肉は伝染病の病原体を広めるリスクがあるとして、「指定検疫物」に定められています。

 朝鮮半島と同様、ベトナムにも犬食の文化があるのですね。来日ベトナム人が急増していますが、コリアン・タウンにさえない犬食が「リトル・サイゴン」なるベトナム人コミュニティに氾濫するのも時間の問題でしょう。

 中共(中国)や南朝鮮(韓国)のみならず、ベトナムからの来日者・定住者の増加も厳しく規制する必要があります。

 山口県の周南市では10月11日深夜1時50分ころ、市内の路上でベトナム人留学生(25歳)が刃物で襲撃され、重傷を負うという事件がありました。

beto
画像:同

 同市児玉町に住むベトナム人留学生のグエン・ゴック・フン容疑者(21歳)が殺人未遂容疑で逮捕されました。

 事件が起きたのは繁華街。これまでにも技能実習生のベトナム人同士で起きている殺傷沙汰と同様、単なる諍いの末の凶行かも知れませんが、不良留学生同士の勢力争いの抗争かも知れません。

 警視庁小金井署は10月14日、偽装国際結婚を斡旋したとして支那人(中国人)ブローカーの女(33歳)を逮捕しました。

shina
画像:同

 逮捕されたのは千葉県市原市に住む徐玲容疑者ですが、偽装婚をした支那国籍の男と日本人の女も逮捕されています。

 この事件で特筆すべきは、偽装婚と言えばホステスや風俗嬢など、外国人の女に在留資格を取らせるための手口が主流でしたが、今回の事件では支那人の男に在留資格を取らせるため、日本人の女を偽装婚相手として仕立てたものです。

 これまでも外国人の男が在留資格を取るため、日本人の女を偽装婚相手に仕立てるケースはあったのかも知れませんが、知り得る限りはこれが初のケースとなるでしょう。

 格差社会と言われる現代日本には「貧困女子」という表現もあるくらいです。今後こうした事件が増えてくるのかも知れませんね。

 それにしても逮捕された徐容疑者、「私は通訳しただけ」とは凄まじい言い逃れの供述です。真相は逮捕されたほかの2人が喋るでしょうけど、これまでも何件も「通訳」していてそれは通用しない(通訳されない)供述でしょう。

 ますます、日本人の貧困女子を誘い込んで偽装婚が増えそうな予感がしますね。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
【2019.10.19】日本第一党神奈川県本部川崎駅前街頭演説会part1 〜川崎市が黙して語らずの妨害集団〜
(制作:はとらずチャンネル


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ブタマとラーメンにGO(笑!!!!”
”ブタマネとクスとジョン糞と・・(笑!!!!”
”ブタマネギはクソスレも出禁(笑!!!!”


gaitsui_newtop
  
Posted by samuraiari at 06:00Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ブラジル人犯罪・日系人特権問題