2020年06月30日

第二次非常事態宣言と外国人犯罪!

3
画像:東京入管前にて

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年06月27日 【東京】東京入管への激励行動!
2
画像:同

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

5
画像:『日本国民党』様より機関紙「しんぶん国民」の最新号(6月号)をご寄贈頂きました!

ありがとうございました!

seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

6/28 お茶会の報告(6月28日付)
1


nawa
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

「一国二制度」と「高度な自治」の死滅!(6月29日付)
中共の「香港・国家安全法制」可決!?
nawa3

★動画ご紹介!
東京都知事候補 日本第一党 桜井 誠 中国大使館抗議街宣
(制作:はとらずチャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

前エントリーのコメント欄より、ご紹介!

2020年06月28日 治安最前線への激励行動!

こんばんは。東京入管の職員の皆様には世論など気にしないで不良外国人や犯罪を犯した外国人には今までより更に厳しく職務を執行して頂きたいです。在日外国人犯罪は増殖の一方ですよね。
非常事態宣言が解除されてからか(?)更に街中にはアジア系外国人を始め、欧米系や中東系の人間も一気に増えて来た様な気がします。問題はほとんどの欧米系や中東系の外国人がマスクをしていない事に非常に憤りを感じます。
Posted by 日本に出稼ぎ移民は要らない at 2020年06月29日 02:42

最近、又、シナ人や東南アジアの連中があふれかえってます。どこ行ってもシナ人の節操の無い大声やアヒルのような東南アジアの言葉でうるさくてかなわない。
その、ほとんどがおっしゃるようにマスクをつけてない。
もう、外人は要らない!本当に日本から追い出してほしい。このままでは確実にシナに統一、征服されてしまうだろう。そう、させたのはどこよりも自民党に他ならない。自民党ほど悪党はいない。政権を握って日本国民をいじめてることから言うと共産党よりも悪い極左翼
Posted by 害人大嫌い at 2020年06月30日 01:08

以上

☆全ての国からの入国規制の断固継続を!

犯罪抑止とともに非常事態をも超えた宣言発令を!

 法務省は6月末、コロナ・ウイルス感染拡大の影響で日本に戻って来られなくなった永住外国人について、再入国期限を過ぎて永住資格を失効しても特例的に通常の審査なしで永住資格の更新を認めるとした。

houmu
画像:ネットニュースより

 ウイルスの拡大が伝えられるや、急ぎ母国に逃げ帰るような外国人のことなど知ったことではない。

 東京都内でも連日、感染者の再増加が伝えられているものの、まだ感染者数の少ない日本を離れて遥か感染リスクの高い母国に逃げ帰ったとすればご苦労なことだが、母国でウイルスに感染したまま日本に再入国されても敵わない。

 無条件での再入国と永住資格の再発行を認めるなど、こんなことをやっているので入国規制の解除に拍車をかけてしまう。

 5月の連休明け以降、一時は減少したかに見えたコロナ感染者だが、ここへ来て再び増加傾向にある。このままで行けば「第二次非常事態宣言」の発令も予想されるが、このコロナ再増加は選挙(東京都知事選)と給付金による経済効果を目論んでのもの。

 実際にはコロナ感染のリスクは何ら解消されたわけではないというのに、単に為政者たちの都合で非常事態宣言を解除すれば、外出する者が増えて再び感染が拡大してしまうのも自明。

 加えて数ヵ国からの入国規制の解除も密接に関係しているだろう。東京・新宿や横浜市の(韓国系)ホスト・クラブでの感染拡大が伝えられているが、非常事態宣言の解除に伴なって在日外国人が外出し始めたことも多分に影響しているに違いない。

 新宿の盛り場でのホスト・クラブなど数年も前から(安価な)韓国系が席巻してしまい、有望な日本人ホストでさえ他の業種への転職を余儀なくされたという。

 この期に及んでもコロナ感染者を「国籍別」に公表しない政府の対応も疑問だが、こと首都・東京にあっては都知事(小池百合子)の初動対応の拙さが指摘される。巷では「小池百合子が志村けんを殺したと言っても過言じゃない」という評価もある。

 外国人の再入国や在留の絡みで言えば、ブラジルなどは感染者がゆうに100万人を突破しており、こうした国からいかに特例的な措置であれ出入国を認めるということは、たとえ1人2人の再入国であれ感染リスクはとてつもなく甚大。

 第二次非常事態宣言も予想される最中、もはや中韓2ヵ国に限らず、「全ての国からの入国規制の継続」を大原則としなければならない。

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年06月14日 【東京】中韓からの入国規制の継続を!国民アクション(協賛参加)
4
画像:日本国民党様よりご寄贈頂いた機関紙の最新号より
先日(6月14日)の入国規制継続アクション(渋谷)の様子も報じられていた!

 目下、東京都知事選挙が終盤戦に突入しようとしているが、この都知事選が終わればさっそく第二次非常事態宣言が取り沙汰されるのは必至。

 コロナ感染拡大は第一の米国に次いでブラジル。この「南北アメリカ」大陸にまたがる北米と南米でそれぞれ特に感染が拡大していることに留意しなければならないが、米国もブラジルもともに多人種多民族が混在する大陸という点で共通する。

 多人種多民族が混在すれば必然、外部からの人の往来も盛んだが、それだけに南北アメリカで広範にウイルスが拡大したものと推察される。

 同時に米国もブラジルも、あらゆる意味で世界各国への進出が盛んである点も共通しているだろう。

 各国の例を見るまでもなく、日本特に東京都内で今以って感染が拡大している原因は一目瞭然。外部からの往来こそが感染拡大の最大要因であり、首都・東京の首長を決する戦いでは非常事態宣言をも超えた「鎖国宣言」が必須である。東京封鎖よりも国そのものの封鎖!

 この鎖国を主張出来ずして東京都民を守るも何もあったものではない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 新たな日本入国と出国した外国人の再入国が問題なら、航空便の「コロナ欠航」が容疑者の国外逃亡を阻んだケースもある。

 さる5月13日、大阪府内の民家に侵入し、家人である女性(40歳代)に刃物を突きつけて現金を強奪した上に乱暴したとして不法滞在ベトナム人のドアン・ダイ・トゥエン・チェウ容疑者(22歳)が逮捕されているが、事件から約一週間後の同21日に帰国しようとしたものの、コロナ欠便で帰国出来ず。

beto
画像:ネットニュースより

 この容疑者の悪質さは犯行をやり易いと味をしめたのか、帰国を断念した翌々日の同23日に同じ女性宅に再び押し入って刃物を突きつけたことが確認されているという点。

 コロナ騒動以前の昨年、関東地方の実習先から失踪して不法滞在化していたものだが、平時からの入国・在留でさえこのザマ。

 出国出来ずに逮捕されたことは何よりだが、出国していれば二度目の再犯は起きていない。しかし、母国に逃げ込まれれば身柄の引き渡しも至難の業。しかもコロナ感染リスクを考慮して引き渡しにも細心の注意を要する。実際問題、母国に逃亡したブラジル人容疑者が日本に戻って来た時には捜査員らが完全防護服で身柄を押えたものである。

 コロナ騒動での派遣切りによる外国人犯罪の増加も懸念されるが、入国規制の解除による再入国や在留資格取得の簡素化で本来、起きないはずの事件の頻発が懸念される。

 こうした状況にあってNHKのやっているプロパガンダは露骨。先日などは「パイゾン(ポルトガル語で「大きなお父さん」)が見たニッポン 〜出雲 外国人労働者はいま〜」と題した特集が組まれていた。

nhk
画像:ネットサイトより

 こんな印象操作丸出しの特集番組ばかりをつくって国民から受信料を徴収するために契約を結ばせようとするNHKのやり口は相当に悪質。

 派遣切りで苦労しているのは日本人労働者とて同じ。外国人犯罪を云々する向きに対して「日本人も犯罪を起こしている」などと寝言を言う輩もいるが、日本人も同じだと言うなら、失業・生活苦こそは日本人も同じという観点で論じなければならない。

bura
画像:ネットニュースより
NHKでブラジル人失業者の特集まで組まれる一方、南米人が多いことで知られる静岡県にて、ブラジル人会社員が大麻所持・栽培で逮捕されても通り一遍の報道…
本来ならブラジル人犯罪こそ大々的に報道されなければならない!

fi
画像:同
一方、埼玉県では過去最多となる密輸量の合成麻薬MDMAを所持していたとして、フィリピン人の女(52歳)やカメルーン人の男らが逮捕されている…
この事件で特筆すべきは水商売なのか、東京・江東区に住むフィリピン人の女の職業が「パート」と報じられていたこと! 配偶者ビザか定住資格か、何らかの在留資格に基づいて在留していたものと思われるが、真面目に就労していてもこの在り様である!

mare
画像:同
偽造クレジットカードを所持していたとしてマレーシア人の男らを逮捕…
男は偽造カード組織に関わっている一員と見られ、最近の外国人犯罪では東南アジア系も目立つのが特徴だが、このカード偽造では総額1億円以上の被害総額が予想されるなど、相当、大がかりな犯罪グループ(組織)のようだ!

yuushi
画像:有志によるツイートより
こうした新興財閥・成金の都合に基づいて日本の入国政策が決定される!
北海道の富良野と言えば人気長寿ドラマ「北の国から」の舞台となったことでも広く知られるが、同放送が終わってから約20年…最近では記念館など関係施設の相次ぐ取り壊しも聞いた…
そうした富良野・北の国からブームにも陰りが出てきたのだろうか、かつてドラマで見られた富良野とはまったく異なる景色の富良野を目にすることになるかも知れない…?
こうした多くの日本人にとって親しみのある地域がその様相を変えていくというのも忍びない…

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”行政騙るチョン糞スレ重症ネラー(笑!!!!”
”チョン糞の高学歴神話(笑!!!!”
”クソスレでチョン糞の脅え(笑!!!!”
”チョン糞のケンポーロン(笑!!!!”
”チョン糞脳内とクソスレの世間とのズレ(笑!!!!”


gaitsui
  

Posted by samuraiari at 21:19Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2020年06月28日

治安最前線への激励行動!

n1
画像:東京入管前での激励街宣

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

1
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
日本第一党関西勢の皆様、ご協力を有り難う御座いました!
2

★動画ご紹介!
せと弘幸 東京入国管理局 応援演説「不法滞在外国人・犯罪外国人を取り締まってください!」令和2年6月27日
(制作:せと弘幸チャンネル


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

桜井誠チャンネル動画集(3)(6月27日付)

〔再々掲〕6/28 「社会問題(集スト問題)お茶会」の日時・場所決定(同)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 6/27 IN品川・東京入管前

『日本第一党』『NPO法人外追』『日権会』合同遊説隊 主催

東京入管職員に対する激励街宣と不法外国人への摘発強化の推進!

 令和2年6月27日(土)、東京都知事選挙が中盤戦に差し掛かったこの時期、『日本第一党』の党員らと我が『NPO法人外追(外国人犯罪追放運動)』と『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』は合同遊説隊を編成し、選挙期間中での政治活動を展開したものである。

 当日の行動は日本第一党の瀬戸弘幸最高顧問(ブログ『日本よ何処へ』)の呼びかけで行なわれたものであり、「選挙戦を戦う団体」としての認証章を受けていたもので、東京都内での選挙期間中とはいえ何ら違法な活動ではない。

 アンティファによるクルド人容疑者擁護の暴動など、目下の日本で深刻な外国人問題が特に深刻な折、東京・品川区にある『東京入管(東京出入国在留管理局)』への激励に訪れたものだ。

n4
画像:東京入管の正面玄関付近

n2
画像上:演説する瀬戸弘幸・日本第一党最高顧問
画像下:主に中東系難民の問題に言及した日権会の会員
n3

 東京入管をめぐっては前述のクルド人をはじめ、外国人収容者をめぐる出来事に対して左派・人権派が度々抗議行動を仕掛けているが、右派・保守派からの激励というのは殆どない。

 この選挙期間中、日本第一党として東京入管への激励行動が決定、実行されたものである。特に日本第一党が主張している政策が多分に外国人問題に関わってくるためだが、何の問題にしても外国人が絡まないことはほぼない。

 東京入管前での演説で筆者(有門大輔)が述べたことは政府・法務省が新設を進めている「退去強制違反罪」「仮放免逃亡罪」への支持表明。マスコミ報道で度々伝えられる入管施設内での暴行(?)と、国際結婚詐欺事件での法制度の不履行に至る3〜4点。

 退去強制違反罪と仮放免逃亡罪については直近(6月20日付)の過去エントリー(後半部分)で触れているが、外国人収容者が拒む強制送還をスムーズにするためにも創設が急がれる。

:拙ブログの過去エントリー
2020年06月20日 『日本国民党』動画と外国人犯罪の検証!

 入管施設内での所謂、暴行事件についてはマスコミ報道とは実像がかなり異なっている。ガタイのデカい外国人収容者の場合、暴れられればそれこそ複数の入管職員が取り押さえなければならない。暴れたから押さえ込んだことが一方的に暴行とされてしまう。

 猿ぐつわや手足の拘束具にしたところで、図体のデカい外国人収容者が暴れれば当人にとっても危険であるため、危険を防ぐ意味でのもの。

 その他、NPO法人外追としても関わってきた国際結婚詐欺事件では母国に妻子がいながら日本人女性と「重婚」し、配偶者ビザや定住ビザを得て、離婚してもなおその在留資格が取り消されることもないため、日本人の権利を第一とした速やかな法制度の履行を求めたものである。

 離婚して日本を出国したものの、外国人の元夫が再入国して別れた妻子に再び接近して来ては復縁を迫るストーキングに悩まされている女性もおられるのだ。

 演説中に筆者が触れなかったのは難民問題。

 難民はやがて母国が安定化すれば帰国することを前提に特例的な在留が認められたもの。中東系難民の問題ばかりが取り沙汰されがちだが、戦後日本にあって元祖的な難民は在日韓国・朝鮮人。

 しかし、朝鮮半島は今以って「(朝鮮戦争の)停戦状態」にあり、決して平和になったわけでもないし、戦争が終わったわけでもない。

 実際、これまでも南北で散発的な戦闘は起きてきたし、テロの応酬で北朝鮮が砲撃を加えたのはほんの10年前…。つい最近も韓国からのコラ画像による独裁者への揶揄に対する報復と思われる爆弾事件が起きたばかりだ。

 戦争状態が続いているとの判断が正当だとしても、だとすれば日本からの韓国渡航やノービザ制度による相互往来などもってのほか。観光、商用、カルト教団関係者による布教目的での往来も断じて認められない。

 逆に未だコロナ・ウイルス騒動の再燃が懸念されるこの先も今までの状態を継続すると言うなら、韓国及び朝鮮半島は極めて安全な地域であることを前提に在日韓国・朝鮮人に与えられた特別永住資格なるものの在り方を見直さなければなるまい。

 いつでも彼らの祖国に帰ることも出来れば往来することも可能である以上(平和な地域である以上)、彼ら在日だけを外国人の中にあっても特例的に扱い続ける必要はない。

n5
画像上:終了後に全員で食した海鮮丼
画像下:こちらは舎人公園(足立区)の売店にて今年一番のカキ氷(ブルーハワイ)
n6

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

繁華街で黒人が執拗な客引きの末、半ば強引に売りつける偽物ブランドの店が横行している!
 
偽物であるために返品・返金を要求すると、素顔を隠した黒人の客引きが暴力をふるってくる始末!

kokujin2
画像上下:ユーチューブでの潜入動画より抜粋
kokujin

移民や難民が増えると犯罪が増えることの見事な証左! 人種差別の被害者と称する黒人こそは世界各国で治安悪化の元凶!

やましいことがなければ正々堂々、素顔を晒して応対しなければならないだろう!

【削除覚悟】原宿に存在するガチでやばい黒人のぼったくり店に突撃、黒人複数に囲まれ喧嘩に…【前編】



以下、直近の外国人犯罪より!

kim
画像:ネットニュースより

 東京都内在住の74歳の男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁は在日系の元暴力団組長を逮捕した。逮捕されたのは広域指定暴力団・山口組の元直系組長。

 この元組長はかつて「天野」の通名で同組の直参(直系組長)に名を連ね、それ以前は山口組傘下に実在した有力組織『菅谷組』(解散)の若衆。

 山口組の若頭補佐まで務めた菅谷組長(故人)が絶縁されると、山口組の刺客から狙われた同組長の警護役をしていた。警護役の任につけられた際、「楯」となることを意味するものとして、「(親分より)1分1秒でも早く死んでくれ」と言い渡された逸話はあの世界の過酷さを象徴している。

 かつての昭和時代を暴れ回った勢いは80歳近くになっても衰えていないようである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞の名誉棄損&詐称(笑!!!!”
”チョン糞の言訳は御無用(笑????”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 05:00Comments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 

2020年06月27日

米大統領選と対中戦争!

nachi2
画像:欧米での伸張が伝えられる白人至上主義のネオナチ団体だが…

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

nawa
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

桜井候補と沖縄・辺野古!(6月26日付)
nawa3

★動画ご紹介!
【桜井誠 対談】令和タケちゃん&桜井党首の共演!?話題の東京都知事選挙候補とコラボしてみた!様々の問題を斬る!YouTubeの凄さ【神回動画】


【SHO 対談】ヤクブーツはやめろで大人気のラッパーSHOとコラボ!自衛隊への熱い思いを語る!ベンツから令和タケちゃん!?【神回動画】

(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆バイデン勝利なら…「NEW南部」結成で合衆国分断!?

bei4
画像上:来たる大統領選で衝突する両雄
画像下:ネットニュースより(最も厄介な国を「米民主党」と断じたトランプ大統領
bei5

 日本では目下、東京都知事選挙の真っ只中であるが、米国では大統領選が控えている。

 コロナ・ウイルス騒動の前後、二期目への意気込みを表明した現職のドナルド・トランプ大統領に対し、米民主党ではバイデンが指名候補に選出されたとはいえ、この時点では両者の支持率には大きな隔たりがあった。

 地すべり的な勝利さえ予測されていたトランプ大統領に対し、混迷の末に指名を獲得したバイデン民主党陣営の勝算は極めて低いと見られていたものだ。

 しかし、5月の黒人容疑者の死亡事故以降、これを人種差別の迫害事件にすり替えたフェイク・メディアの報道により、形勢の逆転が「演出」されつつある。

 実際の支持率はともかく、トランプ共和党陣営にあっては不利な材料ばかりがフェイク・メディアのニュースで伝えられる。

 それにしてもアンチ・トランプ勢力のやることというのは卑劣の一言に尽きるだろう。本来の選挙戦では到底勝てないと見るや「黒人差別事件」を演出・捏造してでも反トランプ機運を煽り、南北戦争時代の南軍将校の銅像まで引き倒されたアンティファによる暴動さえも抗議デモとして正当化してしまう。

 メディアを挙げて世界的に在りもしない「黒人差別反対」を煽りに煽り、今やトランプ大統領に投票することさえどこか悪事であるかのような印象を植え付けようと躍起になっている。

 もしバイデン勝利ともなろうものなら、米国のみならず、世界的に危機的な状況である。

ishiba 日本とてその呷りをモロに食らうだろう。

 現に似たような現象が起きつつある。…少し以前まで、
石破茂(=左の画像=)などは中学校に例えると、「男子にも女子にも人気がないのに『クラス委員長を担う準備は出来ている』などと教室の片隅で一人ニヤニヤしているタイプ」などと形容されていたものだが、その「石破総理」が一部で現実味を帯びてきたかのように伝えられ始めた。

 最悪、「バイデン米民主−石破・自民」という悪夢の日米関係で日本が今以上に中露など周辺国に翻弄される光景が目に浮かぶ。

 アメリカ合衆国での白人主導社会の再建・再構築に期待したい。黒人差別反対に名を借りた共産勢力の跳梁跋扈など、合衆国民は望んでいないだろう。

 白人・黒人といった色分けではなく、「反共」「反アンティファ」の意味でのNEW南部アメリカの新設でバイデン米国からの分離・独立さえも望まれる。

 ともかく、来たる大統領選での合衆国民の良識に期待したい。

☆孤立化「演出」での起死回生の策は対中戦争!?

「打倒トランプ」でフェイク・メディアに利される極右!?

 犯罪摘発に人種など関係ないだろうに、連日、黒人死亡事故へのアンティファによる抗議デモ(暴動)が相次ぐ米国では白人至上主義団体の台頭が伝えられる。

 正確にはフェイク・メディアによる印象操作の一環での台頭なのだが、台頭報道の意味は二通り。

 一つは武装した先鋭的な白人至上主義団体の台頭。もう一つはアンティファ暴動に加担する極右として。

bei2
画像:ネットニュースより

 共産勢力に煽られ、アナーキスト(無政府主義者)が暴れ回る暴動に加わって極右も何もないのだが、日本でも極左に迎合して米軍基地反対を主張しつつも右派・右翼を標榜する者がいると考えれば分かりやすい。

 極右までがアンティファ暴動に加担する背景は単に反政府という破壊衝動に駆られたものらしいが、その背景には何らかの資金も動いているのではないか?

 それはともかく、白人至上主義団体の先鋭化報道と極右によるアンティファ加担報道の狙いは、ひとえに「トランプ孤立化」にあると言えるだろう。

 一つの側面は「トランプを支持しているのは武装した過激な白人至上主義団体だけだ」という評価。もう一つの側面は「今や白人至上主義の極右でさえもトランプに叛旗を翻した」というもの。

 こうした左右両翼からもトランプ孤立化作戦が図られているわけだが、このまま大統領選に突入したところで真っ当で公正な報道は期待出来ない。

 トランプ再選があったとしても、相当な混乱になって前回以上に荒れることが予想される。

 最初の当選から約3年半、「保護主義」「自国第一主義」の道理を新世界秩序として打ち立てたトランプ米国は言わば21世紀の指標とも言えるものだが、ここへ来てのトランプ政権の再浮揚と起死回生の策は対中共(対中国)戦争の前倒ししかない。

 どうせいつか起きなければならない戦争だが、あと5年も経てば物理的に米国は中共には勝てないと言われる。現段階でさえ、中共の物量作戦には勝てないと予測する専門家筋もいる。

 我が日本とて否応なく対中戦争の矢面に経つことを臨戦態勢で覚悟しなければならない。

 それが戦後からの脱却する唯一絶対の方途である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞が怯える五十六さんの御活躍(笑!!!!”
”単細胞なチョン糞脳(笑!!!!”
”チョン糞の幻覚症状(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 07:28Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米英仏ネオ共栄圏IN沖縄県&対中防衛・自衛軍出動 

2020年06月25日

集団ストーカーと都知事選!

suto
画像:東京都知事選挙の立候補者が選挙広報に出した広告より
遂に都知事選にも「集団ストーカー撲滅」を掲げた候補者が登場した!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

桜井誠チャンネル動画集(2)(6月24日付)
daiichi
画像:桜井候補がゲストを招いての対談動画、絶賛公開中!

〔再掲〕6/28 「社会問題(集スト問題)お茶会」の日時・場所決定(6月25日付)

 特定候補者に対して、動画の一部分だけを切り取って日韓国交断絶の主張を「差別主義者」であるかのように印象操作を図る手法は卑劣であり、メディアぐるみの一種の「集団ストーカー」行為と言えるだろう。

 『日本第一党』党首・桜井誠候補については既存メディアは完全黙殺。左派勢力から『虎ノ門ニュース』のような保守系の新興メディアでさえも桜井候補に対する差別主義者のレッテル貼りに狂奔している。

 「ホリエ何ちゃら党」などというのも竹中平蔵・自民党筋に通ずるものであり、桜井・日本第一党を左右両翼から挙って貶める策略に他ならない!

 日本と朝鮮半島はこれまでの歴史で親密に付き合っていた時代と断絶状態を交互に繰り返してきました。戦前・戦後の長きにわたって朝鮮半島と関わり合って来た時代を経て、再び断交時代に突入するというのも歴史の必然でしょう。

 既に朝鮮半島の北半分(北朝鮮)とは半世紀以上、国交がありません。南半分(韓国)とも付き合いがなくなるのは今日の状況を見れば必然的なことに違いありません。(一部『政教分離を求める会』ブログより抜粋

★動画ご紹介!
東京都知事候補【日本第一党 桜井 誠】抗議街宣in虎ノ門
(制作:はとらずチャンネル

桜井誠 東京都知事選挙 政見放送 2020(令和二年6月)

日本第一党 せと弘幸最高顧問 東京都知事選を語る
(制作:「日本よ何処へ」せと弘幸チャンネル

東京都知事候補 [桜井誠] VR対談(令和2年6月25日)
(制作:桜井誠チャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆反カルトへの首長の意思?

集スト問題を白日の下に晒した裁判記録!

 告示から一週間を経た東京都知事選挙を別の角度から検証したい。

 22名の候補者で賑わう今回の都知事選には「集団ストーカーの撲滅」を全面に掲げた候補が立っている。立候補に際してはツイッターで供託金(300万円)の寄付を募って集めたというから大したものだ。

 そのせいか、ツイッター上では「集スト撲滅」「反カルト」の機運が高まっていることを実感せずにはいられない。

 先ごろ、有志によるツイートにて、筆者(有門大輔)としても支援に取り組んだ埼玉県越谷市での集スト事件の裁判がツイートされていた。

suto4
画像上下:有志によるツイートと筆者からのリツイートより
suto2

 …事件番号と事件の概要を見てピンと来た。

 この事件は埼玉・越谷の団地にて、自治会を牛耳るカルト勢力とその先兵、そして数年に及ぶ集ストを仕掛けられた然る家族の戦いであった。

:拙ブログの過去エントリーより

2015年01月29日 帰化人集スト裁判のご報告!

2015年02月28日 集スト裁判完結と新たな凶行の予兆?
5
画像:さいたま地裁越谷支部と同支部に隣接する創価学会会館

 直接的な集スト攻撃については既に裁判で決着しており、当事者らの置かれた家庭環境などの事情から同事件を追及した記事は現在、非表示となっている。もし、然るべき時期がくれば記事を再び公開して、あからさまな集ストの手口を皆様にお伝えしたい。

 武器を手に、さも危害を加えることを示唆した内容が書かれた手書きの紙をプラカード状に、団地ベランダからこれ見よがしに示してくる集スト要員の姿はまるでB級サスペンス&ホラー映画のように不気味の一言に尽きた。

 集スト被害者による被害の届け出や告訴、民事訴訟の提起は稀に聞くことがあるが、ハッキリと裁判で集スト行為の事実が確認・認定されて決着がついたケースはおそらく日本でこれが最初だったと言えるだろう。

 結局、何の問題にしてもそうだが、最後は相手(敵)と向き合う白兵戦しかない。

 集スト被害者の間では「電磁波テクノロジー犯罪(攻撃)」を云々する向きもあるが、おそらく裁判や警察沙汰での立証は永遠に難しいものと考えられる。

 その点、越谷市のケースでは被害男性が数ヵ月、数年にも及ぶビデオ撮影やカメラでの写真撮影など、入念に証拠収集を続けた上、地元の警察署や教育委員会、そして弁護士事務所に至るまで働きかけ、ようやっと裁判沙汰に持ち込んで集スト要員の先兵とその家族を団地・近隣から駆逐することに(引っ越させることに)成功した。

 当初、訴訟代理人を依頼した弁護士事務所も乗り気ではなかったと聞く。私も実際に裁判所にて弁護士の対応を見ているに、あからさまに乗り気ではない様子がうかがえたものだ。

 しかし、その乗り気でない弁護士事務所をも動かし、最終的に訴訟代理人を引き受けさせたのは被害男性が入念に収集した証拠という「歴然たる事実」だった。

 現在では「エビデンス」とも言われる証拠、証言、根拠など、「集ストが起きる取っ掛かりは何だったのか?」「どのような形の集スト行為によってどのような実害が生じたのか?」「その集ストは誰がいつ、どこで、どのように仕掛けているのか?」、それらを入念に調べ上げて収集した証拠固めを行ない、繰り返される被害に耐えに耐え、時にリスクを背負いながらも粘り強く関係各所に働きかけた末の裁判での勝利である。

1
画像上下:被害男性より提供された裁判資料
2

 対カルト闘争での勝利を掴むには、そう容易なことではない。

 暴力団による組織犯罪と同様、嫌がらせは不法行為の認定も大変なこと。たとえ法律的には不法行為だったとしても、さじ加減一つで「不法行為ではない」と恣意的に判断されてしまったりする。

 ここが日本でありながら、ごく普通の日本人にとっては完全アウェーの状況…。

 それゆえに裁判所の法廷にあっても絶対的に動かぬ証拠、覆しようのない事実を突きつけなければならない。裁判官がカルト系なら警察や教育界、地域住民にもカルト系が少なからず混じっているのは当たり前。裁判官がカルト寄りだからとか、弁護士先生が乗り気ではないとか、そんなことは負けたことの理由にもならない。

 それらを百も承知の上で証拠保全と関係各所への働きかけによる協力者を作り出した上での法廷闘争は、全ての集スト問題に金字塔を打ち立てた勝利だったと言える。

 もう一点、被害男性ら家族が勝利した大きな要因は敵の大元、問題の大元がカルト『創価学会であるとの一点集中で団結し、戦い抜いたことにあると言えるだろう。

 今回の東京都知事選では集スト問題に言及した候補者が現われたことで、カルト被害者・集スト被害者にとっては大いに沸き立つところだろうが、カルト教団にあっても特に創価学会こそは信者・非信者を問わず、様々なトラブルや事件を頻発させてきた事実に立脚しなければならない。

 同じく今回の都知事選の候補者であり、自らが党首を務める『日本第一党』の党政策として「宗教法人への課税」を掲げている桜井誠候補には是非、東京都より創価学会をはじめとするカルト教団への厳しい課税を実現してもらいたいものだ。

 その課税こそが各カルト教団が信者から吸い上げた莫大なお布施を都民・国民のための財源として活用されることは間違いない。

 同時にそれは勧誘などに際して集団で様々な軋轢やトラブルを頻発させ、政界にまで強い影響力を及ぼすカルト教団の勢いを致命的に削ぐものだ。

 ことカルト問題にあっても、首都・東京とその首長の意思は重大且つ決定的であるに違いない。

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年06月06日 【東京】足立区カルト糾弾行動!
b
画像上下:我が地元・足立区竹ノ塚での反カルト行動
a

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”万歳(/・ω・)/ チョン糞ホシュ逮捕(笑?!!?”
”チョン糞名無しの神隠し(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:07Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局 

2020年06月24日

外国人犯罪とコロナ解雇!

hannou
画像:埼玉県某市にて、外国人労働者施設の建設に反対する住民運動

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

jittsyuu2
画像:外国人雇用(特定技能外国人)の促進を呼びかける派遣会社(アイデム)の広告より
外国人労働者の受け入れは派遣会社の利権(竹中平蔵から派遣業界への利益供与)

jittsyuu
画像:受け入れ管理団体としての認定を取り消されたニュースより
死亡事故どころか、外国人技能実習生による凶行で複数の死傷者を出した水産加工会社もある!

 外国人技能実習生の受け入れは当初「技能研修生」として平成初期より導入された制度だが、外国人単純労働者受け入れ案に対する世論の反発を受け、代替措置としてのものだった。

 同じ時期にはブラジルなど南米からの優遇的な日系人受け入れも始まっているが、こちらも単純労働導入の代替策であり、技能実習生(研修生)と日系南米人の受け入れはほぼ同時期に始まった同質のものと考えて良いだろう。

 そのブラジルではコロナ・ウイルス感染者が100万人を突破し、死者が5万人を数えている。必然、治安悪化はおろか、政情不安にも直結する勢いだ。

 こういう国からコロナ非常事態宣言の解除でビジネス目的の渡航が再開されれば日本でも再び感染者が激増するに違いない。

★動画紹介!
ブラジル銀行 銃撃戦
bura
画像:ブラジルで大勢の人質をとった武装グループによる篭城事件!

コロナ渦で凶悪犯罪が多発し、

組織犯罪による長期戦の篭城事件で「濃厚接触」による更なる感染拡大!?

日本とて「二つの意味での非常事態宣言」が必要だ!!

bura8
画像上下:コロナ拡大が止まらぬブラジルの様子
bura7
bura6

bei
画像:米国のトランプ政権は遂にブラジル渡航の禁止に着手!
南北の米大陸で特にコロナ拡大が顕著であることに注目!

 日本では沖縄県への「コロナ逃避行」が一頃話題になっていたが、日本本土(からの極左過激派の渡航など)を含め、各国からの沖縄県への渡航を考える上で、出入国管理・規制の観点からも沖縄県そのものの在り方を見直す必要がある。沖縄県の米領復帰をも含めて。

nawa
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

”足立区外国人学校補助金訴訟をネット勉強会で公開!6・19慰安婦像に竹島の碑を縛りつけた日!”(6月23日付)
尖閣「字名」変更と動画紹介!(同)
nawa

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆支那人コンビニ本部社員の凶行!

 直近に起きた外国人犯罪・問題を追及、検証していきたい(過去に掲載したものも含めて)。

 愛知県西尾市の河川敷で発生した支那人(中国人)の遺体遺棄事件で、逮捕された支那人の男・朴鐘日容疑者(31歳が大手コンビニの本部社員だったとして話題になっている。

1
画像上下:ネットニュースより
shina

 朴容疑者は本部社員としてコンビニ店舗を指導する立場にあったそうだが、今後、外国人の登用が進むにつれ、大手企業の幹部社員から考えられない事件が頻発したりするだろう。

 尤も日本人であっても考えられない事件は起こり得るが、外国人の場合はそれ以上に頻発するに違いない。それはベトナム人をはじめ、技能実習生同士、同胞同士による凶悪事件の数々を見ても、その兆候は既に出過ぎるくらいに出過ぎている。

beto2
画像:同

☆新たな国際「偽装」結婚、国際結婚「詐欺」の温床だ!

 そのベトナム人に関するニュースだが、技能実習先からの失踪か、不法滞在ベトナム人の合法化を図るため、在日ベトナム人が自国の領事館(大阪府堺市)の領事に賄賂を渡していた事件が摘発された。

beto
画像:同

 不法滞在の合法化には日本人との国際(偽装)結婚などによる在留特別許可を得るパターンが一般的だが、そのために必要な母国(ベトナム)での独身証明書など偽造書類の作成を依頼する上での領事への賄賂である。

 社会主義国のベトナムに限らず、日本以外の各国では賄賂など日常茶飯事。車やバイクを運転している人なら分かるが、交通違反で違反キップを切られそうになって警察官らに賄賂を渡して逃れるなど日本では考えられない。しかし、こうした些細な場面で賄賂によって警察官が小遣い稼ぎをしているのが各国の実情。

 日本でも贈収賄事件は起きているし、摘発もされているが、外国の場合はその頻度も程度も日本の比ではない。

 そういう国から受け入れ人数を増やせば必然、大使館・領事館との間で贈収賄事件も起きてくるし、加えて日本人との間で偽装婚・結婚詐欺の温床にもなり得る。

 しかも領事ともあろう者が自国民である在日ベトナム人から賄賂を受け取るなど、時と場面が違えば国交断絶に発展しているかも知れない事例に違いない。

 愛知県名古屋市中区の病院ではブラジル人を含む4人組による病院荒らしが発生。

bura
画像:同

 日本人容疑者が3人のブラジル人を犯行に引き込んだのか、以前なら支那人と結託しての犯行が目立ったが、特に南米系の多い愛知県にあっては犯罪者予備軍の不良ブラジル人が共犯関係となりやすいのだろう。

 それにしても以前なら支那人犯罪グループに、日本人が「(犯行ターゲットなどの)情報提供」や「見張り役」「運転手役」を担っていたものだが、最近ではそれらを担う日本人を捕まった時の「主犯」に仕立てるケースが主流になりつつあるのかも知れない。捕まった時に外国人犯罪者らが少しでも自らの罪を軽減させるために?

 徹頭徹尾、悪いことには頭をフル回転させて悪知恵だけは人一倍も二倍も働くのが連中の特徴である。

 同じく名古屋市中区ではブラジル人による当て逃げと危険運転。

bura4
画像:同

 ワゴン車に衝突させて運転していた57歳の男性に怪我を負わせ、逃走した挙げ句、逮捕されて重度の飲酒運転が確認されたブラジル人容疑者(20歳)。

 母国と同じ感覚で車を運転されては敵わないし、元より性質からして無軌道且つ自暴自棄なもの。もはや「ブラジル人運転手 イコール 暴走族」と言っても過言ではないだろう。日本でも昔は「高校生がバイクに乗っている イコール 暴走族」などと捉えられたものだ。

 これまた同じく愛知県では自称トラック運転手のイラン人らが覚せい剤所持で逮捕された。

iran
画像:同

 しかも今回の事件では運転手仲間なのか、イラン人容疑者から覚せい剤を買った日本人運転手らも逮捕されている。現在、トラック業界への外国人ドライバーの本格導入が政権与党でも提言されているが、このままではトラック業界そのものが覚せい剤売買の温床になってしまうかも知れない(既に出回ってもいるだろうが)。

 たとえ真面目に就労していようと、ことイラン人覚せい剤ネットワークが確立された愛知県・中部地方のこと。犯罪グループが合法外国人の同胞を使って絶えず闇の販路を拡大させることを目論んでいるとも考えられる。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆売国奴蔓延る経済界が諸悪の根源に他ならない!

 一方、こちらはコロナ渦で苦境に陥った在日外国人らについての報道より。

bura2
画像上下:同
indo

 コロナ渦で苦しめられているのは日本人とて同じだ。むしろ給付金が在日外国人にまで支給されることで役所の手続きが煩雑になっている。

 言葉が壁となって困っているのは日本に長らく住んでいながら日本語を習得してこなかった自身の責任だろう。日本に窮状を訴える前に母国に対してこそ窮状を訴えよ。

 …三菱系企業をコロナ騒動で解雇された南米人の元労働者を労組『ユニオンみえが支援に乗り出している。

yuni
画像上下:ユニオンみえの動画より
yuni2
yuni3
yuni4
yuni5

 コロナでの派遣切りは日本人の派遣労働者とて同様だが、派遣社員である以上はいつクビを切られてもおかしくない。非正規の雇用で雇われる側もそれを承知での労働であるはずだ。

 南米系の外国人であることを口実に、あたかも生存権まで奪っているかのように企業を糾弾するユニオンみえのやり口も卑劣だが、三菱系の企業というのもいかがなものかと思わざるを得ない。

 私自身が多少なりとも関わった私事の経験で恐縮だが、その開祖が明治維新時代の海運王・岩崎弥太郎に遡る三菱系というのは完全な右・左で色分け出来ないものの、一言で言うと「どこか変わっている」。

 何となくではあるが、社員にも「左翼系」「左系」が多いように思えてならない。

 三菱系の企業にも罪があるとすれば外国人労働者を、それも非正規雇用の派遣として雇用しては解雇するなど、ユニオン系労組に食いつかれる要因を作ったことだろう。

 規制緩和による非正規雇用の派遣労働という労働形態からして改めなければならない。日本人労働者を最優先に。それが非正規雇用者個人でも加入・加盟が可能となった新型労組ユニオン系の芽を摘む唯一の手段だ。

 結局は利益至上主義の売国奴ばかりとなった日本財界の在り方の問題に他ならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞によるクソスレの日本人ヘイト予告(笑!!!!”
”チョン糞が怯える界隈の任侠(笑!!!!”
”嗚呼チョン糞の御先真っ暗(笑!!!!”
”チョン糞の大日本パロディ(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 17:16Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 | 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2020年06月22日

自民の売国提言と東京都知事選

1
画像:政教分離を求める会会員によるポスター貼りの様子
東京都知事選で『日本第一党』公認の桜井誠候補を支援する『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』『NPO法人外追(外国人犯罪追放運動)』『政教分離を求める会』は足立区(主に北西部)でのポスター貼りを担当

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

2
画像:同

 古くからの足立区民によると、同区では4年前の都知事選で桜井候補のポスターはまったく見られなかったという。駅周辺の主要部はともかく、入り組んだ町中まで手が回らなかったものと考えられる。

 ちなみに4年前は筆者(有門大輔)も足立区にはいなかった。まだ日権会も存在しない。そもそも、日本第一党が存在しない! それが4年経った今では隔世の感のある選挙戦としたいものだ。

sakurai
画像上下:特に在日・カルトの多い足立区ではポスターを貼ってからが警戒を要する!
ポスター破りを警戒して夜間も見廻り! 嫌がらせで剥がされてしまったのか? 深夜だろうと出動して貼り直し!
sakurai2

5
画像:こちらは告示(6月18日)当日の足立区内の掲示板
いち早く貼られていたことが左翼系と幸福カルトの組織力の高さを物語る?

4
画像:ポスター貼りを終えた後に撮影した新芝川
埼玉県との境目に位置する

3
画像:足立区内の有志が振る舞ってくれた牛すじ


★動画ご紹介!

【日本第一党】桜井 誠 東京都知事候補 2020.6.18支那大使館前での第一声

コロナ禍地帯を探訪【2020.6.20新宿歌舞伎町〜大久保通り】せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
(制作:はとらずチャンネル


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

桜井誠チャンネル動画集(6月21日付)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆単純労働こそ日本人ならではの高度な特定技能だ!

実技・実務のほかで求められているプラスアルファな要素が第一?

 また一つ、自民党が馬鹿げた売国提言を行なっている。

 外国人労働者の在留資格に、コンビニエンスストアでの就労を「特定技能」に追加せよとの提言である。

ari
画像上:筆者(有門大輔)のツイートより
画像下:ネットニュースより
jimin2

 このほか、提言ではコロナ・ウイルス騒動で就労出来なくなった外国人技能実習生への支援だとか、外国人労働者の家族にとっての生活環境の拡充などが提言に盛り込まれたそうだが、ウイルス対策など外国人労働者にとっては彼らの母国がどのような支援・対策を講じるかの問題。日本政府にとっては日本人労働者(国民)の就労支援が急務だろう。

 子供の教育やら家族への支援などは外国人労働者の各家庭の問題であり、それを日本政府に丸投げするようなことは断じて許されない。

 後はお決まりの在留資格の申請に関する書類手続きの簡素化。

 これらの提言は飽くまでも提言であり、決して決定でも何でもないが、これまでも自民党政権の開国(売国)政策では「提言」などと銘打って結局はなし崩し的に外国人労働者の受け入れが行なわれてきた。

 自民党内でも売国提言の実現阻止に向けて尽力、奔走されている議員の先生方がおられることは事実だろうが、党として売国に狂奔している姿は到底、政権政党たり得ない。

 これではジャパン・ファースト(日本第一)ではなく、「ジャパン・セカンド」であり「ジャパン・サード」の政策であるとして厳しく批判されなければならない。

 現在、東京都知事選に立候補している『日本第一党』党首の桜井誠候補は今回の選挙戦を通じても日本人の雇用を最優先に、外国人受け入れを厳しく制限せよと主張しているが、首都・東京の首長たる都知事・都政の意思決定が国政に与える影響は極めて甚大である。

 近年の例で、日本が決定的に外国人への門戸を拡大させたのは小泉(純一郎)内閣時代の規制緩和によるものだが、同時期、東京都知事を務めていたのは特に移民受け入れを積極的に主張していた石原慎太郎知事(当時)である点に留意しなければならない。

 小泉政権時代の観光立国政策や規制緩和も然ることながら、十数年の長期にわたって続いた石原都政では新宿浄化が図られる一方で、池袋(豊島区)では支那人(中国人)によるチャイナタウン化が放置されていた。

 この池袋チャイナタウン化も元は新宿から流れ着いた不逞支那人を中心に進められた計画だったが、石原都政の時代、新宿・歌舞伎町での浄化作戦を図る一方、新宿区内に巣食っていた在日支那人社会との間で何らかの取り決めなり取り引きがあってのことだったのかも知れない。

 従って桜井候補は新宿が…池袋が…東京都が…といった次元に拘ることなく、常々日本と日本人を第一にとの視点から東京都政を語っている。

 …ここからが本題だが、外国人労働者にとってのコンビニ就労の「特定技能」化などはトンでもない。日本にあって、特に接客・サービス業こそは日本人にとっての特定技能。

 単純労働などと言えばあたかも誰でもが出来る労働であるかのような低い印象を与えるが、その単純労働こそが実は難しい。

 交通誘導のガードマンとて、笛を吹いて誘導灯を振っているだけの印象だが、誘導の仕方によっては死傷者を出す重大な事故につながるだけにその職務は傍から見ている以上に重大・重要な責任を持つ。

 コンビニやファーストフードでの接客とて、人と話すことや接客・応対が苦手な人にとってはとてつもなく耐え難い苦痛である。

 「いらっしゃいませ!」「ようこそ…へ!」「何名様でお越しでしょうか?」「有り難う御座いました」「またお待ちしております」などなど…(これを僅か16〜17歳の女子高生がやっているのだから大したものだ)。

 活字にすれば実に単純だが、これを言うことがとてつもなく難しく大変だったりする。…いや、単に言うだけなら誰でも出来るかも知れないが、聞いている側の客にとって違和感や不信感、不快感を与えないように、且つ気持ち良く来店して寛げる空間と清潔感を与えることが出来るか? それこそが実は大変な「特定技能」なのである。

 笑顔、話し口調、キビキビとした仕草で時には臨機応変な対応、これらが日本人同士の良さとして求められてきた。

 例えばの話、活字で表わせば分かり難いかも知れないが、「いらっじゃいまぜ〜」などと陰気で顔色の悪い表情で言われても何なんだとしか思わないだろう? 少なくとも良い印象は受けないし、良い気分にはならない。

 そうではなく、動機としてはやや不純かも知れないが、例えば「あの店の娘(子)は可愛い」「愛想が良い」となれば男なら誰しも自然と足が向くものだろう。同じようなコンビニやファーストフードが林立する地域であっても、その店を選ぶはずだ。時には買いたい物や食べたい物がなくても赴いてしまうもの。

 客にそう思わせる…客にそのように仕向けさせる…そのための「おもてなし」をする…それこそが接客・サービス業という日本人にとっての特定技能なのだ。

yoshinoya
画像:コロナ・ウイルス騒動以降、各ファーストフード店では深夜営業を再開しているのは嬉しく有り難い限りだが、いかに通行人や客が少ない時間帯とはいえ、店舗内での一人作業というのは如何なものだろうか? 強盗にとって格好の標的になりやすい!

 外国人の場合、コンビニでもファーストフード店でも日本人と同じレベルの接客サービスはまず期待出来ない。

 少なくとも知っている限りで、あの外国人店員のいる店に行きたいと思ったことはない。日本語で応対し、日本円を数えることに精一杯なのか、日本人のように愛想良くもない。

 唯一と言える例外らしいケースで日本人並に応対出来ていたのがベトナム人店員(ベトナム人犯罪が急増しているなどの問題は別として)。

 ある時、財布を持って行くまでもなく、少額の小銭数枚をタバコの包装ビニールに入れて行き、それをレジ前で取り出したところ、驚嘆した留学生らしきベトナム人店員が「凄い!」と日本語で反応した。お互いに愛想笑い。

 小さなことかも知れないが、こうしたことの積み重ねが客に安心感と清々しさを与える。

 当人の日本語能力の高さや性格にもよるのだろうが、リーダー層に登用したいのなら日本人であれ外国人であれ、能力のある者だけに限定するという基本に立ち返らなければならない。

 何も外国人に限って特定技能資格などを設けるまでもない。

 そして、もう一つの重大な売国提言はトラック業界での外国人ドライバーの積極活用…。

yuushi
画像上:有志によるツイートより
画像下:ネットニュースより
jimin

 筆者の関係にも元トラック運転手は存在する。しかし、話を聞いている限り、単にトラックを転がしていれば良いという問題ではなく、いかに正確に荷物を搬送するかということも然ることながら、搬送先の建設現場や物流センターなどの取引先とコミュニケーションを図れるかというのも重要な要素である。

 何も特段に高いコミュニケーション能力が必要というわけでもないのだろうが、昭和時代の「トラック野郎」とて単に荒々しいというだけではなく、男気と気風の良さが買われての顧客との信頼関係だったのだろう。

 接客、レジ打ち、トラックでの配送、これらは業務に携わる実技も然ることながら、実はそれ以外のところでプラスアルファ的な要素が特定技能として求められたりする。

 そして、それらは単に教えたり、研修などの教育で備わるものではなく、人が生まれながらに培った要素である。

 その要素を生まれながらに持った日本人こそを第一にしなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞の変態趣味は民族性(笑!!!!”
”チョン糞スレからのエール(笑!!!!”
”チョン糞シバキの十三リンチ事件(笑!!!!”
”チョン糞スレの蟻さんネタ(笑!!!!”
”在日社会も真青なチョン糞(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 10:19Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民・労働者」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2020年06月20日

『日本国民党』動画と外国人犯罪の検証!

b
画像上下:『日本国民党』本部で対談動画の収録に臨む同党代表の鈴木信行先生葛飾区議会議員 =右側=)と、筆者・有門大輔
a

su
画像:鈴木先生のツイートより

鈴木先生、日本国民党の皆様、大変貴重な機会を有り難う御座いました!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

【鈴木信行】有門大輔氏と語る葛飾区、足立区 朝鮮学校補助金問題!インターネット勉強会# 3

中国・韓国から入国規制継続を求めて、出入国在留管理庁に申し入れ!
(制作:鈴木信行 葛飾区議会議員ishinsya

★画像ご紹介! 葛飾区の風景

 5月末より、都知事選の告示となる6月18日の前日まで連日、東京・葛飾区にて葛飾区議会議員で日本国民党代表の鈴木信行先生の「区議会活動報告」のポスティング活動を手伝いました。

katsushika
画像上下:鈴木信行葛飾区議会議員(『日本国民党』代表)の区議会活動報告より
katsushika2

 筆者(有門)が担当した地域は主に「柴又」「奥戸」方面でした。

し
画像上下:柴又帝釈天につながる商店街
せ

そ
画像上:『とらや』の天丼

た
画像上下:とらやは映画の撮影にも使われた店舗
ち

こ
画像上下:柴又帝釈天
さ

け
画像上:柴又駅前で買った今川焼き

く
画像上下:帝釈天近くで昼寝中のにゃんにゃんを撮影
「何を撮ってやがるんだ!?」とでも言いたげなネコ
お

tu
画像上:柴又近くにてポスティングの合間に休憩

か
画像上下:江戸川の河川敷
き

あ
画像上下:奥戸橋の付近にて中川
葛飾ラプソディー」の亀有から続いています
い

★動画ご紹介!
こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)葛飾ラプソディー/堂島孝平

 柴又〜奥戸に至るまで、葛飾区は人情味溢れる町並でした。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆渋谷区での警察行政の決意!

これ以上、「治外法権」紛いにのさばらせるな!

 本稿冒頭にも掲載しているが、先日、『日本国民党』(代表:鈴木信行葛飾区議会議員)の本部事務所にゲストとして招かれ、対談動画を収録・公開したものである。

 本来なら毎月一度は日本橋公会堂にて同党による月例勉強会が開かれているところだが、コロナ・ウイルス対策の関係上、会場が利用不可とのことで動画での放送に至ったもの。

 動画の前半は現在『NPO法人 外国人犯罪追放運動』として足立区長を相手取った外国人学校(児童・保護者)への補助金の支出打ち切りを求めた住民訴訟に割かれたものだが、後半は先日の日本国民党員・九十九晃氏が実行委員となった「渋谷・国民アクション」を振り返りつつ、クルド人をはじめとする外国人犯罪に焦点が当てられた。

 対談で触れられたクルド人容疑者とそれを支援するアンティファの問題については動画にてご確認頂くこととして、動画の中では触れなかった渋谷区でのイラン人犯罪に触れておきたい。

iran
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 東京・渋谷区にて違法薬物の売買に関わる「みかじめ料」をめぐり、不良イラン人と暴力団員による乱闘で双方から6人が警視庁に逮捕されている。

 イラン人については日本との相互ノービザ制度に基づき、一時期は来日者が激増。その後、日本とイランとの間のノービザ制度は廃止されたが、平成初期に偽造テレカ販売などで悪事に手を染めた連中は違法薬物の売買に商売換えし、日本の闇社会の奥深くに根を張るに至った。結局、一旦でも開始されたノービザ制度を廃止しても、残る奴は残るのだ。売春婦が大挙来日している韓国人風俗嬢についても同じことが言えるに違いない。

 末端での売人を担う不良外国人と、地元を縄張りとする暴力団との間では共存共栄が図られつつも散発的な衝突が繰り返されてきた。

 「蛇の道は蛇」とも言われるが、獣同士で取り決め合ったことでも時々の状況によって反故にもされれば覆されもしてしまう。

 暴力団組織が分裂・抗争を繰り広げる一方、犯罪ネットワークを広げた不良外国人グループが本格的に台頭してきたことを象徴する事件だと言えるかも知れない。

 かつては不良イラン人の中にも暴力団に加入し、幹部にまで登り詰めて日本人然としていた者までいるそうだが、西欧のように極右とマフィアが一体化した状態が理想的とは言えないまでも、今後はアウトローの世界でも日本人は日本人同士で団結して固まらなければ生き残れない時代がやって来るのではないか?

 それはともかくとして、クルド人による危険運転の凶行と逮捕をめぐるアンティファによる抗議暴動が常態化している最中、同じ渋谷区内で不良イラン人をめぐる乱闘事件の摘発は警視庁の強い姿勢を示すものに他ならない。

う
画像上:渋谷区で保守系の街頭演説活動を「差別」「ヘイト」だとして妨害を繰り広げるアンティファの集団

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年06月14日 【東京】中韓からの入国規制の継続を!国民アクション(協賛参加)

画像下:入国管理強化を主張しつつ、クルド人犯罪を糾弾する保守系弁士への妨害こそはクルド人による犯罪擁護というアンティファの正体を浮き彫りにしている!
え

 渋谷区におけるイラン人容疑者らの摘発は、たとえクルド人の一件があろうとなかろうと正しく履行されていたことに違いはないだろうが、それでも外国人絡みでこの時期、渋谷区での事件で摘発しようにも相当な神経を要するものと思われる。

 国籍や民族、宗派は異なれど、こと犯罪絡みで利害さえ一致すれば、どこの国の人間とどこの国の人間が結託したとしても不思議ではない。

 渋谷区に根を張りつつある中東系外国人の犯罪ネットワークにメスを入れる意味でも、アンティファに一定程度の牽制をする意味でも今回の摘発劇を評価したい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 その他、直近の外国人犯罪に関わる出来事を追っていきたい。

 法務省はこのほど、不法滞在で国外退去処分となった外国人が日本からの出国を拒否し、入管施設で収容が長引いていることに鑑みて、退去処分に従わない外国人に新たに罰則を科す「退去強制違反罪」の創設を検討していると明らかにした。

 仮放免中に逃亡を図るなどした不法滞在外国人に新たに罰則を科す「仮放免逃亡罪」も併せて創設される見込み。

gai
画像:ネットニュースより

 そもそも収容自体が既に罰則の一環であると思うが、収容施設での収容者のハンストなどが度々報じられたことも法務省を悩ませた種と言えるだろう。

 収容施設外でも逃亡を阻止する収容代替措置の導入も検討されているようだが、資産・財産の凍結ならびに没収も然ることながら収容施設で実際の収容に当たる入管職員に如何なる「権限」を付与するか、それこそが検討されなければならない。

 結局は入管施設での収容の在り方という法制度の「運用」こそが問題である。

★NPO法人外追 公式サイト(事件簿)より

beto
画像:直近の外国人犯罪ニュースより
全国規模で警戒せよ! 遂にベトナム人犯罪は各地で日本人に牙をむき始めた!
今やベトナム人(失踪実習生や似非留学生の不法就労者)は風俗業界への進出も目立つ!
1
2
3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

東京都知事選と桜井誠候補の戦い!(6月19日付)
sakuraimakoto


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞は五十六よか遥か下(笑!!!!”
”クソスレはチョン糞ジジィの寛ぎ場(笑!!!!”
”チョン糞は飼い犬以下(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 04:30Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2020年06月18日

日本を挙げたアンティファ包囲網を!

2
画像:さる6月14日の渋谷アクションで警察官にガードされつつ日本国民党の宣伝カーに接近して来たアンティファ野間易通やすみち)
陽射しの強い天気ではあるまいに、サングラスにマスク姿とは、レイシストをしばき隊の頃から比べて随分とコソコソとしたスタイルになったものだ…
集団が大きくなればなるほど、素顔まで隠すように小さくならざるを得ない?

当日の実行委員・九十九晃氏のブログ『我が戦線』より

3
画像:宣伝カーの窓越しに絡んで来た野間

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年06月14日 【東京】中韓からの入国規制の継続を!国民アクション(協賛参加)

★動画ご紹介!
6.14中国・韓国からの入国規制継続を!国民アクションin渋谷+Plus
(制作:はとらずチャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★外追声明(6月16日付)

アンティファにこそ「外国人犯罪」極まる!!

全世界的な左翼過激派を日本でも集中摘発せよ!!
1


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

6/28 「社会問題(集スト問題)お茶会」の日時・場所決定(6月15日付)

nawa
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

6/14 渋谷「中韓からの入国規制」継続アクションの報告!(6月16日付)
い

反中共アクションの動画4連発ご紹介!(6月17日付)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆在日クルド人団体が発した声明!

却って差別・偏見を助長する犯罪者擁護のマスコミ報道!

 共産主義・過激集団アンティファによる暴動が連日のように渋谷で繰り広げられているが、事の発端となったクルド人容疑者の危険運転と凶行を含め、このほど在日クルド人団体(一般社団法人 日本クルド文化協会)が「アンティファとクルド人暴動を支持しない」との旨の声明を出した。

kurudo
画像:日本クルド文化協会の声明より

 元より、渋谷区での事件をめぐってはアンティファ暴動に加担している不良クルド人と、埼玉・蕨市あたりのクルド人とではまったく反応が異なると言われていた。

 尤も、事の顛末を正しく聞けば蕨市だろうと渋谷区だろうと、アンティファに加担する馬鹿者やならず者はクルド人にあってもごく少数だろう。

 渋谷暴動の2回目以降、アンティファはクルド人擁護から「黒人擁護」へとシフトしつつあるようだが、アンティファとしては在日クルド人団体が自分たちにそう乗り気ではないどころか、嫌悪されていたことを薄々とは感づいていたのではないか?

 そのため、より一層、欧米のアンティファに呼応する形で黒人容疑者への擁護姿勢を鮮明にし始めたのではないかと思われる。

 傑作だったのは渋谷警察署前にてCRAC(旧しばき隊)を中心とする抗議者について、クルド人団体として元々「ともに活動していた方々ではない」とする者が大多数を占めるとされていた箇所。

 いかに在日クルド人団体として入管への抗議行動を展開していようと、しばき隊からCRACそしてアンティファへと増長し続ける共産主義・過激集団には与しないとの立場なのだろう。「正当な理由があるとは言い難いデモは却ってクルド人への偏見を助長する」とも。

 これほどアンティファに加担するCRACしばき隊にとって決定的且つ致命的な指摘はないだろう。

 クルド人逮捕への抗議…などと聞くと、あたかもCRACしばき隊が在日クルド人団体とも共闘し始めたかのように思えるが、実際は当のクルド人団体としてもCRACしばき隊が迷惑極まりない存在であることが図らずも露呈された声明だったと言える。

 それもCRACしばき隊が日頃、反差別・反ヘイトを口実に擁護して憚らない当の在日外国人の団体からである。

 日本クルド文化協会がCRACしばき隊ほかアンティファに組織として関わっているわけではないことは分かった。

 思わず、アンティファを否定する全てのクルド人に難民認定を与えたいところだが、今後、日本社会と在日外国人コミュニティとの関わり、日本社会の治安状況、そして国際情勢までを考えた上で日本クルド文化協会による声明は重要な示唆とキーワードに富んでいる。

 在日外国人コミュニティの全般に言えることだが、そのコミュニティの存在自体も然ることながら、目下の脅威はそのコミュニティから派生したごく一握りの不良分子、ならず者がアンティファなどの反社会的な共産主義・過激集団に与してしまうことである。

 端的には日本に住まわせてもらいながらアンティファに加わって堂々、プラカードを掲げては反日的で横暴な主張をしている者らのことだが、その背景にはアンティファとそれに連なる共産勢力(日本共産党や立憲民主党、社民党などの支持層にまたがる)による煽動があって、それに乗せられているという事情があるのだろう。

 在日外国人コミュニティも大きくなればなるほど、アンティファに煽動されるような馬鹿者もいるのだろうが、日本社会にそうした共産主義・過激集団の温床を内包していることが問題である。

 在日外国人コミュニティの存在自体の問題も然ることながら、このアンティファなる不届き者のならず者集団をどうするかが目下の日本社会にあっての問題だろう。

 日本クルド文化協会の声明にも示唆されているようにアンティファの増長こそは、日本社会と在日外国人コミュニティとの間でさらに不信感を増幅させる恐れがある。

 共産主義・過激集団アンティファの温床をここまで増幅させた日本社会と、アンティファに与する不届き者を出してしまった在日外国人コミュニティの双方がアンティファをどうするかの取り組みを強めれば、今以上に双方からの歩み寄りや相互理解は促進されるのではないか?

 声明文の最後にもあるように、さも在日クルド人の総てが渋谷事件に憤っているかのような偏った報道の在り方が却って日本社会と在日クルド人コミュニティとの間に不信感と軋轢を増幅させている。

 一見はクルド人の権利を擁護しているように見えてその実、容疑者擁護によってクルド人差別を助長しているのはアンティファとマスコミ報道であることを示唆していよう。

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2019年03月20日 【埼玉】クルド人コミュニティー・フェスティバル潜入リサーチ!

akiba
画像上下:渋谷アクションが行なわれた6月14日、秋葉原(千代田区)の保守系デモに対する妨害に出現したアンティファ
akiba2
akiba3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”ネトウヨを“リス”るチョンキースレッド(笑!!!!”
”チョンキーのカキコがサイコーの娯楽(笑!!!!”
”日の丸けがすチョン糞(笑!!!!”
”チョン糞のクソスレを監修(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 10:49Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月15日

中韓からの入国規制の継続を!国民アクション

み
画像:渋谷での国民アクションで実行委員を務めた九十九晃

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!
6.14中国・韓国からの入国規制継続を!国民アクションin渋谷
(制作:はとらずチャンネル

☆報告 6/14 IN渋谷

中韓からの入国規制継続を!国民アクション

6.14中国・韓国からの入国規制継続を!国民アクション実行委員会 主催

過激極左アンティファと一体化したウイルスを一掃せよ!

は
画像上:当日の国民アクションにて、大トリで演説する『日本国民党』代表で葛飾区議会議員の鈴木信行先生
画像下:その演説に鋭い目つきで聴き入っていたのは立憲民主党参議員の有田芳生(よしふ)
ひ

け
画像上:当日はカナロコ(神奈川新聞)記者の石橋学も来ていた(左端でカメラを手にしている男)

 令和2年6月14日(日)、『6.14中国・韓国からの入国規制継続を!国民アクション実行委員会』の主催による街頭演説活動が東京・渋谷区の渋谷駅スクランブル交差点付近で開催された。

 この国民アクションには我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』としても協賛・参加したものである。

 さる5月上旬の連休明け、東京都をはじめとする各地で非常事態宣言の解除が宣言されたが、これらは給付金による景気への効果を見込んだのと、自公政権としても注力する東京都知事選を見据えたものだろう。

 全ては為政者たちの都合によってなされた宣言の解除であり、決してコロナ・ウイルス(武漢肺炎)感染拡大の脅威が去ったわけではないし、ここで中共(中国)や韓国からの観光客などの受け入れと相互往来の規制まで解除してしまうことで、第二波、第三波のウイルス拡大を招いてしまう恐れがある。

 当日は多数の弁士が中韓からの入国規制の継続を主張したものだが、ほぼ同時刻に渋谷ではアンティファ(アンチ・ファシズム)によるデモ行進が予定されていたこともあり、かねてからネットで呼びかけられていたこともあって街頭演説への妨害集団が出現しては歩道を不法占拠し、非常な騒音が飛び交う喧騒となったものである。

 「レイシスト帰れ!」などという罵声が飛んだが、正しくは「アンティファ帰れ!」。

 周知の通り、欧米をはじめとする各国でのアンティファ暴動は凄まじい。日本でも渋谷区内でのクルド人容疑者への強硬摘発を口実に日本版アンティファが勢いづいているが、危険運転などの凶行を繰り広げた容疑者への摘発を「人種差別」や「外国人差別」にすり替える手口は日本もアメリカも同じ。

 こうした客観的事実を踏まえたものだろう。米国防総省(ペンタゴン)もアンティファ暴動の背景には中国共産党の存在があることを指摘している。

 アンティファ暴動こそはコロナ・ウイルスに次いでやって来た「コロナ第二波」とも形容出来るが、ウイルスそのものとしての第二波、第三波の襲来が懸念される。

 生物兵器テロである武漢市発のコロナ・ウイルスが中共による第一の攻撃だとすれば、ほぼ同時進行で発生したのがアンティファ暴動。必然、第二、第三の攻撃があると見なければならないが、これが中共という共産主義国によるルールなき戦争である。

 程度の違いこそあれコロナに次ぐアンティファ暴動は日本もアメリカも同じであれば、ここで中共そして韓国からの入国規制の解除に踏み切ることで、それこそ破壊工作のスパイ工作員と同時に新たなコロナ感染者を受け入れるようなものだ。

 こうした暴挙は断じて許されないとして入国規制の解除に大いなる「待った!」をかけるとともに、アンティファ打倒・排除に向けて渋谷警察とともに立ち向かうことを宣言したものに他ならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★画像ご紹介!

あ
画像上:車中より
主立った参加者たちが日本国民党の宣伝カーにて渋谷駅頭に乗りつける!

い
画像上:さっそく妨害者がカメラを手に盗撮紛いの行為を繰り広げてきては警察官に排除される
歩行者は車道に飛び出してはならない!

う
画像上:渋谷駅前にはアンティファの面々とともにカナロコ記者の石橋がいた(丸印)

え
画像上:宣伝カーを見つけるや、アンティファ連中が馬鹿騒ぎ!

お
画像上:日本国民党の宣伝カーは渋谷の街頭にあっても人々の注目の的!

か
画像上:宣伝カーに接近して絡んで来ては警察官に排除されたアンティファの野間易通(やすみち)

き
画像上下:アンティファからの妨害に備え、二重三重で鉄壁のガードを敷く警察
妨害を仕掛けるアンティファのお陰で飲食店や商店が立ち並ぶ歩道は大混雑だ!
く

さ
画像上下:二代目『護国志士の会』も団体として参戦!
会のノボリを持つ旅丘会長と、「トランプ大統領歓迎」の旗でアンティファに対抗する内海副会長
ち

し
画像上:NPO法人外追の旗
画像下:プラカードが設置され、着々と準備が整う
す
せ

そ
画像上:宣伝カーの周りをガードする警察官

よ
画像上:そして街頭演説の開始!
『自治基本条例に反対する市民の会』会長の村田春樹先生は手を振ってアンティファの罵声に応える!

た
画像上:村田先生の時間の都合上、同先生の演説から開始
レイシズムをやっているのは中国じゃないか! 中国はチベットやウイグル、香港で何をやりましたか? 今すぐ中国大使館の前に行ってやりさない!

つ
画像上:レインボーの傘を手にした男が乱入を図るも警察官によって阻止!
レインボーの傘とは…やはりソチラ関係の方だったんですか?

て
画像上:日本国民党の道添隆寛氏
かつて自身が主催した移民反対街宣を妨害されたことと併せ、アンティファの蛮行を糾弾!

と
画像上:『朝鮮総連を更地にする会』代表代行の佐藤悟志氏
中国共産党による蛮行を厳しく糾弾!

な
画像上:日本国民党の篠崎まゆみ婦人部長

に
画像上:アンティファの騒音・罵声で眼前の喫茶店も大迷惑!

ぬ
画像上:『日本第一党』の菊川あけみ党紀委員長は『日本侵略を許さない国民の会』代表としてご登壇

ゆ
画像上:車上の各弁士を凝視するアンティファの男

ね
画像上:日本国民党の荒木紫帆組織統制局長

ari
画像上:トリの鈴木先生の直前に演説した筆者(有門大輔)
演説中、妨害集団アンティファに言及したが、かつて安倍首相が自身の演説にて「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と述べた「こんな人たち」というのが眼前にいたアンティファ(画像下)!
もはや人間とも思えない連中だが、人間以外の何に擬えて良いやら、擬えようもない!
の

り
画像上:入国規制の解除で必ず次なるウイルス感染拡大がやって来ると指摘した鈴木先生

ま
画像上:演説終了後は手を振って声援に応える!

ら
画像上:実行委員による九十九氏が決議文を朗読!

わ
画像上下:アンティファの面々と演説を聴いていた有田に対しては、実行委員の九十九氏から厳しい批判の声が飛ぶも、当の有田は聞こえないふり…
宣伝カーのスピーカーからの声も聞こえないほどに耄碌しているなら、とっとと引退せよ!
ほ

む
画像上:決議文は後日、総理府に叩きつけられる!

め
画像上下:撤収の際の様子
アンティファが中指を立ててのお見送り
も

や
画像上:宣伝カーに見入る渋谷の通行人

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョンキーが泣く夏休の宿題(笑!!!!”
”チョンキーの美徳と価値観(笑!!!!”
”花金のチョンキースレッド(笑!!!!”
”クソスレで撒くチョンキーのNETでデマ(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 04:49Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 

2020年06月14日

「桜井誠の挑戦!」

1
画像:桜井誠・日本第一党党首の東京都知事選挙への出馬表明「記者会見」映像より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介!

【桜井誠】東京都知事選挙 出馬会見 2020.6.4(都庁プレスルーム)【完全版】

【桜井誠】【外国特派員協会】 桜井誠 記者会見 武漢肺炎における支那中共政府の責任を問う損害賠償請求
(制作:桜井誠チャンネル『日本第一党』公式


★NPO法人外追 公式サイト(広報)より

2020年06月02日 【東京】立憲民主「国賊議員」糾弾行動!
take

2020年06月04日 【東京】中共大使館への抗議行動!(参加報告)
nawa

2020年06月06日 【東京】足立区カルト糾弾行動!
cult


nawa

★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

「辺野古」移設工事の再開に見る県議選の結果(6月13日付)
「真の勝利者」は左派・カルト創価ではない!
nawa2

★「行動する保守運動カレンダー」より
6・14 中国・韓国からの入国規制継続を!国民アクションIN渋谷

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆戦後日本からの「東京独立」!?

「約11万4千票」を獲得した桜井誠党首への期待!

2
画像:桜井誠・日本第一党党首の東京都知事選挙への出馬表明「記者会見」映像より

 東京都知事選挙の告示が6月18日(木)に迫っている。

 電車内などの交通機関を除き、都内でもマスクをしていない人が目立ち始め、第二波の襲来が懸念されながらもコロナ・ウイルス感染拡大への脅威は人々の記憶から薄れかかってきた。

 先月(5月)上旬の「非常事態宣言の解除」も一律給付金と東京都知事選を見据えて為されたようなもの。それほどに自公連立政権が東京都知事選で目指す「小池再選」への意気込みを物語っていると言えるだろう。

koike
画像:小池出馬表明を比喩した有志による面白ツイートより
実現、達成、知性において全てを「ゼロ」と表したことが素晴らしい!

 今回の都知事選でも様々な立候補予定者の名が取り沙汰されているが、マスコミというのはただでさえツマラナイ選挙を余計につまらなくしているものだ。

 宇都宮ナンチャラなどという社民・共産・立憲民主の三バカ野党が推す左派候補を主要な対立軸に据え、せいぜいが中道リベラルの現職候補との与野党対決を演出しているつもりかも知れないが、マスコミが一斉に完全黙殺を決め込む桜井誠・日本第一党党との対立軸で「開国VS鎖国」、もしくは「共生VS自存」「開国VS攘夷」として捉えたほうが断然面白い。

 先ごろ、東京都庁での記者会見で立候補の意思を示した桜井党首自身の言葉としても語られたことだが、前回(平成28年度)の東京都知事選で当選した現都知事の小池百合子氏に次ぐ得票を得た候補者のうち、今回も再び立候補を表明しているのは桜井党首のみ。

 元総務相の増田(寛也)も、鳥越(俊太郎)も、上杉(隆)も立候補を表明していない、立候補する気配さえない。

 小池知事以外では約11万4千票を獲得した桜井党首のみが立候補の意思を表明したものであり、幸福実現党もNHKから国民を守る党の立花孝志氏も立候補するのだろうが、桜井党首の約11万4千票はせいぜいが2万台だったそれらを大きく引き離す。

 確かに幸福実現党にしたところで地方議会では既に数十の議席を数え、N国党の立花氏に至っては国政で当選を果たしたばかりか、政党要件を満たし、現職議員を自党や自会派に取り込むなどしたことは事実だ。

 しかし、最近の立花氏に至ってはホリエモンへの取り入りから、その延長上にある竹中平蔵への取り入りも指摘され、借入金の問題や刑事事件への関与も取り沙汰されるなど、党内部からも単なるパフォーマンス屋として造反する向きもあるという。

 議席の有無や政党としての格・位置づけは別として、先の都知事選後に桜井党首と立花氏との間で指摘された逆転現象は、ここに来て「政治への志」という次元で再逆転の兆しにあると言えるのではないか?

 実際、先の都知事選からこの間、「竹島問題」の認識について、立花氏が桜井党首に教えを乞う動画も公開されている。

 さて、細かな主張や政策は実際に候補者の口から語られる内容を聴くなり、広報紙を確認して頂くなりすることとして、日本第一党の公式見解とは関係がないことを前提に、ここでは桜井党首が都知事選という戦いに臨む意義について言及したい。

 大きな争点となるべきはコロナ・ウイルスをめぐる対策と、ウイルス対策後の東京都のビジョンについて。

※訂正
支持者の方からご指摘を受けましたが、東京都庁前での今年2月16日の街頭演説は日本第一党によるものではありませんでした

 都知事選告示の1週間前となる6月11日、東京都(総務局人権部企画課)は、日本第一党による東京都庁前での街頭演説活動(今年2月16日)がヘイトピーチに該当するとしてヘイト認定をかましてきた。

tokyo
画像:東京都の公式サイトより

:東京都の報道発表

 日本第一党に対して機先を制したつもりかも知れないが、かわいそうな朝鮮人のみなさん、今すぐ朝鮮半島へ帰ってください。地上の楽園、喜びの国、北朝鮮へ帰ってください」と街頭演説で述べられたように、まさしく日本第一党が追求するのはタブーを作らず、言論封殺を恐れず、日本の自存自衛の在り方。

 一連のコロナ騒動で半ば表面化したことだが、ただでさえ各国に比べてウイルス感染者が少ない日本及び東京都ではあるが、ここに過度な外国人の受け入れがなければ小池知事が掲げているようなゼロ改革で「コロナ感染ゼロ」「ウイルス感染ゼロ」を実現出来ていたかも知れない。

 過度な外国人の受け入れこそがウイルスの感染拡大をもたらしたと言っても過言ではないだろう。その下地を作ってしまったのが戦後日本と東京都政の在り方。

 かつて「三国人」発言に言及し、池袋(豊島区)などで支那人(中国人)犯罪の摘発に言及しつつ、あまりの支那人の多さに手のつけようがなかったために、あの石原(慎太郎)都政でさえ、支那人ほか外国人を徒に氾濫させる結果となってしまい、今日のウイルス感染に直結している。

 単純に考えても外部からの往来が少なければ少ないほど、感染拡大のリスクを抑え込めるのは当たり前。

 入国規制の厳格化と日本人のみを最優先とした政治、行政の在り方はウイルス問題のみならず、全ての施策に直結する。駅や交通機関、公共施設での過度な外国語併記の必要もない。

 一つひとつの問題や施策を挙げればキリがないが、東京都をどうしたいのか、東京から日本をどうしたいのか、そのグランド・デザインが桜井党首にはある。

 タブーを恐れるどころか、タブーを作り出しては言論封殺をする側に回ろうとする者には何らのグランド・デザインも生まれはしない。

 「都政から始まる強い日本」「国がやらないなら桜井がやる!」というのが桜井党首のキャッチフレーズ。

4
画像:日本第一党員が都内各地で配布するチラシより

 「経済・税制」「安全保障・食の安全保障」「文化」「インフラ」「労働環境」「社会福祉」「教育」「賭博」に至るまで、「令和八策」と称される桜井党首によるグランド・デザインの基本にあるのは東京及び日本の自存自衛。

 都市国家・独立都市並に、あらゆる意味で東京都を戦後日本から独立させる東京独自の令和八策と言えるだろう。

 それは東京都民、ひいては日本国民の一人ひとりに問う外国に依存しない独立心だと言えるかも知れない。

5
画像:元プロレスラーで元議員の大仁田厚氏によるツイートより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョンキーたちの変節(笑?!?!”
”チョンキースレの功績ってナンナンダー(笑!?!?”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 02:06Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック