2020年07月31日

ナンペイ強殺事件から四半世紀!

nanpei
画像:25年前の7月30日、東京・八王子のスーパー『ナンペイ』で発生した強盗殺人事件の現場検証で被害者の遺体を運び出す捜査員ら

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆外国人犯罪による豪胆さと冷酷さ!

残忍な手口から意外な容疑者像を検証する!

 昨日(令和2年7月30日)を以って平成7年7月30日に発生した八王子スーパー『ナンペイ』強盗殺人事件から25年が経った。

:拙ブログの「ナンペイ事件」に関係する直近エントリー

2020年07月21日 川崎市ヘイト規制と外国人犯罪!
hachi3

hachi
画像上下:直近のネットニュースより
hachi2

 この事件ではアルバイトの女子高生2人とパートの女性が両手を後ろ手に縛られた状態で頭部を拳銃で撃たれ、殺害されている。戦後日本にあって未解決の3大事件とも称されている。公訴時効の撤廃で旧刑法による時効成立の直前、警察による捜査の継続が決定した事件だ。

 亡くなられた女子高生の同級生らは今年も慰霊の集いを執り行ない、銃器犯罪の根絶に向けた会としての活動を継続しているという。事件の凄惨さとともに、凶悪犯罪の怖さを事件当時は生まれてもいなかった次世代に語り継ぐ。

 …もし仮にだが、この事件が速やかな犯人逮捕で早々に解決していた場合、裁判の経過だけが世間の注目を集めて人々の記憶からは消え去っていたかも知れない。

 未解決であるがゆえ、四半世紀間にもわたって人々の間で情報提供が呼びかけられ、事件当時の記憶が今なお鮮明に語り継がれている。

 犯人像については支那人(中国人)のプロ強盗団だとか不法滞在者、暴力団関係者、ガンマニアなど、様々な憶測が捜査線上に浮き上がっては消えを繰り返し、マスコミ報道も以前の焼き直しを繰り返すにとどまった。

 拙ブログとしても何を書いて良いのやら分からないが、ここで唐突にも犯人像についての仮説を立てるとするならば、世間一般で思われているような職業的なプロ強盗の云々以前に、冷酷にも殺害に長けた者による犯行と見ることが出来よう。それも短時間のうちに3人もの人を躊躇わず…。

 中共(中国)での死刑囚に対するライフルで頭部を撃ち抜く処刑シーンの画像を見たりすると思うが、プロ強盗と言うよりも、そうした某国の軍警察にいた経験を持つ者ではないか?

 それも単に軍警察にいたというにとどまらず、意外にも独裁政権にあってもかなりの幹部クラスにいた者かその子弟などで、警察の捜査でも真っ先に捜査対象になるような犯罪者予備軍の埒外にいるような富裕層の出身者かも知れない。

 ナンペイに押し入った目的は「強盗」であったことに違いはないのだろうが、数百万円が置かれた金庫に向けて一発発砲しただけで、金品には一切手をつけていない。

 …つまり、是が非でも金品を強奪することだけが目的だったわけではく、むしろ殺傷能力などを確認するため、強盗に託(かこつ)けて拳銃の試し撃ち程度に引き起こされた偶発的な事件だったとも考えられる。

 もしこれが他国工作員による犯行だった場合、身内(仲間内)への何らかの見せしめ的に引き起こされた事件だったとも考えられよう。

 殺害された稲垣則子さん(当時47歳)の腹部には刃物で刺された傷痕が確認されている。最初に見せしめ的に女子高生2人を殺害し、その後、腹部を刺した稲垣さんから金庫の番号を聞き出そうと脅して威嚇で金庫に一発発砲したのではないか? 「金庫を開けろ」「番号を言え」といった具合に。

 被害者3人のうち、状況的にも若い2人(女子高生)ではなく、稲垣さんが(金庫を管理する)責任者であることを瞬時に判断する能力など、これもスパイ工作員の類に要求される要素だ。

 しかし、腹部を負傷して虫の息になった稲垣さんにとどめを刺したものと推察される。

 エリート・ビジネスマンや外交関係者、エリート留学生が扮している「プロ工作員」による犯行で、外交関係に発展するかも知れない事件であった場合、事件の未解決はもう警察による現場の捜査レベルの問題ではなく、(戦後)日本という国の政治レベルの問題でしかない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 以下、今月(7月)23日の白昼に群馬県で発生したブラジル人による強盗事件で、地元情報が入ったのでお知らせしておきたい。

:拙ブログの群馬・伊勢崎事件に関係する直近エントリー

2020年07月28日 白昼堂々の外国人犯罪!
bura8
画像:犯行現場を捉えた防犯カメラ映像より

 地元民が知るのは逮捕されたブラジル人容疑者が最初に入ったのではないかと疑われている太田市内の質店。

 「知っていると言ったって昔からあそこに店舗があるのを知っていた程度だがね」と前置きした上で次のように語っている。

太田市辺りだと昔、暴走族のヘッドってのがブラジル系だったんだけど、そいつが喧嘩沙汰で相手を殺しちまったって程度だね。それだって昔の少年時代の事件だから、もう(娑婆に)出て来てはいるだろうね。

 生粋の純血な日系人ほど大人しいよ。荒っぽいことをするのは大抵、混血が進んだ奴らだね。生粋の日系人ほど体格も小さいせいか、ブラジル人の中ではどちらかと言うと見下されている。だから、日本人みたいな顔して普通に暮らしている日系人もいる。

 けど、戸籍売買とかでニセ日系人はブラジル人には少ない。ニセ日系人は大抵がペルーだね。あそこは酷いよ。以前に住民6人だかを殺害したペルー人の事件があった熊谷市(埼玉県)辺りだと、うんとペルー人が嫌われているって聞いた。

 太田市と伊勢崎市での事件の一報を聞いてちょっとショックだったのは、この辺(群馬県)でも遂にタタキ(強盗)をやる奴が出てきたのかって思ってね。

 どっちにしたって強盗には変わりがないけど、最初に盗み目的で入って、そこを見つかって逃げる途中の暴行で結果的に強盗致傷ってのを聞いて、やっぱりなと思ったよ。

 この辺りに最初から押し込み強盗をやるほど肝の据わった大悪党なブラジル人はいないよ。どちらかと言うと、それほどタチが悪いのは愛知県だとか静岡県だとか東海地方に密集しているからね

 事実その辺りにこそ凶悪な南米系が密集している。

以下、東海地方で続発したブラジル人ほか外国人犯罪ニュースより!

toyo
画像上下:愛知県豊橋市の市役所で発生した消火器テロ!
何の目的があったのか、豊橋市役所に侵入したブラジル人(40歳)が階段踊り場で消火器を噴射! 役所で何らかのトラブルを引き起こしたのか、ヤケでも起こしたのか? 精神異常だったのか? こういう意味不明な事件も起きてしまう! 外国人移民・労働者の受け入れでは前科者や精神病患者など、経歴まで含めて日本側で人選が出来ないことが危惧されていた!
toyo2

bura
画像上下:名古屋市内で病院などをターゲットに窃盗を繰り返していたとして日本人の情報屋を含む主犯格のブラジル人ら4人が逮捕されました!
67歳の日本人と29歳のロドリゴ容疑者…国籍も違えば年齢も違い過ぎる者らがどう見ても遊び仲間としてツルんでいたとは思えない! 職業的に窃盗を繰り返すプロ犯罪集団としてグループ化、組織化されたものとも思われるが、それらを指揮する本体の組織とは?
bura2

shizu
画像上下:静岡県内で無許可ながら金融業(闇金)を営んでいたとして韓国籍の暴力団組長らが逮捕された!
静岡県内では以前にも最大規模の闇金グループが摘発されていたが、この東海地方にそうした闇金を蔓延らせる要因でもあるのだろうか?
shizu2

bei
画像:大麻タバコを密輸入したとして35歳の米国人が逮捕されました! 在日米軍関係でもない限り、日本にやって来るのはこうした3流以下の連中ばかりである!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”半島帰国直前のチョン糞の叫び(笑!!!!”
”チョン糞の半島回帰(笑!!!!”
”チョン糞よか五十六最優先!!!!”


gaitsui
  

Posted by samuraiari at 18:20Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2020年07月30日

「自粛警察」とは何ぞや?

take
画像:コロナ感染拡大で外出・営業自粛が呼びかけられた今年4月、東京・亀有(葛飾区)のパチンコ店前にてパチンカスたちに帰宅を促した保守系YouTuber令和タケちゃん(右)と、今やパチンコ『マルハン』のエージェントの如く暗躍する維新の会勢力のフィクサーとして君臨する橋下徹(左 =画像は大阪市長に在任当時=)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


本日(7月30日)、令和タケちゃんがAbemaTVに降臨!!

AbemaTVで22:00〜23:00で「自粛警察」をテーマに生出演!!

★動画ご紹介!

【Abemaデビュー】令和タケちゃんアベマTV出演決定!?テレビ朝日へ突撃!自粛警察の素性に迫る!?
(※下の画像をクリックで動画にジャンプ!)
o
https://youtu.be/6Z5IVT4b3s8
(制作:令和タケちゃん

VR街宣(3)【岡村幹雄】2020.7.29
(制作:桜井誠チャンネル


nawa
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

香港で隆盛する「英領復帰」運動!(7月29日付)
メディアが報じないユニオンジャック!
nawa

seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

集ストの現行犯逮捕?(7月30日付)
suto7

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆保守系YouTuber令和タケちゃんがAbemaTVに初登場!!

罰則・摘発なき「非常事態宣言」に踏み切り、拙速に解除した為政者の責任!!

a
画像上下:パチンコ店前でのタケちゃんによる抗議行動
u

 パチンコ店前での外出自粛を呼びかけた保守系YouTuber令和タケちゃんが遂にAbemaTVに本日(7月30日22時〜)、「自粛警察」をテーマに生放送で出演するという。

 既に活動現場での収録を終えているそうだが、今夜、自粛警察をテーマに生出演するそうだ。

e
:拙ブログの関連エントリー
2020年04月30日 パチンコ淘汰なる時代の必然!
i

 それにしても自粛警察…などとは妙な呼び方である。単に国が非常事態宣言に基づいて罰則を設けず、摘発なりをしなかっただけの話だろう。

 法的根拠はないとして営業自粛に従わなかった筆頭は何と言ってもパチンコ店。

 自治体の首長までがパチンコ店前の街頭に出張って来ては外出自粛を呼びかけている最中、世論の批判を完全無視で営業継続を強行。

 これを擁護して、所謂「自粛警察」の民間有志を非難するテレビのコメンテーターたちも頭が悪いが、議員・政党としてパチンコ・メーカーと通じていることが何よりの問題。

 風俗店に対しても往々にして見られる傾向だが、日本人経営の店舗を徹底的に摘発して壊滅に追い込む一方、外国人経営の風俗店に対しては手付かず…。

 こうして表層的な風俗店取り締まりの一方、外国系風俗店ばかりが蔓延ってますます「在日特権」と外国人スラムの巣窟を生んでしまう。

 この新型肺炎コロナ・ウイルス感染拡大の折も厚顔無恥に営業継続を強行したパチンコ店だけが潤う状況をもたらした。特に朝鮮系が大多数を占めるパチンコ店だけが。

 自粛警察などと表現するのも大いに結構だが、コロナ騒動に乗じて、なお「在日『パチンコ』特権」をますます増長させている罰則・摘発なき非常事態宣言の在り方こそを厳しく追及しなければならない。

 今宵、是非とも令和タケちゃん生出演の番組をご覧頂きたい。

abe
画像上下:番組サイトより
abe2

 …一方、パチンコ・マルハンとの蜜月関係がネット上で追及されている日本維新の会の実質オーナーともフィクサーとも目される橋下徹は嘆かわしき状況である。

:拙ブログの橋下関連エントリー

2020年05月03日 維新・大阪市とマルハン

2020年04月28日 パチンコ全廃の世論!

 先日などは橋下徹が自民党幹事長で媚中派・二階俊博を支持する発言をして、二階俊博に媚びる様子がネット上で追及された。

 中共(中国)によるこのコロナ騒動と尖閣侵略の真っ只中、まさしく売国発言以外の何ものでもない。

hashi
橋下徹「政治というのはずる賢くやらなきゃいけない。アメリカはトランプ政権でかなり強硬にやっている。だけど日本がそれに乗じて、自分の力以上の事をアメリカのこの勢いの上に乗っかってやり過ぎるのは違う。日本の力で中国の体制を変えるだなんて傲慢な対応をやったらいけない。ボクはむしろこういう状況だからこそ、二階幹事長のような、ある意味憎まれ役、中国とあれだけの付き合いをやってたら、今の日本では物凄くバッシング食らうけども、ああいう政治家もやっぱり増やさないといけない。中国とのパイプを太くする二階さんのような政治家が、次の世代で日本に居ない」
hashi2

 橋下徹で思い出すのは有権者とのパネルディスカッションでも在特会会長(当時)の桜井誠氏(現『日本第一党』党首)との対談でも「お前が政治家になってみろ」「あなたが議員になってやって下さい」というもの。

 議員、首長もしくは政党として政治(商品)を有権者(消費者)に提供する立場(メーカー)だろうに、そのメーカーが消費者に対して「なら、お前が会社をつくってやってみろ」と言っているようなもの。

 メーカーはその商品を買う消費者からの意見には真摯に耳を傾けなければならない。消費者(有権者)の安全・健康に配慮しないばかりか害するような商品(政治)であれば、批判や反発があるのは当然。

 それを「買わなければ良い」だとか、「あなたが作れば良い」では済まされない。

 廃校になった学校跡地や自治体で買い取った土地をパチンコ屋に安く買い取らせ、そのパチンコ営業のためにはなおコロナ感染者が続出している大阪府にあって非常事態宣言を拙速にも解除。

 あまつさえ、これまた感染者が続出した和歌山県を地盤とし、中共に深いパイプを持つ二階俊博に倣え、二階俊博のような政治家を量産せよという在り様…。

 言ってみれば有権者の安全・健康をさらに害する商品を大量生産せよと言っているようなもの。これほど政治に携わった者として愚かな発言はない。

 橋下は「中国の体制を変えることは傲慢な対応だ」とする旨を述べたが、トランプ米国をはじめ欧米各国は今や「チャイナ包囲網」を形成しつつある。中共という政治体制で言っても自由主義圏とはおよそ相容れない共産国への包囲網である。

 いかにしてチャイナを討伐するかのこの21世紀にあって、朝鮮半島の問題も然ることながら、いかに政治体制が異なるチャイナからの日本入国を規制して、いかに政治体制が異なるチャイナとの関係(国交)を断絶することに奔走することが出来るか。

 そういう正しい外交をやることの出来る政治家こそが求められている。

 要するに、いかに外患に与しないか、誘致しないかである。

 そのため、敵国との外交を戒める自粛警察も必要だ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞のかなわぬ勤王(笑!!!!”
”チョン糞の逆効果スレ(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 15:08Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ(政界・政局その他) 

2020年07月29日

自公連立と入国規制緩和!

9
画像:まるでダンスでも踊っているかのように手を取り合い、自公連立政権を象徴する両党の代表
…しかし、その蜜月関係も9月の解散総選挙(東京12区での自公激突)で足元から崩れ去る?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

jimin
画像:平成29年の選挙におけるマニフェスト集て、自民党政権は3年で外国人観光客が5倍になった成果(?)を自慢げにアピール


★動画ご紹介!
連帯ユニオン関生闘争記がドキュメント映画化決定!制作開始
(編集:はとらずチャンネル

VR街宣(1)【瀬戸弘幸】【岡村幹雄】 2020.07.27
 

VR街宣(2)【中村和弘】【桜井誠】2020.7.28
(制作:桜井誠チャンネル

seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

新百合ヶ丘街宣 動画集(7月29日付)

反創価学会 反公明党の街宣 その1

反創価学会 反公明党の街宣 その5
(撮影:集団ストーカー被害者

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆代表選なき非民主的なカルト政党!

一部業界の利益が最優先で外国の要求ばかり聞く宰相?

 安倍晋三首相は先ごろ、新型肺炎コロナ・ウイルス感染拡大への対策本部にて、日本での在留資格を持つ駐在員や留学生についての入国規制を緩和し、段階的に再入国による来日を認めると表明した。

abe
画像:ネットニュースより

 これまでは感染拡大を防止するための入国規制を敷いていたが、「留学生や財界から規制緩和を求める声が強まっていた」(ニュース記事より)という。

 …一見は至極尤もなニュースに聞こえるが、トンデモなことを言っている。「留学生や財界から規制緩和の要求」とあるが、では「日本国民からの要求」はどうでも良いのか?

 つくづく、現在の自公連立政権がいかに財界などのごく一部の業界団体や外国のほうばかりを向いているかを物語っている。コロナ感染拡大による日本国民の生命・安全はどうでも良いのか?

 その自公政権が戦った平成29年の選挙におけるマニフェスト集から振り返りたい。

jimin2
画像:安倍政権で特筆すべきは莫大な海外援助金
こちらには監査など、是正する機関の査察が入らないことが問題だ!

jimin3
画像:安倍首相の言葉から「革命」などという表現が複数回使われている!
秘書や安倍事務所にどんな左翼が関わっているのかと疑ってしまう!

jimin4
画像:そして極めつけは訪日観光客が増えたことを自慢げに書いているページ!
外国人観光客の増加は治安も悪くなるし、国益にはならない! 日本人に対しては「国内観光の必要はない」と言っているも同然!

 コロナ騒動の真っ只中だというのに、GoToトラベル政策などという、どう見ても外国人観光客向けの国による支援事業でしかない日本国にとっての「自殺行為」を行なおうとしている。

 推進役は自民党幹事長の二階俊博と連立パートナーの公明党(国土交通省)であるが、さらにコロナ感染者を拡大・増加させるリスクしかない入国規制の緩和に踏み切らんとした。

 この規制緩和…というのも曲者で、財界なるごく一部の利益でしかないだろうに、派遣労働や契約での雇用形態を是とする規制緩和がこれまで行なわれ続け、その延長上に外国人単純労働者の受け入れが行なわれている。

 留学、技能実習・労働そして観光に至るまで、入国規制の緩和も日本国民にとっては何らの利益にならず、ごく一握りの利益でしかない。

 安倍内閣では同じく先ごろ、所謂「徴用工(募集工)問題」で韓国からの来日についてのビザ発給を厳格化する方針を示した。

 要するに事実上の「日韓相互ノービザ制度」の廃止・形骸化にも等しいが、おそらく、そこには韓国で建てられた「慰安婦少女への安倍土下座」像(画像下)も念頭に置かれているものと思われる。
abe2

 それにしても、隣国に位置する日本の現職首相をそのまま銅像に仕立てて土下座させるとは、韓国の「反日狂想曲」もここまで来ると国ぐるみでカルトのレベルと言える。

 しかし、いくら韓国からの入国手続き・審査を厳格化させたところで、我が国の売国財界や公明党カルト政権にとってはお得意先は飽くまでも中共(中国)であり、来日の大多数を占める中共からの入国を規制しない限り、どこの国からの来日を厳格化させても結局は入国規制も形骸化してしまうだろう。

 少なくとも安倍政権に本気さはうかがえない。

 その「土下座像」について、「解決とは逆の方向に事を荒立ててはならない」旨を述べたのが公明党代表の山口那津男。

koumei
画像:ネットニュースより
連立政権の党代表でありながら、閣僚にも入らず、それでいながら国土交通相や厚生労働相という主要ポストは押さえ、厚労相では子宮頸がんワクチンの導入で利権を漁り、国交相ではGoTo利権を漁ろうとする公明党政権こそは自民党の陰に隠れた日本国のガンに他ならない!
公明党・創価学会について、保守派にあっても「左翼よりはマシ」などと寝言を抜かす者もいるが、閣内・政権政党にあって左翼同然に足を引っ張るので、より性質が悪い!

 山口那津男のスタンスは反韓感情で事を荒立てるなということだが、要するに韓国に反発してはいけないし、韓国に過剰な抗議はするなと言っているに等しい。

 連立政権のパートナーでありながら、その連立政党の党首が言うようなこととは思えない。「事を荒立てることは遺憾だ」などと述べた山口だが、遺憾と思わなければならないのは土下座像の設置のほうであろう。ここからして180度狂っている。

 その公明党では来たる9月の党大会で山口の7選が既に決っているそうだが、3選でも4選でもなく、7選とは異常事態である。

koumei2
画像上下:同
koumei4
koumei3

 …これまでも再三指摘されてきたことだが、公明党では共産党と同じく、結党以来これまで「代表選挙」というのは一度として行なわれていない。

 全ては『創価学会』(以前なら名誉会長で絶対的な独裁者として君臨した池田大作)の命により、その一存で党代表が決せられてきたものだ。

 まるで北朝鮮か中共の独裁政党みたいだが、およそ民主主義に則った自由社会にある政権政党ではない。

 山口が党代表に就任した平成21年(09年)から10年以上が経とうかというのに、7選が世間的にも、そして創価・公明党の中でも普通に受け止められていることが非常に空恐ろしい。

 しかも山口の場合、昨年の参院選で公明党が比例票を約100万票減らす「大敗北」へと導いた。本来ならその時点で党代表の引責辞任とそれに伴なう代表選挙が実施されているところであるが、今年、例の「給付金」実現で息を吹き返したのか、なおも7選とは驚くべき事態である。

 あるいは党執行部と議員らの高齢化に相俟って、現在の公明党の人材難を露呈しているとも言えるだろう。

 もしくは、かろうじて約10年前は池田大作の裁可を仰げたものの、今では党代表の交代・就任を指示する独裁者が存在しないも同然の創価学会の実状を露呈しているとも言える。

 公明党にとっては山口那津男が最後の党代表になるかも知れない?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞カウンターの巣窟スレ(笑!!!!”
”川崎チョン糞祭(笑!!!!”
”チョン糞の分裂抗争事件(笑!!!!”
”チョン糞の青春リバイバル(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 04:44Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局 

2020年07月28日

白昼堂々の外国人犯罪!

bura8
画像:質店のショーウインドウから貴金属を強奪するブラジル人容疑者

★NPO法人外追 公式サイト(事件簿)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆大胆不敵の破壊と強奪!!

ファベーラ群馬? ファベーラ静岡?

犯行が露見しても暴力で逃走図る!!

bura
画像上下:ネット・ニュースより
bura4

 群馬県伊勢崎市の連取町(つなとりまち)では7月23日午後4時頃、同町の質店に来店した男が突如ハンマーでショーウィンドウのガラスを割り、腕時計など貴金属類(約200万円相当)を強奪して逃走した。

 さらに犯行の物音に気付き、表の路上まで追って来た男性従業員(40歳)の顔面を殴打するなどして怪我を負わせた疑い。

 群馬県警伊勢崎警察署は犯行から間もない同月24日、カヤノ・ミシェレチ・ティアゴ容疑者(27歳)を強盗傷害容疑で逮捕した。

bura2
画像上下:ニュース映像より
bura3

 この事件の特筆すべき点は白昼堂々、店舗内に入ってハンマーを取り出し、ショーウィンドウのガラスを叩き割って堂々貴金属類を強奪。追って来た店員を殴打するなどして逃走を図った点にあると言えるだろう。

 遂にブラジルで白昼から起きている大胆不敵な強盗事件が日本でも頻発することを示唆する事件だと言える。

bura5
画像上:ブラジル人容疑者によって叩き割られたショーウィンドウのガラス

bura6
画像上下:被害に遭った質店の店員による証言
bura7

bura11
画像上:腕にある傷が容疑者による抵抗の激しさを物語る!

 群馬県では今月14日にも太田市内の質店で、同様の手口にて貴金属類が盗まれる事件が発生しており、警察では関連を捜査している。

 …ブラジル人犯罪に限ったことではないが、これまで強盗事件と言えば大抵は人通りが極端に少なくなる深夜の時間帯、店員も少なくて注意力が散漫になりがちなタイミングを狙って発生するのが大抵のケースだった。標的となるのは年中無休、24時間営業のコンビニエンスストアなど。

 しかし、今回の事件では海外ニュースのネット動画でよく見られるように白昼堂々、店舗に押し入っての強盗事件。今後は来客を装って店員らを油断させ、銃器や刃物を突きつけての金品強奪が常態化することも考えられるだろう。

 いよいよ、群馬県にあって貴金属や多額の現金を扱う店舗はブラジル並に防犯を強化しなければならない? それがブラジルの常識・習慣に合わせる「多文化共生」というやつだろう。

bura10
画像:ネットニュースより

 伊勢崎市での質店にしてもそうだと思われるが、個人商店のような店舗の場合、自動ドアなどのセンサーに反応して来客の入店を告げるチャイムなりが鳴ったとしても店員もそうそう強盗が押し入ることなど想定していないので油断しがちである。まったく警戒していないと言っても過言ではない。

 そうそう頻繁に入店する来客もいないことから、誰かが来たと思っても奥の事務室で何らかの作業に追われていた場合、店舗に出て応対、接客するにも少々の間があったりする。そのタイミングを狙っての犯行だったと思われるが、もし最初から店員が来客を待ち構えているような場合だとすれば容疑者も犯行には及び難く、事件は未然に防げたかも知れない。特に目が合ったりすれば、犯行は多少なりともやり難い。

 白昼堂々の強盗事件でよく見られるケースは窓口業務が午後3時までの銀行だが、ATM利用も含めて多少なりとも来店客の出入りがあり、行員も複数人がいるであろう銀行では犯人にとってはリスクが高い。郵便局などと同様、強盗事件の定番であるだけに社会的反響も大きい。その点、無防備に貴金属類が並ぶ質店などは犯人にとって格好の標的なのだろう。

 他方、一般住宅の民家も白昼堂々の強盗被害に遭いやすい。

 今年2月6日午後、静岡県掛川市国安の民家に押し入り、この家に住む91歳の老女の手足を縛るなどした上、顔面などを殴るなどして怪我を負わせ、現金数十万円などを奪ったとして同県島田市大柳に住む21歳のブラジル人ら3人が7月21日、静岡県警に強盗致傷容疑で逮捕された。

 このうち、ブラジル人容疑者と他1人は既に別の窃盗罪で起訴されている。

bura12
画像:同

 この事件で特筆すべきはブラジル人容疑者ら2人が事件の2日前、島田市内のホームセンターにて犯行に使うための道具を万引きしていたとして、静岡県警は掛川市内での強盗致傷事件としての逮捕よりも先の7月1日、窃盗容疑で逮捕していたこと。

 …従来、万引きとは現行犯でしか逮捕出来ないとされていたが、留学生ほか(職場からの失踪などによる)技能実習生くずれによる組織的な万引き事件が全国的に横行している最中、法律の解釈と刑法の適用もいつの間にか変えられていたようである。

 そもそも、同じ窃盗であることに変わりはないだろうに、他の窃盗事件が現行犯でなくとも逮捕出来て、営業中の店舗などでの万引きだけが防犯カメラに犯行現場が写っていたとしても現行犯でなければ逮捕出来ないというのがおかしい。実際問題、刑法にも万引き…などという区分は存在しない。

 余談ながら女性への強姦罪で肛門への挿入は同罪に該当しないとされていたが、いつ頃か、現行法の解釈でも強姦罪に該当すると変えられていると聞く(おそらく、男性への犯行も同様だと思われる)。

 特にベトナム人グループによるドラッグストアを標的とした組織的な万引きが全国規模で横行しているが、これなどは単に万引きなどと言える次元ではない。その意味で刑法の適用範囲、法律の解釈変更を大いに歓待したい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、直近の外国人犯罪ニュースより!

koron
画像上:関東圏内で50件以上の空き巣を繰り返したとして、コロンビア人窃盗団のボスが逮捕された!
コロンビア人のスリが繁華街で摘発されたケースもあったが、ブラジルやペルーに加えて中南米圏のコロンビアというのも見逃せない!

beto
画像上:今年4月、同じ技能実習生のベトナム人を殺害・遺棄した容疑で逮捕されていたベトナム人容疑者が民家への侵入・窃盗事件を起こしていたことで再逮捕された!
犯行を同僚に見咎められたためにトラブルとなり、事件に発展したのかどうか分からないが、発端は口論や諍いであっても、こういう奴は何をしているか分かったものではない!

beto2
画像上:岡山県美作(みまさか)市内で自動車事故を起こし、警察官の職務質問で不法就労が露見したベトナム人2人が逮捕された!
元は技能実習生として来日し、就労期限が過ぎても不法滞在していたものである!

f
画像上:静岡県磐田市で偽造在留カードを所持していた40歳の不法滞在フィリピン人が逮捕された! 単身者かも知れないが、これで家族がいたとしても「カルデロン事件」のように誰かが擁護することもあるまい!
この事件で特筆すべきはフェイスブックなどのSNS上に偽造在留カードを販売する交流グループが開設されており、そこから同容疑者の不法滞在が露見したという事実!
偽装結婚や偽造証明書は従来、支那語(中国語)の新聞など主に同胞向けに呼びかけているものが多いが、最近ではこれが国籍や民族・人種をまたいで混在化している!

nepa
画像上:ネパール人不法滞在者と偽装結婚し、他のネパール人が知人の会社で雇われているかのように装わせ、在留資格の引き延ばしを不正に行なった日本人が逮捕された!
この日本人の男はネパール人コミュニティでは「先生」などと呼ばれていたそうだが、当該のネパール人とは最近世間を騒がせている半グレのネパール人ではないのか?

mare
画像上:偽造クレジットカードで1億円以上の商品を購入したとして、日本から出国直前のマレーシア人3人組を逮捕!
関西国際空港にて、まさに出国直前の容疑者らを逮捕した警察の奔走に拍手!

toru
画像上下:埼玉県蕨市では知人のトルコ人男性を刃物で殺害したとして、同じく40歳のトルコ人の男が殺人容疑で緊急逮捕された!
toru2
toru3

 上記の事件とは関係がないかも知れないが、埼玉・蕨市というところはクルド人が多く、「ワラビスタン」などと称されていることで知られる。

 トルコ関係で思い出されるのは約5年前のトルコ大使館(東京・渋谷区)前でのクルド人との大乱闘事件。その他、支那人(中国人)VS香港人も対立の激化が予想される上、在日ミャンマー人という在日外国人の中でもマイノリティの外国人コミュニティにあっても、少数民族(カレン族など)が団結してマジョリティに戦いを挑む「民族紛争」が先鋭化する兆しにあるという。

 要するに「母国」での対立・内戦が日本にも持ち込まれている構図だが、外国人同士のヘイトスピーチやヘイトクライムも気になるところ。

 今後、警察にあっても公安・外事関係が特に多忙になりそうな気配ではある。

sai
画像上:埼玉県草加市や川口市など、同県南東部で歯科医院を標的にした窃盗事件が今年になってから相次いでいるという!
歯科医院を標的にした窃盗事件とは、これまであまり聞き慣れないケースだが、同一犯である上に歯科医院という聞き慣れないところばかりが相次いで標的にされているだけに、外国人による犯行とも考えられる!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”クソ左翼ネラーは音感も左より(笑!!!!”
”チョン糞ネラーは根性なしの証(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 01:01Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2020年07月26日

対中討伐は香港デモの賜り物

nawa2
画像:香港で警察からの荷物検査を受ける若者
nawa

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

☆21世紀にかけて続く大戦争!

命懸けのアクションに呼応したトランプ米国政権!

 香港で「国家安全維持法」が発動され、議員も同法違反容疑で拘束されている。

 連日200〜300人が拘束…などとも伝えられているが、実際は分かったものではない。マスコミ報道では「過激化するデモ」などと伝えられているが、過激化しているのは香港当局による摘発のほうだろう。

nawa5
画像:デモ参加者への摘発の様子
nawa6

 メディアで映される摘発シーンなどはまだ良いほうで、実際には相当に凄惨な弾圧が繰り広げられていることと思われる。

 しかし、この香港騒動が点けた「」の意義はとてつもなく大きい。

 目下、世界は「中共(中国)VS米国ほか自由主義連合」によるスパイ諜報合戦と領事館退去・閉鎖の応酬による戦争状態にあるが、発火点は香港での分離・独立デモに端を発する。

 米中対立は従来の貿易・関税戦争からのもので、新型肺炎コロナ・ウイルスの感染拡大も大きなきっかけではあるが、これとて武漢市の兵器研究所で精製されたコロナ・ウイルスは独立デモが澎湃として起きる香港に投入される予定だったものが、漏洩してしまったと聞く(偶発的なのか、意図的なのかは分からない)。

 さらに突き詰めれば強硬な対中姿勢のトランプ米国政権による「自国第一主義」と「保護主義」。

 もし、現在の米国がトランプ政権ではなかったとしたら、ここまで香港分離・独立デモが隆盛したかどうかは分からない。そもそも香港デモが起きていたのかどうかも分からない。

 トランプ政権だからこそ香港市民が呼応して蜂起。香港市民が蜂起したからこそトランプ政権が強硬な対中姿勢で臨んでいる。

 香港だけを見ていては香港分離・独立デモの全体像は見えてはこない。

 トランプ米国政権は中共に対し、ヒューストンにある中共領事館の閉鎖を要求。これに対して中共は同領事館内で「放火テロ」の報復行動に出た。

nawa3
画像上下:ネットニュースより
nawa4

 他方、トランプ米国政権は中共総領事館に隠匿されていた人民解放軍関係者の中共スパイを拘束した。

 このスパイ拘束はドイツほかヨーロッパでも行なわれているものと思われ、まさに中共VS米国ほか自由主義連合による戦争は水面下で既に始まっている。

shina
画像上下:同(まるで戦争前夜)
shina2

 一方、中共は四川省にある米国領事館から職員の退去を命じ、同職員らが退去する様子が映し出されたほか、反米スローガンを掲げた支那(中国)人民による抗議行動が行なわれたという。

 この他、香港の米国領事館に対しては近接するビルの屋上から人民解放軍のスナイパー(狙撃手)が絶えず照準を合わせて待機しているなど、まさしく、いつ一発の銃声から大戦争に発展してもおかしくない状況にある。

 さらに米国は対中包囲網を念頭にしたものと思われるが、この10年間にかけ、米軍の大規模戦車部隊を廃止して極東アジア海域での洋上防衛にシフトする軍事計画を示した。

 事実、中共はコロナ騒動と香港弾圧の最中にあって、なお、尖閣諸島近海への侵入・工作を依然として継続させ、この日米安保適用内の尖閣侵入は日本のみならず、米国の神経をも大いに苛立たせた。

bei
画像:同

 米中戦争と中共VS自由主義連合による戦争はこの21世紀にかけて続く。1〜2年だとか4〜5年の規模で終わるような戦争ではない。

 ここまで対中機運と言うか「反中包囲網」「対中討伐」の機運に持ち込んだのは、紛れもなく香港デモによるものと言えるだろう。香港市民による命懸けのデモ行動があったればこそと言える。

 そして今年末の米国大統領選の結果は既に見えているだろう。希望的または楽観的観測ではなく、ドナルド・トランプ大統領でなければならない。トランプ政権でなければ米国ほか世界はこの「対中戦争」時代を戦い抜けないことを合衆国民は理解している。

 この6月〜7月にかけての東京都知事選の最中、『日本第一党』とともに訪れた中共大使館前での抗議行動では、港区在住だと思われるが、在日アメリカ人女性の一人が「(大統領選での投票は)私はバイデンよ」などと言っていたが、こんな寝惚けたことを言っている場合ではない。

 このような三流アメリカ人が港区の高級住宅街には少なくないようだが、こんな程度だから日本あたりで燻(くすぶ)っているような生活を余儀なくされる。

 そしてその日本だが、たとえ中共の敵失があったとしても、一度「戦勝国」にならない限り、永遠に「南京大虐殺」などと侵略国家のレッテルをはられたままである。

 これは朝鮮による「従軍慰安婦(戦時売春婦)強制連行」の捏造にも同じことが言えるが(最近では南京と併せてこれを仕掛ける側が中共派と朝鮮派で入り乱れているようだが)、連中は一度でも叩かない限り、永遠に黙らない。

 トランプ米国政権に歩調を合わせることなく、(売国)財界やカルト政権(創価・公明)の主導で中共との蜜月関係を続け、対中討伐で蚊帳の外にいるようではいけない。コロナ対策と併せて在日米軍基地が置かれたままの間接統治ではなく、米国による「直接統治」を望む声が出てくるのも必然だろう。

fb yushi
画像:有志によるフェイスブックへの投稿より

 米国によって拙速につくられた憲法は、米国によってしか真っ当な形につくり変えられないのか?

 少なくとも財界やカルト政党の言いなりよりはマシだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

11
★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年07月24日 【神奈川】新百合ヶ丘 反創価・反公明街宣
ari



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”全国区になったクソ左翼カウンター(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 11:21Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米英仏ネオ共栄圏IN沖縄県&対中防衛・自衛軍出動 

2020年07月25日

第二の川崎街宣!

12
画像上下:新百合ヶ丘駅前(川崎市麻生区)での街頭演説活動の様子
1
11

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

7/24 新百合ヶ丘街宣の報告(7月24日付)
ari
画像:当日、トリで演説した筆者

★動画紹介!

主催者 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)


2 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)


3 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)


4 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)


5 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)

6 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)

7 反創価学会街頭演説活動in新百合ヶ丘 R2/7/24(祝)

創価学会麻生文化会館とその周辺、反対運動の事をちょっと話していただきました令和2年7月24日
https://youtu.be/Vre27zKTgE4
(撮影・制作:neguser1氏)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 7/24 IN新百合ヶ丘

『創価学会・公明党糾弾共闘委員会』(政教分離を求める会) 主催

「新百合ヶ丘駅前」街頭演説活動と憲法違反(政教一致)のカルト政権!

『しばき隊』参加者と現場に急行して駆けつけたカナロコ石橋による妨害!

16
画像:当日の主催者である政教分離を求める会の澤村ウリ副代表(上)/街頭演説中に出没したカナロコ記者の石橋学(下)
17

 令和2年7月24日(金 スポーツの日)、我が『政教分離を求める会』を主体とする『創価学会・公明党糾弾共闘委員会』は神奈川県川崎市麻生区の新百合ヶ丘駅前(南口)にてカルト創価学会と公明党に対する徹底糾弾を展開した。

 この街宣は本来、筆者(有門大輔)が政教分離を求める会の代表に就任した今年4月に開催される予定であった。しかし、新型肺炎コロナ・ウイルスの感染拡大と非常事態宣言の発令により、延期となっていたものだ。

 それがようやくこの7月24日に開催となったものだが、5年前、筆者としても取り組んだ創価・麻生会館建設への反対行動を行なった新百合ヶ丘にてこうした機会を設けてくれた政教分離を求める会会員と協賛団体『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』会員らにこの場を借りて篤く御礼申し上げたい。

 当日の街宣では11名を動員したほか、その5日前となる7月19日には東京・北区で「反創価・反公明ポスティング大会(第三回)」を実施しており、この週は何かと反創価・反カルトの週となったものである。

10
画像:街宣終了後に一同が赴いた創価麻生会館

 当日は偶然通りかかったとのことらしいが、川崎駅前での『日本第一党』系街宣への妨害(カウンター)にも出没している妨害集団の参加者が付近をうろつく。

 街頭演説活動が始まって5人目の弁士になったところで、川崎駅近くの会社からタクシーにでも乗ってきたのか、急行して駆けつけたと思われる神奈川新聞(カナロコ)』記者の石橋学が出没(※この新百合ヶ丘街宣はネットでは非告知だったため、街宣現場を偶然通りがかった妨害集団クラックの一員がツイートもしくは連絡したものと思われる)。

 街頭演説活動の最中には前出のカウンター参加者と石橋がヤジを飛ばして弁士に絡もうとする光景が見られ、こちら側の主催者らとの間で一悶着があったものだ(※動画ご参照)。

 まさしく、川崎駅前で行なわれている日本第一党系による街宣が川崎南部での街宣だとすれば、こちらは新百合ヶ丘という川崎市でも北部に該当する「第二の川崎街宣」と言えた。

 奇しくもこの7月1日には川崎市ヘイトスピーチ規制条例(川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)が施行されたばかりだが、あちらもこちら側の揚げ足をとってはヘイト認定しようと躍起なのか、まさに別名「言論弾圧条例」「在日特権条例」とも言われる川崎市ヘイト条例への戦いを挑むのが新百合ヶ丘での第二の川崎街宣と言えるだろう。

shibaki
画像:新百合ヶ丘街宣で妨害を仕掛けた者によると思われるツイートより
いや、「装う」も何も、政教一致批判こそが当日の街宣での本題であるわけだが、条例にも定められていない「創価ヘイト」「カルト差別」では連中も攻撃材料に事欠くのだろうか?

18
画像:カナロコ記者の石橋が着ていたTシャツの背には「クラック(CRAC =旧しばき隊=)」のマーク(丸印)が入っていた!?

 …当日の街頭演説にて、筆者から主張したことは現在進行形の「GoToトラベル政策」が外国人観光客の招致のみを重視する一方、いかにコロナ感染拡大に喘ぐ日本人の生命・安全をカルト公明党政権が蔑ろにしているか?

 観光政策を取り扱う観光庁は国土交通省(大臣:赤羽一嘉 =公明党参議員=)の所管で、同じく海上保安庁を所管する省庁だが、沖縄・尖閣諸島の近海で機関砲を搭載した中共(中国)工作船を野放しにしているのもカルト公明党政権の責任。

 中共からの観光客招致で国交省としての利権を見込み、中共と特に親しい創価学会の利益に基づいた政治に他ならないものだが、そうした特定業界・特定団体の利益にのみ基づいた政治の最たるものがカルト宗教団体への税制上の優遇・特権措置(非課税)だろう。

 現在、消費税が10%にまで上がって国民生活を圧迫している。企業・財界もお金を吐き出さなければならないし、莫大な海外援助などもやめなければならないが、莫大な資産を持つ宗教法人への課税を行なわなければならない。

 今日のようにカルト団体のみが潤い、その一方で国民が重税に苦しめられるなど、いかに戦後日本が宗教というものを野放しにしてきたか、そのツケである。

 創価学会に限ったことではないが、創価は麻生区をはじめ、全国各地に豪華な神殿のような教団施設を建てまくっている。それほど莫大な資金を持つ創価学会を支持母体とする公明党だが、同党の代表である山口那津男が先ごろ「二度目の給付金」に言及した。

 給付金で国民の懐が潤えば万々歳なのかも知れないが、給付金を口実に創価学会の選挙資金をプールしようとしているのが公明党・創価学会。それほどに自分たちのほうを向いた政治しか行なっておらず、創価の利益、公明党の利益のためだけに政治をやるのが(憲法で定められた政教分離の大原則に違反した)憲法違反のカルト政党である。

 その憲法違反のカルト政党が政治を行なった結果、この川崎市では日本人差別を野放しにするばかりか、日本人への迫害を推進するかのような一方通行のヘイト規制なる「違憲条例」を成立させてしまった。

 こうした違憲政党・公明党の支持母体である創価学会が信者を激減させている今こそ政権与党から叩き落そうと主張したものだ。

 政教一致の問題にも関わってくることだが、日蓮から破門された創価学会は当初、日蓮の信徒団体として宗教法人の認可を受けている。破門された以上は新たに宗教法人を一から作り直さなくてはならない。

 …街宣終了後、一同は麻生区内の創価新会館の在り様をリサーチしに行ったものだが、閑静な住宅街で近隣住民たちには創価とのトラブルや信者からの嫌がらせ、景観悪化による地価の下落を憂慮する向きもあるだろう。

 創価絡みも含め、前々から主立った組織的な「集団ストーカー事件」(桶川ストーカー殺人や筆者が支援に携わったK市の公営団地での嫌がらせなど)が特に埼玉県で発生している原因について、県警の能力云々の問題ではなく、県民の人口に比して警察官の数が少ない慢性的な人員不足も影響しているのかも知れない。

 それに比して東京ほか神奈川県などの他県は恵まれているのかも知れないが、住民による反対運動も起きた麻生区を基点に、川崎市ヘイト条例に反撃していく狼煙としたいものである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★画像紹介!

9
画像:演説する日権会会員

5
画像:日権会青年部

4
画像:創価と中共の蜜月関係に言及した参加者

3
画像:川崎市民としてヘイト規制条例の撤廃に向けて取り組む古参弁士

2
画像:創価イコール公明党の事実に言及した弁士(彼とは永田町・自民党本部前「移民反対」街宣以来の演説での行動となった)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”ブサヨク鮮人のイチモツ(笑!!!!”
”ブ左翼ジジィどもの悪足掻き(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 06:13Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局 | NPO外追 抗議・街宣

2020年07月24日

集団ストーカーなるテロリズム!

3
画像:埼玉県K市の公営団地にて繰り広げられた集団ストーキングの一例
まるでB級ホラー映画に登場するキャラが隣接する団地ベランダから騒音を立て、不気味な仕草とサインで仄めかし!
(※裁判資料にも使われた画像であり、加工を加えています)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

Go to 政策と尖閣問題(7月22日付)
goto

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆嫌がらせのきっかけはカルト?

その夥しく戦慄を覚える驚愕の手口?

 東京都知事選(令和2年7月5日投開票)の最中からそれ以降、特にツイッター上では集団ストーカーなる組織犯罪が俄かに大きな話題となっている。

 都知事選の候補者が集スト犯罪の根絶を公約に掲げたことが大きなきっかけとなったが、その余波で集スト被害者たちの間でも自ら声を挙げる向きが高まっている。

:拙ブログの直近の集スト関連エントリー

2020年06月25日 集団ストーカーと都知事選!
oshikoshi
画像:都知事選候補者の選挙広報より

 そこで改めて集ストなる組織犯罪についてのおさらい的な定義付けを行なっておきたい。

 これまで拙ブログでは何度も集スト関連の話題を取り上げてきたものだが、特に筆者(有門大輔)が支援者として関わった埼玉県K市の公営団地を舞台(犯行現場)に繰り広げられ、その後、裁判沙汰に発展して決着を見た「埼玉・集スト裁判」への支持と注目が集まっている。

 もう5年も前に終結、決着した裁判だったが、ここで再びこうした形で陽の目を見ることになろうとは思わなかった。

a
画像上下:有志によるリツイートより
b

c

 これまで幾人もの集スト被害者と関わってきたが、この埼玉・集スト裁判は自身として関わってきた中でも特に集ストの実態・実例が白日の下に晒され、尚且つ被害者家族が裁判で事実上の勝利を収めた「集スト事件の金字塔」として特筆に価する事件である。

 残念ながら連載した記事そのものは現在、被害者家族の置かれた事情も考慮してその殆どがブログ上では非表示となっているが、ツイッター上では集スト被害者たちの間で事件の詳細や裁判の経過について知りたいという「公益性」が高まっているとの状況に鑑み、極力、差し障りのない範囲で一部再掲しておきたい。

あ
画像上下:被害男性より提供された裁判資料
裁判結果は形式上は和解であるが、被告が迷惑行為について謝罪することと、公営団地からの速やかな退去を和解条件として定めたものであり、加えて被害男性ら家族に如何なる接触もしないことが定められた
い

 まず、ストーカーなるものの定義についてだが、「テロ襲撃によって危害を加える前段階」と定義付けたい。平たく言えばそのための(犯行のための)お膳立て。

 ストーカー事件では被害者が殺害されたとか、危害を加えられたといった「結末」ばかりがニュース報道で過大に伝えられるが、刃物や凶器で襲撃して殺傷するにせよ、精神的に追い込んで自殺なり社会的抹殺なりに追いやるとしても、それらの部分は事件そのものの1割にも満たない部分であろう。

 肝心なのはその一連の過程で繰り広げられてきた何年、何ヵ月にも及ぶ被害者への執拗且つ周到な嫌がらせの数々…。その部分こそが重大ではないか?

 「ストーカー規制法」が制定・施行されるきっかけとなったのは埼玉・桶川市で発生した桶川ストーカー殺人事件

 この事件では被害者の故・狩野詩織さんが元交際相手の男とその手下によって組織的な嫌がらせを受け、最終的には殺害されてしまった。

 事件の発端は元交際相手の男が詩織さんを完全支配して隷属させたいとした異常性にこそある。

 ストーカー規制法が制定される当時、この桶川での事件が元交際相手の指揮による犯行で、恋愛感情の延長上の事件であったがゆえ、公明党(創価学会)の反対により、「恋愛感情のもつれに基づく犯行」に限定しての摘発対象とされてしまった。

 …だが、ここがカルト創価学会による巧妙なレトリックだったのだが、元交際相手の男は若衆のような手下を従え、違法風俗だかを営むなど今風に言うなら半グレも同然。

 交際関係の終了を要望する旨を伝えてきた詩織さんとその家族に対する長期間に及ぶ嫌がらせの数々は言わば反社会勢力による組織的且つ集団的なストーキングだったと言えよう。「俺の言うとおりに従わなければ家族ともどもお前も大変な目に遭うぞ」と言わんばかりに。

 上記のような状況に鑑みれば、恋愛感情やら交際関係は別にして、集団的なストーキングという一種の組織犯罪としての規制法の立法が行なわれなければならなかった。

以下、過去エントリーより一部再掲!

 公営住宅の自治会長ポストは特定のカルト信者で占められているようなケースが少なくない。そうした自治会の責任者を通じ、役人との間で賄賂のやり取りが行なわれるようになったとしても不思議ではない。

 被害男性とその家族は自身が住む公営団地の自治会当番や作業に従事するにあたり、自治会の会計が不明朗な点に気付いて、これに言及した。

 他の自治会メンバーである住人らは、その動きを制止したと言う。当然、アンダーな部分に触れられた自治会役員らとしては被害男性とその家族の存在が疎ましくなったのだろう。

 何らかの教団・宗派、政党・党派といった背景を持ち、その背景で以って自治会や町内会にヒエラルキーを形成している者らにとっては面白いはずがなく、被害男性らを公営団地から排除しようという動きがあったとしてもおかしくはない。

★戦慄の画像集!!

 映像そして画像による「証拠」として記録された集団ストーカー行為の一端を垣間見ると、戦慄を覚えるような手口がそこには記録されていた。

 集団ストーカー行為を「現行犯」として映像と画像に記録する。下手をすれば自らこそが集スト呼ばわりされかねない、まさに「逆集スト」であるが、こうした防衛策によって後に裁判に訴え出ることが可能となり、数々の集ストを止めることに成功し、未然に防いだと言えよう。

1
画像:事件のあった公営団地(上)/ストーカーの男がベランダにて示した手書きの「デス・プリント」(下)
(※裁判にも関わる案件の画像であり、加工を加えています)
2

 こんな不気味極まりない異民族のストーカーから四六時中狙われて、付きまとわれたら…貴方ならどうするか!?

 なお、裁判が始まって以降も被害男性らのすぐ側を猛スピードの自転車が通過して脅かしたり、鍵の交換と称して業者を装った男がマンション建物内に侵入するようなことがあったという(後に被害男性による県への確認で、業者に鍵の交換を依頼 =仕事の発注= した事実は無かったことが判明)。

以上

 引き続き今後も集スト被害者らの支援行動に携わっていきたい。個別の規制法が定められれば集スト事件の大部分は解決する。現時点で個別の規制法は存在せずとも、集ストとは戦わなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”クソスレタンツボで井の中の蛙(笑!!!!”
”ブサヨクねらーが総結集(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 05:00Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局 

2020年07月23日

維新の会と第二次コロナ感染!

コロナ
画像:大阪府でのコロナ感染者が(東京都に次ぎ)ダントツに多いことを示す統計より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

nawa
★関連ブログ『沖縄・米領復帰運動

日米英3国ネオ安保条約へ!(7月22日付)
米領OKINAWAを基点に!
nawa2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「軍」の出動なき日本…

地方でウイルスを蔓延させた自治体首長の責任!

:拙ブログのコロナ感染に関するエントリー

2020年07月16日 コロナ感染の元凶に斬り込め!
2020年07月17日 コロナ感染拡大と自衛戦争!

 東京・足立区竹ノ塚にあるフィリピン・パブにて22人の新型肺炎コロナ感染者が確認された。

take
画像:ネットニュースより

 竹ノ塚と言えばつい先日まで筆者(有門大輔)の地元であったところ。

 確かにフィリピン系店舗の多さを物語るように、日中でも町中では普通に水商売系と思しきフィリピン人の姿が目につく。スーパーや商店街、コンビニなどで。

 竹ノ塚に限ったことではないのだろうが、かつて平成初期頃には「じゃぱゆきさん」と呼ばれたフィリピン人ホステスらは日本での滞在歴が長く、地元に土着しているせいか目立ったトラブルも聞かないし、そう悪いイメージはない。既に2世3世が完全な地元民として育ってきている。

 むしろ足立区内、特に竹ノ塚で異彩を放っているのは代々且つ年長の日本人でありながら創価学会員のカルト信者だったりする。昨年から今年にかけて、2度にわたる竹ノ塚での街頭演説を通じても執拗且つ凶暴に絡んで来るのはフィリピン人などの外国人ではなく、創価学会員らしきカルト信者ばかりである。

 今回の報道ではご丁寧に丁目とパブの店名までが伝えられた。

 是非とも新宿界隈のコリアン系ホスト・クラブについても詳細な店名を公表してもらいたいものだが、こういうところがメディアによる「報道差別」だと言えよう。

 一方、新宿界隈にあってもコロナ感染者が確認された歌舞伎町のホスト・クラブ『トップダンディ』は珍しく自らコロナ感染者が出たことを素直に公表して「お知らせ」を発表している。大抵がコロナ感染者を出しても自ら公表には踏み切らない店舗ばかりだが、こういう店舗は良識的なのだろう。

以下、コロナ感染者が出たホストクラブからのお知らせ

TOPDANDY(トップダンディ)

【新型コロナウイルス感染症対策営業中】

現在トップダンディ本店では新宿区保健所と連携しコロナウイルス感染防止に一層強く取り組んでおります。

店内除染を行い、従業員全員が二重のPCR検査の上、陰性者のみでの営業を再開しております。
陽性者は保健所の指導のもと指定施設において隔離治療を行なっております。

加えて全従業員に毎日の出勤前、及び出勤時の二重検温を徹底し、微熱もしくは体調不良が発覚した時点で数日間の出勤禁止と医療機関での受診を義務つけております。

店内では…
・従業員、お客様のマスク着用
・手指及びドアノブ等の細かな消毒
・グラスの回し飲みの禁止
・マドラー等備品の共有の禁止

その他細心の注意を払い感染拡大防止に努めて参ります。

以上

 非常事態宣言が解除された後も再び全国規模でのコロナのぶり返し、第二次ウイルス感染拡大が懸念される状況だが、さる7月20日、定例記者会見の席上、菅義偉官房長官は「警察を使った対応」を繁華街にて行なう旨を示した。

★動画
キャンセル料「早急に対応」/菅官房長官 定例会見【2020年7月20日午前】
(※マスコミは警察力行使への言及については無視して、広告スポンサーである旅行会社への政府補助金を好意的に報道して印象操作

 おそらく、安倍内閣として緊急事態宣言を出さないと踏んだ上だろうと思われるが、たとえ緊急事態宣言がなくても警察が出動出来る「風営法」を根拠とした上で、警察が取り締まることを選択肢として明言したものと思われる。

 副総理の麻生太郎氏や公明党(国土交通大臣:赤羽一嘉)などは「コロナは大したことないので自粛養成も不要」との見解で、また安倍晋三総理も「警察法」に基づく緊急事態宣言を出すことには消極的だが、危機感を感じた菅官房長官が勇気を出して警察力の行使に言及したと見ることも出来よう(あるいはコロナに関する閣内不一致なのかも知れないが)。

以下、警察法より

第六章 緊急事態の特別措置
keisatsu

(布告)

第七十一条 内閣総理大臣は、大規模な災害又は騒乱その他の緊急事態に際して、治安の維持のため特に必要があると認めるときは、国家公安委員会の勧告に基き、全国又は一部の区域について緊急事態の布告を発することができる。

2 前項の布告には、その区域、事態の概要及び布告の効力を発する日時を記載しなければならない。

(内閣総理大臣の統制)

第七十二条 内閣総理大臣は、前条に規定する緊急事態の布告が発せられたときは、本章の定めるところに従い、一時的に警察を統制する。この場合においては、内閣総理大臣は、その緊急事態を収拾するため必要な限度において、長官を直接に指揮監督するものとする。

(長官の命令、指揮等)

第七十三条 第七十一条に規定する緊急事態の布告が発せられたときは、長官は布告に記載された区域(以下本条中「布告区域」

という。)を管轄する都道府県警察の警視総監又は警察本部長に対し、管区警察局長は布告区域を管轄する府県警察の警察本部長に対し、必要な命令をし、又は指揮をするものとする。

2 第七十一条に規定する緊急事態の布告が発せられたときは、長官は、布告区域を管轄する都道府県警察以外の都道府県警察に対して、布告区域その他必要な区域に警察官を派遣することを命ずることができる。

3 第七十一条に規定する緊急事態の布告が発せられたときは、布告区域(前項の規定により布告区域以外の区域に派遣された場合においては、当該区域)に派遣された警察官は、当該区域内のいかなる地域においても職権を行うことができる。

以上

 軍隊のない日本にあっては今回のようなコロナ感染という非常事態にあって、これを防ぐために警察力に委ねるしかない実状がある。

 何も警察だから云々というわけではないが、各国並に軍を動かせなければコロナ対策にあっても広範に対処するには組織的にも人員に限界がある。

 かと言って自衛隊とて駐屯地の付近には定番の如く「焼肉屋」に並んでパチンコ店が存在するなど(いずれも休暇の隊員がパチンコを打ち、幹部自衛官の歓送迎会や懇親会を焼肉屋で開催?)、限りなく怪しいが、それでも市街地に展開するには組織として自衛隊が有用であることは言うまでもない。

 逆に言うと災害救助以外で自衛隊を街中に展開させるにはコロナ騒動で日本中が揺れる今しかない。

 デモ警備や暴力団抗争に対する警戒で繁華街に機動隊が張り付くのは普通だが、迷彩服の自衛隊が繁華街に展開…となれば自衛隊ファンは言うに及ばず、物珍しさと言うか人々の躍動感を駆り立てる。

 安倍内閣としては少なくとも表向きは憲法改正に前向きなようだが、そのためにはコロナ対策での自衛隊員の展開が超法規的にでも「実例」として必要不可欠だろう。何せ自衛隊に出動を命じることが出来る「最高司令官」は内閣総理大臣、唯一人なのである。

 そしてコロナ感染では東京に次ぎ、大阪府がダントツに多いことが報じられた。

511人感染 大阪は解除後最多|au Webポータル国内ニュース

 非常事態宣言を早期に解除した大阪府(吉村洋文知事)での感染者が増えている。

 マルハンほかパチンコ店と密接・不可分の関係にあり、UR団地を潰してでも、廃校になった学校跡地を安価で売り渡してでもパチンコ店を林立させ、コロナ感染の脅威が迫っている中でもパチンコ屋の営業を全面再開させようと拙速に非常事態宣言の解除に踏み切った『維新の会』の責任だと言えよう。

 大阪府では東京・歌舞伎町のように殆ど検査などやらず、飛田新地も依然として規制なしであることが伝えられる。

 国会では中共(中国)と癒着し、拙速にも外国人、特に支那人(中国人)受け入れを全面再開させようとしている二階俊博幹事長と公明党政権の酷さが伝えられるが、地方都市にあっては維新の会の酷さが特に際立つ。

 実はこちらこそ早々にも維新系の自治体首長をリコールする必要があるのではないか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”今夜もブサヨねらーのヒッパレ(笑!!!!”
”マコリン出馬でブサヨねらーが恐恐(笑!!!!”
”今夜だけ蟻さんネタ(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 04:30Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ(政界・政局その他) 

2020年07月21日

川崎市ヘイト規制と外国人犯罪!

nanpei2
画像:さる平成7年7月30日の「スーパー・ナンペイ強殺事件」から間もなく25年目となるが、このほど警察の捜査から新事実が明らかになったとニュースになっている!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画紹介!

【せと弘幸日本第一党最高顧問】川崎港湾問題の裁判経過と今後について
(制作:はとらずチャンネル

☆報告 7/20 INカルッツ川崎

『川崎問題講演会』 はとらずチャンネル主催

ヘイトスピーチ規制市条例に対する新たなステージでの挑戦!

kawasaki
画像:講演する主催者の瀬戸弘幸氏(上)/この日は朝日新聞記者とともに『神奈川新聞』の石橋学記者も入場を許可された(下)
kawasaki4

kawasaki5
画像:参加者との質疑応答

 令和2年7月20日(月曜日)、横浜地裁川崎支部にて民間船会社が川崎市を相手取った民事訴訟の口頭弁論が開かれ、これに付随した勉強会が同地裁同支部に隣接する『カルッツ川崎』会館(1F)で開催された。

 この席上では川崎市が依然放置している港湾・故障船係留問題のほか、目下、話題となっている川崎市ヘイトスピーチ規制条例(川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)が議題に上ったものだ。

 同市条例について、講演会の主催者である瀬戸弘幸氏(『日本第一党』最高顧問、ブログ『日本よ何処へ』主筆)からは先の「川崎街宣」(7月12日、川崎駅前)で「不法滞在外国人を追放(強制送還)せよ…との主張がヘイトスピーチに該当するのか?」について言及した旨が報告された。

 後日の福田紀彦・川崎市長による定例記者会見で同日の街宣でヘイトスピーチではない旨が明らかにされた以上、今度は「川崎市で日本人女性を殺害した在日朝鮮人を追放せよとする主張がヘイトスピーチに該当するのかどうかを問いたい」として、市条例に対して新たなステージで臨むことが表明されたものである。

 なお、この講演会でも度々議題に上っている川崎市川崎区の「池上町」問題について、川崎市幹部の発言として「日本人であるか、(不法滞在)外国人であるかに関わらず、不法占拠者は直ちに立ち退かなければならない」旨が述べられたことも報告された。

 さる7月12日の川崎街宣で掲げた幟旗について、神奈川新聞の記事でヘイトスピーチに該当する旨を書かれた佐久間吾一氏(『ヘイトスピーチを考える会』代表、『護国志士の会』顧問)からは別件で係争を抱える同新聞記者の石橋学に対して改めて主張する旨が報告されている。

kawasaki3
画像:問題とされた横断幕について、簡潔に説明する佐久間氏(上下)
kawasaki2

 神奈川新聞の記事では韓国領事館の見解として「(韓国の法律=国家保安法=に照らしても)違法ではない」とされたそうだが、佐久間氏の見解は異なっており、それは今後の進展を見守ることとしたい。

 先日の川崎街宣では帰り道、妨害集団(CRAC、旧しばき隊)からの激しい罵声に晒されながらも勇気を振り絞って演説した女性参加者を某朝鮮系メディアの記者が「取材」と称して電車内でも付きまとうなどしていたことが報告された。

hatorazu
画像:はとらずチャンネルによるツイートより

 その取材の「真意」と「動機」「目的」について逆に取材して問い質したいものだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「ナンペイ事件」について再考する!

後世に語り継がれる日本3大未解決ファイルの一つ!

 さる平成7年7月30日に発生した「スーパー・ナンペイ強殺事件」から間もなく25年目を迎えようとしている。このほど警察の捜査から新事実が明らかになったとニュースになっていた。

nanpei
画像:ネットニュースより

 この事件は東京都八王子市のスーパー・ナンペイにてパート従業員の女性(47歳)とアルバイトの女子高生2人が拳銃で頭部を撃たれて殺害されているのが発見された事件で、インターネット動画サイトでは古くからの数々の事件が検証された「未解決事件ファイル」がユーザーに好評なようだが、特にこの事件は数々の物証と容疑者らしき者が捜査線上に浮かんでは消えを繰り返し、未解決中の未解決事件として知られる。

 このほど捜査状況として明らかにされたのは25年も経ってからかと思うが、パート従業員の稲垣則子さんが特に激しく暴行を受けていた痕跡が認められ、稲垣さんへの怨恨に基づく犯行ではないかとの見方が強まっているという。

 この稲垣さんへの怨恨は当初から指摘されていたことであり、多額の現金が保管されたスーパー事務所の金庫には一発発砲した痕が確認されたものの、現金類には手が付けられていなかったからだ。

 特に被害者の中では最年長で、且つ水商売にも携わるなど、社会性が広かった稲垣さんを標的にしての事件ではないかということは当初から指摘されていたことである。

 そのため、捜査や報道では稲垣さんの周辺の交友関係などが徹底して洗い出されたようだが、事件を追う足取りは一番最初の当初に戻ったように思う。

 平成7年と言えばカルト教団による未曾有の無差別テロ事件として地下鉄サリンなどオウム事件が発生した年でもある。

 オウム教団も暴力団関係者から銃器の購入に奔走するなど、何かとテロ団体と反社会勢力が慌しく動いた時期とも重なっているだけに、事情通の間ではそうしたやり取りの中で派生した粗暴犯による事件ではないかとの見方もあると言う。

nanpei3 さて、稲垣さんが執拗に暴行を受けた上で殺害された背景には色んな見方があると思われる。同じく犠牲になった2人の女子高生を庇おうと、咄嗟の機転で年長者の稲垣さんが犯人の注意を自分へと向けるように仕向けたのかも知れない。そのため、犯人に特に激しく抵抗したとも。

 あるいは顔見知りの犯行だと分かったからこそ、犯人の指示には従わず、激しく暴行を受ける羽目になったというのは確かに、十分に考えられる線だろう。

 今で言う半グレや緊縛強盗団による犯行を連想しがちだが、平成初期の暴対法以降、一般社会への銃器の出回り具合を考えると、意外や社会的地位の高い者などによる些細な動機での犯行かも知れない。あるいは世間を驚愕させるような少年少女による銃器犯罪がこの時点で起きていたのかも知れない。

 ともかく、当時16〜17歳の若い女子までが犠牲になったこの未解決事件を発生から四半世紀経とうと、30年が経とうとも、事件をリアルで知らない世代でも身近に感じられるように伝え続けることが事件を風化させない唯一絶対の手段である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

以下、こちらの事件も発生から20年が経とうとも未だ未解決のままの日本3大未解決ファイルに数えられるだろう!

★動画
(実話)世田谷一家事件が20世紀最大の未解決事件と呼ばれる理由(マンガで分かる)

以下、直近に起きた外国人犯罪のニュース!

 京都府京都市のマンション一室で7月17日、特別支援学校高等部に通う長男(17歳)を手にかけたとして、52歳の母親(韓国籍)が逮捕されました。

kan
画像:ネットニュースより

 長男の死亡は部屋を訪ねて来た親戚によって発見されましたが、母親は付近のマンションから飛び降り自殺を図ろうとしたところで、管理人に制止されて身柄を確保されたそうです。

 犯行動機について「息子の介護に疲れた」と供述しているそうですが、日本人でも家族の介護をめぐる介護疲れはありますので、こうした犯行までが厳しく断罪されるべきだとは思いません。

 その京都府では朝鮮学校関係者らが裁判で保守派系デモ街宣(彼らが言うところの「ヘイトスピーチ」)の公益性が認められるべきではない…として、3千400人分の署名を大阪高検に提出したことが報道されました。

kyoto
画像:同

 保守派系デモ街宣に対する在日勢力による妨害は凄まじいものがありますが、極左やカルトと結託した一部の在日が暴走しているものに他なりません。

 …東京・上野(台東区)では通行人男性の腕を引っ張るなどして店に連れ込もうとした悪質で違法な客引きを行なったとして支那人(中国人)の女2人が逮捕されました。

shina2
画像:同
shina

 チャイナ系パブを経営する支那人の女らはこうした手口で引き込んだ客を泥酔させた上、酩酊状態のままATMから現金を引き出させ、法外な飲食代を支払わせていました。

 単に酒を飲まされた程度でそこまで酩酊状態になるのか、何らかのクスリを酒に混ぜているのではと思われます。

 …これまた7月17日、通勤者・通学者が行き交う午前8時10分頃、東京都江戸川区清新町の区立『長島川親水公園』で通勤中だった専門学校講師の女性(40歳)が刃物で右手を切られ、重傷を負わされました。

shina3
画像:同

 警視庁葛西署員が現場に駆けつけ、同区平井に住む支那人の専門学校生(25歳)を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。

 調べに対して、出勤を待ち伏せして襲ったことを認めているとのことですが、犯行動機について「先生の教え方や態度が気に入らず、イライラしてやった」としていますが、学校内での問題を学校外で待ち伏せされ、凶器で襲撃されたのでは堪ったものではありません。

 外国人留学生が増えてくると、こういう事件も起きてくるでしょう。先進国でも群を抜いて留学生犯罪の多い日本はもはや先進国とは言えません。

 …岐阜県では7月16日、男女が就寝していたアパートの窓から侵入したとして、大垣市桧町に住むブラジル人容疑者(30歳)が逮捕された。

bura
画像:同

 調べによると、先月(6月)18日午前3時半頃、大垣市内で男女が就寝しているアパートの一室に窓から侵入した住居不法侵入の疑い。

 6月と言えば、そろそろ窓を開けて就寝しているような季節でしょう。それにしても地方とはいえ、いや、地方だからこそ夏場でも、うかうかと窓を開けっ放しで寝ていられない時代になりました。

 …愛知県豊橋市では7月11日未明、無免許運転で国道(制限速度50キロ)を100キロの猛スピードで走る危険運転をした挙げ句、中央分離帯に衝突する事故を起こしたとして、22歳のブラジル人の女(住所不定・無職)が逮捕されました。

bura2
画像:同

 逮捕後に無免許運転が発覚していますが、Uターン禁止地点でUターンしたほか、危険であるためにパトカーが途中で追跡をやめるほどの猛スピードでした。

 ブラジルのある南米大陸ではあるまいし、こういう気質の連中は島国・日本にはそぐわないものです。

 …またまた7月17日夜、熊本県玉名郡南関町にあるベトナム人技能実習生らが居住する社宅で、ベトナム人実習生(20歳)が同じベトナム人実習生の背中を刃渡り20センチの包丁で刺すという事件がありました。

beto
画像:同

 全治2週間の怪我を負わされた被害男性の命に別状はないそうですが、ベトナム人同士4人で住んでいる社宅での調理中、被害男性が台所の換気扇を回していなかったことに立腹しての犯行だったと供述しています。

 殺人未遂容疑で逮捕されたベトナム人実習生は殺意を否認していますが、外国人技能実習生と言っても総じて質の低い層が来日しているものです。

 …7月14日、愛知県の中警察署管内では大麻を使用していたとしてブラジル人少女(18歳)とフィリピン人少女(19歳)が逮捕されました。


f
画像:同

 この事件で特筆すべきはブラジル人とフィリピン人が混成で屯(たむろ)していたということでしょう。尤も、日本人と外国人の結託も普通に見られますので、異なる国籍、人種・民族の外国人同士で混成していても不思議ではありません。

 しかし、これらの混成で町中での不良化を一層、促進してしまうことでしょう。特に薬物をめぐっては密売する側も混成部隊、買う側も混成とあっては目も当てられません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2020年07月19日 【東京】第三回 反創価・反公明ポスティング大会
20200720_6428222_t


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”ブサヨとチョンは嫉妬IN(笑!!!!”
”チ●ゲデマに踊るブサヨねらー(笑!!!!”
”6・19サクラダさんマジ感謝っす!!!!!”
”クソスレで必死なブサヨねらー(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 18:19Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制 | 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪

2020年07月20日

GoTo政策VS反創価・反公明アクション!

seikyou9
画像:田端(北区 =衆院東京12区=)でのポスティング活動の様子
手前に写る男性参加者とは「永田町(自民党本部前)移民反対街宣」以来の行動となった!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

seikyou17
画像:田端駅南口(上)/映画『天気の子』でモデルとなった駅前の坂道(下)
seikyou16

seikyou18
画像:創価学会北文化会館

★動画ご紹介!
【せと弘幸】川崎市の新たなる疑惑告発と川崎問題(予告)
(制作:はとらずチャンネル

【喧嘩ドッキリ】反日デモを妨害してみた!目の前で踊ったら襲ってくる共産党!半グレ政党を撃退!
(制作:令和タケちゃん

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告 7/19 IN田端〜西日暮里

第三回 反創価・反公明ポスティング大会 『政教分離を求める会』主催

GoToトラベル事業と公明党、そして「第二次非常事態宣言」への阻害!

 令和2年7月19日(日曜日)、我が『政教分離を求める会』は東京・北区の田端にて「第三回 反創価・反公明ポスティング大会」(&第二回お茶会)を開催した。

★動画紹介!
日本に巣くうカルト創価学会&公明党の集団ストーカー犯罪のチラシ配りポスティング大会
(撮影:政教分離を求める会

seikyoubunri
関連ブログ『政教分離を求める会BLOG カルト創価討伐&ストーカー規制法改正運動!』より

7/19 第三回ポスティング大会(&第二回お茶会)の報告(7月19日付)
seikyou

以下、同サイトより引用

 第一回目は3名、第二回目は4名にとどまったこれまでのポスティング大会でしたが、今回の参加者は総勢7名でした。『日本第一党』の党員・参加者を中心に集まってくれたものです。

 当日、参加された方々、大変お疲れ様でした。有り難う御座いました。

 田端駅から西日暮里駅へ向かう線路沿いのコースでは住宅街が少ないということもあり、急きょ予定を変更して田端駅(南口)周辺に限定してのポスティングとなりました。同駅南口の周辺にはカルト『創価学会』北文化会館が存在し、今回はポスティングと言えばポスティングでしたが、デモンストレーション的な意味合いの行動となったものです。

 それでも小一時間で7名が手分けして約300枚を配布。

 特に、その全域が衆院東京12区にかかる北区では次の衆院選にて公明党候補の対立候補として自民党候補が立つとのことで、この地域での反創価・反公明アクションは重要になってきます。

 創価・公明が特に重要視する東京都議選に先立った衆院解散の強行と、東京12区での「自公激突」が自公連立政権を一気に連立解消へと導くのかも知れません。

 東京12区ではこれまで同選挙区を「牙城」としてきた創価・公明に遠慮して、自民党が候補者を擁立せず、支部長ポストさえ空席という事態が続いていたことで、選挙民は「保守票」としての選択肢を奪われてきました。

 その東京12区での反創価・反公明アクションには大きな意義があると確信しています。

以上、引用終了

 当日は悪天候が予想されたものの、雨続きの梅雨時、予想外の好天気に恵まれたのもやはり英霊たちのご加護によるものだろう。

 公明党(創価学会)と言えば目下の問題は国交相(赤羽一嘉 =公明党=)をはじめとするGoToトラベル政策の推進。

 国からの旅行者に対する移動費など35%補助を定めた同政策では「東京除外」が発表されたようだが、たとえGoToから東京が除外されたとしても東京近辺、例えばディズニーランド(千葉県)のホテルに宿泊したり、埼玉・大宮のホテルに宿泊したり、横浜や川崎(いずれも神奈川県)に宿泊するなどすれば、殆ど意味をなさない。

 たとえ到着地点が東京都内ではなくとも、東京駅もしくは品川駅からそれら東京近辺の他県に移動し、そこを到着地点・宿泊地にして東京都内へ遊びに来る形にしてしまえば、国からの補助金を得られるということだろう。

 事実、それらの地域で宿泊しながら東京都内へ来ている外国人観光客も大勢いるわけで、やはり政権与党としては新型肺炎コロナ・ウイルスの感染拡大が再び起きている最中、国民の生命・安全よりも外国人観光客の受け入れ再開で観光政策を促進することしか考えていないようである。

 これではコロナ感染拡大の再発について、国民に対して十分な説明が出来ないわけである。

 国民世論の反発を受けてのGoTo政策の強行は必然、「第二次非常事態宣言」の発令がないことを意味している。外国人観光客がそもそも来るのかどうか分からないが、この時期に敢えて来日しようとする者など、相当数の不法入国目的を招き入れるようなものではないか?

 仮に政権与党の目論見通りに外国人観光客が来たとしても、コロナ感染拡大のリスクは高まる一方だが、それを承知の上で強行しようと言うのだから、とても政権与党としての対応とは思えないし、信じ難い。

 仮にこのGoToトラベル事業が中止になったとしても、果たして第二次非常事態宣言を出せるのか? また、非常事態宣言を有効に機能させられるのか? その段階に到達して、ようやっと本来の議題となる。

 非常事態宣言は大別して2種類。

 各都道府県の知事が発令するものと、国として発令するものに大別される。知事が発令する非常事態宣言では都市封鎖などが出来たとしても、警察法に基づいての非常事態宣言で逮捕・拘束をも可能となるのは国が発令する宣言。

 都道府県レベルではどうにかなるとしても、国として非常事態宣言を発令するには内閣での閣議決定を経なければならない。

 この閣議での非常事態宣言の決定を阻害するのは間違いなく現在の政権与党である公明党だろう。

 習近平の国賓招聘を推進しているのも公明党、尖閣諸島で中共(中国)工作船の侵入を看過しているのも国交省を司る公明党、外国人観光客の受け入れを推進しているのも公明党…日本の外交・安全保障など、ありとあらゆる問題に悪影響を及ぼしているのがこのカルト政権である。

 ことGoTo政策の強行にあっても、その一方で非常事態宣言の発令というコロナ対策が置き去りにされていることと同義であることを忘れてはならない。

 これは目下、ウイルス感染対策という日本の喫緊の安全保障に関わる問題である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 東京・北区(田端)で反創価・反公明ポスティングが行なわれている最中、同・中央区と江東区では『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』と『日本国民党』党員の九十九晃氏による「日韓断交ビラ」のポスティングが行なわれていた。

 当日は東京都内にてポスティングの同時開催となったものだ。

dankou5
画像上下:ポスティングした日韓断交ビラを掲げる九十九氏
dankou

dankou2
画像:中央区の高級タワーマンションでポスティングする九十九氏

dankou3
画像:江東区では朝鮮部落枝川一丁目の東京朝鮮第2初級学校や共産党事務所の周辺でポスティングが実施されていたものである(他方で創価学会北文化会館の周辺でポスティングしていた我々ともども反日勢力の周辺で同時展開となっていた)
dankou4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”クソスレのブサヨは唐突に(笑!!!!”
”クソスレはブサヨのオワコン(笑!!!!”


gaitsui
  
Posted by samuraiari at 02:26Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局