2021年05月31日

「ヘイト規制」推進派の詭弁を喝破!

1
画像上下:JR鹿島田駅前での街宣(5月30日)に対する妨害の様子
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★お知らせ

…3年前、川崎市教育文化会館で我々が開催を目指しながら、妨害集団の物理的圧力で潰された「集会潰し」を訴えた民事訴訟が始まります!

11

:関連ブログ記事
6月1日 左翼在日朝鮮人との闘い(2)

日時:令和3年6月1日(火)午後1時半より

場所:横浜地裁川崎支部

原告:瀬戸弘幸

被告:三浦知人(ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネット代表)

裁判終了後には「報告会」を開催!

川崎市教育文化会館 3階 第6会議室及び第7会議室(ぶち抜き)

弁護士の徳永信一・大山京両先生が登壇!

★動画ご紹介!
川崎市での講演会妨害事件2018年6月3日裁判について 〜反差別団体による暴力的阻止の是非を争う裁判〜
(提供:はとらずチャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画紹介!

【石橋しばき隊乱入!】5/30 JR鹿島田駅前での街宣妨害 〜VS佐久間吾一弁士

【弁士:ウリ氏】5/30 「川崎ヘイト規制」反対街宣! 〜 JR鹿島田駅前 〜

【弁士:有門大輔】5/30 「川崎ヘイト規制」反対街宣! 〜 JR鹿島田駅前 〜
(提供:国民の総意ちゃんねる

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 5/30 IN鹿島田駅前

『川崎ヘイト規制に反対する有志一同』主催

妨害集団が繰り広げる詭弁の数々を見抜け!

「日本人差別」を無きものとする支離滅裂!

6
画像上下:街宣の先陣を切って演説するウリ氏(NPO法人外追監事)
この時点では、まだ「妨害集団」は来ていない…
7

 令和3年5月30日(日)、『一般社団法人自由社会を守る国民連合』など神奈川県内の有志一同による『川崎ヘイト規制に反対する有志一同』は川崎市幸区のJR鹿島田駅前で街頭演説活動を実施した。

 今年3月からの川崎市内でのゲリラ街宣は合計8度目。今月(5月)に入ってからの実施は4度目だった。

 この度の街頭演説にあっても川崎市ヘイトスピーチ規制条例(川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)と、同条例を制定・施行した福田紀彦市長による川崎市政を厳しく糾弾したものだが、鹿島田駅前での街宣で佐久間吾一氏が演説中、神奈川新聞』の石橋学記者をはじめとする妨害集団(旧しばき隊)が出現し、混乱の最中でも最後まで街宣を継続して当日の行動を終えたものだ。

8
画像上:3人目の弁士として、演説する佐久間氏
画像下:その最中、駅の階段を駆け下りて乱入して来た石橋記者たち
9

 …毎度のことで聞くには値しない妨害集団による罵詈雑言、悪口雑言の数々だが、どこを突っつけばそういうセリフが平然と出てくるのかと思えるほどにその妨害は執拗で、凄まじい。

 これまでの街宣を通じて一貫して追及してきたことだが、差別のない人権尊重を謳った川崎市ヘイト規制条例は条文を見ても外国人のみを保護対象とする一方、あたかも社会全般の人々を保護対象としているようで、その実、日本人は保護対象にはなっていない。

 本邦外出身者という特定の人々それも外国人のみを保護対象とすることを、表現を変えて巧みに謳っている。

 言ってみれば片落ちで一方通行であり、法制度・条例を定める上で許されない憲法違反である事実を一貫して追及してきた。違憲の欠陥条例であるとして。

 欧州各国のケースに鑑みても、各国のそれは先ず自国民へのヘイトスピーチ、自国民への差別を禁止するとした上で外国人の権利保護を謳っている。

 それが罰金刑50万円という罰則付きのものであればなおのこと、日本人と等しく保護対象になっていなければおかしい。

 妨害集団…中でも石橋記者が対比として、「子供の権利条約があるからと言って大人への差別にはならない」「障害者差別禁止が法律で定められたところで健常者への差別にはならない」などと主張していたが、これは明らかに詭弁だ。

 子供にも障害者にも「日本人」は含まれているだろう。

 これが外国人児童外国人障害者のみに限定されていれば、非常におかしなことだと思うのではないか?

 …結局、川崎市ヘイト規制条例とは、そういうことなのである。

 ヘイト・差別されるのは外国人に限らないし、日本人とて生身の人間。心身ともに傷つくこともあれば、痛みも感じる。

 妨害集団は日本人こそがマジョリティ(多数派)であることを口実に、「日本人差別や日本人ヘイトなど成り立たない」などとしているが、日本が侵略国家だとか日本人が侵略者の子孫であるとするなど、これ自体が日本人への差別であり、日本人へのヘイトに他ならない。

 妨害集団の一人は「(日本人への)差別であってもヘイト(憎悪)ではない」などとよく分からない戯言を叫んでいたが、これ自体が日本人差別を正当化する口実であり、つまり自分たちが主張している日本人差別は憎悪(ヘイト)に基づくものではないから良いんだ…などと自分たちの行ない(日本人差別)を正当化するものである。

 その一方、外国人を(合理的理由に基づいて)区別することを「差別だ」「ヘイトだ」と喚き立てる共産主義者のいつもの手口…。

 在りもしない外国人差別・外国人ヘイトを「在る」としては、そこら中で横行している日本人差別・日本人ヘイトを「無い」と強弁しては社会を混乱させるのが共産革命のイロハ。

 自分たちでデマを拡散させておきながら、「デマを言うな!」と反対派の意見を封じては言論を封殺しつつ、自分たちの思う暗黒社会を実現させていく。これも共産勢力の常套手段である。

 つまり、自分たちがやっていることを、さも相手側がやっているかのように喧伝(けんでん)することで情報操作と世論誘導を図る。これが共産思想に基づく革命というやつだ。

3
画像上下:街宣への妨害の様子
4
5

 我々の街宣に反対で、抗議するなら抗議すれば良い。

 例えば前出の神奈川新聞記者・石橋学。本当に我々の街宣活動でヘイトスピーチがあると言うなら、黙ってそれを聞き、録画なり録音するなりして川崎市(福田市長)に「差別事件」として申し立てれば良い。

 審査にかけた上で、本当にヘイトスピーチなら断定して警告を発し、彼らが待望する罰金刑を科してくれるだろう。

 前述のように今年3月より我々だけでも川崎市内でのヘイト(?)街宣は8度に及ぶが、一向にヘイト認定もされなければ差別事件にもならない。

 ただ、大挙して押し寄せては「差別だ」「ヘイトだ」と喚き立てるまわりの声に押されるかのように神奈川新聞ともあろう記者がヘイト認定の記事を書いているとすれば、それは大変なことである。

 それを象徴するかのように、川崎市内にあって保守系のデモ街宣が同市ヘイト規制条例の適用を受けたというケースは一件たりとて聞かない。

 差別被害だけは多数申し立てられているとは聞くが、それとて活動家もどきの在日住民ではないのか?

 故に、そのような条例のために川崎市民の血税が投入されているのは同市民にとって不当である。

10
画像:終了後、川崎の事務所にて、筆者(有門大輔)の支持者より贈られたシーバスリーガルを吞みながら寛ぐ佐久間吾一氏
鹿島田駅前での街宣終了後、川崎駅東口で「瀬戸グループ」の街宣に合流しての連戦と動画収録、大変お疲れ様でした♪

★動画ご紹介!
川崎駅前街宣 〜川崎市港湾裁判の最高裁審理開始のご報告〜
(提供:はとらずチャンネル

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”腐れチョンコ(笑!!!!”


gaitsui-top
  

Posted by samuraiari at 21:36Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制

2021年05月30日

とある朝鮮人「成功者」の蛮行!

cyon
画像:神戸市内のゴルフ場にて、女性従業員への強制わいせつ容疑で逮捕された千里馬啓徳こと金啓徳容疑者が運営していたボクシングジムの画像より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆在日社会の没落を物語る逮捕?

朝鮮人ボクシング関係者による強制わいせつ事件!

 直近で発生した「外国人犯罪」の中でも、在日朝鮮人社会にも関わってくることだけに、この事件については一つのエントリーに特化して書きたかった。

 兵庫県神戸市にあるボクシングジムの会長が強制わいせつ容疑で逮捕された事件だ。

cyon2
画像:ネットニュースより

 逮捕されたのはプロボクシングの元日本ミドル級チャンピオンで、千里馬(せんりま)神戸ジム会長の千里馬啓徳こと金啓徳(キム・ゲドク)容疑者(63歳)

 このジムは、かつてボクシング3階級制覇の元世界チャンピオン・長谷川穂積氏が所属したことで知られるが、本稿では千里馬こと金啓徳容疑者について話を進めていきたい。

 …筆者(有門大輔)が千里馬啓徳というプロボクサーと言うかボクシング関係者の存在を知ったのはまだ筆者・有門が高校生だった頃。

 時はまだ平成初頭で、深夜のドキュメンタリー番組で「異色の在日ボクサー」として千里馬容疑者が特集されていた。

 一度はグローブを吊るして現役を引退してジム経営者になったものの、現役時代の魔力にとり憑かれ、1試合だけやって再び引退するまでを番組で特集していた。

 千里馬容疑者が母校である朝鮮民族学校を訪れ、生徒たちを前に講演する様子も映されていた。生徒たちを前に千里馬容疑者が「デビューが遅かったため、早く大成しようとリングネームに『千里馬』とつけました」と語っていたものだ。

 まさに在日社会では一種の英雄扱い。

 一度は日本チャンピオンにまでなって引退した千里馬容疑者がカムバック以降、その上の東洋太平洋チャンピオンへの挑戦を目前に控え、試合を取りやめた様子が番組内で語られていた。

 何でも時の東洋チャンピオンが韓国籍の朝鮮人ボクサーであったため、北朝鮮籍の自分が挑戦すれば、観客の在日が「北」と「南」で分裂してしまうことを恐れたのだという。

 ドキュメンタリー番組では千里馬容疑者の旧友であり、パチンコ経営者となっている人も登場していた。

 番組内で「差別」が云々をして「こういう職種(パチンコ経営)にしか就けない」ことを何気に語らせるなど、当時からテレビでの巧妙な印象操作は行なわれていたのだと今にして改めて思う。

 その旧友との会話で「何で(試合を)やめるねん(やめるんだ)? みんな応援してるねんから、もう一試合だけやりぃよ(やりなよ)」と語る旧友を前に、「いろいろと事情があってな」とだけ答えた千里馬容疑者。

 その後、旧友が「僕は北も南も、どっちも祖国やと思ってる」、だから気にするなと千里馬容疑者に語りかけたかったのだろうが、その旧友の発言こそが在日社会の「本心」だったのではないだろうか?

 …当時、在日の存在にはまったく関心のなかった筆者・有門だったが、その部分だけが鮮明に記憶に残っていた。

 パチンコ経営に携わっている在日であることから、おそらくは旧友は総連関係者なのではないかと思われるが、朝鮮総連と韓国民団の相互で頻繁に行き来や鞍替えがあること、それどころか、その双方を兼任している在日が存在することを物語る発言だったと言えよう。

 おそらく在日ボクサーとボクシングを通じたドキュメンタリー番組で本当に伝えたかったこととは、在日社会を北と南で争わせないこと、ひいては「南北統一」にこそあったのではないだろうか?

 …その日から30年以上もの歳月が流れているが、その間、3階級制覇の世界チャンピオンまで輩出した千里馬容疑者はボクシングの世界にあっても、そして在日社会にあっても成功者の一人と言えるだろう。

 そして今回のゴルフ場での強制わいせつ事件で図らずもその名が世間全般に伝えられることとなった。

 容疑を否認しているとされる千里馬容疑者だが、成功者としての驕り高ぶりでもあったのかも知れない。

 あのドキュメンタリー番組が放送された平成初期は換金システムが導入されたパチンコ産業が「昭和の遊技場」という枠を脱して隆盛期に向かおうかという時期。

 その時代はまだ「ギャンブル」などと称されたパチンコが瞬く間に「レジャー」などと印象操作され始まった時期でもあった。

 平成時代にかけてボクシング界で大成功を収めた千里馬容疑者と同様、おそらく、かつてドキュメンタリー番組に支援者として登場したパチンコ経営者の旧友も後に隆盛を極めたことだろう。

 ゴルフ場で女子店員の身体に触れた犯行など、少し以前なら報道はおろか、事件化することさえなかったのかも知れない。

 もしかすると常日頃、ゴルフ場内で繰り返してきた行為があまりにも目に余るとしての摘発だったということも考えられるだろう。

 傾斜産業となったパチンコと同様、千里馬容疑者の逮捕は栄華を極めた在日社会の没落を象徴しているのかも知れない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 10:30Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2021年05月29日

「市営住宅」占拠と外国人犯罪!

shiei
画像:大阪市の市営・阿倍野住宅にて
一世帯が大原則の市営住宅にて、複数の苗字での表札が!
共同で生活しているのか、借主が又貸ししているのか、いずれにしても市営住宅の不適正使用には違いない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★リサーチ報告!

各地での迷惑外国人の所業!

13
画像上下:外国人ばかりの群馬県某市のアパートにて、ゴミ出しルールを守らない外国人住民によって近隣住民が迷惑を被っている!
12


以下、群馬県の方から寄せられた情報より

北関東の某市で外国人がおおくすみ集合住宅のゴミ処理状況です。
 すぐそばのブロックで囲まれたところが地元住民がゴミを出すところです。そのすぐ裏に集合住宅のゴミ置き場がご覧のあり様で置いてあります。
 当該市ではゴミは指定された袋に入れて出すのですが、それを守らず、適当のレジ袋に詰めて出しているのもいます。
 管理人も常駐していないようなので無秩序状態です。通りがかった母娘と話したのですが、憤っていました

 …こういうゴミ集積場の乱雑な状況を見てプロ窃盗犯は標的とする家を狙っていると言われる。

 さらに、ゴミ集積場の乱雑な様子が街全体のスラム化を招く。

 他方、大阪市内の市営・阿倍野住宅では…。

11
画像:明らかに日本人ではないと思しき表札

6
画像:民泊・シェアハウスの禁止を通達する住宅管理センターの貼り紙!
「不適正使用の通報」を呼び掛ける!

10
画像上下:ハングルと中国語でも呼びかけを行なっている!
それほど、外国人入居者も多い事実を物語っている!
8

9
画像上下:日本人名であっても、その実態は分かったものではない!
同居か、借主が又貸ししての共同表札か…? いずれにしても、管理センターが呼び掛けている不適正使用だ!
2
7

1
画像:「王」という支那人名(中国人名)と日本人の同居?
通名(日本人名)かも知れないが、外国人への又貸しか?

5
画像:明らかに通名でもない3人での同居?
外国人の場合は何世帯にもわたり、家族・親族の呼び寄せの危険!

3
画像:「ワコー」という外国人っぽい名前を不思議に思い、直接訪ねてみると「会社をやっているんですよ」という回答!
市営住宅で会社を営むとは、それも不適正使用ではないか!

4
画像:「メデア」という名前が気になり、直に尋ねてみるとバングラデシュ人だった! 家族で住んでいるという!

 …1部屋2世帯で大阪市営住宅に住む外国人たちもいる。緊急事態宣言でも民泊代わりにしていると思しきところも少なくない!

 苗字が2つ掲示されているのは、1世帯1部屋の原則に反する「親族の呼び寄せ」だと思われる。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「新たな不法入国者」呼び寄せの脅威?

直近の外国人犯罪関連のニュースより!

 政府・法務省(上川陽子大臣)は5月28日、母国での政情不安を理由に日本に在留するミャンマー人に留学や就労の延長申請を認めると表明した。

myan
画像:ネットニュースより

 しかし、これも考えようによっては危うい。

 政府は「そうではない」と強弁するのだろうが、まるで全てのミャンマー人に在留を認めるどころか、全てのミャンマー人に対して「日本に来て構わない」とする誤ったメッセージを発信する恐れがあるためだ。

 …難民とは最初から存在するものではなく、誘発に駆られて発生するものだとするのが拙ブログでの持論だ。

 母国でタクシー運転手をやっていたり、理容師をやっていたり、大工をやっていたり、それまで普通に労働して暮らしている人までが一たび誘発に駆られれば大挙して難民の群れに加わっては不法越境して安住の地を求めるのが難民。

 そのためか、日本政府も職種や労働分野を限定しての許可とするようだが、そうした相手国の事情など考慮しないのが難民という名の不法入国者。

 直にミャンマーを知る人は(ミャンマー国内の少数民族である)カレン族にあっても母国にいるカレン族と、日本にいるカレン族の微妙な違いを見ている。「本当に有能な者ほどミャンマーにとどまっているものだ」として。

 連立与党・公明党からの強い要請を受けてのものらしいが、いかに人道的とはいえ、政府からしてこうした声明を発表するようでは安易で拙速に思えてならない。

 在留延長の容認で、不法滞在の合法化にまで直結するのではないか?

 だが、一方で「コロナ対策での入国規制にしてもインドやパキスタンについては厳しいものの、バングラデシュあたりは外されている。バングラとミャンマー辺りの連中はインドやパキスタン、スリランカなんかに比べると従順なのかも知れないね」と見る向きもあるにはあるが。

次はベトナム人犯罪シリーズ!

beto
画像:兵庫県で女性の身体を触ったベトナム人留学生の男(26歳)を強制わいせつ容疑で逮捕! 身体に触った挙げ句、現金入りの財布まで奪おうとしたようだが、容疑は強盗未遂もだ!

beto2
画像:長崎県で強盗に及んだベトナム人被告に懲役刑の判決! 判決では「用意周到とまでは言えない」とされたようだが、刃物まで用意していて、どこが用意周到ではないのか?

beto3
画像:島根県でベトナム人実習生同士による殺人未遂事件! 「殺すつもりはなかった」と供述しているとのことだが、今や時代は「キレるベトナム人」?

beto4
画像:山口県でベトナム人同士による強盗事件! SNSで知り合ったベトナム人の自宅に押し入って財布を強奪! 逮捕後の供述では持ち去ったことを認めつつ、「奪い取ったわけではない」としているようだが、まず以って話が通じない!

次はその他の外国人犯罪ニュースより!

fi
画像:東京・足立区で補助金を詐取したフィリピン人容疑者が不起訴に!? 起訴は風営法違反のみでの略式となった! 外国人にまで補助金を支出しているので、こういうことになる!

suri
画像:愛知・名古屋にて、準強制わいせつ容疑でスリランカ人マッサージ師を逮捕! 「客から訴えがあったのなら、そういったことがあったのかも知れない」などと一見は素直なようで、まるで他人事のような口ぶり! 広告などで何が謳われていたのか分からないが、特に女性なら同じ行くにしても店は選んだほうが良い!

kan
画像:大阪市で実態のない貿易会社を装い、不法入国した韓国籍の朝鮮人を逮捕! 実態のない会社など、それ自体が「スパイ工作員」でしかないことを物語る!

ira
画像:横浜市の路上で男性を殴って一時意識不明の状態に陥らせた29歳のイラン人を逮捕! 日本人と外国人とでグループ同士のトラブルに端を発する事件! 単なる路上での通行などをめぐるトラブルだと思われるが、半グレ同士の衝突など、背後に何があったとしてもおかしくはない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”被差別階層つくるチョンコ糞ネラー”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 22:34Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2021年05月28日

マイノリティと司法の在り方を考察!

lgbt4
画像上下:ネットニュースより
さる5月27日、東京高裁は「性同一性障害」の経産省職員(50歳代)が庁舎内の女子トイレ使用を制限されたのは不当として訴えた民事裁判で、同職員の訴えを退ける真っ当な判決を下した!
lgbt3

 いかに性同一性障害の所謂「性的マイノリティ」と言えども、性転換手術を施していない「男性」職員の女子トイレ使用を認めるわけにはいくまい。

 一審判決では職員の訴えが認められたようだが、二審の高裁判決で真っ当な判決が下されたことに司法の良識を見る。

 某SNSにあった意見だが、性転換手術を受けていない、即ち男性器がついたままでの女子トイレ使用を認めるということはそれが誰であっても使用可能となってしまうし、ことは女子更衣室にも及ぶ問題だろう。

 マイノリティ(少数派)と言いさえすれば何でも認められるような世の中にしてはならない。

 少数派であることを口実に、ありとあらゆるものの権利を拡大させては社会の混乱と破壊を目論んでいるのが共産革命のやり口である。

 なお、性転換手術を受けていない当該の職員に対し、「男に戻っては?」とした上司の発言は一種の「説得」であり、選択肢の提言に他ならない。これで賠償が認められるなどは、まことに不可解である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆裁判「結果」報告!

 他方、我が『NPO法人外国人犯罪追放運動』が近藤やよい足立区長を相手取り、外国人学校児童・保護者への補助金支出は違法とした裁判の判決が令和3年5月28日(金)、東京高裁808号法廷で言い渡された。

:拙ブログの関連エントリー
2021年05月27日 外国人学校「補助金」裁判、いよいよ高裁判決へ!

 判決は原告(外追)敗訴で棄却。

ari
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
結局、国際交流・親善が自治体の裁量内であり、月額6千円という低額の補助金であることから所得制限を設けていなくとも違法には該当しないというのが裁判所の判断となった!(…それなら、月額6千円の補助金が保守運動に公費支出されても文句はないのか?)
ari2

 既にツイッターでも報告したが、こうした「住民訴訟」で自治体首長が雇っている弁護人(弁護士)というのは首長個人が私費で雇っている場合もあれば、自治体の公費として雇っている場合もある。

 仮に後者であった場合、首長個人が訴えを起こされた訴訟で「裁判費用」を公費から支出することが果たして正当なのか? 仮に前者であったとすればなお好都合なのだが、今後も繰り返し、同じく自治体首長を相手取った訴訟を起こし、引き続き粘り強く、持久戦の如く「補助金廃止」に向けて戦っていきたい。

 ただ、今回の訴訟を通じ、長年の同志であり、恩ある「旧友」とも言うべき人に対する義理は果たせたものとして、非常に清々しい思いでもある。

Ari3
画像:訴訟に踏み切った直後の地裁での記者会見より

 …当日の裁判結果については、法廷まで取材に来て頂いた九十九晃記者により、『日本国民党』(代表:鈴木信行葛飾区議会議員)「しんぶん国民」での速報に掲載されたので、ご紹介しておきたい。

k1

『しんぶん国民』

令和3年5月28日 朝鮮学校補助金返還請求 東京高裁「棄却」判断 有門氏「今後も粘り強く訴える」
k2

 議員でもなく、法律の専門家でもなく、作家・著述家の類でもない単なる一介の私人である筆者(有門)が起こした民事訴訟にお越し下さったことに御礼を述べておきたい。

 鈴木信行先生、党員の皆様方、まことに有り難う御座いました。

 …前述のように性的マイノリティに関わる裁判では正常に機能している司法だが、こと「在日朝鮮人脈」も絡む問題(外国人学校)になると、正常に機能しているとは言い難い。

 しかし、これも未だ対北・対朝鮮の我が国世論がまだまだであることを痛感した次第だ。

 法廷闘争とともに、引き続き世論喚起に努めていきたい。

 外国人学校児童・保護者の問題もまたマジョリティとして語られる向きもあるが、そもそも日本国を構成する「少数民族」ではあるまいし、単なる外国人についてマイノリティであるとか、マジョリティであるとか、少数派と多数派で比較すること自体がおかしい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆救うべき少数派?

「政治的マイノリティ」こそ差別するな!

 自民党政権を揺るがす事態が起きている。

 「ヘイトスピーチ規制法」も酷かったが、自民党にとってはそれ以上に致命的なのが「LGBT法案」である。

 審議されていたLGBT法案は見送りとなったようだが、このようなことを本気で議論していると今度こそ致命的に自民党からの「保守層離れ」を起こすことになるだろう。

lgbt5
画像:筆者(有門)のツイートより

 与党幹部の中には機会を改めてLGBT法案の審議・成立を図るとした声明も発せられたようだが、機会を改めてでも成立を急がなければならないのは同じく見送りにされた「入管法改正案」のほうだ。

 LGBTでよく聞かれる同性婚については、遺産相続が図れないことを理由に推進派が法制化を求めていると聞く。かつて同性愛をめぐっては法律上の「夫婦関係」ではないまでも、「養子縁組」によって遺産相続を図る法的地位を確保したのだから、同性カップルにはそれに倣わせるべきだと指摘する識者もいる。

 マイノリティ(少数派)と言いさえ何でも通した結果、今度は法律上の婚姻関係にまで従来の「異性婚」に加えて「同性婚」なる新たなカテゴリーが強引に設けられるなど、社会全体に混乱をもたらしている。

 何よりも正さなければならないのは「政治的マイノリティ」こそ差別されているという状況。

 例えば区市町村や都道府県、及びその首長選または衆参の国政選挙にしてもそうだが、主要政党・主要候補以外の泡沫候補・泡沫政党は政見放送以外ではまったく平等・公正に扱われることはない。

 尤も、企業やマスコミに与えている恩恵に違いがあると言えばそれまでだが、主要候補・政党にせよ、泡沫候補・政党にせよ、積んでいる「供託金」の額に違いはないはずだ。

 例えば自民党とその候補者が1億円の供託金を積んで、泡沫候補・政党が十万円しか出していないとなれば、両者の間に差別があっても仕方がないが、主要候補・政党であれ、泡沫候補・政党であれ、対等にメディアに露出して有権者に意見・主張が通る形でなければ真に平等な民主主義・選挙とは言い難い。

 これでは、政党・議員たる「メーカー」製品(政治)についての苦情を申し立てた消費者(有権者)に対し、「お前が政治家になってみろ」「お前が政治をやってみろ」という為政者たちの驕り高ぶりはなおのこと、説得力を持つまい。

 地方選にせよ、国政選にせよ、主要候補以外は存在しないも同然の扱いで、酷い場合には主要候補同士、まるで一騎打ちのような扱い。

 おかしいことが当然のことのように選挙毎に繰り広げられているが、この「政治的マイノリティ差別」こそ是正しなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”チョン糞ネラーの確固たる盟友?”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 22:16Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 調査活動 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制

2021年05月27日

外国人学校「補助金」裁判、いよいよ高裁判決へ!

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より、地裁審理中の報告記事

2020年02月28日 【東京】外国人学校「補助金」裁判 第一回口頭弁論

k2
画像:日本国民党本部での鈴木信行代表(葛飾区議会議員)との動画収録より

2020年08月11日 【東京】外国人学校「補助金」裁判 第二回口頭弁論(結審)と地裁前演説!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆ブログ15周年記念講演会のお知らせ♪

187498899_4064156627013213_361497674431162376_n
募集メール
受け付けは6月10日まで
参加の是非、お申し込みはこちらへ♩

70kigt@gmail.com (担当:今村)

 来たる令和3年6月12日(土)午後5時より、東京・銀座(新橋)にて、瀬戸弘幸ブログ『日本よ何処へ』と、拙ブログ『侍蟻』「開設15周年記念講演会」が開催されることとなりました。

 当日は『李登輝友の会』柚原正敬事務局長を講師としてお迎えしての講演会の開催となります。

 ゲストにはインターネット動画でも有名なYouTuber令和タケちゃんが来られます!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyou
関連ブログ『政教分離を求める会

「不法滞在」擁護の公明党!(5月26日付)
koume


jiyuu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合BLOG』

川崎街宣の動画紹介!その(2)(5月26日付)

【弁士:ウリ 氏】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜JR川崎駅 西口 〜

【弁士:有門大輔】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜JR川崎駅 西口 〜

【弁士:佐久間吾一 氏】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜 JR川崎駅 西口 〜
(提供:国民の総意ちゃんねる

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆違法な公金支出に関する住民訴訟!

教育機会の保障と福祉の理念に反する自治体業務!

 来たる令和3年5月28日(金)午前10時30分より、東京高裁808号法廷にて、我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』(以下、NPO法人外追または外追)として近藤やよい足立区長を相手取り、外国人学校児童・保護者への足立区からの補助金支出が違法だとして提訴した「住民訴訟」の判決が言い渡されます。

事件番号:令和2年(行コ)第211号

事件名:住民訴訟に基づく違法な公金支出に関する返還請求控訴事件

控訴人:特定非営利活動法人(NPO法人)外国人犯罪追放運動

被控訴人:足立区長・近藤弥生

※裁判所からの連絡で、当日の判決における傍聴は「抽選券」が配布されることとなりました


☆これまでの経緯

 この裁判は一昨年秋、NPO法人外追が足立区にて外国人学校児童・保護者への補助金支出が違法だとして「住民監査請求」を起こし、それが却下されたことを受けて「住民訴訟」を提訴する権利を得た上で同年、訴えを起こしたものです。

 一審の東京地裁での審理は昨年(令和2年)初頭より口頭弁論が開かれ、同年の10月9日には判決が言い渡されました。

haiso
画像:ネットニュースより
記事中、裁判のことはともかく、「外国人排斥を唱えるNPO」というのが何ともいただけない!
これはNPO認可申請の段階でも東京都より再三言われていたことだが、単に一方的な外国人排斥…というのでは、まず都庁からの認可も下りていない!

 結果は原告(外追)の訴えが全面棄却されたものでしたが、主に反対勢力が騒ぐことを回避する意味でもこちらからの敗訴報告を差し控えてきました。そのため、裁判の経過についての報告が大変遅くなりましたことを陳謝します。

 一審での敗訴は、外国人学校児童・保護者への補助金支出は合理性があるとするもので非常に不可解且つ奇天烈なものでした。

1
画像上下:一審(地裁)での判決文より
2

 …地裁での敗訴を受け、判決を不服として直ちに控訴。

 東京高裁での第一回口頭弁論は今年(令和3年)2月に開かれ、即日結審しました(高裁での民事審理は通常1度のみ)。

 そして来たる5月28日の判決を迎えるに至ったものです。

 …その間、筆者(有門大輔)がテレビを見ないのでまったく分からなかったことなのですが、高裁での審理と判決についてテレビでも報道されていたと聞きました。

 また、先の地裁一審判決については、然る司法雑誌にも掲載され、同誌では「異例の(異常な?)判決」として地裁と足立区を批判する一方、原告(外追及び有門)を評価する向きだったと、とある法律関係の専門家から教えられました。

 …強調しておきたいのは、本件で我が外追が起こしている訴えは「外国人学校全般(の児童・保護者)への補助金支出」の違法性を問うたもので、よく言われるように「特定の外国人学校」のみを指したものではありません。

 飽くまでも公立・私立学校に通う日本人児童及びその保護者と、補助金を受ける外国人学校児童・保護者との対比に基づくものです。

 外国人学校(私立)への補助金より、高齢者への年金や生活保護のほうが憲法上では優先されます。

 しかしながら、足立区では生活保護費などを削減する一方、本来的に「不要な外国人学校への補助金」を維持しているのは、行政法の比例原則(重要なものから予算配分する)に反すると言えるでしょう。

 ちなみに同じ東京都内でも例えば新宿区では補助金支出にも所得制限がありますが、足立区だとたとえ年収3千万円もある富裕層であっても、外国人学校に通学すれば足立区から補助金が貰えることになります。

 富裕層をさらに補助するようでは教育機会の保障や福祉の理念にも反するものと言えるでしょう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 16:15Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 調査活動 

2021年05月25日

外国人犯罪と「入管局長」脅迫事件!

nagoya
画像:局長宛ての脅迫状が届けられた名古屋出入国在留管理局
不法滞在外国人擁護の偏向報道が繰り返される最中、遂に「日本人へのヘイトクライム」が表面化した一例と言えるだろう!
ヘイト規制をめぐっては、今やヘイトスピーチをも通り越して一部ではヘイトクライム規制を主張する向きもあるが、外国人へのヘイトクライムが起きている…などと、そのデマ自体が日本人へのヘイトスピーチだ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★NPO法人外追 公式サイト(広報)より
2021年05月23日 【神奈川】ヘイト規制条例&川崎市長への糾弾街宣!
1


jiyuu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合BLOG』

川崎街宣の動画紹介!(5月24日付)

【弁士:ウリ 氏】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜 河原町団地前 〜

【弁士:有門大輔】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜河原町団地前 〜

【弁士:佐久間吾一 氏】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜 河原町団地前 〜
(提供:国民の総意ちゃんねる

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「日本人ヘイト」花盛り?

演説と、演説に対する規制法(条例)の内実を問う!

 先日の川崎街宣(5月23日)について、神奈川新聞(カナロコ =5月25日付=)が記事にしていた。

 川崎市ヘイトスピーチ規制条例(憲法違反の川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)を糾弾しての街宣だったが、ご丁寧に7年も前に筆者(有門大輔)が主催したデモ行進(東京・西葛西)での写真を掲載してのものだ。

6
画像上下:神奈川新聞記事より(※サムネイルをクリックで拡大)
7

8

 当日の街宣にて、筆者・有門が主張した「条例担当や相談窓口が設けられ、外国人を守るために無駄な税金が使われている」(画像4枚目の四角部分)はまさしくその通り。

 正確を期すと、「外国人だけを守るためだけに…」と言えるだろう。

 川崎市ヘイト規制条例をめぐっては「本邦外出身者(つまり外国人)への差別・迫害を許さない」旨が謳われた箇所を「本邦『内外』出身者への…」と一文字加えただけでもその意味は大きく違ってくるのではないか?

 尤も外国人の中にも外国(本邦外)出身の者もいれば、日本(本邦内)出身の者もいるわけで、ヘイト規制推進派はその辺りを衝いて趣旨を捻じ曲げてくるのかも知れないが…。

 まさに「外国人のみ」を守るのが現行の川崎市条例であるわけだが、カナロコの石橋学記者が記した記事によると、「日本国内では社会的多数派・強者である日本人一般へのヘイトスピーチは存在しない」とされているほか、同市の公式見解として「市民の平穏な生活が脅かされる社会的事実はない」として、「日本人ヘイトの存在を明確に否定している」とされている(上掲の画像3枚目の下線部分)。

 「社会的多数派・強者である日本人」「市民の平穏な生活が脅かされる事実はない」など、これらは主に左翼が得意とするロジックである。

 人数の多い少ないの問題ではなく、少数派が多数派を圧倒する…こうした事例は日常的に存在するわけで、人数の多い少ないで優劣が決するなら暴力団や極左過激派など、反社会勢力はとうにこの世に存在していない。

 「市民の平穏な生活」とした市の見解についても、敢えて「日本国民」としない点がミソだが、現在進行形の問題として各地の公道で、白昼堂々、それも大っぴらに侵害されて脅かされている。

 当の川崎市内にしてもそうだが、例えば川崎街宣が行なわれた同日、埼玉県の所沢市内では『日本国民党』(代表:鈴木信行葛飾区議会議員、同党の道添隆寛氏の主催)による移民反対の街頭演説活動が行なわれていたが、ネットで告知した街頭行動には大勢のカウンター(妨害)集団が駅前に陣取っては自由な言論活動を妨害した。

 その時の様子がカナロコ(5月24日付)にも大々的に掲載されている。

3
画像上下:同(※同)
4

5

 …カナロコと川崎市の見解に従えば、我々の川崎街宣と同様、右派市民団体や右派政党による街頭行動は「平穏な市民生活」の範疇には入らないということかも知れないが、ここが重大であり、且つ巧妙・卑劣な印象操作である。

 宣伝カーを使用した行政(警察)の「道路使用許可」に基づくデモ街宣が平穏な市民生活に該当しない…とすれば、川崎市という自治体そのものが憲法で保障された「言論の自由」を真っ向から否定するも同然であり、市からして右派市民団体・右派政党という日本国民を合理的理由なく差別することに加担しているも等しい。

 ヘイト規制推進の極左や一部の在日勢力、街宣の現場で妨害に来ているカウンター集団などが何を言おうと勝手だが、こうした特定の人たちの言うことに自治体が法的根拠もなしに真摯に耳を傾けているようでは、それ自体が共産革命思想に翻弄されている。

 埼玉・所沢での街宣では、茨城県より原田陽子・那珂市議会議員も馳せ参じて演説されていたが、外国人の日本入国によってコロナ・ウイルスが感染拡大しているのはメディアが報じない客観的な事実だろう。

 …これに対してカナロコの記事では、「差別する政治家はヒトラーと同じ」などとする在日外国人の罵声を紹介しているが(上掲の画像1〜2枚目)、てっきり通りすがりの外国人にインタビューしたのかと思いきや、妻とともにカウンター集団の群れに加わっていた外国人だったと言うのだから、それは右派政党の街頭演説に対して肯定的な意見など聞かれないはずだ。

 読めば所沢市在住の英会話教師のオーストラリア人だとか…。

 彼(か)の国でもチャイナ系をはじめ移民問題は深刻であり、日本に来ている場合でもなく、母国での問題に最優先に取り組んだほうが良いのではないか? 我々の街宣での主張で聞かれる「(国に)帰れ!」とはそのような意味も含めたものだが、それをヘイト規制推進派が差別的言動として捻じ曲げている。

 記事中、オーストラリアにも差別禁止法やヘイトスピーチ禁止法が存在することに言及されているが、まったく以って欧州や豪州に倣い、「自国民をもしっかりと保護する差別・ヘイト規制」でなければならない。

 それが我らの川崎街宣での主張でもある。

 日本人・日本国民も守るとしたヘイト規制に改正するとした途端、今度は推進派が突如として「反対派」に早変わりするのではないか(笑)?

 それはそれで是非とも見てみたい光景だ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆名古屋入管局長への脅迫!

敗戦直後の「三国人暴動」再来の兆候?

 …日本人差別(日本人ヘイト)に続き、日本人へのヘイトクライムは現在進行形で起きている。

 先ごろ、不法滞在スリランカ人の収容施設内での死亡事故をめぐり、『名古屋出入国在留管理局』という治安当局の局長宛てに自決を促した上で、危害を加える旨の脅迫状が届けられたそうだ。

suri
画像:ネットニュースより

 普段はニュースでもあまり出ることのない入管局長のフルネーム入りでのニュースには何やら意図的なものも感じてしまうが、おそらくはマスコミ報道に煽られて筋違いな正義感に燃えた者による愉快犯的な犯行か、極左に憧れるバカ者の便乗犯的な犯行だろう。

 ただ、こうした犯行の繰り返しが入管や警察などへの敵愾心を煽り、物理的凶行へと乗り出す空気を作り出していくかも知れない。

 76年前の敗戦直後の混乱期にも官憲に危害を加える三国人(朝鮮人)暴動が繰り広げられたものだが、その兆候とも言える事件だろう。

 スリランカ人の死亡は不法滞在であるがゆえに収監され、強制送還を拒み、薬の服用・治療をも拒んだ本人の責任でしかない。

 もしかすると末期的な病で死にかけた者だったのかも知れないが、不法滞在外国人を擁護する連中はそういう者こそを敢えて入管施設に送り込んでは「施設内での死亡」を演出しているのかも知れない。

 極左・人権派と言えども、その内実は「そういうこと」を平気でやる連中だ。

 だから入管局長への脅迫も普通にやるし、脅迫だとも思っていない。

以下、直近の外国人犯罪ニュースより!

beto
画像上:兵庫・尼崎で発生したベトナム人同士によると思われるベトナム人襲撃事件!
尼崎と言えば在日・カルトが特に多く、「東の川崎、西の尼崎」とまで形容される地域!
在日に加えてベトナム人が密集、もしかすると他の不良外国人グループとの勢力争いに端を発した事件とも考えられる!

peru
画像上下:三重県桑名市と福井県にて、相次いだ南米系外国人による性犯罪の検索結果!
つい最近だというのに、この事件記事が既に削除されていたり、有料記事とされているところに意図的なものを感じてしまう!
日本人の「知る権利」を阻害する日本人ヘイトだ!
bura

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”運動と趣味の両立”
”世間知らずだったネラー時代から〜♪”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 14:51Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制

2021年05月23日

ヘイト規制への公費支出を問う!

k4
画像上下:JR尻手駅前と街宣風景
k5

jiyuu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合BLOG』

ブログ名称の変更と、街宣報告!(5月23日付)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画紹介!

【弁士:有門大輔】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜JR尻手駅前 〜

【弁士:ウリ 氏】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜JR尻手駅前 〜

【弁士:佐久間吾一 氏】R3/5/23 「川崎ヘイト規制&福田市長」糾弾街宣! 〜JR尻手駅前 〜
(提供:国民の総意ちゃんねる

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 5/23

IN川崎市幸区(尻手駅前〜河原町団地前〜川崎駅西口)

ヘイト規制に反対する有志一同 主催

市民の血税を垂れ流す、多大なる「税金の無駄遣い」だ!!

 令和3年5月23日(日曜日)、『一般社団法人自由社会を守る国民連合』や『NPO法人外国人犯罪追放運動』『ミケネコ愛國隊』そして佐久間吾一氏からなる『川崎ヘイト規制に反対する有志一同』は川崎市幸区にてJR尻手駅前〜河原町団地〜JR川崎駅西口の計3ヵ所で、川崎市ヘイト規制条例と福田紀彦・川崎市長を糾弾する街頭演説活動を実施した。

 川崎市内でのゲリラ街宣は今年3月に開始して以降、これで7度目となるが、今回は同街宣にて初のトリプル・ヘッダーに臨んだものだ。

2
画像上:演説する筆者(有門大輔)
3
画像上:このほど、NPO法人外追の新役員に就任したウリ監事
4
画像上:ヘイト規制に関する専門書を紹介しつつ演説する佐久間氏

 …川崎市ヘイト規制条例が(審査・警告の上で)50万円の罰金を科す刑事罰を設けた条例であり、なお且つ、外国人のみを差別・迫害から守るとする一方、日本人を守ることが何ら謳われていない一方通行で不平等な「憲法違反の条例」であることはこれまでも再三指摘してきたとおりである。

 それどころか、一昨年末に川崎市議会で成立が図られ、昨年7月1日に施行されて以来、ただの一件の差別事件も認定されていないし、ただの一件も条例が適用されていない。

 まさに「本当に川崎市でヘイトスピーチなるものは在ったのか?」といった状況だが、施行以来、10ヵ月以上…実に1年近くが経とうかというのにこれでは条例を制定・施行した意味が分からない。

 そもそも、川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例なるものが必要だったのか? そういう疑問の声こそ挙げられて良い時期だろう。

 確かに数人、あるいは1人の市内在住の外国人による複数件の申し立てはあったようだが、それとて刑事罰が科せられるような類のものではない。

 それどころか、不法滞在外国人までを条例での保護対象に加えよとする旨の発言が現職の川崎市議(共産?)から発せられたようだが、入管法に違反して日本での在留資格さえ有さない犯罪者を庇護して差別も人権もあったものではないだろう。

 …ところで、その運用の危険性が懸念される川崎市ヘイト規制条例ではあるが、単なる差別・迫害をなくそうとした理念のみのものではないし、一部を除いて誰かが無償で動いているような案件でもない。

 川崎市ヘイト規制条例が全面施行される以前、同市でヘイト規制条例の施行に伴う新セクションの創設や人権相談窓口の設置、インターネット監視のための民間業者への委託を含め、判明している限りのザッと見で総額3千万円を計上したことが報じられた。

:拙ブログの関連エントリー
2020年02月15日 川崎市「思想警察」の脅威?
1

 …その他、毎年の人件費をはじめとする維持費で同額か、それ以上の公費が計上され続けるものと考えられる。

 政府の海外援助金とは異なり、よく自治体による税金の無駄遣いが市民オンブズマンより指摘されてはその是正が図られている。

 自治体業務の中で様々な税金の無駄遣いはあるだろうが、この川崎市ヘイト規制条例とその運用にかかる経費・維持費こそは、まさに無駄遣いの最たるケースだと言えるだろう。

 仮にだが、川崎市民が(大概は却下が大前提の)住民監査の上で住民訴訟に至り、憲法違反の違憲条例に支出している公費が違法なものだと判断されれば、非常に興味深い展開になるものと思われる。

 一件たりとてヘイト認定に至らない…ただの一件たりとて差別事件として条例の適用(処罰)に至らない…ヘイト規制条例に基づく公費の支出は違法である疑いが極めて高く、いつか福田紀彦・川崎市長が同市への公費返還を余儀なくされる時が来るのではないか?

 川崎市民が収めた血税を膨大に垂れ流す、多大なる税金の無駄遣いだ!

5
画像上:応援に馳せ参じた「はとらず宣伝カー」

6
画像上:演説中、質問して来た通行人に応対する佐久間氏

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 23:32Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 | 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制

2021年05月22日

ミャンマー内戦と入管法改正そして外国人犯罪!

4
画像上下:ミャンマーにて反政府のカレン軍関係者がYouTubeにアップしたとされる動画より

1

画像上下:『カチン独立軍』というミャンマーの反政府軍がミャンマー政府軍のタンクローリーを待ち伏せし、ロケットランチャーで攻撃した瞬間!
2
画像上下:白煙をあげて発射されたロケットランチャーの弾が着弾した瞬間!
3

 『カレン民族解放軍』がミャンマー最大にして、現存するゲリラ組織としては世界最古の反政府軍とされるそうだが、ミャンマーには他にも少数民族がいくつも存在し、それぞれ反政府軍を持って反政府武装闘争を続けているという。

 カチン族、シャン族などミャンマーの東端から北端に住む少数民族らが反政府武装闘争を展開しており、その中でもカレン民族解放軍が一番メジャーだとされるが、他にも複数の少数民族と民族ごとの反政府軍が存在する。

 ミャンマー西部のアラカン州には『アラカン軍』という反政府軍が存在し、前々からカレン軍、その他の反政府闘争を展開する少数民族がそれぞれ共闘関係にあるという。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


外追声明!(5月21日付)

入管法改正案の取り下げは万死に値する!!

コロナ緊急事態宣言下での自殺行為も同然だ!!

★NPO法人外追 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

myan
画像:ミャンマーの軍政に叛旗を翻し、同国政府から解任を言い渡された外交官2名に対して、日本政府は「在留資格が取り消されたわけではない」との公式声明を発表したが、こういう時こそ速やかに「(政治)難民認定」を出さんか!?
不法滞在の外国人が繰り返し出している難民認定など、審査にも値しない! 単なる「時間の無駄」だ!

nyukan
画像上下:上層部はともかく、治安最前線にいる出入国在留管理庁の奔走を評価したい!
昨年度、外国人への在留資格の取り消しが一昨年度と比較して約22%増の1,210件!
その内訳は技能実習と留学が9割を占め、国籍別ではベトナム人が約6割!
立憲民主党などの野党勢力が政権与党であったとすればこうはいかない! 引き続き、在留資格取り消しの積極適用が望まれる!
nyukan2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆自存自衛への道を問う!

治安含む政治への関心は即ち「日本人が生きること」!

:拙ブログの前々エントリーより

2021年05月19日 入管法改正取り下げの暴挙!

以下、同エントリーに寄せられたコメントをご紹介!

報道では、日本の難民認定率の低さばかりが強調されますが、難民申請者の99%以上が、難民に該当しないニセモノ、偽装難民であり、不法滞在者や犯罪者が、難民認定制度を悪用している背景があります。そのため現場では、偽装難民の対応に追われ、本物の難民を救済できないという切実な訴えが、何年も前からありました。仮放免中に日本女性を強姦しながらも、難民申請を繰り返しながら居座っている外国人もおり、現行法では、犯罪者どころかテロリストであっても強制送還できない状況なのです。
入管法改正は、難民認定制度の悪用をなくし、不法滞在者や犯罪者を速やかに送還することで、本物の難民救済が可能になるはずでしたが、取り下げによって不可能になりました。これが、「人権派」の行った結果です。
また、不法滞在者や犯罪者も送還不可能になり、入管施設で、国費を投じて養うか、日本人に危害を加える事を承知で野放しにするしかありません。
小さな犯罪を容認すれば、それが呼び水になって、大きな犯罪につながっていくことになるのですが、それが左翼や「人権派」の狙いでしょう。
彼らは、日本人や善良な外国人や本物の難民の人権など、眼中になく、単にりようしているだけなのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2021年05月20日 22:52

以上

 再度、先日の入管法改正案の見送りについて触れておきたい。

 いずれかのタイミングで国会に再提出されて成立が図られるとは思われるが、このコロナ緊急事態宣言の最中に入管法改正案が取り下げとなった背景は、いかに日本社会の政治への関心度が低いかを物語るものだと言えよう。

 …他方、内戦・内乱激化が伝えられる軍政ミャンマーでは、同国からの独立を志向するカレン族が先進国では想像出来ないほど政治に興味・関心が高い民族だという。

 昨年だったか、麻生太郎副総理が「政治に関心がない人が多いのは国が平和で豊かな良い証。地雷ですぐに脚が飛ばされるような国の人は間違いなく、日本人より政治に関心が高い」といったことを述べていたと記憶している。

 確かにカレン族は内戦は続ける…かなりの数の地雷がそこら中に埋まっている…しばしば政府軍に虐殺される…とあっては、やはり政治への興味・関心が非常に高い。

 しかも、反チャイナで民族主義的な色合いがかなり強いという。

 曲がりなりにも先進国・日本に住む者から見れば、カレン族が物質的に貧しくとも政治に関心が高いのが非常に羨ましく思える。

 何よりも挙国一致的に、民族としてその大体において一致した考えを持って戦っていることは、ある意味で非常に素晴らしい。

 まさしく政治への関心度は即ち、その国の人たちが「生きることに必死な様」を物語っていると言えよう。

 「政治家がやってくれる」「議員の人たちに任せておけば良い」…こういう考えが国・社会を堕落させる。政治家・議員がきちんとしていないのは国民が政治に関心を持って見ていないため。国民が政治に関心を持って見ているからこそ、政治家・議員がきちんとする。

 …近年、世間ではワークライフ・バランスがしきりに云々されている。若く、就活中の大学生のバイトが多い飲食店などでは、ワークライフ・バランスがしきりに云々されているという。

 ワークライフ・バランスとは仕事と生活のバランスであるが、日本や先進国にいる限りはワークライフ・バランスは圧倒的に仕事のほうに比重がいく。

 1日8時間労働、週に40時間労働が日本や先進国の労働時間の基本であるが、そのくらいの時間を働いて、やっとこさ自分や家族・妻子を養い、趣味が出来るのが先進国の実情。

 家庭や自家用車やらを維持するために大体、週に40時間働かねばならない…あるいは週に40時間働いても家庭も自家用車も維持出来ない国にいるのと、ミャンマーのカレン州やタイのド田舎のように、働かなくてもそれらが容易に持てる国のどちらがワークライフ・バランスが良いのか、ということになってくるだろう。

 従い、ワークライフ・バランスを追求するなら日本や先進国に住まず、タイのド田舎やミャンマーのカレン州辺りなど後進国に住むしかない、ということになる。

 日本や先進国は何をするにせよ、何を持つにせよお金がかかり過ぎるし、何もせず、何も持たなくてもお金がかかる。

 明らかにワークライフ・バランスは悪い。幸福を追求するのに高コストでコスパが悪い。

 日本は変な意味で、悪い意味で恵まれ過ぎて、良い意味では恵まれていない。

 結局、GDPや平均寿命が高くて、家々がモルタルや鉄骨で立派になっていたり、アスファルトの舗装ばかりになって街が綺麗だとしても、それで幸せなのかという話である。

 結局、幸せに繋がらなければ、お金もインフラも綺麗さがあっても、それは悪い意味で恵まれ過ぎているということになるのではないか。

 現在のシステムは勤勉な日本人には合っているのかも知れないが、その見返りがあまりにも少ない。

 そして何より、一部だけが得して、少子化など全体の問題を考えると、それで若い人たちに結婚しろだとか、出産しろだとか、煽るだけでは解決しない。

 …以上、今回は趣旨を変えての論調となったが、入管施設で死亡したスリランカ人のように日本国から退去強制処分を受けてもなお日本に居座ろうとする不法滞在外国人が少なくないが、そうまでして留まり、いばらの道を歩むほど日本は恵まれた国ではない。

 だからその状況を是正しようと励んでいる人もいるが、それは決して外国人、ましてや不法滞在外国人のためなどではない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

その他、直近の外国人犯罪ニュースより!

shina3
画像:福岡県福岡市の貿易会社にて、立ち入り検査に訪れた税関職員4名を施設内に閉じ込めるなどして、「誰も出さない!」「ここで死のう!」などと脅したとして、支那人(中国人)経営者と従業員らを逮捕した!
容疑は「公務執行妨害の現行犯」とのことだが、監禁容疑なども加わるだろう!

まさしく「外国人犯罪(暴動)」の極めつけのような事件!!

かつて在日朝鮮人や部落解放同盟がやったような「暴力行使」の横暴そのもの!

こうして官憲をも締め付けてはやりたい放題の(戦後)社会をつくってきたのが部落・在日勢力!

この事件を有耶無耶にすれば将来的に在日支那人こそがかつての部落解同・在日朝鮮人のような存在となる!

shina
画像上下:他人名義のクレジットカードを使って新幹線キップを不正購入した支那人の男女を逮捕!
shina2

shina4
画像:決して警察の不手際を責める意味で掲載するわけではないが、群馬県警が支那人容疑者を誤認逮捕したケース…
事件当時、被害者である支那人の女が指差して騒いだことで現行犯逮捕となったものだが、これは「言葉の障壁」の問題で発生したものだろう…
「この人に聞けば事情が分かる」という意味で指差したものを、「犯人だ」と勘違いしたのではないか? いずれにせよ「真犯人」である別の支那人容疑者の早期逮捕が求められる!

beto
画像:長崎県にて偽造在留カードを身分証明書として行使した2人のベトナム人被告に対する有罪判決!
記事では会社員であるかのように報じられているが、実態は単なる不法就労(不法滞在)のベトナム人!
在留カードの偽造、そして偽造在留カードの所持・行使にも厳罰化が求められる!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”久々にヲチスレの糞チョン”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 01:03Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2021年05月20日

愛知リコール署名偽造と部落問題!

ta
画像:愛知リコール不正署名で逮捕された元愛知県議の田中孝博・元維新の会衆院愛知5区支部長
その実、『部落解放同盟』関係者だという背景には言及されていない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画紹介!

【弁士:佐久間吾一 氏】5/13 「川崎ヘイト規制」反対街宣! 〜 JR新川崎駅前 〜

【埼玉】川越探訪記 〜 クレアモール&レトロ城下町 〜
(提供:国民の総意ちゃんねる


seikyou
関連ブログ『政教分離を求める会

公明の媚中外交!(5月20日付)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆祝! 解放同盟幹部の逮捕で同和タブーの崩壊!

『維新の会』の組織的関与よりも、「部落ネット」へのメス!

ta3
画像:ネットニュースより

 一連の大村秀章・愛知県知事に対するリコール署名の不正・捏造で、今年2月の発覚・告発以降、元愛知県議で署名運動の事務局長だった田中孝博容疑者をはじめ4人の逮捕者を出した。

 田中容疑者のほか、同容疑者の妻と次男、そして事務局員(同容疑者の元秘書?)が逮捕されている。ほぼほぼ、家族ぐるみでの犯行の主導と言えるだろう。

:拙ブログの「愛知リコール署名偽造」の関連エントリー

2021年03月03日 愛知リコール「署名偽造」疑惑に思う

2021年03月27日 愛知リコールと共謀罪!

ta2
画像:田中容疑者が宿泊していた静岡・伊豆のホテルと思しき一室を、逮捕状を手にした捜査員が訪ねて来た(ANNによる取材中)
 
 元俳優だとか、国政への維新候補者としての側面ばかりが伝えられる田中容疑者だが、同容疑者の素性について知る中部・東海地方の事情通は次のように述べている。

田中(孝博容疑者)の家系は元々、処刑場の介錯人でしてね。武家の時代、斬首・打ち首の時の介錯は代々『そういう家系』の人たちが担っとったでしょう?

 だいたいが維新と言えば今や『黒幕』である立役者の橋下(徹)からして同和の出身ですし、前の府知事で今の大阪市長である松井(一郎 =維新の会代表=)もそう。前の市長である吉村(洋文 =現府知事=)に至っては親の代で帰化したとされています。

 パソナの竹中(平蔵 =元総務相=)にしても出は動物の皮でつくる靴屋ですし、ユニクロの柳井(正)に至っては部落解放同盟系で幹部まで務めていたくらいですしね。結局は同和ネットワークだとか、同和としての政治力を駆使しての現在の地位ですよ。

 元より『同和と産業』は密接な関係にあるんですけど、幕藩終焉と処刑場の廃止でそういう家系…つまり同和の人たちの中には失職したり、貧困に追いやられたりと日本社会には酷い目に遭わされたという思いが心の奥底にあるんでしょね。

 だからと言って全ての人(同和出身者)が犯罪に走るわけじゃありませんが、明治、大正、昭和、平成と今日に至るまで『利権を寄越さなきゃ暴れるぞ』といったことを繰り返して利権を漁っては『同和は怖い』というイメージを植えつけてきたことを反省せにゃ(しなきゃ)なりませんわ。

 『維新の会』にしたところでね、部落解放同盟で松岡グループが主導権を取って、上田卓三グループが放逐されて、こりゃ民主も社民も何も左派政党総崩れだぞ〜って時にTV番組で弁護士として名前売って大阪府知事にも成り上がった橋下徹が出てきて維新の会を作るぞってなった時に、『同じ同和系だ』ってことで上田一派が乗っかった解同・上田グループを母体とした言ってみりゃ『同和政党』なんです。

 元社会党で自民経由で維新の会に行って国会議員してる谷畑孝なんてのは上田の側近やったから。

 結局、愛知リコールの一件で逮捕された田中(孝博容疑者)ってのも、解同・上田に連なる同和系です。

 朝鮮系パチンコのマルハンに学校とか公団を潰した旧市有地を安価で売却したりしてますけど、竹中とか柳井もそうであるように、同和系というのは何かと外国、特に反日的な動きとくっ付きやすいですわ。

 その維新が組織ぐるみ…政党としてではないにせよ、愛知リコール署名に関わってマトモなことが出来るとは思えないんスよね。

 ただ…それら同和系ではなく、今回の愛知リコール署名に高須クリニックの高須克弥さんが関わった経緯については分からんです。そこは僕が知る得る範疇やないんで…

 …一つ確実に言えることは、こうした署名偽造のようなケースで解同系の関係者が逮捕されたことは「同和タブー」「同和(無敵)神話」の崩壊を物語る一章だと言えるだろう。

 維新の会などは党としての組織的関与を全否定しているようだが、その一方では維新の会にもまたがる同和ネットワークに大きなメスが入れられたことで、政党としての維新の会がどうこうと言うよりも、その背後・水面下のネットワークという意味で大きな意義を持つ逮捕劇だったと言える。

aichi
画像上下:SNSでの愛知リコール署名偽造についての検索結果より
維新の会は「同和系」「帰化系」ではない議員を探すほうが難しいとまで言われる!
aichi2

 余談ながら姓名以外に同和系か否かが一発で分かる戸籍制度に代わるものとして「マイナンバー制度」なるものを称賛したのは橋下・維新の会だが、このマイナンバーとて元は解放同盟とその筋に近い勢力から打ち出した構想だとされている。

 そのマイナンバー・システムの管理も民間業者に委託されているようだが、戸籍と異なり、たかが番号を(しかも外資系もあり得る)民間管理というのも考えてみれば非常に恐ろしい話だ。

 他方、通称:院長と呼ばれる高須克弥氏が愛知リコール署名に関わった経緯について、関東の別の事情通は次のように話す。

まず、高須氏らも提唱した一連の愛知リコール署名では少なく見積もっても3千万円、多くて5〜6千万円の寄付が集まったのではないかと見られています。

 その内の約1千万円は署名偽造のために使われたことが確認されています

 …では、残りの何千万円かはどこへ消えたのか…という話になるが、本稿では『使途不明金』として読者の想像力にお任せすることとしたい。

 再び関東の事情通。

世間的には富裕層の最たる人として知られている高須氏ですが、赤字続きなのかどうかは分からないものの、その実態はかなり火の車だと言われています。

 高須クリニックとして医院の海外進出をしているわけではないのですが、中国や韓国で大々的な宣伝・広告を打っているとは聞きますね。

 それを見たあちら(中国や韓国)の人たちが来日しては美容整形の施術を受けたりしているわけですが、今どき観光と称して日本の病院で治療を受けるような中国人観光ツアーもあるくらいですからね。

 日本で肝心の日本人がどのくらい高須クリニックに通院しているのかは分かりませんが、中韓両国からの来日者をもターゲットに顧客を獲得出来たとすれば、彼(高須氏)は外国人の往来を増やした『安倍政治』の最たる恩恵に与った一人だと言えるでしょう。

 そのため、安倍首相(当時)を絶賛する一方、安倍政治の対極にあった桜井誠氏(『日本第一党』党首)を扱き下ろすようなツイートもあったんじゃないでしょうか?

 それはともかく、病院の手術で最重要なのは患部を細部まで見る医師の『目』です。

 高齢で目も見え難くなったであろう高須氏が直に施術するにせよ、相当な困難があるような気がしますが、そのせいか、YouTube動画などでは高須クリニックを暗に示唆したかのような告発動画も散見されます。

 …不思議なのは、高須クリニックと競合するかのように湘南美容外科だとか他のクリニックが台頭してきて、頬や顎の脂肪抜きだけで比較しても他が十数万だとか高くても30万円前後なのに比較して、高須クリニックのそれは2〜3倍くらいの値段に上るということだったんですよね。

 それほど高度な施術を高須クリニックで施しているのかも知れませんが、今や美容クリニックでは年々技術が高度化してきて、金額も比較的、安価になっている中でのことですから…。

 断定的なことは言えませんが、海外の人ほど、そういう日本国内での美容クリニックの状況は分かり難いことだけは確かでしょう。

 ちなみに私自身は彼のことを生粋の保守派だとか愛国者だとは見ていません。昔の彼のメディアへの出演を見ても保守的・愛国的な発言はしているようには見受けられませんでしたので

ta3
画像:ネットニュースより

 …一連の署名は愛知トリエンナーレへの是非を問うた署名だったとされている上に、住所がまるで町名・番地が並び、それこそ「あいうえお」順に書かれていたというから、偽造するにもバカの極みである。

 アウトレイジ並に「全員国賊」というわけではないだろうが、売国(大村知事)を追及・弾劾する上で、新たな…別の売国奴を炙り出したのが一連の署名偽造事件だったと言えそうだ。

 亡国である上に、たかが芸術展に公金を支出した大村・愛知県政が悪いことは勿論だが、決して大村一人の問題でもないことを示す事件には違いない。

ta4
画像:連行される田中孝博容疑者(左から2人目)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”叩き出される側のチョン糞(笑!!!”
”使えないチョン糞ネラー”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 22:21Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 連帯・反原発・妨害集団しばき隊・ヘイト規制 

2021年05月19日

入管法改正取り下げの暴挙!

★NPO法人外追 公式サイト(広報)
2020年06月27日 【東京】東京入管への激励行動!
1
画像:約1年前、東京入管前で激励の街頭演説活動を展開した!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


suto
関連ブログ『「集団ストーカー反対」啓発活動倶楽部』より

ストーカー規制法の改正に思う(5月18日付)
suto

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆情に流された与党の在り方を問う!

不法滞在外国人一人の死に与党からして流される一方、

外国人犯罪による日本人の犠牲と治安悪化はお蔵入り?

 5月18日、政府は入管法改正案の取り下げを決定した。

 立憲民主党をはじめ、野党の妨害によって成立が阻まれたもので、複数の政府・与党関係者から明らかにされたものだ。

 野党も酷いが、与党も情けない。

 先日の国会での質疑では蓮舫(参議員、立憲民主代表代行)から東京五輪の開催について「国民の安全が最優先ではないのですか?」との追及を受けた菅義偉首相だが、蓮舫あたりの立憲民主の議員にこれを言われてしまうところが情けない。

2
画像:TV中継より

 入管法改正の早期実現は良識ある国民にとって待たれるところだったが、不法滞在スリランカ人の入管施設内での死亡事故がマスコミで繰り返し、執拗に報道されたことも大きくマイナスに作用した。

 言わば野党と偏向マスコミ、そして人権派とされる反日勢力によって改正案が潰されてしまったものだ。

yushi
画像上下:有志によるツイートより
(※サムネイルをクリックで動画サイトへジャンプ)
不法滞在スリランカ人の死亡に慌て、入管法改正に及び腰となった与党の姿勢は万死に値するもので、まさしく外国人擁護のヘイト規制法の悪影響がここに出ていると言えよう!
yushi2

 このほど死亡したとされる不法滞在スリランカ人の女のように、国から退去強制処分を受けながらも、なおも入管施設に居座っては処分の取り消しと人道的配慮による在留資格(在留特別許可)の付与を求める事例が相次いでいる。

 そういう不法滞在外国人があまりにも多く、そのための入管法改正案であったわけだが、不法滞在のみならず、なおも入管施設内(日本国内)に居座ること自体を新たな罪に問うことが急務であった。

 これまで入管法改正では、その度に多くの不法滞在外国人が入管施設に列をなして帰国の途に着く光景が見られたものだが、ここに来て野党やマスコミ、人権派はタッグを強化するかのように必死の妨害に出ている。

 しかし、その一方では半グレ・犯罪グループの台頭など、いかにスリランカ人の犯罪が相次いでいることか。

suri
画像:茨城県筑西市の民家で発生したスリランカ人による強盗事件!
高齢女性が被害に遭い、現金27万円を奪われるなどしたが、地元の方によると「前々からパキスタンだとかスリランカだとか、中央アジア系の連中が違法な産業廃棄物を出したり、車で猛スピードの暴走を繰り広げるなどしていた」と言うから、こうした凶悪犯罪発生の兆候はあったと見るべきだろう!

suri2
画像上下:プリペイドカードを悪用したスリランカ人グループによる犯行が各地で相次いでいるが、この時期にスリランカ人犯罪を敢えて「有料記事」にしているところに作為的なものを感じてしまう! マスコミはスリランカ人擁護の手前、敢えて報道統制を敷いているのか?
suri3

 スリランカ人一人の死亡を大々的に報道するならば、それと等しくスリランカ人犯罪によって日本人が被害を被ったケースも大々的に報道しなければならない。

 不法滞在外国人の死亡…それもスリランカ人一人の死亡で入管法改正案が取り下げられるなど、ここまで日本社会が振り回されている状況は非常に危うい。

 しかも、死亡したのが不法滞在スリランカ人の女だったということで、現在の法務大臣が「同じ女性」である点を突き、マスコミは情に訴える作戦に出た。上川陽子法相は言うに及ばず、与党そのものが情に流されてしまっている。

3
画像:ネットニュースより

 既に上川法相は「一人の人としてお会いしたい」などと、亡くなったスリランカ人の家族と面会する意向まで示したそうだが、法務大臣からして物事の順序を間違えている。

 一人の人間として同情するのは大いに結構だが、法治主義の国にあって法務を司る大臣として情に流されるわけにはいかない、とするのが普通だ。

 愛知県の名古屋入管の施設で亡くなったそうだが、ホテルではあるまいし、入管の収容施設内がそうそう居心地が良いわけもない。

 不思議なのは、一国(北朝鮮)によって連れ去られた日本人拉致被害者がどんなに懇願しても泣き叫んでも日本に帰っては来られないというのに、日本国政府が「母国に帰りなさい」「そのための手はずはいつでも整えますよ」と言っているにも関わらず、なおも自らの意思で居座りを決め込み、収容施設内で亡くなっているということ。

 入管の収容施設に自由なく収容されたままでいるより、速やかに母国に帰ったほうがよほど居心地は良かったことだろう。

 …これは後進国とされる東南アジアの某国からの話だが、現地より知人が見聞きした情報によると、「あちらでは働かずとも家も持てるし、車やバイクも持ててネットを使った動画配信も出来ている上に、何よりもそれで妻子を養って家族全員が普通に食えているんです。ところが、日本では派遣労働や下働きでは働けど働けど、家や車・バイクはおろか、家庭だって持つことは出来ません。これではいくらGDPが高い先進国であっても平均寿命が世界一であっても意味がなく、むしろ後進国とされる国のほうが老後の心配もなくて、日本人よりも遥か恵まれているんですよね」と話していることから、決して日本に留まっていることだけが幸せだとは言えない(外国人にとっては住みやすいところも多分にあるとは思われるが)。

 おそらくは日本での居座りは背後で支援する人権派の入れ知恵なのだろうが、母国に帰ることが不幸で日本に留まることが幸せなどというのは完全なエゴである。

 緩和という名で入管法を破壊し、人権という名で外国人にとってこそ住みやすい社会にすることで日本という国まで破壊することが人権派の目論見であるようだが、その結果、不法滞在スリランカ人の死亡事故があった愛知・名古屋ではこれらの外国人犯罪が起きている。

bura
画像上下:これが不法滞在外国人を野放しにした結果、起きてしまう「新たな犯罪」だ!
beto

 そうした事実に目を背けるかのように、ただマスコミが喧伝(けんでん)する死亡報道に慌てふためき、支持率もそう高くない上に議席数も遥か少ない立憲民主ほか野党に押されまくりの与党の姿があまりにも情けない。

 時期を改め、次の国会で審議し直して成立を図るつもりなのかも知れないが、まずは自民党政権が自ら成立させた外国人擁護の「ヘイトスピーチ規制法」のほうから見直してみてはどうか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 00:13Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪