2021年08月30日

「日本国籍」に内包された外国人犯罪?

takana3
画像:逃亡先の沖縄県から東京都内へと移送された直後の花森容疑者


★NPO法人外追 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆白金高輪駅・硫酸事件の容疑者は支那系!

凶悪・凄惨を極める筋違いな逆恨みの移民犯罪!

 さる8月24日、東京・港区の地下鉄「白金高輪駅」のエスカレーターで男が男性会社員(22歳)に液体(硫酸)をふりかけて逃走した。

 この事件で男性会社員が目や顔面などに全治6ヵ月の怪我を負わされたほか、男性会社員の後ろを歩行していた女性会社員(34歳)も足に怪我を負わされたという。

 センセーショナルに報じられた硫酸ふりかけ事件から程なく、被害者の男性会社員とかつて同じ大学に通っていた花森弘卓(ひろたか)容疑者(25歳 静岡県静岡市在住)が指名手配され、間もなく逮捕された。

takana3
画像:ネットニュースより

 花森容疑者がその身柄を拘束されたのは本土を遠く離れた沖縄県。

 …容疑者の逃避行にありがちな定番コースで、世間から逃れようと海のあるところを目指すのか…本土から遠く離れた南国の島の異国的な情緒に憧れるのか、そこに救いがあると思うのか…最果ての地を自らの終焉の地に選んだのか…と思いきや、沖縄県は花森容疑者が大学時代に住んでいたところ。

 地縁と土地勘がある上に、知人・友人が住んでいることで逃亡先として選んだのだろうが、これまでの事件の容疑者で沖縄県を逃亡先として選んだパターンとしては、以前にも同県を訪れたことがあるなど、人生の中でも最も良い思い出として記憶に残っていたのかも知れない。特に本土の人間にしてみれば…。

 余談ながら、沖縄県に逃亡したとしても、いざそこからさらに県外へと逃走を図ろうにも移動手段は飛行機でなければ船舶しかないわけで、逃亡中の容疑者にとっては袋小路のような島となり、却って不利である。

 それはともかく、花森容疑者の国籍はどうあれ、母方が支那系(チャイナ系)であると『文春オンライン』や『デイリー新潮』などメディア各誌によって報じられた。

takana
画像:同(※囲みと下線部分に注目)
takana2

takana4

 …これまで昭和時代より世間を震撼させ、今以って世に語られる凶悪犯罪の容疑者が実はロシア系とのハーフだったり、在日だったりとはよく言われるところである。

 白金高輪駅での硫酸事件にせよ、外国人犯罪…とまでは言えないまでも、所謂移民系による犯罪

 何も外国人だからとか移民系だからというわけではないが、まかり間違えば失明の危険性もあったというのに、トンだ凶行だ。

 聞けば被害者の男性会社員とは大学時代に些細なトラブルがあったようで、当の本人にとっては大きな問題だったというのは分かるが、その解決方法が自らの人生まで棒に振るテロ紛いの行為というのではあまりにも情けない。

 それも一対一の問題で収まっているならまだしも、無関係の通行人まで巻き込んでしまっては元も子もない。

 大学時代におけるトラブルの発端とは被害男性から呼び捨てにされたことで口論になったという。

 大学には行っていない筆者(有門大輔)にとっては感覚的に分かり難いところもあるが、二十歳前後の若者ばかりが入り乱れているとはいえ、浪人や編入などで何歳かは年齢差のある者も入り混じっているのが大学というところ。おそらく被害者男性のほうから花森容疑者に対してタメ歳(同い年)感覚でのタメ口などもあったものと思われる。

 …タメ口や呼び捨てで思い出すが、あれは何の折だったのか、何かの機会に大学の文化祭だかに赴いたことがあったが、女子大生が後輩なのだろうが男子生徒を呼ぶ時に、まるで「おい、〇〇!」といった具合に苗字を呼び捨てにしている光景を目にした。

 「その世界」のことなのでどうでも良いのだが、傍から見てみてもあまり小気味いいものではない。何より女のコらしさが損なわれている。

 何も常時そうせよと言うわけではないが、女子大生に限って言うなら、せめて大勢がいる場面など人前では後輩であっても「〇〇君」と言ってあげたほうが言われたほうも引き立つし、周りで聞いている側も小気味いい。

 さらに言うなら、たとえ遥か目下の者であっても部下でもない限り「さん付け」で呼んでやったほうがさらにコミュニティでの人間関係に広がりを持たせることもあるだろう。

 …何やら花森容疑者に対して同情的にも思われるかも知れないが、それと凶悪事件とはまったく別。

 花森容疑者が一部供述しているのか、被害男性が同容疑者を小馬鹿にしているような側面があったとしても、花森容疑者の側こそ何故に小馬鹿にされるに至ったのか、その原因を考えなければならない。

 それを改めた上で、まったく違った形で相手を見かえし、見下せるくらいになるまで自分自身を高めることに奔走すべきだ。そうすれば誰も傷つかないし、自分自身を犠牲にすることもない。

 それでは到底気が済まないと言うなら、いっそ相手を殺すしかないが、そこまでして見合う相手なのか、そこまでして釣り合うことなのか、そこをよく考えなければならないだろう。

 若さゆえなのかも知れないが、チャイナ系のやることというのは仕返しやお仕置きにしても短絡的で凶暴且つ、あまりにも杜撰。無関係の人にまでとばっちりを食らわせた。

 マスコミ報道の記事によると、花森容疑者も生前の両親ともども夏季休暇などには度々支那(中国)を訪れており、決して母方のルーツとはまったくの無縁とは言えないようだ。

 結果的に言われてしまうことだが、移民系の犯罪は恐ろしい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、直近の事件報道より!

nyukan
画像:ネットニュースより
朝日新聞ほか偏向マスコミと人権派の「入管施設破壊」の策略だ!

 …茨城県牛久市の東日本入国管理センターの収容施設にて、民間委託の警備員が外国人収容者の首を絞めた(?)として報じられていた。

 事の発端は8月27日、収容施設での休憩時間中のこと。外国人収容者が遊んでいたサッカー・ボールを運動場の外へ出してしまったと事実に反することを説明。

 それを聞いた警備員が冗談交じりに(プロレス技の)ヘッドロックをかけたとのことだが、如何なる理由であれ、収容者に触れたというだけで「暴力事件」に仕立て上げられてしまう。

 目下、マスコミ報道も人権派団体も、愛知県の名古屋入管施設で不法滞在スリランカ人の死亡事故を口実に、入管施設の運用を形骸化させようと躍起になって狂奔している。

 「とにかく身体に触れられれば事件を申告しろ」「被害を訴えろ」「体の痛みを訴えろ」というような指示が何者かから出されているのかも知れない。

 それが入管職員であれ、民間委託の警備員であれ、「事件」にさえ仕立て上げられればそれで構わない。

 残念なことに、そうした「既成事実」の積み重ねで入管施設での運用を形骸化…即ち入管施設における外国人収容者への如何なる有形力の行使も出来ないようにすることを目論む連中が存在する。

 それが人権派に肩入れした偏向マスコミの策略だと言っても過言ではない。

 千葉県では近隣からの通報で警察官が駆け付けたところ、民家に住む男がノコギリを手に襲いかかって来たために、警察官が威嚇射撃と警告の上でなおも襲いかかって来た男に発砲。

 被弾した容疑者の男が死亡するという事件があったが、適正な職務遂行であれば拳銃の使用も正当であるだけに、つまらないことで揚げ足を取られたり足元を掬われるようなことをしてはいけない。

 ただし、再三の警告の上、急迫不正の事態には、それこそ相手(収容者)を死なせてでも全力での有形力の行使をためらってはならない!

gorin
画像上下:東京パラリンピックの開幕直前、60歳代の男性警備員がホテル内で泥酔したジョージア代表の選手(柔道100キロ級)から襲われた当時の状況が語られている! いかに障害者といえども、柔道100キロ級の金メダリストを相手に、警察官でも素手それも単独で勝てるかどうかは分からない!
gorin1
画像上下:当時の状況は「殺されるかも知れない」ほどだったそうだが、肋骨のほかに顔面への殴打で入れ歯が破損したほか、身体のあちこちに打撲傷!
gorin2

 入管施設の外国人収容者はこれぐらいの負傷があってから騒げ! 怪我の具合も視認・確認出来ない程度のものなら、逆に外国人収容者を誣告罪で告訴せよ!

 パラリンピック代表による事件では外国人犯罪専門の組織犯罪対策二課が捜査に乗り出した警視庁の対応を評価したい。 

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  

Posted by samuraiari at 14:14Comments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2021年08月29日

アフガン撤兵の混乱に思う

1
画像上下:アフガニスタンからの邦人救出のため、さる8月27日にパキスタンの首都イスラマバードの空港に到着した航空自衛隊のC130輸送機
3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!

頑張れ、自衛隊!アフガンへ邦人救出!

アフガニスタンとアメリカの対決!日本を守る覚悟が必要だと教えてくれる
(提供:鈴木信行 葛飾区議会議員 ishinsya)


seikyou
関連ブログ『政教分離を求める会

自民・立民の大連立?(8月29日付)


★動画紹介!

8/29 集スト反対の某団体による街宣(参加者)に密着取材 〜 JR新宿駅前 〜
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆自衛隊機の邦人救出を評価!

アフガン難民受け入れキャンペーンに大いなる疑義!

2
画像:
アフガニスタンからの邦人救出のため、出動した航空自衛隊のC130輸送機

 海外での紛争の度、邦人の救出・安全確保が言われる度に歯がゆい思いだったものだ。

 しかし、今回のアフガニスタンからの邦人救出・輸送のため、素早く自衛隊機が飛び立ったことに隔世の感を覚える。

 そのアフガンではイスラム過激派タリバン勢力の復権と、忽ちのアフガン政府軍の崩壊で混乱が生じているが、その最中、IS(イスラム国)によると見られる自爆テロの発生で米軍関係者を含む死傷者が出た。

4
画像:ネットニュースより

 そこはバイデン米国政権としても読んでいたのだろう。そうでなければ数千人規模のアフガン増派をするわけがない。早速、報復を示唆したジョー・バイデン大統領だったが、撤退にも混乱は付き物。

:拙ブログの関連エントリー
2021年08月17日 米軍アフガン撤退と世界情勢!

 アフガンでの対イスラム過激派の報復攻撃は今後、東アジアでの米軍展開に向けた絶好のプレゼンテーションの場となることだろう。

 いつまでもアフガン如きに手間ひまをかけているわけにもいかない。

 日本の自衛隊機の出動にしてもそうだが、撤退に際して如何に軍事力を行使・展開させることが出来るか? これもまた戦闘であり、一種の戦争である。

 こと日本の場合、ネックとなるのが自衛隊員の武器使用。海外展開・派兵のたびに問われてきたことだが、肝心の武器使用と応戦・反撃で手枷足枷をはめられたも同然だが、逐一これに手枷足枷をはめてきたのが「与党内左派」「第二共産党」とも揶揄される公明党のような政権政党。

 軍(自衛隊)として海外展開するので混乱も生じるが、警察の精鋭部隊とともに警察軍(もしくは警察予備隊、武装警察隊)などを組織・編制して、警察官としての警察権限で出動させていれば状況はさらに良くなっていたかも知れない。

 …ところで今回のアフガン騒動にあっても、さっそくフェイク・メディアで言われているのがアフガン難民の流出。

 これこそがアフガンからの軍引き上げ以降、最たる戦後処理となりそうだ。

 愚かなマスコミ報道ではまたしてもアフガン難民の保護・受け入れを云々しているが、これまで何度も述べてきたように難民とは「受け入れる国」が存在するがゆえに「誘発」に駆られて発生してしまう。

 つまり、アフガンとて最初から難民が存在するわけではなく、受け入れ表明による誘発によって発生してしまう。

 現に…米軍撤退が正式決定で発表された途端、アフガン難民予備軍が出現したではないか。

 撤退する米国人や英国人らが乗り込む飛行機に我も我もと押し寄せたアフガン難民予備軍がいかに多かったことか。かのマスコミ報道を見れば一目瞭然。

 タリバン復権を口実に、受け入れることが人道的で、受け入れないことが非人道であるかのように報道される。

 日本の隣国のどこかの国は受け入れを表明しただとか、しないだとか、報じられていたように記憶しているが、これも一種のマスコミ報道のミス・リード。

 そもそも、「事実上の移民」にも等しい難民を人道で以って受け入れを云々してはならない。

 第二次大戦中、日本の外務官僚がユダヤ難民を逃がすための便宜を図ったとして英雄視されているが、まだ国の利益・不利益で受け入れの是非を決定したほうが分かりやすい。

 アフガン難民とは少々話が横道に逸れるが、逆に日本人が救われたケースとしてよく引き合いに出されるのが南米(ブラジルなど)への日本人移民の受け入れ。

 だが、当の南米とて広大な国土にあって農地開拓のための人手を欲したがゆえに日本人移民の受け入れを表明したものであり、中米ドミニカに至っては農地どころか、海沿いで潮の吹く荒れ地をあてがわれたとしてつい最近まで元移民団と国との間で裁判が争われていたほどである。

 全ては、それこそ土人ばかりが住むような国にあって未開の土地開拓を進めたいがゆえの受け入れ国のエゴ。

 そうした国のエゴを覆い隠すように、「かつて日本人も(移民受け入れで)人道的に救われた」などと馬鹿みたいに戯言を繰り返すのはやめにして頂きたい。

 労働移民のケースとは異なるが、どこの国も先進国も、まるで競い合うようにアフガン難民の受け入れに狂奔する必要はない。

 それこそマスコミ報道に踊らされた馬鹿の極みだ。

 どんな国であろうと、母国に留まって生きている人は生きている。

 むしろ、たとえどんなに繁栄した豊かな国に誘われようとも、頑として生まれ育った地に踏みとどまって動かないとするのが「人」というものだ。

 逆の立場として考えれば分かりやすいが、東南アジアの某国には(どこも似通ったものだと思うが)働かずとも妻子を養えて、日本と同様にネット通信が使え、バイクに乗るのもノーヘルが普通で、車の免許さえも要しない、当然のことながら銃を所持するにも何らの違法性もないという。

 何をするにもお金ばかりかかり、規制だらけで窮屈な日本から見れば羨ましい限りだが、日本人である以上、そうした国々に移り住もうとは思わない。

 まだ、労働奴隷や性奴隷として受け入れるというエゴ剥き出しのほうがよほど分かりやすくて明快というものである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 23:13Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日米英仏ネオ共栄圏IN沖縄県&対中防衛・自衛軍出動 

2021年08月28日

「朝鮮人碑」撤去判決の快挙!

以下、『日本国民党』公式サイトより転載

令和3年8月26日
【報告レポート】「群馬の森」朝鮮人碑撤去裁判 戦後レジーム覆す歴史的勝訴!

高裁「強制連行」は政治主張、碑の更新不許可は妥当と判断

 令和3年8月26日、群馬県立都市公園「群馬の森」に設置されている「朝鮮人追悼碑」の更新不許可をめぐる裁判において、東京高等裁判所は「設置不許可は裁量権の逸脱」とした原判決を破棄。前橋地裁の判決を覆し、「強制連行」やそれを想起させる発言は「政治的主張」に該当すると判断した。「日本女性の会そよ風(以下、そよ風)」が中心となって継続してきた朝鮮人碑撤去を求める活動が成果として実る高裁判決となった。

 高裁判決を前に「そよ風」と「群馬の森の朝鮮人碑の撤去を求める県民の会」は抗議街宣を実施、真実に迫る判決を求めた。その後、判決を受けて支援者に対して報告街宣を行い、勝利の喜びを分け合った。日本国民党も街宣車を出すなど協力を行った。

以上

 この群馬の森における所謂「朝鮮人碑」の設置継続か、撤去かが争われた裁判闘争では一審の前橋地裁より長らく保守系団体の方々が取り組んでこられた。

 朝鮮人碑には筆者(有門大輔)も群馬県内での(支那残留孤児の運転手による関越道バス追突事件での)運動の際、一度だけ訪れたことがある。

 ちなみに、この時に群馬県内でともに戦った同志が朝鮮人碑撤去の闘争でも中心的に戦っておられた。

 群馬県における筆者・有門らの行動は大泉町でのブラジル人問題など、他団体とは活動のシェアが異なっていたが、こと朝鮮人碑の問題は今後の外国人問題全般を考える上でも、とてつもなく重要だ。

以下

:拙ブログの過去エントリーより転載
2013年10月18日 関越道バス追突事件 第5回公判

131017_1331~010001131017_1219~010001
画像:『群馬の森』と、朝鮮人団体によって建てられた「強制連行への謝罪と反省(賠償?)」を求めた追悼碑

★群馬の森

朝鮮人団体によって建てられた石碑
131017_1210~010001131017_1210~020001
 10月17日、裁判を傍聴出来なかったため、その時間帯を利用して有志らとともに『群馬の森』を訪れて散策しました。

 ここには「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を建てる会と称する朝鮮人団体によって戦時徴用への謝罪と反省(賠償?)を要求した追悼碑が建てられています。

 この団体は約20年前に結成され、群馬の森に追悼碑を建てる運動を開始しました。そして実際に追悼碑が建てられたのは約10年前。来年には追悼碑の設置が認められた期間の満10年を迎えるため、群馬県が設置に関する契約を更新するのか、契約満期で打ち切るのかが注目を集めています。

 なお、追悼碑の設置に際して群馬県からは一切の公的資金は投入されていません。
131017_1212~020001


131017_1218~020001131017_1217~040001
画像:ハングルには「両国」という表現も「相互理解」という表現も無いのか?

131017_1218~010001
「歴史」という表現もハングルには無いのか?

131017_1216~020001
追悼碑には蜘蛛の巣が張っていた!

131017_1211~010001
石碑の全体像

以上

 日本人に対して「強制連行」などという偽りの歴史認識で「反省」なるものを記憶させることを強要し、その上で「友好」を謳うなどはトンデモない!

 このような石碑の設置自体が日本人への差別意識に基づくものであり、在りもしない罪で日本人に贖罪意識を強要するものに他ならない! 石碑の設置継続は贖罪意識の強要を半永久化する策略で、直ちに撤去することが求められていたものだ!


★動画ご紹介!


そよ風 朝鮮人追悼碑撤去裁判抗議街宣 高裁判決は勝訴!

https://youtu.be/0bxf6Vtydq4


【勝利報告】「群馬の森」朝鮮人追悼碑撤去裁判 東京高裁前 報告街宣

https://youtu.be/g_IunPz3-bg


群馬の森朝鮮人追悼碑撤去裁判、高裁で全面勝訴!

https://youtu.be/e6KzWwciHeI


朝鮮団体が大声怒号罵声暴力で日本社会や行政を屈服させる時代は終わり!

https://youtu.be/_T3DI-Th3nE

(提供:鈴木信行 葛飾区議会議員 ishinsya)


koku
画像上下:日本国民党の公式ツイッターと党員の九十九 晃 氏によるツイートより
koku2


☆戦後終焉は「強制連行」なるウソの修正から!

騒音と罵詈雑言で騒ぎ立てた反日の妨害集団しばき隊が意気消沈!


 「朝鮮人碑」撤去命令の判決という歴史的快挙に対して、神奈川新聞(石橋学記者)が例によってトチ狂った記事を書いているので、拙ブログとしても反駁しておきたい。

 以下、神奈川新聞に掲載された一部を抜粋しながら話を進めていく。

1
画像:神奈川新聞より

 いきなり見出しで「歴史改ざん」「司法が追随」…などとあるが、どう考えても改ざんしてきたのは「(戦前・戦中の)強制連行」のほうであり、それが暴かれるのを恐れるがゆえに改ざん…などという表現が出てくるのだろう。

 間違った歴史認識なら修正されるべきは当然であり、反日主義者の中には「歴史修正主義だ!」などとして嘲笑する向きもあるが、「修正」はしても改ざんなどされていない。

2
画像:同

 …まったく以って、その通り!

 そもそも「強制連行」などという表現自体、朝鮮人団体・勢力が勝手に言い出して日本の左翼・共産主義勢力がそれに同調したものに過ぎない。

 社会全体から見ても極めてごく一部の者らしか主張していない政治的主張を公園という公共の場における設置物を以って、社会全体が強いられる謂われはどこにもない。

2.5
画像:同

 「表現の自由の規制」とはよく言ったものだ。極めてごく一部の者らが主張しているに過ぎない政治的主張に基づく歴史認識ならば、正しい歴史認識を以ってそれを正さねばならない。

 正しい歴史認識を以って、極めてごく一部の者らによる主張を正す自由を、さんざん「ヘイトスピーチだ」「差別だ」としてその声を掻き消すことに狂奔してきた連中が何を言っているのか?

 弁護士でも新聞記者でも良いが、そんなに過去を反省したいのなら、あなた一人でやってくれという話だろう。私財をはたいて自宅の敷地内にでも建てているなら誰も文句は言わない。

 あなた方、極めてごく一部の者らのみで(日朝・日韓)友好を温めてくれれば良い。歴史認識の共有も、履き違えた日朝・日韓友好も、公共の場を占拠するかのように社会全般に対して強いることではない。

3
画像:同

 近隣諸国に憚って作られたような歴史教科書をいつまでも史実だと思っていてはいけない。通り一遍のことは教師や教科書が教えても、そこから掘り下げて史実を発見して発表していくのは個々人の自由。それを否定するのが共産主義の国。

 ちょうど時期的にも夏休みの「自由研究」の題材になっても良いくらいだ。

 強制連行なかった説が「対立する一つの主張」であるどころか、前述のようにむしろ強制連行あった説が極めてごく一部の者らによる主張で、それが未だに歴史教科書にまで掲載されていることのほうが極めておかしなこと。

 「過去を変えたい人たち」…などど、さんざん過去をねつ造してきた者らが何を言うのか? そのような主張こそ、あなた方が好きな「言論・表現の自由」の前には一切通用しない。

4
画像:同

 在日朝鮮人団体の関係者も傍聴に来ていたようだが、慣例の如く集会での「象徴」にしているので、碑文ともども自分たちの反日行動と一体だと見なされてしまう。

 強制連行を公共の場で叫ぶ、あなた方の反日行動こそは国際社会から見ても非常識!

 無償化要求の棄却にせよ、朝鮮人碑の撤去命令にせよ、朝鮮人団体のワガママを通さない常識的な社会に戻ったというだけ。

 あなた方の言う「国際社会」とは南北朝鮮やその他、極めてごく一部の国だけのことではないのか?

 そんなことだから「ウソつき」と言われてしまう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


suto2
関連ブログ 「ストーカー規制法」改正推進本部より

『「ストーカー規制法」改正推進本部』について(8月28日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/38583873.html

suto

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”7月10日に投稿したなう”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 20:36Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連・韓国民団粉砕/日韓国交断絶 

2021年08月27日

外国人犯罪者たちの晩夏!

ro2
画像上:ロシア人不法入国者が渡って来たと見られるルート
画像下:ネットニュースより
ro3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


1

★自由社会を守る国民連合 公式サイト(広報)より

【東京】日本新聞協会への極左排除の要請行動! 2021年08月25日
8

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆不法な越境か? 「日本領内」の移動か?

ロシア人犯罪者に見る国後島の現実と、問われる奪還への決意!?

 領土問題を考える上でも非常に示唆に富んだ事件です。

 「北方四島」の一島で(ロシアが実効支配する)国後島から根室海峡を泳ぎ、標津(しべつ)郡に上陸した不法入国ロシア人の男が摘発されるや日本への亡命を申請しているとされる事件がありました。

ro
画像上下:ネットニュースより
ro4

 この不法入国ロシア人の男は過去にも入管法違反で強制送還となっており、国後島にある自宅ではロシア当局の捜索によって日本のポスターなどが発見されていました。

 日本通と言えばそうかも知れませんが、よほど国後島に娯楽がないのか、これまでにも繰り返し不法入国していたと考えられます。

 前々から伝えられていることではありますが、荒れ地同然の国後島には人々が寄りつかなければ産業や娯楽が育たない地域なのでしょう。

 仮に日本に返還されたとしても、米軍基地を作るしか産業や雇用が育つ土壌にはありません。

 これが北方四島の「現実」だということです。実際問題、ロシアも維持・管理費ばかりが嵩み、日本に還したがっているのが実状でしょう。しかし、米軍基地を作られる事態が必至なので、ロシアとしても還すに還せません。

 そうした北方四島からの度重なる不法入国ですが、船舶を使うわけでもなく、自ら泳いで海を渡って来るという原始的な手段ながら、ウエットスーツを着込むなど、完全フル装備。

 以前にはジェットスキーで海岸へと乗りつけ、北海道へと不法に上陸してビールを買いつけるロシア人がいるなど、海を隔てつつも相互に海岸から陸地を確認し合える近海では異国であろうと相互の往来が古来より行なわれてきました。

 朝鮮半島に程近い九州地方も然ることながら、この21世紀になっても北方の島々との間ではこうしたことが常態化していると考えられるでしょう。

 陸続きで国境線こそ接していないものの、世界各地の国境地帯と同様、多かれ少なかれ、これが国と国の境目で繰り広げられる日常のようです。

 そして今回摘発された不法入国ロシア人は堂々「難民」などと自称し、日本への亡命を求めていたとのことですが、既に強制送還されています。当然でしょう。

 これが五輪に託けて来日しては難民と称し、その亡命を易々と認めてきたことの弊害です。ミャンマーの元サッカー代表だとかベラルーシの元代表選手だとか、それらエセ難民を安易に難民として認定しているがゆえ、摘発されるや亡命だ難民だと宣(のたま)うエセ難民が後を絶ちません。

 留意すべきはそうした安易な難民申請を容認し続ければ、北方四島が還される前に、その北方四島からエセ難民の不法入国者が雪崩の如く押し寄せる事態も決して荒唐無稽ではありません。

 たかが海を泳いで越えてきたとはいえ、不法入国であり、立派な犯罪。

 特に海より工作員の侵入を許しては易々と日本国民を連れ去られている我が国にとっては重大事件に他なりません。

 如何に荒廃した地域だとはいえ、北方四島よりロシア人が不法入国を繰り返す状況は、日本が甘く見られて舐められていることの証左です。

 何よりも北方四島の帰属と実効支配が日本に戻ればこうした問題も起きないでしょう。在日外国人が単に日本領内を行き来している問題に過ぎなくなりますので。

 しかし、変な話ですが、今回の不法入国を入管法上の問題とせず、単に海を泳いで渡って来た行為を危険として厳重注意くらいで還しておけば北方四島を日本固有の領土とするアピールにはなったかも知れないだけに難しいところです。

 北方四島の奪還、即ち同島に在日米軍基地を新設することと同義なのですが、その前段階的な措置として出入国管理を兼ねて根室海峡付近に「日米合同軍(警備隊)」に展開してもらうというのも一手でしょう。

 …旧ソ連(ロシア)絡みの話題ですが、東京五輪前後より在日ウズベキスタン人による犯行が目立つように思います。

 さる7月7日午後4時頃、東京・目黒区の路上を通行中だった女子大生に声をかけて首筋にキスをしたとして、ウズベキスタン人の男(33歳)が逮捕されました。

uzu
画像:同

 このウズベキスタン人の男は片言の日本語で、約20分間にわたり、女子大生に付きまとっていたそうです。

 女子大生の110番通報により犯行が発覚しました。南米系でも似たようなケースを聞いたことがありますが、これが彼らの国での文化なのでしょうか?

 文化の違いでこうした蛮行が許されて良いはずはありません。

 これを看過していればいずれ大事件に発展することでしょう。体感的に思うことですが、在日ウズベキスタン人の存在が妙にクルド系に重なっているように思えてなりません。

 今後、ウズベキスタンほか旧ソ連圏出身者による犯行も増えてくると警戒しなければならないでしょう。

 …東京・港区の白金高輪(しろかねたかなわ)駅では何者かによって液体を賭けられた男女が火傷を負わされる事件が発生しましたが、埼玉県川口市の複合商業施設内では39歳の女性がすれ違いざまにスプレーで液体のようなものを吹きかけられ軽傷を負わされる事件が発生しました。

shina2
画像:同

 既に川口警察署によって、職業不詳の支那人(中国人)の男(38歳)が逮捕されていますが、調べに対して「コロナ渦だから消毒した」などと意味不明の供述をしているとのことです。

 女性から連絡を受けた商業施設の店員が110番通報し、防犯カメラの映像によって男の犯行が発覚しました。

 コロナ渦だからこそ外出して余計なことをせず、自らこそ消毒しておくべきだったと思いますが、妙な人が在日外国人の中にも散見されるものです。

 もしかすると、非常時に一斉蜂起するための在日支那人による一種の訓練だったのか…?

 …岡山県岡山市で高齢女性宅に電話をかけ、キャッシュカードを詐取しようとしたとして、33歳の支那人の男(住所不定)が逮捕されました。

shina3
画像:同

 市内では不審な電話が相次いでおり、住宅街にて警戒中だった警察官が不審な男に職務質問し、犯行が発覚しています。

 「あなたのクレジットカードが不正に使われています。捜査にカードが必要です」などという旨の内容ですが、何者と共謀しての犯行だったのか、その背後関係なり犯罪組織の全容解明が待たれます。

 …こちらは支那人の女性が騙されたケースですが、支那(中国)大使館の職員を騙っていたところから、犯行を仕掛けた犯人グループも支那系だと思われます。

shina
画像:同

 「あなたに逮捕状が出ています」との手口で、逮捕を引き延ばすとの口実で現金100万円を振り込ませていました。

 今や特殊詐欺は日本人のみならず、外国人同士でも頻繁に行なわれています。

 今回の事件で被害に遭ったのは徳島県内に在住する40歳代の支那人女性でした。

 徳島県警捜査2課は在日支那人に対して注意喚起していますが、本来なら支那大使館・領事館こそがやるべきことでしょう。

 …違法な危険薬物をベトナムから密輸していたとして33歳のベトナム人が逮捕・起訴されました。

beto
画像:同

 日本に住むベトナム人向けの密売目的だったそうですが、それを本国から送らせるとは、今や日本はベトナムの麻薬組織から主たる市場として標的にされていることを物語っているでしょう。

 薬物絡みの刑罰の引き上げ、ベトナムからの人の受け入れを厳格化すればこうした犯罪は必然的に激減するに違いありません。

 …群馬県伊勢崎市内の倉庫で、麻薬を栽培していたとして4人のベトナム人容疑者(25〜30歳)が逮捕されました。

beto5
画像上下:同
beto2
beto3
beto4

 倉庫でさえこの有り様なのですから、これで奴らに農園でも持たせようものなら忽ち麻薬農園となってしまうことでしょう。

 麻薬が栽培されていた倉庫には照明器具などの設備が投資されていたほか、近隣住民が度々外国人らしき者の出入りを確認していることから4人のほかに相当数が組織的に関与していたと見られます。

 その組織の全容解明が待たれます。

 国外からの密輸にせよ、日本国内での密造にせよ、そういった薬物が売人に卸されて、こういうところにたどり着いているようです。
beto

 カラオケ店で堂々のドラッグ・パーティが開かれていたようですが、気をつけないとカラオケ・ボックスも悪の巣窟となりそうです。コロナ感染のリスクを考えても時短は正解ですね。

その他、直近の外国人犯罪ニュースより!

bura
画像:高校1年生の男子生徒にわいせつ行為をしたとして、東京・世田谷区東玉川2丁目に住むブラジル人の派遣社員(26歳)を逮捕! 両刀使いなのかも知れませんが、ホモやゲイの類が多いというのも在日外国人犯罪に見られる傾向です! これで性的マイノリティ(LGBT)擁護ばかりが増長しては敵いません!

bura2
画像:偽造は支那人だけではありません! 愛知県一宮市木曽川町里小牧に住むブラジル人容疑者(38歳)は昨年12月22日、長野県内の病院で受診した際、公布された処方箋の日付を変えて偽造し、今年5月31日に岐阜県岐阜市内の薬局に提出して鎮痛剤254錠を詐取しようとした(詐欺未遂及び有印私文書偽造・同行使の)容疑で逮捕されました!
摘発したのは岐阜県警大垣署ですが、同署管内で今年6月10日に同じ手口で薬を騙し取られたとする被害届が同じ系列店の薬局から出されていたことから同署でブラジル人容疑者が関与したと見て調べていました!
ドラッグストアから盗み出す手口はよく聞きますが、今度は処方箋を偽造して詐取する手口に変わってきたようです!

domi
画像:さる8月2日夜、大阪・道頓堀川でベトナム人男性を突き落とし、這い上がろうとしたところに暴行を加えて溺死させたとしてドミニカ人容疑者(26歳)が逮捕されていますが、大阪地検は同26日、同容疑者を殺人罪で起訴しました! 起訴は当然ですが、最近、外国人絡みの凶悪事件で不可解な不起訴が相次いだので起訴を評価します! もしかすると、犯罪利権絡みのトラブルだったのかも知れません!

bei
画像:熊本県で米国より液体大麻を密輸した米国人の元英会話講師に対して熊本地裁が執行猶予付きの有罪判決! 元英会話講師の言い分は通りませんでした! こういう人を特に学校などで二度と採用してはなりません!

car
画像:千葉県市川市から盗まれた盗難高級車について持ち主がSNSで情報提供を呼び掛けた! ネットの情報提供の呼びかけは決して侮れない! 同県千葉市内での目撃情報を元に、駐車場に停められていた盗難車を発見! 船に積まれて海外に出荷される直前に食い止めた!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”UFO映画マニアの老齢ヲチャ”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 19:26Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2021年08月26日

極左追放の街頭行動!

1
画像上:日本新聞協会前での街頭演説活動より
画像下:川崎市内のマンションにて15年以上前より貼られている川崎臨港警察署が配布した極左過激派の追放を呼び掛ける防犯ビラ
5

佐久間氏による極左関連の申し入れ

★自由社会を守る国民連合 公式サイト(広報)より
【神奈川】川崎市議会への陳情の報告街宣! 2021年03月27日

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyou
関連ブログ『政教分離を求める会

自公連立の生き残り?(8月25日付)


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合BLOG』

「代表理事」就任のご挨拶と、極左糾弾の活動報告!(8月26日付)

★動画紹介!
【極左暴力集団追放運動 主催】日本新聞協会への申し入れと街宣(佐久間吾一氏&有門大輔)
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆報告! 8/25 IN内幸町

『極左暴力集団追放運動』(佐久間吾一代表) 主催

「テロ」を背景に目的の遂行・達成を目指す連中と報道機関の接点!

8
画像:日本新聞協会前での街頭演説活動より

 令和3年8月25日(水)、『極左暴力集団追放運動』(佐久間吾一代表)は東京・千代田区内幸町の『一般社団法人 日本新聞協会』(丸山昌宏会長)に対する申し入れを行なった。

 日本新聞協会にも加盟する『神奈川新聞』の石橋学記者が極左過激派・中核派系の集会にて講師を務めた問題のほか、マスコミ各社の報道における極左偏重等について同協会としての指針・声明の発表なり、ガイドライン制定を求めたものだ。

 当日、日本新聞協会総務担当の対応は「こちら(総務)の一存では(要望書を)受け取れないため、郵送にて送って下さい」とするものだったため、同協会の郵便受けに投函したものである。

 後に日本新聞協会が入る日本プレスセンター会館前にて街頭演説活動を行なったが、同会館には「原発廃止」や「安倍政治を許さない」とするバッジ(画像下の丸印)を付けた中核派シンパらしき者らも頻繁に出入りしているようで、こちらの活動に興味を持ったのか話しかけてきた。
4

 「(極左とマスコミの馴れ合いは)普通にあることじゃない?」などと疑問を呈してきた反原発デモ参加者らしき老婆だったが、確かに現実には普通に起きていること、日常的に横行していること。

 しかし、普通にあることだから、日常的に行なわれていることだからとそれを看過して野放しにしていてはいけない。

 それを言い出せば芸能界と暴力団とて昔から切っても切れない関係。それが今や少なくとも表立って暴力団との交友が明らかになったというだけで芸能人は社会的に抹殺されてしまう世の中だ。

 あの大物の島田紳助でさえ、暴力団と交友があったというだけで引退に追い込まれてしまった。

 島田紳助こそは芸能界どころか政界進出まであるのではないかと目されていたほどで、山本太郎と同様、状況が異なっていれば今ごろは公党の代表になっていたとしてもおかしくはなかった。

 芸能界と暴力団の関係と同様、マスコミと極左過激派の関係も当たり前のことのようで、考えてみれば尋常なことではない。

 たかが数十人のデモ行進がさも世論であるかのように報じられ、極左系の集会であれば何と言うことはない集まりでも大々的に報道されてしまう。

 こうした極左偏重は異常であり、過去、皇居への迫撃弾の撃ち込みや爆弾テロ、内ゲバでのリンチ殺人など数々の凶行を繰り広げてきた極左過激派こそは暴力団と同様、「暴力を背景に目的を達成する」という暴力的な性質はまったく変わらない。

 従って「極左暴力集団」とも形容される。

6
画像上下:川崎市内のマンションにて15年以上前より貼られている川崎臨港警察署が配布した極左過激派の追放を呼び掛ける防犯ビラ
7

 先日、特定危険指定暴力団『工藤会』の総裁に対する死刑判決が大々的なニュースとなったが、もはや司法としても同会を「テロ組織」として捉えた上での判決。

 暴力の規模としては遥かに大きい中核派など極左過激派と報道機関・関係者の接点が何ら追及されることなく、半ば公然とまかり通っている状況は尋常なことではない。

 かたや暴追運動で反社(反社会)認定に基づく追放機運が顕著で、かたや公安機関からも重点的な監視対象とされている極左過激派と報道機関・関係者らとのつながりが何ら追及されないようでは片落ちである。

 前出の島田紳助ではないが、さんざん暴力団との接点を追及してきたマスコミこそは襟を正さねばならないとして要望書を持参して日本新聞協会への申し入れを行なったものである。

以下、要望書の内容は以下の通り

2
画像:日本新聞協会前にて、申入書についての説明をする佐久間代表

令和3年8月25日

一般社団法人日本新聞協会

会長 丸山 昌宏 様

極左暴力集団追放運動 代表
佐久間 吾一


極左暴力集団に関する要望書 
 
拝啓

 御会ますますご発展のこととお慶び申し上げます。健全な民主主義の発展のための活動、大変感謝申し上げます。
 わたくしは民主主義を暴力で破壊する政治活動、いわゆる極左暴力集団に反対する運動を主宰する者です。
 近年、極左暴力集団は、社会情勢を反映した様々な問題を捉え、暴力性・党派性を隠して 労働運動・大衆運動に介入するほか、集会・デモの場で同調者の獲得を目指す活動を活発化させています。
 その際、御会加盟社記者が極左暴力集団の集会に講師・講演者として登壇する事例が散見され、極左暴力集団の構成員獲得に御会加盟社記者が利用されているのではないかとの疑念が拭えず、大変憂慮しております。
 御会は「健全な民主主義の発展に寄与することを目的」とするところ、民主主義を暴力で破壊することを旨とする政治活動とは相容れない立場であると信じます。
 就きましては、歴史的な「七社共同宣言」にあるように、民主主義を暴力で破壊する政治活動に対しては決然とした態度を示し、御会加盟社記者等が極左暴力集団に対し節度ある距離を保つべく行動指針・声明等を表明し、もって「健全な民主主義の発展に寄与」するよう切に要望いたします。

敬具

3
画像:申し入れを行なった報告をする佐久間代表

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”7月11日に投稿したなう”
”マンソン化するヲチ板”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 11:37Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NPO外追 抗議・街宣 

2021年08月24日

「工藤会裁判」の判決!

4
画像上下:ニュース映像より
5

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「組織犯罪」捜査・摘発の転換点!

「修羅の国」にあって地球上「最凶生命体」への極刑判決!

2
画像上下:他県からの応援も得て工藤会への手入れに入る福岡県警
6

 暴力団捜査・摘発のみならず、組織犯罪全般への捜査・摘発を考える上で後世に語り継がれる日となるかも知れない―。

 令和3年8月24日(火)、福岡地裁にて4つの事件で罪に問われた特定危険指定暴力団『工藤会』の総裁・野村悟被告(74歳)と、同会会長・田上不美夫被告(65歳)に対する判決がそれぞれ言い渡された。

 同日午前10時過ぎより、裁判長が主文(判決)の言い渡しを後回しに、判決理由の朗読を始めたと報道されてから同日午後に至るまで、随分と長い時間を経て判決そのものの第一報が報じられたのは午後4時近くのことだった。

 計4つの凶悪事件での判決理由…実際に裁判を傍聴した経験は何度もあるが、それを述べるだけで相当な時間を要するものと思われる。正午に休憩時間を挟んだのかも知れないが、一つひとつの事件について、その判決理由を詳(つまび)らかにするには短い時間では到底足らない。

 主文が後回しにされた段階で大方の予想はついていたが、判決は求刑通り、野村被告に死刑判決、田上被告に無期懲役がそれぞれ言い渡されたものだ。

kudou
画像:ネットニュースより

 両被告が罪に問われたのは―、
(1)北九州市の港湾関連工事などに強い影響力を持っていたとされる元漁協組合長の男性射殺事件(平成10年)
(2)工藤会の捜査を担当していた元福岡県警警部の男性への銃撃(平成24年)
(3)野村被告の局部増大及び下腹部の脱毛施術などを担当した女性看護師刺傷(平成25年)
(4)元漁協組合長の孫の歯科医師男性刺傷(平成26年)―の4事件。

1
画像:同

 それぞれの事件で実行役となった構成員らには既に有罪判決が下されたり、刑が確定するなどしており、工藤会なる組織にあって言わば「最高権力者」と目される野村・田上両被告による直接的な指示・命令を裏付ける証拠もないとされた中、両被告と構成員らとの間に「共謀」が成立するかが最大の争点となっていた。

 判決の如何は組織犯罪、特に今後の暴力団捜査・摘発に影響を与える可能性があるとして全国的に注目されていた裁判だ。

 判決で裁判長は4つの事件全てについて、両被告の関与を認定した。

 法廷で野村被告が「飾りであり、何の権限もない」とした工藤会での総裁という立場・役職について。

 これは一般の企業でも政党、宗教団体であっても似たようなところがあるが、代表取締役社長や党首といった第一線での代表者の座を退き、代表取締役会長や名誉会長、総裁といった「名誉職」に就いたとしても隠然たる影響力を及ぼしつつ、現役時代と変わらないくらいに経営方針や運営に口を差し挟む人もおり、個々人によってケースはまちまちで一概に「こうだ」とは言えない。

 ただ、ヤクザ社会の場合は一般企業や団体とはかなり異質なもので、例えば外部の有識者に名乗らせるような「顧問」や「相談役」もヤクザ社会では立派な「現役組」。

 平たく言えば会長が「親分」なら、その上の総裁は「大親分」という見方が出来るわけで、到底、野村被告の言い分は通らない。

 さらに分かりやすく言うなら創価学会で「教祖」として君臨し続けた池田大作のようなもの。

 必然、配下の者も大親分たる野村被告の意向は親分の意向以上に最大限に汲むわけで、総裁とは年齢的な問題など、言わば対外的に現役の代表者(会長)では座りの悪くなった人が、自身の亡き後まで見据えて後身の者に禅譲したものと見ることが出来よう。

 …次に野村被告らから配下の構成員らについて犯行(襲撃・殺害の実行)に至る指揮があったのか否かについて、これは一般企業や言わばカタギ社会では計り知れない、その世界特有且つ独特の世界観が最大限に判決に反映されたと言える。

 例えば日常的な小さいなことだが、大親分なり親分なり上の者が口にタバコを咥えただけで忽ち配下の者が駆け寄ってライターで火をつけなければならない。

 タバコを咥えたことに即座に気付かなければならない。「気付きませんでした」「ライターを持っていません」では済まされない。徹頭徹尾、目上の者を立てては、暗黙裡にその意を汲んで慮ることが要求される世界…。

 絶えず目配せ気配りが要求され、「言われなくても自ら進んで率先してやること」が要求される。誰が決めたわけでもないし、決まりがあるわけでもないが、それがおよそカタギ社会では考えられない「沈黙の掟」。

 時として日常的な会話で単に愚痴っただけのことであっても、それを耳にした配下の者がその世界なりのやり方で「ケジメ」をつけることが要求される。そのような決まりがあるわけでもないが、そのような空気が支配的な空間。

 世間一般ではおよそ想像にも及ばないが、邸宅なり事務所なりで親分クラスが自ら率先して動く時は排泄に行く時ぐらいではないかと思われるくらい(コレばかりは他の誰が代わりに行ってもしょうがない)、その独自・独特の世界での「使用者責任」が最大限に、こと工藤会に限って拡大適用された判決だったと言えよう。

 裁かれただけでも4件の事件のうち、港湾事業の利権や警察の捜査に関係なく、一般のカタギ衆が襲撃されて危害を加えられたとしてクローズアップされるのが看護師刺傷事件。

 それも女性が襲撃された事件で、聞いた当初は「???」といった印象だったが、野村被告が局部増大及びその周辺の脱毛手術を受けるために美容クリニックへ行った時に事件の発端があったらしい。

 局部増大の手術はその後の経過が思わしくなかったようで、つい最近、筆者(有門大輔)の知人が視力回復のレーシック手術を受けたようだが、局部にせよ眼にせよ、その人が生まれながらに持つ体質や身体的特徴がそれぞれ異なるので、なかなか誰それが受けて成功したから俺も…というわけにはいかないようである。

 実際にレーシックを受けた知人にせよ、丸2日間にも及ぶ緻密な検査を受けた後に角膜が手術に適合しているとの診断を受けたもので、同様に局部の手術でも緻密な検査なりが施されたのかどうかが疑問だが、おそらく美容クリニック側に法的な瑕疵(かし)がなかったがゆえに暴力での手段に訴えたものだろう(大体、どこの医院でも、どんな手術でも手術前に同意書へのサインは求められるので)。

 一介の看護師…それも女性など、それこそ数発ブッ叩く程度でも良かったのではないかと思うが(ブッ叩く程度だからやって良いというわけではないが)、元より暴力を売りにしている世界で凶悪・凶暴化に歯止めがかからなくなったがゆえの凶行だったのだろう。

 いつ、どこで、誰が、誰に対して、どのような指示・命令を下したのか…ではなく、被告らが頂点に君臨する組織にあって配下の構成員である以上、その実行(犯行)がトップなり上層部なりの意向を汲んだものと思われても致し方ない。

 …まったくの余談ながら、まだ小泉政権の時代、拙ブログで二階俊博国対委員長(当時、現・幹事長)への弾劾キャンペーンを展開したところ、それが二階氏の知るところとなり、「どうせ瀬戸(弘幸 =ブログ『日本よ何処へ』主筆=)がやらせているんだろう!」と憤慨していたそうだが、確たる物証がなくともそう思われてしまうもの。

 断言して二階弾劾キャンペーンは誰の意向を汲んだものでもなく、同氏の日頃からの媚中姿勢を糾したものだったのだが、(二階氏の地元である)和歌山県への中国系企業の誘致は「福田康夫官房長官(当時、後の首相)に言われて仕方なしにやったものだ」(二階氏)という言質を引き出すことで副産物を得ることが出来た…

 それはともかく、暴力団組織での使用者責任がここまで徹底して問われる以上、「政治とカネ」の問題でセオリー通りによく聞く「秘書がやったこと」「自分(議員)は知らない」「関係がない」ではなく、ここでも使用者責任が徹底的に適用されるべきだというのが世間の声である。

 その使用者責任に基づいてトンデモナイ暴力事件の数々が長きにわたって繰り広げられたわけだが、こうした工藤会の凶暴性というのは九州地方という土地柄にも関係しているのだろう。

 こう言っては九州在住の方、九州出身の方には申し訳ないが、元来が荒々しい気骨・気風で、その中で暴力団社会にあっても工藤会の暴力性は突出していて、ヤクザ社会からしてもまさに「修羅の国」。

 ニュースでも再三伝えられているが、カスリ(みかじめ料)を断った飲食店に爆弾を投げ込むばかりか、中国領事館にさえマシンガンで機銃掃射を浴びせた。

 九州一の歓楽街を抱える地域にあってカスリが莫大な資金源となるのだろうが、自らのシマ内(縄張り)への外敵の侵出を阻むためには如何なる手段も厭わぬ(もう一度言うが)修羅の国。

 九州地方のさる事情通は次のように話す。

「例えば現ナマ(現金)を脅し取ったとするわな。それが何千万円でも何億円でもええけど(良いけど)、カネを払った奴こそいずれ(警察やマスコミに)喋るって理由でタマ(命)を取るのが奴らのやり方やけん(やり方なんだよ)。

 …普通はそこで終わるか、何やかやと理由付けてカネの無心が続くだけやろ?

 やられた側にすりゃ『言われたとおりにカネを払ったのに何でや、何でや、何でや!?』って思うかも知れんけど、いつか絶対にどっかで喋ってまいよる。せやけん(だから)口封じで殺(や)りよる。…そんな『マフィア組織』は日本に他になかけんね(無いからね)。

 無論、狙われた側も他の組織に救いを求めたりしよるわな。

 けんど(けれど)、どこの親分衆も『あそこに狙われたらもうダメだね。うちが動いて(仲裁に入って)どうこう出来る話じゃないよ』って冷たくあしらわれるのがオチやけん(オチだよ)。

 一旦でも狙われたら有り金持って地球の裏側まで逃げるしかなかよ(ないよ)ってのが、こっちでも共通認識になってるぐらいやけんね(ぐらいだからね)」

 …暴力団追放運動とはよく聞くが、九州での事情はかなり異質なようだ。実際に市民から多大なる被害が出ている。

 まるで西部劇での無法者集団との戦い、イタリアでの「マフィアVS市民」の様相だが、本稿で書くのが三度目となるまさしく修羅の国にあっても地球上「最凶生命体」。

 閉廷後、判決を下した裁判長に対し、本性を剥き出しにするように「後悔することになるぞ」と捨て台詞を吐いた野村被告と、裁判長を名指しした田上被告。

kudou2
画像:同
工藤会の構成員数は「最盛期1千人〜現状300人」と言われるが、実数は少なく見積もっても警察発表の5倍は下らないと見なければならない!

 裁判長及び裁判官とそのご家族の身辺に細心の注意を払って頂きたいところだが、おそらくは最高裁まで争われることが予想される裁判闘争にあって新たな血が流れることになるのか…?

 日本社会が一丸となって取り組まなければならない戦いである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 21:26Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪 

2021年08月23日

横浜市長選以降の政局!?

1
画像上下:過日、横浜市の中華街にて
7


★動画再掲!
【佐久間吾一 氏】裁判報告会&石橋学の付きまとい、そして新条例への誓い!
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2
画像上:中華料理店のコック長らと談笑する常連の宏洋商会・内山弘二社長
(川崎港での市行政による不正をめぐり、法廷闘争を争う)

3
画像上下:料理の数々
4
5
6

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆自公連立+維新&国民民主!?

立民・共産の新連立か、「創価票」の動向次第で新展開!?

 横浜市長選はマスコミ報道と出口調査の結果通り、立憲民主党ほか「野党連合軍」の応援を受けた元大学教授・山中竹春氏が当選を果たした。

:拙ブログの前エントリー
2021年08月22日 横浜市長選と野党ファシズム!

8
画像:ネットニュースより市長選の開票結果

 約50万票を獲得した当選した山中氏は、事実上の一騎打ちとも目された小此木八郎氏に約18万の票差をつけての当選だったが、この差は何であったのだろう?

 以下、「創価ウォッチャー氏」より寄せられた情報をご紹介したい。

有門大輔 様 
続き

横浜市長選挙分析

山中竹春   506392票
小此木八郎  325947票

誘致の是非を問う、カジノを含む統合型リゾート(IR)構想から、
新型コロナウイルス感染猛威の脅威へと急変した事が、
小此木氏の大惨敗の最大の原因である。

神奈川県の感染猛威を調べて見た。
7月1日  211人       8月1日    1257人
7月13日   308人       8月13日   2281人
7月20日   433人       8月20日   2878人
7月21日   521人       8月21日   2705人

7/1から8/20まで比較すると一気に13倍に激増している事がわかる。
選挙期間の途中8/13から一気に2000人を超えてしまった事が最大の原因である。

感染猛威の恐怖と危機感から、
菅首相自民党公明党連立政権の後手後手の対策では、
明日は我が身、我が命が危険にさらされてしまう。
激しい怒り、憤りから、
菅首相与党候補の小此木氏は、18万票の大差を付けられて大惨敗してしまった。

残虐、残酷、悲惨な死に有効な効果のある対策をいまだに打ち出せないでいる。

戦争、戦場、戦事である事をまったく分かっていない。

専門家が、
秋の総選挙期間中は、全国で4万人、5万人の
感染者数になると予想されている。

国民の激しい怒り、憤りがぶつけられて、

菅首相自民党公明党連立政権は滅亡する。

『一つの時代の終わりを告げる』

総選挙になる。
★★★★

以上

 現職首相の全面バックアップを受けて、それも首相ともども自らのお膝元とも言える横浜市の市長選にあって、小此木氏としては最低でも45万票以上は取っていなければならなかった。

 接戦の上での敗戦なら致し方ないが、18万票の差は痛い。

 菅義偉首相にとっても大きな痛手。菅首相は市長選での結果を謙虚に受け止めるとした一方、9月に行なわれる自民党総裁選への自らの立候補については揺るがない決意を改めて表明して見せた。

 ただ、この段で辞めます…とは言えないだろう。

 いずれにしても、支持率も降下する一方でカリスマ性もなく、到底、選挙で勝てるとは思えない現職首相を担ぎ上げていても仕方ないといった空気が支配的なのか、自民党内では来たる9月の総裁選で高市早苗元総務相を推す向きが大勢だとまで伝えられる。

 総裁選への立候補自体が皆無な女性候補だが、何をどうしたところで秋の衆院選で自公連立もろとも致命的な大敗も予想される自民党としては選挙に勝てる…と言うか、少しでも負けを少なくするためなら、なりふり構わぬ「女性総裁・宰相」の擁立に傾くというシナリオも荒唐無稽ではない。

 「女性首相」でネックとなってくるのは土俵への女人禁制とされる大相撲で誰が内閣総理大臣杯の賜杯を優勝力士に渡すのかということ。

 過去、大阪場所での府知事賞の授与や女性の官房長官による賜杯の授与が打診されたこともあったが、いずれも相撲協会からの要請で見送られている。

 しかし、以前と異なるのは大相撲自体が外国人横綱や外国人大関ばかりとなり、果たして日本の国技としての体を成しているのか…という観点からも検証がなされなければならないだろう。

 話を政局に戻すが、横浜市長選以降の焦点は自民党総裁選であり、その先にある衆院選。

 仮に自公が大敗を喫して政権転落すれば、「小池新党」なるものが出てくれば状況は違ってくるだろうが、立憲民主党が共産党までを引き込んだ「野党連合」としての政権を樹立するかも知れない。先の横浜市長選での野党ぐるみでの山中支援・当選はそのモデルケースだったとも見ることが出来るだろう。

 立憲民主が単独で大勝でもすれば別だが、現段階で代表の枝野幸男氏がいかに選挙に強いとしても、かつて民主党政権が誕生して首相になった時の鳩山由紀夫のように自民党からの分派組であり、政界にあっても一族から首相・閣僚経験者を生み出した名家・名門の家系に生まれ育った者とはバックボーンが違い過ぎる。

 その意味で以前の民主党政権とは異なり、共産党まで含めた野党総ぐるみでの連立政権の樹立を目指す形となるだろう。

 …だが、共産党まで引っ張り込んだ連立政権が出現するかも知れないというのに、如何に菅・自民党政権が不人気だろうと、有権者たる国民がそこまで愚かな選択をするだろうか?

 仮に共産党が政権入りしたことによるメリットとは、長らく戦後日本にあって自民党政権及び自民党と社会党(当時)による55年体制での馴れ合い所帯の下、利権を肥大化させてきた部落・同和勢力への締め付けが息の根を止めるくらいに厳しくなることくらいだろう。

 かの「ヘイトスピーチ規制法」にしたところで影の立役者で、黒幕は部落解放同盟などの同和勢力だが、その同和が立法したにも等しいヘイト規制法に基づいて共産党配下の『しばき隊』や一部議員が保守デモ潰しに暴れているのは、過去、同和勢力と共産党が一体になって暴れていた時代の名残りと言える。

 その後、自民党や社会党にそれぞれくっ付いて政界・与野党との結び付きを強める部落・同和勢力は「反共」という建て前からなのか、部落・同和利権の一切から共産党系を排除して現在まで相互が睨み合う状態が続く。

 かの『連帯ユニオン(関西生コン支部)』VS共産党系労組の対峙・対立はその典型例と見ることが出来よう。

 その他、「日本共産党政権」が中共(チャイナ)による対日侵略にどう対処するのかが見ものではあるとは個人的にも思うが…そこまで日本国民が愚かな選択をするとも思えない。
 
 自公連立の議席減はその通りだとしても、野党もそこまで大勝はせずに伸び悩むといった具合に、さる7月の東京都議選をなぞった結果になるのではないかと見ている。

 その上で自公両党は維新の会を新たな連立に加え、新たな連立政権の枠組みを目指すことが予想されている。実際、水面下では自公への維新を加えた政策協定など部分連合が話し合われているようだ。もしかすると、そこに国民民主党が加わるかも知れない。

ishin
画像:ネットニュースより

 …何よりも重要なカギを握るターニングポイントは「創価学会票」の行方。

 これまで近年の常識で考えれば自公分裂などは考えられないほどに不可分の関係にあったが、創価学会に限らず、カルト教団が全般的に信者数を減らすようになって久しい。

 もし次の衆院選で創価票が大幅に減少したり、公明党が議席を激減させるようなことがあれば、忽ち集票マシーンとして機能しなくなった公明党は連立の枠組から外されてしまうだろう。

 自民党と維新の会、国民民主あたりで新たな連立の枠組が模索されるのではないか?

 それとて自民党は「高市総裁・首相」の下でなければままならず、「小池新党」でも出て来ようものなら尚のこと。

 いずれにせよ、「女性候補」が台風の目となることは間違いないだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”レッテルというヲチャの武器”


gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 20:55Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局 

2021年08月22日

横浜市長選と野党ファシズム!

yoko2
画像:選挙速報より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★御礼♪

支持者の方より、残暑お見舞いとともに、角煮と佃煮の差し入れを頂きました♪

まことに有り難う御座いました♪ 美味しく頂きました♪

1

2

4

3

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆左翼自治体の誕生…!

自公没落の一方、野党ファシズムの台頭・増長!

yoko3
画像上:横浜市(林文子市長)が掲げたIR構想の予想図
画像下:山中氏の当選を伝えるネットニュースより
yoko


 8月22日投開票の横浜市長選は開票と同時に、立憲民主党推薦で元横浜市立大教授の山中竹春氏の当選が確定した。

 良識派からは横浜市で飛鳥田一雄以来の左翼市政の誕生か…と懸念されていたが、その通りとなってしまったものだ。

 今回の横浜市長選をめぐってはカジノ推進の現職市長に対し、元国家公安委員長の小此木八郎氏、元神奈川県知事でもある松沢成文氏らが国会議員を辞しての立候補となったほか、他県の知事経験者までが参戦して候補者乱立の混戦となり、いずれの候補者も法定得票に至らずに上位者による決選になるのではとも見られていた。

 如何に「横浜市長」という首長の座が美味しいかを物語っていたと言えよう。

 新市長に当選した山中氏はカジノ含むIR(統合型リゾート)構想を誘致せずと宣言した。

 カジノ・IR構想については現職・林市長以外の候補が軒並み反対を表明していたが、山中氏はじめ数名の候補がカジノに反対していながら違法賭博とされるパチンコについては何ら態度を明確にしていない。

 今回の市長選で特に際立ったのは菅義偉首相の側近で国家公安委員長を辞して立候補を表明した小此木氏は菅首相が全面バックアップしたにも関わらず、当選には至らずに同首相による内閣・政権が求心力を低下させたこと。

 菅首相は連立パートナーである公明党にも応援を要請したが、選挙での地上戦で最強を謳われる創価学会票も自主投票となったことで「集票マシーン」としては機能しなかった。

 今後、秋の衆院選に向け、自公もろとも奈落の底へ堕ちていくことが予想される。

saku
画像上:佐久間吾一氏によるツイートと、筆者(有門大輔)によるリツイートより
画像下:有志によるツイートより
自民党内では既に総裁選への立候補を表明している高市早苗元総務相が8割方の支持を集めていると実しやかに伝えられるが、これも絶望的な状況にあって「党の顔」を渇望する兆しか…!
takai

 以下、「創価ウォッチャー氏」より。

有門大輔 様 
続き

ネット情報から。
横浜市長選挙『山中氏20時当確』
あらゆる情勢調査から山中氏が大差でリード。
野党候補の山本氏の勝利は確実の情勢である。

秋の総選挙の自民党公明党連立政権の、
過半数割れが確実になって来た。

さらに、
自民党は滅亡の100議席を割込む可能性も出て来た。

公明党は9の小選挙区ですべて全滅する。
比例区も激減して一桁台の議席になり、
壊滅的な大惨敗になる。
★★★★

以上

 …しかし、自公連立政権の没落はその一方で立憲民主党をはじめとする「野党ファシズム」の台頭をもたらそうとしている。

 横浜市長選の最中、一度は同市長選に立候補を予定していながら、落選運動に専念するためとして立候補を取りやめた弁護士の郷原信郎氏が山中氏に疑問を呈する文書を拡散していたところ、山中氏を擁護する立憲民主党の有田芳生(よしふ)参議院議員がこれを法的根拠もなく「怪文書だ」として攻撃していた。

5
画像:有田議員によるツイートより

6
画像上下:郷原氏によるツイートより
7

 この法治国家にあって議員として問題提起する以上、それが刑法に抵触するのか否か、憲法に違反しているか否かで判断しなければならない。

 それを有田議員は「感覚だ」として、「これは怪文書だ」などと断定している。

 かのヘイトスピーチ規制にあって、自らの感覚だけで「これはヘイトだ」「差別だ」などと断定しているのとまったく構図は同じ。

 ヘイトスピーチ規制法・条例に照らしても差別的言動など一切ないとされているにも関わらず、ヘイトだヘイトだ、差別だ差別だなどと言い続けていることとまったく変わらない。

 横浜市長選の一方で浮き彫りになったのは立憲民主党をはじめとする野党ファシズム。

 立憲民主党推薦の市長誕生で、ますます勢いづくこととなる野党ファシズムを糾さなければならない。

 やれ安倍政権(当時)がファシズムだ…菅政権がファシズムだ…と言っていた野党の主張はそのままブーメランとなって立憲民主党こそがやっている。

 山中市政ともども有田議員に象徴される自らの感覚のみの野党ファシズムこそ叩く時である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 23:19Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カルト政権(政教一致とストーカー規制法)・その他の政局 

2021年08月21日

山本太郎VS右翼!

1
画像:平成25年秋、園遊会にて後に上皇陛下となられた天皇陛下に「直訴」の手紙を手渡した山本太郎氏(当時は国会議員)
陛下のお隣で「陛下、大丈夫ですか?」と言われているかのように陛下の袖を引く皇后陛下(現・上皇后陛下)のお姿が何とも象徴的…

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★激論動画ご紹介!
れいわ新選組山本太郎氏との福島駅前対談【せと弘幸氏・桑原一真氏】
(提供:はとらずチャンネル)

 先日、福島県では『れいわ新選組』代表の山本太郎氏が街頭にて、瀬戸弘幸氏及び桑原一真氏と対話するという一幕があった。

 山本氏が選挙に向けた遊説活動中のことだったが、原発問題・放射能汚染の有無と福島産農作物の安全性の是非、その他、竹島問題についての激しい討論が路上で展開されたものだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆園遊会での狼藉を忘れない!

陛下に対する放射能汚染デマの吹聴・拡散?

 …福島市内の路上で交わされた激論については実際に動画をご確認頂くこととして、拙ブログとしては約8年前の園遊会にて、当時は国会議員であった山本太郎氏がとった言動、そしてその後に起きた反原発グループをめぐる動きについて言及しておきたい。

2
画像上:瀬戸弘幸氏(左)と討論する山本氏
…身振り手振りを交えた話し口調と有権者に対する物腰は柔らかく、眼差しは真剣そのものだが…
画像下:桑原一真氏(右)と討論する山本氏
3

ari
画像下:筆者(有門大輔)のツイートより

 まだ平成時代のことだった。

 あの園遊会の席上、山本氏は福島県での原発事故に際して、在りもしない放射能汚染についての窮状(?)を訴える手紙を天皇陛下に差し出す「直訴」という狼藉に及んだ。

 先の市内での討論の最中、過去の反原発に基づく自らの言動について「政治家になる前で未熟だった」と認めた山本氏だが、園遊会での直訴事件は国会議員になってからのものだ。

 原発や放射能汚染の問題について、「左右のイデオロギーで語れる問題ではない」とした山本氏だが、この発言を額面通りに受け取ることは出来ない。

 かつてのように貧富の差をなくしたり、戦争を根絶するとした共産主義者らはこの時代、正面切って共産主義者であることを宣(のたま)ったりはしないからだ。

 反原発グループの中には原発廃止を口実に、いかに日本社会を混乱させることに狂奔している極左過激派のような輩が少なくないことか。

 そのように極左・共産主義者の類は、反原発・反基地・反差別を口実とした運動体の中に巧妙に身を隠し、飽くまでも「一般市民」を装う。それが共産主義者の革命戦略というやつだ。

 放射能汚染から人々を救うと称し、在りもしない放射能汚染を喧伝(けんでん)するばかりか、園遊会という場を利用して自らのイデオロギーや政治信条をあろうことか、畏れ多くも天皇陛下に直談判する所業は許されたものではない。

 直後、保守系市民団体は直ちに議員会館前での抗議行動を呼び掛けて実施したものだが、その同会館前より抗議行動の参加者が帰途に着く地下鉄の改札内にて、参加者に襲撃を仕掛けたのは他ならぬ反原発グループだった。

 当該の抗議行動は原発の是非をめぐるもので、それも議員会館というまさしく公人に対してのもので、国会への抗議に等しいものだった。

 原発再稼働の是非をめぐる行動でもあり、ましてや天皇陛下への不敬を糾すリアクション。言わばサイエンス(科学)の問題であり、常日頃、保守系運動が非難されるようなヘイトスピーチだとか、外国人差別とは何ら関係がなかったものである。

 にも関わらず、反原発グループによる襲撃は「反差別」を口実として繰り広げられたものだが、前述のように反原発運動と沖縄県などでの反(米軍)基地、そして反差別の運動体(これにLGBT推進も加わる)は半ば一体であると言っても過言ではない。

 結果、反原発グループと保守系運動参加者の両方が警察によって身柄拘束を受けているが、保守系運動参加者の側は早期に釈放されて不起訴となっている一方、反原発グループは暴行罪での有罪判決を受けていることから、どちらに非があったのかは法的にも一目瞭然である。

:拙ブログの関連エントリー
2013年12月10日 日本人差別と戦う矜持!
5
画像上:襲撃を受けて不当逮捕された参加者は原発再稼働推進のデモ行進を主催していたことからも反原発グループの標的にされていた!
画像下:参加者の不当逮捕を受けて、直ちに行動を呼び掛けた在特会会長(当時)の桜井誠氏(現『日本第一党』党首)によるツイート!
4

 反原発グループの所業はあたかも「山本太郎の親衛隊」によるものとも言えるが、自らが主導した言動・闘争によってこうした「ならず者集団」の増長と暴走を招いた結果について、山本氏は「自分は知らない」「私は関知していない」で済まされる問題ではないだろう。

 結局、「右・左じゃない」とする山本氏の発言は勝手連的だとしても自らの支持者・支持層にそうしたならず者までが内包されていることについての「逃げ」でしかない。

 山本氏による園遊会での言動こそ、右・左に関係なく、抗議を受けたとしても当然の行ないではないか。

 昔(戦前)なら、その場で斬り捨て御免の大罪である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 23:10Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「護国の鬼」シリーズ(政界・政局その他) 

2021年08月20日

外国人犯罪と鎖国政策!

mya2
画像:東京入管の前で、発行された難民認定の証明書を手にインタビューに応じるサッカー・ミャンマー代表の元選手

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★対「カルト&極左」の戦い!

DSC_2312
画像:今年4月、関西創価学園から最寄りの駅にて

 さる7月31日、大阪・交野市の関西創価学園(高校)にて17歳の男子生徒が校舎から飛び降り自殺しました。

 自殺は当該の男子生徒に対する生活指導が行なわれていた最中のことでしたが、飛び降りの寸前、外壁補修工事をしていた作業員の男性(54歳)が制止しようと抱きかかえたところ、一緒に転落。

 この作業員の男性も8月7日に収容先の病院で亡くなるという大変痛ましい出来事でした。

 当時の詳細な様子は分かりませんが、おそらくは衝動的に飛び降り自殺を図ろうとした男子生徒を偶然にも居合わせた作業員の男性が咄嗟に抱え込んだ末の出来事であったのだろうと推察されます。

 まさに道連れ的で巻き添え的な事故死でしたが、学校はじめ創価系の関連施設での工事を請け負う業者が必ずしも創価系の会社だとか、現場の作業員までが創価学会員とは限りません。

 実際に工事を請け負った業者を知っていますが、直で受注したにせよ下請け的に請け負ったにせよ、非学会系・非学会員が工事を担っていることも少なくないでしょう。

 いずれにせよ、不正融資の斡旋・仲介事件による地検特捜部の家宅捜索から自公両党の首脳による「5人以上会食」事件に続き、工事業者まで巻き込んだ創価高校での自殺騒動など、創価学会・公明党にとっては来たる衆院選に大きくマイナスとなる出来事が8月に入ってからだけで3件目。

 元より反発・不信感の少なくなかった創価・公明ですが、有権者より極めて厳しい審判が下されることとなるでしょう。

seikyou
関連ブログ『政教分離を求める会

関西創価高で男子生徒の自殺!(8月20日付)
souka3



 続いてはチャイナ共産党による香港への厳しい弾圧。故人を追悼する声明そのものが「テロ高揚」などと判断されての身柄拘束。

 まさしく共産主義による弾圧そのものが繰り広げられているのが現在の香港の状況ですが、元より共産主義の施政下で近代的な法治主義など似つかわしくありません。

 そもそも、故人を追悼して悼む人として当然のことまで否定して、「高度な自治」も何もあったものではないでしょう。共産主義軍事独裁国家のチャイナが香港での「一国二制度」など最初から守るわけがありません。

 自ら非人道的で抑圧的な不当弾圧を繰り広げておきながら、民主化と分離・独立を求める市民デモこそ平穏を乱しているかのように虚言とすり替えを公然と繰り広げては人々を欺くのが共産主義者のやり方です。

 むしろ「第二の天安門事件」は今後起きると考えられるでしょう。コロナ渦の責任を何ら取ることもないチャイナにあって、北京冬季五輪こそ開催している場合ではありません。

jiyuu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合BLOG』

香港「不当逮捕」より!(8月20日付)
honk2


★NPO法人外追 公式サイト(広報)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆コロナのリスクとともにエセ難民!?

全ては「日本の玄関口」から始まっている!

 本日(8月20日)、出入国在留管理庁(入管)はサッカー・ミャンマーの元代表選手による難民認定申請を認め、証明書を発行した。

 今後は「五輪難民」や「W杯難民」が増えそうな、まったくもってバカげた暴挙に乗り出したものだが、これでは法治国家ではなく、「痴呆国家」と揶揄されても致し方のない事態である。

mya
画像:ネットニュースより

 これまでもこの元ミャンマー代表について言及してきたように、本当に母国で弾圧・迫害の恐れがある反体制的な人間であれば、海外へ出国した時点で逃亡の恐れは十分に想定されるのだから、そもそも代表に選出されるわけがない。

 ミャンマー政府に照会するなり、在ミャンマーの日本大使館なりと連絡を取り合ってミャンマーでの状況を確認すれば本当に政治難民に該当するかどうかは一目瞭然だというのに、外務省ほか日本の政府は各国の在外公館と如何に「治安」に関わる問題で情報を共有・緊密にしていないかを物語っている。…と言うよりも、日本政府及び在外公館がいかにテロ対策を含めた情報共有を各国と図れていないかが。

 これは76年前の大東亜戦争(第二次大戦)開戦直前、米国への宣戦布告での不手際(大使館員のミスで通達が遅れたこと)にも言えるもので、それ以前にも日本への戦争行為も同然の対日圧力が強まった時点で、如何に日本の在外公館が米国の政財官界ほか各界との付き合いが狭く、有用なパイプを持っていないかを物語っていた。

 元ミャンマー代表に象徴されているが、そもそも圧倒的多数が不法滞在外国人による申請のエセ難民であったわけだが、それが日本の難民事情(?)を取り巻く実状である。

 国連から難民の受け入れを要求されようとも、そもそも難民認定に足る「本物の難民」など皆無に等しい。

 だいたいが難民とは、「受け入れますよ」という国からの誘発があって「では行きますよ」と発生するものであり、それとて国連の手前のことで、元来が限りなく不法入国にも等しい者を有り難がって受け入れたがる国など本来的には存在しないに等しい。

 だいたい、常任理事国にもなっていないにも関わらず、日本からの多額の拠出金(それも常任理事国のチャイナを差し置いての拠出額)によって成り立ってきた国連から不法入国者を受け入れろなどと強要される筋合いもないだろう。

 ところでミャンマー代表やらベラルーシ代表からの難民が続出した今回の東京五輪。

 間もなく、同じく各国から代表選手が集うパラリンピックも開幕となるが、特に日本の「玄関口」としての羽田空港を抱える東京・大田区ではコロナ・ウイルスの感染増が凄まじい。

 全国的に見ても、北海道や沖縄県など、外国人観光客の受け入れに狂奔してきた地域ほどコロナ感染増が深刻である。そして東京では五輪パラリンピックでも玄関口としての羽田空港のある大田区。

 以下、政教分離を求める会ブログと同じく、「創価ウォッチャー氏」から寄せられた情報より。

「大田区のコロナウィルス感染者数、累計で15000人を超える。」

有門大輔 様

私が以前から危惧していた。

大田区の感染者数が、急激に激増した背景には
羽田空港の国内外からの乗り降りする乗客の
人数が多くいる事が一因であると考える。

力尽きた飲食店などを数多く見かけるようになった。

東京都内では、新宿区を抜いて2番目に感染者数の多い、区になっている。

新宿区と比較してみた。

累計感染者数
             1月1日      3月17日      8月17日
新宿区 4537人   6744人       14220人
大田区 2988人   6059人       15110人
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★注意

8/17の大田区の15110人は、
大田区役所の独自の感染者数の発表は医療機関から、
大田区保健所に提出された「発生届」のほか、
大田区役所の独自で把握しているPCR検査数を元に作成している。

東京都の発表とは異なる。

大田区の区の施設、区役所本庁舎や地域庁舎などの
区役所職員、教員の感染者数の発生情報が異常に多い。

ホームページに毎日公表している人数を、
7/1から8/18までを集計して見たら、
実に、110数人が感染していた。

今年1/1からだと200人超えていると推計出来る。

あまりにも異常な激増である。

集団感染している状況であると考える。

以上

 結局は外国人の受け入れと、受け入れの玄関口となったところでコロナ感染増が起きているが、遅きに失したものの今こそ「鎖国政策」を提唱したい。

 コロナ発生と同時に全面的な鎖国政策にシフトしていれば、ここまでのコロナ感染が増えることはなかったに違いない。

以下、直近の外国人犯罪ニュースより!

beto
画像上:東京・中野区で金属バットを用いてベトナム人男性(27歳)を襲撃し、全治1週間の怪我を負わせた上に現金入りの財布を奪った強盗傷害容疑で逮捕されていたベトナム人容疑者2人について、東京地検は8月16日付で不起訴とした!
同地検は不起訴の理由を明らかにしていないが、2人の容疑者は警視庁の取り調べに対して一貫して容疑を否認していたという!
ベトナムはかつてベトナム戦争で米国に勝利した国! そうした国の裏社会から来ている者には筋金入りも少なくない! 今後は一貫して黙秘もしくは否認さえ続ければ如何なる事件も不起訴になるのではないか? 特にベトナム人容疑者は日本人容疑者と異なり、言葉の障壁もあって捜査員としてもその心理を読み解くのは難しいのかも知れない!

beto2
画像上:静岡県島田市のドラッグストアでベトナム人3人による集団窃盗事件! SNSなどで募った窃盗要員なのだろうが、ベトナム人を受け入れるからには日本政府は海外援助費でも何でも使って本国にある本体(犯罪組織の本体)を壊滅させてからにせよ! 下手な援助金をバラ撒いているよりはよほど有効な海外援助金の使い方だろう!

beto3
画像上下:長野県で発生したベトナム人男女2人に対する刃物での襲撃事件! 事件は2人が暮らす実習先の寮で発生! 男性のほうは複数箇所を刺傷されて重傷! 女性も手に怪我を負わされた! 容疑者は逃走中だが、被害女性によると「顔見知り」とのことで、同じベトナム人による犯行だと思われる!
beto6

beto5
画像上下:同
会社の雇用者も近隣の人々も驚きを隠せないが、おそらくは痴情のもつれによるベトナム人実習生同士の犯行に思えてならない!
beto4

erusa
画像上:静岡県沼津市青野に住むエルサルバドル国籍の男(20歳)が特殊詐欺に関わっているとして、母親からの通報で逮捕された!
これまたエルサルバドル国籍とは珍しい外国人犯罪だが、中南米からの来日者が少なくない中、どこの国籍の人間が犯行に関わっていたとしても不思議ではない! それも言葉巧みな電話での会話で現金やカード、預金通帳を引き出させる特殊詐欺への加担!
これを見抜いた母親も凄いが、そもそも息子を見る母親の勘は特に鋭いと言うか誤魔化せない!

rom
画像上:こちらは外国人犯罪を騙った日本人による犯行!
一人はSNSで外国人女性を騙ったロマンス詐欺事件! 結局、高齢者が夢中にならされた相手は49歳のしがないオッサンだったというわけだ! 相手の顔も見えないし、本当の素顔も分からないネット上でのこと! 所詮はこの程度だ!

beto n
画像上:同じく外国人犯罪を騙った日本人による犯行!
愛知県蟹江町のファミリーマート蟹江源氏四丁目店にベトナム人を騙って押し入った渡邊勇尊容疑者(21歳、三重県桑名市大福在住)が強盗容疑で逮捕された! 「俺はベトナム人だ」などと騙ったそうで、ベトナム人を名乗って強盗に押し入るベトナム人犯罪者など存在しないと思うが、笑えないのは同容疑者が過去にも2度の強盗をやって、まんまと約82万円の強奪に成功していること!
 警察では余罪を追及しているが、特殊詐欺にも外国人が加担している御時勢、今度はベトナム人犯罪者が巧妙に日本人を騙った犯行に及ぶかも知れない?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
gaitsui-top
  
Posted by samuraiari at 20:54Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪ほか凶悪・組織犯罪