2010年03月03日

道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!

侍蟻を応援クリック! 応援クリック宜しくお願いします。

災い転じて組織拡大へ

外国人犯罪者と結託した者らによる「外国人犯罪追放運動代表者ら」への襲撃事件!

 あらゆる社会運動において敵対勢力からの妨害は宿命的なものである。

 特別永住資格はじめ在日朝鮮人に付与された特権の是正然り、「利権分配集団」と化した与野党含む国会が特権階層となってしまった現状を正すべく我ら「行動する運動」にも今年冒頭から特に妨害が直接な形として表面化した。

 在特会デモが新宿中央公園で支那残留孤児3世の少年によって襲撃された1・24テロ事件から度重なる宣戦布告や挑発行為、そして2月23日には私・有門大輔が運動外の場で標的とされた。
※参照 
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51475693.html

 二つの事件現場にはいずれもナショナル・フロント(國民前衛)』と称する一派の頭目・笠哲哉こと堀井哲哉と構成員・室岡徹郎が居合わせ、二件目では室岡自ら暴力行為に及んでいる。
※参照 
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51474023.html

 曲がりなりにも大和魂を標榜する者らが同じスタンスを鮮明に打ち出す我々を標的にしてきたわけだが、出入国に際しての指紋押捺免除やいくつもの日本名を使い分けられる通名など、他の外国人はおろか日本人でさえ有していない様々な特権を有する在日朝鮮人が日本の治安を揺るがし、横暴を極めている状況においてこれらに「出て行け!」とする我らの追放運動が起きるのは当然だろう。
 これは差別や排外主義に基づくものではなく、合理的理由に基づく行ないであり、それを実現したところでやっと普通の状態に戻るのみである。何も在特会や「行動する運動」のみが本来的な国民意識から乖離した突飛で過激な主張をしているわけではない。

 もはや右派であるとか左派であるといった問題ではなく、在るべき「道理」に沿うか沿わないか、その基準で分類されるべきところにきている。

敵はまだ白旗を揚げておらず…!
 
 そうした中で在日朝鮮人が世界的に見ても特例的に優遇された特権的外国人となっている現状を是正しようとした「道理」に対して、ナショナル・フロントと称する一派が戦いを挑んできた。
 JR上野駅周辺のマルイ・デパート前にて暴行事件に及び、逮捕された室岡徹郎は拘留満期が迫っているものの今日現在(3月3日)、まだ上野警察署に収監されたままである。 
  
 排外主義に反対…差別に反対…と言えば聞こえは良いのかも知れないが、在日朝鮮人への特権を増長させてしまった現在の基準でナショナル・フロントのように反排外主義、反差別を提唱して良識ある国民の行動に妨害を加えるなどは、その実、不逞な外国人を増長させるのみだろう。

 最初が1月24日でその次が2月23日と、約1ヵ月後を目途に立て続けに事件が引き起こされたわけだが、引き続き今月における一派の動向が注目される。

 これまでで起きてしまったことはともかくとして、今後、同様のことが起きるのかと言えば−

答えは「ある!」「起きる!」

−に尽きよう。

 伝えられるところによると、一派の「頭首」であり、二つの事件現場に居合わせたことなどから「主導的」「首謀者」としての関与が強く指摘される笠哲哉こと堀井哲哉はこれまで同様に挑発を繰り返した然る運動団体役員の携帯電話の留守番サービスに伝言を残したと言われる。
 
 何でもその内容は、室岡が留置場にまで入るような暴力事件を引き起こし、また、その際に然る右翼活動家の名前を自分たちの「バック」として持ち出したことについて当人らから叱責を受けたこともあり、今後は妨害行為のようなことはしない−そのことを表明したい−旨のものだったという。

 また、笠こと堀井本人としては、私(有門)が今後ブログ(新・極右評論)において自身のことを記事にしなければ何もしない旨を述べている−ことなどが方々から私の元へ伝えられた。

 あたかも、こちらが何も書かなければ許しておいてやるよと言わんばかりの高圧的な態度は見え見えで、配下の室岡が逮捕までされた状況を受け、司直の手が監禁・傷害事件で執行猶予中の身(※)である自身まで及ぶのを恐れ、作戦的に大人しくなった素振りを見せ潜伏に徹したと思えてならない。
※参照 
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/081108/
szk0811080307003-n1.htm

 そこには反省や謝意といったものは微塵も感じられず、機を見てこうした輩が再び何らかの妨害行為に出てくることは自明なのである。

 1・24テロ事件にせよ2・23襲撃事件にせよ、身柄を拘束されたのは一人が少年、もう一人が団体構成員という言わば「鉄砲玉」であり、それを差し向けた「主犯格」を締め上げない限りは遠からず再び妨害・襲撃が引き起こされることは自明ではないか。

 当ブログにおいては何も特定の個人を貶めることが目的で追及を続けてきたわけではない。
 起きた数々の事実について追及し、さらに自身が略取誘拐まがいの行ないや眼前で酒ビンを割る行為で危害を加えられそうになり、実際に危害を加えられもしたために断固として追及を続けようというものである。

 笠こと堀井の言葉の裏を返せば、こちらが追及を続けるならば危害を加えることを示唆したものではないか。
 いかに思想信条や信念無き者とはいえ決着を図るつもりなら一人の男として、もう少しはまともなケジメのつけ方というものがあるだろう。

侍蟻を応援クリック! 応援クリック宜しくお願いします。

深刻なる中部・東海地方からの賛同を!

 既に同盟ブログ日本よ何処へにても紹介されたが、今回のような事態を受け、今後は我がNPO外国人犯罪追放運動としても広範に組織拡大を図ることとした。

 これまで通り活動の主体が街頭であることに変わりはないが、そうした「行動する運動」への参加のみならず、協賛会員という形でも新たな、強い支持層の獲得に乗り出すものである。

 在日特権の問題は飽くまでも在日朝鮮人のみを対象とした問題であるが、我々が追及しているような不法滞在外国人問題では在日朝鮮人同様に広範・全国規模に及ぶ上、国籍・民族が異なるなどして地域ごと、ケースごとに人々が直面する問題も異なる。偽装国際結婚事件一つとってもパキスタン人など中東系から支那・朝鮮人にまで及び、その他、東南アジア系外国人による国籍や在留資格の不正取得も相当目立つ。

 特に中部・東海地方はブラジル人はじめ南米系によって地域一体が無法地帯化するなどかなり以前から問題が表面化しているにも関わらず、行政も手付かずで半ば放置されたままであるだけに最も憂慮されるところだ。

 そうした地区の人々とともに、如何なる妨害にも屈することなく、継続的で粘り強い外国人犯罪追放を共に、高らかに主張していきたい。
 これは排外主義でもなく差別でもなく、日本に住む者として到底看過出来ないという確たる「道理」を武器に!

NPO法人外国人犯罪追放運動では現在参加会員(運営会員、賛助会員)を募集中です。興味のある方は是非メールにてご連絡下さい。
tuihouundou@gmail.com


イタリアの移民ストに思う

<イタリア>初の移民ストに数千人
 【ローマ】イタリア国内の約60の都市などで1日朝から、移民による初のストライキが行われた。中南米移民が一斉に仕事を放棄した06年の米国でのストをまねたもので「我々なしの1日」と銘打った抗議行動だったが、大きな混乱はなかった。ローマではデモに数千人が参加した。
 イタリアには人口の7.6%に当たる約450万人の移民が暮らす。ベルルスコーニ政権は今月の地方選を前に「国が移民に占領される」というキャンペーンを繰り広げ、ストは右派政権に対する抗議を前面に打ち出している。エジプト出身の警備員、アリさん(56)は「不況のせいで、私が移住した20年前よりも外国人嫌悪がひどくなった。経済に貢献していることを知ってほしい」と訴えた。
(3月2日 毎日新聞)

 移民暴動が深刻なイタリアでは移民による大規模なストライキが発生した。移民の数が増えれば必然、軋轢も大きくなる。
 移民は常に「差別するな」「平等に扱え」「国の経済に貢献してきた」と口々に主張するが、その一方で好ましくない移民によって治安が乱され、社会不安が増大している。そのことで不満が爆発し、自分たちへの反発が強まっているのだ。

 「国が移民によって占領される」という移民侵略に、受け入れた側が憂慮するのは当然で、悪しき移民によってこそその国で外国人嫌悪が高まってしまうのである。

 自らの権利を声高に主張するのではなく、その国の「国民」として好ましからざる移民に同じ移民として大いに苦言を呈してみよ!

侍蟻を応援クリック! 応援クリック宜しくお願いします。

☆動画ご紹介 2・27文京区民センター前

PeeVee.TV版
(1/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://peevee.tv/v?6eg7de
(2/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://peevee.tv/v?6eg8c0
(3/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://peevee.tv/v?6eg973
(4/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://peevee.tv/v?6egaf9
(5/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://peevee.tv/v?6egcdf
(6/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://peevee.tv/v?6egdd5

YouTube版
(1/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://www.youtube.com/watch?v=H3xhIA2DXss
(2/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://www.youtube.com/watch?v=gLx7eGDZ15k
(3/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://www.youtube.com/watch?v=bOmG4QkQn4k
(4/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://www.youtube.com/watch?v=G1DXjFt4Aag
(5/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://www.youtube.com/watch?v=Y7lZ9vDLPHo
(6/6)富坂署は真面目に仕事しろ!朝鮮人の歴史捏造を粉砕せよ!
http://www.youtube.com/watch?v=yxirl6PSEk4
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=64256EC19B265041



Posted by samuraiari at 23:08 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
今回の堀井哲哉の様に朝鮮進駐軍の流れのモノは、兎に角、諦めないのは容易に推測できます。その為にはどんな振りでも芝居でもする必要の有る奴らでしょうね。
Posted by 草莽愛知実行委員会 at 2010年03月04日 04:24
>経済に貢献していることを知ってほしい
この言葉嫌ですね。別段、外国人だから不可欠と言う訳でもありますまい。自国民でも充分事足りる事じゃないですか。そもそもそんな事を言うのであれば、生まれ国に対して同様な事を実践するために就業できるように要求すべきじゃないですか。
そもそも誰であれ、居住国に対して就業の場を欲するのは当然であって、移民だろうとこんな言葉を吐く必要はありません。それともこの御仁はいまだに助っ人気分でしかないのでしょうか。それならば不況の下では人余り状態で自身は厄介者になりうる事も理解して欲しいと思います。彼のせいで始めから国民であった者の就業の機会が失われたという事もありうるでしょうに、何が「経済に貢献してきた」ですかね。
Posted by DUCE at 2010年03月04日 07:47
日本の名誉の為に【世界的に拡散希望】
藤井厳喜【国際問題アナリスト・ケンブリッジ・フォーキャスト・グループ代表】
「2ちゃん攻撃に対する英語声明」動画

Korean Cyber Attack on 2ch :Perverted Assant on Japan's Freedom of Speech
http://www.youtube.com/watch?v=mFUJNq-ceqg

再生回数増加にもご協力くださいm(_ _)m
Posted by 拡散お願いします at 2010年03月04日 10:18
スウェーデンでは、移民による犯罪の多さ、暴動に音を上げ、国民が軍隊による治安維持を希望していますし、実際にスウェーデン軍は暴動鎮圧の訓練に力を入れています。事実上、内戦状態でしょう。
ベルギーでは、移民犯罪者が余りに多く、刑務所に収容しきれないので、軽犯罪者は逮捕しても、即座に釈放されてしまい、そのため無法地帯が拡大中です。
オーストラリアやドイツでは、移民が犯罪組織を結成し、そうした移民マフィア同士の抗争が激化し、南アフリカでは、移民と南アフリカ人の低所得者層が衝突し、軍隊が出動する騒ぎになっています。
オランダでは、移民がテロリスト化し、オランダ社会を荒廃に追い込んでいます。
要するに、どこもかしこも移民と在来の国民との衝突や軋轢が多発し、内戦に近い状態が現出しているのです。こうした事実が、なぜマスコミで報道されずないことこそ、重要です。こうしたことがらは、別に秘密でもないし、当事国も報道管制を強いているわけではないからです。
Posted by いあんば at 2010年03月04日 14:25
4
各位 ご意見ならびに情報を有り難う御座いました。

>草莽愛知実行委員会さん
お世話になっております。やったことをやっていない、ある時は名家(?)の権威を振りかざし、ある時は一文無しの根無し草を装う不逞鮮人やカルト信者のような変わり身を使います。こちらが追及しようが追及しまいが依然として警戒せねばならんでしょう。ならばやるべき。

>DUCEさん
その「経済に貢献してきた」は不法滞在者であっても平然と使います。移民でさえ口にすることが憚られるべきことを公然と主張します。誰でも就労することが認められた所でもあるまいし、その国に完全に帰属する(責務を果たす)気もサラサラないのに、住む権利だけはあるという図々しいのを通り越した主張です。移民にしても同様、都合が悪くなれば(例えば戦争でも始まれば)すぐに母国に帰るのでしょうけど、住む権利と就労する権利だけはあるとしてその国の国民には侵略戦争を仕掛ける本末転倒さです。今まで曲がりなりにも就労の機会を与えられたとする感謝の気持ちもないのかと言いたくなります。
Posted by 管理人 侍蟻 at 2010年03月04日 21:35
3
>西村雅文様
ご投稿頂いた内容が公選法に抵触する恐れもあるものですので、下書きにして非表示としました。ご了承願います。

>いあんばさん
仰せのように世界各国が人の移動(移民)によって戦争状態です。そうした真実を知られると困る人が国内で情報統制を敷いて、人の移動を是としているのでしょうね。フランス、イタリアでは移民暴動が頻発、ロシアも数百万人規模の支那人が入り込んでいます。そうした中で奇跡的にまだ外国人の流入が少なくて済んでいるのが日本で、その日本の門戸を全面的且つ無条件に開きたがっているのが現政権。本物の排外主義が起きる前のギリギリの段階で食い止めなければならんのです。
まだまだ参政権反対や移民反対が即ち差別と思い込んでいる人も少なくありませんが、各国のような惨劇が起きるようになってからでは遅過ぎます。
Posted by 管理人 侍蟻 at 2010年03月04日 22:00