2010年05月02日

排外的ナショナリズムという必然性!

☆ご報告 5・1 IN川崎

偽善的労働運動を排し、日本人の雇用と権利こそ守れ!

100501_1537~0001
 平成22年5月1日のメーデー(労働者の日)、神奈川県川崎市の稲毛公園にて健全な国民社会の実現を目指す運動中村かなつい=NPO外国人犯罪追放運動副理事長・神奈川外人犯罪追放運動代表)による労働運動が開催された。
 昨年のこの日も東京・有楽町マリオン前で同様の運動が展開されたものだが、現在のように左翼運動に利用・転化された労働運動は真に日本人労働者の権利を守るものではなく、日の丸を掲げたナショナリズムに基づく労働運動こそ望まれると主張。休日の同公園付近は閑散としていたが、道行く人からは声援と拍手が送られたりもして「行動する社会運動」から派生した新たな労働運動の方向性にかすかな、しかし、確実な芽を見い出したものだ。
 なお、この行動においてはNPO外国人犯罪追放運動は『会場整理隊』として警備・整理の任にあたったものである。

赤旗が乱立したり、「憲法九条を守れ」だの「戦争反対」だの労働者とは何ら関係のないスローガンばかりが並ぶ現在の労働運動は本物の労働運動ではない!
100501_1516~0001
100501_1516~0002
中村代表は日本の然るべき防衛戦略にも沿った「空母建造・維持」による大量雇用の創出を提案しており、敵性外資系企業の排除やパチンコ経営からの外国人排除を唱える
100501_1536~0001

大学生も左翼労組粉砕など大演説をぶった!
100501_1541~0001

なぜ今、排外主義なのか?

出入国管理基本計画を白紙に戻し、外国人政策を総体的に見直せ!

 川崎・稲毛公園での運動が終了後、一行は近くの喫茶店にて休息を兼ねて参加者それぞれが今後の運動へ向けた抱負を語り、それを映像収録するなどしたもので後に動画サイトで公開されるかも知れないが、私どもが述べたことを先にここで文章化しておきたい。

 まず我々の運動が主権回復を目指す会西村修平代表らを中心に「行動する保守」として発足したのは3年前の平成19年であり、本来的には行動していて当然の保守派が自民党の一応援団に成り下がるなど停滞した中でまた日本社会そのものの劣化・弱体化を招いたとして、それら「保守」とは明確に一線を画すことを宣言。
 敵対勢力と正面切って対峙することこそ使命であるはずの保守がただ壊れたレコードのように決まり文句を垂れ流す講演に終始。一言のヤジもなきまま拍手、散会することがさも保守運動であるかの傾向に痛烈な決別宣言をしたものだ。

 その後、多少の浮き沈みはありながらもそれなりに継続してきた運動ではあるが、その一方でこと外国人問題では国家社会が存立する根幹を揺るがす事態ばかりが進行してきた。

 まず警察官が凶悪支那人(中国人)に発砲した問題で民事・刑事両方での責任を問われる事態が発生、長野・聖火リレーにおける支那人留学生5千人の騒擾事件、日本人を父に持つ外国人私生児への国籍付与を認めた国籍法改悪、池袋チャイナ・タウン構想の浮上、そして支那・朝鮮におもねる「帰化人政党」と称される民主党政権の誕生…。

 現下の日本で何が問題かと言って、つまるところ「民族問題」にあるのではないか。
 単なる外国人に過ぎない在日朝鮮人が選挙権まで要求してきた背景には、これら在日と称される者がいかに出入国制度において特権(特別永住資格)を享受しているかが物語られていよう。

 日本には朝鮮人に関わる少数民族問題など存在しないが、彼ら在日社会は民間企業は言うに及ばず法曹界にまで侵出。献金や帰化しての出馬によって政治にまで強い影響力を持つに至った。在日朝鮮人の存在こそは日本版ユダヤ問題で、少数の、しかも単なる外国人でありながら支配層に位置すると言って良い。

 では、指紋押捺義務の免除や何世代にもわたる無条件での特別永住許可の付与など、それら特権を享受する在日朝鮮人を除いた出入国管理制度は正常に機能しているのかと言うと、法務省入国管理局が発表している基本計画は毎々杜撰極まりなくなっていく一方である。
 先ごろの第4次計画などは先ず「積極的な外国人の受け入れ」ありきできており、総体的に見てもやたら「活力」だの「豊かさ」だのを説いて円滑な受け入れを図っていく−旨が記されていた。

 それでなくとも埼玉県在住のカルデロンのケースに見られるように、不法滞在外国人を安易に合法化する法治主義の破壊が現法相・千葉景子の下で推進されているではないか。
 
 元は正規の在留資格(例:留学資格)で来日しながら、後にろくに学校にも通わず犯罪(不法就労)をしていたり、そのまま不法滞在化するような輩を摘発していくのは当然としても、問題は各企業における就労や留学・研修、また医療や介護・福祉分野における受け入れ、さらには昨今とかくその必要性が喧伝される観光に至るまで、無批判に推進される一方の門戸開放・受け入れそのものが理に適っているのかどうかを問いたい。

次エントリーへ続く


「カルト撲滅・課税デモ」第2弾

<憲法20条を守れ!! 池田を国会で喚問しろ!!>

【日時】平成22年5月3日(月) 10:00集合 10:30出発

【集合】新宿一丁目 はなぞの西公園
東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅から徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅 C8出口から徒歩7分
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.690703,139.711531&num=

【補足】
雨天決行。日章旗、撮影機器等の持参歓迎。法令に反しない内容のデモ行進用の横断幕、プラカード等の持参も歓迎します。
 カルトの紛れ込みやスパイ行為を防止する意味からも主催者側が法令に反する内容の横断幕やプラカード、不審な撮影者を見つけた場合は、掲示や撮影をお断りすることもございます。予めご了承下さい。
 撮影が入りますので顔を写されたくない方は、マスク、サングラスなどご持参ください。特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください。

【お知らせ】
5・3デモに合わせ、日護会オリジナルの
「NO!創価公明党」Tシャツを製作しました。
写真や値段など、購入希望の方はこちらをご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/nichigokai/archives/1156444.html

【デモの主催・連絡先】
日本を護る市民の会 代表 黒田大輔
090−4075−1269

 
政経調査会時局講演会

話をする人:槇 泰智(政経調査会代表)

演題:民族派活動家の矜持

===創価学会との戦いと現代留置場事情===

日時:5月5日(水曜日・祝日)
    午後6時15分開場
    午後6時30分開会
場所:中野ゼロホール西館学習室1 
       (東京都中野区中野2−9−7) 
        TEL:03-5340-5000
JR中央線・メトロ東西線、中野駅下車南口を出て左方向。
交番横の道を線路沿いに新宿方向に歩いて8分
http://www.nices.jp/access/zero.html

会場分担金:一般1,000円(政経調査会会員は無料)
*警察・公安関係者の入場、参加はご遠慮願います。

問い合わせ先:
makiyasutomo@daitoa.com
政経調査会   まきやすとも
TEL:090−3135−4069 FAX:03−5343−2551

 創価学会・公明党を追求する為に中野区役所議会棟を訪問したのは3月18日。議会事務局の根拠無き「退去命令」に抗議したことで、公務執行妨害罪に問われ、不当にも22日間の勾留生活を送ることとなりましたが、皆様方の献身的なるご支援もあり、
無事に社会復帰を果たすことができました。

 事件の経緯を含めた説明と創価学会の悪辣な言論妨害、叉私の考える民族派運動あり方などを、お話しさせていただきたいと思います。また、刑務所ほどは遠くないが、誰にとっても身近な存在である?、逮捕から留置場、その過程などを語らせて頂きます。お時間のある方はご参集願います。

☆動画ご紹介 4・17 IN中野

(1)4.17 創価学会と中野区役所の結託を許さないぞ!槇秦智氏
http://www.youtube.com/watch?v=A71RwWKl1Sg
(2)4.17 創価学会と中野区役所の結託を許さないぞ!槇秦智氏
http://www.youtube.com/watch?v=Rxp-TzmyUGM
(3)4.17 創価学会と中野区役所の結託を許さないぞ!乱入妨害編
http://www.youtube.com/watch?v=lV__myHur4c
(4)4.17 創価学会と中野区役所の結託を許さないぞ!槇秦智氏
http://www.youtube.com/watch?v=hdu41jFBPFU
(5)4.17 創価学会と中野区役所の結託を許さないぞ!槇秦智氏
http://www.youtube.com/watch?v=MOdf4k-kbak
(6)4.17 創価学会と中野区役所の結託を許さないぞ!瀬戸弘幸氏
http://www.youtube.com/watch?v=zd1xibSaOcg
(7)4.17 創価学会と中野区役所の結託を許さないぞ!参加弁士編
http://www.youtube.com/watch?v=RvC2nxGeyfc


侍蟻を応援クリック! 応援クリック宜しくお願いします。

gaitsui

【カンパのお振込先】
郵便振替  
記号番号
10100−68224881
口座名
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


BnGG4

14b86164.gif
  
  



Posted by samuraiari at 23:57│TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/samuraiari/51512851
この記事へのコメント
国防施設とレジャーランドを一緒くたにするバカ女

必殺仕分け人・蓮舫「自衛隊はディズニーランドを見習え」
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZuckdVi044M  

ディズニーランド並の入場料(約5000円くらい?)を払わないと見学できないようにするってことか??

例えば、国を思う貧乏な少年が「自衛隊の広報センターを見学したい」と思っても、断念しそうな金額だわ。
Posted by カツオ at 2010年05月03日 01:14
5
長野の一件で明かになったは、地域警察の崩壊。それをさせた天の声は日本語では無かった事実。
国民と外国人の区別も出来ない奴らには、日本人の為の政なんて出来る筈が無いんだ、それを理解も自覚も出来ない多数の存在。そして在日華僑社会に巣くった反日勢力の存在。



ペンペン草の独り言、お気になさらずに。


Posted by 必殺通行人 手強し at 2010年05月03日 02:20
2010年5月02日(日)放送の「たかじんのそこまで言って委員会 朝鮮問題SP」(読売テレビ)で在特会が差別主義やネオナチ呼ばわりされていました。

http://www.youtube.com/watch?v=pqlF3fjOVKk(9:43〜)
http://www.youtube.com/watch?v=7gV18y6AcZw
http://www.youtube.com/watch?v=N4KkxxO1CYI(6:44〜)(7:19〜7:34 が勝谷の在特会に対するネオナチ発言)


発言では辛坊治郎と勝谷誠彦のレッテル張りが酷かったです。
Posted by LUR at 2010年05月03日 06:12
たかじんの番組で外国人排斥!ネオナチ!と言われてますね。
これには、違うと抗議するのがいいのか、それがどうしたのと開き直るのがいいのか、悩むところです。
Posted by たかしまろ at 2010年05月03日 07:32
>赤旗が乱立したり、「憲法九条を守れ」だの「戦争反対」だの労働者とは何ら関係のないスローガンばかりが並ぶ現在の労働運動は本物の労働運動ではない!

まったくその通り!
こういう集会が川崎で始まったことの意義は大きいと思います。活動の発展を支持します。

PS:蟻さんの活動、支持してます!
Posted by iza snowdrop at 2010年05月03日 07:36
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。

>カツオさん
以前に自衛隊広報センターだかに行ったことがありますが、立体的ヘリ体験搭乗のマシーンが置かれていたり、本物の装甲車やヘリが並べられたりもしていてレジャー…と言えばそういう趣もあるのかも知れませんが、それにしてもディズニーランドと同列とは…呆れます。

>必殺通行人 手強しさん
ああいう事態が起きても気付かない奴らが官民問わず多数存在します。やはり賢者たる真のエリートが国を担わなければ。

>LURさん
>たかしまろさん
情報を有り難う御座いました。新規エントリーにて触れております。

>iza snowdropさん
有り難う御座いました。今後とも宜しくお願いします。
Posted by 管理人 侍蟻 at 2010年05月05日 01:47