2010年07月16日

時には起こせよ排外ムーヴメント

排外的ナショナリズムの隆盛を期して!

人権法案への懸念で何を問うべきか?

 参院選での落選からなおも続投が決定した現法相・千葉景子の指揮下および民主党政権下の法務省で憂慮される事項として「人権侵害救済法案」の成否が取り沙汰されている。

※関連エントリー 排外主義という最後の手段・行動!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51551834.html

 同法案は週刊誌やインターネット上でその危険性を指摘・懸念する傾向が顕著だが、そのいずれもが2万人規模で構成される人権委員が在日朝鮮人や部落解放同盟など特定勢力・組織によって占められることで人権というものが一部の者らに都合よく解釈・適用されるという向きで捉えたり、新たな組織の創設で国民の血税が食い物にされるとの観点から取り上げられたものばかりだ。

 そうした法案を画策する者らには常に「日本社会が在日外国人を差別している」、あるいは常に「日本人が悪者になっていなければならない」という大前提があるわけだが、ご承知の通り同法案の成立によって特定の在日外国人(朝鮮人)や特定の組織ばかりが庇護される事態を招く。

 これは即ち外国人による「日本人差別」に他ならないわけだが、そうした法案が取り沙汰される中、「既に日本人差別が現在進行形で起きている」という観点から世に問われたことはあるのか?
 
 人権侵害救済法案によって日本人差別が始まるのではない。

 現在既に、いや数十年も前から至るところで日本人差別が公然と繰り広げられているからこそ、それを立法によって永続・固定化しようとする動きが起きていると考えるのが自然ではないか!?

 特別永住外国人とされる在日朝鮮人などは、約半世紀前の終戦後の混乱期に不法入国して来た者とその子孫で構成されていると言っても過言ではない。
 それが日本政府の安易な譲歩によっていつの間にか特別永住資格を付与されている。

 不法に入国して来た者でも勝手に住んで良い、そのための資格も付与します、資格であるはずのものを当の在日朝鮮人が「日本に住む権利などと称しても誰も咎めません、となれば日本に生まれた日本人の権利や日本人が果たしてきた責務というものをあまりにも愚弄していないか?

 よく人権侵害救済法案は「日本解体法案」の一つとしてその危険性ばかりが指摘されているが、そこから日本解体が始まるのではなく、既に公然と繰り広げられる「日本人差別」によって日本解体が長年にわたって着々と進められ、それが既成事実化したからこそ立法によって名実共に完成させようとする動きがここに来て急速に強まっているのである。

ムーヴメント(運動)を起こす必要性!

 例えばの話、埼玉県川口市の公営住宅「芝園団地」には十数年も前から支那人(中国人)が住み着き、生活習慣の違いから日本人住民との間でトラブルを頻発させ、今では団地敷地内の噴水が支那人による不正使用(炊事・洗濯など)のため機能停止になった状態にあるが、これなどは日本人の生活が破壊された最たるケースと言えよう。
100627_1650~0002

 こういった地域・周辺で文化の違いからトラブルを引き起こす外国人にそれを「やめろ!」と咎めることがさも「外国人差別」であるかのように捉えられてしまうのが今の社会通念ではないか。 

 ブラジル人やペルー人など南米系外国人が跋扈する愛知県の「保見団地」あたりでは、地域トラブルはおろか、そういう段階を通り越して傍若無人な南米系外国人に日本人が完全に萎縮させられ、次第次第に同団地周辺から出て行かざるを得ない状況になっている。
 国も自治体も、警察も入管も役所も今の社会通念ではどうすることも出来ないからだ。

 よく南米系外国人が横暴を極める東海・中部地方から地域トラブルに関する相談や国際結婚に関するトラブル相談が私どものNPO団体にも寄せられたりする。
 その大部分が「自身が被っている被害がどうにかならないか?」「助けてくれ」というもの。
 
 国際結婚詐欺の問題然り。
 最初から在留資格のみが目的で日本人女性に近付いた外国人が配偶者ビザ・永住ビザを取得するや態度を豹変させて事実上の離婚状態にあるもので、その外国人が結婚に際して法務省に提出した独身証明書などの申請書類も偽造したものであることが多い。

 そうした不法性を入管局も警察も把握していながらビザを停止するなり剥奪するなりの措置をとれないのが現状である。「殺人や強盗などの凶悪犯罪でも起こさない限り(ビザ取り消しは)無理です」と。

 まだ入管や警察でも把握していない事項なら話の持って行きようもあるが、国が事態を把握していながらどうすることも出来ないものを一民間団体がどうにか出来るはずがない。
 だいたいが法律がまともに機能していないのだから法の上で対峙しようにもどうにもならないケースが少なくない。

 断言するが、各地域で被っている外国人に関するトラブルはそれぞれで排斥運動を起こす以外に手立てはない!

 まがりなりにも外国人に関するトラブルから政治・社会問題への意識を持ったなら、『○○団地から不良外国人を追放する会』でも何でも良いので、寄り集まれる同志を募るところから排斥運動を開始すべきだろう。
 一人思い悩むことでも二人以上が集まれば出来ることもある。
 二人〜三人程度ではどうしようもないこともこれが一つの地域ひいては一つの市・県にまたがる動きとなれば、そこで初めて自治体も、まともでなくなった法治主義も機能させることが可能になるのである。

 確かにそうした社会運動の道程は気が遠くなるほど長い。
 私どもNPO外国人犯罪追放運動は平成19年の夏以来、主に主権回復を目指す会西村修平代表)や在日特権を許さない市民の会桜井誠会長)らと共に行動・運動に携わってきたが、その結果がいつ頃どう出るのか、それは誰にも分からない。

 しかし、自ら運動を起こしていかなければ外国人問題で言われるように殺人や強盗などの凶悪犯罪の被害にでも遭わない限り警察も動いてはくれない。そうなるのを座して待つのか?
 そうこうしている間に続々外国人が侵食して、芝園団地は支那人に、保見団地はブラジル人に占領されて生活を壊されたのがこれまでの経過ではなかったか? 
 それに対し文句の一つも言えないとなればやはり「殺され続けている」ことと同じなのである。

画像 1224(1)
写真:今起きている行動・運動も元は一般から集うところから始まった

 極論すれば自ら行動・運動を起こそうとしない外国人トラブルの被害者は救われない。
 行動・運動するための手助けなら当法人でも出来ることはあるだろう。

 兵庫県では殺人の前科がある在日朝鮮人によって事件当時27歳の女性が殺害された事件が記憶に新しいが、これなども懲役7年以上の重罪を犯した特別永住者はその資格を剥奪し、強制送還する旨が法律で謳われているにも関わらずそれを履行してこなかった日本政府にこそ責任があるのだから、被害者遺族は政府に国家賠償請求する行動を起こして然るべきである。

 かつての日本人は半世紀前の終戦直後の混乱期には、「戦勝国民」と称する朝鮮人らの暴力に、やはり暴力(実力行使)で果然と立ち向かった。
 今、日本人を常に加害者に仕立て上げることで自らの利益を図ろうとするあらゆる「日本人差別・日本人排斥」には、やはり新たな社会通念たる「排外的ナショナリズム」に基づく排斥運動で果然と立ち向かうべきだろう。


 外国人トラブルの被害者と共に運動を起こすという趣旨からわがNPO外国人犯罪追放運動は、朝鮮人が牧師を務めるキリスト教会で様々な酷使・虐待を受けた日本人元信者と共に『朝鮮キリスト教会被害者連絡会』(仮称)を立ち上げる方向性です。


☆超優良ブログと新団体のご紹介!
 
排害主義者宣言
 http://haigai.exblog.jp/

☆動画ご紹介! 7・14 IN法務省前
 
お耳汚しはご容赦願います!






14b86164.gif







極右の旗へ集え! 
応援クリック宜しくお願いします。



Posted by samuraiari at 02:14 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのトラックバック
★かつての日本人は半世紀前の終戦直後の 混乱期には、「戦勝国民」と称する朝鮮人らの 暴力に、やはり暴力(実力行使)で果然と立ち 向かった・・・!!! http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51554518.html
我が国を貶める害人とは果敢に戦おう・・・!!!【母さんによる徒然・・・】at 2010年07月16日 14:59
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 例によって色々な方に引用させていただきました。 1メモ 2日本銀行が悪の原因なのか 1メモ せと弘幸Blog『日本よ何処へ』(←ブログからタイトルを直接コピーで...
日銀が悪の原因ではありません。【東京のばかやろーブログ】at 2010年07月16日 23:44
 排害社も会員が増えたので、デモ行進などで使う社旗をたくさん製作した。下書きを済ませた布地に、水で調合した水性ペンキを塗っていく。大きい部分は刷毛で、細かい部分は細筆を使い分ける。  陽射しが強いから、すぐにカラッと乾いてくれるので、製作もはかどる。何...
排害主義で既存の綺麗事を殲滅せよ!【新攘夷運動 排害社ブログ 「排害主義者宣言」】at 2010年07月17日 13:33
この記事へのコメント
自分(日本人)で動き出さなきゃ何も変わらない夜(現状)に
何か(排害)を叫んで自分(綺麗事保守)を壊せ!
Posted by at 2010年07月16日 08:32
差別されているのは日本人であって、差別しているのは外人どもだ、
差別している連中を差別するのは当然である、差別と差別の対決だ!
ただ、外人どもは差別しているとは絶対に言わない、差別されているというのだ。
Posted by たカメ at 2010年07月16日 11:23
(・ω・)よす!

不良外人らに呪いかけとく

( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪
Posted by みたいな実 at 2010年07月16日 11:33

侵略の拒否と侵略者の排除に関しては、差別偏見とか善悪とか言う定規で測る話しじゃあ無い。日本に限らずですが、主権者たる国民にとってそのその存在が望ましく無いなら排除するのは、当たり前の義務なんです。其の事に人権や法解釈が優先するなんて有っては為らないんです。
侵略者を排除するのは当たり前、それに荷担する者を否定して浄化消去するのは当たり前なんでから、その事を主張し実行するのに、言い訳や説明は要らないでしょう。



Posted by 必殺通行人 手強し at 2010年07月16日 15:25
尖閣諸島上陸作戦 1
外国人犯罪の増加から分かること 坂東忠信
みなさん、こんにちは。
テレビ新聞ではまったく報じられていませんが、実は現在、世界に散らばる中華系団体が団結を呼びかけて、尖閣諸島の釣魚島に集団上陸を画策しています。

今年4月21日に「中華保釣協会」が発信した「918収復釣魚大領土昇旗大会」によると、アメリカ中華商会とアメリカの台湾大学校友会聯合は、「台湾中華保釣聯合会」「北京海外学人センター」「中国民間保釣聯合会」「中国台湾ネット」「中央電視台網站」「海峡論壇」「香港保釣行動委員会」「保釣大聯盟」「アメリカ中華商会」「アメリカ台湾大学校友会」「海峡飛虹」「毓祥行動小組」「中国台湾ネット」「海峡之声広播電台」に呼びかけて、「918収復釣魚台領土昇旗大会主办委員会(9.18釣魚台領土回復旗揚げ大会主催委員会)」を立ち上げようとしています。

そして、今年9月18日、ロサンゼルスのAnaheim会議センターで会議を開き、世界全土の尖閣諸島領土回復を支持する組織代表を招き、学者や専門家と企業トップが出席する「旗揚げ大会(昇旗大会)」開催を計画。 [:びっくり:]

「いかにして中華民族が団結し釣魚台領有を回復するか」や「2012年に釣魚台領土回復するための全人民大選年」を提案し、全世界華人ネットワークの一大連署をもって、台湾から一人の「智恵ある釣魚台回復のための総統(有智慧収復釣魚台領土的総統)」を選出、中華民族大団結の歴史的任務を完成させる、としています。

そしてそのための方法が以下のように具体的に策定されています。
Posted by at 2010年07月16日 20:08
排外行動や主張、それ自体は構わないし正当ならどんどんやればいい
が、少なくとも現在の法に触れるような行動は慎むべき

でないと挙げ足とられ、正当な主張も「犯罪者が何を」と一般人に思われたら逆効果にしかならない

主権さんにせよ、在特さんにせよ「一部の」暴走者を統制できてません

めったに出てこない会員なら分かるが、今まで最前線で活動していた人間が暴走している

これじゃ「全員を統制するのは不可能」という論調すら通らない

侍蟻氏は瀬戸氏・在特・主権にかなり一目置かれている身

この運動がさらに広まり主流となるためにも組織は違えど主権や在特の暴走派に対しての歯止めとなり、さらなる飛躍の力になって頂きたい
Posted by 必殺通行人 at 2010年07月16日 20:08
1 釣魚台領土回復にはまず中国人の団結が必要であり、
 優れた中華民族文化をもって、
 領土回復の使命を成し遂げねばならない。
 第一の工作としてはまず、全世界で華人がそれぞれに
 「釣魚台回復宣伝文化行動班」を設立すべきである。
 これをもって各地で行動班による文化宣伝活動を展開する。

2 私たちは関係組織を招待し協力して
 「2010年9月18日ロサンゼルス全世界華人釣魚台回復旗揚げ大会」
 を挙行し、これをもって「2012年釣魚台回復大選年」の
 大きな旗を掲げる。
 この「使命大旗」は全世界華人の大団結であり、
 同時に全世界の華人支持による力で、台湾から一人の
 「智恵ある釣魚台回復のための総統
 (有智恵収復釣魚台領土的総統)」を選出する。

3 「全世界華人釣魚台回復旗揚げ表明大会」の中で、
 外交事務・民族団結事務・領土防衛事務・教育延長事務などの
 専門的課題研究討論会議を個別に成立させる。

4 「大旗組織」を打ち立てる前に、
 アメリカ台湾大学校友会とアメリカ中華商会を発起人として
 「全世界華人釣魚台回復ネットワークステーション
  (全球華人収復釣魚台網站)」を設立、
 これをもって「918大会」招待開催前の連絡ターミナルとする。
Posted by at 2010年07月16日 20:09
侵略者がいつまでものうのうと弱者被害者ぶって過ごしていられる日もそろそろ終わりかと…そろそろ年貢の納め時。侵略者には死あるのみ。
Posted by WAFFEN STORM TRUPPEN at 2010年07月16日 20:10
お家に帰ってきたら(≧▽≦)ゞただいまー
自分の家族が皆殺しにされちゃってた
=´;ω;`= うっ

な〜んて話が普通すぎてニュースにならない世の中がきたらイヤなもんだ。

民主の売国にとどめをさすように自民の移民一千万受け入れ法案が待ってなかろうか、と恐怖におののく今日この頃であった。

100人に1人だぜ、日本人消滅するよ。
どこに入れても自分自身(日本人)の首を絞めるようになってるんだから、価値が無え。
Posted by みたいな実 at 2010年07月16日 20:17
Posted by 必殺通行人 at 2010年07月16日 20:08

オイ、何処ぞのチョン公だか知らないが重要告知の投稿の間に入るなゴキブリ野郎。
Posted by at 2010年07月16日 20:19
(既成の)左右運動には多くのデータがある。 そして、その結果が現在。

そして、行動する(社会)運動には過去のデータがほぼ皆無である。
すくなくとも、(既成の)左右運動のデータと照らし合わせると、行動する(社会)運動は歴史が浅すぎる。
行動する(社会)運動がどうなるのかは、全く予想出来ないのだ。
行動する(社会)運動はパイオニア(だから)。





実際の歴史というのは、スパンが長すぎる。
もちろん、行動する(社会)運動が低迷化する可能性だって有る。
しかし、いつの日にか一般認知され、排斥社会が到来する。
どこぞの有名人(?)のように敵に迎合したり、取り込まれてはならないのだ。
Posted by ナルセ at 2010年07月16日 21:59

元日本赤軍・重信被告の上告が最高裁で棄却されて、懲役20年の実刑が確定した。

この裁判は1974年に日本赤軍がオランダ・ハーグの仏大使館を占拠した「ハーグ事件」などの裁判で、殺人未遂罪などに問われた元最高幹部・重信房子上告審だった。
最高裁第2小法廷は被告の上告を棄却する決定をしたのだが、テロリストを街中の殺人犯や強盗と同じように扱った判決は、国際社会から日本の信頼を失墜さるものである事は間違いない。判決の決定は15日付で懲役20年が確定した。
重信房子は1974年9月に元メンバーの和光晴生ら実行犯と共謀して、仏当局に拘束された仲間を奪還するために、オランダ・ハーグの仏大使館を占拠して大使ら11人を人質に取って警察官2人に拳銃を発砲して重傷を負わせた。
重信被告は大学在学中から共産主義者同盟赤軍派中央委員として活動して、同じ赤軍派の活動家と偽装結婚した上で、1971年2月に中東・レバノンに向けて出国し、現地でパレスチナ解放運動の支援を掲げて、現地で日本赤軍の戦闘部隊を組織して、最高意思決定機関の長となって活動をした。

有門さん。これらの団体や活動家は、千葉法務大臣と近い団体で活動家達ですが、極悪犯罪者のテロリストに、極刑では無くて懲役刑は如何なものでしょうな?最高裁の判決は日本司法の最終判断で、この判決はテロリストに対する我が国の対処を国際社会に示した判決なのですが、到底世界中のどの国家もどの民族をも納得させる判決では無いでしょう。その意味を考えて戴きたい。



Posted by 必殺通行人 手強し at 2010年07月16日 22:01
手遅れだったかなあ。
寝れねえ。
咳が止まらねえ。
もう、まる二日寝てないのに今日で三日目になるのかなあ。
本日昼間、咳と腰痛との壮絶バトルを展開してたら社長がきて、拉致されて病院につれてかれた。

咳止めと痛み止めもらってきた(つれてかれたのに、みたいな実の実費。。。)
あと、二日で治るって言ってた(社長がね)。
つまり、二日で治せ!ってこった。

=´・ω・`=

ここ蟹工船よりキツいぞ、たぶん。

まあ、腰は治ってきたからいんだけど、咳が止まらねえ。強力なヤツ貰ったんだけどなあ。
まあ、しゃーない。
なるよーにしかならん。


咳ってヤツは肺の中の異物を出す為にするらしいよ。
それが、痰になって出るんだってさ。

したがって、咳止めの薬はその人間の持つ自然治癒力を制御しちゃうことになるらしいんだ。
したがって、医者によっては咳止めの薬を処方するのを嫌がる人もいるらしい。
そこら辺の判断は医者によりけりになるみたいなんだ。
軽い咳止めにしたり、強い咳止めしたりってさ。

今の日本はアレか、異物を出さなきゃいけないから咳止めしちゃいけないんだな。
しかも、痰を出しやすくする薬を処方したほーがいーみたいだ。
これは、苦しいよ。
でも、やらなきゃ治らないんだよなあ。
手遅れになったらもっと苦しむからね。

Posted by みたいな実 at 2010年07月16日 22:17
さて、自分をチョン公と言うよく分からない方へ(笑)

あなたも私も侍蟻氏のブログのコメント欄を借りて書き込みしているに過ぎません

書き込みを中断されようが、それはブログ主でない以上、当然想定されることで「あなたがブログ主であるならば」怒りはまだ理解できます?もっともブログ主ならば、なんぼでも編集できるのでそんなんで怒る訳もありませんが

で、あなたは単に自分のわがまま・思いつき、感情のコントロールが「朝鮮人と同じようにできない」みたいですね

あなたの書き込みは日本語で「逆恨み」と言うんですよ

ご存知です?

自分をチョン公と言いますが「当然」それを「証明」できるんでしょうね?

なんなら遡れる限りの戸籍謄本なり、家系図を用意し、日本人なのを証明してあげますが?

自分はあなたみたいな「朝鮮人と同レベル」な人間とは違うので推定や推測での決め付けはしませんがね

こんな「朝鮮人と同レベル」の人間が侍蟻氏の支持者となると侍蟻氏も迷惑ではないですか?

侍蟻氏はもっとレベルの高い、天下国家を語り、根拠も証明もできる正当性ある内容で問い掛けているのにあなたみたいな低レベルの人間に足を引っ張られたくはないでしょう

侍蟻氏は優しい方だからなんにも言わないかも知れませんがね

ついでに侍蟻氏には自分の本名も電話番号もアドレスも伝えてあるので自分の書き込みが迷惑であるならば注意がくるでしょう

あなたも侍蟻氏に連絡先伝えて裁可を仰いだらどうです?

少なくとも他の方はもっとレベルの高い書き込みされてますよ
Posted by 必殺通行人 at 2010年07月16日 22:39
1/2【緊急特番】中国人『大量生活保護申請』の実態[桜H22/7/16]
http://www.youtube.com/watch?v=pgPMWawz0so&feature=channel
2/2【緊急特番】中国人『大量生活保護申請』の実態[桜H22/7/16]
http://www.youtube.com/watch?v=ZgceotH6XZ8&feature=channel

大阪市西区のようです。近隣住民の話によると「日本へ行けば、お金がもらえると言われ、来日した」と中国人自身が答えているとのことです。
Posted by 中国人生活保護大量申請問題 at 2010年07月16日 23:50
愛知県刈谷市は、凄く危険ですよ。

刈谷市民ボランティアセンターは
NPO愛知ネットが業務の委託を受けてのさばり。

連合赤軍 浅間山荘事件の 犯人は 別のNPOの幹部

 連合赤軍 浅間山荘  少年A で検索

爆弾の製造の専門家、今の隠れ蓑は農業
爆弾の材料の 硝酸アンモニュウムも肥料として買い放題です。
Posted by 愛知県の左翼組織殲滅 at 2010年07月16日 23:59
★日韓併合百年で「おわび」検討 政府、韓国国民に

政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った。韓国の意向に配慮することで、歴史問題に一定の区切りを付けたい考えだ。
「首相談話」発表も視野に入れているが、日本国内には閣議決定が必要な首相談話をあらためて出すことへの根強い反発もあり、世論の動向を見極めながら慎重に判断していく。
これに関連し、岡田克也外相は16日午後の記者会見で、村山富市、小泉純一郎両元首相が「植民地支配と侵略」への反省とおわびを談話で表明したことに触れ、「(日韓併合)100年という区切りの年に、政府としてどう対応するか検討している」と説明した。
外交筋によると、韓国は日本政府に対し、日本による支配からの解放を祝う「光復節」(8月15日)に合わせた首相談話発表への期待感を伝達している。
また、在京の韓国政府筋は「同時期に菅直人首相が韓国を訪問すれば、韓日関係が前進するのは間違いない」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071601000993.html
Posted by 千葉県民 at 2010年07月17日 00:56
ブログ名:「犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。日本赤軍の重信房子が20年の実刑判決を受けました。重信というと、それこそ30年前にその当時の日本でいまでも、共産主義革命が起こると堅く信じて、国際的なテロ事件をおこしていた日本赤軍のトップでした。しかし、彼女の考えは、今では妄想にすぎないことが明らかになりました。重信は60歳台です。この年代明らかに、それ以前の70歳台とも、それより以前の50歳台とも異なります。この世代で大学に入った人たちは、学生運動にどっぷりつかっていました。そうして、社会人になってからは右肩上がりの経済の時期にあたり、賃金も右肩上がりで今の若い世代が比較するとかなり安定した人生を歩んできました。この世代の一部の人たちに今でも重信に近い妄想があります。そうです。たとえば、民主党の菅さん、鳩山さん、小沢さんなどもそうです。そうして、日本国解体などという妄想を実現させようとしています。将来の日本は、彼らのものではなく、日本国民の若い世代の国民国家であるはずです。この世代のための日本を守らなければなりません。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2010年07月17日 10:51
これも見逃せない事

IMF(アイ・エム・エフ)というグローバリストたちが支配する、ワシントンにある国際金融機関が、 「日本は消費税を15%にせよ」という、許しがたい 内政干渉の、外国からの圧力を公然と掛けて来ている。  これに抗議する必要があります。
Posted by 国民 at 2010年07月17日 11:42
ベランダの下に向かってゴミを投げ捨てる。シナ人の生活習慣。
シナ人が大量に移り住んだ集合住宅の将来図。必ずこうなる。

http://www.sankakucomplex.com/2010/07/17/university-life-chinese-style/
Posted by 日本の一般常識は通用しない at 2010年07月17日 12:59
Sieg Heil kameraden!!

民族社会主義者同盟万歳
排害社万歳
Posted by 大日本報靖会 at 2010年07月17日 14:17
重信房子は口が堅いね

1989年前後 愛知県春日井市の味美小学校の小野政美と
重信房子とインドUP州バラナシの久美子の家で今後の活動の秘密会議を開いていた。

今、どうしてるかと思い、小野政美で検索したら出るわ出るわ、
味美小学校を日本赤軍の活動拠点にしてたし、
 あまりに怪しい活動をしてるので校長に面会の約束をとろうとしたら
他の職員も取り次がず、春日井市教育委員会も黙認。

 日本、世界の治安機関は小野政美の24時間の行動確認が肝要。
Posted by 外人、左翼殲滅 at 2010年07月17日 22:45
小野政美、今は、春日井市の牛山小学校勤務。

連合赤軍、極左の信奉者を再任用してダメ。
Posted by 愛知県 at 2010年07月17日 23:26
5
各位 ご意見ならびにTBを有り難う御座いました。『排害社』も宜しくお願いします。

>自分(日本人)で動き出さなきゃ何も変わらない夜(現状)に
>何か(排害)を叫んで自分(綺麗事保守)を壊せ!
>Posted by at 2010年07月16日 08:32

秀逸です! まさしくそれを述べました! 「時には起こせよ〜」は、私が上京してきた年にヒットした曲です。

>必殺通行人さん
対処が遅くなりました。ネットの世界は実に厄介で、いとも気軽に良心の呵責もなく(仮に本人がそういう人間ではなくとも)思っていることを伝えられるツールであるところがデメリットでもあります。そうした中で在日がどうだとか支那人がどうだとか論じ合っていても何ら事態の進展には至らないというところから「行動」が提唱された、提唱されるべきであったと思っております。正直ネットでは誰が敵で誰が味方なのかの判別もしづらい。内部の統制、これも指導者に課せられた課題です。ある意味で支那・朝鮮人のように、しかし本質的にはまったく異なるものでなければいけない。私も瀬戸弘幸も、また在特会関係者も朝鮮人呼ばわりされることがありますが、それでも前進する以外にありません。最終的に残ったものが真実ですから。
どうか気分を害されませぬよう。
Posted by 管理人 侍蟻 at 2010年07月18日 02:13