2011年04月23日

内部抗争は運動体の生命力

侍蟻を応援クリック! 
応援クリック宜しくお願いします!


批判も攻撃も受けて立つ

時に衝突を経ても絶え間ない「前進」を志向する!

 

 大変な反響であった。

 先ごろ、当ブログのエントリー「暴追から『鮮人追放』社会へ」に対して寄せられたコメント欄のご意見をご参照頂きたい。

 その最たるものは大統領制・共和制を敷くとした当ブログの支持団体でもある『日本国民防衛党』(祭山隆志党首)についてのものであったが、実は私がこうした国家観に直近に接したのは最近ではなく十数年前になる。
 当時、属していた『国家社会主義者同盟』の内部においても一部でこうした国家論が提唱されていたこともあり、強権政治を求める者としては至極当然のものとして、日本国の選択肢の一つとして熱く議論を交わした日々を懐かしく思い出す。


「反共」そして「尊皇」を強調した偽善性への不信感

 強く懸念されているのは(大統領制・共和制で)天皇陛下・皇室の在り様についてであり、「天皇陛下をどうされるおつもりですか?」「天皇陛下を国体から隔離させるのなら、お前は日本国民全ての敵と見なす」といった激しい論調での書き込みも為されているが、廃止を目論んだ左翼革命ではあるまいし、私はそうした政策上の扱い・位置付けというものに拘る必要はないと考えている。

 特にこの3年間で実感したことだが、普段よりやたら皇室崇拝や「陛下の御心に従う」ことを強調した保守・右派に限って天皇陛下を貶める演劇や反天連デモといった左翼勢力の策動に対して静観を決め込み、翻って女系天皇容認など尊皇精神とは関わりが薄いと目されていた市民団体『主権回復を目指す会』の面々が陛下への侮辱を糾す行動に及んだものだ。
03 朝日新聞社発行のアエラが雅子皇太子妃殿下に対して不敬な記事を掲載した際も同社の応接室にまで乗り込み、編集責任者らを一同が締め上げた時の記憶が未だに生々しい。

 看板に偽りありとまでは言わぬが、ことほど左様に表看板と内実には大きな隔たりがあることを実感した「行動する運動勢力」としての約3年間であった。

 反共産主義組織として知られる『国際勝共連合』はその表看板とは裏腹に、統一教会というカルト宗教の意に沿って動き、内実は北朝鮮の軍事独裁政権を支えているなどの指摘があるが、同様に「尊皇精神」をやたら強調する者らこそ本当にいざという時も最後の最後まで陛下の御心に従うのか、また本当に陛下の御心に沿った運動を実践しているのか、甚だ疑問視せざるを得なかったのである。

 日本国民防衛党の構想に基づく国体は「それはもう日本ではありません」とする指摘もあったが、既に現状からして日本は国としての体を成していない。

 私たちはよく、その元凶として左翼勢力や在日外国人勢力、現在なら民主党政権を槍玉にあげるが、保守派が政権復帰を渇望する自民党にしたところで自民党こそが日本を亡国へ導いてきたことは政権時代に既に示されたことであり、もはや左右でも民主・自民といった次元でもなく、戦後史はおろか、わが国が「開かれた」とされる明治以降からの在り方を見直す長期的な視野に立った一大変革運動が求められているのではないか。

 明治以前、帝(みかど)が在らせられる京の都に火を放とうと画策した倒幕急先鋒・長州藩は後に錦の御旗の下に官軍となったが、それらを主体とした新政府が必ずしも勤皇の志に基づいて帝を戴いてきたのだろうか。
 一方、後に幕府側の賊軍とされた会津藩は当時、蛤御門の護りをはじめ京都守護に就くなど勤皇の志士の最精鋭であったし、「人斬り集団」「壬生狼」として恐れられた新撰組もまたクーデターから京を護った勤皇組織だったのである。

 少々話が逸れてしまったが、現代における問題とは戦後の左翼・自虐史観の盲信のみならず、本質的には明治以降の近代国家(議会政治)という枠組の盲信にこそあるのではないか。

 以下、コメント欄に寄せられたご意見の一つ。


>有門様へ

>あなたは、師匠である瀬戸弘幸氏から国家のための大義という教育を受けているとしたら、よくも科学的考察もなく、統一教会以外の様々な反日勢力の疑いも持たず、よくも「このほど疑惑の渦中にあった日本国民防衛党の祭山党首より、以下のように力強いメッセージが寄せられたのでご紹介しよう」などと、ただ、管理人に優しい口を聞けば、管理人までが主のごとく振舞うことを空恐ろしく思いますね。
>これでは、あなたはあまりにも単純な人ではないですか?

>天皇陛下を軽々しくも、お金を払って隠居せよと申す者に、よく追随できるものですね。

>あなたの過去の運動全てが否定される結果となることは間違いないし、今後、右翼勢力からの弾圧等で、師匠の瀬戸氏の責任問題へと発展するのは言うまでもありません。

>ただ外国人を排斥したところで、官僚社会が変わらないことには結果は変わらないことを知らないあなたは均衝を得ていないことになります。

>だから、祭山 隆志程度の方便すら受け入れるのでしょう。

>まぁ、天皇陛下を隔離し、祭山 隆志と行動を共にしたことで、日本民族の魂を蔑ろにした責任を負いなさい。

>ただし、靖国神社という天皇陛下の参拝を祈願する英霊達の社に現われることは避けてください。

>日本民族は陛下と共に行動しますので、日本国民防衛党の理念を享受して、その影響下で「有門委員会」なるもの運営なさる以上、靖国神社への立ち入りは辞退していただきたい。

>これで私の語るべきこと、その全てを私は語った。

Posted by 平和 at 2011年04月21日 16:11


 師という権威を持ち出せば何でもそれで片付くと思っておられるのか。

 私の考えというのは必ずしも科学的考察に依らないし、私はハッキリ言ってバカが付くくらいに単純な人間であり、個として独立したブログにおける情報発信ならびに運動体における行動において、その責任は全て私・有門大輔以外のどこにも及ばない。

 「国家の大義」を云々されているが、国家を形成するものが民族としての共同体であり、その共同体の中で天皇制が綿々と護られ受け継がれてきた。
 然るに、その日本民族が外部(支那・朝鮮)からの精神的な侵略に続いて人口の流入、軍事的侵攻という物理的な侵略に遭い、内にあっては著しくナショナリズムを衰退させた状態の今、単に組織の維持・拡大に囚われず、「実際的な行動」に着手し得る者同士が手を取り合うべきは当然であり、共和制だからとか大統領制だからといった視野に基づく判断こそ狭小な次元に陥っているとも言えるのではないか。

 文中、「ただ外国人を排斥したところで、官僚社会が変わらないことには結果は変わらないことを知らないあなたは均衝を得ていない」とあるが、在日朝鮮人・在日特権問題はじめ外国人を排斥することも現状の法治主義ならぬ「放置主義」に陥った官僚社会を大きく変えることである。

 利権と官僚社会という日本に広く深く長く浸透し切った構造は、何らのチカラも有さぬ一個人には到底扱い切れる範囲の問題ではない。
 然るに一個人として出来得ることは利権・官僚社会に深く食い込んで国そのものを腐食させている外国人を排斥することが出来る、排斥することを主張する権利があるということを知らしめる「排外主義」「排外的ナショナリズム」をひたすら唱え続ける以外にないではないか。 

 私が瀬戸弘幸含め少なからぬ同志らとの共闘を通じて学んできたことはこの「実際的な行動」であり、共和制や大統領制が望ましいか否かを議論することではない。
 しかし、それでも共に戦ってくれる方がいると言うなら私も日本国民防衛党も歓待する。

 以下、同コメント欄に寄せられた投稿。


>東日本大震災で被害を受けた東京電力福島第1原発2号機の取水口付近から
>高濃度の汚染水が海へ流出した問題で東電は21日、汚染水によって放出された
>放射性物質の総量は、少なくとも4700テラベクレルと推定されると発表した。
>東電の保安規定で定めた同原発1〜6号機の 年間限度の約2万倍に相当する。
>また、流出想定量は約520トンだったという。

>↑これが現実だ。日本は世界に向けて核攻撃をしたわけだ。

>と、冗談はともかく、どーする? 
>正直なところ我々は生き方というより、
>日本人としての死に方を模索しているだろ?
>元より個人の健康被害なんて微塵も関係ないと思っている。
>いつでも前のめりに死ねればいいと思ってるわけじゃん。

>ここで考えるべきことは、日本をつなげる子供達のことしかないだろ。

>我々が原発に行ってみんなで腹を切れば、放射能が止まるってなら、
>みんな行くでしょ? でもそんなマンガみたいなことはないわけ。

>じゃあ、どーするよ? ここで語られてることは現実逃避のようだ。

Posted by 名無しさん? at 2011年04月21日 21:20

174
>蟻さんは、原発について所見をお願いします。

>実害でも風評であっても放射能汚染という核の傘で、
>今の日本は、支那朝鮮露西亜から守られている。
>やつらは被曝を怖れて近づかない。

>我々はもとより死を怖れない日本人は、被曝によろ自身の健康被害などどうでもいい。
>考えなければいけないのは、なんとしても日本の子供達をも守ることだ。

>で、蟻さんはどう考える? 
>我々は、原発により電気という恩恵を受け、そしてその原発で国土を穢した。
>少なからず原発を認めていたし、東電も責める立場にもない。
>しかし、事故を起こした以上もう原発を認めるわけにはいかないのではないか。
>我々のこの先など、国土を穢した禊と次に繋げることに使うことしか赦されない。

>今日にも驚愕の事実が公表されるかもしれないこの時期に、
>国を愛する者が原発に関して考えを表明しないのはおかしい。

Posted by 名無しさん? at 2011年04月22日 00:05


089_25_4 確かに、放射能汚染の拡大が深刻な状況にあって私は先日の当ブログ・エントリーで在特会(在日特権を許さない市民の会)による原発推進デモに賛同したし、その旨の記述もした。
 しかし、今この現時点で各地で稼動している原発を即時停止することが実際的に望ましい対応なのだろうか。
 第一に病院などの医療施設への送電は絶対的に確保されなければならないし、大災害と人災に乗じた反日左翼の反原発運動による社会混乱に便乗させられてはならないというのが主旨だ。

 また、現時点における原発の維持・推進が必ずしも将来的な新エネルギーの開発を否定するものではない。
 間もなく新エネルギーによる発電方法ならびに安全保障の名案が示されるかも知れず、その実行が確保された上での原発の順次停止・廃止ならそれに異を唱えるものではない。

 以前の私の見解表明は先の地方選で反原発派よりも原発維持の現職候補が勝利したという一般的な世論を踏まえた上でもあり、これまでの経緯から考えても至極妥当なものではないか。
 ブログ記事でのオーバー・アクションを交えた表現から「原発以外は絶対に認めない」とする発言に受け取られてしまうかも知れないが、これみよがしに反日左翼が跋扈する現時点ではそのように主張する。

 それよりも、私どもが新たな運動体との連携に踏み出そうとする段にあって確かに喫緊の問題ではあるが、執拗に原発を持ち出すとは誘導あるいは在特会デモに対して異なる見解を打ち出した私と瀬戸弘幸との分断を図る意図があるのではないかとさえ勘繰ってしまう…。

 原発事故への対処で言うなら、チェルノブイリを経験した旧ソ連は軍隊を動員して地域住民を避難させる国家としての「強制力」を早期且つフルに発揮した。この正規軍による強行突入のスピリットこそは肝要であり、この軍人としての矜持が自衛官にあれば 軍隊を持つ国家としての矜持が現代日本人にあれば福島原発事故も早期に収拾が図れたと思うが、現時点でそれを云々することに終始しても仕方がない。

 急務なのは政府による速やかな「事実」の公表・周知徹底ではないか。

 何より、私よりも遥かに専門的知識も経験もおありの方々がウェブサイト上に書き込むことも重要かも知れないが、その知識・経験をフルに活用し、事態収束へ向けて自らが為すべき言動に勤しむべきだろう。
 単純な私も専門的知識を有した同志に会って話を訊くなどしてバカなりに正確な状況把握に努めているところだ。

 今後、東日本大震災に続いて更なる試練が日本に容赦なく襲いかかってくるかも知れない。何年先でも何十年先でも。

 今回の大災害・人災に限らず、短期的そして長期的な視野に立った新たな同志との提携・連携・共闘でもある。


排外主義『有門委員会』(橋本智之委員長)
http://arikadoiinkai.blog.fc2.com/
※加筆あり


福島県からの避難者への風評・差別を煽る悪質サイトを許すな!
 no_2ch_0

侍蟻を応援クリック! 
応援クリック宜しくお願いします!



Posted by samuraiari at 02:53 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
5
有門さんと祭山さんを熱烈支持します!!

いざ排外新次元へ!!
Posted by くすくす at 2011年04月23日 04:50
ありがとうございます。

電力について病院等は、現状で十分補えるようですよ。
ただし最優先が必至ではあるのは当然です。
現状でなによりも、産業が滞ってしまってます。
経済大国からは転落の一途ですね。
失業者はあふれ、絶望からの自殺者も増えるでしょう。

これは自業自得です。
福島の方々は、政府や東電に噛み付いていますが、
当然とはいえ、己の愚かさも知るべきです。
今の社会が民主党政権によりぐちゃくちゃになっているのも、
支持した国民が愚かだったわけです。
「騙された」=無知で欲深かったとも辛辣ですが言えるでしょう。
事実を見なかったのは、欲に憑かれた愚かな国民なのです。

過分な執着は、本来の日本人らしくないし、
より多くの不幸を呼ぶものなのです。

我々の今より、先の人たちのために考えなければならないのです。
英霊がしてくれた時のように。
Posted by 名無しさん? at 2011年04月23日 06:56
5
幕末、幕府は横浜を開港しました。それにたいして志士達は否と言ったのです。
大義名分を攘夷排外としたのにです。あけてみたら、なんの事は無い。

今のメディアにより、当時の志士達は愛国心民族心が溢れみなぎる若者達として描かれていますが、嘘です。

お金儲けをする為に開国しただけです。国際ルールにのっとってです。まあ、中には島津のお殿様を征夷大将軍にしてやるんだと言うマトモ(?)な思考の持ち主は一人いましたが、イマイチ政治力無しでした。侍の世を続ける気でいたぶんは西郷隆盛はマシです。パッとはしませんが。

当時、国際社会はすでに資本家という既得権をもってる者達がいましたからね、それらに媚びる事によりこの日本での既得権を得た連中が執政を握るようになったのが、日本史のミスです。

いま、この体制で政権を担ってる民主党はその売国体制政権の延長線上で動いてるだけです。

Posted by みたいな実 at 2011年04月23日 08:40
原発を止めれば病院の電力供給ができないなど
まったくもって妄想
原発は3割しか発電していない
たとえ3割なくなっても病院へは最優先で電力を供給する
原発利権保守はまったくもっていいかげんな根拠をもとに
利権を守ることに執着する守銭奴・売国奴・国賊
Posted by とくめいきぼう at 2011年04月23日 11:00
原発が事故になれば放射能で大汚染するのはわかっていること
たとえ事故じゃなくても通常ミサイルで攻撃できる
こんな絶好の標的が全国に50以上も均等に配置されている
まさに原発は日本人を虐殺するための放射能の地雷
こんなものを推進してる連中は
非武装反戦サヨクと根はまったく同じ
まさに、日本をつぶしたい連中、国賊、売国奴
Posted by とくめいきぼう at 2011年04月23日 11:06
現在 東電管内で 稼動している柏崎・刈羽の1・2・6・7号機の発電量は 490万キロW時です 病院には 絶対停電させない条件で 止めてみる 社会実験をしたほうが 良いと思います

このままでは 現状維持派・原発廃止派 のお互いの答えは でないでしょう

結果には 今後一切異議を 唱えないという条件も 必要です
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月23日 11:35
病院が全体の何割の電力を使っているのですか?
パチンコ屋とどっちが多いのですか?

そんな実験をやらなくても病院への電力が足りることはわかっていること
必要のない計画停電で原発が必要だと恫喝した東電と同じように
病院を停電させて原発の存在価値を見せ付けたいのでしょうか

Posted by とくめいきぼう at 2011年04月23日 11:56
病院には絶対停電させない条件  と 書きましたよ
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月23日 12:13
とくめいきぼうさんへ

我が家 築45年のボロや
今年の4月分の電気の使用量は 147kwhでした 去年の同月の使用量は 218kwhです  約32%の節電が 出来ました ・・ので
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月23日 12:27
原発は一刻も早く全廃してこっちにするべき


風力発電で原発40基分の発電可能 環境省試算
http://www.asahi.com/national/update/0421/TKY201104210510.html?ref=rss
Posted by とくめいきぼう at 2011年04月23日 12:38
帆船 日本丸の航海みたいで 楽しそう

風が吹くと 東電が儲かる
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月23日 13:04
日本民族は5民族から構成されてます。
ω・о大和民族
ω・´琉球民族
ω・`アイヌ民族
ω・=ニブフ民族
ω・^ウィルタ民族
ここで言う民族の規定は神話の違いで分けてます。あしからず。
神話で分けると、日本の固有民族は5種類あることになります。
なぜ、神話で分けるのかと言えばですね、最もその民族のアイデンティティを示すものが神話であると勝手に思っているからです。

で、それぞれの民族から5人の代表者を選びます(直接選挙)。
その5人の代表者が全ての日本民族の入札からの直接選挙により大統領として選出します。

つまり、民族による5連邦の共和制とします。土地地理による連邦ではありません。土地地理にするとアイヌで問題が出るので面倒くさいです。
あくまでも民族によってです。そうすることにより、日本民族全てのアイデンティティは守られる事になります。

おまけにウィルタとニブフのアイデンティティの高揚も利用できるので日本人は樺太に対する領土意識も生まれると思います。

で、社会主義にして国家資本主義とします。

つまり【民族連邦共和制社会主義】←こんな感じ。

これが、今、みたいな実の思考出来る限りの国民国家制度に置き換えての日本主義です。

Posted by みたいな実 at 2011年04月23日 19:36
5の神話のそれぞれに共有出来ない者に入札権は存在しません。
つまり、5の神話のどれかしらに所属していれば入札権は存在します。

Posted by みたいな実 at 2011年04月23日 19:52
>みたいな実さん


my日本やめたんですね。正解です。
あそこは、低俗な会員と、工作員の巣窟ですね。

Posted by 長時間発酵ブレッド at 2011年04月23日 21:53
1日154兆ベクレル…放射能の大気放出続く[04/23/21:44]

内閣府原子力安全委員会は23日、
東京電力福島第一原子力発電所から大気中に放出された放射性物質の量が、
放出量が落ち着いた今月上旬の時点でも、
1日あたり154テラ・ベクレル(1テラは1兆)に達していたことを明らかにした。

蟻さん、日本人の持っている勘でどう感じますか?
平和な時が長過ぎて、火の熱さや氷の冷たさを忘れてしまいましたか?
何が疑問かといいますと、何故最悪の事態を想定できないのかです。
悲観など微塵もする必要はありません。
しかし、「起こって欲しくないことは起こらない」ではガキです。

右翼ごっこは、中断しませんか? 
今やらなければならないことは、日本の未来をつなげることですよ。
Posted by 名無しさん? at 2011年04月23日 22:19
明治維新によって一つの歴史断絶が起きたと考える保守派や右翼は非常に少ない様ですね。
Posted by 輿水 東 at 2011年04月23日 23:03
***********************

有門 大輔氏に賛同する。

日本国民防衛党 党首 祭山 隆志


明確にしておきたい。

ヒットラーナチスドイツ国家権力は、強力な民族主義の
強力な共和国権力であった。

この政権は、排外主義政権であった。

ゆえに、ドイツ民族は、いまも、存在できている。
ゆえに、ドイツ国家は、現存できている。

現ドイツ民族の存続は、ヒットラーの排外主義共和主義独裁政権がもたらしたのである。


大和日本民族そのものの、滅亡が迫っている。

そして、ヒットラーは、自己規定は、「総統」その他であったが、国家権力の最高権力者であった。
この最高権力者の権能遂行地位名称を、「総統」としても、「大統領」としても、「征夷大将軍」としてもよい。
地位名称が決めるものではない。
実態が、機能、権能が、最高権力者であるか否かである。

わが日本の「武断政治」とは、軍人出身者による軍事独裁政治である。
この政治原理は、
神武天皇御即位紀元元年から今日、紀元2671年まで、
つまり、2671年間に、約25%存在する。
建久3年1192年--慶応4年1868年の676年間である(1185説もあるし、途中の評価の各論も)。

ロマノフ王家は、ロシアの共産主義者ボリシェビキに銃殺された。

ヴィルヘルム2世に対して、ヒットラー政権は、丁重な態度をとった。


以上 日本国民防衛党
***********************
Posted by 日本国民防衛党 党首 祭山 隆志 at 2011年04月23日 23:39
神武天皇から 125代今上陛下まで 実際は 123方ですが 家康の作った禁中並公家諸法度において 天皇は 学問に専念してれば良い記述で その後窮屈になり 帝国憲法では1条から17条まで 現憲法でも国事行為が 数々記述されています

天皇は 我々民草から 超越した存在であり よって民草が外国の憲法を真似て作った法の一部に主題といえども記述されるべきでないはずです

聖徳太子の作った17条憲法にも 記述されていません

皇紀2671年間の内 直近の143年間が 理想の天皇の姿でしょうか? 
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月23日 23:59
>この政権は、排外主義政権であった。

だから滅びた。

ゆえに、現ドイツ民族にとって、ヒットラーは最大の国賊者と小学生の歴史でさえ教えている。

ゆえに、ドイツ国家は、現存できている。

Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 00:08
こういうところに集まる輩は、「全ては日本のために」と思っていた。
なんだこれ? 日本の危機にこれか? とんだ非国民のコミュニュティだ。

ドイツやロシアなんかいまさら関係ないだろ。
明治がどうのって、脳天気すぎやしねえか。
頭が膿んでるのか? 

今の日本を、今どうすればいいのか。
それを語ろうではないか。
Posted by 名無しさん? at 2011年04月24日 00:11
排外主義などという人道上に反することを掲げるものは
世界は支持しないし援助も得られない
だからナチスのような悪党は滅んだ
Posted by とくめいきぼう at 2011年04月24日 00:17
 >とくめいきぼう

 こいつも典型的な反原発カルト信者だな。
 「原発の三割の発電量」を火力で補うとき、どれだけの石油や石炭が必要か考えたことがあるのか?火力発電所にも新旧があるから全てが「効率的」とは限らないし、メンテフリーでも無いんだが。それに風力発電で原発の抜けた穴を塞ぐとしたら、どれだけの土地が必要なのやら。そいでもってまた
低周波公害が広がるんだね。しかも発電量は「風任せ、出任せ」。洋上に設置するにしても、生態系への影響はどうするの?
 「原発さえなくなれば」という発想は、彼が忌み嫌っている「基地が無ければ」と同じ「サヨク的9条的発想」と根っこは同じじゃない。 
Posted by KY at 2011年04月24日 00:20
 >だからナチスのような悪党は滅んだ
 あのー、イギリスやフランスの現状を知った上で言ってるんですか?
Posted by KY at 2011年04月24日 00:22
排外主義反対の人

ドイツの交戦国に ネオナチが 何でいるのか説明できますか?

イギリス フランス アメリカ ロシア イスラエルにもいるよ
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 00:33
ドイツはナチスのような悪党を戦犯として追放したから存続している
一方日本は、無謀な戦争をやった悪党どもが寝返りアメリカと結託し
のうのうと特権階級として存続しているから滅亡の危機なのである
Posted by とくめいきぼう at 2011年04月24日 00:34
>KY

もう20年前に論破された詭弁はやめましょう。
基地の周りや、海岸線に無防備に原発作ってては、国際社会の笑い者になってしまうのだよ。

ナチスは排外した外国人を間違えたんだよ。
そして、日本は間接的にナチスに協力してしまったんだよ。

日本は間接的ユダヤ人大虐殺に加担したということ。

南京大虐殺などの信憑性など小さい話。

日本は誰が敵になるか誤ったんだよ。
全ては、官僚政治という外交の失敗であり、A級戦犯という国連を脱退させ、侵略しか出来ず、撤退出来なかったのは、誰も責任を取りたくなかっただけ。

通産省が作った原子力保安院が責任を回避して、自己責任から逃れるために安全から逃避したことと同じ。

ナチスを支持するなどバカモヤスミヤスミニイエ!
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 00:43
ここは 一方的に 民族社会主義ドイツ労働者党の存在を否定するための
サイトでは 無いはずです

ドイツ国内が どういう状況であったからユダヤ教徒追放に向かったのかか?
現在の日本に当てはめて シナ人在日がなにをしているのか 考えるべきです 
  
武装親衛隊90万の内 60%が 外人部隊です オランダ デンマーク
ベルギー ノルウェー フランス スラブ人の師団が ありました
 
それでは ユダヤ教徒600万人分の骨 28000tは 発掘されましたか?
収容所内で 看守が 多少は 機関銃の標的にしたのは あるでしょう
600万人殺すだけ 毒ガス・弾薬が あったらソ連に負けてないですよ
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 02:05
名無しさん?  へ

今日から未来の日本について 語る有門ブログのコメント欄だと思うのですが 便衣兵 パルチザンの 討伐に 抜刀することになっているしだいです
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 02:24
>ネオ東條英機
おいおい
少しはコメントの行間を読めよ!

日本国民防衛党の大義が日本の国益に真っ向から対立していることを問題にしているんだよ。

そこでナチスの信義が問題となってるんだよ。

>600万人殺すだけ 毒ガス・弾薬が あったらソ連に負けてないですよ
歴史は勝者が作るのだよ。

敗戦国には、それなりの問題があったということ。
過去を何時までも美化していては、先に進めないぞ!
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 02:27
了解 少し行間つめます
防衛党さんの主張も 理論としてあってもいいのでは ないですか
要は 国際連盟から除名されても 国際連合に最初から常任理事国として参加して 連邦が崩壊しても その地位を保ち 条約を結んでもすきあらば
一方的に破棄して上手く生き延びてる ロシアを見習えば いいのですね
日本はもっと見習ったほうが 国益繁盛 ごもっとも 
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 02:55

遠くから、なにかがくる。
示威行動隊
愛国反共の首都600万人勤労大衆・労組員デモ

日本国民防衛党 国内情報局長 太田 麗子
情報補佐 国内情報局長 太田 麗子

遠くから、なにかがくる。

示威行動隊の行進だ。

ガツッ、ガツッ、ガツッ、ザッ、ザッ、ザッ

ガツッ、ガツッ、ガツッ、ザッ、ザッ、ザッ

軍靴の音のようだ。

力が湧いてくる。

この軍隊を率いている政党の名は何だ?

ガツッ、ガツッ、ガツッ、ザッ、ザッ、ザッ

ガツッ、ガツッ、ガツッ、ザッ、ザッ、ザッ

やはり軍靴の音だった。

そのうしろに続く人々は?

愛国反共の首都600万人勤労大衆・労組員デモ。

統制が取れている。軍隊のように見える。

足並みは揃い、背筋は伸び、顎を引き、となりと腕を組み、目は輝いている。

あいだ、あいだに、日章旗を高く掲げている。

Posted by 日本国民防衛党 国内情報局長 太田 麗子 at 2011年04月24日 09:40


この行進の主力は、大労組、中小労組、そして、地域型労組、このすべてが、愛国の反共の400万労働組合員である。排外主義を支持し、排外主義のために戦う400万労働組合員である。

1年前に、 排外主義者の主張を理解し、受け入れた。

排外主義を支持し、排外主義のために戦う400万労働組合員である。どれもこれも、「愛国」「祖国」「反共」「国防」という名が付けられている労組だ。

この示威行動の行進の目的は何だろう? どこへ行くのだろう?

うわさだが、1週間後に、政権奪取するためだとい・・・。
うわさだが、自衛隊も、警察も、なんらかの支持行動をするという・・・。

大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌も、いま、同時行進をやっている。ある情報通信ツールが使われているらしい。

ガツッ、ガツッ、ガツッ、ザッ、ザッ、ザッ

ガツッ、ガツッ、ガツッ、ザッ、ザッ、ザッ

ザッ、ザッ、ザッ

ザッ、ザッ、ザッ

日章旗を力強く保持しつつ、愛国反共の首都600万人勤労大衆・労組員デモ行進隊、
100万人は、日比谷交差点に入ったあとは、桜田門交差点に進み、50万は桜田通りへ、50万は、内堀通りへ。

100万人は、六本木通りを進み、溜池交差点で、50万は、直進、50万は、外堀通りを山王下交差点へと進む。

Posted by 日本国民防衛党 国内情報局長 太田 麗子 at 2011年04月24日 09:40

100万人は、新宿通りから、四谷見附交差点を通って、
半蔵門交差点を右に、内堀通りを通って、三宅坂に。

100万人は、六本木通りを進み、首都高速都心環状線端を右に見つつ、左へ、そして、総理府官邸前交差点に進む。

100万人は、外堀通りから、山王パークタワーを左に曲がり、東急キャピトルタワー角を右に進む。

100万人は、昭和通りから、新橋交差点を通過し、外堀通りへ入り、山手線の下を通って、西新橋交差点を右に曲がり、日比谷通りを北上し、内幸町交差点を左に進む。

歴史は、1週間後、民族がその日を、民族栄光の日と名づけることを知っている。

*ベニート・ムッソリーニ 1883-07-29==1945-04-28
61歳没
< 暴力は、むしろ道徳的なものである。なぜなら、それによって、われわれが48年間もかけて出来なかったことを、わずか48時間で、やってのけたのだ。>

*アドルフ・ヒットラー1889-04-20==1945-04-30
56歳没
『わが闘争』は、当初、ヒットラーが付けた書名は、
『 嘘と臆病、愚かさに対する4年間半 』だった。
ヒットラーの行政住所ミュンヘン、プリンツレゲンテン広場16番地の関係で、バイエルン州政府が遺産管財人となり、出版権を所有している。
この出版権は、2016-01-01-0000から、無効になる。

日本国民防衛党
-----------------------
Posted by 日本国民防衛党 国内情報局長 太田 麗子 at 2011年04月24日 09:41

-----------------------

字句訂正

Posted by 日本国民防衛党 国内情報局長 太田 麗子 at 2011年04月24日 09:41

情報補佐 国内情報局長 太田 麗子

情報補佐 国外情報局長 新藤 弘子

-----------------------
Posted by 日本国民防衛党 国内情報局長 太田 麗子 at 2011年04月24日 09:45
修平さんが 参道で英霊にこたえる会の署名活動をしていたころが 懐かしいです 猿まわし騒動もありました

野球の私設応援団に近い 集団だったのが サッカーのサポーターの形態のようになって しまったのも 残念です・・何処の団体かお解かりでしょう  
私は 酒井先生の理論が 好きなのですがね・・修平さんが それを脚色 
この世界は コーランや聖書みたいに 型があるわけでもなく 各自の心の
持ち方だと 思います
防衛党さんの 主張も 賛同する人が 増えれば認められるし 逆さのこともあります

レンホーが 陛下から認証官の任命を 受けることのほうが 漫画ですよ
レンホーに 六本木のラテンバーでインタビューされたことが 8年くらい前にあります

Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 11:50
尊皇だの恋闕を語る「成り済まし」は「ブルーギル」に例えられた挙げ句、人騒がせ放火事件後に自爆。愛国者は國鱒たれ!!
Posted by 問題解決 at 2011年04月24日 13:50
朝鮮動乱時 M2機関銃4連装で いくら撃っても地面から 湧いてでてくる 100万以上の人民軍のすごさに 仰天したのと ドイツを打ち破った
機械化師団の能力に 怖気ずいたのだと 思います
両国共 後ろに督戦隊が いましたから

アメリカ陸軍・海兵隊は 艦砲射撃・艦載機の影響下でしか 活動出来ません と   私の独断の考えですが

修平さんが 毎年8・15日に日本にA級戦犯はいないと英機閣下写真入りのの横断幕をもって 署名活動していますよ
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 15:36
訂正 我が国に 戦犯 はいない  でした
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 15:44
戦犯はいない。
防衛戦争

日本国民防衛党 党首 祭山 隆志
第1副党首 大山 真治

戦犯はいない。民族防衛のため果敢に戦い身命を捧げた国民は、すべて英霊である。

日本は、1867-1945の対外関係において、侵略はない。遂行したのは、民族防衛のための、防衛戦争である。民族防衛戦争は、侵略ではない。侵略戦争ではない。民族防衛行為の1つである。

ホロコースト 南京 ・・・ 日本人は、あと何十年議論するのか。誰がさせるのか?
ホロコースト 南京 ・・・ それがどうしたというのだろう?
戦争状況で、神経をやられた軍規違反兵の何人かが、いくつかやった--- 1億分の1の確率で事実だったと抽象仮定してもだ --- としても、それがどうしたというのだろうか?   些細なことだ。 もう一度言う、些細なことだ。実は、議論行為の方を敵は望んでいるのだ。
つづく
Posted by 日本国民防衛党 党首 祭山 隆志 at 2011年04月24日 17:14
つづき
たとえば、ホロコースト -- 議論のリング(格闘技場・コロシアム)は、敵性ヤダヤが経営している。やつらが開帳しているリングに上がって、誰と戦う?  リングそのものに、ユダヤ流の大きな仕掛けがしてある。
リングに上がって戦おうせずに、わが強力大統領制国家権力は、リングと開帳者を始末する。

西欧で、ユダヤポグロムが頻繁に、構造的に発生してきたのは、なぜか?
ユダヤ商人は、その国に、価格破壊の超低価格品を押し売りし、その国内経済を破壊し、他民族の生活の基盤を根こそぎ奪ってしまうからである。

ユダヤ商人は、超低価格品の販売で、なぜ儲けるのか?
答えは、原価にある。奴隷を使って生産した品である。世界で、最も、価格競争を力もつ仕組みなのだ。

諸君、敵の用意した議論の罠(トラップ)に用心しつつ、党をつくろう。

日本国民防衛党
-----------------------
Posted by 日本国民防衛党 党首 祭山 隆志 at 2011年04月24日 17:15
-----------------------
再明示
コメント等の責任について。
われわれ日本国民防衛党は、有門大輔氏支持の諸政党の1つであるが、わが党の言論・行動・組織について、氏は、関知・関与していない。責任は、すべて、われわれ日本国民防衛党にある。以上

以上 日本国民防衛党
----------------
Posted by 日本国民防衛党 党首 祭山 隆志 at 2011年04月24日 17:26
そうそう この世は 想定外だらけですから 
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 17:26
昭和天皇は 宣戦の詔勅 も発せられたが これを放送していなくて良かったでね     
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 17:52
今日本に排外主義がなければ、実行しなければ、日本はどうなってしまうのでしょうか!
ドイツにヒトラーがいなければ、欧州はどうなっていたか!
欧州全域が、スターリンに支配されていたかも、
日本国民にとって、最も有害なソ連赤軍を大屠殺してくれた、ヒトラーに日本国民は、感謝しなければなりません。

Posted by ウマグマ at 2011年04月24日 19:55
>日本国民にとって、最も有害なソ連赤軍を大屠殺してくれた、ヒトラーに日本国民は、感謝しなければなりません。

日独伊三国同盟は日本の国益を損失させた外交の大敗であったことは、戦後の日本政府の一貫した態度であり、故に東京裁判史観で村山談話・河野談話が誕生しました。

たちあがれ日本党首の平沼赳夫氏が閣議決定署名した村山談話を否定する国際法が未だに見つかりません。

当然のことです。

A級戦犯を対米従属史観が逃してきただけですから。

これでは、真正面から特亜外交を淘汰することなど不可能なのですよ。

この対米従属史観という米国から貰った洗脳を解かなければ、日本が真の国益に目覚めることはできないのです。

東条英樹は故に、日本国の真の国益のために、開戦宣言し、敗戦させた責任を取るべきなのである。

故に、靖国神社からのA級戦犯分祀こそ、日本の真の国益である。

                         以上
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 20:17
新選組ら護国活動をしていた側を悪とする意味合いもある時点で政治利用されている靖国に対して疑問を持ち、真摯に靖国の価値を議論出来るようになれば日本はもっと良くなると思います。
明治後の日本は二元論なのですよ、現体制は佐幕側を断罪したまんまです。

まず、国連がどうだ!事後法裁判がどうだ!と言う前に日本自身がどうであるかとを考えないと駄目だと思います。反省しないかぎりは変革はあり得ないですからね、自浄作用が期待出来ないですね明治後の既得権を持ってる者たちにわ。
だから、革命しましょう!となるわけです。
Posted by みたいな実 at 2011年04月24日 20:24
>だから、革命しましょう!となるわけです。

革命して日本人の意識を変え、国内法を改正しても、国際法の法に優劣がある。

国際法=東京裁判を改正させるためには、自己責任という普通の国が持つ価値感を国民に植え付けねばならない。

開戦責任者=敗戦責任者=A級戦犯=日中国交正常化=東京裁判史観脱却=対米従属史観を対米対等史観に返却=日中・日露間で真の国家間の平和条約が誕生し、領土問題を解決できる。

日本は、東京裁判史観を持つ国連常任理事国中国を利用しなければ米国と対等な関係になれない!

田中角栄が最大のチャンスを作ったが、対米従属世襲利権自民党の逆襲で潰された。

この次にできるのは、小沢しかいない!

国際政治家としての貫禄を持ち、対中・対米・対露において、堂々と真正面からぶち当たれる器量のある最後の政治家である。

もっと大事にせよ!
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 20:47
今、東電の会見が終わったのだけど、視聴者が大分減っている。
日本人の意識の低さを象徴しているな。
原発事故をナメているのだ。脳天気を越えて脳が腐ってるのか。

http://photos.oregonlive.com/photo-essay/2011/03/fukushima_dai-ichi_aerials.html

何を書いても通じない。政府、マスコミ、東電を信じちゃってるのか?
ここまで日本人はバカなのかとガッカリする。

なるほど、事故は起こるべくして起こった。
民主党を政権政党に選んでいまさら文句を言うくらいだものな。
愚か過ぎる。 滅びても仕方がない。
Posted by 名無しさん? at 2011年04月24日 20:48
修平さんは 村山談話を白紙撤回する会の 署名活動もしているよ 暇つぶしさんは 修平さん応援してるの? してないの?  どっちなんですか?
  
昭和15年7月に陸軍大臣就任 1年3ヶ月ばかりで 総理大臣を押し付けた近衛文麿 木戸幸一の方が 暇つぶしさんの言う最も世襲利権戦犯にふさわしくないですか?
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 21:06
暇つぶしさん
>田中角栄が最大のチャンスを作ったが、対米従属世襲利権自民党の逆襲で潰された。

・ω´日本は江戸時代までは単独でロシアとの外交を行ってきました。
明治となり国際ルールに則った体制を築いてから単独で外交が出来ない国となってしまいました。
つまり、戦後とか敗戦が理由で外交が出来ないのではないんです。
本質的にはそれ以前の問題です。

田中角栄はチャンスを作ったのではなく、中華人民共和国と言う国を承認して表舞台に立たせる事によって、余計な問題を一つ増やしたに過ぎません。
出来ない外交を一つ増やしただけです。

傲慢な日本に対する中国の姿勢を作った政治屋こそが田中角栄なのです。

中国の存在は日本にとってお荷物にしかなっていないのが現状です。
小沢一郎の胡散臭さは田中角栄と被るところです。荷物の重さを倍にしでかすでしょう。
Posted by みたいな実 at 2011年04月24日 21:10
>田中角栄はチャンスを作ったのではなく、中華人民共和国と言う国を承認して表舞台に立たせる事によって、余計な問題を一つ増やしたに過ぎません。
出来ない外交を一つ増やしただけです。

国連常任理事国との国交正常化を否定して国益を語るでない!

                        以上
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 21:26
>国連常任理事国との国交正常化を否定して国益を語るでない!

´ω・国連常任理事国を必要以上に過大評価するのも如何なものでしょうか?評価すればするほど大きな存在となります。
つまり、自らを小さい存在にしてしまうと言う事なのです。
自信(日本国)に対する過小評価となりますね。

明治後の日本は欧米に対する劣等感を持って生まれ変わってしまったのです。
そこが、本質なのですよ。

日本人の多くが周りの目(外国)を気にしすぎなのです。
日本はそんなメンタリティだから外交が出来ない国なのです。
勝手に核兵器でも作って堂々としてれば良い。

Posted by みたいな実 at 2011年04月24日 21:36
国際連盟のときの 常任理事国 1926年 イギリス フランス 日本
イタリア ドイツ です 数年後 五カ国中 3カ国が 枢軸側です 
国際連盟の 延長に国際連合がある

常任理事国って そんなに偉かったんですか・・・・・矛盾しませんか

ホロコーストって アラブ諸国で 否定されてます 肯定したら石油売ってもらえなくなりませんか?
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 21:48
国際紛争解決の安保理が持つ拒否権で全て終わり。

だから、捕鯨の調査権すら失ってしまった。

米国が認めるはずがない核兵器保有などバカモヤスミヤスミニイエ!

米国債で圧力かけるなど、ふざけたことをぬかすな!

それが出来れば、とっくに在日米軍基地は無くなっていたはずである。

                      以上
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 21:49
英国は 日本が開戦しなければ パキスタンから香港シンガポールまで失うことは 無かったです 
それでも シナみたいに イチャモンつけません 捕虜の扱いのみ少々言う
ぐらい
何で 中共だけ 特別扱いするのか?
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 21:57
>国際紛争解決の安保理が持つ拒否権で全て終わり。

´ω・´それは事実誤認です。
インドだって北朝鮮だって勝手に核兵器を作り、好き勝手に外交をしてます。

安保理の拒否権なんてものは国際社会において大した効力になんかなっていないのです。

そんな科学的根拠の無いものを後生大事に信仰する事こそ、カバモヤスミヤスミイエ!ですよ。

Posted by みたいな実 at 2011年04月24日 21:58
東京裁判史観の存在を無視してますね。

中国から経団連全て撤退、対米輸出産業に致命的圧力かけるぐらい、戦前の石油禁止令を日本に出した米国なら簡単なこと。

鎖国して、国民の生活水準を江戸時代に落とす覚悟で言いなさい!


                       以上

Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 22:08
日本は、真の国益・自主独立・主権回復・核兵器保有などと閣僚議員が発言すれば即更迭されるシステムがある。

麻生元総理でさえ、即、田母神氏を更迭した。

東京裁判史観と対米従属史観という二つの縛りを解決するきっかけが東条英機をはじめとするA級戦犯の靖国分祀化である。

                        以上
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 22:11
日本が国連憲章で戦犯国待遇ということを全く理解してないな。
Posted by 実際問題 at 2011年04月24日 22:22
>中国から経団連全て撤退、対米輸出産業に致命的圧力かけるぐらい、戦前の石油禁止令を日本に出した米国なら簡単なこと。

ω・´そうですよ、だから国連なんてものは本質的に何ら関係ないんですよ。国連は覇権を持っていません。覇権を握っているのはあくまでもアメリカです。
これはアメリカがエネルギーである石油を掌握してるからです。
イギリスが覇権を持て無くなった理由は石炭エネルギーから石油エネルギーへの切り替えが上手くいかなかったからです。つまり、日本に必要な事はいかにしてエネルギーを掌握出来るかとなります。

>鎖国して、国民の生活水準を江戸時代に落とす覚悟で言いなさい!

・ω・今存在する価値観で計ったら間違いますね、当時の日本のエネルギーは木材です。エネルギー自給率100%ですよ、今の価値観と比較して貧しいと言う発想はお粗末です。比較の仕方が理不尽ですね、エネルギー自給率を今と江戸時代とを比較した場合は明らかに江戸時代の人達のほうが今よりも生活が豊かです。

・ω・оところで、もう寝るので脱落しますね。でわでわ。
Posted by みたいな実 at 2011年04月24日 22:38
では 分祀化って どうするのですか? 霊璽簿取り出して ●●命名を朱でバッテンするのですか?  
小野田さんは ルバング島から帰ってきても そのままです

特定の英霊だけ降神させて 別な社で 昇神させるのですか?
第6代松平宮司 祖父は松平春獄 父は子爵宮内大臣が 合祀しましたが その神事を覆すのは 誰がするの誰なら出来るの??? 

まさか畏れ多くも・・・・ に させようというお考え?

靖国神社は 神社本庁の所轄社では ありません よって神職資格がなくて
も 宮司になれます 宮内庁の承認がいるでしょうね 

非現実すぎる
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月24日 22:45
そうだな、オレたちは安全と思われるところでのうのうと生活し高みの見物だ。
で、こんなところで右翼ごっこを続けている。

21日に福島の「福島老朽原発を考える会」などが年20ミリシーベルトの子どもへの安全基準を撤回するために原子力安全委員会や文部科学省と交渉した。
交渉に先立って、福島から来た一人のお母さんが以下のような発言をしました。

私はただの主婦です。5人の子どもを育てている主婦です。
ここにいる方のような学問も知識もありません。わが子の命を守りたいとここに来た。
生きることの大切さを子どもに伝えてきたつもりだ。
その生きる大切さを一瞬のうちに奪われてしまった現実を伝えたい。
学校に送り出した後に、罪悪感で涙するお母さんもいる。いろんなことが起こっている。
私たちただの主婦が分かるように説明してください。
東大や京大や慶応や早稲田を卒業した人たちが地域に住んでるんじゃないんです。
私たちは中学や高校しか出ていない。
でも、子どもを守りたいという母親の気持ちはどこに行っても、日本中、世界中いっしょです。それを、あなたたちのような安全なところでのうのうと毎日を生活している人たちに数字だけで決められたくない。半径10キロ以内のところに対策本部を持ってきなさい。
どんな思いでとどまっているか、知らないでしょう。
私たちは離れられないんです、あの場所を。
生まれた時からずっと何十年も住んでるんです。子どもたちも、おじいちゃんおばあちゃんも、あの場所を離れたら…。
私たちは子どもたちを普通の生活に戻してあげたいんです。
母親のこの願いをかなえてください。

オレたちは、日本国の臣民のために生きるもののふである。
何を今考えるべきか、蟻さんなら解るだろう。
Posted by 名無しさん? at 2011年04月24日 22:45
だから東京裁判は無効であるという国際法すらなく、核兵器だけは保有しますと国連憲章の戦犯国待遇国が言っても、国際社会は認めないということだ。

だから、日本国民防衛党が米国債で圧力かけて核兵器保有するみたいなことを言ってるが、返事をしない幼稚園児に言ってるのならまだ許せると言ってるだけだよ。
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 22:45
>ネオ東條英機

米国が作った日本国憲法で不起訴にした欺瞞を表明する。
東京裁判は無効であるという国際法が無い限りA級戦犯を戦犯として扱うということ。
分祀化にこだわらない。

                          以上
Posted by 暇つぶし at 2011年04月24日 22:49
在特会の弁護士の弁論によると、在特会は損害賠償とかの訴訟の当事者となる「訴訟能力」がないらしいね。
まあ、徳永弁護士も一応お仕事をしたということで終わりかな。
在特会とは、参加した個人に責任を押し付けますよ、という主張だな。

だから1月に水平社博物館で行われた企画展に対して抗議街宣を行った在特会副会長の川東大了が「この街宣は川東個人として行った」と個人として抗議に来たことをアピールしたのだろう。

まさに「京都勧進橋児童公園襲撃事件」「徳島教組事務所襲撃事件」等の責任も西村斉をはじめ個人に自己責任で賠償させるのだろう。


川東大了は、「現状の我が国の司法制度が必ずしも100%の正義だとは既に思っておりませんので、有罪判決を受けて「犯罪者」となる事にいささかの痛痒も覚える事はありません。」と発言している。
日本が法治国家であることをを否定したわけだ。
然らば、過去の山口組組員全ての犯罪を無罪であると川東大了は声を大にして訴えていかなければならなくなった。

愚劣なレイシズムの帰結の典型である。

まあ、こんなこと書くとまた在日総連だと決めつけるバカな読者がここには多すぎるからこの辺りでやめておこう。

それにしても瀬戸氏が自身のブログで政党助成金を叩いているが、瀬戸氏が去年の参議院選挙で支援した「たちあがれ日本」は党首が村山談話閣議決定署名者であり、代議士6人集めるという政党助成金獲得のための団体であったことを考えると、本当に調子のいい人である。
Posted by SHIN at 2011年04月24日 23:21
「A級戦犯」は戦争犯罪人ではない”民主・野田国対委員長質問主意書で主張
民主党で 一番まともな大臣が 2005年に 質問してます それに対して 自民側は 逆にしどろもどろです

民主党内閣が 不起訴にした欺瞞を主張したら 朝令暮改で 余計こんがらがって 解からなくなります 
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月25日 00:02
>ネオ東條英機

だから、明治政府がペリー来航においての不平等条約を改正するのに43年かかったんだ。

戦後何年立ってると思っている?

ただ、、マッカーサーが個人的見解で日本は侵略戦争していないと言っただけの発言を重視しただけで、何一つ、国連憲章すら変える意志を示さず、米国が作った国内法だけで無罪だと思ってるから島国根性で終わってしまうのだよ。
Posted by 暇つぶし at 2011年04月25日 00:07