2011年05月11日

日本人が殺すか、殺されるか!

 侍蟻を応援クリック! 
応援クリック宜しくお願いします!


カリスマの獅子吼鳴動!

桜井誠・在特会会長が説く「殺りく時代」への覚悟と矜持!
 
 d0178541_12281947

 平成23年5月7日、在日朝鮮人の特権問題を追及する『在特会(在日特権を許さない市民の会 =桜井誠会長=)』は京都府京都市のウィングス京都にて「在特会連続講演会」と題する集会を開催し、同会関係者らが朝鮮民族学校や徳島日教組への抗議行動に際して不当にも摘発を受けた事件に関する報告が西村斉京都支部長より行なわれたようだ。

 京都・朝鮮民族学校の問題では同校が隣接する勧進橋児童公園を半世紀近くにもわたってグラウンドとして不法占拠していた事実に対する抗議と朝礼台などの撤去作業であり、反日左翼の徳島県教組に至っては集めた募金が朝鮮総連に不正流用されていた問題を抗議行動で追及したものであり、本来的にそこには何らの不法性もない。

 さて、北は北海道から南は九州まで各県に支部を持つ在特会では、こうした集会やデモ行動をほぼ定期的に開催しているが、かつて東京・文京区民センターにて行なわれた在特会集会の席上、桜井会長が述べたことが強く印象に残っている。

「混乱と破壊、そして…」 国家変貌の三大要素!

 日本の近代化とされる明治時代の始まり以降、現在に至るまで続く議会政治・法治主義は圧倒的大多数の現代日本人の常識では絶対に何ものにも替え難い体制であり、そこからの脱却・大転換を図ることはこの上なく恐怖であり冒険主義と信じ込まされているようだ。

title01 しかし、前述の在日朝鮮人問題一つとっても20兆円産業とも21兆円産業とも言われる違法ギャンブルのパチンコを野放しにしていることからも明らかなように、いかに日本人をパチンコ漬けの中毒にして破産者や自殺者・死亡者を出そうとも、そうして日本人から収奪することによって朝鮮半島に貢献する在日外国人・異民族を「共生」の名の下に跋扈させている。

 地方・国会を問わず政治家への多額の献金、警察官僚の天下り、テレビ局への広告・CM料など立法府から行政、マスコミに至るまで膨大なパチンコ・マネーによってどれほど日本社会の在り様が歪められ日本人の安全保障が侵害されているか、つまり本来在るべき国家社会像を知れば知るほど、いかに現在の権力機構が特定の外国人それも特定の組織に対して便宜的に動いているかという事実に驚愕することだろう。

Militia_of_LKRJ 本来的にはその地位を剥奪され、強制送還されていて然るべき特別永住外国人の在日朝鮮人社会がパチンコ・マネーで生き長らえることにより、末端では朝鮮民族学校という学校としてはまったく透明性なく閉鎖的な民族教育が施されている教育機関において、隣接する児童公園を占拠するという不法行為が平然と行なわれていた。
 そのような教育機関で真っ当な教育が行なわれているとは到底思えず、今や全暴力団構成員の3割から4割以上が在日朝鮮人であるなど、日本の治安に与えている悪影響は歴然で日本人が今日もどこかで殺傷され続けているも同然。

 その上、日本人拉致を実行し、今なお覚せい剤の密輸とミサイル開発によって日本人の生命・財産を侵害することに加担する在日朝鮮人社会との間で民族紛争でも起こらないことのほうが不思議でならない。

 マスコミ報道で在日問題など正確な報道が行なわれていない偏向性はよく指摘されるところだが、この情報分野において仮に正常に機能していたとしても果たして日本人にどれほどの覚醒とナショナリズムへの開眼をもたらし得るだろうか?

 今でこそインターネット情報で在日朝鮮人が半世紀前の終戦直後から横暴を極めた事実などが広がりを見せたが、それを人々が知ったところで国・社会の何がどう変わったというものでもない。

 在特会の桜井会長が言及したのはまさしくその部分であった。

「国家が変貌を迎える時には必ず三つの要素がある。混乱と破壊、そして殺戮(さつりく)です!」

 既に在日朝鮮人とそれに与する国家権力によって日本は混乱に陥り、日本人の生活は破壊され、そして日本人を民族差別の加害者と規定する法の制定など、大規模にして物理的な殺戮の時代に突入しようとしている。

 この段になってこうした事実を関知しようとしない者らに何を問いかけても無駄だし、そのような情報の拡散によって間に合うというものでもない。

zainichi_chosenjin_minshu_toitsu_sensen 東日本大震災直後の現在、在日朝鮮人が95%を占め、それら異民族の基幹産業となっているパチンコについて主に電力確保というエネルギー問題の観点から営業自粛・規制・廃止を求める街頭行動が全国的に活発化しつつある。

 日本人が「敵性国家」の下僕として日本に存在する「敵性民族」を混乱に陥れ、パチンコを庇護する現体制を破壊し、そして正面衝突に際してはそれら異民族を物理的に排除または殺戮し得るか否かの問題である。
 そうでなければ日本人の側が殺戮の憂き目を見るだけの話だ。

 知ろうともしないし分かろうともしない者らを説き伏せている暇もない。事実を知っている、分かっている者だけが次々行動に移していけば良いだけの話である。
 幕末の頃、テロの応酬で斬り合った者らの行動の意義を全ての人が知り得ていたわけではない。パチンコ産業への規制・廃止を求める志ある人々が街頭での署名やデモ行進、集会を行ない、志ある人々が賛同して集い協力してくれている。

 志ある者のみで在日朝鮮人社会に斬りかかれば良いではないか。結果、どちらが勝ってどちらが負けてどういう国家社会が到来しようとも所詮、誰しも時々の世情に流されざるを得ないし誰しも否が応でもそれに従わざるを得ない。

 およそ一日に一人の在日朝鮮人が殺傷されれば、それは凶行として社会的にも断罪され差別問題に摩り替えられる!

 三日続いても同じで、五日続いても変わらない!

 十日続けば社会現象として扱われ、二十日も続けば報復が起きる!

 一ヵ月も続けば殺戮の応酬が「日常」とさえなる!

 これは「理論」としての暴力の肯定ではなく、「現実」として起き得る民族間の紛争にどう対処すべきかの問題を論じているものだ。

 京都での集会における桜井会長の演説動画から要所を抜粋しよう。

「殺戮期を乗り越えた時に国家は変わる。
 必ずこの国にも再び殺戮の時代が訪れる。在日韓国人・朝鮮人そして反日極左と本気で命のやり取りをやって叩き殺さなきゃいけない時が必ず到来するんです。

 その時に心の強さが問われる。泣いて許しを乞う相手を本当に一刀両断で斬り捨てることが出来るか。大変厳しい選択です。朝鮮人であってもまだ子供。その子供を生かしておいたら、また同じ事を繰り返される。

 徳川家康は豊臣家の年端もいかぬ子供まで打ち首にした。生かしておいたら徳川幕府に必ず仇を為したんです。その厳しさがあったからこそ徳川300年の天下泰平が続いた。

 その時、我々が戦う相手はもしかしたら反日勢力だけじゃないかも知れない。本気で警察とやり合わなきゃいけなくなるかも知れない。どんなに拳銃持ってる警察って言ったってたかが3千人、在特会員1万人で取り囲めば我々の勝ちなんです。

 敵を敵として認識しなさい。
 殺戮の時代が到来するまで、恐らくそう時間はかからないと思うんですよ。日常覚悟という言葉を皆さんそれぞれの胸に刻み込みなさい」

 未だ「保守」を標榜する在特会だが、この全国組織が敵勢力からバッシングされるように「排外主義」を公然と掲げた時、おそらく日本近代史上では最大の「排外主義勢力」が出現する。

 どんどん殺し合っていけば良いし、現実問題としてそれ以外にない!

 −−− −−− −−− −−− −−− −−−
排外主義『有門委員会』

パチンコ節電の戦い!
  −−− −−− −−− −−− −−− −−−

所謂「ネット右翼」どころではない!

跳梁跋扈している「ネット・ヤクザ」の巣窟2chを潰せ!

no_2ch_0

侍蟻を応援クリック! 
応援クリック宜しくお願いします!



Posted by samuraiari at 23:39 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
> 徳川家康は豊臣家の年端もいかぬ子供まで打ち首にした。生かしておいたら徳川幕府に必ず仇を為したんです。その厳しさがあったからこそ徳川300年の天下泰平が続いた。


これはデマでしたね。

徳川家康が本当に恐れたのは、西軍総大将毛利であり、外様に格下げし、本州の端に飛ばしたのです。

だが、毛利家の恨みが長州として徳川をひっくり返したのですよ。

あまりに幼稚な桜井会長の演説では笑われてしまいます。

いまだに勧進橋児童公園の周辺に住む住民の誰が迷惑被って在特会に訴えたか真実が明らかになっていない。

テレビ朝日前の凶弾など、桜井会長が行っている行為は解放同盟の凶弾と全く変わらないし、今年中に組織が解体されることはまず間違いないでしょう。

そろそろ国民をなめるなと言う事だし、調子に乗ってると日本人から半殺しにされてお不思議ではないですからね。
Posted by 高杉 at 2011年05月12日 00:51
桜井誠会長の演説は・・・・・
秀頼の子の国松は潜伏している所を捕らえられて処刑、また娘の奈阿姫は僧籍に入ることで助命された。徳川家光の代には秀吉の墓まで幕府によって暴いているので デマでないです  

高杉サンのコメントも 正解でしょう 
結局家康は 反抗勢力に将来なりそうな大名及び反抗勢力に担がれそうな人物まで 徹底的に殲滅・力を殺いだのです 実際30年以上も 

Posted by ネオ東條英機 at 2011年05月12日 01:54
但し 私は在特の会員では 在りません。もう4年前に右派のOBになりました 中学生の時には 日教組粉砕活動をしてましたね
Posted by ネオ東條英機 at 2011年05月12日 02:03
>>いまだに勧進橋児童公園の周辺に住む住民の誰が迷惑被って在特会に訴えたか真実が明らかになっていない。

これがガセだったらたいへんだね
Posted by とくめいきぼう at 2011年05月12日 11:22
110番も 119番も通報者を 公表していません。ウソの通報をすれば
捕まえて公表する場合が あります
 児童公園を校庭の代わりに使いつずける事が 正しいのかな?
Posted by ネオ東條英機 at 2011年05月12日 13:49
5
薩摩長州は気持ち悪いですね、日本人というよりは朝鮮人に近い性質をもってると思います。
今ある、現実社会がそれを証明をしていると思います。
現体制は日本と朝鮮を同根として教育してきました。戦前は日本人を兄貴分で戦後は日本人が弟分とされた違いはありますが、基本的には戦前も戦後も一緒です。

ただ、見習うべきはその残虐性ですかね、既得権を得た者たちは体制教育によって日本民族を骨抜きにしてきました。自分たちに都合良くコントロールをするためでしょう。

江戸時代ならば一揆がありました。
まあ、今で言えばデモでしょうか、ただ、デモと言っても江戸時代は武家体制だったので民の声を聞く態勢があったのですが今はありません(米を作る農家は日本にとって大切ですからね)。

明治に入り、西郷ら士族を反乱分子として抑え込んだのもそうだし、安保反対の33万人ものデモも意味なし、この間の何千人かの尖閣デモも意味なし。
段々、規模も小さくなり大人しく飼いなさらされてきてます。
明治後の西郷ら士族らはまだ江戸時代気分があったと思います。ので、自由を見てたかも知れませんが、時がたち今は抑圧感が凄まじいと思います。

今ある日本の体制は民の声を聞き入れる気は一切ないですね、民主主義と言う名称によって政治参加をしてる気にさらされてるだけです。

我々国民も薄々分かってと思いますよ、この国の体制は怖いと言うことをね、逆らったら消されます。
ただ、逆らわなかったらそのまま消滅します。
明治からのこの国の体制は商人による売国体制となってます。
商人に愛国心はないです。戦国時代も九州の商人達は我欲の為にカトリックらと日本人奴隷の売買を行っていました。
ただ、戦国時代は日本自体が侍国家だったので道徳心があったので助かりましたね、今は商人国家なので道徳心無しです。
やらないとやられます。



Posted by みたいな実 at 2011年05月12日 15:10
日韓同祖論の成り済ましが外事勢力の窓口に成り民族主義運動のヘゲモニーを握ろうと(或は分断)姑息な妄動を繰り広げ来た為に愛国運動の停滞を招いた。
Posted by 問題解決 at 2011年05月12日 15:33
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00001191-yom-pol
恐怖の言論封殺が始まるか?
Posted by 千葉県民 at 2011年05月12日 16:07
人権侵害救済法案なんていうクソ法案の提出なんてものを望んでいるのは特亜人と部落だけのはずなのに何故にこの話がちょくちょく出てくるのか?
答えは政治屋がお金で回収されているか、もしくはそれらの同族かの二者択一での選択にしかならない簡単な問題なのです。
日本は醜いものに支配されてますよ。
Posted by みたいな実 at 2011年05月12日 20:35
阪神大震災後、オウムがテロリストとなりましたが、東日本大震災後においては在特会がテロリストとなるんですね?

Posted by ニート右翼 at 2011年05月13日 09:30
オウムは震災以前からテロリストです。

朝鮮人とか中国人が震災以前からテロリストである事といっしょです。

Posted by みたいな実 at 2011年05月13日 16:19
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。

>ネオ東條英機さん
いつも有り難う御座います。

>とくめいきぼう氏
誰が迷惑と思っていようが思っていまいが、約半世紀間に及んで京都市も放置してきた不法行為を正すことに意義があります。近隣住民の誰かが市に苦情を申し立ててもどうにもならなかったでしょう。だから弾圧覚悟で直接的な行動に乗り出したのです。そういう時代になっているんです。

>みたいな実さん
先の地方選では「維新」を標榜した党が躍進しました。現代日本人は保守に限らず、明治維新を絶賛する傾向にとり憑かれています。それで誕生した商人国家。商人は政治に口出しするなとは末端では徹底される傾向を身近で見ますが、経済界の首脳部にこそそれを徹底してもらわなければ日本は良くなりません。

>ニート右翼
テロ事件を起こすかという意味ですか? 既に起きています。京都事件にせよ徳島事件にせよ、真っ当な抗議行動ですが、現在の常識では「刑事事件」とされてしまうし、広義では在日支配の体制に対する直接攻撃とも言えるでしょう。そういう時代になっているのです。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2011年05月14日 03:18