2011年09月11日

9・11後の世界観

 侍蟻を応援クリック! 
応援クリック宜しくお願いします!

アフリカの糞ゴリラが氾濫…!

同時テロから丸十年、米国的価値観と近代を突き崩せ

131541651769513114032_800px-WTC_smoking_on_9-11

 日本の政界では野田新内閣で経済産業相に就任したばかりの鉢呂吉雄が福島第一原発事故が起きた周辺を「死の町」と形容し、記者団に対して防護服をなすり付けるような仕草で「放射能を分けてやる」「放射能がうつった」などの発言をして辞任に追い込まれた。

 それにしてもレベルが低い。手で触れて何々がうつった…などは小学生がおふざけでやるようなレベルのことだ。どうせ国会での質疑応答に立つ前から早々と辞任に至るなら、世間の度肝を抜くくらいの発言をやってほしい。

 民主党が政権を担うに資さない党なら、大臣に資さない人材ばかりというのは頷けるが、こうも人間としての程度が低いようでは話にならない。その点、部落・同和の素性を思いっ切り露わにした言動で復興相を辞任(今年7月)するに至ったドラゴンこと松本龍(部落解放同盟元副委員長)は秀逸であったと思う。

 良かれ悪かれ、ちょっとしたおふざけが閣僚辞任にまで発展する昨今だが、言動に一切の制約がない一般の日本人は汚い表現を使ってでもドンドンとタブーに挑戦すれば良い。それを呼びかけるのが当ブログの使命であるとも思っている。

 さて、民主党閣僚の失態をフォローするためなのか、野党・自民党も発言を突き上げられている。

39732-1 青森県の弘前市内で講演した自民党幹事長・石原伸晃は発生から丸十年を迎えるアメリカでの同時多発テロについて「産業革命から続いた西欧文明・キリスト教支配に対するイスラム圏の反逆で、歴史の必然として起きた出来事ではないか」と発言。
 マスコミの中にはテロを「必然」と表現したことを不適切として問題視する向きもあるが、この程度の視点だからマスコミは「マスゴミ」などと揶揄されてしまうし、それを真に受ける世論も世論である。

 産業革命という遥か昔に遡って近現代で起きたテロに言及しているのだから、同じく日本の中でも遥か昔に遡って近現代における国家社会の在り方が見直されても良い。いや、むしろ見直されて当然である。

 今や民主党だの自民党といった枠の中でしか選択肢が示されていないが、現在における選挙で為政者を選ぶ議会制度とは武家時代を終焉させた明治以降、まったく変わっていないと言って良い。この体制を私どもは「明治朝廷」と名付けているが、その議会制度の中で選ぶとすれば民主だの自民だのといった議論に明け暮れるのは当然である。

 既成政党のいずれもがダメだとするなら、既成政党を成り立たせる議会制度そのものを終わりにさせてしまえば良い。

 終わりにすれば良いものを「終わりにしてはならない」として、飽くまでも現行の議会制度の中にしか選択肢がないとする発想に囚われている時点で体制側の「洗脳」に引っかかっている。現政権はおろか体制そのものをひっくり返す「テロ」「クーデター」という手段が最初から封じられているのだから、為政者にとっては何らの脅威にもならない。

 だから民主も自民もどの政党も、いつまで経っても同和利権だの在日系パチンコ産業からの献金やらで雁字搦めになったままなのである。断言して近代以降、現在までの明治朝廷(議会制度)が続く限り、同和勢力および在日朝鮮人社会の影響はなくならないし、既成政党の体質は何ら改まらない。

 9・11事件が長い世界史における宗教対立の必然であるとすれば、長い日本史においても近現代の体制を転覆させようとする動きが出てくるのもまた必然であろう。

 日本の政治は戦後になってから悪くなったわけではないし、まして民主党政権になってから悪くなったわけでもない。

 約半世紀前の戦後になってからアメリカンナイズして急速的に米国的価値観を受け入れたかのように言われているが、欧米を模倣して明治以降の近代国家が創られているし、戦前に朝鮮半島や台湾出身者まで日本人として同等に扱い、中国大陸に進出しては五族共和だかの『満州国』建国を目指したのはアジア版アメリカ合衆国としか思えない。

23003004295 やがて日中戦争から対米戦の大東亜戦争に突入して敗れるや一夜にして「鬼畜米英」が「占領軍万歳」に。占領軍最高司令官のマッカーサーが解任されて帰国の途に着く際には、空港で日本人が涙して占領軍の親玉を見送ったというが、既に戦前・戦中派の世代からして日本人はアメリカ様々だったのである。

 日本が対米開戦に踏み切った直接的なきっかけは対日輸出禁止や排日政策など米国にいた日本人移民をめぐる扱いだ。
 自分たち(日本)が朝鮮人や台湾人を日本人として同等に扱ったように、白人国家群に対して黄色人種である日本人を同等に扱えとするのも無理難題な要求である。

 せめて黒人を公然と奴隷として扱っていた頃の米国を模倣すれば良かったものの、今も昔も、日本は欧米の悪いところをそのまま受け入れてしまっている。

 どういうことかと言うと、現在の欧米諸国には日本で成立が危惧されている「人権侵害救済法案」よりも厳しい人種差別禁止法が既に存在する。しかし、欧米は「ホンネ(本音)とタテマエ(建て前)」を上手く使い分けていて、個人レベルの人種差別は「個人の権利」として容認している。
 9・11後、初の黒人大統領オバマが誕生した米国でさえ黒人ほか有色人種の出入りを禁じた白人専用の会員制クラブが存在したりする。

 人種差別撤廃・禁止…と聞けば日本はそのままの解釈で受け入れてしまい、それが戦前の朝鮮・台湾での統治政策に反映されたのではないか。結果、飢饉に喘ぐ日本人よりも朝鮮人・台湾人を厚遇、そして戦後から今日もその系譜を受け継ぐ。

 雑多な人種・民族が入り乱れながらも平等に共生する…というのは世界的に見ても近代以降の価値観であり、米国ではそれが原因となってイスラム過激派テロリストの出入国まで容易に許してしまい、十年前の惨劇を招いた。
 その後、米国は入国管理システムをさらに強化、アフガン・イラクへの攻撃と続くが、民主党政権になってオバマが大統領に就任して以降、イスラム圏との対話・協調に転じているものと思われる。

 これには伸張著しい中国とロシア(ともに国内にイスラム問題を抱える)への牽制があることは勿論、中東・北アフリカでジャスミン革命による民主化ドミノを推し進める米国も内外で様々な矛盾と限界を露呈させている。そもそもジャスミン革命・民主化と言ったところで倒されたのは独裁政権ではなく、民主投票で選択された極めて強権的な政権であった(この辺りが軍部のファシズムから解放して民主主義を植えつけてやったとする戦後日本の状況と酷似している)。

 日本の場合、決して中国に与するわけにはいかないが、ファシズム国家にならなければ同じくファシズム国家・中国からの攻撃・侵略とは戦えない。

 欧州各国も国内で抱える数百万人規模の移民問題はファシズム国家にならなければ解決は不可能で、世界はファシズムの時代へ向かっているのが実状である。日本のように「フリー・ジャパン」などと言っていたら誰も何をどうして良いのやら分からない。

 人種・民族問題について触れておくと、ニガー(黒人)は欧米でも日本でも明らかに一目で違いの分かる異質な存在である。ゆえに黒人はどこの国であっても本心では嫌われ、内心では差別されている。
 日本だけが来日外国人の中でも最も異質な黒色人種をタレントとして容易にメディアに登場させたり、丁重な持てなしぶりを施している。

 アパルトヘイトが撤廃されて平和な共生時代が到来したかのように言われている南アフリカでは黒人による白人女性へのレイプ事件が多発・急増しているし、日本でも特に都会ではアフリカ系と思しき黒人の姿が散見されるようになってきたが、黒人を公然とのさばらせていること自体が日本の外国人政策を内外にアピールしている。

 欧米人から見て日本人も朝鮮人も中国人も区別がつき難いし、まして同和(同和民族)となると尚更、区別がつかない。

 どう見てもハッキリと違いの分かる黒色人種への扱いが日本ひいては日本人の外国人観を示す。断言して、どこの国の人間から見ても違いの分かる黒人をのさばらせる(黒人差別も出来ない)ようでは中国人や朝鮮人を追い出すことなど不可能である。
 ここ最近、様々な団体によって構成されていた「行動する保守」運動は今や『在特会』『排害社』を軸に再編・再結集しつつあるが、どうしても政治的関与の多い在日朝鮮人・中国人問題にばかり目がいってしまう保守運動に携わっている方々はこの辺りを今一度、考えてもらいたい。

 ともすれば中国と朝鮮以外の国家・民族はなべて親日のようなイメージがあるかも知れないが、黒色人種であれアジア系であれ南米系であれ、来日外国人はなべて生活保護など日本の社会制度と日本人を食い物にしているのが実状である。
 誰がどう見ても明らかに異質な黒人からして野放しになっている日本はどの人種・民族であろうと好き勝手やらせると内外にアピールしているも同然で、それは世界的に見ても恥以外の何ものでもない。

0d30e4fa6ff35dfc
写真:東京・上野で自らの不法行為を「差別問題」にすり替えるニガーの男
白髪頭で定年間近のお巡りさんがニガーの横暴に立ち向かっているのに、
若い連中は情けないよ!
 参照記事

至言!

やがて来るネット社会への「9・11」

『2ちゃんねる』消滅に覚悟と備えあるか!?

no_2ch_0

侍蟻を応援クリック! 
応援クリック宜しくお願いします!

o0240032012536150939940003

加盟者続々!
同和特権を許すな!ネット連合BLOG
http://doutokuren.at.webry.info/201109/article_7.html



Posted by samuraiari at 05:43 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのトラックバック
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 東日本の方はなるべく電力使用量の少ない時間帯にご覧ください。 悪政が続くと革命やテロを起こす気持ちがわかりますか? http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=75886
日本人は弱い1【東京のばかやろーブログ】at 2011年09月14日 00:39
この記事へのコメント
5
>約半世紀前の戦後になってからアメリカンナイズして急速的に米国的価値観を受け入れたかのように言われているが、欧米を模倣して明治以降の近代国家が創られているし、
>占領軍最高司令官のマッカーサーが解任されて帰国の途に着く際には、空港で日本人が涙して占領軍の親玉を見送ったというが、既に戦前・戦中派の世代からして日本人はアメリカ様々だったのである。

・_・
まったくです。
日本がアメリカナイズされたのは明治が始まってからです。ドラマ・小説では黒船来航を幕府が畏怖したとなっていますが、嘘です。最初からぺりーが来航する項を告げられているしそれ以前から黒船なら見慣れているので畏怖するわけが無いです。
ただ、幕府は黒船が砲を打った事に怒っただけです。その情報を西南地方の田子作が聴きかじって、勝手に黒船と言う魔物がいるんだ!と思い込み畏怖したと言うところが正解でしょう。
つまり、アメリカに対してハナから怖がってたのは薩長を始めとする明治朝廷を構成する主要諸藩です。
島崎藤村の幕末小説「夜明け前」でも分かる通り、当時の情報手段は今から見れば伝言ゲームです。江戸で起きた事件が江戸から離れれば離れるほど尾ひれが付いてるのが小説によって確認できます。
それで一夜にして日本は攘夷騒動となりました。幕府はこちらの攘夷騒動に驚いたが正解です。

【続く】
Posted by みたいな実 at 2011年09月11日 07:36
【続き】

まあ、兎に角、幕府は転覆して明治朝廷の世となりますが、なった瞬間、欧米サマサマですよ、分かるでしょう、日本人の中で欧米へ対して劣等感を持っているのが明治朝廷を構成する主要諸藩の連中だったって事がね、江戸時代も日本はヨーロッパとお付き合いしてました。その出先国家はオランダです。欧米の知識は必要な分だけ入れていました。それで充分なはずです。何も化粧から服から踊りから建築物から社会の仕組み・思想・宗教・教育と何から何まで頭の先から爪の先まで馬鹿丸出しで真似をしなくたって堂々としてても取り引き一つで欧米の知恵は手に入れられますよ。
和魂洋才を実践していた幕府を手本にすれば良いだけなんですけど、明治朝廷は武家体制ではありません。根の部分が臆病なので堂々と出来ないんです。一度の敗戦で全方位土下座謝罪外交だなんて考えられませんよ、ただ、これを見れば分かるでしょう。明治時代は江戸時代の武家体制の貯金だけで存在していたと言う事がね、今の平成は明治・大正・昭和の貯金です。人権・共生だのとウルサいのなんのって、嫌になる。

【終了】

Posted by みたいな実 at 2011年09月11日 07:36





明治からすでに日本は無くなってるんです。




Posted by みたいな実 at 2011年09月11日 07:39
>ともすれば中国と朝鮮以外の国家・民族はなべて親日のようなイメージがあるかも知れないが
そのようですな。カルデロン事件も、日本ラブラブを吹聴する事で自身のエゴを正当化していたわけだし、毛沢東の親日も所詮はたかりのためだったのですからね。そう考えると、日本に愛着とかいったところで、単に峰不二子が金持ちに色目を使う程度の事であって、得る物がなくなったら、用済みとして切り捨ててしまうでしょうね。
Posted by 桜井一也 at 2011年09月11日 08:22
日本国土国益防衛市民の会 武装蜂起歴史研究市民の会 会員 青木正和
http://erwds7eg8hyt.blog.fc2.com/
[一部引用開始]
米国に凌駕する日本をつくろうとしたらいけないのか?
軍事力 政治力 経済力 のすべてにおいて。
つまり、世界の最大大国になること。「大国」というのは領土面積にもはや関係ない。
< 歯を食いしばって食べるものを減らし・・・ >ではなく、科学を使用して。
経済力比較 GDP 米国 14兆3000億ドル  日本 5兆5000億ドル
10倍の差もない。 
[引用終了]

[・ω・]
現今の日本の体制は薩長らの田子作によって作られしまいました。
この田子作政権であるかぎり、欧米の目の色を伺い続けてゆく生き方しか出来ないのでアメリカを凌駕すると言う思考には立てません。

携帯用
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/dertri778/?pnum=0_16
Posted by みたいな実 at 2011年09月11日 09:04
山伏の日々
【明治朝廷】
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/entry-11004045881.html
[一部引用開始]
「宮中の祭祀」も仏教や陰陽道、神仏習合による祭祀や民間信仰による祭祀が多数ありました。
現在、天皇の葬儀は神式で行われていますが奈良時代の聖武天皇以前から江戸時代末期の孝明天皇まで仏式で葬儀が行われていました。
神式になったのは孝明天皇の三年祭からです。
つまり「古来からの」ではなく「新しい」ものなのです。
神式の葬儀「神葬祭」など仏教嫌いの国学者らが江戸後期に勝手に作ったものです。
にもかかわらず、明治朝廷によるこの「宮中の神仏分離」によって皇室行事が神式に変えられてしまいました。
そこから一般的に皇室がイコール神道として定着するようになってしまいました。[引用終了]

[・ω・]
嘘も百回言えば真実になるとは良く言ったものです。
日本の信仰は色々なものが合わさったものでした。我々の先祖が日々の営みの中で真心込めて合わせていった形態でした。また、国家も信仰の根本理念には鎮護国家理念を置いていました。
明治以降の人口神道信仰とは何なんでしょうか?共生・人権・八紘一宇に大アジア主義でもって人類皆兄弟。それこそが殺し合いの元です。歴史・現実を見てみれば分かる通りのハズです。
人は民族によってクッキリと色分けした区域に分けて生きたほうが幸せなのです。
Posted by みたいな実 at 2011年09月11日 09:13
同和特権を許すな!ネット連合(同特連)
やがて日本人の存在自体が差別に…!?
http://doutokuren.at.webry.info/201109/article_8.html
[引用開始]
現在の民主党政権について、日本人が好んでやった政権交代、日本人が支持してきた政治…とは言うけれど、選択していない人は正々堂々と「俺は選んでない!」「私は支持してない!」と言うべき。 一種のレトリックなんですよ。
民主主義だから、選挙システムだから、それを選んだあなた達が悪いんでしょと。 同和に操られて在日に操られたどんなに悪い政権でもそれで正当化されてしまいます。 民主党だとか、戦後政治という枠で見ちゃいけないんですよ。 薩長が武力で倒幕して明治以降ずっと同じ体制が今日まで続いていると見なきゃ。 現在の為政者が気に食わないんだったら薩長がやったように武力で体制ごと打倒するっきゃないっしょ![引用終了]

[・ω・]
民主主義なんかレトリック!少なくとも日本の民主主義はレトリック!
同和・在日・カルト・商人だけの為にしか動いてません。
マスコミの論調である有権者の責任なんて言うまがい物言葉に騙されてはいけません。
だってマトモな日本人だったら誰も望んでないでしょう?こんな売国体制なんて?

(・◇・)でわでわ、お散歩行ってきますだ。
Posted by みたいな実 at 2011年09月11日 09:29
アンパンマンアニメ登場キャラの バイキンマンは 黒人の事だと小官は思っている 
黒人は 人類発祥のアフリカ大陸で 自然と調和して一生を過ごして下さい
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月11日 10:11
アフリカ土人は アフリカ大陸へ帰れは当然の事 何で日本に住み着くの???  日本に出てくるのは 土人男ばっかり
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月11日 10:28
かずさんのブログ
【普通じゃないサラリーマンのブログ】
http://ameblo.jp/nippondamji-kazu/
長野聖火リレー対中国壮絶バトルのんふぃくしょん防備録シリーズが馬鹿面白いですよ(≧∇≦)皆さん、休日で暇だろうから読んでみてください。


長野聖火リレー「出発編」
2010-10-05 03:10:02
http://ameblo.jp/nippondamji-kazu/entry-10664767110.html



長野聖火リレー「体に異変?」
2010-10-06 01:11:50
http://ameblo.jp/nippondamji-kazu/entry-10666966779.html



長野聖火リレー「出陣編」
2010-10-07 02:07:41
http://ameblo.jp/nippondamji-kazu/entry-10666996096.html



長野聖火リレー「激闘 耐えろ編」
2010-10-08 00:51:33
http://ameblo.jp/nippondamji-kazu/entry-10666997881.html



長野聖火リレー「激闘 反撃編」
2010-10-09 00:56:52
http://ameblo.jp/nippondamji-kazu/entry-10666999865.html



長野聖火リレー「そして…」
2010-10-10 01:46:29
http://ameblo.jp/nippondamji-kazu/entry-10667001266.html



Posted by みたいな実 at 2011年09月11日 14:00
>みーさん

かなり前の記事がいつの間にΣ(・ω・ノ)ノ!

アメブロでの更新でしたので、あまり反応が無かったので、こうしてうpされると嬉しいですね^^

乱筆乱文で、眼が滑るかも知れませんが^^;
Posted by かず at 2011年09月11日 15:49
・`ω´・かずさん面白かったです。NHK契約のドラクエ風壮絶バトルが一番好きです。まだ、全部読んで無いですけどエントリー数が少ないんで全部読めそうで助かります(なんのこっちゃ)。

ちなみにみたいな実のアジトにはNHK来ません。まあ、テレビ持って無いんで来たとしてもバトルにならないんですが、まあ、タチの悪い番組ばっか作っておいてお金くれとは、どういう了見かと思いますね、皆さん、多くの国民生産者がどれだけ物作りに苦労をして商売に苦労してとやっているのかをちょっとはNHKにも認識してもらいたいものです。言うだけ無駄でしょうが。

・`ω´・長野聖火リレー血風録も面白かったです!

かなり、そふとたっちに描かれてるので反応は大した事が無くとも、読み手の中では充分反応してると思います。読み安いです。
・`ω´・bぐっと

Posted by みたいな実 at 2011年09月11日 17:27
>みーさん

喜んでもらえてなによりです(*^ー^)

NHK(日本偏向報道協会)は今の家に住んで3回くらい来ましたが、全部撃破してます。続編を近々ブログうpしようと思います^^中々ネタに困りますが、頑張って更新して行きます(`・ω・´)

確かにその通りですね^^;ごたくはイイからとりあえず契約して金払えみたいなものんですからね(;-ω-)

長野聖火リレーは一言で言うと、残尿感と残念な気持ちで一杯になりました(´;ω;`)ぶわっ
Posted by かず at 2011年09月11日 19:43
>ニガー(黒人)は欧米でも日本でも明らかに一目で違いの分かる異質な存在である。ゆえに黒人はどこの国であっても本心では嫌われ、内心では差別されている。
日本だけが来日外国人の中でも最も異質な黒色人種をタレントとして容易にメディアに登場させたり、丁重な持てなしぶりを施している。

日本人は黒人に対しては、年齢が高い世代ほど警戒心が強く・年齢が低い世代ほど警戒心が薄いような気がします。 しかし、色々なテレビ番組に黒人タレントが出ているのを観て、年配層も黒人に対する警戒心が無くなってきてます。 エセ韓流ブームもそうですが、テレビは日本人を洗脳するための洗脳装置ですね。

>どう見てもハッキリと違いの分かる黒色人種への扱いが日本ひいては日本人の外国人観を示す。断言して、どこの国の人間から見ても違いの分かる黒人をのさばらせる(黒人差別も出来ない)ようでは中国人や朝鮮人を追い出すことなど不可能である。

そうだと思います。 特亜以外の外国人の状況も、厳しく監視していく事も重要だと思います。 そして、外国人の中でも異常なほど1番優遇され、反日を国策としている朝鮮人や後ろに控えてる中国人、朝鮮パチンコマネーで日本の権力を握っている朝鮮人への特権(利権)・中国人への優遇措置を無くして、何としてでも追い出す事で、その他の外国人問題も解決していくんじゃないかと思います。

Posted by right at 2011年09月12日 00:32
5


日米は、今こそ国連を脱退し、日米同盟一本でやれ!!!

今から百年単位で世界史の流れを見るには当然過去の歴史を見なければならない、何処から見るのが適切か?

それは世界が一つになり、世界史が始まった、コロンブスからである、

1・・・1492年コロンブス以来、1853年浦賀にペリー艦隊が来航した時には、
白人に支配されてないのは日本人と、南極のペンギン、北極の白熊だけになっていました、理由は、日本人以外の有色人種は鉄砲に始まる科学技術が出来ないからです。

2・・・これはマズイ、なんとかしなきゃ日本人も白人の奴隷にされてしまうと思い、、五属協和、大アジア等と言って、日露戦争に勝利し、負けたとはいえ大東亜戦争を戦い抜き、世界中の有色人種を奴隷から解放しました。

3・・・しかし現在、奴隷から解放された有色人種の100年を見てると、日本以外の有色人種が、日英同盟、日米同盟の様な恩恵を日本帝国にもたらす国は無い、我日本帝国は列強同盟に留まってた方が国益にかなうと判断せざるを得ない。←今ここ 

今後の世界史の流れを予想し、語るには上述した、1,2,3、だけをを読んで頂ければ、大局に於いて日本帝国の舵取りを誤ることは無い、世界史を語るには、これで十分、コロンブスから現在までに起きた、革命、経済問題、原爆投下、白人同士の戦争等は世界史の一コマに過ぎない、上述の123だけで十分、

経済問題で如何なる事が有ろうともアメリカは軍事的に1000年帝国を保ちます、二度も破たんしたロシアがいい参考例です、
一国でアメリカをぶっ倒す事の出来ない日欧クラスの列強は湾岸戦争で解るように、イラクに付くのではなく、絶対勝つアメリカに付くのが国益なんです、例えイラクが正しくてアメリカが悪であってもです。

Posted by KESSELRING at 2011年09月12日 02:56
5
列強G8の人種構成は、日本人と白人である、
三等国の人種構成は、日本人以外の有色人種である、

世界の人種は、能力、知能に於いて、二つの人種に分ける事が出来る、
民族の知能を見る、判断基準が明確になるものがある、

コロンブスのパロス港出港時の世界地図と、
江戸に黒船が来た時の地図を比べれば一目瞭然、


何故この様な事態になったのか?明確な理由が有ります、それ以前の武器は世界中が、刀です、これは、いくら切れ味が良くなろうが、基本性能は、棒切れと一緒です、

処が、鉄砲と言う製品は改良すれば、ピストル、機関銃、大和の46センチ砲…・・・と、いくらでも性能が変わり、刀とは全く違う性質を持つ物です、、数理とは数の理り、物理とは物の理り、現在の数理物理が伴った科学技術は、鉄砲から始まったのである、鉄砲さえあれば、土人の酋長クラスが槍を振り翳して襲って来たとしても、女性でも勝てる、

コロンブスから400年で日本、白熊、ペンギン、以外、白人の奴隷にされてしまったのは、日本人以外の有色人種は、鉄砲に始まる、科学技術をマスターできる知能が無いからである、

日本以外の有色人種の、家電、工業製品は部品、工作機械は、日本・白人制で、組み立てだけが現地の土人である、これは、これからも変わらない、

信長、秀吉で解るように、有色人種で日本兵だけが鉄砲を作り上げれたというのは驚くべきことである、支那兵朝鮮人始め他の有色人種は誰も造れなかった代物であるからだ、

さて、日本兵により大量生産・改良された、鉄砲の品質は如何程の物であったか?それは射程距離、殺傷能力に於いて世界一である、これは現在の日本製品と白人製品の品質の差と同じ事である。

Posted by KESSELRING at 2011年09月12日 03:04
やはり同和は、朝鮮人が大量に入り込んで日本人に成りすまし、自称部落民だと言って同和利権を漁る、成りすまし日本人の朝鮮人が多いみたいです。

◆魚拓 (キチガイ反原発デモの正体)
http://megalodon.jp/2011-0912-1331-18/911shinjuku.tumblr.com/tagged/bloc
>これを書いているオレ自身、従軍慰安婦を祖母にもつ被差別部落民であり
>我々パンクスの中には朝鮮人、部落民、ブラジル人は勿論
>抑圧されてきた人民の血をひく仲間が無数に、世界中にいる。
>外国人、身体・知的・精神障がい者、被差別部落民、労働者、フリーター、3.11以前から運動を展開してきた先人達、総ての抑圧されている人民諸君
【HxRxPx “KILL THE TEPCO”BLOC 梯団長 N】

>これを書いているオレ自身、従軍慰安婦を祖母にもつ被差別部落民であり
※『終戦直後の嫁不足の時に、朝鮮人が被差別地区に大量に入り込んだ。 そこから被差別地区の政治活動も変わってきた。 だから同和関係者=在日と考えろ』という書き込みありました。
Posted by right at 2011年09月12日 18:37
`・ω・´KESSELRINGさん

戦国時代に日本人が世界で最も優秀な鉄砲を作る事が出来たのは刀鍛冶が存在していたからです。
鉄を拵える職人が鍛冶屋です。無論の如く刀剣鍛冶がその最高峰です。鉄砲鍛冶は特別に鉄砲鍛冶として存在してたのではなく刀鍛冶や普通の鍛冶屋の副収入でした。
鉄砲鍛冶は鉄を拵える作業としてみれば 大した技術が要らないみたいで、鉄砲伝来当時は原理を紐解くのに苦心したみたいですけど、原理がわかっちゃえば、何の事も無いものであったようです。

まあ、今を見てみれば分かるとおり鉄砲は金型製法で作れます。たぶん、木製グリップの木製部分のほうが職人技術がいると思います。

日本は明治(幕末)に入り大量生産・大量消費の時代となります。
これのおかげで江戸時代まで存在した鍛冶屋が消えて行く事になります。
大量生産するには職人が鉄を拵えていたら間に合いません。よって、金型文明へと入っていってしまいましま。そうすることによって製鉄技術も輸入する事になってしまいます。
程度の低いものを取り入れた結果、それに合わせる為に他の物も程度を低くせざるおえないのです。

よって、日本刀・日本の鍛冶職人とって最重要であった、たたら鋼の損失に繋がったのです。

鍛冶屋が鉄を拵える事が減っていったので、優秀な鋼をも日本人は作れなくなってしまいました。明治以降、日本はスゥエーデン鋼の製法を輸入せざるおえないほど技術が無くなってしまったのです。

【続く】
Posted by みたいな実 at 2011年09月12日 18:54
【続き】

今はどうか?
日本は、たたら鋼の復活を図りました。それが安来鋼です。今では世界最高峰の鋼が、この安来鋼です。この鋼は絶滅危惧種の日本刀鍛冶職人に提供する鋼として復活したのです。
日本刀鍛冶職人の為に復活することになった鋼が、今ではあらゆる世界中の最高品質の鉄製品に使われているのです。

残念ながら日本は明治以降、中華です。金型文明で没落した中華世界と同じ道を歩んでいます。

人類史において1000年王国を築いたのは江戸時代までの日本です。鍛冶文明を作り維持出来た事が唯一のそれでした。

明治以降の日本の技術力は江戸時代までの貯金てしかありません。今では包丁一つまともに拵えてる物が少ないです。焼き入れ一つ出来ないものを今レベルの巷では職人扱いをしてるんですよ、本物の鍛冶屋は水で焼き入れします。今は水ではなく油を使います。油は失敗しない代わりに当たり障りのない品物しか作れません。まあ、消費者も目利き出来ません。みんなで手をつないで没落していってるんです。

【終了】
Posted by みたいな実 at 2011年09月12日 18:56
このままだと本当に日本は外国にのっとられてしまう可能性が高いと思う。

奴隷制とか人種差別主義には同意出来ませんが国家権力を強化して外国人を厳しく管理していく必要があるでしょう。

排外主義も必要になって来るかもしれません。
Posted by 名はまだ無い。 at 2011年09月12日 19:46
>rightさん

同和には一部の朝鮮人が含まれているのは確かですが大多数は日本人ですよ。何でもかんでも朝鮮人にするのは良くない。
Posted by 輿水 東 at 2011年09月12日 22:43
5
みたいな実さん、有色人種とは距離を置くべき。

しかし1600年、関ケ原、大坂夏の陣を最後に、1853年ペリー艦隊が来航するまで250年間、徳川の命令で日本の鉄砲は改良されることは有りませんでした、

この間、欧米列強の白人は強豪同士が鉄砲を撃ち合い、火縄じゃ雨の日使い物にならんから雷管式だ、丸い球じゃ命中率、射程距離が悪いから椎のみ型だ、一発ずつじゃ間に合わんから、元込めだ、連発だ・・・・・、日本が鎖国してる250年間で白人の鉄砲は性能が格段に上がりました、しかし日本にとって日露戦争を鉄砲、大砲のレベルで戦えたのは幸いでした、信長と秀吉の時代が続いていれば、日露、大東亜と、大日本帝国にとって、こんな危険な戦争しなくて済んだはずです、

鉄砲に始まるまる科学技術が出来るのは、日本人と白人だけです、コロンブスの大航海時代・信長の戦国時代・日米欧の列強時代・そして現在のG8時代、以上の世界史を動かしてきた人種構成は永遠に変わることは有りません、

科学技術をマスターできる民族と、これをマスター出来ない民族との間には通貨価値に雲泥の差が付く事は理解していただけると思います、

軍事同盟と言うのは二国間で結ぶのが基本です、国連と言うのはアメリカが盟主で、烏合の衆を寄せ集めた無意味な対日軍事同盟なんです、
日本は国連を脱退し日米同盟だけでやってけます、有色人種とは距離を置くべきです、大東亜戦争以前の様に、日本人以外の有色人種にムチ打って奴隷にしようと言ってる訳じゃ有りません、列強G8のメンバーでそんな事をしようと思ってる人間は一人もいないはずです。

2011/08/25(木) 00:15:23| URL| KESSELRING #- [編集
Posted by KESSELRING at 2011年09月12日 22:54
5
みたいな実さん、有色人種とは距離を置くべき。

しかし1600年、関ケ原、大坂夏の陣を最後に、1853年ペリー艦隊が来航するまで250年間、徳川の命令で日本の鉄砲は改良されることは有りませんでした、

この間、欧米列強の白人は強豪同士が鉄砲を撃ち合い、火縄じゃ雨の日使い物にならんから雷管式だ、丸い球じゃ命中率、射程距離が悪いから椎のみ型だ、一発ずつじゃ間に合わんから、元込めだ、連発だ・・・・・、日本が鎖国してる250年間で白人の鉄砲は性能が格段に上がりました、しかし日本にとって日露戦争を鉄砲、大砲のレベルで戦えたのは幸いでした、信長と秀吉の時代が続いていれば、日露、大東亜と、大日本帝国にとって、こんな危険な戦争しなくて済んだはずです、

鉄砲に始まるまる科学技術が出来るのは、日本人と白人だけです、コロンブスの大航海時代・信長の戦国時代・日米欧の列強時代・そして現在のG8時代、以上の世界史を動かしてきた人種構成は永遠に変わることは有りません、

科学技術をマスターできる民族と、これをマスター出来ない民族との間には通貨価値に雲泥の差が付く事は理解していただけると思います、

軍事同盟と言うのは二国間で結ぶのが基本です、国連と言うのはアメリカが盟主で、烏合の衆を寄せ集めた無意味な対日軍事同盟なんです、
日本は国連を脱退し日米同盟だけでやってけます、有色人種とは距離を置くべきです、大東亜戦争以前の様に、日本人以外の有色人種にムチ打って奴隷にしようと言ってる訳じゃ有りません、列強G8のメンバーでそんな事をしようと思ってる人間は一人もいないはずです。

Posted by KESSELRING at 2011年09月12日 22:54
同和特権を許すな!ネット連合(同特連)
【国家神道を疑え!】 http://doutokuren.at.webry.info/201109/article_9.html
[一部引用開始]
首相・野田佳彦は就任直後、靖国神社への参拝は行なわない旨を表明しました。 就任前、特に野党時代はA級戦犯についても「存在しない」として保守的・右派的なスタンスでしたが、セオリーどおりの豹変ぶりです。 しかし、総理・内閣として参拝する、しない、朝鮮や中国が内政干渉してくる、しない、といった問題に関わらず、現在の近代政治の中ではこうなるのが当然の帰結なのでしょう。 あの大衆煽動に長けたカリスマ小泉純一郎でさえ年に一回参拝するのがやっとで、公約どおりに終戦記念日に参拝出来たのは退任間近のことでした。 その後、「保守本命」などと言われた安倍晋三・麻生太郎両内閣では1度として参拝は行なわれませんでした。 靖国神社に赴いて拍手を打つという、こんな簡単なことが内閣になれば出来ないのです。[引用終了]

・ω`
保守の代名詞政治屋の中曽根から靖国問題がおこりました。まあ、保守政治屋ってそんなもんです。自身を保守するのが精一杯なのでしょう。
エントリーで太賢さんが云われてるとおり、何より重要な事は霊を忌まわしき所から解放する事です。霊に一番必要な事は供養です。霊は見せ物でも政争の道具でもなければ商売の道具では無いんです。

Posted by みたいな実 at 2011年09月12日 23:12
`ω・KESSELRINGさん、レスありがとうございます。けど、もう寝ますので後ほど返レスします。でわでわ。


Posted by みたいな実 at 2011年09月12日 23:14
在特会の岩橋氏,副会長辞めたみたいですね。会には留まる様ですが。
Posted by 輿水 東 at 2011年09月12日 23:46
>輿水 東さん

何でもかんでも朝鮮人に何てしてませんよ。 キチガイ反原発デモの中核に朝鮮人は居ますが。 その過程で部落関係の書き込みがあったのでそれを、同和について取り組まれてるこちらのブログに貼らせて頂きましたが、同和が全て朝鮮人などとは思ってませんので、ご安心ください。
ただ疑問に思ってる事はあります。  「ソフトバンクの孫正義は、博多の島柄の駅前の朝鮮部落で生まれ、孫一家は正義が小学生に上がる頃に島柄の朝鮮部落を離れ、北九州市八幡西区に移り住んだ。在日韓国・朝鮮人が比較的多く住む場所として地元では知られている。」などのように、孫正義に限らずですが、朝鮮部落と言う言葉をたびたび聞くんですが、朝鮮部落は同和とは違うんでしょうか。
いわゆる部落地区と言われてる所(特に九州や大阪)のそばに朝鮮人が住んでる事も多い様ですが、それは部落とは全く関係ないという事なのでしょうか。
初心者で関東なので、部落についてはよく知らないのですが、皆さんに教えて頂きながら勉強していきたいと思います。 よろしくお願いします。 
Posted by right at 2011年09月12日 23:51
>rightさん

元々朝鮮部落と行政が指定する同和地区とは別物です。朝鮮部落とは単なる朝鮮人が多く住む集落の俗称に過ぎません。但し同和地区には自称部落民以外の一般の日本人も多数居住していますから朝鮮人が住んでいたとしても何ら不思議でありませんしその他の外国人が住んでいたとしても何ら不思議でありませんよ。日本には人種や民族国籍によって居住区を制限する法律はないのですから。
Posted by 輿水 東 at 2011年09月13日 01:36
朝鮮人 部落同和 日本共産党 の昭和20年代 三つ巴の関係は奇奇怪怪 
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月13日 01:53
> rightさん

元々朝鮮には日本とは比較にならない程過酷な部落差別が存在しました。日本の穢多非人と朝鮮の白丁の待遇にはそれこそ天と地の差があった訳です。日韓併合時代及び終戦直後には多数の白丁末裔の朝鮮人が日本に流入したと言われています。どこかで日本本来の部落解放運動と融合したとしても不思議ではありませんが白丁の末裔が恨み辛みやルサンチマンを向ける相手は本来は同胞であるはずの本国の朝鮮人に対してであって何の関係もない日本人に向けるのは筋違いと言うものです。
同和団体の誇張された被害者史観やたかり体質は朝鮮人に影響されたのかもしれませんね。
Posted by 輿水 東 at 2011年09月13日 01:53
朝鮮の白丁などは人間扱いされていない。
日韓併合で法的に日本人と同等の権利を得たにもかかわらず、戦後突如戦勝国と名乗り朝鮮進駐軍として日本人虐殺、強奪、強姦などの非道をした。今もその子孫は日本に寄生。
朝鮮進駐軍のこと知らない人まだ結構いるみたいです。

差別を武器に日本社会に入り込むやからは許せませんね。
だけどニガーと言っちゃいけない。
こっちが不利になる。
Posted by k at 2011年09月13日 10:31
同和を名乗る帰化チョンの背後にはトロツキィストが居る様な。大アジア主義を唱える朝鮮右翼も同一の構図と思われ。
Posted by 問題解決 at 2011年09月13日 10:43
チョンの繁殖地には一定の法則がある。とにかくチョンは同和に限らず擬態する。
Posted by 問題解決 at 2011年09月13日 11:17
ニガーが 悪いなら 新世界人 または アフリカ人 と呼ぶの???
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月13日 11:41
露助を参考にして ニガーを 黒助と呼ぶ
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月13日 12:14
KESSELRINGさん、暑くて暑くて返レスするのが面倒くさいので知らないふりしよーかと思ってたけど返レスする約束したしなあ、と言う思いが先立つ真面目な性格が災いしたので返レスします。

>みたいな実さん、有色人種とは距離を置くべき。

・ω・
アメリカ以外とは距離をおいたほうが良いですね、江戸時代に日本に太平の世を築けた理由は幕府が外交が上手だったからもあります。当時、ヨーロッパにおいての産業革命はオランダから始まります。風車エネルギーを使っての造船が他を圧倒してカトリックに代わってプロテスタント国であるオランダが派遣を握りました。まあ、イギリスと違ってオランダはその事を宣伝してません。ので、イギリスが産業革命を発足させた事になってますけど、実際はオランダです。
そのオランダとの良好な関係が日本にとって最良の時代を作れたのです。
今、オランダの代わりとなる実力がある国はアメリカですのでアメリカとの貿易国交だけで良いと思います。

・ω・
いや、ヨーロッパは大した進化はしてないです。当時のヨーロッパも金型文明ですので江戸時代の鍛冶文明華やかな日本から見たら大したレベルではないと思います。その証拠に幕末に黒船を作ろうと思えば簡単に作れちゃった事でもわかります。
先のコメントで言ったとおり、日本は刀剣作りの技術を最上位に置いてました。江戸時代もこの技術を捨てる事なく維持をさせてたおかげで日本は明治後にヨーロッパに合わせて文明退化をさせる事によっても分かるとおり、欧米の作るものならば、何でもかんでもそれ以上の製品を生む力が日本にはありました。 オマケに幕府は蘭学を振興していました。幕府領は全てが実なりの良い土地ではありません。
学問を推奨する事によって商業・産業を重要視する政策を行ってたりもしてました。

【続く】
Posted by みたいな実 at 2011年09月13日 13:18
【続き】
その一つが大阪ですが、その大阪の地において蘭学を極めた福沢諭吉が幕末にアメリカへ行ったときに驚くべきものが何もなかったと言っています(食文化には驚いたみたいですが)。つまり、欧米にある万物の原理は蘭学によってすでに知り尽くしていたんです。
欧米に合わせる、もしくはそれ以上の知と技はすでに江戸時代の日本には余裕で存在していたのです。ただ、事実として軍事技術の革新作業だけは行いませんでした。
理由は戦国時代を経験したからです。
鉄砲は火薬がなければ意味をなしません。火薬の原料は輸入に頼らなければなりません。
戦国時代は勿論、輸入していました。九州の大名は自らキリスト教に改宗し庶民をも無理やり改宗させ、挙げ句の果てに日本人奴隷を売買してまでして輸入をしていました。
つまり、終わりの始まりが九州では発生していたのです。
もし、日本が戦国時代を続けていたら間違いなくヨーロッパに乗っ取られていたことでしょう。戦争を利用して国力を疲弊させては国を乗っ取るのはヨーロッパの得意技です。
徳川家や豊臣家は当時の世界情勢を把握していました。なので、徳川家や豊臣家は九州大名らのような浅はかな行為は絶対しませんでした。もし、徳川家や豊臣家が軍事力強化、つまり火薬欲しさの為に九州と同じ事をしていたら日本はどうなってたでしょう?
ヨーロッパのお得意様となっては麻薬漬けになる原理と一緒で火薬漬けにされてしまっては財産をとられてレイプされてポイ捨てされていた事でしょう。

徳川家康が天才であったゆえんは、あらゆる現実・未来を想定した上で日本と言う国の存続を成功させた事なのです。

明治後に体制政府によって江戸時代は日本の停滞期であるという嘘の洗脳がなされていますが、嘘です。

江戸時代で育まれた技術があるからこそ、現代の我々日本人は何とか生きて居られるのです。
【終了】
Posted by みたいな実 at 2011年09月13日 13:22
ニガーは日本人がどうこう言っても世界では差別語。
日本社会は差別的とか排他的などレッテル貼り、反日プロパガンダに有利に働く。
アフリカの人でいいと思います。


アメリカではアフリカ系黒人は差別対象になりやすい、アングロサクソン系黒人はなり難いそうです。
日本国民が注意すべきは欧米文明の影響下の黒人。
彼らは文化比較には弱いそうだ、欧米の価値こそ最高なのだろう。
Posted by k at 2011年09月13日 14:51
ナサニエル・セイヤーは中曽根康弘元首相とも極めて親密であり、公的な肩書きとして他に「元CIA東アジア・大洋州担当(カーター政権)」というものがある。中曽根に対し、ある共産党の議員が「セイヤーはCIAに近い人物ではないか」と尋ねたところ、中曽根が「CIAそのものである」と予算委員会で答弁したので共産党議員はそれ以上質問ができなかったというエピソードを持つ。(中曽根康弘『天地有情』より)

http://www.snsi.jp/tops/kouhou
Posted by 貼り付け at 2011年09月13日 14:55
4
日韓併合 ビフォー/アフター:ほんと日本人てお人好しですナ!?

どうやら欧米のイルミナティー一派は第二次世界大戦後のアジア、極東支配を「朝鮮人を使って極東を支配する」という戦術に来たようだということである。もちろん、こんなことは教科書にも本にもどこにも書かれていないことである。私のこれまでの個人的研究調査の結果、そのように考えると、戦後のアジア政治の動向が自然に理解できるし、今の日本の惨状も理解可能だということである。

まあ、この手法は、太古からよく知られた、「マイノリティーによる支配」という方法である。これは欧州の王族貴族の間では「民衆支配の鉄則の1つ」であると考えられている。

かつて、ギリシャ・ローマの時代に、奴隷となった部族のゲルマン人、こういう当時の未開の地の残虐非道の民を見いだして、それなりに教育訓練し、犬のシェパードのようにして、番犬にするという手法である。要するに「傭兵」である。今のイギリス人の先祖はこれの達人であり、西洋古代から、この手法を金科玉条のごとく何度も何度も1つの「帝王学」として伝達してきたのであるという。

この手法がインドでも使われた。
この手法を大英帝国から学んだのが、アメリカ合衆国なのだが、第二次世界大戦後の極東アジア支配で、どうやらこの手法を取った.
では、極東アジアでもっとも下層階級にいた民族とはだれか? もちろん、朝鮮人である。


詳細は以下で、写真など有。
http://quasimoto.exblog.jp/15427318/
Posted by 紹介 at 2011年09月13日 15:44
現代日本人が何げなく使っている鎖国と言う用語は江戸時代には存在しなかった。明治以降に考えられた用語だ。
Posted by 輿水 東 at 2011年09月13日 16:20
単なる 黒んぼ でいいでは ないか?? アメンボの親戚・・
JAPと云われても小官は かまわないし気にもしない

お互いなんと云おうが 御構いなし 他民族にたいして適度な緊張感を持ったほうが良い
日本鬼子、小日本(小日本鬼子)、日本狗(日本犬)、日本猪、東洋鬼、鬼石曼子(個人)、東夷  チョッパリ(쪽발이 豚の足、
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月13日 19:13
5
日本人とゲルマン民族だけいれば十分、

土人(黒人)、チョン人、支那人は特に不要、

白人の間にも南北問題がある!!!

ヨーロッパ北部のゲルマン民族、英、独、蘭、北欧と、

ヨーロッパ南部のラテン民族、伊、仏、スぺイン、ポルトガルは区別すべきです、

大航海時代の初めは、衣食住の整わない、北部のゲルマンより優勢でした、

しかし、その後ゲルマン民族の衣食住が整ってしまえば、軍人であった私の祖父の言葉、

南方の人間は、締りがねえから使いもんにならん、の法則通りです、

ラテン系が優勢だったのは、鉄砲、大砲の次元で戦えたナポレオンまでです、

次の、戦車、戦闘機、軍艦の時代を見れば、南欧は明らかに第一線級では

有りませんね、これは今後も変わりません、これらの武器は緻密さも要求されます、

ユーロ以前は南部と北部では通貨価値が格段に違いました、

通貨価値の低い高いは、民族の能力の低い高いを表すと言って間違い有りません、

スイスジャーマンに聞きましたが、伊、仏の出稼ぎ人は何とか我慢できるが、

スペイン、ポルトガル人だと、多少、頭に来るそうです、日頃の劣等感からか、

ワールドカップでは、南欧が独蘭に勝ってましたね、

南欧を、我日本帝国に置き換えれば、琉球土人がこれに相当しますね、

ゲルマンと比べて南欧のラテン系は暖かい所に居るため能力的には

ゲルマンに劣りますが、科学技術の出来ないシナ兵朝鮮人よりは、

遥かにいい、日本人が彼らから学ぶべきことも多くあります。

モンゴルがヨーロッパまで支配したといっても、 ゲルマンやロシア人が衣食住整う以前の話です。

南欧を抜いた、日米・欧州北部ゲルマンで世界を支配すればいいと思います。

Posted by KESSELRING at 2011年09月14日 00:05
なかなか日本人の感覚で「お互い様」は成立しないと思います。
中国人を見ると特に・・・。

欧米勢力圏の黒人なら表向きは差別反対、裏では・・・。

私としても何言ってもいいと思います。
社会の表向きな事情を考慮して・・・。
Posted by k at 2011年09月14日 09:48
5
みたいな実さん

わざわざ有難う御座います、江戸時代と言うのは色々考えさせられますね。
Posted by KESSELRING at 2011年09月14日 23:52
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。

>ニガーは日本人がどうこう言っても世界では差別語。
>日本社会は差別的とか排他的などレッテル貼り、反日プロパガンダに有利に働く。
アフリカの人でいいと思います。
>Posted by k at 2011年09月13日 14:51


何につけ個人による差別は「個人の権利」です。黒人差別もまともに出来ない民族はそれだけで侮られます。アフリカン…と遠慮した時点で日本人はダメなんです。良いですか、在日の黒人が横行していますが、これが韓国ならとうに半殺しの目に遭っています。だから朝鮮民族は民族精神としてまともなんですよ。反日プロパガンダがどうこうという向きもありますが、だから日本人は弱い。こういう時だからこそ一斉に言わないと。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2011年09月15日 11:14
KESSELRINGさん`・ω・´どういためまして、江戸時代は日本が有史以来持った全ての縮図がありました。
Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 14:59