2011年09月15日

行動報告 法「無」省への抗議!

 侍蟻を応援クリック! 
応援クリック宜しくお願いします!

空洞化した法・制度の履行を求める 9/14 IN霞ヶ関

死刑確定囚121人が未だ生存の脅威…法治主義が放置に?

DSC05035
DSC05044
DSC05034

 平成23年9月14日、私ども『NPO外国人犯罪追放運動』は市民団体『主権回復を目指す会』西村修平代表)及び『政経調査会』槇泰智代表)、『外国人参政権に反対する会・東京』村田春樹代表)と共に、東京・霞ヶ関の法務省前にて現法務大臣・平岡秀夫に対して死刑を執行するよう求める抗議行動を展開した。

 就任早々、法相が死刑制度の運用について「慎重にすべき…」「検討したい…」と述べるのが慣例とさえなっている。

 死刑制度を廃止すべきだとか、終身刑を導入すべきだとか、そのような議論が百歩譲ってあっても良いとは思うが、そのような議論はきちんと死刑制度を履行してからすべきことである。

 ヨーロッパのどこそこの国を真似て死刑をなくすべきだとする議論もあるが、抗議行動を告知した当ブログの前エントリーにもその辺りに言及したコメントが寄せられているのでご紹介しよう。一言で表わすとこうだ。
死刑制度の無い国は 沢山あるが その代わりに警察官に刃物・銃器を持って手向かえば その場で射殺・後ろを向いて逃げても身体に発砲される 銃器も軍用拳銃・ショットガン・自動小銃である
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月14日 01:20

 然るに日本における死刑制度の廃止議論はレベルが低いの一言に尽きよう。やれ冤罪の危険性があるとか、人権に悖(もと)るだとか、まるで話にならない。
 冤罪などはまったく別次元の話であり、凶悪犯罪の抑止力について、どうすべきかという議論がまるで欠落しているのだ。

 現行の死刑制度が凶悪犯罪の抑止力にはなっていないとする向きもあるが、きちんと死刑制度を履行していないから死刑制度が空洞化して抑止力たり得ていないのである。

 現在、死刑判決が確定しながらも未だ拘置所で生存する死刑囚は過去最多の121人

 法務省の所管は外国人による帰化申請に対して日本国籍付与を決定する「民事局」から不法滞在外国人の摘発・強制送還を受け持つ「入国管理局」、刑務所の運用から死刑制度を取り扱う「刑事局」など「法の番人」としての責務は多岐に渡る。

 だが、実際に行なわれていることは民事局においては日本語もろくに話せない中国人の安易な帰化を認め、夫婦別姓のみならず「親子別姓」にもなる民法改正に勤しみ、入国管理局においては不法滞在外国人への安易な在留特別許可の乱発。
 「人権擁護局」においては法手続きに則らず、令状無しのガサ入れ(家宅捜索)まで盛り込んだ「人権侵害救済法案」という法治主義に反した法案が策定・推進されている。

 法務省自ら法治主義の破壊に狂奔…死刑制度の不履行とは、現在の法務省の姿を象徴する職務放棄・怠慢なのである。

 ひいてはそれは現行の国家体制が限界に達していることをも現わしていよう。


★画像ご紹介!
DSC05039
法務省は近代国家になって日本人から私的復讐権を取り上げたんだぞ! 国家が個人に代わって死刑にすると言うから日本人は「刀狩り」に従ったんだ! それが履行出来なくなった今、国家は直ちに日本人に「刀」を返すべきなんだよ! 我々が代わって死刑囚を殺してやるよ!
DSC05043

DSC05046
写真上:主権回復を目指す会の児島謙剛氏
平岡法務大臣、あなたは予備校生じゃないんだから「死刑制度を勉強して検討します」じゃ困るんですよ! 勉強した結果がやはり「慎重にすべき」となるんですか? 法務大臣だったら粛々と死刑執行命令書に署名すべきなんです!


DSC05049
写真上:演説する筆者

筆者・有門からは死刑否定派ばかりが法相になる背景には、死刑廃止(終身刑導入)によって利権獲得を目論む議会政治屋についても言及させて頂いた。刑務所増設や職員の増員などによって。
ここで村田春樹先生からの豆知識 「刑務所を一つつくるということはさ、その周辺にある納入業者やら何やらを誘致出来るんだよな。およそ1千人のコミュニティが出来上がるも同然。すると地方交付金というのが増える。その地域を地盤とする政治家なら誘致するだろうな、当然」
本心から死刑反対なのかどうか分からない奴(政治家)でも死刑反対を唱える、亀井静香なんてその筆頭だろうなぁ。

DSC05053
写真上:外国人参政権に反対する会・東京の村田春樹代表
私は厚生労働大臣の認可によって年金制度に基づき年金を貰ってますよ。ちゃんと厚労相の印鑑が押されています。これが厚労相の仕事でこれを履行しなかったら大変なことになりますよね? 法務大臣が死刑執行命令書に署名するのもそれと同じことじゃないですか。法務大臣としての仕事をしなさいよ!


DSC05054
写真上:政経調査会の槇泰智代表
昭和49年に発生した「ピアノ騒音殺人事件」を引き合いに死刑制度について述べた槇代表
同事件では世間からの同情で減刑嘆願書まで集められたが、一審で死刑判決を受けた被告は自らの意思で控訴を取り下げ
しかし、既に八十歳を超えた同死刑囚には未だ刑が執行されていないという
死刑判決を受けた被告は、その判決に基づいて「死刑を受ける権利がある」とも言えるわけで、「法務省は逆の観点から死刑囚への重大な人権侵害を犯している」と糾弾した槇代表

DSC05061
写真上:ふてぶてしい態度で西村代表から抗議文を受け取る法務省職員
いかにもやる気がなくて、うだつの上がらなさそうな職員がこういう役目を担っている
ちなみに後方にいる警備員は終始ニヤついていて職務中も緊張感の欠片もない


至言!

法秩序の維持を謳いながらも法秩序を破壊してばかりの法務省は、

脱法精神が全開の『2ちゃんねる』くらいはまともに取り締まれよ!

no_2ch_0

侍蟻を応援クリック! 
応援クリック宜しくお願いします!

o0240032012536150939940003

加盟者続々!
同和特権を許すな!ネット連合BLOG
http://doutokuren.at.webry.info/201109/article_11.html



Posted by samuraiari at 02:30 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのトラックバック
下記↓をクリックお願いします。 ・総合(http://blog.with2.net) ・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/) 画像が表示できない人の為のブログランキングリンクは↓ http://blog.with2.net/link.php?916012 http://blogrank.torema
死刑廃止議論考察1【東京のばかやろーブログ】at 2011年09月15日 10:08
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 2010年(平成22年)の技能五輪↓ 東日本の方はなるべく電力使用量の少ない時間帯にご覧ください。 日本人は弱い2 http://yuukinohan.exblog.jp/1355
日本人は弱い3【東京のばかやろーブログ】at 2011年09月15日 11:45
この記事へのコメント
葬務省。しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん。萬屋錦之助出動
Posted by 問題解決 at 2011年09月15日 09:55
5
年間自殺者・行方不明者13万人。
国民の0.1%を死に追いやってるこの国の体制の姿勢の方が遥かに人権問題です。
極悪犯罪者の人権を保護は犯罪を増長させるだけです。
同和が行う極悪差別を保護する姿勢と全く同じ構造です。
きっとこれは法無省の利益に叶う事なのでしょう。
Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 10:40
日本国土国益防衛市民の会 武装蜂起歴史研究市民の会 会員 青木正和(あおきまさかず)
http://erwds7eg8hyt.blog.fc2.com/
[引用開始]
源頼朝
日本における第1級の愛国救国の武装蜂起者 源頼朝
治承4年1180年8月17日 武装蜂起し腐敗平家権力の一端、目代山木兼隆を襲撃殺害
以後武力闘争を継続 
愛国救国の軍事独裁権力鎌倉幕府を樹立 壮大な国家改造へ[引用終了]

携帯用
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/dertri778/?pnum=23_24
[一部引用開始]
5 福島原発半径100km内の国民すべてを西日本に移送(航空経路、陸上経路、日本海経路)。
6 通信回線容量安定確保のための国内の民間通信を12時間制御し被災地関連だけ100%許可・優先確保。[引用終了]

・ω・
今あるこの国のパカ体制は本当の重要すべき人権を理解してません。
本当に大切な命は見捨てているのです。
日本国民は国民の為にしか執政を行わなかった源頼朝を支持せよ!
Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 10:51
山伏の日々
【明治朝廷】
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/entry-11004045881.html
[一部引用開始]
明治朝廷は朝鮮を植民地とせず内地延長と考え、統治の全期間日本からの持ち出しで、日本の血税を湯水の如く投資し、朝鮮を発展させました。
東北ではインフラが整備されておらず、餓死者が出ているにも関わらず何の救済措置も施さず、日本人には重税を課し、朝鮮人を優遇しました。
のみならず、日本名を名乗る許可まで与えてしまいました。[引用終了]

[・ω・]
サッチョウらの出自が図れます。
連中にとってみれば東北人は憎っくき日本人です。
サッチョウらの先祖は朝鮮人です。
Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 10:55
同和特権を許すな!ネット連合(同特連)
新規協賛・加盟者のご紹介!
http://doutokuren.at.webry.info/201109/article_11.html
[一部引用開始]わが同特連に新たな仲間が加わりました。 ブログ『小松ドットコムさんのブログ』を運営する「小松.comさん」をご紹介します。
http://ameblo.jp/gold-eagle/ 福島県在住という遠方ながらまた新たな仲間を得ることが出来ました。 続々皆様からのご参加をお待ちしています。[引用終了]

[・ω・]
はじめまして!
人権法案の本当の意味は九州等西日本同和利権法案の事です。別名、東北北陸北海道等東日本虐待差別法案の事です。松本龍ら同和利権で大臣になっちゃうような輩の為に被災者の血税が使われてしまいます。多いに怒っちゃいましょう。

Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 11:09

春秋公羊伝の中にこういったのがあります。
春秋公羊伝は問答形式になってるんですが。

問「大去とは何か」答「滅ぼしたの意である」

問「誰が滅ぼしたか」答「斉である」

問「なぜ、斉が記を滅ぼしたと書かないのか」答「斉の襄公のために書かない、襄公は賢者である」

問「襄公のどこを賢と認めたのであるか」答「復讐である」

問「何の復讐か」答「遠祖の為である」

問「何世の祖であるか」答「九世である」

問「九世の祖の復讐も良いのか」答「よろしい、百世でもよろしい」

問「家のための復讐も良いのか」答「いけない、国と国君のためならば良い」


問「国君のためならば、なぜ良いのか」答「国君は世代を通じて一体であり、先君の恥は今君の恥である。だから百世の祖君のために復讐しても良い」
[以下略]

このように春秋公羊伝では襄公の敵討ちを正当化をしていますが、今の日本ではどーでしょうか?
今の日本では儒学を教育されてません。これはサッチョウらの都合です。

サッチョウらは一家の為に復讐をなした野蛮人です。家の都合で復讐した革命が明治維新と言うものです。何回でも言いますが国家の為ではありません。あくまでも家です。だから、連中は欧米に媚びを売ってまでして国君である徳川幕府に仇をなしたのです。これは歪な事です。正当性がありません。ので、それがバレるのを嫌がって儒学の教育を行っていないと見るべきです。

【続き】

Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 14:45
【続き】

今の国語の授業は明治文学の読書感想文を書けだのといった程度の授業しか行いません。これは日本人から英知を奪う為の洗脳教育でしかないのです。
江戸時代は全ての儒学・国学が国語です。歴史はそれぞれの家・諸侯の自由です。職人になるのも自由です。商人になるのも自由です。商人になって武士にお金を貸し破産させては武士株を買う事もできました。今みたいに欧米や特アや在日・同和に媚びを売らなければ政治屋になれないだのといった抑圧された社会ではありませんでした。
日本人は今、サッチョウの個人的な恨みで作られた国体を一刻も早く潰して国君徳川家の敵討ちをして国家を国民の手に取り戻さねばなりません。
日本人は武家国家と一体であらねばなりません。個人的な仇で作られた明治朝廷とは一体になってしまったら絶対ダメです。この体制が自我の為に平気で土下座外交をする由縁はそこにあります。サッチョウらの個人的な家の都合が発症なので歪なんです。

だから、武士を辞められなかった西郷隆盛は維新後、馬鹿面を晒してたんです。

【終了】

Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 14:47
ブログ作ってみましただよ

みそ汁の具ブログ
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/


特にブログ名と内容とはリンクしておりません。


Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 18:15
人命無視の事故処理、尖閣侵犯。

長崎県の公立高校の中国への修学旅行を中止するように電凸・メールお願い。
長崎県教委高校教育班 095-824-1111 

FAX 095-824-5965

ご意見・ご提案 pref.nagasaki.jp/edu/form/index
Posted by yamatotake at 2011年09月15日 20:45
みそ汁の具 のブログ 
 今日の具は 薩摩芋と河豚の皮ですか???
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月15日 21:46
大豆生産は100%自給率が欲しいです。その代わりといっちゃなんですが芋とフグは重要ぢゃ無いんで要らないんで・・・大明神様、何とかなりませんかね?

Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 22:36
5
前のエントリーといい、今回といい、素晴らしいの一言です。

現在、政権批判するブログは多々ありますが体制批判するブログはありませんね。

ことの本質は反政権ではなくて反体制です。

有門さんとみーさんと私ぐらいでしょうね。

明治神話に洗脳されているままの明治系保守、明治系右翼では我が国の素晴らしきアイディンティティーは分かりません。

我が国はそんな安物ではありません。

明治朝廷に乗っ取られた我が国を解放し、民族が民族らしく生きられる世にしましょう。


Posted by 太賢 at 2011年09月15日 22:36
殺しの下手人に関して、往々にして精神鑑定なんて代物が行われます。これなんかも、ある種の人権侵害じゃないでしょうか。それは、下手人を弁護するやからが、死刑さえ回避できれば下手人をきぢかいに仕立てる事もいとわないと言う事じゃないですか。
下手人も、悪党なりに正常な思考ができる(殺しに限らず、犯罪は往々にして、よそ様の迷惑お構いなしに自身のエゴ貫徹と言う自覚を持って行うケースが多いですからね)と言う事を否定された事になるのです。そんな有様で生きていて何の意味があるのでしょうか。生かさず殺さずじゃないですか。
Posted by 桜井一也 at 2011年09月15日 22:38
上記一部訂正
きぢかい→きちがい
Posted by 桜井一也 at 2011年09月15日 22:39
5
ネオ東条さんへ

芋長州(焼酎)で、肴が薩摩芋です。

(^^)/▽☆▽\(^^)
Posted by 太賢 at 2011年09月15日 22:40
ふとけんさん、明治系右翼では我が国の素晴らしきアイディンティティーは分かって無いですね、残念ながら彼らは過去の日本の本当に存在していた伝統を想像すらする気がありません。
神道が正統派日本信仰だと思っている事に幸せを感じてたいのでしょうからね、面白いのが、と言うか気分の悪い事ですが、右・左がその線上ででいがみ合ってるんです。・・・彼らはいったい日本をどーしたいんだろうかと疑問しか湧かないです。想像したくないけど・・・。


Posted by みたいな実 at 2011年09月15日 22:50
5
みーさんへ

そうですよね。恐ろしいですよね。

明治系保守や明治系右翼が思ってる天皇、また左翼が攻撃する「天皇制ファシズム」、共に妄想です。


そんなものは存在しませんからね。

存在しないもので争い合ってるのは愚を通り越して恐ろしく思います。

左右対立を超えて日本民族が一つになるにはやはり、

「明治維新をリセット」


するしかないと思います。

芋長州と薩摩芋が作った「大日本帝国」なんてダサい幻想を覚まさなければなりませんね。

Posted by 太賢 at 2011年09月15日 23:11
各位 ご意見を有り難う御座いました。

法務省役人の態度は以前にも増して劣悪になっています。

>みたいな実さん
ブログの開設おめでとうございます。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2011年09月16日 00:43
とは 云うものの 正月三が日に 300万人も明治神宮へお参り行く現状は いやはや 
客単価 賽銭とお守り お札 破魔矢の代金一人あたり700円として21億円 
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月16日 02:09
抗議文を 受け取る公務員は 国家2種採用の人でしょう・・・・・
真面目に勉強はしていたが 秀才には 成れなかった人
Posted by ネオ東條英機 at 2011年09月16日 02:14
いやー、なかなかに激しい論旨、弁舌爽やかな方々がおそろいで、

私の出番が・・・・

けんぶつです。
Posted by けんぶつ at 2011年09月16日 02:38
精神病の基地外死刑囚を飼い続けるのも病名如何によっては治癒不能な物=生きる事自体が治療を妨げている。
上記の文章に一番当て嵌まる奴、それが大濱松三。
Posted by 特亜消尽 at 2011年09月30日 19:50