2012年03月28日

近代以降の売国策・帰化制度

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆不法滞在者に一切の資格無し!

子供を楯に在留特別許可を求めた犯罪集団のデモ行進
news4987436_6

 さる平成24年3月26日、東京・銀座でトンデモなデモ行進が行なわれ、それを偏向マスコミのTBSがさも大々的に取り上げたものである。

 不法滞在外国人とその子供ら約30人が在留特別許可を求めて銀座の街を練り歩いたものだが、こんなデモを許可した所轄警察もおかしい。明らかに犯罪者の合法化要求デモではないか。

 それにしても30人前後のデモも不法滞在者の集団となればマスコミも報じるのだから、つくづく日本のメディアは偏っているものだと改めて思わざるを得ない。逆に不法滞在外国人追放のデモはその十倍の人数を動員しても報じられない。

 事実、かつて私たちが東京ほか関東圏で行なった不法滞在含む外国人犯罪追放デモはまったくと言うほど黙殺された。

 今年7月、外国人の在留管理体制が刷新され、これまでの各自治体における「外国人登録制度」を廃止して入国管理局で管理が一元化される。そうした管理・摘発が厳しくなる前に、不法滞在外国人らが子供を前面に押し出して在留の容認(在留特別許可の付与)を求めてアクションを起こしたものである。

 例によってこれをバックアップしているのは人権団体『APFS(アジアン・ピープルズ・フレンド・シップ)』。

 インタビューに対して、然る不法滞在外国人の子供は「何回も入管に帰れって言われて、お母さんが傷ついた」と話し、支援団体のAPFSは「親子・夫婦の仲を裂かない人道的な措置を求めたい」と法務省に要求。TBSも「両親が日本に滞在する許可を得られなければ、親の祖国に送還されたり、親子離ればなれになる可能性もある」と伝えているが、全ては親に責任がある。不法滞在者同士の国際結婚で、子供が父母のどちらかの母国で離れ離れになるというなら、どちらかの国で一緒に暮らせるように家族間で話し合ってもらうしかない。

 入管職員が不法滞在者に「帰りなさい」と言うのは当たり前だし、同じ相手に何度も同じことを言わされて、同じ人の親である入管局員も相当なストレスを抱えている。

 勝手に日本に不法に住み着いて、そうした「犯罪者」から在留特別許可を出せと要求される謂われはない。

 以上、日本の入管法に抵触している不法滞在外国人に速やかな国外退去が命じられるのは当然だし、強制送還されたとしても至極当然のことである。

☆大元凶たる帰化制度を廃止せよ!

永住目論む不法・不良外国人が日本人になることの脅威

 一方、このまま不当な要求が通って、なし崩し的に在留特別許可が認められた後のケースを、最悪のパターンとして想定しなければならない。

 不法滞在外国人の子供への在留特別許可と言えば埼玉県在住のフィリピン人カルデロン一家が有名だが、この度のデモ行進でのインタビューでも親が「子供のためにも日本に居たい」と述べていた。

 不法滞在外国人の子供にしたところで、ゆくゆくは日本で進学・就職し、日本に永住することを前提に在留特別許可の要求をしていると考えねばなるまい。

 当然、その過程では日本人としての権利の行使が可能な「帰化」という選択肢が親子ともども入ってくる。

 法務省では在留特別許可を求めてきた不法滞在外国人に対し、日本への帰化を奨励するようなことは行なっていないが、少なくとも要求する側は日本に永住する気満々である。

 今現在の段階では人道的配慮に基づく特別在留であっても、ゆくゆくは定住・永住資格から帰化という選択をすると考えて当然だ。

 結局、行き着く先は「帰化制度」なのであり、これが元凶となって取っ掛かりにでも在留資格を取得しようとする者が後を絶たない。

 これまでも不法滞在から日本人との国際結婚によって在留資格を取得し、定住・永住資格の取得から帰化に踏み切った者も相当数に上るはずである。

 不法入国・不法滞在が合法化された先駆的存在と言えば特別永住者の在日朝鮮人だが、こちらも在日社会というコミュニティが存在する一方、日本への帰化が相当進んでいる。

 このほどのTBSニュースでも不法滞在者は6万人…などと報じられていたが、かつて30万人以上いるとされた不法滞在外国人の問題は、帰化を含め安易な合法化によって減少したと思われる。
 バブル期の前後に入国した外国人が家庭を構築し、小中学校にまで通う子供も増えていることから考えても不法・合法を併せ、外国人問題は相当複雑になっていると考えられよう。

 マスコミが大々的に報道するにせよ、報道しないにせよ、不法滞在外国人の合法化という在留特別許可の付与は今年も、どこかで誰かに対して行なわれているもので、そんな小手先のことは後でいくらでも変更・取り消しが利くので先ずは大元凶である帰化制度の即時廃止を求めたい。

 不法滞在は入管法に抵触する犯罪行為なので追放を主張するのは当然、在日朝鮮人の特別永住資格を定めた入管特例法の廃止を求める社会運動も起きてきた…。しかし、オールド・カマーにせよニュー・カマーにせよ、一旦帰化して日本人社会に入り込んだ者について何も問われないようではおかしい。

 戦前・戦後を通じて元は不法であった者が正規滞在の外国人となって大手を振って闊歩し、今度は日本人としてあらゆる権利の行使が可能になっているとは実に恐ろしいこととは思わないか。

 場合によっては入管法に基づいて新たな不法入国者を摘発する側や法制度の作成に関わる側になることを意味するもので、むしろ、それは現実に起きてきたことである。

 先ごろ、政府発表では生活保護受給者が全国でまたも過去最多(7ヵ月連続)の209万人に上ることが明らかとなった。制度上は認められていない外国人への生活保護の支給を追及する動きが強まっているが、では、帰化人も相当数が含まれていると思しき日本人受給者の側に問題はないのか。

 保守派・右派は率先的に外に者(外国籍保持者)に特権(入管法上の特例や参政権など)を与えてはならないと盛んに主張している。一方で特権どころか日本人として権利の行使が可能な帰化制度は近代以降、戦前・戦後を通じて一貫して継続されており、帰化申請および帰化人は年々増加の一途を辿っているのである。

 こんなトンデモな売国政策を良識派の総論として糾弾する向きが無かったことのほうが不思議でならない。

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

怨2ちゃん
「本気」が伝えられる警視庁の『2ちゃんねる』強制捜査!

ネット右翼も本気でネット社会の活用法を考えて実行せよ!

『2ちゃんねる』に入り浸るネット右翼こそ「ネトウヨ」

ネトウヨ『2ちゃんねる』ごと葬ってネット界の再編を!

douwa

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop



Posted by samuraiari at 23:51 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのトラックバック
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 1推定無罪 2東京電力の電気料金値上げ 死刑囚3人に執行命令…1年8か月ぶり2012年3月29日(木)10時10分配信 読売新聞 http://news.nifty.com/cs/domestic/societyd
死刑執行と公害としての小室直樹宮台真司教授(推定無罪編)【東京のばかやろーブログ】at 2012年03月29日 16:02
この記事へのコメント

本ブログの見識は日本の保守ブログの中で最高峰でありこのブログの門戸を叩いた保守は二度と凡庸な保守思想へ回帰させない説得力をもっている。
凡ゆる思想を超越した愛国心を滲ませながら売国奴をぶった斬る快刀乱麻八面六臂の筆走りは明治以来の衆愚民主主義を明快に解りやすく教えてくれる。

有難いことです。

「帰化」の補説として「後漢書(童恢伝)」より。君王の徳化に服従する意とあるが、反日連合は日本国籍を隠れ蓑に日本解体に爆走している。
反日帰化制度に邁進する衆愚民主主義は即刻終止符を打たねばならない。

が、反日も今、体制を立て直し右傾化しながら、更に巨大化し、第二の大和民族を模索しているようだ。
敵は本能寺にあり、三日天下にならない様に宜しくご指導のほどお願いいたします。

有門さま、みたいな実さま、太賢さま、そして「瀬戸さま」は日本の宝です。
 
反日は我々を寄せ付けないほど奸智に長け巨大化そして深化している。

明が治めるから144年、やっと一歩を踏み出しました、ですね。

千里の道も一歩からと申します、孤軍奮闘の虚しさにめげず、倦まず弛まず末永く着実に進んで行って下さい。

Posted by 国民 at 2012年03月29日 02:28
5
フィリピンからやってきた外患カルデロン一家みたいに、不良外人の無理が通って道理が引っ込むようなことにならなければいいのですが。
Posted by グロリアス at 2012年03月29日 05:37
>一方で特権どころか日本人として権利の行使が可能な帰化制度は近代以降、戦前・戦後を通じて一貫して継続されており、帰化申請および帰化人は年々増加の一途を辿っているのである。
 こんなトンデモな売国政策を良識派の総論として糾弾する向きが無かったことのほうが不思議でならない。

「・。・」
全くもってその通りで帰化すれば問題無いとしてるのが日本の自称愛国者の面々。
なぜかな〜?と観察をしてれば、あっ なるほど身内に帰化人がいるのね。と理解。それらが常に大同団結をし声をデカくし愛国ポーズを見せつけては、その帰化の立場・制度の正当性をアピールしては帰化人共の住みやすい街作りに勤しんでると言うわけね。

この現象はなにも人だけで行われてるのではない。あらゆる事で行われる。

最近、気づいたのだが、「国産野菜」が「自称国産野菜」でしかなかったことに気づいてしまいました。

日本で生産されている野菜のそのほとんどの種が外国産です。

例えば農家は中国産の野菜を買ってきては自身の畑にまきます。で、その野菜が出荷される頃には国産野菜として日本のどこかしらの都道府県名が付けられ売られてます。

言わば、中国産ウナギと北朝鮮産シジミの産地偽装と同じ事が行われてるのです。

なぜ、ウナギやシジミの場合、産地偽装をすると非難をされても、野菜の産地偽装が平然と合法化をされてるかと言えば答えは簡単。嘘が大きすぎて気づかされなかった結果でした。ただ今後、有志によりこの問題も指摘をされて行くと思いますが、帰化問題と一緒でそれを正当化するもの達の声の方がデカいと思います。

今後、日本の農業関係者が野菜帰化問題に目を瞑らずどう向き合うか?日本の課題です。

一般的に農家は、その時は安いが後で高く付く外国人労働者や外国人嫁までも受け入れたがる性質が強く、歪みの大きな業界です。是正を求む。
Posted by みたいな実 at 2012年03月29日 08:26
それと、記憶が定かですが、以前からこちらのブログでも何度も何度も何度も何度も何度も取り上げられてる在得会員のパチンカスKさんでしたっけ?

その事に関する在特会からの見解は未だに無いと察しますが、それどころかこちらのブログのコメント欄は在特会元副会長に関わる、とっても在日臭い連中に荒らされた記憶があります。

たしか、その元副会長は在日のご友人が存在し、共生社会大賛成で、且つ、パチンコ社長ヨイショツアーをしてたくらいですので、なる程そーいう事だったのかと、後になって妙に納得しました。

で、今回、有志(有門さんが参加しているので有志だ)らによりパチンコ反対をする会が発足されてますが、在特会も名を連ねてる様ですね、平気なツラして・・・理解に苦しむんですが、まあ、どちらにせよ、有門さんはちゃんとした愛国者なので常にフォローをしますので在日・帰化人・ナリスマシ等の手前らの都合良くしか生きようとしない連中には負けないで頑張りましょう!

そこが最前線です!!
Posted by みたいな実 at 2012年03月29日 09:16
帰化しても 半分日本人半分台湾人のレンホーは 反日の塊

帰化ということは 武器を持って旧祖国と戦う堅い意思を持っている人にだけ 与えれば良い  
例・・・・アメリカ国籍を取る事は アメリカの為に戦う意味
Posted by ネオ東條英機 at 2012年03月29日 14:10
「漢字」や「英語」「和製英語」の語源をたどるのはとても重要なことだと思います。
西部すすむ氏によると、
「権利」は明治時代は「権理」と訳されていたと。
「理(ことわり、道理)」

今は「利」を、道理を無視して貪られる日本へと。
Posted by k at 2012年03月29日 15:46
帰化だけでなく、国際結婚のありようも大問題ですな。帰化の場合は、曲がりなりにも本人の条件に基づいての物ですが、結婚の場合は、誰かの条件に便乗する事でしかなく、日本にいつきたい本人の条件が伴わなくとも、安易に定住の根拠とたりえます。しかも、このために不法滞在者だに公然と定住が可能になっている現状。こうなってくると、元々定住資格や定住能力に事欠く者が日本人と結婚できるようになっていること自体おかしいじゃないですか。そんな有様だから、外国での結婚に基づいて生まれた子供にまで国籍をよこせといわれるのです。
Posted by 桜井一也 at 2012年03月29日 20:28
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。

>国民さん
有り難う御座いました。今後ともよろしくお願いします。孤立を恐れずに孤軍奮闘しながらも、今日の精強な論陣は皆様との感応し合った賜り物です。

>グロリアスさん
むしろカルデロンは氷山の一角、フェイントみたいなものでその背後では恐るべき数が在留特別許可を得て帰化へと進んでいます。

>みたいな実さん
Kに限らず、在特会副会長(当時)自体がパチンカスということが明るみになっていましたね。それでも何の見解もありませんでした。
『パチンコ廃止を求める会』ですが、団体としての協賛・連名は募っていません。在特会の協賛とは来たる4月15日に予定されている北朝鮮への抗議行動のことではないでしょうか?
いずれにせよパチンコ廃止にも既にパチンコ禁止デモを継続的に行なっている在特勢力も参入してくるかも知れません。ふ〜む、どうしたものか。

これとは別ですが、「パチンコ国営化」を求める運動も分派的に出て来そうです。こちらも当ブログでも言及したことですが(あのエントリーにはシン糟が荒らしに来ましたね)。
Posted by 有門「排外」大輔 at 2012年03月30日 02:11
5
>ネオ東條英機さん
日本人自体が国のために戦う…というスピリットがありません。仮に戦うとなっても戦前のように「アジアのための戦争」を戦うハメになりかねません。徴兵のある国から来た連中なら平然と「日本のために戦う」フリを装いかねません。帰化制度が出来た近代史という枠の中に日本が立ち返るべきところはなく、やはりそれ以前じゃないかと思います。

>kさん
利権分配集団と言われる政官界…本来的には「理権」であるべきなのでしょう。

>桜井一也さん
いつも有り難う御座います。桜井さんのご意見を新規エントリーで紹介させて頂きました。外国人・多文化強制問題のエキスパート、参考にされている方も多いと思います。
そもそも在留自体が認められない不法者であっても結婚が可能という制度はどう考えてもおかしい。人道的配慮とやらで日本人の人道が無視されています。
Posted by 有門「排外」大輔 at 2012年03月30日 02:19
>>有門さん

>Kに限らず、在特会副会長(当時)自体がパチンカスということが明るみになっていましたね。それでも何の見解もありませんでした。

・。・
日本人として理解が出来ませんね、パチンカス会員が他人様のブログまで押しかけては荒らしといて何一つ言葉が無いと言う感性を疑います。パチンカス会だと思われても良いと言う事なのでしょう。

>『パチンコ廃止を求める会』ですが、団体としての協賛・連名は募っていません。在特会の協賛とは来たる4月15日に予定されている北朝鮮への抗議行動のことではないでしょうか?

・。・
失礼しました、当方の勘違いでした。

>いずれにせよパチンコ廃止にも既にパチンコ禁止デモを継続的に行なっている在特勢力も参入してくるかも知れません。ふ〜む、どうしたものか。

・。・
帰化制度があるかぎり総体革命家の浸食を防ぐ事は出来ません。常に顔形を変えあらゆる保守運動に浸食しています。明治以降、常にそうなっております。かと言って何もしないで指をくわえていても埒はあきません。ふ〜む、どうしたものか。

>これとは別ですが、「パチンコ国営化」を求める運動も分派的に出て来そうです。こちらも当ブログでも言及したことですが(あのエントリーにはシン糟が荒らしに来ましたね)。

・。・
パチンコ国営化こそがまさしく同化政策の一貫です。つまり総体革命ですね、パカ保守か、もしくは同和在日保守がパチンコ産業を表立って公権力の一員とする為の運動なのでしょう。その為のスポンサーが居る、もしくはスポンサーが付く可能性があると思います。この運動の前提には行政に対する信用が無ければなりません。同和問題を追究する我々にとっては行政はイコール同和です。でなくとも商人国家でしかない国の行政なんぞを信用をする値がありません。
無くなさなければいけない物を保守されては困りますね。
Posted by みたいな実 at 2012年03月30日 08:36
>ネオ東條英機さん
>帰化ということは 武器を持って旧祖国と戦う堅い意思を持っている人にだけ 与えれば良い  
例・・・・アメリカ国籍を取る事は アメリカの為に戦う意味


あの〜、何で帰化制度存続を前提に語るのでしょうか?帰化制度や国際結婚自体廃止すれば良いだけのことじゃないですか。そういう綺麗事が国を滅ぼすんですよ。大和民族でない異人種が日本人を名乗ること自体が異常です。初代が例え親日だったとしても、その子孫の世代で反日にならない保証がどこにあるんですか?永六輔だって400年前に日本に帰化した中国学僧の子孫ですけど、未だに自分のことを「在日外国人17世」と称して反日的な言動を繰り返してるじゃないですか。いい加減に綺麗事は止めて「帰化制度廃止」と堂々と言いましょうよ。
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2012年03月31日 13:21