2012年04月04日

同じ日本人(帰化人)に気をつけろ!

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆電脳都市AKIBAの現状

中国人観光客ウェルカム即ち帰化人・中国人労働者ウェルカム!
120403_1056~03120403_1054~02
写真:免税店前の歩道を占拠する中国人観光客の群れ
120403_1055~01120403_1055~02

 平成24年4月3日、平日の正午前に所要のため立ち寄ったが、この勢いたるや凄まじい。

 東京・秋葉原の電気街は右を見ても左を見ても、前後を見渡しても中国人観光客の群れで歩道が埋まっていた。

 これほどの中国人観光客が街中に溢れるほどウェルカムで迎えられているということは、電気店にも中国人従業員が既に多数入り込んでいる。留学生のアルバイトからそのまま就職した中国人従業員、中国人から日本人に帰化した従業員、そうした者らが接客業で優位に採用されて各企業からウェルカムとなる。

 かつては英語が喋れないと何とやらと言われたが、今では中国語が話せないとダメ。中国人の観光客と買い物客を接客出来なければ社員としても登用されない時代になったと言っても過言ではない。
120403_1056~01120403_1055~03
写真:ひっきりなしに往来する中国人観光客を乗せたバス
中には大阪・和泉など西日本ナンバーのバスも見られる
120403_1056~02120403_1054~01
120403_1055~04120403_1055~05
写真:大通りを隔てて縦にズラリと観光バスが並ぶ
120403_1057~01120403_1100~01
 アキバの然る大手カメラ店では、中国人と思しき名前が記されたネームプレートを着用した店員が多数いるが、「中国語で対応できます」と書かれているのだろうか、そのような添え書きがなされている。
 店内でけたたましく飛び交う言葉も日本語よりも中国語が聞かれる。

 秋葉原の現状を見てもお分かりのことだが、地域住民から所轄警察(万世橋署)まで地域を挙げて中国人とそれを接客する中国人従業員をウェルカムとしており、これに反対して警鐘を乱打する「排外主義」というのはまるで歓待されていない。

 秋葉原から少し離れて上野方面へ向かうと分かることだが、そこは朝鮮系パチンコ・メーカーと焼肉店の朝鮮部落が並ぶ。

 秋葉原・上野における中国人と朝鮮人の野放しに見られるように、排外主義の機運というのは微塵も存在しない散々たる有り様だ。

 中国人観光客とそれを便乗させる観光会社の横暴は一時的に排除されることはあっても、時を経ずして再び猛威をぶり返す。

 ここに現われているのは、所轄警察もそうだが、表面的には中国人犯罪や中国人の増加に懸念を示す世間の何から何まで「小手先の中国人追放」機運や一時的な「俄か排外主義」には諸手を挙げて賛同する。

 しかし、この世論とて在日中国人や既に「新日本人」として入り込んだ帰化人まで含め、本気・本腰で排斥(中国人と戦争)しようという次元には到底及ばない。

 そもそも対中国警戒感の世論をつくり出しているのはマスコミ。マスコミとしては対中国警戒感や中国への不信、中国人への反発という世論をアリバイ的には演出する。一定までの中国と中国人への反感くらいはガス抜き程度に肯定的な捉え方をする。

 しかし、マスコミも日本の現体制もその一方では、日に影に、巧妙に、水面下で着実に来日中国人を招き入れ、日本に定着させることに腐心してきた。

 その象徴的な存在は東京で言えば、かつて「支那人を叩き出す!」とまで気勢を挙げた都知事の石原慎太郎だろう。

 このジジィが5月辺りに新党を立ち上げたところで、何をやろうが先ず何の足しにもならないが、愛国者を自認する日本人からしてまんまと石原に騙されるという間抜けぶり。

 石原都政がスタートしてからというもの早や13年、第4期目。叩き出すどころか東京都内に限って見ても在日中国人は激増の一途を辿って池袋では「チャイナタウン計画」をぶち上げるまでに。

 国レベルで見ても日本への帰化も激増。池袋チャイナタウン計画などは同計画の主軸となっているのは何十年も前から既に入り込んでいた中国残留孤児の子孫(所謂「中国系日本人」)だというのに、残留孤児の血縁者受け入れをストップさせるような声さえ聞かれない。

 こうした「中国人同和」が池袋で古くから根を張る『部落解放同盟』など在日・同和勢力と結託しているであろうことは間違いないと思われるのに、そうした部落・同和問題という観点から問題の根を追及する向きも皆無である。

 それが証拠に、当の池袋でさえ地元住民・地域商店を挙げたチャイナタウン計画への反対…というのを聞いたことがない。せいぜいが中国人の傍若無人さに難色を示し、慎重なスタンスを述べるのが精一杯。肝心要の地元からして何かに憚って口を噤んでいることは明らかだろう。

 体制・政府は「国家紛い」のものに憧れて擬似的な主権・独立国家を形成することで優越感に浸り、在野は「愛国紛い」「排外主義紛い」の勇ましさに憧れ、表層的な異民族・外国人の追放機運で自己満足に浸る…。

 例えば今日も明日も明後日も、中国人観光客と中国人従業員でごった返すアキバの電気街で、ノルウェー極右テロを彷彿とさせる大規模爆破事件や銃の乱射事件が起きたと仮定しよう。

 マスコミは日本人の若者や買い物客が犠牲になったことをことさら書き立てて悲劇と暴力への憎悪を煽り、世間も「非人道的だ」「無慈悲」としてテロの根絶を大合唱するに違いない。

 だいたいが秋葉原のど真ん中で無差別殺傷事件(08年)が起きたことを受け、「歩行者天国」を一時中断したり、総理大臣になろうかという男(これも同和)が献花までして黙祷し、それを絶賛しているようなメンタリティでは話にならない上に戦争など出来るはずもない。

 一たびそういう騒動が起こらば、「遂にやったぞ中国人で溢れ返る街中で」「あんな所で浮かれている奴は犠牲になっても仕方がない」「そんな所で遊んでいるからテロに巻き込まれるような不運を招く」…こういうメンタリティになってこそ日本人は初めて日本人足り得る。

 「同じ日本人」が犠牲になったところで、それが何だと言うのか。

 秋葉原に限らず、放っておけば遠からず、観光客も店の従業員も雑踏の買い物客や若者も全て帰化人(中国系日本人)と中国人で占められることは目に見えている。

 北朝鮮発の宇宙衛星だかミサイルだかで何だと言っているが、本当の戦争になったら犠牲者は無差別テロの比どころではない。

 外国人・異民族…侵略者を排斥するためにはそれに与する同じ日本人をも葬れ(殺せ)…と今まで愛国者が言ってきたことではなかったか。

 それが出来ずしてどうやって同和や帰化人といった同じ日本人を粛清出来る(殺せる)のか。

 この同じ日本人という奴らでも消していかなければ新たに続々入り込んでくる中国人を殺せるはずがない。

 少なくとも日本国籍を持っていようが何を持っていようが、同和や帰化人なんてものが好ましくないことくらい、誰しも口にせずとも本心では思っているだろうに。

「同盟ブロガー」からのご意見をご紹介します。


(前略)
排外を標榜していない排外主義の「排害社」・・・帰化に対する姿勢は消化・同化をすれば外国人ウエルカムですか、その姿勢が、まさに明治朝廷支配以来続く日本の反日売国体制の工作する理念そのものとなってます。つまり商人や同和らによるお手本的な答えです。
当たり前の事ですが、消化・同化をしない人は来てくださいなんて事は、国は言いません。ちゃんと日本人になれる人だけが帰化してくださいと言います。が、見ての通り、明治以来続くその奇麗事の標語に釣られて出来た日本の社会の現状はこれこの通り、差別利権とガッチシ同化した帰化人だらけとなっています。で、社会に消化していってます。創価学会で言えば消化する事とは総体革命の事をさしますが、つまり消化とは在日にとってみれば侵略をすると言う意味となります。
それ以前にだ、そもそも毒は消化出来まい。消化出来ないものを無理やり食わされ消化しろと言われても困るだけ。
今後も更に、帰化人やそれに組する者によって都合の良い愛国心が推進され宣伝されていく事でしょう。
Posted by みたいな実 at 2012年04月02日 09:28


(前略)
在特会やら排害社のような帰化人賛美の運動体がそもそも最前線?だろうが何だろうが存在しているのが間違いであって、これら帰化人と大同団結をしなければ何も出来ない運動帯なんかには何も期待なんかしていないわけよ、右向きゃ排外だの在日特権廃止だのと口だけは威勢の良い事を謳ってる中、左向いたら在日・同和とガッチシ握手してるその姿勢において「極右」などと平気で口にする浅ましさ、けど、なるほど確かに既成の「極右」は全てがその姿勢であったわけだ、なぜならば極右は戦前回帰思考を持っているから、つまり、戦前の体制政府は帰化推進・帰化万歳・帰化がなければ日本は滅ぶなどと嘘を言っては日本人を騙くらかし朝鮮半島等との同化を進めそのインフラ整備に湯水の如く日本人の財産・生命を提供させた。つまり在日帰化人と同化している運動体である「極右既成品」らにとってみれば戦前回帰は最大の願望と言うわけだ。

ただ我々、本物の極右を標榜する「極右翼勢力」にとっては戦前回帰とは否定する愚物でしかない。
Posted by みたいな実 at 2012年04月03日 07:19

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!
0eb98ffd
遂に人権救済法案が20日閣議決定へ!!

部落解放同盟全国大会から僅か3日後の早業!

ネット世論(ネット情報・ネット社会)の大敗北!

『2ちゃんねる』を居心地の良い巣窟にしたことが元凶!

今以って屯するネット右翼ならぬネトウヨから消滅する!

douwa
 
みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop



Posted by samuraiari at 00:00│TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/samuraiari/51829462
この記事へのトラックバック
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 「ウィニー」開発者の無罪確定へ  広がらない極右の議論(帰化制度以前の考え方(帰化在特会問題)3)  http://yuukinohan.exblog.jp/14954271  在特会の
在特会の問題は私達の責任かもしれない2(みそ汁の具ブログ山伏の日々ブログ問題琉球大学生卒業生荒らし【東京のばかやろーブログ】at 2012年04月04日 14:16
 北朝鮮のミサイルを迎撃せよ!(8) ミサイル発射は14日が有力との報道も。   ←ブログランキング応援クリックお願いします。北朝鮮の長距離弾道ミサイルとみられる「 ...
ミサイル発射は14日が有力との報道も。【せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』】at 2012年04月08日 22:58
  戦争を恐れない、普通の国になるチャンス 北朝鮮の戦争挑発行為を歓迎する。   ←ブログランキング応援クリックお願いします。北朝鮮「平和的衛星を迎撃することは戦争 ...
北朝鮮の戦争挑発行為を歓迎する。【せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』】at 2012年04月08日 23:01
この記事へのコメント
「1296」今日のぼやき 広報ページ
橋下首相を誕生させようと目論む、関西財界ネットワークの正体とは 
2012年4月3日

大阪市長・橋下徹(はしもととおる)をめぐる財界人ネットワークについて簡単に報告しておこうと思います。

橋下徹が、大阪府知事に選ばれた後の2009年に彼が世界経済フォーラム(ダボス会議)のヤング・グローバル・リーダー(Young Global Leaders)の1人に選ばれているということです。橋下という人は、2008年の2月に大阪府知事になるまでは、弁護士とタレントに二足をわらじを履いた文化人に過ぎなかった。それが、大阪府知事になるや、翌年にはダボス会議のグローバル・ヤングリーダーに選ばれている。これはなにかあると思って調べたわけです。

 ダボス会議の理事の一人はあの竹中平蔵が務めている。それから、竹中は人材派遣会社のパソナの役員であり、今は取締役会議長(会長)です。竹中が会長になるまえのことですが、08年1月、つまり府知事選の直前に橋下を支える財界人として、パソナ社長の南部靖之(なんぶやすゆき)が、文化人の堺屋太一や、JR西日本の井出正敬らと一緒に橋下を支援する「勝手連」を作っている。

全文は以下で
http://www.snsi.jp/tops/kouhou
Posted by 官僚支配から財界支配の政治へ at 2012年04月04日 01:07
帰化に対する姿勢は消化・同化=http://www.nicovideo.jp/watch/sm7315546
Posted by 帰化に対する姿勢は消化・同化 at 2012年04月04日 02:28
上野は寛永寺で天台宗・山王大権現。
秋葉原の地名は秋葉大権現から取得、秋葉権現共通の菩提寺は曹洞宗。

今の東京は見るも無惨に破壊をされてしまったので分かりにくいが江戸時代までは日本中から勧請された神仏のメッカでした。その加護の中で町人やら旗本が生き生きと日本人達だけで営み暮らしてましたが、明治の世となると、神仏との共生が大嫌いな明治朝廷が江戸を徹底破壊、挙げ句の果てには江戸城を守護するべきところである寛永寺・輪王寺(日光)を結ぶ鬼門ライン上に靖国神社なる道教神社を建てては江戸、嫌、日本を破壊しました。更に伊勢神宮なる天皇の個人的な神社を新都東京に持ってきては日本人の持つ信心を完全破壊までさせようと企んでましたが、その話しは無くなり、日本は何とか色々と災難多くは有りますが、まだ生き残っています。

Posted by みたいな実 at 2012年04月04日 08:15
> そもそも対中国警戒感の世論をつくり出しているのはマスコミ。マスコミとしては対中国警戒感や中国への不信、中国人への反発という世論をアリバイ的には演出する。

・。・
江戸時代までの日本の有史においては中華世界からの侵略はモンゴル人支配の元朝の時の二度の侵略戦争を受けた時だけです。後は話し合いで交流するも鎖国をするも貿易をするも決めてきました。

明治以降、臆病な西南人に乗っ取られた日本はこれまた臆病な朝鮮人の為に何故か?ひっきりなしに中国脅威論を掲げては朝鮮人を無制限に日本へと受け入れ、オマケに朝鮮半島のインフラ整備の為だけに無限に日本人の財産を収穫しては朝鮮へと与え続けています。いまだにだ。

で、日本人と同化をさせてはあらゆる社会参画をさせた結果、侍は消え、日本の持つ精神構造は西南人・朝鮮人同様の臆病者の精神構造となってしまいました。
なので、中国の害に対しては必要以上に煽る反面、臆病なだけに排外は出来ず受け入れてしまい、また、その結果発生する事となる弊害からか商売からか知らんが右手では中国人の害を声高に泣き叫んではガス抜きを計り、それと同時に左手で中国人と握手をしていると言う無様拝金無限ループに陥いり同化されていってます。まさしく日本は朝鮮の歴史そのものを踏襲しています。

そんな中、日本の戦没者(一般人)は明治以降、全てが商人と朝鮮人と半島の為に生命を奪い取られ続けた。とてもぢゃないが、英霊(戦没者)と言ったものに対して畏敬は出来ない、哀れとしか思えん。このようなものを畏敬している限り、商人と朝鮮人の為の価値しか存在をしないと言う妙な日本?の国防意識が無くなる事は無いであろう事は一目瞭然である。
日本人が本当に畏敬をしなければならないものは江戸時代まで日本人を守護していた神仏以外の他にはない。
Posted by みたいな実 at 2012年04月04日 08:23
在特会設立当初に新井和真と言う帰化在日の副会長がいました。彼は中学生の頃に親に告げられて初めて自分が朝鮮人だと知ったそうです。それまでは自分はてっきり日本人だと思っていたそうです。著者等では比較的まともな事を述べており彼を信じてしまった日本人がなんと多い事か。副会長を決める承認投票には僅か二票しか反対票が入っていなかったと記憶しています。しかし彼は設立時の決起集会に姿を見せたきりその後一度も在特会主宰のイベントには姿を現しませんでした。そして僅か9ヶ月程で退会。その後噂ではサンマンとか言うhnで保守系のブログに粘着し荒らしまくり民族のルサンチマンを日本人にぶちまけていたそうです。
Posted by 輿水 東 at 2012年04月04日 23:37
結論として朝鮮勢力をイデオロギーで形式上分類しても無駄。
Posted by 問題解決 at 2012年04月04日 23:55
コンプレックスとルサンチマンと卑屈な自尊心を拗らした挙げ句に国粋主義に走ったり、モヒカン刈りにしたり人生は奥深い
Posted by 問題解決 at 2012年04月05日 00:11
[929]「副島隆彦は朝鮮人だ」 とネットに虚偽を書く者たちへ反撃しておきます。

投稿者:副島隆彦 投稿日:2012-03-27 07:46:04

私は、今日は、ちょっと自分が気になったことを書きます。それは、私の友人たちから、最近、言われるようになったことがあるからです。それは、「副島。お前、朝鮮人だ、とネットであちこちに書かれているぞ。ほったらかしにしないで、はっきりさせておいた方がいいぞ」という助言でした。 

だから、ここではっきり書いておきます。

私、副島隆彦は、朝鮮人であはありません。いわゆる在日 (Korean Japanese  韓国系日本人)ではありません。 韓国・朝鮮系からの帰化 naturalization ナチュララザイゼイション した日本人でもあません。 私の家系に朝鮮人はいません。

自分自身が朝鮮、韓国系の血が流れているが故にか、みじめな人生環境のせいもあって、ひねくれつくし、ゆがみつくした人格になって、それで、人のことをあいつはチョーセン人だ、隠れ在日だ、と書き散らして回る人間たちがいる。 こういう人間は、軽度の精神障碍(害)者たちであることが多い。

 私、副島隆彦は、「アジア人どうし戦わず。仕組まれた戦争を再びさせられることがないように、アジア諸国は団結しなければいけない」という政治思想を築いてきた人間だ。だから、私には人種差別はない。

一部貼り付け
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
Posted by 副島隆彦の学問道場から at 2012年04月05日 01:40
最近、侍蟻さんはアメブロの方ばかり書いてますね。
居心地がよいですかね。
Posted by p at 2012年04月05日 10:34


先月のアメブロは16エントリー

先月のライブドアは31エントリー

なので、それは勘違いでしょう。

Posted by どわ at 2012年04月05日 12:04
>>有門氏

なんだかこのエントリー、トラックバックに粘着しているルサンチンマンに釣られたような格好にされてしまったみたいで気分が悪いですね、かまってちゃんをかまうとこうなるのかと言う教訓でした。

Posted by どわ at 2012年04月05日 12:54
5
御苦労様です。

人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整。

絶対阻止でお願いします。


富永和賑拝。



Posted by 富永和賑 at 2012年04月05日 16:51
安政6年頃に長皇子(睦仁親王)と閑院宮長子を、攝津守様や河内守様(館)に

愛宕守様と葛野守様など桃園親王家(信濃守家)が3陣屋の強力で

祭祀王所有地の氏神様.境内に在る若宮泉(湧水地)付近に新調した

産土宮(御殿)と若宮(御殿)に古式道理招ての朗々とした

若宮様.ご誕生の礼式や
太子/御祭祀様御相続(祭祀王践ソ)/葛野守(践ソ)の宣下の礼式が
厳かに執り行れ

晩秋頃には其の年に童が授かった家族は勿論の事
葛野郡一体で庄屋が集めて伝統祭事の
=大根焚と(粕汁)冬の味覚の接待会=が行れたのを御存知ですか。
Posted by 皇室や糸屋ゆかりの大根焚と粕汁 at 2012年04月05日 18:37
粕汁も上品かも知れないが、ションベン横町のヤキトンも一品。
Posted by 問題解決 at 2012年04月05日 19:04
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。返信が遅くなりました。

>みたいな実さん
現在の上野・寛永寺や東照宮にはJR上野駅を行き交う線路が包囲するように敷かれていてトンでもない事ですよね。その他、道路は敷かれるわ博物館は建つわ、中でも特に噴飯物なのは京成線が走っていることです。武家時代への楔を打ち込むため、意図的にやったことは明白。何もかもズタボロ。道路や地下鉄・線路なんて、そんなもんは近代の象徴である皇居に張り巡らせろって話ですよね。大阪に負けないくらい巨大プールでもつくって。

>輿水 東さん
いましたね、そんな在日幹部が。私も設立大会には参加したので覚えています。新井何某なる副会長は奇しくも人気ブログランキングで今の私くらいの位置にいたんじゃないかと記憶しています。『コリアン・ザ・サード』でしたかね?? その後、ややこしい事になったとは聞いていましたが、やはり帰化人はどこまでいっても帰化人なのでしょう。生っ粋の日本人になりたがるも、なり切れないジレンマに苛立ちを感じるのだと思います。で、結果、先祖返りする羽目になると…。在日・帰化人ではありませんが、帰国子女で私も類似したケースに遭遇しています。どこかで生っ粋の日本人を見下したがるルサンチマンが露呈しますよ。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2012年04月08日 01:16
5
>Posted by p at 2012年04月05日 10:34
>最近、侍蟻さんはアメブロの方ばかり

そんなことはありませんよ。どこをどう見れば、そう判断出来たのでしょうか? もっともアメブロのほうもチカラを入れていますがね。
お得意の撹乱工作ですか? IP晒し、行っときますか? 私はあまりやりませんけどね。

>どわさん
>なんだかこのエントリー、トラックバックに粘着しているルサンチンマンに釣られたような格好にされてしまったみたいで気分が悪いですね

本当に気分が悪いです。偏執狂じゃないかと思います。先日も「有門大輔の問題点」なるエントリーをアップしたようですが、見る気にもなりません。だいたい公人でもなく然して有名人でもないのに、執着しても仕方がないんじゃないかと思うんですがね。私とて、いつまでも在特・排害がどうこうなんて言いませんし。TB狂は放っておいて、共に新たなステージへ参りましょう。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2012年04月08日 01:22
有門氏、毎度、どうしよもない輩に次々と粘着されますね(笑)。

「有門大輔の問題点」なるエントリーとは、その題名を読むだけで分かりますが、何時もの印象操作まるだしの嫉妬にまみれた一切の価値のない内容でしょうね、低脳なルサンチマン仲間にしか受けない内容である事は読まずとも分かりますが、あのルサンチマンブログのブログ主自身の問題点を語っても誰もアクセスをしないのでアクセスアップを狙った必死の作戦なのでしょう。ある種の甲斐甲斐しさも感じます(笑)。

それにしてもキチガイじみたように宣伝をしてる割りに、なんであんなに誰にもマトモに相手をされずにアクセスもされないのかとを少しは客観的に自身を見つめ直そうとする意志くらい人ならば持てばよろしいと思うのですが、いつまでも悪霊にでも取り付かれたようなエントリーを上げていて恥ずかしいと思わないものですかね、ま、かまってやる気はないのでお前は一人で発狂してろとしか言いようが無いですね。

Posted by どわ at 2012年04月08日 22:03