2012年04月05日

人権救済法案の背景

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆部落解放同盟を抹殺出来るか?

別名「帰化人法案」による同胞擁護のネオ同和政策!

12140002
写真:今や国を挙げた標語となった同和思想の「人権」

 かねてより懸念されていた「人権救済機関設置法案」がいよいよ4月20日の閣議で決定される見通しである。

 ナチスのゲシュタポ(秘密警察)をも凌ぐと揶揄される人権救済機関の設置に関わる法案の閣議決定がアドフル・ヒトラー生誕の日とはこれまた奇しき因縁だ。

 先に消費税増税法案で党内外を紛糾させた民主党政権とは別の意味で相当な信念と執念、力強さを持つ政権だと思わされる。

 曲がりなりにも保守政党と言われた自民党政権(当時)でも閣議決定・国会提出の兆しはあったが、最初の廃案以降、政権からの転落まで遂に法案成立が具現化することはなかった。

 自民党が愛国的だったのではなく、『部落解放同盟』を支持母体に持つ現政権・民主党のほうが「同和思想」にかける意思がより強いと見るべきだろう。

 いかに保守層からの反発を招こうが何ら畏れるに足らない、法案を批判する向きはあっても同和勢力への批判など皆無に等しい世間の動向など何ら意に介さない民主党あるいは部落解放同盟の勢いたるや凄まじい。

 ところで人権侵害の解釈と定義が曖昧で、恣意的な運用が懸念されている人権救済法案とは、人権の名の下に日本人を行く行くは圧殺する法案だと言っても過言ではないと思う。

 では、逆に超強力な真正の愛国政党が誕生したとして、人権救済法案を推進しているような同和や在日朝鮮人社会、カルト宗教団体など「反日勢力」を瞬殺する法案を推進・可決出来るだろうか?

 今、相手は日本社会を殺そうとしている。では逆の立場として、内外でいかなる反発があろうとも、その相手を(言い方は悪いが)殺す法案を押し通せるのかどうか?

 野党・自民党が政権復帰を果たしたとしても無理、どの政党が政権奪取したとしても無理だろう。

 結局はこうして後手後手に回るからいつまで経っても同和勢力は跋扈しているし、いつまでも人権救済法案の脅威に脅かされ、いつかは可決・成立の憂き目を見る。

 消費税増税法案と同様、与野党で賛否をめぐる争いはパフォーマンス的に繰り広げられるだろうが、水面下では着々と成立へ向けた根回しが行なわれていることだろう。

 ところで人権救済法案の国会提出を「延ばした」だの「阻止した」だのと自らの手柄を誇張していた保守系SNS『my日本』については当ブログでも引き続き追及するつもりだが、先ごろ、代表取締役で管理人の西田省人を別件で追う然るジャーナリストが連絡をとろうとしたところ、現在使われているはずの携帯番号が繋がらないらしい。

 法案は先延ばしになったどころか予定通りに今春「可決か…!」という段階になっているし、電話番号はおろか度々連絡先を偽装してきた代表の西田は肝心のmy日本事務局ももぬけの殻、今や周辺からも雲隠れ状態だと伝えられる。
hrpe10z2
写真:次世代を洗脳し続ける同和教育

 さて、この人権救済法案では外国人でも「人権委員」に就任出来ることが特に危惧されてきた。国籍条項を設けろだの明確になっていないことが指摘されているが、仮に国籍条項を設けたところでそれが何になると言うのだろうか。

 国籍条項より一歩引いて「日本国での選挙権を持つ者」に限定したところで、「外国人参政権法案」の成立などを待つまでもなく、「帰化」した者が就任すれば「恣意的に法を運用しようとする側」としては事足りる話である。特に特別永住資格を持つ在日朝鮮人の場合、帰化はスムーズに事が運ぶ。

 もっとも人権救済法案が通れば外国人参政権法案など一週間で通せる…とまで言われているが、参政権より問題なのは近代以降、一貫して帰化制度が存在するということ。

 この帰化制度さえ廃止することのほうが外国人参政権をどうするこうするよりも、よほど重要と言えよう。

 人権救済法案も然り。反対・阻止を合唱する保守派も法案の成否に固執するあまり、問題の本質を見失っている。

 法案の原型である「人権擁護法案」が初めて登場して何年になるのか? 同和立法(同和対策事業特別措置法)の廃止から代替法案として取り沙汰された02年から今年で丸10年になる。

 この十年の間、法案成立を危惧する反対運動で部落解放同盟など同和勢力がいかに被差別を口実に利権を貪ってきたのか、それを追及していれば現在における状況はかなり違ったと思う。

 特に自民党系の保守団体は、同党が同和との関係なくして選挙戦は戦えずとするほど表裏一体になっている事実を間近で見てきたはずである。
 これは公明党(イコール創価学会)と連立政権を組むといった次元とは異なって遥かに深い。

 極端な話、差別特権を貪る部落解放同盟ほか同和勢力さえ潰していれば人権救済法案など取るに足らない。法案を通してしまったとしても、長い視野に立てば部落解放同盟への批難や反発が表面化していることのほうが重要である。

 外国人参政権の背景には明治以降に発足した帰化制度、人権救済法案の背景には明治以降に台頭した同和勢力…といった具合に物事の本質が隠されてしまっているような気がしてならない。

 反日法案のシンボルとして語られる両法案だが、双方を勘案すると国籍条項だ参政権だと言っている間に、委員になった帰化人が「中国人同和」「ブラジル人同和」「フィリピン人同和」など新たな同和層をつくり出すことが懸念されよう。

 捜査令状なき家宅捜索や逮捕状なしの身柄拘束まで見据えて策定・成立される人権救済法案では、ここが日本列島でありながら日本人を社会から隔離する、日本人を叩き出すと宣言したも同然である。

 こういう法案を推進する勢力を眼前に、それに抗わんとする側なら同和などという如何わしい組織の関係者を社会から隔離する、抹殺する、日本人への悪口雑言を並べ立てた外国人を全て捜査・逮捕の対象者とし、入国管理局に突き出して有無を言わさぬ強制送還が可能な国家社会にするくらいの覚悟と決意が必要である。

 それなくして人権救済法案なるものの成立を画策・推進し、同和特権の死守と拡大を目論む部落解放同盟ほか同和組織の解体は成し得ない。

douwa
同和王国の権益死守と追求 
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11213834957.html


極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆ご回答申し上げます

 このところ当ブログのエントリーには『東京のばかやろーブログ』より立て続けにトラックバックが寄せられている。

 一連の記事を読む限り、私の性格や個人的資質から発せられた言動には大きな問題有りとしているものの、「帰化制度廃止!」とした私の政治的主張及び政治思想には一切の非の打ちどころがないものとして、寄せられた批判・指摘は肯定的に受け止めたい。

 これまで私どもが在特会・排害社に批判的なスタンスをとってきたのは全て政治的主張及び政治思想におけるものであり、当該ブログで「薄情な人」「頭の回転が悪い」といった表現が用いられたように、当該団体の代表者及び関係者について個人の性格や資質を論ったり中傷することを目的としたものではない。

 私・有門大輔に言論人ならびに運動家・運動団体代表として至らぬ点が多々あることは真摯に認めるとしても、政治思想の上における各団体・関係者への批判と、個人の性格や資質を論った当該ブログにおける批判はその質を一にするものではない。
 また、そうした批判が当該ブログで曲がりなりにも法曹界を目指すと謳う方から寄せられたことは甚だ遺憾と言わざるを得ない。

※今後、当該ブログ(執筆者)からのトラックバック送信やコメントの投稿は一切お断りの上、発見次第、削除と致します
※この措置は当該ブログが精力的な更新と再三にわたって方々の人気ブログにトラックバック送信をしているにも関わらず、また、『人気ブログ・ランキング』で三つのカテゴリーに登録しながら然したる閲覧数と支持を得られていないという客観的事実に基づきます

☆祝! 新学期から休校・統廃合へ!!

京都、隣接する勧進橋児童公園を不法占拠していた朝鮮第一初級学校

相次ぐ抗議・要望、市の制限受け公園のグラウンド使用が不可で撤退

私が見た京都・朝鮮学校をめぐる闘争の軌跡
4ba178e99a310b9b

b375a7d2
85730102a8ad7859

e4c10772

a3bdf67d

しかし、喜んでばかりいられるのだろうか? 今後、朝鮮総連サイドは市内にある第一〜第三の朝鮮民族学校(初級)を統廃合させ、「新天地」となる伏見区に新校舎を建てるという。


打倒2ちゃんねる
警視庁「2ちゃんねる強制捜査」!!

麻薬売買に関わる投稿の「削除要請」放置は、

『2ちゃんねる』内における暗黙且つ公然のルール!

詭弁を弄し削除要請を放置した西村博之ほか運営陣(削除人)を厳に処罰し、

さらなる追及で2ちゃんねるをひとり歩きさせた「黒幕」を炙り出せ!

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop



Posted by samuraiari at 22:01 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのトラックバック
 『パチンコ廃止を求める会』のサイトが完成   ←ブログランキング応援クリックお願いします。 ホーム  寄付のお願い  運営電子報  掲示板  入会申し込み  お問い ...
『パチンコ廃止を求める会』のサイトが完成【せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』】at 2012年04月08日 23:00
この記事へのコメント
有門さん、過去スレにコメントしたんですけど、新スレ読んで、なんか解りました。

でも、難しいし、なんかどうなんだろ?って思います。
失礼しました。
改めて、おやすみなさい。
Posted by 未成年 at 2012年04月05日 22:29
> 極端な話、差別特権を貪る部落解放同盟ほか同和勢力さえ潰していれば人権救済法案など取るに足らない。

・。・
大正論!部落解放同盟等の同和団体が存在をしなければとるに足らないでしょうね。
既存のマスコミ等に関しては人権法案が有ろうが無かろうが国民への差別を怠らない姿勢である事はなんら変わりません。人権法案が有ろうが無かろうが市井の愛国者にスポットライトが浴びるわけでも無く、凶悪犯罪者である中国朝鮮人に対する姿勢も社会として問題とするような事も無ければ犯罪者本人に対する個人攻撃が無いのも見ての通りです。日本は当たり前の事を非難をする事が何一つまともに出来ない国であります。

そんな中、人権法案を通す理由はただ一つ、政府公認人権団体である、部落解放同盟・自由同和会等、つまり法務省の出先機関であるこれら特別な同和団体に対する利権譲渡の他なりません。

法務省の天下り組織と手を握りあっては無い差別を有ると嘘を言い、日本民族を虐げお金儲けをする為のものが人権法案ですが、この事を愛国を自称する保守や右派らは見えてないのか見えててスルーをしているのかは分からないが、題材から外されていて議論とされてる事がほとんどなかったが、それでも最近は、この極右翼勢力の一年近くの宣伝の努力もあり同和に対し、ネット世間の雰囲気は変わってきてる事を感じる。

それでも同じ日本人である部落人の事を差別をしてはならないといったお花畑丸出しの人もまだ多く居ます、その同じ日本人とされるものが差別されたと嘘を言い募りながら同和利権を得て借金をしても踏み倒しが正当とされてきた特別な日本人であるといった事を、今後、皆が知って行く事となれば、その勘違いをされた「同じ日本人」と言う視点は更に消えて行く事となる。

そしてその結果が出る頃となった時が日本国から差別利権がなくなる事となる日です。

Posted by みたいな実 at 2012年04月05日 22:54
人間は動植物を産地や血統によって差別しまくっています。しかし人間同士になると差別が一切許さなれないと言うヒューマニズムはやはりおかしいと思います。
Posted by 輿水 東 at 2012年04月05日 22:54
未成年氏、こちらのブログ主は管理をしてるブログは全部で3つも存在するので、基本的にコメントに対する返信は滞るものだと思ってくだされ、つまり期待をしない事です。

他にもNPOの仕事もあるので大忙しです。

基本的には、エントリーに触発された場合とかは、失礼の無い持論を述べさせてもらうだけの姿勢がよろしいかと、ま、それとコメントを借りてるもの同士とかで会話をするとかいった事がブログ主に負担が掛からないです。

ブログ主は付いたコメントは全て読んでると思われますが、答えない場合の方が多くあるので、そのような場合でも気になさらないようにしてください。でわ。
Posted by どわ at 2012年04月05日 23:08
西田昌司議員>女性宮家_苦しい論陣

http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=LWrkimLxxQ4
Posted by みたいな実 at 2012年04月05日 23:14
>みたいな実さん

思いだしたんですが高田誠さんは2006年頃,不思議の国の韓国と言う名のネットラジオで自身が部落民のルーツがある可能性について言及していましたよ。

Posted by 輿水 東 at 2012年04月06日 00:24
>>輿水 東さん

なるほど、最初の副会長が在日である理由が良くわかります。最初だけかどーかは知りませんが。

同和は日本人に対してよりも朝鮮人に対しての方が仲間意識が強いので困ったものです。差別を人口栽培すると言う特異な共通の趣味がありますからね。我々日本人には決して分からないが、同和在日には根底で通じあうものがあるのでしょう。
Posted by みたいな実 at 2012年04月06日 07:24
3条委員会を設置すれば日本は朝鮮のような後進国に転落する
【大道無門】百地章、無駄で危険な人権救済法案[桜H24/3/9]

http://www.youtube.com/watch?v=klf35Dgoubo&feature=player_embedded

推進派は、パリ原則などの国際的な決議・勧告の論理をすり替え、ねじ曲げている

 独立した機関設置の根拠とされている「パリ原則」は、「公権力による人権侵害」に関するものです。
 また、機関の責務は、政府、議会その他の機関に対し意見・勧告・提案等を提出するのみです。
 しかも、財政的な面での独立を求めているにすぎません。

 私人間の問題解決のための独立した機関を要請しているわけでもなければ、3条委員会のような違憲性さえ疑われる強力な機関を想定しているものでもありません。
 法務省が根拠としている、その他の国際的な勧告も同様です。

 ところが法務省の説明では、あろうことか公権力の問題についての勧告を、私人間の問題にまで拡大解釈し、論理をすり替えねじ曲げて、3条委員会設置の根拠としています。

・パリ原則の内容 http://bit.ly/v3S7yj 
 公権力(警察や刑務所など)による人権侵害に対処する機関設置を求めるのみで、私人間(民間人どうし)については何も要求していません

※パリ原則に合致した機関を「有する」国の例
 アフガニスタン、ルワンダ、韓国、インドネシアなど

※パリ原則に合致した機関を「有しない」国の例
 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど
 
http://nippon-end.jugem.jp/?cid=30
Posted by 参考 at 2012年04月06日 10:31
近代化とは何だったのか。明治を創設した第一世代が致し方なく幕府を倒したのに某かの後ろめたさ感じて居たのに対し日韓併合以降は…
Posted by 問題解決 at 2012年04月06日 16:29
>みたいな実さん

家康は関ヶ原の戦いの戦後処理で島津と毛利を存続させた事をあの世で悔やんだ事でしょうね。
Posted by 輿水 東 at 2012年04月06日 20:46
>>輿水 東さん

歴史に「もし」が無いのは残念ですが、未来をどうしたいかとは、現代を生きる我々こそが出来る特権のはずですので、未来を作る為に日本人先人達の敵討ちはせねばならない事だと思います。
Posted by みたいな実 at 2012年04月06日 21:58
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。返信が遅くなりました。

>未成年さん
未成年さんがエントリー「帰化人が謳う共生社会」にくれたコメントより。

>それと、現実的に考えてみて帰化廃止は、かなり難しいと思います。何か、日本や日本にも影響するぐらいの世界的な有事があれば、一気に帰化廃止も可能かもしれないですが…

確かに現実問題としては難しい。と言うよりも帰化廃止とは正反対の方向にばかり突き進んでいますよね。でも、ご自身で仰られるとおりの「可能性」というのもますます近づいているとは思いませんか?
「日本や日本にも影響するぐらいの世界的な有事があれば、一気に帰化廃止も可能かも」というのは北朝鮮ミサイル発射→有事など格好のケースになり得ると思います。その他、移民の国籍剥奪が言われる欧州も遠からず、どういう動きになるか分かりませんよ。
現時点での非常識が一年後には常識になっていることも有り得るのです。そうなってこそやっと正常な状態になるということが。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2012年04月08日 01:29
有門さん、なんだかなー 僕は洗脳されてたーッ!!
帰化廃止は色々と問題も多く、例えば、日本人と外国人が結婚して生まれてきた子供が日本国籍を取得してる場合はどうなんのか?←(よくよく考えると、そんなの知るかッ!なんですけど)その他諸々(親日の人達は?←僕の中で、この問題はクリアされました。 日本人も他国に帰化したりしてるじゃん?←好きにしろッ!なんだけど)とかあって、帰化廃止を前提としてなかったから、帰化廃止という発想に至らず、帰化要件の厳格化で、容易く日本国籍を取得させない。 帰化人による犯罪抑止の為に、犯罪を犯したら日本国籍剥奪で送還というものでした。

それと実の所、僕はずっと前から日本で有事とやらが起きればいいのに、って思ったりしてました。だけど、東日本大震災の惨状をテレビで観て、そんなことは考えてはいけないと思ったり、でもやはり日本が良い方向に変わる可能性があるなら、テポドン発射願います。とか、尖閣がらみから、人民解放軍出動願います。とか考えたりして、かなりの葛藤具合でした。

別に僕はどうなってもいいんですけどね。 欲を言えば、帰化人とかが居ない、日本人だけの再生された日本を少しだけでいいから見てみたい。

あと、有門さんには大変失礼ですが、まだ僕は有門さんの主義主張に対して全面的に賛同はしてはいません。
ポチはしてますけど● 有門さんは 『●』←こんなの嫌いっぽいなー●


どわさん

どわさんのコメントも勉強し参考にさせてもらってます。コメントを控えるつもりが、些細なこと(句点の件)でも、一応ブログ主さんからクエスチョンがあると、スルーすんのもな…って思い、コメントしました。 有門さんに、何か聞かれたりすんのは困るんですけど(悔しいけど、言い返す言葉がないしで)

では、失礼します。
Posted by 未成年 at 2012年04月09日 00:26
5
>どわさん

すみません。深いご理解と、代わりの返信を有り難う御座いました。

なるべく早くに、それも個別に返信したいなと思っているんですが、時には割愛したり、なかなか思うようには進まんもんです。

しかし、皆さんの見識の深さは脱帽ものですな。

ブログを書いて、返ってきたご返信でこっちが日々勉強です
Posted by 有門“排外”大輔 at 2012年04月09日 01:06
5
>未成年さん
ご返信を有り難う御座いました。仰せのように「そんなの知るかッ!」で良いと思います。逆に日本からも出す必要はありません。先ごろ、ある統計では米国、日本、韓国、中国など各国の高校生を対象に留学意識についての調査を行なったところ日本は最低レベル、つまり留学には興味がないという結果が出ていました。既に日本から出て行くような時代ではないと思います。今の常識では国も出入りするものについて何も言えませんが。

全面的賛同の必要はありません。色んなものを吸収されてください。でも、右翼の大アジア主義とか戦前の国粋主義はあまり勉強しないほうが良いかも知れませんよ。
追伸:アスキー文字と言うんでしょうか、修正させて頂きました。こちらの方針で勝手ながら。

>みたいな実さん
>この極右翼勢力の一年近くの宣伝の努力もあり同和に対し、ネット世間の雰囲気は変わってきてる事を感じる

良い宣伝に徹することが出来たのは皆と感応し合ってきたことの賜わりものだと思っております。時々妙なのも紛れ込んできますが、それも皆様のお陰で極力、ロスが省かれました。
同じ日本人なのに差別されている…これが同和を生み出した巧妙なレトリックですね。同和とて北から南まで分布図は広く、東北・関東人もいれば関西人、九州人も存在する。各地方(御国)のアイデンティティに立ち返れば部落差別云々は通用しない。そこへ立ち返らなきゃイカンということですね。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2012年04月09日 01:09
5
「人権侵害救済機関設置法案」阻止。
立ち上がれ日本、日本創新党、みんなの党、亀井静香氏界隈からは、絶対阻止賛同の返信を頂いた。

人権侵害救済機関設置法と外国人地方参政権は、野田総理が成立を目指す重要法案で、輿石幹事長も同じくです。野田輿石が離れない理由もこのあたりに有ります。

メールで結構です。
「人権侵害救済機関設置法案」阻止の為に、政党や所属議員へ励ましをお願いします。



Posted by とみなが at 2012年04月10日 00:42