2012年08月15日

ネットが変える日本の選択

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★愛国戦線、異常アリ!!

再度、保守・右派と『SAPIO』の「ネット右翼」批判を検証

97895109

 今年も8月15日という日がやって来た。

 冒頭から断っておくと、日本のために戦って散華した戦没者を貶める気は毛頭ないが、先の第2次世界大戦と日本が開戦に踏み切った意義を手放しで賞賛するものではない。

 我が極右翼勢力では7月中と8月上旬に、前以って戦前・戦後をめぐる見解をまとめているので、そちらもご参照頂きたい。

アジア同胞なる悪夢! http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51848523.html

改憲・憲法破棄なるマヤカシ http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51848236.html

偽りの平和と共生から逸脱! http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51851593.html

 先ごろ韓国大統領の李明博は竹島上陸に続いて、この時期に「天皇訪韓には謝罪が必要だ」との見解を示し、改めて日本に謝罪を要求する声明を発表した。

 同声明はさる8月14日のもので、李は天皇陛下の訪韓の可能性について、「(天皇陛下は)韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった方に真の謝罪をするべきだ」と述べた。

 日本側の反発を招くことは織り込み済みなのだろうが、自身の大統領選での再選へ向け、竹島上陸に続いてさらなるテコ入れに必死な様子がうかがえる。「日本は今や世界最高の国家ではないか。それなのに加害者と被害者の立場をよく理解できていないので、諭そうとしている」とも述べているが、真っ当な認識のある日本人なら「誰が天皇陛下を(韓国に)行かせてくれと頼み込んでいるのか!」という気持ちになろう。

 しかし、実際には天皇陛下を韓国へ行かせたくて仕方がない、何としても天皇訪韓を実現しようという者らが日本の外交を司っているのである。

 それほどに日本が韓国系移民(帰化人)に侵食されてしまった国家で、日本と韓国の「同化」「共生」が進められていることの証左ではないか。

 慰安婦強制連行で謝罪せよと要求し、今度は独立運動で亡くなった方々に謝罪せよと要求…。使い古されているが、あの手この手で謝罪に次ぐ謝罪を要求してくるものである。

 結局は何をどう釈明して、どんなに証拠を積み上げても韓国側の要求には変わりはない。ここに日頃、従軍慰安婦など存在せず強制連行など虚構であったこと、植民地支配ではなく統治だったこと、朝鮮半島の近代化に貢献したことなどを説き続ける保守・右派の限界がある。

 結局、何を言ってどんなに否定したところで、向こうにとっては「侵略」「支配」に変わりはないのだから、その侵略・支配を全面肯定するメンタリティになっていなければならない。

 天皇訪韓まで規定路線であることを前提に話が進められているような段階で、支那人(中国人)や朝鮮人は残虐・非道な殺戮を行なったが、日本人は違う…などと言っても詮無いことである。日本人も同じようにやらなかったから半世紀以上が経った今になって筋違いなことを言うバカが後を絶たない。

 韓国だけが言うならともかく、日本国内でも謝罪を、謝罪をと言っている奴がいることのほうが問題で、性質が悪いことに内閣からしてそれを行なっている。ギリギリのところで謝罪要求を拒否したかに見える野田現内閣・現民主党政権にしたところで、歴代内閣の謝罪談話を踏襲して政権・内閣の座にあることに変わりはないわけで、いつまた新たな謝罪をしないとも限らない。

 保守・右派の限界を示す、もう一つの事象はインターネット情報を中心に台頭した「ネット右翼」を悪し様に批判し、これの封じ込めに躍起となったことだろう。

 例えば先ごろ保守・右派層の支持を集めた国際情報誌『SAPIO』では「ネトウヨ亡国論」と題した品性を欠いた低劣極まりない特集が組まれたが、そこに名を連ねた著名人の顔ぶれを見て頂きたい。

旧弊祓うネオ愛国勢力たれ! http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51851659.html

 ヤッさんこと安田浩一は元より左派系ジャーナリストであり、新右翼・一水会の前代表(現顧問)の鈴木邦男は私生活のみならず思想家・運動家としても堕落し切った輩で、右翼陣営からもとうに嘲笑われたピエロ的なロートル。その他、対談形式やら何やらで登場した小物は除いて、保守としての品格を説いた「櫻井よしこ」と、『ゴーマニズム宣言』を連載する漫画家「小林よしのり」の2人はいずれも保守・右派層から絶大な支持を集めてきた者である。一種の「大御所」「権威」と言っても良い。

 ネット右翼を口汚く罵ったのは櫻井&小林。この双方の間で批判し合ったこともあったのかも知れないが、少なくとも今や愛国陣営にとっての街頭行動の主軸を担うネット右翼に対して「アンチ」であるというスタンスでは位置を同じくしている。

 櫻井にせよ小林にせよ、これまで一貫して2人の口をついて出ていた主張は「従軍慰安婦強制連行の虚構」と大東亜戦争(太平洋戦争)および靖国神社の礼賛など。

 だが今日、韓国大統領が竹島に上陸し、天皇訪韓を規定路線した新たな謝罪要求まで出てしまった状況を見るに、櫻井や小林といった権威を崇めてきた「保守・右派の敗北」は歴然としている。櫻井や小林個人がどうこうという問題も然ることながら、そういった識者をまつり上げることで論陣を張ってきた保守・右派そのものの敗北である。
 在日朝鮮人を激しく攻め立てるネット右翼を悪し様に批判したことで、櫻井や小林ら保守の権威からして韓国・朝鮮人との「共生主義者」であったことが明確になったと思う。

 櫻井・小林が礼賛し、同じく保守・右派も挙って礼賛した靖国神社には朝鮮人や台湾人の戦没者も合祀されている。共に大アジアのために大東亜戦争を戦った英霊として。

 櫻井・小林に限ったことではないが、従軍慰安婦など存在しなかった、強制連行はなかった、侵略戦争ではなかった、大虐殺もなかった、だから英霊は素晴らしい…こんな論陣を張って抗ったつもりだったのに敵にますます踏み入る隙を与えた。それが韓国大統領の言動(竹島上陸、天皇訪韓を前提とした謝罪要求)に示されていよう。

 8月15日の終戦記念日にはまたぞろ極左・反天連による反天皇と反靖国のデモ行進が行なわれるのだろうが、日本人の敵は極左のみではなく、左右も含め、それ以外を合わせた全ての「共生主義」である。

 土下座・謝罪外交も韓国への憚りだが、戦前日本と大東亜戦争の美化も一言で言うなら「朝鮮半島への憚り」である。

 戦前も戦後も、日本と韓国あるいは日本と朝鮮半島との共生関係は立場を裏返しただけで何ら変わらない。

 共生を前提として同化を推し進めるから、侵略ではなかったとか朝鮮半島の近代化に貢献したとか同じ日本人として扱ったといった具合に、韓国・朝鮮人に憚ったことをいつまで経っても言わなければならない。

 いっそ侵略・植民地支配を全面肯定して、大虐殺も強制連行もあって当然、エイリアンをなぎ倒すが如く中国人・朝鮮人をぶった斬った日本軍将兵は英雄!…そうなっていなければならない。

 どんなに戦前日本と朝鮮半島の統治を美化・肯定しようとも、結局はどこかで謝罪して譲歩する羽目になる。日韓間の共生主義に基づいているからだ。いつまで経っても同じことの繰り返しである。繰り返すだけならまだしも、共生・同化をさらに推し進められる一方ではないか。

 これでは既存の保守・右派は日本の土下座・謝罪外交でマッチポンプの役割を果たしているようなもの。

 新たな愛国者、新たな愛国陣営としての価値観を創出しなければならない。

 そのため我が極右翼勢力は最初に「排外主義」を、次いでその排外主義が日本で実現していた非近代・前近代(武家時代)を志して、明治以降の日本の体制を否定する「近代打倒」を掲げた。そのための手段として中韓同様に「愛国無罪」を説いている。そのイデオロギーの支柱となるべきは全ての権利や機会を共生主義の現体制によって潰されたとする日本人のルサンチマン(怨恨)であるとも。

 雇用や社会保障など、その権利と機会が在日によって奪われたとすることを「錯覚」だとか「陰謀」だとして批判する向きもあるが、何であろうと関係ない。大事なのは日本人のみが日本列島で生き残ることである。

 皇紀だとか国教だとか、縄文・弥生時代といった難しいことをここでは述べないし、かくいう筆者(自慢じゃないが偏差値40以下)にも分からない。

 ただ一点、言えることは国のために生命を賭して戦い、散華した日本人とは近代のみではないということ。

 明治維新の戊辰戦争を戦った日本人が祀られているとはいえ官軍(維新勢力)のみで、幕府・東北列藩側は誰一人として祀られていない靖国神社の在り方は発足の頃から見直されなければならないし、朝鮮人・台湾人の合祀などトンでもない話である。

 日本の自衛戦争で特筆すべきは鎌倉時代の「元寇(げんこう)」と言われるモンゴルからの襲来だろう。この時、モンゴル帝国(元)の服属政権となった高麗(こうらい)によって日本侵攻が行なわれた構図は、現在の中韓と日本の関係にも酷似しているように思えてならない。

 九州を主戦場として鎌倉武士の死力を尽くした形振り構わぬ激闘の末、天候という神風にも助けられて日本は国難から救われた。この時、蒙古(もうこ)襲来が実現していたら、今を生きる私たちは存在しなかったと言われる。

 それから見れば遥か東南アジアや中国大陸にまで戦線を拡大した無計画且つ無謀な太平洋戦争(大東亜戦争)が自衛戦争として、とても手放しで礼賛されるべきものでないことは明らかだし、櫻井が言うような「保守の品格」など糞の役にも立たないことは歴然としているだろう。

 その太平洋戦争をアジア解放・大アジア実現の大義を掲げた戦いであるとして、靖国神社の在り方を手放しに称賛してきた櫻井よしこや小林よしのりらの主張もいかに滑稽なものであったか。彼らによる「ネット右翼への批判」を機に、そこに気付かなければならない。

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ

★同盟ブロガー更新情報!

京都守護職始末 その1
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/entry-11320579091.html

★新サイトご紹介! いがぐり歴史資料館
http://mitainami.cocolog-nifty.com/blog/


2ちゃんねる撲滅!
西村博之(実質的な『2ちゃんねる』管理人)のネット右翼批判にモノ申す!

「日の丸背負って人種差別をしないでほしい」とは実に笑わせてくれる!
人種差別も出来なかった、しなかったから近代日本は舐められまくった!
この程度の奴が掲示板管理しているからロクな掲示板が出来上がらない!
「人種差別には反対」で、国外から持ち込まれた麻薬は氾濫させるのか!
お前こそ日本人差別をするな!

同特連へGO!

NPO外追公式サイト
「活動報告」「街角の外国人情報」など随時更新中!
http://gaitsui.info/2nd_section/town/foreigner.html
NPO外追



Posted by samuraiari at 13:59 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
保守、右派、既製&新右翼の唱える「品格」は侵略者の前にカウンターとしても機能しない
Posted by 問題解決 at 2012年08月15日 14:06
櫻井よしこ、いわく、「ネット右翼の皆さん、現状への怒りはそのままに歴史に学んで真の保守になってください」

この名言を迷言として片付けずに本当に歴史を勉強するべきですね、櫻井よしこや小林よしのりといった保守は、いわゆる、戦前保守、明治保守であっても日本を保守する者ではありません。

勘違いをしている人が多いですが、戦前を勉強してみればわかるが、日本は排外社会ではなく、共生社会でしかなかったのです。なので本物の戦前明治保守である櫻井や小林のような共生主義者から見てみたら、今、ネットの論調の主役となっている排外的な主張を掲げている自称保守、つまりネトウヨの事が気にくわなくてしょうがないのでしょうね。

戦前社会は、日本がアジア、特に朝鮮、台湾、満州に無償で奉仕をしました。日本人にとっては悪魔の時代でしたが、朝鮮台湾人にとってみたら天国でした。

国防という嘘に騙されて日本人は生命財産を搾取された時代でした。

この史実を勉強してください、そしたら櫻井や小林のような共生主義者こそが、自称しているとおり本物の戦前明治保守として評価が出来るはずです。決して我々本物の愛国者は戦前明治を保守してはいけないのです。

日本が有志以来もった最悪の環境が明治以降に凝縮されてます。そこをよく認識する事ですね、朝鮮人と同化をしたくないのならば戦前明治を美化するな!保守するな!

天皇の名のもとに共生主義を戦前のように押し付けられる事は絶対拒否しましょう。

天皇を利用し続けるこの体制を否定しましょう。孝明天皇を暗殺したテロリストが神として祀られている靖国とか言うところは廃棄しましょう。

そんなところに日本の戦没者と朝鮮人台湾人を神として祀らせないようしましょう。生きてる時も霊になってからも共生させたら日本人先人が苦痛でしかないでしょう。もっと先人を大切にしましょう。

Posted by みたいな実 at 2012年08月15日 15:58
>みたいな実さん

未だに明治戦前保守が大多数を占める状況をどの様に打開していくかが今後のテーマですね。左右問わず日本人は歴史の連続性で物事を捉える事が苦手、つまり100年単位で物事を考える事が出来ないのです。
終戦直後から60年代あたりくらいの時期は鮮人やシナ人等が色々やらかしてくれたりGHQの占領政策のお陰で共生多民族社会は成りを潜めた感がありましたね。その事も影響してるのかもしれますんね。敗戦は大陸半島との関係を一気に精算する好機であったとも言えるのではないでしょうか?
Posted by 輿水 東 at 2012年08月15日 17:50
輿水 東さん。

靖国のような同和神社を日本の伝統文化だと思い込むほど洗脳されてる状態が、明治以降の日本ですからね、一億総同和状態です。これぢゃあ半日売国奴だらけになるのは当たり前ですね。靖国なんてものは政治屋の都合の良い道具でしかないですから。
Posted by みたいな実 at 2012年08月15日 18:48

[1071]孝明天皇暗殺と会津の悲運について


投稿者:田中進二郎

投稿日:2012-08-13 06:45:14

内容は以下で

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
Posted by 貼り付け at 2012年08月15日 19:16
不思議な事に戦前の政策によって大恩恵を受けたはずの鮮人や同和等は必死で戦前を否定しています。奴等が全員GHQ、反日左翼や共産主義者によって洗脳されている訳ではないと思います。内心はどう思っているのでしょうかね?からくりが知りたいですね。
Posted by 輿水 東 at 2012年08月15日 19:53
戦前には、同和連中は江戸時代に差別された差別されたと言って騒いでました(今も言ってるけと)。

つまり明治体制をマンセーすると同時に江戸時代を否定をしてさえいれば、体制である西南政府には大層可愛がられますな。

西南政府の御題目である、日本人を極悪非道の江戸武家体制から解放してやったといったSF話を国民に浸透させ教化する為においては、この浅ましい同和の存在は不可欠でしたので散々甘やかしたとおもいますよ。松本龍一族をみてれば答えがでてますね。

それによって味をしめたんでしょうね、前体制を非難さえしてればお金になるんだってことを学習しました、で、日本は敗戦によって負ける時がやってきました。こーなったら西南政府は同和にとってのいーかもです。同和が、死人に鞭打つ行為を特技にしているのは、師匠である西南政府ゆずりです。ので戦後になると師匠の西南政府に恩返しをしだしたんでしょうね、明治に差別されてた差政されてたと、そしたら法務省も見方につきましたからね。戦前と同様にネオ西南政府と同和はボロい商売をやってるんでしょうね。

儲かり続ける限りは言い続けますよ。だから日本人は差別があったなんてことは認めちゃいけないわけですが、これも洗脳をうけてしまっているので残念な状況ですね、同じ日本人に対しては差別をしちゃいけないよねとか言っては無い差別を有る事にしちゃっているわけです。まあ、でも実際は差別はありますがね、同和による日本人に対しての差別がそーです。この本当にある差別に対しては国も自治体も無視してます。金にならないからでしょうかね

自称革命家の橋の下さんも同和は差別をされてるんだと言ってるくらいです。日本の未来はどう転んでも同和に住みよいい社会が作られていくみたいですよ。
Posted by みたいな実 at 2012年08月15日 21:20
部落も不思議と在日も明治批判はしなくて昭和批判、部落は江戸批判する
それに影響され江戸時代の暗黒化を感じている人が多いと思う
桜井や安倍、評論家の三宅などは真の日本人ではないだろう
多くの人はきっと心地よいコメントによって酔った状態となっただろうが、何時までも騙されないし、後退しているのに彼らのトーンは安定している
普通、声が大きくなるか過激になるはずです
今、過激さを増してこそ真の保守だと思うのですが
Posted by 壱 at 2012年08月15日 21:46
鈴木邦男はサヨクです。
言ってる事サヨクと一寸違わねえでしょ。
Posted by クニオもムネオもくたばれ! at 2012年08月15日 23:50
鈴木邦男らしき男を昨日、都内某所で見た様な.......
お娘ちゃん連れでTaxiに乗り込むところだった。
Posted by 一日本親爺 at 2012年08月16日 02:39
浦安のマンションで23才の女性が殺害
犯人は同じマンションに住む26才の西岡大志
数年前、同じマンションに住む女性を拉致・殺害・解体
下水に流した星島と同じ職業SEだったので同じモテないキモい男の犯行と思われがち
が西岡大志は全く異なる
スポーツ万能の幼少期
頭もよく中学ではテニス部の主将
高校ではテニス大会で2位
地元ではとにかく評判がいい
無口だが大阪人らしく冗談がうまい
シャイだがいい奴
元々頭はいいが真面目な努力家
ちゃんとあいさつできる
立命館大学を卒業
大卒でフリーターが珍しくない時代に安定した会社に就職
ボーナス込み、税金を引かれた手取り丸々年収600万
彼を変えたのはパチンコ
就職の為、上京
真面目ゆえ仕事を頑張る
高収入になる
仕事で多忙、遊びにいけない
地元ではいた友人も社会人になると簡単には作れない
手軽な刺激が住まい近くのパチ屋
仕事で疲れたのだろう
休日は昼まで寝て午後からパチ屋
一日10万円も使う
カードローンで百数十万の借金が
夜遅く帰宅した際、マンション入り口で自分の後ろから入ってきた女性が、そのままポストへ
ポストの番号から女性の部屋番号が解り、女性なら襲い易い、泥棒の為、無施錠だった部屋に侵入
気づかれ刺したと供述
泥棒だけでなく性的な考えもあっただろう
が借金も大きな原因と思われる
一日で10万円以上も消える賭博場など規制すべきなのにすぐ身近にある恐怖
Posted by 西岡大志 at 2012年08月16日 19:41
西岡大志は、若い女性殺害犯には珍しく評判のいい男
が、学生時代にすでに雄琴の風俗に行っていたとの報道もある
犯人の通った学部、就職先、共に極端に女性が少ない
堅気の娘さんと付き合わないうちに風俗に通うようになれば、ますます普通の女の子とは付き合えなくなる
外国の安い娼婦が増えた日本
日本の娼婦はより過激なサービスをしなければ太刀打ちできなくなった、と報道されてる
一応、日本人の経営となってるが風俗産業は、一攫千金を狙う在日が多いらしい
手早く儲かると聞きつけた日本人が参入しようとしても在日がすぐ聞きつけ、脅し、生粋の日本人はなかなか参入できないと聞いた

真面目に勉強し過ぎ、息抜きに軽い気持ちで風俗に行き過激なサービスを受けたかもしれない西岡大志
大学には極端に女性が少ない
素人と交際もせず上京
会社にも女性が少ない
真面目すぎて会社の女には手を出したくないと考える
刺激のない休日
ついパチ屋へ
ビギナーズラックで大儲け
が、アッという間に借金が
不景気、若者の就職氷河期が叫ばれる時代、順調に歩んできた犯人を狂わせたのは頑張り屋の性格もさることながら在日経営の風俗とパチ屋が原因
この2大産業
何とか規制すべきだと思う
Posted by 西岡大志 at 2012年08月16日 19:56
いつも秀逸な記事を有り難うございます。記事とは全く無関係な話題ですが緊急ご報告です。16日午後、三重県桑名市のパチンコ店の駐車場で、生後5か月の男の赤ちゃんが3時間近く車内に放置され、熱中症とみられる症状で死亡。この店にパチンコをしに来ていた母親が見つけました。赤ちゃんは病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡。http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FtNJktBNm
何らかの事情があるとはいえ、こういうニュース…心臓の動悸が激しくなって…もう堪えられません。
Posted by 色即是空 at 2012年08月17日 00:20