2014年09月24日

漢奸・西村修平と発砲裁判!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★街宣告知

警察官の発砲(職務遂行)に一切の賠償責任はない!

b10e9a9c
中国人凶悪犯による行き過ぎた暴行こそ外国人犯罪の一例として総括せよ!

栃木県警巡査による拳銃使用を断固支持するとともに、中国人に乗っ取られた国の刷新を図れ!

【日時】平成26年9月25日(木曜日) 午後12時30分〜
【場所】東京高裁前
【主催】NPO法人 外国人犯罪追放運動(理事長・有門大輔)
【協力】護国志士の会 外国人犯罪撲滅協議会
【連絡】090−4439−6570(有門)

※NPO外追の公式サイトより

2014年07月14日【東京】高裁前 正義の警察官発砲支持行動(民事控訴審第2回)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1812555.html


★活動参加報告

9/23 日韓国交断絶デモIN六本木

『主権回復を目指す会』代表・西村修平も沿道に出没するサプライズ!?

140923_1646~010001140923_1559~020001140923_1646~020001
 平成26年9月23日、『在特会(在日特権を許さない市民の会)』主催の日韓国交断絶デモ行進が東京をはじめ、全国各地で展開された。

 東京都は六本木駅周辺の三河台公園より出発。日本にとって最高の国益であるがゆえに誰もが口に出来ない日韓断交というタブーを声高に叫んだものである。

 為政者たちは国民の側など向いてはいない。先ごろ、東京都知事の舛添要一が韓国を訪問。のち、首相・安倍晋三が韓国大統領へ関係の改善を求める書簡を送った。

 いかに安倍が対韓強硬姿勢を見せようとも、自民党ひいては議会政治である限り、韓国との関係は切っても切れない。議会政治である以上、政治家は選挙や政(まつりごと)を行なう度に莫大な政治資金を要する。その政治資金を提供しているのは各企業ほか財界であり、財界こそは韓国でのインフラ整備に関わる利益を目論んでいる。そのため、各企業は韓国を公式訪問した安倍の後を数百人単位で随行したいのだろう。

 韓国との付き合いで潤うのは日本の財界であり、国民は何ら潤わない。全ては財界の意向で韓国との関係改善が急がれている。韓国との付き合いで財界が潤えば、安倍ら政治家の懐も潤う。ただ、それだけの理由なのである。

 23日の東京デモにおいては出発前の集会で、筆者(有門大輔)も挨拶させて頂いた。その内容を思い起こす形で記すが、戦前日本が莫大な投資によって朝鮮半島のインフラ整備と近代化を促したのに対して、戦後この方、韓国のやってきたことは竹島の不法占拠に始まり、これまた莫大な経済援助を享受しつつも日本漁船の拿捕・日本人漁民の銃殺、日韓間をまたいだ朝鮮人犯罪に何ら有効な手を打たず、今回のアジア大会など国際競技においてはスポーツマン・シップを無視した日本への非礼極まりない態度の連続。とても正常な国交を持つ国と国の関係とは言えず、韓国は紛れもない敵国に他ならない。

 ヘイトスピーチなどと言われるが、韓国との断交を求める良識ある愛国市民運動勢力がヘイト(憎悪)で以って応えるのは当然。

 安倍や舛添が行なっているような韓国への媚びへつらいなど、外交には値しない。法令遵守に則ったデモ行進において街頭で日韓断交を求め、国交断絶を叫ぶ愛国市民運動勢力こそは現下の日本にあって「真の外交」を行なっているものである。

★画像・動画ご紹介!

140923_1540~020001140923_1559~010001
またもデモの先頭は高木脩平局長をはじめとする『護国志士の会』が一角を占めた
妨害勢力との間で、男組レイシストをしばき隊幹部らを指して「ハーゲ、ハーゲ(木本拓史)!」「K2YT、K2YT(山本匠一郎)!」「パチ屋の倅、パチ屋の倅(小林雄二)!」「オカマキタ、オカマキタ(山口こと牧田佑二郎)!」を一斉連呼

☆9/23 日韓断交デモIN六本木

日韓断交デモ in 六本木【妨害者排除】2014/9/23
http://www.youtube.com/watch?v=SlgFAIts500&index=1&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

日韓断交デモ in 六本木【デモ前集会・せと弘幸ほか】2014/9/23
https://www.youtube.com/watch?v=27rYM3trytg&index=5&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【高画質】日韓断交デモ in 六本木【デモ前半・別カメラ】2014/9/23
https://www.youtube.com/watch?v=kolq-UBGK_Y&index=2&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

日韓断交デモ in 六本木【デモ前半・大荒れの六本木】2014/9/23
https://www.youtube.com/watch?v=-JK4ToZKOcc&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

日韓断交デモ in 六本木【デモ後半・呆れるドライバーと住民たち】2014/9/23
https://www.youtube.com/watch?v=63m6ZGVWYgw&index=4&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【高画質】日韓断交デモ in 六本木【デモ後半・別カメラ】2014/9/23
https://www.youtube.com/watch?v=OzVt_yVMKZg&index=1&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【高画質】日韓断交デモ in 六本木【デモ後集会】2014/9/23
https://www.youtube.com/watch?v=56PuUpVpWBI&index=3&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

dcbd948b なお、今回のデモ行進に際してはカウンター(妨害)勢力が位置する反対側の沿道に主権回復を目指す会代表・西村修平らの姿を確認することが出来た。すかさずマイクで、「西村さん、何やってんの!? こっちに参加しなきゃ駄目だよ!」と呼びかけるも反応は無し。

 西村修平もさすがに老いた。

 帽子をかぶり、背中から見るその姿は想像以上に背中が丸まっているように見えたし、ヘイト・デモの軍勢を率いて先頭に立っていた全盛期の頃からは一回りも二回りも小さく見えたものだ。

 然るデモ参加者は三河台公園からの出発の段階から西村修平の姿を確認していたと言う。

 アンチ在特・反ヘイトを標榜するも、レイシストをしばき隊の野間易通(のま・やすみち)からは依然としてレイシスト呼ばわり。寝返ったところで向こうで「閣下」などと持て囃されるでもなく、何をしたいのかがサッパリ分からない。

 西村修平にはデモを見て、かつての自分を思い起こせと進言したいが、これまでのヘイトを撤回するにとどまらず、自らが取り組んできた栃木県警巡査による「発砲裁判」についても中国人凶悪犯への拳銃使用を否定、中国人凶悪犯が警視庁警察官を線路上に突き落として瀕死の重傷を負わせた事件でも中国人凶悪犯を擁護。
 自身主催のシンポジウムの席上、目も当てられない変節ぶりだったが、そうした発言もこの日の出没を暗示していたのだろうか?

 かつて大勢の聴衆に呼びかけた「目覚めよ!」なる呼びかけは、今や西村修平が自身に言い聞かせるべき呼びかけに違いない。

★必要なき威嚇射撃と、威嚇射撃の有無を問う議論!

 冒頭の告知にあるように、栃木県警巡査(当時、現巡査部長)による中国人凶悪犯への発砲を民事上の賠償責任に問うた民事訴訟の判決が明日(25日)言い渡される。

 既に何度も述べてきたことだが、この裁判では宇都宮地裁の一審判決で賠償責任無しとされ、続く二審の東京高裁にて栃木県が死亡した中国人凶悪犯の家族に1,020万円を支払うよう賠償命令が下された。裁判は最高裁へともつれ込み、今年1月、最高裁にて高裁への差し戻し命令。

 宇都宮地裁での一審の開始前から警察官の発砲を支援する行動に取り組み、少なくとも今年4月の差し戻し控訴審第一回目までは関わっていた主権回復を目指す会代表・西村修平は、元より警察官の拳銃使用を支持していても、発砲した平田学(ひらた・まなぶ)氏を絶賛していたわけではなかった。

 「威嚇射撃しておけば良かった」という旨はかねがね仲間内での総括で述べていたことである。裁判でも再三指摘されていたことだが、威嚇射撃というのが本当に必要なのだろうか? あるいは必要な場面であったのか?
BlogPaint
画像:現場検証での再現より

 職務質問を逃れようと不法滞在である中国人・羅成(らせい)は逃走。追いついて来た平田氏の首を絞めにかかって揉み合いとなり、拳銃を奪おうとしたが果たせずに平田氏を投げ倒し、なおも民家の庭へと逃走。その最中に手にした重さ約2キロの石灯ろうを振りかざし、庭先で平田氏と正対した。

 平田氏は取り出した拳銃を構え、羅成と向き合う。威嚇射撃こそないが、この時点で平田氏は口頭で「武器を捨てろ」「抵抗をやめろ」とする警告を再三行なっている。

 一方の羅成は「撃てるものなら撃ってみろ!」と言わんばかりに、親指で自分の胸を指すポーズまでしているのだ。

 拳銃を構え、この時点では不法滞在及び現行犯での公務執行妨害の容疑者である羅成に十分、考える時間を与えていたではないか。

 威嚇射撃が云々どころか、撃たれて死亡した羅成こそ凶器を捨てて抵抗をやめ、お縄につくという選択肢があったはずである。警察官が威嚇射撃したか、しなかったかという問題よりも、何故に羅成が凶器を捨てて抵抗をやめなかったのか、そちらのほうを聞けるものなら聞いてみたい。

 逆のパターンとして、凶悪犯が拳銃を手に店舗などに押し入った犯行では拳銃を発砲させる意図があったと見なされても仕方がないだろう。「脅すつもりで持っていたのかも知れない」とか「撃ったかも知れないが、撃つ気はなかった」などと悠長なことを言う馬鹿もいるが、そもそも人を殺傷する以外に使途のない拳銃などは所持していた時点で、撃つつもりがあったと見なされても仕方がない。

 そう考えれば分かりやすいだろう。まして平田氏は拳銃を取り出して、いきなり発砲したわけでもない。確かに威嚇射撃こそ無かったが、拳銃を構えて拳銃を使用する意思を明確に犯人(羅成)に対して示していたのである。

 それでもギリギリまで猶予を与えた。羅成が振り上げた石灯ろうを振り下ろさんとする瞬間、やむなく発砲。弾が羅成の腹部に命中したものである。

 こうした経過を裁判で傍聴した西村修平はかつて、「振り上げられた石灯ろうを見上げながら拳銃を撃ったとか…馬鹿じゃねぇか」と辛口で批評していたことを思い出す。

 その評論は尤もだが、見方によっては凶器である石灯ろうが振り下ろされる瞬間を見極めた、実に冷静な判断だったとも言える。

 では仮に威嚇射撃があったとして羅成の犯行は果たして制止されただろうか? 中国人の間でも犯罪者予備軍も少なくない者同士、日本の警察官が威嚇射撃くらいは出来ても、容疑者に被弾するように発砲することはそうそう無いという話くらいはどこかで聞いていただろうし、その辺りの事情は羅成も熟知していたものと思われる。
 事実、羅成は平田氏に対して撃ってみろと言わんばかりのポーズを繰り返して挑発までしている。そうした羅成の行動は、羅成が日本の警察官がどういうものかを知っていた、つまり警察官を舐め切っていたことを物語っていたと言えよう。

 たとえ威嚇射撃があったとしても、羅成はなおも凶器を捨てずに抵抗や逃走を試みたかも知れない。そう考えるほうが妥当ではないか?

 威嚇射撃は空や地面などに向かって発砲する文字通りの威嚇に過ぎないが、威嚇射撃が行なわれた瞬間にも羅成は手にした凶器を平田氏に向けて振り下ろすなり、飛びかかるなどしたかも知れない。

 威嚇射撃か、やむを得ず命中させるように一発勝負に打って出るか…警察官の職務執行としても非常にギリギリの判断であったことは想像に難くない。

 確かに足や腕に弾を命中させるのが最善だったかも知れないが、それでも犯行を制止出来たかどうかは分からない。たとえ腕や足を撃たれたとしても、なおも向かって来る奴は向かって来る。

 羅成のような中国人凶悪犯は死ななければ分からない。死ななければ分からないような連中は死なせることでしか犯行を阻止出来なかっただろう。

 一撃必殺…ではないが、照準として狙い定めたところから外すことなく、一瞬、石灯ろうのほうへ目を離しながらも拳銃の引き金を引いて命中させたのだから、結果的とはいえ、実に見事な射撃の腕前ではないか。

 撃って当然、殺して当然である。

 最高裁からの差し戻し控訴審は3度目となる25日の審理で判決。

 前述のように第1回目は今年4月、そして第2回目は7月に行なわれた。7月の第2回目口頭弁論の時、西村氏は終始、姿を現わさなかった。
 裁判の日程など前以って分かっているのだから、たとえ他にどんな用事があっても都合をつけて傍聴しに来ていただけに一同は騒然となった。

 昨年末、最高裁での裁判が始まって以来、「発砲裁判」について、もうマイクを手に街頭での訴えを行なうことはなくなったが、傍聴だけは欠かすことなく来ていた。

 それが7月の口頭弁論には姿を見せなかったのである。今にして思えば、なるほど「そういうことだったのか」と思う。

 来ようが来なかろうが構わない。最初から最後まで一貫して警察官の拳銃使用は至極妥当だとする志ある同志らとともに裁判の最後の見届けるまでだ。

 下されるべき正当判決は、栃木県に一切の賠償責任は無い…とする判決以外にない!

89b7e59d

:関連エントリー

2014年09月21日 「発砲裁判の最終決戦!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51955493.html
☆いよいよ判決!
☆9・25東京高裁前街宣と栃木県警巡査「発砲」裁判のお知らせ

2014年09月23日 「発砲裁判の最終決戦!(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51955668.html
☆我ら良識ある「愛国市民運動」は敵の軍門に下った者らと見解を一にしない!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★動画ご紹介

☆9/20 朝日不買&朝鮮人売春婦追放デモIN鶯谷

1
【高画質】朝日新聞不買デモIN鶯谷【デモ前集会・せと弘幸・有門大輔】2014/9/20

http://www.youtube.com/watch?v=vHTI62XnHp4&index=12&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【高画質】朝日新聞不買デモIN鶯谷【ノーカット・少しの妨害!】2014/9/20
http://www.youtube.com/watch?v=dykwZ02ZVC0&index=11&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【高画質】朝日新聞不買デモIN鶯谷【デモ後集会・冨成一秋・梅乃結】2014/9/20
http://www.youtube.com/watch?v=tD1s1k2-qDs&index=14&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【高画質】朝日新聞不買デモIN鶯谷【集団下校】2014/9/20
http://www.youtube.com/watch?v=wKQFvBZWQjk&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ&index=13


☆9/21 朝日廃刊要求デモIN銀座

6
【高画質】朝日新聞を許さないデモ!in銀座【集合直前の風景】2014/9/21

http://www.youtube.com/watch?v=4Hj_du-hRrQ&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

朝日新聞を許さないデモ!in銀座【デモ準備編】2014/9/21
http://www.youtube.com/watch?v=e-zUMHh-wwA&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ&index=9

朝日新聞を許さないデモ!in銀座【集合編】2014/9/21
http://www.youtube.com/watch?v=JJp2amxERPM&index=10&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

朝日新聞を許さないデモ!in銀座【400人デモ・ノーカット】2014/9/21
http://www.youtube.com/watch?v=F0Y22-TZxoo&index=7&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

朝日新聞を許さないデモ!in銀座【デモ到着編】2014/9/21
http://www.youtube.com/watch?v=baHTo6VNO4M&index=8&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ


☆9/21 舛添リコール街宣IN有楽町

9
【日侵会】舛添都知事やめろ! 街宣in有楽町(1)【村田春樹・桜井誠】2014/9/21
http://www.youtube.com/watch?v=0xS4gC8AQXc&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ&index=6

【日侵会】舛添都知事やめろ! 街宣in有楽町(2)【有門大輔】2014/9/21
http://www.youtube.com/watch?v=FitTefs6UwQ&index=4&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【日侵会】舛添都知事やめろ! 街宣in有楽町(3)【渡邊昇・冨成一秋】2014/9/21
http://www.youtube.com/watch?v=i-Ds4_nXGTY&index=5&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ

【高画質】舛添都知事やめろ! 街宣in有楽町(4)【イトシア前の風景】2014/9/21
http://www.youtube.com/watch?v=MdhdGN4bhMc&list=UUnopgSqI8vZweRafxOJjhIQ&index=3


2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔

   
index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



Posted by samuraiari at 19:34 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NPO外追 抗議・街宣 | 警察官 刑事告発・賠償請求問題
この記事へのコメント
お疲れ様です。

296人の賛同者が集まりました

《集団ストーカーを規制しよう》

集団ストーカー撲滅の最初の足かせとなってるのが、
ストーカー規正法の定義が「恋愛感情のもつれ」と限定されていることです。

以下のサイトから署名をお願いします!
メールアドレスだけで署名できます。

内閣府: ストーカー規制法の改正(「恋愛感情のもつれ」に限定した部分を削除)
http://www.change.org/ja/キャンペーン/内閣府-ストーカー規制法の改正-恋愛感情のもつれ-に限定した部分を削除
http://progressjp.blog.fc2.com/(上のリンクから署名サイトへ移動しない方はこちらのリンク先を経由)

(日本人の被害者を救い、日本の秩序を正すことに協力願います)
Posted by 被害者 at 2014年09月24日 20:53
「神戸にんにくや」会長と行政書士と中国籍の男逮捕 中国人の不法就労助長疑い

 通訳の在留資格で入国した中国人を、資格外の調理人として働かせていたとして、大阪府警東成署は24日、入管難民法違反(不法就労助長)の容疑で、飲食チェーン「神戸にんにくや」などを展開する「エンテック」(大阪市北区)の会長、島田誠二容疑者(56)=兵庫県西宮市甲陽園目神山町=ら4人を逮捕した。島田容疑者は「不当逮捕だ」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は平成21年3月〜25年2月、神戸市中央区の店舗で、通訳の在留資格で入国した中国籍の林傑容疑者(33)=同容疑で逮捕=に調理補助を行わせたとしている。
Posted by 情報提供 at 2014年09月25日 23:58