2015年01月27日

集スト裁判の告知!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

※訂正とお詫び…

拙ブログの告知におきまして「越谷支部」と記すべきところを、誤って川越と記していました。

1・28 さいたま地裁越谷支部 11:30開廷

★帰化人集団による近隣テロ!!

かつてないガスライティング(心理的虐待)の確証に司法の判断や如何に?

gasu
画像:ガスライティングを描いた映画のワンシーン

ガスライティング(ウィキペディアより)

 埼玉県越谷市の団地に居住する「梅野さん夫妻」は少なくとも平成25年3月頃より、同団地に居住する元中国人の男らから様々な嫌がらせを受けてきたという。

 このほど、その証拠(画像・映像など)を元に民事訴訟の場に訴え出た。

 カルト信者などによる所謂集団ストーカーの類の犯罪はこれまでいくつもの事例を見てきたが、いずれも確証や物的証拠に乏しく、警察当局や司法に掛け合っても決定的な事態の進展には至らなかったものである。
and_296441
画像:ガスライティングを描いた書籍

 ところが、梅野さん夫妻への集団ストーカー犯罪のケースは画像、動画などで気味が悪いくらいに、集スト犯罪の実態が浮き彫りにされていたものである。

 集スト犯罪と聞けば、これまでは一般的に「本当にそんな集団的な犯行があるのか?」「組織的な付きまといや嫌がらせなど、考え過ぎではないのか?」と目されてきたものだ。

 しかし、梅野さんの場合は表沙汰にならないよう巧妙且つ緻密、そして長期間にわたってジワリジワリと繰り広げられてきた集スト犯罪の実態が奇跡的と言うくらいに表面化したケースと言えるだろう。

 時に中学生くらいの児童まで嗾(けしか)け、梅野さん宅と団地敷地内にある梅野さんの所有物(自家用車など)への嫌がらせを繰り広げ、また梅野さんら当人に執拗な攻撃が仕掛けられた。

 その首謀者を相手取っての民事賠償請求訴訟である。

 被告の名は張 鋭(通名:江本鋭次)。元中国人の帰化人。

 張被告は梅野さん夫妻らが居住する団地5階より通路を挟んだ向かい側の団地5階に居住している。

 張被告は毎朝・毎夕、そして白昼の時間帯にテープレコーダー機器を使って野生動物の声を流しながら、オーバーに布団を叩く音を立てた。

 梅野さんら(原告)が見やると、張被告は梅野さんらに対して拳を振りかざしたり突きつけるような仕草で威圧、梅野さんらに向かって死亡と書かれた紙を示すなど、完全に異常者の言動である。

 こうした他愛もない嫌がらせでも何年も何年も続けられると堪ったものではない。

 ある時、梅野さんは張被告に対し、ベランダ越しに口頭でやめるように直接申し入れている。また、梅野さんは団地の管理者にも苦情を申し立て、その管理者より張被告に対しては注意がなされたにも関わらず、未だそうした執拗な嫌がらせと威圧行為をやめていない。

 拳を振り上げる行為は暴力行為を示唆する動作であり、死亡と書かれた紙を提示する行為は刑法で言うところの脅迫にも該当する。

 数年来の長期間にわたる嫌がらせと威圧行為のため、梅野さんらは平穏に生活する権利を侵害され、絶えず恐怖感や不快感、精神的苦痛に苛(さいな)まれている。

 その苦痛はとてつもなく甚大だ。

 梅野さんらは遂に訴訟代理人(弁護士)を立て、司法の場に訴え出て戦うことを決意した!

【裁判の詳細】

日時:平成27年1月28日(水) 11:30開廷
場所:さいたま地裁越谷支部
原告:梅野祐亮・允子
(訴訟代理人:弁護士法人アームズ法律事務所 弁護士:浅水尚伸、中村信行、麻王秀一郎、出口和歌子、加藤善大)
被告:張 鋭(通名:江本鋭次)


※訂正とお詫び…

拙ブログの告知におきまして「越谷支部」と記すべきところを、誤って川越と記していました。

裁判所案内図
http://www.courts.go.jp/saitama/about/syozai/kosigayasibu/
s_0_vc2_img-01_vc2_img-01_0_vc2_img-01

以下、訴状(一部関係者の居住先、連絡先等を伏せています)
CCF20150127_00000

以上

 この裁判については、さる1月7日、人気極右ブログ『日本よ何処へ』(瀬戸弘幸主宰)に掲載されている。

2015年01月07日 「集団ストーカー事件で裁判始まる
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53092923.html

 訴状に書かれた請求の趣旨・原因については極めて争点が絞られているが、執筆者の瀬戸主宰は実際に集スト犯罪の犯行現場を収録した映像や画像を原告の梅野さんより閲覧させてもらっている。

 以下に転載するが、

1.本人が所有する車の周りを複数の人間が中を覗き込むように見ている写真
(合住宅の上からその駐車場が見え、写真でしっかりと捉えてあった)

2.その車の前後に生ゴミ、鳩の死骸、新聞紙(聖教新聞)を丸めたものが散乱している事実

3.複数の者が真っ昼間からその駐車場に屯(たむろ)して、何らかの機械の部品を広げては騒いでいる画像
(それは単に騒いでいると言うよりは被害者を威嚇しているような感じで写っていた)

4.梅野さん宅の自転車のタイヤがナイフで切られたり、チューブが全て剥ぎ取られた様子

…などなど戦慄の近隣テロであり、ガスライティング(心理的虐待)と言えよう。

 カルト団体の仲間なのか、帰化した中国人同胞の繋がりか、そうした数々の嫌がらせを集団的且つ組織的とも言える形で繰り広げた集スト犯罪の首謀者を相手取った司法の戦いが今、始まろうとしている!

 その背景、経過も相当に根深いものと考えなければならないが、異民族及びカルトによる日本人を標的とした集スト犯罪への反撃の狼煙が上げられ、戦いの火蓋が切って落とされた!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

:拙ブログの関連エントリー

2015年01月10日 「前進! カルト根絶への第一歩!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51966945.html
☆ストーカー規制法に改正の兆し!!
☆法を掻い潜る企業関係者への付きまとい続発に警察庁ほか各界も憂慮…!

sutosuto2
画像:集団ストーカー犯罪撲滅を目指す団体の代表者が発行した単行本

『集団ストーカー認知・撲滅』(発行:パレード 発売:星雲社)

安倍幾多郎(あべ・きたろう =HN:馬苦路さん=)


以下、ヤフー・ニュースより

suto
接客女性に「苦情」言ってつきまとう「クレームストーカー」 どう対処すればいいの?

弁護士ドットコム 1月24日(土)13時30分配信

ストーカーの被害が後を絶たない

企業の窓口として電話応対や接客を担当する女性に、苦情を装ってつきまとう「クレームストーカー」の被害が問題視されている。

毎日新聞の1月上旬の報道によると、ある育毛サロンの店長だった30代の女性は、客の男性からクレームを理由にしつこく面会を要求され、最終的には異動を余儀なくされた。その後、男性から女性個人に対して、慰謝料を請求する裁判まで起こされたという。

こうした「クレームストーカー」は、ストーカー規制法で取り締まることはできないのだろうか。また、企業として、どういった対応をすべきなのだろう。ストーカー問題にくわしい池田伸之弁護士に聞いた。

●「ストーカー規制法」での規制は難しい?

「ストーカー規制法は、大まかに説明すると、つきまとい等の行為に対して、次のような形で対策を規定しています。

(1)警察署長等が警告を出す

(2)ストーカーが警告に従わない場合、公安委員会がつきまとい等を禁止する命令を出す

(3)ストーカーがその命令にも従わない場合は、刑事罰の対象とする」

クレームストーカーに対しても、こうした対策を講じることはできないだろうか。

「ストーカー規制法で対処するのは、難しいと思われます。

この法律で規制対象となっている行為は、単なるつきまといではなく、そこに『恋愛感情その他の好意の感情』または『そうした感情が満たされないことに対する怨恨の感情』を、満たす目的が必要だからです。

表面上であっても、サービスに対する『クレーム』という形をとっている場合、『恋愛感情がらみだ』と客観的に受け止められる言葉が出てこない限り、現実問題として、ストーカー規制法による規制は難しいと思います」

では、ほかに法的な対応策は考えられるだろうか。

「このような場合、軽犯罪法や迷惑防止条例等にも該当することが多いと思います。ただし、ストーカー規制法のように、警告、禁止命令という速効的な抑制手段が取れません。

警察で警告などを出してもらえないときは、弁護士に相談して介入してもらったり、民事上の面会禁止の仮処分申請などで対処してもらうことも、検討する必要があります」

●企業はマニュアルの整備を

企業側としては、どんな対応をすべきだろうか?

「特に接客サービスを運営する企業については、『すぐ社内に通報する』、『複数で対応する』、『上司が対応する』など、クレームストーカーに対する対応マニュアルを整備し、従業員に徹底する必要があります。

もし、これらの対策が採られず、従業員に被害が及んだ場合、従業員に対する安全配慮を怠ったとして、企業に損害賠償の責任が生じる場合もあるので要注意です」

池田弁護士はこのように指摘していた。

【取材協力弁護士】
池田 伸之(いけだ・のぶゆき)弁護士
愛知県弁護士会
事務所名:池田総合特許法律事務所
事務所URL:
http://www.ikeda-lawpatent.jp



2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!


今や悪口雑言の痰壷、ネット右派層に限らず全日本人が差別と中傷の標的!
matsu

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

【賛助金の振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10100 番号 68224881
名前:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:6822488

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111
名前:政教分離を求める会
その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

top01

index-bnr

hp_01



Posted by samuraiari at 00:18 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
カルト邪教政党・集団ストーカー問題 
この記事へのコメント
5
 いかに価値観が根本的に違うといっても、シナ人はもはや人間ではありませんね・・・絶滅推奨種です!!「人面獣心」とはよく言ったものです!!『プレデター』に出てくる地球外生物と変わりありません!!相対的にシナ人のほうが朝鮮人より残虐な気がしますね・・・

 三光作戦開始!!!!!
Posted by morico at 2015年01月27日 03:29
はじめまして。集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者です。
特定の宗教団体や政治団体とは一切関係のない一般人ですが、
昨年この犯罪に巻き込まれた事を認識しました。

嫌がらせは巧妙かつマニュアル化されており、被害者は全国各地に存在し
同様の被害を訴えております。
報道されないため認知されず、都市伝説的な扱いや ただの被害妄想、精神病という
レッテルを貼られがちです。しかしこの犯罪は実在します。

被害届を出しにくいような嫌がらせで、私が実際に受けた被害の一例です。
被害者は例外なく家宅浸入されますが、金品を盗まず 何かヘンだな?と思わせる手法を取ります。
風呂場の天井の点検口を半分だけずらす、ステレオに入れていた音楽CDを全く知らない別のCDに入れ替えておく、戸締りしたはずの窓が開いている等。
不気味な痕跡を残しますが、他人から見ると本人の思い違いで済まされるような事です。

バレなければ何をやってもいいという感じで、偶然を装い
付きまといや待ち伏せ、ぶつかってくる、騒音を出す、運転中わざと路を塞ぐ等、、
そうやって精神的に参らせて社会から孤立させたり、本当に精神を病み入院、自殺へと追い込む。

昼夜問わず付きまといができる暇な人間を抱え、多勢で結束し一人を執拗に苛める。
そんな組織は全国各地に信者を持つカルト団体しかないでしょう。
日本と日本人を敵視する団体しかないでしょう。

闇に隠れた犯罪を こうして記事にして下さり、感謝致します。
一刻も早い犯罪の認知・撲滅を願っています。
長文失礼いたしました。




Posted by えくぼ at 2015年01月27日 15:18
5
>2.その車の前後に生ゴミ、鳩の死骸、新聞紙(聖教新聞)を丸めたものが散乱している事実


う〜ん…糞カルト腹が立つわ〜。

しかし何なんですかね?
糞カルトを批判するビラのポスティングしてると、すぐにカルト信者が現れて妨害しますでしょ?
YouTubeでその種の動画がたくさんありますけど…あれ一体どういうシステム(カルトの即時妨害体制の)なんですかね?

カルト信者でその日暇な奴を動員して街に配置してパトロールさせてるとか??

まぁ事前にネット上でポスティングの告知をしたならば、カルトがそれを見て待ち伏せるのは可能ですけど…
それにしてもふざけた話ですね。
Posted by 大和民族再興 at 2015年01月27日 19:24
長文で失礼します。集団ストーカー現象について、昨年の12月に船橋市議選に立候補している元NHK職員の立花孝志氏と雑談した時に、同氏は「集団ストーカー現象の被害者と思われる人からの相談を受けたが、自身の相談に応じた範囲では、相談者の証言は荒唐無稽で、異常者という印象があるものの、一方でもしそのような現象が生じているならば、是非映像を撮っていたただければ、こちらも取り上げる」と言う意見を聞きました。
立花氏は集団ストーカー現象の被害者が発する証言は「常軌を逸している異常者」という側面で捉えているようですが、同氏に多数の被害相談が来ているという事から、集団ストーカー現象は存在しているとも受け取れる事が出来る意見を聞きましたが、同氏もNHK出身という立場もあり安易に言えない部分もあったようです。
Posted by BBB at 2015年01月27日 20:54
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。

>moricoさん
凶悪犯罪を起こさずとも、一たび標的を定めるや陰湿な集団ストーカー行為です。その他、血税を奨学金や生活保護で食い潰し、これで親日だとか何だとか言われても到底共生は望めないでしょう。エイリアン、プレデターの類ですから、こちらから駆逐以外にありません。

>えくぼさん
はじめまして。ご意見を有り難う御座います。最初に恐縮ですが、テクノロジー攻撃は軍施設に置かれているような放射能設備・装置がなければ不可能です。カバンやポケットに仕舞える程度の装置で出来るものではありません。まして、それを特定のターゲットに照射するなど不可能です(この辺りは元軍関係者に確認済み)。
ただし集スト犯罪については同意します。裁判の経過を見守って下さい。共に戦いましょう!

>大和民族再興さん
パトロール及び地域ごとの連絡体制の徹底でしょう。以前、深夜にポスティング。翌日、その辺りを通過だけしてみると、何人かのカルトらしき近隣住民が外で屯しながら見張っていました。尾行などは丸っきりの素人ですが、数人、十数人単位でやれば一つの町くらいは見張れます。あと所轄の警察も半ば味方になっているというのもあるでしょう。地元の公明党区議などが警察にも顔が利きますから。

>BBBさん
いずれ映像・画像が動かぬ証拠として公表される時が来るでしょう。これまでの自称ストーカー被害を覆すような決定的な。
Posted by 有門大輔 at 2015年01月28日 01:05
自分でも出来る事をやってはいるが遅々として進まない集団ストーカーに対する法規制や対応策にいらいらする。離職工作等の嫌がらせ等により金銭面も悪化、基地外朝鮮カルト集団ストーカーを早めに明るみに出したい。微力ではあるが声は上げ続ける。こいつらクズ犯罪者を捕まえるために。さまざまな活動をしているみたいなので一応期待してます。
Posted by 集スト被害者 at 2015年02月01日 14:52
5
>集スト被害者さん
期待していて下さい。きっと良い知らせが出来るでしょう。今回の裁判は集スト蔓延る世にあって事態を動かすやも知れません。
Posted by 有門大輔 at 2015年02月04日 20:30