2016年12月17日

鶯谷浄化作戦、実行!

1
4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆活動報告 12/17 IN鶯谷

カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進!

リアルタイムで監視・追尾を行なってきた者らが自ら付きまといを立証!

創価学会関連施設の前を通過し、同志らとともに貫き続けた道理と正義!

ef
画像上:デモ風景
画像左下:主催団体の代表として挨拶を賜った瀬戸弘幸・日本第一党最高顧問
画像右下:同じく共催団体として挨拶を賜った高木脩平・護国志士の会局長(日本第一党青年部長)

ac

 平成28年12月17日(土)、我が『政教分離を求める会』(瀬戸弘幸代表)は東京・台東区の鶯谷〜下谷界隈にて「カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進」を開催した。

 デモ行進の主催、現場責任者はともに筆者・有門大輔(政教分離を求める会代表代行)で、共催団体はブログ『日本よ何処へ』、『牢人新聞社』(渡邊昇代表 =所用のため不参加=)、『外国人犯罪撲滅協議会』、『護国志士の会』(高木脩平局長)など。

 当日の参加者は総勢30名。

 参加者ならびに撮影、PRカーの出動などでご協力頂いた関係者に篤く御礼申し上げたい。

53
画像:開始前の挨拶をする筆者・有門


 動員数こそ少なかったことは認めるが、それでも曲がりなりにも長きにわたって集団ストーカー問題に取り組んできた自身にとって、追及すべき課題に取り組むことが出来、今年一年の行動を締め括れたと自負するものである。

 まず、「行動する保守運動」にあってもデモ開催の定例となった「日曜日」ではなく、土曜日の開催であったこと。次にデモ集合・出発地点の告知が(妨害勢力による役所への嫌がらせ電話等を防ぐため)前日の金曜午後5時以降となったことが響いた。

 そして筆者・有門の資質に起因するのだろうが、それでも何ら恥じることはないし、後悔はしていない。たとえ、どんなにコアな層であったとしても、これまで互いに信頼関係を構築して戦ってきた同志らと引き続き共闘出来たことは誇らしい。

 プーチン大統領来日中のデモ行進とあって、東京都内も様々な交通規制が敷かれた。年末という時期もあり、デモ・コースの選定も極めて限られた条件下だった。

 それでも筆者・有門には「一つの意地」があった。

 今月11日、東京・銀座にて対米自立実行委員会なる反米勢力が「プーチン大統領の来日歓迎」と「日露友好条約締結の促進」を主張したデモ行進が行なわれた。同委員会は新右翼一水会』(木村三浩代表)主権回復を目指す会』(西村修平代表)の合同で形成されている(他、元男組若頭の山口祐二郎)。
あい
 同デモはPRカーの運転手からカメラマンを含めても、せいぜい10人足らず…。

 その中には、今回の鶯谷でのカルト・集スト撲滅デモへの妨害に現れたしばき隊関係者の男も参加していたものである(そのため古くから西村氏を知るデモ街宣の参加者も「あれじゃ行く気が失せるね。あれなら大人しく著述活動でもしたほうがいいよ」と呆れ気味に話す)。

うえ
画像:さる12月11日、銀座での対米自立実行委によるプーチン歓迎・日露友好デモを終えてから千代田区での行動保守系デモ(新社会運動主催)への妨害に出現したサングラスの男
大がかりなデモにも、今回の鶯谷デモにも妨害に現れたカウンターの常連だ


 たとえ、どんなに行動する保守運動系の本流から外れた趣旨のデモ行進であろうと、アイツらの動員にだけは絶対に負けない!

 木村・西村両氏が否定的に捉える行動する保守運動に関係する者として、また、対米自立実行委とは対極の親米派の立場として。

 確かに少数デモであった事実は否定しないが、それをさらに下回るデモに参加していた者らに四の五の言われる筋合いはない!

 たとえ小さな勢力だろうと、「自身の運動」を継続することの強みを熟知した者は、その勢いがとどまることはないのである。

 さて、すっかり前置きばかりが長くなってしまったが、本題のカルト問題とストーカー問題に移りたい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆小金井事件と創価信者

ストーカーとは「単独犯または組織犯罪による凶行」の前段階!

j
画像:カルト・集スト撲滅デモの告知に用いられたプラカードのサンプルより


 今年5月、東京・小金井でアイドル女性が元ファンの男・岩埼友宏(いわさき・ともひろ)に散々ツイッター上で付きまとわれた挙句、刃物で死傷される事件が発生した。

:当ブログの関連エントリー
2016年06月02日 「川崎デモとストーカー規制法
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52017247.html
l
画像:事件前、岩埼友宏が被害者のアイドル女性にメンションを飛ばし続けていたツイートの様子
実際にアイドル女性のところへ行くことも示唆している


 岩埼は今年8月に精神鑑定で刑事責任能力があるとされて起訴。一方、被害者のアイドル女性は長きにわたる入院生活を余儀なくされているが、先ごろ、事件についての手記を世に公表した。
koganei

 事件の直前、被害者のアイドル女性は警察署を訪れ、「殺されるかも知れない」という切実な恐怖を訴えていた。結果、凶悪な死傷事件を未然に防ぐことは出来なかった。

 ストーカー規制法が成立されるきっかけとなった「桶川ストーカー殺人事件」における警察の対応にも似たようなところがあったと思うが、被害者には申し訳ない言い方になるものの、全ては結果論である。

 映画『マイノリティ・リポート』(02年 トム・クルーズ主演)ではあるまいし、警察は起きてもいない、「未来に起こす容疑」で逮捕・勾留することは出来ない。

 殺されるかも知れないという恐怖は被害者である当人にしか分かり難いものだろう。だが、加害者の側が本気で危害を加えるつもりであっても、危害を加えずに思いとどまったり、危害を加えることなく問題をクリア出来てしまう場合もある。

 逆にまったく危害を加えるつもりはなくても、衝動的に危害を加えてしまったり、加害者が危害を加えざるを得ない状況に追い込まれたりする場合もある(大部分は加害者が自らを追い込んでいるだけなのだが)。

 ネット情報の発達でアイドルも細分化している世の中。昔からアイドル女性の追っかけをしている変質者紛いの者というのは存在するわけで、事態を軽視した警察の対応だけを責めていて解決する問題でもない。

 さらに見逃せないのは岩埼友宏被告自身のブログから同被告が創価学会信者であったことが判明している事実。

k
画像:岩埼被告が書いたとされるブログ記事より

 記事の中で岩埼は、学会員でありながら(創価学会が最大の支持母体である)公明党以外の候補に投票することを示唆しているが、創価学会信者の家庭で育った岩埼はカルトの悪い体質ばかりを受け継いでしまったように思わざるを得ない。公明党候補に投票しようが、公明党以外の候補に投票しようが、その体質として。 

 実際に岩埼は小金井での事件のように凶行を引き起こしている。

 創価学会への入信の勧誘は執拗で、何度か教団施設に連れられたものの入信を拒否したり、聖教新聞の購読を断り続けた経験のある方なら分かるだろう。
 実際、尋常ではないほどの執拗な入信の勧誘を受けた経験者によると、「岩埼の粘着性は、かなりリアルに想像つきますよ。親や周囲がルーチンワークのように脱会者に何らかの嫌がらせをすることも厭わない環境で育てば、どのような人間になるかは容易に想像がつくものです」と語る。

 確かに、小金井事件を未然に防ぐチャンスがありながら、それを逃した警察の対応も徹底検証されなければならない。

 かなり以前だが、「行動する保守運動」で反創価・公明のポスティング活動を展開した頃、創価信者によると思しき通報で駆け付けた警察官が瀬戸弘幸氏(後の政教分離を求める会代表で、現・日本第一党最高顧問)に「署で話を伺います。ご同行願います」と長時間にわたって執拗に絡み続けたことがあった(以下に動画を掲載)。
王子駅前(創価信者によると思しき通報で駆け付けた警察官が…!)
https://www.youtube.com/watch?v=ohiotjygo3Y


 小金井事件での警察の対応ばかりがバッシングされているが、被害届を受理したにも関わらず、不可解なほどスルーに近い対応。単に現場警察官のミスとも考え難いし、加害者(岩埼)が創価信者であったことが捜査に影響を与えたりはしなかったか?

 また、最近はあまり表面化していないが、警察内部にカルトが潜んでいるという可能性。小金井事件で被害届を受理した担当警察官そのものの思想傾向に問題はなかったかなど。

 警察組織そのものとして批判を受けるべき点もあるのだろうが、どこか論点がズレて焦点がぼやけてしまっているようにも思う。

 ストーカー規制法そのものについても同様である。

 小金井事件を受けてSNSなどネット上でのストーカー行為まで規制対象となったことは好ましい限りだが、ストーカーなるものは襲撃を前提とした「加害行為の前段階的」な存在であり、それが集団的または組織的に行なわれる場合もあるとの認識に立ち、「恋愛感情のもつれに基づく犯行に限る」とした文言を削除する時に来ているのではないか。

 単に男女の痴情のもつれといったレベルの話ではなく、単独犯または組織犯罪による凶行であるとの認識を社会全般で共有するためにも。

 なお、今回の鶯谷デモ行進では公明党を中心に推進されたヘイトスピーチ規制法にも多分に言及。

 こちらも日本にあって一番保護されなければならない日本人への差別、日本人へのヘイト禁止なる文言が謳われていない。

 そして公明党も与党として絡んだ自衛隊の南スーダンPKO派遣と駆け付け警護における(必要最大限且つ無条件の)武器使用にも言及。

 前出の対米自立実行委への明確な対立軸としても主張させて頂いたものだ。

bg
画像左上:集合場所での風景
画像右上と下:創価学会関連施設の前にて

hi

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

a1d4c287
【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行
記号 14190 番号 32182891
口座名:有門大輔
※その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:3218289

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
口座名:有門大輔

ゆうちょ銀行
記号 10120 番号 59476111
口座名:政教分離を求める会
※その他の金融機関からの振込みはこちら
店名:〇一八(ぜろいちはち)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:5947611


★動画ご紹介!

有門大輔 氏 政教分離を求める会代表代行(副代表)カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進!H28/12/17
https://www.youtube.com/watch?v=k-O5dcHfOg4

瀬戸弘幸 氏 政教分離を求める会代表 カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進!H28/12/17
https://www.youtube.com/watch?v=HM7bAHY8224

高木脩平 氏 護国志士の会 カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進!H28/12/17
https://www.youtube.com/watch?v=BqZKq_cBkl4
(撮影:neguser1さん)


【デモ行進】カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進! 28.12.17
https://www.youtube.com/watch?v=nJEZVfw9ADg&t=1036s

【車載ノーカット】カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進! 28.12.17
https://www.youtube.com/watch?v=NPUo7SpDRCc&t=2013s

【国賊 : 共産党のジャガイモ(通名・小倉) 】カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進! 28.12.17
https://www.youtube.com/watch?v=1jsRPvInlZw

【ニューハーフ疑惑沸騰中・ケンケン】カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモ行進! 28.12.17
https://www.youtube.com/watch?v=GcNgV_5pznU
(撮影:sencaku38さん)



2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

チョン糞療法(笑!!!!

http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12229263669.html
チョン糞の酒アレルギー(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12229360444.html

クソスレに
行けば見られるよ
珍獣!

お前みてー(みたい)
と言う奴ばかり
クソスレに!

工作員
右派アレルギーが
書き込みに!

今日詠みし歌


701c9198-s



Posted by samuraiari at 22:59│TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外撲協(旧NPO外追) 抗議・街宣 | カルト・ストーカー問題

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/samuraiari/52034678
この記事へのコメント
カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモお疲れさまでした。
有門さんこそ真の日本人であり、真の保守運動家であると確信しました。
次は、微力ですが、開催情報の拡散にご協力させて頂きます。

Posted by 黎明会 at 2016年12月18日 11:02
5
カルト・集団ストーカー犯罪撲滅デモお疲れさまでした。
せと弘幸さんの勉強会も一度だけこっそり参加した事もあります。
カルト教団は、分断工作等、色々な手口を使って妨害工作をしてくるので十分気を付けて下さい。
また、デモの終了後の帰宅途中も気を付けて下さい。
Posted by リエコ車掌 at 2016年12月18日 20:58
>黎明会様
激励を有り難うございました。
お褒め頂き、恐縮です。
拡散ご協力、恐れ入ります。
貴会の発展を祈念しまして。

>リエコ車掌さん
激励を有り難うございました。
デモの直前、妙な出来事がありました。
大したことではありませんでしたが、いずれ機会を改めてブログに記したいと思います。
Posted by 有門大輔 at 2016年12月19日 01:06
5
デモ活動ありがとうございます。
有門様始め瀬戸先生、高木様、皆様は、真の日本を護る志士だと思います。
きっと日本を日本人の手に取り戻せると信じています。
70年前、戦後に教科書を墨で黒塗りにして、教育を始め、価値観の大変換が、
あったように、これから、今の反日思想を大否定する、価値観の大変換が、
起こると思います。
その時、日本を先導するのは、デモ活動をして下さっている皆様方だと思います。
Posted by (^O^) at 2016年12月19日 02:21
5
> (^O^)
激励を有り難うございました。
日本を先導する気持ちに変わりはありませんが、実際に政界に出て先導するのは次世代(あの政党のことではありません)でしょう。
我々は言ってみれば繋ぎ。
とりあえず、眼前のことをやるのみです。
来年も引き続き、デモ街宣をやります!
Posted by 有門大輔 at 2016年12月22日 01:04